EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

藤川 信夫

Fujikawa Nobuo

人間科学研究科 人間科学専攻,教授

keyword 教育思想史,教育哲学,教育人間学

学歴

  • ~ 1989年,広島大学,教育学研究科,教育学
  • ~ 1989年,広島大学
  • ~ 1984年,広島大学,教育学部,教育
  • ~ 1984年,広島大学

経歴

  • 2008年 ~ 2009年,独立法人日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員
  • 2008年 ~ ,- 大阪大学大学院人間科学研究科・教授

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,教育学

所属学会

  • 国際彝学研討会
  • "阿詩瑪"国際学術研討会
  • 関西教育学会
  • 日本カリキュラム学会
  • 教育思想史学会
  • 教育哲学会
  • 日本教育学会
  • International Conference on Yi Studies
  • "Ashima" International Research Conference

論文

  • エビデンスに基づく教育における教育哲学研究の位置について-再びEBMを参照することで見えてくるもの-,藤川信夫,教育哲学研究,No. 120,p. 77-95,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • ドラマトゥルギーからすれちがいの人間形成論を経てエスノメトリーへ,藤川信夫,2019年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • すれちがいの人間形成論,藤川信夫,教育的関係の解釈学,東信堂,p. 140-153,2019年03月,論文集(書籍)内論文
  • 自著紹介 藤川信夫(編著)『人生の調律師たち-動的ドラマトゥルギーの展開』,藤川信夫,近代教育フォーラム,Vol. 27,p. 172-172,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 研究討議 人間をめぐる問いのゆくえー霊長類学、人類学、教育哲学の接点を探る 研究討議に関する総括的報告,藤川信夫,田中智志,教育哲学研究,No. 117,p. 25-30,2018年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 人間をめぐる問いのゆくえ-霊長類学、人類学、教育哲学の接点を探る-,山極壽一,春日直樹,矢野智司,田中智司,藤川信夫,2017年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 演技・〈ふり〉の教育思想史研究の可能性について,藤川信夫,広瀬綾子,岡野亜希子,近代教育フォーラム,Vol. 26,p. 114-121,2017年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 人間形成論的ビオグラフィー研究の進め方-インタビューから解読まで-,鳥光美緒子,野平慎二,藤井佳世,藤川信夫,森田伸子,教育思想史学会第27回大会-コロキウム4,2017年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 教育と福祉のドラマトゥルギー-その試み・発展・展望-,藤川信夫,教育科学セミナリー,No. 48,p. 17-33,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 教育と福祉のドラマトゥルギ--その試み・発展・展望-,藤川信夫,2016年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ドラマトゥルギー的観点による教育思想史研究の可能性-「群像劇モデル」の提案-,藤川信夫,2016年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 図書紹介:西平直『誕生のインファンティア―生まれてきた不思議、死んでゆく不思議、生まれてこなかった不思議―』,藤川信夫,教育学研究,Vol. 83,No. 1,p. 105-106,2016年03月
  • ゴッフマンのドラマトゥルギーに対する修正点,藤川信夫,2015年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自著紹介:藤川信夫編著『教育/福祉という舞台-動的ドラマトゥルギーの試み』,藤川信夫,近代教育フォーラム,Vol. 24,p. 198-198,2015年09月
  • 「教育」と「福祉」概念の捉え直し-「教育」と「福祉」が交差する場面に着目して,藤川信夫,京極重智,佐々木暢子,高田俊輔,神徳圭二,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 現代の「児やらい」の場としての阿武山学園-「育て直し」「育ち直し」のドラマトゥルギー-,藤川信夫,阿武山のあゆみ,No. 4,p. 30-33,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • エッセイ 映画を楽しむ,藤川信夫,教育哲学研究,No. 106,p. 18-23,2012年11月
  • 共同研究「教育と福祉のドラマトゥルギー」のデザイン、経過、そして展望,藤川信夫,2012年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 課題研究に関する総括的報告,藤川信夫,森田尚人,教育哲学研究,No. 105,p. 63-68,2012年05月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 教育と福祉のドラマトゥルギー-理論と実践、教育と福祉を繋ぐ新たな可能性について-,藤川信夫,教育学研究,Vol. 78,No. 4,p. 14-26,2011年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 霊操の地下茎はどこまで及んでいた/及んでいるのか?-教育学における「思考の歴史」の可能性に期待して-,藤川信夫,近代教育フォーラム,Vol. 20,p. 69-81,2011年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 江口潔著『教育測定の社会史』,藤川信夫,教育学研究,Vol. 78,No. 2,p. 98-100,2011年06月
  • 優生学から見た子ども、教育(学)から見た子ども-藤川信夫(編著)『教育学における優生思想の展開(勉誠出版2008年)の総括として-』,藤川信夫,大阪大学教育学年報,Vol. 16,p. 3-15,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 彝族指路経,藤川信夫,樊秀麗,普学旺,2009年10月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 図書紹介 クリストフ・ヴルフ編/藤川信夫監訳『歴史的人間学事典1・3』,藤川信夫,近代教育フォーラム,No. 18,p. 279-283,2009年09月
  • 雲南省彝族経典データベース,藤川信夫,2008年10月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 1930年代日本における優生思想の展開-アカデミックな言説の独走-,藤川信夫,日独比較による戦前・戦時・戦後教育学の連続性と非連続性(平成16年度~平成18年度・科学研究費補助金・基盤研究(B)・研究成果報告書・研究代表者:坂越正樹・課題番号:16330153),p. 65-91,2007年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 『婦女新聞』に見る優生思想の浸透過程-抵抗としての「親心」と「不安」-,藤川信夫,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 45-78,2006年12月
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,藤川信夫,丸山恭司,高木雅史,根村直美,近代教育フォーラム,2006年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 《阿詩瑪》与《指路経》―文化的創造性伝承与媒体,藤川信夫,樊秀麗,《阿詩瑪》-国際學術研討會論文集,雲南民族出版社,p. 343-357,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • エッセイ-新優境学としてのオーダーメイド教育に関する未来完了的空想-,藤川信夫,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 189-194,2006年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 戦時頴才教育の変わり身を可能にしたもの-政治的言説と実践的言説のズレ-,藤川信夫,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 103-114,2006年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 澤柳教育学における日本人種の遺伝学的優秀性の事後的構成-人種主義と異文化否定のジレンマを超えて-,藤川信夫,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 7-25,2006年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • はしがき,藤川信夫,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 1-3,2006年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 教育パフォーマンスに関する研究-研究の枠組み・可能性・事例,藤川信夫,原真,「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究(平成14-16年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書),p. 106-131,2005年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Paedagogik zwischen Rassismus und Vernichung fremder Kulturen. Die Paedagogik von Sawayanagi Masataro,Nobuo Fujikawa,Jahrbuch fuer Historische Bildungsforschung,Julius Kinkhardt,Vol. 9,p. 59-89,2003年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 人種主義と異文化否定の間に立つ教育学-澤柳政太郎の教育学について,藤川信夫,近代教育フォーラム,No. 12,p. 97-108,2003年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 図書紹介:Ch.ヴルフ編著『教育人間学入門』,藤川信夫,『教育学研究』,Vol. 69,No. 1,p. 165-166,2002年03月
  • Postmodernismus in der Praxis der modernen Schulerziehung in Deutschland und Japan,Nobuo FUJIKAWA,『ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境、美学、身体と教育科学』(課題番号11695008 平成11~13年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(2) 研究成果報告書),p. 155-179,2002年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 日独の近代学校教育の実践におけるポストモダニズム,藤川信夫,『ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境、美学、身体と教育科学』』(課題番号11695008 平成11~13年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(2) 研究成果報告書),p. 35-53,2002年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 母性主義思想、優生学、同化政策、バイオエシクスと教育学,藤川信夫,根村直美,岡部美香,2000年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ヘルムート・ハイラント・第17回日本ペスタロッチー・フレーベル学会・大会記念講演・今日におけるフレーベル研究-ドゥイスブルクにおけるフレーベル研究の総括,藤川信夫,人間教育の探求,No. 12,p. 1-13,2000年03月
  • Der Begriff des "Ki" und die japanische Paedagogik -Ueber Konflikte zwischen westlicher und japanischer Paedagogik,Nobuo FUJIKAWA,Zeitschrift fuer Paedagogik,Jg.43.Heft3,467-477,Vol. 43,No. 3,p. 467-477,1997年06月,研究論文(学術雑誌)
  • D.レンツェンの教育の神話学の特質とその適用可能性について-脱神話(学)化と再神話(学)化,近代プロジェクトとポスト・モダンの間での教育神話の歴史的再構成,藤川信夫,『広島大学教育学部紀要』,Vol. 46,No. 1,p. 265-275,1997年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 分析的ポスト・モダン教育学の日常的カリキュラム研究への応用-日常的教育目標としての日本的「気」の形成に関する分析,藤川信夫,『カリキュラム研究』,No. 5,p. 41-52,1996年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 父親なき社会の功罪,藤川信夫,『教育学研究紀要』42(1),41-46,Vol. 42,No. 1,p. 41-46,1996年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 「気」の概念による日本の教育学論議の枠組みの修正について,藤川信夫,『日本學報』,No. 35,p. 349-367,1995年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 国際開発教育の理論的枠組みに関する一考察-リスク社会学及びポスト・モダン教育学の視点から,藤川信夫,『教育学研究紀要』,No. 40,p. 47-52,1995年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 教育学における神話学的方法の研究-教育の神話学のための基礎理論とわが国の「一人前」観念の神話学的探求,藤川信夫,1994年10月,研究論文(学術雑誌)
  • ドイツにおける国際開発教育に関する状況とその報告-ドイツ開発政策研究所(DIE/GDI)の場合,藤川信夫,『広島大学教育学部紀要』,Vol. 42,No. 1,p. 1-10,1994年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 80年代ドイツ教育学におけるポスト・モダンの受容-その概観,評価,展望,藤川信夫,『教育学研究』,Vol. 60,No. 4,p. 337-346,1993年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 西ドイツ80年代における教育学の動向について-教育学におけるポストモダン論議を中心として,藤川信夫,『広島大学教育学部紀要』,Vol. 38,No. 1,p. 1-10,1990年03月,研究論文(学術雑誌)
  • ゴットフリート・ブロイヤー「手-道具の中の道具」,ゴットフリート・ブロイヤー,日独文化研究,芸林書房,Vol. 1,No. 1,p. 24-48,1989年06月
  • H.ブランケルツの「一般陶冶」概念の特質,藤川信夫,『教育哲学研究』,No. 59,p. 74-87,1989年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 西ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州におけるコレークシューレ実験に関する一考察,藤川信夫,『教育学研究紀要』,No. 33,p. 13-18,1988年03月,研究論文(学術雑誌)
  • H.ブランケルツの教育・一般陶冶概念と教授学に関する一考察-教育学における理論と実践,あるいは歴史的制約性と体系性の間で,藤川信夫,『教育学研究紀要』,No. 32,p. 1-6,1987年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 科学・技術の時代における職業陶冶と一般陶冶の統合,藤川信夫,『広島大学大学院教育学研究科博士課程論文集』,No. 12,p. 29-35,1986年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 現代における職業陶冶の可能性についての研究-H.ブランケルツの職業陶冶理論を中心として,藤川信夫,『広島大学大学院教育学研究科修士論文抄』1985年度,p. 25-28,1986年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 現代における職業陶冶理論に関する研究-ヘルヴィヒ・ブランケルツの職業陶冶理論を中心として,藤川信夫,『教育学研究紀要』,No. 31,p. 61-63,1986年03月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 優生学から見た子ども、教育(学)から見た子ども-藤川信夫(編著)『教育学における優生思想の展開(勉誠出版2008年)の総括として-』,大阪大学教育学年報,Vol. 16巻,2011年
  • 図書紹介 クリストフ・ヴルフ編/藤川信夫監訳『歴史的人間学事典1・3』,近代教育フォーラム,Vol. 18,2009年
  • 彝族指路経,2009年
  • 雲南彝族指路経,雲南民族出版社,2009年
  • 教育人間学の展開,北樹出版,Vol. 203-222,2009年
  • 雲南省彝族経典データベース,2008年
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,勉誠出版,2008年
  • 歴史的人間学事典1,勉誠出版,2008年
  • 歴史的人間学事典3,勉誠出版,2008年
  • 1930年代日本における優生思想の展開-アカデミックな言説の独走-,日独比較による戦前・戦時・戦後教育学の連続性と非連続性(平成16年度~平成18年度・科学研究費補助金・基盤研究(B)・研究成果報告書・研究代表者:坂越正樹・課題番号:16330153),2007年
  • Concepts of Aesthetic Education, Japanese and European Perspectives,Waxmann,Vol. 97-121,2007年
  • Concepts of Aesthetic Education, Japanese and European Perspectives,Waxmann,Vol. 97-121,2007年
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,近代教育フォーラム,Vol. 15, 179-190,2006年
  • 《阿詩瑪》与《指路経》―文化的創造性伝承与媒体,《阿詩瑪》-国際學術研討會論文集,2006年
  • 戦時頴才教育の変わり身を可能にしたもの-政治的言説と実践的言説のズレ-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,Vol. 103-114,2006年
  • エッセイ-新優境学としてのオーダーメイド教育に関する未来完了的空想-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,Vol. 189-194,2006年
  • 澤柳教育学における日本人種の遺伝学的優秀性の事後的構成-人種主義と異文化否定のジレンマを超えて-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,2006年
  • はしがき,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,Vol. 1-3,2006年
  • 『婦女新聞』に見る優生思想の浸透過程-抵抗としての「親心」と「不安」-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-、課題番号15330165、平成15-17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,Vol. 45-78,2006年
  • Paedagogik im Militarismus und im Nationalsozialismus. Japan und Deutschland im Vergleich.,Julius Klinkhardt,Vol. 45-65,2006年
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,近代教育フォーラム,Vol. 15,p. 179-190,2006年
  • エッセイ-新優境学としてのオーダーメイド教育に関する未来完了的空想-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-(課題番号15330165平成15~17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書),p. 189-194,2006年
  • 戦時頴才教育の変わり身を可能にしたもの-政治的言説と実践的言説のズレ-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-(課題番号15330165平成15~17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書),p. 103-114,2006年
  • ):『婦女新聞』に見る優生思想の浸透過程-抵抗としての「親心」と「不安」-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-(課題番号15330165平成15~17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 45-78,2006年
  • 澤柳教育学における日本人種の遺伝学的優秀性の事後的構成-人種主義と異文化否定のジレンマを超えて-,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-(課題番号15330165平成15~17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書,p. 7-25,2006年
  • はしがき,教育学における優生思想の展開-歴史と展望-(課題番号15330165平成15~17年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書),p. 1-3,2006年
  • Development of Eugenic Thought in Education: History and Perspective,Forum on Modern Education,Vol. 15, 179-190,2006年
  • Paedagogik im Militarismus und im Nationalsozialismus. Japan und Deutschland im Vergleich.,Julius Klinkhardt,Vol. 45-65,2006年
  • 教育パフォーマンスに関する研究-研究の枠組み・可能性・事例,「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究(平成14-16年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(1)研究成果報告書),p. 106-131,2005年
  • 『子どもたちの想像力を育む-アート教育の思想と実践』「II.アート教育の思想,7.ドイツにおける美的人間形成の展開-芸術活動による暴力克服の試み」,東京大学出版会,Vol. 135-153,2003年
  • Paedagogik zwischen Rassismus und Vernichtung fremder Kulturen, Die Paedagogik von Sawayanagi Masataro,Jahrbuch fuer Historische Bildungsforschung,Vol. 9,p. 59-90,2003年
  • 人種主義と異文化否定の間に立つ教育学-澤柳政太郎の教育学について-,近代教育フォーラム,Vol. 12,p. 97-108,2003年
  • Paedagogik zwischen Rassismus und Vernichtung fremder Kulturen. Die Paedagogik von Sawayanagi Masatarô,Jahrbuch fuer Historische Bildungsforschung,Vol. 9,p. 59-89,2003年
  • Globalisierung als Herausforderung der Erziehung. Theorien, Grundlagen, Fallstudien.,III.Fallstudien und Verdichtungen,Paedagogik zwischen Rassendiskriminierung und Vernichtung fremder Kultur, Zur Paedagogik von Masataro Sawayanagi.,WAXMANN Verlag,Vol. 424-454,2002年
  • 図書紹介-Ch.ヴルフ編著『教育人間学入門』,教育学研究,Vol. 69,No. 1,p. 165-166,2002年
  • Postmodernismus in der Praxis der modernen Schulerziehung in Deutschland und Japan,ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境、美学、身体と教育科学(課題番号11695008 平成11〜13年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(2) 研究成果報告書),p. 155-179,2002年
  • 日独の近代学校教育の実践におけるポストモダニズム,ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境、美学、身体と教育科学(課題番号11695008 平成11〜13年度科学研究費補助金 基盤研究(B)(2) 研究成果報告書),p. 35-53,2002年
  • Globalisierung als Herausforderung der Erziehung. Theorien, Grundlagen, Fallstudien.,III.Fallstudien und Verdichtungen,Paedagogik zwischen Rassendiskriminierung und Vernichtung fremder Kultur, Zur Paedagogik von Masataro Sawayanagi.,WAXMANN Verlag,Vol. 424-454,2002年
  • (翻訳)ヘルムート・ハイラント「第17回 日本ペスタロッチー・フレーベル学会 大会記念講演 今日におけるフレーベル研究-ドゥイスブルクにおけるフレーベル研究の総括」,人間教育の探求,Vol. 12,p. 1-13,1999年
  • D.レンツェンの教育の神話学の特質とその適用可能性について-脱神話(学)化,近代プロジェクトとポスト・モダンの間での教育神話の歴史的再構成-,広島大学教育学部紀要,Vol. 46,No. 1,p. 265-275,1997年
  • Der Begriff des "Ki" und die japanische Paedagogik, Ueber Konflikte zwischen westlicher und japanischer Paedagogik,Zeitschrift fuer Paedagogik,Vol. 43,No. 3,p. 467-477,1997年
  • Der Begriff des "Ki" und die japanische Paedagogik, Ueber Konflikte zwischen westlicher und japanischer Paedagogik,Zeitschrift fuer Padagogik,Vol. 43,No. 3,p. 467-477,1997年
  • 父親なき社会の功罪,教育学研究紀要,Vol. 42,No. 1,p. 41-46,1996年
  • 分析的ポスト・モダン教育学の日常的カリキュラム研究への応用-日常的教育目標としての日本的「気」の形成に関する分析-,カリキュラム研究,Vol. 5,p. 41-52,1996年
  • 「気」の概念による日本の教育学論議の枠組みの修正について,日本學報,Vol. 35,349-367,1995年
  • 国際開発教育の理論的枠組みに関する一考察-リスク社会学及びポスト・モダン教育学の視点から,教育学研究紀要,Vol. 40,47-52,1995年
  • 教育学における神話学的方法の研究-教育の神話学のための基礎理論とわが国の「一人前」観念の神話学的探求,広島大学博士論文,1994年
  • ドイツにおける国際開発教育に関する状況とその報告-ドイツ開発政策研究所(DIE/GDI)の場合,広島大学教育学部紀要,Vol. 42,No. 1,p. 1-10,1994年
  • 80年代ドイツ教育学におけるポスト・モダンの受容-その概観,評価,展望-,教育学研究,Vol. 60,No. 4,p. 337-346,1993年
  • 西ドイツ80年代における教育学の動向について-教育学におけるポストモダン論議を中心として,広島大学教育学部紀要,Vol. 38,No. 1,p. 1-10,1990年
  • (翻訳)ゴットフリート・ブロイヤー「手-道具の中の道具」,芸林書房,日独文化研究,Vol. 1,No. 1,p. 24-48,1989年
  • H.ブランケルツの「一般陶冶」概念の特質,教育哲学研究,Vol. 59,p. 74-87,1989年
  • 西ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州におけるコレークシューレ実験に関する一考察,教育学研究紀要,Vol. 33,13-18/,,1988年
  • H.ブランケルツの教育・一般陶冶概念と教授学に関する一考察-教育学における理論と実践,あるいは歴史的制約性と体系性の間で,教育学研究紀要,Vol. 32,1-6/,,1987年
  • 科学・技術の時代における職業陶冶と一般陶冶の統合,広島大学大学院教育学研究科博士課程論文集,Vol. 12,29-35/,,1986年
  • 現代における職業陶冶の可能性についての研究-H.ブランケルツの職業陶冶理論を中心として,広島大学大学院教育学研究科修士論文抄,Vol. 1985,25-28/,,1986年
  • 現代における職業陶冶理論に関する研究-ヘルヴィヒ・ブランケルツの職業陶冶理論を中心として,教育学研究紀要,Vol. 31,61-63/,,1986年

著書

  • 学術書,教育思想事典 増補改訂版,教育思想史,勁草書房,ISBN:9784326251223,2017年09月
  • 学術書,人生の調律師たち-動的ドラマトゥルギーの展開-,藤川信夫,春風社,ISBN:9784861105401,2017年03月
  • 教科書・概説・概論,共生学が創る世界,藤川信夫,大阪大学出版会,ISBN:9784872595420,2016年03月
  • 教科書・概説・概論,体験型ワークで学ぶ教育相談,小野田正利,藤川信夫,監修,大前玲子,大阪大学出版会,ISBN:9784872594249,2015年04月
  • 学術書,教育/福祉という舞台-動的ドラマトゥルギーの試み-,藤川信夫,大阪大学出版会,ISBN:9784872594850,2014年09月
  • 国家珍貴古籍 彝族畢摩絵画典籍 百楽書 影印訳注,藤川信夫,樊秀麗,普学旺,雲南民族出版社,ISBN:9787536754157,2012年07月
  • 雲南彝族指路経,藤川信夫,樊秀麗,普学旺,雲南民族出版社,2009年10月
  • 教科書・概説・概論,教育的思考の作法3 進化する子ども学,小笠原道雄,福村出版,2009年04月
  • 学術書,教育人間学の展開,平野正久,北樹出版,ISBN:9784779301629,2009年01月
  • 教育的思考の作法3 進化する子ども学,福村出版,2009年
  • 学術書,歴史的人間学事典3,クリストフ・ヴルフ,勉誠出版,2008年05月
  • 歴史的人間学事典1,クリストフ・ヴルフ,勉誠出版,2008年05月
  • 教科書・概説・概論,教育的思考の作法2 教育学概論,小笠原道雄,森川直,坂越正樹,福村出版,2008年03月
  • 学術書,教育学における優生思想の展開―歴史と展望―,藤川信夫,勉誠出版,ISBN:9784585104360,2008年02月
  • 教育的思考の作法2 教育学概論,福村出版,2008年
  • 教科書・概説・概論,実践的研究のすすめ-人間科学のリアリティ-,小泉潤二,志水宏吉,有斐閣,2007年07月
  • 学術書,Concepts of Aesthetic Education, Japanese and European Perspectives,Yasuo Imai,Christoph Wulf,Waxmann,2007年02月
  • 実践的研究のすすめ-人間科学のリアリティ-,有斐閣,2007年
  • Concepts of Aesthetic Education, Japanese and European Perspectives,Waxmann,2007年
  • 学術書,Paedagogik im Militarismus und im Nationalsozialismus. Japan und Deutschland im Vergleich.,Klaus-Peter Horn,Michio Ogasawara,Masaki Sakakoshi,Heinz-Elmar Tenorth,Jun Yamana,Hasko Zimmer,Hrsg.,Julius Klinkhardt,2006年03月
  • Paedagogik im Militarismus und im Nationalsozialismus, Japan und Deutschland im Vergleich,Klinkhardt,2006年
  • Concepts of Aesthetic Education, Japanese and European Perspectives,Waxmann,2006年
  • Paedagogik im Militarismus und im Nationalsozialismus, Japan und Deutschland im Vergleich,Klinkhardt,2006年
  • 学術書,歴史的人間学事典2,クリストフ・ヴルフ,勉誠出版,2005年09月
  • 歴史的人間学事典2,勉誠出版,2005年
  • (翻訳)クリストフ・ヴルフ(編)『歴史的人間学事典2』,勉誠出版,2005年
  • Vom Menschen. Handbuch Historische Anthropologie,Bensei Shuppan,2005年
  • 教科書・概説・概論,人間と教育を考える―教育人間学入門,田井康雄,学術図書出版社,ISBN:4873617677,2003年04月
  • 学術書,子どもたちの想像力を育む-アート教育の思想と実践,今井康雄,藤学,東京大学出版会,2003年03月
  • 『人間と教育を考える-教育人間学入門』「第二部 教育思想の現実的意義,第6章 フレーベル-幼稚園で積み木遊びをする幼児」,学術図書出版社,2003年
  • 『人間と教育を考える-教育人間学入門』「第二部 教育思想の現実的意義,第11章 澤柳政太郎-遺伝と環境の間で」,学術図書出版社,2003年
  • 『人間と教育を考える-教育人間学入門』「第一部 現在の教育問題をどう見るか,第3章 いじめ」,学術図書出版社,2003年
  • 『人間と教育を考える-教育人間学入門』「第一部 現在の教育問題をどう見るか,第2章 不登校・ひきこもり」,学術図書出版社,2003年
  • 人間と教育を考える-教育人間学入門,学術図書出版社,2003年
  • 子どもたちの想像力を育む-アート教育の思想と実践,東京大学出版会,2003年
  • 学術書,Globalisierung als Herausforderung der Erziehung. Theorien, Grundlagen, Fallstudien.,III.Fallstudien und Verdichtungen,Paedagogik zwischen Rassendiskriminierung und Vernichtung fremder Kultur, Zur Paedagogik von Masataro Sawayanagi.,Ch. Wulf,Ch. Merkel,WAXMANN Verlag,2002年12月
  • Globalisierung als Herausforderung der Erziehung - Theorien, Grundlagen, Fallstudien,Waxmann Verlag,2002年
  • Globalisierung als Herausforderung der Erziehung - Theorien, Grundlagen, Fallstudien.,Waxmann Verlag,2002年
  • 学術書,現代教育学の地平-ポストモダニズムを超えて-,増淵幸男,森田尚人,南窓社,2001年03月
  • 学術書,現代カリキュラム事典,日本カリキュラム学会,ぎょうせい,2001年02月
  • 『現代カリキュラム事典』「在り方生き方」,ぎょうせい,2001年
  • 『現代カリキュラム事典』「ブランケルツ、H.」,ぎょうせい,2001年
  • 『現代カリキュラム事典』「学級風土」,ぎょうせい,2001年
  • 『現代カリキュラム事典』「心とからだの教育」、,ぎょうせい,2001年
  • 『現代教育学の地平-ポストモダニズムを超えて』「近代学校教育の実践におけるポストモダニズム」,南窓社,2001年
  • 現代カリキュラム事典,ぎょうせい,2001年
  • 近代学校教育の実践におけるポストモダニズム,南窓社,2001年
  • 学術書,国外学者彝学研究文集,巴莫阿依,建明,雲南教育出版社,2000年08月
  • 学術書,教育思想事典,教育思想史,勁草書房,2000年05月
  • 学術書,現代教育の再構築,小笠原道雄,福村出版,2000年02月
  • 『近代教育の再構築』「日本的な〈自己〉と教育の構造-モダンとプレモダン」,福村出版,2000年
  • 『教育思想事典』「ブランケルツ」,勁草書房,2000年
  • 『教育思想事典』「神話」,勁草書房,2000年
  • 『国外学者彝学研究文集』「中国彝族経典《指路経》的社会教育功能」,雲南教育出版社,2000年
  • 教育思想事典,勁草書房,2000年
  • 近代教育の再構築,福村出版,2000年
  • 国外学者彝学研究文集,雲南教育出版社,2000年
  • 学術書,精神科学的教育学の研究-現代教育学の遺産,小笠原道雄,玉川大学出版部,1999年03月
  • 『精神科学的教育学の研究-現代教育学の遺産』「二〇世紀末における子どもの遊びの変化-歴史的人間学の立場からの日独比較」,玉川大学出版部,1999年
  • (翻訳)ディーター・レンツェン「二〇世紀末における子どもの遊びの変化-歴史的人間学の立場からの日独比較」、小笠原道雄(編著)『精神科学的教育学の研究-現代教育学への遺産』,玉川大学出版部,1999年
  • 学術書,教育学における「近代」問題,ハインツ=エルマー・テノルト,小笠原道雄,坂越正樹,玉川大学出版部,1998年07月
  • 『教育学における「近代」問題』「近代の教育学;教育の理論及び実践における多元性の取り扱いについて」,玉川大学出版部,1998年
  • (翻訳)ハインツ=エルマー・テノルト『教育学における「近代」問題』,玉川大学出版部,1998年
  • 教育学における神話学的方法の研究-教育の神話学のための基礎理論と我が国の「一人前」観念の神話学的探求-,風間書房,1998年
  • 一般書・啓蒙書,Harmonie und Konformitaet - Tradition und Krise japanischer Sozialisationsmuster; Harmonie der Psyche oder die Unfaehigkeit, erwachsen zu werden,Agi-Schruender Lenzen(Hrsg,Indicium Verlag,1996年05月
  • Harmonie und Konformitaet - Tradition und Krise japanischer Sozialisationsmuster; Harmonie der Psyche oder die Unfaehigkeit, erwachsen zu werden,Indicium Verlag,1996年
  • Harmonie und Konformitaet - Tradition und Krise japanischer Sozialisationsmuster,Indicium Verlag,1996年
  • Harmonie und Konformitaet - Tradition und Krise japanischer Sozialisationsmuster; Harmonie der Psyche oder die Unfaehigkeit, erwachsen zu werden,Indicium Verlag,1996年
  • Harmonie und Konformitaet - Tradition und Krise japanischer Sozialisationsmuster,Indicium Verlag,1996年
  • 学術書,信念・道徳・教育,ヴォルフガング・ブレツィンカ,小笠原道雄,坂越正樹,玉川大学出版会,1995年06月
  • 『信念・道徳・教育』「信念と教育-教育哲学の問題としての信念的確信の有用性と真理」,玉川大学出版会,1995年
  • (翻訳)ヴォルフガング・ブレツィンカ『信念・道徳・教育』,玉川大学出版部,1995年
  • 一般書・啓蒙書,フレーベル入門,ヘルムート・ハイラント,小笠原道雄,藤川信夫,玉川大学出版部,1991年04月
  • 教科書・概説・概論,教育哲学,小笠原道雄,福村出版,1991年04月
  • 『フレーベル入門』,玉川大学出版部,1991年
  • 『教育哲学』「ポスト・モダンと教育学-80年代(旧)西ドイツにおけるポスト・モダン論議とわが国の教育学の課題」,福村出版,1991年
  • (翻訳)ヘルムート・ハイラント『フレーベル入門』,玉川大学出版部,1991年
  • 教育哲学,福村出版,1991年
  • 学術書,文化伝達と教育-教育学入門,小笠原道雄,福村出版,1988年04月
  • 『文化伝達と教育;教育学入門』「文化伝達問題の歴史-第1節 ヨーロッパにおける文化伝達の問題-近代教育学の場合-第2項 ヨーロッパ・現代」,福村出版,1988年
  • 文化伝達と教育-教育学入門-,福村出版,1988年

作品

  • 「指路経」を中心とする雲南省彝族経典の収集・保存・分類とデータベースの作成-雲南省彝族経典文化の伝承機能復興のための基礎的研究-,2006年 ~ 2008年
  • 日独比較による戦前・戦時・戦後教育学の連続性と非連続性,2004年 ~ 2007年
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,2003年 ~ 2006年
  • 「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究,2002年 ~ 2005年
  • Theoretical and Culture-comparative Study on educational Influence of the Esthetics,2002年 ~ 2004年
  • ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境,美学,身体と教育科学,1999年 ~ 2002年
  • アジアにおける地域文化の変容と,教育制度・カリキュラムおよび教材に関する総合的研究,1996年 ~ 1999年
  • わが国における父性に関する歴史人類学(神話学)的研究,1996年 ~ 1997年
  • 日欧の「成人性」概念に関する歴史人類学的研究,1992年 ~ 1993年
  • 中国雲南省彝族経典「百楽書」の漢語訳版の作成と普及,2010年 ~
  • 中国雲南省彝族経典「指路経」の漢語訳版の作成と普及,2009年 ~
  • 中国雲南省彝族経典「指路経」の漢語訳版の作成と普及,2008年 ~
  • 「指路経」を中心とする雲南省彝族経典の収集・保存・分類とデータベースの作成,2007年 ~
  • 「指路経」を中心とする雲南省彝族経典の収集・保存・分類とデータベースの作成,2006年 ~
  • 日独比較による戦前・戦時・戦後教育学の連続性と非連続性,2006年 ~
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望-,2005年 ~
  • 日独比較による戦前・戦時・戦後教育学の連続性と非連続性,2005年 ~
  • 教育学における優生思想の展開-歴史と展望,2003年 ~
  • 「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究,2003年 ~
  • 戦時下の教育現実とその記憶-ナチズム及び軍国主義下の教育学,2002年 ~
  • 「美的なもの」の教育的影響に関する理論的・文化比較的研究,2002年 ~
  • 戦時下の教育現実とその記憶-ナチズム及び軍国主義化の教育学,2002年 ~
  • ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境,美学,身体と教育科学,2001年 ~
  • ナチズム及び軍国主義下の教育学-教育と戦争責任,2000年 ~
  • ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境,美学,身体と教育科学,2000年 ~
  • ナチズムおよび軍国主義下の教育学-教育と戦争責任,2000年 ~
  • ポスト・モダン的問題提起のもとでの教育科学の課題に関する日独協力研究:環境,美学,身体と教育科学,1999年 ~
  • アジアにおける地域文化の変容と,教育制度・カリキュラムおよび教材に関する総合的研究,1998年 ~
  • アジアにおける地域文化の変容と,教育制度・カリキュラムおよび教材に関する総合的研究,1997年 ~
  • アジアにおける地域文化の変容と,教育制度・カリキュラムおよび教材に関する総合的研究,1996年 ~
  • わが国における父性に関する歴史人類学(神話学)的研究,1996年 ~
  • 日欧の「成人性」概念に関する歴史人類学的研究,1993年 ~
  • 日欧の「成人性」概念に関する歴史人類学的研究,1992年 ~

受賞

  • 国家珍貴古籍名録(編号09750),2010年
  • 国家珍貴古籍名録(編号06768),2009年
  • 国家珍貴古籍名録(編号02354),2008年

学術貢献

  • 日本教育学会奨励賞選考委員会副委員長,日本教育学会,2020年09月01日 ~ 2021年08月25日
  • 日本教育学会 近畿地区理事,2019年09月 ~ 2021年08月
  • シンポジウム:これからの社会が求める教育人材を育て、支えるために-法人統合する奈良教育大学・奈良女子大学が目指す新しい教員養成・教員研修-,日本教育学会・奈良教育大学・奈良女子大学,2021年03月07日 ~ 2021年03月07日

社会貢献

  • 創造的なダンスを用いた、児童青少年の自己肯定感向上プロジェクト,NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN),創造的なダンスを用いた、児童青少年の自己肯定感向上プロジェクト2019,2019年04月01日 ~ 2020年03月31日

委員歴

  • 学協会,教育哲学会,理事,2011年10月 ~ 継続中
  • 学協会,教育思想史学会,理事,2009年09月 ~ 継続中
  • 学協会,日本教育学会奨励賞選考委員会,副委員長,2019年09月 ~ 2021年08月
  • 学協会,日本教育学会,近畿地区理事,2019年09月 ~ 2021年08月
  • 学協会,教育思想史学会,編集委員長,2006年09月 ~ 2010年09月
  • 学協会,教育哲学会,編集委員,2005年 ~
  • 学協会,教育思想史学会,編集委員,2003年 ~