EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

門脇 むつみ

Kadowaki Mutsumi

文学研究科 文化表現論専攻,准教授

keyword 松花堂昭乗,後水尾天皇,伊藤若冲,画賛,肖像画,狩野探幽,狩野派

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,美術史

論文

  • 根津美術館所蔵「邸内遊楽図屏風」について―土佐派系町絵師が描く若衆宿での遊興,門脇むつみ,根津美術館紀要 此君,p. 37-61,2021年03月
  • 松花堂昭乗筆 十六羅漢図,門脇むつみ,國華,Vol. 1492,p. 31-36,2020年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 俵屋宗達筆「風神・雷神図屛風」考―雨を司る神々―,門脇むつみ,待兼山論叢,Vol. 53,p. 1-22,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 狩野探幽筆、翠巌宗珉ほか賛「荒尾崇就像」(景福寺)について,門脇 むつみ,大和文華 = Semi-annual journal of eastern art,大和文華館,No. 131,p. 1-11,図巻頭2p,2017年03月
  • 近世の絵仏師[徳悦、徳応、貞綱(徳栄)]の肖像画制作 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2014年度助成),門脇 むつみ,鹿島美術財団年報,鹿島美術財団,No. 32,p. 460-469,2014年
  • 江戸狩野研究の歩み (特集 日本美術史はいかにしてつくられたか),門脇 むつみ,美術フォーラム21,美術フォーラム21刊行会 ; 1999-,Vol. 28,p. 80-84,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • 作品紹介 狩野探幽筆、玉室宗珀・沢庵宗彭・江月宗玩賛「堀直寄像」,門脇 むつみ,Museum,東京国立博物館,No. 641,p. 69-77,6,2012年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 傳狩野元信原畫「獸盡圖屏風模本」と狩野派の動物畫,門脇 むつみ,國華,國華社,Vol. 117,No. 7,p. 7-22,2012年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 重要文化財「遊楽図屏風(相応寺屏風)」 徳川美術館蔵,門脇 むつみ,紫明,紫明の会,No. 27,2010年10月
  • 林羅山の題画文学と美術史--「武州州学十二景図巻」跋を読む (特集 近世散文における引用と挿絵),門脇 むつみ,国文学 : 解釈と鑑賞,ぎょうせい,Vol. 75,No. 8,p. 6-13,2010年08月
  • 詩仙図について (特集 十七世紀の文学),門脇 むつみ,文学,岩波書店,Vol. 11,No. 3,p. 73-89,2010年05月
  • 講演録 虎の絵--故事人物図を中心に (干支を語る--寅),門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 5,p. 27-38,2010年
  • 竹谷松平家に關わる江戸時代初期の狩野派作品,門脇 むつみ,國華,國華社,Vol. 114,No. 11,p. 35-41,2009年06月
  • 趙州狗子話と絵画--祖師図、肖像画、宗達、若冲,門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 4,p. 37-49,2009年
  • 講演録 竹久夢二と「宵待草」 (文学史と房総(7)歌ごころと房総),門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 3,p. 27-43,2008年
  • ウィメンズ・カフェ報告 Sally.A.Hastings先生 A Gendered Perspective on Japanese Politics(日本における女性と政治の関わり),門脇 むつみ,Rim : Journal of the Asia-Pacific Women's Studies Association,城西大学ジェンダー・女性学研究所,Vol. 9,No. 2,p. 58-61,2007年11月
  • 講演録 描かれた鐵牛和尚 (文学史と房総(6)文人の足跡),門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 2,p. 1-10,2007年
  • 狩野安信筆「鐵牛道機像」(仙台市・大年寺蔵)--像主についての疑問、安信と黄檗宗のかかわり,門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 2,p. 67-78,2007年
  • 朝岡興禎筆「春秋農村図屏風」(東金市蔵)--耕作図と木挽町狩野家の系譜のなかで,門脇 むつみ,城西国際大学日本研究センター紀要,城西国際大学日本研究センター,No. 1,p. 55-63,2006年
  • 山口素絢筆 夏冬白鷺圖屏風,門脇 むつみ,國華,國華社,Vol. 110,No. 1,p. 21-26,2004年08月
  • 家綱政権をめぐる画事--武家文化と狩野派 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2004年度助成),門脇 むつみ,鹿島美術財団年報,鹿島美術財団,No. 22,p. 171-180,2004年
  • 懐月堂派と俳諧に関する一試論 (特集 浮世絵と板本),門脇 むつみ,浮世絵芸術,国際浮世絵学会,No. 145,p. 23-39,2003年
  • 狩野永泰筆 四季草花圖屏風,門脇 むつみ,国華,学術雑誌目次速報データベース由来,Vol. 107,No. 9,p. 20-23,2002年04月
  • 冷泉爲恭筆 足柄山圖,門脇 むつみ,国華,国華社,Vol. 107,No. 2,p. 25-26,図23,2001年09月
  • 懷月堂安度筆 逹磨と遊女圖,門脇 むつみ,国華,学術雑誌目次速報データベース由来,Vol. 106,No. 9,p. 22-27,2001年04月
  • 物数寄の肖像画 佐久間将監像--江戸時代初期の文化人交流のなかで,門脇 むつみ,美術史,学術雑誌目次速報データベース由来,Vol. 48,No. 1,p. 1-15,1998年10月
  • 邸内遊楽図,門脇 むつみ,國華,学術雑誌目次速報データベース由来,No. 1210,p. 31,33-35,1996年09月
  • 「相応寺屛風」研究,門脇むつみ,美術史論叢,Vol. 12,p. 1-68,1996年03月

MISC

  • 講演録「江月宗玩と龍光院の宝物」,門脇むつみ,秀明美術,Vol. 27,p. 34-64,2021年03月

著書

  • 日本美術のつくられ方 : 佐藤康宏先生の退職によせて,板倉, 聖哲,高岸, 輝,羽鳥書店,ISBN:9784904702826,2020年12月
  • 日本の表装と修理,門脇むつみ「江月宗玩による表具の記録と制作」,勉誠出版,ISBN:9784585200734,2020年03月
  • 畫下遊樂二 奥平俊六先生退職記念論文集,門脇むつみ,藝華書院,ISBN:9784904706077,2018年03月
  • 『(展覧会図録)松花堂昭乗、書画のたのしみ―麗しき筆あと、愛らしき布袋―』,門脇むつみ,八幡市立松花堂美術館,2017年10月
  • 雅の近世、花開く宮廷絵画 : 江戸時代前期,野口 剛,五十嵐 公一,門脇 むつみ,吉川弘文館,ISBN:9784642017343,2017年
  • 形成される教養 十七世紀日本の〈知〉,門脇むつみ,勉誠出版,ISBN:9784585291107,2015年11月
  • 巨匠狩野探幽の誕生 : 江戸初期、将軍も天皇も愛した画家の才能と境遇,門脇 むつみ,朝日新聞出版,ISBN:9784022630254,2014年
  • 詩歌とイメージ 江戸の版本・一枚摺にみる夢,門脇むつみ,勉誠出版,ISBN:9784585290452,2013年01月
  • 美術史家大いに笑う―河野元昭先生のための日本美術史論集,門脇むつみ,ブリュッケ,2006年04月
  • 寛永文化の肖像画,門脇 むつみ,勉誠出版,ISBN:4585100857,2002年