EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

山下 隼人

Yamashita Hayato

基礎工学研究科 附属極限科学センター,助教

keyword バイオイメージング,高速原子間力顕微鏡,走査プローブ顕微鏡

学歴

  • 2007年04月 ~ 2010年03月,金沢大学,大学院自然科学研究科,数物科学専攻博士後期課程
  • 2005年04月 ~ 2007年03月,金沢大学,大学院自然科学研究科,数物科学専攻博士前期課程

経歴

  • 2015年 ~ 継続中,科学技術振興機構,さきがけ研究員
  • 2014年 ~ 継続中,大阪大学,大学院基礎工学研究科附属極限科学センター,助教
  • 2012年 ~ 2014年,慶應義塾大学,医学部薬理学教室,日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2010年 ~ 2012年,金沢大学,大学院自然科学研究科,博士研究員
  • 2007年 ~ 2010年,金沢大学,大学院自然科学研究科,日本学術振興会特別研究員(DC1)

研究内容・専門分野

  • ナノテク・材料,薄膜、表面界面物性,プローブ顕微鏡
  • ライフサイエンス,生物物理学

所属学会

  • 日本表面科学会
  • 日本生化学会
  • 日本応用物理学会
  • 日本生物物理学会

論文

  • A helical amplification system composed of artificial nucleic acids,Vol. 12,No. 5,2021年02月,研究論文(学術雑誌)
  • In situ measurements of intracellular thermal conductivity using heater-thermometer hybrid diamond nanosensors,Vol. 7,No. 3,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Automated extraction of the short-range part of the interaction in non-contact atomic force microscopy,Vol. 117,No. 3,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Flexure Structural Scanner of Tip Scan Type for High-speed Scanning Tunneling Microscopy,Vol. 18,p. 146-151,2020年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Affinity of rhodopsin to raft enables the aligned oligomer formation from dimers: Coarse-grained molecular dynamics simulation of disk membranes,Vol. 15,No. 2,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Enhancement of cell differentiation on a surface potential-controlled nitrogen-doped TiO<inf>2</inf> surface,Masami Hashimoto,Satoshi Kitaoka,Maiko Furuya,Hiroyasu Kanetaka,Kazuhiko Hoshikaya,Hayato Yamashita,Masayuki Abe,Journal of the Ceramic Society of Japan,Vol. 127,p. 636-641,2019年01月
  • Surface structure switching between (1 × 1) and (1 × 2) of rutile TiO<inf>2</inf>(110) with scanning tunneling microscopy and low energy electron diffraction,Shoki Ojima,Daiki Katsube,Hayato Yamashita,Yuji Miyato,Satoshi Abo,Masayuki Abe,Japanese Journal of Applied Physics,Vol. 58,2019年01月
  • Measurement of the Lateral Charge Distribution in Silicon Generated by High-Energy Ion Incidence,Satoshi Abo,Kenichi Tani,Fujio Wakaya,Shinobu Onoda,Yuji Miyato,Hayato Yamashita,Masayuki Abe,Proceedings of the International Conference on Ion Implantation Technology,Vol. 2018-September,p. 156-159,2018年09月
  • Control of surface potential and hydroxyapatite formation on TiO2 scales containing nitrogen-related defects,Vol. 155,p. 379-385,2018年08月15日,研究論文(学術雑誌)
  • Bifacial Nucleobases for Hexaplex Formation in Aqueous Solution.,Kashida H,Hattori Y,Tazoe K,Inoue T,Nishikawa K,Ishii K,Uchiyama S,Yamashita H,Abe M,Kamiya Y,Asanuma H,Journal of the American Chemical Society,Vol. 140,No. 27,p. 8456-8462,2018年07月
  • Combined pulsed laser deposition and non-contact atomic force microscopy system for studies of insulator metal oxide thin films,Vol. 9,No. 1,p. 686-692,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of X-ray charge neutralizer using carbon-nanotube field emitter,Vol. 55,No. 6,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • A Preparation Method for Atomically Clean Sapphire Surfaces and High Resolution Topographic Method for Their Imaging by Non-Contact Atomic Force Microscopy,Vol. 56,No. 8,p. 1310-1313,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Role of trimer-trimer interaction of bacteriorhodopsin studied by optical spectroscopy and high-speed atomic force microscopy,Vol. 184,No. 1,p. 2-11,2013年10月,研究論文(学術雑誌)
  • [ATP hydrolysis-driven gating of an ABC transporter CFTR channel: from stills to movies].,Sohma Y,Yamashita H,Nihon yakurigaku zasshi. Folia pharmacologica Japonica,Vol. 141,No. 5,p. 230-234,2013年05月
  • Single molecular fluctuation of CFTR channels observed by high speed AFM,Sohma Yoshiro,Yamashita Hayato,Uchihashi Takayuki,Yasui Masato,Hwang Tzyh-Chang,Ando Toshio,JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES,Vol. 63,2013年
  • Single-Molecule Imaging on Living Bacterial Cell Surface by High-Speed AFM,Vol. 422,No. 2,p. 300-309,2012年09月,研究論文(学術雑誌)
  • High-Speed AFM for Observing Dynamic Processes in Liquid,p. 189-209,2012年04月10日,論文集(書籍)内論文
  • Structural Changes in Bacteriorhodopsin in Response to Alternate Illumination Observed by High-Speed Atomic Force Microscopy,Vol. 50,No. 19,p. 4410-4413,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • High-speed atomic force microscopy shows dynamic molecular processes in photoactivated bacteriorhodopsin,Vol. 5,No. 3,p. 208-212,2010年03月,研究論文(学術雑誌)
  • HIGH-SPEED ATOMIC FORCE MICROSCOPY TECHNIQUES FOR OBSERVING DYNAMIC BIOMOLECULAR PROCESSES,Vol. 475,p. 541-564,2010年,論文集(書籍)内論文
  • Dynamics of bacteriorhodopsin 2D crystal observed by high-speed atomic force microscopy,Vol. 167,No. 2,p. 153-158,2009年08月,研究論文(学術雑誌)
  • High-speed Atomic Force Microscopy for Nano-visualization of Biomolecular Processes,p. 277-296,2009年02月25日,論文集(書籍)内論文
  • High-speed AFM and nano-visualization of biomolecular processes,Vol. 456,No. 1,p. 211-225,2008年04月
  • High-speed atomic force microscopy for observing dynamic biomolecular processes,Vol. 20,No. 6,p. 448-458,2007年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Tip-sample distance control using photothermal actuation of a small cantilever for high-speed atomic force microscopy,Vol. 78,No. 8,2007年08月,研究論文(学術雑誌)
  • The molecular forces that trap, release and transport protons at the surface of bacteriorhodopsin,p. 555A-555A,2007年01月
  • Fast phase imaging in liquids using a rapid scan atomic force microscope,Vol. 89,No. 21,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Feed-forward compensation for high-speed atomic force microscopy imaging of biomolecules,Vol. 45,No. 3B,p. 1904-1908,2006年03月,研究論文(学術雑誌)
  • High-speed atomic force microscopy for studying the dynamic behavior of protein molecules at work,Vol. 45,No. 3B,p. 1897-1903,2006年03月,研究論文(学術雑誌)
  • High-speed atomic force microscopy for capturing dynamic behavior of protein molecules at work,Vol. 3,p. 384-392,2005年12月07日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Active damping of the scanner for high-speed atomic force microscopy,Vol. 76,No. 5,2005年05月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 高速原子間力顕微鏡によるバクテリア細胞表面の高解像イメージング,山下 隼人,顕微鏡,公益社団法人 日本顕微鏡学会,Vol. 54,No. 2,p. 62-66,2019年,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • MC3T3-E1 Cellular Response and Protein Detection on Surface Potential-Controlled TiO2 Scale in Serum-Containing Medium,M. Hashimoto,T. Ogawa,S. Kitaoka,S. Muto,M. Furuya,H. Kanetaka,M. Abe,H. Yamashita,Key Engineering Materials,Vol. 782,p. 218-223,2018年
  • ナノスケールの動的プロセスを可視化する高速AFM,山下 隼人,生産と技術 = Manufacturing & technology,生産技術振興協会,Vol. 69,No. 4,p. 18-26,2017年
  • 高速AFMイメージング技術で可視化する生体分子の機能動態,内橋 貴之,柴田 幹大,山下 隼人,化学とマイクロ・ナノシステム,化学とマイクロ・ナノシステム研究会,Vol. 9,No. 1,p. 1-6,2010年03月
  • 内橋貴之、柴田幹大、山下隼人、神取秀樹、安藤敏夫,内橋貴之,柴田幹大,山下隼人,神取秀樹,安藤敏夫,化学とマイクロ・ナノシステム研究会誌,化学とマイクロ・ナノシステム研究会,Vol. 9,p. 1-6,2010年01月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • レーザー照射によるカンチレバーの直接駆動を用いた高速AFMの距離制御,山下隼人,内橋貴之,古寺哲幸,宮城篤,山本大輔,安藤敏夫,応用物理学会学術講演会講演予稿集,Vol. 68th,No. 2,2007年09月04日
  • レーザー照射によるAFMカンチレバーの直接駆動,山下隼人,内橋貴之,古寺哲幸,宮城篤,山本大輔,安藤敏夫,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 54th,No. 2,2007年03月27日
  • レーザー照射によるAFMカンチレバーの直接駆動,山下隼人,古寺哲幸,宮城篤,内橋貴之,安藤敏夫,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 53rd,No. 2,2006年03月22日
  • Further improvement of the high-speed atomic force microscope,Vol. 88,No. 1,p. 155A-155A,2005年01月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)

著書

  • Atomic force microscopy in liquid : biological applications,Baró Arturo M,Reifenberger Ronald G,Wiley-VCH,ISBN:9783527327584,2012年
  • Single molecule dynamics in life science,柳田 敏雄,Ishii Yoshiharu,Wiley-VCH,ISBN:9783527312887,2009年

特許・実用新案・意匠

  • 走査型プローブ顕微鏡,内橋 貴之,安藤 敏夫,山下 隼人,JP2006324723,出願日:2006年12月12日
  • 走査型プローブ顕微鏡およびカンチレバー駆動装置,安藤 敏夫,内橋 貴之,古寺 哲幸,山下 隼人,JP2006310535,出願日:2006年05月26日
  • 走査型プローブ顕微鏡及び走査型プローブ顕微鏡の駆動制御装置,山下隼人,阿部真之,折口直紀,特願2019-162391,出願日:2019年09月05日
  • スキャナ及び走査型プローブ顕微鏡,山下隼人,阿部真之,特願2017-002183,出願日:2017年01月
  • 走査型プローブ顕微鏡,内橋 貴之,安藤 敏夫,山下 隼人,特許第5252389号,特願2007-551042,出願日:2006年12月12日
  • 走査型プローブ顕微鏡およびカンチレバー駆動装置,安藤 敏夫,内橋 貴之,古寺 哲幸,山下 隼人,特許第5164147号,特願2007-518942,出願日:2006年05月26日

受賞

  • 第29回応用物理学会論文賞(JJAP論文賞),山下 隼人,応用物理学会,2007年09月
  • 第22回応用物理学会講演奨励賞,山下 隼人,応用物理学会,2007年09月

講演・口頭発表等

  • 高速AFMによる細菌生細胞膜分子の高解像動態イメージング,山下 隼人,日本顕微鏡学会 第62回シンポジウム,2019年11月29日
  • 生体分子のナノ動態を可視化する高速原子間力顕微鏡,山下 隼人,ナノ技術応用分科会講演会,2019年02月22日
  • 高速原子間力顕微鏡によるナノメートル世界の動的観察,山下 隼人,物質・材料科学研究推進機構講演会,2017年01月26日
  • 2SCA-05 高速AFMによるアクアポリン4チャネルの直接観察(2SCA 最新イオンチャネル1分子科学 : 素過程から疾患克服まで,シンポジウム,日本生物物理学会第51回年会(2013年度)),山下 隼人,会津 心之亮,加藤 純悟,阿部 陽一郎,安井 正人,相馬 義郎,生物物理,2013年
  • 高速AFMで捉えた膜タンパク質のナノダイナミクス,山下 隼人,生物物理学会若手の会関東支部セミナー,2012年08月04日
  • 高速AFMによる膜タンパク質の動態観察,山下 隼人,生理学研究所研究会,2011年09月09日
  • レーザー照射によるカンチレバーの直接駆動を用いた距離制御,山下 隼人,第68回応用物理学会講演会,2007年09月04日
  • Direct observation of disassembling process in purple membrane after photo-bleaching,山下 隼人,The Third Workshop of the UK-Japan Bionanotechnology Collaboration,2007年07月20日

社会貢献

  • SEEDSプログラム,大阪大学,2017年 ~ 2019年