EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

堀井 隆斗

Takato Horii

基礎工学研究科 システム創成専攻,講師

学歴

  • 2013年04月 ~ 2017年09月,大阪大学,大学院工学研究科,知能・機能創成工学専攻
  • 2011年04月 ~ 2013年03月,大阪大学,大学院工学研究科,知能・機能創成工学専攻
  • 2009年04月 ~ 2011年03月,豊田工業高等専門学校,専攻科,電子機械工学専攻

経歴

  • 2020年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院基礎工学研究科,講師
  • 2020年04月 ~ 継続中,大阪大学,先導的学際研究機構,兼任教員
  • 2019年04月 ~ 継続中,東京大学,ニューロインテリジェンス国際研究機構,客員研究員
  • 2019年04月 ~ 2020年03月,大阪大学,大学院基礎工学研究科,助教
  • 2018年04月 ~ 2019年03月,電気通信大学,大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻,特任助教
  • 2018年01月 ~ 2019年03月,国立研究開発法人情報通信研究機構,協力研究員
  • 2017年10月 ~ 2018年03月,電気通信大学,大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻,特任研究員
  • 2015年04月 ~ 2017年03月,日本学術振興会,特別研究員
  • 2014年10月 ~ 2016年03月,大阪府立大学工業高等専門学校,非常勤講師

研究内容・専門分野

  • 情報通信,知能ロボティクス

論文

  • 感情とAI (特集 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)),日永田 智絵,堀井 隆斗,長井 隆行,人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence,人工知能学会 ; 2014-,Vol. 34,No. 6,p. 881-887,2019年11月
  • 磁性・非磁性エラストマを積層した磁気式触覚センサの基礎特性解析,川節 拓実,堀井 隆斗,石原 尚,浅田 稔,日本 AEM 学会誌,Vol. 24,No. 3,p. 204-209,2016年,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • lamBERT: Language and Action Learning Using Multimodal BERT,2020年04月15日
  • Situated GAIL: Multitask imitation using task-conditioned adversarial inverse reinforcement learning,2019年11月01日
  • Neuro-SERKET: Development of Integrative Cognitive System through the Composition of Deep Probabilistic Generative Models,2019年10月20日
  • Deep Emotion: A Computational Model of Emotion Using Deep Neural Networks,2018年08月25日
  • 腹腔鏡手術手技評価のための縫合結紮トレーニングパッドの三軸力覚センサ化,福田康平,川節拓実,石原尚,堀井隆斗,中村亮一,川平洋,浅田稔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2018,No. 0,p. ROMBUNNO.1P2‐C05-C05,2018年06月01日
  • 色‐情動の対応関係を用いた自閉スペクトラム症者の他者情動認識支援,黒木隆大,長井志江,堀井隆斗,池田尊司,熊谷晋一郎,浅田稔,人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM),Vol. 29th,2015年