EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

鈴木 修一

Suzuki Shuuichi

基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授

keyword 流動性イオン種,光誘起電子移動,燐光発光錯体,有機光化学,構造有機化学,磁性,構造・機能材料,高スピン種,安定開殻分子

学歴

  • ~ 2006年,大阪大学,理学研究科,化学専攻
  • ~ 2003年,大阪大学,理学研究科,化学専攻
  • ~ 2001年,大阪大学,理学部,化学科

経歴

  • 2015年10月 ~ 継続中,大阪大学,大学院基礎工学研究科,准教授
  • 2010年04月 ~ 2015年10月,大阪市立大学,大学院理学研究科,講師
  • 2007年04月 ~ 2010年04月,大阪市立大学,大学院理学研究科,助教
  • 2006年04月 ~ 2007年03月,大阪市立大学,大学院理学研究科,助手

研究内容・専門分野

  • ナノテク・材料,機能物性化学
  • ライフサイエンス,生物有機化学
  • ナノテク・材料,構造有機化学、物理有機化学

所属学会

  • 光化学協会
  • 錯体化学会
  • 電子スピンサイエンス学会
  • 有機合成化学協会
  • 日本化学会

論文

  • Switching of Redox Properties Triggered by a Thermal Equilibrium between Closed‐Shell Folded and Open‐Shell Twisted Species,Vol. 59,No. 16,p. 6581-6584,2020年04月16日,研究論文(学術雑誌)
  • Environmentally Benign Strategy for Arylation of Nitronyl Nitroxide Using a Non-Transition Metal Nucleophile,2020年02月21日,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis, Structures, and Properties of Neutral and Radical Cationic S,C,C-Bridged Triphenylamines,2020年01月17日,研究論文(学術雑誌)
  • Spin-dependent electron transfer dynamics in a platinum-complex–donor–acceptor triad studied by transient-absorption detected magnetic field effect,The Journal of Chemical Physics,2019年12月21日,研究論文(学術雑誌)
  • Redox‐induced Modulation of Exchange Interaction in a High‐spin‐ground‐state Diradical/Triradical System,Chemistry – A European Journal,2019年12月
  • Structures and Electronic Properties of Diisopropylaminoborane Substituted with Highly Electron-Rich π-Conjugated Systems and Their Oxidized States,Kohei Yoshida,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,Bulletin of the Chemical Society of Japan,2019年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Strategy for Stimuli-Induced Spin Control Using a Liquescent Radical Cation,Shuichi Suzuki,Ryochi Maya,Yoshiaki Uchida,Takeshi Naota,ACS Omega,Vol. 4,p. 10031-10035,2019年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Triplet Diradical‐Cation Salts Consisting of the Phenothiazine Radical Cation and a Nitronyl Nitroxide,Takuma Tahara,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Daisuke Shiomi,Kenji Sugisaki,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Yota Miyake,Yuko Hosokoshi,Hiroyuki Nojiri,Keiji Okada,Chemistry – A European Journal,Wiley,Vol. 25,No. 29,2019年05月
  • Synthesis and Magnetic Properties of (Pyrrolidin‐1‐oxyl)–(Nitronyl Nitroxide)/(Iminonitroxide)‐Dyads,Haruki Tsujimoto,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Keiji Okada,Chemistry – An Asian Journal,Wiley,2019年05月
  • Facile and practical synthesis of π-extended oxepins by benzannulation and intramolecular cyclization,Rui Umeda,Yoji Shimizu,Yuta Ida,Masahiro Ikeshita,Shuichi Suzuki,Takeshi Naota,Yutaka Nishiyama,Tetrahedron Letters,Vol. 60,No. 2,p. 183-186,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Group 11 Metal Complexes Coordinated by the (Nitronyl Nitroxide)-2-ide Radical Anion: Facile Oxidation of Stable Radicals Controlled by Metal–Carbon Bonds in Radical-Metalloids,Vol. 2018,No. 10,p. 1198-1203,2018年03月14日,研究論文(学術雑誌)
  • Chemical Stimulus-responsive Folding and Unfolding of a Dendrimeric Assembly,Vol. 13,No. 1,p. 35-40,2018年01月04日,研究論文(学術雑誌)
  • Radical Metalloids with N-Heterocyclic Carbene and Phenanthroline Ligands: Synthesis, Properties, and Cross-Coupling Reaction of [(Nitronyl Nitroxide)-2-ido]metal Complexes with Aryl Halides,Yamada Kiyomi,Zhang Xun,Tanimoto Ryu,Suzuki Shuichi,Kozaki Masatoshi,Tanaka Rika,Okada Keiji,Bulletin of the Chemical Society of Japan,Vol. 91,No. 7,p. 1150-1157,2018年
  • Radical Cation pi-Dimers of Conjugated Oligomers as Molecular Wires: An Analysis Based on Nitronyl Nitroxide Spin Labels,Nishinaga Tohru,Kanzaki Yuki,Shiomi Daisuke,Matsuda Kenji,Suzuki Shuichi,Okada Keiji,Chemistry-a European Journal,Vol. 24,No. 45,p. 11717-11728,2018年
  • Preparation and Properties of a Polycyclic p-Quinodimethane with Two Oxygen Bridges and its Radical Cation in Comparison with the Isomeric o-Quinodimethane.,Kozaki Masatoshi,Sato Chihiro,Suzuki Shuichi,Okada Keiji,Chemistry, an Asian journal,2018年
  • Ligand-Binding Ability of a Porphyrin Core in a Dendrimer with Rigid Branched Terminal Components,Akisada Mami,Kimura Ryo,Tachi Yoshimitsu,Suzuki Shuichi,Okada Keiji,Kozaki Masatoshi,Journal of Organic Chemistry,Vol. 83,No. 17,p. 9631-9640,2018年
  • Chemical Stability of the 5-Mesityl-5 ''-(nitronyl nitroxide)-2,2 ':5 ',2 ''-ter(3,4-ethylenedioxythiophene) Radical Cation,Tahara Takuma,Suzuki Shuichi,Kozaki Masatoshi,Nishinaga Tohru,Okada Keiji,Bulletin of the Chemical Society of Japan,Vol. 91,No. 8,p. 1193-1195,2018年
  • A direct synthetic method for (nitronyl nitroxide)-substituted π-electronic compounds via a palladium-catalyzed cross-coupling reaction with a zinc complex,Shuichi Suzuki,Fumiya Nakamura,Takeshi Naota,Materials Chemistry Frontiers,Royal Society of Chemistry ({RSC}),Vol. 2,No. 3,2018年
  • (Azulene-1,3-diyl)-bis(nitronyl nitroxide) and (Azulene-1,3-diyl)-bis(iminonitroxide) and Their Copper Complexes,Vol. 12,No. 22,p. 2929-2941,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Magnetic Properties of Trioxytriphenylamine Dimers in their Di(radical cationic) States,Vol. 23,No. 63,p. 16014-16025,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Oxidation State-Dependent Intramolecular Electronic Interaction of Carbazole-Based Azacyclophanes with 9,10-Anthrylene Units,Vol. 82,No. 19,p. 10699-10703,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Trimeric Assembly of Dendritic Light-Harvesting Antenna with Two Kinds of Porphyrin Cores,Vol. 82,No. 17,p. 8917-8926,2017年09月,研究論文(学術雑誌)
  • pi-System Figuration for Open-shell Molecules Based on Nitronyl Nitroxide,Vol. 75,No. 9,p. 63-72,2017年09月
  • Magnetic Control of the:Charge-Separated State Lifetime Realized by Covalent Attachment of a Platinum Complex,Vol. 8,No. 3,p. 661-665,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • An efficient synthetic method for organometallic radicals: structures and properties of gold(I)-(nitronyl nitroxide)-2-ide complexes,Vol. 46,No. 8,p. 2653-2659,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Stereoelectronic control of oxidation potentials of 3,7-bis(diarylamino)phenothiazines,Vol. 7,No. 88,p. 56144-56152,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis, structure and properties of nitronyl nitroxide diradicals with fused-thiophene couplers,Vol. 29,No. 12,p. 725-734,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Very Long-Lived Photoinduced Charge-Separated States of Triphenylamine-Naphthalenediimide Dyads in Polymer Matrices,Vol. 120,No. 41,p. 8093-8103,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • A tight 1:1 complex between an allosteric receptor and an organic effector with hydrogen and coordination bonds,Vol. 57,No. 36,p. 4082-4085,2016年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Cyclic Triradicals Composed of Iminonitroxide-Gold(I) with Intramolecular Ferromagnetic Interactions,Vol. 55,No. 36,p. 10791-10794,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 2,11-Dibromo-13,14-dimesityl-5,8-dioxapentaphene: A Stable and Twisted Polycyclic System Containing the o-Quinodimethane Skeleton,Vol. 18,No. 5,p. 1052-1055,2016年03月,研究論文(学術雑誌)
  • N,N '-Diphenylbenzothiazinophenothiazine Dication: Singlet Ground State Species,Vol. 45,No. 2,p. 203-205,2016年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Magnetic Properties of Multiradicals Based on Triarylamine Radical Cations,p. 269-285,2015年12月21日,論文集(書籍)内論文
  • Synthesis and Higher-Order Structure of Linear Dendrimeric Assemblies,Vol. 17,No. 11,p. 2720-2723,2015年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Substitution effects on optical properties of iminonitroxide- substituted iminonitroxide diradical,Vol. 113,No. 3-4,p. 267-273,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Recent Progress in Stable High-Spin Molecules Based on Nitroxide Radicals,p. 323-335,2015年01月01日,論文集(書籍)内論文
  • Direct Observation of Hole Shift and Characterization of Spin States in Radical Ion Pairs Generated from Photoinduced Electron Transfer of (Phenothiazine)(n) Anthraquinone (n=1, 3) Dyads,Vol. 118,No. 47,p. 11262-11271,2014年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Allosteric Regulation of the Ligand-Binding Ability of Zinc Porphyrins with Sterically Bulky Shielding Units by Metal Complexation,Vol. 87,No. 11,p. 1195-1201,2014年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Properties of a Bis[(nitronyl nitroxide)-2-ide radical anion]-Palladium Complex,No. 28,p. 4740-4744,2014年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Nitronyl Nitroxide as a Coupling Partner: Pd-Mediated Cross-coupling of (Nitronyl nitroxide-2-ido)(triphenylphosphine)gold(I) with Aryl Halides,Vol. 43,No. 5,p. 678-680,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Magnetic Properties of Nitronyl Nitroxides with an Adjacent Chiral Group,Vol. 87,No. 2,p. 314-322,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Magnetic Properties of Metal-Complexes from N-t-Butyl-N-oxidanyl-2-amino-(nitronyl nitroxide),Vol. 53,No. 2,p. 802-809,2014年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Pulsed electron spin nutation spectroscopy for weakly exchange-coupled multi-spin molecular systems with nuclear hyperfine couplings: a general approach to bi- and triradicals and determination of their spin dipolar and exchange interactions,Vol. 111,No. 18-19,p. 2767-2787,2013年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Dendritic Light-harvesting Antennas with Excitation Energy Gradients,Vol. 42,No. 10,p. 1112-1118,2013年10月
  • Allosteric regulation of the ligand-binding ability of Zn-porphyrin by metal complexation,Vol. 54,No. 28,p. 3658-3661,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • イミノニトロキシドジラジカルからランタニドへのエネルギー移動,福嶋 真由子,竹内 利明,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,重田 育照,長谷川 美貴,希土類 = Rare earths,No. 62,p. 188-189,2013年05月16日,研究論文(学術雑誌)
  • Energy Transfer from iminonitroxide diradicals to a series of lanthanide ion,Mayuko Fukushima,Toshiaki Takeuchi,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,Yasuteru Shigeta,Miki Hasegawa,Kidorui,Vol. 62,p. 188-189,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Syntheses and Structural Studies of Tris(N-phenothiazinyl)borane and Its Radical Cation,Vol. 52,No. 9,p. 2499-2502,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Reassociation of all-trans-3,4-dihydroanhydrorhodovibrin with lh1 subunits isolated from rhodospirillum rubrum: Selective binding of all-trans isomer from mixture of cis- and trans-Isomers,Vol. 86,No. 1,p. 121-128,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Photoinduced electron transfer of platinum(II) bipyridine diacetylides linked by triphenylamine- and naphthaleneimide-derivatives and their application to photoelectric conversion systems,Vol. 15,No. 21,p. 8088-8094,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Photoinduced charge separation of phenothiazine-platinum-naphthalene diimide triads linked by twisted phenylene bridges,Vol. 39,No. 1,p. 185-204,2013年01月
  • Photoinduced charge separation of 10-phenyl-10H-phenothiazine2- phenylanthraquinone dyad bridged by bicyclo[2.2.2]octane,Vol. 42,No. 8,p. 794-796,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Hexamethoxyphenalenyl as a Possible Quantum Spin Simulator: An Electronically Stabilized Neutral pi Radical with Novel Quantum Coherence Owing to Extremely High Nuclear Spin Degeneracy,Vol. 52,No. 18,p. 4795-4799,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Stable neutral radicals based on the polyazaacene skeleton that exhibit high electrochemical amphotericity,Vol. 53,No. 48,p. 6561-6564,2012年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Construction of Snowflake-Shaped Dendritic Covalent Assemblies with Rigid Conjugated Networks,Vol. 77,No. 21,p. 9447-9457,2012年11月,研究論文(学術雑誌)
  • NCN Pincer-Pt Complexes Coordinated by (Nitronyl Nitroxide)-2-ide Radical Anion,Vol. 134,No. 43,p. 17866-17868,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • (Nitronyl Nitroxide)-Substituted Trioxytriphenylamine Radical Cation Tetrachlorogallate Salt: A 2p-Electron-Based Weak Ferromagnet Composed of a Triplet Diradical Cation,Vol. 7,No. 7,p. 1604-1609,2012年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and properties of Zn-porphyrin with bipyridine-terminated side chains: large conformational change induced by metal complexation,Vol. 53,No. 3,p. 309-312,2012年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Trinitroxide-trioxytriphenylamine: spin-state conversion from triradical doublet to diradical cation triplet by oxidative modulation of a π-conjugated system.,Suzuki S,Nagata A,Kuratsu M,Kozaki M,Tanaka R,Shiomi D,Sugisaki K,Toyota K,Sato K,Takui T,Okada K,Angewandte Chemie (International ed. in English),13,Vol. 51,No. 13,p. 3193-3197,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Chiral Stable Phenalenyl Radical: Synthesis, Electronic-Spin Structure, and Optical Properties of [4]Helicene-Structured Diazaphenalenyl,Vol. 51,No. 27,p. 6691-6695,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Recent progress in controlling photophysical processes of donor-acceptor arrays involving perylene diimides and boron-dipyrromethenes,Vol. 12,No. 4,p. 269-292,2011年12月
  • Heteroatom functionalization of phenalenyl: synthesis, structures, and properties of hexa-substituted phenalenyliums,Vol. 24,No. 10,p. 952-959,2011年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Efficient Light-Harvesting Antenna with a Multi-Porphyrin Cascade,Vol. 133,No. 34,p. 13276-13279,2011年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthetic organic spin chemistry for structurally well-defined open-shell graphene fragments,Vol. 3,No. 3,p. 197-204,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 白金錯体に直接連結したニトロニルニトロキシド誘導体の合成および性質,張 ●,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 355-355,2011年
  • 架橋部として捻れたオリゴフェニレンを有するトリフェニルアミン-ナフタルジイミド連結体の光電子移動,中塚 ●一,鈴木 修一,堀越 敬史,杉村 亮治,小嵜 正敏,木本 健嗣,野崎 浩一,松下 浩典,池田 憲昭,秋山 公男,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 297-297,2011年
  • 捻れたメタ-およびパラ-ジ(フェニルエチニル)ベンゼンを架橋部とするトリフェニルアミン-ナフタルジイミド連結体の長寿命光電荷分離状態の発生,堀越 敬史,鈴木 修一,杉村 亮治,小嵜 正敏,木本 健嗣,野崎 浩一,松下 浩典,池田 憲昭,秋山 公男,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 296-296,2011年
  • 三種のポルフィリンによるカスケード型エネルギー移動を利用した高効率光捕集,上友 淳弘,小嵜 正敏,鈴木 修一,山中 健一,伊藤 攻,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 57-57,2011年
  • 光合成 LH1 アンテナ色素蛋白複合体の機能解明を目的としたアンヒドロロドビブリンアナログ体の再会合,山元 麻衣,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,堀部 智子,西坂 好晃,藤井 律子,南後 守,橋本 秀樹,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 1P67-1P67,2011年
  • 多段階エネルギー勾配を持つ精密ポルフィリン集合体の合成と性質,上友 淳弘,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 3P38-3P38,2011年
  • 励起エネルギー勾配を持つラダー型ポルフィリン集積体の合成と性質,津々美 章子,上友 淳弘,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 恵次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 198-198,2011年
  • 亜鉛ポルフィリン-軸配位子結合定数のアロステリック制御,橋本 恵理香,加藤 睦美,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 383-383,2011年
  • ビシクロ[2.2.2]オクタンで架橋したフェノチアジントリマーとアントラキノンの合成と光電子移動反応,狩俣 歩,川内 秀仁,鈴木 修一,小嵜 正敏,槻 和俊,木本 健嗣,野崎 浩一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 1P68-1P68,2011年
  • トリフェニルアミン・ナフタルジイミド連結フェニルアセチレンを配位子とするペンダント型白金錯体の光電子移動,堀越 敬史,鈴木 修一,杉村 亮治,小嵜 正敏,木本 健嗣,野崎 浩一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 1P51-1P51,2011年
  • クリックケミストリーを応用した共役鎖内包型デンドリマー集積,森田 至郎,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 2P77-2P77,2011年
  • カロテノイドと光合成系光捕集アンテナ LH1 色素タンパク複合体との構造機能相関,山元 麻衣,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,堀部 智子,藤井 律子,南後 守,橋本 秀樹,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 460-460,2011年
  • (ジアリールアミノ)ボラン中性種および酸化体の合成と性質,吉田 考平,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 326-326,2011年
  • Synthesis and Magnetic Properties of Dimethylmethylenebis(iminonitroxide) Diradical,Vol. 40,No. 1,p. 22-24,2011年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Hexaazaphenalene Derivatives: One-Pot Synthesis, Hydrogen-Bonded Chiral Helix, and Fluorescence Properties,Vol. 12,No. 21,p. 5036-5039,2010年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Nitroxide-Substituted Nitronyl Nitroxide and Iminonitroxide,Vol. 132,No. 45,p. 15908-15910,2010年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Radical-substituted dihydrophenazine radical cation salts: Molecular packing structure and bulk magnetic property,Vol. 82,No. 4,p. 1025-1032,2010年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Diaminotriazine-substituted nitronyl nitroxide: a novel building block for organic magnets having multiple hydrogen bonding substituents as structure-determining supramolecular synthons,Vol. 12,No. 2,p. 526-531,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Highly Efficient Photoproduction of Charge-Separated States in Donor-Acceptor-Linked Bis(acetylide) Platinum Complexes,Vol. 131,No. 30,p. 10374-+,2009年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Pyrene-Dihydrophenazine Bis(Radical Cation) in a Singlet Ground State,Vol. 11,No. 13,p. 2816-2818,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and magnetic properties of verdazyl-substituted dihydrophenazine radical cation tetrachloroferrate salts,Vol. 28,No. 9-10,p. 1950-1954,2009年06月,研究論文(学術雑誌)
  • A New Ferrimagnet Based on a Radical-Substituted Radical Cation Salt,Vol. 131,No. 13,p. 4670-4673,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 共役鎖内包型デンドリマー十字型集積体の合成と性質,森田 至郎,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 246-246,2009年
  • 錯体形成により構造制御可能な共役鎖内包型ポルフィリンデンドリマーの合成と性質,加藤 睦美,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 160-160,2009年
  • 親水性末端基を有する共役鎖内包型ポルフィリンデンドリマーの会合挙動,八木 貞幸,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 247-247,2009年
  • ジアセチリド白金を三重項光増感部とする電子ドナー・アクセプター連結錯体のスピン制御光電子移動,杉村 亮治,鈴木 修一,小嵜 正敏,槻 和俊,野崎 浩一,池田 憲昭,秋山 公男,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 189-189,2009年
  • 2,4,6-トリフェニルフェニルニトロキシド置換ニトロニルニトロキシドの電子構造,熊谷 祐,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 232-232,2009年
  • A Light-Harvesting Array Composed of Porphyrins and Rigid Backbones,Vol. 10,No. 20,p. 4477-4480,2008年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Photoinduced charge-separation and charge-recombination processes of fullerene[60] dyads covalently connected with phenothiazine and its trimer,Vol. 112,No. 26,p. 5878-5884,2008年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Stepwise construction of a cross-shaped covalent assembly of dendrimers,Vol. 49,No. 18,p. 2931-2934,2008年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Photoinduced electron transfer of N-[(3-and 4-diarylamino)phenyl]-1,8-naphthalimide dyads: Orbital-orthogonal approach in a short-linked D-A system,Vol. 112,No. 12,p. 2533-2542,2008年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 錯体形成による雪の結晶型デンドリマーの構造制御,加藤 睦美,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 168-168,2008年
  • 白金ジアセチリド錯体をスペーサーとした電子ドナー・アクセプター連結体の光電荷分離,杉村 亮治,鈴木 修一,小嵜 正敏,槻 和俊,野崎 浩一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 166-166,2008年
  • ポルフィリン-アントラキノン連結分子の電子移動に対する分極型架橋部の効果,太白 啓介,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 167-167,2008年
  • 安定ラジカル置換ラジカルカチオン種を基盤とする磁性体の開発,増田 有希,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,江崎 俊朗,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,細越 裕子,宮崎 裕司,藍 考征,稲葉 章,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 381-381,2008年
  • ニトロニルニトロキシド-ベンゾビスジオキソール連結誘導体の合成と性質,熊谷 祐,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 170-170,2008年
  • ジヒドロフェナジン導入型ピレンジラジカルジカチオンの合成とその電子構造,竹田 拓馬,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2008,No. 0,p. 181-181,2008年
  • Thermochromism in an organic crystal based on the coexistence of sigma- and pi-dimers,Vol. 7,No. 1,p. 48-51,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Implementation of molecular spin quantum computing by pulsed ENDOR technique: Direct observation of quantum entanglement and spinor,Vol. 40,No. 2,p. 363-366,2007年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Magnetic interaction of tri- and di-oxytriphenylamine radical cation FeCI4 salts,Vol. 46,No. 24,p. 10153-10157,2007年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Construction of a rigid Zn Porphyrin-C-60 dyad within dendritic structure: Dendrimer effect on singlet energy transfer,Vol. 9,No. 17,p. 3315-3318,2007年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and magnetic properties of 4,6-bis(imino nitroxide)-substituted resorcinol and its Cu-complex,Vol. 26,No. 9-11,p. 2021-2026,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 雪の結晶型デンドリマー集積体の構築と性質,辻村 一志,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 37,No. 0,p. 90-90,2007年
  • 分極型置換基を持つ共役鎖を架橋部とするポルフィリン-アントラキノン連結系の合成と性質,太白 啓介,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 37,No. 0,p. 80-80,2007年
  • テルピリジン末端を導入した雪の結晶型デンドリマーの合成と錯体形成,松本 仁成,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 37,No. 0,p. 91-91,2007年
  • Preparation, structure, and magnetic interaction of a Mn(hfac)(2)-bridged [2-(3-pyridyl)(nitronyl nitroxide)-Mn(hfac)(2)](2) chain complex,No. 24,p. 2485-2487,2007年,研究論文(学術雑誌)
  • Aromaticity on the pancake-bonded dimer of neutral phenalenyl radical as studied by MS and NMR spectroscopies and NICS analysis,Vol. 128,No. 8,p. 2530-2531,2006年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 雪の結晶型デンドリマーの集積化,辻村 一志,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 18,No. 0,p. 140-140,2006年
  • 錯体形成によるデンドリマー分岐鎖の構造制御,國川 智輝,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 18,No. 0,p. 319-319,2006年
  • フラーレン末端を有する雪の結晶型ポルフィリンデンドリマーの合成と光誘起電子移動,秋田 校玄,小嵜 正敏,鈴木 修一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 18,No. 0,p. 230-230,2006年
  • フェルダジル置換ジヒドロフェナジンラジカルカチオン塩および電荷移動錯体の合成と性質,増田 有希,倉津 将人,竹田 裕孝,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 18,No. 0,p. 267-267,2006年
  • Effect of methoxy groups in a 1,3-diazaphenalenyl pi-system: Electronic-spin structure of 4,9-dimethoxy-1,3-diazaphenalenyl,Vol. 24,No. 16-17,p. 2618-2624,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Hexaazaphenalenyl anion revisited: A highly symmetric planar pi system with multiple-networking ability for self-assembled metal complexation,Vol. 44,No. 23,p. 8197-8199,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Electronic-spin and columnar crystal structures of stable 2,5,8-tri-tert-butyl-1,3-diazaphenalenyl radical,Vol. 22,No. 14-17,p. 2199-2204,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • A synthetic study of metal complexes of coordinated neutral radicals based on an azaphenalenyl system,Vol. 22,No. 14-17,p. 2215-2218,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Generation and properties of 2,5,8-tri-tert-butyl-6-oxo-7,9-diazaphenalenoxyl,Vol. 137,No. 1-3,p. 1209-1210,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • A new trend in phenalenyl chemistry: A persistent neutral radical, 2,5,8-tri-tert-butyl-1,3-diazaphenalenyl, and the excited triplet state of the gable syn-dimer in the crystal of column motif,Vol. 41,No. 10,p. 1793-+,2002年,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 直鎖アルキル置換フェノチアジンラジカルカチオン塩の相転移を伴う色調変化,真屋良地,鈴木修一,内田幸明,直田健,基礎有機化学討論会要旨集,Vol. 29th,2018年09月06日
  • 無置換ニトロニルニトロキシドの触媒的アリール化,中村文哉,鈴木修一,直田健,基礎有機化学討論会要旨集,Vol. 29th,2018年09月06日
  • 結晶‐液体転移を示すジヒドロフェナジンラジカルカチオン塩,山口大樹,鈴木修一,内田幸明,直田健,基礎有機化学討論会要旨集,Vol. 29th,2018年09月06日
  • パラジウム触媒を用いた無置換ニトロニルニトロキシドの直接官能基化,中村文哉,鈴木修一,直田健,日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM),Vol. 98th,2018年03月06日
  • Synthesis and Properties of Highly Strained cis-Bis(.PI.-Extended-salicylaldiminato)platinum(II) Complexes,AL RAIHAN Md,TANAKA Tomoya,SUZUKI Shuichi,KOMIYA Naruyoshi,NAOTA Takeshi,日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM),Vol. 98th,2018年03月06日
  • 3,4‐ジヒドロアンヒドロロドビブリンと紅色光合成細菌Rs.rubrum由来LH1サブユニットの再会合と評価,山元麻衣,鈴木修一,小嵜正敏,岡田惠次,堀部智子,西坂好晃,藤井律子,南後守,橋本秀樹,日本化学会講演予稿集,Vol. 91st,No. 3,2011年03月11日
  • 電子ドナー・アクセプター連結型白金ポルフィリンの光電荷分離,杉村 亮治,鈴木 修一,内藤 隆博,小嵜 正敏,木本 健嗣,野崎 浩一,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 194-194,2011年
  • 異種ニトロキシド直接連結型高スピン安定ジラジカルの構造と磁気的性質,古井 孝宜,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 2P50-2P50,2011年
  • ビス(ニトロニルニトロキシド)置換ジヒドロフェナジンラジカルカチオンの合成と磁気的性質,永田 充輝,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2011,No. 0,p. 162-162,2011年
  • トリ-<I>t</I>-ブチルニトロキシド置換トリオキシトリフェニルアミンラジカルカチオンの合成と磁気的性質,永田 充輝,鈴木 修一,倉津 将人,小嵜 正敏,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2010,No. 0,p. 2P51-2P51,2011年
  • 光合成でのLH1アンテナ色素蛋白複合体へのアンヒドロロドビブリンアナログ体の再会合と評価,山元麻衣,鈴木修一,小嵜正敏,岡田惠次,堀部智子,西坂好晃,藤井律子,中川勝統,南後守,橋本秀樹,日本化学会講演予稿集,Vol. 90th,No. 3,2010年03月12日
  • ラジカル置換ラジカルイオン種を基盤とする分子磁性体の開発,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,Lan Xiao-Zheng,宮崎 裕司,稲葉 章,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 60-60,2009年
  • ニトロニルニトロキシド-ニトロキシド連結型安定ジラジカルの構造と電子物性,古井 孝宜,倉津 将人,鈴木 修一,小嵜 正敏,塩見 大輔,佐藤 和信,工位 武治,岡田 惠次,基礎有機化学会(基礎有機化学連合討論会) 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集),Vol. 2009,No. 0,p. 231-231,2009年

受賞

  • 第26回若い世代の特別講演証,鈴木 修一,日本化学会,2012年03月
  • 井上研究奨励賞,2007年
  • 大阪大学大学院化学系COE 第 4 回博士論文発表会 博士論文最優秀賞,2006年
  • 大阪大学大学院化学系COE 第 4 回博士論文発表会 博士論文優秀賞,2006年
  • 第7回大阪大学大学院化学系COEシンポジウム Craig M. Jensen Award,2005年
  • 日本化学会第85春季年会学生講演賞,2005年

講演・口頭発表等

  • Changes in Physical Properties of Phenothiazine Radical Cations During Solid-liquid-solid Phase Transitions,Shuichi Suzuki,Ryochi Maya,Yoshiaki Uchida,Takeshi Naota,The 13th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices,2019年11月12日
  • A Liquescent Radical Cation and Its Unique Phase Transition Behavior,Shuichi Suzuki,Ryochi Maya,Yoshiaki Uchida,Takeshi Naota,18th International Conference on Novel Aromatic Compounds,2019年07月22日
  • Unique Phase Transition of N-Pentylphenothiazine Radical Cation,Shuichi Suzuki,Ryochi Maya,Yoshiaki Uchida,Takeshi Naota,The 6th Awaji International Workshop on “Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications,2019年06月17日
  • Properties and Reactivities of (Nitronyl Nitroxide)-Substituted Metal Complexes,Shuichi Suzuki,2nd Joint Symposium on Materials Research -Diverse Aspects of Future Chemistry-,2018年12月04日
  • 固液相転移を示すイオン性開殻種の独特な色調変化,鈴木修一,第 39 回光化学若手の会,2018年06月16日
  • Recent Progress of Nitronyl Nitroxide and Related Open-shell Molecules,Shuichi Suzuki,Symposium on “Diverse Facets of Chemistry II”,2018年06月15日
  • 開殻π造形:新奇合成法とスピン制御法,鈴木修一,京都大学大学院分子工学専攻 第 276 回分子工学コロキウム,2017年12月18日
  • Synthesis and Magnetic Properties of Trioxytriphenylamine Dimers in their Di(radical cationic) States,Shuichi Suzuki,Nobuyuki Tanaka,Masatoshi Kozaki,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Keiji Okada,p-System Figuration German-Japanese Workshop Heidelberg, Marsilius-Kolleg der Universität Heidelberg,2017年11月13日
  • スピン制御型光電荷分離を目指した分子システムの設計と合成,鈴木修一,2017 年電気化学秋季大会,2017年09月10日
  • ニトロニルニトロキシドを基盤とした開殻性有機金属種の合成と性質,鈴木修一,第 5 回有機化学若手シンポジウム,2017年04月22日
  • Properties of Triradical Gold(I) Complex Based on Iminonitroxide Radical Anions and Its Assembly,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,Takeshi Naota,The 20th Osaka City University International Conference,2016年09月11日
  • Syntheses and Properties of Open-Shell Metal Complexes Based on Nitronyl Nitroxide Radical,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,8th International Conference on Materials for Advanced Technologies of the Materials Research Society of Singapore (ICMAT2015),2015年06月28日
  • Synthesis and Properties of Gold(I) Complexes Coordinated with (Imino Nitroxide)-2-ide Radical Anions,Shuichi Suzuki,Tomoyuki Wada,Ryu Tanimoto,Masatoshi Kozaki,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Keiji Okada,The 3rd Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications,2015年06月15日
  • Synthetic Studies on Open-shell π-Electronic Compounds Based on Nitronyl Nitroxide Radicals,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,The 18th Osaka City University International Conference,2015年03月09日
  • π-Figuration of Open-shell Molecular Systems for Material Innovation,Shuichi Suzuki,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,The 2014 OCARINA Annual International Meeting,2015年03月04日
  • 新奇な開殻π電子系分子の合成と性質,鈴木修一,第1回π造形科学若手研究会,2014年11月21日
  • Cross-Coupling Reaction of (Nitronyl Nitroxide-2-ido)(Triphenylphosphino)Gold(I) with Aryl Halides,Shuichi Suzuki,Ryu Tanimoto,Masatoshi Kozaki,Keiji Okada,The 8th Russian-Japanese Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices,2014年09月29日
  • Stable Open-shell Molecules Based on Nitroxide Radical with Unique Properties,Shuichi Suzuki,分子科学研究所 SAMA セミナー,2014年02月27日