EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

松居 和寛

Matsui Kazuhiro

基礎工学研究科 機能創成専攻,助教

keyword リハビリテーション工学,ニューロリハビリテーション,リハビリテーションロボティクス,運動制御

学歴

  • 2012年04月 ~ 2015年03月,大阪大学大学院,基礎工学研究科
  • 2008年04月 ~ 2010年03月,大阪大学大学院,基礎工学研究科
  • 2004年04月 ~ 2008年03月,広島大学,医学部,保健学科理学療法学専攻

経歴

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,大阪大学 基礎工学研究科 機能創成専攻,助教
  • 2019年04月 ~ 2019年09月,信州大学繊維学部非常勤講師,繊維学部,非常勤講師
  • 2016年10月 ~ 2019年09月,大阪大学大学院基礎工学研究科招へい研究員
  • 2010年04月 ~ 2019年09月,医療機器メーカー

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,神経科学一般
  • ライフサイエンス,生体医工学
  • ライフサイエンス,医療福祉工学
  • ライフサイエンス,リハビリテーション科学

所属学会

  • 日本理学療法士協会
  • 日本ロボット学会
  • IEEE Engineering in Medicine & Biology Society
  • 日本生体医工学会

論文

  • 協調的な機能的電気刺激を用いた中手指節関節運動のモデル化,永井美和,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,第26回ロボティクスシンポジア,2021年03月17日
  • Electrical Stimulation to Modulate Human Ankle Impedance: Effects of Intervention on Balance Control in Quiet and Perturbed Stances,2020年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Identification of Metacarpophalangeal Joint Movement Model Using Functional Electrical Stimulation Based on Muscle Synergy Hypothesis---Confirmation of the Three Models of Finger Movement,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Coactivation Synergies as Physiological Markers of Locomotor Skills in Athletes,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling and Stiffness Control of Elbow Joint Movement Using Functional Electrical Stimulation,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of Metacarpophalangeal Joint Movement Using Functional Electrical Stimulation by Controlling the Equilibrium-point,Miwa Nagai,Keita Atsuumi,Kazuhiro Taniguchi,Kazuhiro Matsui,Hiroaki Hirai,Atsushi Nishikawa,2019年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 平衡点仮説に基づく機能的電気刺激を用いた等尺性条件下におけるヒト手指関節運動モデルの検討,厚海 慶太,永井 美和,谷口 和弘,松居 和寛,西川 敦,生体医工学,Vol. 56,No. 5,p. 198-208,2018年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Frequency Domain System Identification of Human Finger Dynamics Using Functional Electrical Stimulation based on an Agonist-Antagonist Concept,Kento Takemura,Mami Kurosawa,Keita Atsuumi,Kazuhiro Matsui,Fumio Miyazaki,Atsushi Nishikawa,2017年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 水平面肘関節運動における非拘束環境下への拡張を目的とした2ch型機能的電気刺激(FES) 平衡点制御モデルの解析,松居和寛,前垣和也,山下雄人,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,生体医工学,Vol. 53,No. 1,p. 14-20,2015年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 多チャンネル型機能的電気刺激によるヒト肘関節運動の平衡点制御~等尺性環境下における検証~,松居和寛,菱井康生,前垣和也,山下雄人,植村充典,平井宏明,宮崎 文夫,計測自動制御学会論文集,Vol. 50,No. 11,p. 755-762,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Equilibrium-point control of human elbow-joint movement under isometric environment by using multichannel functional electrical stimulation,Vol. 8,No. 8,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Functional electrical stimulation for equilibrium-point control of human ankle movement: Frequency domain system identification of human ankle dynamics,Vol. 2,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modular control of limb kinematics during human walking,p. 716-721,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • ヒト上肢筋骨格系の粘弾性調和構造に基づく力制御,山本慧,平井宏明,日野匠太朗,淺香智輝,堀開登,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2020年12月
  • 上級ランナーの走行時における足先平衡点の離散制御,堀開登,平井宏明,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,山本慧,山田直人,野呂和主,彌島卓,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2020年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激を用いたヒト足関節インピーダンス変調,渡邉泰良,平井宏明,小笹航平,堀開登,山本慧,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトの指腹部へ触覚提示を行うデバイスの開発と知覚の定量化,下城拓真,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,第38回日本ロボット学会学術講演会,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上級ランナーの走行時における下肢筋群の同時活性とその調和構造,堀開登,平井宏明,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,山田直人,山本慧,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト上肢の手先力・把持力に伴う筋協調,手先平衡点及び手先剛性の調整,山本慧,平井宏明,堀開登,渡邉泰良,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 噛みしめ動作をインタフェースに用いた機能的電気刺激によるヒト手指関節制御の検討,大野正太朗,松居和寛,谷口和弘,厚海慶太,永井美和,平井宏明,西川敦,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激(FES)を用いたヒト関節剛性制御の姿勢依存性の検討,松居和寛,福井隆之介,Shuogang Gong,平井宏明,西川敦,第59回日本生体医工学会大会,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋シナジーに基づく機能的電気刺激を用いた中手指節関節運動のモデル化,永井美和,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト運動制御戦略に基づく機能的電気刺激を用いた中手指節関節運動制御モデルの同定と評価,永井美和,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,生体医工学シンポジウム2019,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激における噛み締め動作を利用した制御入力機器の提案,大野正太朗,松居和寛,谷口和弘,厚海慶太,平井宏明,西川敦,生体医工学シンポジウム2019,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激を用いた中手指節関節角度計測に基づく手指関節の平衡点制御モデルの検討,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,西川 敦,第58回日本生体医工学会大会,2019年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 平衡点仮説に基づく機能的電気刺激によるヒト手指の筋骨格系のモデリング,大野正太朗,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,西川 敦,第58回日本生体医工学会大会,2019年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 平衡点仮説に基づく機能的電気刺激を用いた等尺性条件下におけるヒト手指関節運動のモデリングおよび評価実験,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,西川 敦,第38回日本生体医工学会甲信越支部大会,2018年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 平衡点仮説に基づく機能的電気刺激によるヒト手指の神経筋系のモデリングと力制御実験,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,西川 敦,生体医工学シンポジウム2018,2018年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 表面電極を用いた機能的電気刺激と中手指節関節角度計測に基づく手指のモデル化,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,宮崎文夫,李仕剛,西川敦,第57回日本生体医工学会大会,2018年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 表面電極を用いた前腕への機能的電気刺激と等尺性条件下における指先力計測に基づく手指のモデル化,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,宮崎文夫,李仕剛,西川敦,第37回日本生体医工学会甲信越支部大会,2017年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 表面電極を用いた機能的電気刺激(FES)によるヒト手指制御のためのシステム同定,厚海慶太,永井美和,谷口和弘,松居和寛,宮崎文夫,李仕剛,西川敦,生体医工学シンポジウム2017,2017年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非拘束環境下における多チャンネル型機能的電気刺激(FES)による平衡点制御モデルの解析,松居 和寛,前垣 和也,山下 雄人,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム2014,2014年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 多様なヒト上肢運動間で共通する筋協調パターンの抽出,宇野 かんな,富永 健太,奥 貴紀,松居 和寛,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第31回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2013)予稿集,2013年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 多チャンネル型機能的電気刺激によるヒト肘関節運動の平衡点制御,松居 和寛,菱井 康生,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト歩行動作における運動要素分解とそのモジュール制御,平井 宏明,松居 和寛,井上 恵太,飯村 太紀,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比を用いたヒト上肢運動の動作解析,河越 祥平,松居 和寛,平井 宏明,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比に着目した筋電図による筋協調の解析,松居 和寛,平井 宏明,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 体幹に対するストレッチ前後の変化,波之平 晃一郎,井上 達朗,松居 和寛,村上 まゆ,戸口田 武史,土田 和可子,河原 裕美,藤村 昌彦,弓削 類,第43回日本理学療法学術大会,2008年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 笑いがSIgAに与える影響,松居 和寛,井上 達郎,戸口田 武史,村上 まゆ,土田 和可子,波之平 晃一郎,河原 裕美,藤村 昌彦,弓削 類,第43回日本理学療法学術大会,2008年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 運動説明パンフレット作成ソフトウェアが理学療法士に与える影響,土田 和可子,波之平 晃一郎,梶村 政司,森田 哲司,政森 敦宏,小川 健太郎,児玉 直哉,山本 真士,松居 和寛,河原 裕美,藤村 昌彦,弓削 類,第43回日本理学療法学術大会,2008年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)

著書

  • BIOSIGNAL PROCESSING AND COMPUTATIONAL METHODS TO ENHANCE SENSORY MOTOR NEUROPROSTHETICS,Frontiers in Neuroscience,2015年11月

特許・実用新案・意匠

  • 血圧脈波測定装置およびプログラム,森尚樹,金田真由子,湯本将彦,松居和寛,特許6707372,特願2016-52597,出願日:2016年03月16日,登録日:2020年05月22日
  • 血圧脈波測定装置,松居和寛,森尚樹,特許6683034,特願2016-125859,出願日:2016年06月24日,登録日:2020年03月30日
  • 血圧計,森尚樹,菅野宏斗,松居和寛,特許6658332,特願2016-124766,出願日:2016年06月23日,登録日:2020年02月10日
  • MUSCLE SYNERGY ANALYSIS METHOD, MUSCLE SYNERGY ANALYZER, AND MUSCLE SYNERGY INTERFACE,US 9,078,585 B2,13/395,600,出願日:2010年09月08日,登録日:2015年07月14日
  • 筋シナジー解析方法、筋シナジー解析装置、及び筋シナジーインターフェース,宮崎 文夫,平井 宏明,河越 祥平,松居 和寛,中野 貴之,特許5158824,特願2011-530848,出願日:2010年09月08日,登録日:2012年12月21日
  • BLOOD PRESSURE PULSE WAVE MEASUREMENT APPARATUS,16 / 212 , 563,出願日:2018年12月06日
  • BLOOD PRESSURE MONITOR,16 / 212 , 532,出願日:2018年12月05日
  • 血圧脈波測定装置,森尚樹,松居和寛,特願2016-52605,出願日:2016年03月16日

受賞

  • 第38回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,西川 敦,日本生体医工学会甲信越支部,2018年10月
  • 第37回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞,永井美和,厚海慶太,谷口和弘,松居和寛,宮崎文夫,李仕剛,西川敦,日本生体医工学会甲信越支部,2017年11月
  • SI2012 優秀講演,松居和寛,菱井康生,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,計測自動制御学会,2012年

委員歴

  • 学協会,第38回 日本ロボット学会 学術講演会 プログラム委員,2020年06月 ~ 2020年10月