JA

Profile

Research

Social

Other

Sasaki Jun

佐々木 淳

Graduate School of Human Sciences Human Sciences, Associate Professor

sasaki hus.osaka-u.ac.jp

Education

  • 2002/04 - 2005/03, 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻認知行動科学(博士課程)
  • 2000/04 - 2002/03, The University of Tokyo, Graduate School of Arts and Sciences
  • 1995/04 - 2000/03, Kyoto University, Faculty of Letters

Research History

  • 2011/04 - Present, Osaka University, Graduate School of Human Sciences
  • 2008/01 - 2011/03, Osaka University, Graduate School of Human Sciences
  • 2005/04 - 2007/12, 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2006/05 - 2007/05, McGill University
  • 2002/04 - 2005/05, 日本学術振興会特別研究員(DC1)

Research Areas

  • Humanities & social sciences, Clinical psychology

Professional Memberships

  • Association for Behavioral and Cognitive Therapies
  • American Psychological Association
  • THE JAPANESE SOCIETY OF SOCIAL PSYCHOLOGY
  • JAPAN SOCIETY OF PERSONALITY PSYCHOLOGY
  • THE JAPANESE ASSOCIATION OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY
  • JAPANESE SOCIETY FOR MORITA THERAPY
  • THE JAPAN ASSOCIATION OF JOB STRESS RESEARCH
  • THE JAPANESE ASSOCIATION OF COUNSELING SCIENCE
  • Japanese Association of Behavioral and Cognitive Therapies
  • THE JAPANESE ASSOCIATION FOR COGNITIVE THERAPY
  • THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
  • THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION

Papers

  • Adapting mental health services to the COVID-19 pandemic: reflections from professionals in four countries, Tomas Jurcik,G. Eric Jarvis,Jelena Zeleskov Doric,Yulia Krasavtseva,Alexandra Yaltonskaya,Kaori Ogiwara,Jun Sasaki,Stephanie Dubois,Karina Grigoryan, Informa UK Limited, p. 1-27, 2020/07/16
  • スーパービジョンの活用法, 佐々木淳,村中誠司, 公認心理師, Vol. 1, No. 2, p. 67-73, 2020/07
  • 不眠症状を伴う慢性疼痛のクライエントに対する認知行動療法の適用, 榎本聖香,安達友紀,佐々木淳, 心理臨床学研究, Vol. 38, No. 2, p. 97-73, 2020/06
  • A cross-cultural validation of the Multidimensional Pain Readiness to Change Questionnaire 2 for Japanese individuals with chronic pain., Adachi T,Sunohara M,Ogawa M,Enomoto K,Fujita Y,Mizuno Y,Miki K,Yukioka M,Maeda L,Nishiwaki Y,Itoh K,Nakanishi M,Iwashita N,Kitagawa H,Sasaki J,Jensen MP,Fukui S, Pain Practice, Vol. 19, No. 6, p. 609-620, 2019/07
  • 日本語版Patterns of Activity Measure-Pain (POAM-P)の開発:言語的妥当性を担保した翻訳版の作成, 榎本聖香,安達友紀,壬生彰,田中克宜,佐々木淳,西上智彦, 日本運動器疼痛学会誌, Vol. 11, No. 1, p. 49-56, 2019/04
  • Japanese cross-cultural validation study of the Pain Stage of Change Questionnaire., Adachi T,Sunohara M,Enomoto K,Sasaki K,Sakaue G,Fujita Y,Mizuno Y,Okamoto Y,Miki K,Yukioka M,Nitta K,Iwashita N,Kitagawa H,Shibata M,Sasaki J,Jensen MP,Fukui S, Pain reports, Vol. 4, No. 2, 2019/03
  • The effect of enumeration of self-relevant words on self-focused attention and repetitive negative thoughts, Seiji Muranaka,Jun Sasaki, Frontiers in Psychology, Frontiers Media S.A., Vol. 9, No. MAY, 2018/05/29
  • The Relationships Between Pain-Catastrophizing Subcomponents and Multiple Pain-Related Outcomes in Japanese Outpatients with Chronic Pain: A Cross-Sectional Study., Adachi T,Nakae A,Maruo T,Shi K,Maeda L,Saitoh Y,Shibata M,Sasaki J, Pain practice : the official journal of World Institute of Pain, 2018/05
  • 大学生の“キャラ”と自己の在り方をめぐる葛藤過程, 小川将司,佐々木淳, 心理臨床学研究, Vol. 35, No. 6, p. 573-583, 2018
  • Fear of Offending Others in Japan and Canada: A Mixed-Methods Approach to Taijin Kyofusho, Momoka Watanabe,Jun Sasaki,Biru Zhou,Laurence Kirmayer,Andrew Ryder, INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, Vol. 51, p. 88-89, 2016/07
  • A preliminary study on the psychological factor that enhances the conviction of offensive cognition in Taijin-kyofusho, Sasaki Jun,Hashimoto Maki, INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, Vol. 51, 2016/07
  • The recent advances in studies on Taijin-kyofusho, Jun Sasaki,Andrew G. Ryder, INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, Vol. 51, p. 88-88, 2016/07
  • 神経性過食症患者に対する自尊感情向上のための集団療法の量的評価, 竹田剛,佐々木淳, 大阪大学大学院人間科学研究科紀要, Vol. 42, p. 273-290, 2016
  • 神経性過食症患者に対する自尊感情向上のための集団療法の質的効果, 竹田剛,佐々木淳, 大阪大学教育学年報, Vol. 21, p. 29-41, 2016
  • 臨床心理学の研究動向と課題:知を伝えることと受け止めることの観点から, 佐々木淳, 教育心理学年報, Vol. 55, p. 101-115, 2016
  • Effects of a Hypnotic Induction and an Unpleasantness-Focused Analgesia Suggestion on Pain Catastrophizing to an Experimental Heat Stimulus: A Preliminary Study., Adachi, T,Nakae, A,Sasaki, J, International Journal of Clinical and Experimental Hypnosis, Vol. 64, No. 4, p. 434-455, 2016
  • 痛みの自己効力感とその他の認知・感情的要因が慢性痛患者の健康関連Quality of Lifeと生活障害度に及ぼす影響, 安達友紀,山田恵子,西上智彦,佐々木淳,柴田政彦, 慢性疼痛, Vol. 34, No. 1, p. 107-112, 2015/12
  • 短期間のマインドフルネスのエクササイズが吃音者の発話およびコミュニケーションに与える影響, 灰谷知純,佐々木淳,熊野宏昭, コミュニケーション障害学, Vol. 32, No. 1, p. 20-26, 2015
  • Unpacking Cultural Variations in Social Anxiety and the Offensive-Type of Taijin Kyofusho Through the Indirect Effects of Intolerance of Uncertainty and Self-Construals, Biru Zhou,Franca Lacroix,Jun Sasaki,Yunshi Peng,Xia Wang,Andrew G. Ryder, JOURNAL OF CROSS-CULTURAL PSYCHOLOGY, SAGE PUBLICATIONS INC, Vol. 45, No. 10, p. 1561-1578, 2014/11
  • Validation of the Japanese Version of the Pain Self-Efficacy Questionnaire in Japanese Patients with Chronic Pain, Tomonori Adachi,Aya Nakae,Tomoyuki Maruo,Kenrin Shi,Masahiko Shibata,Lynn Maeda,Youichi Saitoh,Jun Sasaki, PAIN MEDICINE, WILEY-BLACKWELL, Vol. 15, No. 8, p. 1405-1417, 2014/08
  • AMETA-ANALYSIS OF HYPNOSIS FOR CHRONIC PAIN PROBLEMS: A Comparison Between Hypnosis, Standard Care, and Other Psychological Interventions, Tomonori Adachi,Haruo Fujino,Aya Nakae,Takashi Mashimo,Jun Sasaki, INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL AND EXPERIMENTAL HYPNOSIS, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, Vol. 62, No. 1, p. 1-28, 2014/01
  • Understanding egorrhea from cultural-clinical psychology, Sasaki Jun,Wada Kaori,Tanno Yoshihiko, FRONTIERS IN PSYCHOLOGY, Vol. 4, 2013/11/28
  • The recognized benefits of negative thinking/affect in depression and anxiety: Developing a scale, Jun Sasaki,Shinji Sakamoto,Aiko Moriwaki,Kai Inoue,Kenkichi Ugajin, JAPANESE PSYCHOLOGICAL RESEARCH, WILEY-BLACKWELL, Vol. 55, No. 3, p. 203-215, 2013/07
  • Behavior standards for public situations of children in reformatory institutions, Noriyuki Nagafusa,Kensuke Sugawara,Jun Sasaki,Aya Fujisawa,Ritsuko Azami, Shinrigaku Kenkyu, Vol. 83, No. 5, p. 470-478, 2012/12
  • 厚生施設入所児の公衆場面における行動基準に関する研究, 永房典之,菅原健介,佐々木淳,藤澤文,薊理津子, 心理学研究, Vol. 85, No. 3, p. 470-478, 2012
  • 社会不安障害の異常心理学と認知行動療法, 佐々木淳,有光興記,金井嘉宏,守谷順, 感情心理学研究, Vol. 18, No. 1, p. 33-41, 2011
  • 精神症状に対する認知行動療法. 統合失調症の心理社会的治療最前線, 石垣琢麿,佐々木淳, Schizophrenia Frontier, Vol. 11, No. 4, p. 44-47, 2011
  • 日本語版Schizotypal Personality Questionnaire の作成と統合失調型パーソナリティにおける因子構造の検討, 飯島雄大,佐々木淳,坂東奈緒子,浅井智久,毛利伊吹,丹野義彦, 行動療法研究, Vol. 36, No. 1, p. 29-41, 2010
  • 外傷後ストレス障害に効くといわれているEMDRとはどんな治療でしょうか?, 佐々木淳, こころの臨床a・la・carte, Vol. 26, No. 3, 2007
  • 女子学生の月経前症候群(PMS)傾向と認知的要因の時間的変動との関連について, 安元万佑子,佐々木淳,石垣琢麿, ストレス科学, Vol. 22, No. 1, p. 70-77, 2007
  • Trait social anxiety, self-focused attention, and negative judgmental and interpretive bias in social and non-social situations, Moriya Jun,Sasaki Jun,Tanno Yoshihiko, The Japanese Journal of Personality, 日本パーソナリティ心理学会, Vol. 15, No. 2, p. 171-182, 2007
  • Benefits of negative thinking and negative affect: analyses of answers to an open-ended question by Japanese undergraduates., Shinji Sakamoto,Aiko Moriwaki,Jun Sasaki,Yukari Miyata,Osamu Kobori,Naoko Bando,Kaori Sato,Yasuyuki Okumura,Yoshihiko Tanno, Psychological reports, Vol. 99, No. 2, p. 449-61, 2006/10
  • Two cognitions observed in Taijin-Kyofusho and social anxiety symptoms, J Sasaki,Y Tanno, PSYCHOLOGICAL REPORTS, PSYCHOLOGICAL REPORTS, Vol. 98, No. 2, p. 395-406, 2006/04
  • 青少年の迷惑行為と羞恥心:公共場面における5つの行動基準との関連性, 菅原健介,永房典之,佐々木淳,藤澤文,薊理津子, 聖心女子大学論叢, Vol. 107, p. 57-77, 2006
  • 統合失調症患者とその家族におけるスティグマ観:精神症状および主観的ウェルビーイングとの関連, 山本貢司,佐々木淳,石垣琢麿,下津咲絵,猪又丈二, 精神医学, Vol. 48, No. 10, p. 1071-1076, 2006
  • Why is the diverse U letter relationship between embarrassment and psychological distance observed?: In view of Schlenker and Leary(1982)'s self-presentation model of social anxiety, Jun Sasaki,Kensuke Sugawara,Yoshihiko Tanno, Shinrigaku Kenkyu, Japanese Psychological Association, Vol. 76, No. 5, p. 445-452, 2005
  • The factor that leads egorrhea symptom to distress in college students, Jun Sasaki,Yoshihiko Tanno, Shinrigaku Kenkyu, Japanese Psychological Association, Vol. 76, No. 4, p. 397-402, 2005
  • Experiential Styles of Egorrhea Symptom: A Comparison of Egorrhea with Intrusive Thought and Automatic thought, Sasaki Jun,Tanno Yoshihiko, The Japanese Journal of Personality, 日本パーソナリティ心理学会, Vol. 13, No. 2, p. 275-277, 2005
  • What is the factor that causes the distress of egorrhea symptoms?, J Sasaki,Y Tanno, INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, PSYCHOLOGY PRESS, Vol. 39, No. 5-6, p. 399-399, 2004/10
  • 自我漏洩感状況に対応した測定尺度の作成, 佐々木淳,丹野義彦, 精神科診断学, Vol. 15, No. 1, p. 25-36, 2004
  • Social anxiety and self-focused attention during a imaginary job interview of women's college students, Sato Kaori,Tanno Yoshihiko,Sasaki Jun, The Japanese Journal of Personality, 日本パーソナリティ心理学会, Vol. 13, No. 1, p. 104-105, 2004
  • The structure of situations that elicit the feeling of self-leakage, Sasaki Jun,Tanno Yoshihiko, The Japanese Journal of Personality, 日本パーソナリティ心理学会, Vol. 11, No. 2, p. 99-109, 2003
  • Psychopathologies and the five-factor model of personality, Jun Sasaki,Takahiro Hoshino,Yoshihiko Tanno, Japanese Journal of Educational Psychology, Japanese Association of Educational Psychology, Vol. 50, No. 1, p. 65-72, 2002
  • 対人状況での不安や恐れに関する質問紙法, 毛利伊吹,森脇愛子,佐々木淳,丹野義彦, 精神科診断学, Vol. 12, No. 2, p. 239-251, 2001
  • Social anxiety and self-presentation motivation : Which is more important, acquiring praise or avoiding rejection?, SASAKI J,SUGAWARA K,TANNO Y, The Japanese Journal of Personality, 日本パーソナリティ心理学会, Vol. 9, No. 2, p. 142-143, 2001

Misc.

  • 公認心理師時代と心理教育相談室., 佐々木淳, 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要, Vol. 26, p. 1-1, 2020/12
  • Pain Assessment: Focusing on Psychological and Social Factors, Kiyoka Enomoto,Adachi Tomonori,Sei Fukui,Jun Sasaki, Journal of Clinical Anesthesia, Vol. 44, No. 1, p. 17-22, 2020/01/20
  • 書評 心の治療における感情:科学から臨床実践へ. Hofmann, S. G. 著/有光興記監訳, 佐々木淳, 精神療法, Vol. 44, No. 5, p. 746-747, 2018/10
  • 子育てと心理臨床, 佐々木淳, 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要, Vol. 19, p. 1-2, 2014
  • 社会不安・対人恐怖の理論モデルとその実像, 清水 健司,大西 将史,川崎 直樹,金井 嘉宏,佐々木 淳, 日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, Vol. 75, No. 0, p. WS053-WS053, 2011/08
  • Cultural competenceと心理臨床, 佐々木淳, 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要, Vol. 15, p. 1-2, 2009
  • 学生相談所におけるティーチングアシスタントの役割とは:事務員導入前後の比較から, 佐々木淳, 東京大学学生相談所紀要, p. 37-39, 2005
  • ネガティブな感情や思考のメリット―KJ法による分類―, 宮田ゆかり,坂本真士,森脇愛子,佐々木淳,小堀修,坂東奈緒子,佐藤香織,丹野義彦, 日本心理学会大会発表論文集, Vol. 68th, 2004/08
  • 学生相談所TAの1年間を振り返って, 佐々木淳, 東京大学学生相談所紀要, 2003

Publications

  • 体験的CBT, 佐々木淳,Bennett-Levy, James,Thwaites, Richard,Haarhoff, Beverly,Perry, Helen, 岩崎学術出版社, ISBN:9784753311811, 2021/04
  • 臨床心理学 (New Liberal Arts Selection), 丹野 義彦,石垣 琢麿,毛利 伊吹,佐々木 淳,杉山 明子, 有斐閣, ISBN:4641053790, 2015/04/13
  • 食べる (シリーズ人間科学1), 八十島 安伸,中道 正之,清水(加藤,真由子,竹田 剛,佐々木 淳,渥美 公秀,中川 敏,木村 友美,岡部 美香,檜垣 立哉,八十島 安伸,中道 正之, 大阪大学出版会, ISBN:4872596188, 2018/04/17
  • 臨床心理学第17巻第5号―レジリエンス, 石垣 琢麿, 金剛出版, ISBN:4772415815, 2017/09
  • 双極性障害のための認知行動療法ポケットガイド (Challenge the CBT), 佐々木 淳, 金剛出版, ISBN:4772414800, 2016/04/30
  • 体験型ワークで学ぶ教育相談, 小野田 正利,藤川 信夫,大前 玲子,上野 和久,菅生 聖子,稲月 聡子,山本 惠子,藤澤 佳澄,藤野 陽生,井村 修,老松 克博,野村 晴夫,佐々木 淳,小野田 正利,藤川 信夫,大前 玲子, 大阪大学出版会, ISBN:487259424X, 2015/04/07
  • 対人的かかわりからみた心の健康, 森脇愛子,坂本真士, 北樹出版, ISBN:4779304539, 2015/04
  • 現象としての社交不安(第1回):臨床心理学入門としての社交不安, 佐々木淳, ちとせプレス, 2015
  • 認知心理学ハンドブック (有斐閣ブックス), 認知行動療法,日本認知心理学会,日本認知心理学会, 有斐閣, ISBN:464118416X, 2013/12
  • 臨床心理学第13巻第3号-特集 対人援助職の必須知識 研究の方法を知る, 岩壁茂, 金剛出版, ISBN:4772413138, 2013/05
  • パーソナリティ心理学ハンドブック, 日本パーソナリティ心理学会,二宮 克美,浮谷 秀一,堀毛 一也,安藤 寿康,藤田 主一,小塩 真司,渡邊 芳之, 福村出版, ISBN:457124049X, 2013/03
  • 教職のための心理学, 藤澤 文, ナカニシヤ出版, ISBN:9784779507168, 2013
  • 統合的方法としての認知療法―実践と研究の展望, 大野 裕,井上 和臣,J.E.ヤング,佐々木 淳,岩壁 茂,伊藤 絵美,杉山 崇,巣黒 慎太郎,大島 郁葉,遊佐 安一郎,坂野 雄二,熊野 宏昭,東 斉彰, 岩崎学術出版社, ISBN:4753310531, 2012/11/12
  • 大学生における自我漏洩感の心理学的研究―認知行動療法の視点から, 佐々木 淳, 風間書房, ISBN:475991837X, 2011/01/31
  • 統合失調症を理解し支援するための認知行動療法 (Challenge the CBT), 石垣 琢麿,丹野 義彦,東京駒場C,T研究会, 金剛出版, ISBN:4772411798, 2011/01/01
  • 認知行動療法100のポイント, マイケル ニーナン,ウィンディ ドライデン,石垣琢麿,丹野義彦,東京駒場,究会,石垣 琢麿,丹野 義彦,東京駒場CBT研究会, 金剛出版, ISBN:4772411216, 2010/01
  • 医療心理学を学ぶ人のために, 丹野義彦,利島保,丹野 義彦,利島 保, 世界思想社, ISBN:4790713776, 2009/03
  • 臨床認知心理学 (叢書 実証にもとづく臨床心理学), 小谷津孝明,小川俊樹,丹野義彦,小谷津 孝明,丹野 義彦,小川 俊樹, 東京大学出版会, ISBN:413011123X, 2008/09
  • なぜ人は他者が気になるのか?―人間関係の心理, 永房 典之, 金子書房, ISBN:4760830286, 2008/09
  • 心理査定実践ハンドブック, 氏原 寛,亀口 憲治,馬場 禮子,岡堂 哲雄,西村 洲衞男,松島 恭子, 創元社, ISBN:4422113275, 2006/09
  • 統合失調症―基礎から臨床への架け橋, 丹野 義彦,石垣 琢麿, 東京大学出版会, ISBN:4130120433, 2006/07
  • 妄想はどのようにして立ち上がるか, 丹野 義彦, ミネルヴァ書房, ISBN:4623046257, 2006/06
  • 心理学総合辞典, 佐々木淳, 朝倉書店, 2006
  • SSRIとSAD, 原井宏明,佐々木淳,岡嶋美代, 2005
  • ひとの目に映る自己:「印象管理」の心理学入門, 佐々木淳, 金子書房, ISBN:4760832327, 2002
  • 認知行動療法ワークショップ, 佐々木淳, ISBN:4760830243, 2002

Awards

  • 日本心理学会学術大会特別優秀発表賞, 日本心理学会, 2020/10
  • 日本心理学会学術大会特別優秀発表賞, 佐々木淳, 日本心理学会, 2017/10
  • Poster Award, Jun Sasaki, EABCT 2012, 2012/08

Presentations

  • 認知行動療法を体験して振り返る: 実践から内省への自己プログラム入門, 佐々木淳, 日本心理学会第85回(Web)大会(明星大学), 2021/09/04
  • コロナ禍の今だからこそ考えておきたいストレスとセルフケア, 佐々木淳, 令和3年度教職員研修会(茨木市教育センター), 2021/07/30
  • 実践と内省を重視した認知行動療法の学び方:SP/SRプログラム, 佐々木淳, 日本心理臨床学会第39回大会ミニワークショップ(Web配信), 2020/11/20
  • 教員のメンタルヘルス:子供を軸にした支えあいの組織づくり, 佐々木淳, 令和2年度オンライン教職員研修会(茨木市教育センター), 2020/09/01
  • 中小企業でメンタルヘルス対策が必要な理由とそのポイント, 佐々木淳, 協同組合尼崎工業会「令和2年度 労働安全衛生研修会」(尼崎労働基準監督署後援), 2020/08/04
  • 安全衛生研修:メンタルヘルス不調の予防のために, 佐々木淳, 一般労働者向けセルフケア研修会, 2019/11/01
  • 思春期・青年期の不安と認知行動療法, 佐々木淳, 大阪府吹田市子ども・若者総合相談センター「ぷらっとるーむ吹田」第5回一般公開講座(子ども・若者支援講座), 2019/03/23
  • 「食べる」ことをみつめる臨床心理学:こころと食のアラカルト, 佐々木淳, 大阪府茨木市文化振興課・保健医療課、大阪大学人間科学部主催「まなびのカフェatいばらき」第2回, 2018/12/16
  • 大学生・大学院生のメンタルヘルスとその対策, 佐々木淳, 平成30年度大阪大学人間科学部 安全衛生講演会, 2018/11/07
  • メンタルヘルス復職者への対応研修, 佐々木淳, 一般労働者向け研修会, 2018/10
  • 認知行動療法・行動科学の基礎, 佐々木淳, 大阪大学医学部附属病院疼痛医療センター第25回学術セミナー, 2018/01
  • 「食べる」ことをみつめる臨床心理学:こころと食のアラカルト, 佐々木淳, 大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター主催/浄土宗應典院共催「まなびのカフェ~子どもと食を巡る「四方山話(ヨモヤマバナシ)」第1回, 2017/10
  • メンタルヘルス復職者への対応研修, 佐々木淳, 管理監督者向け研修会, 2017/08
  • 非正規雇用者のメンタルとストレス, 佐々木淳, 武庫川女子大学附属図書館/図書館流通センター共催セミナー「公共施設の効率的な運営に向けて:非正規職員を中核とした図書館運営の課題」, 2017/08
  • 職場でのメンタルヘルス不調者のこころときもち: 臨床心理学で考える対応法, 佐々木淳, 協同組合尼崎工業会「平成27年度 労働安全衛生研修会」(尼崎労働基準監督署後援), 2015/06
  • 第二弾!心と頭のリラックス:認知行動療法的アプローチを用いて, 佐々木淳, 大阪大学キャンパスライフ支援センター第6回Station café. 学生支援コミュニティスペース, 2013/11/27
  • 臨床心理学と認知行動療法, 佐々木淳, 大阪府立岸和田高等学校「総合的な学習の時間」夏の講演会(GLHS教育活動支援事業), 2013/08/27
  • 心と頭のリラックス:認知行動療法的アプローチを用いて, 佐々木淳, 大阪大学キャンパスライフ支援センター第4回Station café. 学生支援コミュニティスペース, 2013/07/03
  • 思春期・青年期の不安障害: 認知行動療法の実際, 佐々木淳, 大阪府吹田市青少年活動サポートプラザ・ぷらっとるーむ, 2013/03/16
  • 認知行動療法:臨床心理学における新しい流れ, 佐々木淳, グローバルCOEプログラム「認知脳理解に基づく未来工学創成」第57回創成塾, 2012/12/01
  • 臨床心理学, 佐々木淳, 高校生向け心理学講座: 大阪府立岸和田高等学校, 2012/12/01
  • ゲストコメンテーター, 佐々木淳, 科研費シンポジウム「心理学から医療現場へのトランスレーショナル・スタディ」, 2012/07
  • 臨床心理学, 佐々木淳, 日本心理学会主催:高校生のための心理学講座シリーズ., 2012/06/24
  • 私はこのように海外へ情報発信してきた. このように海外で実践を学んできた:若手研究者・実践家に送るメッセージ, 佐々木淳, 日本行動療法学会第37回大会・大会企画パネルディスカッション, 2011/11

Committee Memberships

  • 日本心理学会代議員, 2019/03 - Present
  • 日本学術会議第一部連携会員, 2017/10 - Present
  • 日本認知療法学会常任編集委員, 2011/08 - Present
  • 日本心理学会機関紙等編集委員会副委員長, 2017/11 - 2019/11
  • 教育心理学研究編集委員, 2016/01 - 2018/12
  • 日本心理学会機関紙等編集委員会委員, 2015/11 - 2017/10
  • 日本心理学会代議員, 2015/04 - 2017/03
  • ICP2016組織委員会プログラム委員会委員, 2013/05 - 2016/07
  • 言語聴覚士試験委員, 2009/06 - 2013/06
  • 日本行動療法学会教育・研修委員会委員, 2010/04 - 2013/03
  • 日本パーソナリティ心理学会経常的研究交流委員会委員, 2010/04 - 2013/03
  • 日本パーソナリティ心理学会編集委員, 2008/11 - 2012/10