EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

樺山 舞

Kabayama Mai

医学系研究科 保健学専攻,教授

経歴

  • 2020年04月 ~ 2021年03月,大阪大学,医学(系)研究科(研究院),特任准教授
  • 2021年04月 ~ 継続中,大阪大学,医学(系)研究科(研究院),教授
  • 2013年 ~ 2020年03月,大阪大学,医学(系)研究科(研究院),助教
  • 2003年04月 ~ 2011年03月,枚方市役所健康部保健センター,保健師・主任
  • 2002年04月 ~ 2003年03月,大阪府富田林保健所狭山支所,保健師

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,高齢者看護学、地域看護学

論文

  • A Randomized Trial of Home Blood-Pressure Reduction by Alcohol Guidance during Outpatient Visits: OSAKE study.,Mai Kabayama,Yuya Akagi,Naoko Wada,Atsuko Higuchi,Michio Tamatani,Jun Tomita,Yukako Nakata,Shin Takiuchi,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Ayumi Shintani,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,American journal of hypertension,2021年05月23日,研究論文(学術雑誌)
  • Association of periodontal disease with atherosclerosis in 70-year-old Japanese older adults.,Masahiro Kitamura,Kazunori Ikebe,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Motozo Yamashita,Masahide Takedachi,Takenori Nozaki,Chiharu Fujihara,Satoru Yamada,Yoichiro Kashiwagi,Koji Miki,Tomoaki Iwayama,Kodai Hatta,Yusuke Mihara,Yuko Kurushima,Hajime Takeshita,Mai Kabayama,Ryousuke Oguro,Tatsuo Kawai,Hiroshi Akasaka,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Yukie Masui,Ryutaro Takahashi,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Shinya Murakami,Odontology,Vol. 109,No. 2,p. 506-513,2021年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Impact of occlusal force on decline in body mass index among older Japanese adults: Finding from the SONIC study.,Motoyoshi Fukutake,Toshihito Takahashi,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Yukie Masui,Ken-Ichi Matsuda,Kaori Enoki,Hajime Takeshita,Yusuke Mihara,Kodai Hatta,Hitomi Sato,Yuki Murotani,Hiromasa Hagino,Mai Kabayama,Tatsuro Ishizaki,Ken Sugimoto,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Paula Moynihan,Kazunori Ikebe,Journal of the American Geriatrics Society,2021年03月24日,研究論文(学術雑誌)
  • Association between physical function and onset of coronary heart disease in a cohort of community-dwelling older populations: The SONIC study.,Nonglak Klinpudtan,Mai Kabayama,Kayo Godai,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Yuya Akagi,Werayuth Srithumsuk,Eri Kiyoshige,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Kazunori Ikebe,Saori Yasumoto,Madoka Ogawa,Hiroki Inagaki,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Archives of gerontology and geriatrics,Vol. 95,p. 104386-104386,2021年03月04日,研究論文(学術雑誌)
  • Association between uric acid and atherosclerosis in community-dwelling older people: The SONIC study.,Kentaro Tanaka,Mai Kabayama,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Toshiaki Sekiguchi,Eri Kiyoshige,Yuya Akagi,Kayo Godai,Saori Yasumoto,Yukie Masui,Yasuyuki Gondo,Kazunori Ikebe,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Geriatrics & gerontology international,Vol. 21,No. 1,p. 94-101,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Recent status of self-measured home blood pressure in the Japanese general population: a modern database on self-measured home blood pressure (MDAS).,Kei Asayama,Yasuharu Tabara,Emi Oishi,Satoko Sakata,Takashi Hisamatsu,Kayo Godai,Mai Kabayama,Yukako Tatsumi,Jun Hata,Masahiro Kikuya,Kei Kamide,Katsuyuki Miura,Toshiharu Ninomiya,Takayoshi Ohkubo,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 43,No. 12,p. 1403-1412,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • The association of blood pressure with physical frailty and cognitive function in community-dwelling septuagenarians, octogenarians, and nonagenarians: the SONIC study.,Mai Kabayama,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Takeshi Nakagawa,Madoka Ogawa,Saori Yasumoto,Hirochika Ryuno,Yuya Akagi,Eri Kiyoshige,Kayo Godai,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Kazunori Ikebe,Hiroki Inagaki,Peter Martin,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Hiromi Rakugi,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 43,No. 12,p. 1421-1429,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between heart diseases, social factors and physical frailty in community-dwelling older populations: The septuagenarians, octogenarians, nonagenarians investigation with centenarians study.,Nonglak Klinpudtan,Mai Kabayama,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Yuya Akagi,Werayuth Srithumsuk,Eri Kiyoshige,Kayo Godai,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Kazunori Ikebe,Saori Yasumoto,Madoka Ogawa,Hiroki Inagaki,Tatsuro Ishizaki,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Geriatrics & gerontology international,Vol. 20,No. 10,p. 974-979,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Correction: The Smart Life Stay (SLS) program: effects of a lifestyle intervention program in combination with health tourism and health guidance for type 2 diabetes.,Madoka Matsushita,Akiko Muramoto,Eri Nomura,Yukari Eguchi,Ayako Kato,Yoshiko Sano,Mai Kabayama,Masashi Arakawa,Yuko Oguma,Daisuke Yabe,Masaaki Matsunaga,Hiroshi Yatsuya,Hiroshi Arima,Kazuyo Tsushita,Nutrition & diabetes,Vol. 10,No. 1,p. 34-34,2020年09月23日
  • Association between physical function and long-term care in community-dwelling older and oldest people: the SONIC study.,Werayuth Srithumsuk,Mai Kabayama,Kayo Godai,Nonglak Klinpudtan,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Saori Yasumoto,Yasuyuki Gondo,Yasumichi Arai,Yukie Masui,Tatsuro Ishizaki,Hiroshi Shimokata,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Environmental health and preventive medicine,Vol. 25,No. 1,p. 46-46,2020年09月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Associations of blood pressure levels with clinical events in older patients receiving home medical care.,Eriko Koujiya,Mai Kabayama,Mariko Yamamoto,Masako Akiyama,Yoko Higami,Kana Kodama,Sakino Mukai,Tomoko Yano,Yumiko Nako,Toshinori Nakamura,Atsushi Hirotani,Toshio Fukuda,Michio Tamatani,Yoshinari Okuda,Masashi Ikushima,Yoshichika Baba,Masahiro Nagano,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,2020年09月01日,研究論文(学術雑誌)
  • The Smart Life Stay (SLS) program: effects of a lifestyle intervention program in combination with health tourism and health guidance for type 2 diabetes.,Madoka Matsushita,Akiko Muramoto,Eri Nomura,Yukari Eguchi,Ayako Kato,Yoshiko Sano,Mai Kabayama,Masashi Arakawa,Yuko Oguma,Daisuke Yabe,Masaaki Matsunaga,Hiroshi Yatsuya,Hiroshi Arima,Kazuyo Tsushita,Nutrition & diabetes,Vol. 10,No. 1,p. 33-33,2020年08月29日,研究論文(学術雑誌)
  • Association of anemia and SRH in older people: the SONIC study.,Tomoko Noma,Mai Kabayama,Yasuyuki Gondo,Saori Yasumoto,Yukie Masui,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Kayo Godai,Atsuko Higuchi,Yuya Akagi,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Kazunori Ikebe,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Geriatrics & gerontology international,Vol. 20,No. 7,p. 720-726,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between sleep, care burden, and related factors among family caregivers at home.,Hirochika Ryuno,Chieko Greiner,Yuko Yamaguchi,Hirokazu Fujimoto,Misato Hirota,Hisayo Uemura,Hitoshi Iguchi,Mai Kabayama,Kei Kamide,Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society,Vol. 20,No. 4,p. 385-390,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Day-to-day blood pressure variability is associated with lower cognitive performance among the Japanese community-dwelling oldest-old population: the SONIC study.,Kayo Godai,Mai Kabayama,Yasuyuki Gondo,Saori Yasumoto,Toshiaki Sekiguchi,Tomoko Noma,Kentaro Tanaka,Eri Kiyoshige,Yuya Akagi,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Yasumichi Arai,Yukie Masui,Tatsuro Ishizaki,Kazunori Ikebe,Michihiro Satoh,Kei Asayama,Takayoshi Ohkubo,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 43,No. 5,p. 404-411,2020年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Occlusal support predicts tooth loss in older Japanese people.,Yusuke Mihara,Ken-Ichi Matsuda,Toshihito Takahashi,Kodai Hatta,Motoyoshi Fukutake,Hitomi Sato,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Kei Kamide,Ken Sugimoto,Mai Kabayama,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Yoshinobu Maeda,Kazunori Ikebe,Community dentistry and oral epidemiology,Vol. 48,No. 2,p. 163-170,2020年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Occlusal force predicted cognitive decline among 70- and 80-year-old Japanese: A 3-year prospective cohort study.,Kodai Hatta,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Yukie Masui,Hiroki Inagaki,Takeshi Nakagawa,Ken-Ichi Matsuda,Chisato Inomata,Hajime Takeshita,Yusuke Mihara,Motoyoshi Fukutake,Masahiro Kitamura,Shinya Murakami,Mai Kabayama,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Ken Sugimoto,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Kazunori Ikebe,Journal of prosthodontic research,Vol. 64,No. 2,p. 175-181,2020年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 遅い夕食習慣は中年男性のメタボリックシンドローム発症リスクを増加させる,真殿 亜季,由田 克士,栗林 徹,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,三浦 克之,板井 一好,岡山 明,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 55,No. 1,p. 40-49,2020年03月
  • The importance of stroke as a risk factor of cognitive decline in community dwelling older and oldest peoples: the SONIC study.,Werayuth Srithumsuk,Mai Kabayama,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Yuya Akagi,Nonglak Klinpudtan,Eri Kiyoshige,Kayo Godai,Ken Sugimoto,Hiroshi Akasaka,Yoichi Takami,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Kazunori Ikebe,Madoka Ogawa,Hiroki Inagaki,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,BMC geriatrics,Vol. 20,No. 1,p. 24-24,2020年01月22日,研究論文(学術雑誌)
  • 地域在住高齢者の体重減少ならびにアルブミン低値と死亡との関連とその影響要因 システマティックレビュー,矢野 朋子,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. 1,p. 60-71,2020年01月
  • Validation of an automated home blood pressure measurement device in oldest-old populations.,Kayo Godai,Mai Kabayama,Kanako Saito,Kei Asayama,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Takayoshi Ohkubo,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 43,No. 1,p. 30-35,2020年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Factors associated with changes of care needs level in disabled older peoples receiving home medical care; Prospective observational study by Osaka Home Care REgistry (OHCARE),Yamamoto M,Kabayama M,Koujiya,E,Akiyama M,Higami Y,Kodama K,Nakamura T,Hirotani A,Fukuda T,Tamatani M,Okuda Y,Ikushima M,Baba Y,Nagano M,Rakugi H,Kamide K,Geriatr Gerontol Int.,Vol. 19,No. 12,p. 1189-1299,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Factors associated with changes of care needs level in disabled older adults receiving home medical care: Prospective observational study by Osaka Home Care Registry (OHCARE).,Mariko Yamamoto,Mai Kabayama,Eriko Koujiya,Ya Huang,Masako Akiyama,Yoko Higami,Kana Kodama,Toshinori Nakamura,Atsushi Hirotani,Toshio Fukuda,Michio Tamatani,Yoshinari Okuda,Masashi Ikushima,Yoshichika Baba,Masahiro Nagano,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Geriatrics & gerontology international,Vol. 19,No. 12,p. 1198-1205,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Age group differences in association between IADL decline and depressive symptoms in community-dwelling elderly.,Eri Kiyoshige,Mai Kabayama,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Hiroki Inagaki,Madoka Ogawa,Takeshi Nakagawa,Saori Yasumoto,Hiroshi Akasaka,Ken Sugimoto,Kazunori Ikebe,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,BMC geriatrics,Vol. 19,No. 1,p. 309-309,2019年11月13日,研究論文(学術雑誌)
  • 全国地域別の禁煙外来保有割合の相違 全国医療機関における禁煙支援に関する実態調査より,東 さおり,西村 路子,市川 瑞希,橋本 美弥子,樺山 舞,由田 克士,永田 啓,三浦 克之,宮松 直美,日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集,(一社)日本禁煙学会,Vol. 13回,p. 48-48,2019年11月
  • Hyperglycemia in non-obese patients with type 2 diabetes is associated with low muscle mass: The Multicenter Study for Clarifying Evidence for Sarcopenia in Patients with Diabetes Mellitus.,Sugimoto K,Tabara Y,Ikegami H,Takata Y,Kamide K,Ikezoe T,Kiyoshige E,Makutani Y,Onuma H,Gondo Y,Ikebe K,Ichihashi N,Tsuboyama T,Matsuda F,Kohara K,Kabayama M,Fukuda M,Katsuya T,Osawa H,Hiromine Y,Rakugi H,Journal of diabetes investigation,Vol. 10,No. 6,p. 1471-1479,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 現代の我が国の一般地域住民における家庭血圧の現状 Modern Database on Ambulatory and Self-measured home blood pressure(MDAS),浅山 敬,田原 康玄,大石 絵美,坂田 智子,久松 隆史,呉代 華容,樺山 舞,辰巳 友佳子,秦 淳,菊谷 昌浩,神出 計,三浦 克之,二宮 利治,大久保 孝義,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 293-293,2019年10月
  • 地域在住の超高齢者における血圧日間変動と認知機能との関連 SONIC研究からの知見,呉代 華容,樺山 舞,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,佐藤 倫広,浅山 敬,大久保 孝義,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 379-379,2019年10月
  • 糖尿病性腎症重症化予防プログラム 全国148自治体の実証支援より,栄口 由香里,岡村 智教,三浦 克之,福田 敬,平田 匠,森山 美知子,佐野 喜子,樺山 舞,津下 一代,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 343-343,2019年10月
  • The Japanese longitudinal cohort study of septuagenarians, octogenarians and nonagenarians investigation with centenarians (SONIC).,Godai K,Kabayama M,Kamide K,2019年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Serum albumin/globulin ratio is associated with cognitive function in community‐dwelling older people: The Septuagenarians, Octogenarians, Nonagenarians Investigation with Centenarians study,Satomi Maeda,Yasushi Takeya,Ryosuke Oguro,Hiroshi Akasaka,Hirochika Ryuno,Mai Kabayama,Serina Yokoyama,Motonori Nagasawa,Taku Fujimoto,Masao Takeda,Miyuki Onishi‐Takeya,Norihisa Itoh,Yoichi Takami,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Hiroki Inagaki,Madoka Ogawa,Takeshi Nakagawa,Saori Yasumoto,Yukie Masui,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Kazunori Ikebe,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Hiromi Rakugi,Geriatrics & Gerontology International,Vol. 19,No. 10,p. 967-971,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Serum albumin/globulin ratio is associated with cognitive function in community-dwelling elderly people: The SONIC study.,Maeda S,Takeya Y,Oguro R,Akasaka H,Ryuno H,Kabayama M,Yokoyama S,Nagasawa M,Fujimoto T,Takeda M,Takeya M,Itoh N,Takami Y,Yamamoto K,Sugimoto K,Inagaki H,Ogawa M,Nakagawa T,Yasumoto S,Masui Y,Arai Y,Ishizaki T,Ikebe K,Gondo Y,Kamide K,Rakugi H,Geriatr Gerontol Int.,Vol. 19,No. 10,p. 967-971,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 訪問診療を受ける在宅認知症患者の行動心理症状と関連要因の検討 横断調査研究(OHCARE study),樋上 容子,樺山 舞,糀屋 絵理子,黄 雅,山本 真理子,秋山 正子,小玉 伽那,中村 俊紀,廣谷 淳,福田 俊夫,玉谷 実智夫,奥田 好成,生島 雅士,馬場 義親,長野 正広,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 468-477,2019年10月
  • A Smoking Cessation Support for Non-Japanese Patients with using STOP SMOKING Application.,Azuma S,Nishimura M,Sugimoto Y,Sakihana N,Ichikawa M,Shimada B, Y,Kurebayashi H,Yoshita K,Hashimoto M,Kabayama M,Miura K,Nagata S,Miyamatsu N,2019年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Age is influencing on the relationship between CVD risk factors and cognitive function among in community dwelling old peoples: The SONIC study.,Sawayama Y,Kabayama M,Gondo Y,Masui Y,Sugimoto K,Ikebe K,Arai Y,Ishizaki T,Rakugi H,Kamide K,2019年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Spatial analysis of accessibility to destinations determining mental health of Japanese older adults living in urban and rural areas.,Onoguchi W,Fukukawa Y,Masui Y,Inagaki H,Yoshida Y,Ogawa M,Kabayama M,Yasumoto S,Kamide K,Arai Y,Ikebe K,Gondo T,Ishizaki T,2019年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 特集 チームで挑む高血圧管理 高血圧治療におけるチーム医療の必要性と課題―看護師の立場から,樺山 舞,血圧,Vol. 26,No. 10,p. 617-620,2019年10月
  • 【チームで挑む高血圧管理】高血圧治療におけるチーム医療の必要性と課題 看護師の立場から,樺山 舞,血圧,(株)先端医学社,Vol. 26,No. 10,p. 617-620,2019年10月
  • Lack of posterior occlusal support predicts the reduction in walking speed in 80-year-old Japanese adults: A 3-year prospective cohort study with propensity score analysis by the SONIC Study Group.,Kodai Hatta,Kazunori Ikebe,Yusuke Mihara,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Yukie Masui,Ken Sugimoto,Ken-Ichi Matsuda,Motoyoshi Fukutake,Mai Kabayama,Ayumi Shintani,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Gerodontology,Vol. 36,No. 2,p. 156-162,2019年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Hyperglycemia in non‐obese patients with type 2 diabetes is associated with low muscle mass: The Multicenter Study for Clarifying Evidence for Sarcopenia in Patients with Diabetes Mellitus,Sugimoto Ken,Tabara Yasuharu,Ikegami Hiroshi,Takata Yasunori,Kamide Kei,Ikezoe Tome,Kiyoshige Eri,Makutani Yukako,Onuma Hiroshi,Gondo Yasuyuki,Ikebe Kazunori,Ichihashi Noriaki,Tsuboyama Tadao,Matsuda Fumihiko,Kohara Katsuhiko,Kabayama Mai,Fukuda Masahiro,Katsuya Tomohiro,Osawa Haruhiko,Hiromine Yoshihisa,Rakugi Hiromi,Journal of Diabetes Investigation,Vol. 10,No. 6,p. 1471-1479,2019年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between long-term care and chronic and lifestyle-related disease modified by social profiles in community-dwelling people aged 80 and 90; SONIC study.,Kiyoshige, E,Kabayama, M,Gondo, Y,Masui, Y,Ryuno, H,Sawayama, Y,Inoue, T,Akagi, Y,Sekiguchi, T,Tanaka, K,Nakagawa, T,Yasumoto, S,Ogawa, M,Inagaki, H,Oguro, R,Sugimoto, K,Akasaka, H,Yamamoto, K,Takeya, Y,Takami, Y,Itoh, N,Takeda, M,Nagasawa, M,Yokoyama, S,Maeda, S,Ikebe, K,Arai, Y,Ishizaki, T,Rakugi, H,Kamide, K,Archives of Gerontology and Geriatrics,Vol. 81,p. 176-181,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Preventive health effects of dietary education in the elderly persons.,Noma T,Kabayama M,Noma T,Kamide K,甲子園大学紀要.,Vol. 46,p. 019-024,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Preventive health effects of dietary education in the elderly persons.,Noma T,Kabayama M,Noma T,Kamide K,甲子園大学紀要.,Vol. 46,p. 019-024,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between long-term care and chronic and lifestyle-related disease modified by social profiles in community-dwelling people aged 80 and 90; SONIC study.,Kiyoshige E,Kabayama M,Gondo Y,Masui Y,Ryuno H,Sawayama Y,Inoue T,Akagi Y,Sekiguchi T,Tanaka K,Nakagawa T,Yasumoto S,Ogawa M,Inagaki H,Oguro R,Sugimoto K,Akasaka H,Yamamoto K,Takeya Y,Takami Y,Itoh N,Takeda M,Nagasawa M,Yokoyama S,Maeda S,Ikebe K,Arai Y,Ishizaki T,Rakugi H,Kamide K,Archives of gerontology and geriatrics,Vol. 81,p. 176-181,2019年03月
  • 委託型地域包括支援センター看護職員を対象とした地域診断研修プログラムの有効性検討,近藤 純子,尾ノ井 美由紀,樺山 舞,秋山 正子,井上 清美,山内 江美子,大阪大学看護学雑誌,大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻,Vol. 25,No. 1,p. 36-45,2019年03月
  • 重症化予防プログラムの普及に向けた実態調査と市町村支援に向けた検討,樺山 舞,谷 智代,神出 計,H30年度厚生労働科学研究補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)糖尿病腎症重症化予防プログラムの効果検証と重症化予防のさらなる展開を目指した研究 H30年度総括・分担研究報告書,p. 147-155,2019年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Hardness of the habitual diet and its relationship with cognitive function among 70-year-old Japanese elderly: Findings from the SONIC Study.,Hitomi Okubo,Kentaro Murakami,Hiroki Inagaki,Yasuyuki Gondo,Kazunori Ikebe,Kei Kamide,Yukie Masui,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Satoshi Sasaki,Takeshi Nakagawa,Mai Kabayama,Ken Sugimoto,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Journal of oral rehabilitation,Vol. 46,No. 2,p. 151-160,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • [Factors associated with behavioral and psychological symptoms in patients with dementia who received home medical treatment: A cross-sectional study (OHCARE study)].,Yoko Higami,Mai Kabayama,Eriko Kojiya,Ga Ko,Mariko Yamamoto,Masako Akiyama,Kana Kodama,Toshinori Nakamura,Atsushi Hirotani,Toshio Fukuda,Michio Tamatani,Yoshinari Okuda,Masashi Ikushima,Yoshichika Baba,Masahiro Nagano,Hiromi Rakugi,Kei Kamide,Nihon Ronen Igakkai zasshi. Japanese journal of geriatrics,Vol. 56,No. 4,p. 468-477,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Association between long-term care and chronic and lifestyle-related disease modified by social profiles in community-dwelling people aged 80 and 90: SONIC study.,Kiyoshige E,Kabayama M,Gondo Y,Masui Y,Ryuno H,Sawayama Y,Inoue T,Akagi Y,Sekiguchi T,Tanaka K,Nakagawa T,Yasumoto S,Ogawa M,Inagaki H,Oguro R,Sugimoto K,Akasaka H,Yamamoto K,Takeya Y,Takami Y,Itoh N,Takeda M,Nagasawa M,Yokoyama S,Maeda S,Ikebe K,Arai Y,Ishizaki T,Rakugi H,Kamide K,Arch Gerontol Geriatr.,Vol. 81,p. 176-181,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • The association of the measuring blood pressure at home with cognitive functioning among community-dwelling elderly.,Godai K,Kabayama M,Yamamoto K,Sugimoto K,Arai Y,Ishizaki T,Ikebe K,Gondo Y,Rakugi H,Kamide K,2019年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Implications of blood pressure variations in older populations.,Kei Kamide,Mai Kabayama,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 42,No. 1,p. 19-25,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between long-term care and chronic and lifestyle-related disease modified by social profiles in community-dwelling people aged 80 and 90: SONIC study.,Kiyoshige E,Kabayama M,Gondo Y,Masui Y,Ryuno H,Sawayama Y,Inoue T,Akagi Y,Sekiguchi T,Tanaka K,Nakagawa T,Yasumoto S,Ogawa M,Inagaki H,Oguro R,Sugimoto K,Akasaka H,Yamamoto K,Takeya Y,Takami Y,Itoh N,Takeda M,Nagasawa M,Yokoyama S,Maeda S,Ikebe K,Arai Y,Ishizaki T,Rakugi H,Kamide K,Arch Gerontol Geriatr.,Vol. 81,p. 176-181,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Health Promotion in the elderly in Japan.,Kamide K,Kabayama M,2018年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Implications of blood pressure variations in older populations,Kamide K,Kabayama M,Hypertens Res.,2018年11月
  • Influence of lack of posterior occlusal support on cognitive decline among 80-year-old Japanese people in a 3-year prospective study.,Kodai Hatta,Kazunori Ikebe,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Yukie Masui,Hiroki Inagaki,Takeshi Nakagawa,Ken-Ichi Matsuda,Taiji Ogawa,Chisato Inomata,Hajime Takeshita,Yusuke Mihara,Motoyoshi Fukutake,Masahiro Kitamura,Shinya Murakami,Mai Kabayama,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Ken Sugimoto,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Geriatrics & gerontology international,Vol. 18,No. 10,p. 1439-1446,2018年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者高血圧の血圧管理基準 SPRINT研究を考慮に入れて,神出 計,樺山 舞,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. 4,p. 539-546,2018年10月
  • Gene polymorphisms of fraility are associated with Atherosclerosis in old Japanese:The SONIC study.,Akagi Y,Kamide K,Kabayama M,Akasaka H,Sugimoto K,Yamamoto K,Gondo Y,Ikebe K,Masui Y,Ishizaki T,Arai Y,Rakugi H,Hypertension Beijing 2018 Final programme.,p. 208-208,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Interpersonal exchanges and Leisure activities are associated with Hypertension and Diabetes in community-dwelling old Japanese: the SONIC study.,Wada N,Kabayama M,Gondo Y,Masui Y,Yasumoto S,Sugimoto K,Arai Y,Ishizaki T,Rakugi H,Kamide K,Hypertension Beijing 2018 Final programme.,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Relationship between serum lipid profiles and carotid arteriosclerosis in community dwelling old population: SONIC study.,Higuchi A,KabayamaM,Kiyoshige E,Akagi Y,Akasaka H,Sugimoto K,Ikebe K,Gondo Y,Rakugi H,Kamide K,Hypertension Beijing 2018 Final programme.,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • The association of blood pressure level with clinical events in old patients with home medical care.,Kojiya E,Kabayama M,Huang Y,Yamamoto M,Akiyama M,Higami Y,Rakugi H,Kamide K,Hypertension Beijing 2018 Final programme,p. 236-236,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Gene polymorphisms of fraility are associated with Atherosclerosis in old Japanese:The SONIC study.,Akagi Y,Kamide K,Kabayama M,Akasaka H,Sugimoto K,Yamamoto K,Gondo Y,Ikebe K,Masui Y,Ishizaki T,Arai Y,Rakugi H,Hypertension Beijing 2018 Final programme.,p. 208-208,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • The Association of the blood pressure level with the cognitive decline after 3 years among community-dwelling older people:SONIC study.,Kabayama M,Kamide K,Gondo Y,Yamamoto K,Sugimoto K,Masui Y,Inagaki H,Arai T,Ishizaki T,Rakugi H,Hypertension Beijing 2018 Final programme.,p. 90-90,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Hardness of the habitual diet and its relationship with cognitive function among 70-year-old Japanese elderly: findings from the SONIC study.,Okubo H,Murakami K,Inagaki H,Gondo Y,Ikebe K,Kamide K,Masui Y,Arai Y,Ishizaki T,Sasaki S,Nakagawa T,Kabayama M,Sugimoto K,Rakugi H,Maed Y,SONIC Study Group,Ogawa M,Ishioka YL,Inomatae C,Ogawa T,Matsuda KI,Ryuno H,Oguro R,Yamamoto K,Takeya Y,Takami Y,Ito N,J Oral Rehabil.,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 【超高齢社会における高血圧診療】高齢期における高血圧と認知機能,樺山 舞,神出 計,血圧,(株)先端医学社,Vol. 25,No. 8,p. 571-574,2018年08月
  • High plasma adiponectin levels are associated with frailty in a general old-old population: The Septuagenarians, Octogenarians, Nonagenarians Investigation with Centenarians study.,Motonori Nagasawa,Yoichi Takami,Hiroshi Akasaka,Mai Kabayama,Satomi Maeda,Serina Yokoyama,Taku Fujimoto,Yoichi Nozato,Yuki Imaizumi,Masao Takeda,Norihisa Itoh,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Takeshi Nakagawa,Yukie Masui,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Kazunori Ikebe,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Hiromi Rakugi,Geriatrics & gerontology international,Vol. 18,No. 6,p. 839-846,2018年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Association of handgrip strength with various oral functions in 82- to 84-year-old community-dwelling Japanese.,Yusuke Mihara,Ken-Ichi Matsuda,Kazunori Ikebe,Koudai Hatta,Motoyoshi Fukutake,Kaori Enoki,Taiji Ogawa,Hajime Takeshita,Chisato Inomata,Yasuyuki Gondo,Yukie Masui,Kei Kamide,Ken Sugimoto,Mai Kabayama,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Yoshinobu Maeda,Gerodontology,2018年05月15日,研究論文(学術雑誌)
  • 女性の循環器疾患予防のために〜健康サポート薬局を活用した地域多職種連携による健康指導〜 保健師の立場から地域住民の循環器疾患予防を考える,樺山 舞,神出 計,日本女性医学学会雑誌,(一社)日本女性医学学会,Vol. 25,No. 2,p. 239-243,2018年04月
  • The Influence of the Japanese Nationwide Cardiovascular Prevention System Health Guidance on Smoking Cessation Among Smokers: A Propensity Score Matching Analysis.,Koshi Nakamura,Makoto Watanabe,Nagako Okuda,Katsushi Yoshita,Mai Kabayama,Sayuki Torii,Toru Kuribayashi,Kazuyoshi Itai,Kei Kamide,Katsuyuki Miura,Akira Okayama,Journal of atherosclerosis and thrombosis,Vol. 25,No. 4,p. 323-334,2018年04月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 特定保健指導の積極的支援介入前後の生活習慣の変化が減量効果に及ぼす影響,真殿 亜季,由田 克士,栗林 徹,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,三浦 克之,板井 一好,岡山 明,総合健診,(一社)日本総合健診医学会,Vol. 45,No. 2,p. 374-381,2018年03月
  • Multidimensional factors associated with the loss of independence: A population-based longitudinal study.,Mai Kabayama,Hiroshi Mikami,Kei Kamide,Geriatrics & gerontology international,Vol. 18,No. 3,p. 448-455,2018年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 【ACC/AHA高血圧ガイドライン2017の概要】より良い高血圧治療に向けた戦略(ガイドライン12、13、15章),神出 計,樺山 舞,血圧,(株)先端医学社,Vol. 25,No. 2,p. 117-122,2018年02月
  • ANRIL in Chromosome 9p21 may be Contributing to Human Aging and Modulates Gene Expression in Vascular Endothelial Cells,Congrains A,Kamide K,Oguro R,Nakama C,Imaizumi Y,Kawai T,Kusunoki H,Yamamoto H,Onishi-Takeya M,Takeya Y,Kabayama M,Yamamoto K,Sugimoto K,Ikebe K,Gondo Y,Rakugi,American Journal of Gerontology and Geriatrics,Vol. 1,No. 1,2018年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Occlusal force is correlated with cognitive function directly as well as indirectly via food intake in community-dwelling older Japanese: From the SONIC study.,Kazunori Ikebe,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Yukie Masui,Taturo Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiroki Inagaki,Takeshi Nakagawa,Mai Kabayama,Hirochika Ryuno,Hitomi Okubo,Hajime Takeshita,Chisato Inomata,Yuko Kurushima,Yusuke Mihara,Kohdai Hatta,Motoyoshi Fukutake,Kaori Enoki,Taiji Ogawa,Ken-Ichi Matsuda,Ken Sugimoto,Ryosuke Oguro,Yoichi Takami,Norihisa Itoh,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Hiromi Rakugi,Shinya Murakami,Masahiro Kitamura,Yoshinobu Maeda,PloS one,Vol. 13,No. 1,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Positive and negative associations of individual social capital factors with health among community–dwelling older people,Kabayama M,Watanabe C,Ryuno H,Kamide K,Geriatrics & Gerontology International,Vol. 17,No. 12,p. 2427-2434,2017年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Socioeconomic Factors and CVD.,Kabayama M,Kamide K,The Encyclopedia of Cardiovascular Research and Medicine,Oxford: Elsevier,Vol. 4,p. 442-445,2017年11月
  • Socioeconomic Factors and CVD,Kabayama M,Kamide K,The Encyclopedia of Cardiovascular Research and Medicine,Vol. 4,p. 442-445,2017年11月
  • Association between dietary patterns and cognitive function among 70-year-old Japanese elderly: a cross-sectional analysis of the SONIC study.,Hitomi Okubo,Hiroki Inagaki,Yasuyuki Gondo,Kei Kamide,Kazunori Ikebe,Yukie Masui,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Satoshi Sasaki,Takeshi Nakagawa,Mai Kabayama,Ken Sugimoto,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,Nutrition journal,BIOMED CENTRAL LTD,Vol. 16,No. 1,p. 56-56,2017年09月11日,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者におけるソーシャルキャピタルの地域差と年代差―SONIC研究の横断的データから―,小野口航,福川康之,樺山舞,権藤恭之,増井幸恵,石崎達郎,安元佐織,松本清明,2017年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 特定保健指導における1年後・2年後の減量達成に関連する生活習慣,真殿 亜季,由田 克士,栗林 徹,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,三浦 克之,板井 一好,岡山 明,人間ドック,(公社)日本人間ドック学会,Vol. 32,No. 3,p. 456-462,2017年09月
  • 【高血圧・循環器病予防療養指導士】活躍の場 高血圧・循環器病予防における保健指導,樺山 舞,神出 計,血圧,(株)先端医学社,Vol. 24,No. 8,p. 570-574,2017年08月
  • Relationship between atherosclerosis and occlusal support of natural teeth with mediating effect of atheroprotective nutrients: From the SONIC study,Sayaka Tada,Kazunori Ikebe,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Chisato Inomata,Hajime Takeshita,Ken-ich Matsuda,Masahiro Kitamura,Shinya Murakami,Mai Kabayama,Ryousuke Oguro,Chikako Nakama,Tatsuo Kawai,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Ayumi Shintani,Takuma Ishihara,Yasumichi Arai,Yukie Masui,Ryutaro Takahashi,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,PLOS ONE,PUBLIC LIBRARY SCIENCE,Vol. 12,No. 8,2017年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Investigation about Associated Illness with Disability in Community-Dwelling Older Population.,Kiyoshige E,Kabayama M,Sugimoto K,Arai Y,Ishizaki T,Gondo Y,Rakugi H,Kamide K,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 80-80,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Positive and Negative Associations of Social Capital Factors with Health.,Kabayama M,Watanabe C,Ryuno H,Kamide K,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 266-266,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • The Association of Blood Pressure with Frailty among Community-Dwelling Older People.,Kabayama M,Kamide K,Gondo Y,Sugimoto K,Masui Y,Ishizaki Y,Arai Y,Rakugi H,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 250-250,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Association between Protein Intake and Change in Renal Function Among Japanese General Old Subjects.,Sekiguchi T,Kamide K,Ikebe K,Kabayama M,Arai Y,Ishizaki T,Gondo Y,Rakugi H,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 148-148,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Is Daily Physical Activity Pleasant for Older Adults? Between-and Within-Person Associations.,Nakagawa T,Kabayama M,Matsuda K,Yasumoto S,Gondo Y,Kamide K,Ikebe K,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 136-136,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Association of Visiting Nurses’ Response with Cancer Patients’ Good Death by Awareness of Dying Type,Akiyama M,Kabayama M,Kuyama K,Kamide K,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 124-124,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Seasonal Changes in Blood Pressure and Serum Electrolytes for Older Patients with Home Medical Care.,Koujiya E,Kabayama M,Sakanoue K,Huang Y,Akiyama M,Yamamoto M,Rakugi H,Kamide K,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 124-124,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Association of Genetic Variation of TOMM40 with Cognitive Decline in Older Adults: The SONIC Study.,Ryuno H,Kamide K,Kabayama M,Sugimoto K,Ishizaki T,Arai Y,Gondo Y,Rakugi H,The 21ST IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics Program Book.,p. 193-193,2017年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 【降圧をめぐる最新エビデンスから腎・高血圧診療を考える】厳格降圧は高齢者のイベント抑制にこそ有効なのか SPRINT研究から,神出 計,樺山 舞,腎・高血圧の最新治療,(有)フジメディカル出版,Vol. 6,No. 3,p. 135-141,2017年07月
  • Longitudinal association of hypertension and diabetes mellitus with cognitive functioning in a general 70-year-old population: the SONIC study.,Hirochika Ryuno,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Mai Kabayama,Ryosuke Oguro,Chikako Nakama,Serina Yokoyama,Motonori Nagasawa,Satomi Maeda-Hirao,Yuki Imaizumi,Miyuki Takeya,Hiroko Yamamoto,Masao Takeda,Yoichi Takami,Norihisa Itoh,Yasushi Takeya,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Takeshi Nakagawa,Saori Yasumoto,Kazunori Ikebe,Hiroki Inagaki,Yukie Masui,Michiyo Takayama,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Ryutaro Takahashi,Hiromi Rakugi,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,NATURE PUBLISHING GROUP,Vol. 40,No. 7,p. 665-670,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 健康長寿の延伸には何がどの程度重要となるのか? 健康長寿研究(SONIC研究)からみえること (Part2)医学的視点からの報告 健康長寿の要因の探求 高齢者疫学研究からの知見,神出 計,樺山 舞,楽木 宏実,歯界展望,医歯薬出版(株),Vol. 130,No. 1,p. 42-48,2017年07月
  • 特集 百寿者研究 百寿者の血圧-高齢者疫学研究からの知見-,神出 計,樺山 舞,老年社会科学,Vol. 39,No. 1,p. 38-43,2017年04月
  • 【百寿者研究】百寿者の血圧 高齢者疫学研究からの知見,神出 計,樺山 舞,老年社会科学,日本老年社会科学会,Vol. 39,No. 1,p. 38-43,2017年04月
  • 座談会 超高齢社会における保健・医療を考える,祖父江 友孝,喜多村 祐里,神出 計,樺山 舞,玉木 朋子,伊藤 美樹子,未来共生学,大阪大学未来戦略機構第五部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,Vol. 4,No. 4,p. 20-39,2017年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Awareness of Dying of End-stage Cancer Patients in Home and Visiting Nurses’ Cognitive Correspondence.,Akiyama M,Kamide K,Kuyama K,Kabayama M,Nitta N,20st EAFONS (East Asian Forum of Nursing Schoars),p. 45-45,2017年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 特定保健指導の積極的支援介入前後の生活習慣の変化が減量効果に及ぼす影響,真殿亜季,由田克士,栗林 徹,奥田奈賀子,中村幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,三浦克之,板井一好,岡山 明,日本総合健診医学会誌,Vol. 45,No. 2,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Awareness of Dying of End-stage Cancer Patients in Home and Visiting Nurses’ Cognitive Correspondence.,Akiyama M,Kamide K,Kuyama K,Kabayama M,Nitta N,2017年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Reply to 'Differences in the association between high blood pressure and cognitive functioning among the general Japanese population aged 70 and 80 years'.,Hirochika Ryuno,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Mai Kabayama,Ken Sugimoto,Kazunori Ikebe,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,NATURE PUBLISHING GROUP,Vol. 40,No. 3,p. 302-303,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 生活習慣と血管年齢―Rotterdam研究,樺山 舞,神出 計,血圧,Vol. 24,No. 2,p. 76-77,2017年02月
  • 生活習慣と血管年齢―Rotterdam研究,樺山 舞,神出 計,血圧,Vol. 24,No. 2,p. 6(76)-7(77),2017年02月
  • Relationship between atherosclerosis and occlusal support of natural teeth with mediating effect of atheroprotective nutrients: From the SONIC study.,Sayaka Tada,Kazunori Ikebe,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Chisato Inomata,Hajime Takeshita,Ken-Ich Matsuda,Masahiro Kitamura,Shinya Murakami,Mai Kabayama,Ryousuke Oguro,Chikako Nakama,Tatsuo Kawai,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Ayumi Shintani,Takuma Ishihara,Yasumichi Arai,Yukie Masui,Ryutaro Takahashi,Hiromi Rakugi,Yoshinobu Maeda,PloS one,PUBLIC LIBRARY SCIENCE,Vol. 12,No. 8,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • POPULATION-BASED LONGITUDINAL STUDY USING A MULTIDIMENSIONAL CHECKLIST TO PREDICT INDEPENDENCE LOSS,M. Kabayama,H. Mikami,K. Kamide,GERONTOLOGIST,OXFORD UNIV PRESS INC,Vol. 56,p. 557-557,2016年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Association Analysis of FOXO3 Longevity Variants With Blood Pressure and Essential Hypertension.,Brian J Morris,Randi Chen,Timothy A Donlon,Daniel S Evans,Gregory J Tranah,Neeta Parimi,Georg B Ehret,Christopher Newton-Cheh,Todd Seto,D Craig Willcox,Kamal H Masaki,Kei Kamide,Hirochika Ryuno,Ryosuke Oguro,Chikako Nakama,Mai Kabayama,Koichi Yamamoto,Ken Sugimoto,Kazunori Ikebe,Yukie Masui,Yasumichi Arai,Tatsuro Ishizaki,Yasuyuki Gondo,Hiromi Rakugi,Bradley J Willcox,American journal of hypertension,Vol. 29,No. 11,p. 1292-1300,2016年11月01日,研究論文(学術雑誌)
  • The Association of The Blood Pressure with Frailty Indications among Community-Dwelling Older Man with or Without Antihypertensive Treatment.,Kabayama M,Kamide K,Gondo Y,Masui Y,Ryuno H,Nakaga T,Yamamoto K,Sugimoto K,Ikebe K,Arai Y,Ishizaki T,Rakuki H,The 26th Scientific Meeting of the International Society of Hypertention,2016年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Association of Combination of Hypertension and Diabetes with Cognitive Function among The 70-years –old Japanese General Population from Longitudinal Observation in The SONIC Study.,Ryuno H,Kamide K,Gondo Y,Kabayama M,Sugimoto K,Nakaga T,Ikebe K,Inagaki H,Masui Y,Arai Y,Ishizaki T,Rakuki H,The 26th Scientific Meeting of the International Society of Hypertention,2016年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • [Blood pressure and a risk of coronary artery disease].,Mai Kabayama,Kei Kamide,Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine,Vol. 74 Suppl 6,p. 557-62,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 【最新冠動脈疾患学(下)-冠動脈疾患の最新治療戦略-】血圧と冠動脈疾患の有病率との関連性,樺山 舞,神出 計,日本臨床,(株)日本臨床社,Vol. 74,No. 増刊6 最新冠動脈疾患学(下),p. 557-562,2016年08月
  • Factors associated with risk for assisted living among community-dwelling older Japanese,Mai Kabayama,Hiroshi Mikami,Kei Kamide,ARCHIVES OF GERONTOLOGY AND GERIATRICS,ELSEVIER IRELAND LTD,Vol. 65,p. 63-69,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Differences in the association between high blood pressure and cognitive functioning among the general Japanese population aged 70 and 80 years: The SONIC study.,Hirochika Ryuno,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Chikako Nakama,Ryosuke Oguro,Mai Kabayama,Tatsuo Kawai,Hiroshi Kusunoki,Serina Yokoyama,Yuki Imaizumi,Miyuki Takeya,Hiroko Yamamoto,Masao Takeda,Yoichi Takami,Norihisa Itoh,Koichi Yamamoto,Yasushi Takeya,Ken Sugimoto,Takeshi Nakagawa,Kazunori Ikebe,Hiroki Inagaki,Yukie Masui,Tatsuro Ishizaki,Michiyo Takayama,Yasumichi Arai,Ryutaro Takahashi,Hiromi Rakugi,Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension,Vol. 39,No. 7,p. 557-63,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Smoking and Lifestyle-Related Diseases.,Kamide K,Kabayama M,Austin J Drug Abuse and Addict.,Vol. 3,No. 1,p. 1008-1008,2016年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 一般住民を対象とした風邪、インフルエンザ感染予防の実態把握と手洗い啓発活動の効果についてのアクションリサーチ,中島早紀,新貝桃佳,樺山 舞,神出 計,2016年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Factors associated with risk for assisted living among community-dwelling older Japanese.,Kabayama M,Mikami H,Kamide K,Arch Gerontol Geriatr,Vol. 8,No. 65,p. 63-69,2016年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Everlasting caregiving impaired elderly at home by family caregiers:a qualitative study,Sakakibara Kazue,Kabayama Mai,Mikiko Ito,2016年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Experiences of “endless” caregiving of impaired elderly at home by family caregivers: a qualitative study,Kazue Sakakibara,Mai Kabayama,Mikiko Ito,BMC Research Notes,Vol. 8,p. 827-827,2015年12月28日,研究論文(学術雑誌)
  • Factors contributing to Functional Decline among Community-Dwelling Older Adults,Mai Kabayama,Hiroshi Mikami,Kei Kamide,2015年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Association between Hypertension and Cognitive Function in Age 70 and 80 Years from Japanese SONIC Study,Hirochika Ryuno,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Ryosuke Oguro,Chikako Nakama,Mai Kabayama,Kazunori Ikebe,Yukie Masui,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,IAGG-ER 8th Congress Abstracts,Vol. 1,p. 208-209,2015年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Effects of Anti-hypertensive Medication on Cognitive Function in Older Subjects: The SONIC Study,Hirochika Ryuno,Kei Kamide,Yasuyuki Gondo,Chikako Nakama,Ryosuke Oguro,Mai Kabayama,Kazunori Ikebe,Yukie Masui,Hiroki Inagaki,Tatsuro Ishizaki,Yasumichi Arai,Hiromi Rakugi,IAGG-ER 8th Congress Abstracts,Vol. 1,p. 216-216,2015年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • FACTORS RELATED TO QUALITY OF LIFE IN MENTAL ASPECTS IN PERSONS JOINING TO VOLUNTEER GROUPS AS THE SOCIAL CAPITAL,C. Watanabe,M. Kabayama,K. Kamide,GERONTOLOGIST,OXFORD UNIV PRESS INC,Vol. 54,p. 82-83,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • FACTORS RELATED TO QUALITY OF LIFE IN MENTAL ASPECTS IN PERSONS JOINING TO VOLUNTEER GROUPS AS THE SOCIAL CAPITAL,C. Watanabe,M. Kabayama,K. Kamide,GERONTOLOGIST,OXFORD UNIV PRESS INC,Vol. 54,p. 82-83,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The role of public health nurses in Japanese long-term care prevention projects in the community,Kabayama M,Kamide K,Sakakibara K,Hayakawa K,Journal of Nursing and Care,Vol. 3,No. 3,p. 166-166,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • The role of public health nurses in Japanese long-term care prevention projects in the community,Kabayama M,Kamide K,Sakakibara K,Hayakawa K,Journal of Nursing and Care,Vol. 3,No. 3,p. 166-166,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域診断システム開発の試み,樺山 舞,老人保険事業推進費等補助金 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断支援システムの開発に関する調査研究システムの開発に関する調査研究事業(主任研究者 近藤克則)研究報告書,p. 29-31,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 地域診断指標選定の試み,樺山 舞,老人保険事業推進費等補助金 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断支援システムの開発に関する調査研究システムの開発に関する調査研究事業(主任研究者 近藤克則)研究報告書,p. 70-72,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 乳幼児健診の保健指導における保健師の総合的判断に関する研究,草野恵美子,加藤恵子,樺山 舞,厚生労働省科学研究費補助金 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 乳幼児健康診査の実施と評価ならびに多職種連携による母子保健指導のあり方に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書,p. 126-132,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 地域診断システム開発の試み,樺山 舞,老人保険事業推進費等補助金 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断支援システムの開発に関する調査研究システムの開発に関する調査研究事業(主任研究者 近藤克則)研究報告書,p. 29-31,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 地域診断指標選定の試み,樺山 舞,老人保険事業推進費等補助金 日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断支援システムの開発に関する調査研究システムの開発に関する調査研究事業(主任研究者 近藤克則)研究報告書,p. 70-72,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 乳幼児健診の保健指導における保健師の総合的判断に関する研究,草野恵美子,加藤恵子,樺山 舞,厚生労働省科学研究費補助金 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 乳幼児健康診査の実施と評価ならびに多職種連携による母子保健指導のあり方に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書,p. 126-132,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • ボランティア団体の地域への帰属意識と活動継続意思‐ソーシャルキャピタルの観点から-,渡邉智絵,樺山 舞,片岡 葵,伊藤美樹子,神出 計,2014年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ボランティア団体の地域への帰属意識と活動継続意思‐ソーシャルキャピタルの観点から-,渡邉智絵,樺山 舞,片岡 葵,伊藤美樹子,神出 計,2014年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 在宅高齢者の介護予防事業二次予防事業該当者における特徴,樺山 舞,神出 計,中越富香,大山貴子,髙尾輝美,龍野洋慶,渡邉智絵,三上 洋,日本公衆衛生雑誌,2013年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 地域のボランティア活動団体に関する実態調査 ソーシャルキャピタルの観点から,渡邉 智絵,樺山 舞,片岡 葵,伊藤 美樹子,三上 洋,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 72回,p. 462-462,2013年10月
  • ボランティア活動参加者のソーシャルキャピタルと主観的健康感の関連,片岡葵,樺山舞,渡邉智絵,伊藤美樹子,三上洋,神出計,日本公衆衛生雑誌,2013年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 在宅高齢者の介護予防事業二次予防事業該当者における特徴,樺山 舞,神出 計,中越 富香,大山 貴子,高尾 輝美,龍野 洋慶,渡邉 智絵,三上 洋,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 72回,p. 191-191,2013年10月
  • 地域のボランティア活動団体に関する実態調査〜ソーシャルキャピタルの観点から〜,渡邉智絵,樺山舞,片岡葵,伊藤美樹子,三上洋,神出計,日本公衆衛生雑誌,2013年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ボランティア活動参加者のソーシャルキャピタルと主観的健康感の関連,片岡 葵,樺山 舞,渡邉 智絵,伊藤 美樹子,三上 洋,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 72回,p. 456-456,2013年10月
  • 在宅要介護高齢者のQOLと2年後の介護者の介護負担感の関連,樺山舞,伊藤美樹子,三上洋,日本老年医学会雑誌,2013年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 要介護者のデイサービス利用にみられる家族介護者の思い・介護観,伊藤美樹子,樺山舞,三上洋,日本老年医学会雑誌,2013年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 在宅要介護高齢者のQOLと2年後の介護者の介護負担感の関連,樺山 舞,伊藤 美樹子,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 50,No. Suppl.,p. 94-94,2013年05月
  • 要介護者のデイサービス利用に見られる家族介護者の思い・介護観,伊藤 美樹子,樺山 舞,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 50,No. Suppl.,p. 93-93,2013年05月
  • 児の発育・発達上のリスク別に見た1歳6か月児健康診査の選好条件に関する研究,藤川祐未,榊原一恵,樺山舞,伊藤美樹子,日本地域看護学科第15回学術集会講演集,2012年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 児の発育・発達上のリスク別に見た1歳6か月児健康診査の選好条件に関する研究,藤川祐未,榊原一恵,樺山舞,伊藤美樹子,日本地域看護学科第15回学術集会講演集,2012年06月,研究論文(その他学術会議資料等)

MISC

  • 若年者と高齢者における日々の感情の個人内変動――予備的日誌調査,中川 威,安元 佐織,樺山 舞,松田 謙一,権藤 恭之,神出 計,池邉 一典,パーソナリティ研究,日本パーソナリティ心理学会,Vol. 29,No. 3,p. 162-171,2021年
  • 地域在住高齢者における体格指数の変化で分類した肥満と頸動脈硬化の縦断的検討 SONIC研究,車 千鶴,樺山 舞,呉代 華容,赤木 優也,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. 4,p. 512-512,2020年10月
  • 介護予防事業"いきいき百歳体操"の身体機能への効果検証及び関連因子の検討,Tuo Jinmei,樺山 舞,赤木 優也,呉代 華容,清重 映里,畑中 裕美,菊池 健,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. 4,p. 515-515,2020年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸プラットフォーム 伴走型事業支援,松本 真由美,高橋 愛,川端 陽子,島 良一,樺山 舞,岡田 武夫,神出 計,大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 79回,p. 236-236,2020年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸プラットフォーム 地域みまもり推進事業,高橋 愛,松本 真由美,川端 陽子,島 良一,樺山 舞,岡田 武夫,神出 計,大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 79回,p. 236-236,2020年10月
  • 地域在住高齢者における年代別体重減少と6年後調査脱落との関連,矢野 朋子,呉代 華容,樺山 舞,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 79回,p. 258-258,2020年10月
  • 人生の最終段階における意思決定支援に関する全国調査,神出 計,樺山 舞,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 79回,p. 260-260,2020年10月
  • 特定保健指導積極的支援における中性脂肪該当者の特徴と中性脂肪に対する指導効果の検討,樋口 温子,樺山 舞,神出 計,呉代 華容,赤木 優也,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,栗林 徹,板井 一好,由田 克士,三浦 克之,岡山 明,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 55,No. 2,p. 124-133,2020年09月
  • 地域在住高齢者における認知機能別に見た血糖コントロール状況に関する検討 SONIC研究,井口 真由香,樺山 舞,権藤 恭之,増井 幸恵,杉本 研,赤坂 憲,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 69-69,2020年07月
  • 地域在住の高齢者ならびに超高齢者の身体機能と要介護認定との関連 SONIC研究,シートゥムンクウィアラユ,樺山 舞,呉代 華容,クリンプタンノンラツク,杉本 研,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,下方 浩史,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 79-79,2020年07月
  • 援助者の言葉がけが高齢者の脳機能に及ぼす影響 fNIRS研究,狩谷 明美,井上 正雄,森田 雅子,山下 裕史,尾崎 勝彦,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 86-87,2020年07月
  • 血清高感度CRPと認知機能低下の関連 SONIC研究,細川 真梨子,樺山 舞,権藤 恭之,安元 佐織,杉本 研,赤坂 憲,池邉 一典,北村 正博,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 87-88,2020年07月
  • FOXO3A SNPと心血管疾患の関連性の検討,クリンプタンノンラツク,樺山 舞,赤木 優也,シートゥムンクウィアラユ,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,Allsopp Richard,Willcox Bradley,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 91-91,2020年07月
  • 地域在住高齢者のソーシャルサポート授受と精神的QOLの関連性の検討 年代・サポート対象別の検討,リ・アア,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 96-96,2020年07月
  • 地域在住一般住民高齢者における血圧手帳で判断した白衣現象及び白衣高血圧の実態と関連因子の検討 SONIC研究,卜 進梅,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,権藤 恭之,新井 康通,増井 幸恵,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 103-103,2020年07月
  • 地域在住高齢者における糖尿病の血糖コントロール状況と精神的健康状態に関する検討 SONIC研究,前山 友理恵,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,権藤 恭之,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 108-108,2020年07月
  • 地域在住高齢者における塩分チェックシートで評価した塩分摂取量と血圧値の関連の検討,吉田 寛子,樺山 舞,呉代 華容,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,安元 佐織,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 109-109,2020年07月
  • 日本での高齢者の体重減少と死亡ならびに入院との関連とその要因の文献検討,矢野 朋子,樺山 舞,神出 計,Geriatric Medicine,(株)ライフ・サイエンス,Vol. 58,No. 7,p. 641-648,2020年07月
  • 地域在住高齢者における認知機能別に見た血糖コントロール状況に関する検討 SONIC研究,井口 真由香,樺山 舞,権藤 恭之,増井 幸恵,杉本 研,赤坂 憲,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 69-69,2020年07月
  • 地域在住の高齢者ならびに超高齢者の身体機能と要介護認定との関連 SONIC研究,シートゥムンクウィアラユ,樺山 舞,呉代 華容,クリンプタンノンラツク,杉本 研,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,下方 浩史,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 79-79,2020年07月
  • 援助者の言葉がけが高齢者の脳機能に及ぼす影響 fNIRS研究,狩谷 明美,井上 正雄,森田 雅子,山下 裕史,尾崎 勝彦,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 86-87,2020年07月
  • 血清高感度CRPと認知機能低下の関連 SONIC研究,細川 真梨子,樺山 舞,権藤 恭之,安元 佐織,杉本 研,赤坂 憲,池邉 一典,北村 正博,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 87-88,2020年07月
  • FOXO3A SNPと心血管疾患の関連性の検討,クリンプタンノンラツク,樺山 舞,赤木 優也,シートゥムンクウィアラユ,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,Allsopp Richard,Willcox Bradley,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 91-91,2020年07月
  • 地域在住高齢者のソーシャルサポート授受と精神的QOLの関連性の検討 年代・サポート対象別の検討,リ・アア,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 96-96,2020年07月
  • 地域在住一般住民高齢者における血圧手帳で判断した白衣現象及び白衣高血圧の実態と関連因子の検討 SONIC研究,卜 進梅,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,権藤 恭之,新井 康通,増井 幸恵,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 103-103,2020年07月
  • 地域在住高齢者における糖尿病の血糖コントロール状況と精神的健康状態に関する検討 SONIC研究,前山 友理恵,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,権藤 恭之,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 108-108,2020年07月
  • 地域在住高齢者における塩分チェックシートで評価した塩分摂取量と血圧値の関連の検討,吉田 寛子,樺山 舞,呉代 華容,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,安元 佐織,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 57,No. Suppl.,p. 109-109,2020年07月
  • 日本での高齢者の体重減少と死亡ならびに入院との関連とその要因の文献検討,矢野 朋子,樺山 舞,神出 計,Geriatric Medicine,(株)ライフ・サイエンス,Vol. 58,No. 7,p. 641-648,2020年07月
  • 【高血圧学 上-高血圧制圧の現状と展望-】日本における高血圧の疫学と観察研究の最新知見 日本における観察研究と高血圧の疫学 SONIC研究,神出 計,呉代 華容,樺山 舞,日本臨床,(株)日本臨床社,Vol. 78,No. 増刊1 高血圧学(上),p. 474-481,2020年06月
  • 緩和ケアと地域包括・病診連携 多職種連携の観点から,樺山 舞,神出 計,老年内科,(有)科学評論社,Vol. 1,No. 5,p. 626-630,2020年05月
  • 緩和ケアと地域包括・病診連携 多職種連携の観点から,樺山 舞,神出 計,老年内科,(有)科学評論社,Vol. 1,No. 5,p. 626-630,2020年05月
  • 【ガイドライン改訂を受けて 高血圧治療、どう関わる?】血圧の下限値をどう考える? 高齢者高血圧管理の注意点,樺山 舞,調剤と情報,(株)じほう,Vol. 25,No. 16,p. 2540-2545,2019年12月
  • 全国地域別の禁煙外来保有割合の相違 全国医療機関における禁煙支援に関する実態調査より,東 さおり,西村 路子,市川 瑞希,橋本 美弥子,樺山 舞,由田 克士,永田 啓,三浦 克之,宮松 直美,日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集,(一社)日本禁煙学会,Vol. 13回,p. 48-48,2019年11月
  • 訪問診療を受ける在宅認知症患者の行動心理症状と関連要因の検討 横断調査研究(OHCARE study),樋上 容子,樺山 舞,糀屋 絵理子,黄 雅,山本 真理子,秋山 正子,小玉 伽那,中村 俊紀,廣谷 淳,福田 俊夫,玉谷 実智夫,奥田 好成,生島 雅士,馬場 義親,長野 正広,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 468-477,2019年10月
  • 地域在住高齢者における長寿関連遺伝子サーチュイン遺伝子 塩基多型と骨粗鬆症の関連,田中 健太,赤木 優也,樺山 舞,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 558-559,2019年10月
  • 訪問診療受療中の患者の在宅死亡に関連する要因の検討 訪問診療記録と訪問看護記録からの多施設レジストリー前向きコホート研究(OHCARE研究),秋山 正子,樺山 舞,糀屋 絵理子,黄 雅,山本 真理子,樋上 容子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 地域在住高齢者における貧血と主観的健康感の関連性 SONIC研究,野間 智子,樺山 舞,樋口 温子,杉本 研,権藤 恭之,新井 康通,石崎 達郎,池邉 一典,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 介護予防事業"いきいき百歳体操"の身体機能ならびに精神面への効果検証,Tuojinmei,黄 雅,樺山 舞,赤木 優也,呉代 華容,畑中 裕美,菊池 健,花崎 一真,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 在宅療養高齢者における訪問診療受診間血圧変動(VVV)の実態と療養中イベントとの関連性 OHCARE研究,糀屋 絵理子,樺山 舞,山本 真理子,秋山 正子,樋上 容子,中村 俊紀,廣谷 淳,福田 俊夫,玉谷 実智夫,奥田 好成,生島 雅士,馬場 義親,長野 正広,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 206-206,2019年10月
  • 飲酒習慣を有する高血圧患者への保健指導の有効性に関する多施設前向きランダム化比較試験(OSAKE研究),樺山 舞,赤木 優也,呉代 華容,玉谷 実智夫,冨田 純,滝内 伸,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 249-249,2019年10月
  • 飲酒習慣を有する男性高血圧患者のアルコール摂取量の減少と早朝家庭血圧の関連 OSAKE研究,赤木 優也,樺山 舞,呉代 華容,玉谷 実智夫,冨田 純,滝内 伸,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 250-250,2019年10月
  • 地域在住高齢者における上腕血圧の左右差と動脈硬化との関連についての検討,廣瀬 充登,樺山 舞,呉代 華容,赤木 優也,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 315-315,2019年10月
  • 超高齢者における電子血圧測定機器の精度に関する検討,呉代 華容,樺山 舞,齊藤 加奈子,栗波 仁美,赤坂 憲,竹屋 泰,山本 浩一,杉本 研,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 561-561,2019年10月
  • 高齢者における体格指数で分類した肥満と頸動脈硬化との関連,車 千鶴,樺山 舞,赤木 優也,樋口 温子,和田 直子,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 561-561,2019年10月
  • 高齢者の体重減少、アルブミン低値と死亡との関連要因 システマティックレビュー,矢野 朋子,樺山 舞,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 230-230,2019年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸事業 多世代対応型プログラムの構築,谷内 佳代,川端 陽子,高橋 愛,長谷川 富美子,樺山 舞,神出 計,高林 弘の,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 326-326,2019年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸事業 地域包括ケアシステム構築をめざして,高橋 愛,谷内 佳代,川端 陽子,長谷川 富美子,樺山 舞,神出 計,高林 弘の,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 326-326,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第1報) 施設受入れに関するアンケート調査概要,西住 智子,加藤 弘子,三木 紗矢香,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第2報) 施設従事者の知識と患者受入れとの関連,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第3報) 施設管理者の結核治療者受入れの実態,向井 咲乃,樺山 舞,木村 ありさ,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第4報) 施設従事者の結核治療者の受入れ不安要因,木村 ありさ,樺山 舞,向井 咲乃,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第5報) 結核知識修得による患者受入れ促進の効果,加藤 弘子,三木 紗矢香,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 485-485,2019年10月
  • 高齢者の体重減少、アルブミン低値と死亡との関連要因 システマティックレビュー,矢野 朋子,樺山 舞,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 230-230,2019年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸事業 多世代対応型プログラムの構築,谷内 佳代,川端 陽子,高橋 愛,長谷川 富美子,樺山 舞,神出 計,高林 弘の,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 326-326,2019年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸事業 地域包括ケアシステム構築をめざして,高橋 愛,谷内 佳代,川端 陽子,長谷川 富美子,樺山 舞,神出 計,高林 弘の,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 326-326,2019年10月
  • 糖尿病性腎症重症化予防プログラム 全国148自治体の実証支援より,栄口 由香里,岡村 智教,三浦 克之,福田 敬,平田 匠,森山 美知子,佐野 喜子,樺山 舞,津下 一代,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 343-343,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第1報) 施設受入れに関するアンケート調査概要,西住 智子,加藤 弘子,三木 紗矢香,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第2報) 施設従事者の知識と患者受入れとの関連,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第3報) 施設管理者の結核治療者受入れの実態,向井 咲乃,樺山 舞,木村 ありさ,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第4報) 施設従事者の結核治療者の受入れ不安要因,木村 ありさ,樺山 舞,向井 咲乃,三木 紗矢香,加藤 弘子,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 484-484,2019年10月
  • 茨木保健所における高齢結核対策(第5報) 結核知識修得による患者受入れ促進の効果,加藤 弘子,三木 紗矢香,西住 智子,山本 佳美,西田 伸子,狭間 礼子,木村 ありさ,向井 咲乃,樺山 舞,神出 計,谷掛 千里,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 78回,p. 485-485,2019年10月
  • 地域在住高齢者における長寿関連遺伝子サーチュイン遺伝子 塩基多型と骨粗鬆症の関連,田中 健太,赤木 優也,樺山 舞,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 558-559,2019年10月
  • 訪問診療受療中の患者の在宅死亡に関連する要因の検討 訪問診療記録と訪問看護記録からの多施設レジストリー前向きコホート研究(OHCARE研究),秋山 正子,樺山 舞,糀屋 絵理子,黄 雅,山本 真理子,樋上 容子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 地域在住高齢者における貧血と主観的健康感の関連性 SONIC研究,野間 智子,樺山 舞,樋口 温子,杉本 研,権藤 恭之,新井 康通,石崎 達郎,池邉 一典,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 介護予防事業"いきいき百歳体操"の身体機能ならびに精神面への効果検証,Tuojinmei,黄 雅,樺山 舞,赤木 優也,呉代 華容,畑中 裕美,菊池 健,花崎 一真,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 560-560,2019年10月
  • 超高齢者における電子血圧測定機器の精度に関する検討,呉代 華容,樺山 舞,齊藤 加奈子,栗波 仁美,赤坂 憲,竹屋 泰,山本 浩一,杉本 研,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 561-561,2019年10月
  • 高齢者における体格指数で分類した肥満と頸動脈硬化との関連,車 千鶴,樺山 舞,赤木 優也,樋口 温子,和田 直子,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. 4,p. 561-561,2019年10月
  • 在宅療養高齢者における訪問診療受診間血圧変動(VVV)の実態と療養中イベントとの関連性 OHCARE研究,糀屋 絵理子,樺山 舞,山本 真理子,秋山 正子,樋上 容子,中村 俊紀,廣谷 淳,福田 俊夫,玉谷 実智夫,奥田 好成,生島 雅士,馬場 義親,長野 正広,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 206-206,2019年10月
  • 飲酒習慣を有する高血圧患者への保健指導の有効性に関する多施設前向きランダム化比較試験(OSAKE研究),樺山 舞,赤木 優也,呉代 華容,玉谷 実智夫,冨田 純,滝内 伸,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 249-249,2019年10月
  • 飲酒習慣を有する男性高血圧患者のアルコール摂取量の減少と早朝家庭血圧の関連 OSAKE研究,赤木 優也,樺山 舞,呉代 華容,玉谷 実智夫,冨田 純,滝内 伸,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 250-250,2019年10月
  • 地域在住高齢者における上腕血圧の左右差と動脈硬化との関連についての検討,廣瀬 充登,樺山 舞,呉代 華容,赤木 優也,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 315-315,2019年10月
  • 地域在住の超高齢者における血圧日間変動と認知機能との関連 SONIC研究からの知見,呉代 華容,樺山 舞,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,佐藤 倫広,浅山 敬,大久保 孝義,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 379-379,2019年10月
  • 現代の我が国の一般地域住民における家庭血圧の現状 Modern Database on Ambulatory and Self-measured home blood pressure(MDAS),浅山 敬,田原 康玄,大石 絵美,坂田 智子,久松 隆史,呉代 華容,樺山 舞,辰巳 友佳子,秦 淳,菊谷 昌浩,神出 計,三浦 克之,二宮 利治,大久保 孝義,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 42回,p. 293-293,2019年10月
  • 【高齢者の高血圧治療-高血圧治療ガイドラインと実臨床での課題-】要介護者・施設入所者における血圧管理,樺山 舞,神出 計,Geriatric Medicine,(株)ライフ・サイエンス,Vol. 57,No. 9,p. 871-875,2019年09月
  • 地域高齢者における多剤服用の状況とその関連要因の検討,吉田 祐子,増井 幸恵,稲垣 宏樹,小川 まどか,小野口 航,樺山 舞,神出 計,池邉 一典,新井 康通,権藤 恭之,石崎 達郎,老年社会科学,日本老年社会科学会,Vol. 41,No. 2,p. 220-220,2019年06月
  • 地域在住高齢者におけるAPOE遺伝子型と認知機能に関する検討,綱井 仁美,赤木 優也,樺山 舞,杉本 研,増井 幸恵,新井 康通,権藤 恭之,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 94-94,2019年05月
  • 地域在住高齢者におけるIADL経時変化の類型化とその特徴(SONIC研究),清重 映里,樺山 舞,増井 幸恵,権藤 恭之,杉本 研,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 106-106,2019年05月
  • 地域在住高齢者における心疾患と身体的フレイルの関連性の検討 SONIC研究,ノンラック・クリンプタン,樺山 舞,赤木 優也,和田 直子,清重 映里,杉本 研,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 121-121,2019年05月
  • 地域在住高齢者における飲酒と認知機能の関連 SONIC研究,赤木 優也,樺山 舞,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 122-123,2019年05月
  • 地域在住高齢者における脳卒中既往と認知機能低下の関連の関連性 SONIC研究,シートゥムンク・ウィアラユ,樺山 舞,赤木 優也,樋口 温子,清重 映里,杉本 研,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 123-123,2019年05月
  • 地域在住高齢者における薬剤処方パターンの分析 SONIC研究,石崎 達郎,吉田 祐子,小野口 航,増井 幸恵,樺山 舞,神出 計,新井 康通,池邊 一典,権藤 恭之,樂木 宏美,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 56,No. Suppl.,p. 150-150,2019年05月
  • 高血圧・循環器病予防における保健指導の重要性,樺山 舞,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 8回,p. 127-127,2019年05月
  • 在宅において家族介護者の睡眠時間が翌朝の起床時血圧に与える影響,龍野 洋慶,グライナー 智恵子,山口 裕子,藤本 浩一,廣田 美里,植村 久世,井口 仁,樺山 舞,神出 計,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 8回,p. 197-197,2019年05月
  • 糖尿病腎症重症化予防のための戦略 全国自治体における糖尿病性腎症重症化予防プログラムの実証支援と事業評価,古川 麻里子,栄口 由香里,村本 あき子,岩竹 麻希,野村 恵里,安西 慶三,植木 浩二郎,岡村 智教,樺山 舞,後藤 資実,有馬 寛,佐野 喜子,平田 匠,福田 敬,三浦 克之,森山 美知子,安田 宜成,矢部 大介,和田 隆志,津下 一代,糖尿病,(一社)日本糖尿病学会,Vol. 62,No. Suppl.1,p. S-54,2019年04月
  • 後期高齢者・超高齢者における腹囲測定の意義 SONIC研究,神出 計,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,池邉 一典,新井 康通,増井 幸恵,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,日本内分泌学会雑誌,(一社)日本内分泌学会,Vol. 94,No. 4,p. 1561-1561,2018年12月
  • 在宅医療を受療している認知症患者の生活習慣病管理に着目した認知機能悪化要因の検討 OHCARE研究,黄 雅,樺山 舞,坂上 和子,糀屋 絵理子,秋山 正子,山本 真理子,樋上 容子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. 4,p. 712-712,2018年10月
  • 都市部地域在住高齢者の要介護状態に関連する社会的要因の縦断的検討,樺山 舞,三上 洋,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. 4,p. 714-715,2018年10月
  • 喫煙と糖尿病が地域在住男性高齢者の握力に及ぼす影響について SONIC研究,澤山 泰佳,樺山 舞,権藤 恭之,増井 幸恵,杉本 研,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. 4,p. 729-729,2018年10月
  • 高齢者の信頼感と社会参加および精神的健康の関連についての縦断的検討,小野口 航,福川 康之,樺山 舞,増井 幸恵,稲垣 宏樹,小川 まどか,神出 計,石崎 達郎,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 236-236,2018年10月
  • 豊能圏域健康寿命延伸project 大阪府豊能圏域における生活習慣実態分析,谷内 佳代,川端 陽子,高橋 愛,井岡 亜希子,樺山 舞,神出 計,大原 俊剛,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 326-326,2018年10月
  • 高校生向け健康寿命延伸project 魅力あるプログラムの構築,川端 陽子,谷内 佳代,高橋 愛,井岡 亜希子,樺山 舞,神出 計,大原 俊剛,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 326-326,2018年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸project 産官学連携による魅力あるプログラムの構築,高橋 愛,谷内 佳代,川端 陽子,高橋 愛,井岡 亜希子,樺山 舞,神出 計,大原 俊剛,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 327-327,2018年10月
  • 産官学連携健康寿命延伸project 対象者特性の報告と今後の展望,廣瀬 充登,樺山 舞,高橋 愛,赤木 優也,和田 直子,樋口 温子,川端 陽子,谷内 佳代,井岡 亜希子,大原 俊剛,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 327-327,2018年10月
  • 特定健診受診者における翌年の体重増加率と血圧・血糖・脂質リスクの関連について,樋口 温子,樺山 舞,千葉 唯,桝田 晴美,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 348-348,2018年10月
  • 就寝前2時間以内の夕食習慣を継続するとメタボリックシンドロームは悪化する,真殿 亜季,由田 克士,栗林 徹,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,三浦 克之,板井 一好,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 368-368,2018年10月
  • 特定保健指導リピーターの特性,千葉 唯,桝田 晴美,樋口 温子,樺山 舞,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 369-369,2018年10月
  • JST版活動能力指標と心身の健康指標との関連,吉田 祐子,増井 幸恵,稲垣 宏樹,岩佐 一,小川 まどか,小野口 航,樺山 舞,神出 計,石崎 達郎,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 77回,p. 431-431,2018年10月
  • 血圧変動評価と臓器障害 在宅医療受療者の血圧変動,糀屋 絵理子,樺山 舞,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 41回,p. SY2-7,2018年09月
  • 地域在住高齢者の3年後調査脱落率に関連する要因(SONIC研究) 血圧値に着目した検討,樺山 舞,神出 計,龍野 洋慶,赤木 優也,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,樂木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 41回,p. OE05-03,2018年09月
  • 地域在住高齢者におけるフレイル関連遺伝子多型と動脈硬化の関連性の検討 SONIC研究,赤木 優也,神出 計,樺山 舞,龍野 洋慶,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,樂木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 41回,p. PE01-01,2018年09月
  • 地域在住の超高齢者における血圧特性 随時血圧と家庭血圧との違い SONIC研究からの知見,呉代 華容,樺山 舞,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,佐藤 倫広,浅山 敬,大久保 孝義,樂木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 41回,p. OE06-05,2018年09月
  • 地域在住の超高齢者における血圧特性 随時血圧と家庭血圧との違い SONIC研究からの知見,呉代 華容,樺山 舞,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,佐藤 倫広,浅山 敬,大久保 孝義,樂木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 41回,p. OE06-05,2018年09月
  • 高齢期において日々の感情は年を経ても安定している 測定バースト日誌調査,中川 威,安元 佐織,樺山 舞,松田 謙一,権藤 恭之,神出 計,池邉 一典,日本心理学会大会発表論文集,(公社)日本心理学会,Vol. 82回,p. 794-794,2018年08月
  • 【老年医学(上)-基礎・臨床研究の最新動向-】高齢者の在宅医療 在宅医療と多職種連携 行政・地域包括支援センターの役割,樺山 舞,神出 計,日本臨床,(株)日本臨床社,Vol. 76,No. 増刊5 老年医学(上),p. 481-485,2018年06月
  • 今何を研究すべきか(1),神出 計,樺山 舞,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 53,No. 2,p. 157-157,2018年05月
  • 地域在住高齢者における年代別血圧値と3年後調査脱落率との関連性 SONIC研究,樺山 舞,神出 計,権藤 恭之,山本 浩一,杉本 研,赤坂 憲,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 53,No. 2,p. 179-179,2018年05月
  • 地域在住高齢者の生活習慣病と対人交流・余暇活動との関連についての検討 SONIC研究,和田 直子,樺山 舞,権藤 恭之,増井 幸恵,安元 佐織,杉本 研,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 53,No. 2,p. 184-184,2018年05月
  • 地域在住高齢者における血清脂質プロファイルと頸動脈硬化との関連 SONIC研究,樋口 温子,樺山 舞,清重 映里,赤木 優也,赤坂 憲,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 53,No. 2,p. 185-185,2018年05月
  • 乳幼児健診に従事する非常勤保健師の研修受講状況および研修ニーズの実態,草野 恵美子,山崎 嘉久,小枝 達也,佐藤 睦子,樺山 舞,松浦 賢長,小児保健研究,(公社)日本小児保健協会,Vol. 77,No. 講演集,p. 232-232,2018年05月
  • 高齢者における降圧目標,神出 計,樺山 舞,樂木 宏実,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 7回,p. 116-116,2018年05月
  • 看護職の立場から高血圧・循環器病予防を考える,樺山 舞,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 7回,p. 158-158,2018年05月
  • 飲酒のリスクと介入,樺山 舞,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 7回,p. 165-165,2018年05月
  • 地域在住高齢者における血清脂質プロファイルと認知機能との関連性 SONIC研究,樋口 温子,樺山 舞,山本 浩一,杉本 研,新井 康通,石崎 達郎,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 96-96,2018年05月
  • 70歳前後の地域在住高齢者における認知機能の経時変化(SONIC研究),清重 映里,神出 計,樺山 舞,増井 幸恵,稲垣 宏樹,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,権藤 恭之,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 97-98,2018年05月
  • 地域在住高齢者におけるフレイル関連遺伝子多型と握力の縦断比較 SONIC研究,赤木 優也,神出 計,樺山 舞,龍野 洋慶,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 106-106,2018年05月
  • 高齢者における血圧値と3年後認知機能低下の年代別関連性の検討(SONIC研究),樺山 舞,神出 計,権藤 恭之,山本 浩一,杉本 研,増井 幸恵,稲垣 宏樹,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 111-111,2018年05月
  • 地域在住高齢者における糖尿病管理と社会的要因との関連,和田 直子,樺山 舞,権藤 恭之,増井 幸恵,安元 沙織,杉本 研,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 130-131,2018年05月
  • 高齢者の在宅死と病院死の違いと関連要因の検討 大阪の1圏域における死亡個票から見た実態調査,廣瀬 充登,高橋 愛,大原 俊剛,樺山 舞,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 134-134,2018年05月
  • 地域一般住民高齢者を対象にした血清尿酸と頸動脈アテローム性動脈硬化症との関連について SONIC研究,田中 健太郎,樺山 舞,杉本 研,赤坂 憲,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 135-135,2018年05月
  • 在宅療養する認知症高齢者の行動心理症状の実態と関連要因の検討 OHCARE研究,樋上 容子,糀屋 絵理子,黄 雅,小玉 伽那,山本 真理子,秋山 正子,樺山 舞,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 145-146,2018年05月
  • 訪問診療受療中の療養者における在宅療養中断と死亡に関連する要因の検討 訪問診療記録と訪問看護記録からのレジストリー研究(OHCARE研究),秋山 正子,樺山 舞,糀屋 絵理子,黄 雅,山本 真理子,樋上 容子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 146-146,2018年05月
  • 在宅療養高齢者における訪問診療導入の経緯別にみた患者特性の検討,小玉 伽那,糀屋 絵理子,黄 雅,樋上 容子,秋山 正子,山本 真理子,樺山 舞,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 55,No. Suppl.,p. 146-147,2018年05月
  • 全国自治体で実施可能な糖尿病性腎症重症化予防プログラムの開発と実証(第2報),栄口 由香里,野村 恵里,村本 あき子,植木 浩二郎,岡村 智教,樺山 舞,後藤 資実,佐野 喜子,平田 匠,福田 敬,三浦 克之,森山 美知子,安田 宜成,矢部 大介,和田 隆志,津下 一代,糖尿病,(一社)日本糖尿病学会,Vol. 61,No. Suppl.1,p. S-160,2018年04月
  • 高齢者の縦断調査血液サンプルを用いた初期の認知機能低下に関するプロテオミクス解析,三浦 ゆり,岩本 真知子,稲垣 宏樹,増井 幸恵,石岡 良子,津元 裕樹,樺山 舞,杉本 研,阿部 由紀子,新井 康通,神出 計,池邉 一典,石崎 達郎,権藤 恭之,高橋 龍太郎,遠藤 玉夫,電気泳動,日本電気泳動学会,Vol. 61,No. Suppl.,p. s24-s24,2017年11月
  • 女性の循環器疾患予防のために 健康サポート薬局を活用した地域多職種連携による健康指導 保健師の立場から地域住民の循環器疾患予防を考える,樺山 舞,神出 計,日本女性医学学会雑誌,(一社)日本女性医学学会,Vol. 25,No. Suppl.,p. 88-88,2017年10月
  • 特定保健指導による脂質値プロファイル改善効果の検討 個人特性や生活習慣との関連,樋口 温子,樺山 舞,神出 計,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,栗林 徹,板井 一好,由田 克士,三浦 克之,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 76回,p. 291-291,2017年10月
  • 特定保健指導の積極的支援該当者における初回支援時間と体重変化率の比較検討,赤木 優也,神出 計,樺山 舞,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,栗林 徹,板井 一好,由田 克士,三浦 克之,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 76回,p. 292-292,2017年10月
  • 特定保健指導の血圧低下に対する効果 年齢による比較検討,廣瀬 充登,神出 計,樺山 舞,赤木 優也,渡邉 至,奥田 奈賀子,中村 幸志,由田 克士,栗林 徹,三浦 克之,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 76回,p. 294-294,2017年10月
  • 特定保健指導の積極的支援該当者における睡眠の質とHbA1c値改善との関連,呉代 華容,神出 計,樺山 舞,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,栗林 徹,板井 一好,由田 克士,三浦 克之,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 76回,p. 400-400,2017年10月
  • 乳幼児健診における保健指導・支援の基本的事項に関する現場からみた必要性と妥当性,佐藤 睦子,草野 恵美子,樺山 舞,新美 志帆,佐々木 渓円,山崎 嘉久,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 76回,p. 469-469,2017年10月
  • 訪問診療受療中の在宅療養者における転倒に関連する要因の検討 OHCARE研究,坂上 和子,樺山 舞,福崎 円香,奈古 由美子,井上 貴子,黄 雅,秋山 正子,山本 真理子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. 4,p. 616-616,2017年10月
  • 在宅医療受療者における認知症合併糖尿病患者のコントロール状態の検討,黄 雅,樺山 舞,坂上 和子,井上 貴子,奈古 由美子,福崎 円香,秋山 正子,山本 真理子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. 4,p. 621-621,2017年10月
  • 高齢者における血中アディポネクチン濃度についての加齢性疾患に対するバイオマーカーとしての役割 SONIC研究,永澤 元規,鷹見 洋一,竹屋 泰,杉本 研,山本 浩一,池邉 一典,権藤 恭之,樺山 舞,神出 計,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. 4,p. 621-621,2017年10月
  • 在宅における家族介護者の睡眠と介護負担感の関連と影響を与える要因,龍野 洋慶,グライナー 智恵子,山口 裕子,藤本 浩一,廣田 美里,植村 久世,井口 仁,樺山 舞,神出 計,看護理工学会学術集会・看護実践学会学術集会・国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会合同学術集会プログラム・抄録集,看護理工学会・看護実践学会・国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会,Vol. 5回・11回・7回,p. 71-71,2017年10月
  • 高齢地域住民におけるA/G比と認知機能との関連(SONIC研究),前田 聡美,竹屋 泰,赤坂 憲,武田 朱公,鷹見 洋一,樺山 舞,神出 計,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,Dementia Japan,(一社)日本認知症学会,Vol. 31,No. 4,p. 619-619,2017年10月
  • 高血圧・循環器病予防療養指導士 循環器疾患予防とキャリアを考える,樺山 舞,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 40回,p. 349-349,2017年10月
  • 地域在住高齢者における長寿関連遺伝子SIRT1、FOXO3A遺伝子多型と動脈硬化の関連性の検討 SONIC研究,赤木 優也,神出 計,樺山 舞,龍野 洋慶,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,増井 幸恵,石崎 達郎,新井 康通,権藤 恭之,楽木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 40回,p. 406-406,2017年10月
  • 高齢者における血圧値と認知機能の関連性(SONIC研究) 年代およびフレイル別検討,樺山 舞,神出 計,龍野 洋慶,権藤 恭之,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,稲垣 宏樹,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,楽木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 40回,p. 412-412,2017年10月
  • 在宅療養高齢者における血圧コントロールの実態と療養中イベントとの関連性 OHCARE研究,糀屋 絵理子,樺山 舞,黄 雅,秋山 正子,山本 真理子,中村 俊紀,廣谷 淳,福田 俊夫,玉谷 実智夫,奥田 好成,生島 雅士,馬場 義親,長野 正広,楽木 宏実,神出 計,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 40回,p. 417-417,2017年10月
  • 地域包括支援センター職員の地域組織活動力に関する実態調査,尾ノ井 美由紀,樺山 舞,山崎 尚美,日本看護福祉学会全国学術大会抄録集,日本看護福祉学会,Vol. 30回,p. 74-74,2017年06月
  • 肯定的感情と炎症反応の関連への社会的ネットワークの調整効果 3年間の縦断分析による検討,中川 威,権藤 恭之,龍野 洋慶,石岡 良子,神出 計,池邉 一典,樺山 舞,杉本 研,北村 正博,楽木 宏実,老年社会科学,日本老年社会科学会,Vol. 39,No. 2,p. 190-190,2017年06月
  • 生活習慣病を有する地域一般住民高齢者における喫煙が認知機能に与える影響について SONIC研究,澤山 泰佳,樺山 舞,龍野 洋慶,杉本 研,権藤 恭之,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 143-143,2017年05月
  • 訪問診療を受療している在宅患者における認知症合併する高齢者高血圧の現状,黄 雅,樺山 舞,坂上 和子,糀屋 絵理子,秋山 正子,山本 真理子,井上 貴子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 145-145,2017年05月
  • 高齢者におけるフレイルと血中アディポネクチン濃度についての検討 SONIC研究,永澤 元規,鷹見 洋一,竹屋 泰,杉本 研,山本 浩一,樺山 舞,池邉 一典,権藤 恭之,神出 計,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 161-161,2017年05月
  • 高齢者におけるフレイル関連遺伝子多型と握力の関連性 SONIC研究,赤木 優也,神出 計,樺山 舞,龍野 洋慶,赤坂 憲,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 162-162,2017年05月
  • 地域一般高齢者における腎機能保持とたんぱく質摂取量との関連について SONIC studyを用いた縦断研究,関口 敏彰,神出 計,池邉 一典,龍野 洋慶,樺山 舞,杉本 研,新井 康通,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 170-170,2017年05月
  • 高齢者における血圧値と認知機能の年代別関連性の検討 SONIC研究,樺山 舞,神出 計,龍野 洋慶,権藤 恭之,山本 浩一,杉本 研,増井 幸恵,新井 康通,石崎 達郎,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 171-172,2017年05月
  • 地域一般住民高齢者を対象にした尿酸と心血管病との関連について SONIC研究,田中 健太郎,樺山 舞,龍野 洋慶,杉本 研,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 172-172,2017年05月
  • 地域在住高齢者における要介護認定と生活習慣病・慢性疾患の関連性の検討 SONIC研究,清重 映里,樺山 舞,龍野 洋慶,杉本 研,池邉 一典,新井 康通,石崎 達郎,権藤 恭之,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 174-175,2017年05月
  • 訪問診療を受療している在宅療養高齢者における要介護度悪化に関連する要因 OHCARE研究,山本 真理子,樺山 舞,坂上 和子,糀屋 絵理子,黄 雅,井上 貴子,秋山 正子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 175-176,2017年05月
  • 訪問診療を受療している在宅療養高齢者における血圧、電解質の季節変動とその要因に関する検討 OHCARE研究,糀屋 絵理子,樺山 舞,坂上 和子,黄 雅,井上 貴子,秋山 正子,山本 真理子,樂木 宏実,神出 計,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 54,No. Suppl.,p. 181-181,2017年05月
  • 地域一般住民高齢者における喫煙と認知機能 生活習慣病の関与 SONIC研究,澤山 泰佳,樺山 舞,権藤 恭之,龍野 洋慶,関口 敏彰,清重 映里,赤木 優也,山本 浩一,杉本 研,池邉 一典,新井 康通,増井 幸恵,石崎 達郎,楽木 宏実,神出 計,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 52,No. 2,p. 209-209,2017年05月
  • 超高齢社会における高血圧診療 高齢者における高血圧と認知機能,神出 計,樺山 舞,龍野 洋慶,楽木 宏実,日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 6回,p. 110-110,2017年05月
  • 宿泊型新保健指導プログラム(第2報) 1年後の効果検証,松下 まどか,矢部 大介,小熊 祐子,佐野 喜子,樺山 舞,八谷 寛,荒川 雅志,村本 あき子,津下 一代,糖尿病,(一社)日本糖尿病学会,Vol. 60,No. Suppl.1,p. S-245,2017年04月
  • 全国自治体で実施可能な糖尿病性腎症重症化予防プログラムの開発と実証(第1報),村本 あき子,栄口 由香里,中村 誉,野村 恵里,松下 まどか,植木 浩二郎,岡村 智教,樺山 舞,後藤 資実,佐野 喜子,福田 敬,三浦 克之,森山 美知子,安田 宜成,矢部 大介,和田 隆志,津下 一代,糖尿病,(一社)日本糖尿病学会,Vol. 60,No. Suppl.1,p. S-245,2017年04月
  • ソーシャル・キャピタル醸成を通じた介護予防活動,樺山 舞,神出 計,未来共生学,大阪大学未来戦略機構第五部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,No. 4,p. 51-61,2017年03月
  • 在宅医療を受ける高齢者の季節変動に伴う血圧・腎機能変化に関する検討-OHCARE研究,糀屋 絵理子,樺山 舞,坂上 和子,黄 雅,井上 貴子,秋山 正子,山本 真理子,樂木 宏実,神出 計,日本循環器学会学術集会抄録集,(一社)日本循環器学会,Vol. 81回,p. CO-02,2017年03月
  • 適正飲酒に関する効果的な啓発方法の実践と検討,新貝 桃佳,中島 早紀,樺山 舞,神出 計,CAMPUS HEALTH,(公社)全国大学保健管理協会,Vol. 54,No. 1,p. 225-227,2017年03月
  • 風邪、インフルエンザ感染予防のための効果的な手洗い啓発活動の検討,中島 早紀,新貝 桃佳,樺山 舞,神出 計,CAMPUS HEALTH,(公社)全国大学保健管理協会,Vol. 54,No. 1,p. 298-300,2017年03月
  • 性別・年齢を考慮した特定保健指導の減量達成に関与する食習慣の改善,幾原 亜季,由田 克士,栗林 徹,奥田 奈賀子,中村 幸志,渡邉 至,樺山 舞,神出 計,鳥居 さゆ希,三浦 克之,板井 一好,岡山 明,実践情報の解析による効果的な保健指導の開発と評価に関する研究班,総合健診,(一社)日本総合健診医学会,Vol. 44,No. 1,p. 338-338,2017年01月
  • 宿泊型新保健指導(Smart Life Stay)における体験型プログラムが食習慣に与える効果について,佐野 喜子,中村 誉,安田 実加,栄口 由香里,野村 恵里,松下 まどか,村本 あき子,矢部 大介,小熊 祐子,八谷 寛,荒川 雅志,樺山 舞,津下 一代,日本病態栄養学会誌,(一社)日本病態栄養学会,Vol. 20,No. Suppl.,p. S-134,2016年12月
  • 宿泊型新保健指導(Smart Life Stay)における体験型プログラムが生活習慣の変容に及ぼす効果,佐野 喜子,劉 大漫,中村 誉,安田 実加,野村 恵里,栄口 由香里,松下 まどか,村本 あき子,矢部 大介,小熊 祐子,八谷 寛,荒川 雅志,樺山 舞,津下 一代,日本未病システム学会学術総会抄録集,(一社)日本未病システム学会,Vol. 23回,p. 101-101,2016年10月
  • 70歳程度の前期高齢者における高血圧と認知機能低下との関連 SONIC研究3年間の追跡調査からの知見,龍野 洋慶,神出 計,権藤 恭之,樺山 舞,小黒 亮輔,中間 千香子,横山 世理奈,杉本 研,池邉 一典,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 53,No. 4,p. 457-457,2016年10月
  • 在宅療養者の入院に関わる要因の分析(OHCARE研究第1報),福崎 円香,神出 計,奈古 由美子,樺山 舞,坂上 和子,井上 貴子,龍野 洋慶,前川 佳敬,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 53,No. 4,p. 458-458,2016年10月
  • 在宅療養要介護高齢者における在宅終末期医療に関する検討,奈古 由美子,神出 計,福崎 円香,樺山 舞,坂上 和子,井上 貴子,龍野 洋慶,前川 佳敬,樂木 宏美,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 53,No. 4,p. 458-458,2016年10月
  • 特定保健指導の効果要因に関する研究 特定保健指導の積極的支援中断者の特徴,樺山 舞,神出 計,渡邉 至,奥田 奈賀子,中村 幸志,鳥居 さゆ希,由田 克士,栗林 徹,三浦 克之,岡山 明,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 75回,p. 244-244,2016年10月
  • 高齢者の地縁組織参加・参加主体性と主観的健康感の関連,濱田 真衣,樺山 舞,神出 計,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 75回,p. 280-280,2016年10月
  • 乳幼児健康診査での健康課題明確化に向けた保健指導に関する検討 問診に着目して,佐藤 睦子,草野 恵美子,樺山 舞,新美 志帆,佐々木 渓円,山崎 嘉久,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 75回,p. 458-458,2016年10月
  • 高齢者における健康長寿のための食事・栄養を考える SONIC(健康長寿)研究からの知見 要介護認定に関連する要因 栄養・身体・心理社会的側面からの検討,樺山 舞,New Diet Therapy,(一社)日本臨床栄養協会,Vol. 32,No. 2,p. 152-152,2016年09月
  • 一般住民高齢者に対する身体計測と身体機能と栄養状態(BDHQ)との関連 SONIC研究,井上 貴子,樺山 舞,神出 計,New Diet Therapy,(一社)日本臨床栄養協会,Vol. 32,No. 2,p. 187-187,2016年09月
  • 適正飲酒に関する効果的な啓発方法の実践と検討,新貝 桃佳,中島 早紀,樺山 舞,神出 計,全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集,(公社)全国大学保健管理協会,Vol. 54回,p. 66-66,2016年09月
  • 風邪、インフルエンザ感染予防のための効果的な手洗い啓発活動の検討,中島 早紀,新貝 桃佳,神出 計,樺山 舞,全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集,(公社)全国大学保健管理協会,Vol. 54回,p. 83-83,2016年09月
  • 身体的フレイル指標および高次生活機能をアウトカムとした高齢者高血圧の治療における降圧下限値の検討 SONIC研究,樺山 舞,神出 計,龍野 洋慶,中間 千香子,横山 世理奈,永澤 元規,平尾 聡美,小黒 亮輔,山本 浩一,杉本 研,樂木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 39回,p. 388-388,2016年09月
  • ASSOCIATION ANALYSIS OF FOXO3 LONGEVITY VARIANTS WITH BLOOD PRESSURE AND ESSENTIAL HYPERTENSION,B. J. Morris,R. Chen,T. A. Donlon,D. S. Evans,G. J. Tranah,N. Parimi,G. B. Ehret,C. Newton-Cheh,T. Seto,D. C. Willcox,K. Masaki,K. Kamide,H. Ryuno,R. Oguro,C. Nakama,M. Kabayama,K. Yamamoto,K. Sugimoto,K. Ikebe,Y. Masui,Y. Arai,T. Ishizaki,Y. Gondo,H. Rakugi,B. J. Willcox,HYPERTENSION,LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS,Vol. 67,No. 5,p. E13-E13,2016年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 飲酒習慣を有する高血圧患者への保健指導の有効性に関する多施設前向きランダム化比較試験,樺山 舞,冨田 純,玉谷 実智夫,滝内 伸,新谷 歩,樂木 宏実,神出 計,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 51,No. 2,p. 113-113,2016年05月
  • 宿泊型新保健指導プログラム その実施方法と進捗状況,松下 まどか,野村 恵里,栄口 由香里,加藤 綾子,村本 あき子,佐野 喜子,樺山 舞,小熊 祐子,荒川 雅志,八谷 寛,矢部 大介,津下 一代,糖尿病,(一社)日本糖尿病学会,Vol. 59,No. Suppl.1,p. S-150,2016年04月
  • 宿泊型新保健指導(スマート・ライフ・ステイ),村本 あき子,松下 まどか,栄口 由香里,野村 恵里,中村 誉,矢部 大介,小熊 祐子,佐野 喜子,樺山 舞,八谷 寛,荒川 雅志,津下 一代,臨床栄養,医歯薬出版(株),Vol. 128,No. 3,p. 278-279,2016年03月
  • 医療系学生における終末期医療に対する見解,奈古 由美子,神出 計,福崎 円香,渡邉 智絵,龍野 洋慶,樺山 舞,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 52,No. 4,p. 448-448,2015年10月
  • 高齢者における高血圧とフレイルとの関連 SONIC研究,中間 千香子,杉本 研,神出 計,小黒 亮輔,龍野 洋慶,樺山 舞,楽木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 37回,p. 381-381,2014年10月
  • 高齢者高血圧と認知機能障害の関連における降圧薬の影響 SONIC研究,龍野 洋慶,神出 計,小黒 亮輔,中間 千香子,樺山 舞,河合 達男,竹屋 泰,山本 浩一,杉本 研,楽木 宏実,日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,(NPO)日本高血圧学会,Vol. 37回,p. 384-384,2014年10月
  • 乳幼児健診における保健師の総合的判断に至る保健指導プロセス構造化の試み,草野 恵美子,山崎 嘉久,加藤 恵子,新美 志帆,樺山 舞,山埜 ふみ恵,日本公衆衛生学会総会抄録集,日本公衆衛生学会,Vol. 73回,p. 403-403,2014年10月
  • 飲酒習慣を有する高血圧患者への保健指導の有効性に関する前向きランダム化比較試験,樺山 舞,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 49,No. 2,p. 142-142,2014年07月
  • 地域高齢者における認知機能とアルブミン/グロブリン比との関連(SONIC研究),小黒 亮輔,神出 計,中間 千香子,龍野 洋慶,樺山 舞,稲垣 宏樹,増井 幸恵,池邉 一典,権藤 恭之,樂木 宏実,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 51,No. Suppl.,p. 101-101,2014年05月
  • 都市部における介護二次予防事業対象者の特徴の検討,樺山 舞,神出 計,中越 富香,大山 貴子,高尾 輝美,龍野 洋慶,渡邉 智絵,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 51,No. 3,p. 288-288,2014年05月
  • 在宅介護での男性介護者におけるうつ得点の二峰性分布の検討,平 和也,樺山 舞,榊原 一恵,伊藤 美樹子,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 49,No. 6,p. 820-821,2012年11月
  • 在宅要介護高齢者の主観的幸福感に関連する要因の検討,樺山 舞,榊原 一恵,平 和也,伊藤 美樹子,早川 和生,三上 洋,日本老年医学会雑誌,(一社)日本老年医学会,Vol. 49,No. 6,p. 821-821,2012年11月
  • 家族介護者からみた要介護者のデイサービスの利用経験 家族介護者へのインタビュー調査から,榊原 一恵,樺山 舞,平 和也,伊藤 美樹子,三上 洋,保健医療社会学論集,日本保健医療社会学会,Vol. 23,No. 特別,p. 66-66,2012年04月
  • 住民健康診査から見えてきた保健指導の課題,樺山 舞,吉田 寛子,橋本 美弥子,岡山 かおり,中村 祐子,山崎 逸美,西岡 美砂子,日本循環器病予防学会誌,(一社)日本循環器病予防学会,Vol. 45,No. 2,p. 128-128,2010年04月

著書

  • よくわかる高血圧と循環器病の予防と管理 : 高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック,高血圧・循環器病予防療養指導士認定委員会,日本高血圧学会,日本循環器管理研究協議会,日本動脈硬化学会,日本心臓病学会,社会保険研究所,ISBN:9784789468688,2020年09月
  • 一般書・啓蒙書,ほんとうのトコロ、認知症ってなに? 第2部 4章 健康長寿と人生の最終段階の医療,神出 計,樺山 舞,大阪大学出版会,ISBN:9784872596373,2019年03月
  • 学術書,フレイルとロコモの基本戦略,樺山 舞,神出 計,先端医学社,2019年01月
  • 一般書・啓蒙書,老年医学(上)―基礎・臨床研究の最新動向―,樺山 舞,神出 計,日本臨牀,2018年06月
  • 未来共生学Vol.4 ソーシャルキャピタルを通じた介護予防活動,大阪大学未来戦略機構第,部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,樺山 舞,神出 計,大阪大学未来戦略機構第5部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,2017年04月
  • 未来共生学Vol.4 座談会 超高齢社会における保健・医療を考える,大阪大学未来戦略機構第,部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,神出 計,樺山 舞,大阪大学未来戦略機構第5部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,2017年04月
  • 学術書,The Encyclopaedia of Cardiovascular Research and Medicine-Cardiovascular Disease epidemiology and Preventive Cardiology. Socioeconomic Factors and CVD,Vasan S. Ramachandran,Douglas B. Sawyer,Kamide K,Kabayama,Elsevier,2017年04月
  • 学術書,歯界展望,神出 計,樺山 舞,楽木宏実,医歯薬出版,2017年04月
  • 未来共生学Vol.4,大阪大学未来戦略機構第,部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,大阪大学未来戦略機構第5部門未来共生イノベーター博士課程プログラム,2017年04月
  • 学術書,The Encyclopaedia of Cardiovascular Research and Medicine--Cardiovascular Disease epidemiology and Preventive Cardiology,Vasan S. Ramachandran,Douglas B. Sawyer,Elsevier,2017年04月
  • 学術書,高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック 高血圧と循環器病の予防と管理 第3章④節酒指導のポイント,高血圧,循環器病予防療養指導士認定委員会,樺山 舞,高血圧・循環器病予防療養指導士認定委員会,2016年09月
  • 学術書,高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験ガイドブック,高血圧,循環器病予防療養指導士認定委員会,高血圧・循環器病予防療養指導士認定委員会,2016年09月
  • e-ラーニングテキストブック 大阪大学地域に生き世界に伸びる総合診療医養成事業,大阪大学地域に生き世界に伸びる総合診療医養成事業,大阪大学地域に生き世界に伸びる総合診療医養成事業,2016年04月
  • 看護介入:NICから精選した43の看護介入 Nursing Interventions:Effective Nursing Treatments, Third Edition,Gloria M.Bulechek,Joanne,C.McCloskey,早川和生,医学書院,2004年07月

講演・口頭発表等

  • 糖尿病性腎病重症化予防事業の取り組みと今後の展開に向けて,樺山 舞,糖尿病性腎症重症化予防セミナー,2019年11月11日
  • いきいき百歳体操の効果検証,樺山 舞,第4回いきいき百歳体操交流大会,2019年10月04日
  • 令和元年度糖尿病性腎症重症化予防プログラムワークショップ ファシリテーター,樺山 舞,令和元年度糖尿病性腎症重症化予防プログラムワークショップ,2019年08月29日
  • 糖尿病性腎症重症化予防プログラムの現状と課題,樺山 舞,令和元年度保健事業担当者研修会,2019年05月22日
  • 第8回臨床高血圧フォーラムプログラム 一般演題ポスター『疫学1』 座長,樺山 舞,2019年05月11日
  • 療養指導士ワークショップ 喫煙のリスクと介入,神出 計,樺山 舞,第55回日本循環器病予防学会学術集会,2019年05月11日
  • 高血圧・循環器病予防における保健指導の重要性,樺山 舞,第8回臨床高血圧フォーラム,2019年05月11日
  • 能勢町子ども・子育て会議の報告ー人とのつながりが明日の地域を支えるー,樺山 舞,『みんなで考えよう!地域の助け愛 話・和・輪』~子どもから高齢者まで地域福祉施策の一体的な実施に向けて~,2019年02月10日
  • 血糖値を下げる秘訣,樺山 舞,新春企画!~頑張るあなたに贈るお年玉~「健康カフェ」,2019年01月10日
  • 乳幼児健診における問診・保健指導について考える~寄り添う支援と多職種連携の視点~,樺山 舞,平成30年度第2回母子健診従事者スキルアップ研修,2018年12月25日
  • 『健康寿命と介護予防』~いつまでも元気に生き生きと暮らすために~,樺山 舞,2018年10月27日
  • 面接技術(講義),樺山 舞,高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー(大阪),2018年10月14日
  • 地域住民の循環器疾患予防を考える,樺山 舞,2018年09月25日
  • 糖尿性腎症重症化予防プログラム研究の現状と保健指導の実際,樺山 舞,2018年度行動変容推進事業フォローアップ研修会,2018年09月10日
  • 飲酒のリスクと介入,樺山 舞,高血圧・循環器病療養指導士セミナー,2018年05月20日
  • 生涯を通した健康づくり,樺山 舞,大阪大学男女協働推進センター主催 交流会:女性と健康 話題提供,2018年05月16日
  • 人とのつながりが明日の地域を支える―子ども・子育て会議2年を振り返って,樺山 舞,2017年度第3回能勢町子ども・子育て会議,2018年03月29日
  • 都市部地域在住高齢者の3年後要介護に関連する社会的要因の縦断的検討,樺山 舞,大阪大学医学部 全国教授の会 第5回総会,2017年12月23日
  • より良いプログラムを行うために・事業評価と次年度継続に向けて,樺山 舞,「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」ワークショップ,2017年12月18日
  • 事業評価の視点からプログラムを振り返る,樺山 舞,「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」ワークショップ-,2017年12月18日
  • カウンセリング技法-面接技術-,樺山 舞,高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー in 大阪,2017年12月10日
  • Community Health Nursing in Japan,樺山 舞,MOU Signing Ceremony Between Osaka University Graduate School of Medicine and Faculty of Nursing Science,2017年08月22日
  • Study about community-dwelling older people in Japan,樺山 舞,教員交流セミナー,2017年08月07日
  • 保健師の記録について,樺山 舞,枚方市保健師新人研修,2017年05月16日
  • 新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業におけるアセスメントと支援,樺山 舞,新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業等担当者セミナー,2017年03月29日
  • 新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業におけるアセスメントと支援,樺山 舞,新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業等担当者セミナー,2017年02月28日
  • フレイルと介護予防,樺山 舞,大阪大学医療・介護市民公開講座 教えて!老いとの上手な付き合い方,2017年02月18日
  • 乳幼児健診の保健指導における問診の意義,樺山 舞,標準的な乳幼児健診を考える~モデル作成のミート・ザ・エキスパート研修~,2017年01月06日
  • 新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業におけるアセスメントと支援,樺山 舞,新生児訪問・乳児家庭全戸訪問事業等担当者セミナー,2016年12月06日

報道

  • 吹田市動画配信チャンネル.「地域でつながるいきいき百歳体操」動画,吹田市,2021年03月

委員歴

  • 国保・後期高齢者ヘルスサポート事業運営委員会WG 委員,2021年04月 ~ 継続中
  • 自治体,大阪府能勢町,子ども・子育て会議委員会 委員長,2020年 ~ 継続中
  • 日本高血圧学会,減塩・栄養委員会 委員,2020年 ~ 継続中
  • 自治体,大阪府能勢町介護保険審査委員,2020年 ~ 継続中
  • 学協会,日本高血圧学会,高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験 療養指導士資格更新ワーキング 委員,2019年05月 ~ 継続中
  • 学協会,日本高血圧学会,生涯教育・チーム医療委員,2018年04月 ~ 継続中
  • 学協会,日本高血圧学会,禁煙推進委員,2018年04月 ~ 継続中
  • 学協会,日本高血圧学会,高血圧・循環器病予防療養指導士部会長,2018年04月 ~ 継続中
  • 学協会,日本高血圧学会,ダイバーシティ推進委員,2017年09月 ~ 継続中
  • 学協会,日本循環器病予防学会,評議員,2017年04月 ~ 継続中
  • 政府,厚生労働省委託事業 糖尿病性腎症重症化予防プログラムの効果検証等事業 アドバイザー,2021年01月 ~ 2021年03月
  • 自治体,令和2年度 大阪府ヘルスアップ支援推進会議 委員,2020年04月 ~ 2021年03月
  • 自治体,大阪府能勢町,指定管理者選定委員会専門委員,2020年04月 ~ 2021年03月
  • 学協会,第51回日本看護学会-看護管理-学術集会 看護管理・急性期看護・慢性期看護,抄録選考委員,2020年01月 ~ 2020年07月
  • 政府,厚生労働省令和元年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金),「在宅における看取りの推進に関する調査研究事業」検討委員会 共同研究者,2019年07月 ~ 2020年03月
  • 自治体,大阪府能勢町,子ども・子育て会議委員会 副委員長,2016年04月 ~ 2020年
  • 自治体,大阪市職員共済組合,「特定保健指導」及び「糖尿病重症化予防事業業務」委託に係る総合評価一般競争入札評価会議委員,2019年01月 ~ 2019年04月
  • 自治体,河南町,河南町健康増進計画策定委員会委員,2019年01月 ~ 2019年03月

その他の活動内容

  • ワイン飲みはボケないという阪大調査の気になる中身,2019年06月 ~
  • ワイン飲む高齢者 認知機能高い?阪大助教ら ビールや日本酒は差なし, ~