EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

伊丹 絵美子

Itami Emiko

工学研究科 地球総合工学専攻,准教授

keyword 子育て世帯,郊外住宅地,NPO,パーソナル・ネットワーク,戸建住宅管理

学歴

  • 2007年10月 ~ 2011年03月,大阪大学大学院,工学研究科,地球総合工学専攻
  • 1997年04月 ~ 1999年04月,大阪大学大学院,工学研究科,建築工学専攻
  • 1994年04月 ~ 1997年03月,大阪大学,工学部,建築工学科

経歴

  • 2021年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院工学研究科,准教授
  • 2019年04月 ~ 2021年03月,大阪大学大学院,工学研究科,助教
  • 2018年04月 ~ 2019年03月,日本学術振興会,特別研究員(RPD)
  • 2008年04月 ~ 2011年09月,香川大学,工学部,講師
  • 2006年04月 ~ 2008年03月,日本学術振興会,特別研究員
  • 2002年04月 ~ 2003年03月,Habitat for Humanity International
  • 1999年04月 ~ 2002年02月,積水ハウス株式会社

研究内容・専門分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築計画、都市計画

所属学会

  • 都市住宅学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本建築学会

論文

  • Correlations between Spatial Attributes and Visitor Stay in Chinese Gardens: A Case Study of the Ningbo Tianyige Museum Gardens,Jia Yu,Takashi Yokota,Emiko Itami,Jing Yang,Urban Science,MDPI AG,Vol. 5,No. 4,p. 74-74,2021年10月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外住宅団地再生にむけて形成された拠点の運営・維持に関わる現状と課題-兵庫県三木市緑が丘地区および青山地区の事例-,出口寛子,伊丹絵美子,中山詩歩子,日本建築学会大会研究協議会「福祉からはじまる地域共生コミュニティの場の可能性」資料,p. 105-108,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 地域共生コミュニティの場の担い手としての地場工務店の可能性,伊丹絵美子,日本建築学会大会研究協議会「福祉からはじまる地域共生コミュニティの場の可能性」資料,p. 85-86,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 工務店の代表が中心となったまちづくり活動と工務店の本業との関係 -建築関連事業者の向社会的行動に関する研究-,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術講演梗概集,Vol. F-1,p. 17-18,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 水害対策からみた立地適正化計画の策定と避難場所の整備に関する研究 その2,土井海志,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,七野司,日本建築学会大会学術講演梗概集,Vol. 都市計画,p. 765-766,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 水害対策からみた立地適正化計画の策定と避難場所の整備に関する研究 その1,七野司,土井海士,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術講演梗概集,Vol. 都市計画,p. 763-764,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Space Syntax 理論に基づいた地方都市の駅前空間整備事業によるアクセシビリティの変化と人の滞留に関する研究―山口県内の駅前空間を対象として―,吉田英亜,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,Vol. 都市計画,p. 295-296,2021年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外住宅団地での自治会活動への転入者の意識と負担感の低い団地での地域運営 -関西の3 団地を対象として-,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会 地域施設計画研究,No. 39,p. 42-49,2021年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外住宅団地における産官学連携によるまちづくり活動に対する住民の意識と関与 -兵庫県三木市緑が丘町・志染町青山地区を対象として-,中山詩歩子,伊丹絵美子,出口寛子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 地域施設計画研究,No. 39,p. 35-42,2021年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 立地適正化計画の策定過程における合意形成および水害対策との関係‐近畿地方の自治体への調査結果から‐,七野司,土井海志,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会 地域施設計画研究,No. 39,p. 281-289,2021年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 「まちやど」を対象とした宿泊施設への改修設計と運営に関する研究,永山晃平,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会 近畿支部研究報告集,No. 61,p. 141-144,2021年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 空間の接続形態から見た寄宿舎の空間構成に関する研究,井内光,飯田匡,横田隆司,伊丹絵美子,日本建築学会 近畿支部研究報告集,No. 61,p. 145-148,2021年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 都市公園の管理運営および利用実態に関する研究-イギリス,デンマーク,大阪市を対象に-,梶谷萌里,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会 近畿支部研究報告集,No. 61,p. 165-168,2021年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 水害対策からみた立地適正化計画の策定と避難場所の整備に関する研究,土井海志,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,七野司,日本建築学会 近畿支部研究報告集,No. 61,p. 281-284,2021年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Space Syntax 理論に基づいた地方都市の駅前空間整備事業によるアクセシビリティの変化と人の滞留に関する研究-山口県内の駅前空間を対象として-,吉田英亜,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,No. 61,p. 301-304,2021年06月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • エントランス空間の木質化方法と利用者の印象評価の関係,伊丹 絵美子,松本 健一郎,横田 隆司,飯田 匡,日本建築学会技術報告集,Vol. 27,No. 65,p. 372-377,2021年02月20日,研究論文(学術雑誌)
  • 商店街における街路整備が商店主と来訪者の意識に及ぼす影響に関する研究 - 広島県福山市本通り商店街の街路整備の例から -,朴 鏞元,伊丹 絵美子,伊丹 康二,横田 隆司,日本建築学会計画系論文集,Vol. 86,No. 780,p. 505-514,2021年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Human Behavior, Circulation and its Relation with the Design in Open Space nearTransportation Hub, Study Case: Izumigaoka Hiroba, Osaka, Japan,p. 192-201,2020年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 二世帯同居家族における暮らしの実態と意識に関する調査-親世帯と子世帯の適切な距離感と住まいについて-,平岡千穂,近藤雅之,彌重功,伊丹絵美子,日本建築学会住宅系論文報告会論文集 15,No. 15,p. 23-29,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 万物流転-変容するコミュニケーションのかたち-,西丸美愛子,飯田匡,横田隆司,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,p. 304-305,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 子育て世帯の過疎地域への移住・定着の実態とそれを支える取り組みに関する研究 -鳥取県八頭郡智頭町を対象として,小林尚矢,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,p. 49-50,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外住宅団地再生における地域支援拠点の活動からみた産官学民の連携について -兵庫県三木市緑が丘地区を対象に-,出口 寛子,伊丹 絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,No. E-1,p. 265-266,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 複合機能を持つ図書館の基本構想策定過程におけるデザイン思考の適用性に関する研究 -武蔵野プレイスの事例から-,七野 司,伊丹康二,横田隆司,飯田 匡,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,No. E-1,p. 573-574,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 民間開発戸建住宅団地における住宅管理段階の物販・工事の現住宅の施工者への発注状況,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,No. F-1,p. 69-70,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • オフィスの共用執務空間における執務者の行為と意識に関する研究 その2-,伊丹康二,安平雅史,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,No. E-1,p. 751-752,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • オフィスの共用執務空間における執務者の行為と意識に関する研究 その1-,安平雅史,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. E-1,p. 749-750,2020年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 複合機能を持つ図書館における構想が建築空間と利用者のふるまいに及ぼす影響に関する研究 ―5つの複合化した図書館を対象として―,七野司,末金優士,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会地域施設計画研究,No. 38,p. 109-118,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 大規模総合大学の食堂等テラス席に関する利用者の評価構造と街路に面し ている程度を表す指標の検討 ―大学キャンパスの福利施設計画に関する 研究(その3),吉岡聡司,西丸美愛子,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会地域施設計画研究,No. 38,p. 175-184,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 商店街における街路整備が来訪意識に及ぼす影響に関する研究 -福山市本通り商店街の街路整備を例に-,朴鏞元,伊丹絵美子,伊丹康二,横田隆司,日本建築学会地域施設計画研究,No. 38,p. 193-200,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外分譲戸建住宅地における統一された外構形態の変化とその影響要因 -大阪府堺市美原さつき野団地を対象として-,伊丹絵美子,小林史佳,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会地域施設計画研究,日本建築学会,No. 38,p. 281-286,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 空間の木質化手法が印象評価に与える影響に関する研究,松本健一郎,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会近畿支部研究報告集,No. 60,p. 33-36,2020年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 子育て世帯の過疎地域への移住・定着の実態とそれを支える取り組み-鳥取県八頭郡智頭町を対象として-,小林尚矢,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会近畿支部研究報告集,No. 60,p. 209-212,2020年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • オフィスの共用執務空間における執務者の行為と意識に関する研究,安平雅史,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,No. 60,p. 189-192,2020年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 民間開発団地における分譲時の住宅施工者と住民との継続関係に関する研究- 2団地の住宅管理段階の物販・工事の発注状況の比較を通じて‐,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,住宅系論文報告会論文集,日本建築学会,No. 14,p. 169-174,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外住宅地の世帯・建物更新と外構部の変化の関係について-大阪府堺市美原区さつき野住宅地を対象にして-,小林史佳,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 171-172,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 工務店の向社会的行動であるNPO活動と本業との関係-泉北ニュータウンのN工務店を対象に-,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 237-238,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 民間開発郊外分譲戸建住宅地における住民の世代別にみた地域に対する意識-大阪府堺市美原さつき野団地を対象として-,伊丹絵美子,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,艾悦西,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 37,p. 69-74,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 子育て世帯向け公営住宅の入居者の住環境選好に関する研究,趙賢株,髙田光雄,生川慶一郎,河野学,伊丹絵美子,中西眞弓,式王美子,日本建築学会技術報告集,No. 25,p. 813-818,2019年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外住宅地における世帯更新と戸建住宅の変容に関する研究 -大阪府堺市美原区さつき野住宅地を対象にして-,小林史佳,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,伊丹絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 333-336,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • The Public Housing Choice of One-Parent Female-Headed Households: Analysis of Distance between Home and Public Housing of Choice in Kyoto, Japan.,Shiki, Kimiko,Itami Emiko,Manabu Kono,Yano Kenji,Cho Hyunju,Nakanishi Mayumi,The 49th Annual Conference of Urban Affairs Association, Los Angeles, U.S.A.,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 公営住宅への入居申込者にみる子育て世帯の住環境の選択傾向,伊丹絵美子,河野学,矢野桂司,式王美子,趙賢株,中西眞弓,生川慶一郎,住宅系論文報告会論文集,No. 13,p. 91-97,2018年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 子育て世帯に対する住宅政策に関する調査研究 −市営住宅応募者の住宅選択行動ー,中西眞弓,髙田光雄,矢野桂司,生川慶一郎,式王美子,伊丹絵美子,趙賢株,河野学,神戸山手短期大学紀要,No. 61,p. 15-38,2018年10月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Mothers' Usage of Municipal Child-Care Support Places and the Personal Network Created in There,Emiko Itami,Proceedings of the 12th ISAIA,International Symposium on Architectural Interchange in Asia,p. 446-450,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 子育て世帯向け住宅において配慮すべき住宅部位別の設計内容について- 京都市の子育て世帯向けリノベーション住宅を例として-子育て世帯に対する住宅政策に関する調査研究(その2),河野学,髙田光雄,矢野桂司,生川慶一郎,趙賢株,中西眞弓,伊丹絵美子,式王美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. E-1,p. 233-234,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 子育て世帯の住宅選択行動に関する研究−市営住宅応募者の応募者特性− 子育て世帯に対する住宅政策に関する調査研究(その1),中西眞弓,田光雄,矢野桂司,式王美,生川慶一郎,伊丹絵美子,趙賢株,河野学,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. E-1,p. 231-232,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 自治体による子育て支援の場の利用とそこで形成される人とのつながり- 子育て世帯が安心して生活できる住環境整備に向けた研究 -,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,No. E-1,p. 21-22,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 市民活動を支えるレンタルスペースを持つ民間施設の開設プロセスと運営に関する研究 −豊中市・吹田市における7事例の運営者の人的ネットワークに着目して−,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,No. 35,p. 179-86,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里・泉北ニュータウンの人口構成と近隣センターの施設構成の経年変化-ニュータウンの近隣センターに求められる役割に関する研究-,木村優,横田隆司,伊丹康二,伊丹絵美子,飯田匡,地域施設計画研究,No. 34,p. 207-212,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住まい手と事業者双方の視点からみた既存住宅購入とリフォームに関する制度,伊丹絵美子,第32回建築生産シンポジウム論文集,p. 161-168,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 育児を支える人のつながりとその形成・維持に寄与する場-子育て世帯が安心して生活できる住環境整備に向けた研究-,伊丹絵美子,地域施設計画研究,No. 34,p. 145-153,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住まい手と事業者双方の視点からみた既存住宅購入とリフォームに関する制度,伊丹絵美子,第32回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 161-168,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • The state and change over the year of the residents' resources for shopping in semi-mountainous area,Emiko Itami,Masanobu Kii,Mitoko Nakashima,AIJ Journal of Technology and Design,Architectural Institute of Japan,Vol. 22,No. 51,p. 695-841,2016年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 中山間地域における居住者が買い物の際に利用する資源の現状と変化,伊丹絵美子,紀伊雅敦,中島美登子,日本建築学会技術報告集,Vol. 22,No. 51,p. 698-700,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域商業の復興に向けた仮設商店街の運営実態と役割に関する研究- 岩手県大槌町を中心として -,伊丹康二,横田隆司,伊丹絵美子,飯田匡,藤川結華,地域施設計画研究,No. 33,p. 155-162,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 中山間地域における居住者が買い物の際に利用する資源の現状と変化,伊丹絵美子,岡田浩平,紀伊雅敦,中島美登子,四国住教育研究報告集,No. 13,p. 9-6,2015年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 中古住宅購入者による住情報の利用実態:−中古住宅流通とリフォームの活性化に向けた調査報告 その1−,伊丹絵美子,日本建築学会技術報告集,Vol. 21,No. 49,p. 1263-1268,2015年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 米国のCM at risk 方式における元請建設業者による施工図作成 設計内容の確定に伴う役割・リスク分担とマネジメント その2,西野佐弥香,伊丹絵美子,古阪秀三,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 81-82,2014年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における集会施設の配置と利用の状況 −仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その3−,藤川結華,伊丹康二,伊丹絵美子,土中萌,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,No. 32,p. 177-184,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における自治力とコミュニティの現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その2−,伊丹絵美子,伊丹康二,土中萌,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,No. 32,p. 171-176,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における外部支援の現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その1−,伊丹絵美子,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,No. 32,p. 163-169,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 中山間地域における居住者が買い物の際に利用する資源の現状と変化,伊丹絵美子,岡田浩平,紀伊雅敦,中島美登子,地域施設計画研究,No. 32,p. 149-154,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 米国の建築設計職能の変遷~ある設計事務所の成長過程から見た考察~,西野佐弥香,伊丹絵美子,古阪秀三,第30回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 179-184,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • The Relationship between Attitudes toward Living Environment Amenities, Social Capital, and Satisfaction with the Living Environment: -A Comparison of Newly-Developed Residential Areas and Existing Villages in a Local City Suburb,Emiko ITAMI,Takashi YOKOTA,Koji ITAMI,Kozue SANO,Tadasu IIDA,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,The International Academic Forum,p. 451-464,2014年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 戸建住宅居住者のリフォーム工事の際の安心感の誘因−郊外住宅地における住宅管理の方策に関する研究 その3−,伊丹絵美子,日本建築学会計画系論文集,No. 699,p. 1171-1177,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅居住者のリフォーム工事の際の安心感の誘因,伊丹絵美子,四国住教育研究報告集,No. 12,p. 17-25,2014年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 大学生のインターネット利用と行動圏との関係-地方都市の郊外キャンパスに通う工学部の学生を対象として-,伊丹絵美子,垂水浩幸,小林一智,中島美登子,第36 回情報・システム・利用・技術シンポジウム 2013,p. 49-54,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因-気仙沼市の10団地を対象として-,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壮,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. E-1,p. 1383-1384,2013年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 米国の設計施工分離発注方式における工事段階の契約変更に関するドキュメント-設計内容の確定に伴う役割・リスク分担とマネジメント-,西野佐弥香,伊丹絵美子,古阪秀三,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 45-46,2013年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因- 気仙沼市の10団地を対象として,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壮,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,No. 31,p. 193-198,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅のリフォーム工事の進め方と社会環境の日米比較,伊丹絵美子,西野佐弥香,古阪秀三,第29回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 193-198,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ソーシャル・キャピタルと住みよさに関する居住者の意識との関係−地方都市郊外における新興住宅地と既存集落を対象として−,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,No. 688,p. 1339-1346,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 小売りサービスの空間需要を考慮した買い物困難者の発生予測手法に関する研究,山田綱己,紀伊雅敦,土井健司,伊丹絵美子,土木学会論文集D3,Vol. 69,No. 5,p. I_91-I_91,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 特定非営利活動法人による一般居住者の住まいづくりへの支援,伊丹絵美子,山野井研人,野田茂,四国住教育研究報告集,No. 11,p. 19-26,2013年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 特定非営利活動法人による一般居住者の住まいづくりへの支援活動,伊丹絵美子,山野井研人,野田茂,住宅系論文報告会論文集,Vol. 7,No. 7,p. 185-190,2012年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市近郊住宅地K地区とその住まいの変化の予測,森下敦央,小林真央,伊丹絵美子,土井慎一,古阪秀三,第28回建築生産シンポジウム論文集,p. 129-134,2012年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地方都市郊外に分散する住宅群,伊丹絵美子,家とまちなみ,Vol. 64,p. 54-55,2011年09月
  • 大学生のインターネット利用と生活行動圏との関係,伊丹絵美子,垂水浩幸,小林一智,中島美登子,情報処理学会研究報告,グループウェアとネットワークサービス,Vol. GN-81(16),p. 1-8,2011年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 居住者の住環境評価に対するソーシャル・キャピタルの影響 地方都市郊外における既存集落と新興住宅地を対象にして,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1503-1504,2011年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • The Continuous Relationship Between Professional and Residents in Detached Houses,Emiko Itami,Takashi Yokota,World Planning Schools Congress 2011,2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Internet Usage and Real World Activities -Who is Socially Withdrawn?,Emiko Itami,Hiroyuki Tarumi,Kazutoshi Kobayashi,Mitoko Nakashima,IDIS International Conference ICT, Society and Human Beings 2011,p. 43-50,2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • インターネット利用が生活行動や地域施設利用に及ぼす影響-香川大学工学部に通う大学生を対象として-,伊丹絵美子,小林一智,中島美登子,垂水浩幸,地域施設計画研究,No. 29,p. 81-86,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • The Continuous Relationship Between Professional and Residents in Detached Houses,Emiko Itami,Takashi Yokota,World Planning Schools Congress 2011,World Planning Schools Congress,2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 地方都市郊外部に点在する住宅地における空間構成と地域コミュニティ,大上泰弘,伊丹絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 51,p. 233-236,2011年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 建築工事業者による戸建住宅の耐震化への取り組みと意識―耐震診断・改修への補助制度の異なる香川県と徳島県の比較―,伊丹絵美子,篠原隆弘,野田茂,四国住教育研究報告集,No. 9,p. 17-22,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅耐震化に関する周辺の動向・情報と居住者の意識,伊丹絵美子,西岡尚子,野田茂,戸建住宅耐震化に関する周辺の動向,情報と居住者の意識,住宅系論文報告会論文集,No. 5,p. 133-138,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 民間主導の開発住宅地居住者の日常行動と居住環境評価に関する研究−奈良市学園前駅周辺を対象として−,佐野こずえ,横田隆司,伊丹康二,伊丹絵美子,住宅系論文報告会論文集,No. 5,p. 145-150,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅居住者による耐震化の必要性の認識への影響要因,西岡尚子,伊丹絵美子,野田茂,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1349-1350,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建住宅居住者のリフォーム工事の際の安心感の生成要因-旧集落と新興住宅地の比較-,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1365-1366,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高齢化が進む大阪都市圏の郊外住宅地における住民の住環境に対する評価と意識,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,佐野こずえ,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. E-1,p. 65-66,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • NPOの住まいづくりへのかかわり方,伊丹絵美子,小林文香,日本建築学会建築雑誌,Vol. 125,No. 1607,p. 15-16,2010年08月
  • 戸建注文住宅における建築主と供給者の意思疎通の実態,原澤弘毅,福井浩文,伊丹絵美子,浦江真人,所 千夏,成田一郎,平野吉信,水野隆介,森本均,古阪秀三,第26回建築生産シンポジウム論文集,p. 121-126,2010年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建注文住宅における建築主と供給者の意思疎通の実態,原澤弘毅,福井浩文,伊丹絵美子,浦江真人,所 千夏,成田一郎,平野吉信,水野隆介,森本均,古阪秀三,第26回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 121-126,2010年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 建築工事業者による戸建住宅の耐震化への取組みに関する調査報告,伊丹絵美子,篠原隆宏,野田茂,日本建築学会技術報告集,Vol. 16,No. 33,p. 731-734,2010年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 大学キャンパスにおける居心地の良い場所とその季節変動−香川大学工学部キャンパスにおけるケーススタディ−,大上泰弘,香川尚志,川崎基輝,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 10,p. 53-55,2010年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外住宅地における居住者の地域施設利用実態と住環境評価−旧都市計画区域外の郊外住宅地の住環境に関する研究 その2−,山野井研人,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 10,p. 117-119,2010年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 旧都市計画区域外における住宅地の形成状況とその利便性―旧都市計画区域外の郊外住宅地の住環境に関する研究 その1−,細谷卓也,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 10,p. 115-116,2010年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 日本建築学会の提出した保存要望書にみる建築物の価値に関する研究,岡田浩平,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 10,p. 121-122,2010年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建住宅居住者の現住宅の施工者との継続関係とリフォーム工事における不安,伊丹絵美子,住宅系論文報告会論文集,No. 4,p. 225-260,2009年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里ニュータウンにおけるNPOによる戸建住宅転貸の取り組み,伊丹絵美子,2009年度日本建築学会大会、研究懇談会資料「住宅地マネジメントの課題と展望-成熟社会のプログラム-」,p. 139-140,2009年08月
  • わたしのDIY,伊丹絵美子,住まいと電化,Vol. 2009年8月号,p. 60-64,2009年08月
  • 戸建住宅のリフォーム工事と耐震改修の同時施工について,西岡尚子,伊丹絵美子,野田茂,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1331-1332,2009年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 建築工事業者による戸建住宅の耐震化への取り組み,篠原隆宏,伊丹絵美子,野田茂,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1333-1334,2009年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建住宅居住者のリフォーム工事に対する不安感-住宅管理の適正化に関する研究?,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1329-1330,2009年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 住生活基本計画および地域住宅計画の策定事例に見る特徴と課題 −大阪府・兵庫県の事例報告−,佐藤由美,伊丹絵美子,長谷川洋,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 657-660,2009年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 玉藻城周辺の街路景観に対する心理的評価について その2- 一対比較法を用いた心理的評価 -,細谷卓也,山野井研人,中西勇喜,岡田浩平,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 9,p. 83-84,2009年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 玉藻城周辺の街路景観に対する心理的評価について その1- 研究の背景・目的・方法 -,岡田浩平,中西勇喜,山野井研人,細谷卓也,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 9,p. 81-82,2009年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 建築専門誌・一般誌にみる戸建住宅の長寿命化にむけた設計手法について,小林一智,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 9,p. 115-116,2009年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 現住宅の施工者と戸建住宅居住者の取り組みと両者の継続関係- 住宅管理における安心感に関する研究 -,伊丹絵美子,日本建築学会四国支部研究報告集,No. 9,p. 117-118,2009年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外戸建住宅地における空家の発生とその管理状況−千里ニュータウンを対象にして−,伊丹絵美子,小西沙恵,横田隆司,住宅系論文報告会論文集,No. 3,p. 143-148,2008年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外戸建住宅地における空家とその管理状況の実態−千里ニュータウンを対象にして−,西岡絵美子,小西沙恵,横田隆司,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1425-1428,2008年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建て住宅団地の空き家と空き地の現状に関する研究―千里ニュータウンを対象に―,小西沙恵,西岡絵美子,横田隆司,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 25-28,2008年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建住宅居住者の住宅管理における住宅関連業者の選定と継続関係 -郊外住宅地における住宅管理の方策に関する研究 その2-,西岡絵美子,横田隆司,日本建築学会計画系論文集,No. 627,p. 1037-1044,2008年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 個人の住宅管理を支援する市民活動団体の活動について−大阪府下で活動する団体を対象として−,西岡絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1403-1404,2007年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 戸建住宅居住者と継続関係のある建築工事業者について−郊外住宅地における戸建住宅の住宅管理の方策に関する研究(その2)−,西岡絵美子,第23回建築生産シンポジウム論文集,p. 221-226,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 個人の住宅管理におけるボランティアによる作業特性について−大阪府寝屋川市の市民活動団体Tを対象として−,西岡絵美子,池西健太,地域施設計画研究,No. 25,p. 79-84,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅居住者と継続関係のある建築工事業者について-郊外住宅地における戸建住宅の住宅管理の方策に関する研究(その2)-,西岡絵美子,第23回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 221-226,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 東大阪市住宅改造費助成制度を利用した住宅改修の実態に関する研究,笹谷恵,飯田匡,西岡絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 749--752,2007年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 個人の住宅管理を支援する市民活動団体の活動の実態 -大阪府下で活動する団体を対象として-,西岡絵美子,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,No. 615,p. 165-172,2007年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅居住者と建築工事業者との継続関係の実態−郊外住宅地における住宅管理の方策に関する研究−,西岡絵美子,横田隆司,日本建築学会計画系論文集,No. 606,p. 17-24,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 戸建住宅居住者とその住宅の施工者との継続関係について−郊外住宅地における住宅管理の方策に関する研究−,西岡絵美子,横田隆司,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 261-262,2006年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Remodeling and Rebuilding of Detached Houses in Suburban Housing Area,Emiko Nishioka,2nd World Planning Schools Congress,,p. 91-92,2006年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 戸建住宅居住者とその住宅の施工者との関係継続の実態−郊外住宅地における戸建住宅の住宅管理の方策に関する研究−,西岡絵美子,第22回建築生産シンポジウム論文集,p. 43-48,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅管理を支援する市民活動団体の役割に関する研究−大阪府下での活動団体を対象として−,西岡絵美子,池西健太,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,No. 24,p. 65-72,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Remodeling and Rebuilding of Detached Houses in Suburban Housing Area,Emiko Nishioka,2nd World Planning Schools Congress,,World Planning Schools Congress,p. 91-92,2006年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 戸建住宅居住者とその住宅の施工者との関係継続の実態-郊外住宅地における戸建住宅の住宅管理の方策に関する研究-,西岡絵美子,第22回建築生産シンポジウム論文集,日本建築学会,p. 43-48,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ハビタットの「参加のすすめ」,西岡絵美子,すまいろん,Vol. 2006冬号,p. 60-61,2006年01月
  • 住宅改善時に活用されるパーソナル・ネットワークについて,西岡絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,Vol. F-1,p. 1377-1378,2005年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 住民参加による公共建築づくりに対する設計者の意識に関する研究,西岡絵美子,野田良太,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,佐野こずえ,地域施設計画研究,No. 23,p. 23-32,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • アメリカの住宅建設非営利団体”Habitat for Humanity International”の取り組み,西岡絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 105-108,2005年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • アメリカにおける住宅建設ボランティア−ハビタットの活動と役割−,西岡絵美子,新建築住宅特集,Vol. 212,p. 11-11,2003年12月
  • アメリカにおける住宅建設ボランティア-ハビタットの活動と役割-,西岡絵美子,新建築住宅特集,新建築,Vol. 212,p. 11-11,2003年12月
  • 千里ニュータウンにおける戸建て住宅のリフォームと建替えの実態−長寿命化を目的とした住宅のリフォームに関する研究−,高木恭子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,阪田弘一,西岡絵美子,日本建築学会計画系論文集,No. 566,p. 189-195,2002年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅設計における建築主と専門家の非対称性に関する研究,森傑,西岡絵美子,上月真弓,住宅総合研究財団研究年報,No. 27,p. 125-134,2001年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里ニュータウンにおける戸建て住宅の建て替えと住宅改善の実態について−成熟化に伴うニュータウンの整備手法に関する研究(その2)−,西岡絵美子,高木恭子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,阪田弘一,地域施設計画研究,No. 17,p. 63-70,1999年07月,研究論文(学術雑誌)

受賞

  • 奨励賞,伊丹 絵美子,日本建築学会,2011年04月

委員歴

  • 自治体,枚方市,環境影響評価審査会,2013年07月 ~ 継続中
  • 自治体,池田市,建築審査会,2020年04月 ~ 2022年03月
  • 自治体,池田市,空家等対策協議会,2020年08月 ~ 2020年08月
  • 自治体,兵庫県,住宅審議会,2018年02月 ~ 2020年02月
  • 自治体,香川県,住生活基本計画検討委員会,2011年06月 ~ 2012年03月
  • 自治体,香川県,都市計画区域マスタープラン検討委員会,2010年12月 ~ 2012年03月
  • 自治体,香川県,建築士審査会,2009年09月 ~ 2011年08月