EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

平井 宏明

Hirai Hiroaki

基礎工学研究科 機能創成専攻,准教授

keyword ロボティクス,運動制御,リハビリテーション

学歴

  • 2001年04月 ~ 2004年03月,大阪大学,大学院 基礎工学研究科,システム人間系機械科学分野
  • 1997年04月 ~ 1999年03月,大阪大学,大学院 基礎工学研究科,システム人間系機械科学分野
  • ~ 1999年,大阪大学
  • 1993年04月 ~ 1997年03月,大阪大学,基礎工学部,機械工学科
  • ~ 1997年,大阪大学

経歴

  • 2016年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院基礎工学研究科,准教授
  • 2016年01月 ~ 2016年03月,マサチューセッツ工科大学,機械工学科,客員研究員
  • 2010年10月 ~ 2016年03月,大阪大学,大学院基礎工学研究科,講師
  • 2015年07月 ~ 2015年10月,マサチューセッツ工科大学,機械工学科,客員研究員
  • 2014年12月 ~ 2015年03月,マサチューセッツ工科大学,機械工学科,客員研究員
  • 2012年12月 ~ 2013年02月,マサチューセッツ工科大学,機械工学科,客員研究員
  • 2007年04月 ~ 2010年09月,大阪大学,大学院基礎工学研究科,助教
  • 2005年10月 ~ 2007年03月,大阪大学,大学院基礎工学研究科,助手
  • 2004年04月 ~ 2005年09月,立命館大学,総合理工学研究機構,ポストドクトラルフェロー研究員

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,リハビリテーション科学
  • 情報通信,機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信,ロボティクス、知能機械システム

所属学会

  • IEEE (Robotics and Automation Society, Engineering in Medicine and Biology Society, Systems, Man, and Cybernetics Society)
  • 計測自動制御学会
  • 日本ロボット学会

論文

  • Electrical stimulation to modulate human ankle impedance: effects of intervention on balance control in quiet and perturbed stances,K. Kozasa,P. D,H. Hoang,H. Hirai,K. Hori,H. Niwa,R. Fujihara,K. Matsui,A. Nishikawa,H. I. Krebs,Proceedings of 8th IEEE RAS/EMBS International Conference for Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2020),p. 265-270,2020年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Identification of metacarpophalangeal joint movement model using functional electrical stimulation based on muscle synergy hypothesis - confirmation of the three models of finger movement,M. Nagai,K. Matsui,K. Atsuumi,K. Taniguchi,H. Hirai,A. Nishikawa,Proceedings of 42nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2020),p. 2365-2365,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Coactivation synergies as physiological markers of locomotor skills in athletes,K. Hori,H. Hirai,D. Kogawa,H. Nagao,Y. Kaneko,R. Fujihara,S. Yamaguchi,T. Hikawa,K. Kozasa,N. Yamada,S. Yamamoto,K. Matsui,A. Nishikawa,H. I. Krebs,Proceedings of 42nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2020),p. 2230-2230,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling and stiffness control of elbow joint movement using functional electrical stimulation,S. Gong,K. Matsui,R. Fukui,H. Hirai,A. Nishikawa,Proceedings of 42nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2020),2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Classification of the runner's preferences in running shoes based on equilibrium-point-based muscle synergies,D. Kogawa,H. Hirai,H. Okamoto,Proceedings 2020 (This article belongs to the Proceedings of The 13th Conference of the International Sports Engineering Association),Vol. 49,No. 85,p. 1-7,2020年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Equilibrium point-based control of muscle-driven anthropomorphic legs reveals modularity of human motor control during pedalling,E. Watanabe,H. Hirai,H. I. Krebs,Advanced Robotics,Vol. 34,No. 5,p. 328-342,2020年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Standing and stepping control with switching rules for bipedal robots based on angular momentum around ankle,M. Uemura,H. Hirai,International Journal of Humanoid Robotics,Vol. 16,No. 5,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • 起立から歩行にいたる一連の動作の位相面解析,鎌田一平,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,電気学会論文誌C (電子・情報・システム部門誌),Vol. 139,No. 9,p. 1020-1026,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Modeling of metacarpophalangeal joint movement using functional electrical stimulation by controlling the equilibrium-point,M. Nagai,K. Atsuumi,K. Taniguchi,K. Matsui,H. Hirai,A. Nishikawa,Proceedings of 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2019),2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Virtual trajectory in human walking and running: dynamic patterns depended on gait speed,R. Fujihara,H. Hirai,K. Kozasa,E. Watanabe,A. Nishikawa,D. Kogawa,H. Nagao,Y. Kaneko,H. I. Krebs,Proceedings of 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2019),2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Exploiting the invariant structure for controlling multiple muscles in anthropomorphic legs: III. reproducing hemiparetic walking from equilibrium point-based synergies,E. Watanabe,K. Kozasa,R. Fujihara,H. Hirai,K. Yoshida,H. Naritomi,H. I. Krebs,Proceedings of 2019 IEEE 16th International Conference on Rehabilitation Robotics (ICORR2019),p. 1227-1232,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Alteration in foot strike pattern during running with elastic insoles: a case study on the effect of long-term training,R. Fujihara,K. Kozasa,H. Hirai,H. I. Krebs,Proceeding of IEEE RAS/EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2018),p. 390-395,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An investigation into rhythmic and discrete gait using the MIT skywalker,B. L. Jackson,R. M. Coelho,H. Hirai,H. I. Krebs,Proceeding of IEEE RAS/EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2018),p. 922-927,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Interference electrical stimulation applied to soleus muscle in humans: preliminary study on relationship among stimulation parameters, force output and pain sensation,K. Kozasa,R. Fujihara,H. Hirai,H. I. Krebs,Proceeding of IEEE RAS/EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2018),p. 1038-1043,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 部分体重免荷, 左右分離型トレッドミル, 機能的電気刺激を用いた歩行への介入-新しい歩行訓練環境の提案と介入効果の基礎的検証-,片岡夏美,平井宏明,Taya Hamilton,渡邉英知,吉川史哲,黒岩晃,長川祐磨,二ノ丸雄大,佐伯友里,植村充典,宮崎文夫,中田裕士,西知紀,成冨博章,Hermano Igo Krebs,計測自動制御学会論文集,Vol. 54,No. 4,p. 412-420,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Efficacy of a knee orthosis that uses an elastic element,Ippei Kamada,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,p. 942-945,2017年09月13日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of partial body-weight support and functional electrical stimulation on gait characteristics during treadmill locomotion: Pros and cons of saddle-seat-type body-weight support,Natsumi Kataoka,Hiroaki Hirai,Taya Hamilton,Fumiaki Yoshikawa,Akira Kuroiwa,Yuma Nagakawa,Eichi Watanabe,Yudai Ninomaru,Yuri Saeki,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,Hiroshi Nakata,Tomoki Nishi,Hiroaki Naritomi,Hermano Igo Krebs,IEEE International Conference on Rehabilitation Robotics,IEEE Computer Society,p. 381-386,2017年08月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • MIT-Skywalker: Evaluating comfort of bicycle/saddle seat,Rogerio S. Goncalves,Taya Hamilton,Ali R. Daher,Hiroaki Hirai,Hermano I. Krebs,IEEE International Conference on Rehabilitation Robotics,IEEE Computer Society,p. 516-520,2017年08月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Exploiting invariant structure for controlling multiple muscles in anthropomorphic legs: equilibrium-point-based control approach to constrained motion,E. Watanbe,H. Hirai,Y. Ninomaru,N. Kataoka,Y. Saeki,M. Uemura,F. Miyazaki,H. I. Krebs,Proceeding of Progress in Motor Control XI (PMC XI),2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Motor control based on the muscle synergy hypothesis,Hiroaki Hirai,Hang Pham,Yohei Ariga,Kanna Uno,Fumio Miyazaki,Cognitive Neuroscience Robotics A: Synthetic Approaches to Human Understanding,Springer Japan,p. 25-50,2016年01月01日,論文集(書籍)内論文
  • Exploiting Invariant Structure for Controlling Multiple Muscles in Anthropomorphic Legs: II. Experimental Evidence for Three Equilibrium-point-based Synergies during Human Pedaling,Eichi Watanabe,Takanori Oku,Hiroaki Hirai,Fumiaki Yoshikawa,Yuma Nagakawa,Akira Kuroiwa,Emerson Paul Grabke,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,Hermano Igo Krebs,2016 IEEE-RAS 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMANOID ROBOTS (HUMANOIDS),IEEE,p. 1167-1172,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Equilibrium-point-based Synergies that Encode Coordinates in Task Space: A Practical Method for Translating Functional Synergies from Human to Musculoskeletal Robot Arm,Fumiaki Yoshikawa,Hiroaki Hirai,Eichi Watanabe,Yuma Nagakawa,Akira Kuroiwa,Emerson Grabke,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,Hermano Igo Krebs,2016 IEEE-RAS 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMANOID ROBOTS (HUMANOIDS),IEEE,p. 1135-1140,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ヒトの下肢運動に関わる不変量としての筋シナジー,富永健太,飯村太紀,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,計測自動制御学会論文集,Vol. 52,No. 1,p. 37-45,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • 膝装具歩行における制御戦略の解析,鎌田一平,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,日本機械学会論文集,Vol. 82,No. 843,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • 水平面肘関節運動における非拘束環境下への拡張を目的とした2ch型機能的電気刺激 (FES) 平衡点制御モデルの解析,松居和寛,前垣和也,山下雄人,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,生体医工学,Vol. 53,No. 1,p. 14-20,2015年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • A Feasibility Study to Assess Intralimb Coordination in Stroke Rehabilitation: Two Indices of Mechanical Impedance by Coactivation of Agonist Muscles,Takanori Oku,Kanna Uno,Tomoki Nishi,Masayuki Kageyama,Keitaro Koba,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,Hiroaki Naritomi,PROCEEDINGS OF THE IEEE/RAS-EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON REHABILITATION ROBOTICS (ICORR 2015),IEEE,p. 899-904,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Exploiting Invariant Structure for Controlling Multiple Muscles in Anthropomorphic Legs: An Inspiration from Electromyography Analysis of Human Pedaling,Eichi Wantanabe,Takanori Oku,Hiroaki Hirai,Kanna Uno,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,2015 IEEE-RAS 15TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMANOID ROBOTS (HUMANOIDS),IEEE,p. 88-93,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Adaptive Tracking Control with Partial Regressor for Multi-joint Robot,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,IECON 2015 - 41ST ANNUAL CONFERENCE OF THE IEEE INDUSTRIAL ELECTRONICS SOCIETY,IEEE,p. 4441-4446,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • On the origin of muscle synergies: invariant balance in the co-activation of agonist and antagonist muscle pairs,H. Hirai,F. Miyazaki,H. Naritomi,K. Koba,T. Oku,K. Uno,M. Uemura,T. Nishi,M. Kageyama,H. I. Krebs,Frontiers in Bioengineering and Biotechnology,Vol. 3,No. 192,p. 1-16,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Equilibrium-point control of human elbow-joint movement under isometric environment by using multichannel functional electrical stimulation,Kazuhiro Matsui,Yasuo Hishii,Kazuya Maegaki,Yuto Yamashita,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,FRONTIERS IN NEUROSCIENCE,FRONTIERS RESEARCH FOUNDATION,Vol. 8,No. 164,p. 1-9,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Extraction and implementation of muscle synergies in neuro-mechanical control of upper limb movement,Hang Pham,Yohei Ariga,Kenta Tominaga,Takanori Oku,Kanna Nakayama,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 28,No. 11,p. 745-757,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Iterative Motion Learning with Stiffness Adaptation for Multi-joint Robots,Mitsunori Uemura,Sadao Kawamura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2014 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS IEEE-ROBIO 2014,IEEE,p. 1088-1093,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 水平面内におけるヒト上肢運動時のEMG信号を利用した筋シナジー,平衡点軌道および手先剛性の新しい評価法の提案,宇野かんな,奥貴紀,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,日本ロボット学会誌,Vol. 32,No. 7,p. 603-614,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Reconstruction of human skills by using PCA and transferring them to a robot,Masahiro Takeuchi,Jun Shimodaira,Yuki Amaoka,Shinsuke Hamatani,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,Journal of Robotics and Mechatronics,Fuji Technology Press,Vol. 26,No. 1,p. 51-58,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • FUNCTIONAL ELECTRICAL STIMULATION FOR EQUILIBRIUM-POINT CONTROL OF HUMAN ANKLE MOVEMENT: FREQUENCY DOMAIN SYSTEM IDENTIFICATION OF HUMAN ANKLE DYNAMICS,Yuto Yamashita,Kazuya Maegaki,Kazuhiro Matsui,Takanori Oku,Kanna Uno,Keitaro Koba,Pipatthana Phatiwuttipat,Kenta Murakami,Mitsunori Uennura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,7TH ANNUAL DYNAMIC SYSTEMS AND CONTROL CONFERENCE, 2014, VOL 2,AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS,p. 6200-1-6200-5,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Abnormal muscle synergies significantly alter endpoint stiffness and virtual trajectory while drawing in a horizontal plane,T. Oku,K. Uno,T. Nishi,M. Kageyama,P. Phatiwuttipat,K. Koba,Y. Yamashita,M. Uemura,H. Hirai,F. Miyazaki,H. Naritomi,Proceedings of 1st Clinical Movement Analysis World Conference (ESMAC-SIAMOC2014),2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study on Quantitative Assessment of Muscle Imbalance: Differences of Muscle Synergies, Equilibrium-point Trajectories, and Endpoint Stiffness in Normal and Pathological Upper-limb Movements,Takanori Oku,Kanna Uno,Tomoki Nishi,Masayuki Kageyama,Pipatthana Phatiwuttipat,Keitaro Koba,Yuto Yamashita,Kenta Murakami,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,Hiroaki Naritomi,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 5784-5787,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Novel Muscle Synergy Extraction Method to Explain the Equilibrium-point Trajectory and Endpoint Stiffness during Human Upper-limb Movements on a Horizontal Plane,Kanna Uno,Takanori Oku,Pipatthana Phatiwuttipat,Keitaro Koba,Yuto Yamashita,Kenta Murakami,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2014 5th IEEE RAS & EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob),IEEE,p. 621-626,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tacit Representation of Muscle Activities during Coordination Training: Muscle Synergy Analysis to Visualize Motor Enhancement in Virtual Trajectory of Multi-Joint Arm Movement,Keitaro Koba,Kenta Murakami,Takanori Oku,Kanna Uno,Pipatthana Phatiwuttipat,Yuto Yamashita,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2014 5th IEEE RAS & EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob),IEEE,p. 270-275,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 筋拮抗比と筋活性度を用いた拮抗駆動装置の線形制御と筋電インタフェースへの応用,有賀陽平,前田大輔,宇野かんな,H. T. T. Pham,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,日本ロボット学会誌,Vol. 31,No. 5,p. 517-526,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • 手先力制御における筋シナジーの抽出およびロボットへの実装,H. T. T. Pham,はざ田政利,前田大輔,平井宏明,宮崎文夫,日本知能情報ファジィ学会誌,Vol. 24,No. 1,p. 536-544,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of Muscle Coordination in Human Pedaling and Implementation with a Musculoskeletal Robot,Takanori Oku,Keita Inoue,Pham T. T. Hang,Kenta Tominaga,Daisuke Maeda,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2012 12th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids),IEEE,p. 606-611,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Muscle Synergy Analysis of Human Adaptation to a Variable-Stiffness Exoskeleton: Human Walk with a Knee Exoskeleton with Pneumatic Artificial Muscles,Daisuke Maeda,Kenta Tominaga,Takanori Oku,Hang T. T. Pham,Shin Saeki,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2012 12th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids),IEEE,p. 638-644,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Novel Equilibrium-Point Control of Agonist-Antagonist System with Pneumatic Artificial Muscles,Yohei Ariga,Hang T. T. Pham,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 1470-1475,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Novel Equilibrium-Point Control of Agonist-Antagonist System with Pneumatic Artificial Muscles: II. Application to EMG-based Human-machine Interface for an Elbow-joint System,Yohei Ariga,Daisuke Maeda,Hang T. T. Pham,Mitsunori Uemura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2012 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS),IEEE,p. 4380-4385,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ヒトのスイング動作の解析とロボットへの移植,下平順,天岡侑己,浜谷晋輔,武内将洋,平井宏明,宮崎文夫,計測自動制御学会論文集,Vol. 47,No. 10,p. 485-492,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • Decomposition of limb movement based on muscular coordination during human running,Taiki Iimura,Keita Inoue,Hang T. T. Pham,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics,Fuji Technology Press,Vol. 15,No. 8,p. 980-987,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • Extraction and Implementation of Muscle Synergies in Hand-Force Control,Hang T. T. Pham,Mariko Kimura,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 3658-3663,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A preliminary experiment for transferring human motion to a musculoskeletal robot -decomposition of human running based on muscular coordination-,T. Iimura,K. Inoue,H. T. T. Pham,H. Hirai,F. Miyazaki,Proceedings of 2011 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2011),p. 4496-4501,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An experimental study of muscle coordination and function during human locomotion,K. Inoue,T. Iimura,T. Oku,H. T. T. Pham,H. Hirai,F. Miyazaki,BIO Web of Conferences/International Conference SKILLS 2011,Vol. 1,p. 00040-1-00040-4,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 主成分分析を用いたヒトのスキルの実現とロボットへの移植,天岡侑己,下平順,平井宏明,宮崎文夫,日本ロボット学会誌,Vol. 28,No. 8,p. 989-995,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Modular Control of Limb Kinematics During Human Walking,Hiroaki Hirai,Kazuhiro Matsui,Taiki Iimura,Keigo Mitsumori,Fumio Miyazaki,2010 3RD IEEE RAS AND EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS,IEEE,p. 716-721,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Study on Dynamical Role Division in a Crank-rotation Task from the Viewpoint of Kinetics and Muscle Activity Analysis,Hang T. T. Pham,Ryohei Ueha,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010),IEEE,p. 2188-2193,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamical Role Division between Two Subjects in a Crank-rotation Task,Ryohei Ueha,Hang T. T. Pham,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2009 IEEE 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON REHABILITATION ROBOTICS, VOLS 1 AND 2,IEEE,p. 816-821,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Simple Control Design for Human-Robot Coordination Based on the Knowledge of Dynamical Role Division,Ryohei Ueha,Hang T. T. Pham,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS,IEEE,p. 3051-3056,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 人間に学ぶ:巧みな運動,平井宏明,宮崎文夫,日本ロボット学会誌,Vol. 26,No. 3,p. 234-237,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Table tennis rallies between a person and a robot,F. Miyazaki,H. Hirai,Proceedings of 14th International Conference on Perception and Action (ICPA14),p. 110-111,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robot jugglers: harmonic behaviour of ball-passing robots,H. Hirai,F. Miyazaki,Proceedings of 14th International Conference on Perception and Action (ICPA14),p. 108-109,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic coordination between robots: Self-organized timing selection in a juggling-like ball-passing task,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,IEEE TRANSACTIONS ON SYSTEMS MAN AND CYBERNETICS PART B-CYBERNETICS,IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC,Vol. 36,No. 4,p. 738-754,2006年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Emergence of a dynamic pattern in wall-bouncing juggling: self-organized timing selection for rhythmic movement,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,ROBOTICA,CAMBRIDGE UNIV PRESS,Vol. 24,No. 3,p. 273-293,2006年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 壁打ちジャグリングにおける動的リズムの形成とタイミングスキル,平井宏明,宮崎文夫,システム制御情報学会論文誌,Vol. 19,No. 1,p. 15-27,2006年,研究論文(学術雑誌)
  • Dynamic temporal patterns between robots: The self-organized timing selection in juggling-like passing the balls,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2005 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS,IEEE,p. 511-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an ankle-foot orthosis with a pneumatic passive element,Hiroaki Hirai,Ryuta Ozawa,Satoru Goto,Hiroki Fujigaya,Shodo Yamasaki,Yasuhiko Hatanaka,Sadao Kawamura,Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,p. 220-225,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Passive stabilization of juggling-like ball-passing task,Hiroaki Hirai,Fumio Miyazaki,2006 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), VOLS 1-10,IEEE,p. 2590-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A dynamical systems approach to rhythmic coordination between robots,H. Hirai,F. Miyazaki,Proceedings of 4th IFAC Symposium Mechatronic Systems (Mechatronics2006),p. 163-168,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A couple of robots that juggle balls: the complementary mechanisms for dynamic coordination,H. Hirai,F. Miyazaki,Proceedings of 3rd International Conference on Enactive Interfaces (Enactive/06),p. 151-152,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • What are key mechanisms for adaptive wall-bouncing control?,H Hirai,F Miyazaki,IEEE ROBIO 2004: PROCEEDINGS OF THE IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS,IEEE,p. 907-912,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 無重力下で自由回転する未知剛体の物体上の点の位置情報に基づく運動推定,平井宏明,升谷保博,宮崎文夫,計測自動制御学会論文集,Vol. 39,No. 2,p. 89-96,2003年,研究論文(学術雑誌)
  • A bidirectional weak coupling approach to rhythmic movement,H. Hirai,F. Miyazaki,Proceedings of International Symposium on Adaptive Motion of Animals and Machines (AMAM2003),2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Rhythmic movement by neural oscillator with periodic stimulus,H Hirai,F Miyazaki,2003 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,IEEE,Vol. 1,p. 226-231,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Motion estimation of an unknown rigid body rotating freely in zero gravity based on complex spectrum of position of a point on the body,H Hirai,Y Masutani,F Miyazaki,1998 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-4,IEEE,Vol. 1,p. 907-912,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • ヒト上肢筋骨格系の粘弾性調和構造に基づく力制御,山本慧,平井宏明,日野匠太朗,淺香智輝,堀開登,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2020)講演論文集,p. 1544-1545,2020年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上級ランナーの走行時における足先平衡点の離散制御,堀開登,平井宏明,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,山本慧,山田直人,野呂和主,彌島卓,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2020)講演論文集,p. 367-368,2020年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激を用いたヒト足関節インピーダンス変調,渡邉泰良,平井宏明,小笹航平,堀開登,山本慧,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)予稿集,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトの指腹部へ触覚提示を行うデバイスの開発と知覚の定量化,下城拓真,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)予稿集,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上級ランナーの走行時における下肢筋群の同時活性とその調和構造,堀開登,平井宏明,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,山田直人,山本慧,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)予稿集,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト上肢の手先力・把持力に伴う筋協調,手先平衡点及び手先剛性の調整,山本慧,平井宏明,堀開登,渡邉泰良,松居和寛,西川敦,Hermano Igo Krebs,第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)予稿集,2020年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋シナジーに基づく機能的電気刺激を用いた中手指節関節運動のモデル化,永井美和,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020 (ROBOMECH2020) 講演概要集,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 噛みしめ動作をインタフェースに用いた機能的電気刺激によるヒト手指関節制御の検討,大野正太朗,松居和寛,谷口和弘,厚海慶太,永井美和,平井宏明,西川敦,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020 (ROBOMECH2020) 講演概要集,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激(FES)を用いたヒト関節剛性制御の姿勢依存性の検討,松居和寛,福井隆之介,Shuogang Gong,平井宏明,西川敦,第59回日本生体医工学会大会,2020年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 中長距離ランナーの走行時の下肢仮想軌道の推定 ― 運動速度に依存した動的パターンの形成 ―,藤原諒,平井宏明,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,小笹航平,山口修平,肥川知樹,渡邉英知,西川敦,Hermano Igo Krebs,第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2019)講演論文集,p. 1696-1697,2019年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激を用いたヒト足関節インピーダンス変調 ― 立位バランス制御への影響 ―,小笹航平,平井宏明,堀開登,丹羽英人,藤原諒,渡邉英知,西川敦,Hermano Igo Krebs,第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2019)講演論文集,p. 1750-1751,2019年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト運動制御戦略に基づく機能的電気刺激を用いた中手指節関節運動制御モデルの同定と評価,永井美和,松居和寛,厚海慶太,谷口和弘,平井宏明,西川敦,生体医工学シンポジウム2019,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激における噛み締め動作を利用した制御入力機器の提案,大野正太朗,松居和寛,谷口和弘,厚海慶太,平井宏明,西川敦,生体医工学シンポジウム2019,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激によるヒト足関節のインピーダンス変調,小笹航平,平井宏明,堀開登,丹羽英人,藤原諒,渡邉英知,西川敦,Hermano Igo Krebs,第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019)予稿集,Vol. RSJ2019AC1J1-03,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト歩行・走行運動における下肢仮想軌道の推定,藤原諒,平井宏明,小笹航平,渡邉英知,山口修平,肥川知樹,西川敦,古川大輔,長尾裕史,金子靖仙,Hermano Igo Krebs,第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019)予稿集,2019年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 脚ロボットの跳躍時における足首周りの角運動量を用いた着地制御,上川 聡子,植村 充典,平井 宏明,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)講演論文集,p. 228-233,2018年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 「人を対象とする研究」の人の代替としての筋骨格ロボットの利用 ― 歩行訓練ロボットの開発を例として―,渡邉 英知,平井 宏明,小笹 航平,藤原 諒,Hermano Igo Krebs,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)講演論文集,p. 1533-1535,2018年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 弾性素材のインソールが走行時の足部接地パターンに及ぼす影響について ― 長期訓練の効果に関する事例研究―,藤原 諒,小笹 航平,平井 宏明,渡邉 英知,Hermano Igo Krebs,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)講演論文集,p. 938-940,2018年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 干渉電流によるヒトヒラメ筋への選択的電気刺激 ― 刺激パラメータ,出力トルク及び痛覚に関する予備的研究―,小笹 航平,藤原 諒,平井 宏明,渡邉 英知,Hermano Igo Krebs,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)講演論文集,p. 1499-1501,2018年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • サドル支持型体重免荷トレッドミルと能動式柔軟足関節装具を用いた 歩行への介入,佐伯 友里,平井 宏明,二ノ丸 雄大,片岡 夏美,渡邉 英知,植村 充典,宮崎 文夫,Hermano Igo Krebs,第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017)講演論文集,p. 1648-1650,2017年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト上肢の運動生成に関する再考 -タスク空間の座標系を符号化する筋協調と仮想軌道の解析-,二ノ丸 雄大,平井 宏明,佐伯 友里,渡邉 英知,片岡 夏美,植村 充典,宮崎 文夫,Hermano Igo Krebs,第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017)講演論文集,p. 1645-1647,2017年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • サドル支持型部分体重免荷装置, 左右分離型トレッドミル, 機能的電気刺激を用いた歩行への介入とその効果,片岡 夏美,平井 宏明,T. Hamilton,吉川 史哲,黒岩 晃,長川祐磨,渡邉英知,二ノ丸雄大,佐伯 友里,植村 充典,宮崎 文夫,中田 裕士,西 知紀,成冨 博章,Hermano Igo Krebs,第35回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2017)予稿集,2017年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 先端化学繊維ロープを用いた軽量脚・腕ロボット,植村 充典,八木 聡明,平井 宏明,宮崎 文夫,川村貞夫,第35回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2017)予稿集,2017年09月,機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等
  • 卓球ロボットのための, ヒトのラケットの動きを考慮した打撃点予測,池口 誠人,真鍋 仁,武内 将洋,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第35回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2017)予稿集,2017年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトのドライブスイング移植による 卓球ロボットの返球飛距離制御,真鍋 仁,池口 誠人,武内 将洋,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第35回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2017)予稿集,2017年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 部分体重免荷, 左右分離型トレッドミル, 機能的電気刺激を用いた歩行への 介入と効果 ― サドル支持型体重免荷の利点と限界 ―,小笹 航平,藤原 諒,林 伸樹,片岡 夏美,平井 宏明,吉川 史哲,黒岩 晃,長川 祐磨,渡邉 英知,二ノ丸 雄大,佐伯 友里,植村 充典,宮崎 文夫,中田 裕士,西 知紀,成冨 博章,Taya Hamilton,Hermano Igo Krebs,第11回 Motor Control 研究会,2017年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 可変剛性機構を用いたロボット膝装具の開発と実験的評価,鈴木 健司,寺田 祐基,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMEC2017)講演論文集,2017年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 足首周りの角運動量に基づく脚ロボットバランス制御の実験的検討,八木 聡明,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMEC2017)講演論文集,2017年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • サドル支持型体重免荷トレッドミルと機能的電気刺激を用いた歩行への介入,黒岩 晃,平井 宏明,吉川 史哲,長川 祐磨,渡邉 英知,片岡 夏美,植村 充典,宮崎 文夫,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016)講演論文集,p. 2880-2882,2016年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • サドル支持型体重免荷トレッドミル歩行の運動解析 ―下肢の平衡点軌道, 足先剛性の可視化―,長川 祐磨,吉川 史哲,平井 宏明,黒岩 晃,渡邉 英知,植村 充典,宮崎 文夫,第10回 Motor Control 研究会,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 体重免荷方式の違いが歩行に与える影響:吊り上げ型とサドル支持型の比較,吉川 史哲,長川 祐磨,平井 宏明,黒岩 晃,渡邉 英知,植村 充典,宮崎 文夫,第10回 Motor Control 研究会,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 足首周りの角運動量を用いたバランス指標に基づく 脚ロボットの歩行制御,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第34回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2016)予稿集,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 下肢筋骨格ロボットによる前方ペダリングの再現と考察 ―筋シナジーに基づくヒトの運動戦略の解析と制御への応用―,渡邉 英知,奥 貴紀,平井 宏明,吉川 史哲,植村 充典,宮崎 文夫,第34回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2016)予稿集,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト上肢の姿勢保持時における終点と平衡点の一致を利用した 新しい筋シナジー推定法の提案,吉川 史哲,平井 宏明,渡邉 英知,植村 充典,宮崎 文夫,第34回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2016)予稿集,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト型下肢ロボットの設計, モデル化, 制御 ― 筋シナジー制御による前方・後方ペダリングの実現―,渡邉 英知,奥 貴紀,平井 宏明,宇野 かんな,植村 充典,宮崎 文夫,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015)講演論文集,p. 1587-1589,2015年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 足首周りの角運動量に基づく脚ロボットの立位可安定性,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第33回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2015)予稿集,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトの走行運動のエネルギー解析,亀田 誠二,松岡 慎也,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第33回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2015)予稿集,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒール靴着用時の歩行運動における下肢の筋協調解析,辻 真緒,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第33回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2015)予稿集,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋シナジー制御法を実装した筋骨格アームロボットの動的挙動,吉川 史哲,北野 翔大,富永 健太,奥 貴紀,古場 啓太郎,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第33回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2015)予稿集,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • アシストロボットのための接地センサを用いない歩行相推定アルゴリズム,寺田 祐基,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第33回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2015)予稿集,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非駆動関節を有するロボットに対する共振を利用した運動と関節剛性の調節法,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第32回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2014)予稿集,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非拘束環境下における多チャンネル型機能的電気刺激(FES)による平衡点制御モデルの解析,松居 和寛,前垣 和也,山下 雄人,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋シナジー解析に基づく歩行運動時の平衡点軌道及び足先剛性の推定,北村 貴志,古場 啓太郎,富永 健太,宇野 かんな,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム 2014 講演予稿集,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒール靴着用時の歩行運動における足関節拮抗筋対の協調作用の解析,辻 真緒,富永 健太,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム2014講演予稿集,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 走行運動における足先平衡点軌道の推定と予測,富永 健太,古場 啓太郎,宇野 かんな,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,2014年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト腕/脚運動に適用可能な新しい筋シナジー抽出法の提案 ー数理モデルに基づく筋シナジーの物理的解釈-,宇野 かんな,奥 貴紀,富永 健太,古場 啓太郎,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,2014年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 片麻痺による筋シナジーの変化が平衡点軌道・手先剛性に与える影響について ー水平面内における上肢リーチングタスクの運動戦略の解析-,奥 貴紀,宇野 かんな,西 知紀,景山 昌行,古場 啓太郎,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,成富 博章,2014年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 螺旋描画におけるヒト腕の運動学習と制御 -運動学習に伴う仮想軌道の洗練化ー,古場 啓太郎,宇野 かんな,奥 貴紀,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第8回 Motor Control 研究会,2014年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 多チャンネル型機能的電気刺激によるヒト肘関節運動の平衡点制御,松居 和寛,菱井 康生,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,Vol. 50,No. 11,p. 755-762,2014年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋シナジー制御法による筋骨格型ロボットの平衡点制御,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集,p. 2518-2521,2013年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上肢リーチングタスク中の筋シナジー解析と手先剛性に関する考察,宇野 かんな,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集,p. 2510-2514,2013年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 力学解析に基づくヒトの歩行動作における筋協調解析 ー統計的手法による筋協調解析との比較ー,富永健太,宇野 かんな,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集,p. 2498-2500,2013年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 部分的適応制御による多関節ロボットの軌道追従制御,植村 充典,前田 大輔,平井 宏明,宮崎 文夫,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2013)講演論文集,2013年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 関節剛性を適応的に最適化する運動制御法,植村 充典,松阪 憲人,川村 貞夫,平井 宏明,宮崎 文夫,計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2013(SSI2013)講演論文集,p. 196-198,2013年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 一定外力場下におけるヒト上肢到達運動の筋電解析,村上 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2013(SSI2013)講演論文集,p. 205-209,2013年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 共振を利用した繰り返し運動学習法,植村 充典,川村 貞夫,平井 宏明,宮崎 文夫,第31回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2013)予稿集,2013年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 多様なヒト上肢運動間で共通する筋協調パターンの抽出,宇野 かんな,富永 健太,奥 貴紀,松居 和寛,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第31回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2013)予稿集,2013年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 身体運動可視化システムの開発を目的とした手先平衡点と手先剛性の推定,宇野 かんな,前田 大輔,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013(ROBOMEC2013)講演論文集,2013年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 可変剛性機構を用いた膝関節用省エネルギーアシスト装具の階段昇降運動への適用,鎌田 一平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • パドルジャグリングにおけるヒトの運動戦略 ー卓球ロボットへの応用を目指してー,川井 崇,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 3次元到達運動におけるヒト腕の筋協調解析,長谷川 直人,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトの歩行およびペダリング動作における筋協調性の比較,富永 健太,奥 貴紀,Hang T. T. Pham,佐伯 晋,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 関節平衡軌道と関節剛性の同時支援がヒトの運動適応に及ぼす影響,富永 健太,前田 大輔,佐伯 晋,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012)講演論文集,2012年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 時間軸変換を用いた多関節ロボットの省エネルギー周期運動生成,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,日本ロボット学会第30回記念学術講演会(RSJ2012)予稿集,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 可変剛性機構を用いた膝関節の歩行アシスト装具の筋電計測による評価,鎌田 一平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,日本ロボット学会第30回記念学術講演会(RSJ2012)予稿集,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトのペダリング運動時の筋協調パターン解析に基づく筋骨格ロボットの制御と解析,奥 貴紀,井上 恵太,富永 健太,前田 大輔,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,日本ロボット学会第30回記念学術講演会(RSJ2012)予稿集,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • EMG変化に基づく剛性支援へのヒトの運動適応,前田 大輔,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,日本ロボット学会第30回記念学術講演会(RSJ2012)予稿集,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトの身体運動制御メカニズムの解明とその応用,平井 宏明,井上 恵太,奥 貴紀,Hang T. T. Pham,富永 健太,前田 大輔,植村 充典,宮崎 文夫,第28回ファジィシステムシンポジウム(FSS2012)講演論文集,p. 1229-1230,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上肢2次元運動におけるEMGを用いた手先平衡点の推定,中山 かんな,有賀 陽平,前田 大輔,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム2012(JBMES2012)講演予稿集,p. 179-183,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 3次元方向等尺性運動時の上肢筋協調パターンの導出,長谷川 直人,前田 大輔,村上 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム2012(JBMES2012)講演予稿集,p. 175-178,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 牽引による重力補償が歩行運動に及ぼす影響,佐伯 晋,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,生体医工学シンポジウム2012(JBMES2012)講演予稿集,p. 171-174,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 斜面上におけるヒト歩行運動の運動基底抽出とその可視化,富永健太,飯村太紀,佐伯晋,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC2012)講演論文集,p. 2A2-F02(1)-2A2-F02(4),2012年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 一次元往復運動におけるヒトの外力場に対する運動適応,村上 健太,仲嶋 将史,有賀 陽平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC2012)講演論文集,p. 2A2-F03(1)-2A2-F03(4),2012年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 手先力制御における筋協調解析,前田 大輔,Hang T. T. Pham,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC2012)講演論文集,p. 2A2-F05(1)-2A2-F05(4),2012年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 可変剛性機構を用いた膝関節の歩行アシスト装具の開発,鎌田 一平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC2012)講演論文集,p. 1A1-V07(1)-1A1-V07(3),2012年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ペダリング運動における筋協調解析と筋骨格ロボットへの移植,奥 貴紀,井上 恵太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC2012)講演論文集,p. 606-611,2012年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト坂道歩行運動における筋空間運動基底の比較,飯村 太紀,井上 恵太,佐伯 晋,富永 健太,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011)講演論文集,p. 1669-1672,2011年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトのペダリング運動における筋協調解析,井上 恵太,飯村 太紀,奥 貴紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011)講演論文集,p. 1666-1668,2011年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • EMGを用いた肘関節筋骨格ロボットの平衡点制御,有賀 陽平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011)講演論文集,p. 1662-1665,2011年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • EMG解析および力学的解析から得られる手先剛性の比較,仲嶋 将史,村上 健太,Pham Hang T.T,飯村 太紀,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011)講演論文集,p. 1658-1661,2011年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 機能的電気刺激(FES)を用いた筋協調性に基づく肘関節制御法の提案,菱井 康生,仲嶋 将史,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011)講演論文集,p. 1654-1657,2011年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 共振に基づいた多関節跳躍ロボットのパラメータ・運動調節法,植村 充典,松阪 憲人,川村 貞夫,平井 宏明,宮崎 文夫,第29回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2011)予稿集,2011年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比を用いた空気圧ゴム人工筋の拮抗駆動制御,有賀 陽平,植村 充典,平井 宏明,宮崎 文夫,第29回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2011)予稿集,2011年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋協調性に基づくヒト走行動作の運動分解と運動合成,飯村 太紀,井上 恵太,平井 宏明,宮崎 文夫,第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2010)講演論文集,p. 904-907,2010年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 正規拮抗比を用いた筋骨格アームロボットのシナジー制御,木村 真理子,平井 宏明,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト歩行動作における運動要素分解とそのモジュール制御,平井 宏明,松居 和寛,井上 恵太,飯村 太紀,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトのスイング動作における上肢・下肢動作の解析とロボットへの移植,下平 順,天岡 侑己,浜谷 晋輔,平井 宏明,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 歩行とランニングにおける筋協調の類似性,田中 亮輔,平井 宏明,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比を用いた筋シナジー抽出ソフトウェアの開発,有賀 陽平,平井 宏明,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒト歩行動作における筋拮抗比の各主成分毎の役割,井上 恵太,飯村 太紀,平井 宏明,宮崎 文夫,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月
  • A High Correlation Estimation of Hand-Force based on Muscle Activities,H. Pham,Y. Honda,Y. Ariga,H. Hirai,F. Miyazaki,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010)予稿集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒトとロボットの協働作業における動力学的役割分担,平井 宏明,上羽 亮平,Pham T. T. Hang,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比を用いたヒト上肢運動の動作解析,河越 祥平,松居 和寛,平井 宏明,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 筋拮抗比に着目した筋電図による筋協調の解析,松居 和寛,平井 宏明,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 動作解析に基づいたヒトのスキルのロボットへの移植,天岡 侑己,平井 宏明,宮崎 文夫,第27回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2009)予稿集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • クランク協調運動における動力学的役割分担,上羽 亮平,平井 宏明,宮崎 文夫,第26回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2008)予稿集,2008年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 足関節機能を支援する装着型ロボット装具のデザインと評価,谷口 遼太郎,平井 宏明,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2008(ROBOMEC2008)講演論文集,p. 1P1-D13(1)-1P1-D13(4),2008年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空気圧受動要素を利用した足関節装具の開発 ー歩行周期に合わせた負圧制御ー,小澤 隆太,後藤 智,山崎 祥道,中村 彰利,平井 宏明,川村 貞夫,畠中 泰彦,ロボティクス・メカトロニクス講演会2006(ROBOMEC2006)講演論文集,p. 1P1-A15(1)-1P1-A15(4),2006年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 足関節拘束力が可変な短下肢装具の開発,平井 宏明,小澤 隆太,後藤 智,山崎 祥道,畠中 泰彦,川村 貞夫,日本機械学会福祉工学シンポジウム2005講演論文集,p. 57-60,2005年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 2ボールパッシングタスクにおける運動協調とタイミングスキル,平井 宏明,宮崎 文夫,第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005)講演論文集,p. 619-620,2005年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 2ボールパッシングタスクにおける協調パターンの発現,平井 宏明,宮崎 文夫,第23回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2005)予稿集,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空気圧受動要素を利用した足関節装具の開発,小澤 隆太,平井 宏明,藤ヶ谷 博規,後藤 智,畠中 泰彦,川村 貞夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会2005(ROBOMEC2005)講演論文集,p. 1P1-N-128(1)-1P1-N-128(4),2005年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 疑似ジャグリングタスクにおける受動的なタイミング選択,平井 宏明,宮崎 文夫,第22回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2004)予稿集,2004年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 周期刺激に応答したリズム運動の生成,平井 宏明,宮崎 文夫,第20回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2002)予稿集,2002年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自由回転する未知剛体上の点の位置時系列のパワースペクトルを主に用いた運動推定,平井 宏明,升谷 保博,宮崎 文夫,ロボティクス・メカトロニクス講演会1999(ROBOMEC1999)講演論文集,p. 1A1-06-044(1)-1A1-06-044(2),1999年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 無重力下で自由運動する剛体上の複数点の位置情報に基づく運動認識,平井 宏明,升谷 保博,宮崎 文夫,第16回日本ロボット学会学術講演会(RSJ1998)予稿集,p. 1237-1238,1998年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 無重力下で自由運動する未知剛体の物体上の点の位置情報に基づく運動推定,平井 宏明,升谷 保博,宮崎 文夫,第3回ロボティクスシンポジア予稿集,p. 75-82,1998年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Motion estimation of an unknown rigid body rotating freely in zero gravity based on complex spectrum of position of a point on the body,H. Hirai,Y. Masutani,F. Miyazaki,Proc. 7th Workshop on Astrodynamics and Flight Mechanics,p. 359-366,1997年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)

著書

  • 身体運動とロボティクス,平井 宏明,コロナ社,2019年05月
  • Applications of Synergies in Human Machine Interfaces,H. Hirai,F. Miyazaki,H. Naritomi,K. Koba,T. Oku,K. Uno,M. Uemura,T. Nishi,M. Kageyama,H. I. Krebs,Frontiers Media,2019年
  • Cognitive Neuroscience Robotics: Synthetic Approaches to Human Understanding,H. Hirai,H. Pham,Y. Ariga,K. Uno,F. Miyazaki,Springer,2015年

特許・実用新案・意匠

  • Motion analysis apparatus, method for analyzing motion, and motion analysis program,Fumio Miyazaki,Hiroaki Hirai,Mitsunori Uemura,Kanna Uno,Takanori Oku,特許10631751,特願15/104655,出願日:2014年11月20日,登録日:2020年04月28日
  • Legged mechanism, walking robot, method for controlling posture, and recording medium,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,Hiroaki Hirai,特許10589810,特願15/562478,出願日:2016年04月01日,登録日:2020年03月17日
  • Method for determining leg-phase shift timing, leg-phase shift timing determination apparatus, method for controlling walking assistance, and walking assistance,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,Hiroaki Hirai,特許10434029,特願15/324136,出願日:2015年06月23日,登録日:2019年10月08日
  • 運動解析装置, 運動解析方法及び運動解析プログラム,宮崎 文夫,平井 宏明,植村 充典,宇野 かんな,奥 貴紀,特許6518932,特願2013-259093,出願日:2013年12月16日,登録日:2019年05月10日
  • 脚型機構体、歩行ロボット、姿勢制御方法及びプログラム,植村 充典,宮崎 文夫,平井 宏明,特許6407409,特願2017-510250,出願日:2016年04月01日,登録日:2018年09月28日
  • 脚相移行タイミング判定方法, 脚相移行タイミング判定装置, 歩行支援制御方法及び行支援装置,植村 充典,宮崎 文夫,平井 宏明,特許6347836,特願2016-532855,出願日:2015年06月23日,登録日:2018年06月08日
  • Muscle synergy analysis method, muscle synergy analyzer, and muscle synergy interface,Fumio Miyazaki,Hiroaki Hirai,Syohei Kawagoe,Kazuhiro Matsui,Takayuki Nakano,特許9078585,特願13/395600,出願日:2010年09月08日,登録日:2015年07月14日
  • 筋シナジー解析方法, 筋シナジー解析装置, 及び筋シナジーインターフェース,宮崎 文夫,平井 宏明,河越 祥平,松居 和寛,中野 貴之,特許5158824,特願2011-530848,出願日:2010年09月08日,登録日:2012年12月21日
  • 足関節装具,小澤 隆太,平井 宏明,川村 貞夫,後藤 智,藤ヶ谷 博規,畠中 泰彦
  • Motion analyzing device, motion analyzing method, and recording medium,Hiroaki Hirai,Fumiaki Yoshikawa,Eichi Watanabe,Yuma Nagakawa,Akira Kuroiwa,Mitsunori Uemura,Fumio Miyazaki,特願16/330409,出願日:2017年09月06日
  • 運動解析装置, 運動解析方法及び運動解析プログラム,平井 宏明,吉川 史哲,渡邉 英知,長川 祐磨,黒岩 晃,植村 充典,宮崎 文夫,特願2018-538431,出願日:2017年09月06日
  • 歩行訓練装置、歩行診断装置、体重免荷装置、歩行訓練方法、及び歩行診断方法,平井 宏明,クレブス ハーマノ イゴ,渡邉 英知,長川 祐磨,吉川 史哲,黒岩 晃,片岡 夏美,佐伯 友里,二ノ丸 雄大,植村 充典,宮崎 文夫,特願2017-036437,出願日:2017年02月28日

受賞

  • SI2016 優秀講演賞,黒岩 晃,平井 宏明,吉川 史哲,長川 祐磨,渡邉 英知,片岡 夏美,植村 充典,宮崎 文夫,計測自動制御学会システムインテグレーション部門,2016年12月
  • Humanoids2016 Finalists Interactive Paper Award,E. Watanabe,T. Oku,H. Hirai,F. Yoshikawa,Y. Nagakawa,A. Kuroiwa,E. P. Grabke,M. Uemura,F. Miyazaki,H. I. Krebs,2016 IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids2016),2016年11月
  • Young Researcher Award (JpCOMPEmbs14),T. Oku,K. Uno,T. Nishi,M. Kageyama,P. Phatiwuttipat,K. Koba,Y. Yamashita,K. Murakami,M. Uemura,H. Hirai,F. Miyazaki,H. Naritomi,IEEE EMBS Japan Chapter,2014年09月
  • 第27回日本ロボット学会学会誌論文賞,平井宏明,飯村太紀,井上恵太,宮崎文夫,日本ロボット学会,2013年09月
  • SI2012 優秀講演賞,松居和寛,菱井康生,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,計測自動制御学会システムインテグレーション部門,2012年12月
  • SI2011 優秀講演賞,井上恵太,飯村太紀,奥貴紀,植村充典,平井宏明,宮崎文夫,計測自動制御学会システムインテグレーション部門,2011年12月
  • IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Award,T. Iimura,K. Inoue,H. T. T. Pham,H. Hirai,F. Miyazaki,IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter,2011年09月
  • A Finalist for Young Author Paper Award,H. Hirai,F. Miyazaki,International Federation of Automatic Control,2006年09月
  • Marquis Who's Who of Emerging Leaders,2006年
  • 日本ロボット学会第20回研究奨励賞,平井宏明,宮崎文夫,日本ロボット学会,2005年09月

講演・口頭発表等

  • 身体運動の科学とロボット技術,平井 宏明,SICE SI部門医工融合システム部会研究会,2018年12月17日
  • 身体運動の科学とロボット技術 ~運動理解/診断支援/介入へ向けた1つの試み~,平井 宏明,第1回日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会,2018年11月23日
  • ヒトの身体運動制御メカニズムの解明とその応用,平井 宏明,井上 恵太,奥 貴紀,Hang T. T. Pham,富永 健太,前田 大輔,植村 充典,宮崎 文夫,第28回ファジィシステムシンポジウム (FSS2012),2012年09月14日
  • Table tennis rallies between a person and a robot,F. Miyazaki,H. Hirai,14th International Conference on Perception and Action (ICPA14),2007年07月06日
  • Robot jugglers: harmonic behaviour of ball-passing robots,H. Hirai,F. Miyazaki,14th International Conference on Perception and Action (ICPA14),2007年07月06日

委員歴

  • 学協会,日本ロボット学会,学会誌論文賞選考小委員会委員,2017年04月 ~ 2019年03月
  • 学協会,日本ロボット学会,論文査読小委員会委員,2016年04月 ~ 2018年03月
  • 学協会,日本ロボット学会,代議員,2013年04月 ~ 2016年03月
  • 学協会,5th IEEE RAS & EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2014),Committee Member,2014年08月 ~ 2014年08月