EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

小林 洋

Kobayashi You

基礎工学研究科 機能創成専攻,准教授

keyword コンピュータ外科,生体力学,遠隔システム,知的制御,ラジオ波焼灼療法,熱物性,単孔式手術,乳がん,手術支援ロボット,BMI,温度分布シミュレーション,ロボティクス,医用ロボット,制御システム,コンピュータ外科学,バイオメカニクス,バイオメカ二クス,生体熱工学,構造力学,低侵襲治療システム

学歴

  • ~ ,早稲田大学,理工学研究科,生命理工学専攻
  • ~ ,早稲田大学

経歴

  • 2016年10月 ~ 継続中,早稲田大学 重点領域研究機構,アクティヴ・エイジング研究所,招聘研究員(兼任)
  • 2016年08月 ~ 継続中,大阪大学大学院,基礎工学研究科,准教授
  • 2016年08月 ~ 継続中,早稲田大学,次世代ロボット研究機構,招聘研究員(兼任)
  • 2014年10月 ~ 2017年03月,JST,さきがけ研究員(兼任)
  • 2015年10月 ~ 2016年07月,早稲田大学,次世代ロボット研究機構,研究院准教授(主任研究員)
  • 2012年04月 ~ 2015年09月,早稲田大学,理工学術院,研究院准教授(主任研究員)
  • 2012年04月 ~ 2015年09月,早稲田大学 理工学術院,研究院准教授(主任研究員)
  • 2010年04月 ~ 2012年03月,早稲田大学 理工学術院,研究院講師(次席研究員)
  • 2009年04月 ~ 2010年03月,早稲田大学,理工学術院,助手
  • 2008年04月 ~ 2009年03月,早稲田大学,先端科学・健康医療融合研究機構 (生命医療工学インスティテュート),研究助手(客員研究助手)
  • 2007年04月 ~ 2008年03月,日本学術振興会,特別研究員
  • 2005年10月 ~ 2007年03月,早稲田大学大学院,理工学研究科,客員研究助手
  • 2013年 ~ ,早稲田大学,理工学術院,准教授
  • 2010年 ~ ,Junior Researcher, Faculty of Science and Engineering, Waseda University
  • 2009年 ~ ,Research Associate, Faculty of Science and Engineering, Waseda University
  • 2008年 ~ ,Research Associate, Institute for Biomedical Engineering, Waseda University
  • 2008年 ~ ,Dr. Eng., Graduate school of Sci. and Eng., Waseda University
  • 2007年 ~ ,JSPS Research Fellowship for Young Scientists
  • 2005年 ~ ,Visiting Research Associate, Graduate school of Sci. and Eng., Waseda University

研究内容・専門分野

  • 情報通信,知能ロボティクス
  • ライフサイエンス,医用システム
  • 情報通信,機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信,ロボティクス、知能機械システム
  • 情報通信,知能ロボティクス
  • 情報通信,知覚情報処理
  • ライフサイエンス,リハビリテーション科学
  • 情報通信,機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信,ロボティクス、知能機械システム
  • ライフサイエンス,医用システム

所属学会

  • IEEE
  • 日本機械学会
  • 日本コンピュータ外科学会
  • 日本ロボット学会
  • 計測自動制御学会

論文

  • Computational Study of Kinematics of the Anterior Cruciate Ligament Double-Bundle Structure during Passive Knee Flexion–Extension,Tomohiro Otani,Yo Kobayashi,Masao Tanaka,Medical Engineering & Physics,Elsevier BV,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Determination of the gain for a walking speed amplifying belt using brain activity,Satoshi Miura,Yuki Yokoo,Yasutaka Nakashima,Yoshikazu Ogaya,Misato Nihei,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,IEEE Transactions on Human-Machine Systems,Vol. 50,No. 2,p. 154-164,2020年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Effectiveness of Mechanical Design Optimization Using a Human-in-the-Loop Simulator for the Development of a Pediatric Surgical Robot,Applied Sciences,2019年10月
  • Using Brain Activation to Evaluate Arrangements Aiding Hand-Eye Coordination in Surgical Robot Systems,Satoshi Miura,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,IEEE Transactions on Biomedical Engineering,Vol. 66,No. 8,p. 2352-2361,2019年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Modeling optimizes the effect of the vertical stripe illusion for foot clearance on upstairs,Satoshi Miura,Ryota Fukumoto,Yo Kobayashi,Masakatsu Fujie,Journal of Biomechanical Science and Engineering,Vol. 14,No. 1,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Intermittent Force Application of Wire-Driven Gait Training Robot to Encourage User to Learn an Induced Gait,Miyake T,Kobayashi Y,Fujie M.G,Sugano S,2018 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2018,p. 433-438,2019年
  • Motor command detection for a repetitive facilitation exercise assistance system,Satoshi Miura,Junichi Takazawa,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2017 IEEE International Conference on Real-Time Computing and Robotics, RCAR 2017,IEEE,Vol. 2017-July,p. 267-272,2018年03月09日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Motor command detection for a repetitive facilitation exercise assistance system,Satoshi Miura,Junichi Takazawa,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2017 IEEE International Conference on Real-Time Computing and Robotics, RCAR 2017,Vol. 2017-July,p. 267-272,2018年03月09日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intermittent Force Application of Wire-Driven Gait Training Robot to Encourage User to Learn an Induced Gait.,Tamon Miyake,Array,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2018, Kuala Lumpur, Malaysia, December 12-15, 2018,IEEE,p. 433-438,2018年
  • Investigation of Effective Intensity of Static Stretching Exercise Based on Spring-Pot Viscoelastic Model: Intensity Based on Maximum Tolerance Joint Torque Affects Viscoelastic Ratio of Muscle During Static Stretching.,Naomi Okamura,Ritaro Kasai,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu,G. Fujie,IEEE International Conference on Real-time Computing and Robotics, RCAR 2018, Kandima, Maldives, August 1-5, 2018,IEEE,p. 433-438,2018年
  • Similarity evaluation of multiple muscles hardness change due to static stretching using wearable indentation testers: A pilot study,Okamura N,Kobayashi Y,Fujie M.G,Sugano S,2017 IEEE International Conference on Cyborg and Bionic Systems, CBS 2017,Vol. 2018-January,p. 18-23,2018年
  • Estimating wrist joint angle with limited skin deformation information,Akira Kato,Yuya Matsumoto,Ryu Kato,Yo Kobayashi,Hiroshi Yokoi,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,Journal of Biomechanical Science and Engineering,Japan Society of Mechanical Engineers,Vol. 13,No. 2,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Continuous Wrist Joint Control Using Muscle Deformation Measured on Forearm Skin,Kato A,Hirabayashi M,Matsurnoto Y,Nakashima Y,Kobayashi Y,Fujie M.G,Sugano S,Proceedings - IEEE International Conference on Robotics and Automation,IEEE,p. 1818-1824,2018年
  • Computational study on motion criterion and muscle activity pattern in elderly gait with muscle weakness,Arakawa T,Otani T,Tanaka M,Kobayashi Y,ACM International Conference Proceeding Series,p. 118-121,2018年
  • Algorithm to demodulate an electromyogram signal modulated by essential tremor,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,ROBOMECH Journal,Springer International Publishing,Vol. 4,No. 1,2017年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Development of angle information system to facilitate the adjustment of needle-holding posture,Yang Cao,Li Liu,Satoshi Miura,Masaki Seki,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery,Vol. 12,No. 11,p. 2003-2013,2017年11月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Change detection technique for muscle tone during static stretching by continuous muscle viscoelasticity monitoring using wearable indentation tester,Naomi Okamura,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,IEEE International Conference on Rehabilitation Robotics,IEEE Computer Society,p. 1686-1691,2017年08月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Timing of intermittent torque control with wire-driven gait training robot lifting toe trajectory for trip avoidance,Tamon Miyake,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,IEEE International Conference on Rehabilitation Robotics,IEEE Computer Society,p. 320-325,2017年08月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ultrathin epidermal strain sensor based on an elastomer nanosheet with an inkjet-printed conductive polymer,Tetsu Yuma,Yamagishi Kento,Kato Akira,Matsumoto Yuya,Tsukune Mariko,Kobayashi Yo,Fujie Masakatsu,Takeoka Shinji,Fujie Toshinori,Appl. Phys. Express,Vol. 10,No. 8,2017年07月
  • Simple empirical model for identifying rheological properties of soft biological tissues,Yo Kobayashi,Mariko Tsukune,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,PHYSICAL REVIEW E,AMER PHYSICAL SOC,Vol. 95,No. 2,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Probabilistic neural network applied to eye tracking control to alter the direction of an endoscopic manipulator,Cao Yang,Miura Satoshi,Liu Quanquan,Kobayashi Yo,Kawamura Kazuya,Sugano Shigeki,Fujie Masakatsu G,MECHANICAL ENGINEERING JOURNAL,Vol. 4,No. 4,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • Accuracy to detection timing for assisting repetitive facilitation exercise system using MRCP and SVM.,Miura S,Takazawa J,Kobayashi Y,Fujie MG,Robotics and biomimetics,Vol. 4,No. 1,2017年
  • High path tracking control of an intelligent walking-support robot under time-varying friction and unknown parameters,Yina Wang,Shuoyu Wang,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Takeshi Ando,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 31,No. 14,p. 739-752,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • Similarity evaluation of multiple muscles hardness change due to static stretching using wearable indentation testers: A pilot study.,Naomi Okamura,Array,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,IEEE International Conference on Cyborg and Bionic Systems, CBS 2017, Beijing, China, October 17-19, 2017,IEEE,p. 18-23,2017年
  • Special issue on innovative technology for nursing care and nosotrophy,Mori, T.,Kobayashi, Y.,Journal of Robotics and Mechatronics,Vol. 29,No. 2,p. 287-287,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • An image processing method for changing endoscope direction based on pupil movement,Yang Cao,Satoshi Miura,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Shigeki Sugano,Masakatsu G Fujie,ROBOMECH Journal,Vol. 3,No. 1,2016年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • A method for using one finger to press three separate keys on a three-dimensional keyboard designed to be mounted on a mouse,Tomohiro Suzuki,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Masakatsu Fujie,ROBOMECH Journal,Vol. 3,No. 1,2016年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Brain wave measurement while touching task of a virtual arm for intuitive robotic surgery,Satoshi Miura,Junichi Takazawa,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,Kazuya Kawamura,World Automation Congress Proceedings,IEEE Computer Society,Vol. 2016-,2016年10月04日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Virtually transparent surgical instruments in endoscopic surgery with augmentation of obscured regions,Yuta Koreeda,Yo Kobayashi,Satoshi Ieiri,Yuya Nishio,Kazuya Kawamura,Satoshi Obata,Ryota Souzaki,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,SPRINGER HEIDELBERG,Vol. 11,No. 10,p. 1927-1936,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Design parameter evaluation based on human operation for tip mechanism of forceps manipulator using surgical robot simulation,Kazuya Kawamura,Hiroto Seno,Yo Kobayashi,Satoshi Ieiri,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 30,No. 7,p. 476-488,2016年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 脳活動計測を用いたマスタ・スレーブの先端姿勢誤差に関する検討,三浦 智,川村 和也,小林 洋,宮下 朋之,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2016,No. 0,p. 1A1-03a5,2016年
  • Modeling and simulation for support robot tracking a human sit to stand motion,Omar Salah,Salvatore Sessa,Ahmed M. R. Fath El-Bab,Yo Kobayashi,Atsuo Takanishi,Makasatsu Fujie,2016 28TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON MICROELECTRONICS (ICM 2016),IEEE,p. 81-84,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Wrist Joint Angle Estimation by Means of Muscle Bulge Based on Deformation of the Forearm Skin Surface,Akira Kato,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,2016 WORLD AUTOMATION CONGRESS (WAC),IEEE,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pupil Variation Applied to the Eye Tracking Control of an Endoscopic Manipulator.,Yang Cao 0006,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,IEEE Robotics Autom. Lett.,Vol. 1,No. 1,p. 531-538,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • Design of Four-Arm Four-Crawler Disaster Response Robot OCTOPUS,Mitsuhiro Kamezaki,Hiroyuki Ishii,Tatsuzo Ishida,Masatoshi Seki,Ken Ichiryu,Yo Kobayashi,Kenji Hashimoto,Shigeki Sugano,Atsuo Takanishi,Masakatsu G. Fujie,Shuji Hashimoto,Hiroshi Yamakawa,2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 2840-2845,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Relationship between Magnitude of Applied Torque in Pre-Swing Phase and Gait Change for Prevention of Trip in Elderly People,Tamon Miyake,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,2016 38TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2016,p. 6154-6157,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Online Event Classification for Liver Needle Insertion Based on Force Patterns,Inko Elgezua,Sangha Song,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,INTELLIGENT AUTONOMOUS SYSTEMS 13,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 302,p. 1144-1156,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Relation between Magnitude of Applied Torque during Pre-Swing Phase and Toe Clearance Change to Prevent Trip of Elderly People,Taman Miyake,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,p. 2448-2453,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Joint Angle Estimation using the Distribution of the Muscle Bulge on the Forearm Skin Surface of an Upper Limb Amputee,Akira Kato,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,p. 1490-1495,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pupil Variation for Use in Zoom Control,Yang Cao,Yo Kobayashi,Satoshi Miura,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,Shigeki Sugano,2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO),IEEE,p. 479-484,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Investigation of the Effect of Joint Angle on Muscle Hardness in Static Stretching of the Gastrocnemius,Naomi Okamura,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G Fujie,Proceedings of the 2015 JSME/RMD International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015),p. 267-268,2015年11月
  • The Influence of Applying Torque in the Pre-swing Phase on the Minimum Toe Clearance for Prevention of Falls in Elderly People,Tamon Miyake,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G Fujie,Proceedings of the 2015 JSME International Conference on Advanced Mechatronics,2015年11月
  • The effect of forceps manipulation for expert pediatric surgeons using an endoscopic pseudo-viewpoint alternating system: the phenomenon of economical slow and fast performance in endoscopic surgery,Satoshi Ieiri,Takahiro Jimbo,Yuta Koreeda,Satoshi Obata,Munenori Uemura,Ryota Souzaki,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Makoto Hashizume,Tomoaki Taguchi,PEDIATRIC SURGERY INTERNATIONAL,SPRINGER,Vol. 31,No. 10,p. 971-976,2015年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a new 4-DOF endoscopic parallel manipulator based on screw theory for laparoscopic surgery,Khalil Ibrahim,Ahmed Ramadan,Mohamed Fanni,Yo Kobayashi,Ahmed Abo-Ismail,Masakatus G. Fujie,MECHATRONICS,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 28,p. 4-17,2015年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Brain Activation in Parietal area during Manipulation with a Surgical Robot Simulator,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Yasutaka Nakashima,Masakatsu Fujie,International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery (IJCARS),Vol. 10,No. 6,p. 783-790,2015年06月
  • Development of a robotic system with six-degrees-of-freedom robotic tool manipulators for single-port surgery,Yo Kobayashi,Yuta Sekiguchi,Takehiko Noguchi,Yu Takahashi,Quanquan Liu,Susumu Oguri,Kazutaka Toyoda,Munenori Uemura,Satoshi Ieiri,Morimasa Tomikawa,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masaktsu G. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL ROBOTICS AND COMPUTER ASSISTED SURGERY,WILEY-BLACKWELL,Vol. 11,No. 2,p. 235-246,2015年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Development and testing of an endoscopic pseudo-viewpoint alternating system,Y. Koreeda,S. Obata,Y. Nishio,S. Miura,Y. Kobayashi,K. Kawamura,R. Souzaki,S. Ieiri,M. Hashizume,M. G. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,SPRINGER HEIDELBERG,Vol. 10,No. 5,p. 619-628,2015年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Automated palpation for breast tissue discrimination based on viscoelastic biomechanical properties,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,G. Masakatsu Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,SPRINGER HEIDELBERG,Vol. 10,No. 5,p. 593-601,2015年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Feasibility Study on Joint Angle Estimation by Means of Muscle Bulge Movement Longitudinally along the Forearm,Akira Kato,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2015),2015年03月
  • 1P1-E09 直感的なロボット手術を目指した仮想アームのタッチング操作時における脳波計測,三浦 智,高澤 純一,川村 和也,小林 洋,中島 康貴,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2015,No. 0,p. _1P1-E09_1-_1P1-E09_2,2015年
  • Development of Gait Training System to Encourage Swinging the Upper Limbs Based on the Phase Change of the Shoulder Horizontal Rotation at Heel Contact,Yasutaka Nakashima,Shinya Kawano,Yuya Matumoto,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Motoji Yamamoto,2015 IEEE/ASME INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCED INTELLIGENT MECHATRONICS (AIM),IEEE,p. 933-936,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visual and somatic sensory feedback of brain activity for intuitive surgical robot manipulation,Miura, Satoshi,Matsumoto, Yuya,Kobayashi, Yo,Kawamura, Kazuya,Nakashima, Yasutaka,Fujie,Masakatsu G,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,IEEE,Vol. 2015,p. 17-20,2015年
  • 自動運転のインターフェース構築を目的とした視点と指先位置の測定による指示方向推定手法の構築,中山 正之,三浦 智,河野 信哉,是枝 祐太,山本 晃裕,福本 亮太,佐久間 壮,中島 康貴,小林 洋,藤江 正克,日本機械学会論文集,Vol. 81,No. 832,2015年
  • Foot pressure and posture information-based visual feedback system for well-balanced gait in older people,Yasutaka Nakashima,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Kazuya Takizawa,Satoshi Miura,Masakatsu G. Fujie,IECON 2015 - 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,p. 4163-4168,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluating Proficiency on a Laparoscopic Suturing Task through Pupil Size,Yang Cao,Yo Kobayashi,Bo Zhang,Quanquan Liu,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,2015 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC 2015): BIG DATA ANALYTICS FOR HUMAN-CENTRIC SYSTEMS,IEEE COMPUTER SOC,p. 677-681,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an endoscopic manipulator control system with intention recognition based on pupil movement.,Yang Cao 0006,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,2015 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2015, Zhuhai, China, December 6-9, 2015,IEEE,p. 1637-1642,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimating a Joint Angle by Means of Muscle Bulge Movement along Longitudinal Direction of the Forearm,Akira Kato,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Shigeki Sugano,Masakatsu G. Fujie,2015 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO),IEEE,p. 614-619,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Method for Estimating the Temperature Distribution Associated with the Vessel Cooling Effect in Radio Frequency Ablation,Xiaowei Lu,Hayato Kikuchi,Kazumasa Hirooka,Yosuke Isobe,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2015 37TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2015,p. 4836-4839,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Robotic Gait Training System Integrating Split-Belt Treadmill, Footprint Sensing and Synchronous EEG Recording for Neuro-Motor Recovery,Yi-Hung Liu,Bo Zhang,Quanquan Liu,Wei-Chun Hsu,Yu-Tsung Hsiao,Jui-Yiao Su,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2015 37TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2015,p. 3573-3577,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visual and somatic sensory feedback of brain activity for intuitive surgical robot manipulation.,Satoshi Miura,Yuya Matsumoto,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Yasutaka Nakashima,Masakatsu G. Fujie,37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBC 2015, Milan, Italy, August 25-29, 2015,IEEE,Vol. 2015,p. 17-20,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation of Hand-Eye Coordination Based on Brain Activity.,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,JACIII,Vol. 19,No. 1,p. 143-151,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Brain activation in parietal area during manipulation with a surgical robot simulator.,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Yasutaka Nakashima,Masakatsu G. Fujie,Int. J. Comput. Assist. Radiol. Surg.,Vol. 10,No. 6,p. 783-790,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Preloading based needle insertion with a concave probe to enhance targeting in breast tissue,Yo Kobayashi,Maya Hatano,Makiko Suzuki,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Yambe,Makoto Hashizume,Masakatsu G Fujie,ROBOMECH Journal,Springer International Publishing,Vol. 1,No. 1,2014年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Preliminary in vivo evaluation of a needle insertion manipulator for central venous catheterization,Yo Kobayashi,Ryutaro Hamano,Hiroki Watanabe,Takuma Koike,Jaesung Hong,Kazutaka Toyoda,Munenori Uemura,Satoshi Ieiri,Morimasa Tomikawa,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masakatsu G Fujie,Afrika Matematika,Springer Verlag,Vol. 1,No. 1,p. 1-7,2014年11月16日,研究論文(学術雑誌)
  • Directional control of an omnidirectional walking support walker: adaptation to individual differences with fuzzy learning,Yinlai Jiang,Shuoyu Wang,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 28,No. 7,p. 479-485,2014年04月,研究論文(学術雑誌)
  • J1620301 手術支援ロボットの操作性評価を目指した脳内の身体化モデルの構築([J162-03]医療・健康・福祉のためのセンシングおよびロボティクス(3)),三浦 智,小林 洋,川村 和也,中島 康貴,藤江 正克,年次大会,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2014,No. 0,p. _J1620301--_J1620301-,2014年
  • 3A1-D01 脳内の身体化モデルに基づいた手術支援ロボットの操作性評価(医療ロボティクス・メカトロニクス(1)),三浦 智,小林 洋,川村 和也,中島 康貴,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2014,No. 0,p. _3A1-D01_1-_3A1-D01_2,2014年
  • Trajectory planning to improve the motion performance for a nonholonomic wheeled mobile robot,Wang Y,Wang S,Jiang Y,Hamakuchi K,Ishida K,Kobayashi Y,Fujie M.G,ICIC Express Letters,Vol. 8,No. 1,p. 295-301,2014年
  • Sit to Stand Sensing Using Wearable IMUs Based on Adaptive Neuro Fuzzy and Kalman Filter.,Omar Salah,Ahmed A. Ramadan,Salvatore Sessa,Ahmed M. R. Fath El-Bab,Ahmed Abo-Ismail,M. Zecca,Yo Kobayashi,A. Takanishi,M. Fujie,2014 IEEE Healthcare Innovation Conference (HIC),IEEE,p. 288-291,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Motion control method of seat-style Omnidirectional mobile walker using a digital acceleration control method,Shen B,Wang S,Jiang Y,Wang Y,Tan R,Ishida K,Kobayashi Y,Fujie M.G,ICIC Express Letters,Vol. 8,No. 1,p. 87-93,2014年
  • Functional Electrical Stimulation Based on a Pelvis Support Robot for Gait Rehabilitation of Hemiplegic Patients after Stroke,Jing Ye,Yasutaka Nakashima,Bo Zhang,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 3098-3101,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation of Treadmill Velocity Control Based on User's Intention of Acceleration or Deceleration,Yasutaka Nakashima,Yo Kobayashi,Takeshi Ando,Masakatsu G. Fujie,2014 WORLD AUTOMATION CONGRESS (WAC): EMERGING TECHNOLOGIES FOR A NEW PARADIGM IN SYSTEM OF SYSTEMS ENGINEERING,IEEE,p. 555-560,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of the thickness and nonlinear elasticity of tissue on the success of surgical stapling for laparoscopic liver resection,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Yuichiro Otsuka,Testuya Maeda,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,Takeshi Ando,Hironori Kaneko,Masakatsu G. Fujie,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 353-356,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Novel Gait Rehabilitation System by integrating Functional Electrical Stimulation and a Split Belt Treadmill for Hemiparetic Patients after Stroke,Jing Ye,Yasutaka Nakashima,Inko Elgezua,Bo Zhang,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2014 5TH IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB),IEEE,p. 701-706,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Filtering algorithm to Demodulate Electromyogram Signal of Essential Tremor Patients,Yuya Matsumoto,Yasutaka Nakashima,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,2014 WORLD AUTOMATION CONGRESS (WAC): EMERGING TECHNOLOGIES FOR A NEW PARADIGM IN SYSTEM OF SYSTEMS ENGINEERING,IEEE,p. 567-572,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of Lung's Electrical Impedance using Fractional Calculus for Analysis of heat generation during RF-Ablation,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Hayato Kikuchi,Yosuke Isobe,XiaoWei Lu,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2014,p. 5323-5328,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Method for Estimation of Structural Composition of Skin Layers based on Light Propagation Simulation for Liposuction Applications,Sangha Song,Inko Elguezua,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2014,p. 6565-6568,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Study of Viscoelasticity Index for Evaluating Muscle Hypotonicity during Static Stretching,Naomi Okamura,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2014 36TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2014,p. 6919-6922,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Novel Smart Surgical Robotic System with Eye-hand Coordination for Surgical Assistance,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Bo Zhang,Masakatsu G. Fujie,2014 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,Vol. 2014-January,No. January,p. 1175-1180,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimation of Needle Tissue Interaction based on Non-linear Elastic Modulus and Friction Force Patterns,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2014 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2014),IEEE,p. 4315-4320,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an Elbow-Forearm Interlock Joint Mechanism Toward an Exoskeleton for Patients with Essential Tremor,Yuya Matsumoto,Motoyuki Amemiya,Daisuke Kaneishi,Yasutaka Nakashima,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2014 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2014),IEEE,p. 2055-2062,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Smart Surgical Robot with Bended Forceps for Infant Congenital Esophageal Atresia Surgery,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Bo Zhang,Takehiko Noguchi,Yu Takahashi,Yuya Nishio,Yang Cao,Satoshi Ieiri,Kazutaka Toyoda,Munenori Uemura,Morimasa Tomikawa,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2014 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 2430-2435,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Speed control of an omnidirectional walker by forearm pressures,Yinlai Jiang,Shuoyu Wang,Renpeng Tan,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the 8th International Conference on Body Area Networks, BodyNets 2013,ICST,p. 307-312,2013年10月29日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 膝関節軌道と股関節屈曲角速度に基づく、つまずき発生判別アルゴリズムの構築,中山 正之,井上 淳,金石 大佑,雨宮 元之,中島 康貴,小林 洋,藤江 正克,日本機械学会2013年度年次大会予稿集,2013年09月
  • Use of puncture force measurement to investigate the conditions of blood vessel needle insertion,Yo Kobayashi,Ryutaro Hamano,Hiroki Watanabe,Jaesung Hong,Kazutaka Toyoda,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,MEDICAL ENGINEERING & PHYSICS,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 35,No. 5,p. 684-689,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Developing a method to plan robotic straight needle insertion using a probability-based assessment of puncture occurrence,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Hiroki Watanabe,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 27,No. 6,p. 417-430,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a coagulation area presenting system in liver radio frequency ablation (Modeling for temperature-dependence of viscoelasticity in liver tissue),Xiaowei Lu,Mariko Tsukune,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,Japan Society of Mechanical Engineers,Vol. 79,No. 807,p. 4381-4388,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • 心臓のin vivo計測に基づくパラレルロボット型拍動シミュレータの開発,豊田 和孝,岡本 淳,岡田 薫,梅田 剛史,川村 和也,小林 洋,竹村 博文,藤江 正克,日本機械学会論文集 C編,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 79,No. 800,p. 1066-1078,2013年
  • Survey on Current State-of-the-Art in Needle Insertion Robots: Open Challenges for Application in Real Surgery,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Makatsu G. Fujie,FIRST CIRP CONFERENCE ON BIOMANUFACTURING,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 5,p. 94-99,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Simulation of light propagation through multi-layer tissue with a tilted boundary using a radial-beam light-emitting diode for liposuction,Sangha Song,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,International Conference on Control, Automation and Systems,p. 294-299,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Monte-carlo simulation of light propagation considering characteristic of Near-infrared LED and evaluation on tissue phantom,Sangha Song,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Procedia CIRP,Elsevier B.V.,Vol. 5,p. 25-30,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intuitive Operability Evaluation of Robotic Surgery Using Brain Activity Measurements to Clarify Immersive Reality.,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Masahiro Kasuya,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,J. Robotics Mechatronics,Vol. 25,No. 1,p. 162-171,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Improving the motion performance for an intelligent walking support machine by RLS algorithm,Wang Y,Wang S,Tan R,Jiang Y,Ishida K,Kobayashi Y,Fujie M.G,ICIC Express Letters,Vol. 7,No. 4,p. 1177-1182,2013年
  • Event classification in percutaneous treatments based on needle insertion force pattern analysis,Inko Elgezua,Sangha Song,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,International Conference on Control, Automation and Systems,p. 288-293,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an exoskeleton to support eating movements in patients with essential tremor,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Yasutaka Nakashima,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,Journal of Robotics and Mechatronics,Fuji Technology Press,Vol. 25,No. 6,p. 949-958,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Novel FES Control System Based on Treadmill Motor Current Variation for Gait Rehabilitation of Hemiplegic Patients after Stroke,Jing Ye,Yasutaka Nakashima,Takao Watanabe,Masatoshi Seki,Bo Zhang,Quanquan Liu,Yuki Yokoo,Yo Kobayashi,Qixin Cao,Masakatsu G. Fujie,2013 13TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON CONTROL, AUTOMATION AND SYSTEMS (ICCAS 2013),IEEE,p. 635-640,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Study on Method to Simulate Light Propagation on Tissue with Characteristics of Radial-beam LED based on Monte-carlo Method,Sangha Song,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2013 35TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2013,p. 25-28,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Derivation of the relationship between the rate of temperature rise and viscoelasticity for constructing a coagulation model for liver radio frequency ablation,Xiaowei Lu,Hiraki Watanabe,Yosuke Isobe,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,Vol. 2013,p. 382-385,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The relation between temperature distribution for lung RFA and electromagnetic wave frequency dependence of electrical conductivity with changing a lung's internal air volumes,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,XiaoWei Lu,Yosuke Isobe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2013 35TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2013,p. 386-391,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-time temperature control system based on the finite element method for liver radiofrequency ablation: Effect of the time interval on control,Yosuke Isobe,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Xiaowei Lu,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,Vol. 2013,p. 392-396,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Boundary condition generating large strain on breast tumor for nonlinear elasticity estimation,Mariko Tsukune,Maya Hatano,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,M. G. Fujie,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,Vol. 2013,p. 4863-4866,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a 6-DOF Manipulator Driven by Flexible Shaft for Minimally Invasive Surgical Application,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Takahiko Noguchi,Elgezua Inko,Yuta Sekiguchi,Bo Zhang,Jing Ye,Kazutaka Toyoda,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2013 35TH ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2013,p. 6261-6264,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design of an Insertable Surgical Robot with multi-level endoscopic control for Single Port Access Surgery,Quanquan Liu,Yo Kobayashi,Bo Zhang,Jing Ye,Elgezua Inko,Yang Cao,Yuta Sekiguchi,Qixin Cao,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2013 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2013,IEEE Computer Society,p. 750-755,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a novel gait rehabilitation system based on FES and treadmill-walk for convalescent hémiplégie stroke survivors.,Jing Ye,Yasutaka Nakashima,Takao Watanabe,Masatoshi Seki,Bo Zhang,Quanquan Liu,Yuki Yokoo,Yo Kobayashi,Qixin Cao,Masakatsu,G. Fujie,2013 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Tokyo, Japan, November 3-7, 2013,IEEE,p. 977-982,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Brain Activity Measurement to Evaluate Hand-Eye Coordination for Slave and Endoscope in a Surgical Robot,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 4356-4362,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Screw Theory Based-Design and Tracking Control of an Endoscopic Parallel Manipulator for Laparoscopic Surgery,Khalil Ibrahim,Ahmed Ramadan,Mohamed Fanni,Yo Kobayashi,Ahmed Abo-Ismail,Masakatus G. Fujie,2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 2491-2496,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robust grip force estimation under electric feedback using muscle stiffness and electromyography for powered prosthetic hand,Masahiro Kasuya,Masatoshi Seki,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Hiroshi Yokoi,2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,p. 93-98,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 筋肉の粘弾性特性を再現する分数次微分方程式を用いたインピーダンス制御,小林洋,渡辺峰生,安藤健,関雅俊,藤江正克,バイオメカニズム,Vol. 21,2012年08月31日
  • Enhanced Targeting in Breast Tissue Using a Robotic Tissue Preloading-Based Needle Insertion System,Yo Kobayashi,Makiko Suzuki,Atsushi Kato,Maya Hatano,Kozo Konishi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,IEEE TRANSACTIONS ON ROBOTICS,IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC,Vol. 28,No. 3,p. 710-722,2012年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a needle insertion manipulator for central venous catheterization,Yo Kobayashi,Jaesung Hong,Ryutaro Hamano,Kaoru Okada,Masakatsu G. Fujie,Makoto Hashizume,INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL ROBOTICS AND COMPUTER ASSISTED SURGERY,WILEY-BLACKWELL,Vol. 8,No. 1,p. 34-44,2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Combined collision avoidance and prevention of soft tissue damage control method for surgical robots,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Sangha Song,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the IEEE RAS and EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics,p. 1217-1222,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Gait-controlled mobility-aid robot: Treadmill motor current based anteroposterior force estimation using frictional model reflects characteristics of ground reaction force,Yasutaka Nakashima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the IEEE RAS and EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics,p. 1305-1310,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tremor frequency based filter to extract voluntary movement of patients with essential tremor,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,Proceedings of the IEEE RAS and EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics,p. 1415-1422,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Study of Design Method for Surgical Robot Using Surgeon's Operation Manner,Hiroto Seno,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,COMPUTER AIDED SURGERY,SPRINGER,Vol. 3,p. 10-19,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Nonlinear Reaction Force Analysis for Characterization of Breast Tissues,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Miyashita,Tomoyuki Yambe,Masakatu G. Fujie,COMPUTER AIDED SURGERY,SPRINGER,Vol. 3,p. 125-134,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of real-time muscle stiffness sensor and estimation algorithm for subtle EMG prosthetic hand control,Masahiro Kasuya,Masatoshi Seki,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Hiroshi Yokoi,IWMST2012,p. 116-121,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Validation of Accuracy of Liver Model with Temperature-Dependent Thermal Conductivity by Comparing the Simulation and in vitro RF Ablation Experiment,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yosuke Isobe,XiaoWei Lu,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 5712-5717,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • User Directional Intention Identification for a Walking Support Walker Adaptation to Individual Differences with Fuzzy Learning,Yinlai Jiang,Shuoyu Wang,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT COMPUTING AND INTELLIGENT SYSTEMS, AND THE 13TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ADVANCED INTELLIGENT SYSTEMS,IEEE,p. 1207-1210,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tremor Frequency Based Filter to Extract Voluntary Movement of Patients with Essential Tremor,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2012 4TH IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB),IEEE,p. 1415-1422,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intuitive Operability Evaluation of Surgical Robot Using Brain Activity Measurement to Determine Immersive Reality,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Masahiro Kasuya,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 337-343,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Gait-controlled Mobility-aid Robot: Treadmill Motor Current Based Anteroposterior Force Estimation Using Frictional Model Reflects Characteristics of Ground Reaction Force,Yasutaka Nakashima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2012 4TH IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB),IEEE,p. 1305-1310,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Frictional force modeling ranging from hyper to slow relative velocity between a needle and liver tissue,Yo Kobayashi,Takahiro Sato,Takeharu Hoshi,Masakatsu G. Fujie,Journal of Biomechanical Science and Engineering,Vol. 7,No. 3,p. 305-317,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a temperature distribution simulator for lung RFA based on air dependence of thermal and electrical properties,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,XiaoWei Lu,Yosuke Isobe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 5699-5702,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Detection of Dermis and Fascia on Skin Layers for Liposuction Surgery Robot using Texture and Geometric Information,Sangha Song,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2012 12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON CONTROL, AUTOMATION AND SYSTEMS (ICCAS),IEEE,p. 1546-1551,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design and Workspace Analysis of a New Endoscopic Parallel Manipulator,Khalil Ibrahim,Ahmed Ramadan,M. Fanni,Yo Kobayashi,A. A. Abo-Ismail,Masakatus G. Fujie,2012 12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON CONTROL, AUTOMATION AND SYSTEMS (ICCAS),IEEE,p. 688-693,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Control System Simulation for Endoscopic Surgical Manipulator Based on Virtual Chain Approach,Khalil Ibrahim,Ahmed Ramadan,Mohamed Fanni,Yo Kobayashi,Ahmed Abo-Ismail,Masakatus G. Fujie,2012 FIRST INTERNATIONAL CONFERENCE ON INNOVATIVE ENGINEERING SYSTEMS (ICIES),IEEE,p. 25-30,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Configuration of Slave and Endoscope in Surgical Robot based on Brain Activity Measurement,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,Kazuya Kawamura,6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT COMPUTING AND INTELLIGENT SYSTEMS, AND THE 13TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ADVANCED INTELLIGENT SYSTEMS,IEEE,p. 1195-1200,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Combined Collision Avoidance and Prevention of Soft Tissue Damage Control Method for Surgical Robots,Inko Elgezua,Yo Kobayashi,Ieee Member,Sangha Song,Masakatsu G. Fujie,2012 4TH IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB),IEEE,p. 1217-1222,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Brain Activity Measurement Based Evaluation of Active Control of a Treadmill,Yuki Yokoo,Yasutaka Nakashima,Satoshi Miura,Yoshikazu Ogaya,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT COMPUTING AND INTELLIGENT SYSTEMS, AND THE 13TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ADVANCED INTELLIGENT SYSTEMS,IEEE,p. 1201-1206,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis of EMG signals of Patients with Essential Tremor Focusing on the Change of Tremor Frequency,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 2244-2250,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An Improved Adaptive Controller with Parameter Optimization by GA for an Omni-directional Walker,Renpeng Tan,Shuoyu Wang,Yinlai Jiang,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT COMPUTING AND INTELLIGENT SYSTEMS, AND THE 13TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ADVANCED INTELLIGENT SYSTEMS,IEEE,p. 1211-1214,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A study on estimation of the deformation behavior in the collapse process of lung,Yusuke Katsuyama,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 2817-2822,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Method for Deriving the Coagulation Boundary of Liver Tissue Using a Relational Model of Viscoelasticity and Temperature in Radio Frequency Ablation,XiaoWei Lu,Mariko Tsukune,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yosuke Isobe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 187-190,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Method for Deriving the Coagulation Boundary of Liver Tissue Using a Relational Model of Viscoelasticity and Temperature in Radio Frequency Ablation,XiaoWei Lu,Mariko Tsukune,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yosuke Isobe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 187-190,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intuitive Operability Evaluation of Surgical Robot Using Brain Activity Measurement to Determine Immersive Reality,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masatoshi Seki,Yasutaka Nakashima,Takehiko Noguchi,Masahiro Kasuya,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 337-343,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis of EMG signals of Patients with Essential Tremor Focusing on the Change of Tremor Frequency,Yuya Matsumoto,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 2244-2250,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A study on estimation of the deformation behavior in the collapse process of lung,Yusuke Katsuyama,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 2817-2822,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a temperature distribution simulator for lung RFA based on air dependence of thermal and electrical properties,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,XiaoWei Lu,Yosuke Isobe,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 5699-5702,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Validation of Accuracy of Liver Model with Temperature-Dependent Thermal Conductivity by Comparing the Simulation and in vitro RF Ablation Experiment,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yosuke Isobe,XiaoWei Lu,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2012,p. 5712-5717,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intuitive Operability Evaluation of Robotic Surgery using Brain Activity Measurement to Identify Hand-Eye Coordination,Satoshi Miura,Yo Kobayashi,Masatoshi Seki,Takehiko Noguchi,Masahiro Kasuya,Yuki Yokoo,Masakatsu G. Fujie,2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2012 Vol.6,p. 4546-4552,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Soft Interaction Between Body Weight Support System and Human Using Impedance Control Based on Fractional Calculus,Yo Kobayashi,Takao Watanabe,Masatoshi Seki,Takeshi Ando,Masakatsu G. Fujie,ADVANCED ROBOTICS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 26,No. 11-12,p. 1253-1269,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Geometry Effect of Preloading Probe on Accurate Needle Insertion for Breast Tumor Treatment,Maya Hatano,Yo Kobayashi,Makiko Suzuki,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Yambe,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2012 Vol.3,p. 1933-1938,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of viscoelastic and nonlinear material properties of liver tissue using fractional calculations,Yo Kobayashi,Atsushi Kato,Hiroki Watanabe,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,Journal of Biomechanical Science and Engineering,Vol. 7,No. 2,p. 177-187,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Kinematic Analysis and Control of limited 4-DOF Parallel Manipulator Based on Screw Theory,Khalil Ibrahim,Ahmed A. Ramadan,Mohamed Fanni,Yo Kobayashi,Ahmed A. Abo Ismail,Masakatus G. Fujie,PROCEEDINGS 2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,p. 47-52,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Application of Control Modes of a Master Manipulator for a Robotic System to Assist with Single Port Endoscopic Surgery,Takehiko Noguchi,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Hiroki Watanabe,Yu Tomono,Yuta Sekiguchi,Hiroto Seno,Kazutaka Toyoda,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2012 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS),IEEE,p. 1270-1276,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 2P1-C10 単孔式手術支援ロボットのマスタマニピュレータにおける内視鏡操作及び術具操作の統合方法に関する検討(医療ロボティクス・メカトロニクス),野口 建彦,小林 洋,川村 和也,渡辺 広樹,伴野 裕,関口 雄太,豊田 和孝,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2011,No. 0,p. _2P1-C10_1-_2P1-C10_3,2011年
  • 心拍同期機能を有したマスタ・スレーブ型手術ロボットシステムの開発(位置同期性能および同期縫合操作性の評価),豊田 和孝,岡本 淳,川村 和也,小林 洋,竹村 博文,藤江 正克,日本機械学会論文集 C編,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 77,No. 778,p. 2363-2375,2011年
  • Treadmill Motor Current Based Anteroposterior Force Estimation Using Ground Reaction Force Approximation Depending on Gait Cycle,Yasutaka Nakashima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 1583-1589,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study on Effectiveness of Simulation for Surgical Robot Design Using Manipulability,Kazuya Kawamura,Hiroto Seno,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 4538-4541,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study of Design Method for Surgical Robot using Workspace Reproduction System,Hiroto Seno,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 4542-4545,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pelvis Motion Analysis for Gait Phase Estimation toward Leg-dependent Body Weight Support at Different Walking Speed,Takao Watanabe,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 1590-1593,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Palpation Nonlinear Reaction Force Analysis for Characterization of Breast Tissues,Yo Kobayashi,Mariko Tsukune,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Yambe,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7393-7396,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling the Internal Pressure Dependence of Thermal Conductivity and in vitro Temperature Measurement for Lung RFA,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,Masatoshi Seki,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 5753-5757,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • In Vivo Experiments of a Surgical Robot with Vision Field Control for Single Port Endoscopic Surgery,Yuta Sekiguchi,Yo Kobayashi,Hiroki Watanabe,Yu Tomono,Takehiko Noguchi,Yu Takahashi,Kazutaka Toyoda,Munenori Uemura,Satoshi Ieiri,Takeshi Ohdaira,Morimasa Tomikawa,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7045-7048,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Haptic Feedback Control in Medical Robots through Fractional Viscoelastic Tissue Model,Yo Kobayashi,Pedro Moreira,Chao Liu,Philippe Poignet,Nabil Zemiti,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 6704-6708,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Filtering Essential Tremor Noise on surface EMG based on Squared Sine Wave Approximation,Masatoshi Seki,Yuya Matsumoto,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7487-7491,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation and comparison of the nonlinear elastic properties of the soft tissues of the breast,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7405-7408,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimation of Intraoperative Blood Flow during Liver RF Ablation Using a Finite Element Method-based Biomechanical Simulation,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7441-7445,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a tool manipulator driven by a flexible shaft for Single-Port Endoscopic Surgery,Yuta Sekiguchi,Yo Kobayashi,Yu Tomono,Hiroki Watanabe,Kazutaka Toyoda,Kozo Konishi,Morimasa Tomikawa,Satoshi Ieiri,Kazuo Tanoue,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,Journal of Robotics and Mechatronics,Fuji Technology Press,Vol. 23,No. 6,p. 1115-1124,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a "Steerable Drill" for ACL Reconstruction to Create the Arbitrary Trajectory of a Bone Tunnel,Hiroki Watanabe,Kazuki Kanou,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS,IEEE,p. 955-960,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and Evaluation of an Identification Method for the Biomechanical Parameters Using Robotic Force Measurements, Medical Images, and FEA,Takeharu Hoshi,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 5386-5391,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pelvic Motion Analysis for Gait Phase Estimation during Gait Training with Body Weight Support,Takao Watanabe,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,p. 3219-3223,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 中心静脈カテーテルを支援する血管穿刺支援マニピュレータの開発,小林洋,洪在成,濱野竜太郎,橋爪誠,岡田薫,藤江正克,電気学会論文誌 C,Vol. 131,No. 4,p. 870-879,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • 心拍同期機能を有したマスタ・スレーブ型手術ロボットシステムの開発(位置同期性能および同期縫合操作性の評価),豊田和孝,岡本淳,川村和也,小林洋,竹村博文,藤江正克,日本機械学会論文集 C編(Web),Vol. 77,No. 778,p. WEB ONLY 2363-2375-2375,2011年
  • Development of a Robotic Manipulator System for Congenital Diaphragmatic Hernia Bending Control of the Robotic Manipulator to Approach Fetal Trachea,Bo Zhang,Yoshinari Maeda,Toshio Chiba,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,Vol. 2011 Vol.1,p. 723-728,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of Robotic Upper Limb Orthosis with Tremor Suppressiblity and Elbow Joint Movability,Masatoshi Seki,Yuya Matsumoto,Hiroshi Iijima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Masanori Nagaoka,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,Vol. 2011 Vol.1,p. 729-735,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stable Turning Movement of a Gait-controlled Personal Mobility "Tread-Walk 1",Takeshi Ando,Yu Ogawa,Yasutaka Nakashima,Eiichi Ohki,Yo Kobayashi,Misato Nihei,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2011 Vol.5,p. 4157-4162-4162,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of 6-DOF wire-driven robotic manipulator for minimally invasive fetal surgery,Bo Zhang,Yo Kobayashi,Yoshinari Maeda,Toshio Chiba,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2011 Vol.4,p. 2892-2897-2897,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • In vitro and in vivo Validation of Robotic Palpation-based Needle Insertion Method for Breast Tumor treatment,Maya Hatano,Yo Kobayashi,Ryutaro Hamano,Makiko Suzuki,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Yambe,Kozo Konishi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2011 Vol.1,p. 392-397-397,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 中心静脈カテーテルを支援する血管穿刺支援マニピュレータの開発,小林 洋,洪 在成,濱野 竜太郎,橋爪 誠,岡田 薫,藤江 正克,電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society,社団法人 電気学会,Vol. 131,No. 4,p. 870-879,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Robotic Manipulator System for Congenital Diaphragmatic Hernia Bending Control of the Robotic Manipulator to Approach Fetal Trachea,Bo Zhang,Yoshinari Maeda,Toshio Chiba,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC),IEEE,p. 723-728,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The weight load inconsistency effect on voluntary movement recognition of essential tremor patient,Masatoshi Seki,Yuya Matsumoto,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2011,IEEE,p. 901-907,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a "Steerable Drill" for ACL Reconstruction to Create the Arbitrary Trajectory of a Bone Tunnel,Hiroki Watanabe,Kazuki Kanou,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS,IEEE,p. 955-960,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Treadmill Motor Current Based Anteroposterior Force Estimation Using Ground Reaction Force Approximation Depending on Gait Cycle,Yasutaka Nakashima,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 1583-1589,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pelvis Motion Analysis for Gait Phase Estimation toward Leg-dependent Body Weight Support at Different Walking Speed,Takao Watanabe,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 1590-1593,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study on Effectiveness of Simulation for Surgical Robot Design Using Manipulability,Kazuya Kawamura,Hiroto Seno,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 4538-4541,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study of Design Method for Surgical Robot using Workspace Reproduction System,Hiroto Seno,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 4542-4545,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and Evaluation of an Identification Method for the Biomechanical Parameters Using Robotic Force Measurements, Medical Images, and FEA,Takeharu Hoshi,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 5386-5391,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling the Internal Pressure Dependence of Thermal Conductivity and in vitro Temperature Measurement for Lung RFA,Nozomu Yamazaki,Hiroki Watanabe,Masatoshi Seki,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 5753-5757,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Haptic Feedback Control in Medical Robots through Fractional Viscoelastic Tissue Model,Yo Kobayashi,Pedro Moreira,Chao Liu,Philippe Poignet,Nabil Zemiti,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 6704-6708,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • In Vivo Experiments of a Surgical Robot with Vision Field Control for Single Port Endoscopic Surgery,Yuta Sekiguchi,Yo Kobayashi,Hiroki Watanabe,Yu Tomono,Takehiko Noguchi,Yu Takahashi,Kazutaka Toyoda,Munenori Uemura,Satoshi Ieiri,Takeshi Ohdaira,Morimasa Tomikawa,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7045-7048,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Palpation Nonlinear Reaction Force Analysis for Characterization of Breast Tissues,Yo Kobayashi,Mariko Tsukune,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,Yasuyuki Shiraishi,Tomoyuki Yambe,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7393-7396,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation and comparison of the nonlinear elastic properties of the soft tissues of the breast,Mariko Tsukune,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7405-7408,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimation of Intraoperative Blood Flow during Liver RF Ablation Using a Finite Element Method-based Biomechanical Simulation,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Takeshi Ohdaira,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7441-7445,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Filtering Essential Tremor Noise on surface EMG based on Squared Sine Wave Approximation,Masatoshi Seki,Yuya Matsumoto,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Hiroshi Iijima,Masanori Nagaoka,Masakatsu G. Fujie,2011 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2011,p. 7487-7491,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A surgical robot with vision field control for single port endoscopic surgery,Yo Kobayashi,Yu Tomono,Yuta Sekiguchi,Hiroki Watanabe,Kazutaka Toyoda,Kozo Konishi,Morimasa Tomikawa,Satoshi Ieiri,Kazuo Tanoue,Makoto Hashizume,Masaktsu G. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL ROBOTICS AND COMPUTER ASSISTED SURGERY,JOHN WILEY & SONS INC,Vol. 6,No. 4,p. 454-464,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 視野の操作機能を有する単孔式手術支援ロボットの開発,小林 洋,伴野 裕,関口 雄太,渡辺 広樹,豊田 和孝,小西 晃造,富川 盛雅,家入 里志,田上 和夫,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 204-205,2010年11月02日
  • 歩行支援機 Tread-Walk 2 の操作性向上のための制御アルゴリズムの構築 : 摩擦を考慮したトレッドミルの力学的モデルを用いたモータ電流値からの蹴り力推定,中島 康貴,大木 英一,安藤 健,小林 洋,藤江 正克,日本ロボット学会誌,日本ロボット学会,Vol. 28,No. 7,p. 776-782,2010年09月15日
  • 歩行支援機Tread‐Walk 2の操作性向上のための制御アルゴリズムの構築—摩擦を考慮したトレッドミルの力学的モデルを用いたモータ電流値からの蹴り力推定—,中島康貴,大木英一,安藤健,安藤健,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会誌,Vol. 28,No. 7,2010年09月15日
  • Intelligent Trunk Corset to Support Rollover of Cancer Bone Metastasis Patients,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Jun Okamoto,Mitsuru Takahashi,Masakatsu G. Fujie,IEEE-ASME TRANSACTIONS ON MECHATRONICS,IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC,Vol. 15,No. 2,p. 181-190,2010年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 腫瘍の位置提示ナビゲーションシステムへの応用を目的とした肺の虚脱シミュレーション,小林 洋,吉澤 愛子,岡本 淳,宮下 朋之,山川 宏,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,日本コンピュ-タ外科学会,Vol. 12,No. 1,p. 13-21,2010年03月31日
  • Fractional Impedance Control for Reproducing the Material Properties of Muscle and its Application in a Body Weight Support System,Yo Kobayashi,Takao Watanabe,Takeshi Ando,Masatoshi Seki,Masakatsu G. Fujie,2010 3RD IEEE RAS AND EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS,IEEE,p. 553-559,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Treadmill Motor Current Based Real-time Estimation of Anteroposterior Force during Gait,Yasutaka Nakashima,Eiichi Ohki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 475-478,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Temperature Dependence of Thermal Conductivity of Liver Based on Various Experiments and a Numerical Simulation for RF Ablation,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 3222-3228,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study on Verification of Effectiveness on Operability of Assistance System for Robotic Tele-surgery using Simulation,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 2308-2312,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Organ biomechanical simulators for model based control of robotic RF ablation system,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science: From Micro and Nano Scale Systems to Robotics and Mechatronics Systems, MHS 2010, Micro-Nano GCOE 2010, Bio-Manipulation 2010,p. 95-100,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fractional Impedance Control for Reproducing the Material Properties of Muscle,Yo Kobayashi,Takeshi Ando,Takao Watanabe,Masatoshi Seki,Masakatsu G. Fujie,IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010),IEEE,p. 553-559,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of patch-stabilizer with stabilizing force control for minimally invasive fetal surgery,Zhang B,Kobayashi Y,Chiba T,Fujie M.G,2010 World Automation Congress, WAC 2010,2010年
  • Development of a Tool Manipulator Driven by a Flexible Shaft for Single Port Endoscopic Surgery,Yuta Sekiguchi,Yo Kobayashi,Yu Tomono,Hiroki Watanabe,Kazutaka Toyoda,Kozo Konishi,Morimasa Tomikawa,Satoshi Ieiri,Kazuo Tanoue,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2010 3RD IEEE RAS AND EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS,IEEE,p. 120-125,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design of a Surgical Robot with Dynamic Vision Field Control for Single Port Endoscopic Surgery,Yo Kobayashi,Yuta Sekiguchi,Yu Tomono,Hiroki Watanabe,Kazutaka Toyoda,Kozo Konishi,Morimasa Tomikawa,Satoshi Ieiri,Kazuo Tanoue,Makoto Hashizume,Masaktsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,p. 979-983,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fractional Impedance Control for Reproducing the Material Properties of Muscle,Yo Kobayashi,Takeshi Ando,Takao Watanabe,Masatoshi Seki,Masakatsu G. Fujie,IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010),IEEE,p. 5498-5504,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Quantitative Palpation to Identify the Material Parameters of Tissues Using Reactive Force Measurement and Finite Element Simulation,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010),IEEE,p. 2822-2828,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Leg-dependent Force Control for Body Weight Support by Gait Cycle Estimation from Pelvic Movement,Takao Watanabe,Eiichi Ohki,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA),IEEE,Vol. 2010 Vol.3,p. 2235-2240,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an integrated needle insertion system with image guidance and deformation simulation,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Hiroki Watanabe,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,COMPUTERIZED MEDICAL IMAGING AND GRAPHICS,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 34,No. 1,p. 9-18,2010年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Treadmill Motor Current Based Real-time Estimation of Anteroposterior Force during Gait,Yasutaka Nakashima,Eiichi Ohki,Takeshi Ando,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2010,p. 475-478,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Temperature Dependence of Thermal Conductivity of Liver Based on Various Experiments and a Numerical Simulation for RF Ablation,Hiroki Watanabe,Nozomu Yamazaki,Yo Kobayashi,Tomoyuki Miyashita,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2010,p. 3222-3228,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Pilot Study on Verification of Effectiveness on Operability of Assistance System for Robotic Tele-surgery using Simulation,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2010,p. 2308-2312,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design of a Surgical Robot with Dynamic Vision Field Control for Single Port Endoscopic Surgery,Yo Kobayashi,Yuta Sekiguchi,Yu Tomono,Hiroki Watanabe,Kazutaka Toyoda,Kozo Konishi,Morimasa Tomikawa,Satoshi Ieiri,Kazuo Tanoue,Makoto Hashizume,Masaktsu G. Fujie,2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC),IEEE,Vol. 2010,p. 979-983,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 1A2-L03 ワイヤ駆動を用いた胎児外科手術用パッチスタビライザの開発,張 博,原田 香奈子,小林 洋,岡本 淳,千葉 敏雄,絵野沢 伸,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-L03_1-_1A2-L03_2,2009年
  • Operability Evaluation using an Simulation System for Gripping Motion in Robotic Tele-surgery,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,p. 5106-5109,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling the Temperature Dependence of Thermophysical Properties: Study on the Effect of Temperature Dependence for RFA,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,p. 5100-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of Friction Force based on Relative Velocity between Liver Tissue and Needle for Needle Insertion Simulation,Yo Kobayashi,Takahiro Sato,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,p. 5274-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Method to generate distribution maps of the material parameters of the human body using robotic and dynamic simulation systems,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 IEEE/SICE International Symposium on System Integration: SI International 2008 - The 2nd Symposium on System Integration,p. 60-66,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Kinematic Walking Analysis on a New Vehicle "Tread-Walk" with Active Velocity Control of Treadmill Belt,Takeshi Ando,Misato Nihei,Eiichi Ohki,Yasutaka Nakashima,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,p. 5977-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Integrated system for RFA therapy with biomechanical simulation and needle insertion robot,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,Makoto Hashizume,2009 IEEE/SICE International Symposium on System Integration: SI International 2008 - The 2nd Symposium on System Integration,p. 54-59,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Autonomous Avoidance based on Motion Delay of Master-Slave Surgical Robot,Shintaro Inoue,Kazutaka Toyoda,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,p. 5080-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Novel Approach, "Palpation Based Needle Insertion," for Breast Cancer Treatment,Yo Kobayashi,Makiko Suzuki,Kozo Konishi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2008 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS, VOLS 1-4,IEEE,p. 505-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Palpation System to Help Provide Accurate Robotic Needle Insertion during the Treatment of Breast Cancer,Makiko Suzuki,Yo Kobayashi,Kazutaka Toyoda,Masakatsu G. Fujie,2008 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS, VOLS 1-4,IEEE,p. 499-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Robotic Palpation-Based Needle Insertion Method for Diagnostic Biopsy and Treatment of Breast Cancer,Yo Kobayashi,Makiko Suzuki,Atsushi Kato,Kozo Konishi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS,IEEE,p. 5534-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Parameter Setting Method considering Variation of Organ Stiffness for the Control Method to Prevent Overload at Fragile Tissue,Yo Kobayashi,Atsushi Kato,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS,IEEE,p. 2155-2161,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Developing a Planning Method for Straight Needle Insertion using Probability-Based Condition where a Puncture Occurs,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Hiroki Watanabe,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,ICRA: 2009 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-7,IEEE,p. 3886-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Relationships between center atom species (N, P) and ionic conductivity, viscosity, density, self-diffusion coefficient of quaternary cation room-temperature ionic liquids,Shiro Seki,Kikuko Hayamizu,Seiji Tsuzuki,Kenta Fujii,Yasuhiro Umebayashi,Takushi Mitsugi,Takeshi Kobayashi,Yasutaka Ohno,Yo Kobayashi,Yuichi Mita,Hajime Miyashiro,Shin-ichi Ishiguro,PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS,ROYAL SOC CHEMISTRY,Vol. 11,No. 18,p. 3509-3514,2009年,研究論文(学術雑誌)
  • Kinematic Walking Analysis on a New Vehicle "Tread-Walk" with Active Velocity Control of Treadmill Belt,Takeshi Ando,Misato Nihei,Eiichi Ohki,Yasutaka Nakashima,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,Vol. 2009,p. 5977-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling the Temperature Dependence of Thermophysical Properties: Study on the Effect of Temperature Dependence for RFA,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,Vol. 2009,p. 5100-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Operability Evaluation using an Simulation System for Gripping Motion in Robotic Tele-surgery,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,Vol. 2009,p. 5106-5109,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Autonomous Avoidance based on Motion Delay of Master-Slave Surgical Robot,Shintaro Inoue,Kazutaka Toyoda,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,Vol. 2009,p. 5080-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of Friction Force based on Relative Velocity between Liver Tissue and Needle for Needle Insertion Simulation,Yo Kobayashi,Takahiro Sato,Masakatsu G. Fujie,2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20,IEEE,Vol. 2009,p. 5274-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 1A2-L03 ワイヤ駆動を用いた胎児外科手術用パッチスタビライザの開発,張 博,原田 香奈子,小林 洋,岡本 淳,千葉 敏雄,絵野沢 伸,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-L03_1-_1A2-L03_2,2009年
  • Development and validation of a viscoelastic and nonlinear liver model for needle insertion,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,SPRINGER HEIDELBERG,Vol. 4,No. 1,p. 53-63,2009年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Modeling the Temperature Dependence of Thermal Conductivity: Developing a System for Robot-Assisted REA Therapy,Hiroki Watanabe,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2008 2ND IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB 2008), VOLS 1 AND 2,IEEE,p. 483-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • In Vitro Validation of Viscoelastic and Nonlinear Physical Model of Liver for Needle Insertion Simulation,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Hiroki Watanabe,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2008 2ND IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB 2008), VOLS 1 AND 2,IEEE,p. 469-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Developing a system to identify the material parameters of an organ model for surgical robot control,T. Hoshi,Y. Kobayashi,M. G. Fujie,2008 2ND IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB 2008), VOLS 1 AND 2,IEEE,p. 818-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Steering System of a New Mobility-Aid Vehicle: Tread-Walk,T. Ando,M. Nihei,Y. Kobayashi,Y. Kaneshige,T. Inoue,M. G. Fujie,2008 2ND IEEE RAS & EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS (BIOROB 2008), VOLS 1 AND 2,IEEE,p. 414-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Basic study on real-time simulation using mass spring system for robotic surgery,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,MEDICAL IMAGING AND AUGMENTED REALITY, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5128,p. 311-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Validation of viscoelastic and nonlinear liver model for needle insertion from in vivo experiments,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,MEDICAL IMAGING AND AUGMENTED REALITY, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5128,p. 50-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modeling of Conditions where a Puncture Occurs during Needle Insertion considering Probability Distribution,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2008 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTS AND INTELLIGENT SYSTEMS, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS,IEEE,p. 1433-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Phase transition and conductive acceleration of phosphonium-cation-based room-temperature ionic liquid,Shiro Seki,Yasuhiro Umebayashi,Seiji Tsuzuki,Kikuko Hayamizu,Yo Kobayashi,Yasutaka Ohno,Takeshi Kobayashi,Yuichi Mita,Hajime Miyashiro,Nobuyuki Terada,Shin-Ichi Ishiguro,Chemical Communications,43,No. 43,p. 5541-5543,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of surgical robot system with heartbeat canceller for endoscopic off-pump coronary artery bypass,K. Toyoda,T. Umeda,M. Oura,Y. Iwamori,K. Kawamura,Y. Kobayashi,H. Okayasu,J. Okamoto,M. Fujie,INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,SPRINGER HEIDELBERG,Vol. 2,p. S241-S243,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Real-time simulation for intra-operative navigation in robotic surgery - Using a mass spring system for a basic study of organ deformation,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings,p. 1237-1241,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Viscoelastic and nonlinear organ model for control of needle insertion manipulator,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings,p. 1242-1248,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Developing an intraoperative methodology using the finite element method and the extended Kalman filter to identify the material parameters of an organ model,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings,p. 469-474,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Viscoelastic and nonlinear organ model for control of needle insertion manipulator,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16,IEEE,p. 1242-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-time simulation for intra-operative navigation in robotic surgery - Using a mass spring system for a basic study of organ deformation,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16,IEEE,p. 1237-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Developing an intraoperative methodology using the finite element method and the extended Kalman filter to identify the material parameters of an organ model,Takeharu Hoshi,Yo Kobayashi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16,IEEE,p. 469-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Deformation simulation using a viscoelastic and nonlinear organ model for control of a needle insertion manipulator,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,2007 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-9,IEEE,p. 1807-1814,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Control method for surgical robot to prevent overload at vulnerable tissue,Yo Kobayashi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Masakatsu G. Fujie,PROCEEDINGS OF THE 2007 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-10,IEEE,Vol. 2007 Vol.4,p. 1893-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Developing an intraoperative methodology using the finite element method and the extended Kalman filter to identify the material parameters of an organ model.,Hoshi T,Kobayashi Y,Kawamura K,Fujie MG,Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Conference,Vol. 2007,p. 469-474,2007年
  • Real-time simulation for intra-operative navigation in robotic surgery. Using a mass spring system for a basic study of organ deformation.,Kawamura K,Kobayashi Y,Fujie MG,Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Conference,Vol. 2007,p. 1237-1241,2007年
  • Viscoelastic and nonlinear organ model for control of needle insertion manipulator.,Kobayashi Y,Onishi A,Hoshi T,Kawamura K,Fujie MG,Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Conference,Vol. 2007,p. 1242-1248,2007年
  • Position Control of Needle Tip Based on Physical Properties of Liver and Force Sensor,KOBAYASHI Yo,OKAMOTO Jun,FUJIE Masakatsu G,J Rob Mechatron,Vol. 18,No. 2,2006年04月20日
  • 粘弾性・非線形性を考慮した肝臓の材料特性のモデリング,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,日本コンピュ-タ外科学会,Vol. 7,No. 4,p. 559-565,2006年03月31日
  • 粘弾性・非線形性を考慮した肝臓の材料特性のモデリング,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 7,No. 4,2006年03月31日
  • Dexterous master-slave surgical robot for minimally invasive surgery - Intuitive interface and interchangeable surgical instruments,K. Toyoda,M. Oura,T. Umeda,Y. Iwamori,K. Kawamura,Y. Kobayashi,H. Okayasu,J. Okamoto,M. Fujie,International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery,Springer Verlag,Vol. 1,No. 7,p. 503-504,2006年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of MRI compatible versatile manipulator for minimally invasive surgery - Prototype of positioning manipulator,Mitsuhiro Oura,Yo Kobayashi,Jun Okamoto,G. Fujie Masakatsu,2006 1ST IEEE RAS-EMBS INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIOMEDICAL ROBOTICS AND BIOMECHATRONICS, VOLS 1-3,IEEE,Vol. 2006,p. 1114-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of real-time simulation for workload quantization in robotic tele-surgery,Kazuya Kawamura,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie,2006 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS, VOLS 1-3,IEEE,p. 1420-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Position control of needle tip with force feedback and liver model,Y Kobayashi,J Okamoto,MG Fujie,CARS 2005: COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 1281,p. 719-724,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Physical properties of the liver and the development of an intelligent manipulator for needle insertion,Y Kobayashi,J Okamoto,MG Fujie,2005 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), VOLS 1-4,IEEE,Vol. 2005,No. Vol.2,p. 1632-1639,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Physical properties of the liver for needle insertion control.,Yo Kobayashi,Jun Okamoto,Masakatsu,G. Fujie,2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Sendai, Japan, September 28 - October 2, 2004,IEEE,Vol. 3,p. 2960-2966,2004年
  • Physical property of liver for robot-assisted needle insertion,Y Kobayashi,J Okamoto,MG Fujie,CARS 2004: COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY, PROCEEDINGS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 1268,p. 1335-1335,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • Viscoelasticity and shear wave velocity of liver tissue evaluated by dynamic mechanical analysis,K. Murakami,M. Tsukune,Y. Kobayashi,M. Fujie,R. Kishimoto,T. Obata,K. Kawamura,K. Yoshida,T. Yamaguchi,2015 IEEE International Ultrasonics Symposium, IUS 2015,2015年11月13日
  • Simple Empirical Model for Identifying Rheological Properties of Soft Biological Tissues,Yo Kobayashi,Mariko Tsukune,Tomoyuki Miyashita,Masakatsu G. Fujie,2015年09月07日,機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等
  • 小児内視鏡外科手術における視点変更システムの有用性の検討,家入里志,神保教広,是枝祐太,小幡聡,宗崎良太,植村宗則,小林洋,藤江正克,橋爪誠,田口智章,日本小児外科学会雑誌,(NPO)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 3,p. 603-603,2015年05月25日
  • Augmented Reality(AR)技術を含む死角なき拡大視効果で小児内視鏡外科の未来を切り開く,小幡聡,家入里志,植村宗則,西尾祐也,是枝祐太,神保教広,宗崎良太,小林洋,藤江正克,橋爪誠,田口智章,日本内視鏡外科学会雑誌,(一社)日本内視鏡外科学会,Vol. 19,No. 7,p. 543-543,2014年10月
  • 小児外科領域における手術ナビゲーションの導入,家入里志,宗崎良太,小幡聡,植村宗則,木下義晶,古賀友紀,住江愛子,孝橋賢一,小林洋,藤江正克,小田義直,原寿郎,橋爪誠,田口智章,日本外科系連合学会誌,Vol. 39,No. 3,2014年05月30日
  • 3P2-X07 手先の加速度と上肢の姿勢計測に基づく本態性振戦患者の振戦発生自由度特定手法の構築(看護とメカトロニクス),松本 侑也,川崎 基資,金石 大佑,雨宮 元之,中島 康貴,關 雅俊,安藤 健,小林 洋,飯島 浩,長岡 正範,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2014,p. 3P2-X07(1)-"3P2-X07(4)",2014年05月24日
  • OP-054-3 肝組織の厚さ/硬さパラメータからみた自動縫合器による肝切離の安全性に関する基礎的検討(OP-054 肝 内視鏡下-2,一般演題,第114回日本外科学会定期学術集会),金子 弘真,大塚 由一郎,築根 まり子,石井 淳,前田 徹也,土屋 勝,山崎 望,渡辺 広樹,安藤 健,小林 洋,藤江 正克,日本外科学会雑誌,一般社団法人日本外科学会,Vol. 115,No. 2,2014年03月05日
  • 肝組織の厚さ/硬さパラメータからみた自動縫合器による肝切離の安全性に関する基礎的検討,金子弘真,大塚由一郎,築根まり子,石井淳,前田徹也,土屋勝,山崎望,渡辺広樹,安藤健,小林洋,藤江正克,日本外科学会雑誌,Vol. 115,2014年03月05日
  • 安全な新生児内視鏡外科手術普及のためのトレーニングモデルと画像誘導技術の開発,家入里志,小幡聡,小林洋,宗崎良太,神保教広,植村宗則,松岡紀之,片山保,藤江正克,橋爪誠,田口智章,日本内視鏡外科学会雑誌,Vol. 19,No. 7,2014年
  • f-NIRS を用いた手術支援ロボットにおける操作性の定量化,三浦 智,小林 洋,川村 和也,関 雅俊,中島 康貴,野口 建彦,横尾 勇樹,藤江 正克,日本コンピュータ外科学会誌,一般社団法人 日本コンピュータ外科学会,Vol. 16,No. 2,p. 61-69,2014年
  • 室内用歩行支援ロボットの運動制御,WANG Shuoyu,WANG Yina,JIANG Yinlai,石田健司,小林洋,藤江正克,バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集,Vol. 26th,p. 51-52,2013年10月12日
  • 医工連携を歩く[第34回]肝癌・乳癌の治療を助けるロボットシステム~安全かつ確実な切らない治療の実現に向けて~,小林洋,映像情報Medical,Vol. 45,No. 11,p. 898-901,2013年10月01日
  • 医工連携を歩く 35)肝癌・乳癌の治療を助けるロボットシステム~安全かつ確実な切らない治療の実現に向けて~,小林洋,映像情報Industrial,Vol. 45,No. 10,p. 54-57,2013年10月01日
  • J151014 ディジタル加速度制御法によるインテリジェント歩行支援ロボットの運動制御([J151-01]ライフサポートとQOL(1)),王 碩玉,王 義娜,姜 銀来,石田 健司,小林 洋,藤江 正克,安藤 健,年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2013,p. "J151014-1"-"J151014-5",2013年09月08日
  • J241033 上半身重心情報による自立生活支援ロボットの操作法([J241-03]医工学テクノロジーによる医療福祉機器開発(3)),瀋 博,王 碩玉,姜 口来,王 義娜,石田 健司,小林 洋,藤江 正克,安藤 健,年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2013,p. "J241033-1"-"J241033-4",2013年09月08日
  • インテリジェント歩行支援機の走行制御 適応制御を用いた重心変化への対応,王義娜,王碩玉,姜銀来,石田健司,小林洋,藤江正克,安藤健,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 31st,2013年09月04日
  • 上肢と下肢の協調性に基づく歩行の運動機能評価に関する検討,河野信哉,中島康貴,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 31st,2013年09月04日
  • 運動意図による自立生活支援ロボットの走行制御,瀋博,王碩玉,姜銀来,王義娜,石田健司,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 31st,2013年09月04日
  • 装着型ロボット使用時の代償運動を低減する肘・前腕連動機構の開発~食器位置と代償運動低減効果の関係検証~,雨宮元之,金石大佑,松本侑也,中島康貴,関雅俊,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 31st,2013年09月04日
  • 画像処理を用いた視点変更技術よる手術支援ロボットのhand-eye coordination の向上,是枝 祐太,三浦 智,西尾 祐也,小林 洋,川村 和也,家入 里志,富川 盛雅,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 15,No. 2,p. 126-127,2013年08月27日
  • RFAにおけるFEMを併用したモデルベースト温度制御の基礎的検討,磯部洋佑,渡辺広樹,WEI L.Xiao,山崎望,小林洋,宮下朋之,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 15,No. 2,p. 136-137,2013年08月27日
  • 血管の逃げと潰れを考慮した中心静脈穿刺手法の検討,山崎望,小池卓慎,ZHANG B,小林洋,豊田和孝,植村宗則,家入里志,富川盛雅,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 15,No. 2,p. 236-237,2013年08月27日
  • 1P1-E02 本態性振戦患者の食事動作を支援する肘装着型ロボットの装着による振戦抑制効果の検証(看護とメカトロニクス),松本 侑也,關 雅俊,安藤 健,小林 洋,中島 康貴,飯島 浩,長岡 正範,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2013,p. 1P1-E02(1)"-"1P1-E02(3)",2013年05月22日
  • Made in Japanの小児外科手術支援システムの臨床応用を目指して―九大早稲田ジョイントチームの取り組み―,家入里志,宗崎良太,小林洋,石井裕之,植村宗則,富川盛雅,高西淳夫,藤江正克,橋爪誠,田口智章,日本小児外科学会雑誌,Vol. 49,No. 3,2013年05月10日
  • 乳がん診断支援を目指した弾性率の非線形性を推定する触診ロボットの開発―2本のマニピュレータにより非均一柔軟体物へ付加する幾何学的境界条件の導出―,築根まり子,波田野麻耶,野口建彦,小林洋,白石泰之,山家智之,宮下朋之,橋爪誠,藤江正克,ロボティクスシンポジア予稿集,Vol. 18th,p. 88-95,2013年03月14日
  • 熱伝導率の多孔質モデル化による肺の熱伝導の基礎的検討,山崎望,渡辺広樹,磯部洋祐,LU XiaoWei,小林洋,宮下朋之,藤江正克,ロボティクスシンポジア予稿集,Vol. 18th,p. 82-87,2013年03月14日
  • 視野を操作する機能を有する単孔式手術支援ロボットの開発,小林洋,関口雄太,伴野裕,野口建彦,高橋悠,渡辺広樹,豊田和孝,植村宗則,家入里志,富川盛雅,大平猛,橋爪誠,藤江正克,計測自動制御学会論文集,Vol. 49,No. 1,p. 183-189,2013年01月31日
  • (2)心拍同期機能を有したマスタ・スレーブ型手術ロボットシステムの開発 : 位置同期性能および同期縫合操作性の評価(論文,日本機械学会賞〔2012年度(平成24年度)審査経過報告〕),豊田 和孝,岡本 淳,川村 和也,小林 洋,竹村 博文,藤江 正克,日本機械学会誌,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 116,No. 1134,p. 289-289,2013年
  • 心臓のin vivo計測に基づくパラレルロボット型拍動シミュレータの開発,豊田和孝,岡本淳,岡田薫,梅田剛史,川村和也,小林洋,竹村博文,藤江正克,日本機械学会論文集 C編(Web),Vol. 79,No. 800,2013年
  • 加速度と姿勢情報を用いた本態性振戦患者の患部特定手法の構築,金石大佑,松本侑也,雨宮元之,中島康貴,關雅俊,安藤健,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2013,2013年
  • 肝がんラジオ波焼灼療法における組織凝固領域提示システムの開発(肝臓組織の粘弾性の温度依存性のモデル化),LU Xiaowei,築根まり子,渡辺広樹,小林洋,宮下朋之,藤江正克,日本機械学会論文集 C編(Web),Vol. 79,No. 807,2013年
  • ふるえを抑制する装着型ロボットのフレーム形状の工学的検討,松本侑也,CHEN Weiwei,雨宮元之,金石大佑,中島康貴,關雅俊,安藤健,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2013,2013年
  • 肝がんラジオ波焼灼療法における組織凝固指標の検討,LU Xiaowei,築根まり子,磯部洋佑,山崎望,渡辺広樹,小林洋,柿本隆志,千葉敏雄,宮下朋之,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 422-423,2012年10月05日
  • 乳がんのPreloading穿刺手法における幾何学的影響の検討,波田野麻耶,小林洋,鈴木麻記子,白石泰之,山家智之,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 368-369,2012年10月05日
  • 熱伝導率と電気伝導率の空気量依存性を反映した肺のRFA用温度分布シミュレーションの構築,山崎望,渡辺広樹,磯部洋佑,WEI L. Xiao,小林洋,宮下朋之,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 278-279,2012年10月05日
  • 狭小な仮想手術環境における医師の操作情報を利用した手術支援ロボット鉗子機構設計に関する検討,川村 和也,瀬能 洸冬,小林 洋,豊田 和孝,家入 里志,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 14,No. 3,p. 208-209,2012年10月05日
  • 単孔式手術の支援を目的とした術具マニピュレータの開発,小林洋,関口雄太,野口建彦,高橋悠,豊田和孝,植村宗則,家入里志,富川盛雅,大平猛,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 250-251,2012年10月05日
  • 内視鏡2台を用いた術具による遮蔽領域の画像補完手法,西尾 祐也,野口 建彦,小林 洋,川村 和也,豊田 和孝,家入 里志,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 14,No. 3,p. 294-295,2012年10月05日
  • 非線形弾性に基づく乳がん診断支援システムの開発~ロボットマニピュレータによる触診時の乳房変形解析~,築根まり子,小林洋,宮下朋之,白石泰之,山家智之,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 206-207,2012年10月05日
  • 静脈穿刺支援ロボットの開発と実用化に向けた取り組み,小林洋,濱野竜太郎,山崎望,渡辺広樹,豊田和孝,植村宗則,家入里志,富川盛雅,大平猛,HONG J,橋爪誠,藤井正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 172-173,2012年10月05日
  • 有限要素解析と超音波画像の比較に基づく組織弾性同定法,星雄陽,築根まり子,小林洋,宮下朋之,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 14,No. 3,p. 282-283,2012年10月05日
  • 高齢者の自立を支える機器 ヒトの動作の先を読む賢い制御を取り入れた自立支援機器の開発―歩く動作を増幅する移動支援機と腕のふるえを抑える食事支援ロボット装具の紹介―,藤江正克,中島康貴,小林洋,Aging Health,Vol. 21,No. 3,p. 8-11,2012年10月
  • インテリジェント歩行支援機の運動制御精度向上,王義娜,王碩玉,譚仁鵬,姜銀来,石田健司,小林洋,藤江正克,安藤健,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 30th,2012年09月17日
  • 蹴り力に応じたトレッドミルの制御の評価―制御パラメータの違いがハンドルにかかる力へ及ぼす影響の検討―,中島康貴,横尾勇樹,鋸屋宜和,三浦智,安藤健,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 30th,2012年09月17日
  • 等電位面を用いた筋電計からの電気刺激ノイズ抑制手法,粕谷昌宏,関雅俊,川村和也,小林洋,藤江正克,横井浩史,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 30th,2012年09月17日
  • 外骨格ロボットを用いた手指巧緻動作補助に関する研究―運筆タスクにおける手指の把持力・関節角度の解析―,望月孝太,中島康貴,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 30th,2012年09月17日
  • 歩行支援機のための利用者の方向意図同定法 距離型ファジィ学習による個人特性への対応,姜銀来,王碩玉,石田健司,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 30th,2012年09月17日
  • ふるえを起こす筋電信号の特徴を考慮した本態性振戦患者の随意動作識別法の開発,松本侑也,関雅俊,安藤健,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年09月08日
  • 乳がん診断支援における弾性率の非線形性を計測する触診ロボットの開発(2本の圧子を用いた圧縮方法の有限要素解析による検討),築根まり子,小林洋,宮下朋之,白石泰之,山家智之,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年09月08日
  • 平地のように加減速歩行が可能なトレッドミルの制御手法の開発,中島康貴,安藤健,小林洋,二瓶美里,藤江正克,バイオメカニズム,Vol. 21,p. 157-166,2012年08月31日
  • RFAにおいて非対称形状の焼灼領域形成を可能にする電極針の機構の検討,磯部洋佑,山崎望,渡辺広樹,小林洋,宮下朋之,大平猛,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年05月27日
  • 光トポグラフィを用いた歩行訓練に対する意欲の定量化,中島康貴,脇村玲衣,渡辺広樹,關雅俊,渡邉峰生,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年05月27日
  • 正確な書字を実現するアシストシステムに向けた手指動作補助方法に関する検討―運筆時における把持力の特徴解析―,望月孝太,中島康貴,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年05月27日
  • 肝臓癌ラジオ波焼灼療法用温度分布シミュレータの開発とIn vitro下における精度評価,渡辺広樹,山崎望,磯部洋佑,LU Xiao Wei,小林洋,大平猛,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年05月27日
  • 移動支援機Tread‐Walkの操作性向上のための制御アルゴリズムの構築―ハンドルにかかる力を指標としたトレッドミルの制御の評価―,中島康貴,鋸屋宜和,安藤健,小林洋,藤江正克,電磁力関連のダイナミックスシンポジウム講演論文集,Vol. 24th,p. 141-142,2012年05月16日
  • ふるえを抑えるロボット装具のための掌背屈拘束手法に関する検討,CHEN Weiwei,雨宮元之,松本侑也,関雅俊,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM),Vol. 51st,2012年
  • 本態性振戦患者のふるえのトルク解析に基づく食事動作を支援する肘装着型ロボット装具の設計,松本侑也,關雅俊,安藤健,小林洋,飯島浩,長岡正範,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年
  • 上肢の運動解析に基づいたトレッドミルの制御の評価,中島康貴,横尾勇樹,鋸屋宜和,三浦智,安藤健,小林洋,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2012,2012年
  • J165033 脳活動計測に基づいた手術支援ロボットの直感的な操作性評価,三浦 智,小林 洋,川村 和也,関 正俊,中島 康貴,野口 建彦,横尾 勇樹,藤江 正克,年次大会,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2012,No. 0,p. _J165033-1-_J165033-3,2012年
  • 2A2-S10 術具による術野遮蔽領域に対する画像補完手法の開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス(1)),西尾 拓也,小林 洋,川村 和也,瀬能 洸冬,野口 建彦,豊田 和孝,家入 里志,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2012,No. 0,p. _2A2-S10_1-_2A2-S10_3,2012年
  • J165033 脳活動計測に基づいた手術支援ロボットの直感的な操作性評価,三浦 智,小林 洋,川村 和也,関 正俊,中島 康貴,野口 建彦,横尾 勇樹,藤江 正克,年次大会,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2012,No. 0,p. _J165033-1-_J165033-3,2012年
  • 医工融合へのchallenge〜医師の経験と知識を力学的に表現する〜,藤江正克,小林洋,渡辺広樹,中島康貴,日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD−ROM),Vol. 51st,2012年
  • 有限要素法を用いたRFA中の臓器内血流量推定手法の提案,渡辺広樹,山崎望,小林洋,宮下朋之,大平猛,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 13,No. 3,p. 286-287,2011年11月22日
  • 仮想手術環境下における医師の操作情報を規範とする手術支援ロボット設計手法に関する検討,瀬能 洸冬,川村 和也,小林 洋,豊田 和孝,家入 里志,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 13,No. 3,p. 230-231,2011年11月22日
  • 肺臓内部空気を考慮した温度分布シミュレータによる肺臓RFAの焼灼範囲の検討,山崎望,渡辺広樹,関雅俊,小林洋,宮下朋之,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 13,No. 3,p. 292-293,2011年11月22日
  • 外科医を支援する生体医工学 生体モデルを規範とした手術支援ロボットシステム,小林洋,藤江正克,生体医工学,Vol. 49,No. 5,p. 651-655,2011年10月10日
  • 蹴り力に応じたトレッドミル上における加速減速歩行時の運動解析,中島康貴,安藤健,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 29th,2011年09月07日
  • 乳がんに対するRFA治療支援システムの開発,小林洋,渡辺広樹,立石科学技術振興財団助成研究成果集,No. 20,p. 68-70,2011年09月
  • 専門家間の科学技術相互理解 医工連携,藤江正克,藤江正克,藤江正克,安藤健,安藤健,小林洋,日本機械学会誌,Vol. 114,No. 1107,2011年02月05日
  • 医工連携(専門家間の科学技術相互理解, <小特集>科学技術の相互理解),藤江 正克,安藤 健,小林 洋,日本機械学會誌,一般社団法人日本機械学会,Vol. 114,No. 1107,p. 94-95,2011年02月05日
  • 胎児気管閉塞術における気管負荷状態の有限要素解析,小林洋,黒住和広,ZHANG B,星雄陽,宮下朋之,絵野沢伸,千葉敏雄,渡邊忠男,須藤薫雄,藤江正克,日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM),Vol. 50th,2011年
  • 蹴り力に応じたトレッドミルの制御手法の開発~トレッドミル歩行時の運動評価~,中島康貴,安藤健,小林洋,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2011,2011年
  • 2A1-B23 視野を操作する機能を有する単孔式手術支援ロボットの開発,小林 洋,伴野 裕,関口 雄太,渡辺 広樹,豊田 和孝,小西 晃造,富川 盛雅,家入 里志,田上 和夫,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 6,No. 4,p. 454-464,2010年12月
  • 術空間再現シミュレータを用いた手術支援ロボットの設計手法に関する基礎的検討,瀬能 洸冬,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 406-407,2010年11月02日
  • 肺臓のラジオ波焼灼施行中における電極針近傍の温度測定,山崎望,渡辺広樹,関雅俊,小林洋,宮下朋之,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 12,No. 3,p. 302-303,2010年11月02日
  • 中心静脈カテーテルを支援する穿刺マニピュレータの開発,濱野竜太郎,小林洋,HONG Jaesung,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 12,No. 3,p. 472-473,2010年11月02日
  • 視野の操作機能を有する単孔式手術支援ロボットの開発,小林洋,伴野裕,関口雄太,渡辺広樹,豊田和孝,小西晃造,富川盛雅,家入里志,田上和夫,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 12,No. 3,p. 204-205,2010年11月02日
  • 血流の存在を考慮した肝臓RFA用温度分布シミュレータの開発,渡辺広樹,山崎望,小林洋,大平猛,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 12,No. 3,p. 296-297,2010年11月02日
  • 手術支援ロボットの設計開発を支援する術空間再現シミュレーションシステムの構築,川村 和也,瀬能 洸冬,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 394-395,2010年11月02日
  • 血流の存在を考慮した肝臓RFA用温度分布シミュレータの開発,渡辺 広樹,山崎 望,小林 洋,大平 猛,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 296-297,2010年11月02日
  • 肺臓のラジオ波焼灼施行中における電極針近傍の温度測定,山崎 望,渡辺 広樹,関 雅俊,小林 洋,宮下 朋之,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 302-303,2010年11月02日
  • 手術支援ロボットの設計開発を支援する術空間再現シミュレーションシステムの構築,川村 和也,瀬能 洸冬,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 394-395,2010年11月02日
  • 術空間再現シミュレータを用いた手術支援ロボットの設計手法に関する基礎的検討,瀬能 洸冬,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 406-407,2010年11月02日
  • 中心静脈カテーテルを支援する穿刺マニピュレータの開発,濱野 竜太郎,小林 洋,洪 在成,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 12,No. 3,p. 472-473,2010年11月02日
  • 歩行支援機Tread‐Walk2の操作性向上のための制御アルゴリズムの構築―モータ電流値を用いたトレッドミル歩行時の蹴り力リアルタイム推定―,中島康貴,大木英一,安藤健,小林洋,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2010,2010年09月18日
  • 肺の熱伝導率の内部圧力依存性の測定,山崎望,渡辺広樹,関雅俊,小林洋,宮下朋之,藤江正克,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2010,2010年09月18日
  • 移動支援機器Tread‐Walk 1における搭乗者の位置を考慮した旋回アルゴリズムの開発,安藤健,小川悠,中島康貴,大木英一,小林洋,藤江正克,日本機械学会年次大会講演論文集,Vol. 2010,No. Vol.7,p. 379-380,2010年09月04日
  • 筋肉の粘弾性特性を再現した分数次微分を用いたインピーダンス制御,小林洋,安藤健,関雅俊,渡辺峰生,藤江正克,日本機械学会年次大会講演論文集,Vol. 2010,No. Vol.7,p. 353-354,2010年09月04日
  • J1102-1-3 筋肉の粘弾性特性を再現した分数次微分を用いたインピーダンス制御([1102-1]ライフサポート(1)),小林 洋,安藤 健,関 雅俊,渡辺 峰生,藤江 正克,年次大会講演論文集 : JSME annual meeting,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2010,No. 7,p. 353-354,2010年09月04日
  • J1102-4-2 移動支援機器Tread-Walk 1における搭乗者の位置を考慮した旋回アルゴリズムの開発([1102-4]ライフサポート(4)),安藤 健,小川 悠,中島 康貴,大木 英一,小林 洋,藤江 正克,年次大会講演論文集 : JSME annual meeting,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2010,No. 7,p. 379-380,2010年09月04日
  • 視野を操作する機能を有する単孔式手術支援ロボットの開発,小林洋,伴野裕,関口雄太,渡辺広樹,豊田和孝,小西晃造,富川盛雅,家入里志,田上和夫,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2010,2010年06月13日
  • 単孔式手術を支援するロボットのためのフレキシブルシャフト駆動を用いた術具マニピュレータの開発,関口雄太,小林洋,伴野裕,渡辺広樹,豊田和孝,小西晃造,富川盛雅,家入里志,田上和夫,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2010,2010年06月13日
  • 単孔式手術を支援する能動内視鏡マニピュレータの開発,伴野裕,小林洋,関口雄太,渡辺広樹,豊田和孝,小西晃造,富川盛雅,家入里志,田上和夫,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2010,2010年06月13日
  • 腫瘍の位置提示ナビゲーションシステムへの応用を目的とした肺の虚脱シミュレーション,小林洋,吉澤愛子,岡本淳,宮下朋之,山川宏,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 12,No. 1,p. 13-21,2010年03月31日
  • 2A1-B21 単孔式手術を支援する能動内視鏡マニピュレータの開発,伴野 裕,小林 洋,関口 雄太,渡辺 広樹,豊田 和孝,小西 晃造,富川 盛雅,家入 里志,田上 和夫,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2010,p. "2A1-B21(1)"-"2A1-B21(3)",2010年
  • 2A1-B22 単孔式手術を支援するロボットのためのフレキシブルシャフト駆動を用いた術具マニピュレータの開発,関口 雄太,小林 洋,伴野 裕,渡辺 広樹,豊田 和孝,小西 晃造,富川 盛雅,家入 里志,田上 和夫,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2010,p. 120-125,2010年
  • 低侵襲胎児手術を対象とした細径多自由度マニピュレータの開発,前田彬成,ZHANG B,小林洋,千葉敏雄,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 11,No. 3,p. 220-221,2009年11月21日
  • 圧子‐針一体型マニピュレータを用いた乳がんに対する穿刺手法~in vitro実験による検証と押し込み力決定手法の提案~,小林洋,鈴木麻記子,加藤篤,小西晃造,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 11,No. 3,p. 218-219,2009年11月21日
  • 遠隔ロボット手術用シミュレーションシステムを用いた仮想遅延環境下における視覚支援を対象とした操作性評価,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 11,No. 3,p. 272-273,2009年11月21日
  • 圧子-針一体型マニピュレータを用いた乳がんに対する穿刺手法 : in vitro 実験による検証と押し込み力決定手法の提案,小林 洋,鈴木 麻記子,加藤 篤,小西 晃造,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 11,No. 3,p. 218-219,2009年11月21日
  • 低侵襲胎児手術を対象とした細径多自由度マニピュレータの開発,前田 彬成,張 博,小林 洋,千葉 敏雄,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 11,No. 3,p. 220-221,2009年11月21日
  • 遠隔ロボット手術用シミュレーションシステムを用いた仮想遅延環境下における視覚支援を対象とした操作性評価,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 11,No. 3,p. 272-273,2009年11月21日
  • 筋電制御によるゴム人工筋を用いたがん骨転移患者の寝返り支援コルセットの開発,安藤健,小林洋,岡本淳,高橋満,藤江正克,日本機械学会福祉工学シンポジウム講演論文集,Vol. 2009,p. 175-176,2009年09月23日
  • 2G1-1 筋電制御によるゴム人工筋を用いたがん骨転移患者の寝返り支援コルセットの開発(OS4:ソフトアクチュエータを用いた医療福祉機器の開発,オーガナイズドセッション),安藤 健,小林 洋,岡本 淳,高橋 満,藤江 正克,福祉工学シンポジウム講演論文集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2009,p. 175-176,2009年09月23日
  • 歩行支援機Tread‐Walk2の操作性向上のための制御アルゴリズムの構築―モータ電流値からの蹴り力推定―,中島康貴,大木英一,安藤健,小林洋,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 27th,2009年09月15日
  • 2A1-M04 マスタ・スレーブ型手術支援ロボットの動作遅れを考慮した自律回避アルゴリズム,井上 慎太郎,豊田 和孝,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2009,p. "2A1-M04(1)"-"2A1-M04(2)",2009年05月25日
  • 2A1-L04 がん骨転移患者の寝返りを支援するインテリジェントコルセットの開発 : 空気圧ゴム人工筋による体幹回旋可動域の制限機構,安藤 健,小林 洋,岡本 淳,高橋 満,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2009,p. "2A1-L04(1)"-"2A1-L04(4)",2009年05月25日
  • 2A1-L12 中心静脈カテーテルを支援する静脈穿刺ロボットシステムの開発,濱野 竜太郎,岡田 薫,小林 洋,洪 在成,橋爪 誠,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2009,p. "2A1-L12(1)"-"2A1-L12(3)",2009年05月25日
  • 中心静脈カテーテルを支援する静脈穿刺ロボットシステムの開発,濱野竜太郎,岡田薫,小林洋,HONG Jaesung,橋爪誠,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2009,2009年05月24日
  • がん骨転移患者の寝返りを支援するインテリジェントコルセットの開発―空気圧ゴム人工筋による体幹回旋可動域の制限機構―,安藤健,小林洋,岡本淳,高橋満,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2009,2009年05月24日
  • マスタ・スレーブ型手術支援ロボットの動作遅れを考慮した自律回避アルゴリズム,井上慎太郎,豊田和孝,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2009,2009年05月24日
  • 遠隔ロボット手術における操作性評価を目的としたシミュレーションシステムの開発,川村和也,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2009,2009年05月24日
  • 1A2-L03 ワイヤ駆動を用いた胎児外科手術用パッチスタビライザの開発,張 博,原田 香奈子,小林 洋,岡本 淳,千葉 敏雄,絵野沢 伸,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-L03_1-_1A2-L03_2,2009年
  • 1A2-K06 可変インピーダンスを用いた組織への過負荷を回避する制御手法 : 臓器特性のばらつきを考慮した剛性パラメータの最適化,小林 洋,加藤 篤,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-K06_1-_1A2-K06_4,2009年
  • 1A2-K06 可変インピーダンスを用いた組織への過負荷を回避する制御手法 : 臓器特性のばらつきを考慮した剛性パラメータの最適化,小林 洋,加藤 篤,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-K06_1-_1A2-K06_4,2009年
  • 1A2-K07 遠隔ロボット手術における操作性評価を目的としたシミュレーションシステムの開発,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-K07_1-_1A2-K07_2,2009年
  • 1A2-L03 ワイヤ駆動を用いた胎児外科手術用パッチスタビライザの開発,張 博,原田 香奈子,小林 洋,岡本 淳,千葉 敏雄,絵野沢 伸,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1A2-L03_1-_1A2-L03_2,2009年
  • 針穿刺時における零速度近傍の摩擦力の計測,佐藤嵩浩,星雄陽,小林洋,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 275-276,2008年10月31日
  • ロボット手術用リアルタイムシミュレーションの開発に向けたブタ肝臓を用いた押し込み試験におけるモデルの基礎的検討,川村和也,小林洋,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 267-268,2008年10月31日
  • 胎児パッチ手術用スタビライザの開発―関節の位置と接触力の制御―,ZHANG B,原田香奈子,小林洋,岡本淳,千葉敏雄,絵野沢伸,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 425-426,2008年10月31日
  • 臓器モデルの患者個人差対応のための物性パラメータ値同定法の開発,星雄陽,小林洋,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 385-386,2008年10月31日
  • RFA療法を対象とした変形と温度分布の統合シミュレータの開発,小林洋,渡辺広樹,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 383-384,2008年10月31日
  • 圧子‐針一体型マニピュレータを用いた乳がんに対する穿刺手法~数値シミュレーションによる有効性の検討~,鈴木麻記子,小林洋,小西晃造,橋爪誠,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 439-440,2008年10月31日
  • 個体差による肝臓の材料特性パラメータ値のばらつきの検討,加藤篤,小林洋,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 271-272,2008年10月31日
  • 肝臓の温度依存性を考慮したRFA用温度分布シミュレータの開発,渡辺広樹,小林洋,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 10,No. 3,p. 273-274,2008年10月31日
  • 移動支援機器“Tread‐Walk”使用時の歩行解析,安藤健,二瓶美里,小林洋,大木英一,中島康貴,藤江正克,日本機械学会福祉工学シンポジウム講演論文集,Vol. 2008,p. 37-40,2008年09月17日
  • 1C1-3 移動支援機器"Tread-Walk"使用時の歩行解析(認知・運動機能の計測・支援I,一般講演),安藤 健,二瓶 美里,小林 洋,大木 英一,中島 康貴,藤江 正克,福祉工学シンポジウム講演論文集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2008,p. 37-40,2008年09月17日
  • 臨床医療が求めるロボティクス,藤江正克,小林洋,バイオメカニズム学会誌,Vol. 32,No. 3,p. 134-140,2008年08月01日
  • 臨床医療が求めるロボティクス(<特集>外科医の求めるロボットハンド),藤江 正克,小林 洋,バイオメカニズム学会誌,バイオメカニズム学会,Vol. 32,No. 3,p. 134-140,2008年08月01日
  • 1A1-C18 拡張カルマンフィルタを用いた臓器変形モデルの弾性率値推定(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),星 雄陽,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2008,p. "1A1-C18(1)"-"1A1-C18(4)",2008年06月06日
  • 1P1-C11 術中画像情報に基づく穿刺マニピュレータ誘導システムの応答性に関する研究(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),野口 豊弘,大浦 光宏,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2008,p. "1P1-C11(1)"-"1P1-C11(2)",2008年06月06日
  • 術中画像情報に基づく穿刺マニピュレータ誘導システムの応答性に関する研究,野口豊弘,大浦光宏,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2008,2008年06月05日
  • 拡張カルマンフィルタを用いた臓器変形モデルの弾性率値推定,星雄陽,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2008,2008年06月05日
  • 1A1-C19 穿刺治療を対象とした粘弾性・非線形性を有する肝臓の物理モデルの検証(映像,手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1A1-C19_1-_1A1-C19_4,2008年
  • 1P1-C13 フレキシブルラックによる動力伝達を用いた超音波ガイド下穿刺支援マニピュレータの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C13_1-_1P1-C13_4,2008年
  • 1P1-C10 拍動補償ロボットシステムの評価を目的とした拍動再現ロボットの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),岡田 薫,加藤 篤,野口 豊弘,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,宮下 朋之,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C10_1-_1P1-C10_4,2008年
  • 1P1-C09 マスタ・スレーブ型手術支援ロボットにおける危険領域自律的回避アルゴリズムの構築(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),井上 慎太郎,野口 豊弘,加藤 篤,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C09_1-_1P1-C09_4,2008年
  • Validation of viscoelastic and nonlinear liver model for needle insertion from in vivo experiments,Yo Kobayashi,Akinori Onishi,Takeharu Hoshi,Kazuya Kawamura,Makoto Hashizume,Masakatsu G. Fujie,MEDICAL IMAGING AND AUGMENTED REALITY, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5128,p. 50-+,2008年
  • 1A1-C19 穿刺治療を対象とした粘弾性・非線形性を有する肝臓の物理モデルの検証(映像,手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1A1-C19_1-_1A1-C19_4,2008年
  • 1P1-C09 マスタ・スレーブ型手術支援ロボットにおける危険領域自律的回避アルゴリズムの構築(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),井上 慎太郎,野口 豊弘,加藤 篤,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C09_1-_1P1-C09_4,2008年
  • 1P1-C13 フレキシブルラックによる動力伝達を用いた超音波ガイド下穿刺支援マニピュレータの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C13_1-_1P1-C13_4,2008年
  • 1P1-C10 拍動補償ロボットシステムの評価を目的とした拍動再現ロボットの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),岡田 薫,加藤 篤,野口 豊弘,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,宮下 朋之,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2008,No. 0,p. _1P1-C10_1-_1P1-C10_4,2008年
  • 超音波ガイド下小型穿刺支援マニピュレータの開発,尾西 晃典,小林 洋,星 雄陽,川村 和也,橋爪 誠,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 9,No. 3,p. 200-201,2007年12月30日
  • 臓器モデルの物性パラメータ値同定法 : 層状組織の弾性率同定,星 雄陽,小林 洋,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 9,No. 3,p. 328-329,2007年12月30日
  • 超音波ガイド下小型穿刺支援マニピュレータの開発,尾西晃典,小林洋,星雄陽,川村和也,橋爪誠,藤江正克,コンピュータ支援画像診断学会大会・日本コンピュータ外科学会大会合同論文集,Vol. 17th-16th,p. 33-34,2007年11月02日
  • 臓器モデルの物性パラメータ値同定法―層状組織の弾生率同定―,星雄陽,小林洋,藤江正克,コンピュータ支援画像診断学会大会・日本コンピュータ外科学会大会合同論文集,Vol. 17th-16th,p. 161-162,2007年11月02日
  • 2A1-G06 視覚情報を用いた穿刺マニピュレータの誘導方法(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,大浦 光宏,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2007,p. "2A1-G06(1)"-"2A1-G06(4)",2007年05月11日
  • ロボット手術用リアルタイムシミュレーション技術の開発―情報提示手法に関する基礎的検討―,川村和也,小林洋,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2007,2007年05月10日
  • 視覚情報を用いた穿刺マニピュレータの誘導方法,小林洋,大浦光宏,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2007,2007年05月10日
  • 2A1-G05 フレキシブルラックを用いた動力伝達による高精度位置決め可能な穿刺マニピュレータの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2A1-G05_1-_2A1-G05_4,2007年
  • 2A1-H08 冠状動脈バイパス手術を支援する拍動補償ロボットシステム : シンクロナイズド・モーションに関する検討(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),岡本 淳,梅田 剛史,大浦 光宏,川村 和也,小林 洋,福与 恒夫,竹村 博文,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2A1-H08_1-_2A1-H08_4,2007年
  • 2A1-G05 フレキシブルラックを用いた動力伝達による高精度位置決め可能な穿刺マニピュレータの開発(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),小林 洋,尾西 晃典,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2A1-G05_1-_2A1-G05_4,2007年
  • 2A1-G09 ロボット手術用リアルタイムシミュレーション技術の開発 : 情報提示手法に関する基礎的検討(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),川村 和也,小林 洋,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2A1-G09_1-_2A1-G09_2,2007年
  • 2A1-H08 冠状動脈バイパス手術を支援する拍動補償ロボットシステム : シンクロナイズド・モーションに関する検討(手術支援ロボティクス・メカトロニクス),岡本 淳,梅田 剛史,大浦 光宏,川村 和也,小林 洋,福与 恒夫,竹村 博文,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2A1-H08_1-_2A1-H08_4,2007年
  • 穿刺手術のための生体力学モデルの開発,山川 宏,モハマド カマロル,中村 拓真,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,宮下 朋之,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 140-141,2006年12月30日
  • 術中情報を用いた穿刺力の予測に関する検討,小林 洋,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 268-269,2006年12月30日
  • 胎児外科手術用マニピュレータとラット胎仔組織の粘弾性特性,原田 香奈子,小林 洋,絵野沢 伸,千葉 敏雄,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 260-261,2006年12月30日
  • 冠状動脈バイパス手術支援を目指した拍動補償ロボットシステムの開発,梅田 剛史,大浦 光宏,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,福与 恒雄,竹村 博文,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 290-291,2006年12月30日
  • 低侵襲・微細手術支援システムの開発,藤江 正克,岩森 順子,梅田 剛史,大浦 光宏,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡安 はる奈,岡本 淳,山川 宏,安達 洋祐,竹村 博文,福与 恒雄,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 138-139,2006年12月30日
  • 低侵襲・微細手術支援システムの開発,藤江 正克,岩森 順子,梅田 剛史,大浦 光宏,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡安 はる奈,岡本 淳,山川 宏,安達 洋祐,竹村 博文,福与 恒雄,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 138-139,2006年12月30日
  • 穿刺手術のための生体力学モデルの開発,山川 宏,モハマド カマロル,中村 拓真,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,宮下 朋之,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 140-141,2006年12月30日
  • 胎児外科手術用マニピュレータとラット胎仔組織の粘弾性特性,原田 香奈子,小林 洋,絵野沢 伸,千葉 敏雄,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 260-261,2006年12月30日
  • 術中情報を用いた穿刺力の予測に関する検討,小林 洋,星 雄陽,川村 和也,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 268-269,2006年12月30日
  • 冠状動脈バイパス手術支援を目指した拍動補償ロボットシステムの開発,梅田 剛史,大浦 光宏,豊田 和孝,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,福与 恒雄,竹村 博文,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 8,No. 3,p. 290-291,2006年12月30日
  • IPネットワークを利用した遠隔手術システムの構築,豊田和孝,梅田剛史,大浦光宏,川村和也,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 24th,2006年09月14日
  • MRI対応手術補助ロボットの開発―小型穿刺マニピュレータ―,平澤賢太,大浦光宏,小林洋,岸宏亮,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年05月26日
  • 遠隔ロボット手術の最適環境構築を目指したリアルタイムシミュレーション技術の開発,川村和也,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年05月26日
  • 転移性癌手術を対象とした呼吸器外科ナビゲーション,吉澤愛子,小林洋,岡本淳,宮下智之,山川宏,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年05月26日
  • 手術支援のための超音波プローブ保持ロボットの開発―プローブ押し当て力の計測とその最適力の決定―,尾西晃典,大浦光宏,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年05月26日
  • 穿刺支援ロボットにおける臓器特性を規範とした可変インピーダンス制御~予想していない力に対するコンプライントな動作~,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年05月26日
  • 2A1-A25 臓器モデルの術中パラメータ同定法に関する基礎的検討 : 臓器モデルの弾性要素パラメータ同定,星 雄陽,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _2A1-A25_1-_2A1-A25_2,2006年
  • 2A1-A01 穿刺支援ロボットにおける臓器特性を規範とした可変インピーダンス制御 : 予測していない力に対するコンプライトな動作,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2006,p. "2A1-A01(1)"-"2A1-A01(4)",2006年
  • 2A1-A03 転移性癌手術を対象とした呼吸器外科ナビゲーション,吉澤 愛子,小林 洋,岡本 淳,宮下 智之,山川 宏,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2006,p. "2A1-A03(1)"-"2A1-A03(4)",2006年
  • 2A1-A09 MRI対応手術補助ロボットの開発 : 小型穿刺マニピュレータ,平澤 賢太,大浦 光宏,小林 洋,岸 宏亮,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2006,p. "2A1-A09(1)"-"2A1-A09(4)",2006年
  • 2A1-A10 手術支援のための超音波プローブ保持ロボットの開発 : プローブ押し当て力の計測とその最適力の決定,尾西 晃典,大浦 光宏,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2006,p. "2A1-A10(1)"-"2A1-A10(2)",2006年
  • 2A1-A24 遠隔ロボット手術の最適環境構築を目指したリアルタイムシミュレーション技術の開発,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _2A1-A24_1-_2A1-A24_4,2006年
  • 2A1-A25 臓器モデルの術中パラメータ同定法に関する基礎的検討 : 臓器モデルの弾性要素パラメータ同定,星 雄陽,川村 和也,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _2A1-A25_1-_2A1-A25_2,2006年
  • MRI対応保持ロボットの開発,大浦光宏,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2005,2005年06月09日
  • 肝臓の力学的特性を規範とした針の先端の位置制御,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2005,2005年06月09日
  • 臓器拍動補償機能を有した冠状動脈バイパス手術支援ロボットシステム―低侵襲拍動検出機構の開発―,梅田剛史,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2005,2005年06月09日
  • MRI対応小型穿刺マニピュレータの開発,三田裕,小林洋,岸宏亮,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2005,2005年06月09日
  • 2A1-N-121 肝臓の力学的特性を規範とした針の先端の位置制御(医療福祉ロボティクス・メカトロニクス3,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション),小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2005,2005年06月09日
  • 2A1-N-123 臓器拍動補償機能を有した冠状動脈バイパス手術支援ロボットシステム : 低侵襲拍動検出機構の開発(医療福祉ロボティクス・メカトロニクス3,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション),梅田 剛史,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2005,2005年06月09日
  • 2P1-N-124 MRI対応小型穿刺マニピュレータの開発(医療福祉ロボティクス・メカトロニクス4,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション),三田 裕,小林 洋,岸 宏亮,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2005,2005年06月09日
  • 2P1-N-125 MRI対応保持ロボットの開発(医療福祉ロボティクス・メカトロニクス4,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション),大浦 光宏,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2005,2005年06月09日
  • Development of MRI Compatible SCARA-type Manipulator Using New Gimbals Mechanism,M. Oura,Y. Mita,Y. Kobayashi,K. Kishi,J. Okamoto,M. G. Fujie,The 1st Asian Symposium on Computer Aided Surgery,2005年
  • 知的な穿刺ロボットの開発~コンセプトと実験機の開発~,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本コンピュータ外科学会誌,Vol. 6,No. 3,p. 255-256,2004年12月30日
  • 知的な穿刺ロボットの開発 : コンセプトと実験機の開発,小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS,Vol. 6,No. 3,p. 255-256,2004年12月30日
  • 知的な穿刺ロボットの開発~コンセプトと実験機の開発~,小林洋,岡本淳,藤江正克,コンピュータ支援画像診断学会大会・日本コンピュータ外科学会大会合同論文集,Vol. 14th-13th,p. 85-86,2004年12月10日
  • 穿刺ロボット制御のための肝臓のモデリング,小林洋,岡本淳,藤江正克,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 2004,2004年06月18日
  • 穿刺ロボット制御のための肝臓のモデリング(医療・福祉ロボティクス・メカトロニクス3),小林 洋,岡本 淳,藤江 正克,ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2004,2004年06月18日
  • ニッケル電析抑制機能に及ぼすプロパギルアルコールの拡散速度,被覆率および還元速度の影響,松田五明,浅富士夫,河南賢,小林洋介,横島時彦,逢坂哲弥,表面技術協会講演大会講演要旨集,Vol. 109th,p. 390-393,2004年03月08日

特許・実用新案・意匠

  • 組織内脂肪検出システム、組織内脂肪測定装置、及びプログラム,小林 洋,築根 まり子,岡村 尚美,藤江 正克,特願2016-120395,出願日:2016年06月17日
  • ロボット制御装置,藤江 正克,小林 洋,加藤 陽,松本 侑也,築根 まり子,武岡 真司,藤枝 俊宣,山岸 健人,鉄 祐磨,特願2015-234149,出願日:2015年11月30日
  • 生体軟組織のレオロジー特性の物性値検出システム、物性値演算装置及びそのプログラム,藤江 正克,小林 洋,築根 まり子,特願2015-101195,出願日:2015年05月18日
  • 超音波プローブの位置姿勢提示システム、画像生成装置及びそのプログラム,藤江 正克,小林 洋,築根 まり子,一柳 健,小笠原 伸浩,張 博,橋爪 誠,池田 哲夫,中楯 龍,特願2015-048953,出願日:2015年03月12日
  • 穿刺支援システム,藤江 正克,小林 洋,築根 まり子,一柳 健,小笠原 伸浩,張 博,橋爪 誠,池田 哲夫,赤星 朋比古,中楯 龍,特願2015-001954,出願日:2015年01月08日
  • ロボットの動作指令装置,藤江 正克,小林 洋,加藤 陽,松本 侑也,中島 康貴,特願2014-223083,出願日:2014年10月31日
  • 動的バランス能力評価装置及びそれを用いた歩行訓練システム,藤江 正克,小林 洋,滝澤 和弥,中島 康貴,望月 孝太,特願2014-206948,出願日:2014年10月08日
  • 装具用のフレーム連動機構,藤江 正克,小林 洋,雨宮 元之,松本 侑也,中島 康貴,一柳 健,關 雅俊,特願2014-181617,出願日:2014年09月05日
  • 筋状態変化検出装置及びストレッチング評価装置,藤江 正克,小林 洋,岡村 尚美,築根 まり子,特願2014-106731,出願日:2014年05月23日
  • つまずき予測検知システム及びつまずき防止システム,藤江 正克,小林 洋,中山 正之,中島 康貴,松本 侑也,安藤 健,特願2014-040006,出願日:2014年03月02日
  • 熱伝導率測定システム,藤江 正克,小林 洋,磯部 洋佑,山崎 望,呂 ▲ショウビ▼,特願2013-266424,出願日:2013年12月25日
  • 穿刺支援装置,藤江 正克,小林 洋,橋爪 誠,大平 猛,富川 盛雅,植村 宗則,張 博,小笠原 伸浩,小山 裕司,一柳 健,特願2013-187798,出願日:2013年09月10日
  • 動作支援システム、随意運動認識装置及び随意運動認識プログラム,藤江 正克,小林 洋,安藤 健,松本 侑也,中島 康貴,関 雅俊,特願2012-280377,出願日:2012年12月23日
  • 画像内遮蔽領域の画像補完システム、画像処理装置及びそのプログラム,藤江 正克,小林 洋,川村 和也,瀬能 洸冬,西尾 祐也,橋爪 誠,家入 里志,豊田 和孝,JP2013057392,出願日:2013年03月15日
  • 筋電データ処理装置、そのプログラム、及び動作支援装置,藤江 正克,小林 洋,安藤 健,関 雅俊,特許第5811482号,特願2011-184380,出願日:2011年08月26日
  • 筋電データ処理装置、そのプログラム、及び動作支援装置,藤江 正克,小林 洋,安藤 健,関 雅俊,特願2011-184380,出願日:2011年08月26日
  • 穿刺対象臓器の血流量推定システム、温度分布推定システム、解析装置、及び解析装置用プログラム,藤江 正克,小林 洋,渡辺 宏樹,山崎 望,橋爪 誠,大平 猛,特願2011-184322,出願日:2011年08月26日
  • ロボットの動作制御装置及びプログラム,藤江 正克,小林 洋,特願2010-191601,出願日:2010年08月29日
  • 穿刺支援システム,藤江 正克,小林 洋,濱野 竜太郎,橋爪 誠,洪 在成,特許第5531239号,特願2010-180559,出願日:2010年08月11日
  • 穿刺支援システム,藤江 正克,小林 洋,濱野 竜太郎,橋爪 誠,洪 在成,特願2010-180559,出願日:2010年08月11日
  • 力覚提示装置,藤江 正克,安藤 健,塚原 亮太,小林 洋,特許第5446009号,特願2010-096643,出願日:2010年04月20日
  • 力覚提示装置,藤江 正克,安藤 健,塚原 亮太,小林 洋,特願2010-096643,出願日:2010年04月20日
  • 手術支援システム、接近状態検出装置及びそのプログラム,藤江 正克,井上 慎太郎,小林 洋,豊田 和孝,岡本 淳,特許第5288447号,特願2008-085544,出願日:2008年03月28日
  • 手術支援システム、接近状態検出装置及びそのプログラム,藤江 正克,井上 慎太郎,小林 洋,豊田 和孝,岡本 淳,特願2008-085544,出願日:2008年03月28日
  • 穿刺焼灼プランニング支援装置及びそのプログラム,藤江 正克,小林 洋,渡辺 広樹,特許第5157024号,特願2008-081879,出願日:2008年03月26日
  • 穿刺焼灼プランニング支援装置及びそのプログラム、並びに穿刺焼灼条件判定方法,藤江 正克,小林 洋,渡辺 広樹,特願2008-081879,出願日:2008年03月26日
  • 穿刺プランニング支援装置及びそのプログラム、並びに刺入条件判定方法,藤江 正克,小林 洋,星 雄陽,尾西 晃典,特許第5105330号,特願2008-076876,出願日:2008年03月24日
  • 穿刺プランニング支援装置及びそのプログラム、並びに刺入条件判定方法,藤江 正克,小林 洋,星 雄陽,尾西 晃典,特願2008-076876,出願日:2008年03月24日
  • 病変部位の位置特定システム,藤江 正克,鈴木 麻記子,小林 洋,豊田 和孝,特許第4953303号,特願2007-086112,出願日:2007年03月29日
  • 手術ロボットの動作補償システム,藤江 正克,梅田 剛史,岡本 淳,小林 洋,特許第4869124号,特願2007-086111,出願日:2007年03月29日
  • 手術ロボットの動作補償システム,藤江 正克,梅田 剛史,岡本 淳,小林 洋,特願2007-086111,出願日:2007年03月29日
  • 病変部位の位置特定システム,藤江 正克,鈴木 麻記子,小林 洋,豊田 和孝,特願2007-086112,出願日:2007年03月29日
  • シミュレーション装置、制御装置及びこれらを用いた手術用ロボットの制御システム、並びにシミュレーション装置用のプログラム,藤江 正克,小林 洋,星 雄陽,川村 和也,特願2006-266103,出願日:2006年09月28日
  • シミュレーション装置及びこれを用いた手術用ロボットの制御システム、並びにシミュレーション装置用のプログラム,藤江 正克,小林 洋,星 雄陽,川村 和也,特許第4636618号,特願2006-266103,出願日:2006年09月28日
  • マニピュレータの移動構造及び手術支援ロボット,藤江 正克,平澤 賢太,大浦 光宏,小林 洋,岡本 淳,加藤 篤,梅田 剛史,特願2007-084117,出願日:2007年03月28日
  • 手術支援ロボットの動作制御システム及び位置検出装置,藤江 正克,大浦 光宏,小林 洋,岡本 淳,特許第4458492号,特願2006-092385,出願日:2006年03月29日
  • 手術支援ロボットの動作制御システム及び位置検出装置,藤江 正克,大浦 光宏,小林 洋,岡本 淳,特許第4458492号,特願2006-092385,出願日:2006年03月29日
  • リンク機構,藤江 正克,豊田 和孝,小林 洋,特願2006-081072,出願日:2006年03月23日
  • 医療用マニピュレータ,藤江 正克,岩森 順子,小林 洋,特願2005-355462,出願日:2005年12月08日
  • マニピュレータ移動構造及び手術支援ロボット,藤江 正克,岡本 淳,小林 洋,大浦 光宏,特願2005-096762,出願日:2005年03月30日
  • 穿刺制御装置、穿刺ロボット及び穿刺制御用プログラム,藤江 正克,岡本 淳,小林 洋,特許第4390146号,特願2005-092644,出願日:2005年03月28日
  • マーカ保持具及びこれを用いた生体組織の動作検出システム,藤江 正克,岡本 淳,小林 洋,梅田 剛史,特許第4785114号,特願2005-092643,出願日:2005年03月28日
  • マーカ保持具及びこれを用いた生体組織の動作検出システム,藤江 正克,岡本 淳,小林 洋,梅田 剛史,特願2005-092643,出願日:2005年03月28日
  • 穿刺制御装置、穿刺ロボット及び穿刺制御用プログラム,藤江 正克,岡本 淳,小林 洋,特許第4390146号,特願2005-092644,出願日:2005年03月28日
  • 超音波プローブの位置姿勢提示システム、画像生成装置及びそのプログラム,藤江 正克,小林 洋,築根 まり子,一柳 健,小笠原 伸浩,張 博,橋爪 誠,池田 哲夫,中楯 龍,特許第5939601号,特願2015-048953,出願日:2015年03月12日
  • 穿刺支援システム,藤江 正克,小林 洋,築根 まり子,一柳 健,小笠原 伸浩,張 博,橋爪 誠,池田 哲夫,赤星 朋比古,中楯 龍,特許第5920746号,特願2015-001954,出願日:2015年01月08日

受賞

  • 2017年度 論文賞(医学賞),小林 洋,日本コンピュータ外科学会,2017年
  • ROBIO2016 Finalist of T.J. Tarn Best Paper in Robotic Award,小林 洋,IEEE,2016年
  • 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2015) 優秀講演賞,小林 洋,2015年
  • 2015 R&D 100 Award (in the IT/Electrical category),小林 洋,2015年
  • 日本コンピュータ外科学会 2014年度 講演論文賞,小林 洋,2015年
  • IPCAI2015 Best Paper Award Finalist,小林 洋,2015年
  • 日本機械学会 奨励賞(研究),小林 洋,2015年
  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,小林 洋,2015年
  • 第2回看護理工学会学術集会 優秀講演賞,小林 洋,2014年
  • ACCAS2014 Best Paper Award,小林 洋,2014年
  • 第1回看護理工学会学術集会 優秀講演賞,小林 洋,2013年09月
  • 日本機械学会賞(論文),小林 洋,2013年03月
  • SCIS-ISIS2012 Best Application Award,小林 洋,2012年
  • 第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2011) 優秀講演賞,小林 洋,2011年
  • 日本コンピュータ外科学会 2011年度 講演論文賞,小林 洋,2011年
  • 日本コンピュータ外科学会 2011年度 論文賞 (医学賞),小林 洋,2011年
  • 日本コンピュータ外科学会 2010年度 講演論文賞,小林 洋,2010年
  • ロボメック表彰(2010年),小林 洋,2010年
  • Best paper award Finalist of 2008 IEEE Biomedical Robotics and Biomechatronics,小林 洋,2008年
  • 「今年のロボット」大賞2007 審査委員特別賞 優秀賞,小林 洋,2007年