EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

田中 啓之

Tanaka Hiroyuki

医学系研究科,特任教授(常勤)

keyword 中枢神経再生,末梢神経再生,末梢神経外科,手外科,整形外科

学歴

  • 2001年04月 ~ 2005年03月,大阪大学,大学院医学系研究科,博士課程
  • 1991年04月 ~ 1997年03月,大阪大学,医学部,医学科

経歴

  • 2019年04月 ~ 継続中,大阪大学大学院医学系研究科,運動器スポーツ医科学共同研究講座,特任教授
  • 2017年07月 ~ 2019年03月,大阪大学大学院医学系研究科,器官制御外科学(整形外科),講師
  • 2012年04月 ~ 2017年06月,大阪大学大学院医学系研究科,器官制御外科学(整形外科),助教

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,整形外科学

所属学会

  • Society for Neuroscience
  • Orthopaedic Research Society
  • American Society for Surgery of the Hand
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本肘関節学会
  • 日本末梢神経学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本手外科学会
  • 日本整形外科学会

論文

  • 末梢神経再生と機能再建 人工神経と神経保護再生シートによる末梢神経再生,田中 啓之,岩橋 徹,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 31,No. 2,p. 204-205,2020年12月
  • 分神経因性疼痛モデルにおけるメチルコバラミンによる抗炎症効果,平井 幸雄,岩橋 徹,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 31,No. 2,p. 319-320,2020年12月
  • メチルコバラミンはマクロファージ,ミクログリアに作用して神経炎症を抑制し,神経因性疼痛を軽減する,平井 幸雄,岩橋 徹,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 94,No. 8,p. S1865-S1865,2020年09月
  • Cartilage and subchondral bone distributions of the distal radius: a 3-dimensional analysis using cadavers.,S Miyamura,K Oka,J Lans,T Sakai,R Shiode,A Kazui,H Tanaka,S Shimada,T Murase,Osteoarthritis and cartilage,2020年08月26日,研究論文(学術雑誌)
  • Quantitative Analysis for the Change in Lengths of the Radius and Ulna in Missed Bado Type I Monteggia Fracture.,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Atsuo Shigi,Shingo Abe,Satoshi Miyamura,Ryoya Shiode,Arisa Kazui,Tsuyoshi Murase,Journal of pediatric orthopedics,2020年08月04日,研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional analysis of displacement characteristics of dorsally angulated intra-articular distal radial fractures.,Atsuo Shigi,Kunihiro Oka,Kohji Kuriyama,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,The Journal of hand surgery, European volume,Vol. 45,No. 4,p. 339-347,2020年05月,研究論文(学術雑誌)
  • メチルコバラミン含有ナノファイバーシートは、ラット坐骨神経損傷モデルにおいて神経再生を促進する,岩橋 徹,宮村 聡,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O15-4,2020年04月
  • 骨粗鬆症早期診断における前腕部DXAの有用性について 閉経後女性の橈骨遠位端骨折に関する症例対照研究,宮村 聡,栗山 幸治,蛯名 耕介,岡 久仁洋,柏井 将文,信貴 厚生,田中 啓之,平尾 眞,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O59-4,2020年04月
  • 橈骨遠位における軟骨下骨の厚さと分布,塩出 亮哉,岡 久仁洋,数井 ありさ,阿部 真悟,田中 啓之,岩橋 徹,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O1-5,2020年04月
  • 橈骨遠位端骨折後背屈変形における軟骨下骨骨密度と関節面の応力分布の変化,数井 ありさ,岡 久仁洋,塩出 亮哉,田中 啓之,岩橋 徹,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O2-1,2020年04月
  • メチルコバラミン含有ナノファイバーシートは、ラット坐骨神経損傷モデルにおいて神経再生を促進する,岩橋 徹,宮村 聡,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O15-4,2020年04月
  • 骨粗鬆症早期診断における前腕部DXAの有用性について 閉経後女性の橈骨遠位端骨折に関する症例対照研究,宮村 聡,栗山 幸治,蛯名 耕介,岡 久仁洋,柏井 将文,信貴 厚生,田中 啓之,平尾 眞,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O59-4,2020年04月
  • 橈骨遠位骨端線早期閉鎖に対する治療成績,岡 久仁洋,田中 啓之,塩出 亮哉,数井 ありさ,岩橋 徹,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 37,No. 1,p. O61-7,2020年04月
  • 人工神経のフロントライン 神経再生誘導チューブとメチルコバラミン含有局所徐放ナノファイバーシート併用によるラット坐骨神経欠損モデルに対する治療効果,佐柳 潤一,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 36,No. 6,p. 1065-1066,2020年04月
  • 骨粗鬆症早期診断における前腕部DXAの有用性について,宮村 聡,栗山 幸治,蛯名 耕介,岡 久仁洋,柏井 将文,信貴 厚生,田中 啓之,平尾 眞,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 94,No. 3,p. S1112-S1112,2020年03月
  • Combination of Electrospun Nanofiber Sheet Incorporating Methylcobalamin and PGA-Collagen Tube for Treatment of a Sciatic Nerve Defect in a Rat Model.,Junichi Sayanagi,Hiroyuki Tanaka,Mitsuhiro Ebara,Kiyoshi Okada,Kunihiro Oka,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,The Journal of bone and joint surgery. American volume,Vol. 102,No. 3,p. 245-253,2020年02月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Mycobacterium kansasii arthritis of the elbow in an immunocompetent patient with a suspected soft-tissue tumor.,Hideo Okuno,Hiroyuki Tanaka,Hideharu Hagiya,Hisao Yoshida,Shigeto Hamaguchi,Yumiko Hori,Eiichi Morii,Kenichiro Hamada,Hideki Yoshikawa,Kazunori Tomono,Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy,Vol. 26,No. 2,p. 261-264,2020年02月
  • Significance and definition of early knee osteoarthritis,Takashi Kanamoto,Tatsuo Mae,Teruki Yokoyama,Hiroyuki Tanaka,Kosuke Ebina,Ken Nakata,ANNALS OF JOINT,AME PUBL CO,Vol. 5,No. 1,2020年01月
  • Intra-articular corrective osteotomy for intra-articular malunion of distal radius fracture using three-dimensional surgical computer simulation and patient-matched instrument.,Kunihiro Oka,Atsuo Shigi,Hiroyuki Tanaka,Hisao Moritomo,Sayuri Arimitsu,Tsuyoshi Murase,Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association,2019年12月07日,研究論文(学術雑誌)
  • A Nanofiber Sheet Incorporating Vitamin B12 Promotes Nerve Regeneration in a Rat Neurorrhaphy Model.,Satoshi Miyamura,Toru Iwahashi,Junichi Sayanagi,Yukio Hirai,Kiyoshi Okada,Kunihiro Oka,Eri Niiyama,Koichiro Uto,Mitsuhiro Ebara,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,Hiroyuki Tanaka,Plastic and reconstructive surgery. Global open,Vol. 7,No. 12,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Validation of the registration accuracy of navigation-assisted arthroscopic débridement for elbow osteoarthritis.,Shigi A,Oka K,Tanaka H,Abe S,Miyamura S,Takao M,Mae T,Yoshikawa H,Murase T,Journal of shoulder and elbow surgery,Vol. 28,No. 12,p. 2400-2408,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Three-Dimensional In Vivo Analysis of Malunited Distal Radius Fractures With Restricted Forearm Rotation.,Shingo Abe,Kunihiro Oka,Satoshi Miyamura,Atsuo Shigi,Hiroyuki Tanaka,Kazuomi Sugamoto,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society,Vol. 37,No. 9,p. 1881-1891,2019年09月,研究論文(学術雑誌)
  • The morphologic change of the elbow with flexion contracture in upper obstetric brachial plexus palsy.,Oka K,Murase T,Tanaka H,Kawabata H,Journal of shoulder and elbow surgery,Vol. 28,No. 9,p. 1764-1770,2019年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Cartilage wear patterns in severe osteoarthritis of the trapeziometacarpal joint: a quantitative analysis,S. Miyamura,K. Oka,T. Sakai,H. Tanaka,R. Shiode,S. Shimada,T. Mae,K. Sugamoto,H. Yoshikawa,T. Murase,Osteoarthritis and Cartilage,Vol. 27,No. 8,p. 1152-1162,2019年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of forearm rotational motion using biplane fluoroscopic intensity-based 2D-3D matching.,Shingo Abe,Yoshito Otake,Yusuke Tennma,Yuta Hiasa,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Atsuo Shigi,Satoshi Miyamura,Yoshinobu Sato,Tsuyoshi Murase,Journal of biomechanics,Vol. 89,p. 128-133,2019年05月24日,研究論文(学術雑誌)
  • Three-Dimensional Corrective Osteotomy for Malunited Fractures of the Upper Extremity Using Patient-Matched Instruments: A Prospective, Multicenter, Open-Label, Single-Arm Trial.,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Kiyoshi Okada,Wataru Sahara,Akira Myoui,Tomomi Yamada,Michiro Yamamoto,Shigeru Kurimoto,Hitoshi Hirata,Tsuyoshi Murase,The Journal of bone and joint surgery. American volume,Vol. 101,No. 8,p. 710-721,2019年04月17日,研究論文(学術雑誌)
  • 人工知能(AI)を用いた2方向単純X線写真撮影のみによる前腕遠位部3次元骨モデル構築 2D3D再構成,塩出 亮哉,岡 久仁洋,宮村 聡,数井 ありさ,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 36,No. 1,p. BP1-2,2019年04月
  • 橈骨遠位端骨折を自動診断するArtificial Intelligence(AI)の開発,岡 久仁洋,塩出 亮哉,宮村 聡,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 36,No. 1,p. O51-4,2019年04月
  • 上腕部正中神経欠損に対する神経移植術の中長期成績,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 36,No. 1,p. P22-3,2019年04月
  • Regional Distribution of Articular Cartilage Thickness in the Elbow Joint,Satoshi Miyamura,Takashi Sakai,Kunihiro Oka,Shingo Abe,Atsuo Shigi,Hiroyuki Tanaka,Shoichi Shimada,Tatsuo Mae,Kazuomi Sugamoto,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,JBJS Open Access,Ovid Technologies (Wolters Kluwer Health),Vol. 4,No. 3,p. e0011-e0011,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • A comparison of corrective osteotomies using dorsal and volar fixation for malunited distal radius fractures.,Kunihiro Oka,Toshiyuki Kataoka,Hiroyuki Tanaka,Kiyoshi Okada,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,International orthopaedics,Vol. 42,No. 12,p. 2873-2879,2018年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Utility of the Forearm Dual X-ray Absorptiometry (DXA) as a Screening Tool for Early Osteoporosis Diagnosis in Postmenopausal Women with Primary Fragility Fractures at Distal Radius,Miyamura Satoshi,Ebina Kosuke,Kuriyama Kohji,Oka Kunihiro,Tanaka Hiroyuki,Murase Tsuyoshi,JOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCH,Vol. 33,p. 387-388,2018年11月
  • In Vivo Three-Dimensional Analysis of Malunited Forearm Diaphyseal Fractures with Forearm Rotational Restriction.,Shingo Abe,Tsuyoshi Murase,Kunihiro Oka,Atsuo Shigi,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,The Journal of bone and joint surgery. American volume,Vol. 100,No. 17,2018年09月05日,研究論文(学術雑誌)
  • 骨粗鬆症早期診断における前腕部DXAの有用性について 橈骨遠位端骨折を初発骨折とする閉経後患者の調査,宮村 聡,蛯名 耕介,栗山 幸治,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本骨粗鬆症学会雑誌,(一社)日本骨粗鬆症学会,Vol. 4,No. Suppl.1,p. 343-343,2018年09月
  • Corrective osteotomy for hyperextended elbow with limited flexion due to supracondylar fracture malunion.,Keiichiro Oura,Atsuo Shigi,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,Journal of shoulder and elbow surgery,Vol. 27,No. 8,p. 1357-1365,2018年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Physeal bar resection using a patient-specific guide with intramedullary endoscopic assistance for partial physeal arrest of the distal radius.,Satoshi Miyamura,Hiroyuki Tanaka,Kunihiro Oka,Atsuo Shigi,Shingo Abe,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,Archives of orthopaedic and trauma surgery,Vol. 138,No. 8,p. 1179-1188,2018年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Administration of Oxygen Ultra-Fine Bubbles Improves Nerve Dysfunction in a Rat Sciatic Nerve Crush Injury Model.,Hozo Matsuoka,Kosuke Ebina,Hiroyuki Tanaka,Makoto Hirao,Toru Iwahashi,Takaaki Noguchi,Koji Suzuki,Shunsuke Nishimoto,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,International journal of molecular sciences,Vol. 19,No. 5,2018年05月07日,研究論文(学術雑誌)
  • Feasibility of sagittal T2 mapping of the median nerve in patients with carpal tunnel syndrome,Takashi Nishii,Hideki Yoshikawa,Hiroyuki Tanaka,Hisashi Tanaka,Takashi Nishii,Toshiyuki Shiomi,Tsuyoshi Murase,Yukari Takeyasu,Radiology and Medical Diagnostic Imaging,Science Repository OU,Vol. 1,No. 1,p. 1-6,2018年04月12日,研究論文(学術雑誌)
  • Feasibility of sagittal T2 mapping of the median nerve in patients with carpal tunnel syndrome,Takashi Nishii,Hideki Yoshikawa,Hiroyuki Tanaka,Hisashi Tanaka,Takashi Nishii,Toshiyuki Shiomi,Tsuyoshi Murase,Yukari Takeyasu,Radiology and Medical Diagnostic Imaging,Science Repository OU,Vol. 1,No. 1,p. 1-6,2018年04月12日,研究論文(学術雑誌)
  • 前腕骨遠位成長障害に対する骨延長術の治療成績,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 35,No. 1,p. S567-S567,2018年04月
  • In Vivo 3-Dimensional Kinematics of Thumb Carpometacarpal Joint During Thumb Opposition.,Kawanishi Y,Oka K,Tanaka H,Okada K,Sugamoto K,Murase T,The Journal of hand surgery,Elsevier {BV},Vol. 43,No. 2,p. 182.e1-182.e7-182.e7,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Clinical Cell Therapy Guidelines for Neurorestoration (IANR/CANR 2017),Hongyun Huang,Wise Young,Lin Chen,Shiqing Feng,Ziad M. Al Zoubi,Hari Shanker Sharma,Hooshang Saberi,Gustavo A. Moviglia,Xijing He,Dafin F. Muresanu,Alok Sharma,Ali Otom,Russell J. Andrews,Adeeb Al-Zoubi,Andrey S. Bryukhovetskiy,Elena R. Chernykh,Krystyna Domańska-Janik,Emad Jafar,W. Eustace Johnson,Ying Li,Daqing Li,Zuo Luan,Gengsheng Mao,Ashok K. Shetty,Dario Siniscalco,Stephen Skaper,Tiansheng Sun,Yunliang Wang,Lars Wiklund,Qun Xue,Si-Wei You,Zuncheng Zheng,Milan R. Dimitrijevic,W. S. El Masri,Paul R. Sanberg,Qunyuan Xu,Guoming Luan,Michael Chopp,Kyoung-Suok Cho,Xin-Fu Zhou,Ping Wu,Kai Liu,Hamid Mobasheri,Seiji Ohtori,Hiroyuki Tanaka,Fabin Han,Yaping Feng,Shaocheng Zhang,Yingjie Lu,Zhicheng Zhang,Yaojian Rao,Zhouping Tang,Haitao Xi,Liang Wu,Shunji Shen,Mengzhou Xue,Guanghong Xiang,Xiaoling Guo,Xiaofeng Yang,Yujun Hao,Yong Hu,Jinfeng Li,Qiang Ao,Bin Wang,Zhiwen Zhang,Ming Lu,Tong Li,Cell Transplantation,SAGE Publications Ltd,Vol. 27,No. 2,p. 310-324,2018年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Altered bone density and stress distribution patterns in long-standing cubitus varus deformity and their effect during early osteoarthritis of the elbow,S. Miyamura,K. Oka,S. Abe,A. Shigi,H. Tanaka,K. Sugamoto,H. Yoshikawa,T. Murase,Osteoarthritis and Cartilage,W.B. Saunders Ltd,Vol. 26,No. 1,p. 72-83,2018年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Single-plane rotational osteotomy for cubitus varus deformity based on preoperative computer simulation,Kunihiro Oka,Tsuyoshi Murase,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,Journal of Orthopaedic Science,Elsevier,Vol. 24,No. 5,p. 945-951,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Anconeus Muscle-Pedicle Bone Graft With Periosteal Coverage for Osteochondritis Dissecans of the Humeral Capitellum.,Kozo Shimada,Ko Temporin,Keiichiro Oura,Hiroyuki Tanaka,Ryosuke Noguchi,Orthopaedic journal of sports medicine,Vol. 5,No. 9,p. 2325967117727531-2325967117727531,2017年09月,研究論文(学術雑誌)
  • In Vivo Scaphoid Motion During Thumb and Forearm Motion in Casts for Scaphoid Fractures.,Kawanishi Y,Oka K,Tanaka H,Sugamoto K,Murase T,The Journal of hand surgery,Elsevier {BV},Vol. 42,No. 6,p. 475-475.e7,2017年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Electrospun nanofiber sheets incorporating methylcobalamin promote nerve regeneration and functional recovery in a rat sciatic nerve crush injury model,Koji Suzuki,Hiroyuki Tanaka,Mitsuhiro Ebara,Koichiro Uto,Hozo Matsuoka,Shunsuke Nishimoto,Kiyoshi Okada,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,ACTA BIOMATERIALIA,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 53,p. 250-259,2017年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Corrective osteotomy assisted by computer simulation for a malunited intra-articular fracture of the distal humerus: two case reports (vol 136, pg 1499, 2016),Keiichiro Oura,Kunihiro Oka,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,ARCHIVES OF ORTHOPAEDIC AND TRAUMA SURGERY,SPRINGER,Vol. 137,No. 1,p. 147-147,2017年01月
  • Corrective osteotomy assisted by computer simulation for a malunited intra-articular fracture of the distal humerus: two case reports,Keiichiro Oura,Oka Kunihiro,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,ARCHIVES OF ORTHOPAEDIC AND TRAUMA SURGERY,SPRINGER,Vol. 136,No. 11,p. 1499-1505,2016年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Neurotropin attenuates local inflammatory response and inhibits demyelination induced by chronic constriction injury of the mouse sciatic nerve,Shunsuke Nishimoto,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Michio Okamoto,Hiroki Fujisawa,Tomoyuki Okada,Mitsuru Naiki,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,BIOLOGICALS,ACADEMIC PRESS LTD- ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 44,No. 4,p. 206-211,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • In vivo three-dimensional elbow biomechanics during forearm rotation,Shinsuke Omori,Junichi Miyake,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,Tsuyoshi Murase,JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY,MOSBY-ELSEVIER,Vol. 25,No. 1,p. 112-119,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Methylcobalamin promotes the differentiation of Schwann cells and remyelination in lysophosphatidylcholine-induced demyelination of the rat sciatic nerve,Shunsuke Nishimoto,Hiroyuki Tanaka,Michio Okamoto,Kiyoshi Okada,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,Frontiers in Cellular Neuroscience,Frontiers Media S.A.,Vol. 9,No. AUGUST,2015年08月04日,研究論文(学術雑誌)
  • Postoperative accuracy analysis of three-dimensional corrective osteotomy for cubitus varus deformity with a custom-made surgical guide based on computer simulation,Shinsuke Omori,Tsuyoshi Murase,Kunihiro Oka,Yohei Kawanishi,Keiichiro Oura,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY,MOSBY-ELSEVIER,Vol. 24,No. 2,p. 242-249,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Morphological evaluation of the distal interosseous membrane using ultrasound,Kiyoshi Okada,Hisao Moritomo,Junichi Miyake,Toshiyuki Kataoka,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,European Journal of Orthopaedic Surgery and Traumatology,Springer-Verlag France,Vol. 24,No. 7,p. 1095-1100,2014年10月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional corrective osteotomy using a patient-specific osteotomy guide and bone plate based on a computer simulation system: accuracy analysis in a cadaver study,Shinsuke Omori,Tsuyoshi Murase,Toshiyuki Kataoka,Yohei Kawanishi,Keiichiro Oura,Junichi Miyake,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL ROBOTICS AND COMPUTER ASSISTED SURGERY,WILEY-BLACKWELL,Vol. 10,No. 2,p. 196-202,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Three-Dimensional Corrective Osteotomy for Cubitus Varus Deformity with Use of Custom-Made Surgical Guides.,Murase T,Takeyasu Y,Oka K,Kataoka T,Tanaka H,Yoshikawa H,JBJS essential surgical techniques,Vol. 4,No. 1,2014年03月
  • Arthroscopic debridement in the treatment of patients with osteoarthritis of the elbow, based on computer simulation,J. Miyake,K. Shimada,K. Oka,H. Tanaka,K. Sugamoto,H. Yoshikawa,T. Murase,BONE & JOINT JOURNAL,BRITISH EDITORIAL SOC BONE JOINT SURGERY,Vol. 96B,No. 2,p. 237-241,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Arthroscopic debridement in the treatment of patients with osteoarthritis of the elbow, based on computer simulation,J. Miyake,K. Shimada,K. Oka,H. Tanaka,K. Sugamoto,H. Yoshikawa,T. Murase,Bone and Joint Journal,British Editorial Society of Bone and Joint Surgery,Vol. 96,No. 2,p. 237-241,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional corrective osteotomy for cubitus varus deformity with use of custom-made surgical guides,Murase T,Takeyasu Y,Oka K,Kataoka T,Tanaka H,Yoshikawa H,JBJS Essential Surgical Techniques,Vol. 4,No. 1,p. e6-e6,2014年01月
  • Methylcobalamin promotes proliferation and migration and inhibits apoptosis of C2C12 cells via the Erk1/2 signaling pathway,Michio Okamoto,Hiroyuki Tanaka,Kiyoshi Okada,Yusuke Kuroda,Shunsuke Nishimoto,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS,ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE,Vol. 443,No. 3,p. 871-875,2014年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Old or new medicine? vitamin B12and peripheral nerve neuropathy,Hiroyuki Tanaka,Brain and Nerve,Vol. 65,No. 9,p. 1077-1082,2013年09月
  • 3-Dimensional Prebent Plate Fixation in Corrective Osteotomy of Malunited Upper Extremity Fractures Using a Real-Sized Plastic Bone Model Prepared by Preoperative Computer Simulation,Toshiyuki Kataoka,Kunihiro Oka,Junichi Miyake,Shinsuke Omori,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,JOURNAL OF HAND SURGERY-AMERICAN VOLUME,W B SAUNDERS CO-ELSEVIER INC,Vol. 38A,No. 5,p. 909-919,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Design of super-elastic biodegradable scaffolds with longitudinally oriented microchannels and optimization of the channel size for Schwann cell migration,Koichiro Uto,Takanari Muroya,Michio Okamoto,Hiroyuki Tanaka,Tsuyoshi Murase,Mitsuhiro Ebara,Takao Aoyagi,SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 13,No. 6,2012年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Cylindrical Costal Osteochondral Autograft for Reconstruction of Large Defects of the Capitallum Due to Osteochondritis Dissecans,Kozo Shimada,Hiroyuki Tanaka,Taiichi Matsumoto,Junichi Miyake,Haruhisa Higuchi,Kazushige Gamo,Takeshi Fuji,JOURNAL OF BONE AND JOINT SURGERY-AMERICAN VOLUME,JOURNAL BONE JOINT SURGERY INC,Vol. 94A,No. 11,p. 992-1002,2012年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Cylindrical costal osteochondral autograft for reconstructive of large defects of the capitellum due to osteochondritis dissecans,Shimada K,Tanaka H,Matsumoto T,Miyake J,Higuchi H,Gamo K,Fuji T,JBJS Essential Surgical Techniques,Vol. 2,No. 2,p. e12-e12,2012年04月
  • Cylindrical Costal Osteochondral Autograft for Reconstruction of Large Defects of the Capitellum Due to Osteochondritis Dissecans: Surgical Technique.,Shimada K,Tanaka H,Matsumoto T,Miyake J,Higuchi H,Gamo K,Fuji T,JBJS essential surgical techniques,Vol. 2,No. 2,2012年04月
  • Akt/mammalian target of rapamycin signaling pathway regulates neurite outgrowth in cerebellar granule neurons stimulated by methylcobalamin,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Ko Temporin,Michio Okamoto,Yusuke Kuroda,Hisao Moritomo,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,NEUROSCIENCE LETTERS,ELSEVIER IRELAND LTD,Vol. 495,No. 3,p. 201-204,2011年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Methylcobalamin increases Erk1/2 and Akt activities through the methylation cycle and promotes nerve regeneration in a rat sciatic nerve injury model,Kiyoshi Okada,Hiroyuki Tanaka,Ko Temporin,Michio Okamoto,Yusuke Kuroda,Hisao Moritomo,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,EXPERIMENTAL NEUROLOGY,ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE,Vol. 222,No. 2,p. 191-203,2010年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Relationship Between the Fracture Location and the Kinematic Pattern in Scaphoid Nonunion,Hisao Moritomo,Tsuyoshi Murase,Kunihiro Oka,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,Kazuomi Sugamoto,JOURNAL OF HAND SURGERY-AMERICAN VOLUME,W B SAUNDERS CO-ELSEVIER INC,Vol. 33A,No. 9,p. 1459-1468,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Interleukin-1 beta promotes sensory nerve regeneration after sciatic nerve injury,Ko Temporin,Hiroyuki Tanaka,Yusuke Kuroda,Kiyoshi Okada,Koji Yachi,Hisao Moritomo,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,NEUROSCIENCE LETTERS,ELSEVIER IRELAND LTD,Vol. 440,No. 2,p. 130-133,2008年08月,研究論文(学術雑誌)
  • IL-1 beta promotes neurite outgrowth by deactivating RhoA via p38 MAPK pathway,Ko Temporin,Hiroyuki Tanaka,Yusuke Kuroda,Kiyoshi Okada,Koji Yachi,Hisao Moritomo,Tsuyoshi Murase,Hideki Yoshikawa,BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS,ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE,Vol. 365,No. 2,p. 375-380,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Localization of glucocorticoid-induced leucine zipper (GILZ) expressing neurons in the central nervous system and its relationship to the stress response,Koji Yachi,Kiyoshi Inoue,Hiroyuki Tanaka,Hideki Yoshikawa,Masaya Tohyama,BRAIN RESEARCH,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 1159,p. 141-147,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • P21(Cip1/WAF1) regulates radial axon growth and enhances motor functional recovery in the injured peripheral nervous system,K Tomita,T Kubo,K Matsuda,T Madura,K Yano,T Fujiwara,H Tanaka,M Tohyama,K Hosokawa,BRAIN RESEARCH,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 1081,No. 1,p. 44-52,2006年04月,研究論文(学術雑誌)
  • CARM1 regulates proliferation of PC12 cells by methylating HuD,T Fujiwara,Y Mori,DL Chu,Y Koyama,S Miyata,H Tanaka,K Yachi,T Kubo,H Yoshikawa,M Tohyama,MOLECULAR AND CELLULAR BIOLOGY,AMER SOC MICROBIOLOGY,Vol. 26,No. 6,p. 2273-2285,2006年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Gene transfer into adult rat spinal cord using naked plasmid DNA and ultrasound microbubbles,M Shimamura,N Sato,Y Taniyama,H Kurinami,H Tanaka,T Takami,T Ogihara,M Tohyama,Y Kaneda,R Morishita,JOURNAL OF GENE MEDICINE,JOHN WILEY & SONS LTD,Vol. 7,No. 11,p. 1468-1474,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Application of three-dimensional magnetic resonance image registration for monitoring hip joint diseases,M Takao,N Sugano,T Nishii,H Tanaka,J Masumoto,H Miki,Y Sato,S Tamura,H Yoshikawa,MAGNETIC RESONANCE IMAGING,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 23,No. 5,p. 665-670,2005年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional distribution of acetabular cartilage thickness in patients with hip dysplasia: a fully automated computational analysis of MR imaging,T Nishii,N Sugano,Y Sato,H Tanaka,H Miki,H Yoshikawa,OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE,W B SAUNDERS CO LTD,Vol. 12,No. 8,p. 650-657,2004年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Cytoplasmic p21(Cip1/WAF1) enhances axonal regeneration and functional recovery after spinal cord injury in rats,H Tanaka,T Yamashita,K Yachi,T Fujiwara,H Yoshikawa,M Tohyama,NEUROSCIENCE,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 127,No. 1,p. 155-164,2004年,研究論文(学術雑誌)
  • FLRT3, a cell surface molecule containing LRR repeats and a FNIII domain, promotes neurite outgrowth,L Tsuji,T Yamashita,T Kubo,T Madura,H Tanaka,K Hosokawa,M Tohyama,BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS,ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE,Vol. 313,No. 4,p. 1086-1091,2004年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Limits on the accuracy of 3-D thickness measurement in magnetic resonance images - Effects of voxel anisotropy,Y Sato,H Tanaka,T Nishii,K Nakanishi,N Sugano,T Kubota,H Nakamura,H Yoshikawa,T Ochi,S Tamura,IEEE TRANSACTIONS ON MEDICAL IMAGING,IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC,Vol. 22,No. 9,p. 1076-1088,2003年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Cytoplasmic p21(Cip1/WAF1) regulates neurite remodeling by inhibiting Rho-kinase activity,H Tanaka,T Yamashita,M Asada,S Mizutani,H Yoshikawa,M Tohyama,JOURNAL OF CELL BIOLOGY,ROCKEFELLER UNIV PRESS,Vol. 158,No. 2,p. 321-329,2002年07月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 人工神経の新たな展開 メチルコバラミン含有ナノファイバーシートと人工神経,田中 啓之,岩橋 徹,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,(一社)中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 63,No. 春季学会,p. 41-41,2020年04月
  • 橈骨遠位端骨折-最新の知見- 橈骨遠位端骨折変形癒合に対する矯正骨切り術 最新の知見,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,岩橋 徹,塩出 亮哉,数井 ありさ,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 94,No. 2,p. S496-S496,2020年03月
  • 陳旧性Monteggia骨折における手術治療に影響する橈骨尺骨長変化の三次元定量評価,岡 久仁洋,塩出 亮哉,数井 ありさ,岩橋 徹,田中 啓之,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 94,No. 3,p. S683-S683,2020年03月
  • 人工神経 末梢神経損傷に対する人工神経の治療成績向上を目指して,田中 啓之,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 30,No. 2,p. 175-176,2019年12月
  • メチルコバラミンはマクロファージ内のAktリン酸化を促進し、末梢神経損傷後の炎症を軽減する,岩橋 徹,田中 啓之,佐柳 潤一,平井 幸雄,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 30,No. 2,p. 295-295,2019年12月
  • メチルコバラミンはマクロファージ内のAktリン酸化を促進し、末梢神経損傷後の炎症を軽減する,岩橋 徹,田中 啓之,佐柳 潤一,平井 幸雄,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 30,No. 2,p. 295-295,2019年12月
  • 次世代の人工神経 新規神経保護再生シートの開発に向けて,田中 啓之,岩橋 徹,宮村 聡,佐柳 潤一,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集,(一社)日本マイクロサージャリー学会,Vol. 46回,p. 102-102,2019年11月
  • メチルコバラミン含有ナノファイバーシートは、ラット坐骨神経切断再縫合モデルにおいて神経再生を促進する,岩橋 徹,宮村 聡,佐柳 潤一,平井 幸雄,粕谷 泰祐,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集,(一社)日本マイクロサージャリー学会,Vol. 46回,p. 149-149,2019年11月
  • 僧帽筋麻痺に対するEden-Lange変法による筋移行術後リハビリテーションの1例,勝山 このみ,高島 千敬,奥 結季恵,田中 啓之,村瀬 剛,日本作業療法学会抄録集,(一社)日本作業療法士協会,Vol. 53回,p. OF-4,2019年09月
  • メチルコバラミンはマクロファージ内のAktリン酸化を促進して末梢神経損傷後に抗炎症効果を発揮する,岩橋 徹,田中 啓之,佐柳 潤一,平井 幸雄,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 8,p. S1708-S1708,2019年09月
  • 人工知能(AI)を用いた手関節単純X線写真撮影のみによる前腕遠位部三次元骨モデル構築 2D3D再構成,塩出 亮哉,岡 久仁洋,数井 ありさ,田中 啓之,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 8,p. S1739-S1739,2019年09月
  • メチルコバラミンはマクロファージ内のAktリン酸化を促進して末梢神経損傷後に抗炎症効果を発揮する,岩橋 徹,田中 啓之,佐柳 潤一,平井 幸雄,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 8,p. S1708-S1708,2019年09月
  • 人工知能(AI)を用いた手関節単純X線写真撮影のみによる前腕遠位部三次元骨モデル構築 2D3D再構成,塩出 亮哉,岡 久仁洋,数井 ありさ,田中 啓之,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 8,p. S1739-S1739,2019年09月
  • 副神経損傷による肩関節挙上制限に対して筋移行術を行った1例,奥野 杏子,田中 啓之,岡田 潔,岡久 仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,(一社)中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 62,No. 2,p. 317-318,2019年03月
  • 肘周辺変形治癒骨折に対する治療 患者適合型手術器械を用いた内反肘の矯正骨切り術,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,岡田 潔,宮村 聡,塩出 亮哉,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 2,p. S439-S439,2019年03月
  • 上肢骨骨折後変形治癒に対するpatient-matched instrumentを用いた三次元矯正骨切り術 多施設、前向き研究,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,佐原 亘,名井 陽,吉川 秀樹,山本 美知郎,栗本 秀,平田 仁,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 3,p. S1043-S1043,2019年03月
  • 副神経損傷による肩関節挙上制限に対して筋移行術を行った1例,奥野 杏子,田中 啓之,岡田 潔,岡久 仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,(一社)中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 62,No. 2,p. 317-318,2019年03月
  • 前十字靱帯再建術後に坐骨神経麻痺を生じた一例,下村 和範,前 達雄,田中 啓之,青木 惇一,大堀 智毅,佐藤 世羅,廣瀬 毅人,吉川 秀樹,中田 研,関西関節鏡・膝研究会プログラム・演題抄録,関西関節鏡・膝研究会,Vol. 31回,p. 19-19,2019年03月
  • 肘周辺変形治癒骨折に対する治療 患者適合型手術器械を用いた内反肘の矯正骨切り術,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,岡田 潔,宮村 聡,塩出 亮哉,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 2,p. S439-S439,2019年03月
  • 上肢骨骨折後変形治癒に対するpatient-matched instrumentを用いた三次元矯正骨切り術 多施設、前向き研究,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,佐原 亘,名井 陽,吉川 秀樹,山本 美知郎,栗本 秀,平田 仁,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 93,No. 3,p. S1043-S1043,2019年03月
  • 肘関節軟骨の形態とその分布に関する三次元解析,宮村 聡,岡 久仁洋,阿部 真悟,信貴 厚生,塩出 亮哉,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S4-S4,2019年02月
  • 橈骨頭骨折後変形治癒による前腕回旋制限に対して動態解析に基づき関節鏡視下肘関節形成術を施行した1例,塩出 亮哉,岡 久仁洋,田中 啓之,宮村 聡,岡田 潔,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S22-S22,2019年02月
  • 肘関節内占拠性病変に対する関節鏡視下手術,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S23-S23,2019年02月
  • 小児橈骨頭脱臼 橈骨頭脱臼を伴う小児肘疾患の治療 陳旧性モンテジア骨折の形態的特徴と治療方針,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,宮村 聡,塩出 亮哉,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S117-S117,2019年02月
  • 肘関節軟骨の形態とその分布に関する三次元解析,宮村 聡,岡 久仁洋,阿部 真悟,信貴 厚生,塩出 亮哉,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S4-S4,2019年02月
  • 橈骨頭骨折後変形治癒による前腕回旋制限に対して動態解析に基づき関節鏡視下肘関節形成術を施行した1例,塩出 亮哉,岡 久仁洋,田中 啓之,宮村 聡,岡田 潔,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S22-S22,2019年02月
  • 肘関節内占拠性病変に対する関節鏡視下手術,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S23-S23,2019年02月
  • 小児橈骨頭脱臼 橈骨頭脱臼を伴う小児肘疾患の治療 陳旧性モンテジア骨折の形態的特徴と治療方針,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,宮村 聡,塩出 亮哉,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 26,No. 1,p. S117-S117,2019年02月
  • メチルコバラミン含有局所徐放ナノファイバーシートはラット坐骨神経欠損モデルに対する神経再生誘導チューブ移植後の神経再生を促進する,佐柳 潤一,田中 啓之,岩橋 徹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 29,No. 2,p. 284-284,2018年12月
  • マウス坐骨神経慢性圧迫モデルに対するノイロトロピンの治療効果について,岩橋 徹,佐柳 潤一,田中 啓之,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 29,No. 2,p. 343-343,2018年12月
  • Langenskiold法におけるカスタムメイドガイド及び関節鏡の有用性について 橈骨遠位端早期閉鎖の1例,宮村 聡,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本コンピュータ外科学会誌,(一社)日本コンピュータ外科学会,Vol. 20,No. 4,p. 328-328,2018年10月
  • 骨粗鬆症早期診断における前腕部DXAの有用性について 橈骨遠位端骨折を初発骨折とする閉経後患者の調査,宮村 聡,蛯名 耕介,栗山 幸治,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本骨粗鬆症学会雑誌,(一社)日本骨粗鬆症学会,Vol. 4,No. Suppl.1,p. 343-343,2018年09月
  • 副神経損傷による肩関節挙上制限に対して筋移行術を行った1例,奥野 杏子,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,(一社)中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 61,No. 秋季学会,p. 169-169,2018年09月
  • 関節不安定症のバイオメカニクス 肘関節不安定症のバイオメカニクス,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,宮村 聡,塩出 亮哉,片岡 利行,後藤 晃,森友 寿夫,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 8,p. S1622-S1622,2018年08月
  • 末梢神経再生薬開発に向けたドラッグリポジショニングによるアプローチ,田中 啓之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 8,p. S1646-S1646,2018年08月
  • メチルコバラミンはマクロファージに作用し末梢神経損傷後に抗炎症効果を発揮する,岩橋 徹,田中 啓之,佐柳 潤一,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 8,p. S1832-S1832,2018年08月
  • ラット坐骨神経切断再縫合モデルに対するノイロトロピンの治療効果,佐柳 潤一,田中 啓之,松岡 峰造,岩橋 徹,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 8,p. S1958-S1958,2018年08月
  • Pathological conditions and treatment strategies of sports-related elbow disorders Management for Osteochondritis Dissecans of Capitellum(和訳中),田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 43,No. 4,p. 668-668,2018年05月
  • スポーツ関連肘関節障害の病理学的状態と治療戦略 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の治療(Pathological conditions and treatment strategies of sports-related elbow disorders Management for Osteochondritis Dissecans of Capitellum),田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 43,No. 4,p. 668-668,2018年05月
  • 手指骨骨折後交叉指変形に対する矯正骨切り術の治療成績,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 慎吾,宮村 聡,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 6,p. 1100-1101,2018年04月
  • 上腕部正中神経欠損に対する神経移植術の中期成績,田中 啓之,信貴 厚生,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 6,p. 1104-1105,2018年04月
  • 回旋制限を伴う前腕骨幹部骨折変形治癒の三次元動態解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,信貴 厚生,宮村 聡,田中 啓之,菅本 一臣,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 3,p. S1146-S1146,2018年03月
  • メチルコバラミン含有ナノファイバーシートによる末梢神経再生効果,田中 啓之,荏原 充宏,宇都 甲一郎,鈴木 浩司,松岡 峰造,岩橋 徹,佐柳 潤一,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 2,p. S168-S168,2018年03月
  • スポーツによる関節軟骨障害 肘の関節面欠損に対する自家骨軟骨移植・骨膜付有茎骨移植による再建,島田 幸造,転法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 2,p. S476-S476,2018年03月
  • メチルコバラミン含有ナノファイバーシートによる末梢神経再生効果,田中 啓之,荏原 充宏,宇都 甲一郎,鈴木 浩司,松岡 峰造,岩橋 徹,佐柳 潤一,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 2,p. S168-S168,2018年03月
  • スポーツによる関節軟骨障害 肘の関節面欠損に対する自家骨軟骨移植・骨膜付有茎骨移植による再建,島田 幸造,転法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 2,p. S476-S476,2018年03月
  • 回旋制限を伴う前腕骨幹部骨折変形治癒の三次元動態解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,信貴 厚生,宮村 聡,田中 啓之,菅本 一臣,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 92,No. 3,p. S1146-S1146,2018年03月
  • 野球肘 肘OCDの治療,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S12-S12,2018年01月
  • 陳旧性モンテジア骨折における橈骨尺骨長の定量的評価と術前計画,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S53-S53,2018年01月
  • 変形性肘関節症に対する鏡視下関節形成術の中期成績,田中 啓之,信貴 厚生,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S76-S76,2018年01月
  • 肘関節軟骨の形態とその分布に関する三次元解析,宮村 聡,岡 久仁洋,阿部 真悟,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S123-S123,2018年01月
  • Intensity Based Biplane 2D3D Registration法による前腕回旋動態解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,天満 勇介,日朝 佑太,大竹 義人,田中 啓之,佐藤 嘉伸,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S124-S124,2018年01月
  • 上腕骨遠位fishtail deformityに生じた橈骨頭前方脱臼と骨軟骨損傷の1例,信貴 厚生,岡 久仁洋,佐藤 世羅,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S142-S142,2018年01月
  • 野球肘 肘OCDの治療,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S12-S12,2018年01月
  • 陳旧性モンテジア骨折における橈骨尺骨長の定量的評価と術前計画,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S53-S53,2018年01月
  • 変形性肘関節症に対する鏡視下関節形成術の中期成績,田中 啓之,信貴 厚生,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S76-S76,2018年01月
  • 肘関節軟骨の形態とその分布に関する三次元解析,宮村 聡,岡 久仁洋,阿部 真悟,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S123-S123,2018年01月
  • Intensity Based Biplane 2D3D Registration法による前腕回旋動態解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,天満 勇介,日朝 佑太,大竹 義人,田中 啓之,佐藤 嘉伸,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S124-S124,2018年01月
  • 上腕骨遠位fishtail deformityに生じた橈骨頭前方脱臼と骨軟骨損傷の1例,信貴 厚生,岡 久仁洋,佐藤 世羅,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 25,No. 1,p. S142-S142,2018年01月
  • 神経再生医療 高濃度メチルコバラミンによる末梢神経再生,田中 啓之,荏原 充宏,宇都 甲一郎,鈴木 浩司,松岡 峰造,岩橋 徹,佐柳 潤一,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 28,No. 2,p. 161-163,2017年12月
  • 神経再生医療 高濃度メチルコバラミンによる末梢神経再生,田中 啓之,荏原 充宏,宇都 甲一郎,鈴木 浩司,松岡 峰造,岩橋 徹,佐柳 潤一,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 28,No. 2,p. 161-163,2017年12月
  • メチルコバラミン含有局所徐放ナノファイバーシートはラット坐骨神経損傷後の神経再生を促進する,田中啓之,鈴木浩司,荏原充宏,宇都甲一郎,松岡峰造,岩橋徹,佐柳潤一,岡田潔,岡田潔,岡久仁洋,村瀬剛,名井陽,名井陽,吉川秀樹,整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集,Vol. 37th,2017年11月
  • 肘離断性骨軟骨炎に対する骨接合術,島田 幸造,転法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 60,No. 秋季学会,p. 89-89,2017年09月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨柱移植術の中長期成績,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 60,No. 秋季学会,p. 89-89,2017年09月
  • Langenskiold法におけるカスタムメイドガイド及び関節鏡の有用性について 橈骨遠位端早期閉鎖の1例,宮村 聡,岡 久仁洋,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,村瀬 剛,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 60,No. 秋季学会,p. 201-201,2017年09月
  • メチルコバラミン含有局所徐放ナノファイバーシートと神経再生誘導チューブの併用によるラット坐骨神経欠損モデルにおける末梢神経再生,佐柳 潤一,田中 啓之,荏原 充宏,宇都 甲一郎,岩橋 徹,松岡 峰造,鈴木 浩司,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 91,No. 8,p. S1839-S1839,2017年08月
  • 酸素ウルトラファインバブル(OUB)水投与はラット坐骨神経圧挫損傷モデルの機能障害を改善する,松岡 峰造,蛯名 耕介,平尾 眞,田中 啓之,佐柳 潤一,岩橋 徹,北口 和真,鈴木 浩司,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 91,No. 8,p. S1840-S1840,2017年08月
  • 減張切開による緊急手術が必要となったコンパートメント症候群の1例,高藤 円香,高田 洋子,壽 順久,種村 篤,惠谷 悠紀,田中 啓之,片山 一朗,皮膚の科学,日本皮膚科学会-大阪地方会・京滋地方会,Vol. 16,No. 4,p. 260-265,2017年08月
  • 減張切開による緊急手術が必要となったコンパートメント症候群の1例,高藤 円香,高田 洋子,壽 順久,種村 篤,片山 一朗,惠谷 悠紀,田中 啓之,皮膚の科学,日本皮膚科学会-大阪地方会・京滋地方会,Vol. 16,No. 4,p. 280-280,2017年08月
  • 末梢神経を再生させるスマートメッシュの開発,荏原 充宏,新山 瑛理,宇都 甲一郎,田中 啓之,人工臓器,(一社)日本人工臓器学会,Vol. 46,No. 2,p. S-143,2017年08月
  • 末梢神経を再生させるスマートメッシュの開発,荏原 充宏,新山 瑛理,宇都 甲一郎,田中 啓之,人工臓器,(一社)日本人工臓器学会,Vol. 46,No. 2,p. S-143,2017年08月
  • 高濃度メチルコバラミンによる末梢神経再生,田中啓之,荏原充宏,宇都甲一郎,鈴木浩司,松岡峰造,岩橋徹,佐柳潤一,岡田潔,岡久仁洋,村瀬剛,吉川秀樹,日本末梢神経学会学術集会プログラム・抄録,Vol. 28th,2017年07月27日
  • スポーツ障害肘 復帰に向けての手術治療 肘離断性骨軟骨炎に対する肋骨軟骨柱移植術,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 42,No. 4,p. 279-279,2017年05月
  • 背屈型AO type C橈骨遠位端骨折に対する3D-CTに基づいた骨折型分類と骨片の三次元的転位の解析,信貴 厚生,岡 久仁洋,田中 啓之,栗山 幸治,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S745-S745,2017年04月
  • 前腕回旋制限を伴う前腕骨幹部骨折変形治癒の3次元解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S179-S179,2017年04月
  • 先進医療制度を通じた上肢カスタムメイド骨切ガイド・プレートの開発について,岡田 潔,花井 達広,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S180-S180,2017年04月
  • メチルコバラミン徐放ナノファイバーシートはラット坐骨神経損傷モデルの神経再生と機能回復を促進する,鈴木 浩司,田中 啓之,荏原 充宏,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S261-S261,2017年04月
  • メチルコバラミン反復投与による尺骨神経部分移行術(Oberlin法)後の機能回復促進効果,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S464-S464,2017年04月
  • 私の行っているDupuytren拘縮のBest Practice デュピュイトラン拘縮酵素注入療法時の刺入精度を高めるための補助具の試作,栗山 幸治,片岡 利行,安井 行彦,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S501-S501,2017年04月
  • 酸素ウルトラファインバブル(OUB)水投与はラットの坐骨神経損傷後の機能障害を改善する,松岡 峰造,蛯名 耕介,平尾 眞,田中 啓之,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S689-S689,2017年04月
  • 前腕回旋制限を伴う前腕骨幹部骨折変形治癒の3次元解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S179-S179,2017年04月
  • メチルコバラミン反復投与による尺骨神経部分移行術(Oberlin法)後の機能回復促進効果,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S464-S464,2017年04月
  • 私の行っているDupuytren拘縮のBest Practice デュピュイトラン拘縮酵素注入療法時の刺入精度を高めるための補助具の試作,栗山 幸治,片岡 利行,安井 行彦,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 34,No. 1,p. S501-S501,2017年04月
  • 長期経過した内反肘変形における肘関節周囲の器質的変化について,宮村 聡,岡 久仁洋,阿部 真悟,信貴 厚生,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 91,No. 3,p. S1109-S1109,2017年03月
  • 患者適合型ガイド(PMI)を用いた小児内反肘三次元矯正骨切術の実際,村瀬 剛,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,岡田 潔,田中 啓之,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S13-S13,2017年01月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する移植肋骨肋軟骨片のレントゲン経時的変化,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S19-S19,2017年01月
  • 変形性肘関節症鏡視下術へのnavigation systemの応用 模擬骨を用いた精度検証実験,信貴 厚生,岡 久仁洋,田中 啓之,阿部 真悟,宮村 聡,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S30-S30,2017年01月
  • 肘関節後外側回旋不安定性を合併した内反肘変形に対する治療経験,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S118-S118,2017年01月
  • 内反肘変形における長期力学的負荷が肘関節に与える影響について,宮村 聡,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S125-S125,2017年01月
  • Triceps snapping syndromeを合併した肘部管症候群の治療経験,阿部 真悟,岡 久仁洋,田中 啓之,森友 寿夫,正富 隆,有光 小百合,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 24,No. 1,p. S158-S158,2017年01月
  • 新規に薬事承認されたPatient-Matched Instrumentを用いた矯正骨切り術の経験,岡 久仁洋,信貴 厚生,阿部 真悟,宮村 聡,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 3,p. 383-387,2016年12月
  • メチルコバラミン徐放ナノファイバーシートによるラット坐骨神経損傷後の末梢神経再生,田中 啓之,鈴木 浩司,荏原 充宏,松岡 峰造,岩橋 徹,佐柳 潤一,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,移植,(一社)日本移植学会,Vol. 51,No. 6,p. 521-521,2016年12月
  • ノイロトロピンはシュワン細胞の分化を促進させ末梢神経再生効果を発揮する,松岡 峰造,田中 啓之,佐柳 潤一,岩橋 徹,鈴木 浩司,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集,(一社)日本マイクロサージャリー学会,Vol. 43回,p. 165-165,2016年11月
  • メチルコバラミン徐放ナノファイバーシートはラット坐骨神経圧挫損傷後の神経再生を促進する,鈴木 浩司,田中 啓之,荏原 充宏,佐柳 潤一,岩橋 徹,松岡 峰造,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集,(一社)日本マイクロサージャリー学会,Vol. 43回,p. 218-218,2016年11月
  • 衝突部位を可視化した2色成型骨モデルは鏡視下肘関節形成術のリファレンスツールとして有用か?,信貴 厚生,岡 久仁洋,有光 小百合,田中 啓之,村瀬 剛,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 59,No. 秋季学会,p. 121-121,2016年09月
  • 前腕回旋制限を伴う前腕骨幹部骨折変形治癒の三次元解析,阿部 真悟,岡 久仁洋,宮村 聡,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 90,No. 8,p. S1513-S1513,2016年08月
  • メチルコバラミン含有局所徐放ナノファイバーシートは神経再生を促進する,鈴木 浩司,田中 啓之,荏原 充宏,岩橋 徹,松岡 峰造,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 90,No. 8,p. S1759-S1759,2016年08月
  • ノイロトロピンはAKT、ERKシグナルを介してSchwann細胞の分化を促進させる,松岡 峰造,田中 啓之,岩橋 徹,鈴木 浩司,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 90,No. 8,p. S1759-S1759,2016年08月
  • ノイロトロピンの神経再生に対する効果,鈴木 浩司,田中 啓之,岩橋 徹,松岡 峰造,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 90,No. 8,p. S1760-S1760,2016年08月
  • 肘離断性骨軟骨炎 最近のトピックス 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨移植術後成績に影響を与える因子の検討,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 41,No. 4,p. 122-122,2016年07月
  • 日本発の創生医薬品ノイロトロピンの可能性 未梢神経系におけるノイロトロピンの効果,田中 啓之,日本ペインクリニック学会誌,(一社)日本ペインクリニック学会,Vol. 23,No. 3,p. 350-350,2016年06月
  • コンピューターシミュレーションを用いた手外科手術,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,川西 洋平,大浦 圭一郎,信貴 厚生,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 6,p. 1123-1123,2016年04月
  • ラット坐骨神経欠損モデルに対するナーブリッジの運動機能回復効果,西本 俊介,田中 啓之,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 6,p. 1129-1129,2016年04月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する治療戦略 肘関節OCDに対する、関節鏡視下デブライドメントと再建術への移行,島田 幸造,轉法輪 光,大浦 圭一郎,田中 啓之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S38-S38,2016年04月
  • 新規に薬事承認されたPatient-Matched Instrumentを用いた矯正骨切術,岡 久仁洋,大浦 圭一郎,阿部 真悟,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S54-S54,2016年04月
  • 全身振動・加速度刺激によるラット坐骨神経損傷モデルに対する神経再生促進効果,西本 俊介,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S192-S192,2016年04月
  • ノイロトロピンはラット坐骨神経局所脱髄モデルにおいて再髄鞘化を促進する,松岡 峰造,田中 啓之,鈴木 浩司,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S194-S194,2016年04月
  • ラット坐骨神経圧挫損傷モデルに対するノイロトロピンの治療効果,鈴木 浩司,田中 啓之,松岡 峰造,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S195-S195,2016年04月
  • 末梢神経障害と薬物療法,田中 啓之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 33,No. 1,p. S376-S376,2016年04月
  • 陳旧性モンテジア骨折における橈骨頭形状と近位橈尺関節形状の術前評価と治療成績,岡 久仁洋,大浦 圭一郎,信貴 厚生,阿部 真悟,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 23,No. 1,p. S7-S7,2016年01月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援手術 骨棘可視化2色造形骨モデルの有用性の検討,信貴 厚生,岡 久仁洋,有光 小百合,堀木 充,森友 寿夫,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 23,No. 1,p. S102-S102,2016年01月
  • 外傷後肘関節屈曲拘縮に対する関節鏡視下前方関節包切離術,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 23,No. 1,p. S103-S103,2016年01月
  • GPのためのセミナー 先端医学トレンド 末梢神経損傷に対する治療法 人工神経up to date,田中 啓之,クリニシアン,エーザイ(株),Vol. 62,No. 12,p. 1189-1194,2015年12月
  • 受傷後19年間放置された肘関節拘縮に対して鏡視下関節授動術を行った1例,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 2,p. 7-9,2015年12月
  • ナーブリッジの基礎研究 神経再生に対する構造的優位性について,田中 啓之,西本 俊介,籔内 洋輔,鈴木 浩司,松岡 峰造,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集,(一社)日本マイクロサージャリー学会,Vol. 42回,p. 108-108,2015年11月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援関節形成術 術中リファレンスツールとしての骨棘を可視化した2色造形骨モデルの有用性,信貴 厚生,岡 久仁洋,有光 小百合,堀木 充,森友 寿夫,田中 啓之,村瀬 剛,日本コンピュータ外科学会誌,(一社)日本コンピュータ外科学会,Vol. 17,No. 3,p. 229-229,2015年10月
  • 皮膚筋炎患者の手背部蜂窩織炎後に発生した総指伸筋腱断裂に対して伸筋腱再建術を施行した1例,横井 裕之,田中 啓之,岡久 仁洋,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 58,No. 5,p. 995-996,2015年09月
  • 内反肘変形に対しカスタムメイド手術ガイド・カスタムメイドプレートを用いて矯正骨切術を行った1例,岩橋 徹,岡 久仁洋,村瀬 剛,田中 啓之,岡田 潔,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 58,No. 3,p. 609-609,2015年05月
  • 関節リウマチ手指伸筋腱断裂症例における発症前経時的手関節X線評価,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 1,p. 1-5,2015年04月
  • 交叉指変形に対する矯正骨切り術 動作解析に基づいた手術シミュレーション,岡 久仁洋,信貴 厚生,大浦 圭一郎,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 1,p. 2-6,2015年04月
  • Methylcobalaminはシュワン細胞の分化を促進し、ラット脱髄モデルの再髄鞘化を促進する,西本 俊介,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 1,p. 2-B,2015年04月
  • ラット坐骨神経欠損モデルに対するナーブリッジの神経再生促進効果,西本 俊介,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 32,No. 1,p. 2-B,2015年04月
  • 上肢コンピュータ支援外科最前線 コンピュータシミュレーションに基づいた前腕骨折変形治癒の三次元矯正骨切術,村瀬 剛,岡 久仁洋,川西 洋平,大浦 圭一郎,信貴 厚生,阿部 真悟,岡田 潔,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 89,No. 2,p. S328-S328,2015年03月
  • 三次元骨モデルを用いた舟状骨偽関節の変形解析と手術計画,岡 久仁洋,森友 寿夫,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,村瀬 剛,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 89,No. 2,p. S337-S337,2015年03月
  • 皮膚筋炎患者の手背部蜂窩織炎後に発生した総指伸筋腱断裂に対して伸筋腱再建術を施行した1例,横井 裕之,田中 啓之,岡 久仁洋,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 58,No. 春季学会,p. 262-262,2015年03月
  • 肘離断性骨軟骨炎における関節面再建,島田 幸造,轉法輪 光,富永 明子,野口 亮介,田中 啓之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 89,No. 3,p. S495-S495,2015年03月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨移植術後再発の危険因子,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,富永 明子,野口 亮介,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 89,No. 3,p. S495-S495,2015年03月
  • 手外科領域の再生医療、未来に向かって 高濃度メチルコバラミンによる包括的末梢神経再生,田中 啓之,西本 俊介,籔内 洋輔,鈴木 浩司,松岡 峰造,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 89,No. 3,p. S842-S842,2015年03月
  • 3次元形態評価に基づいた陳旧性モンテジア脱臼骨折の治療方針,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,三宅 潤一,川西 洋平,大浦 圭一郎,信貴 厚生,阿部 真悟,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S1-S1,2015年01月
  • 前腕骨急性可塑性変形に対する術前3次元シミュレーション,岡 久仁洋,田中 啓之,信貴 厚生,大浦 圭一郎,川西 洋平,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S23-S23,2015年01月
  • 肘離断性骨軟骨炎に対する肋骨軟骨移植術後に再発をきたした症例の検討,富永 明子,轉法輪 光,田中 啓之,島田 幸造,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S30-S30,2015年01月
  • 肘関節形態術に対する手術シミュレーションツールとしての骨棘を可視化した2色造形骨モデルの有用性,信貴 厚生,岡 久仁洋,大浦 圭一郎,川西 洋平,田中 啓之,堀木 充,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S49-S49,2015年01月
  • 受傷後19年間放置された肘関節拘縮に対する鏡視下関節授動術の治療経験,田中 啓之,岡田 潔,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S83-S83,2015年01月
  • 骨粗鬆症を背景とした橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキングプレート固定術後の骨癒合と患者立脚型上肢機能の検討,栗山 幸治,片岡 利行,上杉 彩子,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,吉川 秀樹,Osteoporosis Japan,ライフサイエンス出版(株),Vol. 23,No. 1,p. 87-89,2015年01月
  • 患者適合型手術器械を用いた小児内反肘の矯正骨切術,岡 久仁洋,山中 酉佳倫,川西 洋平,大浦 圭一郎,信貴 厚生,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S2-S2,2015年01月
  • 上腕骨遠位関節内骨折変形治癒の矯正骨切りにコンピューターシミュレーションを行った2例,大浦 圭一郎,信貴 厚生,川西 洋平,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 22,No. 1,p. S7-S7,2015年01月
  • 肘関節拘縮を伴った陳旧性上腕三頭筋腱皮下断裂の1例,川本 匡規,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 2,p. 94-96,2014年12月
  • 上腕骨顆上骨折後伸展変形に対する上腕骨屈曲骨切り術,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,信貴 厚生,川西 洋平,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 2,p. 166-169,2014年12月
  • 分娩麻痺後屈曲拘縮肘の3次元形態評価,岡 久仁洋,田中 啓之,大浦 圭一郎,川西 洋平,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 2,p. 326-329,2014年12月
  • 腕神経叢神経鞘腫核出において胸腔鏡補助が有用であった1例,阿部 真悟,岡久 仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,南 正人,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 57,No. 5,p. 1202-1202,2014年09月
  • ラット坐骨神経欠損モデルに対するナーブリッジの運動機能回復効果,西本 俊介,田中 啓之,鈴木 浩司,籔内 洋輔,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 88,No. 8,p. S1647-S1647,2014年08月
  • 高度な肘関節拘縮を伴った陳旧性上腕三頭筋腱皮下断裂の1例,川本 匡規,岡 久仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,骨折,(一社)日本骨折治療学会,Vol. 36,No. Suppl.,p. S413-S413,2014年06月
  • 橈骨遠位端骨折 関節鏡整復は必要か? 橈骨遠位端骨折後変形治癒に対する矯正骨切術の骨折型の違いによる術後成績の影響,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,大森 信介,川西 洋平,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 31,No. 1,p. 1-1,2014年04月
  • 橈骨遠位端骨折後変形治癒に対する矯正骨切術における背側プレート法と掌側プレート法の比較,岡 久仁洋,大森 信介,川西 洋平,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 31,No. 1,p. 2-3,2014年04月
  • 腕神経叢神経鞘腫の術後成績に影響を与える因子の検討,田中 啓之,岡 久仁洋,村瀬 剛,島田 幸造,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 31,No. 1,p. 2-6,2014年04月
  • 橈骨遠位部掌側の形状の定量的解析,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 31,No. 1,p. 2-Po1,2014年04月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨移植術後に追加手術を要した症例のMRI及び関節鏡所見,田中 啓之,島田 幸造,村瀬 剛,吉川 秀樹,関西関節鏡・膝研究会プログラム・演題抄録,関西関節鏡・膝研究会,Vol. 26回,p. 37-37,2014年03月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する移植肋骨肋軟骨片のMRI経時的変化,田中 啓之,島田 幸造,轉法輪 光,野口 亮介,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 88,No. 2,p. S235-S235,2014年03月
  • 肘関節外科における手術支援ナビゲーションシステムの応用 肘周辺疾患における三次元シミュレーション手術,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,岡田 潔,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 88,No. 2,p. S345-S345,2014年03月
  • 橈骨遠位掌側の形態の定量的解析,大浦 圭一郎,村瀬 剛,川西 洋平,大森 信介,片岡 利行,岡 久仁洋,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 88,No. 3,p. S796-S796,2014年03月
  • 内反肘変形に対するカスタムメイド手術ガイドを用いた三次元矯正骨切り術の精度検証,大森 信介,村瀬 剛,大浦 圭一郎,川西 洋平,岡 久仁洋,田中 啓之,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 88,No. 3,p. S1019-S1019,2014年03月
  • 先天性橈尺骨癒合症に対する解剖学的前腕骨切りと有茎筋膜脂肪弁移植を用いた分離授動術の試み,三宅 潤一,金谷 文則,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 5,p. 796-798,2014年02月
  • 分娩麻痺後屈曲拘縮肘の3次元形態評価,岡 久仁洋,川端 秀彦,川西 洋平,大浦 圭一郎,信貴 厚夫,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 1,p. S73-S73,2014年01月
  • カスタムメイド手術ガイドを用いた内反肘変形に対する3次元矯正骨切り術の術後精度検証,大森 信介,岡 久仁洋,信貴 厚生,大浦 圭一郎,川西 洋平,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 1,p. S81-S81,2014年01月
  • 上腕骨顆上骨折後過伸展変形に対する上腕骨屈曲骨切り術,大浦 圭一郎,岡 久仁洋,信貴 厚生,川西 洋平,大森 信介,岡田 潔,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 1,p. S81-S81,2014年01月
  • 肘関節拘縮を伴った陳旧性上腕三頭筋皮下断裂の1例,川本 匡規,田中 啓之,岡 久仁洋,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 21,No. 1,p. S119-S119,2014年01月
  • 男子Vリーグ所属バレーボールチームにおける試合期コンディション評価,橘 優太,前 達雄,米谷 泰一,島谷 晋治,田中 啓之,吉川 秀樹,中田 研,スポーツ傷害,スポーツ傷害フォーラム,Vol. 19,p. 20-21,2014年01月
  • 内反肘変形と外側不安定性を呈した尺骨近位部変形に対して、3次元矯正骨切り術と靱帯修復術を施行した1例,大森 信介,川西 洋平,片岡 利行,三宅 潤一,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 2,p. 185-187,2013年12月
  • Methylcobalaminはシュワン細胞でのミエリン蛋白の発現を促進する,西本 俊介,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 24,No. 2,p. 353-354,2013年12月
  • アンジオテンシン2受容体拮抗薬による脱神経化筋の線維化予防,岡本 道雄,田中 啓之,西本 俊介,黒田 有佑,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,臨床神経学,(一社)日本神経学会,Vol. 53,No. 12,p. 1468-1468,2013年12月
  • 古くて新しいビタミンB12と末梢神経障害,田中 啓之,BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩,(株)医学書院,Vol. 65,No. 9,p. 1077-1082,2013年09月
  • 尺骨鉤状突起形成不全に伴う肘関節内反不安定症の1例,藤本 初月,片岡 利行,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 56,No. 5,p. 1271-1272,2013年09月
  • 橈骨遠位端骨折における近位骨片尺側転位が遠位橈尺関節の安定性に及ぼす影響,大森 信介,森友 寿夫,飯田 昭夫,片岡 利行,面川 庄平,和田 卓郎,青木 光広,鈴木 大輔,田中 啓之,村瀬 剛,山下 敏彦,藤宮 峯子,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 8,p. S1355-S1355,2013年08月
  • 脱神経化筋の線維化に対するアンジオテンシン2受容体拮抗薬の抑制効果,岡本 道雄,西本 俊介,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 8,p. S1649-S1649,2013年08月
  • ビデオで伝えたい私の手術手技 カスタムメイド骨切りガイドを用いた矯正骨切り術の実際,村瀬 剛,三宅 潤一,片岡 利行,田中 啓之,森友 寿夫,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 1-3,2013年04月
  • ビデオで伝えたい私の手術手技 円筒状自家骨軟骨移植による手指関節面再建術,島田 幸造,轉法輪 光,野口 亮介,田中 啓之,久保 伸之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 1-3,2013年04月
  • 舟状骨骨折・偽関節の治療 3次元モデルを用いた舟状骨偽関節の病態解析と手術計画,村瀬 剛,片岡 利行,三宅 潤一,田中 啓之,森友 寿夫,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 2-2,2013年04月
  • 先天性橈尺骨癒合症に対する解剖学的前腕骨切りと有茎筋膜脂肪弁移植を用いた分離授動術の試み,三宅 潤一,金谷 文則,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 2-4,2013年04月
  • ARBの脱神経化された筋の線維化における効果,岡本 道雄,田中 啓之,西本 俊介,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 2-5,2013年04月
  • ノイロトロピンのErkシグナル活性化を介したシュワン細胞の増殖促進作用,西本 俊介,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 2-5,2013年04月
  • 血液透析に伴う手根管症候群における術前電気生理学的所見の特徴,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 30,No. 1,p. 2-ST,2013年04月
  • コンピューターシミュレーションに基づき術前プレベンディングしたプレートを用いた上肢骨折変形治癒に対する三次元矯正骨切り術,片岡 利行,村瀬 剛,大浦 圭一郎,川西 洋平,大森 信介,三宅 潤一,田中 啓之,吉川 秀樹,菅本 一臣,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 2,p. S42-S42,2013年03月
  • 手外科手術手技の実際(ビデオセッション) 肘関節拘縮に対する関節鏡視下拘縮解離術,島田 幸造,轉法輪 光,野口 亮介,田中 啓之,三宅 潤一,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 2,p. S180-S180,2013年03月
  • 血液透析が手根管開放術後のpillar pain発生率に及ぼす影響についての検討,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 2,p. S402-S402,2013年03月
  • 尺骨鉤状突起形成不全に伴う肘関節不安定症の1例,藤本 初月,片岡 利行,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 56,No. 春季学会,p. 187-187,2013年03月
  • 内反肘変形に対するコンピューターシミュレーション三次元矯正手術の成績,村瀬 剛,山中 酉佳倫,岡 久仁洋,片岡 利行,三宅 潤一,田中 啓之,森友 寿夫,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 3,p. S975-S975,2013年03月
  • 術前三次元動態解析シミュレーションに基づいた変形性肘関節症に対する鏡視下関節形成術,三宅 潤一,島田 幸造,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 87,No. 3,p. S975-S975,2013年03月
  • 血液透析患者に対する手根管開放術後のpillar painの検討,田中 啓之,野口 亮介,島田 幸造,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 29,No. 5,p. 462-465,2013年02月
  • 野球肘 野球肘に対する関節鏡視下手術,島田 幸造,轉法輪 光,野口 亮介,田中 啓之,三宅 潤一,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S10-S10,2013年01月
  • 肘鈎状突起再建術に用いる骨軟骨移植片の3次元形態評価,片岡 利行,森友 寿夫,大浦 圭一郎,川西 洋平,大森 信介,三宅 潤一,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S38-S38,2013年01月
  • 前腕回旋時における正常肘関節動態,大森 信介,三宅 潤一,大浦 圭一郎,川西 洋平,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S40-S40,2013年01月
  • 転位をほとんど認めない小児尺骨近位端骨折後に前腕コンパートメント症候群を生じた1例,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S53-S53,2013年01月
  • 内反肘変形と外側不安定性を呈した尺骨近位部変形に対して、3次元矯正骨切り術と靱帯修復術を施行した1例,大森 信介,大浦 圭一郎,川西 洋平,片岡 利行,三宅 潤一,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S55-S55,2013年01月
  • 3D-CTを用いた変形性肘関節症における画像変化の検討,三宅 潤一,片岡 利行,大浦 圭一郎,川西 洋平,大森 信介,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,島田 幸造,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S76-S76,2013年01月
  • カスタムメイドテンプレートを用いた内反肘3次元矯正骨切り術の実際,村瀬 剛,山中 酉佳倫,片岡 利行,三宅 潤一,田中 啓之,大森 信介,川西 洋平,大浦 圭一郎,森友 寿夫,岡 久仁洋,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S80-S80,2013年01月
  • 上腕骨遠位関節内骨折変形治癒の矯正骨切りにコンピューターシミュレーションを行った1例,大浦 圭一郎,三宅 潤一,片岡 利行,大森 信介,川西 洋平,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S117-S117,2013年01月
  • 受傷後長期経過した成人内上顆偽関節に対して骨接合術を行った2例,籔内 洋輔,三宅 潤一,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 20,No. 1,p. S118-S118,2013年01月
  • 温故知新 ビタミンB12と末梢神経障害,田中 啓之,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 23,No. 2,p. 211-214,2012年12月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨移植術 術後の橈骨頭肥大への影響について,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 19,No. 2,p. 123-125,2012年12月
  • 受傷後長期経過した内上顆偽関節に対して骨接合術を行った2例,籔内 洋輔,三宅 潤一,片岡 利行,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 55,No. 4,p. 932-932,2012年07月
  • 神経再生におけるp70 ribosomal S6 protein kinaseとmethylcobalaminの関係,岡田 潔,田中 啓之,岡本 道雄,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,移植,(一社)日本移植学会,Vol. 47,No. 2-3,p. 242-242,2012年06月
  • メチルコバラミンの筋における影響,岡本 道雄,田中 啓之,黒田 有佑,岡田 潔,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,移植,(一社)日本移植学会,Vol. 47,No. 2-3,p. 246-246,2012年06月
  • 糖尿病性腎不全による血液透析例の治療経験の検討,岡崎 悌之,田中 厚寿,澤田 健太郎,鬼塚 誠二,飛永 覚,大塚 裕之,細川 幸夫,中村 英司,大野 智和,廣松 伸一,明石 英俊,田中 啓之,日本血管外科学会雑誌,(NPO)日本血管外科学会,Vol. 21,No. 3,p. 350-350,2012年05月
  • 【手指脱臼骨折の治療】 PIP関節脱臼骨折 陳旧例の外科的治療,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,十河 英司,久保 伸之,正富 隆,Orthopaedics,(株)全日本病院出版会,Vol. 25,No. 4,p. 69-74,2012年04月
  • コンピューターシミュレーションに基づく変形性肘関節症に対する関節鏡視下手術,野口 亮介,三宅 潤一,田中 啓之,島田 幸造,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 55,No. 春季学会,p. 216-216,2012年04月
  • メチルコバラミンの筋における影響,岡本 道雄,田中 啓之,岡田 潔,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 29,No. 1,p. S177-S177,2012年03月
  • 手外科領域の関節鏡の現状と将来展望 肘関節鏡の現況と変形性肘関節症に対する鏡視下手術,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 29,No. 1,p. S222-S222,2012年03月
  • 血液透析患者に対する手根管開放術後のpillar painの検討,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 29,No. 1,p. S320-S320,2012年03月
  • 手指PIP関節拘縮・強直に対するDynamic Distraction Apparatusを用いた治療,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 29,No. 1,p. S369-S369,2012年03月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援下関節鏡手術,三宅 潤一,島田 幸造,十河 英司,久保 伸之,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,菅本 一臣,吉川 秀樹,臨床整形外科,(株)医学書院,Vol. 47,No. 1,p. 93-96,2012年01月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する肋骨肋軟骨移植術 術後の橈骨頭の形状変化への影響について,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 19,No. 1,p. S41-S41,2012年01月
  • リウマチ肘に対する関節鏡視下滑膜切除術の術後成績,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 19,No. 1,p. S56-S56,2012年01月
  • 母指CM関節症に対するThompson法の治療成績,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 28,No. 4,p. 377-380,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 肩周辺 腕神経叢損傷,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 62-62,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 肩周辺 橈骨神経麻痺,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 63-63,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 肘関節 上腕骨外側上顆炎,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 64-65,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 肘関節 肘部管症候群と尺骨神経麻痺,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 66-67,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 手関節の機能解剖,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 68-69,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 ドゥケルバン病,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 70-71,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 橈骨遠位端骨折とその後遺症,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 72-73,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 手根管症候群と正中神経麻痺,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 74-76,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 ガングリオン,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 77-77,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 成人のばね指,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 78-79,2012年01月
  • 【これだけは知っておきたい整形外科】 (Part.2)上肢 手関節と手指 ヘバーデン結節とブシャール結節,田中 啓之,JJNスペシャル,(株)医学書院,No. 93,p. 80-81,2012年01月
  • p70 ribosomal S6 protein kinaseの活性化とmethylcobalamin作用機序の関係,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,黒田 有佑,岡本 道雄,森友 寿夫,村瀬 剛,名井 陽,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 22,No. 2,p. 309-310,2011年12月
  • Dupuytren拘縮の手術成績,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 28,No. 3,p. 264-266,2011年12月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対して移植した肋骨肋軟骨片のMRI評価,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 18,No. 2,p. 234-236,2011年11月
  • 化膿性脊椎炎における透析患者の検討,森 崇寧,吉田 和香子,坂本 麻実,高橋 大栄,西垣 啓介,安藝 昇太,野村 尚弘,青柳 誠,田中 啓之,田村 禎一,日本透析医学会雑誌,(一社)日本透析医学会,Vol. 44,No. 9,p. 945-950,2011年09月
  • 3次元動態解析シミュレーションによるアシストの元に施行した、肘関節OAに対する肘関節鏡視下形成術,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,竹安 酉佳倫,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 36,No. 4,p. 66-66,2011年06月
  • 【アスリートの肘損傷 病態と治療方針】 投球障害肘の病態と治療 [治療] 上腕骨小頭骨軟骨障害治療 肋骨を用いた自家骨軟骨移植による治療,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,臨床スポーツ医学,(株)文光堂,Vol. 28,No. 5,p. 537-542,2011年05月
  • A1腱鞘以外で弾発症状を呈したばね指症例の検討,大槻 大,野口 亮介,三宅 潤一,田中 啓之,島田 幸造,冨士 武史,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 54,No. 3,p. 491-492,2011年05月
  • 小児上腕骨内上顆骨折の手術治療,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,冨士 武史,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 54,No. 3,p. 589-590,2011年05月
  • 【スポーツによる手関節・肘関節障害に対する最新の治療】 スポーツによる手関節・肘関節障害の治療 肘関節離断性骨軟骨炎の治療,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,関節外科,(株)メジカルビュー社,Vol. 30,No. 3,p. 358-365,2011年03月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援下関節鏡手術,三宅 潤一,島田 幸造,村瀬 剛,森友 寿夫,田中 啓之,片岡 利行,久保 伸之,竹安 酉佳倫,十河 英司,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 85,No. 3,p. S350-S350,2011年03月
  • PIP関節脱臼骨折の治療と長期成績 PIP関節の陳旧性関節症に対する自家骨軟骨釘移植による機能再建,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,十河 英司,久保 伸之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 28,No. 1,p. S26-S26,2011年03月
  • 母指CM関節症に対するThompson法の治療成績,野口 亮介,島田 幸造,田中 啓之,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 28,No. 1,p. S170-S170,2011年03月
  • Dupuytren拘縮の手術成績 創部閉鎖療法と開放療法の比較,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 28,No. 1,p. S292-S292,2011年03月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎・手術治療法の最前線 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する関節鏡視下掻爬形成術,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,十河 英司,久保 伸之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 85,No. 2,p. S211-S211,2011年02月
  • 変形性肘関節症に対する3次元動態解析,三宅 潤一,森友 寿夫,片岡 利行,竹安 酉佳倫,大森 信介,田中 啓之,村瀬 剛,島田 幸造,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 18,No. 1,p. S23-S23,2011年01月
  • インヒビターを有する血友病患者に対する鏡視下肘関節滑膜切除術の経験,島田 幸造,山崎 京子,金谷 貴子,田中 啓之,野口 亮介,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 18,No. 1,p. S44-S44,2011年01月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対して移植した肋骨肋軟骨片のMRI評価,田中 啓之,島田 幸造,野口 亮介,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 18,No. 1,p. S59-S59,2011年01月
  • 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎進行例に対する肋骨を用いた自家骨軟骨移植,島田 幸造,田中 啓之,野口 亮介,三宅 潤一,松本 泰一,貝澤 幸俊,中村 博行,樋口 晴久,蒲生 和重,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 18,No. 1,p. S59-S59,2011年01月
  • MethylcobalaminはAkt/mTORシグナル伝達を介して神経軸索伸展を促進する,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,黒田 有佑,岡本 道雄,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 21,No. 2,p. 328-329,2010年12月
  • 当科におけるDupuytren拘縮の手術成績 指別、関節別の術後成績,田中 啓之,三宅 潤一,岡 久仁洋,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 26,No. 6,p. 524-526,2010年11月
  • 温度に応答して弾性率を変化させるスマートチューブの作製とそのマイクロ中空構造内へのシュワン細胞の伸展挙動,荏原 充宏,室屋 崇也,青柳 隆夫,田中 啓之,岡本 道雄,村瀬 剛,日本バイオマテリアル学会大会予稿集,日本バイオマテリアル学会,Vol. 32回,p. 156-156,2010年11月
  • 小児上腕骨内上顆骨折の手術治療,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,冨士 武史,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 53,No. 秋季学会,p. 130-130,2010年09月
  • A1腱鞘以外で弾発症状を呈したばね指症例の検討,大槻 大,野口 亮介,田中 啓之,島田 幸造,冨士 武史,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 53,No. 秋季学会,p. 193-193,2010年09月
  • メチルコバラミンの筋における影響,岡本 道雄,田中 啓之,黒田 有佑,岡田 潔,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 84,No. 8,p. S1135-S1135,2010年08月
  • Akt/mTORシグナル伝達はmethylcobalaminによる小脳顆粒細胞軸索伸展を制御する,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,黒田 有佑,岡本 道雄,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 84,No. 8,p. S1319-S1319,2010年08月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援関節鏡手術,三宅 潤一,島田 幸造,森友 寿夫,田中 啓之,片岡 利行,久保 伸之,十河 英司,村瀬 剛,JOSKAS,(一社)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,Vol. 35,No. 4,p. 234-234,2010年06月
  • 手指MP関節屈曲運動における側副靱帯長変化 側副靱帯再建に向けて,片岡 利行,森友 寿夫,竹安 酉佳倫,三宅 潤一,田中 啓之,村瀬 剛,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 84,No. 4,p. S375-S375,2010年04月
  • キーンベック病に対する有頭骨部分短縮骨切術の中期成績,森友 寿夫,島田 幸造,田野 確郎,正富 隆,村井 和正,村瀬 剛,田中 啓之,三宅 潤一,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 84,No. 4,p. S659-S659,2010年04月
  • 橈骨遠位端骨折変形治癒に対する三次元定量解析,三宅 潤一,村瀬 剛,森友 寿夫,田中 啓之,片岡 利行,竹安 酉佳倫,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 84,No. 4,p. S660-S660,2010年04月
  • 肘関節前方滑液包炎を生じた橈骨粗面近傍骨性隆起の1例,冨澤 英明,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 53,No. 2,p. 427-428,2010年03月
  • ばね指に対するトリアムシノロン腱鞘内注射後の再発についての検討,田中 啓之,三宅 潤一,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 27,No. 1,p. S219-S219,2010年03月
  • Methylcobalaminは神経細胞内のmTORを活性化する,岡田 潔,田中 啓之,岡本 道雄,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 27,No. 1,p. S277-S277,2010年03月
  • 手根管症候群症例の正中神経のMRI sagittal T2 mapping評価,竹安 酉佳倫,西井 孝,村瀬 剛,田中 啓之,吉川 秀樹,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 27,No. 1,p. S279-S279,2010年03月
  • 変形性肘関節症に対するコンピューター支援下関節鏡手術,三宅 潤一,島田 幸造,森友 寿夫,田中 啓之,片岡 利行,久保 伸之,竹安 酉佳倫,十河 英司,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 17,No. 1,p. S15-S15,2010年01月
  • サイズ制御可能なマイクロキャピラリー構造を有する生分解性チューブの設計と末梢神経欠損部架橋への応用,荏原 充宏,青柳 隆夫,室屋 崇也,田中 啓之,村瀬 剛,日本バイオマテリアル学会大会予稿集,日本バイオマテリアル学会,Vol. 31回,p. 162-162,2009年11月
  • 肘関節前方滑液包炎を生じた橈骨粗面近傍骨性隆起の1例,冨澤 英明,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 52,No. 秋季学会,p. 218-218,2009年09月
  • IL-1βはRhoの活性を抑制して神経細胞の突起伸展を促進する,轉法輪 光,田中 啓之,岡田 潔,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 4,p. 374-376,2009年08月
  • 腕神経叢および上肢に発生した神経鞘腫の術後成績の検討,田中 啓之,村瀬 剛,岡 久仁洋,森友 寿夫,島田 幸造,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 4,p. 409-411,2009年08月
  • 肘関節前方滑液包炎を生じた橈骨粗面近傍外骨腫の1例,冨沢 英明,村瀬 剛,森友 寿夫,田中 啓之,三宅 潤一,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 52,No. 3,p. 793-794,2009年05月
  • 医用画像技術の臨床応用新展開 骨関節手術におけるシミュレーションとサージカルテンプレートの応用,村瀬 剛,森友 寿夫,田中 啓之,三宅 潤一,有光 小百合,竹安 酉佳倫,服部 亮,細川 亙,中尾 良二,菅野 伸彦,菅本 一臣,吉川 秀樹,医工学治療,(NPO)日本医工学治療学会,Vol. 21,No. Suppl.,p. 76-76,2009年04月
  • 上腕骨顆上骨折後内反肘の三次元的定量解析,竹安 酉佳倫,村瀬 剛,有光 小百合,岡 久仁洋,三宅 潤一,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 83,No. 3,p. S348-S348,2009年03月
  • 掌側進入法によるTFCC小窩部単独断裂の治療,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁弘,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 83,No. 3,p. S505-S505,2009年03月
  • 前腕両骨骨幹部骨折変形治癒に対する三次元的定量解析,三宅 潤一,村瀬 剛,岡 久仁洋,竹安 酉佳倫,森友 寿夫,有光 小百合,田中 啓之,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 83,No. 3,p. S753-S753,2009年03月
  • Methylcobalaminはラット坐骨神経損傷モデルにおいて軸索伸展および機能改善を促進する,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 26,No. 1,p. S89-S89,2009年03月
  • 当科におけるDupuytren拘縮の手術成績 指別、関節別の術後成績,田中 啓之,三宅 潤一,岡 久仁洋,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 26,No. 1,p. S102-S102,2009年03月
  • 陳旧性橈骨頭脱臼における近位橈尺関節と橈骨頭変形の3次元定量評価,岡 久仁洋,森友 寿夫,三宅 潤一,有光 小百合,竹安 酉佳倫,田中 啓之,村瀬 剛,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 16,No. 1,p. S46-S46,2009年01月
  • 橈骨頭脱臼・骨折に伴う尺骨塑性変形に対する3次元解析,森友 寿夫,正富 隆,村瀬 剛,岡 久仁洋,三宅 潤一,竹安 酉佳倫,田中 啓之,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 16,No. 1,p. S52-S52,2009年01月
  • 不安定型舟状骨骨折の鑑別法 単純X線と三次元CT画像における骨折線の見え方の比較,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,吉川 秀樹,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 2,p. 58-61,2008年12月
  • Methylcobalaminはmethionine synthaseを介してErk1/2、Aktを活性化し、神経軸索伸展と生存を促進する,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,黒田 有佑,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 19,No. 2,p. 291-293,2008年12月
  • IL-1βの坐骨神経再生促進効果,轉法輪 光,岡田 潔,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 3,p. 158-160,2008年12月
  • 腕神経叢に発生した神経鞘腫の術後成績の検討,田中 啓之,村瀬 剛,森友 寿夫,島田 幸造,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 3,p. 310-310,2008年12月
  • 高精度にサイズ制御されたマイクロチャンネルを有する生分解性スキャフォールドの作成とその末梢神経再生用材料としての応用,田中 啓之,荏原 充宏,村瀬 剛,澤 芳樹,日本バイオマテリアル学会大会予稿集,日本バイオマテリアル学会,Vol. シンポジウム2008,p. 384-384,2008年11月
  • 三次元コンピュータ計画を行った創外固定による前腕の緩徐延長・矯正,村瀬 剛,岡 久仁洋,有光 小百合,竹安 酉佳倫,田中 啓之,森友 寿夫,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 5,p. 833-833,2008年09月
  • 手関節リハビリテーションにおけるダーツスロー運動の意義,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,有光 小百合,岡 久仁洋,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 5,p. 836-836,2008年09月
  • 三次元バーチャルリアリティーを応用した尺骨可塑性変形に対する画像解析 橈骨脱臼・骨折に伴う不顕性尺骨回旋変形について,森友 寿夫,正富 隆,村瀬 剛,岡 久仁弘,竹安 酉佳倫,田中 啓之,吉川 秀樹,菅本 一臣,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 82,No. 8,p. S933-S933,2008年08月
  • Methylcobalaminはmethylation cycleを介してErk1/2、Aktを活性化し、神経軸索伸展を促進する,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,黒田 有佑,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 82,No. 8,p. S1169-S1169,2008年08月
  • 舟状骨偽関節における三次元動作解析 骨折部位と骨片間運動の関係,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁弘,有光 小百合,吉川 秀樹,菅本 一臣,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 82,No. 3,p. S391-S391,2008年03月
  • カスタムメイド骨切テンプレートを用いた上肢変形治癒骨折三次元矯正骨切術の臨床成績,村瀬 剛,岡 久仁洋,森友 寿夫,有光 小百合,田中 啓之,竹安 酉佳倫,野田 和王,後藤 晃,菅本 一臣,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 82,No. 3,p. S624-S624,2008年03月
  • 不安定型舟状骨骨折の鑑別法 単純X線と3次元CT画像における骨折線の見え方の比較,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 1,p. S47-S47,2008年03月
  • 腕神経叢及び上肢に発生した神経鞘腫の術後成績の検討,田中 啓之,村瀬 剛,岡 久仁洋,森友 寿夫,島田 幸造,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 1,p. S74-S74,2008年03月
  • IL-1βは坐骨神経損傷後の再生を促進する,轉法輪 光,岡田 潔,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 1,p. S92-S92,2008年03月
  • Methylcobalaminが神経細胞に及ぼす影響と分子生物学的機序,岡田 潔,田中 啓之,轉法輪 光,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 1,p. S93-S93,2008年03月
  • 手関節障害の治療の工夫 バイオメカニクスから見た手関節障害の治療,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 25,No. 1,p. S124-S124,2008年03月
  • 肘外側靱帯再建術におけるIsometric Point,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,後藤 晃,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 14,No. 2,p. 157-159,2007年12月
  • 舟状骨偽関節により長母指屈筋腱断裂を来した1例,飛松 秀和,森友 寿夫,後藤 晃,岡久 仁洋,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 50,No. 6,p. 1154-1154,2007年11月
  • 舟状骨偽関節における骨片間運動パターン 骨折部位による分類,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,有光 小百合,岡 久仁洋,田野 確郎,堀木 充,三木 健司,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 3,p. 352-352,2007年10月
  • 手根運動における尺骨手根靱帯の生体三次元靱帯距離変化,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 2,p. 5-8,2007年10月
  • 神経細胞の突起伸展に対するIL-1βの影響,轉法輪 光,岡田 潔,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 81,No. 8,p. S1111-S1111,2007年08月
  • 手根運動における尺骨手根靱帯の生体3次元靱帯距離変化,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁弘,有光 小百合,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 1,p. S208-S208,2007年03月
  • IL-1βはRhoの活性を抑制して神経細胞の突起伸展を促進する,轉法輪 光,岡田 潔,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 24,No. 1,p. S258-S258,2007年03月
  • 肘外側靱帯再建術におけるisometric point,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,有光 小百合,岡 久仁弘,有村 武浩,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 14,No. 1,p. S89-S89,2007年01月
  • 末梢神経細胞の突起伸展に対するIL-1βの影響,轉法輪 光,岡田 潔,谷内 孝次,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,末梢神経,日本末梢神経学会,Vol. 17,No. 2,p. 200-201,2006年12月
  • 橈骨頭前方脱臼を伴う先天性橈尺骨癒合症に発症した肘関節ロッキングの1例,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,後藤 晃,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 13,No. 2,p. 153-154,2006年12月
  • 遠位橈尺関節不安定症に対する直視下三角線維軟骨複合体尺骨小窩縫合術 掌側進入法と背側進入法について,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,野田 和王,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 23,No. 6,p. 1034-1035,2006年12月
  • 病巣不明腫瘍検索に全身MRIが有用であった1例,神田 秀之,坪井 秀規,栗田 正浩,田中 啓之,田中 美成,原田 拓,橋本 淳,吉川 秀樹,中西 克之,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 49,No. 6,p. 1152-1152,2006年11月
  • 三角線維軟骨複合体尺側断裂に対する掌側進入法による尺骨小窩部縫合術,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 23,No. 3,p. 261-265,2006年10月
  • 末梢神経細胞の突起伸展に対するIL-1βの影響,轉法輪 光,岡田 潔,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,吉川 秀樹,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 80,No. 8,p. S898-S898,2006年08月
  • 生体関節運動中の靱帯距離三次元計測法の開発,森友 寿夫,村瀬 剛,岡 久仁洋,田中 啓之,後藤 晃,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 80,No. 8,p. S1010-S1010,2006年08月
  • 三角線維軟骨複合体尺側断裂に対する掌側進入法による尺骨小窩部縫合術,森友 寿夫,村瀬 剛,田中 啓之,岡 久仁洋,有光 小百合,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 23,No. 1,p. S128-S128,2006年03月
  • 末梢神経細胞の突起伸展に対するIL-1βの影響,轉法輪 光,田中 啓之,谷内 孝次,森友 寿夫,村瀬 剛,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 23,No. 1,p. S70-S70,2006年03月
  • 橈骨頭前方脱臼を伴う先天性橈尺骨癒合症に発症した肘関節ロッキングの1例,田中 啓之,森友 寿夫,村瀬 剛,後藤 晃,日本肘関節学会雑誌,日本肘関節学会,Vol. 13,No. 1,p. S71-S71,2006年01月
  • 乏突起膠細胞発達におけるp21Cip/WAF1の役割(Roles for p21Cip1/WAF1 during oligodendrocyte development),谷内 孝次,田中 啓之,遠山 正彌,神経化学,日本神経化学会,Vol. 44,No. 2-3,p. 217-217,2005年08月
  • オリゴデンドロサイト分化におけるp21の役割(Roles for p21 Cip/WAF1 during oligodendrocyte differentiation),谷内 孝次,田中 啓之,遠山 正彌,神経化学,日本神経化学会,Vol. 43,No. 2-3,p. 425-425,2004年08月
  • ラット脊髄損傷後のp21投与による軸索再生と機能回復(Cytoplasmic p21Cip1/WAF1 enhances axonal regeneration and functional recovery after spinal cord injury in rats),田中 啓之,谷内 孝次,遠山 正彌,神経化学,日本神経化学会,Vol. 43,No. 2-3,p. 536-536,2004年08月
  • 小児大腿骨骨幹部骨折後の遷延治癒に自家骨髄移植を応用した1例,村井 純子,田中 啓之,金澤 元宣,朴 智,倉都 滋之,整形外科,(株)南江堂,Vol. 54,No. 7,p. 809-811,2003年07月
  • 人工膝関節全置換術における出血対策 術中トラネキサム酸使用の効果,田中 啓之,野村 興一,石井 崇大,金澤 元宣,小野 秀文,朴 智,倉都 滋之,臨床整形外科,(株)医学書院,Vol. 38,No. 6,p. 809-812,2003年06月
  • 人工膝関節全置換術における出血対策 トラネキサム酸使用の効果,十河 英司,金澤 元宣,野村 幸嗣,村井 純子,木山 洋之,木村 宜仁,朴 智,田中 啓之,倉都 滋之,日本整形外科学会雑誌,(公社)日本整形外科学会,Vol. 77,No. 4,p. S573-S573,2003年04月
  • ラット脊髄損傷モデルにおけるp21Cip1/WAF1投与による軸索再生および機能回復,田中 啓之,山下 俊英,遠山 正彌,解剖学雑誌,(一社)日本解剖学会,Vol. 78,No. Suppl.,p. 215-215,2003年04月
  • 幼若ニューロンの再生阻害因子に対する耐性機構,田中 啓之,山下 俊英,遠山 正彌,解剖学雑誌,(一社)日本解剖学会,Vol. 77,No. Suppl.,p. J.A.A.36-J.A.A.36,2002年03月
  • 人工膝関節全置換術における出血予防の一工夫 術中トラネキサム酸使用の効果,田中 啓之,金澤 元宣,小野 秀文,朴 智,倉都 滋之,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 44,No. 秋季学会,p. 113-113,2001年09月
  • 三世代にわたる四肢多合指(趾)症の一家系,田中 啓之,近畿小児整形外科,近畿小児整形外科懇話会,Vol. 13,p. 51-51,2000年11月
  • 骨腫瘍に対するハイドロキシアパタイト充填術後に骨折を生じた症例の検討,田中 啓之,名井 陽,荒木 信人,吉川 秀樹,越智 隆弘,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 43,No. 3,p. 707-708,2000年05月
  • 母趾多合趾症における趾列アライメント,柴田 徹,川端 秀彦,松井 好人,田中 啓之,日本小児整形外科学会雑誌,日本小児整形外科学会,Vol. 9,No. 1,p. 27-30,2000年01月
  • イリザロフ治療が困難であったLarsen症候群に伴う先天性膝関節脱臼の1例,松井 好人,川端 秀彦,柴田 徹,田中 啓之,南平 昭豪,臨床整形外科,(株)医学書院,Vol. 34,No. 10,p. 1277-1280,1999年10月
  • 骨腫瘍に対するハイドロキシアパタイト充填術後に骨折を生じた症例の検討,田中 啓之,名井 陽,吉川 秀樹,越智 隆弘,荒木 信人,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 42,No. 秋季学会,p. 147-147,1999年10月
  • 外骨腫による前腕変形に対する仮骨延長の治療経験,柴田 徹,川端 秀彦,松井 好人,田中 啓之,稲垣 友里,リハビリテーション医学,(公社)日本リハビリテーション医学会,Vol. 36,No. 9,p. 614-614,1999年09月
  • 当センターにおける乳児期骨折の検討,南平 昭豪,川端 秀彦,柴田 徹,松井 好人,有賀 健太,田中 啓之,大阪府立母子保健総合医療センター雑誌,大阪府立母子保健総合医療センター,Vol. 15,No. 1,p. 24-28,1999年09月
  • 合趾を伴った巨趾症に発生した術後過剰瘢痕の二症例,田中 啓之,高橋 幸恵,近畿小児整形外科,近畿小児整形外科懇話会,Vol. 12,p. 73-73,1999年09月
  • 小児化膿性股関節炎の早期診断の重要性について,有賀 健太,川端 秀彦,柴田 徹,松井 好人,田中 啓之,坪井 秀規,大阪府立母子保健総合医療センター雑誌,大阪府立母子保健総合医療センター,Vol. 14,No. 2,p. 163-167,1999年03月
  • 指の末梢と中枢が交叉性に低形成を呈する母指多指症の治療,田中 啓之,川端 秀彦,柴田 徹,松井 好人,多田 浩一,日本手の外科学会雑誌,(一社)日本手外科学会,Vol. 16,No. Suppl.,p. 262-262,1999年03月
  • 合趾を伴った巨趾症に発生した術後過剰瘢痕の2症例,田中 啓之,川端 秀彦,柴田 徹,松井 好人,高橋 幸恵,日本小児整形外科学会雑誌,日本小児整形外科学会,Vol. 8,No. 1,p. 102-102,1999年01月
  • ティッシュエキスパンダーを用いた内反足の治療経験,柴田 徹,川端 秀彦,松井 好人,田中 啓之,南平 昭豪,有賀 健太,臨床整形外科,(株)医学書院,Vol. 33,No. 12,p. 1387-1389,1998年12月
  • 転子部骨腫瘍に対しHA充填+予防的CHS手術を施行した1例,田中 啓之,名井 陽,吉川 秀樹,越智 隆弘,荒木 信人,倉都 滋之,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 41,No. 6,p. 1638-1639,1998年11月
  • 腕神経叢下位神経幹に発生した神経原性腫瘍の治療経験,田中 啓之,中部日本整形外科災害外科学会雑誌,中部日本整形外科災害外科学会,Vol. 40,No. 5,p. 1313-1314,1997年09月

特許・実用新案・意匠

  • 神経損傷治療用薬剤徐放シート,田中 啓之,岡田 潔,吉川 秀樹,鈴木 浩司,荏原 充宏,JP2017008730,出願日:2017年03月06日
  • 試験方法,田中 啓之,村瀬 剛,吉川 秀樹,内木 充,松元 智規,JP2017007203,出願日:2017年02月24日

委員歴

  • 日本手外科学会,専門医試験委員,2020年06月 ~ 継続中
  • 日本人工臓器学会,編集委員,2020年04月 ~ 継続中
  • 日本肘関節学会,評議員,2020年02月 ~ 継続中
  • 中部日本整形外科災害外科学会,評議員,2017年10月 ~ 継続中