EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

乾 徹

Inui Tooru

工学研究科 地球総合工学専攻,教授

keyword 地盤改良,環境地盤工学,地下水,廃棄物処分,土壌汚染

学歴

  • 2004年07月 ~ 2004年07月,京都大学,博士(工学)取得
  • 1997年04月 ~ 1999年03月,京都大学,工学研究科,土木工学専攻
  • 1993年04月 ~ 1997年03月,京都大学,工学部,土木工学科

経歴

  • 2018年06月 ~ 継続中,大阪大学,大学院工学研究科,教授
  • 2010年01月 ~ 2018年05月,京都大学,大学院地球環境学堂,准教授
  • 2007年04月 ~ 2009年12月,京都大学,大学院地球環境学堂,助教
  • 2002年04月 ~ 2007年03月,京都大学,大学院地球環境学堂,助手
  • 2006年04月 ~ 2007年02月,ケンブリッジ大学,工学部,客員研究員
  • 2001年10月 ~ 2002年03月,京都大学,大学院工学研究科,助手
  • 2000年05月 ~ 2001年09月,京都大学,防災研究所,助手

研究内容・専門分野

  • 環境・農学,環境材料、リサイクル技術
  • 社会基盤(土木・建築・防災),地盤工学

所属学会

  • 国際ジオシンセティックス学会
  • 国際地盤工学会
  • 日本材料学会
  • 廃棄物資源循環学会
  • 地盤工学会
  • 土木学会

論文

  • Hydraulic and sorption performances of soil amended with calcium-magnesium composite powder against natural arsenic contamination,Jialin Mo,Giancarlo Flores,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Soils and Foundations,Elsevier BV,Vol. 60,No. 5,p. 1084-1096,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • カラム浸透試験による長期通水を行った海成堆積物中の地質由来砒素の挙動評価,片山潤一,乾徹,勝見武,高井敦史,地盤工学ジャーナル,2020年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 散水型カラム浸透試験による海成堆積物の長期溶出挙動の評価,乾 徹,堀 睦,勝見 武,髙井 敦史,材料,Vol. 69,No. 1,p. 53-56,2020年01月15日,研究論文(学術雑誌)
  • Chemical compatibility of fine and coarse Ca/Mg composite to mitigate natural contamination,Gathuka, L.W,Takai, A,Inui, T,Katsumi, T,Flores, G,Proceedings of the Sixteenth Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Enhanced sorption of attenuation layer underlying excavated soils with natural contamination,Gathuka, L.W,Katsumi, T,Takai, A,Flores, G,Inui, T,Proceedings of the 17th African Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,p. 385-390,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic performance and chemical compatibility of a powdered Na-bentonite geosynthetic clay liner permeated with mine drainage,Angelica Naka,Giancarlo Flores,Toru Inui,Hirofumi Sakanakura,Takeshi Katsumi,Soils and Foundations,Vol. 59,No. 5,p. 1128-1147,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • カラム浸透試験による長期通水を行った海成堆積物中の地質由来ヒ素の挙動評価,片山 潤一,乾徹,勝見武,高井敦史,第13回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,p. 139-142,2019年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • フライアッシュスラリー埋立地盤の密度に及ぼす材料特性の影響に関する実験的検討,山田桂吾,角田紘子,山﨑智弘,乾徹,第13回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,p. 259-262,2019年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 現場採取したソイルベントナイト鉛直遮水壁材料の圧密特性,第13回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,p. 381-384,2019年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 粒度の異なる石炭灰混合材料層を対象としたカラムトレーサー試験結果の解析的検討,廣岡真一,小川翔平,乾徹,溝端良健,井野場誠治,勝見 武,第13回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,p. 163-166,2019年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 掘削泥岩に含まれる自然由来ヒ素の溶出挙動に及ぼす温度と溶出時間の影響,高井敦史,乾徹,勝見武,Kansai Geo-Symposium 2018-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-論文集,p. 25-29,2018年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 建設汚泥の再生活用における再資源化処理の品質管理について,山名宗之,富澤康雄,稲垣学武,水田和真,藤原照幸,水野克己,勝見武,乾徹,嘉門雅史,第13回地盤改良シンポジウム論文集,p. 429-436,2018年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 安定型廃棄物処分場埋立層の強度と溶出特性に及ぼす諸要因の影響,諸冨鉄之助,Purbashree Sarmah,勝見武,髙井敦史,乾徹,山脇敦,大嶺聖,土居洋一,坂口伸也,第13回地盤改良シンポジウム論文集,p. 325-330,2018年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 散水型カラム浸透試験による海成堆積物の長期溶出挙動の評価,乾徹・堀睦,勝見武,高井敦史,第13回地盤改良シンポジウム論文集,p. 305-308,2018年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 加温による軟弱粘土地盤の圧密促進に関する室内実験,高井敦史,赤間拓朗,乾徹,勝見武,小河篤史,第13回地盤改良シンポジウム論文集,p. 91-94,2018年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Hydraulic conductivity of soil-bentonite cutoff walls constructed at the ground containing cement stabilized soil,Takai, A,Yamaguchi, K,Inui, T,Katsumi, T,Proceedings of the 8th International Congress on Environmental Geotechnics, L. Zhan et al. (eds.), Springer,Vol. 2,p. 558-565,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Column percolation tests for evaluating the leaching behavior of marine sediment containing non-anthropogenic arsenic,Inui, T,Hori, M,Takai, A,Katsumi, T,Proceedings of the 8th International Congress on Environmental Geotechnics, L. Zhan et al. (eds.), Springer,Vol. 1,p. 469-477,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Numerical investigation on utilization of natural contaminated soil in the embankments,Gulsen, F,Inui, T,Kato, T,Takai, A,Katsumi, T,Proceedings of the 8th International Congress on Environmental Geotechnics, L. Zhan et al. (eds.), Springer,Vol. 1,p. 444-451,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Management of the soils discharged from shield tunnel excavation,Yamana, M,Tomizawa, Y,Fujiwara, T,Mizuta, K,Mizuno, K,Inui, T,Kasumi, T,Kamon, M,Proceedings of the 8th International Congress on Environmental Geotechnics, L. Zhan et al. (eds.), Springer,Vol. 1,p. 374-381,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Towards sustainable soil management -Reuse of excavated soils with natural contamination,Katsumi, T,Inui, T,Yasutaka, T,Takai, A,Proceedings of the 8th International Congress on Environmental Geotechnics, L. Zhan et al. (eds.), Springer,Vol. 1,p. 99-118,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic barrier performance of zeolite-amended clay liners against calcium chloride solution,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Sato, K,Arakawa, H,Proceedings of the 11th International Conference on Geosynthetics,2018年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 表層地盤における砒素の地下浸透抑制効果の検討,川江萌々香,西原靖貴,L.G. Waweru,乾 徹,勝見 武,ELCAS Journal,Vol. 3,p. 91-94,2018年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Effects of contact time and temperature on arsenic leaching from excavated mudstone,Takai, A,Inui, T,Katsumi, T,Proceedings of the 7th China-Japan Geotechnical Symposium,p. 289-295,2018年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Time-dependent arsenic sorption of soil amended with calcium-magnesium composite powder as a sorption layer,Mo, J,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Kuninishi, K,Hayashi, S,Proceedings of the 7th China-Japan Geotechnical Symposium,2018年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Desorption characteristics of Cr(III), Mn(II), and Ni(II) in contaminated soil using citric acid and citric acid-containing wastewater,Tang Qiang,Gu Fan,Gao Yufeng,Inui Toru,Katsumi Takeshi,Soils and Foundations,Japanese Geotechnical Society,Vol. 58,No. 1,p. 50-64,2018年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Applicability of cement stabilization technique to the high water content residue generated from treatment of waste slate containing non-scattering asbestos,Toru Inui,Satoshi Shinohara,Tetsunosuke Morotomi,Takeshi Katsumi,Atsushi Takai,Katsumi Mizuno,Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan,Society of Materials Science Japan,Vol. 67,No. 1,p. 71-74,2018年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluating diffusion parameters of soil-bentonite mixture used for containment,Atsushi Takai,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Atsushi Masubuchi,Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan,Society of Materials Science Japan,Vol. 67,No. 1,p. 63-66,2018年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 封じ込めに用いられるベントナイト混合土の拡散輸送パラメータ評価,髙井敦史,乾 徹,勝見 武,増渕 淳,材料,Vol. 67,No. 1,p. 63-66,2018年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 非飛散性アスベスト含有建材無害化処理物の含水比に応じたセメント改良技術の適用性,乾 徹,篠原智志,諸冨鉄之助,勝見 武,髙井敦史,水野克己,材料,Vol. 67,No. 1,p. 71-74,2018年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Soil-bentonite cutoff walls for geoenvironmental containment,Katsumi, T,Takai, A,Inui, T,Indian Geotechncial Conference -2017 GeoNEst- Geotechnics for Natual and Engineered Sustainable Technologies,2017年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 配向角の異なる軟プラスティック混合土のせん断特性と内部構造観察,高井敦史,義経浩平,乾徹,勝見武,第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 41-46,2017年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 上向流カラム通水試験と散水型カラム浸透試験による自然由来ヒ素を含む堆積物の溶出挙動の評価,乾徹・Rasyid Pratama Indra,篠原智志,高井敦史,勝見武,第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 419-424,2017年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 津波堆積物を想定した河川及び海底堆積物の拡散溶出特性の評価,眞鍋磨弥,肴倉宏史,鈴木隆央,勝見 武,乾 徹,高井敦史,第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 431-438,2017年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Solute transport in soil-bentonite cutoff walls considering chemical diffusion,Takai, A,Katsumi, T,Inui, T,Kamon, M,Proceedings of the Nineteenth International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Lee, W., Lee, J.-S., Kim, H.-K., and Kim, D.-S. (eds.),p. 3203-3206,2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of cations on cesium sorption/desorption characteristics of soil layer for containment of radioactively polluted waste,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Proceedings of the Nineteenth International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Lee, W., Lee, J.-S., Kim, H.-K., and Kim, D.-S. (eds.),p. 3131-3134,2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Laboratory investigation of the temperature effect on arsenic leaching from mudstone,Takai, A,Inui, T,Katsumi, T,Seo, A,Proceedings of the 2nd Symposium on Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics (CPEG2),2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of cyclic water table fluctuation on a water/LNAPL/air three-phase system in subsoil,Flores, G,Yamanaka, Y,Katsumi, T,Inui, T,Proceedings of the 2nd Symposium on Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics (CPEG2),2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Scaling effects on inorganic constituents leaching from excavated rocks with natural contamination,Inui, T,Shinohara, S,Takai, A,Katsumi, T,Proceedings of the 2nd Symposium on Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics (CPEG2),2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reproducibility of up-flow column percolation tests for contaminated soils,Tetsuo Yasutaka,Angelica Naka,Hirofumi Sakanakura,Akihiko Kurosawa,Toru Inui,Miyuki Takeo,Seiji Inoba,Yasutaka Watanabe,Takuro Fujikawa,Toshihiko Miura,Shinji Miyaguchi,Kunihide Nakajou,Mitsuhiro Sumikura,Kenichi Ito,Shuichi Tamoto,Takeshi Tatsuhara,Tomoyuki Chida,Kei Hirata,Ken Ohori,Masayuki Someya,Masahiko Katoh,Madoka Umino,Masanori Negishi,Keijiro Ito,Junichi Kojima,Shohei Ogawa,PLOS ONE,Public Library of Science (PLoS),Vol. 12,No. 6,p. e0178979-e0178979,2017年06月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Soils recovered from disaster debris -Characterization and utilization-,Katsumi, T,Okawara, M,Kawashima, M,Endo, K,Sakanakura, H,Iwashita, S,Takai, A,Inui, T,Journal of JSCE,Vol. 5,p. 145-156,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Hydraulic barrier performance and its homogeneity of soil-bentonite cutoff walls,Takai, A,Inui, T,Katsumi, T,Kamon, M,第60回地盤工学シンポジウム発表論文集,p. 13-17,2016年12月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Column percolation test for contaminated soils: Key factors for standardization,Angelica Naka,Tetsuo Yasutaka,Hirofumi Sakanakura,Ute Kalbe,Yasutaka Watanabe,Seiji Inoba,Miyuki Takeo,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Takuro Fujikawa,Kenichi Sato,Kazuo Higashino,Masayuki Someya,Journal of Hazardous Materials,Elsevier BV,Vol. 320,No. 15,p. 326-340,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • ゼオライト添加したジオシンセティッククレイライナーの遮水性とセシウム吸着性能の評価,乾徹・Li Yuelei,勝見武,高井敦史,佐藤一貴,ジオシンセティックス論文集,Vol. 31,p. 85-90,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • カラム通水試験による粗粒土・岩石試料からの無機化学物質の溶出特性に及ぼす試料粒度の影響,乾徹,竹尾美幸,谷尻陽祐,髙井敦史,勝見武,Kansai Geo-Symposium 2016-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-論文集,p. 73-76,2016年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • GCLs application for containment of low-level radioactivily polluted soil and waste,Inui, T,Takai, A,Katsumi, T,Geosynthetics for Infrastructure Development -Sixth Asian Regional Conference on Geosynthetics,p. 617-625,2016年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 不溶化処理による汚染土中の砒素の存在形態の変化と炭酸化が及ぼす影響,乾徹,武本怜真,勝見武,鈴木裕織,高井敦史,國西健史,林慎太郎,板谷裕輝,第12回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 269-272,2016年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 拡散輸送を考慮したベントナイト混合土の物質移行特性評価,高井敦史,辰巳鴻介,乾徹,勝見武,増渕淳,第12回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 283-286,2016年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • シルト、粘土、コロイドを主たる原料とした細粒流動化処理土の一軸圧縮強さとコーン指数と工事事例,浜野廣美,水野克己,藤原照幸,遠藤和人,乾徹,勝見武,第12回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 399-402,2016年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 非飛散性アスベスト含有建材無害化処理物の含水比に応じたセメント改良技術の適用性,乾徹,篠原智志,諸冨鉄之助,勝見武,高井敦史,水野克己,第12回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 331-336,2016年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Particle size effects of contaminated gravel sand on the leaching of inorganic constituents in column percolation tests,Inui, T,Takeo, M,Takai, A,Katsumi, T,The 6th Japan-Korea Geotechnical Workshop, Japanese Geotechnical Society Special Publication,Vol. 4,No. 7,p. 154-157,2016年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 東日本大震災で発生した岩手県の災害廃棄物分別土砂の品質とその変化,高井敦史,川島光博,勝見武,乾徹,岩下信一,大河原正文,土木学会論文集C,Vol. 72,No. 3,p. 252-264,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Migration of different LNAPLs in subsurface under groundwater fluctuating conditions by the simplified image analysis method,Flores, G,Katsumi, T,Eua-Apiwatch, S,Lautua, S,Inui, T,Journal of Geo-engineering Sciences,Vol. 3,No. 1,p. 15-30,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Interface shear and hydraulic barrier performances of overlap section of various geosynthetic clay liners,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Ogawa, S,Sato, K,Geo-Americas 2016 -Third Pan-American Conference on Geosynthetics,p. 197-204,2016年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluating the hydraulic barrier performance of soil-bentonite cutoff walls using the piezocone penetration test,Atsushi Takai,Toru Inui,Takeshi Katsumi,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 56,No. 2,p. 277-290,2016年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Experimental study on self-sealing capability of soil-bentonite cutoff walls,Atsushi Takai,Yuki Nakazawa,Kazufumi Sano,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan,Society of Materials Science Japan,Vol. 65,No. 1,p. 6-9,2016年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Material Properties of Soils Recovered from Disaster Debris in Iwate Prefecture Generated by the 2011 Great East Japan Earthquake,Takeshi Katsumi,Atsushi Takai,Toru Inui,Masafumi Okawara,Mitsuhiro Kawashima,Geotechnical Special Publication,American Society of Civil Engineers (ASCE),Vol. 2016-,No. 269,p. 274-283,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Geoenvironmental Issues for the Containment of Radioactively-Polluted Soil and Waste,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Atsushi Takai,Geotechnical Special Publication,American Society of Civil Engineers (ASCE),Vol. 2016-,No. 269,p. 254-263,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ソイルベントナイト遮水壁の自己修復性に関する実験的検討,髙井敦史,中澤佑樹,佐野和文,乾 徹,勝見武,材料,Vol. 65,No. 1,p. 6-9,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Aging effects on the mechanical property of waste mixture in coastal landfill sites,Lan Chau Nguyen,Toru Inui,Kazuki Ikeda,Takeshi Katsumi,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 55,No. 6,p. 1441-1453,2015年12月,研究論文(学術雑誌)
  • ソイルベントナイト遮水壁材料の拡散係数の評価手法に関する検討,田村成仁,乾 徹,中澤祐樹,高井敦史,勝見 武,増渕 淳,Kansai Geo-Symposium 2015-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-論文集,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会,p. 101-104,2015年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Membrane behavior of bentonite-amended compacted clay towards Zn(II) and Pb(II),Qiang Tang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Zhenze Li,MEMBRANE WATER TREATMENT,TECHNO-PRESS,Vol. 6,No. 5,p. 393-409,2015年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Performance of sorption layer using Ca/Mg immobilizing agent against natural contamination,Mo, J,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Kuninishi, K,Hayashi, S,Proceedings of the 10th Asian Regional Conference of the International Association for Engineering Geology and the Environment - Geohazards and Engineering Geology,2015年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Geotechnics for land use at coastal landfills,Katsumi, T,Inui, T,Takai, A,Oshima, H,Flores, G,Proceedings of the 16th European Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering -Geotechnical Engineering for Infrastructure and Development,p. 2711-2716,2015年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Size effect on lysimeter test evaluating the properties of construction and demolition waste leachate,Tang Qiang,Kim Heejong,Endo Kazuto,Katsumi Takeshi,Inui Toru,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 55,No. 4,p. 720-736,2015年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 東日本大震災で発生した岩手県における分別土砂と特性評価,山根華織,高井敦史,勝見武,乾徹,三方浩允,大河原正文,川島光博,第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 93-98,2015年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 覆土層に用いるジオシンセティッククレイライナーの不同沈下に対する挙動と遮水性能への影響,小川翔太郎,佐藤一貴,乾 徹,高井敦史,勝見武,第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 161-166,2015年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • シルト,粘土,コロイドを主たる原料とした細粒流動化処理土の強度特性と流動特性,浜野廣美,水野克己,藤原照幸,遠藤和人,乾徹,勝見武,第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 315-320,2015年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Performance of Ca/Mg agent stabilized soil used for sorption layer against natural contamination,Mo, J,Seo, A,Inui, T,Takai, A,Katsumi, T,Kuninishi, K,Hayashi, S,第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 367-374,2015年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 上向流カラム通水試験において試験条件が溶出特性に及ぼす影響,竹尾美幸,肴倉宏史,Naka Angelica,乾徹,勝見武,佐藤研一,藤川拓朗,第11回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 429-434,2015年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Influence of pH on the membrane behavior of bentonite amended Fukakusa clay,Qiang Tang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Zhenze Li,SEPARATION AND PURIFICATION TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 141,p. 132-142,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Engineering properties of soil-cement mixture improved with recycled fine additives for cutoff wall construction,Yuelei Li,Toshihiko Miura,Akira Shinmura,Shuji Miyaoka,Toru Inui,Takeshi Katsumi,6th Japan-China Geotechnical Symposium, SJGS 2015,Japanese Geotechnical Society,Vol. 1,No. 5,p. 23-26,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effectiveness of immobilizing agent used as a sorption layer against natural contamination,Jialin Mo,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Kenji Kuninishi,Shintaro Hayashi,6th Japan-China Geotechnical Symposium, SJGS 2015,Japanese Geotechnical Society,Vol. 1,No. 4,p. 19-24,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Soils recovered from disaster debris,Takeshi Katsum,Atsushi Taka,Toru Inui,Masafumi Okawara,Kazuto Endo,Hirofumi Sakanakura,15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, ARC 2015: New Innovations and Sustainability,Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,Vol. 2,No. 54,p. 1888-1892,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Scale effects on the shear strength of waste in coastal landfill sites,Nguyen Chau Lan,Toru Inui,Takeshi Katsumi,15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, ARC 2015: New Innovations and Sustainability,Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,Vol. 2,No. 52,p. 1824-1828,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Cesium sorption/desorption characteristics of sodium bentonite affected by major cations in leachate from MSW incinerator ash,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Atsushi Takai,15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, ARC 2015: New Innovations and Sustainability,Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,Vol. 2,No. 53,p. 1841-1844,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 海面処分場の底部粘土層-鋼管杭界面の閉塞と透水特性の実験的検討,大嶋英雄,乾徹,勝見武,高井敦史,Kansai Geo-Symposium 2014-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-論文集,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会,p. 27-30,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 変形や損傷を受けたソイルベントナイト遮水壁の遮水性能に関する実験的検討,高井敦史,中海祐樹,佐野和文,勝見武,乾徹,嘉門雅史,荒木進,第11回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 51-56,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • プラスティック片を含有する廃棄物地盤の強度変形特性,義経浩平,矢野賢,乾徹,高井敦史,勝見武,第11回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 61-66,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 災害廃棄物分別土の材料特性に及ぼす木片混入量・木片寸法の影響,高井敦史,森田康平,勝見武,Mohammed Nasir Uddin,山根華織,乾徹,第11回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 67-70,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 指定廃棄物の埋立処分に用いられるNa型ベントナイトのセシウム吸脱着特性,乾撤,木原翔太,小塩美香,勝見武,高井敦史,木村文昭,第11回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 97-100,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • シルト、粘土、コロイドを主たる原料とした細粒流動化処理士の強鹿特性と流動特性,水野克己,藤原照幸,遠藤和人,乾徹,勝見武,第11回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 403-406,2014年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Mechanical properties of geomaterial recovered from disaster debris after the 2011 earthquake,Takai, A,Uddin, M.N,Inui, T,Katsumi, T,Proceedings of the Seventh International Congress on Environmental Geotechnics, A. Bouazza, S.T.S. Yuen, and B. Brown (eds.), Engineers Australia (EA),p. 1602-1609,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Impact of acid rock drainage on the hydraulic performance and chemical compatibility of geosynthetic clay liners,Naka, A,Flores, G,Katsumi. T,Inui, T,Takai, A,Sakanakura, H,Proceedings of the Seventh International Congress on Environmental Geotechnics, A. Bouazza, S.T.S. Yuen, and B. Brown (eds.), Engineers Australia (EA),p. 504-511,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Experimental study on the self-sealing capacity of soil-bentonite mixture cutoff walls,Takai, A,Inui, T,Katsumi, T,Kamon, M,Araki, S,Proceedings of the Seventh International Congress on Environmental Geotechnics, A. Bouazza, S.T.S. Yuen, and B. Brown (eds.), Engineers Australia (EA),p. 411-416,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Environmental geotechnics for the recovery from 2011 East Japan earthquake and tsunami,Katsumi, T,Endo, K,Imanishi,Inui, T,Kazama, M,Nakashima, M,Okawara, M,Otsuka, Y,Sakamoto, H,Sakanakura, H,Suzuki, H,Takai, A,Yasutaka, T,Proceedings of the Seventh International Congress on Environmental Geotechnics, A. Bouazza, S.T.S. Yuen, and B. Brown (eds.), Engineers Australia (EA),p. 170-189,2014年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Electric-hydraulic-chemical coupled modeling of solute transport through landfill clay liners,Zhenze Li,Qiang Xue,Takeshi Katsumi,Toru Inui,APPLIED CLAY SCIENCE,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 101,p. 541-552,2014年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Geoenvironmental issues for the recovery from the 2011 East Japan earthquake and tsunami,Katsumi T,Inui, T,Takai, A,Endo, K,Sakanakura, H,Imanishi, H,Kazama, M,Nakashima, M,Okawara, M,Otsuka, Y,Sakamoto, H,Suzuki, H,Yasutaka, T,Geotechnics for Catastrophic Flooding Events, S. Iai (ed.), Taylor & Francis Group, London,p. 69-78,2014年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Containment of nuclide contaminated MSW incinerator ash in landfills: Effect of differential settlement,Katsumi, T,Inui, T,Takai, A,Ogawa, S,Proceedings of the Tenth International Conference on Geosynthetics, M. Ziegler, G. Bräu, G. Heerten, and K. Laackmann (eds.), German Geotechnical Society, Essen, Germany (ISBN: 978-3-9813953-9-6),2014年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Membrane behavior of bentonite-amended compacted clay,Qiang Tang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Zhenze Li,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 54,No. 3,p. 329-344,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 中性鎮域で効率的な脱水を行うことを目的とした、加圧濾過方式(フィルタープレス)を用いた脱水の評価事例,水野克己,和田克彦,藤原照幸,田村明,乾徹,勝見武,地盤工学会特別シンポジウム-東日本大震災を乗り越えて-発表論文集, 地盤工学会,p. 79-85,2014年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Influence of compaction degree on membrane behavior of compacted clay amended with bentonite,Qiang Tang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Atsushi Takai,Zhenze Li,Geotechnical Special Publication,American Society of Civil Engineers (ASCE),No. 234,p. 1880-1889,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 屋外曝露試験による自然由来重金属を含有する岩石の長期溶出挙動評価,乾 徹,片山真理子,勝見 武,高井敦史,嘉門雅史,材料,Vol. 63,No. 1,p. 73-78,2014年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Geoenvironmental challenges -Beyond the 2011 East Japan earthquake and tsunami,Katsumi, T,Endo, K,Imanishi, H,Inui, T,Okawara, M,Otsuka, Y,Sakamoto, H,Sakanakura, H,Suzuki, H,Takai, A,Yasutaka, T,IGS 2013 Indian Geotechnical Conference-Geotechnical Advances and Novel Geomechanical Applications, Indian Geotechnical Society Roorkee Chapter,2013年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 海面処分場廃棄物埋立地盤の強度・変形特性に及ぼすエージング効果の影響,Ngyuen Lan Chau,乾徹,勝見武,高井敦史,Kansai Geo-Symposium 2013-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-論文集,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会,p. 77-80,2013年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 基盤の不同沈下に対するジオシンセティッククレイライナー重ね合わせ部の挙動と遮水性能への影響,小川翔太郎,須本祥太,乾徹,高井敦史,勝見武,ジオシンセティックス論文集,Vol. 28,p. 103-108,2013年11月,研究論文(学術雑誌)
  • フルボ・フミン酸水溶液を事例にした製品の品質担保を目的とした表示と試験法の提案,水野克己,吉見 昭,奈良崎浩美,肴倉宏史,勝見 武,乾 徹,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 69-74,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 中性領域で効率的な脱水を行うことを目的とした、加圧濾過方式(フイルタープレス)を用いた脱水ケーキの評価事例,和田克彦,田村 明,水野克己,乾 徹,勝見 武,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 281-286,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 地震・津波で発生した災害廃棄物処理物中の夾雑物が物性に及ぼす影響,山根華織,勝見 武,森田康平,乾 徹,高井敦史,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 371-376,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 災害廃棄物焼却主灰を原料とする再生資材の地盤材料利用を対象とした物性評価スキームの構築,肴倉宏史,小澤一喜,三浦俊彦,乾 徹,阪本廣行,佐藤 毅,中野正樹,吉野博之,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 419-428,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Effects of precipitation on one-dimensional migration of diesel in subsurface,Harris Ramli・Giancarlo Flores,勝見 武,乾 徹,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 455-462,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Role of heavy metals in the immobilization of arsenic in geosynthetic clay liners,Naka Angelica・Giancarlo Flores,勝見 武,乾 徹,高井敦史,第10回環境地盤工学シンポジウム論文集, 地盤工学会,p. 463-470,2013年09月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Evaluating the long-term leaching characteristics of heavy metals in excavated rocks,Inui, T,Katsumi, T,Takai, A,Kamon, M,Proceedings of the 18th International Conference of Soil Mechanics and Geotechnical Engineering -Challenges and Innovations in Geotechnics, P. Delage, J. Desrues, R. Frank, A. Puech, F. Schlosser (eds.), Presses des Ponts, Paris,Vol. 4,p. 3037-3040,2013年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Measurement of NAPL saturation distribution in whole domains by the simplified image analysis method,Flores, G,Katsumi, T,Inui, T,Takai, A,Proceedings of the 18th International Conference of Soil Mechanics and Geotechnical Engineering -Challenges and Innovations in Geotechnics, P. Delage, J. Desrues, R. Frank, A. Puech, F. Schlosser (eds.), Presses des Ponts, Paris,Vol. 4,p. 3017-3020,2013年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Characterization of LNAPL distribution in whole domains subject to precipitation by the simplified image analysis method,G. Flores,T. Katsumi,T. Inui,H. Ramli,Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics – From Theoretical and Experimental Research to Practical Applications, M. Manassero, A. Dominijanni, S. Foti, and G. Musso (eds.), CRC Press,p. 573-577,2013年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 2011 East Japan earthquake and tsunami - Geoenvironmental challenges,T. Katsumi,T. Inui,A. Takai,K. Endo,H. Sakanakura,T. Yasutaka,Y. Otsuka,H. Suzuki,H. Sakamoto,M. Okawara,H. Imanishi,Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics – From Theoretical and Experimental Research to Practical Applications, M. Manassero, A. Dominijanni, S. Foti, and G. Musso (eds.), CRC Press,p. 335-340,2013年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Erratum:Woods charred at low temperatures and their modification for the adsorption of cr(vi) ions from aqueous solution by Zhenze Li, Takeshi Katsumi, Toru Inui and Shigeyoshi Imaizumi (Adsorption Science and Technology (2010) 28:5 (419-435) DOI: 10.1260/0263-6174.28.5.419),Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Shigeyoshi Imaizumi,Adsorption Science and Technology,Vol. 31,No. 7,p. 657-658,2013年07月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of tsunami deposits toward utilization followed by the 2011 East Japan Earthquake and tsunami,Takai, A,Endo, K,Yasutaka, T,Inui, T,Katsumi, T,Proceedings of Congres GESeD (Gestion Environnementale des Sediments de Dragage), O21 (on CD),2013年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • I: Geotechnical utilization of excavated materials containing natural-derived heavy metals,Toru Inui,Sho Oyama,Toshihiko Miura,Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan,Vol. 62,No. 3,p. 224-230,2013年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 教育実践レポート 専門分野横断型「プロジェクト型インターン研修」による「環境コミュニケーション・リテラシー」の向上効果,今西亜友美,乾徹,勝見武,小林愼太郎,大阪大学高等教育研究 = Osaka University higher education studies,No. 1,p. 67-75,2013年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 東日本大震災により発生した災害廃棄物・津波堆積物の処理と有効利用について,勝見 武,遠藤和人,乾 徹,地下水学会誌,Vol. 55,No. 1,p. 29-35,2013年
  • Effect of mixing ratio on membrane behavior of clay-bentonite composite material,Tang, Q,Katsumi, T,Inui, T,Li, Z,New Advances in Geotechnical Engineering, Proceedings of the 5th China-Japan Geotechnical Symposium, China Communication Press,p. 494-498,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Factors affecting heavy metal leaching from excavated rocks with natural contamination,T. Inui,T. Katsumi,A. Takai,M. Kamon,COUPLED PHENOMENA IN ENVIRONMENTAL GEOTECHNICS: FROM THEORETICAL AND EXPERIMENTAL RESEARCH TO PRACTICAL APPLICATIONS,CRC PRESS-TAYLOR & FRANCIS GROUP,p. 587-592,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic barrier performance of soil bentonite mixture cutoff wall,A. Takai,T. Inui,T. Katsumi,M. Kamon,S. Araki,COUPLED PHENOMENA IN ENVIRONMENTAL GEOTECHNICS: FROM THEORETICAL AND EXPERIMENTAL RESEARCH TO PRACTICAL APPLICATIONS,CRC PRESS-TAYLOR & FRANCIS GROUP,p. 707-714,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Recycling materials in geotechnical applications,Katsumi, T,Inui, T,Third International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies -SCMT3 - Proceedings,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Aging effects on shear strength properties of waste in coastal landfill,Nguyen, C.L,Inui, T,Ikeda, K,Katsumi, T,Geotechnics for Sustainable Development: Proceedings of the Second International Conference Geotec Hanoi 2013, P.D. Long (ed.), Construction Publishing House, Hanoi,p. 379-387,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of biodegradation phases on mechanical properties of municipal solid waste in bioreactor landfill in Vietnam,Nguyen, C.L,Inui, T,Katsumi, T,Proceedings of the 7th International Joint Symposium on Problematic Soils and Geoenvironment in Asia: JS-Okinawa 2013,K. Sato,H. Hiyama,K. Omine,Y. Hayashi,and H. Matsubara (eds.), Kyushu Branch of the Japanese Geotechnical Society,p. 99-104,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fabric effect on hydraulic conductivity of kaolin under different chemical and biochemical conditions,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Atsushi Takai,Soils and Foundations,Japanese Geotechnical Society,Vol. 53,No. 5,p. 680-691,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • GCLs to mitigate natural contamination from excavated rocks,Naka, A,Katsumi, T,Inui, T,Flores, G,Takai, A,Ohta, T,Geosynthetics Asia 2012 - 5th Asian Regional Conference on Geosynthetics, D.T. Bergado (ed.),p. 283-290,2012年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Quantitative estimation for value of environmental actions in contrast to technological innovations,Mae, N,Katsumi, T,Inui, T,Mae, K,Proceedings of The 10th International Conference on EcoBalance, on CD,2012年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 重金属溶出と酸性水が問題となる掘削ずりの粘土ライナーによる封じ込め,ナカ アンヘリカ,勝見 武,乾 徹,高井敦史,フローレス ジャンカルロ,地下水地盤環境に関するシンポジウム2012 巨大災害と地下水・地盤環境-東日本大震災を教訓として―発表論文集,p. 45-52,2012年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 東日本大震災の地盤環境課題とその取り組み,勝見 武,乾 徹,地下水地盤環境に関するシンポジウム2012 巨大災害と地下水・地盤環境-東日本大震災を教訓として―発表論文集,p. 76-80,2012年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 東日本大震災による地盤環境課題とその対応,勝見 武,遠藤和人,保高徹生,乾 徹,大塚義一,鈴木弘明,今西 肇,地盤の環境・計測技術に関するシンポジウム2012論文集,地盤工学会関西支部,p. 87-92,2012年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • アスベスト含有建材の無害化処理から発生する副産物の地盤工学的利用技術の開発,矢野 賢,山田 陽,乾 徹,勝見 武,髙井敦史,地盤の環境・計測技術に関するシンポジウム2012論文集,地盤工学会関西支部,p. 131-138,2012年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Geosynthetic clay liner permeated with acid rock drainage: The role of iron in arsenic immobilization,Naka, A,Katsumi, T,Ohta, T,Flores, G,Inui, T,Takai, A,Vol. 27,p. 39-46,2012年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Performance of immobilization materials against lead and arsenic contaminated soils,Bobea, J,Kikuchi, S,Kuninishi, K,Yamashita, S,Katsumi, T,Inui, T,第10回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 129-134,2012年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 地震・津波に伴い発生した廃棄物混じり土砂の地盤工学的特性,勝見 武,森田康平,高井敦史,乾 徹,第10回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 91-96,2012年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 海面処分場における廃棄物層の強度・変形特性の経時変化,Lan Chau Ngyuen,乾 徹,勝見 武,高井敦史,第10回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 151-154,2012年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 屋外曝露試験による自然由来重金属を含有する岩石の長期溶出挙動評価,乾徹,片山真理子,勝見武,高井敦史,嘉門雅史,第10回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 123-128,2012年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • スメクタイト系粘土鉱物が含まれる濃縮泥水を使用した海上埋立てを目的とした脱水ケーキの製造,水野克己,田村明,藤原照幸,乾徹,勝見武,第10回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 427-434,2012年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Geo-environmental issues induced by the 2011 off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake and tsunami,Toru Inui,Tetsuo Yasutaka,Kazuto Endo,Takeshi Katsumi,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 52,No. 5,p. 856-871,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Effects of pile installation on barrier performance of clay layer at coastal landfill sites,Inui, T,Katsumi, T,Ohshima, H,Takai, A,Kamon, M,Testing and Design Methods for Deep Foundations, T. Matsumoto (ed.), Kanazawa e-Publishing Co., Ltd.,p. 411-416,2012年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 地盤汚染拡散防止に用いられるソイルベントナイト遮水壁の均質性,髙井敦史,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,最上裕生,荒木 進,吉村 貢,地盤材料試験・地盤調査の精度とばらつきに関するシンポジウム論文集,地盤工学会,p. 189-196,2012年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Experimental studies on hydraulic barrier performance and quality control of SBM cut-off wall: Applicability of piezocone test,Atsushi Takai,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Masashi Kamon,Susumu Araki,Geotechnical Special Publication,No. 225,p. 2659-2668,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Diesel migration in sand under groundwater movements,S. Sudsaeng,S. Yimsiri,G. Flores,T. Katsumi,T. Inui,S. Likitlersuang,5th Asia-Pacific Conference on Unsaturated Soils 2012,Vol. 2,p. 493-498,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Mineral barriers against natural contamination from excavated rocks,Angelica Naka,Takeshi Katsumi,Giancarlo Flores,Toru Inui,Atsushi Takai,Takehiro Ohta,ADVANCES IN TRANSPORTATION GEOTECHNICS II,CRC PRESS-TAYLOR & FRANCIS GROUP,p. 924-929,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ソイルベントナイト連続遮水壁の遮水性能に及ぼす影響因子,高井敦史,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,荒木 進,土木学会論文集C, Vol.68, No.1, pp.1-14,2012年01月
  • Improvement of Dredged Sediment Using Air Bubbles or Carbonized Sewage Sludge,Toru Inui,Kazuki Ikeda,Takeshi Katsumi,Katsumi Mizuno,Masashi Kamon,CONTAMINATED SEDIMENTS: RESTORATION OF AQUATIC ENVIRONMENT, VOL 5,ASTM INTERNATIONAL,Vol. 1554,p. 1-14,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation of mineral barriers against acid rock drainage,A. Naka,T. Katsumi,G. Flores,T. Inui,T. Ohta,T. Urakoshi,T. Ishihara,Geotechnical Engineering Journal,Vol. 43,No. 3,p. 35-42,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Long-term performance of geosynthetic clay liners used in acid rock drainage mitigation,Naka, A,Katsumi, T,Inui, T,Takai, A,Ohta, T,Geosynthetics Engineering Journal, Vol.26, pp.137-144,2011年12月
  • Na-bentonite as rock containment barrier against heavy metals and acid leachates,Naka, A,Katsumi, T,Inui, T,Flores, G,Ohta, T,GEOMATE 2011 - First International Conference on Geotechnique, Construction Materials & Environment,2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 地盤中のLNAPLの挙動解明を目的とした画像解析システムの開発と適用,Giancarlo Flores,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,地下水地盤環境に関するシンポジウム2011-水環境の保全と育水-発表論文集,p. 9-16,2011年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 宮城県沿岸部における津波堆積物の物理化学的特性,勝見 武,髙井敦史,大嶺 聖,風間基樹,乾 徹,地下水地盤環境に関するシンポジウム2011-水環境の保全と育水-発表論文集,p. 83-90,2011年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Experimental study on the migration of different LNAPLs on subsurface under groundwater fluctuating conditions,Flores, G,Sudsaeng, S,Lautua, S,Katsumi, T,Inui, T,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 413-420,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Interrelationship between salt filtration and chemico-osmosis of compacted clay,LI Zhenze,KATSUMI Takeshi,TANG Qiang,INUI Toru,TAKAI Atsushi,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 439-442,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Effect of Degradation Phases of Waste on Compression Properties in Bioreactor Landfills,LAN Nguyen Chau,INUI Toru,KATSUMI Takeshi,TAKAI Atsushi,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 355-360,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Geosynthetic Clay Liners as Mineral Barriers against Heavy Metals and Acid Leachates,NAKA Angelica,KATSUMI Takeshi,INUI Toru,OHTA Takehiro,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 427-434,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • ソイルベントナイト遮水壁の遮水性能評価手法とその品質管理に関する基礎的研究,高井敦史,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,荒木 進,吉村 貢,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 53-56,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 神戸沖埋立処分場廃棄物層の植生への影響の評価,荒池 仁,高田光康,谷川俊治,車 周輔,乾 徹,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 323-328,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 長期屋外曝露試験による自然由来重金属を含有する岩石・土壌の溶出挙動,片山真理子,出島茜,弘田実俊,乾徹,勝見武,嘉門雅史,第9回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 177-180,2011年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • A SIMPLIFIED IMAGE ANALYSIS METHOD TO STUDY LNAPL MIGRATION IN POROUS MEDIA,Giancarlo Flores,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Masashi Kamon,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 51,No. 5,p. 835-847,2011年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Embodied Energy and Gas Emissions of Retaining Wall Structures,Toru Inui,Chris Chau,Kenichi Soga,Duncan Nicolson,Nick O'Riordan,JOURNAL OF GEOTECHNICAL AND GEOENVIRONMENTAL ENGINEERING,ASCE-AMER SOC CIVIL ENGINEERS,Vol. 137,No. 10,p. 958-967,2011年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Performances of Landfill Liners under Dry and Wet Conditions,Saravanan Mariappan,Masashi Kamon,Faisal Haji Ali,Takeshi Katsumi,Tomoyuki Akai,Toru Inui,Masaki Nishimura,Geotechnical and Geological Engineering,Vol. 29,No. 5,p. 881-898,2011年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Modeling cake filtration under coupled hydraulic, electric and osmotic effects,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,JOURNAL OF MEMBRANE SCIENCE,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 378,No. 1-2,p. 485-494,2011年08月,研究論文(学術雑誌)
  • ARSENIC REMOVAL FROM CONTAMINATED GROUNDWATER BY ZERO VALENT IRON: A MECHANISTIC AND LONG-TERM PERFORMANCE STUDY,M. A. Abedin,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Masashi Kamon,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 51,No. 3,p. 369-377,2011年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Compressibility of wastes in bioreactor landfills at different degradation phases,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 115-120,2011年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of clay-chemical interactions for geo-environmental containment,Katsumi, T,Inui, T,Takai, A,Ishimori, H,Kamon, M,Soil mechanics and Geotechnical Engineering: Challenges and Solutions - The 14th Asian regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,p. 25-36,2011年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 難透水性材料を対象とした透水試験方法の現状・課題とその対応,佐藤研一,乾 徹,小澤一喜,藤村健司,石森洋行,椋木俊文,土と基礎,Vol. 59-8,No. 643,2011年
  • Tertiary creep reproduction in back-pressure-controlled test to understand the mechanism and final failure time of rainfall-induced landslides,Dok, A,Fukuoka, H,Katsumi, T,Inui, T,Annuals of Disaster Prevention Research Institute,Vol. 52,No. B,p. 365-370,2011年,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Development of diagram for estimating value of wastes and waste heat in association with technology,Mae, N,Mae, K,Maki, T,Katsumi, T,Ecodesign2011 - Design for Innovation Value towards a Sustainable Society, Springer,p. 786-789,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Heavy metal mobility in coastal MSWIA landfill in batch and column systems,T. Inui,T. Katsumi,M. Kamon,Soil mechanics and Geotechnical Engineering: Challenges and Solutions – The 14th Asian regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Application of grass char for Cd(II) treatment in column leaching test,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 185,No. 2-3,p. 768-775,2011年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Coupled modeling and mechanism of solute transport in porous media under hydraulic, electric and osmotic gradients,Z.-Z. Li,T. Katsumi,T. Inui,Rock and Soil Mechanics,Vol. 32,No. SUPPL.2,2011年,研究論文(学術雑誌)
  • Hydraulic conductivity of Kaolin permeated with salt solution,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Geotechnical Special Publication,No. 217,p. 34-41,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Leaf char: An alternative adsorbent for Cr(III),Zhenze Li,Qiang Tang,Takeshi Katsumi,Xiaowu Tang,Toru Inui,Shigeyoshi Imaizumi,DESALINATION,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 264,No. 1-2,p. 70-77,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Heavy metals retention in geosynthetic clay liners and its potential role in acid rock drainage treatment,Naka, A,Li, Z,Inui, T,Katsumi, T,Mogami, H,Geosynthetics Engineering Journal,Vol. 25,p. 233-240,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of LNAPL saturation in a tank subject to dynamic groundwater conditions by a simplified image analysis method,Flores, G,Inui, T,Katsumi, T,Environmental Geotechnics for Sustainable Development, M. Datta, R.K. Srivastava, G.V. Ramana, and J.T. Shahu (eds.), Tata McGraw Hill,p. 1753-1758,2010年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Removal of arsenic from groundwater by sand and zero valent iron mixture: Batch and column study,Abedin, M.A,Inui, T,Katsumi, T,Kamon, M,Environmental Geotechnics for Sustainable Development, M. Datta, R.K. Srivastava, G.V. Ramana, and J.T. Shahu (eds.), Tata McGraw Hill,p. 840-845,2010年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of friability and grain size on the leaching of heavy metals in excavated rock materials,Inui, T,Katsumi, T,Katayama, M,Kamon, M,Environmental Geotechnics for Sustainable Development, M. Datta, R.K. Srivastava, G.V. Ramana, and J.T. Shahu (eds.), Tata McGraw Hill,p. 730-733,2010年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Sustainable geotechnics for reuse of by-products,Katsumi, T,Inui, T,Kamon, M,Environmental Geotechnics for Sustainable Development, M. Datta, R.K. Srivastava, G.V. Ramana, and J.T. Shahu (eds.), Tata McGraw Hill, New Delh,p. 302-317,2010年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 鉄粉による地下水中のヒ素の除去効果に関する基礎的研究,Abedin, M.A,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,地下水地盤環境に関するシンポジウム2010-水の都における水環境・水資源と安心快適社会-発表論文集,p. 17-22,2010年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 焼却灰埋立廃棄物地盤の不均質性とその安定化挙動に及ぼす影響,乾 徹,渡辺和之,勝見 武,嘉門雅史,第9回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 63-66,2010年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 自然由来重金属を含有する岩石・土壌の溶出挙動と試験法の影響,出島茜,片山真理子,乾徹,勝見武,嘉門雅史,第9回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 87-90,2010年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Cd(II) adsorption on various adsorbents obtained from charred biomaterials,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Shigeyoshi Imaizumi,Xiaowu Tang,Toru Inui,JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 183,No. 1-3,p. 410-420,2010年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Chemo-osmosis in clay membrane and its significance in solute transport,Li, Z,Katsumi, T,Inui, T,Tang, X,Proceedings of the 7th International Symposium on Lowland Technology (ISLT),p. 159-166,2010年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Barrier performance of GCLs against sodium chloride solutions at elevated temperature conditions,Ishimori, H,Katsumi, T,Fukagawa, R,Inui, T,Endo, K,3rd International Symposium on Geosynthetic Clay Liners, H. Zanzinger, R.M. Koerner, and N. Touze-Foltz (Eds.), SKZ,p. 145-154,2010年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Discussion of "Investigation of Consolidation-Induced Solute Transport. I: Effect of Consolidation on Transport Parameters" by J. Lee, P. J. Fox, and J. J. Lenhart,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Xiaowu Tang,Qiang Tang,JOURNAL OF GEOTECHNICAL AND GEOENVIRONMENTAL ENGINEERING,ASCE-AMER SOC CIVIL ENGINEERS,Vol. 136,No. 9,p. 1306-1307,2010年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Speciation and Mobility Assessment of Zinc in Coastal Landfill Sites with MSW Incinerator Ash,Hermelinda Plata,Toru Inui,Takeshi Katsumi,Yoshihiro Oya,Masashi Kamon,JOURNAL OF ENVIRONMENTAL ENGINEERING-ASCE,ASCE-AMER SOC CIVIL ENGINEERS,Vol. 136,No. 8,p. 762-768,2010年08月,研究論文(学術雑誌)
  • GCLs against acid drainage from excavated rocks discharged through construction works,Katsumi, T,Inui, T,Mogami, H,Dejima, A,Kamon, M,Geosynthetics for a Challenging World - 9th International Conference on Geosynthetics, E.M. Palmeira, D.M. Vidal, A.S.J.F. Sayao, and M. Ehrlich (eds.),p. 967-970,2010年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Geosynthetics applied in waste landfills and containment facilities,Katsumi, T,Inui, T,Ishimori, H,Kamon, M,Geosynthetics for a Challenging World - 9th International Conference on Geosynthetics, E.M. Palmeira, D.M. Vidal, A.S.J.F. Sayao, and M. Ehrlich (eds.),p. 323-342,2010年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic barrier performance of fiber-reinforced cement treated clay in large strain states,Kotake, N,Kamon, M,Takeuchi, N,Inui, T,Katsumi, T,Geosynthetics for a Challenging World - 9th International Conference on Geosynthetics, E.M. Palmeira, D.M. Vidal, A.S.J.F. Sayao, and M. Ehrlich (eds.),p. 1975-1978,2010年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Manganese removal from aqueous solution using a thermally decomposed leaf,Zhenze Li,Shigeyoshi Imaizumi,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Xiaowu Tang,Qiang Tang,JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 177,No. 1-3,p. 501-507,2010年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Analytical verification of in-situ containment at the dumped waste landfill located along a landslide area,Inui, T,Katsumi, T,Kamon, M,Tanaka, Y,Recent Developments of Geotechnical Engineering: Proceedings of the Fourth Japan-China Geotechnical Symposium, K. Komiya and Y.P. Yao, (eds.),p. 297-302,2010年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 遠心模型実験によるソイルベントナイト地中連続遮水壁の地震時挙動の評価,乾 徹,髙井敦史,栗原太志,勝見 武,嘉門雅史,材料,Vol. 59,No. 1,p. 84-88,2010年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Woods Charred at Low Temperatures and Their Modification for the Adsorption of Cr(VI) Ions from Aqueous Solution,Zhenze Li,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Shigeyoshi Imaizumi,ADSORPTION SCIENCE & TECHNOLOGY,MULTI-SCIENCE PUBL CO LTD,Vol. 28,No. 5,p. 419-435,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Column experiment using zero valent iron to remove arsenic from groundwater,Abedin, M.A,Katsumi, T,Inui, T,Proceedings of the International Joint Symposium on Geodisaster Prevention and Geoenvironment in Asia (JS-Fukuoka 2009), N. Yasufuku, K. Omine, T. Mukunoki and K. Kasama, (eds.), Hanashoin, Fukuoka,p. 199-204,2009年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improvement of the precision of the image analysis method used as a tool to study LNAPL migration in porous media,Flores, G,Inui, T,Katsumi, T,Takatsukasa, Y,Kamon, M,Proceedings of the International Joint Symposium on Geodisaster Prevention and Geoenvironment in Asia (JS-Fukuoka 2009), N. Yasufuku, K. Omine, T. Mukunoki and K. Kasama, (eds.), Hanashoin, Fukuoka,p. 216-221,2009年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ソイルベントナイト地中連続遮水壁の信頼性の評価,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,荒木 進,地盤の環境・計測技術に関するシンポジウム2009論文集, 地盤工学会関西支部,p. 79-84,2009年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Geotechnical challenges at waste landfill sites in Japan,Katsumi, T,Inui, T,Kamon, M,Proceedings of the International Symposium on Urban Geotechnics, Korean Geotechnical Society, pp.172-185,2009年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • In-situ containment for waste landfill and contaminated sites,Katsumi, T,Inui, T,Kamon, M,Advances in Environmental Geotechnics - Proceedings of the International Symposium on Geoenvironmental Engineering, Y. Chen, X. Tang, and Z. Zhan (eds.), pp.248-258,2009年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Speciation and mobility assessment of heavy metals in the coastal municipal solid waste incinerator ash landfill,Toru Inui,Yoshihiro Oya,Hermelinda Plata,Takeshi Katsumi,Masashi Kamon,Journal of ASTM International,Vol. 6,No. 8,2009年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 基礎杭の再使用による環境負荷低減効果の評価,乾 徹,宮崎 匠,勝見 武,嘉門雅史,第8回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 395-398,2009年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 掘削土砂から発生する酸性水が粘土ライナーの遮水性能に及ぼす影響,最上裕生,出島茜,勝見武,乾徹,嘉門雅史,第8回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 193-196,2009年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 埋立廃棄物のバイオガス発生ポテンシャル予測に関する基礎的検討,小林直広,間宮尚,小澤一喜,乾徹,勝見武,嘉門雅史,第8回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 429-434,2009年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 大ひずみ領域における線状高分子混合固化処理土の遮水性能,小竹望,竹内尚人,乾徹,勝見武,嘉門雅史,第8回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 129-132,2009年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 多様な土を用いたセメント改良土からの六価クロム溶出に関する基礎的調査,間宮尚,小澤一喜,乾徹,小林直広,第8回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 275-280,2009年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Zero valent iron to remove the arsenic contamination from natural groundwater: Batch and column experiment,Abedin, M.A,Katsumi, T,Inui, T,Kamon, M,Advances in Environmental Geotechnics - Proceedings of the International Symposium on Geoenvironmental Engineering, Y. Chen, X. Tang, and Z. Zhan (eds.),p. 515-520,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Environmental suitability of recycled concrete aggregates used in geotechnical applications,T. Inui,T. Katsumi,M. Kamon,Proceedings of the 17th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering: The Academia and Practice of Geotechnical Engineering,Vol. 1,p. 340-343,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Chemical effects on the performance of soil-bentonite cut-off walls for in-situ containment,T. Katsumi,T. Inui,M. Kamon,Proceedings of the 17th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering: The Academia and Practice of Geotechnical Engineering,Vol. 3,p. 2552-2555,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Mechanism of geoenvironmental contamination with LNAPLs at sites close to the ocean,G. Flores,T. Inui,T. Katsumi,Y. Takatsukasa,M. Kamon,Proceedings of the International Offshore and Polar Engineering Conference,p. 323-329,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自然由来の重金属を含む建設発生土の溶出特性と試験条件の影響,乾 徹,出島 茜,勝見 武,嘉門雅史,地下水地盤環境に関するシンポジウム2008-地盤環境の保全-発表論文集,p. 67-70,2008年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 地すべり危険域における遭遇型ダイオキシン汚染サイトの対策工の評価,田中有紀,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,第8回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 87-90,2008年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 遠心模型実験によるソイルベントナイト地中連続遮水壁の地震時挙動の評価,栗原太志,高井敦史,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,第8回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 83-86,2008年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Chemical partitioning of zinc in a coastal landfill site with MSW incinerator ash,Plata, H,Katsumi, T,Inui, T,Oya, Y,Kamon, M,Global Waste Management Symposium: Promoting Technology and Scientific Innovation (on CD),2008年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluating Cr(VI) leaching from recycled waste concrete aggregate using acceleration tests,Toru Inui,Masashi Kamon,Takeshi Katsumi,Akiko Kida,Geotechnical Special Publication,No. 177,p. 280-287,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic barrier performance of SBM cut-off wall constructed by the trench cutting and re-mixing deep wall method,Takeshi Katsumi,Masashi Kamon,Toru Inui,Susumu Araki,Geotechnical Special Publication,No. 177,p. 628-635,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Large-scale shear tests on interface shear performance of landfill liner systems,M. Kamon,S. Mariappan,T. Katsumi,T. Inui,T. Akai,GEOSYNTHETICS IN CIVIL AND ENVIRONMENTAL ENGINEERING,ZHEJIANG UNIV PRESS,p. 473-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 促進劣化試験を用いた廃コンクリート再生砕石の溶出挙動の評価,嘉門雅史,乾 徹,嶋田大士,田邊雅哉,勝見 武,貴田晶子,材料,Vol. 57,No. 1,p. 66-70,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Embodied energy as an environmental impact indicator for basement wall construction,Chris Chau,Kenichi Soga,Duncan Nicholson,Nick O'Riordan,Toru Inui,Geotechnical Special Publication,No. 178,p. 867-874,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Hydraulic barrier performance and chemical compatibility of SBM,Kamon, M,Katsumi, T,Inui, T,Matsuhashi, D,Proceedings of the 13th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Allied Publishers,Vol. 1,p. 725-728,2007年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Experimental study on the measurement of S-p relations of LNAPL in a porous medium,Masashi Kamon,Yan Li,Kazuto Endo,Toru Inui,Takeshi Katsumi,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 47,No. 1,p. 33-45,2007年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Landfill liners interface performances under optimum moisture condition and at saturated or wet condition,S Mariappan,M Kamon,F H Ali,T Katsumi,T Akai,T Inui,M Nishimura,Prof. of Geoenvironmental Engineering,p. 231-242,2007年
  • Evaluation of LNAPL migration under fluctuating groundwater conditions by an image analysis method,Flores, G,Kamon, M,Katsumi, T,Inui, T,GEE07 - Seventh Japanese-Korean-French Seminar on Geo-Environmental Engineering,p. 331-336,2007年
  • Landfill interface study in liner member selection, stability assessment, and factor of safety,Saravanan M,Kamon M,Faisal H.A,Katsumi T,Akai T,Inui T,Matsumoto, A,Proc. 2nd Malaysia-Japan Symposium on Geohazards and Geoenvironmental Engineering, Langlawi,p. 77-91,2007年
  • ソイルベントナイト地中連続遮水壁の耐化学性と遮水効果,嘉門雅史,高井敦史,勝見 武,乾 徹,荒木 進,地下水地盤環境に関するシンポジウム2007-流域圏の水循環再生と地下水利用-発表論文集,p. 17-22,2007年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 土留め基礎建設に伴う環境負荷の評価と構造形式の影響,乾 徹,Chris Chau,曽我健一,第7回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 91-96,2007年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 改良型透水試験装置を用いた鋼管杭-粘土境界面における透水量の評価,冨士暁之,勝見 武,嘉門雅史,乾 徹,第7回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 281-286,2007年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 劣化作用を受けた廃コンクリート再生砕石の溶出特性とその評価法,嘉門雅史,田邉雅哉,乾徹,勝見武,貴田晶子,第7回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 135-138,2007年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Suitability of the solid waste utilization in geotechnical applications from a viewpoint of environmental risk,Toru Inui,Masashi Kamon,Takeshi Katsumi,Geotechnical Special Publication,No. 163,2007年,研究論文(学術雑誌)
  • 廃棄物最終処分場跡地の形質変更に伴うリスクと地盤改良技術の適用,嘉門雅史,鳥崎麻衣,乾徹,勝見武,第7回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 191-196,2006年10月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Biochemical effects on the long-term mobility of heavy metals in Marine clay at coastal landfill sites,Masashi Kamon,Huyuan Zhang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,Journal of ASTM International,American Society for Testing and Materials,Vol. 3,No. 7,2006年,研究論文(学術雑誌)
  • 促進劣化試験を用いた廃コンクリート再生砕石の溶出挙動の評価,嘉門雅史,乾 徹,嶋田大士,田邉雅哉,勝見 武,貴田晶子,第7回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 183-186,2006年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Hydraulic performance of soil-bentonite mixture barrier,M. Kamon,T. Katsumi,T. Inui,Y. Ogawa,S. Araki,5th ICEG Environmental Geotechnics: Opportunities, Challenges and Responsibilities for Environmental Geotechnics - Proceedings of the ISSMGE 5th Int. Congress,Vol. I,p. 733-740,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Interface shear stress parameter evaluation for landfill liner using modified large scale shear box,M. Saravanan,M. Kamon,H. A. Faisal,T. Katsumi,T. Akai,A. Matsumoto,T. Inui,GEOSYNTHETICS, VOLS 1-4,MILLPRESS SCIENCE PUBLISHERS,Vol. 1,p. 265-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Biochemical effects on the long-term mobility of heavy metals in marine clay at coastal landfill sites,Masashi Kamon,Huyuan Zhang,Takeshi Katsumi,Toru Inui,CONTAMINATED SEDIMENTS: EVALUATION AND REMEDIATION TECHNIQUES,AMER SOCIETY TESTING AND MATERIALS,Vol. 1482,No. 7,p. 176-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 鋼管杭打設粘土地盤と杭境界面における漏水量とその評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,濱田 悟,材料,Vol. 54,No. 11,p. 1100-1104,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Alkalinity control properties of the solidified/stabilized sludge by a low alkalinity additive,M Kamon,JH Jeoung,T Inui,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 45,No. 1,p. 87-98,2005年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Entrapment and dissolution behavior of DNAPL on subsurface contamination process,A. Kamon,T. Katsumi,T. Inui,K. Tsujimoto,K. Endo,PROCEEDINGS OF THE 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOIL MECHANICS AND GEOTECHNICAL ENGINEERING, VOLS 1-5,MILLPRESS SCIENCE PUBLISHERS,Vol. 4,p. 2391-2394,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 固体系廃棄物の地盤材料としての利用に伴う有害物質の溶出量の評価方法とその事例,嘉門雅史,乾 徹,勝見 武,宮城大助,第6 回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 地盤工学会,p. 161-166,2005年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Environmental acceptability of theinstallation of piles through the bottom clay barrier at coastal landfill sites,M. Kamon,T. Katsumi,T. Inui,S. Hamada,Waste Containment and Remediation, Geotechnical Special Publication No.142, A. Alshawabkeh, C.H. Benson, P.J. Culligan, J.C. Evans, B.A. Gross, D. Narejo, K.R. Reddy, C.D. Shackelford, and J.G. Zornberg (eds.), ASCE,No. 130-142,p. 3633-3647,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Two-dimensional DNAPL migration affected by groundwater flow in unconfined aquifer,M Kamon,K Endo,J Kawabata,T Inui,T Katsumi,JOURNAL OF HAZARDOUS MATERIALS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 110,No. 1-3,p. 1-12,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Quantitative analysis on the leaching behavior by considering the pH changes of s/s treated sludge, Engineering Practice and Performance of Soft Deposits,Kamon M,Jeoung J. H,Inui T,Engineering Practice and Performance of Soft Deposits, T. Matsui, Y. Tanaka and M. Mimura (eds.),p. 367-372,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 鋼管杭打設時の粘土地盤と杭境界面における漏水量とその評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,濱田 悟,第6回地盤改良シンポジウム論文集,日本材料学会,p. 165-168,2004年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 重金属汚染土およびその固化体の溶出特性に関する実験的検討,嘉門雅史,乾 徹,佐々木和憲,材料,Vol. 53,No. 1,p. 45-48,2004年,研究論文(学術雑誌)
  • Japanese status on the use of waste and by-products in geotechnical applications,T. Katsumi,M. Kamon,T. Inui,Recycled Materials in Geotechnics, Geotechnical Special Publication No.127, ASCE, A.H. Aydilek and J. Wartman (eds.),p. 22-41,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • リサイクルによる環境影響と負荷を考える,勝見 武,乾 徹,土と基礎,Vol. 51,No. 5,p. 34-36,2003年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Water interception of landfill cover systems under unsaturated conditions,M Kamon,S Inazumi,T Katsumi,T Inui,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 43,No. 2,p. 1-16,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 地盤汚染とそのリスク,嘉門雅史,乾 徹,廃棄物学会誌,Vol. 14,No. 2,p. 29-37,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Microstructure and leaching characteristics of sludge treated with low alkalinity additives,M Kamon,M Boutouil,J Jeoung,T Inui,SOILS AND FOUNDATIONS,JAPANESE GEOTECHNICAL SOC,Vol. 43,No. 2,p. 105-114,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 重金属汚染土固化体の乾湿繰り返し条件下における溶出特性の評価,嘉門雅史,乾 徹,佐々木和憲,勝見 武,第5回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 175-178,2003年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 汚泥バリアを適用したカバーシステムの通気性評価,嘉門雅史,稲積真哉,勝見 武,乾 徹,第5回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 117-122,2003年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Environmental risk assessment of a containment disposal facility at a contaminated site,M Kamon,T Inui,T Katsumi,Proceedings of the Twelfth Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Vol 1 and 2,WORLD SCIENTIFIC PUBL CO PTE LTD,p. 381-384,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Environmental assessment of a contaminated site by use of risk based methodologies,Kamon, M,Inui, T,Katsumi, T,Doi, A,Proceedings of the Thirteenth European Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering - Geotechnical Problems with Man-Made and Man Influenced Ground, I. Vanicek, R. Barvinek, J. Bohac, J. Jettmar, D. Jirasko, and J. Salak (eds.), CKAIT, Prague,Vol. 1,p. 397-402,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 重金属汚染土およびその固化体の溶出特性の評価手法に関する実験的検討,嘉門雅史,乾 徹,佐々木和憲,第5回地盤改良シンポジウム論文集, 日本材料学会,p. 259-264,2002年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 管理型廃棄物処分場の地盤工学的問題と対策,嘉門雅史,乾 徹,土木学会論文集,No. 701,p. 1-15,2002年,研究論文(学術雑誌)
  • Durability of compacted sludges landfill cover under wetting-drying cycle,,Kamon, M,Inazumi, S,Katsumi, T,Inui, T,Environmental Geotechnics, L.G. de Mello and M. Almeida, eds., Swets & Zeitlinger, Lisse,Vol. 1,p. 661-666,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tank modeling test for the investigation of DNAPL migration processes,Kamon, M,Endo, K,Kawabata,J. Katsumi, T,Inui, T,Environmental Geotechnics, L.G. de Mello and M. Almeida, eds., Swets & Zeitlinger, Lisse,Vol. 1,p. 89-94,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Assessment of low alkalinity additives to minimize the environmental impact of solidified/stabilized sludge,Boutouil, M,Kamon, M,Inui, T,Jeoung, J.H,Environmental Geotechnics, L.G. de Mello and M. Almeida, eds., Swets & Zeitlinger, Lisse,Vol. 1,p. 335-340,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The effect of carbon dioxide on the alkalinity of the stabilized/solidified sludge using low alkalinity additives,Kamon, M,Jeoung, J.-H,Inui, T,Proc. of the 6th International Symposium on Enviornmental Geotechnology and Global Sustainable Development,p. 303-312,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluating the effect of clay layer on the performance of composite liner having geomembrane defects,Kamon M,Inui T,Endo K,Ito K,Katsumi T,Geosynthetics-State of Art, Recent Developments-, Ph. Delmas, J. P. Goure and H. Girard, eds., Swets & Zeitlinger, Lisse,Vol. 2,p. 519-522,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ベントナイト混合土の内陸廃棄物処分場遮水工への適用性評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,森本哲夫,材料,Vol. 51,No. 1,p. 36-41,2002年,研究論文(学術雑誌)
  • Waste sludge applicability and water balance analysis of landfill cover system,Kamon, M,Inazumi, S,Kastumi, T,Inui, T,Proc. First Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering,p. 31-38,2001年
  • Experimental study on the stabilization of dredged sludge with low alkaline additives,Kamon, M,Boutouil, M,Jeoung, J.-H,Inui, T,Proc. First Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering,p. 78-83,2001年
  • Experimental study on the environmental impact due to wastes in geotechnical applications,Kamon, M,Inui, T,Kastumi, T,Proc. First Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering,p. 24-30,2001年
  • Environmental behavior of sludge solidification/ stabilization by low alkalinity additives,Kamon, M,Boutouil, M,Jeoung, J.-H,Inui, T,Proceedings of the Third International Summer Symposium, JSCE,p. 241-244,2001年
  • Evaluation of landfill stability relating to clay liners,Kamon, M,Katsumi, T,Jian, W,Inui, T,Kanayama, M,Morimoto, T,第4回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 297-302,2001年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 遮水シートの損傷を考慮した廃棄物処分場遮水工の性能評価,嘉門雅史,乾 徹,遠藤和人,伊藤圭二郎,勝見 武,第4回環境地盤工学シンポジウム発表論文集、地盤工学会,p. 273-278,2001年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 汚泥を用いた処分場カバーシステムの降雨遮水予測,嘉門雅史,稲積真哉,勝見 武,乾 徹,第4回環境地盤工学シンポジウム発表論文集、地盤工学会,p. 337-344,2001年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 管理型海面埋立処分場における遮水工の有害物質遮蔽性能の評価,嘉門雅史,乾 徹,遠藤和人,伊藤圭二郎,勝見 武,京都大学防災研究所年報,Vol. B-2,p. 155-169,2001年,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Environmental suitability assessment of incinerator waste ashes in geotechnical applications,Kamon, M,Katsumi, T,Inui, T,Geoenvironmental Engineering, R.N. Yong and H.R. Thomas, eds., Tomas Telford,p. 21-26,2001年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Paper industry and construction sludges as landfill cover materials,Kamon, M,Rajasekaran, G,Katsumi, T,Inui, T,Inazumi, S,Proceedings of 4th International Workshop on the Use of Paper Industry Sludges in Environmental Geotechnology and Construction,2000年06月
  • 固体系廃棄物の地盤工学的利用に伴う環境影響要因の溶出特性とその評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,第3回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 169-174,1999年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 固体系廃棄物の有効利用に伴う地盤環境影響要因の溶出の評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,京都大学防災研究所年報,Vol. B-2,p. 459-469,1999年,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Dehydration-solidification treatment and geotechnical utilization of waste sludge from construction works,M Kamon,T Katsumi,T Inui,ENVIRONMENTAL GEOTECHNICS, VOLS 1-4,A A BALKEMA PUBLISHERS,Vol. 2,p. 603-608,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 脱水・固化連続処理システムによる建設汚泥の再資源化とその処理特性,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,第2回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,地盤工学会,p. 213-218,1997年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

MISC

  • 土壌汚染対策における環境リスクの評価・管理とその課題,乾 徹,地盤工学会誌,Vol. 68,No. 3,p. 10-11,2020年03月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 人為圧が決める土壌の境界線,川東 正幸,村田 智吉,木田 仁廣,乾 徹,永石 憲道,森貞 和仁,吉永 明宏,日本土壌肥料学雑誌,Vol. 90,No. 3,p. 217-222,2019年06月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 化学試験規格・基準の改訂と地盤環境分野への展開,肴倉宏史,三浦俊彦,乾 徹,地盤工学会誌,Vol. 67,No. 2,2019年02月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 都市ごみ焼却残渣の土木資材としての利用とその課題,乾 徹,勝見 武,廃棄物資源循環学会誌,Vol. 29,No. 5,p. 392-399,2018年10月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 放射性汚染土壌への対応,乾 徹,大山将,小竹茂夫,三浦俊彦,材料,Vol. 65,No. 11,p. 824-829,2016年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 「土」を活かすための課題解決と戦略,乾 徹,勝見 武,地盤工学会誌,Vol. 64,No. 11/12,p. 6-7,2016年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 災害廃棄物統合管理システムで得られた実績データによる災害廃棄物処理と分別物の特性の評価,三方浩允,勝見 武,乾 徹,高井敦史,大塚義一,岡崎稔,濱谷洋平,西村龍彦,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2403-2404,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非飛散性アスベスト含有建材の無害化処理過程で排出される高含水比残渣に対する地盤改良技術の適用性,篠原智志,乾 徹,高井敦史,勝見武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2401-2402,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • シルト、粘土、コロイドを主たる原料とした細粒流動化処理土を使用した閉鎖した水道管の充填事例,浜野真季,水野克己,藤原照幸,遠藤和人,乾徹,勝見武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2399-2400,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 資源再生製造業を目指し、建設汚泥を原料にした再生土の品質管理手法の事例,浜野廣美,藤原照幸,遠藤和人,乾 徹,勝見武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2397-2398,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 種々のジオシンセティッククレイライナー重ね合わせ部の境界面摩擦特性と遮水性能の評価,佐藤一貴,小川翔太郎,乾 徹,高井敦史,勝見武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2379-2380,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 吸着層に用いるCa/Mg 系固化材改良土の砒素吸着特性に及ぼす共存イオンの影響,瀬尾 葵,乾 徹,高井敦史,勝見 武,國西健史,林慎太郎,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2237-2238,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 産業副産物を有効利用したソイルセメント遮水壁の工学的特性の評価,リゲツライ,三浦俊彦,新村亮,宮岡修二,乾 徹,勝見 武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2325-2326,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 供試体乾燥密度が上向流カラム通水試験での溶出挙動に及ぼす影響の検討,竹尾美幸,肴倉宏史,Naka Angelica,乾 徹,勝見 武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 2285-2286,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 水系フルボ酸の機能を解りやすく可視化する試み(生化学的な鉄イオンとフルボ酸のキレート作用),奈良崎浩美,吉見 昭,肴倉宏史,乾 徹,勝見 武,第50回地盤工学研究発表会平成27年度発表講演集,地盤工学会,p. 55-56,2015年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 遮水性覆土層に用いるジオシンセティッククレイライナーの不同沈下に対する挙動,小川翔太郎,佐藤一貴,乾 徹,高井敦史,勝見武,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第21回講演集,p. 519-521,2015年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Improvement of sludge generated from mechano-chemical treatment of waste slate containing non-scattering asbestos,Geo-Environmental Engineering 2015 -Proceedings of the 14th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Application of ICT to the management of disaster debris generated by the 2011 East Japan earthquake and tsunami,Geo-Environmental Engineering 2015 -Proceedings of the 14th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Interface shear and hydraulic barrier performances of overlap section of three different geosynthetic clay liners,Geo-Environmental Engineering 2015 -Proceedings of the 14th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Effects of pH and anions on arsenic sorption of the soil enhanced by calcium/magnesium stabilizing agent,Geo-Environmental Engineering 2015 -Proceedings of the 14th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 自然由来重金属等を対象とした土壌吸着層におけるヒ素移行特性に及ぼすpHの影響,瀬尾葵,乾 徹,高井敦史,勝見武,國西健史,平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非飛散性アスベスト含有建材無害化処理残渣の地盤材料としての適用性,篠原智志,乾 徹,高井敦史,勝見武,平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 覆土層内のジオシンセティッククレイライナー重ね合わせ部の摩擦特性評価,佐藤一貴,小川翔太郎,乾 徹,高井敦史,勝見武,平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2015年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 東日本大震災における地盤環境課題への取り組み,勝見武,遠藤和人,乾 徹,大河原正文,肴倉宏史,保高徹生,地盤工学会誌,Vol. 62,No. 10,p. 20-23,2014年10月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 土壌溶出量試験の技術的課題と展望,乾 徹,勝見 武,廃棄物資源循環学会誌,Vol. 25,No. 5,p. 369-377,2014年10月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • ウッドチップ混入ポーラスモルタルへのセシウムの吸着挙動,森勝伸,金澤康平,半井健一郎,乾徹,板橋英之,土木学会第69回年次学術講演会講演概要集,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Soil excavation and reclamation in civil engineering: Environmental aspects,Katsumi, T,Inui, T,日本土壌肥料学会年次大会講演要旨集,Vol. 55,2014年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • シルト、粘土、コロイドを主たる原料とした細粒流動化処理土の強度特性と流動特性,浜野廣美,藤原照幸,遠藤和人,乾徹,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 501-502,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 手作ヨーグルトを事例に無味・無臭・水系フルボ酸の機能を可視化する試み,水野克己,奈良崎浩美,吉見昭,肴倉宏史,乾徹,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 1981-1982,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 廃棄物地盤の強度変形特性に及ぼす混入プラスティック片の影響,義経浩平,矢野賢,乾徹,高井敦史,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2147-2148,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 海面処分場底部粘土層の遮水性能に及ぼす鋼管杭打設の影響,大嶋英雄,乾徹,高井敦史,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2091-2092,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ソイルベントナイト鉛直遮水壁の自己修復性に及ぼす化学物質の影響,中澤祐樹,佐野和文,高井敦史,乾徹,勝見武,嘉門雅史,荒木進,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2081-2082,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Statistical analysis of ARD composition in different gold and coal mines worldwide,Flores, G,Naka, A,Katsumi, T,Inui, T,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2039-2040,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 不同沈下に伴うGCL重ね合わせ部の摩擦特性と遮水性,須本祥太,小川翔太郎,乾徹,高井敦史,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2011-2012,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 放射性セシウム含有焼却灰の封じ込めを想定したベントナイトの吸脱着特性,小塩美香,木原翔太,木村文昭,乾徹,高井敦史,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2007-2008,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 災害廃棄物から分別した土砂の土質特性に及ぼす木片の影響,森田康平,U. Mohammed,高井敦史,乾 徹,勝見武,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 2001-2002,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effect of cations present in acid rock drainage on the hydraulic conductivity of geosynthetic clay liners,Naka, A,Katsumi, T,Flores, G,Inui, T,Takai, A,Sakanakura, H,第49回地盤工学研究発表会平成26年度発表講演集,p. 1989-1990,2014年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • セシウムの吸脱着特性に及ぼす共存イオンの影響に関する基礎的研究,木原翔太,小塩美香,乾徹,高井敦史,勝見 武,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第20回講演集,p. 101-102,2014年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Geotechnical properties of soil fraction recovered from disaster wastes generated by the Great East Japan Earthquake,Proceedings of the 13th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering-GEE2014 in Sapporo,p. 129-135,2014年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Mechanical properties of soil-plastic shred mixtures simulating illegally piled wastes,Proceedings of the 13th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering-GEE2014 in Sapporo,p. 124-128,2014年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Characterizations of lead and arsenic immobilized by various stabilizing agents with sequential extraction techniques,Proceedings of the 13th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering-GEE2014 in Sapporo,p. 96-101,2014年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Hydraulic performance assessment on damaged soil-bentonite mixtures,Proceedings of the 13th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering-GEE2014 in Sapporo,p. 75-81,2014年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Impact of acid rock drainage on the hydraulic performance of geosynthetic clay liners,Proceedings of the 13th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering-GEE2014 in Sapporo,p. 25-30,2014年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Soils recovered from disaster debris - Characterization Standardization, and Strategic Utilization-,3RINCs and SWAPI 2014: The First 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management,2014年,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 地球温暖化がもたらす地盤の環境変化と災害 4. 降雨変化が地盤災害に及ぼす影響と評価,村上 哲,乾 徹,地盤工学会誌,Vol. 61,No. 11/12,p. 79-86,2013年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Tertiary creep mechanism for rainfall-induced landslides and physical model simulation,A. Dok,H. Fukuoka,T. Katsumi,T. Inui,第52回日本地すべり学会研究発表会講演集,2013年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ソイルベントナイト鉛直遮水壁の変形挙動と遮水性に関する検討,田村成仁,高井敦史,乾徹,栗原太志,勝見武,嘉門雅史,荒木進,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 2187-2188,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 中性領域で効率的な脱水を行うことを目的とした、加圧濾過方式(フイルタープレス)を用いた脱水ケーキの評価事例,和田克彦,田村明,水野克己,藤原照幸,乾徹,勝見武,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 161-162,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 災害廃棄物から分別した土砂の物性と可燃物混入の影響,山根華織,勝見武,高井敦史,森田康平,乾徹,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 143-144,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ベントナイトのセシウム吸着特性と、共存電解質が及ぼす影響,木村文昭,Angelica Naka,乾徹,高井敦史,勝見武,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 131-132,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 不同沈下に伴うGCL重ね合わせ部の遮水性能の評価,小川翔太郎,乾徹,高井敦史,勝見武,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 105-106,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • フミン(腐植酸コロイド)物質を原料にした製品の同定と評価,水野克己,奈良崎浩美,吉見昭,肴倉宏史,乾徹,勝見武,第48回地盤工学研究発表会平成25年度発表講演集,p. 95-96,2013年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effect of deformation on the hydraulic barrier performance of SBM cut-off wall,Geo-Environmental Engineering 2013 - 12th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 198-203,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Experimental study on the behavior of geosynthetic clay liner subjected to differential settlements,Geo-Environmental Engineering 2013 - 12th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 149-154,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Physical properties of the soils separated from disaster wastes,Geo-Environmental Engineering 2013 - 12th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 130-136,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Cesium sorption characteristics of sodium bentonite affected by coexisting cations in leachate,Geo-Environmental Engineering 2013 - 12th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 40-43,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • ソイルベントナイト鉛直遮水壁の遮水性能に及ぼす母材の影響,田村成仁,高井敦史,乾徹,勝見武,最上裕生,荒木進,平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 重ね合わせ部に着目したジオシンセティッククレイライナーの遮水性能評価,小川翔太郎,乾徹,高井敦史,勝見武,平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 放射性セシウムを含有する焼却灰を想定した封じ込め技術に関する基礎的検討,木村文昭,ナカ アンヘリカ・乾徹,高井敦史,勝見武,平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地震・津波による災害廃棄物から分別した土砂の物性に及ぼす可燃系夾雑物の影響,山根華織,森田康平,高井敦史,勝見武,乾徹,平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 鉛・砒素汚染土の各種不溶化材による不溶化特性・機構の基礎的検討,Juan Carlos,Bobea Rivas,乾徹,勝見武,高井敦史,菊池定人,國西健史,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第19回講演集,p. 534-535,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 放射性物質を含む廃棄物の封じ込めを想定したジオシンセティッククレイライナーの適用性評価,木村文昭,Angelica Naka,乾徹,高井敦史,勝見武,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第19回講演集,p. 270-272,2013年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地盤改良技術に関する最新動向 1. 掘削物の有効利用と自然由来の重金属,乾 徹,大山将,三浦俊彦,材料,Vol. 62,No. 3,p. 224-230,2013年03月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 東日本大震災により発生した災害廃棄物・津波堆積物の処埋と有効利用について,勝見武,遠藤和人,乾 徹,地下水学会誌,Vol. 155,No. 1,p. 29-35,2013年03月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • ジオシンセティッククレイライナーを用いた放射性物質を含む廃棄物封じ込め技術の開発,乾 徹,勝見 武,高井敦史,小川翔太郎,木村文昭,平成24年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2013年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 東日本大震災で発生した災害廃棄物とその課題,乾 徹,小峯秀雄,大野博之,風間基樹,大河原正文,門間聖子,地盤工学会誌,Vol. 61,No. 2,p. 4-7,2013年02月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Soils recovered from disaster wastes generated by the 2011 East Japan earthquake and tsunami,5th KGS-JGS Geotechnical Engineering Workshop, Korean Geotechnical Society,p. 37-44,2013年,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Technical solutions for several geo-environmental issues induced by the 2011 off the Pacific Coast of Tohoku earthquake,Proceedings of the International Workshop on Geo-engineering for Responding to Climate Change and Sustainable Development of Infrastructure, Hue Geo-Engineering 2012, D.M. Duc, T.D. Thinh and N.H. Phuong (eds.),p. 13-21,2012年11月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • エクセルギー効率に基づくバイオマス廃棄物の変換スキーム評価法の検討,前奈緒子,勝見武,乾 徹,前一廣,第23回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2012年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effects of strong precipitation on diesel migration in subsurface by the simplified image analysis method,Proceedings of the EIT-JSCE Joint International Symposium on International Human Resource Development for Disaster-Resilient Countries 2012,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Investigation of applicability of multispectral image analysis method to different sands,Proceedings of the EIT-JSCE Joint International Symposium on International Human Resource Development for Disaster-Resilient Countries 2012,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Basic properties of granulated residue generated from the treatment of construction wastes containing asbestos,Proceedings of the EIT-JSCE Joint International Symposium on International Human Resource Development for Disaster-Resilient Countries 2012,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Disaster debris generated by the 2011 East Japan earthquake & tsunami – Characterization and Utilization,Proceedings of the EIT-JSCE Joint International Symposium on International Human Resource Development for Disaster-Resilient Countries 2012,2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Effect of Biodegradation on Mechanical Properties of Municipal Solid Waste in Bioreactor Landfill,Global Waste Management Symposium 2012 (on web at http://wastesymposium.com/2012presentations),2012年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 杭-粘土境界面の漏水量に及ぼす初期空隙厚の影響,大嶋英雄,乾徹,高井敦史,勝見武,第47回地盤工学研究発表会平成24年度発表講演集,p. 2003-2004,2012年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地震・津波に伴い発生した廃棄物混じり土砂の締固め特性,森田康平,勝見武,高井敦史,乾徹,第47回地盤工学研究発表会平成24年度発表講演集,p. 1953-1954,2012年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 電気式静的コーン貫入試験によるソイルベントナイト遮水壁の遮水性能評価,佐野和文,高井敦史,乾徹,勝見武,最上裕生,吉村貢,荒木進,嘉門雅史,第47回地盤工学研究発表会平成24年度発表講演集,p. 1903-1904,2012年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • アスベスト含有建材無害化処理物に対する粒状化処理の適用性,矢野賢,乾 徹,高井敦史,勝見 武,第47回地盤工学研究発表会平成24年度発表講演集,p. 471-472,2012年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effects of pile foundation on barrier performance at coastal landfill sites,Geo-Environmental Engineering 2012 – Proceedings of the 11th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Caen University,p. 187-194,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Quality assessment of SBM cut-off wall using piezocone,Geo-Environmental Engineering 2012 – Proceedings of the 11th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Caen University,p. 171-178,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Applicability of granulation technique to the residue generated from the treatment of construction wastes containing asbestos,Geo-Environmental Engineering 2012 – Proceedings of the 11th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Caen University,p. 57-64,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Characterization of waste mixed tsunami sediments generated by the 2011 East Japan earthquake and tsunami,Geo-Environmental Engineering 2012 – Proceedings of the 11th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Caen University,p. 33-42,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • アスベスト含有建材無害化処理物の粒状化処理による粒度改善効果,矢野賢,乾 徹,高井敦史,勝見 武,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 東日本大震災における津波堆積物の物理化学特性,森田康平,勝見武,高井敦史,乾徹,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 廃棄物処分場の跡地利用における杭-粘土境界面の遮水性能に関する研究,大嶋英雄,乾徹,高井敦史,勝見武,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • CPTUを用いたソイルベントナイト鉛直遮水壁の均質性評価,佐野和文,高井敦史,乾徹,勝見武,荒木進,嘉門雅史,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 長期屋外曝露試験による自然由来重金属を含有する岩石の溶出挙動,片山真理子,乾徹,勝見武,高井敦史,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第18回講演集,p. 488-491,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地震と津波により発生した廃棄物混じり土砂の物理化学特性,森田康平,勝見武,高井敦史,乾徹,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第18回講演集,p. 423-426,2012年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然由来重金属等を含む岩石・土壌,乾 徹,地盤工学会誌,Vol. 60,No. 5,p. 44-45,2012年05月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 廃棄物処分場における廃棄物層の強度・変形特性の経時変化,Nguyen Chau LAN,乾 徹,池田和樹,勝見 武,高井敦史,平成23年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2012年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 災害廃棄物・津波堆積物の物性評価 と復興資材への活用可能性について,勝見 武,乾 徹,高井敦史,森田康平,片山真理子,平成23年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2012年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 処理技術を考慮した有機系廃棄物と廃熱の価値の評価法の提案,前奈緒子,勝見武,乾 徹,前一廣,第22回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2011年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然由来重金属を含有する岩石の溶出挙動の評価,片山真理子,弘田実俊,乾 徹,高井敦史,勝見 武,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2195-2196,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • アスベスト含有建材無害化処理物の有効利用可能性の検討,山田 陽,乾 徹,高井敦史,勝見 武,田端正明,庄野章文,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2117-2118,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Barrier performance of bentonite against acid rock drainage,A. Naka,Z. Li,乾 徹,高井敦史,勝見 武,太田岳洋,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2079-2080,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Bioclogging of clay and its resistance towards concentrated electrolyte solution,Z. Li,乾 徹,勝見 武,高井敦史,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2061-2062,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • バイオポリマー生成細菌Enterobacter sp. CJF-002株を用いる帯水層の透水性制御に関する基礎的検討,後藤絢香,高畑 陽,浅海博基,乾 徹,勝見 武,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2055-2056,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ソイルベントナイト遮水壁の品質管理への電気式静的コーン貫入試験の適用性について,高井敦史,古賀裕之,乾 徹,勝見 武,吉村 貢,嘉門雅史,荒木 進,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2025-2026,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Validation of the simplified image analysis method to study the fate of NAPL contaminants affected by fluctuating water table conditions,G. Flores,S. Lautua,S. Sudsaeng,乾 徹,高井敦史,勝見 武,第46回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2023-2024,2011年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ソイルカバーに用いられるまさ土の降雨浸透実験,Wang Jing,高井敦史,金野直道,乾 徹,勝見 武,平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2011年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然由来重金属を含有する岩石の溶出挙動に及ぼす試験法の影響,片山真理子,弘田実俊,乾 徹,勝見 武,高井敦史,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第17回講演集,p. 499-501,2011年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Bentonite barrier against heavy metal and acid rock drainage,Naka, A,Katsumi, T,Inui, T,Li, Z,Takai, A,Ohta, T,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第17回講演集,p. 133-136,2011年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Estimating hydraulic conductivity of compacted clays by a small centrifuge,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 173-176,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Piezocone for quality control of soil-bentonite mixture cut-off wall,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 149-154,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Experimental study of diesel migration in porous media by simplified image analysis method,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 53-58,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Non-Darcian flow in compacted Kaolin induced by chemico-osmosis,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 47-52,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Long-term leaching of heavy metals from excavated soils and rocks with natural contamination,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 41-46,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Validation of the simplified image analysis method to measure NAPL saturation under groundwater fluctuating conditions,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 23-28,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Sorption capacity of mineral materials against heavy metals and acid drainage from excavated rocks,Geo-Environmental Engineering 2011 -Proceedings of the 10th Japan-Korea-France-Canada Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Kagawa National College of Technology,p. 15-22,2011年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 廃棄物処分場における微生物分解が廃棄物層の強度・変形特性に及ぼす影響,Nguyen Chau LAN,乾 徹,勝見 武,高井敦史,平成22年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2011年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 自然由来の重金属を含有する掘削岩石の溶出特性,弘田実俊,片山真理子,勝見武,乾 徹,高井敦史,平成22年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2011年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 講座:土の化学・物理「6. 土の化学・物理と自然由来の重金属問題」,龍原 毅,乾 徹,勝見 武,地盤工学会誌,Vol. 59,No. 2,p. 52-59,2011年02月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Study of diesel migration in porous media by the simplified image analysis method,The 23rd KKCNN Symposium on Civil Engineering,p. 379-382,2010年11月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 多硫化カルシウムを用いるアスベストの常温分解・無害化に関する研究,田端正明,乾徹,勝見武,庄野章文,納富啓一,第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2010年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 神戸沖埋立処分場における廃棄物の締固め管理のための透水性および支持力の評価,荒池 仁,栗田聡也,野並 賢,塚本登士,乾 徹,第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2010年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 神戸沖埋立処分場における廃棄物の試験盛土と締固め管理,荒池 仁,栗田聡也,野並 賢,木村好延,乾 徹,第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2010年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Time-dependent variation in hydraulic conductivity of compacted Kaolin infiltrated with salt solution,Proceedings of the 18th Seminar of JSPS-MOE Core University Program on Urban Management,p. 407-418,2010年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Evaluating the in-situ containment for the waste abandoned site along a landslide area,Proceedings of the 18th Seminar of JSPS-MOE Core University Program on Urban Management,p. 401-406,2010年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Heavy metal sorption on bentonite and its potential role in acid rock drainage treatment,A. Naka,T. Ohta,T. Urakoshi,T. Ishihara,T. Inui,T. Katsumi,平成22年度日本応用地質学会研究発表会講演論文集,p. 49-50,2010年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Chemical compatibility of soil-bentonite cut-off wall for in-situ geoenvironmental containment,3rd Korea-Japan Geotechnical Engineering Workshop: Current Geotechnical Issues in Eastern Asia,p. 135-139,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 自然由来重金属を含有する岩石・土壌の環境影響試験法に関する考察,出島 茜,乾 徹,勝見 武,片山真理子,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2049-2050,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 建設廃棄物系焼却灰の処理過程から発生した二次副産物の有効利用,乾 徹,岡本和大,勝見 武,守安弘周,服部朋寛,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2005-2006,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 高含水比浚渫土を対象とした低環境負荷型再資源化技術の適用性,池田和樹,乾 徹,勝見 武,水野克己,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 2003-2004,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然由来の重金属を含有する岩石の溶出特性に破砕のしやすさと粒度が及ぼす影響,片山真理子,勝見 武,乾 徹,出島 茜,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 1961-1962,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Arsenic removal from groundwater using zero valent iron in presence of iron and phosphorus,M.A. Abedin,勝見 武,乾 徹,嘉門雅史,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 1935-1936,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effect of biofilm on Cd(II) adsorption by Kaolin,Z. Li,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 1909-1910,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Assessment of water and LNAPL saturation distribution in porous media via a simplified image analysis method,G. Flores,勝見 武,乾 徹,嘉門雅史,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 921-922,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地中連続遮水壁に用いるソイルベントナイトの動的特性と地震時挙動,栗原太志,乾 徹,勝見 武,嘉門雅史,荒木 進,第45回地盤工学研究発表会平成22年度発表講演集,p. 605-606,2010年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 破砕のしやすさを考慮してある一定の方法で破砕した岩石試料からの自然由来重金属の溶出特性,片山真理子,勝見 武,乾 徹,出島 茜,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第16回講演集,p. 593-595,2010年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 帯水層におけるソイルベントナイト地中連続遮水壁の地震時挙動,乾 徹,栗原太志,勝見 武,嘉門雅史,荒木 進,地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会第16回講演集,p. 344-346,2010年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Improvement of excavated soft clayey soil using air bubbles or carbonized sewage sludge,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 145-149,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Performance of Sand and Zero Valent Iron Mixture for the Treatment of Naturally Arsenic Contaminated Groundwater: Laboratory Column Studies and Solid Phase Characterization,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 139-144,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Evaluation of heavy metal attenuation capacity of geosynthetic clay liners and its applicability to acid rock drainage cases,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 111-118,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Examination of LNAPL migration in porous media using a simplified image analysis method,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 83-90,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Batch leaching characteristics of heavy metals in excavated rocks,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 73-77,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Evaluating the barring performance of charred biomass towards Cd,Geo-Environmental Engineering 2010 - 9th International Conference on Geo-Environmental Engineering, Seoul National University,p. 63-66,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Efficiency of sand and zero valent iron mixture bed to remove arsenic from naturally contaminated groundwater,Arsenic-Sympo in Miyazaki 2010 - Second International Symposium on Health Hazards of Arsenic Contamination of Groundwater and its Countermeasures - Expansion of India Project to Asia Area,p. 161-165,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 自然由来の重金属を含有する岩石の溶出特性に試料の破砕粒度が及ぼす影響,片山真理子,出島 茜,乾 徹,勝見 武,平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 浚渫土の低環境負荷型再資源化技術の開発とその適用性の検討,池田和樹,乾 徹,勝見 武,水野克己,平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集, 土木学会関西支部,2010年05月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然由来重金属による土壌・地下水への環境負荷とその工学的対応,勝見 武,Mohamed Anwarul Abedin,最上裕生,出島 茜,乾 徹,嘉門雅史,平成20年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2009年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 地中連続遮水壁に用いるソイルベントナイト混合体の動的特性,乾 徹,羽田野隆之,勝見 武,嘉門雅史,平成20年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2009年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • Batch and column experiments on the removal of the arsenic contamination from natural groundwater using zero valent iron,Abedin M.A,Katsumi T,Inui T,Kamon M,Proceeding of the 3rd Japan-Malaysia Symposium on Geohazards and Geoenvironmental Engineering, JSPS/VCC Core University Program “Environmental Science” Group 8: Geotechnical & Ecological Environmental Management, pp.119-124,2009年
  • Use of the modified BCR three-step sequential extraction procedure for the study of heavy metals mobility in MSWIA coastal landfill sites,Plata H,Inui T,Oya Y,Katsumi T,Kamon M,Proceedings of the 17th Seminar of JSPS-MOE Core University Program on Urban Management, pp.485-495,2009年
  • 廃棄物再生資材の新たな環境影響試験法とその適用事例,乾 徹,肴倉 宏史,鑪迫 典久,田坂 行雄,地盤工学会誌 = / the Japanese Geotechnical Society,地盤工学会,Vol. 56,No. 8,p. 16-19,2008年08月01日
  • 焼却灰による海面埋立地の重金属の安定性について,嘉門雅史,Plata Hermelinda,勝見 武,宮崎,匠,大矢好洋,乾 徹,平成18年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2007年03月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • ニ次元土槽実験による高圧噴射攪拌工法メカニズムの解明,乾 徹,Heng Ji,曽我健一,平成18年度京都大学防災研究所研究発表講演会,2007年02月,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • Two dimensional tank test on jet grouting processes,Inui T,University of Cambridge, Engineering Department Geotechnical Research Seminar, イギリス・ケンブリッジ大 学,平成19 年2 月3 日,2007年
  • Geoenvironmental risk management in the redevelopment of coastal landfill site,Kamon M,Inui T,Katsumi T,Torisaki M,Proc. 2nd Malaysia-Japan Symposium on Geohazards and Geoenvironmental Engineering, Langlawi,p. 111-116,2007年,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Hydraulic leakage between clay layer and steel pile installed at closed landfill sites,Fuji, A,Katsumi,T. Kamon, M,Inui, T,Proc. 2nd Malaysia-Japan Symposium on Geohazards and Geoenvironmental Engineering, Langlaw,p. 63-68,2007年,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Activities of the GSGES Asia Platform project in Vietnam: Towards Enhancing Community Resilience and Sustainability to Cope with Natural Disaster in Central Vietnam“,,Inui Toru,the Vietnam-Japan symposium on Mitigation & Adaptation of Climate-change-induced Natural Disasters(気候変動に起因する自然災害の適応策に関する国際会議),茨城大学・フエ科学大学主催,2007年9月20-22日,2007年
  • Physical modelling of jet grouting processes,Inui T,4th Traveling Workshop on Granular Materials: Micro to Macro, イギリス・サウスハンプトン大学, 平成18 年12 月18 日,2006年
  • Landfill liners stability assessment using interface parameters,Mariappan S,Kamon M,Hj Ali F,Katsumi T,Akai T,Inui T,Matsumoto A,Geo-Environmental Engineering 2006 (Proceedings of the Sixth Japan-Korea-France Joint Seminar on Geo-environmental Engineering), pp. 137-146.,2006年
  • Interface transmissivity between clay material and steel pile installed at coastal disposal site,Fuji A,Katsumi T,Inui T,Kamon M,Geo-Environmental Engineering 2006 (Proceedings of the Sixth Japan-Korea-France Joint Seminar on Geo-environmental Engineering), pp. 23-27.,2006年
  • Experimental and numerical study on migration of LNAPL under the influence of fluctuating water table in subsurface,Li Y,Flores G,Kamon M,Inui T,Katsumi T,Proceedings of the Eighth International Summer Symposium, JSCE, pp. 183-186.,2006年
  • Interface parameter evaluation of landfill liners,Saravanan M,Kamon M,Faisal H.A,Katsumi T,Akai T,Inui T,Matsumoto A,Proceedings of the Eighth International Summer Symposium, JSCE, pp. 175-178,2006年
  • Inorganic chemical leaching from waste slag materials in road construction,Inui T,Fifth Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Seoul National University and Kyoto University, ソウル, 2005 年6 月4 日,2005年
  • Hydraulic conductivity of soil-bentonite wall permeated with various inorganic solutions,M. Kamon,Y. Ogawa,D. Matsuhashi,T. Katsumi,T. Inui,S. Araki,Proc., Fifth Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Seoul, pp. 23-26, 2005.,2005年
  • Interface performance of landfill liners,M. Kamon,Faisal Hj Ali,T. Katsumi,T. Akai,T. Inui,A. Matsumoto,S. Mariappan,Proc., Fifth Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering, Seoul, pp. 145-153, 2005.,2005年
  • Leaching of hexavalent chromium from the soft clay stabilized with cement under the intermittent wetting and drying condition,M. Kamon,T. Inui,Y. Shoji,Proc., Fifth Korea-Japan Joint Seminar on Geo environmental Engineering, Seoul, pp. 131-136, 2005.,2005年
  • Environmental risk assessment of the solid waste utilization in geotechnical applications,Inui Toru,Malaysia-Japan Symposium on Geohazards and Geoenvironmental Engineering Recent Advances , 日本学術振興会, マレーシア, 2004 年12 月14 日,2004年
  • Treatment of dredged sludge using low alkalinity additives,Kamon, M,M.Boutouil,J.-H. Jeoung,Inui, T,第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表会講演集,p. 2573-2574,2001年,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Strength behavior of two landfill clay liners,Kamon, M,Jian, W,Inui, T,Kastumi, T,Proceedings of the Third International Summer Symposium, JSCE,p. 181-184,2001年,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Shear strength properties of two landfill clay liners,Kamon, M,Jian, W,Inui, T,Kastumi, T,Kanayama, M,Morimoto, T,Proc. First Korea-Japan Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering,2001年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 廃棄物の建設資材へのリサイクル技術−外装壁タイルの開発−,芋生 誠,菊池健雄,永吉義一,乾 徹,第27回関東支部技術研究発表会講演集,No. 土木学会,2000年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 固体系廃棄物の有効利用に伴う地盤環境影響要因の溶出特性,嘉門雅史,乾 徹,M. Castro-Cuba,勝見 武,第34回地盤工学研究発表会平成11年度発表講演集,p. 2197-2198,1999年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 一般廃棄物焼却灰の地盤工学的利用に伴う環境影響評価,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,第10回廃棄物学会研究発表会講演論文集,p. 494-495,1999年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 下水汚泥焼却灰の地盤環境要因と地盤材料としての適用性,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,土木学会第54回何時学術講演会講演概要集,No. 第3部(B),p. 738-739,1999年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 廃棄物溶融結晶化石材を原料とした建設資材の開発,芋生 誠,菊池健雄,新井一彦,乾 徹,永吉義一,金子卓己,第20回全国都市清掃研究発表会講演論文集,1999年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 廃棄物の地盤工学的有効利用に伴う環境影響評価について,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,第34回地盤工学研究発表会平成11年度発表講演集,p. 2199-2200,1999年,速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 高槻格型廃棄物最終処分場の建設技術,土弘道夫,乾 徹,第36回環境工学フォーラム講演集,Vol. N-9,No. 土木学会環境工学委員会,1999年,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 泥土安定処理効果の最適試験方法に関する研究,嘉門雅史,勝見 武,乾 徹,梶田 覚,平成10年度関西支部年次学術講演会講演概要,Vol. Ⅲ-8,No. 土木学会関西支部,1998年,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)

著書

  • Anthropogenic Soils in Japan, Chapter 7. Geotechnical issues for developing coastal waste landfills (pp.105-115),Inui, T,Katsumi, T,Springer Singapore,2018年12月
  • 新関西地盤 奈良盆地(「第I編第8章 地下水環境(pp.227-232)」執筆),乾 徹,KG-NET関西圏地盤研究会・関西地質調査業協会,2018年09月
  • 東日本大震災合同調査報告総集編(「4.6 地盤環境の被害と復旧(pp.89-94)」執筆,乾 徹,丸善出版,2016年12月
  • コンクリート技術シリーズNo.103 セメント系セメント系構築物と周辺地盤の化学的相互作用研究小委員会(345委員会)報告書およびシンポジウム講演概要集(第2編セメント改良土の長期安定性評価「2. セメント改良土の長期安定性に関する実務的課題の抽出 (pp.93-98)」「3.4 セメント改良土中の物質移行特性 (pp.138-156)」「3.5.1 炭酸化 (pp.157-165)」分担執筆),乾 徹,土木学会,2014年
  • 京大人気講義シリーズ地球環境学-複眼的な見方と対応力を学ぶ(第8章「大地をめぐる環境保全・創造-「土」の機能を活用する」執筆, pp.96-108),乾 徹,丸善抹式会社,2014年
  • 東日本大震災合同調査報告共通編3 地盤災害(「第6章 地盤環境の被害と復旧」主査,「6.1 地震・津波で発生した地盤環境問題(pp.391-394)」執筆,「6.2.1 地盤環境への影響(pp.395-398)」分担執筆),乾 徹,丸善出版,2014年
  • 新関西地盤 近江盆地(「第I編第7章 地下水環境(pp.185-192)」執筆),乾 徹,KG-NET関西圏地盤研究会・関西地質調査業協会,2014年
  • 学術書,地球環境問題への挑戦と実践(第5章 廃棄物・副産物の行方-地盤環境をめぐって-執筆),京都大学地球環境問題を考える会,開成出版,2013年03月
  • 建設工事における自然由来重金属等含有岩石・土壌への対応マニュアル(暫定版)(案)(分担執筆),乾 徹,国土交通省,2010年03月
  • 学術書,大地をめぐる環境問題(「1. 大地をめぐる環境問題のあらまし」分担執筆,「7. 地球環境問題に貢献する」執筆),乾 徹,『科学技術振興機構WEBラーニングプラザ』,2010年3月,2010年

特許・実用新案・意匠

  • 排水性舗装用アスファルト混合物および舗装体,芋生 誠,菊地健雄,薦田敏郎,乾 徹,門澤忠雄,河原雄一,西田克範,金子拓己,永吉義一
  • 遮水工、遮水工用充填材およびこれを用いた廃棄物処分場,土弘道夫,高尾洋平,乾 徹,丸山眞一,西田克範

受賞

  • 論文賞,国際ジオシンセティックス学会日本支部,2017年12月
  • 論文賞,土木学会,2017年06月
  • 論文賞,日本材料学会,2016年05月
  • 第10回アジア地域会議優秀論文賞,国際応用地質学会,2015年09月
  • 地盤工学会誌年間最優秀賞,地盤工学会,2015年06月
  • 支部長賞,日本材料学会関西支部,2015年04月
  • 論文賞,地盤工学会,2013年06月
  • 学術奨励賞,日本材料学会,2012年04月
  • 論文賞,国際ジオシンセティックス学会日本支部,2011年12月
  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門),文部科学省,2011年04月
  • 学術賞,地盤工学会関西支部,2010年04月

講演・口頭発表等

  • 土木工事における 「土壌」の改変とその考え方,乾 徹,日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会シンポジウム「人為圧が決める土壌の境界線」,2018年08月30日
  • セメント改良土の長期安定性評価,乾 徹,土木学会 セメント系構築物と周辺地盤の化学的相互作用に関するシンポジウム,2015年07月03日
  • 除去土壌、廃棄物の貯蔵・封じ込めにおける土質遮水工の適用性評価,乾 徹,おおさかATCグリーンエコプラザセミナー「震災復興と地盤環境問題」,2014年12月09日
  • 地盤の成り立ちと水環境:地下水環境,乾 徹,講習会「近江盆地の地盤情報を学ぶ」,2014年09月25日
  • 大阪湾海面埋立処分場廃棄物埋立地盤の工学的特性と重金属の挙動に関する考察,乾 徹,KG-NET・関西圏地盤研究会平成26年度全体委員会,2014年05月20日
  • 東日本大震災で生じた地盤環境問題の現状,乾 徹,おおさかATCグリーンエコプラザセミナー「震災復興と地盤環境問題」,2013年12月18日
  • 震災による陸上がれきの発生状況,乾 徹,土木学会流域圏シンポジウム「流域圏の物質輸送に関する実態評価の現状と課題」 第3回,2012年12月14日
  • ジェットグラウト工法の改良プロセスの実験的評価,乾 徹,地盤改良技術講習会,2012年02月14日
  • 災害廃棄物や津波堆積物の処理に関する地盤環境問題,乾 徹,おおさかATCグリーンエコプラザ「東日本大震災における地盤環境防災の課題を探る」,2011年12月16日
  • 東日本大震災による地盤環境問題とその対応,乾 徹,平成23年度神奈川県地盤工学セミナー,2011年11月18日
  • 地盤環境工学に関する研究動向,乾 徹,第4回環境地盤工学研究会,2011年09月23日
  • 自然由来重金属を含む岩石・土壌の溶出源評価と試験方法が及ぼす影響,乾 徹,北海道開発局旭川開発建設部,2011年08月05日

社会貢献

  • 大阪市立長吉南小学校 出前授業,地盤工学会関西支部,2018年09月 ~

委員歴

  • 一般財団法人土木研究センター,「NS-10」建設技術審査証明内容変更委員会 委員,2018年07月 ~ 継続中
  • 自治体,京都市,元洛陽工業高等学校敷地における土壌対策検討委員会 委員,2018年07月 ~ 継続中
  • 自治体,大阪市,海老江下水処理場改築更新事業の環境監視に係る有識者会議 委員,2018年06月 ~ 継続中
  • 学協会,土木学会,コンクリート委員会 石炭灰混合材料の設計施工および環境安全性評価に関する研究小委員会 委員,2017年06月 ~ 継続中
  • 学協会,地盤工学会,調査・研究部会 地盤環境企画委員会 委員,2016年09月 ~ 継続中
  • 学協会,地盤工学会,室内試験規格・基準委員会 WG2:化学特性 委員,2016年06月 ~ 継続中
  • 学協会,地盤工学会関西支部,地盤工学広報企画委員会 委員長,2015年05月 ~ 継続中
  • 自治体,滋賀県,リサイクル製品認定懇話会 委員,2013年04月 ~ 継続中
  • 学協会,日本材料学会,地盤改良部門委員会幹事,2000年05月 ~ 継続中
  • 学協会,KG-NET・関西圏地盤研究会 学識委員,2018年06月 ~ 2022年03月
  • 学協会,日本コンクリート工学会,有害廃棄物及び放射性廃棄物の処分へのセメント・コンクリート技術の適用に関する研究委員会 幹事兼委員,2017年04月 ~ 2020年12月
  • 政府,環境省平成30年度土壌汚染調査・対策手法等検討業務 検討会委員,2018年08月 ~ 2019年03月
  • 学協会,地盤工学会,社会実装に向けた新しい地盤環境管理と基準に関する研究委員会 副委員長,2015年06月 ~ 2019年03月
  • 学協会,地盤工学会,第16回国際地盤工学会議実行委員会総務部会幹事,2004年 ~ 2005年