EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

加藤 均

Katou Hitoshi

日本語日本文化教育センター,教授

keyword 仏教思想史

学歴

  • 1985年04月 ~ 1990年03月,大谷大学,文学研究科,仏教学
  • 1981年04月 ~ 1985年03月,大谷大学,文学部,仏教学
  • 1977年04月 ~ 1981年03月,慶応義塾大学,法学部,政治学科

経歴

  • 2007年 ~ 2010年,: 大阪大学日本語日本文化教育センター准教授
  • 1993年 ~ 1997年,: 大阪外国語大学留学生日本語教育センター専任講師
  • 2007年 ~ ,-: 大阪外国語大学日本語日本文化教育センター准教授

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,中国哲学、印度哲学、仏教学

所属学会

  • 日本語教育学会
  • 比較思想学会
  • 日本宗教学会
  • 日本印度学仏教学会

MISC

  • Some Remarks on yogin in the Sixth Chapter of Madhyamak(]J1107[)vat(]J1107[)ra-bh(]J1107[)(]E8AD6[)ya,Journal of Osaka University of Foreign Studies,No. 17,p. 231-238,1997年
  • The Problematic of Philological Methodology in Buddhist Studies -Concerning Gregory Schopen's Critique-,Japanese Language and Culture,No. 23,p. 97-105,1997年
  • 『入中論』第6章にみられるyoginについて,大阪外国語大学論集,No. 17,p. 231-238,1997年
  • 仏教文献学における諸問題-Gregory Schopenの批判をめぐって-,日本語・日本文化,No. 23,p. 97-105,1997年
  • On the Relation between Prapa(]E86F3[)ca and vyavah(]E87BC[)ra : With Special Reference to Candrak(]E87C1[)rti,Journal of Indian and Buddhist Studies,Vol. 43,No. 1,p. 173-178,1994年
  • prapa(]E86F3[)caとvyavah(]E87BC[)raの関連性をめぐって -Candrak(]E87C1[)rtiの所論を中心として-,印度仏教学研究,Vol. 43,No. 1,p. 173-178,1994年
  • A Contact between M(]E87BC[)dhyamika and the Modern Philosophy : A Review of the Method of C. W. Huntington, Jr.,Annual Memoirs of the Otani University Shin Buddhist Comprehensive Research Institute,No. 10,p. 89-98,1992年
  • 現代哲学と中観思想の接点-C.W.ハンティングトン氏の方法論をめぐって-,大谷大学真宗総合研究所研究紀要,No. 10,p. 89-98,1992年
  • The Practical Meaning of vic(]E87BC[)ra in the M(]E87BC[)dhyamika School.,Journal of Indian and Buddhist Studies,Vol. 38,No. 2,p. 299-301,1990年
  • 中観派に於けるvic(]E87BC[)の実践的意味,印度学仏教学研究,Vol. 38,No. 2,p. 299-301,1990年

著書

  • A View of Language in Buddhist Thought: Nagarjuna and Shinran,Japanology -Research, Education and Popularization-,2001年
  • 仏教思想における言語論-ナーガールジュナと親鸞,日本学-研究・教育・知識普及,2001年

委員歴

  • 日本印度学仏教学会 理事, ~
  • 学協会,日本印度学仏教学会,評議員, ~