EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

小林 知広

Kobayashi Tomohiro

工学研究科 地球総合工学専攻,准教授

keyword 建築環境工学,建築設備学,数値流体力学,風洞実験,通風,自然換気

学歴

  • ~ 2009年,大阪大学,工学研究科,地球総合工学専攻
  • ~ 2009年,大阪大学
  • ~ 2006年,大阪大学,工学研究科,建築工学専攻
  • ~ 2006年,大阪大学
  • ~ 2005年,王立工科大学(KTH, スウェーデン)交換留学
  • ~ 2005年,-
  • ~ 2004年,大阪大学,工学部,地球総合工学科
  • ~ 2004年,大阪大学

経歴

  • 2018年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院工学研究科,准教授
  • 2013年04月 ~ 2018年03月,大阪市立大学,大学院工学研究科 都市系専攻,講師
  • 2010年04月 ~ 2013年03月,立命館大学,理工学部建築都市デザイン学科,講師
  • 2009年 ~ 2010年,:日本学術振興会特別研究員PD
  • 2008年 ~ 2009年,:日本学術振興会特別研究員DC
  • 2008年 ~ 2008年,:イエブレ大学 居住環境センター 客員研究員
  • 2006年 ~ 2007年,:株式会社大林組

研究内容・専門分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築環境、建築設備

論文

  • 高密度街区の中に建つ建物の通風設計に関する研究 - 風洞実験による建物間距離が建物間気流及び壁面風圧に及ぼす影響の検討,福山 莞爾,山中 俊夫,イム ウンス,小林 知広,佐嶋 俊彦,Vol. 86,No. 783,p. 526-536,2021年05月30日,研究論文(学術雑誌)
  • Effect of supply velocity and heat generation density on cooling and ventilation effectiveness in room with impinging jet ventilation system,Haruna Yamasawa,Tomohiro Kobayashi,Toshio Yamanaka,Narae Choi,Mathias Cehlin,Arman Ameen,Building and Environment,Elsevier BV,Vol. 205,p. 108299-108299,2021年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of outdoor thermal comfort under different building external-wall-surface with different reflective directional properties using CFD analysis and model experiment,Jihui Yuan,Shingo Masuko,Yasuhiro Shimazaki,Toshio Yamanaka,Tomohiro Kobayashi,Building and Environment,Elsevier BV,p. 108478-108478,2021年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 自然換気制御のための建物屋上近傍気流の風速モニタリング位置に関する研究,明石 大,小林 知広,山中 俊夫,佐藤 可奈,Vol. 86,No. 783,p. 537-547,2021年05月30日,研究論文(学術雑誌)
  • Applicability of Displacement Ventilation and Impinging Jet Ventilation System to Heating Operation,Haruna Yamasawa,Tomohiro Kobayashi,Toshio Yamanaka,Narae Choi,Mathias Cehlin,Arman Ameen,Japan Architectural Review (Original Paper),Vol. 4,No. 2,p. 403-416,2021年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 高密度街区における建物周辺気流に関する研究, LES 解析に基づいたレイノルズ数が気流場に与える影響の検討,佐嶋俊彦,山中俊夫,イムウンス,小林知広,福山莞爾,日本建築学会環境系論文集,Vol. 86,No. 781,p. 319-326,2021年03月,研究論文(学術雑誌)
  • ボイドを有する高層オフィスビルにおける自然換気性能評価に関する研究 第1報 − 外気風速及びボイド形状が室内各所の温度・換気効率分布性状に及ぼす影響,田辺慎吾,山中俊夫,小林知広,丹羽達哉,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 46,No. 286,p. 29-37,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Experimental Investigation of Difference in Indoor Environment using Impinging Jet Ventilation and Displacement Ventilation Systems,Haruna Yamasawa,Tomohiro Kobayashi,Toshio Yamanaka,Narae Choi,Mako Matsuzaki,International Journal of Ventilation,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 大面積の窓を有する空間における冬期暖房時の熱環境予測手法に関する研究 第3報―窓面冷却時の窓対策設備近傍における温度・気流分布および窓面熱伝達率の測定,加藤正宏,山中俊夫,小林知広,渡部朱生,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 45,No. 285,p. 1-10,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • PACを用いた膜天井放射空調の冷暖房性能に関する研究 第1報-冷房時における室内温度分布及び省エネ性・空調性能の検討,前田龍紀,山中俊夫,小林知広,袁継輝,崔ナレ,蔵永真理,上村芙美子,新宮浩丈,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 45,No. 284,p. 1-9,2020年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Influence of vertical airflow along walls on temperature and contaminant concentration distributions in a displacement-ventilated four-bed hospital ward,,Narae Choi,Toshio Yamanaka,Tomohiro Kobayashi,Taisei Ihama,Miho Wakasa,Building and Environment,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 間仕切りカーテンが置換換気を導入した4床病室の温度・汚染物濃度分布に与える影響に関する研究,崔ナレ,山中俊夫,小林知広,伊濱大晟,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 45,No. 283,p. 31-39,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 大面積の窓を有する空間における冬期暖房時の熱環境予測手法に関する研究 第2報―熱環境改善を目的とした窓対策設備近傍の温度・ 気流分布測定および噴流 ・プルームモデルによる再現性の検討,加藤正宏,山中俊夫,小林知広,渡部朱生,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 45,No. 282,p. 1-10,2020年09月,研究論文(学術雑誌)
  • CFD モデリングによる天井設置型パーソナル吹出口からの吹出気流の簡易再現手法とその精度検証,小林知広,西堀啓規,梅宮典子,山中俊夫,粕谷敦,小林佑輔,和田一樹,日本建築学会環境系論文集,Vol. 85,No. 772,p. 465-474,2020年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 高層建築における自然換気用ソーラーチムニーの換気性能検証手法に関する研究 ― 実建物を対象とした自然換気量測定に基づく換気性能検証事例―,山澤春菜,山中俊夫,桃井良尚,小林知広,袁継輝,伊藤彰悟,水出喜太郎,藤井拓郎,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 44,No. 269,p. 27-34,2019年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 大面積の窓を有する空間における冬期暖房時の熱環境予測手法に関する研究 第1報―オフィスビルにおける上下温度差の実測と簡易予測手法,加藤正宏,篠塚貴志,荒井良延,弓野沙織,山中俊夫,小林知広,空気調和・衛生工学会論文集,空気調和・衛生工学会,Vol. 44,No. 266,p. 11-21,2019年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 我が国における建物の自然換気及び通風に関する研究の130年の歴史,小林知広,日本建築学会環境系論文,Vol. 83,No. 751,p. 749-759,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical investigation and accuracy study for an impinging jet ventilated room using computational fluid dynamics,Tomohiro Kobayashi,Kazuki Sugita,Noriko Umemiya,Takashi Kishimoto,Mats Sandberg,Building and Environment,Vol. 115,p. 251-268,2017年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 床面衝突噴流を用いた準置換換気空調方式に関する研究 – CFDを用いた数値実験に基づくブロックモデルによる室内鉛直温度分布の予測-,小林知広,杉田雄希,梅宮典子,日本建築学会環境系論文集,Vol. 81,No. 730,p. 1117-1125,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 勾配屋根を有する独立住宅に設置された越屋根の自然換気量算定,小林知広,近本智行,梅宮典子,長田啓志,日本建築学会環境系論文集,Vol. 81,No. 719,p. 83-91,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Accuracy Verification of Processing Methodology in Particle Image Velocimetry for Flow around Building,甲谷寿史,小林知広,日本建築学会環境系論文集,Vol. 80,No. 715,p. 741-749,2015年09月,研究論文(学術雑誌)
  • シミュレーションを用いた熱源システムのイニシャルコミッショニングに関する研究 – 水蓄熱槽の性能検証におけるCFD解析の活用,西山満,小林知広,相良和伸,一谷匡陛,住吉大輔,赤司泰義,空気調和・衛生工学会論文集,No. 218,p. 1-9,2015年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of Ventilation Performance of Monitor Roof in Residential Area based on Simplified Estimation and CFD Analysis,Tomohiro Kobayashi,Tomoyuki Chikamoto,Keishi Osada,Building and Environment,Vol. 63,p. 20-30,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • A Fundamental Study on Cross-Ventilation Rate and Airflow Characteristics inside Flow Path through a Room,小林知広,甲谷寿史,山中俊夫,相良和伸,桃井良尚,浅井香里,日本建築学会環境系論文集,Vol. 76,No. 665,p. 609-616,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Wind Tunnel Test and Numerical Simulation for Pressure and Velocity Field around Cross-Ventilated Building,小林知広,甲谷寿史,山中俊夫,相良和伸,桃井良尚,浅井香里,日本建築学会環境系論文集,Vol. 76,No. 662,p. 385-392,2011年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Experimental Investigation and CFD Analysis of Cross-Ventilation Flow through Single Room Detached House Model,Tomohiro Kobayashi,Mats Sandberg,Hisashi Kotani,Leif Claesson,Building and Environment,Vol. 45,No. 12,p. 2723-2734,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 勾配屋根を有する独立住宅に設置された越屋根の換気特性,小林知広,山中俊夫,甲谷寿史,相良和伸,丸橋靖明,田辺慎吾,日本建築学会環境系論文集,Vol. 75,No. 653,p. 595-601,2010年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Power transportation inside stream tube of cross-ventilated simple shaped model and pitched roof house,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Mats Sandberg,Building and Environment,Vol. 44,No. 7,p. 1440-1451,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 通風時の建物周辺気流に関する風洞実験及びCFD解析精度の検証,小林知広,相良和伸,山中俊夫,甲谷寿史,武田尚吾,西本真道,日本建築学会環境系論文集,Vol. 74,No. 638,p. 481-488,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Stream Tube based Analysis of Problems in Prediction of Cross-Ventilation Rate,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Shogo Takeda,Mats Sandberg,International Journal of Ventilation,Vol. 7,No. 4,p. 321-334,2009年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Wind Driven Flow through Openings - Analysis of the Stream Tube,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Mats Sandberg,International Journal of Ventilation,Vol. 4,No. 4,p. 323-336,2006年03月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • Wind Pressure Coefficient and Wind Velocity around Buildings in High Density Block of Metropolis for Natural Ventilation Design,Toshio Yamanaka,Eunsu Lim,Tomohiro Kobayashi,Toshihiko Sajima,Kanji Fukuyama,2019年10月
  • Effect of highly reflective building envelopes on outdoor environment temperature and indoor thermal loads using CFD and numerical analysis,Jihui Yuan,Toshio Yamanaka,Tomohiro Kobayashi,Haruto Kitakaze,Kazuo Emura,Vol. 111,2019年05月
  • Simplified Prediction Method of Vertical Temperature Distribution for Impinging Jet Ventilation System,Tomohiro Kobayashi,Toshiya Nishiumi,Noriko Umemiya,E3S Web of Conferences (CLIMA 2019 Congress),EDP Sciences,Vol. 111,p. 01097-01097,2019年,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Simplified Estimation of Wind-Induced Natural Ventilation Rate Caused by Turbulence for a Room with Minute Wind Pressure Difference,Tomohiro Kobayashi,Mats Sandberg,Takuya Fujita,Eunsu Lim,International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2018),Vol. T4,p. 613-618,2018年06月
  • 無菌治療室を対象とした垂直/水平層流換気方式の空気交換効率評価 (特集 気流制御による清浄化技術(1)),小林 知広,空気清浄 : コンタミネーションコントロール,日本空気清浄協会,Vol. 55,No. 2,p. 96-103,2017年
  • PIVによる通風時の建物周辺の気流場解析,甲谷寿史,相良和伸,山中俊夫,小林知広,塩崎康弘,可視化情報,Vol. Vol.29,No. No112,p. 18-24,2009年
  • Cross ventilation analyzed by recording pressure distribution on the floor of wind tunnel models,Mats Sandberg,Leif Claesson,Tomohiro Kobayashi,Hisashi Kotani,Proceedings of AIVC Conference 2008,,Vol. 1,p. 33-38,2008年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Power Transportation Analysis inside Stream Tube of Cross-Ventilated Building,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Naomichi Nishimoto,Proceedings of AIVC Conference 2008,Vol. 1,p. 249-254,2008年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Measurement of total pressure, static pressure and wind velocity around cross-ventilated building,Naomichi Nishimoto,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Tomohiro Kobayashi,Shogo Takeda,Proceedings of AIVC Conference 2008,Vol. 1,p. 237-242,2008年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Pressure distribution inside stream tube of cross-ventilated detached house and simple-shaped rectangular model,Hisashi Kotani,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Tomohiro Kobayashi,Mats Sandberg,Proceedings of International Conference on Advances in Wind and Structures (AWAS08),2008年03月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Stream Tube Analysis of Cross-Ventilated Simple-Shaped Model and Detached House,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Naomichi Nishimoto,Proceedings of The Sixth International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Conservation in Buildings (IAQVEC 2007),2007年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Prediction of Cross-Ventilation Rate through Large Openings -Problems of Conventional Method-,Tomohiro Kobayashi,Kazunobu Sagara,Toshio Yamanaka,Hisashi Kotani,Mats Sandberg,Proceedings of 10th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2007),Vol. 2,p. 103-112,2007年05月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)

著書

  • 学術書,はじめての環境・設備設計シミュレーション CFDガイドブック,空気調和,衛生工学会編,オーム社,ISBN:9784274221538,2017年11月
  • 学術書,実務者のための自然換気設計ハンドブック,日本建築学会編,技報堂出版,ISBN:9784765525664,2013年08月

受賞

  • 日本建築学会奨励賞,2011年
  • Encouragement Prize of AIJ 2011,2011年
  • 2008年度 空気調和・衛生工学会 近畿支部学術研究発表会 奨励賞,2009年
  • 2007年度 空気調和・衛生工学会 近畿支部学術研究発表会 奨励賞,2008年
  • 空気調和・衛生工学会 振興賞・学生賞,2004年

講演・口頭発表等

  • 湿度と輻射の最適制御空調を目指したオフィスビルにおける省エネ性・快適性の検討(第4報)伝熱輻射分離空調を有するオフィスビルでの冬期実測及び被験者実験結果,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 湿度と輻射の最適制御空調を目指したオフィスビルにおける省エネ性・快適性の検討(第3報)シミュレーションと実験による夏期の空調システムの適応性,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 置換空調の予測・評価精度向上に関する研究(その3)実験およびCFD解析の精度向上とその検証,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 温度成層型水蓄熱槽における鉛直吹出ディフューザーが蓄熱性能に及ぼす影響の CFD解析,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 風力換気促進装置を有する住宅の換気性能に関する研究(第1報)風洞実験による風圧係数分布の検討,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 住宅地における越屋根の風力換気性能予測手法に関する研究(その1)換気特性曲線を用いた換気量算定手法,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測に関する研究(その12)建物内の単室における流管内エネルギー輸送性状,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2011年
  • 通風時の建物周辺気流を対象とした PIV 解析の精度検証,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 住宅地における越屋根の風力換気性能に関する研究(その1)p-Q特性を用いた換気量算定とCFDによる検証,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 置換空調の予測・評価精度向上に関する研究(その2)CFD解析精度向上にむけた実験及び解析結果,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その18)パワーロス予測手法の検討,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 湿度と輻射の最適制御空調を目指したオフィスビルにおける省エネ性・快適性の検討(その2)外気温度情報を被験者に与えることによる心理量変化の検証,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 湿度と輻射の最適制御空調を目指したオフィスビルにおける省エネ性・快適性の検討(その1)還気と外気を個別処理するデュアルコイル型空調機の性能評価,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • パッシブな換気促進装置を有する住宅の換気性能に関する研究(その1)装置形状及び周辺建物配置が風圧係数分布に及ぼす影響,日本建築学会大会学術講演梗概集, D2,2011年
  • 減築によりもたらされる低炭素効果に関する研究(その4)実建物を用いた減築モデルの検証と便益に関する研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,2011年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その17)Large Eddy Simulationモデルを用いた流管性状の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集, 第51号, 環境系,2011年
  • 通風気流場を対象としたCFD解析の精度検証,空気調和・衛生工学会近畿支部 環境工学研究会「気流解析の研究最前線」, pp.1-10,2011年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測に関する研究(その11)LESを用いたCFDによる流管解析,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.347-350,2011年
  • CFD 解析による鉛直吹出ディフューザーを有する温度成層型水蓄熱槽の蓄熱性能に関する検討,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.277-280,2011年
  • Measurement of Pressure and Velocity distribution around Cross-Ventilated Building and Accuracy Study of CFD Analysis,12th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2011),2011年
  • Measurement of Pressure and Velocity distribution around Cross-Ventilated Building and Accuracy Study of CFD Analysis,12th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2011),2011年
  • 温度成層型蓄熱槽のディフューザー形状と蓄熱性能に関するCFD 解析による検討,日本建築学会大会学術講演梗概集, D-2, pp.1421-1422,2010年
  • 通風時の建物内外気流性状に関する基礎的研究 (その4)5孔ピトー管による建物周辺気流測定とCFD解析精度検証,日本建築学会大会学術講演梗概集, D-2, pp.639-640,2010年
  • 通風時の建物内外気流性状に関する基礎的研究 (その3)5孔ピトー管の較正実験,日本建築学会大会学術講演梗概集, D-2, pp.637-638,2010年
  • 通風時の建物内外気流性状に関する基礎的研究 (その2) PIV とCFD を用いた建物周辺気流の解析,日本建築学会大会学術講演梗概集, D-2, pp.629-630,2010年
  • 通風時の建物内外流管におけるエネルギー損失に関する研究(その2)CFDを用いた通風時の流管解析,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集, pp.2455-2458,2010年
  • 通風時の建物内外流管におけるエネルギー損失に関する研究(その1)風洞実験による基礎的通風性状の把握,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集, pp.2451-2454,2010年
  • 温度成層型蓄熱槽における槽内鉛直温度分布の実験データを用いたCFD 解析の精度検証,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集, pp.907-910,2010年
  • 伝熱シミュレーションによる外気導入建物蓄熱の省エネルギー効果の検討(その3)外気導入経路に沿った蓄放熱媒体の影響,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集, pp.903-906,2010年
  • 外気導入建物蓄熱における梁の伝熱モデルに関する検討,日本建築学会近畿支部研究報告集, 第50号, 環境系, pp.157-160,2010年
  • 通風時の建物内外気流性状に関する基礎的研究(その1)PIV とCFD による建物周辺気流性状の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集, 第50号, 環境系, pp.249-252,2010年
  • CFD 解析を用いた温度成層型蓄熱槽におけるディフューザー形状に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集, 第50号, 環境系, pp.117-120,2010年
  • 伝熱シミュレーションによる外気導入建物蓄熱の運転法の検討(その2)外気導入経路に沿った蓄放熱媒体の影響,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.13-16,2010年
  • CFD解析を用いた温度成層型蓄熱槽におけるディフューザーの蓄熱性能への影響に関する研究,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.147-150,2010年
  • 通風時の建物内外における気流性状に関する研究(その3)5孔ピトー管を用いた建物周辺気流の風速及び圧力分布の測定,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.77-80,2010年
  • 通風時の建物内外における気流性状に関する研究(その2)PIVを用いた建物周辺気流性状の把握,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.73-76,2010年
  • 通風時の建物内外における気流性状に関する研究(その1)風洞実験による通風経路内の静圧及び風速測定とCFD解析精度の検証,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.69-72,2010年
  • Experimental Investigation and Accuracy Study of CFD Analysis for Airflow around Cross-Ventilated Building,AIVC International Conference 2010,2010年
  • Velocity Measurement Inside and Outside a Cross-Ventilated Building by Means of PIV,AIVC International Conference 2010,2010年
  • CFD Analysis on Thermal Storage Performance of Temperature-stratified Water TES Tank with New Type Diffuser,SET2010 - 9th International Conference on Sustainable Energy Technologies,2010年
  • Experimental Investigation and Accuracy Study of CFD Analysis for Airflow around Cross-Ventilated Building,AIVC International Conference 2010,2010年
  • Velocity Measurement Inside and Outside a Cross-Ventilated Building by Means of PIV,AIVC International Conference 2010,2010年
  • CFD Analysis on Thermal Storage Performance of Temperature-stratified Water TES Tank with New Type Diffuser,SET2010 - 9th International Conference on Sustainable Energy Technologies,2010年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 (その15)流管内エネルギー損失量に関する基礎的検討,日本建築学会近畿支部研究報告集, 第49号, 環境系, pp.261-264,2009年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 (その16)通風室内におけるエネルギー損失に関する基礎的検討,日本建築学会大会学術講演梗概集, D-2, pp.749-750,2009年
  • 建物屋上に設置した自然換気用チムニーの換気性能に関する研究 -チムニー形状が風力換気特性に及ぼす影響-,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.127-130,2009年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その10)流管内エネルギーの散逸量および輸送量に関する基礎的検討,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.95-98,2009年
  • Power transportation and dissipation through flow pass for prediction of building ventilation rate based on energy balance,Healthy Building 2009,2009年
  • Airflow patterns and pressure distributions for a cross-ventilated detached house analyzed by wind tunnel tests and CFD analysis,11th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2009),2009年
  • Power transportation and dissipation through flow pass for prediction of building ventilation rate based on energy balance,Healthy Building 2009,2009年
  • Airflow patterns and pressure distributions for a cross-ventilated detached house analyzed by wind tunnel tests and CFD analysis,11th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2009),2009年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 (その14)室内外流管におけるパワー輸送に関する基礎的検討,日本建築学会大会学術講演梗概集D-2 pp.761-762,2008年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 (その13)通風時の室模型周辺の全圧及び静圧分布,日本建築学会大会学術講演梗概集D-2 pp.759-760,2008年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究 (その12)PIV による通風時の室模型周辺の風速測定,日本建築学会大会学術講演梗概集D-2 pp.757-758,2008年
  • 通風時の建物周辺気流のCFD解析とその精度検証,日本流体力学 年会2008 拡張要旨集,2008年
  • 通風時の建物周辺気流に関する風洞実験,日本流体力学 年会2008 拡張要旨集,2008年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その9)CFD 解析を用いた通風時の建物周辺のエネルギー輸送に関する検討,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp.325-328,2008年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その8)PIVと圧力測定による通風時の建物周辺の気流場の解析,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp.321-324,2008年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その11)室奥行き及び開口面積が流管内エネルギー損失に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集 第48号 環境系, pp.89-92,2008年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その10)室奥行き及び開口面積がCFD 解析精度に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集 第48号 環境系, pp.85-88,2008年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その7)室形状及び開口面積が流管内エネルギー損失に及ぼす影響,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.89-92,2008年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その6)室形状及び開口面積がCFD 解析精度に及ぼす影響,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.85-88,2008年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究 (その5)PIV を用いた通風性状の把握,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.81-84,2008年
  • Cross ventilation analyzed by recording pressure distribution on the floor of wind tunnel models,Advanced building ventilation and environmental technology for addressing climate change issues (AIVC 2008),2008年
  • Power Transportation Analysis inside Stream Tube of Cross-Ventilated Building,Advanced building ventilation and environmental technology for addressing climate change issues (AIVC 2008),2008年
  • Measurement of total pressure, static pressure and wind velocity around cross-ventilated building,Advanced building ventilation and environmental technology for addressing climate change issues (AIVC 2008),2008年
  • Pressure distribution inside stream tube of cross-ventilated detached house and simple-shaped rectangular model,International Conference on Advances in Wind and Structures (AWAS08),2008年
  • Cross ventilation analyzed by recording pressure distribution on the floor of wind tunnel models,Advanced building ventilation and environmental technology for addressing climate change issues (AIVC 2008),2008年
  • Power Transportation Analysis inside Stream Tube of Cross-Ventilated Building,Advanced building ventilation and environmental technology for addressing climate change issues (AIVC 2008),2008年
  • Measurement of total pressure, static pressure and wind velocity around cross-ventilated building,2008年
  • Pressure distribution inside stream tube of cross-ventilated detached house and simple-shaped rectangular model,International Conference on Advances in Wind and Structures (AWAS08),2008年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究,日本建築学会近畿支部環境工学部会,第9回近畿環境工学シンポジウム,pp1-8,2007年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その9)CFD 解析による室外流管の面積変化及び圧力変化,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.849-850,2007年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その8)チャンバー法による流量係数予測のCFD 解析境,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.847-848,2007年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その7)CFD解析による室外流管の面積変化及び流管内圧力分布の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集 第47号 環境系, pp.249-252,2007年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測に関する研究(その3)CFD解析による室外流管の面積変化及び流管内圧力分布,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.183-186,2007年
  • STREAM TUBE ANALYSIS OF CROSS-VENTILATED SIMPLE-SHAPED MODEL AND DETACHED HOUSE,The Sixth International Conference on Indoor Air Quality,Ventilation & Energy Conservation in Buildings (IAQVEC 2007),2007年
  • Prediction of Cross-Ventilation Rate through Large Openings -Problems of Conventional Method-,10th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2007),2007年
  • STREAM TUBE ANALYSIS OF CROSS-VENTILATED SIMPLE-SHAPED MODEL AND DETACHED HOUSE,The Sixth International Conference on Indoor Air Quality,Ventilation & Energy Conservation in Buildings (IAQVEC 2007),2007年
  • Prediction of Cross-Ventilation Rate through Large Openings -Problems of Conventional Method-,10th International Conference on Air Distribution in Rooms (Roomvent 2007),2007年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その6)流管解析に基づく建物の流量係数及び風圧係数の検討,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.779-780,2006年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その5)CFD解析による流管性状の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集 第46号 環境系, pp.357-360,2006年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究(その2)CFD解析による流管の基礎的性状把握,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.143-146,2006年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その4)乱流モデルの違いがCFD解析結果に及ぼす影響,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.799-800,2005年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その3)風洞実験による流管内圧力分布の把握,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.797-798,2005年
  • 越屋根を用いた住宅の自然換気設計,日本建築学会 第14回空気シンポジウム「住宅における換気・通風の現状と将来」, pp.51-56,2005年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その2)CFD解析におけるメッシュ分割数及び乱流モデルが解析結果に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集 第45号 環境系, pp.305-308,2005年
  • 通風量の簡易予測を目的とした室内外流管解析に関する研究(その1)風洞実験による室内外流管性状の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集 第45号 環境系, pp.301-304,2005年
  • 室内外流管解析に基づく通風量予測法に関する研究(その1)CFD解析における乱流モデル及びメッシュ分割数に関する検討,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.21-24,2005年
  • 越屋根の風力換気設計法に関する研究 その6 周辺建物が壁面風圧分布及び越屋根の特性曲線に及ぼす影響,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.591-592,2004年
  • 越屋根の風力換気設計法に関する研究 その5 越屋根寸法、開口条件等が特性曲線に及ぼす影響,日本建築学会大会学術講演梗概集 D-2, pp.589-590,2004年
  • 越屋根の風力換気設計法に関する研究(その4)周辺建物が風圧係数分布及び換気特性に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集 第44号 環境系, pp.145-148,2004年
  • 越屋根の風力換気設計法に関する研究(その3)越屋根付属要素が換気特性に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集 第44号 環境系, pp.141-144,2004年
  • 越屋根を有する建物の風力換気設計法に関する研究(その2)隣接建物が越屋根を有する建物の換気特性に及ぼす影響,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集, pp.41-43,2004年