EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

小西 彬仁

Konishi Akihito

工学研究科 附属アトミックデザイン研究センター,助教

keyword 物理有機化学,構造有機化学,有機合成化学,有機化学

学歴

  • 2010年04月 ~ 2013年03月,大阪大学,大学院理学研究科,化学専攻 博士後期課程
  • 2008年04月 ~ 2010年03月,大阪大学,大学院理学研究科,化学専攻 博士前期課程
  • 2004年04月 ~ 2008年03月,大阪大学,理学部,化学科

経歴

  • 2015年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院工学研究科,助教
  • 2013年04月 ~ 2015年03月,兵庫県立神戸甲北高等学校,教諭(理科)
  • 2011年04月 ~ 2013年03月,日本学術振興会,特別研究員(DC2)

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,生物有機化学
  • ナノテク・材料,構造有機化学、物理有機化学

所属学会

  • 有機合成化学協会
  • 近畿化学工業界
  • 基礎有機化学会
  • 日本化学会

論文

  • Synthesis and Catalytic Activity of Atrane‐type Hard and Soft Lewis Superacids with a Silyl, Germyl, or Stannyl Cationic Center,Daiki Tanaka,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Chemistry – An Asian Journal,Vol. 16,No. 20,p. 3118-3123,2021年09月06日,研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of Benzo[a]naphtho[2,3‐f]pentalene: Interrelation between Open‐shell and Antiaromatic Characters Governed by Mode of the Quinoidal Subunit and Molecular Symmetry,Akihito Konishi,Koki Horii,Haruna Iwasa,Yui Okada,Ryohei Kishi,Masayoshi Nakano,Makoto Yasuda,Chemistry – An Asian Journal,Vol. 16,No. 12,p. 1553-1561,2021年04月16日,研究論文(学術雑誌)
  • アズレン,ペンタレン,ヘプタレン骨格を含むπ拡張非交互炭化水素類の合成と性質,小西 彬仁,安田 誠,有機合成化学協会誌,Vol. 79,No. 3,p. 224-233,2021年03月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Breathing New Life into Nonalternant Hydrocarbon Chemistry: Syntheses and Properties of Polycyclic Hydrocarbons Containing Azulene, Pentalene, and Heptalene Frameworks,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Chemistry Letters,Vol. 50,No. 1,p. 195-212,2021年01月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Selective Activation of Aromatic Aldehydes Promoted by Dispersion Interactions: Steric and Electronic Factors of a π‐Pocket within Cage‐Shaped Borates for Molecular Recognition,Daiki Tanaka,Yuya Tsutsui,Akihito Konishi,Koichi Nakaoka,Hideto Nakajima,Akio Baba,Kouji Chiba,Makoto Yasuda,Chemistry – A European Journal,Vol. 26,No. 65,p. 15023-15034,2020年11月20日,研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of Highly Coordinated Allylgermanes: Pivotal Players for Enhanced Nucleophilicity and Stereoselectivity,Yohei Minami,Kento Nishida,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Chemistry – An Asian Journal,Vol. 15,No. 12,p. 1852-1857,2020年06月17日,研究論文(学術雑誌)
  • Catalytic Cycloisomerization of Conjugated Bisbutatrienes into Pentalene Skeletons: Synthesis and Properties of Bisbutatrienes with an Acenaphthene Backbone,Akihito Konishi,Shoya Satake,Makoto Yasuda,Chemistry Letters,Vol. 49,No. 5,p. 589-592,2020年05月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis of α-Alkenyl α,β-Unsaturated Ketones via Dehydrogermylation of Oxagermacycles with Regeneration of the Germanium(II) Species,Yohei Minami,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Organic Letters,Vol. 21,No. 24,p. 9818-9823,2019年12月20日,研究論文(学術雑誌)
  • Isolation and characterisation of a stable 2-azaphenalenyl azomethine ylide,Koji Katayama,Akihito Konishi,Koki Horii,Makoto Yasuda,Chitoshi Kitamura,Jun-ichi Nishida,Takeshi Kawase,Communications Chemistry,Vol. 2,No. 1,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis of Cage-Shaped Aluminum Aryloxides: Efficient Lewis Acid Catalyst for Stereoselective Glycosylation Driven by Flexible Shift of Four- to Five-Coordination,Daiki Tanaka,Yuichiro Kadonaga,Yoshiyuki Manabe,Koichi Fukase,Shota Sasaya,Hikaru Maruyama,Sota Nishimura,Mayu Yanagihara,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Journal of the American Chemical Society,Vol. 141,No. 44,p. 17466-17471,2019年11月06日,研究論文(学術雑誌)
  • アセチレンを活用した多環芳香族炭化水素の合成,Akihito Konishi,Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan,Vol. 77,No. 9,p. 920-921,2019年09月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Open-Shell and Antiaromatic Character Induced by the Highly Symmetric Geometry of the Planar Heptalene Structure: Synthesis and Characterization of a Nonalternant Isomer of Bisanthene,Akihito Konishi,Koki Horii,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Makoto Yasuda,Journal of the American Chemical Society,Vol. 141,No. 26,p. 10165-10170,2019年07月03日,研究論文(学術雑誌)
  • Enhancement of Antiaromatic Character via Additional Benzoannulation into Dibenzo[a,f]pentalene: Syntheses and Properties of Benzo[a]naphtho[2,1-f]pentalene and Dinaphtho[2,1-a,f]pentalene,Akihito Konishi,Yui Okada,Ryohei Kishi,Masayoshi Nakano,Makoto Yasuda,Journal of the American Chemical Society,Vol. 141,No. 1,p. 560-571,2019年01月09日,研究論文(学術雑誌)
  • Stereocontrolled Synthesis of Triols Containing Four Asymmetric Centers: Application of C,O-Chelated Germyl Enolates to a Diastereoselective Aldol Reaction,Yohei Minami,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,Organic Letters,Vol. 20,No. 13,p. 4148-4152,2018年07月06日,研究論文(学術雑誌)
  • Construction of Polycyclic π-Conjugated Systems Incorporating an Azulene Unit Following the Oxidation of 1,8-Diphenyl-9,10-bis(phenylethynyl)phenanthrene,Akihito Konishi,Atsushi Morinaga,Makoto Yasuda,Chemistry - A European Journal,Vol. 24,No. 34,p. 8548-8552,2018年06月18日,研究論文(学術雑誌)
  • 1,8-Diphenyl-9,10-Bis(arylethynyl)phenanthrenes: Synthesis, Distorted Structure, and Optical Properties,Akihito Konishi,Atsushi Morinaga,Gaku Fukuhara,Masaki Nishijima,Tadashi Mori,Toshiyuki Kida,Makoto Yasuda,Chemistry - A European Journal,Vol. 24,No. 25,p. 6625-6631,2018年05月02日,研究論文(学術雑誌)
  • Benzenoid Quinodimethanes,Akihito Konishi,Takashi Kubo,Topics in Current Chemistry,Vol. 375,No. 6,2017年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Characterization of Dibenzo[a,f]pentalene: Harmonization of the Antiaromatic and Singlet Biradical Character,Akihito Konishi,Yui Okada,Motohiro Nakano,Kenji Sugisaki,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Makoto Yasuda,Journal of the American Chemical Society,Vol. 139,No. 43,p. 15284-15287,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Tautomerization and Dimerization of 6,13-Disubstituted Derivatives of Pentacene,Marc Garcia-Borràs,Akihito Konishi,Andreas Waterloo,Yong Liang,Yang Cao,Constantin Hetzer,Dan Lehnherr,Frank Hampel,Kendall N. Houk,Rik R. Tykwinski,Chemistry - A European Journal,Vol. 23,No. 25,p. 6111-6117,2017年05月02日,研究論文(学術雑誌)
  • Anthroxyl-based biradical: toward the construction of highly stable multi-spin systems,Yasukazu Hirao,Akihito Konishi,Takashi Kubo,ORGANIC CHEMISTRY FRONTIERS,Vol. 4,No. 5,p. 828-833,2017年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Tuning Lewis Acidity by a Transannular pπ-σ* Interaction between Boron and Silicon/Germanium Atoms Supported by a Cage-Shaped Framework,Akihito Konishi,Koichi Nakaoka,Hideto Nakajima,Kouji Chiba,Akio Baba,Makoto Yasuda,Chemistry - A European Journal,Vol. 23,No. 22,p. 5219-5223,2017年04月19日,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and characterization of sterically crowded aryloxides: ‘Mitsubishi’-class of tetrametallic aluminum complexes,Akihito Konishi,Hideto Nakajima,Hikaru Maruyama,Sachiko Yoshioka,Akio Baba,Makoto Yasuda,Polyhedron,Vol. 125,p. 130-134,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • C3-Symmetric Boron Lewis Acid with a Cage-Shape for Chiral Molecular Recognition and Asymmetric Catalysis,Akihito Konishi,Koichi Nakaoka,Hikaru Maruyama,Hideto Nakajima,Tomohiro Eguchi,Akio Baba,Makoto Yasuda,Chemistry - A European Journal,Vol. 23,No. 6,p. 1273-1277,2017年01月26日,研究論文(学術雑誌)
  • First Isolation and Characterization of the Highly Coordinated Group 14 Enolates: Effects of the Coordination Controls on the Geometry and Tautomerization of Germyl Enolates,Akihito Konishi,Yohei Minami,Takahisa Hosoi,Kouji Chiba,Makoto Yasuda,Chemistry - A European Journal,Vol. 22,No. 36,p. 12688-12691,2016年08月26日,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis, characterization, and properties of a benzofuran-based cage-shaped borate: Photo activation of Lewis acid catalysts,Akihito Konishi,Ryosuke Yasunaga,Kouji Chiba,Makoto Yasuda,Chemical Communications,Vol. 52,No. 16,p. 3348-3351,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • Organic Chemistry of Graphene Framework,Akihito Konishi,Takashi Kubo,p. 337-360,2015年,論文集(書籍)内論文
  • Anthenes: Model systems for understanding the edge state of graphene nanoribbons,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Masayoshi Nakano,Kenji Kamada,Pure and Applied Chemistry,Vol. 86,No. 4,p. 497-505,2014年04月17日,研究論文(学術雑誌)
  • Investigating the edge state of graphene nanoribbons by a chemical approach: Synthesis and magnetic properties of zigzag-edged nanographene molecules,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,SOLID STATE COMMUNICATIONS,Vol. 175,p. 62-70,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and characterization of quarteranthene: Elucidating the characteristics of the edge state of graphene nanoribbons at the molecular level,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Ryohei Kishi,Yasuteru Shigeta,Masayoshi Nakano,Kazuya Tokunaga,Kenji Kamada,Takashi Kubo,Journal of the American Chemical Society,Vol. 135,No. 4,p. 1430-1437,2013年01月30日,研究論文(学術雑誌)
  • Facile synthesis and lateral π-expansion of bisanthenes,Chemistry Letters,Vol. 42,No. 6,p. 592-594,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Spin structure of polycyclic aromatic hydrocarbons,Akihito Konishi,Takashi Kubo,Physics and Chemistry of Graphene: Graphene to Nanographene,Pan Stanford Publishing Pte. Ltd.,p. 289-351,2012年12月01日,論文集(書籍)内論文
  • Synthesis and Electronic Structure of Bisanthene: a Small Molecular-Sized Graphene with Zigzag Edges,Yasukazu Hirao,Akihito Konishi,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,INTERNATIONAL CONFERENCE OF COMPUTATIONAL METHODS IN SCIENCES AND ENGINEERING 2009 (ICCMSE 2009),AMER INST PHYSICS,Vol. 1504,p. 863-866,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Singlet open-shell character of polyperiacenes,Akihiro Shimizu,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Takashi Kubo,Graphene and its Fascinating Attributes,World Scientific Publishing Co.,p. 45-57,2011年01月01日,論文集(書籍)内論文
  • An effective synthesis of N,N-dimethylamides from carboxylic acids and a new route from N,N-dimethylamides to 1,2-diaryl-1,2-diketones,Takashi Kumagai,Tomohiro Anki,Takahiro Ebi,Akihito Konishi,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Kenta Katsumoto,Chitoshi Kitamura,Takeshi Kawase,Tetrahedron,Vol. 66,No. 46,p. 8968-8973,2010年11月13日,研究論文(学術雑誌)
  • Dinaphthopentalenes: Pentalene Derivatives for Organic Thin-Film Transistors,Takeshi Kawase,Takeru Fujiwara,Chitoshi Kitamura,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Shoji Shinamura,Hiroki Mori,Eigo Miyazaki,Kazuo Takimiya,Angewandte Chemie International Edition,Vol. 49,No. 42,p. 7728-7732,2010年10月11日,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Characterization of Teranthene: A Singlet Biradical Polycyclic Aromatic Hydrocarbon Having Kekule Structures,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Masayoshi Nakano,Akihiro Shimizu,Edith Botek,Benoit Champagne,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Journal of the American Chemical Society,Vol. 132,No. 32,p. 11021-11023,2010年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Pentaleno[1,2-c:4,5-c ']dithiophene Derivatives: First Synthesis, Properties, and a Molecular Structure,Akihito Konishi,Takeru Fujiwara,Noriko Ogawa,Yasukazu Hirao,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Chitoshi Kitamura,Takeshi Kawase,Chemistry Letters,Vol. 39,No. 3,p. 300-301,2010年03月,研究論文(学術雑誌)
  • An Extremely Simple Dibenzopentalene Synthesis from 2-Bromo-1-ethynylbenzenes Using Nickel(0) Complexes: Construction of Its Derivatives with Various Functionalities,Takeshi Kawase,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Kouzou Matsumoto,Hiroyuki Kurata,Takashi Kubo,Chemistry - A European Journal,Vol. 15,No. 11,p. 2653-2661,2009年03月02日,研究論文(学術雑誌)

著書

  • 教科書・概説・概論,カゴ型アルミニウム触媒を用いた立体選択的グリコシル化,小西彬仁,角永悠一郞,真鍋良幸,深瀬浩一,安田誠,BioIndustry, CMC出版,2021年08月
  • 学術書,Middle Molecular Strategy,Konishi A,Nishimoto Y,Yasuda M,Fukase K., Doi T. (eds)・Springer,ISBN:9789811624575,2021年07月
  • 教科書・概説・概論,構造有機化学 基礎から物性へのアプローチまで,小西 彬仁,東京化学同人,ISBN:9784807909575,2020年01月
  • 学術書,Physical Organic Chemistry of Quinodimethanes,Yoshito Tobe,Takashi Kubo,Springer,ISBN:3319933019,2018年07月
  • Chemical science of π-electron systems,Takeshi Akasaka,Atsuhiro Osuka,Shunichi Fukuzumi,Hideki Kandori,Yoshio Aso,Springer,ISBN:9784431553564,2015年11月
  • 学術書,Physics and chemistry of graphene : graphene to nanographene,Toshiaki Enoki,Tsuneya Ando,Pan Stanford,ISBN:9789814241489,2013年01月
  • Graphene and its fascinating attributes,Akihiro Shimizu,Akihito Konishi,Yasukazu Hirao,Takashi Kubo(Eds,Swapan Pati,Toshiaki Enoki,C. N. R. Ra,World Scientific,ISBN:9789814329354,2011年03月

受賞

  • 若い世代の特別講演証,小西彬仁,日本化学会,2020年03月
  • 中外製薬 研究企画賞,小西 彬仁,有機合成化学協会,2019年12月
  • 第98春季年会 優秀講演賞,小西 彬仁,日本化学会,2018年04月
  • 第92春季年会 学生講演賞,小西 彬仁,日本化学会,2012年04月

講演・口頭発表等

  • チオフェン縮環によるペンタレンの反芳香族性と開殻性の制御,小西 彬仁,水野 雄介,安田 誠,第31回基礎有機化学討論会,2021年09月21日
  • ベンゾ縮環ビスペリアズレンの合成,掘井康稀,廣瀬道祥,小西彬仁,安田 誠,第31回基礎有機化学討論会,2021年09月22日
  • フッ素原子を架橋部位に導入した共役ビスブタトリエンの合成および分子内環化反応,小西彬仁,今井 静,安田 誠,第31回基礎有機化学討論会,2021年09月21日
  • ビスペリアズレンの合成と双安定なスピン多重度状態の解明,掘井 康稀,小西 彬仁,安田 誠,第31回基礎有機化学討論会,2021年09月21日
  • ハード・ソフトなスーパールイス酸性を有するアトラン型高周期14族 カチオンの合成と触媒的利用,田中 大貴,小西 彬仁,安田 誠,第31回基礎有機化学討論会,2021年09月22日
  • ピレンが架橋されたカゴ型ホウ素錯体の合成と光活性型ルイス酸触媒としての利用,筒井裕哉、田中大貴、生長優香、真鍋良幸、深瀬浩一、小西彬仁、安田誠,第67回有機金属化学討論会,2021年09月07日
  • 旧くて新しい非交互炭化水素の化学、を目指して,小西彬仁,第52回構造有機化学若手の会 夏の学校,2021年08月06日
  • 共役ビスブタトリエン類の分子内環化反応,小西彬仁,今井 静,安田 誠,第41回有機合成若手セミナー,2021年08月04日
  • アズレンに3つの6員環を縮環させた炭化水素の合成,掘井康稀,廣瀬道祥,小西彬仁,安田 誠,第41回有機合成若手セミナー,2021年08月04日
  • ブタジエン誘導体の還元的環化によるアリルホウ素部位を有するゲルマサイクルの合成とアリル求核種としての利用,小西 彬仁,泉 優吾,安田 誠,日本化学会第101春季年会,2021年03月22日
  • アズレンにm-キノジメタン骨格を組み込んだ炭化水素の合成検討,掘井 康稀,廣瀬 道祥,小西 彬仁,安田 誠,日本化学会第101春季年会,2021年03月21日
  • カゴ型ホウ素錯体によるフッ化糖を用いたグリコシル化反応の開発,生長 優香,笹谷 祥大,真鍋 良幸,角永 悠一郎,小西 彬仁,安田 誠,深瀬 浩一,日本化学会第101春季年会,2021年03月20日
  • 14族元素を用いたアトラン型カチオン種の合成と触媒的利用,田中 大貴,小西 彬仁,安田 誠,日本化学会第101春季年会,2021年03月19日
  • ピレンエキシマーを用いた光活性型ルイス酸触媒の合成と触媒能,田中 大貴,筒井 裕哉,生長 優香,真鍋 良幸,深瀬 浩一,小西 彬仁,安田 誠,日本化学会第101春季年会,2021年03月19日
  • π拡張ビスペリアズレン誘導体の合成検討,掘井康稀,廣瀬道祥,小西彬仁,安田誠,第14回有機π電子系シンポジウム,2021年01月08日
  • ピレンを連結したカゴ型ホウ素錯体の合成と光による触媒活性の制御,田中大貴,筒井裕哉,生長優香,真鍋良幸,深瀬浩一,小西彬仁,安田誠,基礎有機化学会 若手オンラインシンポジウム (第0回),2020年11月20日
  • π電子のフラストレーションを意識した共役炭化水素類の合成と物性,小西彬仁,GTRセミナー Organic Seminar on Zoom,2020年06月23日
  • 単核のカゴ型アルミニウム錯体の合成とルイス酸触媒としてのSN2グリコシル化反応への応用,小西 彬仁・笹谷 祥大・田中 大貴・角永 悠一郎・真鍋 良幸・深瀬 浩一・柳原 茉由・安田 誠,日本化学会第100春季年会,2020年03月25日
  • Mechanistic Study of the Recognition of the Aromatic Substrates Induced by Weak Intermolecular Interaction within Lewis Acid Catalyst,TANAKA, Daiki,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,日本化学会第100春季年会,2020年03月25日
  • Synthesis and properties of polycyclic conjugated hydrocarbon embedding planar heptagon,HORII, Koki,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,日本化学会第100春季年会,2020年03月25日
  • ルイス酸金属を用いた非交互炭化水素骨格の構築と特異な電子状態の解明,小西 彬仁,日本化学会第100春季年会,2020年03月25日
  • ナフタレンの2,3位で縮環したπ拡張ペンタレンの合成と物性,小西 彬仁・岩佐 春菜・安田 誠,日本化学会第100春季年会,2020年03月25日
  • アリルゲルマニウムの構造決定と配位構造が反応性に与える影響,南 陽平・西田 健人・小西 彬仁・安田 誠,日本化学会第100春季年会,2020年03月23日
  • Synthesis of Non-benzenoid Hydrocarbon Embedding of Seven-Membered Rings with High Symmetry,Koki Horii,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,International Joint Symposium on Synthetic Organic Chemistry jointly organized by ISONIS-12, ISMMS-5, ICAMS-2, and ICSFC,2019年11月22日
  • 縮環がもたらす特異な4nπ 電子系の構築:反芳香族性と開殻性の調和を目指した分子の合成と物性,小西 彬仁,第13回有機π電子系シンポジウム,2019年11月16日
  • Lewis酸触媒によるビスブタトリエンの環化異性化を経由した[a,f]縮環ペンタレンの合成,小西彬仁,佐竹将弥,安田誠,2019年11月15日
  • ナフタレンを2,3位で縮環した非対称なπ拡張[a,f]ペンタレンの合成と物性,小西彬仁,岩佐春菜,安田誠,第13回有機π電子系シンポジウム,2019年11月15日
  • Synthesis and Characterization of Difluorenoheptalene: Antiaromatic and Open-shell Singlet Ground State,Akihito Konishi,Koki Horii,Daisuke Shiomi,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Makoto Yasuda,The 13th Japanese-Russian Workshop,2019年11月11日
  • 開殻性と反芳香族性が共存したπ拡張ヘプタレン誘導体の合成,掘井康稀,小西彬仁,安田 誠,第30回基礎有機化学討論会,2019年09月27日
  • 多様な配位形式を有するアリルゲルマニウムの構造決定とアルデヒドとのアリル化反応における機構解明,南陽平,西田健人,小西彬仁,安田誠,第30回基礎有機化学討論会,2019年09月25日
  • カゴ型アルミニウム錯体を用いたβ選択的グリコシル化反応,小西彬仁,笹谷祥大,田中大貴,角永悠一郎,真鍋良幸,深瀬浩一,丸山輝,西村聡汰,柳原茉由,安田誠,第30回基礎有機化学討論会,2019年09月25日
  • ベンゾ[a]ナフト[2,3-f]ペンタレンの合成と物性,小西彬仁,岩佐春菜,安田誠,第30回基礎有機化学討論会,2019年09月25日
  • ビスブタトリエンの合成と性質および分子内架橋反応によるπ拡張ペンタレン類への誘導,小西彬仁,佐竹将弥,安田誠,第30回基礎有機化学討論会,2019年09月25日
  • カゴ型アルミニウム錯体の合成とβ選択的 グリコシル化反応へのルイス酸触媒としての利用,田中大貴,角永悠一郎,真鍋良幸,深瀬浩一,笹谷祥大,丸山輝,西村聡汰,柳原茉由,小西彬仁,安田 誠,第66回有機金属化学討論会,2019年09月16日
  • Direct α-Alkenylation of α,β-Unsaturated Ketones Using Germanium(II) Salt,Yohei Minami,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium, Tin and Lead,2019年09月02日
  • 2価ゲルマニウムの還元力を利用したゲルマサイクル形成とα-アルケニルα,β-不飽和ケトンの合成,南 陽平,小西彬仁,安田 誠,第39回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」,2019年08月08日
  • カゴ型アルミニウム錯体の合成と触媒的グリコシル化反応への展開,小西彬仁,笹谷祥大,田中大貴,角永悠一郎,真鍋良幸,深瀬浩一,柳原茉由,安田 誠,第39回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」,2019年08月08日
  • Investigation of the Recognition of the Aromatic Substrates Induced by Weak Intermolecular Interactions,Daiki Tanaka,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18),2019年07月23日
  • Synthesis and Characterization of π-Extended Pentalenes with [a,f]-Type Ring Annulations: Collaboration of Open-shell Character and Antiaromaticity,Akihito Konishi,Yui Okada,Haruna Iwasa,Makoto Yasuda,The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18),2019年07月22日
  • Synthesis and Properties of Bisfluorenoheptalene,Koki Horii,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18),2019年07月22日
  • Effect of π-Extension on Spin State and Aromaticity in Diareno[a,f]pentalenes: Synthesis and Characterization of π-Extended Pentalenes,Akihito Konishi,Yui Okada,Haruna Iwasa,Makoto Yasuda,the 6th Awaji International Workshop on “Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications” (6th AWEST 2019),,2019年06月17日
  • アリルゲルマニウムを用いた高周期14族アリル金属化合物の構造決定とアリル化反応の機構解明,南 陽平,西田健人,小西彬仁,安田 誠,日本化学会第99春季年会,2019年03月
  • Electronic and Steric Controls of Catalytic Activity of Cage-Shaped Borates by Various Aryl Groups Surrounding the Boron Center,TANAKA, Daiki,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,The 99th CSJ Annual Meeting,2019年03月
  • Functionalization of Organogermanium Compounds: Stereoselective Synthesis of Triols and Regioselective Synthesis of dienes,MINAMI, Yohei,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,The 99th CSJ Annual Meeting,2019年03月
  • Synthesis and Properties of Bisfluorenoheptalene: Topological Control of Electronic Structure of PAH,HORII, Koki,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,The 99th CSJ Annual Meeting,2019年03月
  • N-置換2-アザフェナレニルの合成と物性,片山幸二,掘井康稀,小西彬仁,西田純一,北村千寿,安田 誠,川瀬 毅,日本化学会第99春季年会,2019年03月
  • Synthesis and Characterization of π-Extended Non-alternant Hydrocarbons,KONISHI, Akihito,Morinaga, Atsushi,YASUDA, Makoto,the 14th Pure and Applied Chemistry International Conference 2019 (PACCON 2019),2019年02月08日
  • 縮環制御に基づいた非交互炭化水素類の合成と物性,小西 彬仁,パイスター分子制御による未来型物質変換研究拠点 2018年度公開シンポジウム,2018年12月15日
  • アリルゲルマニウムを用いた高周期14族アリル化合物の構造とアリル化反応の機構解明,南 陽平,西田健人,小西彬仁,安田 誠,第45回有機典型元素化学討論会,2018年12月14日
  • Diastereoselective Synthesis of Triols Bearing Four Stereocenters: Reactivity of Chelated Germyl Enolates from α,β-Unsaturated Ketones and Ge(II) Salt,Yohei Minami,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,The International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry 14 (IKCOC 14),2018年11月13日
  • Synthesis and Characterization of a Polycyclic pi-Conjugated System Incorporating an Azulene Unit,KONISHI, Akihito,Morinaga, Atsushi,YASUDA, Makoto,ICPAC Langkawi 2018,2018年10月31日
  • Highly Diastereoselective Aldol Reaction by Chelated Germyl Enolates and Transformation into Functionalized Triols Bearing Multi-Stereocenters,Yohei Minami,Akihito Konishi,Makoto Yasuda,ICPAC Langkawi 2018,2018年10月31日
  • 平面七員環構造を有するビスフルオレノヘプタレンの合成と物性,小西彬仁,掘井康稀,安田 誠,第8回CSJ化学フェスタ 2018,2018年10月24日
  • キレート型ゲルミルエノラートによる多点立体中心の構築:高ジアステレオ選択的アルドール反応と官能性化合物への変換,南 陽平,小西 彬仁,安田 誠,第65回有機金属化学討論会,2018年09月
  • ルイス酸触媒の高機能化を指向したホウ素周囲の反応場制御:芳香族置換基の電子的および立体的効果,小西彬仁,田中大貴,安田 誠,第29回基礎有機化学討論会,2018年09月
  • ビスブタトリエン誘導体の合成とそのクムレン結合間の反応に関する研究,小西彬仁,佐竹将弥,安田 誠,第29回基礎有機化学討論会,2018年09月
  • カゴ型ホスファイトの合成と不斉配位子への展開,小西彬仁,富田和馬,安田 誠,第29回基礎有機化学討論会,2018年09月
  • 平面なヘプタレン構造を持つ縮合多環炭化水素の合成と物性,小西彬仁,掘井康稀,安田 誠,第29回基礎有機化学討論会,2018年09月
  • Synthesis and Properties of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons wi th Planarized Seven Membered Rings,Akihito Konishi,Koki Horii,Makoto Yasuda,JGP Workshop: Sustainability-Oriented Organic Synthesis,2018年09月
  • The Electronic Effects of Aryl Groups around the Boron Atom on the Catalytic Activity of Cage-Shaped Borates,Akihito Konishi,Daiki Tanaka,Makoto Yasuda,International Symposium on Main Group Chemistry Directed towards Organic Synthesis,2018年08月
  • アリルゲルマニウムの構造 と反応性の解明,南 陽平,西田健人,小西彬仁,安田 誠,第38回有機合成若手セミナー,2018年08月
  • Synthesis and Properties of π-Extended Dibenzo[a,f]pentalenes: Effect of Ring-annulation on the Open-shell and Antiaromatic Character,KONISHI, Akihito,Okada, Yui,YASUDA, Makoto,The 98th CSJ Annual Meeting,2018年03月
  • ヘプタレン骨格を組み込んだ平面縮合多環式炭化水素の合成と物性,小西 彬仁,掘井 康稀,安田 誠,日本化学会第98春季年会,2018年03月
  • Utilization of Chelated Germyl Enolates toward Synthesis of Functionalized Compounds: Diastereoselective Aldol Reaction and Transformation of Germanium-Carbon Bond,MINAMI, Yohei,KONISHI, Akihito,YASUDA, Makoto,The 98th CSJ Annual Meeting,2018年03月
  • ホウ素原子周りの環境制御に基づくカゴ型ホウ素錯体の性状調節とルイス酸触媒としての展開,小西 彬仁,田中 大貴,安田 誠,日本化学会第98春季年会,2018年03月
  • カゴ型ホスファイトの合成と反応への応用,小西 彬仁,富田 和馬,安田 誠,日本化学会第98春季年会,2018年03月
  • Dibenzo[a,f]pentalene: A 16p-Electronc System with Antiaromatic and Singlet Biradical Character,Akihito Konishi,Yui Okada,Motohiro Nakano,Kenji Sugisaki,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Makoto Yasuda,The 11th Japanese-Russian workshop,2017年11月
  • π拡張[a,f]縮環ペンタレン誘導体の合成と物性,小西 彬仁,岡田 優衣,安田 誠,第28回基礎有機化学討論会,2017年09月
  • 近接したフェニル基とエチニル基間の酸化的環化反応と縮合多環式カチオンの合成,小西 彬仁,森永充志,安田 誠,第28回基礎有機化学討論会,2017年09月
  • 複数のハロゲン原子を導入したカゴ型ホウ素錯体の合成と性質,小西 彬仁,田中 大貴,安田 誠,第28回基礎有機化学討論会,2017年09月
  • 平面に固定化されたπ拡張ヘプタレンの合成,小西 彬仁,掘井 康稀,安田 誠,第28回基礎有機化学討論会,2017年09月
  • a,b-不飽和ケトン由来のキレート型ゲルミルエノラートの反応性と官能性化合物への変換,南 陽平,小西 彬仁,安田 誠,第65回有機金属化学討論会,2017年09月
  • ジベンゾ[a,f]ペンタレンの合成と開殻性及び反芳香族性の評価,小西 彬仁,岡田 優衣,安田 誠,第37回有機合成若手セミナー,2017年08月
  • π拡張フェナントレンの合成と物性および反応性,小西 彬仁,森永充志,安田 誠,37回有機合成若手セミナー,2017年08月
  • ゲルマニウムエノラートの構造と反応性および多官能性化合物への合成展開,南 陽平,小西 彬仁,安田 誠,第111回有機合成シンポジウム,2017年06月
  • Synthesis and Electronic Structure of Dibenzo[a,f]pentalene,Akihito Konishi,Yui Okada,Motohiro Nakano,Kenji Sugisaki,Kazunobu Sato,Takeji Takui,Makoto Yasuda,the 5th AWEST 2017,2017年05月
  • ジナフト[a,f]ペンタレンの合成と物性,小西 彬仁,岡田 優衣,安田 誠,日本化学会第97春季年会,2017年03月
  • ジベンゾ[a,f]ペンタレンの合成と物性,小西 彬仁,岡田 優衣,中野 元裕,杉崎 研司,佐藤 和信,工位 武治,安田 誠,日本化学会第97春季年会,2017年03月
  • 集積四置換フェナントレン誘導体の合成と物性およびその反応性,小西 彬仁,森永 充志,安田 誠,日本化学会第97春季年会,2017年03月
  • Diastereoselective Aldol Reaction of Cyclic Germanium Enolates from α,β-Unsaturated Ketones with Ge(II) Salt and its Application to Synthesis of Functionalized Compounds,KONISHI, Akihito,MINAMI, Yohei,YASUDA, Makoto,The 97th CSJ Annual Meeting,2017年03月
  • First Characterization of Highly Coordinated Group 14 Enolates and Tautomeric Behavior of Germyl Enolates,Akihito Konishi,Yohei Minami,Makoto Yasuda,The 10th International Symposium on Integrated Synthesis (ISONIS-10),2016年11月
  • カゴ型構造規制によるアルミニウムのルイス酸性制御と基質選択的なルイス酸触媒反応への展開,小西 彬仁,西村 聡汰,安田 誠,第6回CSJフェスタ2016,2016年10月
  • インジウム塩による炭素‐炭素結合形成反応を利用したas-ジベンゾペンタレンの合成,小西 彬仁,岡田 優衣,安田 誠,第27回基礎有機化学討論会,2016年09月
  • 近接したフェニル基を有するエチニルフェナントレン誘導体の合成と物性,小西 彬仁,森永充志,安田 誠,第27回基礎有機化学討論会,2016年09月
  • ゲルミルエノラートの構造と互変異性の機構,小西 彬仁,南 陽平,安田 誠,第63回有機金属化学討論会,2016年09月
  • Syntheses, Structures and Optical Properties of Phenathrene Derivatives,Akihito Konishi,Atsushi Morinaga,Makoto Yasuda,International Symposium on Homogeneous Catalysis (20th ISHC),2016年07月
  • ゲルマニウムエノラートの構造と反応性,小西 彬仁,南 陽平,安田 誠,日本化学会第96春季年会,2016年03月
  • Sterically Controlled Cage-shaped Phosphite: Synthesis, Characterization, and Applications to Palladium-catalyzed Coupling Reactions,KONISHI, Akihito,IP, Yung Benny,YASUDA, Makoto,The 96th CSJ Annual Meeting,2016年03月
  • 立体的および電子的規制による13族元素のルイス酸性の制御,小西 彬仁,西村 聡汰,安永 亮佑,安田 誠,日本化学会第96春季年会,2016年03月
  • Structural and electronic control of metal complexes by the use of sophisticated π- systems,Akihito Konishi,Ryosuke Yasunaga,Makoto Yasuda,Pacifichem 2015,2015年12月15日
  • 光応答型ルイス酸触媒の開発と反応への応用,安永亮祐,小西彬仁,安田 誠,第26回基礎有機化学討論会,2015年09月
  • クムレン構造が複数連結された分子の合成とその性質,小西彬仁,佐竹将弥,安田 誠,日本化学会第99春季年会,2009年03月

委員歴

  • 国際化学オリンピック日本大会(2021),広報小委員会,2018年07月 ~ 継続中