EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

村上 真理

Murakami Mari

医学系研究科 医学専攻,助教

論文

  • TRPM5 Negatively Regulates Calcium-Dependent Responses in Lipopolysaccharide-Stimulated B Lymphocytes.,Taiki Sakaguchi,Ryu Okumura,Chisato Ono,Daisuke Okuzaki,Takafumi Kawai,Yoshifumi Okochi,Natsuko Tanimura,Mari Murakami,Hisako Kayama,Eiji Umemoto,Hidetaka Kioka,Tomohito Ohtani,Yasushi Sakata,Kensuke Miyake,Yasushi Okamura,Yoshihiro Baba,Kiyoshi Takeda,Cell reports,Vol. 31,No. 10,p. 107755-107755,2020年06月09日,研究論文(学術雑誌)
  • The Circadian Clock as an Essential Molecular Link Between Host Physiology and Microorganisms.,Mari Murakami,Paola Tognini,Frontiers in cellular and infection microbiology,Vol. 9,p. 469-469,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Interplay between Microbes and the Circadian Clock.,Paola Tognini,Mari Murakami,Paolo Sassone-Corsi,Cold Spring Harbor perspectives in biology,Vol. 10,No. 9,2018年09月04日,研究論文(学術雑誌)
  • Slc3a2 Mediates Branched-Chain Amino-Acid-Dependent Maintenance of Regulatory T Cells.,Kayo Ikeda,Makoto Kinoshita,Hisako Kayama,Shushi Nagamori,Pornparn Kongpracha,Eiji Umemoto,Ryu Okumura,Takashi Kurakawa,Mari Murakami,Norihisa Mikami,Yasunori Shintani,Satoko Ueno,Ayatoshi Andou,Morihiro Ito,Hideki Tsumura,Koji Yasutomo,Keiichi Ozono,Seiji Takashima,Shimon Sakaguchi,Yoshikatsu Kanai,Kiyoshi Takeda,Cell reports,Vol. 21,No. 7,p. 1824-1838,2017年11月14日,研究論文(学術雑誌)
  • Distinct Circadian Signatures in Liver and Gut Clocks Revealed by Ketogenic Diet.,Paola Tognini,Mari Murakami,Yu Liu,Kristin L Eckel-Mahan,John C Newman,Eric Verdin,Pierre Baldi,Paolo Sassone-Corsi,Cell metabolism,Vol. 26,No. 3,p. 523-538,2017年09月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Gut microbiota directs PPARγ-driven reprogramming of the liver circadian clock by nutritional challenge.,Mari Murakami,Paola Tognini,Yu Liu,Kristin L Eckel-Mahan,Pierre Baldi,Paolo Sassone-Corsi,EMBO reports,Vol. 17,No. 9,p. 1292-303,2016年09月,研究論文(学術雑誌)
  • The Circadian Clock in the Ventromedial Hypothalamus Controls Cyclic Energy Expenditure.,Ricardo Orozco-Solis,Lorena Aguilar-Arnal,Mari Murakami,Rita Peruquetti,Giorgio Ramadori,Roberto Coppari,Paolo Sassone-Corsi,Cell metabolism,Vol. 23,No. 3,p. 467-78,2016年03月08日,研究論文(学術雑誌)
  • Major role of apolipoprotein B in cycloheximide-induced acute hepatic steatosis in mice.,Mari Murakami,Kazuhiko Bessho,Sotaro Mushiake,Hiroki Kondou,Yoko Miyoshi,Keiichi Ozono,Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology,Vol. 41,No. 5,p. 446-54,2011年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Clinical aspects and adrenal functions in eleven Japanese children with X-linked adrenoleukodystrophy.,Yoko Miyoshi,Norio Sakai,Yusuke Hamada,Makiko Tachibana,Yasuhiro Hasegawa,Yuki Kiyohara,Hiroyuki Yamada,Mari Murakami,Hiroki Kondou,Shihoko Kimura-Ohba,Junji Mine,Tatsuharu Sato,Noriko Kamio,Hitoshi Ueda,Yasuhiro Suzuki,Masashi Shiomi,Hideaki Ohta,Nobuyuki Shimozawa,Keiichi Ozono,Endocrine journal,Vol. 57,No. 11,p. 965-72,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Wnt/Lrp/beta-catenin signaling suppresses adipogenesis by inhibiting mutual activation of PPARgamma and C/EBPalpha.,Masanobu Kawai,Sotaro Mushiake,Kazuhiko Bessho,Mari Murakami,Noriyuki Namba,Chikara Kokubu,Toshimi Michigami,Keiichi Ozono,Biochemical and biophysical research communications,Vol. 363,No. 2,p. 276-82,2007年11月16日,研究論文(学術雑誌)
  • A case of persistent hyperinsulinemic hypoglycemia of infancy successfully managed with subcutaneous octreotide injection and nocturnal intravenous glucose supply.,Mari Murakami,Sotaro Mushiake,Hiroko Kashiwagi,Yuri Etani,Yoko Miyoshi,Keiichi Ozono,Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology,Vol. 16,No. 3,p. 75-80,2007年,研究論文(学術雑誌)
  • P2 Purinoceptor expression and functional changes of hypoxia-activated cultured rat retinal microglia.,K Morigiwa,M Quan,M Murakami,M Yamashita,Y Fukuda,Neuroscience letters,Vol. 282,No. 3,p. 153-6,2000年03月24日,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 【サイトカインのすべて】生命現象とサイトカイン 病態との関連 炎症性腸疾患とサイトカイン,村上 真理,竹田 潔,医学のあゆみ,医歯薬出版(株),Vol. 271,No. 5,p. 534-539,2019年11月
  • 遺伝性肝疾患・胆汁うっ滞症 エクソーム解析によりNBAS遺伝子に変異を同定した発熱誘導性反復性急性肝不全4症例,別所 一彦,伊藤 玲子,村上 真理,福岡 智哉,里村 宣紀,三善 陽子,橘 真紀子,木村 武司,安田 紀恵,虫明 聡太郎,大薗 恵一,要 匡,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 33,No. Suppl.,p. 70-70,2019年10月
  • ヒト炎症性腸疾患に関与する免疫担当細胞の同定,村上 真理,横井 健人,竹田 潔,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 33,No. Suppl.,p. 130-130,2019年10月
  • 代謝が紡ぐ分化・老化と生活習慣病 栄養素による概日リズムの再編機構,村上 真理,トニーニ・パオラ,リュウ・ユ,佐藤 章悟,バルディ・ピエール,サッソーネコルシ・パオロ,日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,(公社)日本生化学会,Vol. 91回,p. [1S08a-04],2018年09月
  • 反復性急性肝不全の新しい原因としてのNBAS異常症 3症例の経験,別所 一彦,伊藤 玲子,村上 真理,福岡 智哉,里村 宜紀,三善 陽子,長谷川 泰浩,橘 真紀子,木村 武司,安田 紀恵,和田 珠希,虫明 聡太郎,大薗 恵一,要 匡,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 122,No. 2,p. 276-276,2018年02月
  • Alagille症候群の診断における総コレステロール/総胆汁酸比の有用性に関する検討,清原 由起,近藤 宏樹,長谷川 泰浩,池田 佳世,橘 真紀子,山田 寛之,村上 真理,別所 一彦,三善 陽子,上野 豪久,井原 欣幸,虫明 聡太郎,福澤 正洋,大薗 恵一,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 24,No. Suppl.,p. 138-138,2010年09月
  • 肝移植後に肝機能異常を来たした症例の細胞性・液性免疫の関与についての検討,山田 寛之,近藤 宏樹,長谷川 泰浩,上野 豪久,井原 欣幸,橘 真紀子,池田 佳世,清原 由起,村上 真理,三善 陽子,虫明 聡太郎,福澤 正洋,大薗 恵一,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 24,No. Suppl.,p. 153-153,2010年09月
  • 内視鏡で確認できたClostridium difficile陽性偽膜性大腸炎の1例,吉村 文一,村上 真理,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 23,No. 2,p. 166-166,2010年03月
  • アラジール症候群における高コレステロール血症に関する検討,清原 由起,別所 一彦,村上 真理,太田 真紀子,長谷川 泰浩,山田 寛之,三善 陽子,虫明 聡太郎,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 23,No. 2,p. 153-153,2010年03月
  • 小児肝移植後免疫性肝炎、アトピー様症候の発生における免疫調整剤の関与と有効性に関する検討,別所 一彦,川井 正信,清原 由起,村上 真理,三善 陽子,虫明 聡太郎,大薗 恵一,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 21,No. Suppl.,p. 52-52,2007年09月
  • 小児の消化管運動機能異常の病態解明と臨床への展開 乳児の消化管運動機能異常におけるミルクアレルギーの関与の検討,位田 忍,中長 摩利子,太田 真紀子,清原 由起,村上 真理,川井 正信,吉村 文一,奥山 宏臣,川原 央好,窪田 昭男,窪田 満,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 21,No. 1,p. 7-11,2007年07月
  • 特徴的な内視鏡所見を示した蛋白漏出性胃腸症の1例,阪 龍太,窪田 昭男,川原 央好,奥山 宏臣,清水 義之,長谷川 利路,渡邊 高士,森下 祐次,村上 真理,位田 忍,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 42,No. 6,p. 703-703,2006年10月
  • 小児の消化管運動機能異常の病態解明と臨床への展開 乳児の消化管運動機能異常におけるミルクアレルギーの関与の検討,位田 忍,中長 摩利子,太田 真紀子,清原 由起,吉村 文一,村上 真理,川井 正信,奥山 宏臣,川原 央好,窪田 満,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 20,No. Suppl.,p. 38-38,2006年09月
  • オクトレオチドが奏功した蛋白漏出性胃腸症の一例,村上 真理,吉村 文一,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 20,No. Suppl.,p. 64-64,2006年09月
  • 痔瘻再発に対してinfliximab反復投与を行った1例,吉村 文一,村上 真理,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 20,No. 1,p. 21-21,2006年07月
  • 高用量hGH治療を行った子宮内発育不全性低身長児の最終身長,吉村 文一,村上 真理,位田 忍,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 110,No. 4,p. 563-563,2006年04月
  • プラダ-ウイリー症候群における血中グレリン値の検討,位田 忍,岡本 伸彦,吉村 文一,村上 真理,児島 将康,日本内分泌学会雑誌,(一社)日本内分泌学会,Vol. 82,No. 1,p. 181-181,2006年04月
  • 持続性高インスリン性乳児低血糖症4例の耐糖能の長期予後,村上 真理,三善 陽子,恵谷 ゆり,虫明 聡太郎,大薗 恵一,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 110,No. 4,p. 572-572,2006年04月
  • 【小児の治療指針】内分泌 インスリン過剰症,村上 真理,大薗 恵一,小児科診療,(株)診断と治療社,Vol. 69,No. 増刊,p. 598-600,2006年04月
  • 経口抗生物質投与後に発症したClostridium defficile陽性の偽膜性大腸炎の検討,吉村 文一,村上 真理,位田 忍,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 110,No. 2,p. 311-311,2006年02月
  • CBAスコアからみた胆道閉鎖症の予後予測因子の検討,村上 真理,吉村 文一,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 19,No. 2,p. 132-132,2005年12月
  • 【血糖調節from A to Z】高インスリン血症をともなう低血糖の内科的診断・治療,内視鏡あるいはカテーテルを用いた部位診断/外科的治療,村上 真理,虫明 聡太郎,大薗 恵一,小児科診療,(株)診断と治療社,Vol. 68,No. 10,p. 1882-1886,2005年10月
  • 乳児期早期の著明な腹部膨満におけるミルクアレルギー関与及びその臨床経過の検討(第2報),位田 忍,中長 摩利子,村上 真理,吉村 文一,川井 正信,清原 由起,川原 央好,窪田 昭男,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 19,No. Suppl.,p. 93-93,2005年09月
  • 思春期の難治性クローン病に対する抗TNF-α抗体使用経験,吉村 文一,村上 真理,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 19,No. Suppl.,p. 105-105,2005年09月
  • 胆道閉鎖症術後管理におけるサイトメガロウィルス感染の影響,村上 真理,吉村 文一,奥山 宏臣,川原 央好,窪田 昭男,中山 雅弘,虫明 聡太郎,恵谷 ゆり,位田 忍,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 19,No. Suppl.,p. 57-57,2005年09月
  • オクトレオチド皮下注と夜間の経中心静脈的ブドウ糖投与により改善を得た持続性高インスリン性乳児低血糖症の1例,村上 真理,虫明 聡太郎,柏木 博子,恵谷 ゆり,三善 陽子,大薗 恵一,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 108,No. 4,p. 679-679,2004年04月
  • 当院における学童期熱性痙攣についての検討,村上 真理,松岡 太郎,小柳津 裕子,最上 友紀子,川上 展弘,吉川 真紀子,徳永 康行,本田 敦子,原 達幸,清水 一男,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 108,No. 2,p. 313-313,2004年02月
  • オクトレオチド皮下注と経中心静脈ブドウ糖投与により在宅管理を行っている持続性高インスリン性乳児低血糖症の一例,村上 真理,虫明 聡太郎,田村 有広,古座岩 宏輔,三善 陽子,近藤 宏樹,大薗 恵一,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,(一社)日本小児栄養消化器肝臓学会,Vol. 16,No. Suppl.,p. 89-89,2002年09月

著書

  • 医学のあゆみ276(12),村上真理,医歯薬出版株式会社,2021年03月
  • IBD Research,村上真理,竹田潔,先端医学社,2020年03月
  • 医学のあゆみ 271(5),村上真理、竹田潔,医歯薬出版株式会社,2019年11月
  • 化学工業69(3),村上真理,竹田潔,化学工業社,2018年03月
  • 診断と治療社,河本浩二,村上真理,橘真紀子,恵谷ゆり,診断と治療社,2012年
  • 小児消化器疾患臨床・病理カンファレンス,河本浩二,村上真理,山田寛之,桑江優子,位田忍,診断と治療社,2012年
  • 小児科診療,村上真理,大薗恵一,診断と治療社,2006年
  • 小児科診療68(10),2005年

講演・口頭発表等

  • ヒト腸管免疫担当細胞のシングルセル解析,村上真理,Single-cell 2021 OSAKA Online セミナー,2021年09月15日
  • ケトン食がもたらす生理活性作用,村上真理,第3回癌ケトン食学会,2021年08月21日
  • 腸管の免疫システムと病気,村上真理,WPIシンポジウム,2020年12月26日
  • 栄養と腸内フローラ,村上真理,第46回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2019年11月01日
  • 栄養素による概日リズムの再編機構,村上真理,第91回日本生化学学会シンポジウム,2018年09月24日
  • 代謝物質による概日リズムの再編機構,村上真理,第11回シンフォニー,2018年09月02日