EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

XIA DONGBAO

XIA DONGBAO

基礎工学研究科 機能創成専攻,講師

keyword 原子モデリング,計算材料科学,マルチスケールモデリング,計算力学

経歴

  • 2021年04月 ~ 継続中,大阪大学基礎工学研究科,講師
  • 2020年04月 ~ 2021年03月,大阪大学大学院基礎工学研究科,特任講師(常勤)
  • 2015年10月 ~ 2020年03月,大阪大学大学院基礎工学研究科,助教
  • 2015年04月 ~ 2015年09月,大阪大学大学院基礎工学研究科,特任研究員
  • 2013年04月 ~ 2015年03月,大阪大学大学院基礎工学研究科,日本学術振興会特別研究員(PD)

研究内容・専門分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),材料力学、機械材料
  • ナノテク・材料,金属材料物性
  • 情報通信,計算科学
  • ナノテク・材料,構造材料、機能材料

論文

  • Competing nucleation of single- and double-layer Guinier–Preston zones in Al–Cu alloys,Vol. 11,No. 1,p. 1-11,2021年12月,研究論文(学術雑誌)
  • First-principles adaptive-boost accelerated molecular dynamics simulation with effective boost potential construction methods: a study of Li diffusion in Si crystal,Vol. 59,No. 12,p. 125002-125002,2020年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Energetics of heterogeneous Mg {101¯2} deformation twinning migration using an atomistically informed phase-field model,Vol. 183,p. 109907-109907,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Temperature-dependent nucleation kinetics of Guinier-Preston zones in Al-Cu alloys: An atomistic kinetic Monte Carlo and classical nucleation theory approach,Hiroshi Miyoshi,Hajime Kimizuka,Akio Ishii,Shigenobu Ogata,Acta Materialia,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Hydrogen embrittlement controlled by reaction of dislocation with grain boundary in alpha-iron,Liang Wan,Wen Tong Geng,Akio Ishii,Jun-Ping Du,Nobuyuki Ishikawa,Hajime Kimizuka,Shigenobu Ogata,2018年03月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 加速分子動力学法の開発と応用-Adaptive Boost法(AB法),石井明男,分子シミュレーション研 究会会誌“アンサンブル”,Vol. 19,No. 3,p. 151-157,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Atomistic modeling study of a strain-free stress driven grain boundary migration mechanism,Vol. 134,p. 52-56,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Hydrogen bubble nucleation in alpha-iron,Vol. 134,p. 105-109,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Shuffling-controlled versus strain-controlled deformation twinning: The case for HCP Mg twin nucleation,Vol. 82,p. 32-43,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Entropic effect on creep in nanocrystalline metals,Vol. 61,No. 10,p. 3866-3871,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • "Conjugate Channeling" Effect in Dislocation Core Diffusion: Carbon Transport in Dislocated BCC Iron,Vol. 8,No. 4,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Atomistic Design of High Strength Crystalline-Amorphous Nanocomposites,Vol. 54,No. 9,p. 1592-1596,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Multi-replica molecular dynamics modeling,Vol. 54,p. 240-248,2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Adaptive-boost molecular dynamics simulation of carbon diffusion in iron,Vol. 85,No. 6,2012年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Grain Size Dependence of Creep in Nanocrystalline Copper by Molecular Dynamics,Vol. 53,No. 1,p. 156-160,2012年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Transition of creep mechanism in nanocrystalline metals,Vol. 84,No. 22,2011年12月12日,研究論文(学術雑誌)
  • Transition of creep mechanism in nanocrystalline metals,Vol. 84,No. 22,2011年12月,研究論文(学術雑誌)

受賞

  • 日本機械学会奨励賞(研究),日本機械学会,2020年04月
  • 2013 秋季大会優秀ポスター賞,日本金属学会,2013年09月
  • 分子動力学部門委員会賞 (MD 賞 ),日本材料学会,2011年05月
  • 基礎工学研究科賞,大阪大学大学院基礎工学研究科,2011年03月
  • 基礎工学部賞,大阪大学大学院基礎工学部,2009年03月

講演・口頭発表等

  • 時間拡張原子シミュレーションの現状と問題点,石井明男,日本学術会議 第10回計算力学シンポジウム,2020年12月
  • 材料科学の基づく地震のモデリング,石井明男,日本機械学会特別講演会「材料科学と地震学の融合を目指して」,2020年01月10日
  • 原子のシャッフリングを伴う双晶変形の第一原理的解析,石井明男,日本材料学会マルチスケール 材料力学部門委員会第67 期第2 回公開部門委員会(研究会),2019年03月