EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

下田 吉之

Shimoda Yoshiyuki

工学研究科 環境エネルギー工学専攻,教授

keyword エネルギー学一般

経歴

  • 2007年12月 ~ 継続中,大阪大学,大学院工学研究科 環境エネルギー工学専攻,教授
  • 1995年 ~ 1999年,Assoc Prof,Osaka Univ,
  • 1990年 ~ 1995年,: Research Associate,Osaka Univ,
  • 2005年 ~ ,大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻助教授
  • 1999年 ~ ,-: - Assoc Prof,Osaka Univ,

研究内容・専門分野

  • エネルギー,地球資源工学、エネルギー学,都市エネルギーシステム
  • 環境・農学,環境影響評価
  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築環境、建築設備

所属学会

  • 環境経済・政策学会
  • 環境情報科学センター
  • 環境科学会
  • 土木学会
  • エネルギー・資源学会
  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会

論文

  • Effect of Urban Heat Island and Global Warming Countermeasures on Heat Release and Carbon Dioxide Emissions from a Detached House,Daisuke Narumi,Ronnen Levinson,Yoshiyuki Shimoda,Atmosphere,MDPI AG,Vol. 12,No. 5,p. 572-572,2021年04月28日,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluating Japan’s national greenhouse gas reduction policy using a bottom-up residential end-use energy simulation model,Ayako Taniguchi-Matsuoka,Yoshiyuki Shimoda,Minami Sugiyama,Yusuke Kurokawa,Haruka Matoba,Tomoya Yamasaki,Taro Morikuni,Yohei Yamaguchi,Applied Energy,Elsevier BV,Vol. 279,p. 115792-115792,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Energy demand science for a decarbonized society in the context of the residential sector,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,Yumiko Iwafune,Kazuyoshi Hidaka,Alan Meier,Yoshie Yagita,Hisaki Kawamoto,Soichi Nishikiori,Renewable and Sustainable Energy Reviews,Elsevier BV,Vol. 132,p. 110051-110051,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 家庭CO2統計とエネルギー最終需要モデルを用いた世帯間エネルギー消費差異の成因に関する研究,的場晴香,杉山みなみ,松岡綾子,下田吉之,山口容平,エネルギー・資源学会論文誌,Vol. 41,No. 5,p. 209-218,2020年09月
  • An integrated approach of estimating demand response flexibility of domestic laundry appliances based on household heterogeneity and activities,Yohei Yamaguchi,Chien-fei Chen,Yoshiyuki Shimoda,Yoshie Yagita,Yumiko Iwafune,Hideo Ishii,Yasuhiro Hayashi,Energy Policy,Elsevier BV,Vol. 142,p. 111467-111467,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 家庭部門エネルギー需要シミュレーションによる2050年ゼロエミッション実現可能性の検討,杉山みなみ,下田吉之,山口容平,日本建築学会環境系論文集,Vol. 85,No. 770,p. 289-298,2020年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 新規住宅街区におけるスマートコミュニティ開発に関する研究ーエネルギーシミュレーションによるエネルギー性能評価ー,北川友葵,Gondokusuma Monica,Irisa Clara,下田吉之,都市計画論文集,Vol. 54,No. 3,p. 486-492,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Neighborhood influences on the diffusion of residential photovoltaic systems in Kyoto City, Japan,Takanobu Kosugi,Yoshiyuki Shimoda,Takayuki Tashiro,Environmental Economics and Policy Studies,Springer,Vol. 21,No. 4,p. 477-505,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • データ分析とシミュレーションを併用した大学キャンパスの省エネルギーポテンシャル定量化手法の開発,内田敦之,下田吉之,宮坂房千加,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 44,No. 268,p. 17-25,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 長期エネルギー需給見通しにおける家庭部門CO2排出削減見込み量の検証,松岡綾子,杉山みなみ,桃木貴志,山口容平,下田吉之,日本建築学会環境系論文集,Vol. 84,No. 757,p. 323-333,2019年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 世帯属性情報に基づく湯はり頻度予測モデルの構築,松岡綾子,山口容平,上林由果,下田吉之,空気調和・衛生工学会論文集,No. 264,p. 35-44,2019年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 時刻別総電力量を用いた建物エネルギー使用実態評価手法の開発,大島弘暉,下田吉之,山口弘雅,岸本卓也,山口麻有,中村和弘,空気調和・衛生工学会論文集,No. 264,p. 13-21,2019年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市における屋外気温変化が多種の疾患に与える影響の総合評価,鳴海大典,井原智彦,福田早苗,下田吉之,日本建築学会環境系論文集,Vol. 84,No. 756,p. 205-214,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Verification of Heat Load Reduction Effect by Building Renovation in University Facility Using Simulation and Data Analysis,Atsuyuki Uchida,Yoshiyuki Shimoda,Fusachika Miyasaka,Proceedings of the 4rd Asia conference of International Building Performance Simulation Association,2018年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Modelling of Bathtub Filling Frequency Considering Dispersion Among Households and among Days,Ayako Taniguchi-Matsuoka,Yohei Yamaguchi,Yuka Kambayashi,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of the 4rd Asia conference of International Building Performance Simulation Association,2018年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of Disaggregation Model for Time Series Electricity Data of Office Building,Koki Oshima,Yoshiyuki Shimoda,Hiromasa Yamaguchi,Takuya Kishimoto,Mayu Yamaguchi,Kazuhiro Nakamura,Proceedings of the 4rd Asia conference of International Building Performance Simulation Association,2018年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 戸建て住宅における蓄熱性能の違いが冷暖房エネルギー消費量に与える影響,宇野義隆,下田吉之,野中美緒,空気調和・衛生工学会論文集,No. 260,p. 1-10,2018年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Toward Designing Sustainability Education Programs - A Survey of University Curricula through Semi-structured Interviews,,Kishita Y,Uwasu M,Hara K,Kuroda M,Takeda H,Umeda Y,Shimoda Y,Sustainability Science,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 業務建物における詳細エネルギー計測データの分析手法に関する研究ー大規模複合施設を事例としてー,下田吉之,又賀祐樹,三嶋洋介,田中宏昌,田辺慎吾,白石かおり,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 43,No. 258,p. 1-10,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation for the Energy Saving Performance of Countermeasures against Urban Heat Island,Daisuke Narumi,Yoshiyuki Shimoda,10th International Conference on Urban Climate,2018年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Versatile Modeling Platform for Cooperative Energy Management Systems in Smart Cities,Yasuhiro Hayashi,Yu Fujimoto,Hideo Ishii,Yuji Takenobu,Hiroshi Kikusato,Shinya Yoshizawa,Yoshiharu Amano,Shin-Ichi Tanabe,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Jun Yoshinaga,Masato Watanabe,Shunsuke Sasaki,Takeshi Koike,Hans-Arno Jacobsen,Kevin Tomsovic,Proceedings of the IEEE,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,Vol. 106,No. 4,p. 594-612,2018年04月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Toward designing sustainability education programs: a survey of master’s programs through semi-structured interviews,Yusuke Kishita,Michinori Uwasu,Keishiro Hara,Masashi Kuroda,Hiroyuki Takeda,Yasushi Umeda,Yoshiyuki Shimoda,Sustainability Science,Springer,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • スマートメータデータの用途分解手法に関する研究,井上智樹,松岡綾子,下田吉之,寒川純一,日本建築学会環境系論文集,Vol. 83,No. 743,p. 77-86,2018年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • エネルギー需要の予測,下田吉之,エネルギー・資源,Vol. 39,No. 1,p. 26-29,2018年01月
  • Long-term Evaluation of Building Energy Efficiency by Cutting Edge BEMS,Yuki Mataga,Koki Oshima,Yoshiyuki Shimoda,Hiromasa Tanaka,Shingo Tanabe,Kaori Shiraishi,Proceedings of EcoDesign 2017,2017年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Effect of Life Stage and Household Equipment in Smart Community Design,Ayaka Kimura,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of EcoDesign 2017,2017年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Stock modelling of HVAC systems in Japanese commercial building sector using logistic regression,Yohei Yamaguchi,Yusuke Miyachi,Yoshiyuki Shimoda,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 152,p. 458-471,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • エネルギー需要科学の確立-エネルギーマネジメントにおける需要研究-,下田吉之,岩船由美子,日高一義,山口容平,松岡綾子,八木田克英,錦織聡一,辻本将晴,エネルギー・資源,Vol. 38,No. 5,p. 2-6,2017年09月
  • Coupling of Building Data Analysis and Building Simulation -Case Study in Large-scale Complex Building-,Yoshiyuki Shimoda,Kazuki Mitamura,Yuki Mataga,Koki Oshima,Hiromasa Tanaka,Shingo Tanabe,p. 1908-1915,2017年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation of the Greenhouse Gas Reduction Effect in the Japanese Residential Sector Considering the Characteristics of Regions and Households,Takashi momonoki,Ayako Taniguchi-Matsuoka,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of the 15th IBPSA Conference,p. 2163-2168,2017年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Energy management for voltage control in a net-zero energy house community considering appliance operation constraints and variety of households,Takuya Fujimoto,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 147,p. 188-199,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Strategies for a sustainable campus in Osaka University,Yukiko Yoshida,Yoshiyuki Shimoda,Takumi Ohashi,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 147,p. 1-8,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Residential energy end-use model as evaluation tool for residential micro-generation,Yoshiyuki Shimoda,Ayako Taniguchi-Matsuoka,Takuya Inoue,Masaya Otsuki,Yohei Yamaguchi,APPLIED THERMAL ENGINEERING,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 114,p. 1433-1442,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • A stochastic model to predict occupants' activities at home for community-/urban-scale energy demand modelling,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,JOURNAL OF BUILDING PERFORMANCE SIMULATION,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 10,No. 5-6,p. 565-581,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • 空調熱源設備の集積状況を考慮した 近畿圏大規模事務所ビルストックのエネルギー需要推計,金 範埈,山口 容平,宮地 優介,黄 雄明,木村 舜,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2016,p. 113-116,2016年
  • 家庭用エネルギーエンドユースモデルを用いた電力負荷曲線の推計および精度検証,大月 雅也,松岡 綾子,山口 容平,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2016,p. 117-120,2016年
  • 大規模複合施設における詳細エネルギー消費実態分析 (第4報)熱源システムシミュレーション開発による省エネルギー対策の評価,三田村 和樹,下田 吉之,田中 宏昌,田辺 慎吾,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2016,p. 141-144,2016年
  • 事務所ビルを対象とするフロア稼働状況変動とエネルギー消費への影響,黄 雄明,山口 容平,宮地 優介,金 範埈,木村 舜,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2016,p. 209-212,2016年
  • 関西地区における家庭向け節電キャンペーンによる節電効果の定量的評価,井上 智樹,松岡 綾子,山口 容平,下田 吉之,寒川 純一,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2016,p. 85-88,2016年
  • 住宅における居住者の在室状況を考慮した住宅用エアコンの使用実態把握,濱田 和紀,山口 容平,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2015,p. 169-173,2016年
  • 大規模複合施設における詳細エネルギー消費実態分析(第3報),三田村 和樹,大久保 宏美,下田 吉之,田中 宏昌,田辺 慎吾,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2015,p. 37-41,2016年
  • 大規模複合施設における詳細エネルギー消費実態分析(第2報),大久保 宏美,三田村 和樹,下田 吉之,田中 宏昌,田辺 慎吾,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2015,p. 33-37,2016年
  • 改正省エネルギー基準による民生家庭部門エネルギー消費削減効果の評価,谷口 綾子,下田 吉之,山口 容平,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2014,p. 85-88,2016年
  • Evaluation of response to DR for residential customers based on measured electricity at electric board,Mitsuhiro Bamba,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,Institute of Electrical Engineers of Japan,Vol. 136,No. 6,p. 784-793,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • 福祉施設の節電効果に関する要因分析:−非住宅建築物の環境関連データベース(DECC)構築に係る調査結果の分析−,金田一 清香,下田 吉之,依田 浩敏,坂本 雄三,坊垣 和明,村上 周三,西名 大作,村川 三郎,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,日本建築学会技術報告集,日本建築学会,Vol. 22,No. 51,p. 645-650,2016年
  • Estimation of the contribution of the residential sector to summer peak demand reduction in Japan using an energy end-use simulation model,Ayako Taniguchi,Takuya Inoue,Masaya Otsuki,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Akinobu Takami,Kanako Hanaoka,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 112,No. 15,p. 80-92,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 世帯の需要特性を考慮した住宅用コジェネレーションシステムの導入効果分析,青木卓也,羽原宏美,下田吉之,エネルギー・資源学会論文誌,Vol. 37,No. 1,p. 9-16,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Residential Energy End-Use Model as Evaluation Tool for Residential Micro Generation,Yoshiyuki Shimoda,Ayako Taniguchi,Takuya Inoue,Masaya Otsuki,Yohei Yamaguchi,Procceedings of Microgen IV,2015年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Research and development trend of energy end use model,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,IEEJ Transactions on Power and Energy,Institute of Electrical Engineers of Japan,Vol. 135,No. 6,p. 347-350,2015年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 改正省エネルギー基準による大阪府家庭部門エネルギー消費削減効果の評価,谷口綾子,下田吉之,山口容平,日本建築学会環境系論文集,Vol. 80,No. 708,p. 159-168,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of University Science Facilities’ Energy Consumption,Takumi Ohashi,Masayuki Miyazaki,Yoshiyuki Shimoda,Journal of Environmental Engineering, Transactions of AIJ,Vol. 80,No. 707,p. 45-53,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • 東日本大震災後の夏期節電実態 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース(DECC)の構築と解析 その2,高口 洋人,山本 隆晴,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 79,No. 703,p. 795-795,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱源最適運転手法の研究-PSO(Particle Swarm Optimization)手法による地域冷房プラントの最適運転制御手法の研究,前原則保,下田吉之,空気調和・衛生工学会論文集,No. 209,p. 1-11,2014年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Scenario Analysis of Regional Electricity Demand in the Residential and Commercial Sectors - Influence of Diffusion of Photovoltaic Systems and Electric Vehicles into Power Grids,Naoki Iwai,Naoto Kurahashi,Yusuke Kishita,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Shinichi Fukushige,Yasushi Umeda,21ST CIRP CONFERENCE ON LIFE CYCLE ENGINEERING,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 15,p. 319-324,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Energy Saving Strategy of Large-Scale University Facilities,Takumi Ohashi,Yoshiyuki Shimoda,ASHRAE TRANSACTIONS 2014, VOL 120, PT 1,AMER SOC HEATING, REFRIGERATING AND AIR-CONDITIONING ENGS,Vol. 120,No. 1,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計,大橋巧,宮崎正幸,宅康平,下田吉之,日本建築学会環境系論文集,Vol. 79,No. 699,p. 443-450,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Application of the genetic algorithm and downhill simplex methods (Nelder-Mead methods) in the search for the optimum chiller configuration,Noriyasu Maehara,Yoshiyuki Shimoda,APPLIED THERMAL ENGINEERING,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 61,No. 2,p. 433-442,2013年11月,研究論文(学術雑誌)
  • シミュレーションを利用した病院施設熱源設備の運用フォルト定量化と改修による省エネルギー効果予測,大橋巧,服部勇紀,下田吉之,空気調和・衛生工学会論文集,No. 199,p. 1-10,2013年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation on electricity consumption characteristics and energy conservation measures of science research facilities,Takumi Ohashi,Masayuki Miyazaki,Yoshiyuki Shimoda,Journal of Environmental Engineering (Japan),Vol. 78,No. 688,p. 529-536,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 宿泊建物のエネルギー消費原単位の推定に関する研究,井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,田中 英紀,増田 幸宏,日本建築学会環境系論文集,No. 686,p. 341-349,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Mapping Research Activities and Technologies for Sustainability and Environmental Studies - a Case Study at University Level,Keishiro Hara,Michinori Uwasu,Shuji Kurimoto,Shinsuke Yamanaka,Yasushi Umeda,Yoshiyuki Shimoda,Journal of Environmental Studies and Sciences,2013年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Study on energy consumption characteristics of large-scale university facilities: Energy consumption characteristic analysis of Osaka University using the survey data of the daily electricity load curve,Takumi Ohashi,Masayuki Miyazaki,Yoshiyuki Shimoda,Journal of Environmental Engineering (Japan),Vol. 78,No. 684,p. 193-201,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of photovoltaic and solar water heater diffusion and evaluation of promotion policies on the basis of consumers' choices,Yohei Yamaguchi,Kenju Akai,Junyi Shen,Naoki Fujimura,Yoshiyuki Shimoda,Tatsuyoshi Saijo,APPLIED ENERGY,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 102,p. 1148-1159,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 小規模事務所ビルにおける冬期暖房負荷と室内温度分布,山口 容平,永山 紗弥子,下田 吉之,西山 満,西端 康介,今井 和哉,濱根 潤也,三瀬 農士,空気調和・衛生工学会 論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 38,No. 197,p. 1-9,2013年
  • Scenario design approach to envisioning regional electricity networks with photovoltaics and electric vehicles,Yusuke Kishita,Naoto Kurahashi,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Shinichi Fukushige,Yasushi Umeda,Proceedings of the International Conference on Engineering Design, ICED,Vol. 5 DS75-05,p. 251-260,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation of effect of residential energy demand management to mitigate voltage increase in high-voltage distribution line due to large-scale diffusion of PV,Takuya Fujimoto,Yohei Yamaguchi,Kazuaki Kusakiyo,Hideharu Sugihara,Yoshiyuki Shimoda,IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,Institute of Electrical Engineers of Japan,Vol. 133,No. 10,p. 3-1883,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Reduction potential of operational carbon dioxide emission of Nakanoshima business/cultural area as a model for low-carbon districts in warm climates,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takehito Kitano,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 59,p. 187-202,2013年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 宿泊建物のエネルギー消費原単位の推定に関する研究:-非住宅建築物の環境関連データベースにおける平成21年度調査データによる分析 その2-,井城 依真,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,田中 英紀,増田 幸宏,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 78,No. 683,p. 45-54,2013年
  • 事務所建物のエネルギー消費原単位の熱源設備別分析:−DECC平成21年度調査データによる分析−,井城 依真,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,日本建築学会技術報告集,日本建築学会,Vol. 19,No. 43,p. 1017-1022,2013年
  • Energy saving potential of cooperative management between DHC plant and building HVAC system,Yoshitaka Uno,Yoshiyuki Shimoda,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 55,p. 631-636,2012年12月,研究論文(学術雑誌)
  • District electricity demand prediction under large diffusion of photovoltaics and energy saving technology,Shiori Takamura,Yohei Yamaguchi,Hiromi Habara,Yoshiyuki Shimoda,Journal of Environmental Engineering (Japan),Vol. 77,No. 680,p. 805-811,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • PSO(Particle Swarm Optimization)手法による最適熱源探索,前原 則保,下田 吉之,空気調和・衛生工学会 論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 37,No. 189,p. 11-20,2012年
  • Per capita energy consumption for living, work, transport and other activities in cities in the keihanshin metropolitan region, japan,Yohei Yamaguchi,Soki Nakashima,Yoshiyuki Shimoda,International Journal of Sustainable Building Technology and Urban Development,Vol. 3,No. 1,p. 68-76,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Performance Evaluation of Mobility-Based Energy-Saving to Control Air-conditioning and Lighting Equipments,Akihito Hiromori,Takumi Kanaya,Hirozumi Yamaguchi,Teruo Higashino,Yohei Yamaguchi,Ayaka Murai,Yoshiyuki Shimoda,2012 SUSTAINABLE INTERNET AND ICT FOR SUSTAINABILITY (SUSTAINIT),IEEE,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of Evaporative Cooling Techniques by Spraying Mist Water on Reducing Urban Heat Flux and Saving Energy in an Apartment House,Vol. 7,No. 2,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース(DECC)の構築と解析:その1 基礎データベースの構築,高口 洋人,村川 三郎,依田 浩敏,坂本 雄三,坊垣 和明,村上 周三,井筒 進平,鷲谷 聡之,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 77,No. 678,p. 699-705,2012年
  • 非住宅建築物の環境関連データベースに基づく小売業態分類別商業施設一次エネルギー消費原単位の比較,山口 容平,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,村川 三郎,依田 浩敏,鈴木 雄介,山崎 政人,下田 吉之,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 77,No. 681,p. 889-897,2012年
  • 事務所建物のエネルギー消費原単位の推定に関する研究:-非住宅建築物の環境関連データベースにおける平成21年度調査データによる分析-,井城 依真,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 77,No. 673,p. 203-211,2012年
  • Analysis and Modeling of Energy Demand of Retail Stores,Yusuke SUZUKI,Yohei YAMAGUCHI,Kaori SHIRAISHI,Daisuke NARUMI,Yoshiyuki SHIMODA,Building Simulation,2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 住宅における省エネルギー対策評価とネットゼロエネルギー達成可能性の検討,鳴海大典,植本孝弘,下田吉之,村上周三,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 76,No. 666,2011年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 建物規模・用途別の熱源システム採用状況を考慮した地域冷暖房施設導入可能性評価に関する研究,山口容平,下田吉之,日本建築学会環境系論文集,Vol. 76,No. 663,p. 509-515,2011年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Statistical analysis for energy consumption of office buildings in Japan,S. Nakamura,H. Yoshino,S. Murakami,K. Bogaki,K. Matsunawa,S. Kametani,H. Takaguchi,H. Hanzawa,M. Okumiya,Y. Asano,Y. Shimoda,S. Murakawa,T. Watanabe,7th International Symposium on Heating, Ventilating and Air Conditioning - Proceedings of ISHVAC 2011,Vol. 2,p. 498-503,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Verification of the Energy Efficiency Advancement in District Heating and Cooling Plant by Renovation,Shinya Nagae,Yoshiyuki Shimoda,Shiori Takamura,Yoshitaka Uno,Kenichiro Watanabe,Yutaka Shoji,ASHRAE: TRANSACTIONS 2011, VOL 117, PT 1,AMER SOC HEATING, REFRIGERATING AND AIR-CONDITIONING ENGS,Vol. 117,p. 139-146,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 非住宅建築物の環境関連データベースに基づく福祉施設のエネルギー消費特性に関する研究,池田 大輔,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,村川 三郎,西名 大作,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 76,No. 670,p. 1109-1117,2011年
  • City-level energy and CO(2) reduction effect by introducing new residential water heaters,Yoshiyuki Shimoda,Tomo Okamura,Yohei Yamaguchi,Yukio Yamaguchi,Ayako Taniguchi,Takao Morikawa,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 35,No. 12,p. 4880-4891,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Effect of the Energy Saving Potential through Introducing Various Passive Techniques of a Renewable Energy Sources in Residential Building,Suya WANG,Takahiro UEMOTO,Hikaru WADA,Daisuke NARUMI,Yoshiyuki SHIMODA,RENEWABLE ENERGY,2010年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Prediction of greenhouse gas reduction potential in Japanese residential sector by residential energy end-use model,Yoshiyuki Shimoda,Yukio Yamaguchi,Tomo Okamura,Ayako Taniguchi,Yohei Yamaguchi,APPLIED ENERGY,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 87,No. 6,p. 1944-1952,2010年06月,研究論文(学術雑誌)
  • District-scale simulation for multi-purpose evaluation of urban energy systems,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,JOURNAL OF BUILDING PERFORMANCE SIMULATION,TAYLOR & FRANCIS LTD,Vol. 3,No. 4,p. 289-305,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • 消費者選好に基づく太陽光発電および太陽熱温水器の技術普及予測と普及推進施策評価,山口容平,赤井研樹,瀋俊毅,藤村尚樹,下田吉之,西條辰義,エネルギー・資源学会論文誌,2010年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因解析,照井奈都,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集,Vol. 74,No. 644,p. 1163-1172,2009年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Energy modeling of the commercial sector of Osaka City and evaluation of energy saving measures considering the stock of buildings and building systems,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Journal of Environmental Engineering,Vol. 74,No. 641,p. 853-862,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Database and simulation model development ofr modeling the energy use of non-residential buildings,Yamaguchi Y,Shimoda, Y,Proceedings of the 11th International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition, Glasgow, Scotland,2009年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Historical transition of the dominant practice in the Japanese commercial sector,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of ECEEE Summer Study 2009,2009年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Energy saving potential of cooperative operation between district heating and cooling plant and building HVAC systems,Yoshitaka Uno,Reiko Kubara,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,2009年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Potential for the energy efficiency advancement in district heating and cooling plant by renovation,Yoshiyuki Shimoda,Yoshitaka Uno,Yoshie Togano,Ryo Sunagawa,Yutaka Shoji,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,2009年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The effectiveness of introducing effective energy saving measures for households in Japan’s residential sector,Tomo Okamura,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,2009年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of Evaporative Cooling Techniques by Spraying Mist Water on Energy Saving in Apartment House,Daisuke NARUMI,Kentaro SHIGEMATSU,Yoshiyuki SHIMODA,Passive and Low Energy Architecture,2009年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Comparison of Effects of Various Countermeasures on Energy Consumption in a Residential Building,Takahiro UEMOTO,Daisuke NARUMI,Yoshiyuki SHIMODA,Passive and Low Energy Architecture,2009年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of Anthropogenic Heat Release upon the Urban Thermal Climate in a Japanese Megacity,Vol. 109,No. 4,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • The Effect of the Increase in Urban Temperature on the Concentration of Photochemical Oxidants,Vol. 43,No. 14,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Overview of energy consumption and GHG mitigation technologies in the building sector of Japan,Shuzo Murakami,Mark D. Levine,Hiroshi Yoshino,Takashi Inoue,Toshiharu Ikaga,Yoshiyuki Shimoda,Shuichi Miura,Tomoki Sera,Masahiro Nishio,Yasuhiro Sakamoto,Wataru Fujisaki,ENERGY EFFICIENCY,SPRINGER,Vol. 2,No. 2,p. 179-194,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 人工排熱の排出特性が都市熱環境の再現に及ぼす影響―京阪神地域を対象とする感度分析―,照井奈都,鳴海大典,下田吉之,日本ヒートアイランド学会論文集,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Educational initiative of Osaka University in sustainability science: mobilizing science and technology towards sustainability,Michinori Uwasu,Helmut Yabar,Keishiro Hara,Yoshiyuki Shimoda,Tatsuyoshi Saijo,SUSTAINABILITY SCIENCE,SPRINGER TOKYO,Vol. 4,No. 1,p. 45-53,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 処理規模を考慮したエネルギー解析モデルによる様々な下水汚泥処理システムのエネルギー消費量の比較評価,惣田訓,岩井良正,清和成,下田吉之,池道彦,用水と廃水,Vol. 51,No. 3,p. 226-236,2009年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 空調屋外機周辺の熱環境改善に関する研究,鳴海大典,田中規敏,下田吉之,水野稔,日本冷凍空調学会論文集,Vol. 26,No. 1,p. 81-92,2009年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Energy Conservation Effects of Heat Source Systems for Business Use by Advanced Centrifugal Chillers,Kenji Ueda,Yoshie Togano,Yoshiyuki Shimoda,ASHRAE TRANSACTIONS 2009, VOL 115, PT 2,AMER SOC HEATING, REFRIGERATING AND AIR-CONDITIONING ENGS,Vol. 115,p. 640-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 民生業務部門エネルギー消費原単位に関する各種資料の比較評価,平野勇二郎,外岡 豊,伊香賀俊治,亀卦川幸浩,藤沼康実,下田吉之,日本建築学会環境系論文集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 73,No. 633,2008年11月30日,研究論文(学術雑誌)
  • Modeling of residential energy end-use model for japan and evaluation on effect of improvement in insulation: Development and application of city scale residential energy end-use model by considering with various household categories part3,Ayako Taniguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Yukio Yamaguchi,Journal of Environmental Engineering,Vol. 73,No. 632,p. 1217-1224,2008年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 環境分野の専門英語教育のためのe-learning教材の開発,惣田訓,高橋新,小口一郎,近藤明,下田吉之,岩井千春,照井雅子,福井希一,環境技術,2008年10月
  • Development of a Method to Estimate Indoor Climate and Air Conditioning Energy Consumption in Residential House Considering the Influence of Cross Ventilation,2008年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 関西地域におけるエネルギー消費の実態と影響要因,下田吉之,山崎政人,鳴海大典,甲谷寿史,近本智行,宮崎ひろ志,竹林英樹,山口容平,IBEC,2008年09月
  • Semi-transparent PV: Thermal performance, power generation, daylight modelling and energy saving potential in a residential application,P. W. Wong,Y. Shimoda,M. Nonaka,M. Inoue,M. Mizuno,RENEWABLE ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 33,No. 5,p. 1024-1036,2008年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Verification of energy efficiency of district heating and cooling system by simulation considering design and operation parameters,Yoshlyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 43,No. 4,p. 569-577,2008年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 大都市のエネルギーシステム変革シナリオ(大阪市を例に),下田吉之,山口容平,水野稔,家庭・業務部門の温暖化対策,(独)国立環境研究所,2008年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Biogenic Volatile Organic Compound Emission Potential of Forests and Paddy Fields in the Kinki Region of Japan,Vol. 106,No. 2,2008年02月,研究論文(学術雑誌)
  • A COMPARATIVE ANALYSIS OF THE UNIT ENERGY CONSUMPTION IN THE COMMERCIAL SECTOR,Yujiro HIRANO,Yutaka TONOOKA,Toshiharu IKAGA,Yukihiro KIKEGAWA,Yasumi FUJINUMA,Yoshiyuki SHIMODA,Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ),Architectural Institute of Japan,Vol. 73,No. 633,p. 1331-1339,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Verification of the energy-saving effect of the district heating and cooling system - Simulation of an electric-driven heat pump system,Tomoji Nagota,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 40,No. 5,p. 732-741,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究,鳴海大典,羽原宏美,下田吉之,山中俊夫,水野稔,日本建築学会技術報告集,日本建築学会,Vol. 13,No. 26,2007年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 民生部門エネルギー消費の気温影響に関する地域特性,鳴海大典,橋本早紀,下田吉之,水野稔,エネルギー・資源,エネルギー・資源学会,Vol. 28,No. 6,2007年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 大型コンピュータのエネルギー消費効率に関する研究,河本薫,下田吉之,環境情報科学論文集,2007年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Impact of the Temperature Effect upon the Residential Energy Consumption for Air-Conditioning,2007年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ENERGY CONSUMPTION AND MITIGATION TECHNOLOGIES OF THE BUILDING SECTOR IN JAPAN,Shuzo Murakami,Mark D.Levine,Hiroshi Yoshino,Takashi Inoue,Toshiharu Ikaga,Yoshiyuki Shimoda,Shuichi Miura,Tomoki Sera,Masahiro Nishio,Yasuhiro Sakamoto,Wataru Fujisaki,Proceedings of the 6th International Conferenfce on Indoor Air Quality,Ventilation &Energy Conservation in Buildings,2007年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 関電ビルディング-環境共生のモデルビルの実践,北野剛人,小林正則,国松洋三,堀川晋,牛尾智秋,西端康介,渡部憲蔵,山下植也,山内章弘,谷口修,山田寿,相良和伸,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,秋元孝之,空気調和・衛生工学,2007年09月
  • Evaluation of city-scale impact of residential energy conservation measures using the detailed end-use simulation model,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Ayako Taniguchi,Minoru Mizuno,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 32,No. 9,p. 1617-1633,2007年09月,研究論文(学術雑誌)
  • B-55 未利用エネルギー(河川水)を活用した地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第5報)2005年〜2006年の運転性能検証・評価,丹羽 英治,相良 和伸,下田 吉之,国松 洋三,中澤 和弘,三浦 光城,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 3,p. 1737-1740,2007年08月24日
  • 地域冷暖房システムの省エネルギー性 特集 エネルギーの面的利用と地域冷暖房,下田吉之,省エネルギー,省エネルギーセンター,2007年08月
  • 吸収ボイラ方式地域冷暖房における熱負荷集約効果に関する検討 -需要要素と熱源機器分割がエネルギー効率に与える影響,名古田知志,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 土地利用シナリオにもとづく流域の将来像(ヒートアイランド現象を例に),下田吉之,澤木昌典,鳴海大典,松本邦彦,松村暢彦,環境科学会誌,社団法人 環境科学会,Vol. 20,No. 3,p. 225-231,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 流域における水・物質・エネルギーの循環評価のためのプラットフォームの開発,近藤明,鳴海大典,下田吉之,加賀昭和,環境科学会誌,社団法人 環境科学会,Vol. 20,No. 3,2007年05月,研究論文(学術雑誌)
  • New Procedure for Estimating Seasonal Energy Efficiency Ratio of Chillers,Yoshiyuki Shimoda,Nattapon Choonchuachan,Minoru Mizuno,ASHRAE Transactions,2007年05月,研究論文(学術雑誌)
  • A-10 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第4報)2005年〜2006年の運転性能評価(学術研究),丹羽 英治,相良 和伸,下田 吉之,中澤 和弘,国松 洋三,三浦 光城,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 18,p. 37-40,2007年03月01日
  • 昇温がエネルギー消費に及ぼす影響,鳴海大典,二浦尾友佳子,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 72,No. 613,2007年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域熱供給システムの省エネルギー性評価に関する研究 全国123プラントのデータを基にした要因分析とCGS評価手法の検討,名古田知志,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集,2007年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Effectiveness of energy conservation measures in residential sector of Japanese cities,Ayako Taniguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Yukio Yamaguchi,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,p. 1645-1652,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Prediction about progress in performance of district heating and cooling system using combined heat and power,Reiko Kubara,Yoshiyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,p. 569-574,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Simulation support in designing the transformation of urban building stock and energy infrastructure,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,p. 1564-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of telecommuting on energy consumption in residential and non-residential sectors,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,Kaoru Kawamoto,Jun Ueshige,Yoshimasa Iwai,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,p. 1361-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Simulation model for multi-purpose evaluation of urban energy system,Saki Hashimoto,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,p. 554-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 都市家庭部門エネルギー最終需要モデルの検証と気温上昇影響,下田吉之,中尾寿孝,鳴海大典,羽原宏美,水野稔,辻毅一郎,エネルギー・資源,エネルギー・資源学会,Vol. 27,No. 6,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • エネルギー 特集 ヒートアイランド対策国際ワークショップ報告,下田吉之,IBEC,2006年11月
  • 地域冷暖房プラントにおける熱源機器の運転実態に関する分析,―熱源機運転の実態と期間成績係数の推定方法の検討―,名古田知志,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Environmental Impact of Urban Heat Island -Cause-effect chain and impact on energy consumption-,2006年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Energy Consumption, Efficiency, Conservation, and Greenhouse Gas Mitigation in Japan’s Building Sector,Shuzo Murakami,Mark D. Levine,Hiroshi Yoshino,Takashi Inoue,Toshiharu Ikaga,Yoshiyuki Shimoda,Shuichi Miura,Tomoki Sera,Masahiro Nishio,Yasuhiro Sakamoto,Wataru Fujisaki,Lawrence Berkeley National Laboratory,2006年06月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 暖房時を対象とするユーザー指向の住宅用エアコンエネルギー消費量の推定法に関する研究 第3報―エアコン運転方法の評価に関する検討,鄭い,水野稔,下田吉之,添田晴生,大西潤治,空気調和・衛生工学会論文集,2006年04月,研究論文(学術雑誌)
  • A-22 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : 第2報 2005年の年間運転性能評価,中澤 和弘,相良 和伸,下田 吉之,吉成 晃一,丹羽 英治,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 17,p. 85-88,2006年03月01日
  • A-23 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : 第3報 河川水利用による排熱量低減効果の定量化,丹羽 英治,相良 和伸,下田 吉之,吉成 晃一,中澤 和弘,種 鎭矢,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 17,p. 89-92,2006年03月01日
  • A-40 就業形態の変化(SOHO)が民生部門のエネルギー消費に与える影響 : 業務部門での評価と省エネルギーポテンシャルの評価,岩井 良真,石垣 泰,浅井 崇志,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 17,p. 175-178,2006年03月01日
  • A-39 就業形態の変化(SOHO)が民生部門のエネルギー消費に与える影響 : 民生家庭部門での評価,上重 淳,谷口 綾子,旭 貴弘,中尾 寿孝,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 17,p. 171-174,2006年03月01日
  • 光透過型太陽電池の熱収支に関する研究,野中美緒,黄佩華,井上みを,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2006年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅のエネルギー消費量とCO2排出量の都道府県別マクロシミュレーション手法の開発,伊香賀俊治,三浦秀一,外岡豊,下田吉之,小池万里,深澤大樹,水石仁,日本建築学会技術報告集,2005年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪府域の都市ヒートアイランド現象が住民の意識・生活面に及ぼす影響,鳴海大典,水野稔,下田吉之,環境情報科学論文集,環境情報科学センター,Vol. 19,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Field Investigation and Modeling of Semi-transparent PV,Wong Pui Wah,Yoshiyuki Shimoda,Mio Nonaka,Miwo Inoue,Minoru Mizuno,Journal of Asian Architecture and Building Engineering,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 暖房時を対象とするユーザー指向の住宅用エアコンエネルギー消費量の推定法に関する研究 第2報-CFDモデルの組込みによるインバータエアコン暖房の考察,鄭い,水野稔,下田吉之,添田晴生,大西潤治,空気調和・衛生工学会論文集,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 既存建物群の更新を考慮した都市業務部門の省エネルギーポテンシャル評価,浅井崇志,山口容平,下田吉之,水野稔,(社)日本都市計画学会都市計画論文集,2005年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Change of Photochemical Oxidant Concentration by Increase of VOCs Emission from Vegetations Due to Global Warming,2005年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An Occupant Indoor Thermal Environment Control behavior Model to Estimate Residential Cooling Energy Consumption,2005年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Increase of photochemical oxidant concentration by global warming considering VOCs emission from trees,2005年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Framework for the Development of an Urban Energy System With a Long-Term Perspective,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takashi Asai,Minoru Mizuno,Proceedings of the 2005 World Sustainable Building Conference,2005年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 住宅や機器の性能分布を考慮した大阪市住宅エネルギー需要の推計 世帯詳細区分型都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発と応用(2),森川貴夫,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集,2005年09月,研究論文(学術雑誌)
  • District Level Energy Management Using a Bottom-Up Modeling Approach,Yohei Yamaguchi,J. L. M. Hensen,Yoshiyuki Shimoda,Takashi Asai,Minoru Mizuno,Proceedings of the Ninth International IBPSA Conference,2005年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Verification of Energy Efficiency of District Heating and Cooling System Using Realistic Parameters,Yoshiyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,Proceedings of ninth International IBPSA Conference,2005年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena -Cause-effect chain and evaluation in Osaka City-,Yoshiyuki Shimoda,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Journal of Life Cycle Assessment, Japan,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • コージェネレーションにおける建物間連系の評価―廃熱利用に上限がある冷凍機を利用した場合―,山口容平,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2005年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 暖房時を対象とするユーザー指向の住宅用エアコンエネルギー消費量推定法に関する研究(第1報)シミュレーションによる推定法の要件に関する考察,鄭い,天生勝久,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2005年04月,研究論文(学術雑誌)
  • A-22 戸建て住宅・集合住宅を対象とした家庭用エンドユースモデルの精度検証,中尾 寿孝,下田 吉之,森川 貴夫,水野 稔,辻 毅一郎,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 16,p. 85-88,2005年03月01日
  • B-6 室内温熱環境調節行為のモデル化による居住者の自然通風利用が空調エネルギー消費に与える影響,田尻 幸輝,羽原 宏美,鳴海 大典,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 16,p. 109-112,2005年03月01日
  • B-10 光透過型太陽電池パネルの熱収支に関する研究,井上 みを,野中 美緒,黄 〓華,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 16,p. 125-128,2005年03月01日
  • A-21 空冷式ヒートポンプの水噴霧装置による熱源効率向上効果の検証,山口 弘雅,下田 吉之,鳴海 大典,丹羽 英治,三浦 光城,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 16,p. 81-84,2005年03月01日
  • 一般住戸を対象とした実態調査に基づく冷房発停の生起要因に関する検討,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 70,No. 589,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱負荷計算を組み込んだ都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発 世帯詳細区分型都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発と応用(1),藤井拓郎,下田吉之,森川貴夫,水野稔,日本建築学会環境系論文集,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • I-22 都市業務部門の省エネルギーポテンシャル評価,浅井 崇志,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2005,p. 1409-1412,2005年
  • Field Study and Modeling of Semi-Transparent PV in Power, Thermal and Optical Aspects,Wong Pui Wah,Yoshiyuki Shimoda,Mio Nonaka,Miwo Inoue,Minoru Mizuno,Journal of Asian Architecture and Building Engineering,Vol. 4,No. 2,p. 549-556,2005年,研究論文(学術雑誌)
  • 将来技術を考慮した地域エネルギーシステムのシミュレーション,山口容平,下田吉之,浅井崇志,水野稔,IBPSA-JAPAN講演論文集/2005,2005年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 居住者の室内温熱環境調整行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,人間と生活環境,Vol. 11,No. 2,2004年11月,研究論文(学術雑誌)
  • パーソナルコンピュータのエネルギー消費効率に関する研究,河本薫,下田吉之,水野稔,環境情報科学論文集,Vol. 23,No. 18,p. 377-382,2004年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena,Yoshiyuki Shimoda,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Proceedings of the 6th International Conference on Ecobalance,2004年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Development of district energy supply system for CHP implementation,Yamaguchi, Y,Shimoda, Y,Mizuno, M,Proceedings of 2004 ACEEE (American Council for an Energy-Efficient Economy) Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Energy saving potential of office equipment power management,K Kawamoto,Y Shimoda,M Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 36,No. 9,p. 915-923,2004年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of District Energy Supply System for CHP Implementation,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation on Residential Energy Efficiency Programs Using the City-Scale End-Use Simulation Model,Yoshiyuki Shimoda,Takuro Fujii,Takao Morikawa,Minoru Mizuno,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自然通風を行う住宅の室内温熱環境および空調エネルギー消費予測手法の開発,羽原宏美,鳴海大典,小林誠治,下田吉之,水野稔,日本建築学会環境系論文集582号,2004年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Residential end-use energy simulation at city scale,Y Shimoda,T Fujii,T Morikawa,M Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 39,No. 8,p. 959-967,2004年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 建物ベースライン消費量推定による既築ビルの省エネルギー効果評価方法の開発,寺野真明,栗林春樹,村上昌史,藤原ゆり,十河知也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会技術報告集,2004年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 居住者の行動を基準としたオフィスビルの熱・電力需要シミュレーションモデルの開発,山口容平,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集,2004年04月,研究論文(学術雑誌)
  • A-14 暖房時の室内環境システムの評価に関する考察 : その1インバーターエアコンによる暖房時のシミュレーション(一般講演),鄭 〓,天生 勝久,下田 吉之,水野 稔,添田 晴生,大西 潤治,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 15,p. 53-56,2004年03月20日
  • B-3 住宅におけるルームエアコンディショナー評価手法に関する研究 : 実測にもとつく実SCOP評価手法の検討(一般講演),天生 勝久,鄭 〓,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 15,p. 77-80,2004年03月20日
  • B-12 上水道によるビル廃熱の住宅地区への搬送に関する考察(一般講演),佐野 由紀子,水野 稔,下田 吉之,山口 容平,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 13,p. 155-158,2004年03月18日
  • B-22 OA機器の使用実態と電源管理による省電力効果の評価(一般講演),辻浦 亨子,河本 薫,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 13,p. 191-194,2004年03月18日
  • Development of a Method to Estimate Indoor Climate and Air Conditioning Energy Consumption in Residential House Considering the Influence of Cross Ventilation,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 環境共生型都市の構築,下田吉之,月刊自治フォーラム,2004年01月
  • 21世紀の都市変容と熱供給,下田吉之,熱供給,2004年01月
  • 都市エネルギーシステムの環境影響評価―空調システムを中心として―,下田吉之,設備と管理,Vol. 38,No. 1,p. 59-63,2004年01月
  • 熱源機器の廃熱特性と環境影響評価,下田吉之,クリーンエネルギー,2003年11月
  • 民生用熱源システムの環境影響総合評価手法に関する研究,下田吉之,中津浩平,水野稔,田中敏英,エネルギー・資源,Vol. 24,No. 6,p. 436-442,2003年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱供給の省エネルギー性,下田吉之,熱供給,2003年10月
  • Development of district energy system simulation model based on detailed energy demand model,Yamaguchi, Y,Shimoda, Y,Mizuno, M,Proceedings of the Eighth International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition,2003年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • DEVELOPMENT OF DISTRICT ENERGY SYSTEM SIMULATION MODEL BASED ON DETAILED ENERGY DEMAND MODEL,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Eighth International IBPSA Conference,2003年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of Residential Energy End-use Simulation Model at City Scale,Yoshiyuki Shimoda,Takuro Fujii,Takao Morikawa,Minoru Mizuno,Eighth International IBPSA Conference,2003年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 熱供給と循環型社会,下田吉之,2003年07月
  • A Method to Assess the Environmental Impact of Urban Energy Systems,Tomohito Okamura,Toshihide Tanaka,Kohei Nakatsu,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of 22nd World Gas Conference Tokyo 2003,2003年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Adaptation Measures for climate change and the urban heat island in Japan’s built environment,Yoshiyuki Shimoda,Building Research and Information,Vol. 31,No. 3-4,p. 222-230,2003年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱供給と分散型電源,下田吉之,熱供給,2003年04月
  • A-9 住宅におけるルームエアコンディショナー評価手法に関する研究 : 実住宅における暖房期エアコンモデル作成手法の検討(一般講演),天生 勝久,水野 稔,下田 吉之,河上 朋義,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 14,p. 39-42,2003年03月01日
  • 中心業務地区を対象としたエネルギーフローの現状把握と環境影響改善可能性の評価,下田吉之,高原洋介,鳴海大典,水野稔,日本建築学会総合論文誌,2003年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Effect of Anthropogenic Waste Heat upon Urban Thermal Environment Using Mesoscale Meteorological Simulation Model,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 熱供給とヒートアイランド,下田吉之,熱供給,2003年01月
  • 建築物の長寿命化におけるライフサイクル廃棄物と二酸化炭素排出量に関する研究,漆崎昇,水野稔,下田吉之,酒井寛二,森正義,日本建築学会計画系論文集,2003年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Estimation and Impact Assessment of Energy Flow in Urban Area,Yoshiyuki Shimoda,Yosuke Takahara,Minoru Mizuno,Proceedings of Fifth International Conference on Ecobalance,2002年11月
  • Sensitivity of Material and Energy Consumption Unit on Inventory Analysis of Building,Noboru Urushizaki,Minoru Mizuno,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of Fifth International Conference on Ecobalance,2002年11月
  • 長寿命化対策のライフサイクル資材使用量と二酸化炭素排出量に与える影響,漆崎 昇,水野 稔,下田吉之,酒井寛二,日本建築学会計画系論文集 561号,2002年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱供給の定量化しにくい効果,下田吉之,熱供給 49号,2002年10月
  • コンクリートの長寿命化対策がライフサイクル二酸化炭素排出量に与える影響,漆崎昇,長尾寛博,水野稔,下田吉之,マテリアルライフ学会誌,14,[4],Vol. 14,No. 4,p. 198-204,2002年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪市における一般廃棄物からのエネルギー回収ポテンシャルの推計 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その3,下田吉之,水野稔,日本建築学会計画系論文集 560号,2002年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Long-Term Prediction of Urban Energy System and Effect of Land Use,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Tsuyoshi Fujita,Tohru Morioka,Proceedings of Sustainable Building 2002,2002年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Synthetic evaluation of environmental impact of a small-scale building,Masato Yamazaki,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of Sustainable Building 2002,2002年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • C-58 事務所ビルの省エネルギー改修の評価に関する研究 : その1.室内環境ベースラインに関する実態調査と考察,栗林 春樹,水野 稔,下田 吉之,鳴海 大典,寺野 真明,村上 昌史,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 14,No. 3,p. 1437-1440,2002年08月08日
  • A-43 電力系統を含めた民生用エネルギーシステムの環境負荷定量化手法に関する研究,前原 光博,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 14,No. 3,p. 1229-1232,2002年08月08日
  • B-22 内部滞在人員の確率変動を考慮した熱・電力需要計算モデルの構築,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 14,No. 2,p. 549-552,2002年08月08日
  • E-63 熱源機器の期間エネルギー消費効率推定手法に関する研究 : (第1報)ターボ冷凍機の期間成績係数IPLVについて,下田 吉之,巌 向明,春江 哲夫,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 14,No. 3,p. 1645-1648,2002年08月08日
  • 熱供給と都市・地球環境への効果,下田吉之,熱供給 48号,2002年07月
  • Simulation of a Subway Environment for Evaluation of the Thermal Comfort,Kazuhiro Fukuyo,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of Indoor Air 2002,2002年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 大阪府におけるエネルギーフローの推定と評価 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その2,下田吉之,高原洋介,亀谷茂樹,鳴海大典,水野稔,日本建築学会計画系論文集 555号,2002年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市エネルギーシステムの中の熱供給,下田吉之,熱供給 47号,2002年04月
  • 都市エネルギーシステムの実態把握と評価,下田吉之,水野稔,第17回環境工学連合講演会講演論文集,2002年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 小規模建物における個別熱源システムのエネルギー消費特性に関する研究,山崎政人,下田吉之,江種恒則,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集 84号,Vol. 13,No. 84,p. 15-23,2002年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 小規模建築の環境インパクト総合評価手法に関する研究,山崎政人,下田吉之,水野稔,環境情報科学論文集15号,2001年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 産業連関表を利用した建設業の環境負荷推定,漆崎昇,水野稔,下田吉之,酒井寛二,日本建築学会計画系論文集 549号,2001年11月,研究論文(学術雑誌)
  • F-22 既成市街地への未利用エネルギー活用型熱供給ネットワーク導入に関する研究(1) : CGS排熱有効利用ネットワークの意義とその検討,山口 容平,下田 吉之,新田 真司,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 13,No. 2,p. 1025-1028,2001年08月10日
  • F-23 既成市街地への未利用エネルギー活用型熱供給ネットワーク導入に関する研究(2) : 御堂筋地区におけるCGS排熱ネットワーク導入の検討,新田 真司,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 13,No. 2,p. 1029-1032,2001年08月10日
  • D-53 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(7) : 局地性インパクトの評価手法,中津 浩平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 13,No. 3,p. 1533-1536,2001年08月10日
  • 建築におけるエネルギー消費の環境影響と指標化,下田吉之,建築雑誌 Vol.116 No.1475,2001年08月
  • 大阪府におけるマテリアルフローの推定と評価 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その1,下田吉之,井上晋一,山岸源,水野稔,日本建築学会計画系論文集 546号,2001年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 小規模建物の年間熱負荷特性に関する研究,山崎政人,下田吉之,江草恒則,水野稔,空気調和・衛生工学会論文集82号,2001年07月,研究論文(学術雑誌)
  • A-17 小規模建物の実態と総合評価の適用に関する研究(一般講演),戸高 秀一,山崎 政人,江草 恒則,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 12,p. 73-76,2001年03月01日
  • A-16 都市におけるサーマルリサイクルのポテンシャル推計と将来予測に関する研究(一般講演),山内 聖子,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 12,p. 69-72,2001年03月01日
  • A-20 ターボ冷凍機のCOP予測モデルの作成とその評価に関する研究(一般講演),厳向 明,下田 吉之,春江 哲夫,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 12,p. 81-84,2001年03月01日
  • A-9 大阪市における住宅用太陽光発電システム普及ポテンシャルの把握(一般講演),公楽 省吾,江尻 健吾,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 12,p. 41-44,2001年03月01日
  • 熱需要の変動を考慮した清掃工場廃熱活用熱電併給システムに関する研究,下田吉之,柳 邦治,水野 稔,空気調和・衛生工学会論文集,No.~80, pp.~27-35,2001年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市エネルギー消費や熱環境は計画できるか,下田吉之,水情報,No.~20-12, pp.~13-17,2000年12月
  • Life-Cycle Impact Assessment of Heat Source Equipment in Buildings,Yoshiyuki Shimoda,Kohei Nakatsu,Iwao Uchiumi,Minoru Mizuno,Proceedings of the 4th International Conference on Eco Balance, pp.~313-316,2000年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 都市・建築計画への適用を目的とした気候情報活用システムの構築に関する研究,鳴海大典,水野 稔,下田吉之,第14回環境情報科学論文集,No.~14, pp.~37-42,2000年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱源ネットワークと熱搬送,下田吉之,熱供給,No.~41, pp.~3-5,2000年10月
  • Study on the Distribution of Air Temperature on Osaka Prefecture,Fumito Otani,Daisuke Narumi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,The 3rd Japanese-German Symposium on Urban Climatology, pp.~14-15,2000年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Utilization of Climate Information in Japanese Local Governments and Proposal Concerning Preparation and Utilization of Climate Information,Daisuke Narumi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,3rd Japanese-German Symposium on Urban Climatology, pp.~10-11,2000年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Material and Energy Metabolism in Urban Area,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of the International Conference Sustainable Building, pp.~319-321,2000年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Estimation and Evaluation of Artificial Waste Heat in Urban Area,Yoshiyuki Shimoda,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Selected Papers from the Conference ICB-ICUC'99 WCASP-50 WMO/TD, No.~1026,pp.~545-550,2000年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 小規模建物の空調負荷特性に関する研究,水野 稔,下田吉之,山崎政人,江草恒則,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集, Ⅰ, pp.~389-396,2000年09月
  • F-20 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(5) : EDIP法を基にした基準値比較法の適用,中津 浩平,下田 吉之,新田 真司,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 12,No. 2,p. 989-992,2000年08月10日
  • F-18 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(3) : 総合評価の必要性と枠組みについて,下田 吉之,中津 浩平,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 12,No. 2,p. 981-984,2000年08月10日
  • F-21 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(6) : 住宅用燃料電池システムの評価例,江尻 健吾,下田 吉之,中津 浩平,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 12,No. 2,p. 993-996,2000年08月10日
  • F-19 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(4) : CGSによる地域熱供給のシミュレーション,新田 真司,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 12,No. 2,p. 985-988,2000年08月10日
  • Evaluation and Forechasting of Material Balance in Osaka,Yoshiyuki Shimoda,Shin-ichi Inoue,Minoru Mizuno,Yutaka Suzuki,Proceedings of the International Conference on Steel and Society,pp.~354-356,2000年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 環境負荷の低減と都市エネルギー,下田吉之,GASCOM,No.~28, pp.~10-11,2000年06月
  • B-6 住宅における燃料電池システムの導入効果推定に関する研究(一般講演),江尻 健吾,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 11,p. 105-108,2000年03月01日
  • B-7 小規模建築の環境配慮型計画支援システムに関する研究(その1)(一般講演),江草 恒則,山崎 政人,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 11,p. 109-112,2000年03月01日
  • Estimation and Valuation of Artificial Waste Heat in Urban Area,Yoshiyuki Shimoda,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Proceedings of the 15th International Congress of Biometeorology \& International Conference on Urban Climatology, CD-ROM配布,1999年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Evaluation of Distribution System Performance in District Heating and Cooling System,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Shigeki Kametani,Shin-ichi Kawamura,Proceedings of the 6th International IBPSA Conference, pp.839-846,1999年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • D-11 民生用熱源システムの総合評価手法に関する研究(2) : マージナル電源を考慮した原単位による評価,内海 巌,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 11,No. 1,p. 249-252,1999年08月10日
  • C-43 熱需要の月別変動を考慮した清掃工場排熱の最適利用システムに関する研究,柳 邦治,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 11,No. 2,p. 733-736,1999年08月10日
  • 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 第2報 ---各指標の重みに関するアンケート結果と多基準分析法による総合評価---,下田吉之,内海 巌,水野 稔,空気調和・衛生工学会論文集, No.~74, pp.~113-120,1999年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住まいのまわりの物質循環,下田吉之,すまいろん, 51号, pp.~32-35,1999年06月
  • 地下空間の気流・温熱環境の予測手法に関する研究(3),福代和宏,下田吉之,水野 稔,空気調和・衛生工学会論文集, No.73, pp.~27-35,1999年04月,研究論文(学術雑誌)
  • B-12 ごみ焼却熱地域搬送利用システムの最適化に関する研究 : (その3)タービンの種類を考慮した検討(一般講演),本地川 知行,柳 邦治,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 10,p. 105-108,1999年03月01日
  • Characteristic of the Outdoor Thermal Environment on the Hillside District around the Urban Area and the Influence of the Outdoor Environment upon the Resident's Life,1999年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • LCA for Personal Computer in Consideration of Various Use and Upgrading,Yoshiyuki Shimoda,Noboru Yoshida,Norio Yasuda,Tatsuya Shirakawa,Tohru Morioka,Proceedings of the 3rd International Conference on EcoBalance,The Society of Non-Traditional Technology ECOMATERIALS Forum,1998年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 情報家電製品の回収システムの評価に関する研究,盛岡通,吉田登,喜田昌,下田吉之,見市晃,環境システム研究,土木学会環境システム委員会,1998年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Analysis of the Distribution of Air Temperature and Wind Field on the Hillside Area,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Yasuhiro Nakamura,Yoshiyuki Shimoda,Report of Research Center for Urban Safety and Security, Kobe University, Special Report, No.~1, pp.~257-263,1998年10月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Climate Analysis for Urban Planning in Osaka,Yoshiyuki Shimoda,Daisuke Narumi,Report of Research Center for Urban Safety and Security, Kobe University, Special Report, No.~1, pp.~95-99,1998年10月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 環境負荷の低減と都市整備,下田吉之,熱供給, Vol.~33, pp.~3-5,1998年10月
  • 日本全国の地域冷暖房導入可能性と地球環境保全効果に関する調査研究,佐土原聡,長野克則,三浦昌生,村上公哉,森山正和,下田吉之,片山忠久,依田浩敏,北山広樹,日本建築学会計画系論文集, No.~510, pp.~61-67,1998年08月,研究論文(学術雑誌)
  • D-61 気象差が事務所エネルギー消費量に及ぼす影響に関する考察,亀谷 茂樹,下田 吉之,大木 勝,水野 稔,閑納 真一,松下 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 10,No. 3,p. 1577-1580,1998年07月10日
  • G-51 民生用熱源システムの総合評価に関する研究(1) : 廃熱影響及び電力設備の有効利用に関する評価手法の検討,内海 巌,下田 吉之,田村 至,水野 稔,白木 一成,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 10,No. 3,p. 1793-1796,1998年07月10日
  • 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 第1報 ---評価指標の選定と各指標の計算手法---,下田吉之,水野 稔,内海 巌,横林直規,空気調和・衛生工学会論文集, No.~70, pp.~59-71,1998年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of Low-level Thermal Energy Flow in the Osaka Prefectural Area,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Shigeki Kametani,Takayuki Kanaji,International Journal of Global Energy Issues, Vol.~11, No.1-4, pp.178-187,1998年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Study on Energy Saving Properties by Using City-Water as a Heat Source for Dwellings,下田吉之,/6,168-176,Air-Conditioning and Refrigeration(The Society of Air-Conditioning and Refrigerating Engineers of Korea),1998年,研究論文(学術雑誌)
  • 地下鉄構内における熱的快適性予測,下田吉之,3/,83-92,地下空間シンポジウム論文・報告集,1998年,研究論文(学術雑誌)
  • 循環経済化に沿った情報家電の製品廃棄物の回収システムの枠組みに関する研究,盛岡通,吉田登,下田吉之,環境システム研究,土木学会環境システム委員会,1997年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 都市未利用エネルギーの活用可能性評価手法に関する研究(第2報.未利用熱源水供給ネットワークの省エネルギーポテンシャル),下田吉之,水野 稔,亀谷茂樹,百瀬敏成,金地孝行,空気調和・衛生工学論文集, 67号, pp. 1-11,1997年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 空調設備の年代推移と都市熱環境負荷の変化の推移,亀谷茂樹,水野 稔,下田吉之,空気調和・衛生工学論文集, 67号, pp. 13-22,Vol. 71,No. 12,p. 13-21,1997年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of the Distribution of Air Temperature and Wind Field on the Hillside Area,Daisuke Narumi,Minoru Mizuno,Yasuhiro Nakamura,Yoshiyuki Shimoda,``Klimaanalyse fuer die Stadtplanning'' --- Second Japanese-German Meeting ---, pp. 76-82,1997年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • E-48 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 : (4)各指標の重みに関するアンケート結果と多目的評価,下田 吉之,水野 稔,内海 巌,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 9,No. 3,p. 1221-1224,1997年07月20日
  • E-47 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 : (3)各評価指標の計算手法,内海 巌,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 9,No. 3,p. 1217-1220,1997年07月20日
  • 地下空間の気流点温熱環境の予測手法に関する研究(2) --- マクロ・ミクロ連成モデルによる地下鉄駅の等温気流シミュレーション,福代和宏,下田吉之,水野 稔,空気調和・衛生工学論文集, 66号, pp. 87-96,1997年07月,研究論文(学術雑誌)
  • A-8 関西地区建物エネルギー消費調査に関する研究(その5)教育施設・文化施設,横木 紀子,亀谷 茂樹,竹内 義晴,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 39-42,1997年03月18日
  • A-7 関西地区建物エネルギー消費調査に関する研究(その4)宿泊施設・医療施設,西田 厚真,亀谷 茂樹,竹内 威雄,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 35-38,1997年03月18日
  • A-5 関西地区建物エネルギー消費実態調査に関する研究(その2)住宅のエネルギー消費,佐々木 祐一,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 27-30,1997年03月18日
  • A-4 関西地区建物エネルギー消費実態調査に関する研究(その1)事務所建物のエネルギー消費,辻本 直靖,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 23-26,1997年03月18日
  • A-2 地域熱供給システムにおける定性的指標の評価に関する一考察,内海 巌,下田 吉之,水野 稔,横林 直規,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 15-18,1997年03月18日
  • A-9 人工景観水路および雨水槽を利用した空調用冷却水システムに関する考察(その3、省エネルギー性向上のための雨水槽の運用と最適設計に関する考察),鄭 用賢,下田 吉之,水野 稔,野田 博和,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 43-46,1997年03月18日
  • A-6 関西地区建物エネルギー消費実態調査に関する研究(その3)商業施設のエネルギー消費,國原 小枝,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 31-34,1997年03月18日
  • A-10 住宅用熱源としての水道の利用に関する研究,野田 博和,下田 吉之,水野 稔,鄭 用賢,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 8,p. 47-50,1997年03月18日
  • 21世紀高齢化社会を想定した都市型集合住宅の設計基準策定研究,東 孝光,加藤晃規,松政貞治,下田吉之,村田徹郎,21世紀高齢化社会を想定した都市型集合住宅の設計基準策定研究 --- 報告書 ---, 大阪大学先端科学技術共同研究センター, pp. 1-95,1997年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 空調システムを持つ建物からの熱環境負荷に関する研究(2)地域による廃熱特性の相違とモデル地区における都市熱環境負荷の推定,亀谷茂樹,水野 稔,下田吉之,西 隆良,空気調和・衛生工学論文集, No.64, pp.49-59,1997年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究(3)地下鉄における実用的限界発熱量の試算,下田吉之,福代和宏,水野 稔,空気調和・衛生工学論文集, No.63, pp.1-8,1996年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 博覧会会場における屋外気温分布とその成因に関する解析,下田吉之,水野 稔,日本建築学会計画系論文集, No.475, pp.67-74,1996年09月,研究論文(学術雑誌)
  • E-37 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 : (2)多基準分析法による総合評価の試み,下田 吉之,水野 稔,横林 直規,下田 吉之,佐々木 祐一,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 8,No. 3,p. 1189-1192,1996年08月01日
  • E-45 ゴミ焼却熱の地域利用システムの評価と最適化に関する研究 : (その3)モデル地区におけるケーススタディ,劉 小雷,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 8,No. 3,p. 1221-1224,1996年08月01日
  • F-24 地下鉄駅構内の環境予測手法に関する研究(6) : 数値計算による検討,上野 修,水野 稔,下田 吉之,大西 潤治,福代 和宏,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 8,No. 2,p. 853-856,1996年08月01日
  • 空調システムを持つ建物からの熱環境負荷に関する研究(1)空調システムの相違による建物からの廃熱特性の検討,亀谷茂樹,水野 稔,下田吉之,葛原浩美,西 隆良,空気調和・衛生工学論文集, No.62, pp.1-11,1996年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of Airflow in Subway Stations,Kazuhiro Fukuyo,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Junji Onishi,Akikazu Kaga,Proceedings of the 7th International Conference on Indoor Air Climate, pp.375-380,1996年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Evaluation of Low-level Thermal Energy Flow in Osaka Prefectural Area,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Shigeki Kametani,Takayuki Kanaji,Joint IEW/JSER International Conference on Energy, Economy, and Environment, pp.89-94,1996年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 地下空間の気流・温熱環境の予測手法に関する研究(1)縦流換気方式の地下鉄駅に対するシミュレーション,福代和宏,下田吉之,水野 稔,空気調和・衛生工学論文集, No.61, pp.99-109,1996年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市未利用エネルギーの活用可能性評価手法に関する研究 第1報大阪市における各熱源の利用可能量と熱需要に関する調査と分析,下田吉之,水野 稔,亀谷茂樹,百瀬敏成,金地孝行,空気調和・衛生工学論文集, No.61, pp.65-75,1996年04月,研究論文(学術雑誌)
  • A-2 ゴミ焼却熱の地域利用システムの評価に関する研究(その2)代表的なシステムの相互比較,篠原 廣宣,下田 吉之,水野 稔,劉 小雷,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 17-20,1996年03月15日
  • A-14 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その3)事務所建物のエネルギー消費,前川 享俊,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 65-68,1996年03月15日
  • A-17 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その6)商業施設のエネルギー消費,辻本 直靖,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 77-80,1996年03月15日
  • A-3 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究(その2) : 多基準分析法の応用,横林 直規,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 21-24,1996年03月15日
  • B-6 地下鉄構内の環境予測に関する研究(その5) : 可視化実験による検討,田所 伸悟,加賀 昭和,福代 和宏,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 101-104,1996年03月15日
  • A-1 人工景観水路を利用した空調用冷却水システムのシミュレーション,鄭 用賢,下田 吉之,水野 稔,大佛 達哉,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 13-16,1996年03月15日
  • A-16 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その5)教育関連建物のエネルギー消費,渡辺 英樹,土井 正,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 73-76,1996年03月15日
  • B-17 空調設備の変化による環境熱負荷への影響に関する研究,日野 初,下田 吉之,桜井 忠史,水野 稔,亀谷 茂樹,森 俊之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 145-148,1996年03月15日
  • A-15 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その4)住宅のエネルギー消費,佐々木 祐一,土井 正,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 7,p. 69-72,1996年03月15日
  • Evaluation of the thermal environment in an outdoor pedestrian space,K Nagara,Y Shimoda,M Mizuno,ATMOSPHERIC ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 30,No. 3,p. 497-505,1996年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 阪神大震災による設備被害の実態と課題(2)エネルギー設備,下田吉之,70/10,803-813,空気調和・衛生工学,1996年,研究論文(学術雑誌)
  • 空調システムを持つ建物からの熱環境負荷に関する研究 第1報-空調システムの相違による建物からの廃熱特性の検討,下田吉之,62/,1-11,空気調和・衛生工学会論文集,1996年,研究論文(学術雑誌)
  • 半開放性地下空間における熱的快適性予測に関する研究,福代和宏,下田吉之,水野 稔,地下空間シンポジウム論文報告集, pp.35-44,1995年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪大学先端科学技術共同研究センターの新設,鈴木 胖,下田吉之,大阪大学工業会, No.490, pp.3-6,1995年10月
  • C-40 ゴミ焼却熱の地域利用システムの評価に関する研究 : その1.背圧タービン方式による排熱の搬送システムの評価,劉 小雷,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 1,p. 1157-1160,1995年09月01日
  • C-49 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究 : (その2)一般住宅のエネルギー消費,佐々木 祐一,水野 稔,土井 正,亀谷 茂樹,下田 吉之,前川 享俊,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 1,p. 1193-1196,1995年09月01日
  • C-48 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究 : (その1)事務所建物のエネルギー消費,前川 享俊,水野 稔,亀谷 茂樹,下田 吉之,佐々木 祐一,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 1,p. 1189-1192,1995年09月01日
  • C-3 地下街温熱環境予測に関する研究,福代 和宏,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 3,p. 153-156,1995年09月01日
  • F-22 人工景観水路における冷却用水の再生,鄭 用賢,下田 吉之,水野 稔,大高 一博,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 2,p. 845-848,1995年09月01日
  • G-28 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 : (1)シミュレーションによる定量的指標の算出,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 7,No. 2,p. 933-936,1995年09月01日
  • 給湯排水管からの熱損失に関する研究(第2報)-排水立て管からの熱損失特性,水野 稔,中村安弘,下田吉之,温 致,小出陽子,空気調和・衛生工学会論文集, No.58, pp.13-22,1995年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Survey of Outdoor Air temperature Distribution on the Site of Exposition,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Proceedings of a Japanese-German Meeting on Klimaanalsse fur die Stadtplanung (Climate Analyse for Urban Planning), pp.93-98,1995年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Waste Heat from Space Cooling Systems --- Do the Cooling Systems for Buildings Promote the Urban Heat-Island?,Minoru Mizuno,Shigeki Kametani,Yoshiyuki Shimoda,Proceedings of a Japanese-German Meeting on Klimaanalsse fur die Stadtplanung (Climate Analyse for Urban Planning), pp.77-82,1995年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A-21 環境保全型地域冷暖房システムのシミュレーションと総合評価,福永 博之,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 6,p. 93-96,1995年03月22日
  • B-8 地下鉄構内の環境予測に関する研究 (3) : 模型実験による検討,岡田 俊彦,下田 吉之,水野 稔,福代 和宏,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 6,p. 141-144,1995年03月22日
  • A-11 排水からの熱回収効率の改善に関する研究(排水桝における混合熱損失の低減法について),水野 稔,下田 吉之,中村 安弘,中村 達也,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 6,p. 53-56,1995年03月22日
  • B-13 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その2)一般住宅のエネルギー消費,杉本 忠彦,亀谷 茂樹,土井 正,佐々木 祐一,豊増 修,水野 稔,下田 吉之,前川 亮俊,中山 仁,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 6,p. 161-164,1995年03月22日
  • B-12 関西地区における建物エネルギー消費調査に関する研究(その1)事務所建物のエネルギー消費,中山 仁,亀谷 茂樹,前川 亮俊,佐々木 祐一,水野 稔,下田 吉之,豊増 修,杉本 忠彦,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 6,p. 157-160,1995年03月22日
  • 博覧会会場における屋外気温分布調査とその成因に関する解析,下田吉之,/475,67-74,日本建築学会計画系論文集,Vol. 475,No. 475,p. 67-74,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • C-59 都市エネルギーシステムの環境インターフェイスの評価に関する研究,亀谷 茂樹,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 6,No. 3,p. 1333-1336,1994年09月01日
  • E-18 地下鉄構内の環境予測に関する研究(2) : 換気量計算プログラムの開発,福代 和宏,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 6,No. 1,p. 341-344,1994年09月01日
  • B-22 マップシステムを用いた未利用エネルギーの最適供給計画に関する研究,百瀬 敏成,水野 稔,亀谷 茂樹,下田 吉之,金地 孝行,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 6,No. 2,p. 593-596,1994年09月01日
  • F-54 地域熱搬送システムの評価に関する研究(1) : 冷水搬送系のシミュレーションおよび需要家側利用温度差の影響について,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,百瀬 敏成,中村 哲,河村 真一,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 6,No. 3,p. 1605-1608,1994年09月01日
  • Estimation of Enegy Saving Potential by Utilizing Urban Unused Energy.,下田吉之,Renewable Energy 5/III,2374-2376,1994年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Optimization of ventilation method in subway for temperature control,下田吉之,/,153-158,Proceedings of the 4th International Symposium on Ventilation for Contaminant Control,1994年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A-8 空調廃熱における熱負荷の推移 : (2)大阪市における空調機器による熱負荷,大原 淳史,下田 吉之,櫻井 忠史,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 39-42,1994年03月22日
  • B-1 地下鉄構内の環境予測に関する研究(1),福代 和宏,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 103-106,1994年03月22日
  • A-7 空調廃熱における熱負荷の推移 : (1)空調機器データベースとその解析結果,櫻井 忠史,下田 吉之,大原 淳史,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 35-38,1994年03月22日
  • A-10 未利用エネルギー活用可能性評価のための熱源機器性能モデルの検討(続報) : ヒートポンプCOPの温度特性のモデル化,金地 孝行,中村 安弘,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,百瀬 敏成,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 47-50,1994年03月22日
  • A-9 都市エネルギーシステムの環境インターフェイスの評価,西 隆良,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 43-46,1994年03月22日
  • A-11 地域熱搬送システムの評価と最適化に関する研究,江種 律子,亀谷 茂樹,百瀬 敏成,河村 真一,水野 稔,下田 吉之,中村 哲,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 5,p. 51-54,1994年03月22日
  • C-50 24時間化建築のエネルギー消費特性に関する研究 : 放送局建物における建物使用状況とエネルギー消費に関する実態調査,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 5,No. 3,p. 225-228,1993年09月01日
  • C-5 地下鉄構内における最適換気パターンの検討 : 交通量および地盤吸熱量の影響,福代 和宏,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 5,No. 1,p. 197-200,1993年09月01日
  • B-5 排水立て管における給湯排水の熱損失,小出 陽子,中村 安弘,温 〓,水野 稔,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 113-116,1993年03月22日
  • A-22 未利用エネルギー活用可能性評価のための熱源機器性能モデルの検討 : ヒートポンプCOPの温度特性のモデル化,百瀬 敏成,中村 安弘,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 93-96,1993年03月22日
  • A-21 未利用エネルギー活用可能性評価の為の建物熱需要モデルの検討,吉澤 正入,中村 安弘,下田 吉之,水野 稔,亀谷 茂樹,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 89-92,1993年03月22日
  • A-19 地下空間の外気取入風道における予熱・予冷効果の検討,福代 和宏,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 81-84,1993年03月22日
  • A-20 下水処理場におけるエネルギー収支の適正化に関する研究,小林 幸成,下田 吉之,水野 稔,大平 晋,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 85-88,1993年03月22日
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究 第2報-地下鉄構内の気温形成に及ぼす機械換気と地盤吸放熱の影響に関する検討,下田吉之,53,1-12,空気調和・衛生工学会論文集,1993年,研究論文(学術雑誌)
  • D-13 排水横管における温排水からの熱損失に関する研究,温 〓,中村 安弘,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 861-864,1992年10月07日
  • D-67 都市未利用エネルギーの熱源的評価に関する考察,水野 稔,下田 吉之,中村 安弘,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 4,p. 1077-1080,1992年10月07日
  • A-18 関西地区未利用エネルギーマップの作成に関する研究(1) : 大阪における熱需要、賦存量マップについて,友永 淳,中村 安弘,亀谷 茂樹,百瀬 敏成,水野 稔,下田 吉之,大平 晋,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 3,p. 79-82,1992年03月18日
  • B-14 都市内歩行空間における熱環境評価 : 地上・地下通路の比較,川路 博昭,下田 吉之,水野 稔,永良 浩一,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 3,p. 143-146,1992年03月18日
  • A-19 関西地区未利用エネルギーマップの作成に関する研究(2) : 活用可能マップに関する考察,百瀬 敏成,中村 安弘,亀谷 茂樹,友永 淳,水野 稔,下田 吉之,大平 晋,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 3,p. 83-86,1992年03月18日
  • Utilization of Thermal Characteristics of the Ground at Underground Space,下田吉之,Urban Underground Utilization '91 Final Report,1992年
  • C-32 間欠温水供給管の熱解析と最適断熱材厚さ,温 〓,中村 安弘,水野 稔,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 3,p. 617-620,1991年10月31日
  • C-60 未利用エネルギー源としての地下鉄排気の評価手法に関する一考察 : トンネル中間排気室での熱回収について,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 3,p. 729-732,1991年10月31日
  • A-13 地下鉄ホーム部における冷房負荷の予測に関する研究,山口 顕志,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 2,p. 59-62,1991年03月19日
  • A-14 下水処理プロセスのエネルギー管理に関する研究(その2) : 嫌気性消化法による汚泥処理プロセスのエネルギー・アナリシス,大平 晋,田中 敏英,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 2,p. 63-66,1991年03月19日
  • Evaluation of Groundwater in Urban Area as Heat Sink,下田吉之,41/2052,大阪大学工学報告,1991年,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • B-10 地下鉄内の温熱環境に関する研究 : 実態調査及び模型実験による考察,永良 浩一,水野 稔,下田 吉之,花井 裕,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,p. 115-118,1990年03月22日
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究 第1報,下田吉之,43,空気調和・衛生工学会論文集,1990年,研究論文(学術雑誌)
  • B-18 地下鉄を例とした地下空間の熱環境シミュレーション(4) : 交通量の多い線区への適用,田中 誠二,花井 裕,下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 63,p. 151-154,1989年03月17日
  • B-2 大阪府下の地下水温に関する研究,下田 吉之,松尾 勝弥,水野 稔,内藤 和夫,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 63,p. 91-94,1989年03月17日
  • 都市化による地中温度の上昇に関する研究 第2報,下田吉之,41,空気調和・衛生工学会論文集,1989年,研究論文(学術雑誌)
  • D-65 異なる地表面下における地中温度の長期実測とモデル化,下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 63,p. 1065-1068,1988年09月28日
  • B-3 アスファルト表面上での対流熱伝達率の実測,辻井 雅代,下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 62,p. 89-92,1988年03月22日
  • B-12 都市における地下空間の熱環境に関する研究(第3報) : 地表面熱収支の差異の影響に関する考察,下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 62,p. 125-128,1988年03月22日
  • 都市化による地中温度の上昇に関する研究,下田吉之,37,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 37,1988年
  • C-33 都市における地下空間の熱環境に関する研究(第2報),下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 62,p. 509-512,1987年10月06日
  • C-29 都市における地下空間の熱環境に関する研究 : 都市化による地中温度の変化に関する考察,下田 吉之,水野 稔,内藤 和夫,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 61,p. 449-452,1986年10月02日

MISC

  • 事業用車両の電動化ポテンシャルとその影響について,上田嘉紀,太田豊,岩田章裕,下田吉之,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集(CD-ROM),Vol. 37th,2021年
  • 住宅・業務施設を統合化した地域エネルギー需給シミュレーション : 東京4区市を対象とするケーススタディ,正田 悠人,山口 容平,芳澤 信哉,陳 何苗,岡田 健志,杉山 みなみ,下田 吉之,林 泰弘,エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集,エネルギー・資源学会,Vol. 39,p. 23-28,2020年07月28日
  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その10:散在過疎集落の集約強度がCO2削減効果に与える影響,檜山万由子,鳴海大典,松岡綾子,下田吉之,日本建築学会関東支部研究発表会研究報告,2019年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その9:散在過疎集落の縮退・集約化によるCO2削減効果に関する検討,檜山万由子,鳴海大典,松岡綾子,下田吉之,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 No.35,2019年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 40522 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その148 DECC を用いた非住宅建築物のエネルギー需要のマクロ推計,山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,村上 周三,坊垣 和明,高口 洋人,濱田 靖弘,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,西名 大作,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2018,p. 1081-1082,2018年07月20日
  • 都市における屋外気温変化が健康に与える影響の包括的評価―過去40年間の気温変化に伴う健康影響―,鳴海大典,井原智彦,福田早苗,下田吉之,日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),Vol. 2018,2018年07月20日
  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その8:地域再設計によるCO2削減効果に関する検討,鳴海大典,堀裕貴,中川日菜子,松岡綾子,山口容平,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. D-1,2017年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 40551 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その143 2016年度基礎データベース調査概要及び官公庁・コンビニの調査結果,西村 響,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,村上 周三,原 英嗣,坂本 雄三,環境工学I,日本建築学会,No. 2017,p. 1147-1148,2017年07月20日
  • 40552 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その144 東日本大震災後における商業施設のエネルギー消費実態 2016年度調査,山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,吉田 伸治,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2017,p. 1149-1150,2017年07月20日
  • 40553 非住宅建築(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その 145 商業施設における水消費実態 2007~2009 年度調査データ,髙島 健太,須藤 諭,村川 三郎,池田 大輔,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2017,p. 1151-1152,2017年07月20日
  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 熱源空調システムの採用状況分析,山口 容平,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,下田 吉之,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,山崎 政人,村上 周三,坂本 雄三,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2017,No. 0,p. 65-68,2017年
  • 奨励講演 在室者への温熱快適性把握のための室温予測手法と実証に向けた取り組み (モバイルネットワークとアプリケーション),三浦 太樹,濱谷 尚志,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,下田 吉之,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,電子情報通信学会,Vol. 116,No. 305,p. 31-36,2016年11月17日
  • メゾ領域教育 : 大阪大学の事例 (特集 持続可能社会の実現に向けたメゾ領域研究 : 将来ビジョンとシーズをつなぐ),上須 道徳,下田 吉之,梅田 靖,環境技術,環境技術学会,Vol. 45,No. 10,p. 529-535,2016年10月
  • 非住宅建築物(民生業務部門)の環境関連データベース構築に関する研究その138 全国のデパート・スーパーにおける水消費実態,高島 健太,須田 美,須藤 諭,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2016,p. 1229-1230,2016年08月24日
  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その140 商業施設のコージェネレーションおよび熱源機器の分析,山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,原 英嗣,高口 洋人,亀谷 茂樹,坂本 雄三,坊垣 和明,村上 周三,環境工学I,日本建築学会,No. 2016,p. 1233-1234,2016年08月24日
  • グランフロント大阪の環境配慮型まちづくりの計画と実施,堀川 晋,高山 眞,水出 喜太郎,田中 宏昌,田辺 慎吾,後藤 悠,笠原 万起子,白石 かおり,西堀 正樹,鎌田 貴浩,井守 紀昭,藤井 毅,岡本 尚,宮川 修,相良 和伸,山中 俊夫,下田 吉之,甲谷 寿史,桃井 良尚,近本 智行,竹林 英樹,空気調和・衛生工学,Vol. 90,No. 7,p. 557-562,2016年07月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 居住者数やサービスを基準とした建物エネルギー効率評価指標の提案,下田 吉之,山口 容平,村井 絢香,東野 輝夫,山口 弘純,廣森 聡仁,エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集,エネルギー・資源学会,Vol. 35,p. 179-182,2016年06月06日
  • 大学キャンパスにおける夏期電力ピークデマンドの予測手法に関する研究,吉田友紀子,下田吉之,エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集(CD-ROM),Vol. 35th,2016年
  • サステナブルキャンパス実装のためのエンドユースエネルギー需要の推計,吉田友紀子,下田吉之,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集(CD-ROM),Vol. 32nd,2016年
  • 大阪大学におけるサステイナブルキャンパス実装の取り組み,吉田友紀子,下田吉之,大橋巧,エネルギー・資源,Vol. 37,No. 6,2016年
  • 2C04 「環境イノベーションデザイン学」の設計理念と実践:持続可能社会の実現を牽引しうる人材育成を目指して,原 圭史郎,上須 道徳,渕上 ゆかり,下田 吉之,梅田 靖,山中 伸介,工学教育研究講演会講演論文集,公益社団法人 日本工学教育協会,Vol. 2016,No. 0,p. 238-239,2016年
  • 41665 河川水を利用した地域熱供給システムの計画と運転実績評価 : 第16報 運用開始後10年間の取り組み概要と運用実績(水熱源利用,環境工学II,学術講演会・建築デザイン発表会),丹羽 英治,高橋 直樹,一谷 匡陛,三浦 光城,林 英人,三島 憲明,小池 万里,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 1387-1388,2015年09月04日
  • 41666 河川水を利用した地域熱供給システムの計画と運転実績評価 : 第17報 運用開始後10年間の機器性能の経年変化(水熱源利用,環境工学II,学術講演会・建築デザイン発表会),高橋 直樹,丹羽 英治,一谷 匡陛,三浦 光城,林 英人,三島 憲明,小池 万里,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 1389-1390,2015年09月04日
  • 41059 住宅の高断熱化による冷房負荷増加に関する考察(省エネルギー基準,環境工学II,学術講演会・建築デザイン発表会),井野 滉太,羽原 宏美,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 127-128,2015年09月04日
  • 40544 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その125 関西地域における2014年度(平成26年度)エネルギー消費調査結果(非住宅のエネルギー消費量(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,MURAKAMI Shuzo,BOGAKI Kazuaki,MATSUNAWA Katashi,KAMETANI Shigeki,TAKAGUCHI Hiroto,HANZAWA Hisashi,YOSHINO Hiroshi,OKUMIYA Masaya,ASANO Yoshiharu,MURAKAWA Saburo,YODA Hirotoshi,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 1151-1152,2015年09月04日
  • 40414 理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計 : その4 簡易化した内訳推計手法の提案(非住宅のエネルギー,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),大橋 巧,宮崎 正幸,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 861-862,2015年09月04日
  • 40405 家庭用エネルギーエンドユースモデルを用いた節電対策効果の定量評価(住宅のエネルギー,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),大月 雅也,谷口 綾子,山口 容平,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2015,p. 843-844,2015年09月04日
  • 40547 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その127 : 展示施設(平成26年度調査)のエネルギー消費基礎集計(非住宅のエネルギー消費量(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),高島 健太,須藤 諭,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,依田 浩敏,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1157-1158,2015年09月04日
  • 40546 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その127 幼稚園・保育園のエネルギー消費実態(非住宅のエネルギー消費量(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),半澤 久,藤原 陽三,羽山 広文,濱田 靖弘,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1155-1156,2015年09月04日
  • 40551 非住宅建築(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その132 ホテル・旅館施設と病院施設における水消費実態(非住宅のエネルギー消費量(2),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),岡野 真一,村川 三郎,西名 大作,金田一 清香,池田 大輔,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1165-1166,2015年09月04日
  • 40548 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その128 : 劇場・ホール(平成26年度調査)のエネルギー消費実態基礎集計(非住宅のエネルギー消費量(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),須藤 諭,高島 健太,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1159-1160,2015年09月04日
  • 40550 非住宅建築物(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その131 事務所建物における水消費実態(非住宅のエネルギー消費量(2),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),池田 大輔,村川 三郎,西名 大作,金田一 清香,岡野 真一,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1163-1164,2015年09月04日
  • 40549 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その130 研究施設とスポーツ施設(平成26年度調査)の基礎集計(非住宅のエネルギー消費量(2),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会),小野 信秀,上野 貴広,住吉 大輔,依田 浩敏,篠崎 正弘,尾崎 明仁,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,Vol. 2015,No. 2015,p. 1161-1162,2015年09月04日
  • 大学キャンパスにおける文化財建物の省エネルギー改修(第2報)運用実績の報告,吉田友紀子,下田吉之,山口容平,山中俊夫,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,Vol. 2015,No. 10 (Web),2015年
  • 東日本大震災前後における商業施設の熱源群のエネルギー効率分析,山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,原 英嗣,高口 洋人,亀谷 茂樹,坂本 雄三,坊垣 和明,村上 周三,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2015,No. 0,p. 41-44,2015年
  • 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 研究機関,スポーツ施設における3年間のエネルギー消費の動向,小野 信秀,依田 浩敏,篠崎 正弘,尾崎 明仁,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,上野 貴広,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,住吉 大輔,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2015,No. 0,p. 85-88,2015年
  • 3108 省エネ・創エネ製品の普及に基づく家庭部門電力需要のシナリオ分析(OS7-3 タイムアクシスデザイン,OS7 ライフサイクル設計とサービス工学),木下 裕介,岩生 直己,水野 有智,福重 真一,梅田 靖,山口 容平,下田 吉之,設計工学・システム部門講演会講演論文集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2014,No. 24,p. "3108-1"-"3108-10",2014年09月17日
  • 41378 風洞実験による小開口を通じた排熱換気の室温低減効果の検証(住宅の自然換気・通風(1),環境工学II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),井野 滉太,羽原 宏美,西澤 繁毅,赤嶺 嘉彦,瀬戸 裕直,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2014,p. 779-780,2014年09月12日
  • 40359 理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計 : その2 推計手法の提案(エネルギー消費(1),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),大橋 巧,宮崎 正幸,宅 康平,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2014,p. 759-760,2014年09月12日
  • 40358 理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計 : その1 研究対象施設のエネルギー消費実態(エネルギー消費(1),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),宅 康平,大橋 巧,宮崎 正幸,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2014,p. 757-758,2014年09月12日
  • 40360 理科系研究施設におけるエネルギー消費内訳の推計 : その3 内訳の推計と運用改善効果の試算(エネルギー消費(1),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),宮崎 正幸,大橋 巧,宅 康平,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2014,p. 761-762,2014年09月12日
  • 40511 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その115 : 東日本大震災後の事務所建物におけるエネルギー消費原単位の全国比較(H25年度調査)(非住宅データベース(1),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2014,p. 1063-1064,2014年09月12日
  • 40512 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その117 東日本大震災前後における商業施設のエネルギー消費実態(平成25年度調査)(非住宅データベース(1),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2014,p. 1065-1066,2014年09月12日
  • 40513 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その117 : 官公庁建築物における東日本大震災後のエネルギー消費量原単位の全国比較(2013年度調査)(非住宅データベース(2),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),坂本 遼太朗,山本 隆晴,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,環境工学I,日本建築学会,No. 2014,p. 1067-1068,2014年09月12日
  • 40514 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その118 平成25年度調査(東日本大震災前後のエネルギー消費量)小中学校・高校におけるエネルギー消費実態(非住宅データベース(2),環境工学I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会),半澤 久,藤原 陽三,羽山 広文,濱田 靖弘,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2014,p. 1069-1070,2014年09月12日
  • スマートハウス内センシングを活用した生活行動推薦システム,中村笙子,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫,山口容平,下田吉之,マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2014論文集,No. 2014,p. 1557-1566,2014年07月02日
  • B-7-39 環境要因を考慮した電力需要予測(B-7.情報ネットワーク,一般セッション),多屋 優人,山口 容平,小野 智弘,下田 吉之,電子情報通信学会総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2014,No. 2,p. 214-214,2014年03月04日
  • "洗う"とエネルギー (特集 洗う),下田 吉之,空気調和・衛生工学,空気調和・衛生工学会,Vol. 88,No. 3,p. 217-220,2014年03月
  • 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 (第8報) 平成25年度調査概要(東日本大震災前後のエネルギー消費量),高口 洋人,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,亀谷 茂樹,松縄 堅,村上 周三,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2014,No. 0,p. 33-36,2014年
  • 東日本大震災後の事務所建物におけるエネルギー消費原単位の全国比較(DECC平成25年度調査),井城 依真,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,須藤 諭,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2014,No. 0,p. 37-40,2014年
  • 官公庁建築物における東日本大震災後のエネルギー消費量の実態,坂本 遼太朗,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,高口 洋人,依田 浩敏,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,山本 隆晴,半澤 久,吉野 博,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2014,No. 0,p. 45-48,2014年
  • BEMS データを用いた東日本大震災前後の商業施設の熱源性能の分析,山崎 政人,村上 周三,山口 容平,下田 吉之,原 英嗣,高口 洋人,亀谷 茂樹,松縄 堅,坂本 雄三,坊垣 和明,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2014,No. 0,p. 49-52,2014年
  • 2308 民生部門を対象とした地域電力需要シナリオの作成,岩生 直己,倉橋 直人,木下 裕介,山口 容平,下田 吉之,福重 真一,梅田 靖,設計工学・システム部門講演会講演論文集,一般社団法人日本機械学会,Vol. 2013,No. 23,p. "2308-1"-"2308-10",2013年10月23日
  • 41461 理科系研究室の電力消費実態と省エネルギー手法の定量評価 : その2 シミュレーションを用いた省エネルギー手法の定量化(省エネルギー手法,環境工学II,2013 年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),大橋 巧,宮崎 正幸,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2013,p. 937-938,2013年08月30日
  • 41460 理科系研究室の電力消費実態と省エネルギー手法の定量評価 : その1 節電対策後の電力消費実測調査(省エネルギー手法,環境工学II,2013 年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),宮崎 正幸,大橋 巧,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2013,p. 935-936,2013年08月30日
  • 40509 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その100 : 全国事務所建物の2011年度夏季節電対策の実態調査(非住宅建築物のエネルギー消費(1),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1033-1034,2013年08月30日
  • 40511 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その102 : 全国文化施設の展示施設における負荷原単位の分析(H21年度調査)(非住宅建築物のエネルギー消費(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),三浦 雄也,渡邉 浩文,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1037-1038,2013年08月30日
  • 40512 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その103 : 2011年夏季節電実態緊急調査に基づく官公庁建築物における節電実態(非住宅建築物のエネルギー消費(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),坂本 遼太朗,山本 隆晴,竹川 慶,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1039-1040,2013年08月30日
  • 40513 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その104 商業施設の2011年度夏期の省エネルギー率および節電率の評価(非住宅建築物のエネルギー消費(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1041-1042,2013年08月30日
  • 40514 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その105 夏季節電実態調査に基づく福祉施設におけるエネルギー消費削減量の要因分析(非住宅建築物のエネルギー消費(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),中野 真季,村川 三郎,西名 大作,金田一 清香,三木 僚子,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1043-1044,2013年08月30日
  • 40515 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その106 大学・研究機関のエネルギー消費の特性について(非住宅建築物のエネルギー消費(3),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),黒木 知世,赤司 泰義,住吉 大輔,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1045-1046,2013年08月30日
  • 40516 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その107 スポーツ施設のエネルギー消費特性について(非住宅建築物のエネルギー消費(3),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会),依田 浩敏,黒木 知世,赤司 泰義,住吉 大輔,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,No. 2013,p. 1047-1048,2013年08月30日
  • 共有空間の「ひと」「くうき」「きもち」を一体化する「ひとなび」のコンセプトとビッグデータ蓄積に向けた実証実験 (モバイルネットワークとアプリケーション),山口 弘純,廣森 聡仁,樋口 雄大,内山 彰,梅津 高朗,東野 輝夫,孫 為華,下條 真司,山口 容平,下田 吉之,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 113,No. 168,p. 13-18,2013年08月01日
  • 世帯におけるエネルギー消費行動の最適化支援システム,中村笙子,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫,山口容平,下田吉之,マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2013論文集,No. 2013,p. 1995-2007,2013年07月03日
  • A-09 全国事務所建物の2011年度夏季節電対策の実態調査(環境II),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 76,p. 27-28,2013年06月22日
  • スマートホームにおける電力コストと生活満足度を考慮した行動スケジューリング手法の提案 (モバイルマルチメディア通信),中村 笙子,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,山口 容平,下田 吉之,電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 112,No. 493,p. 41-49,2013年03月14日
  • スマートホームにおける電力コストと生活満足度を考慮した行動スケジューリング手法の提案 (アドホックネットワーク),中村 笙子,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,山口 容平,下田 吉之,電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 112,No. 494,p. 41-49,2013年03月14日
  • スマートホームにおける電力コストと生活満足度を考慮した行動スケジューリング手法の提案,中村笙子,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫,山口容平,下田吉之,研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),Vol. 2013,No. 7,p. 1-8,2013年03月07日
  • スマートホームにおける電力コストと生活満足度を考慮した行動スケジューリング手法の提案,中村笙子,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫,山口容平,下田吉之,研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI),Vol. 2013,No. 7,p. 1-8,2013年03月07日
  • 4037 2011年夏季節電実態緊急調査を基にした官公庁建築物の節電対策に関する研究(環境工学),坂本 遼太朗,山本 隆晴,竹川 慶,高口 洋人,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,日本建築学会関東支部研究報告集,日本建築学会,No. 83,p. 145-148,2013年03月
  • 石油危機後40年を振り返って考える40年後の社会像,下田 吉之,山下 ゆかり,松橋 隆治,永田 豊,エネルギー・資源 = Energy and resources,エネルギー・資源学会,Vol. 34,No. 1,p. 4-14,2013年01月05日
  • 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量に関する研究 DECC調査結果を用いた小・中学校のエネルギー消費特性について,半澤 久,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,吉野 博,亀谷 茂樹,高口 洋人,藤原 陽三,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,羽山 広文,濱田 靖弘,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 173-176,2013年
  • 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 大学・研究機関,スポーツ施設のエネルギー消費特性について,依田 浩敏,村川 三郎,赤司 泰義,住吉 大輔,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,黒木 知世,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 177-180,2013年
  • 全国事務所建物の省エネルギー対策の実態 (DECC平成21年度調査データによる分析),井城 依真,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,須藤 諭,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 161-164,2013年
  • 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 (第7報) 2013年度版DECC 公開用データベース概要,高口 洋人,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,亀谷 茂樹,松縄 堅,村上 周三,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 157-160,2013年
  • 商業施設エネルギー消費原単位分析に用いる業態区分の開発,山口 容平,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,松岡 亜希子,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,村川 三郎,依田 浩敏,山崎 政人,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 169-172,2013年
  • 官公庁建築物における2011年度夏季節電実態緊急調査を基にした大口需要家と小口需要家の節電実態,坂本 遼太朗,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,山本 隆晴,依田 浩敏,坊垣 和明,村上 周三,松縄 堅,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2013,No. 0,p. 165-168,2013年
  • 410 夏季節電実態緊急調査に基づく福祉施設のエネルギー消費特性に関する研究 : その1 節電対策と建物特性との関連,中野 真季,村川 三郎,西名 大作,金田一 清香,三木 僚子,横山 茂生,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,日本建築学会中国支部研究報告集,日本建築学会,No. 36,p. 355-358,2013年01月
  • 411 夏季節電実態緊急調査に基づく福祉施設のエネルギー消費特性に関する研究 : その2 エネルギー消費削減量の要因分析,横山 茂生,村川 三郎,西名 大作,金田一 清香,三木 僚子,中野 真季,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,日本建築学会中国支部研究報告集,日本建築学会,No. 36,p. 359-362,2013年01月
  • ヒートアイランド対策技術の省エネルギー性能評価,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会第42回熱シンポジウム,2012年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Enhancing meso level research in sustainability science-challenges and research needs,Keishiro Hara,Michinori Uwasu,Hideki Kobayashi,Shuji Kurimoto,Shinsuke Yamanaka,Yoshiyuki Shimoda,Yasushi Umeda,Sustainability,Vol. 4,p. 1833-1847,2012年09月14日
  • 41086 断熱仕様の違いが温暖地における夏期および中間期の冷房使用に与える影響(住宅の熱負荷検討,環境工学II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会),羽原 宏美,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 171-172,2012年09月12日
  • 40554 大学施設の電力消費特性に関する研究 : その2 研究室における使用用途別電力消費の実測調査,宮崎 正幸,大橋 巧,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 1145-1146,2012年09月12日
  • 40555 大学施設の電力消費特性に関する研究 : その3 用途別電力消費の推測,大橋 巧,宮崎 正幸,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 1147-1148,2012年09月12日
  • 40553 大学施設の電力消費特性に関する研究 : その1 電力可視化システムを用いた消費特性分析,下田 吉之,宮崎 正幸,大橋 巧,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 1143-1144,2012年09月12日
  • 40336 社会的要因が将来の家庭エネルギー消費構造に及ぼす影響(都市の環境負荷とエネルギー消費(3),環境工学I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会),青木 拓也,羽原 宏美,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 709-710,2012年09月12日
  • 41332 通風排熱による住宅の冷房エネルギー消費削減効果に関する検討(住宅の通風・換気(2),環境工学II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会プログラム),安江 楽人,羽原 宏美,下田 吉之,学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2012,p. 671-672,2012年09月12日
  • 40460 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その79 : 基礎(レベル1)データベース(平成21年度調査)に基づく事務所建築の共分散構造分析,中村 佐和子,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 957-958,2012年09月12日
  • 40461 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その84 : 官公庁建築物における2011年夏季節電実態緊急調査結果,山本 隆晴,井筒 進平,鷲谷 聡之,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 959-960,2012年09月12日
  • 40462 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その81 商業施設のエネルギー消費量の実態(2011年度夏季節電実態緊急調査結果),山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 961-962,2012年09月12日
  • 40463 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その82 食料品小売店舗におけるエネルギー消費特性の分析,松岡 亜希子,山口 容平,原 英嗣,山崎 政人,下田 吉之,岩前 篤,甲谷 寿史,竹林 英樹,近本 智行,宮崎 ひろ志,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 963-964,2012年09月12日
  • 40464 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その83 : 全国宿泊建物のエネルギー消費原単位の規模別・地方別の分析(平成21年度調査),須藤 諭,井城 依真,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 965-966,2012年09月12日
  • 40465 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その84 : 全国宿泊建物のエネルギー消費原単位に関する統計分析(平成21年度調査),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 967-968,2012年09月12日
  • 40466 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その85 夏季節電実態調査に基づく福祉施設の特性とエネルギー消費量,村川 三郎,西名 大作,三木 僚子,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 969-970,2012年09月12日
  • 40467 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その86 夏季節電実態調査に基づく福祉施設における節電対策とその効果,三木 僚子,村川 三郎,西名 大作,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 971-972,2012年09月12日
  • 40468 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その87 東日本大震災に伴う平成23年度夏季節電対策の実態調査結果(大学・研究機関),黒木 知世,河野 慎平,赤司 泰義,住吉 大輔,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 973-974,2012年09月12日
  • 40469 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その88 東日本大震災に伴う平成23年度夏季節電対策の実態調査結果(スポーツ施設),田村 剛士,依田 浩敏,赤司 泰義,住吉 大輔,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 975-976,2012年09月12日
  • 40470 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究その89 : 文化施設の2011年夏季節電対策に関する実態調査,千葉 満輝,渡邊 浩文,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 977-978,2012年09月12日
  • 40471 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その90 複合施設における平成23年度夏季節電実態調査結果,近藤 隆太,浅野 良晴,高村 秀紀,半澤 久,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,環境工学I,日本建築学会,No. 2012,p. 979-980,2012年09月12日
  • B-52 人工気候室における測定結果に基づく家庭用冷凍冷蔵庫のエネルギー消費効率の把握,永山 紗弥子,羽原 宏美,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 24,No. 2,p. 1319-1322,2012年08月20日
  • B-10 全国宿泊建物のエネルギー消費原単位の推定に関する研究 その1 : エネルギー消費原単位の規模別・地方別の分析(平成21年度調査)(環境工学II),須藤 諭,井城 依真,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 75,p. 183-186,2012年06月16日
  • B-11 全国宿泊建物のエネルギー消費原単位の推定に関する研究 その2 : エネルギー消費原単位に関する統計分析(平成21年度調査)(環境工学II),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 75,p. 187-190,2012年06月16日
  • 4035 室内照度調節行動がインテリジェント制御搭載テレビの消費電力に与える影響(環境),植嶋 美喜,羽原 宏美,永山 紗弥子,下田 吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 137-140,2012年05月25日
  • 行動検出に基づく空調及び照明機器省エネルギー制御システムの性能評価手法,中濱 浩二,金谷 拓実,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,山口 容平,村井 絢香,下田 吉之,電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 111,No. 476,p. 117-122,2012年03月05日
  • B-11 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : (第6報)2011年夏季節電実態緊急調査概要,高口 洋人,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2012,No. 0,p. 149-152,2012年
  • B-12 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 複合施設における平成23年度夏季節電実態調査結果,松縄 堅,高口 洋人,下田 吉之,奥宮 正哉,依田 浩敏,村川 三郎,近藤 隆太,浅野 良晴,高村 秀紀,半澤 久,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2012,No. 0,p. 153-156,2012年
  • B-13 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 東日本大震災に伴う2011年度夏季節電対策の実態調査結果(小中学校と高校),半澤 久,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,藤原 陽三,坊垣 和明,村上 周三,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,吉野 博,浅野 良晴,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2012,No. 0,p. 157-160,2012年
  • B-14 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 東日本大震災に伴う平成23年度夏季節電対策の実態調査結果(大学・研究機関とスポーツ施設),依田 浩敏,坊垣 和明,亀谷 茂樹,高口 洋人,松縄 堅,半澤 久,村川 三郎,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,田村 剛士,黒木 知世,赤司 泰義,住吉 大輔,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2012,No. 0,p. 161-164,2012年
  • B-18 官公庁建築物における2011年度夏季節電実態調査結果,山本 隆晴,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2012,No. 0,p. 177-180,2012年
  • 商業施設のエネルギー消費特性について,下田吉之,鳴海大典,山口容平,山崎政人,IBEC,Vol. No.186,2011年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • E-7 最適熱源探索手法の研究 : 第2報 PSO(Part1cle Swarm Optimization)手法による最適熱源探索,前原 則保,山口 容平,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 1,p. 361-364,2011年08月31日
  • G-22 大学キャンパスにおける文化財建物の省エネルギー改修 : (第1報)改修概要と省エネルギー効果の予測値,下田 吉之,山口 容平,山中 俊夫,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 1,p. 605-608,2011年08月31日
  • E-18 井水熱源氷蓄熱システムの性能検証・評価に関する研究 : (第2報)改修後の性能検証結果,岸本 卓也,木虎 久隆,中田 茂郎,松島 孝幸,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 1,p. 405-408,2011年08月31日
  • E-17 井水熱源氷蓄熱システムの性能検証・評価に関する研究 : (第1報)改修前後の熱源システム概要と井水まわりの性能検証結果,木虎 久隆,岸本 卓也,中田 茂郎,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 1,p. 401-404,2011年08月31日
  • B-2 世帯類型を考慮したエアコンの最適容量選定と省エネルギー効果の検討,犬賀 慎也,羽原 宏美,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 1,p. 85-88,2011年08月31日
  • E-39 地域冷暖房システムの熱負荷パターンと総合エネルギー効率の関係 : その2 : 吸収・ボイラシステムに関して,服部 勇紀,下田 吉之,永恵 慎也,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 2,p. 1255-1258,2011年08月31日
  • E-38 地域冷暖房システムの熱負荷パターンと総合エネルギー効率の関係 : その1 : 電動主体システムに関して,永恵 慎也,下田 吉之,服部 勇紀,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 2,p. 1251-1254,2011年08月31日
  • E-36 大阪エネルギーサービス第2プラントの統合的設計と運転に関する研究 : (第1報) 地域冷暖房施設の計画概要,揚村 武司,福井 匡,高田 修,田中 良彦,島 潔,守屋 充,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 2,p. 1243-1246,2011年08月31日
  • G-48 中小規模オフィスビルのエネルギー消費実態の把握とエネルギーマネジメント : その3 中小規模オフィスビルの特徴と空調用エネルギー消費に及ぼす影響,永山 紗弥子,山口 容平,下田 吉之,西山 満,西端 康介,三瀬 農士,濱根 潤也,今井 和哉,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 23,No. 2,p. 1539-1542,2011年08月31日
  • 40401 大阪中之島地区業務部門を対象とする温暖化対策評価(その2)(エネルギー消費・省エネルギー対策,環境工学I),村井 絢香,山口 容平,下田 吉之,北野 剛人,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2011,p. 841-842,2011年07月20日
  • 41368 通風利用による冷房エネルギー消費削減の要因に関する検討(住宅の自然換気・通風(3),環境工学II),羽原 宏美,下田 吉之,学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2011,p. 743-744,2011年07月20日
  • 41451 井水熱源氷蓄熱システムの性能検証・評価に関する研究 : (第1報)改修前後の熱源システム概要(地中熱利用の効果予測と評価,環境工学II),木虎 久隆,岸本 卓也,中田 茂郎,下田 吉之,学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2011,p. 919-920,2011年07月20日
  • 41452 井水熱源氷蓄熱システムの性能検証・評価に関する研究 : (第2報)井水熱源システムの性能評価(地中熱利用の効果予測と評価,環境工学II),小上 佳子,中田 茂郎,木虎 久隆,岸本 卓也,下田 吉之,学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用,一般社団法人日本建築学会,Vol. 2011,p. 921-922,2011年07月20日
  • 40478 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その65 小中学校・高校におけるエネルギー消費実態(非住宅建築物(2),環境工学I),半澤 久,藤原 陽三,羽山 広文,濱田 靖弘,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 995-996,2011年07月20日
  • 40479 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その66 : 基礎(レベル1)データベース(平成21年度調査)に基づく事務所建築の統計分析(非住宅建築物(2),環境工学I),中村 佐和子,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 997-998,2011年07月20日
  • 40481 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その68 : 全国の劇場・ホール、展示施設におけるエネルギー消費量の基礎集計(平成21年度調査)(非住宅建築物(2),環境工学I),佐藤 秀樹,渡邊 浩文,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1001-1002,2011年07月20日
  • 40482 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その69 複合施設におけるエネルギー消費量の実態について(非住宅建築物(2),環境工学I),長瀬 純太,浅野 良晴,高村 秀紀,半澤 久,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1003-1004,2011年07月20日
  • 40483 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その70 全国の官公庁建物におけるエネルギー消費量決定要因の分析(平成21年度調査)(非住宅建築物(2),環境工学I),井筒 進平,小林 惠理,高口 洋人,渡辺 健一郎,小坂 信二,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1005-1006,2011年07月20日
  • 40484 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その71 飲食店におけるエネルギー消費量の実態(非住宅建築物(3),環境工学I),今野 寛之,海藤 俊介,横尾 昇剛,岡 建雄,山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1007-1008,2011年07月20日
  • 40485 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その72 小売店舗の業態別エネルギー消費特性の分析(非住宅建築物(3),環境工学I),鈴木 雄介,山口 容平,下田 吉之,山崎 政人,鳴海 大典,甲谷 寿史,近本 智行,宮崎 ひろ志,竹林 英樹,岩前 篤,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1009-1010,2011年07月20日
  • 40486 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その73 物販施設のエネルギー消費関連データの解析(非住宅建築物(3),環境工学I),山崎 政人,山口 容平,下田 吉之,鈴木 雄介,鳴海 大典,甲谷 寿史,近本 智行,宮崎 ひろ志,竹林 英樹,岩前 篤,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1011-1012,2011年07月20日
  • 40487 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その74 2009年度調査データに基づく福祉施設のエネルギー消費実態の分析(非住宅建築物(3),環境工学I),村川 三郎,西名 大作,池田 大輔,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1013-1014,2011年07月20日
  • 40488 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その75 福祉施設のエネルギー消費量に影響を及ぼす要因の分析(非住宅建築物(3),環境工学I),池田 大輔,村川 三郎,西名 大作,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1015-1016,2011年07月20日
  • 40489 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その76 平成21年度調査に基づく大学におけるエネルギー消費量の実態(非住宅建築物(4)・政策提言,環境工学I),河野 慎平,赤司 泰義,住吉 大輔,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1017-1018,2011年07月20日
  • 40490 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その77 平成21年度調査に基づくスポーツ施設におけるエネルギー消費量の実態(非住宅建築物(4)・政策提言,環境工学I),依田 浩敏,赤司 泰義,高 偉俊,葛 隆生,住吉 大輔,前田 昌一郎,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2011,p. 1019-1020,2011年07月20日
  • A-10 全国事務所建物における基本負荷の特性に関する研究(環境工学II),井城 依真,須藤 諭,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 74,p. 35-38,2011年06月25日
  • A-11 全国の劇場・ホール、展示施設におけるエネルギー消費量の基礎集計(平成21年度調査)(環境工学II),佐藤 秀樹,渡邊 浩文,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 74,p. 39-42,2011年06月25日
  • 余剰電力固定価格買取・全量買取のもとでの太陽光発電の経済性比較と普及影響評価,藤本 卓也,山口 容平,岡村 朋,下田 吉之,エネルギー・資源 = Energy and resources,Vol. 32,No. 3,p. 179-179,2011年05月05日
  • A-63 中小規模オフィスビルのエネルギー消費実態把握とエネルギーマネジメント : その3大学事務室における冬期の室内温度および空調負荷計測(学術研究),永山 紗弥子,山口 容平,今井 和哉,下田 吉之,西山 満,三瀬 農士,西端 康介,濱根 潤也,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 22,p. 261-264,2011年03月01日
  • A-64 中小規模オフィスビルのエネルギー消費実態把握とエネルギーマネジメント : その4オフィスビルの規模が空調用エネルギー消費に及ぼす影響(学術研究),山口 容平,西山 満,西端 康介,永山 紗弥子,下田 吉之,濱根 潤也,三瀬 農士,今井 和哉,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 22,p. 265-268,2011年03月01日
  • A-38 小売店舗の業態別エネルギー消費特性の分析(学術研究),鈴木 雄介,山口 容平,下田 吉之,山崎 政人,鳴海 大典,甲谷 寿史,近本 智行,宮崎 ひろ志,竹林 英樹,岩前 篤,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,依田 浩敏,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 22,p. 157-160,2011年03月01日
  • 418 非住宅環境関連データベースに基づく福祉施設のエネルギー消費特性に関する研究 : その12009年度調査結果に基づくエネルギー消費実態の分析,池田 大輔,村川 三郎,西名 大作,秋宗 里沙,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,日本建築学会中国支部研究報告集,日本建築学会,No. 34,p. 357-360,2011年03月
  • 419 非住宅環境関連データベースに基づく福祉施設のエネルギー消費特性に関する研究 : その2 エネルギー消費量に及ぼす影響要因の分析,秋宗 里沙,村川 三郎,西名 大作,池田 大輔,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,古野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,依田 浩敏,日本建築学会中国支部研究報告集,日本建築学会,No. 34,p. 361-364,2011年03月
  • 小売店舗の省エネルギー対策評価に関する研究 その1 冷凍冷蔵設備を有する小売店舗のエネルギー消費特性とモデル化に関する検討,鳴海大典,白石かおり,山口容平,下田吉之,村上周三,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.27,2011年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 小売店舗の省エネルギー対策評価に関する研究 その2 近畿圏を対象とした小売店舗のエネルギー需要モデルと対策評価,白石かおり,山口容平,鳴海大典,木村道徳,下田吉之,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.27,2011年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • H-1 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : (第5報)平成22年度調査の全体概要と公開用データベースの概要,高口 洋人,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2011,No. 0,p. 609-612,2011年
  • H-2 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 複合施設の調査結果,長瀬 純太,高口 洋人,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩,浅野 良晴,高村 秀紀,半澤 久,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2011,No. 0,p. 613-616,2011年
  • H-3 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 全国の劇場・ホール、展示施設におけるエネルギー消費量の要因解析(H21年度調査,佐藤 秀樹,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,渡辺 浩文,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2011,No. 0,p. 617-620,2011年
  • H-4 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : 飲食店におけるエネルギー消費量の実態,今野 寛之,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,村川 三郎,依田 浩敏,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,山崎 政人,下田 吉之,山口 容平,岡 建雄,横尾 昇剛,海藤 俊介,高口 洋人,亀谷 茂樹,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2011,No. 0,p. 621-624,2011年
  • H-5 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 大学・研究機関とスポーツ施設におけるエネルギー消費量の検証,河野 慎平,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,赤司 泰義,住吉 大輔,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,亀谷 茂樹,高口 洋人,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2011,No. 0,p. 625-628,2011年
  • Estimation of Appropriateness of Areas for District Heating and Cooling System Considering the Distribution of Building Heat Source System,Journal of Environmental Engineering, Architectural Institute of Japan,Vol. 第76巻 第663号,509-515,2011年
  • 建物規模・用途別の熱源システム採用状況を考慮した地域冷暖房施設導入可能性評価に関する研究,日本建築学会環境系論文集,Vol. 第76巻 第663号,509-515,2011年
  • City-level energy and CO(2) reduction effect by introducing new residential water heaters,Yoshiyuki Shimoda,Tomo Okamura,Yohei Yamaguchi,Yukio Yamaguchi,Ayako Taniguchi,Takao Morikawa,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 35,No. 12,p. 4880-4891,2010年12月
  • City-level energy and CO(2) reduction effect by introducing new residential water heaters,Yoshiyuki Shimoda,Tomo Okamura,Yohei Yamaguchi,Yukio Yamaguchi,Ayako Taniguchi,Takao Morikawa,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 35,No. 12,p. 4880-4891,2010年12月
  • 都市の昇温化に伴う人間健康影響の包括的評価に関する研究,鳴海大典,宮沢和貴,下田吉之,井原智彦,玄地裕,福田早苗,人間−生活環境系シンポジウム報告集,Vol. 34th,p. 45-48-48,2010年11月22日
  • 街区形態が住宅の空調・照明エネルギー消費量に及ぼす影響,和田光,鳴海大典,下田吉之,村上周三,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その10 住宅における省エネルギー対策評価,王蘇亜,植本孝広,和田光,鳴海大典,下田吉之,村上周三,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その11 ネットゼロエネルギー達成可能性の評価,和田光,植本孝広,王蘇亜,鳴海大典,下田吉之,村上周三,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その12 食料品スーパーマーケットにおけるエネルギー消費構造の実態把握,白石かおり,鳴海大典,山口容平,下田吉之,村上周三,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D,2010年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • B-3 ターボ冷凍機部分負荷性能推定手法の開発 : (第1報)性能推定手法の概要と実用化,上田 憲治,栂野 良枝,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 1,p. 93-96,2010年08月12日
  • G-17 食料品小売店舗におけるエネルギー消費実測調査,白石 かおり,鳴海 大典,山口 容平,下田 吉之,村上 周三,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 1,p. 565-568,2010年08月12日
  • B-24 CO_2冷媒ヒートポンプ給湯器の運用方法による余剰電力抑制効果の検討,藤本 卓也,山口 容平,岡村 朋,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 2,p. 899-902,2010年08月12日
  • H-36 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第16報)熱源機器のメンテナンスによる効率改善,栫 弘之,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 2,p. 1563-1566,2010年08月12日
  • F-33 中小規模オフィスビルのエネルギー消費特性把握 : その1 大学事務室における電力消費実態調査,下田 吉之,山口 容平,西山 満,三瀬 農士,西端 康介,濱根 潤也,今井 和哉,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 2,p. 1355-1358,2010年08月12日
  • H-35 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第15報)冷却塔制御方式による省エネルギー,市川 卓也,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 2,p. 1559-1562,2010年08月12日
  • F-34 中小規模オフィスビルのエネルギー消費特性把握 : その2 大学事務室における空調負荷計測とシミュレーションによる特性分析,山口 容平,今井 和哉,下田 吉之,西山 満,三瀬 農士,西端 康介,濱根 潤也,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 22,No. 2,p. 1359-1362,2010年08月12日
  • 都市における夏季の気温上昇が人間健康全般に与える影響,鳴海大典,宮沢和貴,下田吉之,井原智彦,玄地裕,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,Vol. 2010,No. 2,p. 1047-1050,2010年08月12日
  • 40577 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その55 : 基礎(レベル1)データベース(平成20年度調査)に基づく事務所建築の統計分析(業務用建物のエネルギー消費(4),環境工学I),中村 佐和子,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,久保 猛志,下田 吉之,村川 三郎,渡邊,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2010,p. 1179-1180,2010年07月20日
  • 40578 非住宅建築物(民生業務部門)の環境関連データベース構築に関する研究 : その56 官公庁建物のエネルギー消費量ベンチマーク作成手法の提案(平成20年度調査)(業務用建物のエネルギー消費(4),環境工学I),井筒 進平,馬場 雅裕,半澤 久,吉野 博,亀谷 茂樹,高口 洋人,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,渡辺 俊行,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2010,p. 1181-1182,2010年07月20日
  • 40579 非住宅建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その57 大学・研究機関におけるエネルギー・水消費量の実態(業務用建物のエネルギー消費(4),環境工学I),河野 慎平,赤司 泰義,渡邊 俊行,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村上 三郎,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2010,p. 1183-1184,2010年07月20日
  • 40580 非住宅建築物の環境関連データベース構築に関する研究 : その58 スポーツ施設におけるエネルギー・水消費量の実態(業務用建物のエネルギー消費(4),環境工学I),依田 浩敏,瀬川 喜章,高 永志,高 偉俊,葛 隆生,赤司 泰義,渡邊 俊行,前田 昌一郎,村上 周三,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境,日本建築学会,No. 2010,p. 1185-1186,2010年07月20日
  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その25 ヒートアイランドが人間健康全般に与える影響,玄地裕,鳴海大典,井原智彦,下田吉之,宮沢和貴,日本建築学会学術講演梗概集D-1 環境工学1,Vol. 2010,p. 1121-1122,2010年07月20日
  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その24 ヒートアイランドが疲労発生に及ぼす影響,宮沢和貴,玄地裕,鳴海大典,下田吉之,井原智彦,日本建築学会学術講演梗概集D-1 環境工学1,Vol. 2010,p. 1119-1120,2010年07月20日
  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その26 温暖化適応策としての冷房による睡眠障害緩和効果,難波大志,井原智彦,鳴海大典,玄地裕,宮沢和貴,下田吉之,日本建築学会学術講演梗概集D-1 環境工学1,Vol. 2010,p. 1123-1124,2010年07月20日
  • A-06 全国の事務所、劇場・ホールにおけるエネルギー消費量と影響要因に関する研究(環境I),中村 佐和子,吉野 博,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,奥宮 正哉,久保 猛志,下田 吉之,村川 三郎,渡辺 俊行,日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 73,p. 21-24,2010年06月19日
  • Prediction of greenhouse gas reduction potential in Japanese residential sector by residential energy end-use model,Yoshiyuki Shimoda,Yukio Yamaguchi,Tomo Okamura,Ayako Taniguchi,Yohei Yamaguchi,APPLIED ENERGY,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 87,No. 6,p. 1944-1952,2010年06月
  • Prediction of greenhouse gas reduction potential in Japanese residential sector by residential energy end-use model,Yoshiyuki Shimoda,Yukio Yamaguchi,Tomo Okamura,Ayako Taniguchi,Yohei Yamaguchi,APPLIED ENERGY,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 87,No. 6,p. 1944-1952,2010年06月
  • 食料品スーパーマーケットのエネルギー消費構造に関する実態調査,鳴海大典,白石かおり,山口容平,下田吉之,村上周三,空気調和・冷凍連合講演会,Vol. No.44,2010年04月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • A-78 コージェネレーションを有する地域冷暖房の高効率化に関する研究(学術研究),高村 しおり,下田 吉之,永恵 慎也,渡辺 健一郎,荘司 豊,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 21,p. 303-306,2010年03月01日
  • A-46 中小規模オフィスビルのエネルギー消費特性把握その1大学事務室における電力消費実態調査(学術研究),菱田 麻実,山口 容平,下田 吉之,西山 満,三瀬 農士,西端 康介,濱根 潤也,今井 和哉,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 21,p. 183-186,2010年03月01日
  • A-47 中小規模オフィスビルのエネルギー消費特性把握その2大学事務室における空調負荷計測とシミュレーションによる特性分析(学術研究),山口 容平,今井 和哉,菱田 麻実,下田 吉之,西山 満,三瀬 農士,西端 康介,濱根 潤也,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 21,p. 187-190,2010年03月01日
  • 小売店舗における店舗形態がエネルギー消費特性に及ぼす影響,鳴海大典,白石かおり,山口容平,下田吉之,村上周三,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.26,2010年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド対策の省エネルギー性能評価に関する研究,中島広司,鳴海大典,下田吉之,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.26,2010年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • H-46 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : (第4報)平成21年度調査の全体概要と全国解析,高口 洋人,坊垣 和明,松縄 堅,村上 周三,亀谷 茂樹,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2343-2346,2010年
  • H-50 非住宅建築物(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 関東地域の平成21年度調査結果とエネルギー・水消費の傾向の実態調査,封馬 葉子,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2359-2362,2010年
  • H-56 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 北九州における教育施設のエネルギー消費量とCO2排出量の実態に関する研究,高 偉俊,吉野 博,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,村川 三郎,下田 吉之,赤司 泰義,渡辺 俊行,依田 浩敏,高口 洋人,葛 隆生,前田 昌一郎,村上 周三,亀谷 茂樹,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2383-2386,2010年
  • H-57 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 大学・研究機関とスポーツ施設の調査結果,河野 慎平,半澤 久,吉野 博,浅野 良晴,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,赤司 泰義,渡辺 俊行,依田 浩敏,高 偉俊,葛 隆生,前田 昌一郎,亀谷 茂樹,高口 洋人,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2387-2390,2010年
  • H-58 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 事務所建築物における調査結果(H21年度調査) : (その1)調査建物概要とエネルギー消費,中村 佐和子,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,吉野 博,須藤 諭,井城 依真,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2391-2394,2010年
  • H-59 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 事務所建築物における調査結果(H21年度調査) : (その2)変動及びべースエネルギー消費の特性,井城 依真,半澤 久,奥宮 正哉,浅野 良晴,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,須藤 諭,吉野 博,中村 佐和子,村上 周三,坊垣 和明,松縄 堅,亀谷 茂樹,高口 洋人,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2010,No. 0,p. 2395-2398,2010年
  • Prediction of Photovoltaics and Solar thermal system diffusion and evaluation of promotion policy based on consumer’s choic,Journal of Japan Society of Energy and Resources,Vol. Vol. 31,No. 1,pp. 1-7,2010年
  • District-scale Simulation for Multi-purpose Evaluation of Urban Energy Systems,Journal of Building Performance Simulation,Vol. 未定,2010年
  • 消費者選好に基づく太陽光発電および太陽熱温水器の技術普及予測と普及推進施策評価,エネルギー・資源学会論文誌,Vol. Vol. 31,No. 1,pp. 1-7,2010年
  • 建築設備ハンドブック 1-3都市代謝システムと建築設備、1-4設備システム評価の適正化,朝倉書店,2010年
  • District-scale Simulation for Multi-purpose Evaluation of Urban Energy Systems,Journal of Building Performance Simulation,Vol. 未定,2010年
  • 都市における温暖化が睡眠障害の発生に与える影響,鳴海大典,宮沢和貴,下田吉之,井原智彦,玄地裕,人間-生活環境系シンポジウム報告集,Vol. 33rd,p. 263-266,2009年11月25日
  • Study on the analysis of the cause of an Urban heat Island phenomenon through reproducing the past condition,Natsu Terui,Daisuke Narumi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,Journal of Environmental Engineering,Vol. 74,No. 644,p. 1163-1172,2009年10月
  • ヒートアイランド対策を目的とした大気熱負荷評価システムの提案(第4報)モデル建物を対象とするケーススタディー,中島聡紀,鳴海大典,山口容平,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 教育施設におけるミスト噴霧技術の冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究 (第一報 室内熱環境改善効果の検討),繁松健太郎,三好礼子,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 教育施設におけるミスト噴霧技術の冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究 (第二報 被験者実験結果),三好礼子,繁松健太郎,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然エネルギー利用を考慮した住宅の省エネルギーポテンシャルに関する研究(その1)戸建および集合住宅のエネルギー消費量に関する解析,和田光,植本孝弘,王蘇亜,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然エネルギー利用を考慮した住宅の省エネルギーポテンシャルに関する研究(その2)各種省エネルギー対策のポテンシャル比較,植本孝弘,和田光,王蘇亜,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言(その2)事務所ビルの建物属性がエネルギー消費原単位に及ぼす影響,山口容平,鳴海大典,下田吉之,村上周三,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言(その3)中小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査,白石かおり,山口容平,鳴海大典,下田吉之,村上周三,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 新規集合住宅開発による二酸化炭素排出削減量評価における基準値の設定手法,宇野暁則,山口容平,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2009年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • OS-4 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第11報)熱源機器に係わる水質管理を含めたメンテナンスによる費用対効果,栫 弘之,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 21,No. 1,p. 13-16,2009年08月18日
  • OS-3 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第10報)熱源廻りの省エネルギー手法に関する実態調査,市川 卓也,中島 正人,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 21,No. 1,p. 9-12,2009年08月18日
  • A-66 民生業務用熱源システムにおける高効率ターボ冷凍機の使用法に関する研究 : (第6報)冷水温度上昇時の熱源システム性能特性と新たな運転手法の省エネルギー効果,栂野 良枝,上田 憲治,山口 容平,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 21,No. 3,p. 1667-1670,2009年08月18日
  • A-65 民生業務用熱源システムにおける高効率ターボ冷凍機の使用法に関する研究 : (第5報)インバータターボ冷凍機を用いた熱源システムにおける潜熱顕熱分離空調の省エネルギー効果,上田 憲治,栂野 良枝,山口 容平,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 21,No. 3,p. 1663-1666,2009年08月18日
  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現する空間設計手法に関する検討,鳴海大典,下田吉之,日本ヒートアイランド学会第4回全国大会講演論文集,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 高密街区を対象とした環境配慮型の空間設計手法の提案に関する検討,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 集合住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析 その1 階数や建物配置状況の違いがエネルギー消費量に与える影響,植本孝弘,和田光,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 集合住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析 その2 階数や建物配置状況の違いが省エネルギーポテンシャルに与える影響,和田光,植本孝弘,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市熱環境再現のための精度保証マネジメントに関する研究,照井奈都,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 南千里丘まちづくり構想の温暖化対策・ヒートアイランド対策の評価 その1 温暖化対策評価,山口容平,宇野暁則,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 南千里丘まちづくり構想の温暖化対策・ヒートアイランド対策の評価 その2 大気熱負荷評価によるヒートアイランド配慮,中島聡紀,中島広司,鳴海大典,山口容平,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 第2報 事務所ビルにおけるエネルギー消費実態と構造分析,豊田琢磨,山口容平,鳴海大典,下田吉之,村上周三,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 第3報 小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査,白石かおり,山口容平,鳴海大典,下田吉之,村上周三,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その32 関西における調査建物概要とエネルギー消費量の実態(平成20年度調査),山崎政人,下田吉之,鳴海大典,山口容平,岩前篤,甲谷寿史,竹林英樹,近本智行,宮崎ひろ志,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北),Vol. 環境工学D,2009年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その11 ヒートアイランド対策による睡眠障害の緩和効果,宮沢和貴,玄地裕,鳴海大典,井原智彦,下田吉之,日本建築学会学術講演梗概集D-1 環境工学1,Vol. 2009,p. 1005-1006,2009年07月20日
  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その10 外気温上昇が居住者の睡眠障害に及ぼす影響,玄地裕,鳴海大典,井原智彦,下田吉之,宮沢和貴,日本建築学会学術講演梗概集D-1 環境工学1,Vol. 2009,p. 1003-1004,2009年07月20日
  • ヒートアイランド熱負荷簡易評価ツールの構築に向けた表面被覆由来大気顕熱負荷に関する感度分析,中島聡紀,中島広司,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第49号(環境系),2009年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 共同住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析,和田光,植本孝広,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第49号(環境系),2009年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 4027 ヒートアイランド現象による睡眠障害の影響評価(環境),宮沢 和貴,鳴海 大典,井原 智彦,玄地 裕,下田 吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系,社団法人日本建築学会,Vol. 0,No. 49,p. 105-108,2009年05月22日
  • Overview of energy consumption and GHG mitigation technologies in the building sector of Japan,Shuzo Murakami,Mark D. Levine,Hiroshi Yoshino,Takashi Inoue,Toshiharu Ikaga,Yoshiyuki Shimoda,Shuichi Miura,Tomoki Sera,Masahiro Nishio,Yasuhiro Sakamoto,Wataru Fujisaki,ENERGY EFFICIENCY,SPRINGER,Vol. 2,No. 2,p. 179-194,2009年05月
  • Overview of energy consumption and GHG mitigation technologies in the building sector of Japan,Shuzo Murakami,Mark D. Levine,Hiroshi Yoshino,Takashi Inoue,Toshiharu Ikaga,Yoshiyuki Shimoda,Shuichi Miura,Tomoki Sera,Masahiro Nishio,Yasuhiro Sakamoto,Wataru Fujisaki,ENERGY EFFICIENCY,SPRINGER,Vol. 2,No. 2,p. 179-194,2009年05月
  • 高密街区を対象とした環境配慮型の空間設計手法の提案に関する研究,鳴海大典,金田匡彦,下田吉之,空気調和・冷凍連合講演会,2009年04月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Educational initiative of Osaka University in sustainability science: mobilizing science and technology towards sustainability,Michinori Uwasu,Helmut Yabar,Keishiro Hara,Yoshiyuki Shimoda,Tatsuyoshi Saijo,SUSTAINABILITY SCIENCE,SPRINGER TOKYO,Vol. 4,No. 1,p. 45-53,2009年04月
  • Educational initiative of Osaka University in sustainability science: mobilizing science and technology towards sustainability,Michinori Uwasu,Helmut Yabar,Keishiro Hara,Yoshiyuki Shimoda,Tatsuyoshi Saijo,SUSTAINABILITY SCIENCE,SPRINGER TOKYO,Vol. 4,No. 1,p. 45-53,2009年04月
  • A-57 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第8報)環境・エネルギー総合評価の枠組み検討と試算(学術研究),丹羽 英治,下田 吉之,中尾 正喜,鳴海 大典,中澤 和弘,木虎 久隆,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 20,p. 215-218,2009年03月01日
  • A-62 中小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査(学術研究),白石 かおり,山口 容平,鳴海 大典,下田 吉之,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 20,p. 235-238,2009年03月01日
  • E-17 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : (第3報)非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベースの全体概要と全国解析,高口 洋人,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,渡辺 俊行,村上 周三,坊垣 和明,亀谷 茂樹,伊香賀 俊治,坂本 雄三,松縄 堅,半澤 久,吉野 博,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2009,No. 0,p. 1131-1134,2009年
  • E-23 非住宅建築物環境関連データベースに基づく福祉施設のエネルギー消費実態に関する研究 : (第1報)熱源機器採用状況と二次エネルギー消費原単位,池田 大輔,渡邉 俊行,村川 三郎,西名 大作,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,吉野 博,奥宮 正哉,下田 吉之,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2009,No. 0,p. 1155-1158,2009年
  • E-25 非住宅(民生業務部門)建築物のエネルギー消費量データベース構築に関する研究 : 大学・研究機関とスポーツ施設の調査結果,田中 絵梨香,吉野 博,奥宮 正哉,下田 吉之,村川 三郎,依田 浩敏,赤司 泰義,前田 昌一郎,宮田 征門,渡辺 俊行,亀谷 茂樹,高口 洋人,半澤 久,空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集,公益社団法人 空気調和・衛生工学会,Vol. 2009,No. 0,p. 1163-1166,2009年
  • The effectiveness of introducing effective energy saving measures for households in Japan’s residential sector,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. 308-315,2009年
  • Sensitivity Analysis in Urban Simulation Model to Determin Parameters that strongly Influence on the Simulation Accuracy -A case study around the Keihanshin district-,Journal of Heat Island Institute International,Vol. Vol.4 p.15-25,2009年
  • Potential for the energy efficiency advancement in district heating and cooling plant by renovation,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. pp.56-63,2009年
  • Improvement of the Thermal Environment around the Air-cooled Outdoor Units of Air Conditioning System,Trans. of the JSRAE,Vol. Vol. 26, No.1,2009年
  • Historical transition of the dominant practice in the Japanese commercial sector,Proceedings of ECEEE Summer Study 2009,Vol. pp. 1853-1863,2009年
  • Energy saving potential of cooperative operation between district heating and cooling plant and building HVAC systems,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. pp.2190-2197,2009年
  • Energy Conservation Effects of Heat Source Systems for Business Use by Advanced Centrifugal Chillers,Kenji Ueda,Yoshie Togano,Yoshiyuki Shimoda,ASHRAE TRANSACTIONS 2009, VOL 115, PT 2,AMER SOC HEATING, REFRIGERATING AND AIR-CONDITIONING ENGS,Vol. 115,p. 640-+,2009年
  • Database and simulation model development ofr modeling the energy use of non-residential buildings,Proceedings of the 11th International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition, Glasgow, Scotland,Vol. pp. 1482-1489,2009年
  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因解析,日本建築学会環境系論文集,Vol. Vol.74, No. 644, pp.1163-1172,2009年
  • 空調屋外機周辺の熱環境改善に関する研究,日本冷凍空調学会論文集,Vol. Vol. 26, No.1,2009年
  • 民生業務部門における省エネルギー実施状況の調査と追加的省エネルギー技術導入の評価,エネルギー・資源学会第25回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. pp. 437-440,2009年
  • 大阪市を対象とした交通・民生部門のCO2排出量削減手法の評価,空気調和・衛生工学会平成20年度第38回近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. pp. 235-238,2009年
  • 人工排熱の排出特性が都市熱環境の再現に及ぼす影響―京阪神地域を対象とする感度分析―,日本ヒートアイランド学会論文集,Vol. Vol.4 p.15-25,2009年
  • 中小規模事務所建築におけるエネルギー消費実態とその構造の分析,空気調和・衛生工学会平成20年度第38回近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. pp. 239-242,2009年
  • 中小ビルの空調設備エネルギーマネージメントのためのアンケート調査(その2),空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. pp.231-234,2009年
  • 中小ビルの空調設備エネルギーマネージメントのためのアンケート調査(その1),空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. pp.227-230,2009年
  • The effectiveness of introducing effective energy saving measures for households in Japan’s residential sector,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. 308-315,2009年
  • Potential for the energy efficiency advancement in district heating and cooling plant by renovation,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. pp.56-63,2009年
  • Historical transition of the dominant practice in the Japanese commercial sector,Proceedings of ECEEE Summer Study 2009,Vol. pp. 1853-1863,2009年
  • Energy saving potential of cooperative operation between district heating and cooling plant and building HVAC systems,Proceedings of 11th International IBPSA Conference,Vol. pp.2190-2197,2009年
  • Energy Conservation Effects of Heat Source Systems for Business Use by Advanced Centrifugal Chillers,Kenji Ueda,Yoshie Togano,Yoshiyuki Shimoda,ASHRAE TRANSACTIONS 2009, VOL 115, PT 2,AMER SOC HEATING, REFRIGERATING AND AIR-CONDITIONING ENGS,Vol. 115,p. 640-+,2009年
  • Effect of Temperature Change upon the Regional Electric Power Consumption,Applied Energy,2009年
  • Database and simulation model development ofr modeling the energy use of non-residential buildings,Proceedings of the 11th International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition, Glasgow, Scotland,Vol. pp. 1482-1489,2009年
  • ミスト散布技術によるエネルギー消費削減ならびにヒートアイランド緩和効果に関する研究,鳴海大典,繁松健太郎,下田吉之,第32回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2008年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Effects of Urban Temperature Rise on Photochemical Oxidant Concentrations,2008年10月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 空調屋外機周辺の熱環境改善とその効果に関する研究,鳴海大典,田中規敏,下田吉之,水野稔,日本冷凍空調学会学会年次大会2008,2008年10月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 冷房の功罪,下田 吉之,エネルギー・資源,Vol. 29,No. 5,p. 326-326,2008年09月05日
  • I-23 シミュレーションに基づく地区単位の業務建築ストック集積特性とエネルギー需要の関係,東 真太郎,山口 容平,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 713-716,2008年08月08日
  • B-58 民生業務用熱源システムにおける高効率ターボ冷凍機の使用法に関する研究 : (第2報) 新たな運転手法の省エネルギー効果,栂野 良枝,上田 憲治,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 3,p. 1607-1610,2008年08月08日
  • B-57 民生業務用熱源システムにおける高効率ターボ冷凍機の使用法に関する研究 : (第1報) インバータターボ冷凍機の全作動領域での性能特性評価,上田 憲治,長谷川 泰士,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 3,p. 1603-1606,2008年08月08日
  • B-17 地域冷暖房における新しいエネルギーサービスの可能性に関する検討,宇野 義隆,久原 玲子,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 149-152,2008年08月08日
  • B-24 地域の環境・エネルギー性能評価手法に関する研究 : 地域熱供給対象街区におけるエネルギー生産性とファクターの試算,丹羽 英治,下田 吉之,木虎 久隆,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 177-180,2008年08月08日
  • D-19 低層建物の自然換気計画と周辺環境の関係に関する実測,梅村 俊輔,下田 吉之,堀川 晋,鳴海 大典,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 333-336,2008年08月08日
  • OS-5 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第6報) 空調システムにおけるメンテナンスによる効率改善,栫 弘之,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 237-240,2008年08月08日
  • OS-6 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第7報) 空調システムの最適化におけるLCEMツールの適用について,杉原 義文,時田 繁,坂本 雄三,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 241-244,2008年08月08日
  • OS-4 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第5報) 熱源システムの設定変更による省エネルギー効果,市川 卓也,中島 正人,下田 吉之,松尾 陽,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 20,No. 1,p. 233-236,2008年08月08日
  • 将来の熱環境変化を考慮したヒートアイランド緩和策の導入に関する基礎的検討,照井奈都,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. 環境工学D-1,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 集合住宅における住戸位置の違いが自然通風利用や冷房エネルギー消費に与える影響,植本孝広,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. 環境工学D-1,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅における蒸発冷却技術による冷房エネルギー消費ならびに大気顕熱負荷削減効果に関する研究,繁松健太郎,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. 環境工学D-1,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランドと地球温暖化の双方に配慮したまちづくりに関する研究 その1 将来シナリオの作成と評価方法,鳴海大典,中島広司,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. 環境工学D-1,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランドと地球温暖化の双方に配慮したまちづくりに関する研究 その2 ヒートアイランド熱負荷とエネルギー消費の評価結果,中島広司,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国),Vol. 環境工学D-1,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 建物形状の違いが屋外熱環境及び空調エネルギー消費に与える影響に関する基礎的検討,金田匡彦,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • エネルギー及び水代謝系の現状と地域特性の評価に関する研究,三木康功,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 集合住宅におけるミスト冷却技術による冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究,繁松健太郎,三木康功,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区形状、外構、建物仕様、居住者の住まい方の変化が住宅のエネルギー消費および居住者の室内温熱環境調節行為に与える影響,植本孝広,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 人工排熱の特性が都市熱環境の再現精度に及ぼす影響,照井奈都,鳴海大典,近藤明,下田吉之,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現するまちづくりに関する研究,鳴海大典,寺澤千尋,下田吉之,日本ヒートアイランド学会第3回全国大会講演論文集,2008年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅における蒸発冷却技術による冷房エネルギー消費削減効果に関する研究,繁松健太郎,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第48号(環境系),2008年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランドとエネルギーに配慮したまちづくりに関する研究,中島広司,鳴海大典,下田吉之,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第48号(環境系),2008年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Semi-transparent PV: Thermal performance, power generation, daylight modelling and energy saving potential in a residential application,P. W. Wong,Y. Shimoda,M. Nonaka,M. Inoue,M. Mizuno,RENEWABLE ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 33,No. 5,p. 1024-1036,2008年05月
  • Semi-transparent PV: Thermal performance, power generation, daylight modelling and energy saving potential in a residential application,P. W. Wong,Y. Shimoda,M. Nonaka,M. Inoue,M. Mizuno,RENEWABLE ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 33,No. 5,p. 1024-1036,2008年05月
  • Verification of energy efficiency of district heating and cooling system by simulation considering design and operation parameters,Yoshlyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 43,No. 4,p. 569-577,2008年04月
  • Verification of energy efficiency of district heating and cooling system by simulation considering design and operation parameters,Yoshlyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 43,No. 4,p. 569-577,2008年04月
  • A-17 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第7報)熱供給地区のエネルギー生産性の試算(学術研究),丹羽 英治,下田 吉之,木虎 久隆,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 19,p. 61-64,2008年03月01日
  • A-22 都市家庭部門のエネルギー消費のモデル化に関する研究 : 分散型電源・高効率給湯器の導入効果の分析(学術研究),岡村 朋,下田 吉之,谷口 綾子,山口 幸男,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 19,p. 77-80,2008年03月01日
  • Verification of the energy-saving effect of the district heating and cooling system - Simulation of an electric-driven heat pump system,Tomoji Nagota,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 40,No. 5,p. 732-741,2008年
  • Relationship between the pattern of building stock and energy consumption: case study on the commercial sector of Osaka city, Japan,Vol. pp. 93-96,2008年
  • Prototypical Building Model of Commercial Sector Buildings,Vol. pp. 71-77,2008年
  • Preliminary Study on Performance Indicator of Non-residential Building Stock: Indicator of Occupants Activity and Energy Efficiency,Vol. pp. 717-720,2008年
  • Estimation of Potential CO2 Emission Reduction in the Residential and Non-residential Sector of Toyonaka city until 2050,Vol. pp. 2255-2258,2008年
  • Energy System Transition Scenario for Big Cities (Case Study on Osaka City),2008年
  • Energy and Material Consumption of Household Sector in Shanghai and Ho Chi Minh City - Implications for Future Scenario Design,Proceedings of The 27th Annual Meeting of Japan Society of Energy and Resources,Vol. pp.153-156,2008年
  • 関西地域におけるエネルギー消費の実態と影響要因,IBEC,Vol. NO.168 Vol.29-3 pp.30-33,2008年
  • 豊中市民生部門を対象とした2050 年のCO2排出削減ポテンシャルの推計,2008年度空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集,Vol. pp. 2255-2258,2008年
  • 業務部門用途別標準建物モデルの検討,IBPSA Japan講演論文集2008年号,Vol. pp. 71-77,2008年
  • 建築ストックの集積状況とエネルギー消費の関係-大阪市の業務建築を例として,日本都市計画学会関西支部第6回研究発表会講演概要集,Vol. pp. 93-96,2008年
  • 大都市のエネルギーシステム変革シナリオ(大阪市を例に),家庭・業務部門の温暖化対策,2008年
  • 地区単位の業務建築ストックエネルギー効率指標開発の初期的検討,2008年度空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集,Vol. pp. 717-720,2008年
  • 上海市とホーチミン市の家庭部門のエネルギー・資源消費実態と将来シナリオに関する研究,第27回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集,Vol. pp.153-156,2008年
  • Verification of the energy-saving effect of the district heating and cooling system - Simulation of an electric-driven heat pump system,Tomoji Nagota,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 40,No. 5,p. 732-741,2008年
  • 街区内の建物配置が住宅における通風利用および空調・照明エネルギー消費に与える影響 その2 ~計算結果および考察~,武田晶子,鳴海大典,羽原宏美,下田吉之,第31回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2007年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区内の建物配置が住宅における通風利用および空調・照明エネルギー消費に与える影響 その1 ~予測手法の概要と計算条件および結果~,鳴海大典,武田晶子,羽原宏美,下田吉之,第31回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2007年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区形状が住宅の通風利用および空調エネルギー消費に与える影響に関する基礎的検討,武田晶子,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州),Vol. 環境工学D-1,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド熱負荷簡易評価ツールの構築に関する研究,寺澤千尋,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州),Vol. 環境工学D-1,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 気温変化が大阪府域における人間の健康面へ及ぼす影響,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州),Vol. 環境工学D-1,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド対策技術評価のための熱負荷評価手法に関する研究,鈴木晶,羽原勝也鳴海大典,近藤明,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市街路空間内でのミスト噴霧による熱環境改善効果に関する実証実験,金田匡彦,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • グロス建蔽率の変化が住宅の通風利用や空調・照明エネルギー消費に与える影響,武田晶子,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区特性を考慮したヒートアイランド緩和対策に関する研究,寺澤千尋,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2007年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Evaluation of city-scale impact of residential energy conservation measures using the detailed end-use simulation model,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Ayako Taniguchi,Minoru Mizuno,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 32,No. 9,p. 1617-1633,2007年09月
  • Evaluation of city-scale impact of residential energy conservation measures using the detailed end-use simulation model,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Ayako Taniguchi,Minoru Mizuno,ENERGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 32,No. 9,p. 1617-1633,2007年09月
  • C-22 空調システムの最適化を目的とした統合的設計と運転に関する研究 : (第1報) 研究の目的と構成,田中 良彦,松尾 陽,坂本 雄三,下田 吉之,佐藤 友昭,高田 修,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 2,p. 899-902,2007年08月24日
  • B-50 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第6報)未利用熱源水活用電動主体システムの効率向上の可能性に関する検討,名古田 知志,下田 吉之,諌山 直亮,久原 玲子,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 3,p. 1717-1720,2007年08月24日
  • B-49 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第5報)コージェネレーションを有するシステムの効率向上の可能性に関する検討,久原 玲子,下田 吉之,名古田 知志,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 3,p. 1713-1716,2007年08月24日
  • B-56 未利用エネルギー(河川水)を活用した地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第6報)シミュレーションによる省エネルギー効果量の算出と運用改善効果の検討,中澤 和弘,杉原 義文,相良 和伸,下田 吉之,丹羽 英治,三浦 光城,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 3,p. 1741-1744,2007年08月24日
  • I-49 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因分析,照井 奈都,羽原 勝也,鳴海 大典,近藤 明,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 19,No. 3,p. 2317-2320,2007年08月24日
  • 気温変化が人間の健康面へ及ぼす影響,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本ヒートアイランド学会第2回全国大会講演論文集,2007年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街路空間におけるミスト噴霧の熱環境改善効果に関する研究,金田匡彦,宇江純一,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第47号(環境系),2007年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • A-11 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第5報) シミュレーションによる省エネルギー効果量の算出と運用改善効果の検討(学術研究),中澤 和弘,杉原 義文,相良 和伸,下田 吉之,三浦 光城,丹羽 英治,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 18,p. 41-44,2007年03月01日
  • A-41 街路内へのミスト噴霧による熱環境改善効果に関する実証実験(学術研究),金田 匡彦,宇江 純一,鳴海 大典,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 18,p. 163-166,2007年03月01日
  • A-25 都市家庭部門のエネルギー消費のモデル化に関する研究 : 全国20都市における変動要因の推計(学術研究),山口 幸男,下田 吉之,旭 貴弘,谷口 綾子,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 18,p. 97-100,2007年03月01日
  • A-44 水資源を活用した部市熟環境和簾の性能騨価に関する研究(学術研究),宇江 純一,鳴海 大典,下田 吉之,水野 稔,支部学術研究発表会前刷集,社団法人空気調和・衛生工学会,No. 18,p. 175-178,2007年03月01日
  • 水資源を活用した都市熱環境緩和策の性能評価に関する研究,宇江純一,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市平熱化を目的とした都市熱環境の地域特性評価に関する研究,鈴木晶,羽原勝也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区特性を考慮したヒートアイランド緩和対策の提案に関する研究,寺澤千尋,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 路内へのミスト噴霧による熱環境改善効果に関する実証実験,金田匡彦,宇江純一,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 3次元都市熱環境評価モデルの予測精度検証・評価に関する研究-現在と過去の再現を通して-,照井奈都,羽原勝也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市域における気温変化が人間の健康面に及ぼす影響,廉林篤,二浦尾友佳子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2007年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市家庭用エネルギーエンドユースモデルの全国への応用(1),旭 貴弘,下田 吉之,谷口 綾子,山口 幸男,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 23,p. 33-36,2007年01月25日
  • 都市家庭用エネルギーエンドユースモデルの全国への応用(2),谷口 綾子,下田 吉之,旭 貴弘,山口 幸男,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 23,p. 37-40,2007年01月25日
  • 2006年エネルギー・資源学会サマーワークショップ「自分の問題として持続可能なエネルギーシステムについて考える」からの提言,藤野 純一,下田 吉之,杉原 英治,加藤 丈佳,小杉 隆信,吉田 好邦,花岡 達也,藤澤 星,松橋 隆治,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 23,p. 527-530,2007年01月25日
  • Toward creating stage-wise development scenarios for sustainable energy and resource circulation in Asia -Case study of household sector in Shanghai City and Ho Chi Minh City-,Proceedings of 35th Annual Meeting of Environmental Systems Research 2007,Vol. Vol.35,pp.143-149,2007年
  • Study on concentration effect of absorption chiller & boiler system district heating and cooling system - change of energy efficiency influenced by demand-side parameters and division of chillers,Transactions of SHASE,Vol. No.124 pp.47-56,2007年
  • Simulation Support in Designing the Transformation of Urban Building Stock and Energy Infrastructure,Proceedings of the Tenth International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition,Vol. pp. 1564-1571,2007年
  • Prediction about progress in performance of district heating and cooling system using combined heat and power,Reiko Kubara,Yoshiyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,Vol. pp.569-574,p. 569-574,2007年
  • New Procedure for Estimating Seasonal Energy Efficiency Ratio of Chillers,ASHRAE Transactions,Vol. Vol.113 Part-1 pp.578-585,2007年
  • Multi-purpose Evaluation of Urban Energy System,Proceedings of the Tenth International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition,Vol. pp. 554-561,2007年
  • Energy efficiency of District Heating and Cooling system,Journal of Energy Conservation,Vol. 59-9 pp.23-26,2007年
  • ENERGY CONSUMPTION AND MITIGATION TECHNOLOGIES OF THE BUILDING SECTOR IN JAPAN,Proceedings of the 6th International Conferenfce on Indoor Air Quality,Ventilation &Energy Conservation in Buildings,Vol. pp.731-738,2007年
  • Effectiveness of energy conservation measures in residential sector of Japanese cities,Ayako Taniguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Yukio Yamaguchi,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,Vol. pp.1645-1652,p. 1645-1652,2007年
  • Effect of telecommuting on energy consumption in residential and non-residential sectors,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,Kaoru Kawamoto,Jun Ueshige,Yoshimasa Iwai,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,Vol. pp. 1361-1368,p. 1361-+,2007年
  • Definition of Energy Efficiency for High Performance Computers,Papers on Environmental Information Science,Vol. No.21,2007年
  • A Study on Evaluating Energy Conservation Effect of District Heating and Cooling System,Journal of Environmental Engineering, Transactions of AIJ,Vol. No.613 pp.87-93,2007年
  • 関電ビルディング-環境共生のモデルビルの実践,空気調和・衛生工学,Vol. Vol.81, No.9, pp.31-36,2007年
  • 日本建築学会叢書5 ヒートアイランドと建築・都市-対策のビジョンと課題 3-4人工排熱対策,日本建築学会,Vol. 127-133,2007年
  • 建築・都市エネルギーシステムの新技術,Ⅰ-1エネルギーの面的な利用の促進 エネルギー面的利用の新しい動向,空気調和・衛生工学会,2007年
  • 大型コンピュータのエネルギー消費効率に関する研究,環境情報科学論文集,Vol. No.21,2007年
  • 地域熱供給システムの省エネルギー性評価に関する研究 全国123プラントのデータを基にした要因分析とCGS評価手法の検討,日本建築学会環境系論文集,Vol. No.613 pp.87-93,2007年
  • 地域冷暖房システムの省エネルギー性 特集 エネルギーの面的利用と地域冷暖房,省エネルギー,Vol. 59-9 pp.23-26,2007年
  • 土地利用シナリオにもとづく流域の将来像(ヒートアイランド現象を例に),下田 吉之,澤木 昌典,鳴海 大典,松本 邦彦,松村 暢彦,環境科学会誌,社団法人 環境科学会,Vol. 20(3),pp.225-231,No. 3,p. 225-231,2007年
  • 吸収ボイラ方式地域冷暖房における熱負荷集約効果に関する検討 -需要要素と熱源機器分割がエネルギー効率に与える影響,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.124 pp.47-56,2007年
  • アジア地域における発展段階の違いに応じた持続可能なエネルギー・資源循環シナリオ構築に向けて-上海市とホーチミン市の家庭部門を対象として-,第35回環境システム研究論文発表会講演集,Vol. Vol.35,pp.143-149,2007年
  • Simulation support in designing the transformation of urban building stock and energy infrastructure,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,Vol. pp. 1564-1571,p. 1564-+,2007年
  • Prediction about progress in performance of district heating and cooling system using combined heat and power,Reiko Kubara,Yoshiyuki Shimoda,Tomoji Nagota,Naoaki Isayama,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,Vol. pp.569-574,p. 569-574,2007年
  • New Procedure for Estimating Seasonal Energy Efficiency Ratio of Chillers,ASHRAE Transactions,Vol. Vol.113 Part-1 pp.578-585,2007年
  • Simulation model for multi-purpose evaluation of urban energy system,Saki Hashimoto,Yohei Yamaguchi,Yoshiyuki Shimoda,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,Vol. pp. 554-561,p. 554-+,2007年
  • ENERGY CONSUMPTION AND MITIGATION TECHNOLOGIES OF THE BUILDING SECTOR IN JAPAN,Proceedings of the 6th International Conferenfce on Indoor Air Quality,Ventilation &Energy Conservation in Buildings,Vol. pp.731-738,2007年
  • Effectiveness of energy conservation measures in residential sector of Japanese cities,Ayako Taniguchi,Yoshiyuki Shimoda,Takahiro Asahi,Yukio Yamaguchi,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIVERSITY PRESS,Vol. pp.1645-1652,p. 1645-1652,2007年
  • Effect of telecommuting on energy consumption in residential and non-residential sectors,Yoshiyuki Shimoda,Yohei Yamaguchi,Kaoru Kawamoto,Jun Ueshige,Yoshimasa Iwai,Minoru Mizuno,BUILDING SIMULATION 2007, VOLS 1-3, PROCEEDINGS,TSINGHUA UNIV PRESS,Vol. pp. 1361-1368,p. 1361-+,2007年
  • 昇温化が住宅における空調用エネルギー消費量に与える影響,鳴海大典,武田晶子,羽原宏美,下田吉之,水野稔,第30回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2006年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • D-69 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第3報)MIX式地域冷暖房の個別熱源システムに対する省エネルギー性の検証,諌山 直亮,下田 吉之,名古田 知志,久原 玲子,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 3,p. 1905-1908,2006年09月05日
  • D-70 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第4報)高効率地域冷暖房システムの可能性評価,久原 玲子,下田 吉之,名古田 知志,諌山 直亮,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 3,p. 1909-1912,2006年09月05日
  • D-72 地域熱供給システムにおける環境保証型ビジネスへの展開に関する研究 : スウェーデンの地域熱供給会社によるエネルギーサービスに関する調査,名古田 知志,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 3,p. 1917-1920,2006年09月05日
  • G-60 住宅内のエネルギー消費量の都道府県別将来推計に関する研究(その10) : エネルギー消費量とCO_2排出量の2050年までの推計結果,伊香賀 俊治,吉野 博,長谷川 兼一,小池 万里,外岡 豊,下田 吉之,三浦 秀一,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 3,p. 2137-2140,2006年09月05日
  • H-16 光透過型太陽電池パネルを住宅に設置した場合の省エネルギー性に関する研究,井上 みを,野中 美緒,黄 佩華,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 1,p. 703-706,2006年09月05日
  • H-14 光透過型太陽電池パネルを設置した地下アトリウムの省エネルギー性に関する研究,野中 美緒,井上 みを,黄 佩華,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 1,p. 695-698,2006年09月05日
  • C-50 LEDを用いたタスク&アンビエント照明による空調エネルギー削減評価,石垣 泰,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 2,p. 1001-1004,2006年09月05日
  • C-44 未利用エネルギー(河川水)を活用した地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第4報)河川水利用によるヒートアイランド負荷としての排熱量低減の評価,三浦 光城,相良 和伸,下田 吉之,丹羽 英治,種 鎭矢,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 2,p. 977-980,2006年09月05日
  • C-43 未利用エネルギー(河川水)を活用した地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第3報)施設の運転実績評価,中澤 和弘,相良 和伸,下田 吉之,丹羽 英治,国松 洋三,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 18,No. 2,p. 973-976,2006年09月05日
  • 都市域の昇温化が光化学オキシダント濃度に及ぼす影響,鳴海大典,坂口勝俊,近藤明,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪府域を対象とした大気顕熱負荷削減による気温低減ポテンシャルの推計,羽原勝也,鈴木晶,鳴海大典,近藤明,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市熱環境の緩和を目的とした大気熱負荷の地域特性評価,鈴木晶,羽原勝也,鳴海大典,近藤明,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド緩和対策による気温変化がエネルギー消費に及ぼす影響,二浦尾友佳子,橋本早紀,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 水資源を活用したヒートアイランド対策技術に関する検討 高密業務集積地区を対象とした水分フローの把握,宇江純一,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 周辺建物群が自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その1 予測手法と計算対象の概要,羽原宏美,武田晶子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-2,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 周辺建物群が自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その2 計算結果と考察,武田晶子,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-2,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 民生部門エネルギー消費に対する気温影響の地域特性評価,橋本早紀,二浦尾友佳子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 周辺建物群による外気温条件・放射条件・風条件の変化が住宅における自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2006年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪市民生業務部門を対象とした温暖化対策シナリオ評価,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 25,p. 251-254,2006年06月08日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(9),旭 貴弘,下田 吉之,谷口 綾子,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 25,p. 129-132,2006年06月08日
  • 近畿圏における森林からのVOCs発生量の推定とオゾン濃度の計算,安木亮太,多田将晴,包海,近藤明,加賀昭和,井上義雄,下田吉之,鳴海大典,町村尚,坂口勝俊,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2006年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 市街地における水道施設の熱環境緩和効果に関する研究,宇江純一,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2006年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 関西圏から排出される大気熱負荷の地域特性評価,鈴木晶,羽原勝也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,近藤明,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2006年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 民生部門エネルギー消費の気温影響に関する地域特性評価,橋本早紀,二浦尾友佳子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2006年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 屋外条件や自然通風利用を考慮した住宅の空調エネルギー消費予測に関する研究,武田晶子,羽原宏美,田尻幸輝,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2006年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(8),中尾 寿孝,下田 吉之,水野 稔,辻 毅一郎,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 22,p. 537-540,2006年01月26日
  • 気温変化が大阪府域におけるエネルギー消費へ及ぼす影響,二浦尾友佳子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,第22回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,2006年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Research of teh Estimation of Energy Consumption in Resident Air-Conditioner for the user in Heating Time,Trans. SHASE,Vol. No.109 pp.19-28,2006年
  • Heat Transfer Characteristics of semi-transparent photovoltaic panels,Transactions of SHASE,Vol. No.108 pp.29-38,2006年
  • Energy- Special Issue on International Workshop on Countermeasures to Urban Heat Islands,IBEC,Vol. No.157 pp.28-31,2006年
  • Energy Consumption, Efficiency, Conservation, and Greenhouse Gas Mitigation in Japan’s Building Sector,Vol. LBNL-60424,2006年
  • Analysis of Operating Condition of Heat Source Equipment in District Heating and Cooling Plants - Operating Condition of Heat Source Equipment and Estimation of Seasonal Energy Efficiency,Trans. SHASE,Vol. No.112 pp.41-49,2006年
  • 暖房時を対象とするユーザー指向の住宅用エアコンエネルギー消費量の推定法に関する研究 第3報―エアコン運転方法の評価に関する検討,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.109 pp.19-28,2006年
  • 地域冷暖房プラントにおける熱源機器の運転実態に関する分析,―熱源機運転の実態と期間成績係数の推定方法の検討―,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.112 pp.41-49,2006年
  • 光透過型太陽電池の熱収支に関する研究,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.108 pp.29-38,2006年
  • エネルギー 特集 ヒートアイランド対策国際ワークショップ報告,IBEC,Vol. No.157 pp.28-31,2006年
  • Energy Consumption, Efficiency, Conservation, and Greenhouse Gas Mitigation in Japan’s Building Sector,Vol. LBNL-60424,2006年
  • Temperature and Light Dependency of VOCs Emitted from Trees,2005年12月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 住宅エネルギー消費の気温影響に関する通年評価,二浦尾友佳子,坂口勝俊,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空調屋外機周辺のショートサーキット現象が空調エネルギー消費に及ぼす影響,田中規敏,鳴海大典,神野幸弘,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 近畿圏を対象とした人工排熱全体像の把握および都市熱環境への影響評価,羽原勝也,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 温暖化が植生起源のVOCs排出量ならびに光化学オキシダント濃度の変化に及ぼす影響,坂口勝俊,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅の建物配置が通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その2 建物配置条件の違いが予測結果に与える影響,羽原宏美,田尻幸輝,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅の建物配置が通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その1 室内温熱環境調節行為モデルおよび予測手法の概要,田尻幸輝,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西),Vol. 環境工学D-1,2005年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 気温変化が業務建物におけるエネルギー消費に及ぼす影響,二浦尾友佳子,坂口勝俊,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2005年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市域における人工排熱が近畿圏のヒートアイランド現象に及ぼす影響,羽原勝也,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,近藤明,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2005年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 居住者の自然通風利用が空調エネルギー消費に与える影響,田尻幸輝,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2005年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空調屋外機周辺の熱環境実態に関する実測調査,田中規敏,鳴海大典,神野幸弘,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2005年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大気熱負荷排出条件の違いが地表付近の気温変化に及ぼす影響,鳴海大典,岸本卓也,羽原勝也,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2005年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • I-32 住宅内のエネルギー消費量の都道府県別将来推計に関する研究(その8) : 断熱・家電製品・ライフスタイルの変更によるCO_2削減量,伊香賀 俊治,三浦 秀一,外岡 豊,下田 吉之,小池 万里,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 2,p. 1449-1452,2005年07月25日
  • I-31 住宅内のエネルギー消費量の都道府県別将来推計に関する研究(その7) : 世帯あたりエネルギー消費量の推計値と実測値の比較,小池 万里,伊香賀 俊治,三浦 秀一,外岡 豊,下田 吉之,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 2,p. 1445-1448,2005年07月25日
  • D-59 熱源機器の期間エネルギー消費効率推定手法に関する研究 : (第4報) 台数分割運転における冷凍機・システムの期間成績係数指標,下田 吉之,ジュンジュアジャン ナッタポン,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 3,p. 1797-1800,2005年07月25日
  • H-2 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第2報) 地域冷暖房の省エネルギー性向上のポテンシャル評価,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,名古田 知志,諫山 直亮,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 1,p. 557-560,2005年07月25日
  • H-1 地域冷暖房システムの省エネルギー性評価手法に関する研究 : (第1報) 地域冷暖房の個別熱源システムに対する省エネルギー性の検証,諫山 直亮,下田 吉之,水野 稔,名古田 知志,山口 容平,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 1,p. 553-556,2005年07月25日
  • C-15 光透過型太陽電池の熱収支モデル,野中 美緒,井上 みを,WONG Pui Wah,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 17,No. 1,p. 205-208,2005年07月25日
  • 都市域の人工排熱がヒートアイランド現象に及ぼす影響,羽原勝也,鳴海大典,下田吉之,近藤明,水野稔,第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集,2005年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 街区形状が住宅の通風利用および空調エネルギー消費に与える影響,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集,2005年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 地球温暖化による光化学オキシダント濃度の上昇,坂口勝俊,近藤明,加賀昭和,下田吉之,水野稔,井上義雄,鳴海大典,包海,多田将晴,第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集,2005年07月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(7),旭 貴弘,下田 吉之,中尾 寿孝,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 24,p. 199-202,2005年06月09日
  • 既存のオフィス街区を対象とした省エネルギー技術導入シナリオのシミュレーション,山口 容平,浅井 崇志,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 24,p. 277-280,2005年06月09日
  • 気温変化が住宅エネルギー消費に及ぼす影響,二浦尾友佳子,坂口勝俊,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第45号(環境系),2005年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 近畿圏を対象とした人工排熱データベースの作成および都市熱環境に対する影響評価,羽原勝也,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,近藤明,水野稔,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第45号(環境系),2005年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 気温変化が民生用エネルギー消費に及ぼす影響,鳴海大典,下田吉之,水野稔,エネルギー資源学会研究発表会,2005年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空調屋外機周辺のショートサーキット現象に関する実態調査,鳴海大典,田中規敏,神野幸弘,下田吉之,水野稔,空気調和・冷凍連合講演会,2005年04月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 水噴霧装置による熱源効率向上効果の検証,山口弘雅,三浦光城,丹羽英治,鳴海大典,下田吉之,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 気温ならびに光強度変化が樹木起因のVOCs排出量に及ぼす影響,坂口勝俊,鳴海大典,井上義雄,下田吉之,近藤明,町村尚,加賀昭和,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 近畿圏における森林からのVOC発生量推定,多田将晴,包海,井上義雄,近藤明,加賀昭和,井上義雄,下田吉之,鳴海大典,町村尚,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪市域の住宅におけるエネルギー消費の気温影響,二浦尾友佳子,坂口勝俊,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然通風を行う住宅の空調エネルギー消費予測に関する研究,田尻幸輝,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 関西圏における人工排熱が都市熱環境に及ぼす影響,羽原勝也,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 空調屋外機周辺の熱環境に関する実態調査,田中規敏,鳴海大典,神野幸弘,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2005年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 戸建て住宅と集合住宅を対象とした家庭用エネルギーエンドユースモデルの精度検証,中尾 寿孝,下田 吉之,森川 貴夫,水野 稔,辻 毅一郎,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 21,p. 349-352,2005年01月26日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(6),森川 貴夫,下田 吉之,中尾 寿孝,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 21,p. 345-348,2005年01月26日
  • 気温変化が地域の電力消費に及ぼす影響,鳴海大典,下田吉之,水野稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.21,2005年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Verification of Energy Efficiency of District Heating and Cooling System Using Realistic Parameters,Proceedings of ninth International IBPSA Conference,Vol. 1123-1130,2005年
  • Research of the Estimation of Energy Consumption in Resident Air-Conditioner for the user in Heating Time Part2 Examination of Inverter Air-Conditioner in Heating Time with CFD Model,Transactions of SHASE,Vol. No.104 pp.1-10,2005年
  • Framework for the Development of an Urban Energy System With a Long-Term Perspective,Proceedings of the 2005 World Sustainable Building Conference,Vol. pp.2387-2394,2005年
  • Field Investigation and Modeling of Semi-transparent PV,Journal of Asian Architecture and Building Engineering,Vol. Vol.4 No.2,2005年
  • Evaluation of Energy Saving Potential for the Commercial Sector at the City Scale considering Updating of the Existing Building Stock,Journal of the City Planning Insititute of Japan,Vol. No.40-3 pp.19-24,2005年
  • Estimation of residential energy end-use in Osaka City considering the distribution of residence and appliances -Development and application of city scale residential energy end-use model by considering with various household categories,Journal of Environmental Engineering, Transactions of AIJ,Vol. No.595, pp.97-104,2005年
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena -Cause-effect chain and evaluation in Osaka City-,Journal of Life Cycle Assessment, Japan,Vol. Vol.1 No.2 pp.144-148,2005年
  • Energy Supply system utilizing Combined Heat and Power for a combination of buildings -In a case where the system uses absorption chillers with limited waste heat utilization-,Transactions of SHASE,Vol. No.97, pp.39-50,2005年
  • District Level Energy Management Using a Bottom-Up Modeling Approach,Proceedings of the Ninth International IBPSA Conference,Vol. 1385-1392,2005年
  • Development of Macro Simulation Method on Household Energy Consumption and CO2 Emission by each Administrative Division,AIJ Journal of Technology and Design,Vol. No.22 pp.263-268,2005年
  • Development of City Scale Residential Energy End-use Model Including Heat Load Calculation,Jounal of Environmental Engineering, Transactions of AIJ,Vol. No.589 pp.51-58,2005年
  • An Integrated District Energy System Simulation Model for Analyzing Future Technologies,Technical Papers of Annual Meeting of IBPSA-Japan,Vol. pp.215-223,2005年
  • 熱負荷計算を組み込んだ都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発 世帯詳細区分型都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発と応用(1),日本建築学会環境系論文集,Vol. No.589 pp.51-58,2005年
  • 暖房時を対象とするユーザー指向の住宅用エアコンエネルギー消費量の推定法に関する研究 第2報-CFDモデルの組込みによるインバータエアコン暖房の考察,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.104 pp.1-10,2005年
  • 既存建物群の更新を考慮した都市業務部門の省エネルギーポテンシャル評価,(社)日本都市計画学会都市計画論文集,Vol. No.40-3 pp.19-24,2005年
  • 将来技術を考慮した地域エネルギーシステムのシミュレーション,IBPSA-JAPAN講演論文集/2005,Vol. pp.215-223,2005年
  • 住宅や機器の性能分布を考慮した大阪市住宅エネルギー需要の推計 世帯詳細区分型都市住宅エネルギーエンドユースモデルの開発と応用(2),日本建築学会環境系論文集,Vol. No.595, pp.97-104,2005年
  • 住宅のエネルギー消費量とCO2排出量の都道府県別マクロシミュレーション手法の開発,日本建築学会技術報告集,Vol. No.22 pp.263-268,2005年
  • コージェネレーションにおける建物間連系の評価―廃熱利用に上限がある冷凍機を利用した場合―,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. No.97, pp.39-50,2005年
  • Verification of Energy Efficiency of District Heating and Cooling System Using Realistic Parameters,Proceedings of ninth International IBPSA Conference,Vol. 1123-1130,2005年
  • Framework for the Development of an Urban Energy System With a Long-Term Perspective,Proceedings of the 2005 World Sustainable Building Conference,Vol. pp.2387-2394,2005年
  • Field Investigation and Modeling of Semi-transparent PV,Journal of Asian Architecture and Building Engineering,Vol. Vol.4 No.2,2005年
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena -Cause-effect chain and evaluation in Osaka City-,Journal of Life Cycle Assessment, Japan,Vol. Vol.1 No.2 pp.144-148,2005年
  • District Level Energy Management Using a Bottom-Up Modeling Approach,Proceedings of the Ninth International IBPSA Conference,Vol. 1385-1392,2005年
  • チャンバー実験による樹木が排出するVOCsの気温・光依存性,坂口勝俊,包海,多田将晴,加賀昭和,近藤明,下田吉之,井上義雄,鳴海大典,町村尚,日本農業気象学会近畿支部大会講演要旨集,2004年12月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 居住者の室内温熱環境調節行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測 -その1 空調開始時の室内温熱環境に関する実態調査-,鳴海大典,羽原宏美,下田吉之,水野稔,第28回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2004年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 居住者の室内温熱環境調節行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測 -その2 予測手法の概要と標準的な住宅を対象とした試算-,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,第28回人間-生活環境系シンポジウム報告集,2004年11月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪府域を対象とした上水消費量に関する気温感応度,坂口勝俊,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2004年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 数値モデルによるヒートアイランド緩和対策技術の性能評価に関する研究,岸本卓也,鳴海大典,近藤明,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2004年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅における冷房オン操作時の室内温熱環境に関する実態調査,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2004年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Energy saving potential of office equipment power management,K Kawamoto,Y Shimoda,M Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 36,No. 9,p. 915-923,2004年09月
  • Energy saving potential of office equipment power management,K Kawamoto,Y Shimoda,M Mizuno,ENERGY AND BUILDINGS,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 36,No. 9,p. 915-923,2004年09月
  • G-44 冷房オン操作が生起する時の温熱環境条件に関する検討,羽原 宏美,鳴海 大典,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 2,p. 1363-1366,2004年08月20日
  • E-35 インバーターエアコンによる暖房時のシミュレーション,鄭 〓,水野 稔,下田 吉之,天生 勝久,添田 晴生,大西 潤治,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 2,p. 1151-1154,2004年08月20日
  • E-16 事務所ビルを対象とした地域エネルギーシステム評価モデルの開発 : 個別分散型空調方式と中央熱源方式のエネルギー消費比較,浅井 崇志,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 1,p. 373-376,2004年08月20日
  • C-14 空調冷熱源システムの運転実態と最適化改善手法に関する研究 : (第5報)熱媒過流量制御システムの省エネルギー効果に関する検討その2,名古田 知志,松尾 陽,田中 俊彦,下田 吉之,水野 稔,田中 良彦,本田 裕二,古田島 雄太,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 1,p. 205-208,2004年08月20日
  • C-51 熱源機器の期間エネルギー消費効率推定手法に関する研究 : (第3報) 複数台数で運転されるシステムにおける冷凍機の期間成績係数指標の提案,ナッタポン ジュンジュアジャン,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 3,p. 1583-1586,2004年08月20日
  • C-50 熱源機器の期間エネルギー消費効率推定手法に関する研究 : (第2報) 地域冷暖房システムにおける実態調査と省エネルギー評価への応用,下田 吉之,名古田 知志,ナッタポン ジュンジュアジャン,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 3,p. 1579-1582,2004年08月20日
  • C-63 既存の市街地を想定したCHPに基づくDHCシステムの構築シナリオの評価,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 16,No. 3,p. 1631-1634,2004年08月20日
  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その4 コミッショニングに関する経過-,東利恵,前田龍紀,鳴海大典,下田吉之,水野稔,斯波薫,東孝光,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 夏季の気温上昇が地域の上水消費量に及ぼす影響,坂口勝俊,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 1次元気象場計算モデルを用いた各種ヒートアイランド緩和対策技術の性能評価に関する研究,岸本卓也,鳴海大典,奥田孝史,下田吉之,近藤明,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その3 各種省エネルギー技術の代替案評価-,前田龍紀,田尻幸輝,鳴海大典,下田吉之,水野稔,斯波薫,東利恵,東孝光,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その2 既存施設のエネルギー需要調査-,田尻幸輝,前田龍紀,鳴海大典,下田吉之,水野稔,斯波薫,東利恵,東孝光,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その1 計画の概要-,鳴海大典,前田龍紀,下田吉之,水野稔,斯波薫,東利恵,東孝光,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道),Vol. 環境工学D-1,2004年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Residential end-use energy simulation at city scale,Y Shimoda,T Fujii,T Morikawa,M Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 39,No. 8,p. 959-967,2004年08月
  • Residential end-use energy simulation at city scale,Y Shimoda,T Fujii,T Morikawa,M Mizuno,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 39,No. 8,p. 959-967,2004年08月
  • 大型計算機室のエネルギー消費実態調査,上重 淳,河本 薫,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 23,p. 313-316,2004年06月10日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(5),森川 貴夫,下田 吉之,藤井 拓郎,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],エネルギー・資源学会,Vol. 23,p. 185-188,2004年06月10日
  • 住宅における冷房使用状況に関する実態調査,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第44号(環境系),2004年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 建築内外熱環境連成計算モデルを用いた各種屋外熱環境緩和対策の評価,鳴海大典,水野稔,下田吉之,近藤明,空気調和・冷凍連合講演会,2004年04月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 電力系統を含めた民生用エネルギーシステムの環境負荷定量化手法に関する研究,前原 光博,下田 吉之,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 20,p. 559-562,2004年01月29日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(3),森川 貴夫,下田 吉之,藤井 拓郎,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 20,p. 463-466,2004年01月29日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(4),藤井 拓郎,下田 吉之,森川 貴夫,水野 稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 20,p. 467-470,2004年01月29日
  • Evaluation on Residential Energy Efficiency Programs Using the City-Scale End-Use Simulation Model,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年
  • Evaluation Method for Energy Conservation with Predicting Energy Baseline Consumed in Office Building,AIJ Journal of Technology and Design,2004年
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena,Proceedings of the 6th International Conference on Ecobalance,2004年
  • Environmental Design in the Regional Contexts for Generations,Shokokusha,Vol. 138-142,2004年
  • Development of Simulation Model for Heat and Electricity Demand of Office Building based on Occupants' Behavior,Transactions of SHASE,2004年
  • Development of district energy supply system for CHP implementation,Proceedings of 2004 ACEEE (American Council for an Energy-Efficient Economy) Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,Vol. pp. 9-121 - 9-133,2004年
  • Development of District Energy Supply System for CHP Implementation,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年
  • Development of a method to estimate indoor thermal condition and air conditioning energy consumption in residential house using natural ventilation,Vol. 582号,2004年
  • Definition of Energy Efficiency for Personal Computers,Pepers on Environmental Information Science,Vol. No.18 pp.377-382,2004年
  • 自然通風を行う住宅の室内温熱環境および空調エネルギー消費予測手法の開発,日本建築学会環境系論文集582号,Vol. 582号,2004年
  • 建物ベースライン消費量推定による既築ビルの省エネルギー効果評価方法の開発,日本建築学会技術報告集,2004年
  • 居住者の行動を基準としたオフィスビルの熱・電力需要シミュレーションモデルの開発,空気調和・衛生工学会論文集,2004年
  • パーソナルコンピュータのエネルギー消費効率に関する研究,環境情報科学論文集,Vol. No.18 pp.377-382,2004年
  • シリーズ地球環境建築専門編1 地域環境デザインと継承,彰国社,Vol. 138-142,2004年
  • シリーズ地球環境建築・専門編2 資源・エネルギーと建築,彰国社,Vol. 291-293,306-308/,,2004年
  • Evaluation on Residential Energy Efficiency Programs Using the City-Scale End-Use Simulation Model,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年
  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena,Proceedings of the 6th International Conference on Ecobalance,2004年
  • Development of district energy supply system for CHP implementation,Proceedings of 2004 ACEEE (American Council for an Energy-Efficient Economy) Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,Vol. pp. 9-121 - 9-133,2004年
  • Development of District Energy Supply System for CHP Implementation,Proceedings of 2004 ACEEE Summer Study on Energy Efficiency in Buildings,2004年
  • 建物からの人工廃熱が都市熱環境および空調熱負荷に及ぼす影響,鳴海大典,水野稔,下田吉之,近藤明,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 自然通風を利用する住宅の室内熱環境および空調エネルギー消費予測手法の開発とその適用,羽原宏美,水野稔,下田吉之,鳴海大典,大西潤治,添田晴生,小林誠治,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド現象の対策目標に関する一考察,鳴海大典,森藤奈央,岸本卓也,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部),Vol. 環境工学D-1,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ヒートアイランド現象が居住者の意識やエネルギー消費に及ぼす影響,森藤奈央,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部),Vol. 環境工学D-1,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 電力消費に関する気温感応度の地域特性に関する研究,岸本卓也,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部),Vol. 環境工学D-1,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅における自然通風利用が室内熱環境および空調エネルギー消費に与える影響-その1 標準的な戸建住宅を対象とした予測手法の適用-,羽原宏美,水野稔,下田吉之,鳴海大典,小林誠治,大西潤治,添田晴生,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部),Vol. 環境工学D-1,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 住宅における自然通風利用が室内熱環境および空調エネルギー消費に与える影響-その1 室内熱環境および空調エネルギ消費予測手法の開発-,小林誠治,水野稔,下田吉之,鳴海大典,羽原宏美,大西潤治,添田晴生,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部),Vol. 環境工学D-1,2003年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • E-5 物理シミュレーションによる建物ベースライン消費量推定に関する研究,栗林 春樹,下田 吉之,水野 稔,藤原 ゆり,村上 昌史,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 15,No. 1,p. 289-292,2003年08月20日
  • E-13 ルームエアコンの省エネルギー性評価に関する研究 シミュレーションによる建物断熱性の影響評価,天生 勝久,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 15,No. 1,p. 321-324,2003年08月20日
  • E-33 建物実使用状態を考慮した最終需要モデルの開発 : 第1報 オフィスを対象とした人員行動モデルの開発,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 15,No. 2,p. 997-1000,2003年08月20日
  • H-41 地域冷暖房プラントにおける熱源機器のエネルギー効率に関する実態調査 : (第2報)冷凍機の運転状況と性能に関する分析,下田 吉之,名古田 知志,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 15,No. 2,p. 1305-1308,2003年08月20日
  • H-40 地域冷暖房プラントにおける熱源機器のエネルギー効率に関する実態調査 : (第1報)プラントシステム運用に関する分析,名古田 知志,下田 吉之,水野 稔,学術講演会論文集,社団法人空気調和・衛生工学会,Vol. 15,No. 2,p. 1301-1304,2003年08月20日
  • CGSによる廃熱供給ネットワークの研究-その2,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],Vol. 22,p. 123-128,2003年06月12日
  • 世帯類型や住宅形式を考慮した家庭用エネルギーエンドユースモデルの開発(2),藤井 拓郎,森川 貴夫,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],Vol. 22,p. 211-216,2003年06月12日
  • 夏季の気温上昇が地域の電力消費量に及ぼす影響,岸本卓也,水野稔,下田吉之,鳴海大典,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第43号(環境系),2003年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 戸建住宅の夜間冷房利用率に関する実態調査,森藤奈央,水野稔,下田吉之,鳴海大典,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第43号(環境系),2003年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪府域を対象とした自然通風の利用可能性に関する検討,小林誠治,水野稔,下田吉之,鳴海大典,羽原宏美,添田晴生,大西潤治,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,2003年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Development of district energy system simulation model based on detailed energy demand model,Proceedings of the Eighth International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition,Vol. pp. 1443-1450,2003年
  • Adaptation Measures for climate change and the urban heat island in Japan's built environment,Building Research and Information,Vol. 31,No. 3/4,p. 222-230,2003年
  • 民生用熱源システムの環境影響総合評価手法に関する研究,エネルギー・資源,Vol. 24,No. 6,p. 55-61,2003年
  • 建築物の長寿命化におけるライフサイクル廃棄物と二酸化炭素排出量に関する研究,日本建築学会計画系論文集,No. 563,p. 93-100,2003年
  • 中心業務地区を対象としたエネルギーフローの現状把握と環境影響改善可能性の評価,日本建築学会総合論文誌,No. 1,p. 93-99,2003年
  • Development of district energy system simulation model based on detailed energy demand model,Proceedings of the Eighth International Building Performance Simulation Association Conference and Exhibition,Vol. pp. 1443-1450,2003年
  • Adaptation Measures for climate change and the urban heat island in Japan's built environment,SHIMODA Y,Building Research and Information,Vol. 31,No. 3/4,p. 222-230,2003年
  • 越屋根を有する建物を対象とした自然通風量の予測に関する検討 -CFD解析と風洞実験との比較結果-,羽原宏美,添田晴生,鳴海大典,甲谷寿史,山中俊夫,下田吉之,大西潤治,水野稔,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,2002年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置付け -(その5)中心業務地区を対象としたエネルギーフローの推定-,下田吉之,高原洋介,鳴海大典,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の解明とその改善策に関する研究 -(その2)人工廃熱が都市熱環境に及ぼす影響-,大谷文人,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の解明とその改善策に関する研究 -(その1)大阪府域の気候特性に関する再現結果-,鳴海大典,大谷文人,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その7)CFDによる越屋根の通風特性に関する検討-,羽原宏美,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,丸橋靖明,前田龍紀,池上悌介,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その6)風洞実験による越屋根の通風特性の把握-,池上悌介,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,丸橋靖明,羽原宏美,前田龍紀,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その5)越屋根を持つコテージの室内熱環境に関する実測-,前田龍紀,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,丸橋靖明,羽原宏美,池上悌介,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その4)越屋根を持つコテージの室内通風環境に関する実測-,丸橋靖明,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,羽原宏美,池上悌介,前田龍紀,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸),Vol. 環境工学D-1,2002年08月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 世帯類型や住宅構成を考慮した大阪市住宅エネルギー最終需要モデルの開発,藤井 拓郎,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],Vol. 21,p. 175-180,2002年06月12日
  • 分散型電源による廃熱供給ネットワークの研究,山口 容平,下田 吉之,水野 稔,研究発表会講演論文集 / エネルギー・資源学会 [編],Vol. 21,p. 295-300,2002年06月12日
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その3)風洞実験による越屋根の通風特性の把握-,池上悌介,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,丸橋靖明,羽原宏美,前田龍紀,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第42号(環境系),2002年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その2)実測データを基にしたコテージの通風特性に関する検討-,丸橋靖明,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,羽原宏美,池上悌介,前田龍紀,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第42号(環境系),2002年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その1)あるコテージを対象とした室内熱環境に関する実測調査-,前田龍紀,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,丸橋靖明,羽原宏美,池上悌介,日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第42号(環境系),2002年06月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根を有するコテージの通風特性および室内熱環境に関する研究 -(その2)風洞実験による通風特性の把握-,丸橋靖明,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,鳴海大典,羽原宏美,池上悌介,前田龍紀,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. 第31回,2002年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 越屋根を有するコテージの通風特性および室内熱環境に関する研究 -(その1)通風量および室内熱環境に関する実測調査-,鳴海大典,水野稔,山中俊夫,下田吉之,甲谷寿史,羽原宏美,丸橋靖明,池上悌介,前田龍紀,空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集,Vol. 第31回,2002年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 大阪府域を対象としたヒートアイランド緩和対策に関する研究,鳴海大典,大谷文人,下田吉之,近藤明,高原洋介,水野稔,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集,Vol. No.18,2002年01月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 長寿命化対策のライフサイクル資材使用量と二酸化炭素排出量に与える影響,日本建築学会計画系論文集,No. 561,p. 85-92,2002年
  • 都市における人工廃熱が都市熱環境に及ぼす影響-都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の改善策に関する検討 その1-,日本建築学会計画系論文集,No. 562,p. 97-104,2002年
  • 大阪府におけるエネルギーフローの推定と評価 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その2,日本建築学会計画系論文集,Vol. 555,99-106/,,2002年
  • 大阪市における一般廃棄物からのエネルギー回収ポテンシャルの推計 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その3,日本建築学会計画系論文集,Vol. 560,65-72/,,2002年
  • 地域計画への適用を目的とした冷気流のモデル化に関する検討 丘陵地周辺の住宅地域に及ぼす冷気流の影響その2,日本建築学会計画系論文集,Vol. 557,111-118/,,2002年
  • 地域気候特性に配慮した地域・建築計画指針に関する基礎的検討-都市周辺の丘陵地を対象とする気候解析を通じて-,日本建築学会計画系論文集,No. 561,p. 93-100,2002年
  • 地域の熱環境特性が冷房用エネルギー消費量に及ぼす影響-地域の熱環境特性が居住者の心理・生活面に及ぼす影響-,日本建築学会計画系論文集,Vol. 551,77-84/,,2002年
  • コンクリートの長寿命化対策がライフサイクル二酸化炭素排出量に与える影響,漆崎昇,長尾覚博,水野稔,下田吉之,マテリアルライフ学会誌,Vol. 14,No. 4,p. 198-204,2002年
  • 大阪府域を対象としたヒートアイランド緩和効果に関する研究 ~広域海風と人工廃熱の形態変化が気温に及ぼす影響~,大谷文人,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2001年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響 その2建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響,鳴海大典,服部麻友子,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2001年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響 その1気候特性が空調用エネルギー消費量に与える影響,服部麻友子,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2001年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 気候資源活用型住宅の総合評価に関する研究 その1気候資源活用型住宅のLCA評価,羽原宏美,鳴海大典,下田吉之,水野稔,日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東),Vol. 環境工学D-1,2001年09月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 産業連関表を利用した建設業の環境負荷推定,日本建築学会計画系論文集,Vol. 549,137-142/,,2001年
  • 熱需要の変動を考慮した清掃工場廃熱活用熱電供給システムに関する研究,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 80,27-35/,,2001年
  • 小規模建築の環境インパクト総合評価手法に関する研究,環境情報科学論文集,Vol. 15,137-142/,,2001年
  • 小規模建物の年間熱負荷特性に関する研究,空気調和・衛生工学論文集,Vol. 82,19-28/,,2001年
  • 小規模建物における個別熱源システムのエネルギー消費特性に関する研究,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 84,15-23/,,2001年
  • 大阪府におけるマテリアルフローの推定と評価 都市における物質・エネルギー代車と建築の位置づけ その1,日本建築学会計画系論文集,Vol. 546,83-90/,,2001年
  • 冷気流の発生構造把握のための実測調査研究 丘陵地周辺の住宅地域に及ぼす冷気流の影響 その1,日本建築学会計画系論文集,Vol. 543,85-91/,,2001年
  • Estimation and Evaluation of Artificial Waste Heat in Urban Area,Biometeorology and Urban Climatology at the Turn of the Millennium(Selected Papers from the Conference ICB-ICUC'99)WCASP-50 WNO/TD,Vol. 1026,545-550/,,2000年
  • 都市・建築計画への適応を目的とした気候情報活用システムの構築に関する研究,第14回環境情報化学論文集,Vol. 37-42,2000年
  • Estimation and Evaluation of Artificial Waste Heat in Urban Area,Biometeorology and Urban Climatology at the Turn of the Millennium(Selected Papers from the Conference ICB-ICUC'99)WCASP-50 WNO/TD,Vol. 1026,545-550/,,2000年
  • 大阪府域におけるクリマアトラス関連研究,下田吉之,河野仁,鳴海大典,環境設計シンポジウム 都市計画のためのクリマアトラス,1999年03月,研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Synthetic Evaluation on Ecological District Heating and Cooling System Part-2 Weighting Indices by Questionnaire and Synthetic Evaluation by Multi-Criteria Analysis,Trans. SHASE,No. 74,p. 113-120,1999年
  • Prediction of Air Flow and Thermal Environment in Underground Space Part-3 Non-isothermal and Unsteady Flow Simulation for a Subway Station by Microscopic and Macroscopic Coulpled Models,Trans. SHASE,No. 73,p. 27-35,1999年
  • Evaluation of Distribution System Performance in District Heating and Cooling System,Proceedings of Sixth International IBPSA Conference,p. 839-846,1999年
  • 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 第2報-各指標の重みに関するアンケート結果と多基準分析法による総合評価-,空気調和・衛生工学会論文集,No. 74,p. 113-120,1999年
  • 地下空間の気流・温熱環境の予測手法に関する研究(3),空気調和・衛生工学会論文集,No. 73,p. 27-35,1999年
  • グローバルエネルギーモデルによる太陽光発電システムの普及予測,小杉 隆信,邑田 健治,下田 吉之,鈴木 胖,エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 = Proceedings of the ... Conference on Energy, Economy, and Environment,Vol. 14,p. 99-104,1998年01月29日
  • Synthetic Evaluation on Ecological District Heating and Cooling System Part-1 Selection and Calculation Method of Valuation,Trans. SHASE,No. 70,p. 59-71,1998年
  • Study on Energy Saving Properties by Using City-Water as a Heat Source for Dwellings,Air-Conditioning and Refrigeration(The Society of Air-Conditioning and Refrigerating Engineers of Korea),No. 6,p. 168-176,1998年
  • Study on Diffusion of District Heating and Cooling in Japan and its Effects on Global Environment Preservation,Architecture, Planning and Environmental Engineering(Transactions of Architectural Institute of Japan),No. 510,p. 61-67,1998年
  • Prediction of Thermal Comfort in Subway Station,Proceedings of the Symposium on Underground Space.,Vol. 3,p. 83-92,1998年
  • LCA for Personal Computer in Consideration of Various Use and Upgrading,,Proceedings of The Third International Conference on EcoBalance,p. 251-254,1998年
  • Evaluation of low-level thermal energy flow in the Osaka prefectural area,International Journal of Global Energy Issues,Vol. 11,No. 1-4,p. 178-187,1998年
  • 環境保全型地域熱供給システムの総合評価手法に関する研究 第1報-評価指標の選定と各指標の計算手法-,空気調和・衛生工学会論文集,No. 70,p. 59-71,1998年
  • 日本全国の地域冷暖房導入可能性と地球環境保全効果に関する調査研究,日本建築学会計画系論文集,No. 510,p. 61-67,1998年
  • 地下鉄構内における熱的快適性予測,地下空間シンポジウム論文・報告集,Vol. 3,p. 83-92,1998年
  • The Transition of Air-Conditioning Equipments and the Presumption of the Change on Urban Heat Environment Load.,Trans. SHASE.,No. 67,p. 13-21,1997年
  • Study on the Thermal Enrironmental Load from a Building Equipped with Air-Conditioning Systems. Prat2-The Differences of Waste Heat with Wheather Condition and Estimation of Urban Thermal Enrironmental Load in a Certain Business District.,Trans. SHASE,Vol. 64,p. 49-59,1997年
  • Prediction of Air Flow and Thermal Environment in Underground Space(2)-Isothermal Airflow Simulation for Subway Station by Microscopic and Macroscopic Coupled Models-,Trans. SHASE.,No. 66,p. 87-95,1997年
  • Evaluation Method of Energy Saving Availability by Utilizing Urban Unused Thermal Energy Part-2 Energy Saving Potential of Transportation Network of Heat Source Water,Trans. SHASE.,No. 67,p. 1-11,1997年
  • 都市未利用エネルギーの活用可能性評価手法に関する研究 第2報 -未利用熱源水供給ネットワークの省エネルギーポテンシャル-,空気調和・衛生工学会論文集,No. 67,p. 1-11,1997年
  • 空調設備の年代推移と都市熱環境負荷の変化の推移,空気調和・衛生工学会論文集,No. 67,p. 13-21,1997年
  • 空調システムをもつ建物からの熱環境負荷に関する研究 第2報-地域による廃熱特性の相違とモデル地区における都市熱環境負荷の推定.,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 64,p. 49-59,1997年
  • 地下空間の気流・温熱環境の予測手法に関する研究(2)-ミクロ・マクロ連成モデルによる地下鉄駅の等温気流シミュレーション-,空気調和・衛生工学会論文集,No. 66,p. 87-95,1997年
  • Evaluation of the thermal environment in an outdoor pedestrian space,K Nagara,Y Shimoda,M Mizuno,ATMOSPHERIC ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 30,No. 3,p. 497-505,1996年02月
  • Study on the Heat Enrironmental Loucl from a Building Equipped withe the Air-Conditioniny System. Part-1, Examination on the Waste Heat Character of a Building with Differerences of Air-Conditioniny Sxstems.,Trans. SHASE.,Vol. 62,p. 1-11,1996年
  • Prediction of Air Flow and Thermal Environment in Underground Space (1) -Simulation for Subway Station of Longitudinal Ventilation System-,Trans. SHASE,No. 61,p. 99-109,1996年
  • Heat Sink Effect of the Earth at Underground Space Part 3-Practical Permissible Hear Gain in Subway.,Trans. SHASE,Vol. 63,p. 1-8,1996年
  • Evaluation Method of Energy Saving Availability by Utilizing Urban Unused Thermal Energy. Part-1. Survey and Analysis on Usable Amount of Unused Thermal Energy and Heat Consumption in Osaka City Area.,Trans. Shase,No. 61,p. 67-77,1996年
  • Damage and Problems of Lifeline. (2) Energy Facilities.,SHASE Journal.,Vol. 70,No. 10,p. 803-813,1996年
  • 阪神大震災による設備被害の実態と課題(2)エネルギー設備,空気調和・衛生工学,Vol. 70,No. 10,p. 803-813,1996年
  • 都市未利用エネルギーの活用可能性評価手法に関する研究 第1報-大阪市における各熱源の利用可能量と熱需要に関する調査と分析,空気調和・衛生工学会論文集,No. 61,p. 67-77,1996年
  • 空調システムを持つ建物からの熱環境負荷に関する研究 第1報-空調システムの相違による建物からの廃熱特性の検討,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 62,p. 1-11,1996年
  • 地下空間の気流・温熱環境の予測手法に関する研究(1) -縦流換気方式の地下鉄駅に対するシミュレーション-,空気調和・衛生工学会論文集,No. 61,p. 99-109,1996年
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究 第3報-地下鉄における実用的限界発熱量の試算,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 63,p. 1-8,1996年
  • Survey of Outdoor Air temperature Distribution on the site of Exposition,Climate Analysis for Urban Planning. Proceeding of a Japanese-German Meeting.,p. 93-98,1995年
  • Prediction of Thermal Comfort in Semii-opened Underground Space,Proceedings of the Symposium on Underground Space.,Vol. 1,p. 35-49,1995年
  • Heat Loss from Hot Water Drain Pipe. Part-2 -Heat Loss from Vertical Drainage Stack,Trans. Shase,No. 58,p. 13-22,1995年
  • Field Survey and Analysis of Outdoor Air Temperature Distribution on the Site of Exposition,J. Archit. Plann. Evniron. Eng., AIJ,No. 475,p. 67-74,1995年
  • 給湯排水管からの熱損失に関する研究 第2報 -排水立て管からの熱損失特性,空気調和・衛生工学会論文集,No. 58,p. 13-22,1995年
  • 博覧会会場における屋外気温分布調査とその成因に関する解析,日本建築学会計画系論文集,No. 475,p. 67-74,1995年
  • 半解放性地下空間における熱的快適性予測に関する研究,地下空間シンポジウム論文・報告集,Vol. 1,p. 35-49,1995年
  • Optimization of ventilation method in subway for temperature control,Proceedings of the 4th International Symposium on Ventilation for Contaminant Control,p. 153-158,1994年
  • Estimation of Enegy Saving Potential by Utilizing Urban Unused Energy.,Renewable Energy,Vol. 5,No. III,p. 2374-2376,1994年
  • Heat Sink Effect of the Earth at Underground Space Part. 2. Effects of Mechanical Ventilation and Heat Sink of the Earth on Thermal Environment in Subway.,Trans. SHASE,Vol. 53,1-12/,,1993年
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究 第2報-地下鉄構内の気温形成に及ぼす機械換気と地盤吸放熱の影響に関する検討,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 53,1-12/,,1993年
  • Utilization of Thermal Characteristics of the Ground at Underground Space,Urban Underground Utilization '91 Final Report,1992年
  • Evaluation of Groundwater in Urban Area as Heat Sink,Technology Reports of the Osaka University,Vol. 41,No. 2052,1991年
  • Study on Heat Sink Effect of the Earth at Underground Space Part 1,Transactions of SHASE,Vol. 43,1990年
  • 地下空間における地盤の吸熱効果に関する研究 第1報,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 43,1990年
  • Study on Underground Temperature Increase due to Urbanization Part 2,Transactions of SHASE,Vol. 41,1989年
  • 都市化による地中温度の上昇に関する研究 第2報,空気調和・衛生工学会論文集,Vol. 41,1989年
  • Study on Underground Temperature Increase due to Urbanization,Transactions of SHASE,Vol. 37,1988年

著書

  • 学術書,都市エネルギーシステム入門,下田吉之,学芸出版社,ISBN:9784761532116,2014年09月
  • 教科書・概説・概論,はじめての環境デザイン学,澤木昌典,矢吹信喜,福田知弘,池道彦,下田吉之,惣田訓,松村暢彦,柴田祐,青野正二,上甫木昭春,久隆浩,吉村英祐,宮崎ひろ志,理工図書,ISBN:9784844607762,2011年05月
  • 学術書,建築設備ハンドブック1-3都市代謝システムと建築設備、1-4設備システム評価の適正化,紀谷文樹他編,水野稔,下田吉之,朝倉書店,2010年09月
  • 一般書・啓蒙書,健康維持増進住宅のすすめ,下田吉之,鳴海大典,大成出版社,2009年10月
  • 一般書・啓蒙書,ヒートアイランド対策 都市平熱化計画の考え方・進め方,下田吉之,鳴海大典,オーム社,2009年04月
  • 学術書,建築・都市エネルギーシステムの新技術,Ⅰ-1エネルギーの面的な利用の促進 エネルギー面的利用の新しい動向,下田吉之,空気調和・衛生工学会,2007年10月
  • 学術書,日本建築学会叢書5 ヒートアイランドと建築・都市-対策のビジョンと課題 3-4人工排熱対策,下田吉之,日本建築学会,2007年08月
  • 一般書・啓蒙書,サービサイジング エコビジネスが売るものとは?,下田吉之,谷垣俊彦,省エネルギーセンター,2006年12月
  • 設計科学としての建築・都市 13.9 省エネルギー社会に向けた都市空間構造の再構築,下田吉之,日本学術会議建築学研究連絡委員会,2005年04月
  • 学術書,シリーズ地球環境建築・専門編2 資源・エネルギーと建築,日本建築学会編,下田吉之他,彰国社,2004年11月
  • 一般書・啓蒙書,ヒートアイランドの対策と技術,森山正和,鳴海大典,下田吉之他,学芸出版社,2004年08月
  • 学術書,シリーズ地球環境建築専門編1 地域環境デザインと継承,下田吉之他,彰国社,2004年07月
  • 学術書,建築の次世代エネルギー源,下田吉之他,井上書院,2002年12月
  • 学術書,都市環境のクリマアトラス,下田吉之,鳴海大典,ぎょうせい,2000年09月
  • 一般書・啓蒙書,都市のリ・デザイン-持続と再生のまちづくり,鳴海邦碩,澤木昌典,下田吉之,学芸出版社,1999年03月

作品

  • 既存郊外戸建て住宅地の再生事業の企画研究,2010年 ~
  • 制度と技術が連携した持続可能な発展シナリオの設計と到達度の評価に関する研究,2008年 ~
  • 制度と技術が連携した持続可能な発展シナリオの設計と到達度の評価に関する研究,2007年 ~
  • 制度と技術が連携した持続可能な発展シナリオの設計と到達度の評価に関する研究,2006年 ~
  • 熱媒過流量熱源システムの性能調査に関する研究,2004年 ~
  • 環境低負荷型ユーティリティシステムの創生,2004年 ~
  • 地域冷暖房システムの省エネルギー性・環境性評価,2004年 ~
  • 流域圏自然環境の多元的機能の劣化診断手法と健全性回復施策の効果評価のための統合モデルの開発,2004年 ~

受賞

  • 日本建築学会賞(論文),下田 吉之,日本建築学会,2020年05月
  • 空気調和・衛生工学会 学会賞論文賞,2011年
  • Best Paper Award, Japan Society of Energy and Resources,2010年
  • エネルギー・資源学会論文賞,2010年
  • Encouragement Prize of the Kansai Branch, City Planning Institute of Japan,2008年
  • 2008年度日本都市計画学会関西支部研究発表会奨励賞,2008年
  • 空気調和・衛生工学会学会賞論文賞,2006年
  • 空気調和・衛生工学会賞(学術論文部門),2001年
  • 空気調和・衛生工学会賞(学術論文部門),1999年