EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

飯田 克弘

Iida Katsuhiro

工学研究科 地球総合工学専攻,准教授

keyword 交通計画,交通工学

学歴

  • ~ 1990年03月,京都大学,工学研究科,土木工学専攻
  • ~ 1988年03月,京都大学,工学部,土木工学科

経歴

  • 2007年04月 ~ 継続中,大阪大学大学院工学研究科准教授
  • 2002年12月 ~ 2007年03月,大阪大学大学院工学研究科助教授
  • 1999年05月 ~ 2002年11月,大阪大学大学院工学研究科講師
  • 1995年04月 ~ 1999年04月,大阪大学助手
  • 1990年04月 ~ 1995年03月,京都大学助手

研究内容・専門分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災),土木計画学、交通工学

所属学会

  • 交通科学研究会
  • 交通工学研究会
  • 日本都市計画学会
  • 土木学会

論文

  • カラー連携標示適用による大深度地下高速道路 JCT における情報提供効果の検証,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本 隆,交通工学論文集,Vol. 6,No. 2,p. 48-54,2020年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 運転中の不安度と不安全な走行傾向との関連性,飯田克弘,吉村海斗,蓮花一己,多田昌裕,高橋秀喜,山本 隆,交通工学論文集,Vol. 6,No. 2,p. 31-40,2020年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 大深度地下高速道路のJCTにおける車両および運転者の挙動の把握,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本隆,中村丈彦,糸島 史浩,交通工学論文集(特集号),Vol. 5,No. 2,p. A_257-A_266,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • ACC 車両が混在する高密度交通流の挙動と運転者挙動への影響,飯田克弘,淺田真敬,多田昌裕,筑後智弘,西田将之,安時亨,澤田英郎,交通工学論文集(特集号),Vol. 5,No. 2,p. A_80-A_89,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 安全運転自己診断結果を用いた料金所手前での不正転回過程の考察,飯田克弘,井上剛志,森泉慎吾,交通工学論文集(特集号),Vol. 5,No. 2,p. A_33-A_39,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • ACC車両の混在比率が異なる交通流の安全性・円滑性評価,飯田克弘,和田﨑泰明,多田昌裕,筑後智弘,安時亨,澤田英郎,紀ノ定保礼,交通工学論文集(特集号),Vol. 4,No. 1,p. A-238-A-245,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 判読性評価に基づく2事象を提示する情報板表示の改善,飯田克弘,和田﨑泰明,佐藤久長,糸島史浩,交通工学論文集(特集号),Vol. 4,No. 1,p. A-38-A-46,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路における行き先間違い発生要因の把握,飯田克弘,浅井翔治,井上剛志,交通工学論文集,Vol. 3,No. 2,p. A_11-A_18,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 情報提供施設の近接や大型化が視認・判読に与える影響の把握,飯田克弘,和田﨑泰明,安時亨,澤田英郎,坪井貞洋,第35回交通工学研究発表会論文報告集,p. 127-134,2015年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路トンネル部での追突事故リスクを高める高齢者の運転挙動,飯田克弘,坪井貞洋,多田昌裕,山田憲浩,交通工学論文集(特集号),Vol. 1,No. 2,p. A_88-A_96,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 交通量レベルを考慮した都市高速道路における情報提供施設の配置検討,飯田克弘,日笠誠,交通工学論文集(特集号),Vol. 1,No. 2,p. A_1-A_9,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 人的・環境的要因の関係に着目した都市高速道路合流部の事故発生要因分析,飯田克弘,山口将夫,菅 芳樹,加賀山泰一,第31回交通工学研究発表会論文報告集,p. 67-70,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路工事規制区間における運転者の前方不注視と走行環境・車両挙動との関連性分析,飯田克弘,小川清香,Dao QuynhAnh,土木計画学研究・論文集,Vol. 26,No. 5,p. 847-853,2009年09月,研究論文(学術雑誌)
  • ペースカーより提供される視程障害時後続車両誘導情報の有効性,飯田克弘,得能毅,舌間貴宏,高速道路と自動車,Vol. 49,No. 6,p. 23-33,2006年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 長区間の連続した3次元車両軌跡計測のためのビデオ解析システムの開発について,飯田克弘,安時亨,土木計画学研究・論文集,Vol. 21,No. 4,p. 925-932,2004年09月,研究論文(学術雑誌)
  • ドライビング・シミュレータを用いた合流部走行実験の現況再現性,河井 健,飯田克弘,安 時亨,大口 敬,第23回交通工学研究発表会論文報告集,Vol. 81,No. 84,2003年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路サグにおける追従挙動特性解析におけるドライビング・シミュレータ技術の適用性,大口 敬,飯田克弘,交通工学,(社) 交通工学研究会,Vol. 38,No. 4,p. 41-50,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 室内実験による渋滞現象の再現性検討と渋滞発生過程における交通流分析,飯田克弘,藤原一雅,河井 健,大口 敬,第22回交通工学研究発表会論文報告集,p. 13-16,2002年11月
  • 交通機能面から見たトンネル坑口のあり方に関する研究,松本晃一,野口雅弘,森 康男,飯田克弘,池田武司,交通工学,(社) 交通工学研究会,Vol. 35,No. 1,p. 28-37,2000年01月,研究論文(学術雑誌)
  • ドライビングシミュレータを用いた室内実験システムによる運転者行動分析 -実験データの再現性検討と高速道路トンネル坑口の評価-,飯田克弘,森 康男,金 錘旻,池田武司,三木隆史,土木計画学研究・論文集,土木計画学研究委員会,No. 16,p. 93-100,1999年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 交通機能から見たトンネル坑口のあり方,松本晃一,野口雅弘,森 康男,飯田克弘,交通工学,Vol. 33,No. 6,p. 59-64,1998年11月
  • 高速道路休憩施設における障害者用施設整備に関する研究,飯田克弘,土木学会論文集,No. 518,p. 79-88,1995年07月
  • 公共施設利用者の歩行動線シミュレーションモデルの構築,飯田克弘,北村隆一,土木学会論文集,土木学会,No. 506/IV-26,p. 99-108,1995年01月,研究論文(学術雑誌)
  • カラー連携標示および標識矢印レイアウト変更が運転者挙動に及ぼす影響の把握,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本 隆,交通工学論文集,Vol. 7,No. 2,p. 254-262,2021年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 路面と車線区画線の輝度差が車線逸脱警報システムの検知性能に及ぼす影響の把握,飯田克弘,藤本怜央,交通工学論文集,Vol. 7,No. 2,p. 38-43,2021年02月,研究論文(学術雑誌)
  • ACC車両が混在する状況下における運転者の漫然状態評価,飯田克弘,淺田真敬,多田昌裕,澤田英郎,交通工学論文集,Vol. 7,No. 2,p. 29-37,2021年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 車線区画線や路面の状態が自動運転機能に及ぼす影響の把握,飯田克弘,藤本怜央,第40回交通工学研究発表会論文報告集,p. 525-529,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ACC車両が混在する交通流における運転者の漫然状態評価,飯田克弘,淺田真敬,多田昌裕,澤田英郎,第40回交通工学研究発表会論文報告集,p. 495-502,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • カラー連携標示および標識矢印レイアウト変更による運転者挙動への影響把握,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本 隆,第40回交通工学研究発表会論文報告集,p. 435-442,2020年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Relation between Driver’s Anxiety and Unsafe Conditions - Risk Assessment of Potential Traffic Accidents –,Katsuhiro Iida,Kaito Yoshimura,Kazumi Renge,Masahiro Tada,Hideki Takahashi,Takashi Yamamoto,Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol. 13,2019年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 運転者の不安と不安全な運転状態との関連性,飯田克弘,吉村海斗,蓮花一己,多田昌裕,高橋秀喜,山本 隆,第39回交通工学研究発表会論文報告集,p. 727-734,2019年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大深度地下高速道路のJCTにおける情報提供の課題に対するカラー連携標示の適用,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本 隆,第39回交通工学研究発表会論文報告集,p. 605-611,2019年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大深度地下高速道路のJCTにおける車両および運転者の挙動の把握,飯田克弘,遠藤貴樹,多田昌裕,蓮花一己,山本隆,中村丈彦,第38回交通工学研究発表会論文報告集,p. 345-352,2018年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ACC車両が混在する高密度交通流の挙動と運転者行動への影響,飯田克弘,淺田真敬,多田昌裕,筑後智弘,西田将之,安時亨,澤田英郎,第38回交通工学研究発表会論文報告集,p. 189-196,2018年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 安全運転自己診断結果を用いた料金所手前での不正転回パターン分類,飯田克弘,井上剛志,森泉慎吾,第38回交通工学研究発表会論文報告集,p. 65-70,2018年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • アイカメラを用いた高齢者の一般道における運転行動解析,日置幸希,多田昌裕,飯田克弘,岡田昌也,蓮花一己,交通工学論文集(特集号),Vol. 4,No. 1,p. A-1-A-7,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • The impact of road sign symbols on visibility and readability of proximity VMS display at expressway junction,H.Sato,K.Iida,Y.Wadasaki,M.Kasai,H.Takahashi,T.Yamamoto,H.Oneyama,Proceedings of 24th ITS World Congress,2017年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 高齢運転者の高速道路事故多発地点における安全確認とリスク認知特性の検討,中西 誠,多田 昌裕,飯田 克弘,蓮花 一己,安 時亨,山田 憲浩,交通心理学研究,Vol. 32,No. 1,p. 1-17,2017年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Readability Impact of Symbols Displayed on Variable Message Sign,H.Sato,K.Iida,H.Takahashi,T.Yamamoto,H.Oneyama,Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,2017年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • アイカメラを用いた高齢者の一般道における運転行動分析,日置幸希,多田昌裕,飯田克弘,岡田昌也,蓮花一己,第37回交通工学研究発表会論文報告集,p. 175-180,2017年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 判読性評価に基づく2事象を提示する情報板表示の改善,飯田克弘,鈴木彩希,和田﨑泰明,佐藤久長,糸島史浩,第37回交通工学研究発表会論文報告集,p. 115-122,2017年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ACC車両の混在比率が異なる交通流の安全性・円滑性評価,飯田克弘,和田﨑泰明,多田昌裕,筑後智弘,安時亨,澤田英郎,紀ノ定保礼,第37回交通工学研究発表会論文報告集,p. 67-74,2017年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 近接する 2事象ジャンクション情報板が視認・判読に与える影響の把握,佐藤久長,飯田克弘,和田﨑泰明,河西正樹,高橋秀喜,馬渕一三,交通工学論文集,Vol. 3,No. 4,p. B_19-B_26,2017年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 道路情報板に表示されるシンボルの情報伝達機能の評価と情報板全体の判読性に関する検証,佐藤久長,飯田克弘,多田昌裕,奥野彰大,高橋秀喜,馬渕一三,高速道路と自動車,Vol. 60,No. 1,p. 27-36,2017年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者の高速道路本線料金所における運転行動解析,多田昌裕,飯田克弘,阪本浩章,安時亨,蓮花一己,交通科学,Vol. 47,No. 1,p. 3-9,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 近接する 2事象ジャンクション情報板が視認・判読に与える影響の把握,佐藤久長,飯田克弘,和田﨑泰明,河西正樹,高橋秀喜,馬渕一三,p. 345-352,2016年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • シンボルと2事象が表示される道路情報板の判読性に関する検証,佐藤久長,飯田克弘,鈴木彩希,相原秀多,高橋秀喜,馬渕一三,交通工学論文集,Vol. 3,No. 2,p. B_28-B_35,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • トンネル部での注意配分特性に起因する高齢者の追突事故リスク,飯田克弘,坪井貞洋,紀ノ定保礼,多田昌裕,第36回交通工学研究発表会論文報告集,p. 421-428,2016年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • シンボルと2事象が表示される道路情報板の判読性に関する検証,佐藤久長,飯田克弘,鈴木彩希,相原秀多,高橋秀喜,馬渕一三,第36回交通工学研究発表会論文報告集,p. 353-360,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路における行き先間違い発生要因の把握,飯田克弘,浅井翔治,井上剛志,第36回交通工学研究発表会論文報告集,p. 205-212,2016年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路における高齢運転者のハザード知覚特性分析,多田昌裕,飯田克弘,中西誠,安時亨,山田憲浩,蓮花一己,第35回交通工学研究発表会論文報告集,p. 417-424,2015年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 道路情報板に表示されるシンボルの情報伝達機能の評価,飯田克弘,鈴木彩希,蓮花一己,高橋秀喜,糸島史浩,田坂真智,第35回交通工学研究発表会論文報告集,p. 119-125,2015年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • シンボルを導入した道路情報の判読と運転行動との関連性,飯田克弘,梶原雄哉,高橋秀喜,糸島史浩,第35回交通工学研究発表会論文報告集,p. 111-118,2015年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 衝突形態を表現可能な交通コンフリクト指標を用いた本線料金所の交通流解析,多田昌裕,飯田克弘,安時亨,山田憲浩,交通工学論文集(特集号),Vol. 1,No. 2,p. A_79-A_87,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 利用者要望に基づく図形情報板デザインに向けた提示情報の表記方法比較,飯田克弘,面屋菜波,交通工学論文集(特集号),Vol. 1,No. 2,p. A_10-A_18,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路トンネル部での追突事故リスクを高める高齢者の運転挙動,飯田克弘,坪井貞洋,多田昌裕,山田憲浩,第34回交通工学研究発表会論文報告集,p. 403-410,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 交通量の変動を考慮した都市高速道路における情報提供施設の配置検討,飯田克弘,日笠誠,第34回交通工学研究発表会論文報告集,p. 349-356,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 利用者要望に基づく図形情報板デザインに向けた提示情報の表記方法比較,飯田克弘,面屋菜波,第34回交通工学研究発表会論文報告集,p. 269-276,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 京都府域の高速道路における逆走事案の実態把握と逆走発生過程の分析,飯田克弘,浅井翔治,第34回交通工学研究発表会論文報告集,p. 81-88,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 衝突形態を表現可能な交通コンフリクト指標を用いた本線料金所の交通流解析,多田昌裕,飯田克弘,安時亨,山田憲浩,第34回交通工学研究発表会論文報告集,p. 69-76,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Investigation of Graphic Symbols Displayed on Expressway Information Board,Masahito Takizawa,Hideki Takahashi,Kouji Yamamoto,Fukuyoshi Oribe,Katsuhiro Iida,Kazumi Renge,Shingo Kita,Akira Kijima,Tatsuzo Akase,Proceedings of 21th World Congress on Intelligent Transport Systems,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An Analysis of Elderly drivers’ behavior around Accident-Prone Toll Plaza on Expressway,Hiroaki Sakamoto,Masahiro Tada,Katsuhiro Iida,Haruo Noma,Norihiro Yamada,Fumio Kume,Sihyoung An,Kazumi Renge,Proceedings of 20th World Congress on Intelligent Transport Systems,2013年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 高速道路の本線料金所における高齢者の運転行動分析,阪本浩章,多田昌裕,飯田克弘,山田憲浩,第33回交通工学研究発表会論文報告集,p. 193-200,2013年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 交通量の変動が視認・判読に与える影響を考慮した路面標示デザインの検討,飯田克弘,梶原雄哉,日笠 誠,第33回交通工学研究発表会論文報告集,p. 160-165,2013年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 本線料金所手前における車両走行軌跡の把握と交通コンフリクト評価,飯田克弘,多田昌裕,安部雅也,山田憲浩,第33回交通工学研究発表会論文報告集,p. 107-112,2013年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 運転者挙動解析に基づくITS合流支援・追突防止情報提供サービスの効果検証,多田昌裕,飯田克弘,倉内文孝,平岡敏洋,金澤文彦,有馬伸広,土木学会論文集D3,Vol. 69,No. 1,p. 1-11,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 事故調書に基づく高速道路における高齢運転者特有の事故パターン分析,多田昌裕,飯田克弘,安 時亨,山田憲浩,故調書に基づく高速道路における高齢運転者特有の事故パターン分析,p. 125-128,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 情報提供施設の改良によるジャンクション部での路線間違い対策検討,飯田克弘,小島悠紀子,阪本浩章,平井章一,第32回交通工学研究発表会論文報告集,p. 389-396,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 対面交通トンネルにおける照明の片側配列方式に関する評価,平川恵士,萩尾朋和,相馬隆治,飯田克弘,第32回交通工学研究発表会論文報告集,Vol. 209,No. 216,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 図形情報板の構成要素の交互作用の検証と水準の変化に伴う感度の分析,飯田克弘,面屋菜波,阪本浩章,第32回交通工学研究発表会論文報告集,p. 193-198,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 路面標示を用いた都市高速道路合流部における事故防止策の検討,飯田克弘,日笠 誠,第32回交通工学研究発表会論文報告集,p. 139-146,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • クラスアソシエーション分析を用いた都市高速道路における事故要因の階層的可視化,飯田克弘,小柳 航,第32回交通工学研究発表会論文報告集,p. 117-124,2012年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 視覚障がい者の旅行・観光における意思決定過程に関する基礎的研究,石塚裕子,新田保次,飯田克弘,福祉のまちづくり学会論文集,Vol. 14,No. 1,p. 1-10,2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 図形情報板の図形表示ガイドライン策定に向けた基礎検討,飯田克弘,阪本浩章,土木学会論文集D3,Vol. 68,No. 5,p. 1095-1102,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of Car-following Behavior on Sag and Curve Sections at Intercity Expressways with Driving Simulator,Yoshizawa R,Shiomi Y,Uno N,Iida K,Yamaguchi M,International Journal of Intelligent Transportation Systems Research,Vol. 10,No. 2,p. 56-65,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of Traffic Safety in Japanese Expressway Work Zones,Hideki Takahashi,Jian Xing,Katsuhiro Iida,Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,2011年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 都市高速道路の合流部における交通コンフリクト評価-阪神高速道路環状線・堺線合流部を対象として-,飯田克弘,寺本朋彰,菅 芳樹,山口将夫,第31回交通工学研究発表会論文報告集,p. 63-66,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 食い違いを含む変形 T 字交差点における安全対策事例,蓮花一己,飯田克弘,小松順,篠原昌弘,第31回交通工学研究発表会論文報告集,p. 39-42,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ドライビングシミュレータを用いた高速道路サグ及びカーブ区間における追従挙動特性の解析,吉澤隆司,塩見康博,宇野伸宏,飯田克弘,山口将夫,第9回ITSシンポジウム Peer-Review Proceedings,p. 79-84,2010年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路における連続車線規制区間の分割・規制区間短縮による交通運用効果,高橋秀喜,Jian Xing,山下和彦,飯田克弘,高速道路と自動車,Vol. 53,No. 10,p. 19-27,2010年10月,研究論文(学術雑誌)
  • ドライビングシミュレータを用いた高速道路サグ部における追従挙動特性の解析,吉澤隆司,塩見康博,宇野伸宏,飯田克弘,第30回交通工学研究発表会論文報告集,p. 53-56,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路の工事規制始端部における規制材配置と車両挙動との関連性分析,飯田克弘,日暮智紀,高橋秀喜,Jian Xing,山下和彦,土木計画学研究・論文集,Vol. 27,No. 5,p. 983-990,2010年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市高速道路分合流部における運転者の前方不注視と標識の関連性分析,飯田克弘,小島悠紀子,黒田孝志,兒玉崇,第30回交通工学研究発表会論文報告集,p. 77-80,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 運転特性に基づくドライバーの分類と安全確認挙動との関連性分析,飯田克弘,小柳 航,多田昌裕,第30回交通工学研究発表会論文報告集,Vol. Program No.22 (on CDROM),p. 85-88,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • IC合流部の適正な車線規制方式による本線渋滞軽減効果の検証,高橋秀喜,Jian Xing,山下和彦,飯田克弘,第30回交通工学研究発表会論文報告集,p. 33-36,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Analysis of Bottleneck Capacity and Traffic Safety in Japanese Expressway Work Zones,Jian Xing,Hideki Takahashi,Katsuhiro Iida,Proceedings of 89th TRB Annual Meeting,2010年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 高速道路片側3 車線区間の工事規制始端部における危険性に関する考察,飯田克弘,前本将志,高橋秀喜,Jian XING,第29回交通工学研究発表会論文報告集,p. 5-8,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 東名高速道路における集中工事規制区間の交通事故特徴分析,高橋秀喜,八木原浩,Jian Xing,山下和彦,飯田克弘,高速道路と自動車,Vol. 52,No. 11,p. 22-30,2009年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 重交通路線合流部における交通挙動の解析,飯田克弘,山口将夫,松本晃一,第29回交通工学研究発表会論文報告集,p. 73-76,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 交通安全啓発に効果的な道路交通情報のあり方に関する研究,川崎洋輔,中川浩,杉田正俊,飯田克弘,第29回交通工学研究発表会論文報告集,p. 325-328,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 運転特性に着目した一般ドライバーのグルーピングと安全啓発のあり方に関する考察,高田潤一郎,中川浩,杉田正俊,飯田克弘,第29回交通工学研究発表会論文報告集,p. 321-324,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 工事規制区間におけるラバーコーン配置が車両挙動に及ぼす影響の分析,飯田克弘,東佳史,高速道路と自動車,Vol. 52,No. 5,p. 19-29,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路工事規制区間における運転者の脇見状況と車両挙動との関連性分析,飯田克弘,Dao Quynh Anh,小川清香,第28回交通工学研究発表会論文報告集,Vol. pp.29-32,2008年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速道路工事規制区間における注意喚起灯の評価,飯田克弘,松本晃一,原田貴壮,第28回交通工学研究発表会論文報告集,p. 25-28,2008年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 東名高速道路集中工事区間のボトルネック交通容量分析,高橋秀喜,Jian Xing,伊東弘行,飯田克弘,第28回交通工学研究発表会論文報告集,p. 97-100,2008年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 室内実験結果に基づく高齢ドライバーの運転特性分析,飯田克弘,永江秀充,高速道路と自動車,Vol. 51,No. 5,p. 23-31,2008年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路合流部における本線走行車両の減速開始地点分布に関する考察,飯田克弘,隅本雄一,土木計画学研究・論文集,Vol. 24,No. 4,p. 767-773,2007年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 高規格幹線道路における霧発生時の視線誘導装置に関する検討,飯田克弘,日暮智紀,藤澤茂樹,第27回交通工学研究発表会論文報告集,p. 21-24,2007年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 合流部付加車線延伸時の本線車両の挙動解析,飯田克弘,巽義知,隅本雄一,土木計画学研究・論文集,Vol. 23,No. 4,p. 937-944,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路工事車線規制中の車群挙動に関する考察,飯田克弘,小川清香,高橋秀喜,和田謙一,第26回交通工学研究発表会論文報告集,p. 33-36,2006年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ドライビング・シミュレータを活用した調査研究の意義と可能性―機材特性の理解に基づく適用上の留意点を踏まえた考察―,飯田克弘,交通科学,Vol. 37,No. 1,p. 3-12,2006年10月,研究論文(学術雑誌)
  • ヒヤリ体験情報と交通観測データとの関連性分析,飯田克弘,松村暢彦,交通科学,Vol. 36,No. 2,p. 85-92,2006年05月,研究論文(学術雑誌)
  • VR技術の適用による合流部付加車線延伸効果の検討,飯田克弘,隅本雄一,巽義知,安時亨,土木計画学研究・論文集,Vol. 22,No. 4,p. 905-912,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 3次元車両軌跡を用いた高速道路サグ部における交通流挙動解析,飯田克弘,藤原一雅,第24回交通工学研究発表会論文報告集,p. 13-16,2004年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ナビゲーション・ディスプレイを用いた霧発生時における情報提供方法の検討,飯田克弘,秋田周作,土木計画学研究・論文集,Vol. 21,No. 4,p. 907-914,2004年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Methods of Investigating Road Network Improvements Based on Evaluation of The Pedestrian Environment,Katsuhiro Iida,Hiroshi Tsukaguchi,Proceedings of 10th International Conference on Mobility and Transport for Elderly and Disabled People,Vol. (on CDROM),2004年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 運転者の意志決定過程を考慮した高速道路トンネル部における速度推移パターンの発生要因に関する研究,飯田克弘,臼井宏至,第23回交通工学研究発表会論文報告集,p. 77-80,2003年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • サグ部の道路構造改善案に対する運転挙動分析に基づいた評価,渡辺 亨,山岸将人,河井 健,飯田克弘,高速道路と自動車,(財) 高速道路調査会,Vol. 46,No. 10,p. 27-34,2003年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Introduction of Virtual Evaluation System for Road Space (VERS III): A New Tool for Improvement of Expressway Design and Operation,Yasuo Mori,Katsuhiro Iida,Akio Iida,Sihyoung An,Proceedings of 21st ARRB and 11th REAAA Conference,2003年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 視界不良時における走行挙動特性と情報提供の支援効果把握,飯田克弘,池田武司,石山裕一,秋田周作,交通工学,(社) 交通工学研究会,Vol. 38,No. 2,p. 59-69,2003年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路合流部における高齢ドライバーに関する基礎特性,森 俊之,山岸将人,飯田克弘,第22回交通工学研究発表会論文報告集,p. 193-196,2002年11月,研究論文(学術雑誌)
  • A Study on Desirable Design of Tunnel Cladding Panel for Expressway Tunnels with Large Cross Section by Virtual Reality Driving Simulator,Katsuhiro IIDA,Takeshi IKEDA,Sihyoung AN,Yasuo MORI,Proceedings of the 9th World Conference on Transport Research,p. (on CDROM)-3313,2002年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Study on the Road Structure Improvement of Sags Based on the Experimental Results of the Drivers' Behavior,Katsuhiro IIDA,Yasuo MORI,Takashi OGUCHI,Proceedings of the 9th World Conference on Transport Research,p. (on CDROM)-3302,2002年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The Verification of Effectiveness on Driving Support System for Patrol Car under The Dense Fog Using Driving Simulator,Hideki Takahashi,Hisashi Tada,Yousuke Nishikawa,Katsuhiro Iida,Proceedings of the 9th World Congress on Intelligent Transport Systems,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 実走実験結果に基づく高速道路トンネル部の車両速度変動に関する分析,飯田克弘,池田武司,臼井宏至,第21回交通工学研究発表会論文報告集,p. 317-320,2001年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • プロトコル法を用いた運転者挙動分析結果に基づくサグ部の道路構造改善方針の検討,飯田克弘,池田武司,河井 健,森 康男,山岸将人,土木計画学研究・論文集,Vol. 18,No. 5,p. 919-926,2001年09月
  • 利用者属性の影響を考慮した複雑なJCTにおける案内標識の評価,飯田克弘,窪田 稔,土木計画学研究・論文集,Vol. 18,No. 5,p. 825-832,2001年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of Car-Following Behavior Applying Driver's Surroundings Simulator,Takashi OGUCHI,Tetsuya KANEKO,Katsuhiro IIDA,Proceedings of 8th World Congress on Intelligent Transport Systems(,2001年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 高速道路における渋滞中交通容量の算定式構築に関する実証的研究,米川英雄,森 康男,飯田克弘,高速道路と自動車,(財) 高速道路調査会,Vol. 44,No. 8,p. 25-30,2001年08月,研究論文(学術雑誌)
  • A New Tool for Improvement of Expressway Design and Operation - Development of A Driving Simulator by Application of Visualization Techniques,Yasuo MORI,Katsuhiro IIDA,Proceedings of 14th International Road Federation,2001年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 高速道路の渋滞中交通容量に影響を及ぼす要因の車線間相違に関する研究,米川英雄,飯田克弘,森 康男,交通工学,(社) 交通工学研究会,Vol. 36,No. 2,p. 53-63,2001年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速道路単路部における交通容量影響要因の基礎的研究,米川英雄,森 康男,飯田克弘,土木計画学研究・論文集,土木計画学研究委員会,No. 17,p. 915-926,2000年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 利用者の評価・行動結果に基づく道の駅の基本施設・サービスのあり方に関する考察,飯田克弘,都市計画論文集,日本都市計画学会,No. 35,p. 421-426,2000年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 運転者の挙動と心理を考慮したトンネル坑口形状評価,池田武司,飯田克弘,森 康男,第20回交通工学研究発表会論文報告集,No. 16,p. 37-40,2000年10月
  • 街路空間再配分に基づいた地区交通管理計画手法に関する研究,塚口博司,飯田克弘,鵜藤武志,土木計画学研究・論文集,土木計画学研究委員会,No. 17,p. 869-877,2000年,研究論文(学術雑誌)
  • The Evaluation by Driving Simulator on Human Behavior in Traffic Congestion,Koichi MATSUMOTO,Tsuneo KATO,Toru WATANABE,Katsuhiro IIDA,Proceedings of the 6th World Congress on Intelligent Transportation Systems,1999年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of the Laboratory Test System using Virtual Reality Simulation Investigation of Reproducibility at the Entrance of Tunnel on Expressway,Yasuo Mori,Katsuhiro Iida,Jongmin Kim,Proceedings of 21st World Road Conference,p. C4-04-08-(on CD-ROM),1999年10月
  • Analysis of The Driver's Behavior at The Entrance of Tunnel,Katsuhiro Iida,Yasuo Mori,Koichi Matsumoto,Akira Hayama,Proceedings of the 8th World Conference on Transport Research,Vol. 3,p. B391-B398,1999年,研究論文(学術雑誌)
  • 産業連関表を用いた地域別発生・集中貨物量推定に関する研究,安 時亨,飯田克弘,森 康男,大阪交通科学, Vol.28, No.1, 2 合併号, pp.91-98,大阪交通科学研究会,Vol. 28,p. 91-98,1998年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Research on Transfer Behavior and Estimationin of Transfer Resistance between Railway Terminals,Katsuhiro Iida,Yasutsugu Nitta,Yasuo Mori,Procedings of the 8th International Conference on Mobility and Transport for Elderly and Disabled People,Vol. 2,p. 733-750,1998年09月
  • Analysis of Traffic Flow and Improvement Planning of Expressway Network after the Great Hanshin-Awaji Earthquake,Yasui Mori,Katsuhiro Iida,Jongmin Kim,Proceedings of the 9th Conference on The Road Enginerring Association of Asia and Australasia,土木計画学研究委員会,Vol. 2,p. 395-401,1998年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 重量ベース産業連関表の作成方法に関する研究 -地域間貨物交通需要予測への新しいアプローチ-,安 時亨,井手将和,飯田克弘,森 康男,高速道路と自動車,(財) 高速道路調査会,Vol. 41,No. 5,p. 24-31,1998年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of Nonsurvey Method of Input-Output Analysis for Production and Attraction Freight Flow Estimation According to Region,Sihyoung An,Katsuhiro Iida,Yasuo Mori,Journal of Korean Society of Transportation,Vol. 16,No. 1,p. 79-97,1998年,研究論文(学術雑誌)
  • 都心部における街路のあり方と街路空間再配分に関する研究,飯田克弘,塚口博司,香川裕一,土木計画学研究・論文集,No. 14,p. 713-720,1997年09月
  • 阪神・淡路大震災後の高速道路網における交通量変化の分析と高速道路網の整備計画,金 錘旻,飯田克弘,森 康男,阪神・淡路大震災調査研究論文集,p. 223-230,1997年09月
  • 仮設住宅の交通環境実態把握と公共交通サービスレベルの評価,飯田克弘,新田保次,増田 仁,土木計画学研究委員会阪神・淡路大震災調査研究論文集,土木計画学研究委員会,p. 123-128,1997年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 歩行者案内システム構築のための歩行者行動の分析,森 康男,飯田克弘,大阪交通科学, Vol.26, No. 2, pp.79-86,大阪交通科学研究会,Vol. 26,No. 2,p. 79-86,1997年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 阪神・淡路大震災後の近畿地方の高速道路における交通量変化の分析,飯田克弘,金 錘旻,米川英雄,高速道路と自動車,Vol. 40,No. 1,p. 38-44,1997年01月
  • Research on Transfer Behavior in Railway Terminal and Estimation of Equivalent Time Coefficient,Yasuo Mori,Katsuhiro Iida,Yasutsugu Nitta,Proceedings of 43th Congress of International Federation for Housing and Planning,p. 135-136,1996年10月
  • Design Research of Street Commercial Signs in Kyoto,Katsuhiro Iida,Masashi Kawasaki,Proceedings of the 14th Conference of the International Association for People-Environment Studies, pp.103-112,p. 103-112,1996年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅の交通環境の実態把握とその改善について,飯田克弘,新田保次,増田仁,米田満芳,交通科学,Vol. 25,p. 63-68,1996年06月
  • 仮説住宅の交通環境の実態把握とその改善に関する基礎的研究,飯田克弘,新田保次,増田 仁,米夛満芳,阪神・淡路大震災に関する学術講演会論文集,p. 677-682,1996年01月
  • 震災後の名神高速道路・中国自動車道における交通状況の分析,森 康男,飯田克弘,金 錘旻,城戸正行,米川英雄,阪神・淡路大震災に関する学術講演会論文集,p. 683-686,1996年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 街路の空間再配分方策の集約化に関する研究,塚口博司,飯田克弘,香川裕一,土木計画研究・論文集,No. 12,p. 605-612,1995年08月
  • A Empirical Study on Services and Functions of Expressway Rest Areas in Japan: Towards Easy Access for Travellers with Disabilities,Katsuhiro Iida,Toshiyuki Naba,Akihiro Mihoshi,Procedings of 7th International Conference on Mobility and Transport for Elderly and Disabled People,p. 198-205,1995年07月
  • A Simulation Model of Pedestrian Movement in Expressway Rest Areas: A Tool for Facility Design and Evaluation,Katsuhiro Iida,Ryuichi Kitamura,Procedings of 7th World Conference on Transport Research,1995年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 阪神・淡路大震災における障害者の被災と今後の課題,三星昭宏,秋山哲男,田中直人,新田保次,土井 総,北川博巳,飯田克弘,杉山公一,総合都市研究, No.57, pp.141-148,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • Simulating The Situation of Expressway Rest Areas - Relationship between Pedestrian, Cars and Layout of Physical Objects : A Tool For Facility Design and Evaluation,Katsuhiro IIDA,Ryuichi KITAMURA,Masashi OKUSHIMA,Proceedings of The Third Regional Conference on Computer Applications in Civil Engineering,1994年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 商業地区における荷さばき駐車管理システムに関する研究,塚口博司,飯田克弘,中谷武彦,土木学会論文集,土木学会,No. 494/IV-24,p. 107-115,1994年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 街路空間再配分と交通サーキュレーションに関する研究,飯田克弘,塚口博司,土木学会論文集,土木学会,No. 500/IV-25,p. 41-49,1994年,研究論文(学術雑誌)
  • 京都における街並みサインの意匠性に関する研究,川崎雅史,飯田克弘,佐佐木綱,土木学会論文集,土木学会,No. 464/IV-19,p. 119-127,1993年04月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 高速道路工事規制区間における運転者の前方不注視と走行環境・車両挙動との関連性分析,飯田克弘,小川清香,Dao QuynhAnh,土木計画学研究・講演集,Vol. 38 (on CDROM),2008年11月
  • 住民参加型自転車対策の効果と課題に関する考察-大阪市北区天神橋地区を事例に-,飯田克弘,石塚裕子,土木計画学研究・講演集,Vol. No.37 (on CDROM),2008年06月
  • 高速道路合流部における本線走行車両の減速開始地点分布に関する考察,飯田克弘,隅本雄一,土木計画学研究・講演集,Vol. 34 (on CDROM),2006年12月
  • すべての人のためのまちづくり」における土木技術者の教育・研修,磯部友彦,山田稔,江守央,伊澤岬,新田保次,飯田克弘,猪井博登,谷内久美子,寺内義典,北川博巳,寺島薫,土木計画学研究発表会・講演集,Vol. 35 (on CDROM),2006年10月
  • 合流部付加車線延伸時の本線車両の挙動解析,飯田克弘,巽義知,隅本雄一,土木計画学研究・講演集,Vol. 32 (on CDROM),2005年12月
  • 「まちのバリアフリー」をテーマとした総合学習手引きの考案,飯田克弘,黒川紗樹,日本福祉のまちづくり学会第8回全国大会概要集,p. 458-461,2005年08月
  • 参加型福祉の交通まちづくりに向けた市民ワークショップ活動−大阪市北区におけるケーススタディ,石塚裕子,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 31 (on CDROM),2005年06月
  • VR 技術の適用による合流部付加車線延伸効果の検討,飯田克弘,隅本雄一,巽義知,安時亨,逢坂光博,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 4,p. 925-932,2004年11月
  • 暫定2車線高速道路のトンネルにおける路肩幅員の評価方法に関する一考察,逢坂光博,飯田克弘,安時亨,英恵司,土木計画学研究・講演集,Vol. No.30 (on CDROM),2004年11月
  • 参加主体の意識分析結果に基づく市民参加型まちづくりの現状と課題の把握,坂口直子,飯田克弘,黒川紗樹,日本福祉のまちづくり学会第7回全国大会概要集,p. 107-110,2004年07月
  • 学校教育と土木計画における多様な接点,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 29 (CD-ROM),2004年06月
  • 物体の3次元移動軌跡を計測するためのビデオ解析システムの開発,飯田克弘,安 時亨,上地 登,英 恵司,土木計画学研究・講演集,Vol. 28 (CD-ROM),2003年11月
  • ナビゲーション・ディスプレイを用いた霧発生時における情報提供の問題改善策の検討,飯田克弘,秋田周作,土木計画学研究・講演集,Vol. 28 (CD-ROM),2003年11月
  • 道路の縦断勾配がドライバーに与える影響の定量評価,吉池紀之,大口敬,飯田克弘,土木学会第58回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2003年
  • 大阪市における交通バリアフリー推進の基本的な考え方,三星昭宏,日野泰雄,飯田克弘,井下泰具,野寺寿雄,日本福祉のまちづくり学会第6回全国大会概要集,p. 179-182,2002年
  • バリアフリーをテーマとした総合学習プログラムの提案,黒川紗樹,飯田克弘,日本福祉のまちづくり学会第6回全国大会概要集,p. 23-26,2002年
  • ドライビングシミュレータを用いた室内実験による渋滞現象の再現性検討,藤原一雅,飯田克弘,河井 健,土木学会第57回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2002年
  • 高速道路トンネル内部で発生する速度低下と運転行動との関連性分析,臼井宏至,飯田克弘,池田武司,土木学会第57回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2002年
  • 霧発生時における情報提供の走行支援効果に関する研究,秋田周作,飯田克弘,池田武司,石山裕一,土木学会第57回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2002年
  • 社会福祉との関連性に着目した交通バリアフリー化の今後の方向性に関する考察,飯田克弘,西井禎克,土木計画学研究・講演集,Vol. 26 (CD-ROM),2002年
  • 短期的な改善を前提とした街路の歩行環境評価に基づく街路ネットワーク整備検討手法に関する研究,塚口博司,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 25 (CD-ROM),2002年
  • ドライビング・シミュレータを用いた道路線形と追従挙動特性に関する研究,大口 敬,金子哲也,飯田克弘,渡邉 亨,土木計画学研究・講演集, No.24 (on CDROM),2001年
  • QV回帰曲線最大交通量と渋滞中交通容量の関係に関する実証的研究,米川英雄,森 康男,飯田克弘,土木学会第56回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, (CD-ROM),2001年
  • サグ部における車群先頭車両の速度推移特性が後続車両に与える影響の分析,飯田克弘,河井 健,大口 敬,山岸将人,森 俊之,土木計画学研究・講演集,Vol. 24,p. 661-664,2001年
  • 高速道路サービスエリアを対象とした施設改善要望の計画・設計への反映プロセス,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 24,p. 49-52,2001年
  • 実走実験のデータを用いた高速道路トンネル部における速度変動に関する研究,臼井宏至,飯田克弘,池田武司,土木学会第56回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2001年
  • ドライビングシミュレータを用いた視界不良時の走行における情報提供の影響把握,秋田周作,飯田克弘,池田武司,土木学会第56回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,Vol. (CD-ROM),2001年
  • プロトコル法を用いた運転者挙動分析結果に基づくサグ部の道路構造改善方針の検討,飯田克弘,池田武司,河井 健,森 康男,山岸将人,土木計画学研究・講演集,土木計画学研究委員会,Vol. 23,No. 3,p. 813-816,2000年
  • 複雑なJCT案内標識の評価とHPによる事前情報提供の効果検証,窪田 稔,飯田克弘,森 康男,土木学会第55回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 700-701,2000年
  • 交通費助成事業の評価に対する便益帰着構成表の適用,飯田克弘,西井禎克,土木学会第55回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 212-213,2000年
  • 室内実験による運転者挙動分析へのプロトコル法の適用,池田武司,飯田克弘,森 康男,土木学会第55回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 134-135,2000年
  • 側方障害物の形状が交通流に及ぼす影響,米川英雄,飯田克弘,森 康男,土木学会第55回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 40-41,2000年
  • 室内実験によるサグ部の運転者挙動分析結果に基づく道路構造改善方針の検討,河井 健,飯田克弘,森 康男,山岸将人,野口雅弘,土木学会第55回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 26-27,2000年
  • ドライビング・シミュレーターを用いた追従挙動特性の研究,金子哲也,大口 敬,飯田克弘,渡辺 亨,土木計画学研究・講演集,Vol. 23,No. 2,p. 801-804,2000年
  • 発展途上国の中規模都市における交通計画に関する一考察,小西泰之,塚口博司,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 23,No. 2,p. 181-184,2000年
  • 利用者属性の影響を考慮した複雑なJCTにおける案内標識の評価,飯田克弘,窪田 稔,森 康男,土木計画学研究・講演集,Vol. 23,No. 1,p. 719-722,2000年
  • 複雑な構造を持つジャンクションにおける案内標識の設計基準に関する研究,小池 淳,飯田克弘,森 康男,金 鍾旻,土木学会第54回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 662-663,1999年
  • 途上国における街路交通改善について,鵜藤武志,塚口博司,飯田克弘,土木学会第54回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 458-459,1999年
  • サグ部におけるドライバーの運転行動分析結果に基づいた道路構造改善策の検討,三木隆史,飯田克弘,森 康男,池田武司,土木学会第54回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 312-313,1999年
  • 高齢者に対する交通費助成事業の効果の把握,谷内久美子,飯田克弘,土木学会第54回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 306-307,1999年
  • 情報入手を考慮した外出活動の阻害要因の分析,小島 肇,飯田克弘,土木学会第54回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 300-301,1999年
  • ドライビングシミュレータを用いた室内実験によるジャンクション案内標識の評価,飯田克弘,森 康男,金 錘旻,小池 淳,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 2,p. 979-982,1999年
  • 実走実験とドライビングシミュレータを用いた室内実験によるサグ部の運転者挙動分析,飯田克弘,三木隆史,森 康男,大口 敬,松本晃一,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 2,p. 967-970,1999年
  • トンネル坑口形状の評価のための交通機能・運転者心理を考慮した指標の構築,池田武司,飯田克弘,森 康男,松本晃一,野口雅弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 2,p. 963-966,1999年
  • 道路交通容量影響要因の基礎的研究,米川英雄,森 康男,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 1,p. 599-602,1999年
  • 高齢者に対する交通費助成事業の効果の把握,飯田克弘,谷内久美子,木内 徹,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 1,p. 559-562,1999年
  • 街路空間再配分に基づいた地区交通管理計画手法に関する研究 -展途上国の中規模 都市における事例研究-,鵜藤武志,塚口博司,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 22,No. 1,p. 227-230,1999年
  • GISを用いた福祉のまちづくりにおける街路改善計画,五十嵐 誠,塚口博司,飯田克弘,土木学会第53回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.342-343,p. 342-343,1998年
  • モータリゼーションが進む都市における街路空間再配分の検討,鵜藤武志,塚口博司,飯田克弘,土木学会第53回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.546-547,p. 546-547,1998年
  • ドライバーの体憩行動・ニーズの実態把握と道路休憩施設の整備方針の検討,加藤健太郎,飯田克弘,土木学会第53回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.468-469,p. 468-469,1998年
  • ドライビングシュミレータを用いたトンネ進入部の環境評価のための室内実験,飯田克弘,森 康男,池田武司,金 鍾旻,三木隆史,土木学会第53回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.508-509,p. 508-509,1998年
  • バーチャルリアリティ-技術を応用したドライビングシュミレータによる室内実験システムの構築-トンネル進入部の交通環境評価への適用,飯田克弘,森 康男,金 鍾旻,三木隆史,池田武司,土木学会第53回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.506-507,p. 508-509,1998年
  • バーチャルリアリティシミュレーションによる室内実験システムの構築とその再現性検討 ---高速道路トンネル進入部への適用---,飯田克弘,森 康男,金 錘旻,池田武司,三木隆史,土木計画学研究・講演集, No.21(1), pp.507-510,No. 21(1),p. 507-510,1998年
  • 道路環境評価のためのGISの活用 ---高齢化社会へ向けた道路整備---,五十嵐誠,飯田克弘,塚口博司,土木計画学研究・講演集, No.21(1), pp.303-306,No. 21(1),p. 303-306,1998年
  • 発展途上国の中規模都市における道路交通の現状把握と街路空間再配分に基づいた望ましい街路空間整備の検討,鵜藤武志,塚口博司,飯田克弘,土木計画学研究・講演集, No.21(1), pp.141-144,No. 21(1),p. 141-144,1998年
  • 道路利用者の休憩行動およびニーズの実態把握と道路休憩施設整備方針の検討,飯田克弘,加藤健太郎,森 康男,土木計画学研究・講演集, No.21(1), pp.137-140,No. 21(1),p. 137-140,1998年
  • 鉄道駅ターミナルにおける乗り換え抵抗 -性別・年齢別の視点から-,飯田克弘,リハビリテーション・エンジニアリング -特集:高齢者・障害者の交通とまちづくり-, Vol.13, No.1, pp.6-12,Vol. 2,p. 733-750,1998年
  • 一般化時間を用いた公共交通利用環境評価,増田 仁,飯田克弘,新田保次,土木学会第52回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.42-43,1997年
  • バーチャルリアリティシミュレーションシステムを用いたトンネル進入部走行実験システムの構築,三井大生,森 康男,飯田克弘,三木隆史,土木学会第52回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 216-217,1997年
  • 道路休憩施設の現状と今後の可能性に関する研究,加藤健太郎,飯田克弘,森 康男,土木学会第51回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.946-947,1996年
  • 鉄道駅における乗り換え行動とアクセシビリティに関する研究,照井一史,飯田克弘,新田保次,土木学会第51回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.220-221,1996年
  • 仮設住宅居住の高齢者の交通行動に関する基礎的研究,飯田克弘,新田保次,増田 仁,土木学会第51回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.164-165,1996年
  • 鉄道駅における乗換行動の負担度とアクセシビリティに関する研究,飯田克弘,新田保次,森 康男,照井一史,土木計画学研究・講演集,Vol. 19(2),p. 705-708,1996年
  • 都心部における街路のあり方と街路空間再配分に関する研究,塚口博司,飯田克弘,香川裕一,土木計画学研究・講演集,土木計画学研究委員会,Vol. 19(2),p. 127-130,1996年
  • 投入・算出係数による産業連関表の比較分析に関する研究,安 時亨,飯田克弘,森 康男,土木計画学研究・講演集,Vol. 19(4),p. 181-184,1996年
  • 兵庫県南部地震被災地における9大学合同交通量調査の概要,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 18,No. 2,p. 839-841,1995年
  • 高速道路SA施設内における利用者の回遊行動に関する基礎的考察,米田和也,飯田克弘,北村隆一,土木計画学研究・講演集,Vol. 18,No. 1,p. 143-146,1995年
  • 利用者意識を反映した街路空間間再配分方策の提案,塚口博司,飯田克弘,香川 裕一,土木計画学研究・講演集,Vol. 17,p. 679-682,1995年
  • 構造方程式を用いた活動実行時点・活動時間・トリップ距離間の因果関係の分析,瀬戸公平,北村隆一,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 17,p. 201-204,1995年
  • 高速道路休憩施設利用者の歩行動線シミュレーションモデルの構築,菊池 輝,奥嶋政嗣,飯田克弘,北村隆一,土木学会第49回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 288-289,1994年
  • 時間利用データを用いた個人の活動に関する研究,瀬戸公平,大塚祐一郎,飯田克弘,北村隆一,土木学会第49回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.836-837,1994年
  • 利用者意識を反映した街路空間再配分代替案の検討,香川裕一,塚口博司,飯田克弘,土木学会第49回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.340-341,1994年
  • 高速道路休憩施設利用者の歩行行動に関する考察-歩行動線シミュレーションの構築を目指して-,奥嶋政嗣,菊池 輝,飯田克弘,北村隆一,土木学会第49回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.290-291,1994年
  • 街路空間再配分と交通サーキュレーションに関する一考察,塚口博司,飯田克弘,加古裕二郎,山本俊行,瀬戸公平,土木学会第48回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 474-478,1993年
  • 時間制限駐車区間における路上荷捌き駐車施設整備に関する研究,塚口博司,飯田克弘,中谷武彦,土木学会第48回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.792-793,1993年
  • 高速道路休憩施設の機能とサービスに関する考察-高齢者・障害者対策に焦点をあてて-,飯田克弘,那波俊之,土木計画学研究・講演集,Vol. 16,p. 263-270,1993年
  • 機能とサービスからみた高速道路休憩施設の分類-高齢者・障害者に配慮した交通施設計画の観点から-,飯田克弘,那波俊之,土木学会第48回年次学術講演会 講演概要集, 第4部,p. 598-599,1993年
  • 街路空間の再配分と街路運用に関する研究,塚口博司,飯田克弘,山本俊行,加古裕二郎,土木計画学研究・講演集, No.15(1), pp.475-482,1992年
  • 荷捌き駐車の計画と運用に関する研究,塚口博司,大西宣二,飯田克弘,中谷武彦,土木計画学研究・講演集, No.15(1), pp.703-709,1992年
  • 街路機能を考慮した街路空間の再配分,山本俊行,塚口博司,飯田克弘,土木学会第47回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.610-611,1992年
  • 荷捌き駐車施設の計画に関する一考察,塚口博司,飯田克弘,中谷武彦,土木学会第47回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.664-665,1992年
  • 共分散構造モデルによる心理データの分析,森川高行,飯田克弘,佐々木邦明,土木計画学研究・講演集, No.15(2), pp.171-173,1992年
  • 潜在的要因を考慮した景観価手法,飯田克弘,土木計画学研究・講演集,Vol. 14(1),p. 741-748,1991年11月
  • 構造方程式モデルを用いた街路景観評価の定量化,岡崎安和,飯田克弘,森川高行,土木学会第46回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.490-491,1991年
  • 街並サインのデザインに関する研究-京都市内の商業地区における看板を対象として-,飯田克弘,川崎雅史,佐佐木綱,土木計画学研究・講演集,Vol. 13,p. 73-80,1990年11月
  • 商業サインのデザインに関する基礎評価,平成2年度関西支部年次学術講演会・講演概要,1990年
  • 街メディアのイメージ分析-京都先斗町の商業サインを対象として-,飯田克弘,川崎雅史,佐佐木綱,土木学会第45回年次学術講演会 講演概要集, 第4部, pp.192-193,1990年

著書

  • 学術書,情報化時代の都市交通計画,飯田恭敬監修,北村隆一編,コロナ社,2010年10月
  • 教科書・概説・概論,土木システム計画,森康男,新田保次,渡辺千賀恵,三星昭宏,田中聖人,高岸節夫,飯田克弘,松村暢彦,朝倉書店,1998年04月
  • 講座 高齢社会の技術6,飯田克弘,日本評論社,1997年

作品

  • 運転者挙動に着目した高速道路工事規制区間の走行安全性評価,2009年 ~
  • 運転者挙動に着目した高速道路工事規制区間の走行安全性評価,2008年 ~
  • 歩行者・自転車交通研究の体系化と重点課題の戦略的構築,2006年 ~
  • VR技術の応用による高速道路合流部における交通挙動解析,2005年 ~
  • 一般街路網における歩行者経路選択行動モデルの構築と歩行者空間計画への適用,2005年 ~
  • VR技術の応用による高速道路合流部における交通挙動解析,2004年 ~
  • 一般街路網における歩行者経路選択行動モデルの構築と歩行者空間計画への適用,2004年 ~
  • 交通機能面から見たトンネル坑口のあり方に関する研究,2000年 ~
  • 公共交通ターミナルにおける身体障害者用施設整備がイドライン策定に関する調査,飯田克弘,1993年 ~

受賞

  • 交通工学研究会研究奨励賞,飯田克弘,梶原雄哉,高橋秀喜,糸島史浩,一般社団法人 交通工学研究会,2015年09月
  • 道路と交通論文賞,飯田克弘,得能 毅,舌間貴宏,公益財団法人 高速道路調査会,2007年05月
  • 交通工学研究会論文賞,大口敬,飯田克弘,一般社団法人 交通工学研究会,2005年05月
  • 道路と交通論文賞,山岸将人,河井健,飯田克弘,財団法人 高速道路調査会,2004年05月
  • 道路と交通論文賞(技術部門),財団法人 高速道路調査会,2003年
  • 交通工学研究会研究奨励賞,飯田克弘,藤原一雅,河井健,大口敬,社団法人 交通工学研究会,2002年11月
  • 道路と交通論文賞,米川英雄,飯田克弘,財団法人 高速道路調査会,2002年05月
  • 交通工学研究会論文賞,松本晃一,野口雅弘,飯田克弘,古川健,森康男,池田武司,社団法人 交通工学研究会,2001年05月
  • 道路と交通論文賞(技術部門),財団法人 高速道路調査会,2001年

報道

  • 高速道路 分岐ご注意,朝日新聞,2017年05月
  • Voice(高速道路の渋滞),毎日放送,2006年04月

学術貢献

  • 一般社団法人 交通科学研究会 副会長,2019年07月 ~ 継続中
  • 社団法人 土木学会 実践的ITS研究委員会 戦略・連携推進部会 委員,2007年12月 ~ 2016年01月
  • 公益社団法人 土木学会 平成26年度年次学術講演会 実行委員,公益社団法人 土木学会,2014年04月 ~ 2015年03月
  • 社団法人 土木学会 企画委員会 委員兼幹事,2011年06月 ~ 2013年05月
  • 社団法人 土木学会 全国大会委員会 委員,2006年02月 ~ 2008年02月
  • 社団法人 土木学会 土木計画学研究委員会・歩行者・自転車交通研究小委員会 委員,2004年06月 ~ 2007年06月
  • 社団法人 土木学会 関西支部商議委員,2006年05月 ~ 2007年05月
  • 社団法人土木学会 土木計画学研究委員会・STサービス・交通バリアフリー計画研究小委員会,2003年11月 ~ 2007年03月
  • 社団法人 土木学会 関西支部総務幹事会 幹事,2004年04月 ~ 2006年03月
  • 社団法人 土木学会 土木計画学研究委員会・学術小委員会 委員,2003年11月 ~ 2005年11月
  • 社団法人 土木学会 平成18年度年次学術講演会準備委員会 委員兼幹事,2004年04月 ~ 2005年03月
  • The 10th International Conference on Mobility and Transport for the Elderly and Disabled,TRANSED 2004 実行委員会,Transportation Research Board (USA),社団法人土木学会,2004年05月 ~

社会貢献

  • 奈良県警察本部(持続可能な交通安全施設の整備のあり方に関する検討会委員),2020年06月 ~ 継続中
  • 京都府警察本部(安全横断検討会議委員),2020年03月 ~ 継続中
  • 橿原市(橿原市総合政策審議会副会長),2019年06月 ~ 継続中
  • 西日本高速道路株式会社(新名神高速道路ペースメーカーライトの運用に関する検討委員会委員),2019年03月 ~ 継続中
  • 奈良県(奈良県道路交通環境安全推進連絡会議アドバイザー),2014年12月 ~ 継続中
  • 京都市(京都駅南口駅前広場エリアマネジメント検討会議委員),2014年01月 ~ 継続中
  • 中日本高速道路株式会社名古屋支社(NEXCO中日本名古屋地区交通技術委員会委員),2011年12月 ~ 継続中
  • 大阪市(大阪市福祉有償運送運営協議会委員),2010年07月 ~ 継続中
  • 橿原市(橿原市都市計画審議会副会長),2009年06月 ~ 継続中
  • 西日本高速道路株式会社(京都府域高速道路等立入者・逆走車対策連絡協議会顧問),2007年06月 ~ 継続中
  • 川西市(川西市都市計画道路網見直し専門委員会委員長),2018年12月 ~ 2020年04月
  • 中日本高速道路株式会社東京支社(NEXCO中日本東京支社交通情報サービス研究会委員 ),2014年01月 ~ 2019年03月
  • 大阪府(大阪府事業認定審議会委員),2015年04月 ~ 2018年03月
  • 大阪市(大阪市駐輪場事業者選定会議委員),2015年04月 ~ 2016年03月
  • 奈良県(奈良県高齢者交通事故対策検討会議委員),2015年04月 ~ 2016年03月
  • 大阪府(大阪府駐車場指定管理者評価委員会委員長),2013年01月 ~ 2016年03月
  • 阪神高速道路株式会社(阪神高速交通安全対策委員会委員兼幹事),2007年11月 ~ 2015年06月
  • 大阪市(大阪市都市計画審議会委員),2010年03月 ~ 2014年03月
  • 阪神高速道路株式会社(阪神高速道路の交通渋滞対策に関する調査研究委員会幹事),2007年12月 ~ 2013年03月
  • 中日本高速道路株式会社東京支社(NEXCO中日本東京支社管内経路選択情報高度化運用検討委員会委員),2010年01月 ~ 2011年03月
  • 長岡京市(長岡京市交通社会実験協議会副委員長),2009年08月 ~ 2011年03月
  • 奈良県(奈良県交通事故対策検討委員会委員),2008年10月 ~ 2011年03月
  • 西日本高速道路株式会社関西支社茨木管理事務所(名神高速道路茨木管内渋滞・事故対策検討会委員),2008年06月 ~ 2011年03月
  • 長岡京市(阪急新駅設置に関わるまちづくり協議会座長),2006年12月 ~ 2011年03月
  • 阪神高速道路株式会社(阪神高速大和川線トンネル防災安全検討委員会委員兼幹事),2008年05月 ~ 2010年03月
  • 国土交通省・阪神高速道路株式会社(スマートウェイ推進会議作業部会・インフラ検討ワーキング・阪神高速サブワーキング座長),2007年06月 ~ 2010年03月
  • 関西交通経済研究センター(船場地区における荷捌き駐車システム化のための実証実験調査検討委員会委員),2008年06月 ~ 2009年03月
  • 長岡京市(長岡天神駅周辺整備構想検討委員会副委員長),2007年09月 ~ 2009年03月
  • 国土交通省近畿地方整備局(大阪府内路上工事マネジメントに関する懇談会座長),2006年12月 ~ 2009年03月
  • 財団法人高速道路調査会(高齢運転者に優しい高速道路の研究委員会委員),2006年09月 ~ 2009年03月
  • 大山崎町(大山崎町バリアフリー協議会会長),2007年09月 ~ 2008年03月
  • 長岡京市(阪急長岡天神周辺のまちづくりを考える会座長),2005年11月 ~ 2007年03月
  • 大阪市(交通バリアフリー基本構想検討会座長),2004年09月 ~ 2007年03月
  • 財団法人高速道路技術センター(平成18年度第二名神高速道路信楽地区霧対策検討会座長),2006年07月 ~ 2007年02月
  • 吹田市(交通バリアフリー桃山台地区ワークショップアドバイザー),2005年05月 ~ 2006年05月
  • 大阪市(交通バリアフリー基本構想検討会議アドバイザー),2005年06月 ~ 2006年03月
  • 長岡京市(地区交通計画検討委員会副委員長),2004年05月 ~ 2005年04月
  • 日本道路公団(東名・名神高速道路集中工事のあり方に関する検討委員会委員),2004年12月 ~ 2005年03月
  • 大阪市(御堂筋にぎわい空間づくり社会実験評価委員会委員),2004年10月 ~ 2005年03月
  • 大阪市(西九条地区交通バリアフリー検討会議アドバイザー),2004年09月 ~ 2005年03月
  • 東大阪市(俊徳駅周辺地区交通バリアフリー基本構想作成に関する小委員会委員長),2004年06月 ~ 2005年03月
  • 東大阪市(福祉推進協議会委員),2004年06月 ~ 2005年03月
  • 東大阪市(交通バリアフリー基本構想検討委員会委員),2004年06月 ~ 2005年03月

委員歴

  • 学協会,土木学会,土木学会実践的ITS研究委員会戦略・連携推進部会委員,2007年 ~
  • 学協会,土木学会関西支部,商議委員,2006年 ~
  • 学協会,土木学会,全国大会委員会委員,2005年 ~
  • 学協会,土木学会土木計画学研究委員会,STサービス・交通バリアフリー小委員会委員,2004年 ~
  • 学協会,土木学会関西支部,総務幹事会幹事,2004年 ~
  • 学協会,土木学会関西支部,平成18年度土木学会年次学術講演会準備委員会委員兼幹事,2004年 ~
  • 学協会,土木学会土木計画学研究委員会,歩行者自転車研究小委員会委員,2004年 ~
  • 学協会,土木学会土木計画学研究委員会,学術小委員会委員,2003年 ~
  • 学協会,日本福祉のまちづくり学会,幹事,2003年 ~