EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

井上 康志

Inoue Yasushi

生命機能研究科 生命機能専攻,教授

keyword バイオフォトニクス,ナノ分光,プラズモニクス,ナノフォトニクス,近接場光学

学歴

  • 1992年04月 ~ 1995年03月,大阪大学大学院,工学研究科,応用物理学専攻
  • 1987年04月 ~ 1989年03月,大阪大学大学院,工学研究科,応用物理学専攻
  • 1983年04月 ~ 1987年03月,大阪大学,工学部,応用物理学科

経歴

  • 2006年02月 ~ 継続中,大阪大学大学院,生命機能研究科 生体ダイナミクス講座,教授
  • 2015年04月 ~ 2017年03月,大阪大学,フォトニクスセンター,センター長
  • 2002年04月 ~ 2006年01月,大阪大学大学院,生命機能研究科 生命機能専攻,助教授
  • 1997年06月 ~ 2002年03月,大阪大学大学院 工学研究科 助手
  • 1995年04月 ~ 1997年05月,日本学術振興会 特別研究員
  • 1989年04月 ~ 1992年03月,日本電信電話(株)通信網総合研究所 研究員

研究内容・専門分野

  • ナノテク・材料,光工学、光量子科学

所属学会

  • 日本生物物理学会
  • Optical Society of America (OSA)
  • 電子情報通信学会
  • 日本光学会
  • 日本分光学会
  • 応用物理学会

論文

  • Optical Characterization of Ultra-Thin Films of Azo-Dye-Doped Polymers Using Ellipsometry and Surface Plasmon Resonance Spectroscopy,Najat Andam,Siham Refki,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,Zouheir Sekkat,Photonics,MDPI AG,Vol. 8,No. 2,p. 41-41,2021年02月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Surface Enhanced Visible Absorption of Dye Molecules in the Near-Field of Gold Nanoparticles,S. Elhani,H. Ishitobi,Y. Inouye,A. Ono,S. Hayashi,Z. Sekkat,Scientific Reports,Springer Science and Business Media LLC,Vol. 10,No. 1,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Optical Trapping of Photosoftened Solid Polymers,Hidekazu Ishitobi,Tomoko Akiyama,Zouheir Sekkat,Yasushi Inouye,The Journal of Physical Chemistry C,American Chemical Society (ACS),Vol. 124,No. 47,p. 26037-26042,2020年11月25日,研究論文(学術雑誌)
  • Deuterated Glutamate-Mediated Neuronal Activity on Micro-Electrode Arrays,,Wataru Minoshima,Kyoko Masui,Tomomi Tani,Yasunori Nawa,Satoshi Fujita,Hidekazu Ishitobi,Chie Hosokawa,Yasushi Inouye,Micromachines,Vol. 10,No. 9,p. 830-830,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Resolution Enhancement of Plasmonic Sensors by Metal-Insulator-Metal Structures,Siham Refki,Shinji Hayashi,Hidekazu Ishitobi,Dmitry V. Nesterenko,Anouar Rahmouni,Yasushi Inouye,Zouheir Sekkat,Annalen der Physik,Wiley-VCH Verlag,Vol. 530,No. 4,2018年04月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Fluorescent imaging of live hippocampal neurons with platinum nanoclusters,Minami Fujieda,Kyoko Masui,Chie Hosokawa,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,Optics InfoBase Conference Papers,Vol. Part F125-JSAP 2018,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Plasmonic coupled modes in metal-insulator-metal structures for sensing applications,N. Andam,S. Refki,S. Hayashi,A. Rahmouni,H. Ishitobi,D. V. Nesterenko,Y. Inouye,Z. Sekkat,Proceedings of SPIE,2018年
  • ナノ金属構造体を用いた分光計測技術,井上 康志,月刊機能材料,シーエムシー出版,Vol. 37,No. 8,p. 22-30,2017年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Plasmonic coupled modes in metal-dielectric multilayer structures: Fano resonance and giant field enhancement,Z. Sekkat,S. Hayashi,D. V. Nesterenko,A. Rahmouni,S. Refki,H. Ishitobi,Y. Inouye,S. Kawata,Optics Express,Vol. 24,No. 18,p. 20080-20088,2016年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Light-tunable Fano resonance in metal-dielectric multilayer structure,S. Hayashi,D. V. Nesterenko,A. Rahmouni,H. Ishitobi,Y. Inouye,S. Kawata,Z. Sekkat,Scientific Reports,Vol. 6,No. 6,2016年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Optical tweezing by photochemistry,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,Hidekazu Ishitobi,OPTICAL TRAPPING AND OPTICAL MICROMANIPULATION XIII,SPIE-INT SOC OPTICAL ENGINEERING,Vol. 9922,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Formation of fluorescent platinum nanoclusters using hyper-branched polyethylenimine and their conjugation to antibody for bio-imaging,Xin Huang,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,RSC Advances,Vol. 6,No. 12,p. 9709-9716,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field mapping of single gold nano-particles using photo-induced polymer movement of azo-polymers,T. Kobayashi,H. Ishitobi,Y. Inouye,OPTICS COMMUNICATIONS,Vol. 387,p. 24-29,2014年03月,研究論文(学術雑誌)
  • サブナノメートル分解能に到達した可視分光法 (Optical Spectroscopy goes subnanometer),井上 康志,R,M. Wils,物理学雑誌パリティ,2014年02月
  • Preparation of Pt Nanoclusters with Different Emission Wavelengths and Their Application in Co2+ Detection,X. Huang,K. Aoki,H. Ishitobi,Y. Inouye,ChemPhysChem,Vol. 15,No. 4,p. 642-646,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Nanomovement of Azo Polymers Induced by Longitudinal Fields,H. Ishitobi,I. Nakamura,T. Kobayashi,N. Hayazawa,Z. Sekkat,S. Kawata,Y. Inouye,ACS Photonics,Vol. 1,No. 3,p. 190-197,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • “From ’There’s Plenty of Room at the Bottom’ to Seeing What is Actually There,”,James A. J. Fitzpatrick,Yasushi Inouye,Suliana Manley,W. E. Moerner,ChemPhysChem Editorial,Vol. 15,No. 4,p. 547-549,2014年02月
  • 3P305 Preparation of Green-Emitting Pt Nanoclusters for Biomedical Imaging by Pre-equilibrated Pt/PAMAM (G4-OH) and Mild Reduction(27. Bioimaging,Poster,The 52nd Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan(BSJ2014)),Tanaka Shin-ichi,Jin Takashi,Inouye Yasushi,生物物理,一般社団法人 日本生物物理学会,Vol. 54,No. 1,2014年
  • Synthesis of Fluorescent Platinum Nanoclusters for Biomedical Imaging,Tanaka Shin-ichi,Inouye Yasushi,Functional Nanometer-Sized Clusters of Transition Metals: Synthesis, Properties and Applications,p. 391-406,2014年
  • Nano-Analysis of DNA Conformation Changes Induced by Transcription Factor Complex Binding Using Plasmonic Nanodimers,H. Morimura,S. Tanaka,H. Ishitobi,T. Mikami,Y. Kamachi,H. Kondoh,Y. Inouye,ACS Nano,American Chemical Society,Vol. 7,No. 12,p. 10733-10740,2013年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis of green-emitting Pt8 nanoclusters for biomedical imaging by pre-equilibrated Pt/PAMAM (G4-OH) and mild reduction,Shin-ichi Tanaka,Koichi Aoki,Atsushi Muratsugu,Hidekazu Ishitobi,Takashi Jin,Yasushi Inouye,Optical Materials Express,Vol. 3,No. 2,p. 157-165,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Single molecule detection from a large-scale SERS-active Au79Ag21 substrate,Hongwen Liu,Ling Zhang,Xingyou Lang,Yoshinori Yamaguchi,Hiroshi Iwasaki,Yasushi Inouye,Qikun Xue,Mingwei Chen,Scientific Reports,Vol. 1,2011年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Mechanism of variable structural colour in the neon tetra: quantitative evaluation of the Venetian blind model,S. Yoshioka,B. Matsuhana,S. Tanaka,Y. Inouye,N. Oshima,S. Kinoshita,J. R. Soc. Interface,Vol. 8,No. 54,p. 56-66,2011年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Fluorescent Platinum Nanoclusters: Synthesis, Purification, Characterization, and Application to Bioimaging,S. Tanaka,J. Miyazaki,D.K. Tiwari,T. Jin,Y. Inouye,Angew. Chem. Int. Ed.,Vol. 50,No. 2,p. 431-435,2011年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Antibody-ProteinA conjugated quantum dots for multiplexed imaging of surface receptors in living cells,T. Jin,K. Tiwari,S. Tanaka,Y. Inouye,K. Yoshizawa,T. M. Watanabe,Molecular BioSystems,Vol. 6,No. 11,p. 2325-2331,2010年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Vibrational Nanospectroscopy for Biomolecules and Nanomaterials,Yasushi Inouye,Atsushi Taguchi,Taro Ichimura,Molecular Nano Dynamics: Vol. I: Spectroscopic Methods and Nanostructures / Vol. II: Active Surfaces, Single Crystals and Single Biocells,John Wiley and Sons,Vol. 1,p. 19-37,2009年11月27日,論文集(書籍)内論文
  • Synthesis and characterization of anti-HER2 antibody conjugated CdSe/CdZnS quantum dots for fluorescence imaging of breast cancer cells,D. K. Tiwari,S. Tanaka,Y. Inouye,K. Yoshizawa,T. M. Watanabe,T. Jin,Sensors,Vol. 9,No. 11,p. 9332-9354,2009年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Nano-scale analysis of graphene layers by tip-enhanced near-field Raman spectroscopy,Y. Saito,P. Verma,K. Masui,Y. Inouye,S. Kawata,J. Raman Spectrosc.,Vol. 40,No. 10,p. 1434-1440,2009年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Plamonics for near-field nano-imaging and superlensing,S. Kawata,Y. Inouye,P. Verma,Nature Photonics,Vol. 3,No. 7,p. 388-394,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Subnanometric near-field Raman investigation in the vicinity of a metallic nanostructure,T. Ichimura,S. Fujii,P. Verma,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,Phys. Rev. Lett.,Vol. 102,No. 18,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Time-resolved observation of surface-enhanced Raman scattering from gold nanoparticles during transport through a living cell,Katsumasa Fujita,Sawako Ishitobi,Keisaku Hamada,Nicholas I. Smith,Atsushi Taguchi,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Journal of Biomedical Optics,Vol. 14,No. 2,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Observation of living cells with gold nanoparticles by using surface-enhanced Raman scattering,Katsumasa Fujita,Jun Ando,Sawako Ishitobi,Keisaku Hamada,Nicholas I. Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Proceedings of SPIE,Vol. 7192,2009年02月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic molecular imaging of living cells by using Raman scattering,Katsumasa Fujita,Keisaku Hamada,Nicholas Isaac Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Proceedings of SPIE,Vol. 7182,2009年02月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Halide-ion-assisted increase of surface-enhanced hyper-Raman scattering: a clear observation of the chemical effect,A. Palonpon,T. Ichimura,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,J. Raman Spectrosc.,Vol. 40,No. 2,p. 119-120,2009年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Observation of living cells with gold nanoparticles by using surface-enhanced Raman scattering,Katsumasa Fujita,Jun Ando,Sawako Ishitobi,Keisaku Hamada,Nicholas I. Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,PLASMONICS IN BIOLOGY AND MEDICINE VI,Vol. 7192,2009年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic molecular imaging of living cells by using Raman scattering,Katsumasa Fujita,Keisaku Hamada,Nicholas Isaac Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,IMAGING, MANIPULATION, AND ANALYSIS OF BIOMOLECULES, CELLS, AND TISSUES VII,SPIE-INT SOC OPTICAL ENGINEERING,Vol. 7182,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Z-polarization sensitive detection in micro Raman spectroscopy by radially polarized incident light,Y. Saito,M. Kobayashi,D. Hiraga,K. Fujita,S. Kawano,N.I. Smith,Y. Inouye,S. Kawata,J. Raman Spectrosc.,Vol. 39,No. 11,p. 1643-1648,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 局在プラズモンを用いた近接場ラマンイメージング:可視光を使ってナノを見る,河田 聡,齊藤結花,井上康志,日本物理学会誌,2008年09月
  • Femtosecond laser nano-ablation in fixed and non-fixed cultured cells,H. Niioka,N. I. Smith,K. Fujita,Y. Inouye,S. Kawata,Opt. Express,Vol. 16,No. 19,p. 14476-14495,2008年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Oxygen-assisted shape control in polyol synthesis of silver nanocrystals,A. Taguchi,S. Fujii,T. Ichimura,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,Chem. Phys. Lett.,Vol. 462,No. 1-3,p. 92-95,2008年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Direct evidence of chemical contribution to surface-enhanced hyper-Raman scattering,A. Palonpon,T. Ichimura,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,Appl. Phys. Exp.,Vol. 1,No. 9,2008年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Observation of nanoscale laser ablation in endothelial cells,Nicholas I. Smith,Hirohiko Niioka,Katsumasa Fujita,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,ICO 2008 (Sydney, Australia, July, 2008),2008年07月
  • Raman microscopy for dynamic molecular imaging of living cells,K. Hamada,N. Smith,M. Kobayashi,K. Fujita,Y. Inouye,S. Kawata,J. Biomed. Opt.,Vol. 13,No. 4,2008年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Broad band infrared near-field spectroscopy at finger print region using SPring-8,Y. Ikemoto,T. Moriwaki,H. Okamura,T. Sasaki,N. Yoneyama,A. Taguchi,Y. Inouye,S. Kawata,T. Kinoshita,Infrared Phys. Techn.,Vol. 51,No. 5,p. 417-419,2008年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Toward single molecule detection through tip-enhanced near-field Raman spectroscopy,P. Verma,T. Ichimura,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,Proc. SPIE,Vol. 6793,2008年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Construction of Two Color Semiconductor Quantum Dots Wire by utilizing the complementarity of DNA,Shin-ichi Tanaka,Tomoko Miyata,Takayuki Kato,Keiichi Namba,Toshio Yanagida,Yasushi Sako,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,DNA-BASED NANODEVICES,AMER INST PHYSICS,Vol. 1062,p. 116-+,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Active control of the oxidization of a silicon cantilever for the characterization of silicon-based semiconductors,A. Ono,K. Masui,Y. Saito,T. Sakata,A. Taguchi,M. Motohashi,T. Ichimura,H. Ishitobi,A. Tarun,N. Hayazawa,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,Chem. Lett.,Vol. 37,No. 1,p. 122-123,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Confinement of enhanced field investigated by tip-sample gap regualtion in tapping-mode tip-enhanced Raman microscopy,Taka-aki Yano,Taro Ichimura,Atsushi Taguchi,Norihiko Hayazawa,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Appl. Phys. Lett.,Vol. 91,No. 12,2007年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Temporal fluctuation of tip-enhanced Raman spectra of adenine molecules,Taro Ichimura,Hiroyuki Watanabe,Yasuhiro Morita,Prabhat Verma,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,J. Phys. Chem. C,Vol. 111,No. 26,p. 9460-9464,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field vibrational spectroscopy,Y. Inouye,Readout (Horiba Technical Reports), English Edition,2007年02月
  • Near-Field Effects in Tip-Enhanced Raman Scattering,Yasushi Inouye,Prabhat Verma,Taro Ichimura,Satoshi Kawata,Tip Enhancement,Elsevier,p. 87-113,2007年,論文集(書籍)内論文
  • Nano-analysis of crystalline properties of GaN thin-film using tip-enhanced Raman spectroscopy,R. Matsui,P. Verma,T. Ichimura,Y. Inouye,S. Kawata,Appl. Phys. Lett.,Vol. 90,No. 6,2007年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Tip effects in near-field Raman scattering and imaging of carbon nanostructures,P. Verma,T.-A. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,PLASMONICS: NANOIMAGING, NANOFABRICATION, AND THEIR APPLICATIONS II,Vol. 6324,2006年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • カーボンナノチューブの近接場ナノラマン分光分析,矢野隆章,井上康志,河田聡,Vol. 37,No. 1,p. 36-39,2006年08月
  • Near field nano-Raman spectroscopy and molecular imaging,Y. Inouye,T. Ichimura,NANOPHOTONICS: INTEGRATING PHOTOCHEMISTRY, OPTICS AND NANO/BIO MATERIALS STUDIES,Vol. 1,p. 121-138,2006年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 近接場ナノ振動分光学の開拓研究,井上康志,Readout (Horiba Technical Reports),2006年05月
  • カーボンナノチューブの近接場ナノラマン分光分析,T. Yano,Y. Inouye,S. kawata,Vol. 37,No. 1,p. 36-39,2006年05月
  • Nanoscale Uniaxial Pressure Effect of a Carbon nanotube Bundle on Tip-Enhanced Near-Field Raman Spectra,Taka-aki Yano,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Nano Letters,Vol. 6,No. 6,p. 1269-1273,2006年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field Raman scattering investigation of tip effects on C-60 molecules,Prabhat Verma,Kohei Yamada,Hiroyuki Watanabe,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Phys. Rev. B,Vol. 73,No. 4,2006年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Diameter-selective near-field Raman analysis and imaging of isolated carbon nanotube bundles,Taka-aki Yano,Prabhat Verma,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,Appl. Phys. Lett.,Vol. 88,No. 9,2006年02月,研究論文(学術雑誌)
  • カーボンナノチューブの近接場ナノラマン分光分析,矢野隆章,井上康志,光化学,Vol. 37,No. 1,p. 36-39,2006年01月
  • Chapter 5 Specific Raman band shift caused by mechano-chemical effect in tip-enhanced near-field Raman spectroscopy,H. Watanabe,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,Handai Nanophotonics,Vol. 2,No. C,p. 81-100,2006年,研究論文(学術雑誌)
  • Tip-enhanced near-field Raman scattering: Fundamentals and new aspects for molecular nanoanalysis identification,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,SURFACE-ENHANCED RAMAN SCATTERING: PHYSICS AND APPLICATIONS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 103,p. 241-260,2006年
  • The effect of tip-enhancement in near-field Raman scattering of C-60,Verma,K. Yamada,Y. Inouye,S. Kawata,PHOTON PROCESSING IN MICROELECTRONIC AND PHOTONICS V,Vol. 6106,2006年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Submicron-resolving infrared absorption spectroscopy and analysis in fingerprint region utilizing a free electron laser,Tatsuhiro Masaki,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Chem. Phys. Lett.,Vol. 417,No. 4-6,p. 410-413,2006年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Nonlinear Raman nano-imaging using plasmons localized at a metallic tip,Taro Ichimura,Yasushi Inouye,Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering,Vol. 5928,p. 1-9,2005年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tip-Enhanced Near Field Raman Analysis and Imaging of Carbon Nanotubes,Taka-aki Yano,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,IQEC, International Quantum Electronics Conference Proceedings,Vol. 2005,p. 1048-1049,2005年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tip-Enhanced Near Field Raman Spectroscopy for Molecular Nano-Imaging,Yasushi Inouye,IQEC, International Quantum Electronics Conference Proceedings,Vol. 2005,p. 1042-1043,2005年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automatic pulse duration control of picose cond laser using two-photon absorption detector,M Hashimoto,T Asada,T Araki,Y Inouye,S Kawata,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 1-REGULAR PAPERS BRIEF COMMUNICATIONS & REVIEW PAPERS,JAPAN SOC APPLIED PHYSICS,Vol. 44,No. 6A,p. 3958-3961,2005年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Tip-enhanced near-field CARS microscopy for molecular nano-imaging,S. Kawata,T. Ichimura,N. Hayazawa,M. Hashimoto,Y. Inouye,Proc. SPIE Int. Soc. Opt. Eng.,Vol. 5700,p. 52-59,2005年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Plasmonic near-field nano-imaging and spectroscopy,S. Kawata,H. Watanabe,Y. Inouye,Proc. SPIE Int. Soc. Opt. Eng.,Vol. 5512,p. 68-79,2004年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 今からでも遅くない物理入門,井上 康志,細胞工学,2004年06月
  • Nano-Imaging of Molecules with Plasmonic Nonlinear Raman Scattering,Satoshi Kawata,Taro Ichimura,Norihiko Hayazawa,Mamoru Hashimoto,Yasushi Inouye,Imaging & Microscopy,2004年03月
  • Coherent anti-Stokes Raman nano-imaging with metal-tip field enhancement,Norihiko Hayazawa,Taro Ichimura,Mamoru Hashimoto,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY,Vol. 227,p. U280-U280,2004年03月
  • Coherent anti-Stokes Raman spectroscopy for nano-imaging with a metallic near-field probe,S Kawata,T Ichimura,N Hayazawa,M Hashimoto,Y Inouye,NONLINEAR OPTICAL TRANSMISSION AND MULTIPHOTON PROCESSES IN ORGANICS II,SPIE-INT SOC OPTICAL ENGINEERING,Vol. 5516,p. 1-8,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Detection of an individual single-wall carbon nanotube by tip-enhanced near-field Raman spectroscopy,N Hayazawa,T Yano,H Watanabe,Y Inouye,S Kawata,CHEMICAL PHYSICS LETTERS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 376,No. 1-2,p. 174-180,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field enhanced Raman spectroscopy by a metallized cantilever tip,N. Hayazawa,Y. Inouye,Z. Sekkat,S. Kawata,CLEO(R)/PACIFIC RIM 2001, VOL I, TECHNICAL DIGEST,p. 506-507,2001年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Use of Bessel J(1) laser beam to focus an atomic beam into a nano-scale dot,K Okamoto,Y Inouye,S Kawata,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 1-REGULAR PAPERS SHORT NOTES & REVIEW PAPERS,INST PURE APPLIED PHYSICS,Vol. 40,No. 7,p. 4544-4548,2001年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Nanofabrications using a laser collimated and focused neutral chromium atom beam,H.-B. Sun,H. Inouye,Y. Inouye,K. Okamoto,S. Kawata,CLEO(R)/PACIFIC RIM 2001, VOL I, TECHNICAL DIGEST,p. 516-517,2001年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Laser-diode-tuned sequential laser atom cooling and trapping for nanofabrications,Sun HB,Inouye H,Inouye Y,Okamoto K,Kawata S,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS,Vol. 40,No. 7A,p. L711-L714,2001年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field Raman and IR absorption spectroscopy for molecular imaging,Y. Inouye,N. Hayazawa,Z. Sekkat,S. Kawata,ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY,Vol. 221,p. U95-U95,2001年04月
  • Near-field Raman Scattering Enhanced by a Metallized Tip,N. Hayazawa,Y. Inouye,Z. Sekkat,S. Kawata,Chemical Physics Letters,Vol. 335,No. 5-6,p. 369-374,2001年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Atomic-beam propagation in a two-dimensional standing wave of light: A numerical analysis based on a particle-optics,K Okamoto,Y Inouye,S Kawata,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 1-REGULAR PAPERS SHORT NOTES & REVIEW PAPERS,INST PURE APPLIED PHYSICS,Vol. 40,No. 2A,p. 609-613,2001年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Apertureless metallic probes for near-field microscopy,Y Inouye,NEAR-FIELD OPTICS AND SURFACE PLASMON POLARITONS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 81,p. 29-48,2001年
  • Near-field Enhanced Raman Spectra by an Apertureless Probe: Observation of Characteristic Stokes-shift Peaks in Near-field Region,Norihiko Hayazawa,Yasushi Inouye,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,Proceedings of the 18th National Physics Congress of the Samahang Pisika ng Pilipinas,2000年10月
  • Metallized tip amplification of near-field Raman scattering,N Hayazawa,Y Inouye,Z Sekkat,S Kawata,OPTICS COMMUNICATIONS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 183,No. 1-4,p. 333-336,2000年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field Microscope for Infrared Microspectroscopy,Yasushi Inouye,Kazuya Goto,Tatsuhiro Masaki,Satoshi Kawata,Proceedings of the 6th International Conference on Near Field Optics and Related Techniques (NFO-6),2000年08月
  • Near-field Raman Spectroscopy using Localized Surface Enhancement,Norihiko Hayazawa,Yasushi Inouye,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,Proceedings of the 6th International Conference on Near Field Optics and Related Techniques (NFO-6),2000年08月
  • Near-field Surface Enhanced Raman Spectroscopy,Norihiko Hayazawa,Yasushi Inouye,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,Proceedings of Focus on Microscopy 2000,2000年04月
  • Nanospectroscopy of Surface Enhanced Raman Scattering of Organic Molucules by Using a Metallized Cantilever,Yasushi Inouye,Nobuhiko Hayazawa,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,The Second Asia-Pacific Workshop on Near-field Optics (2AP-NFO),1999年10月
  • Infrared and Raman Near-Field Microscpectroscopy,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,The 12th International Conference on Fourier Transform Spectroscopy (ICOFTS-12),1999年08月
  • Deposition of Chromium Atoms by Using the Radiation Force of a Frequency Doubled Laser Diode for Direct Atomic Lithography,Kenji Okamoto,Hironobu Inouye,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Proc.SPIE,Vol. 3791,p. 140-146,1999年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evanescent field excitation and measurement of dye fluorescence in a metallic probe near-field scanning optical microscope,N Hayazawa,Y Inouye,S Kawata,JOURNAL OF MICROSCOPY-OXFORD,BLACKWELL SCIENCE LTD,Vol. 194,p. 472-476,1999年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-Field Scanning Optical Microscope with the Capability of Multi-Height Imaging,Hiroshi Hatano,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Proceedings of the 5th International Conference on Near Field Optics (NFO-5),1998年12月
  • A Near-Field Scanning Optical Microscope which uses a Metallized Cantilever Tip and a High Numerical Aperture Objective Lens,Yasushi Inouye,Koji Hayashi,Norihiko Hayazawa,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,Proceedings of the 5th International Conference on Near Field Optics (NFO-5),1998年12月
  • A near-field scanning optical microscope which measures both constant-height and constant-gap images,H Hatano,Y Inouye,S Kawata,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 2-LETTERS,JAPAN J APPLIED PHYSICS,Vol. 37,No. 8B,p. L1008-L1010,1998年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Pico-Newton friction force measurements using a laser-trapped microsphere,Y Inouye,S Shoji,H Furukawa,O Nakamura,S Kawata,JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 2-LETTERS,JAPAN J APPLIED PHYSICS,Vol. 37,No. 6A,p. L684-L686,1998年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Gold-bead scanning near-field optical microscope with laser-force position control,T Sugiura,T Okada,Y Inouye,O Nakamura,S Kawata,OPTICS LETTERS,OPTICAL SOC AMER,Vol. 22,No. 22,p. 1663-1665,1997年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field optical microscope with a multiheight scanning-imaging mode,H Hatano,Y Inouye,S Kawata,OPTICS LETTERS,OPTICAL SOC AMER,Vol. 22,No. 20,p. 1532-1534,1997年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-field Scanning Optical Microscope with the Capability of Variable-height Scanning,Hiroshi Hatano,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,CLEO/Pacific Rim'97 Postdeadline Papers,1997年07月
  • Reflection-mode near-field optical microscope with a metallic probe tip for observing fine structures in semiconductor materials,Y Inouye,S Kawata,OPTICS COMMUNICATIONS,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 134,No. 1-6,p. 31-35,1997年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Near-Field Optical and Scanning Tunneling Nanoscopic Imaging using a Metallic Probe,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,T. Okada,search Center for Atom Technology,Proc. of JRCAT International Symposium on Atom Technology, Extended Abstracts,1996年02月
  • Scanning Near-Field Optical and Tunneling Microscope using a Single Metallic Probe Tip and Its Application,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Proc. of NFO-3 (3rd International Conference on Near Field Optics),1995年05月
  • Slit-Aperture SNOM for Infrared Spectroscopic Micro-Analysis,Satoshi Kawata,Hideyuki Takaoka,Yasushi Inouye,Proc. of NFO-3 (3rd International Conference on Near Field Optics),1995年05月
  • A SCANNING NEAR-FIELD OPTICAL MICROSCOPE HAVING SCANNING ELECTRON-TUNNELING MICROSCOPE CAPABILITY USING A SINGLE METALLIC PROBE TIP,Y INOUYE,S KAWATA,JOURNAL OF MICROSCOPY-OXFORD,BLACKWELL SCIENCE LTD,Vol. 178,p. 14-19,1995年04月,研究論文(学術雑誌)
  • The Use of Nano-scatterer as a Near-field Optical Microscope Probe,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,Proc. of International Symposium on Ultra Materials for Picotransfer,1995年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Metallic-probe-scanning optical microscope for super-resolving imaging of surface,Y. Inouye,S. Kawata,OPTICAL METHODS IN BIOMEDICAL AND ENVIRONMENTAL SCIENCES,Vol. 3,p. 101-104,1994年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • NEAR-FIELD SCANNING OPTICAL MICROSCOPE WITH A METALLIC PROBE TIP,Y INOUYE,S KAWATA,OPTICS LETTERS,OPTICAL SOC AMER,Vol. 19,No. 3,p. 159-161,1994年02月,研究論文(学術雑誌)
  • ニアフィールド光学走査顕微鏡,河田 聡,井上康志,電子顕微鏡,電子顕微鏡,Vol. 27,No. 8,p. 434-441,1993年10月

MISC

  • 海馬神経細胞のラマン分光計測,望月葵,増井恭子,増井恭子,名和靖矩,名和靖矩,石飛秀和,石飛秀和,細川千絵,細川千絵,DARIA Vincent,藤田克昌,藤田克昌,井上康志,応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM),Vol. 79th,2018年
  • Real-time observation of DNA conformation change using plasmonic nanodimers,H. Morimura,H. Ishitobi,Y. Inouye,Optics InfoBase Conference Papers,2014年02月
  • チップ増強ラマンスペクトルのチップ試料間距離依存性のサブナノメートル分解計測,市村垂生,藤井信太朗,矢野隆章,プラバット バルマ,井上康志,河田聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 56th,No. 3,2009年03月
  • 金属チップ-金属薄膜システムを用いたギャップモードTERS 顕微鏡;膜厚による電場強度の制御,植月一雅,Prabhat Verma,市村垂生,井上康志,河田聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 56th,No. 3,2009年03月
  • 銀ナノ結晶合成における酸素供給による形状制御,藤井信太朗,田口敦清,市村垂生,吉川弘文,井上康志,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 55th,No. 3,2008年03月
  • 共鳴ラマン効果を用いたカーボンナノチューブの多波長ラマン分光計測とイメージング,植月一雅,森田寛之,矢野隆章,市村垂生,齋藤結花,VERMA Prabhat,井上康志,河田聡,応用物理学会学術講演会講演予稿集,Vol. 68th,No. 1,2007年09月04日
  • チップ増強近接場ラマンスペクトルのチップ-試料間距離依存性の測定法,市村垂生,矢野隆章,金澤あかり,田口敦清,早澤紀彦,バルマ・プラブハット,河田聡,井上康志,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 54th,No. 3,2007年03月
  • Detection and indentification of sub hundred DNA base molecules by tip enhanced Raman spectroscopy,Y. Inouye,T. Ichimura,T. Suwa,S. Kawata,IQEC, International Quantum Electronics Conference Proceedings,Vol. 2005,p. 1054-1055,2006年09月
  • 近接場ラマン分光法を用いたカーボンナノチューブの局所圧力効果の解析,矢野隆章,市村垂生,井上康志,河田聡,分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年09月
  • チップ増強ラマンスペクトルの単一分子的挙動,市村垂生,渡辺裕幸,河田聡,井上康志,分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM),Vol. 2006,2006年09月
  • チップ増強ラマン分光における単一分子的スペクトル挙動の観察,市村垂生,森田泰洋,渡辺裕幸,河田聡,井上康志,応用物理学会学術講演会講演予稿集,Vol. 67th,No. 3,2006年08月29日
  • 近接場CARS顕微鏡によるDNA分子イメージング,市村垂生,井上康志,河田聡,レーザー研究,Vol. 34,No. 3,p. 219-223,2006年03月
  • 金属ナノ探針増強ラマン分光によるGaNのナノスケール結晶構造解析,松井良太,市村垂生,Prabhat Verma,河田聡,井上康志,応用物理学会学術講演会講演予稿集,Vol. 67th,No. 1,2005年11月
  • チップ増強ラマン分光法によるDNA塩基分子のサブゼブトモル検出,市村垂生,諏訪徹,大塚洋一,井上康志,河田聡,田畑仁,川合知二,第52回応用物理学関係連合講演会,Vol. 52nd,No. 3,2005年03月
  • 金属プローブを用いた近接場CARSイメージング,市村垂生,早澤紀彦,橋本守,井上康志,河田 聡,日本分光学会講演要旨集,Vol. 2004,2004年05月
  • 局所プラズモン増強効果を用いた高空間分解CARSイメージング,市村垂生,早澤紀彦,橋本 守,井上康志,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 51st,No. 3,2004年03月
  • チップ増強非線形ラマン散乱を用いた近接場振動分光,市村垂生,早澤紀彦,橋本 守,井上康志,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 51st,No. 3,2004年03月
  • 金ナノ微粒子によるコヒーレントアンチストークスラマン散乱の局所増強,市村垂生,早沢紀彦,橋本守,荒木勉,井上康志,河田聡,レーザ顕微鏡研究会講演会論文集,Vol. 29th,2003年07月01日
  • 金属ナノ微粒子による局所増強コヒーレントアンチストークスラマン散乱,市村垂生,早澤紀彦,橋本 守,井上康志,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 50th,No. 3,2003年03月
  • 半導体レーザーを光源として用いた原子リソグラフィ装置の開発,岡本憲二,井上康志,井上弘亘,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 46th,No. 3,1999年03月
  • 軌道追跡計算を用いた原子リソグラフィ法における原子堆積の解析,岡本憲二,井上弘亘,井上康志,河田 聡,応用物理学関係連合講演会講演予稿集,Vol. 46th,No. 3,1999年03月
  • Near-field scanning optical microscope using a metallized cantilever tip for nanospectroscopy,INOUYE Y.,Proc. SPIE,Vol. 3791,p. 40-40,1999年

著書

  • Functional nanometer-sized clusters of transition metals: Synthesis properties and applications,,Royal Society of Chemistry,2014年
  • 学術書,'Synthesis of fluorescent platinum nanoclusters for biomedical imaging' in "Functional Nanometer-Sized Clusters of Transition Metals: Synthesis, Properties and Applications,S. Tanaka,Y. Inouye,Royal Society of Chemistry (UK),2013年07月
  • 学術書,Molecular Nano Dynamics, Vol. 1: Spectroscopic Methods and Nanostructures, "Vibrational nanospectroscopy for biomolecules and nanomaterials," H. Fukumura, M, Irie, Y. Iwasawa, H. Masuhara, and K. Uosaki eds.,Y. Inouye,A. Taguchi,T. Ichimura,Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. kGaA, Weinheim,2009年09月
  • 学術書,分光測定入門シリーズ第10巻:顕微分光法ーナノ・マイクロの世界をみる分光法、”第6章 近接場光学顕微鏡による分光測定”,井上康志,日本分光学会編,講談社,2009年07月
  • Molecular Nano Dynamics, vol. 1: Spectroscopic Methods and Nanostructures,Wiley-VCH Verlag GmbH & Co,2009年
  • 「分光測定入門シリーズ」第10巻:顕微分光法−ナノ・マイクロの世界をみる分光法,井上 康志,講談社,2009年
  • 学術書,Advances in Nano-Optics and Nano-Photonics: Tip Enhancement,[pp.87-112, Near-field effects in tip-enhanced Raman scattering],Satoshi Kawata,l,Yasushi Inouye,Prabhat Verma,Taro Ichimura,Satoshi Kawata,Elsevier B. V., Amsterdam,2007年01月
  • 学術書,Surface-enhanced Raman Scattering: Physics And Applications - Topics in Applied Physics,[pp.241-260, Tip-Enhanced Near-Field Raman Scattering: Fundamentals and New Aspects for Molecular Nanoanalysis/Identification],Katrin Kneipp,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,Springer-Verlag Berlin Heidelberg,2007年01月
  • Tip Enhancement,Elsevier,2007年
  • 一般書・啓蒙書,ナノオプティクス・ナノフォトニクスのすべて 河田聡編 「2章 ナノオプティクス・ナノフォトニクスによる観察、検出、分析」,井上康志,フロンティア出版,2006年05月
  • 学術書,Encyclopedic Handbook of Integrated Optics, [pp.165-185, Nanophotonics],Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,Hong-Bo Sun,CRC Press - Taylor & Francis Group, Boca Raton,2006年01月
  • Encyclopedic Handbook of Integrated Optics,S. Kawata,Y. Inouye,H. B. Sun,Taylor & Francis,2006年
  • Surface-Enhanced Raman Scattering - Physics and Appications,Springer-Verlag,2006年
  • 学術書,光ナノテクノロジー「PP.93-104, 金属ナノチップ増強ラマン分光法:金属の針先で ナノスケールの光スポットを作り、分子を分析する」,羽根一 博,梅田倫弘編著,井上康志,アドスリー,2005年10月
  • 学術書,光ナノテクノロジー「PP.15-19, 光と金属」,羽根一博,梅田倫弘編著,井上康志,アドスリー,2005年10月
  • 学術書,光ナノテクノロジー―近接場光学・微細加工の原理から最先端研究まで―「光と半導体」,菅原 康弘,アドスリー,2005年04月
  • 光ナノテクノロジー,井上 康志,アドスリー,2005年
  • 学術書,Dekker Encyclopedia of Nanoscience and Nanotechnology, 「pp.2695-2702, Near-Field Raman Spectroscopy : Enhancing Spatial Resolution Using Metallic Tips」,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,Marcel Dekker, Inc., New York,2004年12月
  • 7・3 原子光学制御金属パターニング,ナノテクノロジーハンドブック編集委員会編 'ナノテクノロジーハンドブックⅠ編 創る' (オーム社、東京),2004年
  • Near-Field Raman Spectroscopy : Enhancing Spatial Resolution Using Metallic Tips,'Encyclopedia of Nanoscience and Nanotechnology' (Marcel Dekker, New York),2004年
  • 学術書,顕微赤外分光法, 「5.1 近接場赤外顕微分光法」,西岡利勝,寺前紀夫編著,井上康志,IPC,2003年12月
  • 学術書,ナノテクノロジーハンドブッ クⅡ編 観る, 「2.3 散乱型プローブ」,ナノテクノ ロジーハンドブック編集委員会編,井上康志,オーム社,2003年12月
  • 学術書,ナノ テクノロジーハンドブックⅠ編 創る, 「7.3 原子光学制御金属パターニン グ」,ナノテクノロジーハンドブック編集委員会編,井上康志,オーム 社,2003年12月
  • 5.1 近接場赤外顕微分光法,顕微赤外分光法(IPC、東京),2003年
  • 学術書,ナノ光工学ハンドブック「3.3.5 赤外分光」,大津元一,河田聡,堀裕和編著,河田聡,井上康志,朝倉書店,2002年12月
  • 学術書,ナノ光工学ハンドブック, 「3.1.2c 散乱型」,大津元一,河田聡,堀裕和編著,河田聡,井上康志,朝倉書店,2002年12月
  • 学術書,Near-field nano-optics,' S. Kawata, M. Ohtsu, and M. Irie eds.Apertureless near-field probe, 75-109,S. Kawata,Y. Inouye,T. Kataoka,T. Okamoto,Springer-Verlag, Berlin Heidelberg,2002年07月
  • 学術書,Handbook of Vibrational Spectroscopy Volume 2,' J. M. Chalmers and P. R. Griffiths, ed.Near-field Vibrational Spectroscopy, pp. 1460-1471,S. Kawata,Y. Inouye,John Wiley & Sons, Ltd., Chichester,2002年02月
  • Near-field Vibrational Spectoscopy,Handbook of Vibrational Spectroscopy Volume2, J.M. Chalmers and P.R.Griffths, ed.,(John Wiley & Sons,Ltd.),2002年
  • Near-field Vibrational Spectoscopy,Handbook of Vibrational Spectroscopy Volume2, J.M. Chalmers and P.R.Griffths, ed.,(John Wiley & Sons,Ltd.),2002年
  • Apertureless near-field probe,,Near-field nano-optics(Springer-Verlag),2002年
  • 学術書,"Near-field Optics and Surface Plasmon Polariton," S. Kawata ed.Apertureless metallic probe for near field microscopy,Y. Inouye,Springer-Verlag, Berlin Heidelberg,2001年10月
  • Apertureless metallic probe for near field microscopy,'Near-field Optics and Surface Plasmon Polariton,' S. Kawata ed.Springer-Verlag, Berlin Heidelberg,2001年
  • "Apertureless metallic probe for near field microscopy",'Near-field Optics and Surface Plasmon Polariton,"Topics Appl. Phys.(Springer-Verlag, Berlin Heidelberg),2001年
  • 学術書,Fourier Transform Spectroscopy, K. Itoh and M. Tasumi, ed.Infrared and Raman near-field Microspectroscopy, pp. 87-90,Y. Inouye,Waseda University Press,2000年09月
  • 学術書,新編 光学材料ハンドブック近接場光学, pp.35-45,河田 聡,井上康志,リアライズ社,2000年08月
  • 学術書,Near-Field Optics : Principales and Applications,' X. Zhu and M. Ohtsu ed. Nanospectroscopy of Surface Enhanced Raman Scattering of Organic Molecules by Using a Metallized Cantilever, pp.251-256,Yasushi Inouye,Norihiko Hayazawa,Zouheir Sekkat,Satoshi Kawata,World Scientific, Singapore,2000年08月
  • "近接場光学",新編 光学材料ハンドブック(リアライズ社,東京,2000),2000年
  • "Nanospectroscopy of surface enhanced raman scattering of organic molecules by using a metallized cantilever",Near-Field Optics : Principles and Applications (World Scientific, 2000),2000年
  • 学術書,近接場ナノフォトニクスハンドブック第4部理論編-現状の理論の概要と問題点(3)-コンピュータによる近接電磁場の計算 pp. 229-232.,河田 聡,井上康志,オプトロニクス社,1997年10月
  • 学術書,近接場ナノフォトニクスハンドブック第3部応用編-光記録・加工(1) 金属プローブ, pp. 151-153.,井上康志,オプトロニクス社,1997年10月
  • 学術書,近接場ナノフォトニクスハンドブック第2部要素技術編-プローブ(2) 金属プローブなど, pp. 29-34.,井上康志,オプトロニクス社,1997年10月
  • 第3部応用編-光記録・加工(1) 金属プローブ,近接場ナノフォトニクスハンドブック,1997年
  • 第2部要素技術編-プローブ(2) 金属プローブなど,近接場ナノフォトニクスハンドブック,1997年
  • 学術書,Optical Methods in Biomedical and Environmental Sciences - Optics Within Life Sciences III, H. Ohzu, and S. Komatsu, Eds.Metallic-probe-scanning optical microscope for super-resolving imaging of surface, pp. 101-104,Y. Inouye,S. Kawata,Elsevier Science, Amsterdam,1994年09月
  • Metallic-probe-scanning optical microscope for super-resolving imaging of surface,Optical Methods in Biomedical and Environmental Sciences-Optics Within Life Sciences III.,1994年

特許・実用新案・意匠

  • 金属ナノ粒子の製造方法,市村垂生,井上康志,田口敦清,藤井信太朗,河田聡,特許-5372450,特願2008-245361,出願日:2008年09月,登録日:2013年09月
  • 金属ナノ粒子の製造方法,田口敦清,市村垂生,井上康志,河田聡,5372450,2008-245361,出願日:2008年09月,登録日:2013年09月
  • 散乱型近接場顕微鏡およびその測定方法,河田聡,齊藤結花,早澤紀彦,井上康志,伊興木誠人,特許-4498081,特願2004-272875,出願日:2004年09月,登録日:2010年04月
  • 近接場光学顕微鏡,河田聡,井上康志,岩佐真行,伊與木誠人,渡辺和俊,鹿倉良晃,特許-4500033,特願2003-353327,出願日:2003年10月,登録日:2010年04月
  • 近接場顕微鏡用プローブおよびその製造方法ならびにそのプローブを用いた走査型プローブ顕微鏡,齊藤結花,村上貴,河田聡,井上康志,塚越一仁,伊興木誠人,特許-4451252,特願2004-255133,出願日:2004年09月,登録日:2010年04月
  • Probe for near-field microscope, method of manufacturing the same and scanning prove microscope using the probe,齊藤結花,村上貴,河田聡,井上康志,塚越一仁,伊興木誠人,US特許7241987,国際出願11/196104,出願日:2005年08月,登録日:2007年07月
  • 近接場光によるパターン形成方法およびその装置,河田聡,井上康志,特許-3859991,特願2001-191780,出願日:2001年06月,登録日:2006年09月
  • 走査型光学顕微鏡装置,河田 聡,井上康志,杉浦忠男,特許-3196945,出願日:1992年10月,登録日:2001年06月
  • 多光子顕微鏡,河田 聡,中村 收,井上康志,特許-3099063,特願平10-373723,出願日:1998年12月,登録日:2000年08月
  • マルチチャネルフールエ変換分光装置,井上康志,河田 聡,南 茂夫,特許-3095167,特願平01-091073,出願日:1989年04月,登録日:2000年08月
  • 近接場光学顕微鏡の信号光測定システム,市村垂生,矢野隆章,井上康志,河田聡,特開-2010-071871,特願2008-241151,出願日:2008年09月
  • 近接場プローブ、近接場ラマン分光システムのカンチレバー、近接場ラマン分光システム、ならびに近接場ラマン分光システムの制御方法,斎藤結花,河田聡,田口敦清,井上康志,特開-2009-210357,特願2008-052511,出願日:2008年03月
  • 走査型プローブ顕微鏡像及びレーザ励起発光分布像測定装置,駿河正次他,名,河田聡,井上康志,特開-2004-245694,特願2003-035668,出願日:2003年02月
  • 近接場光を利用した装置用プローブヘッドとその利用装置,河田聡,井上康志,山田良行,特開-2003-149120,特願2001-349306,出願日:2001年11月
  • 散乱型近接場顕微鏡,早澤紀彦,井上康志,河田聡,特開-2000-81383,特願平10-267418号,出願日:1998年09月
  • 粒子プローブを用いた画像化方法,藤田克昌,河田聡,市村垂生,井上康志,PCT/JP2009/003792,特願2008-205387,出願日:2009年08月
  • ナノ粒子プローブを用いた画像化方法,河田聡,藤田克昌,井上康志,市村垂生,特願2008-205387,特願2008-205387,出願日:2008年08月
  • Beam light output system, and method and device for controlling beam light output device,橋本守,井上康志,荒木勉,河田聡,PCT/JP2005/020293,PCT/JP2005/020293,出願日:2005年11月
  • 多光子検出器を用いたパルスレーザーの発振ならびにパルス長のフィードバックコントロール,橋本守,井上康志,荒木勉,河田聡,特願2005-078121,特願2005-078121,出願日:2005年03月
  • マルチチャネルフーリエ変換分光装置
  • 走査型光学顕微装置

作品

  • 分子アトセンシング・ナノイメージングのための近接場顕微振動分光分析法,2001年 ~
  • Near field vibrational spectroscopy,2001年 ~

受賞

  • フェロー,The Optical Society (OSA),2020年10月
  • フェロー表彰,井上 康志,応用物理学会,2017年09月
  • 第2回「堀場雅夫賞」,井上康志,株式会社堀場製作所,2005年10月
  • 解説論文賞,河田聡,井上康志,応用物理学会,2004年09月
  • 研究表彰,井上 康志,光科学技術研究振興財団,2000年03月
  • 光学論文賞,井上 康志,応用物理学会,1996年03月

講演・口頭発表等

  • 伝搬型表面プラズモン共鳴により増強されたラマン散乱スペクトルの定量評価,本多 巧一,石飛 秀和,井上 康志,日本分光学会年次講演会,2021年10月13日
  • 表面プラズモン顕微イメージングシステムを用いた支持脂質二重膜を通過したカリウムイオンの動態観察,田中 宏知,増井 恭子,手老 龍吾,石飛 秀和,Sekkat Zouheir,井上 康志,第82回応用物理学会秋季学術講演会,2021年09月13日
  • 光捕捉された人工リポソームに内包された神経伝達物質の顕微ラマン散乱計測,増井 恭子,徳満 俊介,名和 靖矩,細川 千絵,石飛 秀和,藤田 聡史,井上 康志,第82回応用物理学会秋季学術講演会,2021年09月12日
  • 可変FSRブリルアン散乱分光計の開発,石飛 秀和,澤 敦史,井上 康志,第82回応用物理学会秋季学術講演会,2021年09月11日
  • Acute effects of deuterated glutamate on neuronal activity in cultured hippocampal neurons,第44回日本神経科学大会,2021年07月30日
  • 伝搬型表面プラズモン共鳴により励起されたローダミン6Gの増強ラマン散乱における共鳴ラマン効果,本多 巧一,石飛 秀和,井上 康志,第68回応用物理学会春季学術講演会,2021年03月18日
  • 表面プラズモンセンシングのFano共鳴による超高感度化,井上 康志,日本分光学会年次講演会,2020年10月28日
  • 多電極アレイ上の神経回路網における重水素化グルタミン酸に活性化された神経活動特性,箕嶋 渉,増井 恭子,谷 知己,名和 靖矩,藤田 聡史,石飛 秀和,細川 千絵,井上 康志,第81回応用物理学会秋季学術講演会,2020年09月10日
  • 表面プラズモン共鳴を用いたイオン濃度分布の顕微イメージング,田中 宏知,増井 恭子,Zouheir Sekkat,石飛 秀和,井上 康志,第81回応用物理学会秋季学術講演会,2020年09月10日
  • 伝搬型表面プラズモン共鳴によるローダミン6Gの増強ラマン散乱,本多 巧一,石飛 秀和,井上 康志,第81回応用物理学会秋季学術講演会,2020年09月10日
  • Polymer movement induced by two-color light,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,SPIE Optics + Photonics,2020年08月24日
  • Two-photon excited fluorescence of Platinum Nanoclusters,Yuya Nakatani,Minami Fujieda,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,Global Nanophotonics 2019,2019年12月10日
  • Raman scattering of Rhodamine 6G enhanced by propagating surface-plasmon resonance on a flat silver film,Koichi Honda,Kyoko Masui,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,Global Nanophotonics 2019,2019年12月10日
  • Highly sensitive ion detection based on propagating surface plasmon resonance for bio-sensing and bio-imaging,Y. Inouye,H. Ishitobi,Z. Sekkat,Global Nanophotonics 2019,2019年12月09日
  • Live-cell Raman imaging of hippocampal neuronal cells,Kyoko Masui,Shun Morishita,Tatsuki Hamamoto,Wataru Minoshima,Chie Hosokawa,Vincent R Daria,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,Biomedical Raman Imaging 2019,2019年11月25日
  • 輪帯照明によるブリルアン散乱分光法のS/N比向上,吉田 智也,澤 淳史,石飛 秀和,井上 康志,第80回応用物理学会秋季学術講演会,2019年09月20日
  • Observation for conformation change of DNA via local surface plasmon resonance,Yasushi Inouye,Kyoko Masui,Hidekazu Ishitobi,SPIE Optics + Photonics,2019年08月15日
  • 海馬神経細胞のラマン分光計測,本多 功一,望月 葵,増井 恭子,名和 靖矩,石飛秀和,細川千絵,Vincent R. Daria,藤田克昌,井上康志,第18回産総研・産技連LS-BT合同発表会,2019年05月28日
  • Advanced Surface Plasmon Resonance Sensing for Enormous Enhancement of Resolution and Electric Field,Y. Inouye,H. Ishitobi,K. Masui,Z. Sekkat,Global Nanophotonics 2018,2018年12月11日
  • Fluorescent Imaging of Live Hippocampal Neurons with Platinum Nanoclusters,M. Fujieda,K. Masui,C. Hosokawa,H. Ishitobi,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2018,2018年12月09日
  • Determination of metal ion concentration using surface plasmon resonance,H. Tanaka,K, Masui,C. Hosokawa,H. Ishitobi,Z. Sekkat,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2018,2018年12月09日
  • Fluorescent Imaging of Live Hippocampal Neurons with Platinum Nanoclusters,Minami Fujieda,Kyoko Masui,Chie Hosokawa,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,第79回応用物理学会秋季学術講演会,2018年09月19日
  • 海馬神経細胞のラマン分光計測,望月 葵,増井 恭子,名和 靖矩,石飛 秀和,細川 千絵,ダリア ヴィンセント,藤田 克昌,井上 康志,第79回応用物理学会秋季学術講演会,2018年09月18日
  • 海馬神経細胞のラマン分光イメージング,望月 葵,増井 恭子,名和 靖矩,石飛 秀和,細川 千絵,Vincent Daria,藤田 克昌,井上 康志,第12回バイオ関連化学シンポジウム,2018年09月10日
  • Fluorescent Pt nanoclusters and their application to bio-imaging,H. Ishitobi,K. Masui,Y. Inouye,SPIE Optics + Photonics 2018,2018年08月21日
  • Resolution enhancement of plasmonic sensors by metal-insulator-metal structures,Z. Sekkat,S. Refki,S. Hayashi,H. Ishitobi,Y. Inouye,D. Nesterenko,SPIE Optics + Photonics 2018,2018年08月20日
  • 海馬神経細胞のラマン分光イメージング,望月 葵,増井 恭子,名和 靖矩,石飛 秀和,細川 千絵,Vincent,R. Daria,藤田 克昌,井上 康志,応用物理学会関西支部 平成30年度第1回講演会,2018年05月11日
  • 海馬神経細胞のラマンイメージング,増井恭子,名和靖矩,望月葵,石飛秀和,細川千絵,Vincent R. Daria,藤田克昌,井上康志,第65回応用物理学会春季学術講演会,2018年03月20日
  • Virtually Imaged Phased Array (VIPA)を用いたブリルアン散乱分光法,坂上 大貴,吉田 智也,石飛 秀和,井上 康志,第65回応用物理学会春季学術講演会,2018年03月19日
  • 海馬神経細胞のラマンイメージング,増井 恭子,名和 靖矩,望月 葵,石飛秀和,細川千絵,Vincent R. Daria,藤田克昌,井上康志,第17回産総研・産技連LS-BT合同発表会,2018年02月06日
  • 蛍光性金属ナノクラスター:合成とバイオイメージングへの展開,馬場 務,藤條 南,増井 恭子,石飛 秀和,井上 康志,第43回レーザ顕微鏡研究会&シンポジウム,2018年01月19日
  • Fluorescent platinum nanoclusters for bio-imaging,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2017,2017年12月08日
  • Raman spectroscopy of glutamic acid,A. Mochizuki,K. Masui,H. Ishitobi,V. Daria,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2017,2017年12月07日
  • Synthesis and evaluation of fluorescent palladium nanoclusters,Tsutomu Baba,Hidekazu Ishitobi,Kyoko Masui,Yasushi Inouye,第78回応用物理学会秋季学術講演会,2017年09月08日
  • Sub-diffraction Imaging of Optical Near-Field around Single Gold Nano Particles using Photoinduced Movement of Azo-Polymers,H. Ishitobi,T. Akiyama,T. Kobayashi,Y. Inouye,The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO-24),2017年08月22日
  • 蛍光性パラジウムナノクラスターの合成及び光学特性評価,馬場 務,石飛 秀和,井上 康志,応用物理学会関西支部 平成29年度第1回講演会,2017年05月26日
  • Nano-Metal Structures for Bio-Sensing and Bio-Imaging,Y. Inouye,The 8th International Conference on Surface Plasmon Photonics(SPP8),2017年05月26日
  • Fluorescent Platinum Nanoclusters,K. Tsutsukawa,H. Ishitobi,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2016,2016年11月30日
  • Near-field Mapping of Single Gold Nano-Particles Utilizing Light-induced Mass Movement in Azo-polymers,H. Ishitobi,Y. Inouye,Global Nanophotonics 2016,2016年11月30日
  • 蛍光相関分光法によるポリエチレンイミンで安定化された蛍光性白金ナノクラスターの構造評価,石飛 秀和,細川 麻菜,Xin Huang,井上 康志,2016年09月
  • Investigation for the Interaction between Pt Nanoclusters and Capping Polymer Ligands,Kazuki Tsutsukawa,Xin Huang,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,2016年09月
  • The Bio-application of Yellow Fluorescent Polymer-stabilized Platinum Nanoclusters,Xin Huang,Kazuki Tsutsukawa,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,2016年09月
  • Bio-Imaging of Cancer Cells Using Polymer-Stabilized Platinum Nanoclusters as Fluorescent Probes,X. Huang,H. Ishitobi,Y. Inouye,2016年03月
  • Metal-insulator-metal plasmonic sensor for high sensing sensitivity,S. Refki,S. Hayashi,Z. Sekkat,H. Ishitobi,Y. Inouye,2015年12月
  • Anticrossing behavior of surface plasmon polariton dispersions in metal-insulator-metal structure,S. Refki,S. Hayashi,H. Ishitobi,Z. Sekkat,Y. Inouye,S. Kawata,2015年09月
  • Synthesis of polymer ligand stabilized fluorescent platinum nanoclusters and their applications as metal ions sensor and bio-imaging fluorophore,X. Huang,H. Ishitobi,Y. Inouye,2015年08月
  • Nano-Investigation of DNA Conformation Change by using Gold Nano-dimers,Yasushi Inouye,2015年02月
  • Functional nano-metal for bio-sensing and imaging,Yasushi Inouye,2014年12月
  • Plasmonically Enhanced Field Mapping using Photo-sensitive Polymers,H. Ishitobi,T. Kobayashi,Y. Inouye,2014年12月
  • Single Molecule FRET Combined with Defocus Imaging,K. Somekawa,H. Ishitobi,Y. Inouye,2014年12月
  • 超分岐ポリマーを用いた蛍光性プラチナ・ナノクラスターの合成,井上康志,Xin Huang,石飛秀和,2014年09月
  • Single Molecule FRET Combined with Defocus Imaging,Kazuma Somekawa,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,2014年09月
  • Sharp resonances in waveguide-coupled surface plasmon sensors for super-resolution sensing,Shinji Hayashi,Dmitry Nesterenko,Zouheir Sekkat,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2014年09月
  • Metal-insulator-metal structures for high-resolution sensing,Siham Refki,Shinji Hayashi,Dmitry Nesterenko,Zouheri Sekkat,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2014年09月
  • Polymer ligand protected fluorescent platinum nanoclusters and their application,Xin Huang,Hidekazu Ishitobi,Yasushi Inouye,2014年09月
  • Optical nano-investigation of DNA conformation change induced by transcription factors,H. Morimura,M. Oki,H. Ishitobi,Y. Inouye,2014年03月
  • アゾ系ポリマーの光誘起ポリマー移動現象を利用した金ナノ粒子の近接場光マッピング,児林貴洸,石飛秀和,井上康志,2014年03月
  • Nano-metal for nano-biosensing and biomedical imaging,Y. Inouye,2014年02月
  • Plasmonic nanodimers for investigation of DNA conformation change induced by transcription factors,M. Oki,H. Morimura,H. Ishitobi,Y. Inouye,2014年02月
  • Facile preparation of fluorescent platinum nanoclusters with different emission wavelengths using hyperbranched PEI as the stabilizing agent,X. Huang,K. Aoki,H. Ishitobi,Y. Inouye,2014年02月
  • ナノ・バイオフォトニクス:金属ナノ構造体を駆使したバイオセンシング・イメージング,井上康志,2013年11月
  • Facile and environment-friendly preparation of the fluorescent platinum nanoclusters with various emission wavelengths,X. Huang,Y. Inouye,2013年11月
  • Photoluminescent platinum nanoclusters,K. Aoki,X. Huang,H. Ishitobi,Y. Inouye,2013年10月
  • Fluorescent platinum nanoclusters: Synthesis and characterization,Y. Inouye,2013年03月
  • 光軸偏光によるアゾ系ポリマーの光誘起ポリマーナノ移動,児林貴洸,石飛秀和,井上康志,2013年03月
  • Metallic Nanostructures for Nano-imaging and Nano-sensing,Yasushi Inouye,2012年10月
  • Near infrared imaging of leaf water content under photosynthesis,Seiichi Uoshita,Taiki Minami,Yasushi Inouye,2012年09月
  • Synthesis and characterization of green-emitting Pt8 nanoclusters,Koichi Aoki,Shin-ichi Tanaka,Atushi Muratsugu,Hidekazu Ishitobi,Takashi Jin,Yasushi Inouye,2012年09月
  • 金ナノダイマーによる生体分子のダイナミクス計測,森村皓之,田中慎一,石飛秀和,三上智之,蒲地雄介,近藤寿人,井上康志,2012年03月
  • Nano-observation of bimolecular dynamics using Au nanoparticle dimers,H. Morimura,S. Tanaka,H. Ishitobi,T. Mikami,Y. Kamachi,H. Kondoh,Y. Inouye,2012年02月
  • 蛍光性プラチナ・ナノクラスターの合成,井上康志,田中慎一,神隆,2011年08月
  • A Highly Fluorescent Platinum Nanocluster as a Bioimaging Probe,S. Tanaka,J. Miyazaki,D. K. Tiwari,T. Jin,Y. Inouye,2011年05月
  • Characterization of Fluorescence Properties of a Blue Emitting Au Nanocluster,S. Tanaka,H. Morimura,D. K. Tiwari,J. Miyazaki,T. Jin,Y. Inouye,2010年12月
  • プラズモニクス技術の分光学的基礎とセンサー・ナノバイオへの応用の可能性,井上康志,2010年11月
  • 蛍光性金ナノクラスターの開発及び生細胞観察への応用,田中慎一,宮崎淳,D. K. Tiwari,神隆,井上康志,2010年09月
  • ナノバイオフォトニクス,井上康志,2009年11月
  • 蛍光性金属ナノクラスターの合成と蛍光イメージングへの展開,井上康志,田中慎一,D. K. Tiwari,2009年09月
  • 近接場光学顕微鏡による分光測定,井上康志,2009年09月
  • Tip-sample distance dependent near-field Raman investigation with a sub-nanometric distance regulation,Taro Ichimura,Takaaki Yano,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2009年08月
  • 金ナノ粒子を用いた細胞内分子の表面増強ラマン散乱分光,藤田克昌,安藤潤,石飛佐和子,浜田啓作,ニコラス スミス,井上康志,河田 聡,2009年03月
  • Optical nano-imaging in scanning probe microscopy through localized mechanical perturbation,Taka-aki Yano,Probhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年12月
  • Contributions of Charge Transfer Resonances in Surface-Enhanced Hyper-Raman Scattering,A. Palonpon,T. Ichimura,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,2008年11月
  • Tapping mode tip enhanced Raman spectroscopy for regulation of tip-sample distance,Taro Ichimura,Shintaro Fujii,Taka-aki Yano,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年11月
  • 表面増強ハイパーラマン散乱におけるハロゲン化物イオンを用いた化学的増強効果,アルーマル パロンポン,市村垂生,プラブハット バルマ,井上康志,河田 聡,2008年09月
  • Tapping mode TERS for regulation of tip-sample distance,Taro Ichimura,Takaaki Yano,Shintaro Fujii,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年09月
  • Anion-induced chemical enhancement effect in surface-enhanced hyper-raman spectroscopy of organic dye molecules,Almar Palonpon,Taro Ichimura,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年09月
  • Tip-pressurized raman imaging beyond the plasmonics,Taka-aki Yano,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年09月
  • Chemical effect in surface-enhanced hyper-Raman scattering (SEHRS) of crystal violet on silver colloid aggregate,Almar Palonpon,Taro Ichimura,Yuika Saito,Takaaki Yano,Prabhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年08月
  • Surface-enhanced Raman imaging of living cells with gold nanoparticles,Katsumasa Fujita,Sawako Ishitobi,Taro Ichimura,Keisaku Hamada,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年08月
  • Cell contraction, signalling and action potentials evoked by femtosecond laser irradiation,Shin-ichi Tanaka,Tomoko Miyata,Takayuki Kato,Keiichi Namba,Toshio Yanagida,Yasushi Sako,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,2008年07月
  • Tip-pressurized Raman microscopy for molecular nano-imaging,Taka-aki Yano,Probhat Verma,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年04月
  • Raman microscopy for observation of cellular dynamics,Katsumasa Fujita,Keisaku Hamada,Nicholas I. Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年04月
  • Resonant Raman imaging of cytochrome C in living cells,Keisaku Hamada,Katsumasa Fujita,Nicholas I. Smith,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2008年04月
  • 細胞内cytochrome c の共鳴ラマンイメージング,浜田啓作,藤田克昌,太田泰輔,井上康志,河田 聡,2008年03月
  • 近赤外超短パルスレーザー照射時における細胞内変化の透過型 電子顕微鏡観察,新岡宏彦,Nicholas I. Smith,藤田克昌,井上康志,河田 聡,2008年03月
  • 生体分子のナノラマン分光,市村垂生,井上康志,2008年01月
  • ナノフォトニクスによる細胞・分子イメージング,井上 康志,2007年12月
  • レーザー走査ラマン顕微鏡による細胞動態の観察,藤田 克昌,浜田 啓作,井上 康志,河田 聡,2007年12月
  • チップ増強ラマン分光による生体分子ナノ分析,市村 垂生,井上 康志,河田 聡,2007年12月
  • 金属微粒子の生細胞内導入における表面増強ラマンスペクトル測定,石飛 佐和子,藤田 克昌,浜田 啓作,河田 聡,井上 康志,2007年12月
  • Imaging through tip-enhanced Raman microscopy: A walk beyond the classical limits of light,P. Verma,T. Yano,T. Ichimura,Y. Inouye,S. Kawata,2007年11月
  • Investigation of electromagnetic interactions between a metal nanostructure and molecules through metal-molecule distance dependent near-field Raman scattering,矢野 隆章,市村 垂生,田口 淳清,早澤 紀彦,Prabhat Verma,井上 康志,河田 聡,2007年11月
  • Polarization-resolved micro Raman spectroscopy using a radially polarized incidence,Daigo Hiraga,Yuika Saito,Minoru Kobayashi,Katsumasa Fujita,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2007年11月
  • Tip-enhanced Raman scattering: Regulating the tip-sample distance,P. Verma,T. Yano,T. Ichimura,Y. Inouye,S. Kawata,2007年08月
  • Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy of carbon nanotubes,T. Yano,P. Verma,Y. Inouye,S. Kawata,2007年08月
  • Nano imaging of materials through tip-enhanced near-field Raman spectroscopy,P. Verma,T. Yano,T. Ichimura,Y. Inouye,S. Kawata,2007年06月
  • 近接場ナノラマン分光法:非線形光学と力学的効果との融合による極限への挑戦,井上 康志,2007年04月
  • イントロダクトリートーク:振動分光で探る生体機能のシグネチャー,井上康志,2007年03月
  • 生体分子のナノラマン分光イメージング/アナリシス,井上康志,藤田克昌,2007年03月
  • Highly sensitive detection of DNA molecules by metallic-tip enhanced Raman spectroscopy,Taro Ichimura,Satoshi Kawata,Yasushi Inouye,2007年01月
  • Analysis of carbon nanomaterials using tip-enhanced near-field raman spectroscopy,P. Verma,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,2006年11月
  • Nanophotonics, a breakthrough technology beyond the classical limits,Y. Inouye,2006年11月
  • Tip-force effects on near-field Raman scattering of carbon nanotubes,T. Yano,P. Verma,Y.Inouye,S. Kawata,2006年09月
  • Mechanical Effect of Tip-enhanced Near-field Raman Spectroscopy: Vibrational Analysis using a Silver-cluster Model,H. Watanabe,Y. Inouye,S. Kawata,2006年08月
  • Time variation of tip enhanced Raman spectra,T. Ichimura,Y. Morita,H. Watanabe,S. Kawata,Y. Inouye,2006年08月
  • Tip Effect On Tip-Enhanced Near Field Raman Spectroscopy,Y. Inouye,S. Kawata,2006年08月
  • Jitter reduction of light source for CARS microscopy,Taka-aki Yano,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2006年08月
  • Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy: uniaxially-deformed carbon nanotubes,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,2006年07月
  • Single molecule behavior of tip enhanced Raman spectra,T. Ichimura,S. Kawata,Y. Inouye,2006年07月
  • Nano-scale crystalline analysis of GaN with metal-tip enhanced Raman spectroscopy,R. Matsui,T. Ichimura,P. Verma,S. Kawata,Y. Inouye,2006年07月
  • Force Effect in Near Field Scanning Raman Microscopy,Yasuhi Inouye,Prabhat Verma,Satoshi Kawata,2006年07月
  • Near field spectroscopy for nano and bio-materials,Y. Inouye,2006年07月
  • 局在プラズモンによるナノラマン分光・分子イメージング,井上康志,2006年03月
  • 局所応力場がカーボンナノチューブの近接場ラマンスペクトルにおよぼす影響,矢野隆章,井上康志,河田聡,2006年03月
  • 金属イオンの二光子吸収光還元を用いた三次元メタマテリアル構造の作製,田中拓男,石川篤,河田聡,2006年03月
  • Near-field Raman nano-imaging and analysis of DNA molecules,T. Ichimura,Y. Inouye,S. Kawata,2006年01月
  • Nanoscale vibrational analysis of carbon nanotubes using near-field Raman spectroscopy,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,2006年01月
  • 近接場ナノ振動分光法,井上康志,2005年12月
  • ナノバイオフォトニクス:ナノフォトニクスによる生命機能の解明を目指して,井上康志,河田聡,2005年11月
  • アデニンナノ結晶のチップ増強近接場ラマンスペクトルに及ぼす力学的効果 ー銀クラスターモデルによる理論振動計算ー,渡辺裕幸,井上康志,河田聡,2005年11月
  • 中村 收先生が挑まれたフォトニクス技術を用いた生命機能の解明:近赤外分光,井上康志,2005年09月
  • Polarization dependent tip-enhanced Raman spectroscopy for nanoscale analyses of molecular vibrations,N. Hayazawa,Y. Saito,T. Murakami,Y. Inouye,S. Kawata,2005年08月
  • Nonlinear and Near Field Effects of Tip-Enhanced Raman Microscopy for Nano-Imaging,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2005年07月
  • Near-field Raman spectroscopy and imaging utilizing local plasmons,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2005年07月
  • Perturbative Force Effect on Raman Scattering Induced by Local Plasmon at a Metallic Nano-Tip,Y. Inouye,H. Watanabe,S. Kawata,2005年05月
  • Tip enhanced Raman spectroscopy of DNA molecules,市村垂生,諏訪徹,大塚洋一,田畑仁,川合知二,井上康志,河田聡,2005年05月
  • Tip-enhanced near-field Raman spectroscopy of Carbon-60,Prabhat Verma,Kouhei Yamada,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2005年05月
  • チップ増強近接場ラマン散乱スペクトルに及ぼす力学的効果ー銀クラスターモデルによる振動解析の高精度化ー,渡辺裕幸,井上康志,河田聡,第52回応用物理学関係連合講演会,2005年03月
  • Tip-enhanced near-field Raman scattering from C60,Prabhat Verma,Kouhei Yamada,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,第52回応用物理学関係連合講演会,2005年03月
  • ブリージングモードの振動数領域におけるカードンナノチューブバンドルの近接場ナノラマンイメージング,矢野隆章,井上康志,河田聡,2005年03月
  • 局所プラズモンをナノ光源とした近接場ラマン顕微鏡,井上康志,2004年12月
  • 二光子吸収検出器を用いたピコ秒Ti:Sapphire レーザーのパルス長自動最短化調整,浅田崇裕,橋本 守,荒木 勉,井上康志,河田 聡,2004年11月
  • Near field vibrational spectroscopy for molecular nano-imaging,Y. Inouye,2004年11月
  • プラズモニック・ナノラマン分光イメージング,井上康志,河田 聡,2004年11月
  • Automatic Pulse-duration Adjustment of ps Ti:Sapphire Laser Using a 2-Photon Absorption Detector,Takahiro Asada,Mamoru Hashimoto,Tsutomu Araki,Yasushi Inouye,Satoshi Kawata,2004年11月
  • FELを光源とした赤外近接場顕微鏡による指紋領域での超解像分子イメージング,井上康志,真崎竜弘,河田 聡,黒田晴雄,2004年09月
  • Sub-micron near field IR imaging and spectroscopy utilizing a free electron laser and an apertured cantilever in fingerprint region,Y. Inouye,T. Masaki,S. Kawata,2004年09月
  • Tip-pressurized near-field Raman spectroscopy of DNA base molecule using apertureless metallic probe tip,H. Watanabe,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2004年09月
  • Chemically coated silver probes for tip enhanced Raman spectroscopy,Y. Saito,T. Murakami,Y. Inouye,S. Kawata,2004年09月
  • Plasmon-enhanced coherent anti-Stokes Raman nanoscopy,N. Hayazawa,T. Ichimura,M. Hashimoto,Y. Inouye,S. Kawata,2004年09月
  • Molecular nano-imaging with plasmon-enhanced coherent anti-Stokes Raman scattering,T. Ichimura,N. Hayazawa,M. Hashimoto,Y. Inouye,S. Kawata,2004年09月
  • Nano-scale characterization of single wall carbon nanotubes using nano plasmonic light source,T. Yano,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2004年09月
  • カーボンナノチューブ・ブリージングモードのプラズモニック・ナノラマン分光,矢野隆章,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2004年07月
  • チップ増強非線形ラマン散乱による分子振動ナノイメージング,市村垂生,早澤紀彦,橋本守,井上康志,河田 聡,2004年07月
  • 指紋領域でサブミクロン分解能を実現する近接場赤外分光と分子イメージング,井上康志,真崎竜弘,河田 聡,黒田晴雄,2004年07月
  • Sub-micron near field IR spectroscopy and imaging in fingerprint region,Y. Inouye,T. Masaki,S. Kawata,2004年07月
  • Mechanical pressure effect as the third plasmonic enhancement effect in tip-enhanced Raman spectroscopy,H. Watanabe,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2004年07月
  • 金属チップ増強近接場ラマン分光で得られる吸着色素種の理論振動解析,渡辺裕幸,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2004年05月
  • 金属チップ増強場を用いた単層カーボンナノチューブの近接場ラマン分光,矢野隆章,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2004年05月
  • 高輝度赤外レーザーを光源とする近接場赤外分光イメージング,井上康志,真崎竜弘,河田 聡,2004年05月
  • 局所フォトンで見るナノ世界: プラズモニクスと分子イメージング,井上康志,2004年03月
  • 局所フォトンで見るナノ世界: 近接場分子イメージング,井上康志,2004年03月
  • マイクロ/ナノ領域における新しい分光イメージング,井上康志,中村 收,2003年12月
  • チップ増強近接場ラマン分光による分子センシング・イメージング,井上康志,2003年10月
  • Tip-Enhanced Near Field Raman Spectroscopy for Nano-Observation and Nano-Analysis of Molecules,Y. Inouye,S. Kawata,2003年10月
  • Vibrational analysis for adsorbed species in metallic tip-enhanced near field Raman Spectra,H. Watanabe,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2003年10月
  • Tip-enhanced near-field Raman scattering from C60 molecules,P. Verma,K. Yamada,H. Watanabe,Y. Inouye,S. Kawata,2003年10月
  • チップ増強場を用いた単層カーボンナノチューブの近接場ラマン分光,矢野隆章,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2003年08月
  • 近接場赤外顕微分光法によるオレイン酸コレステリルの分子構造変化の高分解能観察,真崎竜弘,井上康志,河田 聡,2003年08月
  • Application of tip-enhanced near field microscopy to coherent anti-Stokes Raman nano-spectroscopy,N. Hayazawa,T. Ichimura,M. Hashimoto,Y. Inouye,S. Kawata,2003年08月
  • Tip-enhanced near-field Raman imaging of organic molecules,N. Hayazawa,Y. Inouye,Z. Sekkat,S. Kawata,2003年07月
  • Near-field infrared imaging-spectroscopy with free-electrom laser,T. Masaki,Y. Inouye,S. Kawata,2003年07月
  • Tip-enhanced near-field Raman spectroscopy of single wall carbon nanotubes,T. Yano,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2003年07月
  • Vibrational analysis of metallic tip-enhanced Raman scattering spectra,H. Watanabe,N. Hayazawa,Y. Inouye,S. Kawata,2003年07月
  • Nano-observation and analysis using photons confined at a metallic tip,Y. Inouye,2003年06月
  • チップ増強場を用いた単層カーボンナノチューブのナノスケール顕微ラマン分光,矢野隆章,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2003年05月
  • 近接場ナノ加工・計測,井上康志,2003年04月
  • 近接場ラマンスペクトルの振動解析による金属チップ先端での分子の吸着構造の推定,渡辺裕幸,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2003年03月
  • 近接場ラマン分光による分子アナリシス,井上康志,2003年01月
  • Locally-Enhanced Near-Field Raman Spectroscopy for Nano-Scale Chemical Analysis/Imaging,Y. Inouye,S. Kawata,2003年01月
  • チップ増強近接場ラマン分光・イメージング,井上康志,矢野隆章,渡辺裕幸,早澤紀彦,河田 聡,2002年11月
  • 赤外FELを利用した近接場顕微鏡の開発,井上 康志,2002年10月
  • Tip-enhanced near-field Raman Spectroscopy of an Adenine Molecule,Y. Inouye,Y. Ishida,H. Watanabe,N. Hayazawa,S. Kawata,2002年10月
  • 単層カーボンナノチューブのチップ増強ニアフィールドラマン分光法による物性評価,早澤紀彦,矢野隆章,渡辺裕幸,井上康志,河田 聡,2002年09月
  • 密度汎関数法による吸着分子種の近接場ラマンスペクトルの振動解析,渡辺裕幸,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,2002年09月
  • 金属探針先端での表面プラズモンの局在を利用した近接場イメージング,井上康志,早澤紀彦,河田 聡,2002年09月
  • Near field photo-fabrication of thin film using locally enhanced field at a metallic tip,Y. Inouye,A. Tarun,N. Hayazawa,S. Kawata,2002年08月
  • Detection of an adenine molecule by tip-enhanced Raman NSOM,S. Kawata,Y. Ishida,N. Hayazawa,Y. Inouye,2002年08月
  • Vibrational modes of an individual single wall carbon nanotube observed by near-field enhanced Raman spectroscopy,N. Hayazawa,T. Yano,Y. Inouye,S. Kawata,2002年08月
  • 局所増強電場によるDNA塩基分子の近接場ラマンスペクトロスコピー,井上康志,石田康人,早澤紀彦,渡辺弘幸,河田 聡,2002年06月
  • 単層カーボンナノチューブのチップ増強二アフィールドラマン分光法による物性評価,早澤紀彦,矢野隆章,渡辺弘幸,井上康志,河田 聡,2002年06月
  • 金属プローブによる近接場光の増強と計測・加工への応用,井上康志,2002年06月
  • 赤外自由電子レーザーを用いた近接場赤外顕微分光法,井上康志,真崎竜弘,後藤和也,小野篤史,河田 聡,色川勝己,能丸圭司,黒田春雄,2002年05月
  • Molecular nanoscopy/nanospectroscopy using locally enhanced field at a metallic tip,Y. Inouye,2002年04月
  • 金属チップ先端での電場増強効果を用いたアデニン分子の近接場ラマン分光測定,石田康人,早澤紀彦,渡辺裕幸,井上康志,セカットズヘア,河田 聡,2002年03月
  • 赤外自由レーザーを用いた近接場赤外顕微分光,真崎竜弘,後藤和也,井上康志,河田 聡,黒田春雄,2002年03月
  • Near-field infrared microscope for nanospectroscopy,Y. Inouye,T. Masaki,K. Goto,A. Ono,S. Kawata,H. Kuroda,2002年01月
  • Near-field IR imaging and spectroscopy using FEL-SUT,T. Masaki,K. Goto,K. Irokawa,Y. Inouye,S. Kawata,2002年01月
  • Near field nano-fabrication of photoresist film using tip-enhanced field,Y. Inouye,A. Tarun,N. Hayazawa,S. Kawata,2001年11月
  • Mid infrared near-field imaging-spectroscopy with free-electron laser,T. Masaki,A. Ono,K. Goto,Y. Inouye,S. Kawata,2001年11月
  • Atomic optics towards nanofabrications,H.-B. Sun,Y. Inouye,S. Kawata,2001年10月
  • Mid-infrared near-field imaging-spectroscopy with free-electron-laser,T. Masaki,A. Ono,K. Goto,Y. Inouye,S. Kawata,2001年10月
  • チップ増強近接場ラマンイメージング,早澤紀彦,井上康志,セカット・ズヘアー,河田 聡,2001年09月
  • チップ先端増強電場によるフォトレジストの近接場ナノ光加工,井上康志,A. Tarun,早澤紀彦,河田 聡,2001年09月
  • 局所増強電場を用いた近接場振動分光・イメージング,井上康志,早澤紀彦,セカット・ズヘアー,河田 聡,2001年05月
  • 開口型カンチレバーと差周波発生による赤外近接場イメージング,真崎竜弘,小野篤史,後藤和也,井上康志,河田 聡,2001年03月
  • 金属探針先端における電場増強効果と近接場光学,井上康志,河田 聡,2001年03月
  • ナノ構造体評価のための近接場振動スペクトロスコピー,井上康志,早澤紀彦,SEKKAT Zouheir,河田 聡,2001年03月
  • Tip-enhanced near-field raman spectroscopy,N. Hayazawa,Y. Inouye,Z. Sekkat,S. Kawata,2000年12月
  • Infrared near-field scanning microscopy using optical parametric amplification and difference frequency generation,T. Masaki,K. Goto,Y. Inouye,S. Kawata,2000年12月
  • 分子を観る近接場レーザー顕微鏡,井上康志,河田 聡,2000年11月
  • 1次ベッセル光ビームによる原子誘導/ナノ構造体形成,井上康志,岡本憲二,河田 聡,2000年09月
  • 局所的電場増強効果による近接場ラマン分光,早澤紀彦,井上康志,セカット・ズヘアー,河田 聡,2000年09月
  • チップ先端の電場増強効果による近接場ラマンイメージング,早澤紀彦,井上康志,セカット・ズヘアー,河田 聡,2000年06月
  • Zeeman冷却法を用いたクロム原子の冷却効率の解析,井上弘亘,井上康志,岡本憲二,河田 聡,2000年03月
  • 2次元定在波光ポテンシャルによる2次元原子堆積,岡本憲二,井上康志,河田 聡,2000年03月
  • 近接場光による分子センシングとイメージング,井上康志,2000年03月
  • Near-field optics and surface plasmon,S. Kawata,Y. Inouye,1999年12月
  • 多光子と近接場のマイクロスコピー,中村 收,井上康志,1999年09月
  • 金属化カンチレバーを用いたSERSのニアフィールド分光システム,早澤紀彦,井上康志,セカット・ズヘアー,河田 聡,1999年09月
  • フーリエ変換赤外分光装置を用いた近接場赤外顕微分光,井上康志,宮崎 修,河田 聡,1999年09月
  • 金属探針プローブによる場の増強と近接場顕微分光,井上康志,1999年09月
  • 金属プローブを用いたニアフィールド光学顕微鏡による有機分子のSERS観察,早澤紀彦,井上康志,セカット・ズヘアー,河田聡,1999年06月
  • Near-field optics and nano engineering,S. Kawata,Y. Inouye,1999年03月
  • 赤外ニアフィールドスペクトロスコピー,井上康志,河田 聡,1998年12月
  • 屈折率および吸収微小分布を持つ試料のNSOM像からのdeconvolution計算,波多野洋,井上康志,河田 聡,1998年09月
  • AFM制御による金属化カンチレバーを用いたニアフィールド光学顕微鏡,林 孝二,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,1998年09月
  • 非線形光学への応用,井上康志,1998年09月
  • ニアフィールド光学顕微鏡像からの物質分布のコンピュータによる回復,波多野洋,古川祐光,井上康志,河田 聡,1998年06月
  • 金属プローブNSOMにおける, 高NAレンズを用いたエバネッセント場蛍光励起,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,1998年06月
  • 散乱型NSOM用金属プローブのタッピングモードによる原子間力距離制御,藤田典久,井上康志,河田 聡,1998年03月
  • 全反射照明落射蛍光測定による高感度金属プローブニアフィールド顕微鏡,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,1998年03月
  • 走査モードに対するニアフィールド光学像のコントラスト特性,井上康志,波多野 洋,河田 聡,1997年11月
  • ニアフィールド蛍光顕微鏡における金属プローブの効果:電場増強効果とクエンチング,早澤紀彦,井上康志,河田 聡,1997年09月
  • Constant-height像とconstant-gap像を同時に測定するニアフィールド光学顕微鏡:試作と実験結果,波多野洋,井上康志,河田 聡,1997年09月
  • Multi-height 走査型ニアフィールド光学顕微鏡,波多野洋,井上康志,河田 聡,1997年07月
  • Multi-height走査型ニアフィールド光学顕微鏡:装置と実験,波多野洋,井上康志,河田 聡,1997年03月
  • ニアフィールド蛍光顕微鏡のための局所電場増強励起法,藤田典久,井上康志,W. Bacsa,河田 聡,1997年03月
  • ニアフィールド蛍光顕微鏡のための電場増強励起法,井上康志,藤田典久,W. Bacsa,河田 聡,1996年11月
  • 金属プローブチップによる電場増強を用いたニアフィールド光メモリ,藤田典久,波多野洋,古川祐光,井上康志,河田 聡,1996年09月
  • Laser trapping for near-field scanning optical microscope,S. Kawata,K. Okamoto,Y. Inouye,1996年08月
  • ニアフィールド顕微鏡による二光子励起蛍光イメージング,加野 裕,井上康志,古川祐光,河田 聡,1996年03月
  • 金属プローブを用いた反射型ニアフィールド光学顕微鏡と微細構造をもつ半導体試料の観察,井上康志,河田 聡,1995年11月
  • レーザートラップされた微小プローブによる力計測,友定伸浩,井上康志,中村 收,古川祐光,河田 聡,1995年08月
  • スリットプローブ走査ニアフィールド顕微鏡による赤外分光分析,高岡秀明,井上康志,河田 聡,1995年05月
  • Metallic-probe scanning microscope for near-field optical imaging,S. Kawata,Y. Inouye,1994年10月
  • 金属チップを用いたニアフィールド走査光学顕微鏡(3) - STMによるプローブの位置制御 -,井上康志,河田聡,1994年09月
  • レーザートラップしたプローブ走査によるニアフィールド光学顕微鏡,井上康志,河田聡,杉浦忠男,1994年07月
  • 金属探針を用いた走査型光学顕微鏡,井上康志,河田聡,1994年06月
  • レーザー・トラッピングを用いたニアフィールド走査プローブ顕微鏡,井上康志,杉浦忠男,河田聡,1994年05月
  • レーザー・トラップしたプローブによるニアフィールド光学顕微鏡,杉浦忠男,井上康志,河田聡,1994年05月
  • プローブをレーザー・トラップしたニアフィールド光学顕微鏡による像観察,井上康志,杉浦忠男,河田聡,1994年03月
  • ニアフィールド顕微鏡プローブのレーザー・トラッピング走査,河田聡,杉浦忠男,井上康志,1994年03月
  • 金属チップを用いた走査型光プローブ顕微鏡,井上康志,河田聡,1993年05月
  • 金属チップを用いた走査型光プローブ顕微鏡,井上康志,杉浦忠男,河田聡,1993年03月
  • 拡散反射分光分析用近赤外フーリエ分光システム,井上康志,笹木敬司,河田聡,南茂夫,1987年10月

学術貢献

  • 第9回フォトニクス・シンポジウム,2017年01月 ~

委員歴

  • 日本分光学会,企画委員会委員,2018年 ~ 継続中
  • 学協会,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST),戦略的創造研究推進事業チーム型研究(CREST)領域アドバイザー,2019年06月 ~ 2021年03月
  • 学協会,応用物理学会,論文賞委員会委員,2018年04月 ~ 2020年03月