EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

佐藤 宏介

Kousuke Satou

基礎工学研究科 システム創成専攻,教授

学歴

  • ~ 1988年06月,大阪大学,基礎工学研究科,物理系
  • ~ 1988年06月,大阪大学,基礎工学研究科
  • ~ 1983年03月,大阪大学,基礎工学部,制御工学科
  • ~ 1983年,大阪大学,工芸学部,制御工学科
  • ~ 1983年,大阪大学

経歴

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,大阪大学 未来戦略機構,第1部門「超域イノベーション博士課程プログラム」プログラム担当教員・兼任教員
  • 2003年04月 ~ 継続中,大阪大学大学院基礎工学研究科教授
  • 2003年04月01日 ~ 継続中,大阪大学 基礎工学研究科 システム創成専攻,教授
  • 2002年04月 ~ 継続中,大阪大学総合学術博物館(兼任)
  • 2002年04月 ~ 継続中,大阪大学総合学術博物館(兼任),兼任教員
  • 2018年04月 ~ 2020年03月,副学長(全学共通教育担当)
  • 2016年04月 ~ 2020年03月,全学教育推進機構長
  • 2016年04月 ~ 2020年03月,大阪大学 全学教育推進機構,機構長
  • 2015年09月 ~ 2020年03月,教育オフィス員(旧名称:教育室員)
  • 2016年04月 ~ 2018年03月,総長参与
  • 2008年12月 ~ 2018年03月,NPO法人UCEEネット理事(兼任)
  • 2011年04月01日 ~ 2016年06月30日,大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター,兼任教員
  • 2011年04月 ~ 2016年06月,コミュニケーションデザイン・センター(兼任)
  • 2013年04月01日 ~ 2016年03月21日,大阪大学 全学教育推進機構,学際融合教育オフィス長(兼任教員)
  • 2015年09月 ~ 2016年03月,副理事(教育担当)
  • 2013年04月 ~ 2016年03月,全学教育推進機構大学院横断教育部門学際融合教育オフィス長(兼任)
  • 2012年04月 ~ 2014年03月,大阪大学学際融合教育研究センター長
  • 2012年04月 ~ 2014年03月,大阪大学学際融合教育研究センター長,センター長
  • 2009年04月 ~ 2014年03月,大阪大学学際融合教育研究センター(兼任)
  • 2007年08月 ~ 2014年03月,大阪大学大学院基礎工学研究科副研究科長
  • 1999年04月01日 ~ 2003年03月31日,大阪大学 基礎工学研究科 システム創成専攻,助教授
  • 1999年04月 ~ 2003年03月,大阪大学大学院基礎工学研究科助教授
  • 1994年04月 ~ 1999年03月,奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授
  • 1994年 ~ 1999年,奈良先端科学技術大学院大学助教授
  • 1994年 ~ 1999年,奈良先端科学技術大学院大学
  • 1994年04月 ~ 1995年03月,大阪大学基礎工学部助教授(兼任)
  • 1993年04月 ~ 1994年03月,大阪大学基礎工学部講師
  • 1993年 ~ 1994年,大阪大学講師
  • 1993年 ~ 1994年,大阪大学
  • 1986年04月 ~ 1993年03月,大阪大学基礎工学部助手
  • 1990年 ~ 1993年,大阪大学助手
  • 1990年 ~ 1993年,Osaka University, Research Assistant
  • 1988年09月 ~ 1990年08月,Carnegie-Mellon大学ロボット工学研究所客員研究員
  • 1988年 ~ 1990年,カーネギーメロン大学客員研究員
  • 1988年 ~ 1990年,Carnegie-Mellon University, Visiting Scientist
  • 1986年 ~ 1988年,大阪大学助手
  • 1986年 ~ 1988年,Osaka University, Research Assistant
  • 2002年 ~ ,- 大阪大学総合学術博物館兼任教官
  • 2002年 ~ ,- The Museum of Osaka University, Concurrent Staff
  • 1999年 ~ ,- 大阪大学助教授
  • 1999年 ~ ,- Osaka University, Assistant Professor

研究内容・専門分野

  • 情報通信,データベース
  • 情報通信,知覚情報処理
  • 情報通信,感性情報学
  • 人文・社会,文化財科学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),計測工学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),制御、システム工学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),制御、システム工学
  • 人文・社会,図書館情報学、人文社会情報学

所属学会

  • 日本工学教育協会
  • システム制御情報学会
  • 計測自動制御学会
  • 日本情報考古学会
  • IEEE
  • 日本バーチャルリアリティ学会
  • 情報考古学会
  • 色彩学会
  • バーチャルリアリティ学会
  • 映像情報メディア学会
  • 電子情報通信学会

論文

  • ProDebNet: projector deblurring using a convolutional neural network,Yuta Kageyama,Mariko Isogawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Optics Express,The Optical Society,Vol. 28,No. 14,p. 20391-20391,2020年07月06日,研究論文(学術雑誌)
  • 療養者向け手腕投影システムにおける抽象投影と力覚呈示,渡邊あきら,稲垣理也,平木剛史,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI'20),p. 925-927,2020年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 撮像一体型有機ELデバイスを用いた画素一致プロジェクタ-カメラシステムの構築,山本健太,岩井大輔,佐藤宏介,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI'20),p. 221-223,2020年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 複合現実感技術を用いた自動車ピラートリム意匠設計支援,義田遼太朗,岩井大輔,佐藤宏介,原利宏,武田雄策,村瀬健二,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI'20),p. 753-755,2020年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 空間光位相変調器を用いた空間非一様なプロジェクタ解像度変調,寺井晴香,岩井大輔,佐藤宏介,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI'20),p. 748-750,2020年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • FibAR: Embedding Optical Fibers in 3D Printed Objects for Active Markers in Dynamic Projection Mapping,Daiki Tone,Daisuke Iwai,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 26,No. 5,p. 2030-2040,2020年05月,研究論文(学術雑誌)
  • IlluminatedFocus: Vision Augmentation using Spatial Defocusing via Focal Sweep Eyeglasses and High-Speed Projector,Tatsuyuki Ueda,Daisuke Iwai,Takefumi Hiraki,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 26,No. 5,p. 2051-2061,2020年05月,研究論文(学術雑誌)
  • FoodFab: Creating Food Perception Illusions using Food 3D Printing,Ying-Ju Lin,Parinya Punpongsanon,Xin Wen,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Marianna Obrist,Stefanie Mueller,Proceedings of ACM SIGCHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI) 2020,p. 294:1-294:13,2020年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ピンホールマスクプレートを用いたプロジェクタ較正,杉本正暁,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. PRMU2019-76,p. 59-64,2020年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 温度を制御した空気によるにおいの印象変調,藤野佑一,松倉悠,平木剛史,岩井大輔,佐藤宏介,第25回香り・味と生体情報研究会,p. 25-30,2020年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 温湿度変調に基づきにおいを変調させる空気提示装置,藤野佑一,松倉悠,平木剛史,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会ケミカルセンサ/バイオ・マイクロマシン合同研究会資料,p. CHS-20-7-CHS-20-7,2020年03月
  • ガスの吸脱着に基づく匂い変調デバイスに関する基礎的検討,本田健斗,松倉悠,岩井大輔,石田寛,佐藤宏介,令和2年電気学会全国大会講演論文集,p. 238-238,2020年03月
  • HaptoMapping: 映像への不可視な情報埋め込みによる視触覚重畳提示,宮武大和,平木剛史,前田智祐,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2020論文集,p. 425-430,2020年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 映像への不可視な画素位置情報埋め込みによる動的プロジェクションマッピング,三木明穂,平木剛史,岩井大輔,川原圭博,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2020論文集,p. 1014-1019,2020年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 投影バーチャルハンドインタフェースへの疑似触覚の適用に関する一考察,佐藤 優志,平木 剛史,田辺 育暉,松倉 悠,岩井 大輔,佐藤 宏介,第60回 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会,2020年01月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Remote Environment Exploration with Drone Agent and Haptic Force Feedback,Tinglin Duan,Parinya Punpongsanon,Sheng Jia,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Konstantinos N. Plataniotis,Proceedings of IEEE International Conference on Artificial Intelligence and Virtual Reality (AIVR),p. 167-170,2019年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 大画面に描画可能なバーチャル書道パフォーマンス体験システム,渡邊あきら,平木剛史,岩井大輔,佐藤宏介,令和元年電気関係学会関西連合大会,p. 315-316,2019年12月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • IlluminatedFocus: Vision Augmentation using Spatial Defocusing,Tatsuyuki Ueda,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia Emerging Technologies,p. 21-22,2019年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Which is the better inpainted image? Training data generation without any manual operations,Mariko Isogawa,Dan Mikami,Kosuke Takahashi,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Hideaki Kimata,International Journal of Computer Vision (IJCV),Vol. 127,No. 11,p. 1751-1766,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Application of Compressed Sensing to Measurement of Methane Gas Distribution,Michiya Inagaki,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of SICE Annual Conference,p. 1553-1556,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Projector Calibration Using a Pinhole Mask Plate,Masatoki Sugimoto,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 147-148,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Alleviating Vergence-Accommodation Conflict in Stereoscopic Projection by Time-Multiplexed Projection with Focal Sweep,Sorashi Kimura,Tatsuyuki Ueda,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 175-176,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Generative Adversarial Network based Image Blur Compensation for Projection-Based Mixed Reality,Yuta Kageyama,Mariko Isogawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 231-232,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Augmented Environment Mapping for Appearance Editing of Glossy Surfaces,Takumi Kaminokado,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality,p. 65-75,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 焦点走査眼鏡と同期した時間多重化投影による立体投影の輻輳調節矛盾の軽減,木村宙志,岩井大輔,佐藤宏介,映情学技報,Vol. 43,No. 34,p. 25-28,2019年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大学教育モデルの再構成について ~大阪大学、令和元年の改革~,佐藤宏介,生産と技術,一般社団法人生産技術振興協会,Vol. 71,No. 4,p. 81-84,2019年10月
  • 同軸光学系による映像と紫外線の同時投影に向けた可視・紫外光投影プロジェクタの開発,平木剛史,岩井大輔,川原圭博,佐藤宏介,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会予稿集,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Speeded-Up Focus Control of Electrically Tunable Lens by Sparse Optimization,Daisuke Iwai,Hidetoshi Izawa,Kenji Kashima,Tatsuyuki Ueda,Kosuke Sato,Scientific Reports,Vol. 9,2019年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 敵対的生成ネットワークを用いた投影型複合現実感のための実時間ボケ補償,山雄太,五十川麻里子,岩井大輔,佐藤宏介,第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019),2019年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • メタンガス分布の3次元計測システムの開発,稲垣理也,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,令和元年度 電気学会研究会資料 センサ・マイクロマシン部門総合研究会,p. 97-101,2019年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Pseudo-Haptic Feedback in a Projected Virtual Hand for Tactile Perception of Textures,Yushi Sato,Naruki Tanabe,Kohei Morita,Takefumi Hiraki,Parinya Punpongsanon,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE World Haptics Conference (Hands-on Demos),2019年06月
  • ピンホールマスクプレートを用いたプロジェクタ較正,杉本正暁,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1426-1432,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • タッチ入力型拡張手投影スマート車椅子における拡張手表現と走行制御,浅井唯貴,榎本龍一,上田雄太,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会論文誌C,Vol. 139,No. 5,p. 662-669,2019年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 敵対的生成ネットワークを用いた映像投影時に生じるブラー補償,影山雄太,五十川麻里子,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1438-1445,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 頭部方向を用いた投影型拡張仮想手の操作範囲の拡張,森田耕平,田辺育暉,佐藤優志,プンポンサノン・パリンヤ,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1375-1381,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 投影バーチャルハンドの疑似触覚フィードバックによる接触感呈示,佐藤優志,田辺育暉,森田耕平,プンポンサノン・パリンヤ,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1367-1374,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 焦点走査眼鏡と時間多重化投影による立体プロジェクションにおける輻輳調節矛盾の軽減,木村宙志,上田龍幸,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1433-1437,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 3Dプリンタ出力に対して知覚される硬軟度操作のための表面微細形状と内部構造設計,三好幹,プンポンサノン・パリンヤ,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1203-1207,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Non-Contact Thermo-Visual Augmentation by IR-RGB Projection,Daisuke Iwai,Mei Aoki,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 25,No. 4,p. 1707-1716,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • fARFEEL: Providing Haptic Sensation of Touched Objects Using Visuo-Haptic Feedback,Naruki Tanabe,Yushi Sato,Kohei Morita,Michiya Inagaki,Yuichi Fujino,Parinya Punpongsanon,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 1355-1356,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Material Surface Reproduction and Perceptual Deformation with Projection Mapping for Car Interior Design,Takuro Takezawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Toshihiro Hara,Yusuke Takeda,Kenji Murase,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 251-258,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Shadowless Projector: Suppressing Shadows in Projection Mapping with Micro Mirror Array Plate,Kosuke Hiratani,Daisuke Iwai,Parinya Punpongsanon,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 1309-1310,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Odor Modulation by Warming/Cooling Nose Based on Cross-modal Effect,Yuichi Fujino,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 929-930,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 温冷風を利用した匂いの変調,藤野佑一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会全国大会論文集,p. 287-288,2019年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Flexible FOV and Shadow Removal in Mobile Projection System Using Multiple Pan Projectors,Takatoshi Sato,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of International Display Workshops (IDW),p. 1225-1227,2018年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stereoscopic Capture in Projection Mapping,Nagisa Okutani,Takuro Takezawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Access,Vol. 6,p. 65894-65900,2018年12月,研究論文(学術雑誌)
  • FlyingHand: Extending the Range of Haptic Feedback on Virtual Hand using Drone-based Object Recognition,Tinglin Duan,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2018: Technical Briefs,ACM,p. 28:1-28:4,2018年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • バーチャルハンドの視覚効果による操作者への疑似触覚フィードバック,松井孝太,佐藤宏介,岩井大輔,計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,p. 377-380,2018年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Mask Optimization for Image Inpainting,Mariko Isogawa,Dan Mikami,Daisuke Iwai,Hideaki Kimata,Kosuke Sato,IEEE Access,Vol. 6,p. 69728-69741,2018年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 再帰透過光学系を用いた遮蔽物による影を抑制するプロジェクションマッピングシステム,平谷光佑,岩井大輔,佐藤宏介,映情学技報,Vol. 42,No. 35,p. 9-12,2018年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • FleXeen: Visually Manipulating Perceived Fabric Bending Stiffness in Spatial Augmented Reality,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,IEEE,Vol. 26,No. 2,p. 1433-1439,2018年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 高速プロジェクタと可変焦点レンズを用いた空間非一様な焦点ボケ操作による拡張現実感,上田龍幸,岩井大輔,佐藤宏介,第23回日本バーチャルリアリティ学会大会予稿集,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Pseudo-Shape Sensation by Stereoscopic Projection Mapping,Toshio Kanamori,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Access,Vol. 6,p. 40649-40655,2018年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 画像インペインティングのための低主観品質領域の位置推定,五十川麻理子,三上弾,岩井大輔,草地良規,佐藤宏介,第21回 画像の認識・理解シンポジウム,2018年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 3Dプリンタ埋め込み光ファイバー型導光路を用いたアクティブマーカによる動的プロジェクションマッピング,刀根大樹,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,Visual Computingシンポジウム予稿集,p. P3-P3,2018年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Stabilizing Graphically Extended Hand for Hand Tremors,Kai Wang,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Access,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,Vol. 6,p. 28838-28847,2018年05月23日,研究論文(学術雑誌)
  • 自動車内装意匠設計における投影型複合現実感技術を用いた視覚変形と表面質感変調に関する研究,竹澤拓朗,岩井大輔,佐藤宏介,原利宏,村瀬健二,自動車技術会論文集,Vol. 49,No. 3,p. 599-604,2018年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 匂い源に関する視覚情報を隠蔽した場合における人間の匂い源探索行動の調査,藤野佑一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第62回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2018年05月
  • 再帰透過光学系による空中像投影を用いた影なしプロジェクションマッピングの試み,平谷光佑,岩井大輔,佐藤宏介,第62回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2018年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 高速プロジェクタと可変焦点レンズを用いた空間的に非一様な合焦距離変調,上田龍幸,井澤英俊,岩井大輔,佐藤宏介,第62回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2018年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 顔の向きや位置に応じて匂いの種類や提示位置を変更可能な嗅覚ディスプレイの開発,松倉悠,安部直喜,岩井大輔,佐藤宏介,第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集,p. 19-20,2018年04月
  • Dynamic path planning of flying projector considering collision avoidance with observer and bright projection,Takumi Kawahara,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,International Conference on Intelligent User Interfaces, Proceedings IUI,Association for Computing Machinery,p. 62:1-62:2,2018年03月05日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Haptic Feedback to Non-Manipulating Hand in Manipulating Virtual Hand,Naruki Tanabe,Yuki Asai,Ryuichi Enomoto,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Companion Proceedings of the 2018 IEEE Haptics Symposium,p. 125-125,2018年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Haptic Feedback to Non-Manipulating Hand in Manipulating Virtual Hand,Naruki Tanabe,Yuki Asai,Ryuichi Enomoto,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Companion Proceedings of IEEE Haptics Symposium 2018,p. 125-125,2018年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Geometrically Consistent Projection-based Tabletop Sharing for Remote Collaboration,Daisuke Iwai,Ryo Matsukage,Sota Aoyama,Tsuyoshi Kikukawa,Kosuke Sato,IEEE Access,Vol. 6,p. 6293-6302,2018年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 中等教育段階を中心とした家庭科学習における情報機器を導入した新たな教材の開発と提案,佐藤克成,才脇直樹,吉田哲也,内田有希,佐藤宏介,岩井大輔,教育システム研究 (奈良女子大学教育システム開発センター紀要),Vol. 13,No. 13,p. 283-294,2018年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • ステレオディスプレイを用いた鏡面物体の質感変調,神之門拓己,岩井大輔,佐藤宏介,平成30年電気学会全国大会講演論文集,p. 67-67,2018年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 手モーションキャプチャ装置Leap Motionを用いた拡張仮想手のモーション制御に関する研究,青木亮磨,浅井唯貴,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,平成30年電気学会全国大会講演論文集,p. 201-202,2018年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 仮想手操作における非操作手への触覚呈示手法の検討,田辺育暉,浅井唯貴,榎本龍一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,インタラクション2018論文集,p. 785-790,2018年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Fabricating Diminishable Visual Markers for Geometric Registration in Projection Mapping,Hirotaka Asayama,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,IEEE Computer Society,Vol. 24,No. 2,p. 1091-1102,2018年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 顔の位置や顔の角度によって匂いの放出位置や匂いの種類を切り替え可能なSmelling Screenの開発,安部直喜,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,p. 11-15,2018年02月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 映像投射型ドローン,岩井大輔,河原拓海,佐藤宏介,月刊OPTRONICS,Vol. 36,No. 432,p. 64-67,2017年12月
  • Simultaneous Projection and Positioning of Laser Projector Pixels,Yuki Kitajima,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 23,No. 11,p. 2419-2429,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 自動車内装意匠設計における投影型複合現実感技術を用いた視覚変形と表面質感変調に関する研究,竹澤拓朗,岩井大輔,佐藤宏介,原利宏,村瀬健二,公益社団法人自動車技術会 2017年秋季大会学術講演会講演予稿集,p. 1319-1324,2017年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 非平面透明層によるリアプロジェクションの画素密度均一化,峯隆太郎,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 117,No. 266,p. 23-26,2017年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Extended LazyNav: Virtual 3D Ground Navigation for Large Displays and Head-Mounted Displays,Parinya Punpongsanon,Emilie Guy,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Tamy Boubekeur,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 23,No. 8,p. 1952-1963,2017年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 三次元画像計測の歩みと考古学,佐藤宏介,季刊考古学「3D技術と考古学」,雄山閣,No. 140,p. 76-79,2017年07月
  • Shape optimization of fabricated transparent layer for pixel density uniformalization in non-planar rear projection,Ryutaro Mine,Daisuke Iwai,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Proceedings - SCF 2017: ACM Symposium on Computational Fabrication,Association for Computing Machinery, Inc,p. 16:1-16:2,2017年06月12日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Place management of electrodes for embedding capacitive multi-touch sensor on 3D printed surfaces,Kazune Hagino,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings - SCF 2017: ACM Symposium on Computational Fabrication,Association for Computing Machinery, Inc,p. 15:1-15:2,2017年06月12日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting Trembling Hand Typing Using Optical See-Through Mixed Reality,Kai Wang,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Access,Vol. 5,p. 10700-10708,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 3Dプリンタ出力への静電容量方式マルチタッチセンサ埋込みにおける電極配置に関する研究,萩野和音,岩井大輔,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 投影輝度向上および利用者との衝突回避を目指したプロジェクタドローンの動的配置,河原拓海,岩井大輔,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,Vol. 23,No. 2,p. 75-78,2017年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 非平面プロジェクションにおける画素密度均一化のための光路透明層の形状最適化,峯隆太郎,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 投影対象内の導光路を同時3D印刷するアクティブマーカによる動的プロジェクションマッピング,刀根大樹,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ステレオ投影による視覚的変形で知覚される実物体表面質感の調査,奥谷凪,岩井大輔,佐藤宏介,人工知能学会全国大会(第31回)論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 身体拡張インタフェースにおける非操作手への触覚呈示機構に関する研究,田辺育暉,浅井唯貴,榎本龍一,上田雄太,岩井大輔,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • バーチャルハンドを投影するテレプレゼンスロボット,菊川剛,岩井大輔,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 複数台のパンプロジェクタを用いたハンドヘルド型投影システム,佐藤貴俊,岩井大輔,佐藤宏介,第61回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2017年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Ambient Image Sensing Using Saccadic Suppression,Ryo Shirono,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of ASIAGRAPH,p. 43-44,2017年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Body cyberization by spatial augmented reality for reaching unreachable world,Yuta Ueda,Yuki Asai,Ryuichi Enomoto,Kai Wang,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,ACM International Conference Proceeding Series,Association for Computing Machinery,2017年03月16日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自動車内装デザイン設計支援のためのプロジェクション方式複合現実技術を用いた表面質感操作システムの構築,竹澤拓朗,岩井大輔,佐藤宏介,原利宏,村瀬健二,電子情報通信学会総合大会講演論文集,p. D-11-46-D-11-46,2017年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 拡張身体投影システムを搭載したスマート車椅子,浅井唯貴,上田雄太,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会研究報告,Vol. 2017-AAC-3,No. 14,2017年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 手へのテクスチャ重畳投影による触質感変調の検討,青木芽衣,渡邊淳司,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,Vol. 71,No. 3,p. J118-J120,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 発話時の表情変化に基づいた精神疲労の推定,川村亮介,武村紀子,佐藤宏介,計測自動制御学会論文集,2017年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 発話時の表情変化に基づいた精神疲労の推定,川村亮介,武村紀子,佐藤宏介,計測自動制御学会論文集,2017年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 光センサを用いたレーザプロジェクタの走査計測に基づく位置・姿勢推定,北嶋友喜,岩井大輔,佐藤宏介,研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),Vol. 2017-CVIM-205,No. 10,p. 1-4,2017年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 視温覚融合投影インタフェースにおける適切な温覚刺激呈示方法の検討,青木芽衣,岩井大輔,佐藤 宏介,研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),Vol. 2017-CVIM-205,No. 43,p. 1-6,2017年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Mental Fatigue Estimation Based on Luminance Change of Facial Image,R. Kawamura,N. Takemura,K. Sato,Prof. of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration,2016年12月
  • 符号化間歇照明に基づく照明識別と昼間化画像処理,吉山仁望,岩井大輔,佐藤宏介,ビジョン技術の実利用ワークショップViEW2016講演論文集,2016年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Altering resistive force perception by modulating velocity of dot pattern projected onto hand,Sota Aoyama,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the 2016 workshop on Multimodal Virtual and Augmented Reality (MVAR),2016年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ExtendedHand on Wheelchair,Yuki Asai,Yuta Ueda,Ryuichi Enomoto,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Adjunct Proceedings of ACM Symposium on User Interface Software and Technology,p. 147-148,2016年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影対象の形状に適応したフォーカススイープ投影によるプロジェクタの被写界深度合成,井澤英俊,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 280,p. 17-20,2016年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A Typing Assist System Considering Involuntary Hand Tremor,K. Wang,N. Takemura,D. Iwai,K. Sato,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • A Typing Assist System Considering Involuntary Hand Tremor,K. Wang,N. Takemura,D. Iwai,K. Sato,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 21,No. 2,p. 227-233,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 重畳投影パターンの手に対する相対速度変調による力覚の操作,青山宗太,岩井大輔,佐藤宏介,人工知能学会全国大会(第30回)論文集,2016年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 視覚的形状操作において実物体表面質感を毀損しないステレオ投影の基礎検討,奥谷凪,岩井大輔,佐藤宏介,人工知能学会全国大会(第30回)論文集,2016年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • バーチャルハンド混在環境における自ハンドの識別と所有感覚,榎本龍一,上田雄太,新明拓也,岩井大輔,佐藤宏介,第60回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2016年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 適応的フォーカススイープ投影によるプロジェクタの被写界深度合成,井澤英俊,岩井大輔,佐藤宏介,研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),Vol. 2016-CVIM-202,p. 9:1-9:2,2016年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 投影バーチャルハンドを有するスマート車椅子,浅井唯貴,上田雄太,岩井大輔,佐藤宏介,第60回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2016年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 瞬き・サッカード等の視覚特性を用いた非知覚画像計測手法の提案,城野亮,岩井大輔,佐藤宏介,第60回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2016年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Inter-reflection Compensation of Immersive Projection Display by Spatio-Temporal Screen Reflectance Modulation,Shoichi Takeda,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 22,No. 4,p. 1424-1431,2016年04月,研究論文(学術雑誌)
  • タブレット駆動型身体拡張インタフェース ~スタンドアローン型 ExtendedHand~,上田雄太,浅井唯貴,榎本龍一,新明拓也,武村紀子,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2016論文集,p. 1004-1009,2016年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • [Paper] Visible-Light Image Synthesis from Infrared Images Using Texture Transfer,Wakabayashi Yu,Ikeda Sei,Sato Kosuke,映像情報メディア学会英語論文誌,一般社団法人 映像情報メディア学会,Vol. 4,No. 2,p. 169-176,2016年
  • Generating High Brightness Video Using Intermittent Illuminations for Dark Area Surveying,Hitomi Yoshiyama,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Applied Computing & Information Technology, Volume 619 of the series Studies in Computational Intelligence,Vol. 619,p. 179-191,2016年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 輻輳に基づくAR X-ray Vision(<特集>VR心理学6),北嶋 友喜,池田 聖,佐藤 宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会,Vol. 21,No. 1,p. 81-84,2016年
  • Multi-sensor-based ambient sensing system for the estimation of comfort/discomfort to lighting condition during desk work,Kengo Yoshimizu,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,Journal of Information Processing,Information Processing Society of Japan,Vol. 23,No. 6,p. 776-783,2015年11月15日,研究論文(学術雑誌)
  • SoftAR: Visually manipulating haptic softness perception in spatial augmented reality,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,IEEE Computer Society,Vol. 21,No. 11,p. 1279-1288,2015年11月15日,研究論文(学術雑誌)
  • Consistent desktop sharing based on document coordinate system for face-to-face online meeting,Ryo Matsukage,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,SIGGRAPH Asia 2015 Emerging Technologies, SA 2015,Association for Computing Machinery, Inc,2015年11月02日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Diminishable visual markers on fabricated projection object for dynamic spatial augmented reality,Hirotaka Asayama,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,SIGGRAPH Asia 2015 Posters, SA 2015,Association for Computing Machinery, Inc,2015年11月02日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An assisted system for supporting hand tremor sufferers typing on the keyboard,Kai Wang,Noriko Takemura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,NICOGRAPH 2015,2015年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 身体プロジェクションによる触質感操作,青木芽衣,渡邊淳司,岩井大輔,佐藤宏介,NICOGRAPH 2015,2015年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • プロジェクションマッピングにおける位置合わせのための陰消型マーカ,浅山弘孝,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会技術報告,Vol. 39,No. 40,p. 9-12,2015年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • InstantReach: Virtual Hand Interaction using Smartphone,上田雄大,岩井大輔,佐藤宏介,USB Proceedings of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality,2015年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Manipulating Haptic Shape Perception by Visual Surface Deformation and Finger Displacement in Spatial Augmented Reality,Toshio Kanamori,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proeedings of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality,p. 190-191,2015年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 重畳投影する手映像の位置ずれによる形状触知覚変調,金森俊雄,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 20,No. 3,p. 263-266,2015年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 暗所遠隔操作のための間歇照明を利用した昼間動画生成,吉山仁望,岩井大輔,佐藤宏介,第18回画像と認識・理解シンポジウム MIRU2015 Extended Abstract,2015年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • LazyNav: 3D ground navigation with non-critical body parts,Emilie Guy,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Tamy Boubekeur,2015 IEEE Symposium on 3D User Interfaces, 3DUI 2015 - Proceedings,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,p. 43-50,2015年06月23日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 複数重畳投影による立体模型の投影型彩色のための投影結果推定に基づくプロジェクタ選択法,岩井大輔,田中章文,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 20,No. 2,p. 75-81,2015年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 発話時の表情変化に基づく疲労推定,川村亮介,武村紀子,佐藤宏介,2015年05月
  • An input-assist system considering non-periodic involuntary hand movements,Kai Wang,Sei Ikeda,Noriko Takemura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 身体へのテクスチャ投影によるなぞり触質感の操作,青木芽衣,渡邊淳司,岩井大輔,佐藤宏介,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 色や模様のついた面にちゃんと映す!色補正のメカニズム,岩井大輔,佐藤宏介,インターフェース,CQ出版社,Vol. 41,No. 5,p. 93-100,2015年05月
  • バーチャルハンド操作のための携帯タッチ端末を使用した手指状態推定,上田雄太,岩井大輔,佐藤宏介,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 間歇的照明を用いた動画像の昼間化,吉山仁望,岩井大輔,佐藤宏介,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 動的プロジェクションマッピングにおける投影対象の位置姿勢推定のための3Dプリンタ出力へのマーカ埋め込み,浅山弘孝,岩井大輔,佐藤宏介,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 重畳投影する指先映像の空間的ずれによる形状触知覚の操作,金森俊雄,岩井大輔,佐藤宏介,第59回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2015年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • An Input-Assist System for Hand Tremor,Kai Wang,Sei Ikeda,Noriko Takemura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2015年04月
  • Reducing Motion Blur Artifact of Foveal Projection for a Dynamic Focus-Plus-Context Display,Daisuke Iwai,Kei Kodama,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Circuits and Systems for Video Technology,Vol. 25,No. 4,p. 547-556,2015年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Projection-based Visualization of Tangential Deformation of Nonrigid Surface by Deformation Estimation Using Infrared Texture,プンポンサノン パリンヤ,岩井 大輔,佐藤 宏介,Virtual Reality,Springer,Vol. 19,No. 1,p. 45-56,2015年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Extended Depth-of-Field Projector by Fast Focal Sweep Projection,Daisuke Iwai,Shoichiro Mihara,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics (Proceedings of IEEE Virtual Reality 2015),Vol. 21,No. 4,p. 462-470,2015年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 隠蔽物体の透過表現における輻輳に基づく表示制御の視認性評価,北嶋 友喜,池田 聖,佐藤 宏介,情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア],一般社団法人情報処理学会,Vol. 2015,No. 33,p. 1-6,2015年01月15日
  • Writing-State Classification by Ambient Sedentary Behavior Sensing in Desk Work,Shohei Matsumoto,Ryo Wataya,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS IN JAPAN,WILEY-BLACKWELL,Vol. 98,No. 1,p. 15-22,2015年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Vergence-based AR X-ray Vision,Yuki Kitajima,Sei Ikeda,Kosuke Sato,2015 IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality,IEEE,p. 188-189,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evaluation and fair comparison of human tracking methods with PTZ cameras,Alparslan Yildiz,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Springer Verlag,Vol. 9179,p. 153-161,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automatic matching on fracture surface of quarried stone using the features of plug-and-feather holes,Karin Morita,Sei Ikeda,Kosuke Sato,Studies in Computational Intelligence,Springer Verlag,Vol. 578,p. 163-175,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Procams-Based Cybernetics,Sato Kosuke,Iwai Daisuke,Ikeda Sei,Takemura Noriko,arXiv preprint arXiv:1510.02710,Vol. abs/1510.02710,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 隠蔽物体の透過表現における輻輳に基づく表示制御の視認性評価,北嶋友喜,池田聖,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 114,No. 409,p. 187-192,2015年01月
  • 石材の自動マッチングにおける法線ヒストグラムを用いた矢穴検出法,森多花梨,池田聖,佐藤宏介,日本情報考古学会講演論文集= Papers and proceedings of Japan Society for Archaeological Information,日本情報考古学会,Vol. 14,2015年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • プロジェクタ応用工学,岩井大輔,佐藤宏介,月刊OPTRONICS,Vol. 34,No. 397,p. 91-96,2015年01月
  • Multi-sensor-based Ambient Sensing System for the Estimation of Comfort/Discomfort During Desk Work,Kengo Yoshimizu,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,2014年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Weak Perspective Shadow Interface for Seated User's Pointing on Large Wall Display,Marina Takeuchi,Mariko Isogawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII),p. 316-321,2014年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ground Navigation in 3D Scenes using Simple Body Motions,Parinya Punpongsanon,Emilie Guy,Tamy Boubekeur,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of International Conference on Artificial Reality and Telexistence - Eurographics Symposium on Virtual Environments (ICAT-EGVE),p. 19-20,2014年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 大阪大学大学院の取組み,佐藤宏介,IDE現代の高等教育,IDE大学協会,2014年11月
  • Shadow removal of projected imagery by occluder shape measurement in a multiple overlapping projection system,Daisuke Iwai,Momoyo Nagase,Kosuke Sato,Virtual Reality,Springer London,Vol. 18,No. 4,p. 245-254,2014年10月24日,研究論文(学術雑誌)
  • An Immersive Projection Display with Dynamic Reflectance Control Using Photochromism,Shoichi Takeda,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,In Proceedings of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 57-58,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Flying Projector Stabilizing Image Fluctuation,Yoshito Hosomizo,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,In Proceedings of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 31-32,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • フォトクロミズムによる投影面反射率の時空間変調に基づいた高コントラスト投影,竹田翔一,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 248,p. 5-8,2014年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Artifact Reduction in Radiometric Compensation of Projector-Camera Systems for Steep Reflectance Variations,Shoichiro Mihara,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Circuits and Systems for Video Technology,Vol. 24,No. 9,p. 1631-1638,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Making Graphical Information Visible in Real Shadows on Interactive Tabletops,Mariko Isogawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 20,No. 9,p. 1293-1302,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 注視動作反応型X-ray Vision,池田 聖,佐藤 宏介,第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 19,2014年09月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • A Preliminary Study on Altering Surface Softness Perception in Spatial Augmented Reality,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of International Symposium on Augmented and Mixed Reality,p. 301-302,2014年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 身体拡張型インタフェースのための前腕の投影表現に関する基礎検討,岡原浩平,小川修平,新明拓也,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 19,No. 3,p. 349-355,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 視温覚融合投影インタフェースにおける視覚情報の動的変化が温覚に与える影響の基礎検討,武内真梨奈,吉川佑生,岩井大輔,佐藤宏介,第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,p. 29-32,2014年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 博士課程教育リーディングプログラムにおける研究室ローテーションの導入 -大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムにおける事例-,佐藤宏介,2014年08月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A Tabletop Interface Using Fingernail Images and Real Object Recognition,Kenta Hara,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS IN JAPAN,WILEY-BLACKWELL,Vol. 97,No. 7,p. 31-38,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ユーザインタフェースのためのアンビエントパターン計測技術,岩井大輔,武村紀子,佐藤宏介,計測と制御,Vol. 53,No. 7,p. 599-604,2014年07月
  • 無装着入力インタフェースのための掌への指先押下の画像センシング,大野良介,吉元俊輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 単眼カメラのみを用いたSLAMにおける未知環境下でのスケール推定,佐々木 貴之,池田 聖,佐藤 宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 19,No. 2,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 影のメタファを利用したポインティングインタフェースにおける影の制約緩和による操作性の向上,武内真梨奈,五十川麻里子,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 19,No. 2,p. 207-214,2014年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 投影型遠隔教育支援システムにおける書類座標系に基づく机上書類位置制約の緩和,松蔭瞭,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 自律飛行型プロジェクタの揺動投影像の幾何補正,細溝仁人,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 非同期点滅光源の識別による全光源点灯画像の合成,バヤルサイハン ビレゲサイハン,池田聖,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 投影型複合現実感における身体重畳投影によるPseudo-Haptics提示,金森俊雄,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 距離画像計測に基づき触覚フィードバックを付与する投影型上腕拡張ユーザインタフェース,新明拓也,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 矢穴を手掛かりにした石材の三次元データの自動マッチング,森多花梨,池田聖,岩井大輔,佐藤宏介,第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2014年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 不快な光環境に誘発される無意識的な表情の認識,北村謙典,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,電気学会論文誌,一般社団法人 電気学会,Vol. 134,No. 2,p. 218-224,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Pseudo-transparent tablet based on 3D feature tracking,Makoto Tomioka,Sei Ikeda,Kosuke Sato,ACM International Conference Proceeding Series,Association for Computing Machinery,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tracking people with active cameras using variable time-step decisions,Alparslan Yildiz,Noriko Takemura,Maiya Hori,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,IEICE Transactions on Information and Systems,Maruzen Co., Ltd.,Vol. E97-D,No. 8,p. 2124-2130,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Tracking people with active cameras via Bayesian risk formulation,Alparslan Yildiz,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,Institute of Electrical Engineers of Japan,Vol. 134,No. 6,p. 870-877,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • [Poster] A Preliminary Study on Altering Surface Softness Perception using Augmented Color and Deformation,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2014 IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON MIXED AND AUGMENTED REALITY (ISMAR) - SCIENCE AND TECHNOLOGY,IEEE,p. 301-302,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Projection screen reflectance control for high contrast display using photochromic compounds and UV LEDs,Daisuke Iwai,Shoichi Takeda,Naoto Hino,Kosuke Sato,Optics Express,Optical Society of America,Vol. 22,No. 11,p. 13492-13506,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • ProCams-Based Cybernetics-プロジェクタカメラ系による身体と環境のサイバー拡張-,佐藤宏介,岩井大輔,池田聖,武村紀子,研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),Vol. 2014,No. 49,2014年01月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 実画像アバタを用いた対人インタラクションシステムの構築,原健太,堀磨伊也,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,電気学会論文誌,一般社団法人 電気学会,Vol. 134,No. 1,p. 102-111,2014年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 視温覚融合投影インターフェースにおける視覚が温覚に与える作用の基礎検討,吉川佑生,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Community Detection in Real Communication Using Body Sway and Voice Information with Ambient Sensing Chair,Ryo Wataya,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII),2013年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • EigenNail法における複数識別器による指先押下認識の改善とそのメニュー選択インタフェース応用に向けた基礎検討,小川修平,杉田尚基,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • ハンドヘルドプロジェクタの遅延追従投影による目標交差インタフェース,木室俊一,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Regression Based Trajectory Learning & Prediction for Human Motion,Alparslan Yildiz,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,2013年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影型複合現実感のための6スペクトルバンドプロジェクタによる投影色補正,武内真梨奈,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2013年09月,研究論文(学術雑誌)
  • フォトクロミズムによる反射率変調を用いた非平面投影ディスプレイの高コントラスト化,竹田翔一,岩井大輔,佐藤宏介,第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2013年09月
  • 赤外線画像からのTexture Transfer による可視光画像合成,若林悠,池田聖,佐藤宏介,計測自動制御学会第90回パターン計測部会研究会資料,2013年07月
  • 行動認識のための環境発電型無線センサ埋込コップの提案,吉水健悟,吉元俊輔,岩井大輔,佐藤宏介,第90回パターン計測部会研究会,2013年07月
  • 6スペクトルバンドプロジェクタによる投影色の色域拡大,武内真梨奈,岩井大輔,佐藤宏介,第90回パターン計測部会研究会,2013年07月
  • 投影身体モデルを利用した身体拡張型ユーザインタフェース,岡原浩平,小川修平,岩井大輔,佐藤宏介,第89回パターン計測部会研究会,2013年05月
  • Rough Scale Estimation in SLAM for Desktop Environments,SASAKI Takayuki,IKEDA Sei,IWAI Daisuke,SATO Kosuke,2013年05月
  • Projection-based Mixed Reality for Deformable Surfaces,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2013年04月
  • 着座時揺動の同調傾向に基づく聴衆の興奮・退屈状態の計測,綿谷亮,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会論文誌C,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 6スペクトルバンドプロジェクタによる投影色補正,武内真梨奈,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2013年03月
  • 食器を用いたエネルギーハーベスト型アンビエントセンシングによる行動認識,吉水健悟,吉元俊輔,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2013年03月
  • フォトクロミズムを利用した没入型ディスプレイ投影面の相互反射補償および高コントラスト化,竹田翔一,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2013年03月
  • 皮膚変形の光学計測による掌への押下力推定,大野良介,吉元俊輔,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2013年03月
  • テクスチャ生成による赤外線画像のカラー画像化,若林悠,池田聖,佐藤宏介,電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2013,No. 2,p. 36-36,2013年03月
  • 偏光イメージングカメラを用いた光沢物体の位置姿勢推定,佐藤博俊,池田聖,佐藤宏介,電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集,Vol. 2013,No. 2,2013年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • アンビエントな着座揺動センシングによるデスクワークにおける筆記・非筆記状態識別,松本翔平,綿谷亮,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会論文誌C,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Photometric Linearization by Robust PCA for Shadow and Specular Removal,Takahiro Mori,Ryohei Taketa,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Communications in Computer and Information Science,Springer Verlag,Vol. 359,p. 211-224,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improvement of EigenNail method of fingertip touch recognition through use of multiple classifiers and investigation for its menu selection interface,Shuhei Ogawa,Sugita Naoki,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Inst. of Image Information and Television Engineers,Vol. 67,No. 12,p. J425-J433,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Goal crossing interface by delayed tracking projection of handheld projector,Shun'Ichi Kimuro,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Inst. of Image Information and Television Engineers,Vol. 67,No. 12,p. J455-J462,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Electrically multiplexed tactile interface: Fusion of smart tactile sensor and display,Shunsuke Yoshimoto,Yoshihiro Kuroda,Masataka Imura,Osamu Oshiro,Kosuke Sato,2013 World Haptics Conference, WHC 2013,p. 151-156,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Writing state classification by ambient sedentary behavior sensing in desk work,Shohei Matsumoto,Ryo Wataya,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,Institute of Electrical Engineers of Japan,Vol. 133,No. 2,p. 373-379,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Super-Resolution with Randomly Shaped Pixels and Sparse Regularization,Tomoki Sasao,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTATIONAL PHOTOGRAPHY (ICCP 2013),IEEE,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fusing Depth from Defocus and Stereo with Coded Apertures,Yuichi Takeda,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,2013 IEEE CONFERENCE ON COMPUTER VISION AND PATTERN RECOGNITION (CVPR),IEEE,p. 209-216,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Palm+Act: Operation by visually captured 3D force on palm,Ryosuke Ono,Shunsuke Yoshimoto,Kosuke Sato,SIGGRAPH Asia 2013 Emerging Technologies, SA 2013,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tracking people with active cameras,Alparslan Yildiz,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 8008,No. 5,p. 270-279,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Approximated user-perspective rendering in tablet-based augmented reality,Makoto Tomioka,Sei Ikeda,Kosuke Sato,2013 IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality, ISMAR 2013,p. 21-28,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Smart sensing of tool/tissue interaction by resistive coupling,Shunsuke Yoshimoto,Yoshihiro Kuroda,Masataka Imura,Osamu Oshiro,Kosuke Sato,Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS,p. 628-631,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A study of thermal sensation with visuo-thermal projection interfaces,Yuki Yoshikawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2013 IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013,p. 118-119,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Error minimization of radiometric compensation for subpixel reflectance variation,Shoichiro Mihara,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2013 IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013,p. 449-450,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Camera based hand recognition for the graphically extended hand,Kohei Okahara,Shuhei Ogawa,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2013 IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013,p. 120-121,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Minimization of image quality degradation in multi-projection mapping,Akifumi Tanaka,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,2013 IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013,p. 8-9,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • View management of projected labels on nonplanar and textured surfaces,Daisuke Iwai,Tatsunori Yabiki,Kosuke Sato,IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,Vol. 19,No. 8,p. 1415-1424,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • DeforMe: Projection-based visualization of deformable surfaces using invisible textures,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,SIGGRAPH Asia 2013 Emerging Technologies, SA 2013,Association for Computing Machinery ({ACM}),No. 8,p. 8:1-8:4,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • カメラ内蔵タブレット型拡張現実感における実画像幾何補正,冨岡誠,池田聖,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 112,No. 385,p. 347-352,2013年01月
  • カメラ内蔵タブレット型拡張現実感における実画像幾何補正,冨岡誠,池田聖,佐藤宏介,hers,研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM),Vol. 2013,No. 55,2013年,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Recognizing the ID of modulated LED tube lights by using camera motion blur,Chang Li,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering,John Wiley and Sons Inc.,Vol. 7,No. 1,p. S96-S104,2012年12月21日,研究論文(学術雑誌)
  • 投影型アノテーションにおける投影面形状の重畳文字可読性に与える影響および重畳文字の運動による可読性改善に関する研究,岩井大輔,矢引達教,松下和弘,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2012年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 表面変形のビジュアルトラッキングによる粘弾性曲面上での射影に基づく複合現実感,プンポンサノン パリンヤ,岩井 大輔,佐藤 宏介,第17回パターン計測シンポジウム資料,パターン計測シンポジウム資料,No. 17,p. 35-40,2012年12月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 拡散符号化光投影法の投影パターンに関する検討,土屋寛,岩井大輔,佐藤宏介,ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2012 講演論文集,2012年12月
  • シーン中の周期構造を用いた多視点3次元復元のためのスケール推定,佐々木貴之,池田聖,岩井大輔,佐藤宏介,ビジョン技術の実利用ワークショップViEW2012 講演論文集,2012年11月
  • 視温覚融合投影提示における視覚刺激の温覚への影響に関する考察,岩井大輔,吉川佑生,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,2012年11月
  • 複数台プロジェクタによる投影型複合現実感のための解像度を考慮したプロジェクタ最適配置,島津冴子,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Indoor navigation system using ID-modulated LED tube lights,Chang Li,Kosuke Sato,IEEJ TRANSACTIONS ON ELECTRICAL AND ELECTRONIC ENGINEERING,WILEY,Vol. 7,No. 5,p. 514-520,2012年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 占有マップを用いた複数アクティブカメラによる人物追跡,Alparslan Yildiz,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,2012年08月
  • 快適な照明環境構築のための距離特徴量を用いた無意識的表情変化の自動検出,北村謙典,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,2012年08月
  • 投影面反射特性の不連続境界における高解像度カメラを用いた高精度色補正,三原翔一郎,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会年次大会講演予稿集,2012年08月
  • 投影重畳領域でのコンテンツの投影結果推定による画質劣化を最小化するプロジェクタ選択手法,田中章文,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会年次大会講演予稿集,2012年08月
  • Dynamic Reflectance Control of Photochromic Compounds for 3D High Dynamic Range Display,Naoto Hino,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,In Proceedings of CVPR 2012 Workshop for Computational Camera and Displays,2012年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Focal Length Modulation of Projection Lens for Defocus Blur Compensation,David Samuel,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,In Proceedings of CVPR 2012 Workshop for Computational Camera and Displays,2012年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影対象面の反射特性の空間的不連続領域での高解像度カメラを用いた高精度色補正投影,三原翔一郎,岩井大輔,佐藤宏介,第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,2012年05月
  • 身体投影モデルインタフェースの操作性と身体の拡張感に関する研究,岡原浩平,小川修平,岩井大輔,佐藤宏介,第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,2012年05月
  • 視温覚融合投影インターフェースにおける視覚情報付加による温度感覚への影響に関する考察,吉川佑生,岩井大輔,佐藤宏介,第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,2012年05月
  • コンテンツの空間周波数成分を考慮した投影画質劣化を最小化するプロジェクタ選択手法,田中章文,岩井大輔,佐藤宏介,第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,2012年05月
  • 周期構造を手がかりにした3次元計測のための拡張現実感システム,佐々木貴之,池田聖,岩井大輔,佐藤宏介,第56回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2012年05月
  • インタラクティブテーブルトップのための補色偏光投影による実影のみでアクセス可能な映像情報隠蔽,三木麻理子,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会, インタラクション2012論文集,2012年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Automatic Detection of Unconscious Reactions to Illuminance Changes in Illumination,Kensuke Kitamura,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,ARTICULATED MOTION AND DEFORMABLE OBJECTS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7378,p. 134-143,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 感性語を入力とする舞台照明コントローラ,片岡真史,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会論文誌C,Vol. 132,No. 12,p. 1999-2006,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Ambient sensing chairs for audience emotion recognition by finding synchrony of body sway,Ryo Wataya,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,1st IEEE Global Conference on Consumer Electronics 2012, GCCE 2012,p. 29-33,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A reachable user interface by the graphically extended hand,Shuhei Ogawa,Kohei Okahara,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,1st IEEE Global Conference on Consumer Electronics 2012, GCCE 2012,p. 210-211,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimation of Subjective Difficulty and Psychological Stress by Ambient Sensing of Desk Panel Vibrations,Nana Hamaguchi,Keiko Yamamoto,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (JCMSI),2012年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 補色多重化偏光投影による実影のみでアクセス可能な映像情報隠蔽,三木麻理子,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,2012年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • フォトクロミック材料を用いた投影面の反射率変調による高コントラスト投影表示,日野直登,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,2012年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 超低速度光の仮想表現による光伝播体験,松崎圭佑,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2011年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 講座 誰にでもわかる3D 最終回 応用6:未来の3Dとインタラクション技術,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,2011年12月
  • Pan-Tilt Projector Path Planning for Adaptive Resolution Display,Kei Kodama,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT),2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • High Dynamic Range 3D Display System with Projector and 3D Color Printer Output,Saeko Shimazu,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT),2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Tabletop Interface Using Nail Images and Real Object Recognition,Kenta Hara,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,電気学会論文誌,一般社団法人 電気学会,Vol. 132,No. 8,p. 1340-1346,2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 3D High Dynamic Range Display System,Saeko Shimazu,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR),2011年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • マルチモーダル情報を用いた人物対話行動における応答時間分布抽出,木村綾平,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,2011年09月
  • 着座中の体位揺動センシングを用いた行動認識システム,松本翔平,岩井大輔,佐藤宏介,平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 瞬時三次元形状復元のための拡散符号化光投影法,土屋寛,岩井大輔,佐藤宏介,平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 人物対話行動における応答時間分布抽出,木村綾平,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,2011年07月
  • 快適な光環境構築のための表出行動抽出,北村謙典,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,2011年07月
  • 爪画像を用いた多指の指先押下認識と押下方向推定,小川修平,岩井大輔,佐藤宏介,第84回パターン計測部会研究会,2011年07月
  • An ID and Position Recognition Method employing Camera Motion Blur for Modulated LED Tube Lights,Chang Li,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,In Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications,2011年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Document search support by making physical documents transparent in projection-based mixed reality,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Virtual Reality,Springer-Verlag London Limited,Vol. 15,No. 2-3,p. 147-160,2011年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Dynamic defocus and occlusion compensation of projected imagery by model-based optimal projector selection in multi-projection environment,Momoyo Nagase,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Virtual Reality,Springer-Verlag London Limited,Vol. 15,No. 2-3,p. 119-132,2011年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 多指の爪色画像計測によるマルチタッチ入力とアバターハンド操作,小川修平,岩井大輔,佐藤宏介,第55回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2011年05月
  • 生体模倣した揺動による画像センサの能力向上に関する研究,石川恵子,岩井大輔,佐藤宏介,第55回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2011年05月
  • ShadowDemultiplexer: 補色多重化偏光投影による実影のみでアクセス可能な映像情報隠蔽,三木麻理子,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会, インタラクション2011論文集,2011年03月
  • Yubios: 指先画像を用いた任意面に対する指先力の検出,小川修平,杉田尚基,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会, インタラクション2011論文集,2011年03月
  • プロジェクション型AR(拡張現実感),岩井大輔,佐藤宏介,画像ラボ,Vol. 22,No. 2,p. 8-15,2011年02月
  • Robust estimation of light directions and albedo map of an object of known shape,Takehiro Tachikawa,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications,Vol. 3,p. 172-185,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Synchronous Detection for Robust 3-D Shape Measurement against Interreflection and Subsurface Scattering,Tatsuhiko Furuse,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,IMAGE ANALYSIS AND PROCESSING - ICIAP 2011, PT I,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 6978,p. 276-285,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Table-Top Interface Using Fingernail Images and Real Object Recognition,Kenta Hara,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,AMBIENT INTELLIGENCE,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7040,p. 21-+,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Extracting interval distribution of human interactions,Ryohei Kimura,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 7088,No. 2,p. 262-273,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Interactive Bookshelf Surface: 本棚のインタラクティブサーフェス化による文書探索・収納支援,松下和弘,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影型複合現実感における投影文字の可読性を考慮した重畳アノテーションの適応レイアウト,矢引達教,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告,2011年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optically hiding of tabletop information with polarized complementary image projection - Your shadow reveals it!,Mariko Miki,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the ACM International Conference on Interactive Tabletops and Surfaces, ITS'11,p. 260-261,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影型複合現実感における対象形状・反射率を考慮した重畳アノテーションの適応レイアウト,矢引達教,岩井大輔,佐藤宏介,第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010年09月
  • 3次元カラー迅速造形物へのマルチプロジェクション重畳による高コントラスト立体ディスプレイ,島津冴子,岩井大輔,佐藤宏介,第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010年09月
  • 複数台のパンチルトプロジェクタによる視覚特性を考慮に入れた不均一解像度ディスプレイ,児玉敬,岩井大輔,佐藤宏介,第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010年09月
  • ディスプレイから超低速度光を放出するモデルに基づく過去回帰インタラクション,松崎圭佑,岩井大輔,佐藤宏介,第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,2010年09月
  • 複数投影環境における投影像の空間周波数解析に基づくモデルベースボケ補償および影除去,長瀬百代,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 15,No. 3,p. 503-512,2010年09月,研究論文(学術雑誌)
  • CMSとデジタル映像制作を組み合わせた大学初年次教育の試み,佐藤宏介,日本工学協会,2010年08月
  • 三次元カラー迅速造形物へのプロジェクタ投影重畳による高コントラスト立体ディスプレイ,島津冴子,岩井大輔,佐藤宏介,第172回CVIM研究会報告, 情報処理学会,Vol. 2010,No. 13,p. 1-8,2010年05月
  • 投影型複合現実感における重畳アノテーションの最適レイアウト,矢引達教,岩井大輔,佐藤宏介,第54回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2010年05月
  • Optical superimposition of infrared thermography through video projection,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Infrared Physics and Technology,Elsevier,Vol. 53,No. 3,p. 162-172,2010年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 複数台プロジェクタによる投影像のモデルベースボケ補償および影除去,長瀬百代,岩井大輔,佐藤宏介,第81回パターン計測部会研究会, 計測自動制御学会,2010年04月
  • 複数台のパンチルトズームプロジェクタによるコンテキストに応じた不均一解像度ディスプレイ,児玉敬,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010年03月
  • ドローイングを利用したモーションデザイン,甲田 春樹,金谷 一朗,佐藤 宏介,芸術科学会論文誌,芸術科学会,Vol. 9,No. 3,p. 119-129,2010年
  • Real-Time Multiview Recognition of Human Gestures by Distributed Image Processing,Toshiyuki Kirishima,Yoshitsugu Manabe,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,EURASIP JOURNAL ON IMAGE AND VIDEO PROCESSING,SPRINGER INTERNATIONAL PUBLISHING AG,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Snail light projector: Interaction with virtual projection light in hyper-slow propagation speed,Keisuke Matsuzaki,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,ACM International Conference Proceeding Series,p. 114-115,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Subjective difficulty estimation for interactive learning by sensing vibration sound on desk panel,Nana Hamaguchi,Keiko Yamamoto,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Springer,Vol. 6439,p. 138-147,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic control of multiple focal-plane projections for eliminating defocus and occlusion,Momoyo Nagase,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings - IEEE Virtual Reality,p. 293-294,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robust Estimation of Light Directions and Diffuse Reflectance of Known Shape Object,Takehiro Tachikawa,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,In Proceedings of Vision, Modeling, and Visualization Workshop,2009年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ワイヤレスICT機器を活用した机間巡回可能な学生参加型授業,佐藤宏介,2009年08月
  • 3-D Shape Measurement Method with Modulated Slit Light Robust for Interreflection and Subsurface Scattering,Tatsuhiko Furuse,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,PROCAMS2009,2009年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Luminance Distribution Control based on the Separation of Direct and Indirect Components,Osamu Nasu,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,PROCAMS2009,2009年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 複数投影における鮮明な投影像表示のためのモデルベース多重焦点制御,長瀬百代,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会研究報告,Vol. 2009,No. 29,p. 1-8,2009年05月
  • 筆記音のアンビエントセンシングによるユーザ状態推定,濱口菜々,山本景子,岩井大輔,佐藤宏介,第53回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2009年05月
  • 仮想影の視覚効果による影インタフェースの操作性に関する考察,池田和人,山本豪志朗,岩井大輔,佐藤宏介,第53回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2009年05月
  • Snail Light Projector: 超低速度光の仮想する時空間映像表現,松崎圭佑,甲田春樹,岩井大輔,佐藤宏介,第53回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2009年05月
  • 天井蛍光灯型LED光源による三次元位置計測,李昶,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,2009年03月
  • Snail Light Projector: 超低速光速を模倣した時空間映像インタラクション,松崎圭佑,甲田春樹,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2009論文集,2009年03月
  • PALMbit-Silhouette: A User Interface by Superimposing Palm-Silhouette to Access Wall Displays,Goshiro Yamamoto,Huichuan Xu,Kazuto Ikeda,Kosuke Sato,HUMAN-COMPUTER INTERACTION, PT II,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5611,p. 281-290,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Motion Stroke-A Tablet-Based Interface for Motion Design Tool Using Drawing,Haruki Kouda,Ichiroh Kanaya,Kosuke Sato,HUMAN-COMPUTER INTERACTION, PT II,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5611,p. 821-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Uncalibrated synthetic aperture photography for defocus control,Natsumi Kusumoto,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Vol. 63,No. 6,p. 857-865,2009年,研究論文(学術雑誌)
  • Uncalibrated synthetic aperture photography for defocus control,Natsumi Kusumoto,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Institute of Image Information and Television Engineers,Vol. 63,No. 6,p. 857-865,2009年,研究論文(学術雑誌)
  • Crossoverlaydesktop: Dynamic overlay of desktop graphics between co-located computers for multi-user interaction,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEICE Transactions on Information and Systems,Institute of Electronics, Information and Communication, Engineers, IEICE,Vol. E92-D,No. 12,p. 2445-2453,2009年,研究論文(学術雑誌)
  • A Rapid Anomalous Region Extraction Method by Iterative Projection onto Kernel Eigenspace,Satoshi Kawabata,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Proc. ICPR2008,2008年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • カーネルPCAによる未知物体領域の高速抽出法,川端聡,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会論文誌,電子情報通信学会,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱画像を用いた実机上空間での接触検出とその投影型複合現実感応用,岩井大輔,佐藤宏介,画像ラボ,日本工業出版,Vol. 19,No. 9,p. 5-9,2008年09月
  • WebCTを活用した2パス電子提出によるレポート指導,佐藤宏介,日本工学教育協会第56回工学・技術教育研究講演会,2008年08月
  • 直接成分と間接成分の分離に基づく照明光の伝播解析,那須督,日浦慎作,佐藤宏介,情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア,Vol. 1,No. 1,p. 48-52,2008年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Multi-rate recognition of human gestures by concurrent frame rate control,T. Kirishima,Y. Manabe,K. Sato,K. Chihara,2008 23rd International Conference Image and Vision Computing New Zealand, IVCNZ,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • PALMbit-Silhouette: Superimposing palm-silhouette to access distributed large displays,Goshiro Yamamoto,Huichuan Xu,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Inst. of Image Information and Television Engineers,Vol. 62,No. 12,p. 1988-1996,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Overlapped multi-projection compensating reflectance properties and highlight defects,Yoichi Aoki,Chinatsu Horii,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Inst. of Image Information and Television Engineers,Vol. 62,No. 12,p. 2023-2030,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • モーションCAD:モーションデザインのための対話型ユーザインタフェース,甲田 春樹,金谷 一朗,佐藤 宏介,システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集,一般社団法人 システム制御情報学会,Vol. 8,No. 0,p. 74-74,2008年
  • 三次元形状デザインのための道具握り判別型インタフェース,山本 景子,金谷 一朗,佐藤 宏介,芸術科学会論文誌,芸術科学会,Vol. 7,No. 3,p. 102-112,2008年
  • 複数の未校正カメラを用いた三次元侵入検知システム,川端聡,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会,電子情報通信学会,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Touch sensing by image analysis of fingernail,Naoki Sugita,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the SICE Annual Conference,p. 1520-1525,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 3D shape measurement using fixed camera and handheld laser scanner,Hirofumi Nakai,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the SICE Annual Conference,p. 1536-1539,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ThermoReality: 実環境に偏在する熱現象を対象とする投影型エデュテイメントシステム,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2007年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 3D Intrusion Detection System with Uncalibrated Multiple Cameras,Satoshi Kawabata,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,proc. ACCV2007,2007年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 投影型複合現実感技術を用いた熱画像可視化,岩井大輔,佐藤宏介,可視化情報学会論文集,Vol. 27,No. 9,p. 69-76,2007年09月,研究論文(学術雑誌)
  • コアリッションによる工学教育の相乗的改革(第11報) -博士研究者データベース(2006年度)-,佐藤宏介,日本工学教育協会第55回工学・工業教育研究講演会,2007年08月
  • Camera-Based OCRを組み合わせた投影型書類アノテーション,中山太一郎,岩井大輔,佐藤宏介,画像ラボ,日本工業出版,Vol. 18,No. 7,p. 60-63,2007年07月
  • 固有空間法による学習に基づくカラー画像からの距離画像の推定,川中昇平,川端聡,日浦慎作,佐藤宏介,情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • ステレオカメラを利用した自己位置・姿勢の実時間推定とシーンの同時モデリング,森谷貴行,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会誌,電子情報通信学会,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • PALMbit: A body interface utilizing light projection onto palms,Goshiro Yamamoto,Kosuke Sato,Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,Inst. of Image Information and Television Engineers,Vol. 61,No. 6,p. 797-804,2007年,研究論文(学術雑誌)
  • インタラクティブな物理情報可視化システム,富樫 淳,金谷 一朗,佐藤 宏介,システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集,一般社団法人 システム制御情報学会,Vol. 7,No. 0,p. 140-140,2007年
  • Assistance system for designing mirrored surface using projector,Daisuke Nakamura,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-8,IEEE,p. 1484-1487,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis of light transport based on the separation of direct and indirect components,Osamu Nasu,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,2007 IEEE CONFERENCE ON COMPUTER VISION AND PATTERN RECOGNITION, VOLS 1-8,IEEE,p. 3586-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Limpid Desk,岩井大輔,佐藤宏介,ヒューマンインタフェース学会誌,2007年01月
  • 投影型情報提示における判読性に関する研究,中山太一郎,岩井大輔,佐藤宏介,映像情報メディア学会誌,Vol. 60,No. 12,p. 2012-2014,2006年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪大学基礎工学部におけるPBL科目,佐藤宏介,工学教育,日本工学教育協会,2006年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Realtime gesture recognition by selective control of visual interest points,Toshiyuki Kirishima,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Systems and Computers in Japan,Vol. 37,No. 9,p. 100-111,2006年08月,研究論文(学術雑誌)
  • User interface by real and artificial shadow,Huichuan Xu,Ichi Kanaya,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,ACM SIGGRAPH 2006 Research Posters, SIGGRAPH 2006,Association for Computing Machinery, Inc,2006年07月30日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 動的背景の学習による未知物体領域の実時間抽出法,川端聡,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会論文誌,電子情報通信学会,2006年04月,研究論文(学術雑誌)
  • ThermoPainter & ThermoReality:熱画像を用いた投影型複合現実感,岩井大輔,佐藤宏介,画像ラボ,2006年04月
  • Free-form shape design system using stereoscopic projector -HYPERREAL 2.0,Masaru Hisada,Keiko Yamamoto,Ichiroh Kanaya,Kosuke Sato,2006 SICE-ICASE International Joint Conference,p. 4832-4835,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Germination of the active lighting: An introduction and brief history of our research,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Ichiro Kanaya,Proceedings of the IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and Pattern Recognition,Vol. 2006,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ドローイング動作の先読みによる手描きデザイン画制作支援システム,宋 寛勝,金谷 一朗,佐藤 宏介,システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集,一般社団法人 システム制御情報学会,Vol. 6,No. 0,p. 3-3,2006年
  • Real-time detection of anomalous objects in dynamic scene,Satoshi Kawabata,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,18TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 3, PROCEEDINGS,IEEE COMPUTER SOC,p. 1171-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-time object tracking without feature extraction,Takayuki Moritani,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,18TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 1, PROCEEDINGS,IEEE COMPUTER SOC,p. 747-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Limpid desk: Transparentizing documents on real desk in projection-based mixed reality,Daisuke Iwai,Sawako Hanatani,Chinatsu Horii,Kosuke Sato,Proceedings - IEEE Virtual Reality,Vol. 2006,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • User interface by virtual shadow projection,Huichuan Xu,Daisuke Iwai,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,2006 SICE-ICASE International Joint Conference,p. 4814-4817,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 透過度可変光学シースルー方式を利用した実物体の色再現手法,青木洋一,花谷佐和子,堀井千夏,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2005年10月,研究論文(学術雑誌)
  • The Hyperreal design system,Keiko Yamamoto,Masaru Hisada,Ichiro Kanaya,Kosuke Sato,ACM SIGGRAPH 2005 Posters, SIGGRAPH 2005,Association for Computing Machinery, Inc,2005年07月31日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Scene analysis based on an optimization of CG images,Shinsaku Hiura,Takayuki Moritani,Kosuke Sato,ACM SIGGRAPH 2005 Posters, SIGGRAPH 2005,Association for Computing Machinery, Inc,2005年07月31日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 熱画像によるタブレット型入力装置を用いた実世界ドローイングシステム,岩井大輔,日浦慎作,佐藤宏介,井口征士,情報処理学会論文誌,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 多視点画像とCG画像の比較に基づく動物体の運動計測,森谷貴行,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会論文誌,電子情報通信学会,2005年06月,研究論文(学術雑誌)
  • ThermoPainter:熱画像を用いたタブレット型入力装置とそのインタラクティブ描画システム,岩井大輔,金谷一朗,日浦慎作,井口征士,佐藤宏介,情報処理学会論文誌,Vol. 46,No. 7,p. 1582-1593,2005年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Real-time gesture recognition by learning and selective control of visual interest points,Toshiyuki Kirishima,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence,Vol. 27,No. 3,p. 351-364,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Visual Object Tracking Based on a Multi-Viewpoint 3D Gradient Method,Takayuki Moritani,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Systems and Human Science - For Safety, Security and Dependability,Elsevier,p. 453-463,2005年,論文集(書籍)内論文
  • 複合現実感のための反射色計測に基づくプロジェクタ投影テクスチャ,吉田壮伸,堀井千夏,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2004年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 力覚フィードバックを与えるパッシブ型力覚マウスの試作と性能評価,福中謙一,木村朝子,佐藤宏介,井口征士,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol. 6,No. 2,p. 221-228,2004年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 力覚フィードバックを与えるパッシブ型力覚マウスの試作と性能評価,福中謙一,木村朝子,佐藤宏介,井口征士,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol. 6,No. 2,p. 221-228,2004年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 屋外物体の表面反射特性の計測法,三好 裕樹,金谷 一朗,佐藤 宏介,システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集,一般社団法人 システム制御情報学会,Vol. 4,No. 0,p. 103-103,2004年
  • 複合現実感によるデザイン画彩色支援システム,柳川由紀子,堀井千夏,和田清貴,佐藤宏介,システム制御情報学会論文誌,Vol. 16,No. 6,p. 270-278,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 道具の持つアフォーダンスを利用した触覚フィードバックデバイス,池田洋一,木村朝子,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会論文誌Vol.7, No.3,Vol. 7,No. 3,p. 339-345,2002年09月,研究論文(学術雑誌)
  • DMD素子を用いた光学シースルー型複合現実感ディスプレイ,内田貴之,佐藤宏介,井口征士,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 7,No. 2,p. 113-116,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • GyroTouch- 反動トルクによるウェアラブルVR用指先装着ハプティックデバイス,木村朝子,佐藤宏介,ヒューマンインタフェース学会論文誌Vol4, No.1,2002年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 多注視点の選択制御による身振りの実時間画像認識,桐島俊之,佐藤宏介,千原國宏,電子情報通信学会論文誌,Vol. 84,No. 11,p. 2398-2407,2001年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Image-Based Renderingにおける実画像に基づく影の補間表現,寺薗浩平,真鍋佳嗣,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌,社団法人電子情報通信学会,Vol. 84,No. 8,p. 1903-1909,2001年08月,研究論文(学術雑誌)
  • ウェアラブル拡張現実感のためのナビゲーション情報呈示に関する検討 -天体観察支援システムを用いて-,伴好弘,中島健,真鍋佳嗣,佐藤宏介,千原國宏,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,2001年06月,研究論文(学術雑誌)
  • インタラクションによる相乗効果を用いた感性創発世界の構築,谷内田正彦,西田正吾,佐藤宏介,情報処理学会研究報告2000-CVIM-124,Vol. 2000,No. 106,p. 51-58,2000年11月
  • Real-time tracking of free object based on measurement and synthesis of range image sequence,Shinsaku Hiura,Akashi Yamaguchi,Kosuke Sato,Seiji Inokuchi,Systems and Computers in Japan,Scripta Technica Inc,Vol. 30,No. 5,p. 56-64,1999年05月,研究論文(学術雑誌)
  • A robust face identification against lighting fluctuation for lock control,Motonori Doi,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Proceedings - 3rd IEEE International Conference on Automatic Face and Gesture Recognition, FG 1998,IEEE Computer Society,p. 42-47,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Realtime gesture recognition under the multi-layered parallel recognition framework of QVIPS,Toshiyuki Kirishima,Kosuke Sato,Hirokazu Narita,Kunihiro Chihara,Proceedings - 3rd IEEE International Conference on Automatic Face and Gesture Recognition, FG 1998,IEEE Computer Society,p. 579-584,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-time tracking of free-form objects by range and intensity image fusion,Shinsaku Hiura,Akashi Yamaguchi,Kosuke Sato,Seiji Inokuchi,Systems and Computers in Japan,John Wiley and Sons Inc.,Vol. 29,No. 8,p. 19-27,1998年,研究論文(学術雑誌)
  • アバター型手話伝送システムS-TELの構築,黒田 知宏,佐藤 宏介,千原 國宏,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会,Vol. 3,No. 2,p. 41-46,1998年
  • 動距離画像の計測と生成による任意形状物体の実時間追跡,日浦慎作,佐藤宏介,山口証,井口征士,画像ラボ, Vol.9, No.1, pp.15-20,日本工業出版,Vol. 9,No. 1,p. 15-20,1998年01月
  • Lock control system based on face identification,Motonori Doi,Qian Chen,Ayumu Matani,Osamu Oshiro,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Systems and Computers in Japan,John Wiley and Sons Inc.,Vol. 28,No. 13,p. 1-7,1997年11月30日,研究論文(学術雑誌)
  • 距離画像と濃淡画像の融合による任意形状物体の実時間追跡,日浦慎作,山口証,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, J80-D-II, No.11, pp.2904-2911,電子情報通信学会,Vol. 80,No. 11,p. 2904-2911,1997年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 顔画像照合による解鍵制御システム,土居元紀,陳 謙,眞溪 歩,大城 理,佐藤宏介,千原國宏,電子情報通信学会論文誌,J80-D-II,8,pp.2203-2208(1997).,1997年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 動距離画像の計測と生成による任意形状物体の実時間追跡,日浦慎作,山口証,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, Vol.J80-D-II, No.6, pp.1539-1546,電子情報通信学会,Vol. 9,No. 1,p. 15-20,1997年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 動距離画像の計測と生成による任意形状物体の実時間追跡,日浦慎作,山口証,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌,Vol. J80-D-II,No. 6,p. 1539-1546,1997年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Shape integration of multi stereo images using surveyed points for an archaeological site,Maki Nagano,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Proceedings - 1997 International Conference on Shape Modeling and Applications, SMI 1997,p. 140-148,1997年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 物体認識のためのスペクトル画像による材質の判別,眞鍋 佳嗣,佐藤 宏介,井口 征士,電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理,社団法人電子情報通信学会,Vol. 79,No. 1,p. 36-44,1996年01月25日
  • Real-time object tracking by rotating range sensor,Shinsaku Hiura,Akashi Yamaguchi,Kosuke Sato,Seiji Inokuchi,Proceedings - International Conference on Pattern Recognition,Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.,Vol. 1,p. 825-829,1996年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 対象物体の回転による形状と反射率の同時計測,日浦慎作,佐藤宏介,井口征士,情報処理学会論文誌,Vol.36, No.10, pp.2295-2302,情報処理学会誌,Vol. 36,No. 10,p. 2295-2302,1995年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Visualization and Analysis of Myocardial Transition by Cardiac Ultrasound Images,Naohiro Amamoto,Osamu Oshiro,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Japanese Journal of Applied Physics,34,pp.2844-2848(1995).,Vol. 34,No. 5,p. 2844-2848,1995年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 光源移動による相互反射の検出,眞鍋 佳嗣,佐藤 宏介,井口 征士,電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理,社団法人電子情報通信学会,Vol. 78,No. 1,p. 86-93,1995年01月25日
  • Virtual performer: an environment for interactive multimedeia art,Haruhiro Katayose,Tsutomu Kanamori,Takashi Sakaguchi,Yoichi Nagashima,Kosuke Sato,Seiji Inokuchi,Advances in Human Factors/Ergonomics,Vol. 20,No. C,p. 107-112,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional display of human heart motion using medical ultrasonic images,Masaaki Kurozumi,Osamu Oshiro,Kosuke Sato,Kunihiro Chihara,Taisei Mlkami,Akira Kltabatake,Japanese Journal of Applied Physics,Vol. 34,No. 5S,p. 2861-2864,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • CAD-Based Object Tracking with Distributed Monocular Camaras for Scurity Monitoring,佐藤宏介,前田智治,加藤博一,井口征士,Proc. of 2nd CAD-Based Vision Workshop, pp.291-297,1994年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 単眼観測画像による鏡面形状の復元・推定,汪増福,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, Vol.J76-D2, No.3, pp.575-585,Vol. 76,No. 3,p. 575-585,1993年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 鏡面物体の3次元形状計測,汪増福,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, Vol.J75-D2, No.7, pp.1177-1186,1992年07月,研究論文(学術雑誌)
  • カラー画像を用いた材質感の判別と相互反射の検出,橋本理,加藤博一,森脇耕介,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, Vol.J74-D2, No.6, pp.727-735,Vol. 23,No. 12,p. 1-12,1992年,研究論文(学術雑誌)
  • Acquisition of Entire Surface Data Based on Fusion of Range Data,坂口靖雄,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,The Transactions of the IEICE, Vol.E74, No.10, pp.3417-3422,1991年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 機能モデルを用いた3次元物体認識,山本勉,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会論文誌, Vol.J74-D2, No.5, pp.601-609,1991年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Generation of 3-D Models Based on Image Fusion of Range Data,坂口靖雄,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,Proc. of MVA'90,1990年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An Integration of Measured 3-D Patch for CAD Modeling,坂口靖雄,加藤博一,佐藤宏介,井口征士,Proc. of 3rd JAPAN-USA Symposium on Flexible Automation, pp.1213-1216,1990年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Liquid crystal range finder—a high‐speed range‐imaging system using liquid crystal shutter,Kosuke Sato,Seiji Inokuchi,Systems and Computers in Japan,Vol. 20,No. 8,p. 89-99,1989年,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • Automatic Detection of Unconscious Reactions to Illuminance Change in Illumination,Kensuke Kitamura,Noriko Takemura,Yoshio Iwai,Kosuke Sato,電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 111,No. 380,p. 263-268,2012年07月
  • 対人インタラクションアバタの作成に必要な再生技術の検討,原健太,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 111,No. 380,p. 227-232,2012年01月
  • 照度変動に対する無意識下での表出行動検出,北村謙典,武村紀子,岩井儀雄,佐藤宏介,電子情報通信学会技術研究報告. CQ, コミュニケーションクオリティ,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 111,No. 378,p. 145-150,2012年01月
  • 感性情報処理に基づく舞台照明の解析と生成,片岡真史,岩井大輔,佐藤宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,Vol. p.195,2010年03月
  • 感性情報処理に基づく舞台照明の解析と生成,電子情報通信学会総合大会講演論文集,Vol. p.195,2010年
  • 机上振動音のアンビエントセンシングによるユーザ状態推定,濱口菜々,山本景子,岩井大輔,佐藤宏介,第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2009)論文集,Vol. pp.139-140,2009年12月
  • 1次元レンジファインダと画像計測による本棚利用ログの自動取得とインタラクティブ本棚,松下和弘,岩井大輔,佐藤宏介,第52回自動制御連合講演会論文集,Vol. E5-4 (6 pages),2009年11月
  • 複数投影環境での投影像の空間周波数解析に基づくモデルベース多重焦点制御,長瀬百代,岩井大輔,佐藤宏介,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 3A2-1 (4 pages),2009年09月
  • 投影型複合現実感技術と本棚ログによる本棚利用支援,松下和弘,岩井大輔,佐藤宏介,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 3B2-1 (4 pages),2009年09月
  • エフェクト効果を付与した超低速度光の仮想投影 - Snail Light Projector -,松崎圭佑,岩井大輔,佐藤宏介,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 2A1-1 (4 pages),2009年09月
  • 入力画像と生成画像の差の最小化に基づく実時間運動追跡,日浦慎作,森谷貴行,佐藤宏介,情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア,情報処理学会論文誌,Vol. 2,No. 1,p. 14-31,2009年03月
  • 入力画像と生成画像の差の最小化に基づく実時間運動追跡,情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア,Vol. Vol.2, No.1, pp. 14-31,2009年
  • 投影型複合現実感技術と本棚ログによる本棚利用支援,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 3B2-1 (4 pages),2009年
  • 複数投影環境での投影像の空間周波数解析に基づくモデルベース多重焦点制御,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 3A2-1 (4 pages),2009年
  • エフェクト効果を付与した超低速度光の仮想投影 - Snail Light Projector -,第 14 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. 2A1-1 (4 pages),2009年
  • 1次元レンジファインダと画像計測による本棚利用ログの自動取得とインタラクティブ本棚,第52回自動制御連合講演会論文集,Vol. E5-4 (6 pages),2009年
  • スリット型レンジファインダの把持走査による3次元形状の統合,中井裕文,岩井大輔,佐藤宏介,第13回パターン計測シンポジウム論文集,Vol. pp.33-39,2008年11月
  • バレルプレッシャを用いたペンタブレット型ドローイング支援インタフェースに関する基礎的検討,山本 景子,金谷 一朗,佐藤 宏介,電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 108,No. 282,p. 135-140,2008年10月31日
  • 投影型複合現実空間における掌シルエットを利用したアクセスインタフェース,山本豪志朗,岩井大輔,佐藤宏介,第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. pp.280-283,2008年09月
  • 考古調査情報共有のための写真ブラウジングシステム,鷹田 陽介,金谷 一朗,佐藤 宏介,情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア],一般社団法人情報処理学会,Vol. 161,p. 353-360,2008年01月17日
  • 考古調査情報共有のための写真ブラウジングシステム,鷹田 陽介,金谷 一朗,佐藤 宏介,電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 107,No. 427,p. 133-140,2008年01月10日
  • 投影型複合現実空間における掌シルエットを利用したアクセスインタフェース,第13回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,Vol. pp.280-283,2008年
  • スリット型レンジファインダの把持走査による3次元形状の統合,第13回パターン計測シンポジウム論文集,Vol. pp.33-39,2008年
  • HYPERREAL三次元形状デザイン支援システム,久田理,山本 景子,金谷 一朗,佐藤宏介,情報処理学会論文誌,一般社団法人情報処理学会,Vol. 48,No. 12,p. 3873-3881,2007年12月15日
  • 投影型複合現実重畳による三次元造形支援システムのための操作インタフェース,山本 景子,金谷 一朗,佐藤 宏介,電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 107,No. 332,p. 115-120,2007年11月12日
  • 投影型複合現実重畳による三次元造形支援システムのための操作インタフェース (ヒューマンインフォメーション,コンシューマエレクトロニクス),山本 景子,金谷 一朗,佐藤 宏介,映像情報メディア学会技術報告,映像情報メディア学会,Vol. 31,No. 55,p. 115-120,2007年11月
  • ThermoRetouch & ThermoModeler: 熱感覚を利用した画像創作支援,岩井大輔,佐藤宏介,芸術科学会論文誌,Vol. pp.213-216,2007年04月
  • Limpid Desk: 投影型複合現実感による机上書類の透過化,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会論文誌,Vol. pp.259-266,2007年03月
  • 工業デザインのための曲線・曲面の感性的分類,金谷 一朗,中野 雄也,佐藤 宏介,Design discourse Japan,Design History Forum,Vol. 2,p. 39-45,2007年
  • プロジェクタ‐サーマルカメラ型インタラクティブシステム,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会第156回CVIM研究会論文集,Vol. pp.9-16,2006年11月
  • 投影型情報提示におけるビジュアルインフォメーションの最適投影位置,中山太一郎,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会関西支部大会ビジュアルインフォメーション研究会2006論文集,Vol. pp.73-74,2006年11月
  • CrossOverlayDesktop:ユーザ交流のためのモバイル端末デスクトップの動的画面重畳,岩井大輔,佐藤宏介,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集,Vol. pp.1161-1164,2006年09月
  • 情報考古学 : 光がつなぐ情報科学と考古学,千原 國宏,金谷 一朗,佐藤 宏介,光学,応用物理学会分科会日本光学会,Vol. 35,No. 4,p. 204-210,2006年04月10日
  • A-16-23 動的パーティクル像投影による実物体の視覚的形状変形の基礎的検討(A-16.マルチメディア・仮想環境基礎,一般講演),高瀬 和彦,久田 理,山本 景子,金谷 一朗,佐藤 宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2006,p. 285-285,2006年03月08日
  • Limpid Desk: 投影型複合現実感による机上実物体の透過化,岩井大輔,花谷佐和子,堀井千夏,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2006論文集,Vol. pp.259-266,2006年03月
  • CrossOverlayDesktop:ユーザ交流のためのモバイル端末デスクトップの動的画面重畳,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集,Vol. pp.1161-1164,2006年
  • Limpid desk: See-through access to disorderly desktop in projection-based mixed reality,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology, VRST,Vol. pp.112-115,p. 112-115,2006年
  • 投影型情報提示におけるビジュアルインフォメーションの最適投影位置,情報処理学会関西支部大会ビジュアルインフォメーション研究会2006論文集,Vol. pp.73-74,2006年
  • プロジェクタ‐サーマルカメラ型インタラクティブシステム,情報処理学会第156回CVIM研究会論文集,Vol. pp.9-16,2006年
  • Limpid desk: See-through access to disorderly desktop in projection-based mixed reality,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of the ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology, VRST,Vol. pp.112-115,p. 112-115,2006年
  • 曲率対数分布と意匠曲面の感性的分類--デザイナーの感性を理解するCADシステムへ向けて (特集:デジタルヒューマン2),金谷 一朗,佐藤 宏介,画像ラボ,日本工業出版,Vol. 16,No. 12,p. 55-58,2005年12月
  • Heat sensation in image creation with thermal vision,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,ACM International Conference Proceeding Series,Vol. 265,p. 213-216,2005年
  • A-16-21 陰影投影型複合現実重畳による実物体の視覚的変形(A-16. マルチメディア・仮想環境基礎),久田 理,金谷 一朗,佐藤 宏介,電子情報通信学会総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2004,p. 330-330,2004年03月08日
  • Thermo-Painter: 熱画像と熱メタファによるインタラクティブ描画システム,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会インタラクション2004論文集,Vol. pp.21-22,2004年03月
  • Thermo-Painter: 熱画像と熱メタファによるインタラクティブ描画システム,情報処理学会インタラクション2004論文集,Vol. pp.21-22,2004年
  • 熱画像を利用した入力デバイスとインタラクション,岩井大輔,佐藤宏介,井口征士,情報処理学会関西支部大会ビジュアルインフォメーション研究会2003論文集,Vol. pp.55-56,2003年11月
  • アート創作におけるインタラクティブ支援環境,佐藤 宏介,金谷 一朗,片寄 晴弘,木村 朝子,堀井 千夏,情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア],一般社団法人情報処理学会,Vol. 140,p. 127-134,2003年09月08日
  • 赤外線カメラを用いた温度検知型タブレット,岩井大輔,佐藤宏介,井口征士,第47回システム制御情報学会講演会論文集,Vol. pp.299-300,2003年05月
  • D-12-17 立体曲率対数分布図を用いた意匠曲面の感性的評価,中野 雄矢,金谷 一朗,佐藤 宏介,井口 征士,電子情報通信学会総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2003,No. 2,p. 178-178,2003年03月03日
  • 赤外線カメラを用いたタブレット―温度を介したヒューマンインタフェースの試み,岩井大輔,佐藤宏介,井口征士,電子情報通信学会総合大会講演論文集,Vol. A-15-25,2003年03月
  • 赤外線カメラを用いたタブレット―温度を介したヒューマンインタフェースの試み,電子情報通信学会総合大会講演論文集,Vol. A-15-25,2003年
  • 赤外線カメラを用いた温度検知型タブレット,第47回システム制御情報学会講演会論文集,Vol. pp.299-300,2003年
  • 熱画像を利用した入力デバイスとインタラクション,情報処理学会関西支部大会ビジュアルインフォメーション研究会2003論文集,Vol. pp.55-56,2003年
  • 手話伝送システムS-TEL,黒田 知宏,佐藤 宏介,千原 國宏,電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 96,No. 388,p. 65-71,1996年11月22日
  • 光源移動による相互反射解析と質感認識,眞鍋 佳嗣,佐藤 宏介,井口 征士,電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,社団法人電子情報通信学会,Vol. 1996,1996年09月18日
  • 液晶レンジファインダ-液晶シャッタによる高速距離画像計測システム-(共著),電子情報通信学会論文誌,Vol. J71-D,No. 7,p. 1249-1257,1988年
  • 無調整型ホトVLSIセンサを用いた実時間距離画像計測-シリコンレンジファインダ-(共著),電子情報通信学会論文誌,Vol. J79-D-II,No. 9,p. 1492-1500

著書

  • 学術書,ポートフォリオシート -教育の可視化-, 魅力ある授業のために2‐双方向型授業の取り組みを中心に‐,佐藤宏介,大阪大学大学教育実践センター 編,大阪大学出版会,ISBN:487259360X,2010年04月
  • 学術書,新版ロボット工学ハンドブック 第4編「知能化技術」1.2「視覚入力装置」,日本ロボット学会編,コロナ社,2005年05月
  • 学術書,Systems and Human Science for Safety, Security and Dependability,Takayuki Moritani,Shinsaku Hiura,Kosuke Sato,Elsevier,2005年03月
  • 学術書,VR世界の構成手法 VR環境の創世・演出・コンピューティング, 7.5節(5)「作業品質の向上」, (6)「共有ウェアラブルAR」,佐藤宏介,昭晃堂,2000年02月
  • 学術書,Mixed Reality, Section 19, MR Aided Engineering: Inspection Support Systems Integrating Virtual Instruments and Process Control,Kosuke Sato,Yoshihiro Ban,Kunihiro Chihara,Springer-Verlag,1999年03月
  • 学術書,コンピュータビジョン 技術評論と将来展望 第1章「コンピュータビジョンのための画像センサ」,佐藤宏介,八木康史他,新技術コミュニケーションズ,1998年06月
  • 学術書,講座人文科学のための情報処理 第4巻イメージ処理編「3次元形状計測」,及川昭文監修,八村広三郎編著,佐藤宏介他,尚学社,1998年03月
  • 学術書,エンサイクロペディア 電子情報通信ハンドブック「感性デザイン・絵画と感性・色と感性」,佐藤宏介,オーム社,1998年01月
  • 学術書,画像処理アルゴリズムの最新動向 14章I節,高木幹雄他編,佐藤宏介他,新技術コミュニケーションズ,1996年01月
  • 学術書,三次元画像計測,井口征士,佐藤宏介,昭晃堂,1990年11月
  • 三次元画像計測(共著),昭晃堂,1990年

特許・実用新案・意匠

  • 表示装置、表示方法、表示プログラム、及び、表示プログラムを記憶した情報記憶媒体,池田聖,冨岡誠,佐藤宏介,2013-151103,出願日:2013年07月

作品

  • エジプトケントカウエス女王墓レーザー測量調査,ザヒ・ハワス考古最高評議会事務総長,エジプト考古長,2007年12月 ~
  • エジプト階段ピラミッドレーザー測量予備調査,ザヒ・ハワス考古最高評議会事務総長,エジプト考古庁,2007年12月 ~
  • エジプトAL ZAYYAN遺跡発掘調査,亀井宏行,エジプト考古庁,2005年11月 ~
  • ユビキタス情報環境のためのアドホック光通信型三次元センサ網,2005年 ~
  • コンピュータによる「だまし絵」,佐藤宏介,大阪大学総合学術博物館 第3回企画展,2004年09月 ~
  • 出雲大社境内内遺跡巨大柱根三次元計測,佐藤宏介,出雲大社境内遺跡報告書,2004年03月 ~
  • ユビキタス情報環境のためのアドホック光通信型三次元センサ網,2004年 ~
  • ホトメトリック能動照明に基づく超高品質三次元物体デジタル記録法の研究,2000年 ~
  • 考古遺物用三次元形状計測システムとデータ活用法の研究,2000年 ~
  • High Definition 3D Digital Archives by Photometric Active Lighting,2000年 ~
  • 3D Shape Measurement of Ancient Remains and Its Applications,2000年 ~
  • インタラクションによる相乗効果を用いた感性創発世界の構築,1999年 ~
  • Construction of KANSEI World by Synergetic Effects of Interaction,1999年 ~
  • 大阪大学50周年記念事業南太平洋学術調査交流計画(南太平洋巨石文化調査団),佐藤宏介,井口征士他,イースター島(チリ)、チチカカ湖(ボリビア)、マルケサス諸島、タヒチ島、バヌアツ、フィジー、サモア、ポナペ他,1985年07月 ~
  • 大阪大学創立50周年記念学南太平洋術調査,1985年 ~

受賞

  • サイバースペース研究賞,安部直喜,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会,2019年06月
  • IEEE VR 2019 Best Research Demonstration Runner-up Award,Kosuke Hiratani,Daisuke Iwai,Parinya Punpongsaon,Kosuke Sato,IEEE,2019年03月
  • Innovative Technologies,佐藤宏介研究室,経済産業省,2018年11月
  • SIG-MR賞,北嶋友喜,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究委員会,2018年10月
  • MIRUインタラクティブ発表賞,五十川麻理子,三上弾,岩井大輔,草地良規,佐藤宏介,電子情報通信学会パターン認識・メディア理解(PRMU)研究専門委員会,2018年08月
  • サイバースペース研究賞,安部直喜,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会 サイバースペースと仮想都市研究委員会,2018年06月
  • Grand Prize for The 2017 IEEE Access Best Multimedia Contest (Part 1),Kai Wang,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE,2018年01月
  • 日本バーチャルリアリティ学会論文賞,Kai Wang,武村紀子,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会,2017年09月
  • 第31回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞),Daisuke Iwai,Shoichiro Mihara,Kosuke Sato,公益財団法人電気通信普及財団,2016年03月
  • Innovative Technologies,佐藤宏介研究室,経済産業省,2015年10月
  • Best Paper Award,Emilie Guy,Parinya Punpongsanon,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Tamy Boubekeur,IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2015,2015年03月
  • Best Paper Award,Daisuke Iwai,Shoichiro Mihara,Kosuke Sato,IEEE Virtual Reality 2015,2015年03月
  • 3rd Prize IEEE GCCE 2014 Student Paper Award,Akifumi Tanaka,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE) 2014,2014年10月
  • 第3回大阪大学総長顕彰,佐藤宏介,大阪大学,2014年07月
  • Best Demonstration Award,Makoto Tomioka,Sei Ikeda,Kosuke Sato,5th ACM Augmented Human International Conference 2014,2014年03月
  • 第7回大阪大学総長による表彰,大阪大学,2014年02月
  • Outstanding Student Paper Award,Akifumi Tanaka,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE) 2013,2013年10月
  • システム制御情報学会奨励賞,佐々木貴之,システム制御情報学会,2013年05月
  • サイエンス・インカレ奨励表彰,冨岡誠,文部科学省,2013年03月
  • Best Presentation Award,Ryo Wataya,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE) 2012,2012年10月
  • 3rd Prize GCCE 2012 Student Paper Award,綿谷亮,岩井大輔,佐藤宏介,IEEE,2012年09月
  • 第15回画像の認識・理解シンポジウムベストインタラクティブセッション賞,笹尾朋貴,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会、情報処理学会,2012年08月
  • 第15回画像の認識・理解シンポジウム優秀論文賞,武田祐一,日浦慎作,佐藤宏介,電子情報通信学会、情報処理学会,2012年08月
  • 平成20年度芸術科学会論文賞,山本景子,金谷一朗,佐藤宏介,芸術科学会,2009年03月
  • ベストインタラクティブセッション賞,楠本夏未,日浦慎作,佐藤宏介,MIRU2008 画像の認識・理解シンポジウム,2008年07月
  • 可視化情報学会学会賞(奨励賞),岩井大輔,可視化情報学会,2008年07月
  • CVIM卒業論文セッション優秀賞,那須督,日浦慎作,佐藤宏介,情報処理学会CVIM研究会,2007年06月
  • 2006年度日本バーチャルリアリティ学会論文賞,青木洋一,花谷佐和子,堀井千夏,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会,2006年09月
  • CVIM卒業論文セッション優秀賞,川中昇平,日浦慎作,佐藤宏介,情報処理学会CVIM研究会,2006年06月
  • 第10回パターン計測シンポジウム優秀論文賞,江田幸弘,金谷一朗,佐藤宏介,計測自動制御学会第10回パターン計測シンポジウム,2005年11月
  • ベストインタラクティブ発表賞,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会,2004年03月
  • インタラクション2004 ベストインタラティブ発表賞,福中謙一,木村朝子,池田洋一,佐藤宏介,情報処理学会,2004年03月
  • インタラクション2004 ベストインタラティブ発表賞,岩井大輔,佐藤宏介,情報処理学会,2004年03月
  • 第11回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ 対話発表賞,池田洋一,木村朝子,佐藤宏介,日本ソフトウェア科学会,2003年12月
  • インタラクション2003 ベストインタラティブ発表賞,池田洋一,木村朝子,佐藤宏介,情報処理学会,2003年03月
  • ヒューマンインタフェースシンポジウム2002・ベストプレゼンテーション賞,池田洋一,木村朝子,佐藤宏介,ヒューマンインタフェース学会,2002年09月
  • Most Influential Paper of the Decade Award,佐藤宏介,IAPR Workshop on Machine Vision Applications '98,1998年12月
  • 平成10年度日本情報考古学会賞,佐藤宏介,日本情報考古学会,1998年03月
  • 平成10年度日本情報考古学会論文賞,1998年
  • Most Influential Paper of the Decade Award, IAPR Workshop on Machine Vision Applications '98,1998年
  • 平成9年度日本情報考古学会論文賞,佐藤宏介,日本情報考古学会,1997年03月
  • 井上研究奨励賞,佐藤宏介,井上科学振興財団,1991年06月
  • 電子情報通信学会篠原記念学術奨励賞,佐藤宏介,電子情報通信学会,1989年09月

報道

  • プロジェクションマッピングの新技術,誠文堂新光社 子供の科学,2017年12月
  • どこでもAR,日経エレクトロニクス,2017年07月
  • 大阪城の巨石、もとは一枚岩 阪大が3D画像で復元,朝日新聞,2016年03月
  • 陰消型プロジェクションマッピングマーカー,日本テレビ「SENSORS」,2015年11月
  • ConsistentDesk,フジテレビ「ワイドナB面」,2015年11月
  • 映画など先進的コンテンツ評価・20件採択,日刊工業新聞,2015年09月
  • プロジェクターの逆襲-「投影」の技術革新、IoT時代に“夢再び”,日刊工業新聞,2015年06月
  • 基礎工学オナーフタラニティプログラム,NHK総合テレビ「週末応援ナビ☆ あほやねん!すきやねん!」,2014年11月
  • サッカラ レーザースキャニング調査,トプコン AT WORK,2009年12月
  • PALMbit,MacPeople「デジタルとアナログの間」,2009年06月
  • 書類透明化システム,読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」,2008年09月
  • 手のひらがリモコン,日経産業新聞,2008年08月
  • 小型デジカメ画像 背景、きれいに”ぼかし” 阪大がパソコン用システム,日刊工業新聞,2008年03月
  • 未来のリモコン,日本テレビ「未来予報201X」,2006年12月
  • 指さしで情報検索,日経産業新聞,2006年12月
  • Remote control palmed off,Bussiness Week Online,2006年08月
  • 魔法の手,テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」,2006年08月
  • PALMbit,TV大阪「ニューズBIZ」,2006年08月
  • 書類手で透視,日本経済新聞,2006年07月
  • デジタル保存新技術,日本経済新聞,2006年07月
  • 書類がスケスケ,テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」,2006年07月
  • 触れたり息ふきかけたり描画,日本経済新聞,2006年05月
  • Thermo Painter(サーモ・ペインター),NHK「デジタルスタジアム」,2006年03月
  • 電縁の時代(1) ITの新たな進化 人間本位の開発競争へ,日本経済新聞,2004年01月
  • 音楽を吸い込むボトル?,テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」,2003年12月
  • どこでも音楽!音を吸い取るスポンジ,読売テレビ,2003年12月
  • 情報『つまんで運ぶ』ピンセット型入力装置,日経産業新聞,2003年11月
  • "個人"の力で新分野を開拓未踏ソフトの挑戦,日経コンピュータ,2003年11月
  • ファイルの大きさ『実感』重み伝える新マウス,日経産業新聞,2003年10月
  • 進化する家電『ボタン無し,直感操作,日本経済新聞,2003年10月
  • ユーザー・インタフェースが変わる--実感のある、自然な動作で!,日経BP BizTechイノベーター,2003年10月
  • 人類初の“サイボーグ”-ケビン・ウォーリック教授来日 ~インタラクション2003レポート,PC Watch 森山和道の「ヒトと機械の境界面」第4回,2003年06月
  • 出雲大社柱跡遺跡三次元計測,NHK,2001年04月

学術貢献

  • システム制御情報学会(常任理事(監事)),2018年05月 ~ 継続中
  • JSTグローバルサイエンスキャンパス事業「世界適塾の教育研究力を活かしたSEEDSプログラム」,2016年04月 ~ 継続中
  • 日本情報考古学会(副会長),2010年10月 ~ 継続中
  • 映像情報メディア学会(編集委員),1996年06月 ~ 継続中
  • 日本情報考古学会(理事),1995年03月 ~ 継続中
  • 文部科学省 リーディング大学院プログラム「超域イノベーション博士課程プログラム 」,2011年09月 ~ 2018年03月
  • システム制御情報学会(常任理事(財務) ),2015年05月 ~ 2017年04月
  • 文部科学省 理数学生育成支援プログラム「基礎工学オナーフラタニティープログラム - 理数分野に関して高い学習意欲を持つ学生の連帯組織化 」,2011年09月 ~ 2014年03月
  • 日本学術振興会 組織的な大学院教育改革推進プログラム「システム創成プロフェッショナルプログラム」,2009年09月 ~ 2012年03月
  • 情報処理学会関西支部ビジュアルインフォメーション研究会(主査),2008年04月 ~ 2010年03月
  • システム制御情報学会(常任理事(監査)),2007年06月 ~ 2008年05月
  • 文部科学省 特色ある大学教育支援プログラム「コアリッションによる工学教育の相乗的改革」,2004年09月 ~ 2008年03月
  • 情報処理学会関西支部ビジュアルインフォメーション研究会(副査),2001年04月 ~ 2008年03月
  • システム制御情報学会(常任理事(企画担当)),2005年06月 ~ 2007年05月
  • 計測自動制御学会パターン計測部会(主査),2004年01月 ~ 2006年01月
  • システム制御情報学会(常任理事(庶務担当)),2003年06月 ~ 2005年05月
  • Innovative Technology 2018,経済産業省,2018年11月 ~
  • Innovative Technology 2015,経済産業省,2015年10月 ~
  • 第14回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011),画像情報学フォーラム, 電子情報通信学会PRMU研究会, 情報処理学会CVIM研究会,2011年07月 ~
  • 第52回自動制御連合講演会,ステム制御情報学会他5学会,2009年11月 ~
  • 5th International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2006),IEEE, ACM,2006年10月 ~
  • SICE - ICASE International Joint Conference 2006,計測自動制御学会,2006年09月 ~
  • 日本科学未来館 予感研究所,科学技術振興機構「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」研究領域,2006年05月 ~
  • 第10回パターン計測シンポジウム,計測自動制御学会パターン計測部会,2005年11月 ~
  • 4th International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2005),IEEE, ACM,2005年10月 ~
  • 第22回センシングフォーラム,計測自動制御学会計測部門,2005年09月 ~
  • SICE Annual Conference 2005,計測自動制御学会,2005年08月 ~
  • 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2005),電子情報通信学会、情報処理学会,2005年07月 ~
  • 第9回パターン計測シンポジウム,計測自動制御学会パターン計測部会,2004年11月 ~
  • 大阪大学総合学術博物館 第3回企画展,大阪大学総合学術博物館,2004年09月 ~
  • SICE Annual Conference 2004,計測自動制御学会,2004年08月 ~

社会貢献

  • (大阪大学基礎工学部)制御・システム同窓会(会長),2005年03月 ~ 継続中
  • NPO法人 UCEEネット(理事),2008年12月 ~ 2018年03月
  • 大阪市産業教育審議会(委員長),2009年03月 ~ 2011年08月
  • 大阪市産業教育審議会(委員),2008年10月 ~ 2011年03月
  • 8大学工学系研究科 特色GP『コアリッションによる工学教育の相乗的改革』(コアリッションセンター機能体連携推進事業室室長),2006年05月 ~ 2008年03月
  • 8大学工学系研究科 特色GP『コアリッションによる工学教育の相乗的改革』(コアリッションセンター機能体運営委員会委員),2004年10月 ~ 2008年03月

委員歴

  • 学協会,色彩学会,評議員,1998年 ~ 2000年
  • 学協会,バーチャルリアリティ学会,複合現実感研究会 幹事,1997年 ~ 2000年
  • 学協会,映像情報メディア学会,学会誌編集委員,1998年 ~
  • 学協会,情報考古学会,理事,1995年 ~
  • 学協会,電子情報通信学会,論文査読委員,1990年 ~