EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

神山 雅史

Kamiyama Masafumi

医学系研究科 医学専攻,講師

学歴

  • 2001年04月 ~ 2005年03月,大阪大学院,医学系研究科,小児成育外科学
  • 1991年04月 ~ 1997年03月,大阪大学,医学部,医学科

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,外科学一般、小児外科学
  • ライフサイエンス,胎児医学、小児成育学

論文

  • 新生児外科手術症例に対する持続的血液濾過透析(CHDF)の工夫と経験,神山 雅史,石井 智浩,山内 勝治,古形 修平,米倉 竹夫,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 54,No. 4,p. 975-980,2018年12月
  • 【エンジョイ!症例報告:まれな病態・疾患(II)】術前診断しえた2ヶ所の狭窄部を有する先天性十二指腸狭窄症,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,前川 昌平,木村 浩基,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 47,No. 11,p. 1130-1134,2015年11月
  • 食道閉鎖症術後・噴門形成術後の患児に発症した急性胃拡張の1例 第64回小児外科わからん会報告,神山 雅史,曹 英樹,谷 岳人,上原 秀一郎,福澤 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 44,No. 6,p. 593-599,2012年06月
  • Airway deformation in patients demonstrating pectus excavatum with an improvement after the Nuss procedure.,Vol. 27,No. 1,p. 61-6,2011年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 重症染色体異常症例に対する周産期ケア 当院における13-、18-trisomy症例の出生前診断時期と治療方針選択に関する検討,神山 雅史,荒堀 仁美,和田 和子,臼井 規朗,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 4,p. 1192-1194,2010年12月
  • Postoperative Chylothorax in Congenital Diaphragmatic Hernia,Vol. 20,No. 06,p. 391-394,2010年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 腹腔鏡補助下での経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の経験,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,中山 剛之,静脈経腸栄養,(株)ジェフコーポレーション,Vol. 24,No. 3,p. 801-805,2009年05月
  • Adrenomedullin is up-regulated in nitrofen-induced fetal pulmonary hypoplasia.,Vol. 40,No. 10,p. 1562-7,2005年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Scimitar syndrome treated with pneumonectomy: a case associated with bronchospastic attack.,Vol. 20,No. 1,p. 65-6,2004年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Gastroesophageal reflux after repair of congenital diaphragmatic hernia.,Vol. 37,No. 12,p. 1681-4,2002年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Ewing's sarcoma family of tumors(ESFT)肝転移に対して2度の完全腹腔鏡下肝部分切除術を施行した1例,五味 卓,福永 健治,米田 光宏,中村 杏子,西本 聡美,塚崎 雪乃,山田 弘人,神山 雅史,仁谷 千賀,金沢 景繁,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 55,No. 7,p. 1170-1174,2019年12月
  • 腸重積で発症したバーキットリンパ腫の5例 初期治療に対する考察,三藤 賢志,米田 光宏,上原 秀一郎,中岡 達雄,神山 雅史,塚崎 雪乃,西本 聡美,中村 哲郎,原 純一,藤崎 弘之,井上 健,福島 裕子,日本小児血液・がん学会雑誌,(一社)日本小児血液・がん学会,Vol. 56,No. 2,p. 168-171,2019年09月
  • Ultrasound-guided hydrostatic enema for meconium obstruction in extremely low birth weight infants: a preliminary report.,Vol. 33,No. 9,p. 1019-1022,2017年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 5年間留置した中心静脈カテーテルが抜去困難となった血友病A小児例,三藤 賢志,米田 光宏,中岡 達雄,上原 秀一郎,東尾 篤史,神山 雅史,塚崎 雪乃,西本 聡美,村上 洋介,藤野 光洋,朴 永東,Medical Nutritionist of PEN Leaders,(有)フジメディカル出版,Vol. 1,No. 1,p. 81-84,2017年03月
  • 入院を要せず在宅生活を送っているタナトホリック骨異形成症の1男児例,恵美須 礼子,箕輪 秀樹,鈴木 里香,新居 育世,安原 肇,扇谷 綾子,米倉 竹夫,山内 勝治,神山 雅史,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 52,No. 3,p. 938-942,2016年09月
  • Laparoscopic repair of sliding inguinal hernia in female children.,Vol. 32,No. 9,p. 895-9,2016年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Anterior mediastinal tracheostomy with a median mandibular splitting approach in a Larsen syndrome patient with posterior cervical arthrodesis.,Vol. 31,No. 10,p. 1001-4,2015年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Epithelioid inflammatory myofibroblastic sarcomaの1例,森下 祐次,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,神山 雅史,石井 智浩,太田 善夫,若狭 朋子,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 4,p. 818-822,2015年06月
  • Bianchi法による食道閉鎖根治術の検討,大割 貢,山内 勝治,神山 雅史,森下 祐次,米倉 竹夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 4,p. 781-785,2014年06月
  • 小児腸重積症に対する単孔式腹腔鏡下整復術の有用性 従来の腹腔鏡下整復術との比較検討,大割 貢,山内 勝治,神山 雅史,森下 祐次,米倉 竹夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 4,p. 793-797,2014年06月
  • 臍部アプローチ法にて治療し得た鈍的腹部外傷後による遅発性小腸狭窄の1小児例,大割 貢,米倉 竹夫,山内 勝治,神山 雅史,森下 祐次,木村 浩基,太田 善夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 1,p. 86-91,2014年02月
  • 先天性腹壁異常の最新治療 出生前診断された臍帯ヘルニアに対する外科的治療の検討 巨大臍帯ヘルニアを中心に,臼井 規朗,神山 雅史,金川 武司,奈良 啓悟,上原 秀一郎,鎌田 振吉,木村 正,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 49,No. 1,p. 32-34,2013年05月
  • Repair of congenital diaphragmatic hernias through umbilical skin incisions.,Vol. 29,No. 5,p. 529-32,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 小児腹部救急疾患における単孔式腹腔鏡手術の検討,小角 卓也,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,神山 雅史,森下 裕次,木村 浩基,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 12,No. 1,p. 15-19,2013年02月
  • Prenatal diagnosis of isolated congenital pyloric atresia in a sibling.,Vol. 55,No. 1,p. 117-9,2013年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 膵切除術を施行せずに治癒した小児鈍的膵損傷(IIIb型)の1例,廣瀬 智也,大西 光雄,小倉 裕司,鍬方 安行,嶋津 岳士,神山 雅史,福澤 正洋,日本救急医学会雑誌,(一社)日本救急医学会,Vol. 23,No. 11,p. 793-798,2012年11月
  • Use of the medical information on the internet by pregnant patients with a prenatal diagnosis of neonatal disease requiring surgery.,Vol. 27,No. 12,p. 1289-93,2011年12月,研究論文(学術雑誌)
  • The prognostic factors and the outcome of primary isolated fetal ascites.,Vol. 27,No. 8,p. 799-804,2011年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 胃瘻再造設症例の検討 胃瘻周囲からの漏れの発症要因を中心に,大割 貢,臼井 規朗,曹 英樹,田附 祐子,神山 雅史,福澤 正洋,静脈経腸栄養,(株)ジェフコーポレーション,Vol. 26,No. 2,p. 765-769,2011年03月
  • 腹部マルチスライスCT検査で術前診断し腹腔鏡手術を施行した右傍十二指腸ヘルニアの1例,上原 秀一郎,曹 英樹,田附 裕子,神山 雅史,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 47,No. 1,p. 66-70,2011年02月
  • 周産期医療と再生医学 小児外科における再生医療 足場を用いない気管軟骨再生の試みと境界領域としての臓器再建医療,谷 岳人,臼井 規朗,神山 雅史,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 4,p. 993-996,2010年12月
  • 周産期医療と倫理 胎児異常の出生前診断を受けた妊婦におけるインターネット情報の利用状況と医療倫理,臼井 規朗,神山 雅史,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 4,p. 1101-1104,2010年12月
  • 胎児診断された卵巣嚢腫の治療方針 今日におけるコンセンサスを目指して 出生前診断された卵巣嚢腫における胎児期の自然経過と出生後の治療に関する検討,谷 岳人,大植 孝治,臼井 規朗,神山 雅史,鎌田 振吉,金川 武司,谷口 友基子,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 4,p. 1218-1220,2010年12月
  • Current status of negative treatment decision-making for fetuses with a prenatal diagnosis of neonatal surgical disease at a single Japanese institution.,Vol. 45,No. 12,p. 2328-33,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Three-stage reconstruction of the airway and alimentary tract in a case of tracheal agenesis.,Vol. 89,No. 6,p. 2019-22,2010年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 出生前に消極的治療方針が選択された新生児外科症例の検討,臼井 規朗,金川 武司,神山 雅史,谷 岳人,谷口 友基子[衣笠],木村 正,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 1,p. 32-38,2010年04月
  • 出生前診断された腹壁異常症例における治療方針選択と予後に関する検討,臼井 規朗,金川 武司,神山 雅史,谷 岳人,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 46,No. 2,p. 229-234,2010年04月
  • 小児外科医育成に関する要望 「小児外科認定施設における小児外科医研修制度と女性医師の現状」のアンケート集計結果の報告,土岐 彰,窪田 正幸,臼井 規朗,神山 雅史,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 46,No. 1,p. 19-22,2010年02月
  • Laparoscopic dome resectionを行った小児脾嚢胞の1例 Laparoscopic dome resectionを施行した本邦報告例のまとめ,小角 卓也,米倉 竹夫,黒田 征加,山内 勝治,神山 雅史,太田 善夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 46,No. 1,p. 41-47,2010年02月
  • In vitro construction of scaffold-free cylindrical cartilage using cell sheet-based tissue engineering.,Vol. 26,No. 2,p. 179-85,2010年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Fetal renal emergencyの2例,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,神山 雅史,井原 欣幸,島田 憲次,日本小児泌尿器科学会雑誌,日本小児泌尿器科学会,Vol. 18,No. 1,p. 60-64,2009年07月
  • 開心術後の極度な鳩胸に対する胸郭形成術の1手術例,小角 卓也,米倉 竹夫,山内 勝治,木村 拓也,神山 雅史,長門 久雄,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 45,No. 1,p. 72-76,2009年02月
  • Radiographic changes in the diaphragm after repair of congenital diaphragmatic hernia.,Vol. 43,No. 12,p. 2156-60,2008年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 小児の胃食道逆流症に対する腹腔鏡下Boerema-Filler噴門形成術の経験,木村 拓也,米倉 竹夫,山内 勝治,小角 卓也,神山 雅史,日本内視鏡外科学会雑誌,(一社)日本内視鏡外科学会,Vol. 13,No. 4,p. 453-459,2008年08月
  • 性分化異常症(真性半陰陽)の1例,小角 卓也,米倉 竹夫,黒田 征加,山内 勝治,神山 雅史,島田 憲次,川口 千晴,日本小児泌尿器科学会雑誌,日本小児泌尿器科学会,Vol. 16,No. 2,p. 249-254,2008年06月
  • Laparoscopic treatment of gallbladder volvulus: a pediatric case report and literature review.,Vol. 18,No. 2,p. 330-4,2008年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between L/T ratio and LHR in the prenatal assessment of pulmonary hypoplasia in congenital diaphragmatic hernia.,Vol. 23,No. 10,p. 971-6,2007年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Surgical management for posterior laryngeal cleft developing subglottic airway obstruction.,Vol. 40,No. 3,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Assessment of obstructive apnea by using polysomnography and surgical treatment in patients with Beckwith-Wiedemann syndrome.,Vol. 40,No. 3,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Application of memory metallic stents to urinary tract disorders in pediatric patients.,Vol. 40,No. 3,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • A novel association of alveolar capillary dysplasia and duodenal atresia with paradoxical dilatation of the duodenum.,Vol. 39,No. 12,p. 1808-11,2004年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Outcome predictors for infants with cystic lung disease.,Vol. 39,No. 4,p. 603-6,2004年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 気管切開チューブ先端に形成された難治性気管内肉芽の1例 第49回小児外科わからん会報告,奈良 啓悟,臼井 規朗,神山 雅史,米田 光宏,曹 英樹,鎌田 振吉,飯干 泰彦,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 35,No. 10,p. 1261-1264,2003年10月
  • 先天性食道裂孔ヘルニア11例の臨床的検討,池上 玲一,窪田 昭男,奥山 宏臣,大植 孝治,黒田 征加,神山 雅史,八木 誠,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 39,No. 2,p. 187-192,2003年04月
  • A comparison of the clinical presentation and outcome of focal intestinal perforation and necrotizing enterocolitis in very-low-birth-weight neonates.,Vol. 18,No. 8,p. 704-6,2002年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Inhaled nitric oxide with early surgery improves the outcome of antenatally diagnosed congenital diaphragmatic hernia.,Vol. 37,No. 8,p. 1188-90,2002年08月,研究論文(学術雑誌)
  • マススクリーニング発見神経芽腫に対する無治療経過観察プロトコール 経過観察中に手術に至った症例の検討,大植 孝治,米田 光宏,井上 雅美,窪田 昭男,奥山 宏臣,黒田 征加,神山 雅史,池上 玲一,八木 啓子,河 敬世,西川 正則,森本 静夫,中川 雅弘,小児がん,(NPO)日本小児がん学会,Vol. 38,No. 2,p. 151-156,2001年10月
  • CTにより術前診断し得た魚骨穿通による回盲部膿瘍の1例,文元 雄一,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,湯浅 吉夫,神山 雅史,大隈 和英,広島医学,広島医学会,Vol. 53,No. 10,p. 941-943,2000年10月
  • 胸部食道癌に対する胸腔内吻合症例の検討,砂田 祥司,小関 萬里,中場 寛行,伊藤 章,富永 春海,寺本 成一,神山 雅史,湯浅 吉夫,杉山 陽一,大隈 利英,佐藤 公一,阪尾 淳,広島医学,広島医学会,Vol. 53,No. 1,p. 18-20,2000年01月

MISC

  • 【私の施設の術前・術後管理(ICから退院指導まで)】胎便性腹膜炎,神山 雅史,米田 光宏,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 50,No. 10,p. 1003-1006,2018年10月
  • 【新生児外科-最近の話題】新生児胃破裂(neonatal gastric rupture)の病態,神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 50,No. 6,p. 614-618,2018年06月
  • 【先天性体表瘻孔のすべて】下咽頭梨状窩瘻 pyriform sinus fistula(胎児診断例を含めて),神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 50,No. 2,p. 144-146,2018年02月
  • 一期的根治術が困難であった先天性食道閉鎖症症例の検討,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,五味 卓,辻 亮多,中村 杏子,廣瀬 雄輝,竹村 理璃子,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 56,No. 5,p. 703-703,2020年09月
  • 【外来必携フォローのポイント-いつまで何をみるか】小児固形悪性腫瘍,米田 光宏,神山 雅史,山田 弘人,五味 卓,辻 亮太,中村 杏子,廣瀬 雄輝,竹村 理璃子,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 51,No. 7,p. 725-728,2019年07月
  • 新生児外科手術症例に対する持続的血液濾過透析(CHDF)の工夫と経験,神山 雅史,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 55,No. 2,p. 374-374,2019年06月
  • 当院における超低出生体重児の消化管穿孔に対する経験と手術の工夫,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,五味 卓,西本 聡美,中村 杏子,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 55,No. 3,p. 549-549,2019年05月
  • 【各種小児消化管ストーマ作成の適応と術式・合併症】超低出生体重児の消化管穿孔に対するsutureless enterostomyの検討,三藤 賢志,中村 杏子,米田 光宏,神山 雅史,山田 弘人,塚崎 雪乃,五味 卓,西本 聡美,高間 勇一,中村 哲郎,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 50,No. 9,p. 911-914,2018年09月
  • 根治術の際の虫垂切除が関与した先天性横隔膜ヘルニア術後癒着性腸閉塞の1例,神山 雅史,米田 光宏,塚崎 雪乃,西本 聡美,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 54,No. 2,p. 650-650,2018年06月
  • 門脈低形成を伴う門脈体循環シャント症例に対するシャント血管部分結紮術,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,福永 健治,西本 聡美,川平 洋一,江原 英治,依藤 亨,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 54,No. 4,p. 1012-1012,2018年06月
  • 小児排便障害に対する外来での取り組み 小児排泄指導外来の現況,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,福永 健治,西本 聡美,中村 杏子,本田 優子,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 54,No. 3,p. 718-718,2018年05月
  • 【新生児・乳児消化管アレルギー】新生児消化器外科疾患術後に新生児消化管アレルギーを発症した症例,山内 勝治,石井 智浩,神山 雅史,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 49,No. 7,p. 720-726,2017年07月
  • 二期的手術を要した新生児胃破裂の1例,神山 雅史,米田 光宏,中岡 達雄,三藤 賢志,塚崎 雪乃,西本 聡美,市場 博幸,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 53,No. 2,p. 593-593,2017年06月
  • 新生児胃破裂の病態に関する臨床的検討,神山 雅史,米田 光宏,中岡 達雄,三藤 賢志,塚崎 雪乃,中村 哲郎,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 53,No. 3,p. 710-710,2017年05月
  • 腸管虚血を合併した中腸軸捻転に対するwound retractorによるサイロ吊り上げ法を用いた多期手術,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 53,No. 1,p. 203-203,2017年02月
  • 急性呼吸循環不全で判明した心室中隔欠損症に合併した遅発性横隔膜ヘルニア-腹腔鏡下根治術を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 52,No. 7,p. 1388-1389,2016年12月
  • 【シリーズ:こんなときどうする?(頭頸部・胸部編)】横隔膜縫縮術術後無症候性横隔膜挙上に対する治療,森下 祐次,山内 勝治,神山 雅史,木村 浩基,古形 修平,石井 智浩,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 48,No. 9,p. 979-983,2016年09月
  • IVC-肝静脈シャントを認めた右横隔膜ヘルニア合併Menkes病の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児放射線学会雑誌,日本小児放射線学会,Vol. 32,No. Suppl.,p. 20-20,2016年06月
  • 腸管の虚血性変化を伴う中腸軸捻転に対するWound retractorを併用した2期的手術,神山 雅史,米倉 竹生,石井 智浩,山内 勝治,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 52,No. 2,p. 686-686,2016年06月
  • 【直視下縫合・吻合のテクニック:工夫とコツ】低出生体重児 消化管吻合,石井 智浩,古形 修平,木村 浩基,森下 祐次,神山 雅史,山内 勝治,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 48,No. 6,p. 553-557,2016年06月
  • Morgagniヘルニアと右側Bochdalekヘルニアに対し鏡視下手術を施行したMenkes病の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 52,No. 3,p. 659-659,2016年05月
  • 【へそを使う手術の実際】鈍的腹部外傷,山内 勝治,石井 智浩,神山 雅史,森下 祐次,木村 浩基,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 48,No. 3,p. 329-334,2016年03月
  • Lap-Nissen術後のwrap herniationおよび遊走脾に対する腹腔鏡下手術,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,虫明 聡太郎,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 7,p. 1255-1255,2015年12月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵温存十二指腸切除再建術を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 6,p. 1128-1128,2015年10月
  • 【素朴な疑問:私ならこう考える】門脈ガス血症、緊急手術の適応か,森下 祐次,石井 智浩,山内 勝治,神山 雅史,古形 修平,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 47,No. 10,p. 1040-1044,2015年10月
  • 便秘を契機に発症した穿孔性腹膜炎によるMOFの1救命例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 14,No. 2,p. 256-256,2015年06月
  • 救急医療現場で経験した血液浄化療法を要した症例の検討,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 3,p. 475-475,2015年05月
  • 乳児期の先天性乳糜胸の治療後遠隔期に乳糜胸の再発および気胸・縦隔気腫を発症した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 51,No. 2,p. 302-302,2015年04月
  • 【小児科医のための「小児救急」UP DATE】病態別の診断と治療 小児腹部救急疾患のピットフォール,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,神山 雅史,森下 祐次,木村 浩基,小児科,金原出版(株),Vol. 56,No. 4,p. 533-543,2015年04月
  • 【知っておきたい脾臓の話題】脾嚢胞,石井 智浩,木村 浩基,森下 祐次,神山 雅史,山内 勝治,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 47,No. 3,p. 259-263,2015年03月
  • 【先天性疾患の胎児画像診断-今とこれから】胎児形態異常に対する出生前診断 小児外科の役割,米倉 竹夫,神山 雅史,山内 勝治,石井 智浩,森下 祐次,木村 浩基,日本小児放射線学会雑誌,日本小児放射線学会,Vol. 31,No. 1,p. 21-34,2015年03月
  • 乳児期の先天性乳糜胸の治療後遠隔期に乳糜胸の再発および繰り返す気胸・縦隔気腫を発症するようになった1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 7,p. 1153-1153,2014年12月
  • Hirschsprung病に対するSoave術後のpull through腸管の狭窄 骨盤内腫瘤?,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 4,p. 867-867,2014年06月
  • 術前診断し得た2ヶ所の狭窄部を有する先天性十二指腸狭窄の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,前川 昌平,日本小児放射線学会雑誌,日本小児放射線学会,Vol. 30,No. Suppl.,p. 54-54,2014年06月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵頭部温存十二指腸切除再建術を施行した小児の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 13,No. 2,p. 283-283,2014年05月
  • 術前診断し得た2箇所の狭窄部を有する先天性十二指腸狭窄症の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,前川 周平,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 50,No. 3,p. 757-757,2014年04月
  • 【読む小児救急教育セミナー】腹部臓器損傷による出血性ショックへの対処,山内 勝治,米倉 竹夫,石井 智浩,神山 雅史,森下 祐次,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 46,No. 4,p. 368-375,2014年04月
  • 【単孔式内視鏡手術】腫瘤形成性虫垂炎に対する待機的単孔式腹腔鏡補助下虫垂切除術,大割 貢,神山 雅史,山内 勝次,森下 祐次,米倉 竹夫,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 46,No. 3,p. 257-262,2014年03月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵頭部温存十二指腸切除再建術を施行した小児の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本腹部救急医学会雑誌,(一社)日本腹部救急医学会,Vol. 34,No. 2,p. 429-429,2014年02月
  • 小児内視鏡手術の展望 術後癒着性イレウスに対する単孔式腹腔鏡下手術,神山 雅史,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 49,No. 3,p. 512-512,2013年05月
  • 生駒市における小児救急搬送状況からみた小児救急の現状 大都市と比較しての検討,神山 雅史,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 12,No. 2,p. 193-193,2013年05月
  • 【小児外科と感染症】Nuss手術後の感染に対する治療,臼井 規朗,神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 44,No. 12,p. 1166-1170,2012年12月
  • 【小児外科と感染症】急性虫垂炎術後合併症に対する腹腔鏡治療,山内 勝治,米倉 竹夫,小角 卓也,大割 貢,神山 雅史,森下 祐次,木村 拓也,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 44,No. 12,p. 1191-1196,2012年12月
  • 嚢胞性副腎褐色細胞腫の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,木村 浩基,太田 善夫,日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号,(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会,Vol. 54回・10回・17回,p. 343-343,2012年11月
  • 集中治療管理 新生児に対する持続的血液透析濾過(CHDF)の現状と役割,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,小木 幸人,佐藤 正臣,川崎 広樹,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 48,No. 6,p. 901-902,2012年10月
  • 新生児外科疾患における臍周囲輪状切開法(sliding window法)の検討,神山 雅史,臼井 規朗,上原 秀一郎,高間 勇一,井深 奏司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 48,No. 2,p. 375-375,2012年06月
  • 出生前診断された嚢胞性肺疾患の手術時期の検討,神山 雅史,臼井 規朗,金川 武司,上原 秀一郎,上野 豪久,鎌田 振吉,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 48,No. 4,p. 804-804,2012年06月
  • 肺炎を契機に診断された嚢胞性肺疾患症例の検討,神山 雅史,臼井 規朗,上原 秀一郎,上野 豪久,野村 元成,正畠 和典,井深 奏司,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 48,No. 3,p. 591-591,2012年05月
  • 乳児期開胸手術後の胸骨変形による右心系の圧排・狭窄に対して胸骨挙上術(Nuss法)を施行した1例,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,正畠 和典,福澤 正洋,小垣 滋豊,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 47,No. 7,p. 1086-1086,2011年12月
  • 【症例から理解する小児嚢胞性肺疾患】胎児嚢胞性肺疾患の重症度予測,臼井 規朗,神山 雅史,福澤 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 43,No. 12,p. 1333-1338,2011年12月
  • 【クリニカルパスで示す私たちの標準治療】女児低位鎖肛(ASARP),曹 英樹,神山 雅史,上原 秀一郎,上野 豪久,高間 勇一,井深 奏司,和佐 勝史,福澤 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 43,No. 10,p. 1069-1072,2011年10月
  • 当院における胎児治療の現状と小児外科医の役割,神山 雅史,臼井 規朗,金川 武司,谷 岳人,鎌田 振吉,福澤 正洋,木村 正,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 47,No. 4,p. 575-575,2011年07月
  • Nuss手術後のbar感染症例の検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,上原 秀一郎,大割 貢,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 47,No. 4,p. 719-719,2011年07月
  • 先天性十二指腸閉鎖症における出生後腹部単純X線撮影でのガス像についての検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,上原 秀一郎,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 47,No. 2,p. 370-370,2011年06月
  • 新生児外科疾患における臍周囲輪状切開法(sliding window法)の経験,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,山中 宏晃,野村 元成,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 47,No. 1,p. 129-129,2011年02月
  • 【最近の食道疾患あれこれ】GERDに対する腹腔鏡下噴門形成術,曹 英樹,臼井 規朗,神山 雅史,大割 貢,高間 勇一,福澤 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 42,No. 12,p. 1289-1295,2010年12月
  • ステロイド全身投与が奏効した先天性食道狭窄症の1例,神山 雅史,臼井 規朗,田中 夏美,谷 岳人,高間 勇一,曹 英樹,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 46,No. 6,p. 1015-1016,2010年10月
  • 【先天異常の長期フォローアップ】先天性横隔膜ヘルニアの長期予後,鎌田 振吉,臼井 規朗,神山 雅史,福沢 正洋,周産期医学,(株)東京医学社,Vol. 40,No. 8,p. 1209-1212,2010年08月
  • 重症染色体異常症例に対する周産期ケア 当院における13-、18-trisomy症例の出生前診断時期と治療方針選択に関する検討,神山 雅史,荒堀 仁美,和田 和子,臼井 規朗,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 2,p. 308-308,2010年06月
  • 胎児期に臍帯嚢胞が自然破裂して尿膜管遺残となった2例,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 46,No. 2,p. 638-638,2010年06月
  • 漏斗胸治療の最前線 漏斗胸患児における気道の形状変形に関する検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,野瀬 恵介,木村 拓也,田附 裕子,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 46,No. 3,p. 515-515,2010年05月
  • 当科における出生前診断された仙尾部奇形腫17例の臨床的検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,澤井 利夫,大植 孝治,鎌田 振吉,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 45,No. 2,p. 488-488,2009年06月
  • 先天性横隔膜ヘルニア術後乳糜胸発症例における乳糜胸の原因と治療法に関する検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,田附 裕子,曹 英樹,鎌田 振吉,野瀬 恵介,窪田 昭男,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 45,No. 3,p. 484-484,2009年05月
  • 気管無形成 食道を用いた気道再建術における諸問題,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,田附 裕子,上原 秀一郎,田中 夏美,高間 勇一,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 45,No. 2,p. 279-279,2009年04月
  • 【産科医が見逃したくない小児外科疾患】臍帯ヘルニア・腹壁破裂,臼井 規朗,神山 雅史,福澤 正洋,産科と婦人科,(株)診断と治療社,Vol. 75,No. 9,p. 1104-1110,2008年09月
  • 分娩時外傷性脾破裂によるショックから腎不全をきたした新生児症例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,嶋尾 綾子,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 44,No. 2,p. 497-497,2008年06月
  • 小児外科の責務としての小児救急医療への取り組み 当院における入院治療を要した小児熱傷症例の検討,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 7,No. 1,p. 109-109,2008年06月
  • 肺葉外肺分画症を合併した先天性横隔膜ヘルニアの1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,太田 善夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 44,No. 3,p. 463-463,2008年05月
  • 小児救急における小児外科の役割 小児3次救急医療を開始して,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 112,No. 3,p. 515-515,2008年03月
  • 小児3次救急を開始して経験した溢頸例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 112,No. 3,p. 520-520,2008年03月
  • 分娩時外傷性脾破裂によるショックから腎不全をきたした新生児症例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児科学会雑誌,(公社)日本小児科学会,Vol. 112,No. 3,p. 524-524,2008年03月
  • 腹腔鏡補助下での経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の経験,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,中山 剛之,静脈経腸栄養,(株)ジェフコーポレーション,Vol. 23,No. 増刊,p. 210-210,2008年01月
  • 奈良県における小児3次救急医療の現況とその問題点,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 43,No. 7,p. 969-969,2007年12月
  • 小児3次救急を開始して経験した溢頸例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 43,No. 7,p. 969-970,2007年12月
  • 小児外科の責務としての小児3次救急医療への取り組み 奈良県での小児3次救急医療の現況とその問題点,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児救急医学会雑誌,(一社)日本小児救急医学会,Vol. 6,No. 1,p. 107-107,2007年06月
  • 胎児腹水で発見され出生後腹水検査にてTAMと診断されたDown症候群の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,三崎 康志,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 43,No. 2,p. 470-470,2007年06月
  • 小児外科における小児3次救急医療の現況,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 43,No. 3,p. 532-532,2007年05月
  • 先天性食道狭窄症術後の吻合部狭窄に対して、空腸間置による再建を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 43,No. 1,p. 105-105,2007年02月
  • メッケル憩室穿孔性腹膜炎の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 42,No. 7,p. 846-846,2006年12月
  • 【最近の小児外科手術術式 ワンポイントアドバイス】胃食道逆流症に対するesophagogastric dissociation,小角 卓也,米倉 竹夫,佐々木 隆士,山内 勝治,木村 拓也,大割 貢,神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 38,No. 7,p. 817-824,2006年07月
  • 胎児臍帯静脈拡張症の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 42,No. 2,p. 572-572,2006年06月
  • 【極・超低出生体重児の外科】極・超低出生体重児における先天性食道閉鎖症の治療と予後,鎌田 振吉,臼井 規朗,神山 雅史,田附 裕子,福澤 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 38,No. 1,p. 58-62,2006年01月
  • ラット先天性横隔膜ヘルニアモデルにおけるadrenomedullinの発現,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,日本外科学会雑誌,(一社)日本外科学会,Vol. 106,No. 臨増,p. 279-279,2005年04月
  • 【胎児診断・治療と患児の予後】出生前診断された横隔膜ヘルニア患児の長期予後および胎児治療例の追跡結果,鎌田 振吉,臼井 規朗,神山 雅史,福沢 正洋,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 36,No. 12,p. 1492-1496,2004年12月
  • 先天性気管狭窄長期生存例の検討,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 40,No. 4,p. 638-638,2004年06月
  • Caudal Duplication Syndromeの一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,澤井 利夫,日本周産期・新生児医学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 40,No. 2,p. 385-385,2004年06月
  • 多発奇形を伴った新生児水子宮腟症の一女児例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,日本新生児学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 39,No. 2,p. 463-463,2003年06月
  • 二期的切除を要した嚢胞性肺疾患出生前診断症例の2例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 39,No. 1,p. 116-116,2003年02月
  • 【小児外科医の挑戦 より困難な病態の克服】胎児水腫を伴ったIII型CCAMの周産期管理下早期手術,清水 義之,鎌田 振吉,臼井 規朗,神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 34,No. 12,p. 1375-1379,2002年12月
  • 【小児外科における病期・病型分類を考える 治療戦略と予後】Bochdalekヘルニアの重症度分類と分類による治療戦略と予後,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,神山 雅史,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 34,No. 10,p. 1118-1122,2002年10月
  • 臍帯ヘルニアを伴った寄生体の一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,岡田 正,福田 裕償,冨松 拓治,和田 和子,平野 慎也,日本新生児学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 38,No. 2,p. 371-371,2002年06月
  • 新生児期に外科的治療を要した食道裂孔ヘルニアの一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,川原 央好,岡田 正,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 38,No. 3,p. 652-652,2002年05月
  • 腸間膜脂肪芽腫の2例,神山 雅史,八木 誠,奥山 宏臣,大植 孝治,池上 玲一,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 37,No. 6,p. 921-921,2001年10月
  • Cecocolic loop及びHindgutの欠損を伴う先天性回腸閉鎖症の女児の一例,神山 雅史,窪田 昭男,奥山 宏臣,大植 孝治,黒田 征加,池上 玲一,日本新生児学会雑誌,(一社)日本周産期・新生児医学会,Vol. 37,No. 2,p. 231-231,2001年06月
  • 先天性横隔膜ヘルニア術後の胃食道逆流現象(GER)の病因に関する検討,神山 雅史,窪田 昭男,奥山 宏臣,大植 孝治,黒田 征加,池上 玲一,川原 央好,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 37,No. 3,p. 493-493,2001年05月
  • 【小児外科手術手技 創意と工夫(その3)】巨大過誤腫に対する胸壁広範合併切除,胸壁再建法,奥山 宏臣,窪田 昭男,大植 孝治,黒田 征加,池上 玲一,神山 雅史,川端 秀彦,小児外科,(株)東京医学社,Vol. 33,No. 3,p. 267-271,2001年03月
  • 経過中,局所に2度,肺に2度の再発を来たしたWilms腫瘍の1例,神山 雅史,大植 孝治,池上 玲一,奥山 宏臣,八木 誠,井上 雅美,河 敬世,中山 雅弘,小児がん,(NPO)日本小児がん学会,Vol. 37,No. 3,p. 407-407,2000年11月
  • 癒着性イレウスにおける手術適応,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,文元 雄一,湯浅 吉夫,大隈 和英,日本臨床外科学会雑誌,日本臨床外科学会,Vol. 60,No. 増刊,p. 273-273,1999年10月
  • 切除し得た巨大な混合型肝癌の1例,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,北川 透,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,日本消化器外科学会雑誌,(一社)日本消化器外科学会,Vol. 32,No. 6,p. 1841-1841,1999年06月
  • 食道破裂の6例の臨床的検討,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,湯浅 吉夫,日本腹部救急医学会雑誌,(一社)日本腹部救急医学会,Vol. 19,No. 2,p. 224-224,1999年02月
  • 腹腔鏡下手術に際し,術前3-D CTが有用であった胆嚢管右前区域枝合流異常の1例,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,湯浅 吉夫,日本消化器外科学会雑誌,(一社)日本消化器外科学会,Vol. 32,No. 2,p. 779-779,1999年02月
  • 乳児特発性胆道穿孔の1例,神山 雅史,長谷川 利路,黒田 征加,澤井 利夫,草深 竹志,吾妻 達生,和佐 勝史,山東 勤弥,川原 央好,鎌田 振吉,日本小児外科学会雑誌,(一社)日本小児外科学会,Vol. 35,No. 1,p. 105-105,1999年02月

著書

  • 最新新生児外科学,窪田, 昭男,奥山, 宏臣,ぱーそん書房,ISBN:9784907095505,2019年02月
  • 臍の外科 : 小児の臍疾患治療と臍を利用した手術,田口, 智章,濵田, 吉則,土岐, 彰,奥山, 宏臣,メジカルビュー社,ISBN:9784758312691,2018年09月
  • 今日の小児治療指針,水口, 雅,市橋, 光,崎山, 弘,医学書院,ISBN:9784260020848,2015年09月
  • 小児外科診療ハンドブック : 実地診療に役立つ周術期管理と手術のポイント,窪田, 昭男,中村, 哲郎,臼井, 規朗,福澤, 正洋,医薬ジャーナル社,ISBN:9784753226573,2014年02月
  • 系統小児外科学,福澤, 正洋,中村, 哲郎,窪田, 昭男,永井書店,ISBN:9784815919115,2013年09月
  • レジデントのための小児診療キーポイント : これだけは押さえておこう,吉林, 宗夫,米倉, 竹夫,文光堂,ISBN:9784830630309,2008年06月

受賞

  • 日本周産期・新生児医学会論文賞,神山雅史,日本周産期新生児学会,2019年07月

講演・口頭発表等

  • 新生児外科手術症例に対する持続的血液濾過透析(CHDF)の工夫と経験,神山 雅史,日本周産期・新生児医学会雑誌,2019年06月
  • 当院における超低出生体重児の消化管穿孔に対する経験と手術の工夫,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,五味 卓,西本 聡美,中村 杏子,日本小児外科学会雑誌,2019年05月
  • 小児排便障害に対する外来での取り組み 小児排泄指導外来の現況,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,福永 健治,西本 聡美,中村 杏子,本田 優子,日本小児外科学会雑誌,2018年05月
  • 新生児胃破裂の病態に関する臨床的検討,神山 雅史,米田 光宏,中岡 達雄,三藤 賢志,塚崎 雪乃,中村 哲郎,日本小児外科学会雑誌,2017年05月
  • 救急医療現場で経験した血液浄化療法を要した症例の検討,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,2015年05月
  • 生駒市における小児救急搬送状況からみた小児救急の現状 大都市と比較しての検討,神山 雅史,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,日本小児救急医学会雑誌,2013年05月
  • 小児内視鏡手術の展望 術後癒着性イレウスに対する単孔式腹腔鏡下手術,神山 雅史,米倉 竹夫,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,日本小児外科学会雑誌,2013年05月
  • 集中治療管理 新生児に対する持続的血液透析濾過(CHDF)の現状と役割,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,小木 幸人,佐藤 正臣,川崎 広樹,日本小児外科学会雑誌,2012年10月
  • 肺炎を契機に診断された嚢胞性肺疾患症例の検討,神山 雅史,臼井 規朗,上原 秀一郎,上野 豪久,野村 元成,正畠 和典,井深 奏司,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2012年05月
  • Nuss手術後のbar感染症例の検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,上原 秀一郎,大割 貢,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2011年07月
  • 当院における胎児治療の現状と小児外科医の役割,神山 雅史,臼井 規朗,金川 武司,谷 岳人,鎌田 振吉,福澤 正洋,木村 正,日本小児外科学会雑誌,2011年07月
  • 重症染色体異常症例に対する周産期ケア 当院における13-、18-trisomy症例の出生前診断時期と治療方針選択に関する検討,神山 雅史,荒堀 仁美,和田 和子,臼井 規朗,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,2010年06月
  • 漏斗胸治療の最前線 漏斗胸患児における気道の形状変形に関する検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,野瀬 恵介,木村 拓也,田附 裕子,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2010年05月
  • 当科における出生前診断された仙尾部奇形腫17例の臨床的検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,澤井 利夫,大植 孝治,鎌田 振吉,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,2009年06月
  • 先天性横隔膜ヘルニア術後乳糜胸発症例における乳糜胸の原因と治療法に関する検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,田附 裕子,曹 英樹,鎌田 振吉,野瀬 恵介,窪田 昭男,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2009年05月
  • 気管無形成 食道を用いた気道再建術における諸問題,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,田附 裕子,上原 秀一郎,田中 夏美,高間 勇一,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2009年04月
  • ラット先天性横隔膜ヘルニアモデルにおけるadrenomedullinの発現,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,日本外科学会雑誌,2005年04月
  • 先天性横隔膜ヘルニア術後の胃食道逆流現象(GER)の病因に関する検討,神山 雅史,窪田 昭男,奥山 宏臣,大植 孝治,黒田 征加,池上 玲一,川原 央好,日本小児外科学会雑誌,2001年05月
  • 一期的根治術が困難であった先天性食道閉鎖症症例の検討,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,五味 卓,辻 亮多,中村 杏子,廣瀬 雄輝,竹村 理璃子,日本小児外科学会雑誌,2020年09月
  • 門脈低形成を伴う門脈体循環シャント症例に対するシャント血管部分結紮術,神山 雅史,米田 光宏,山田 弘人,塚崎 雪乃,福永 健治,西本 聡美,川平 洋一,江原 英治,依藤 亨,日本小児外科学会雑誌,2018年06月
  • 根治術の際の虫垂切除が関与した先天性横隔膜ヘルニア術後癒着性腸閉塞の1例,神山 雅史,米田 光宏,塚崎 雪乃,西本 聡美,日本周産期・新生児医学会雑誌,2018年06月
  • 二期的手術を要した新生児胃破裂の1例,神山 雅史,米田 光宏,中岡 達雄,三藤 賢志,塚崎 雪乃,西本 聡美,市場 博幸,日本周産期・新生児医学会雑誌,2017年06月
  • 腸管虚血を合併した中腸軸捻転に対するwound retractorによるサイロ吊り上げ法を用いた多期手術,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,2017年02月
  • 急性呼吸循環不全で判明した心室中隔欠損症に合併した遅発性横隔膜ヘルニア-腹腔鏡下根治術を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,2016年12月
  • 腸管の虚血性変化を伴う中腸軸捻転に対するWound retractorを併用した2期的手術,神山 雅史,米倉 竹生,石井 智浩,山内 勝治,日本周産期・新生児医学会雑誌,2016年06月
  • IVC-肝静脈シャントを認めた右横隔膜ヘルニア合併Menkes病の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児放射線学会雑誌,2016年06月
  • Morgagniヘルニアと右側Bochdalekヘルニアに対し鏡視下手術を施行したMenkes病の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,古形 修平,日本小児外科学会雑誌,2016年05月
  • Lap-Nissen術後のwrap herniationおよび遊走脾に対する腹腔鏡下手術,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,虫明 聡太郎,日本小児外科学会雑誌,2015年12月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵温存十二指腸切除再建術を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,2015年10月
  • 便秘を契機に発症した穿孔性腹膜炎によるMOFの1救命例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児救急医学会雑誌,2015年06月
  • 乳児期の先天性乳糜胸の治療後遠隔期に乳糜胸の再発および気胸・縦隔気腫を発症した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,2015年04月
  • 乳児期の先天性乳糜胸の治療後遠隔期に乳糜胸の再発および繰り返す気胸・縦隔気腫を発症するようになった1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,木村 浩基,日本小児外科学会雑誌,2014年12月
  • 術前診断し得た2ヶ所の狭窄部を有する先天性十二指腸狭窄の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,前川 昌平,日本小児放射線学会雑誌,2014年06月
  • Hirschsprung病に対するSoave術後のpull through腸管の狭窄 骨盤内腫瘤?,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本小児外科学会雑誌,2014年06月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵頭部温存十二指腸切除再建術を施行した小児の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本小児救急医学会雑誌,2014年05月
  • 術前診断し得た2箇所の狭窄部を有する先天性十二指腸狭窄症の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,前川 周平,日本小児外科学会雑誌,2014年04月
  • 外傷性十二指腸破裂に対し幽門輪および膵頭部温存十二指腸切除再建術を施行した小児の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,石井 智浩,山内 勝治,森下 祐次,日本腹部救急医学会雑誌,2014年02月
  • 嚢胞性副腎褐色細胞腫の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,大割 貢,森下 祐次,木村 浩基,太田 善夫,日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号,2012年11月
  • 出生前診断された嚢胞性肺疾患の手術時期の検討,神山 雅史,臼井 規朗,金川 武司,上原 秀一郎,上野 豪久,鎌田 振吉,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2012年06月
  • 新生児外科疾患における臍周囲輪状切開法(sliding window法)の検討,神山 雅史,臼井 規朗,上原 秀一郎,高間 勇一,井深 奏司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,2012年06月
  • 乳児期開胸手術後の胸骨変形による右心系の圧排・狭窄に対して胸骨挙上術(Nuss法)を施行した1例,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,正畠 和典,福澤 正洋,小垣 滋豊,日本小児外科学会雑誌,2011年12月
  • 先天性十二指腸閉鎖症における出生後腹部単純X線撮影でのガス像についての検討,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,上原 秀一郎,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,2011年06月
  • 新生児外科疾患における臍周囲輪状切開法(sliding window法)の経験,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,曹 英樹,山中 宏晃,野村 元成,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2011年02月
  • ステロイド全身投与が奏効した先天性食道狭窄症の1例,神山 雅史,臼井 規朗,田中 夏美,谷 岳人,高間 勇一,曹 英樹,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2010年10月
  • 胎児期に臍帯嚢胞が自然破裂して尿膜管遺残となった2例,神山 雅史,臼井 規朗,谷 岳人,金川 武司,福澤 正洋,日本周産期・新生児医学会雑誌,2010年06月
  • 小児外科の責務としての小児救急医療への取り組み 当院における入院治療を要した小児熱傷症例の検討,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児救急医学会雑誌,2008年06月
  • 分娩時外傷性脾破裂によるショックから腎不全をきたした新生児症例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,嶋尾 綾子,日本周産期・新生児医学会雑誌,2008年06月
  • 肺葉外肺分画症を合併した先天性横隔膜ヘルニアの1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,太田 善夫,日本小児外科学会雑誌,2008年05月
  • 分娩時外傷性脾破裂によるショックから腎不全をきたした新生児症例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児科学会雑誌,2008年03月
  • 小児3次救急を開始して経験した溢頸例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児科学会雑誌,2008年03月
  • 小児救急における小児外科の役割 小児3次救急医療を開始して,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児科学会雑誌,2008年03月
  • 腹腔鏡補助下での経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の経験,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,中山 剛之,静脈経腸栄養,2008年01月
  • 小児3次救急を開始して経験した溢頸例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,2007年12月
  • 奈良県における小児3次救急医療の現況とその問題点,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,2007年12月
  • 胎児腹水で発見され出生後腹水検査にてTAMと診断されたDown症候群の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,三崎 康志,日本周産期・新生児医学会雑誌,2007年06月
  • 小児外科の責務としての小児3次救急医療への取り組み 奈良県での小児3次救急医療の現況とその問題点,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,黒田 征加,山内 勝治,日本小児救急医学会雑誌,2007年06月
  • 小児外科における小児3次救急医療の現況,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,黒田 征加,日本小児外科学会雑誌,2007年05月
  • 先天性食道狭窄症術後の吻合部狭窄に対して、空腸間置による再建を施行した1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児外科学会雑誌,2007年02月
  • メッケル憩室穿孔性腹膜炎の1例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,木村 拓也,日本小児外科学会雑誌,2006年12月
  • 胎児臍帯静脈拡張症の一例,神山 雅史,米倉 竹夫,小角 卓也,山内 勝治,日本周産期・新生児医学会雑誌,2006年06月
  • Caudal Duplication Syndromeの一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,澤井 利夫,日本周産期・新生児医学会雑誌,2004年06月
  • 先天性気管狭窄長期生存例の検討,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,福澤 正洋,日本小児外科学会雑誌,2004年06月
  • 多発奇形を伴った新生児水子宮腟症の一女児例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,日本新生児学会雑誌,2003年06月
  • 二期的切除を要した嚢胞性肺疾患出生前診断症例の2例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,日本小児外科学会雑誌,2003年02月
  • 臍帯ヘルニアを伴った寄生体の一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,岡田 正,福田 裕償,冨松 拓治,和田 和子,平野 慎也,日本新生児学会雑誌,2002年06月
  • 新生児期に外科的治療を要した食道裂孔ヘルニアの一例,神山 雅史,鎌田 振吉,臼井 規朗,澤井 利夫,川原 央好,岡田 正,日本小児外科学会雑誌,2002年05月
  • 腸間膜脂肪芽腫の2例,神山 雅史,八木 誠,奥山 宏臣,大植 孝治,池上 玲一,日本小児外科学会雑誌,2001年10月
  • Cecocolic loop及びHindgutの欠損を伴う先天性回腸閉鎖症の女児の一例,神山 雅史,窪田 昭男,奥山 宏臣,大植 孝治,黒田 征加,池上 玲一,日本新生児学会雑誌,2001年06月
  • 経過中,局所に2度,肺に2度の再発を来たしたWilms腫瘍の1例,神山 雅史,大植 孝治,池上 玲一,奥山 宏臣,八木 誠,井上 雅美,河 敬世,中山 雅弘,小児がん,2000年11月
  • 癒着性イレウスにおける手術適応,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,文元 雄一,湯浅 吉夫,大隈 和英,日本臨床外科学会雑誌,1999年10月
  • 切除し得た巨大な混合型肝癌の1例,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,北川 透,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,日本消化器外科学会雑誌,1999年06月
  • 乳児特発性胆道穿孔の1例,神山 雅史,長谷川 利路,黒田 征加,澤井 利夫,草深 竹志,吾妻 達生,和佐 勝史,山東 勤弥,川原 央好,鎌田 振吉,日本小児外科学会雑誌,1999年02月
  • 腹腔鏡下手術に際し,術前3-D CTが有用であった胆嚢管右前区域枝合流異常の1例,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,湯浅 吉夫,日本消化器外科学会雑誌,1999年02月
  • 食道破裂の6例の臨床的検討,神山 雅史,橋本 創,中場 寛行,砂田 祥司,赤松 大樹,伊藤 章,寺本 成一,荒木 邦夫,文元 雄一,湯浅 吉夫,日本腹部救急医学会雑誌,1999年02月

学術貢献

  • 日本小児救急医学会 教育セミナー,2014年12月 ~ 継続中

委員歴

  • 学協会,日本小児外科学会,教育委員会,2019年07月 ~ 継続中
  • 学協会,日本小児救急医学会,教育研修委員会,2016年06月 ~ 継続中