EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

矢吹 信喜

Yabuki Nobuyoshi

工学研究科 環境エネルギー工学専攻,教授

keyword 土木情報学,環境設計情報学

学歴

  • 1989年07月 ~ 1992年06月,スタンフォード大学,大学院工学研究科,土木工学専攻 博士課程
  • 1988年09月 ~ 1989年06月,スタンフォード大学,大学院工学研究科,土木工学専攻 修士課程
  • 1978年04月 ~ 1982年03月,東京大学,工学部,土木工学科

経歴

  • 2008年04月 ~ 継続中,大阪大学,教授
  • 1999年05月 ~ 2008年03月,室蘭工業大学,助教授・准教授
  • 1982年04月 ~ 1999年04月,電源開発株式会社

研究内容・専門分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築計画、都市計画
  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築環境、建築設備
  • 社会基盤(土木・建築・防災),土木環境システム
  • 社会基盤(土木・建築・防災),土木材料、施工、建設マネジメント

所属学会

  • 土木学会 情報利用技術委員会 論文編集小委員会
  • 土木学会 情報利用技術委員会 国際小委員会
  • 土木学会 情報利用技術委員会
  • 土木学会情報利用技術委員会国土基盤モデル小委員会
  • 土木学会 論文編集委員会 論文英文化小委員会
  • IAI日本 技術統合委員会
  • 土木学会情報利用技術委員会論文編集部会
  • 土木学会建設マネジメント委員会PBL小委員会
  • 土木学会構造工学委員会情報社会基盤小委員会
  • プレストレスト・コンクリート建設業協会3DPM小委員会
  • 土木学会論文編集委員会第6部門編集小委員会
  • 北海道土木技術会鋼道路橋研究委員会情報小委員会
  • 土木学会平成14年度土木学会全国大会実行委員会学術部会
  • 北海道土木技術会建設マネジメント研究委員会PM・CM小委員会
  • 北海道土木技術会建設マネジメント研究委員会
  • プレストレスト・コンクリート建設業協会性能発注に関する検討委員会
  • 土木学会土木情報システム委員会設計情報小委員会
  • IAI日本支部構造分科会
  • 土木学会土木情報システム委員会土木CAD小委員会
  • 土木学会土木関連博物館検討特別委員会
  • 土木学会土木教育委員会情報教育小委員会
  • 土木学会土木学会誌編集委員会土木学会誌モニター
  • 土木学会北海道支部
  • 土木学会構造工学委員会計算機高度利用研究小委員会
  • 土木学会土木情報システム委員会人工知能小委員会
  • 岩の力学連合会海外連絡委員会
  • 国際電気電子工学会
  • 日本バーチャルリアリティ学会
  • 感性工学会
  • 開発技術研究会
  • 米国計算機学会
  • 米国電子電気工学会
  • 米国土木学会
  • 日本感性工学会
  • 地震工学会
  • 電力土木技術協会
  • 北海道土木技術会
  • プレストレスト・コンクリート建設業協会
  • IAI
  • 土木学会
  • 岩の力学連合会
  • 日本鋼構造協会年次研究発表会小委員会
  • (46) 土木学会情報利用技術委員会国土基盤モデル小委員会
  • 土木学会情報利用技術委員会
  • (43) 土木学会情報利用技術委員会国際小委員会
  • IAI日本
  • 日本建設情報総合センター
  • WSTST
  • CDVE
  • 土木学会情報利用技術委員会土木情報ハンドブック製作特別小委員会
  • 日本コンクリート工学協会コンクリート構造物のアセットマネジメント研究委員会
  • 土木学会鋼構造委員会鋼構造物の点検・モニタリングに関する新技術調査小委員会
  • IAI日本 土木分科会
  • Japan Society of Civil Engineers

論文

  • Automated point cloud classification using an image-based instance segmentation for structure from motion,Natthapol Saovana,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,Automation in Construction,Elsevier BV,Vol. 129,p. 103804-103804,2021年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Automatic Object Removal With Obstructed Façades Completion Using Semantic Segmentation and Generative Adversarial Inpainting,Jiaxin Zhang,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,IEEE Access,Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE),Vol. 9,p. 117486-117495,2021年,研究論文(学術雑誌)
  • DEVELOPMENT OF A WORKERS’ POSTURE ESTIMATION SYSTEM BASED ON THE OWAS METHOD USING HELMET-MOUNTED TERMINALS,Rikuto TANAKA,Nobuyoshi YABUKI,Tomohiro FUKUDA,Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F3 (Civil Engineering Informatics),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 77,No. 2,p. I_114-I_123,2021年,研究論文(学術雑誌)
  • DEVELOPMENT OF A TUNNEL FACE ROCK FALLS MONITORING SYSTEM WITH IMAGE PROCESSING,Yasuyuki KUBOTA,Satoshi NISHIYAMA,Nobuyoshi YABUKI,Tomohiro FUKUDA,Hitoshi TEDUKA,Hiroshi OBATA,Osamu MURAKAMI,Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F3 (Civil Engineering Informatics),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 77,No. 2,p. I_77-I_88,2021年,研究論文(学術雑誌)
  • DEVELOPMENT AND VALIDATION OF A DATABASE BASED ON A LINKED DATA MODEL OF A BRIDGE AND SENSORS,Seiki KOYAMA,Nobuyoshi YABUKI,Tomohiro FUKUDA,Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F3 (Civil Engineering Informatics),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 77,No. 2,p. I_97-I_113,2021年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a system for assessing the quality of urban street-level greenery using street view images and deep learning,Yixi Xia,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,Urban Forestry & Urban Greening,Elsevier BV,p. 126995-126995,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • An Interview-Based Method for Extracting Knowledge of Skilled Workers at Construction Sites Using Photographs and Deep Learning,Yuichi Yashiro,Rikio Ueda,Fumio Hatori,Nobuyoshi Yabuki,Lecture Notes in Civil Engineering,Vol. 98,p. 26-40,2021年,論文集(書籍)内論文
  • Development of an unwanted-feature removal system for Structure from Motion of repetitive infrastructure piers using deep learning,Natthapol Saovana,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,Advanced Engineering Informatics,Vol. 46,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Diminished reality system with real-time object detection using deep learning for onsite landscape simulation during redevelopment,Daiki Kido,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ENVIRONMENTAL MODELLING & SOFTWARE,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 131,p. 104759-104759,2020年09月,研究論文(学術雑誌)
  • A calibration method of two mobile laser scanning system units for railway measurement,K. Yamamoto,T. Chen,N. Yabuki,International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences - ISPRS Archives,Vol. 43,No. B1,p. 277-283,2020年08月06日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automated modification of compound elements for accurate BIM-based quantity takeoff,Chavanont Khosakitchalert,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,AUTOMATION IN CONSTRUCTION,ELSEVIER,Vol. 113,2020年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Integrating Animated Computational Fluid Dynamics into Mixed Reality for Building-Renovation Design,Yuehan Zhu,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,TECHNOLOGIES,MDPI,Vol. 8,No. 1,2020年03月,研究論文(学術雑誌)
  • A BIM-Integrated Relational Database Management System for Evaluating Building Life-Cycle Costs,Hang Thu Thi Le,Veerasak Likhitruangsilp,Nobuyoshi Yabuki,ENGINEERING JOURNAL-THAILAND,CHULALONGKORN UNIV, FAC ENGINEERING,Vol. 24,No. 2,p. 75-86,2020年03月,研究論文(学術雑誌)
  • DEVELOPMENT OF VISUALIZATION SYSTEM FOR SOUND ENVIRONMENT SIMULATION OF DISASTER RADIO USING MIXED REALITY,Kazunosuke IKENO,Tomohiro FUKUDA,Nobuyoshi YABUKI,Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ),Architectural Institute of Japan,Vol. 85,No. 776,p. 757-765,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • A REMOTE SHARING METHOD USING MIXED REALITY FOR 3D PHYSICAL OBJECTS THAT ENABLES HIGH-SPEED POINT CLOUD SEGMENTATION AND RECEIVER'S OBJECT MANIPULATION,Daichi ISHIKAWA,Tomohiro FUKUDA,Nobuyoshi YABUKI,Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ),Architectural Institute of Japan,Vol. 85,No. 778,p. 1017-1026,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of an urban greenery evaluation system based on deep learning and google street view,Yixi Xia,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,RE: Anthropocene, Design in the Age of Humans - Proceedings of the 25th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2020,Vol. 1,p. 783-792,2020年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Mobile mixed reality for environmental design using real-time semantic segmentation and video communication: Dynamic occlusion handling and green view index estimation,Daiki Kido,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,RE: Anthropocene, Design in the Age of Humans - Proceedings of the 25th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2020,Vol. 1,p. 681-690,2020年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improving the accuracy of BIM-based quantity takeoff for compound elements,Chavanont Khosakitchalert,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,AUTOMATION IN CONSTRUCTION,ELSEVIER,Vol. 106,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Factors in the development of urban underground space surrounding metro stations: A case study of Osaka, Japan,Jian Peng,Fang-Le Peng,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,TUNNELLING AND UNDERGROUND SPACE TECHNOLOGY,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 91,2019年09月,研究論文(学術雑誌)
  • A Building Information Modeling (BIM)-Integrated System for Evaluating the Impact of Change Orders,Tantri N. Handayani,Veerasak Likhitruangsilp,Nobuyoshi Yabuki,ENGINEERING JOURNAL-THAILAND,CHULALONGKORN UNIV, FAC ENGINEERING,Vol. 23,No. 4,p. 67-90,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • An indoor thermal environment design system for renovation using augmented reality,Tomohiro Fukuda,Kazuki Yokoi,Nobuyoshi Yabuki,Ali Motamedi,JOURNAL OF COMPUTATIONAL DESIGN AND ENGINEERING,OXFORD UNIV PRESS,Vol. 6,No. 2,p. 179-188,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 2台のレール直上レーザスキャナを用いた鉄道建築限界モデル作成手法に関する研究,山本耕平,矢吹信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),Vol. 74,No. 21,p. I_70-I_81,2019年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 鋼橋の3次元プロダクトモデルを用いた出来高管理(EVM)システムの開発,影山輝彰,矢吹信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),Vol. 74,No. 2,p. I_1-I_11,2019年03月,研究論文(学術雑誌)
  • AS-BUILT DETECTION OF STEEL FRAME STRUCTURES USING DEEP LEARNING,Ryu IZUTSU,Nobuyoshi YABUKI,Tomohiro FUKUDA,Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F3 (Civil Engineering Informatics),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 75,No. 2,p. I_94-I_105,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Semantic Segmentation System for Dynamic Occlusion Handling in Mixed Reality for Landscape Simulation,Daiki Kido,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE SIGRADI 2019: ARCHITECTURE IN THE AGE OF THE 4TH INDUSTRIAL REVOLUTION, VOL 1,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,p. 641-648,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Integrating building information modeling and visual programming for building life-cycle cost analysis,Veerasak Likhitruangsilp,Hang T.T. Le,Nobuyoshi Yabuki,Photios G. Ioannou,ISEC 2019 - 10th International Structural Engineering and Construction Conference,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Toward the improvement of safety planning for construction activities performed at high elevation by using augmented reality,Petcharat Limsupreeyarat,Nobuyoshi Yabuki,Tanit Tongthong,EG-ICE 2010 - 17th International Workshop on Intelligent Computing in Engineering,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic information support system for the process of prefabricated member installation using RFID technology and multi-agent system,Phatsaphan Charnwasununth,Nobuyoshi Yabuki,Tanit Tongthong,EG-ICE 2010 - 17th International Workshop on Intelligent Computing in Engineering,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an integrated building and sensor data model with contextual data for data mining,Yoshihiro Yoshida,Nobuyoshi Yabuki,EG-ICE 2010 - 17th International Workshop on Intelligent Computing in Engineering,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Synthesizing 360-degree live streaming for an erased background to study renovation using mixed reality,Yuehan Zhu,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Intelligent and Informed - Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2019,Vol. 2,p. 71-80,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Quantifying visual environment by semantic segmentation using deep learning,Rui Cao,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Intelligent and Informed - Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2019,Vol. 2,p. 623-632,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Intergrating UAV development technology with augmented reality toward landscape tele-simulation,Liang Yan,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Intelligent and Informed - Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2019,Vol. 1,p. 423-432,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Comparison of Deep Learning Model Precision for Detecting Concrete Deterioration Types from Digital Images,Satoshi Anai,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,COMPUTING IN CIVIL ENGINEERING 2019: SMART CITIES, SUSTAINABILITY, AND RESILIENCE,AMER SOC CIVIL ENGINEERS,p. 196-203,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of an accurate positioning method for augmented reality using multiple markers,Naoki Ota,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,EG-ICE 2010 - 17th International Workshop on Intelligent Computing in Engineering,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Linkage between a 3D bridge model and an IoT information model,Nobuyoshi Yabuki,Seiki Koyama,Tomohiro Fukuda,Structural Health Monitoring 2019: Enabling Intelligent Life-Cycle Health Management for Industry Internet of Things (IIOT) - Proceedings of the 12th International Workshop on Structural Health Monitoring,Vol. 2,p. 2965-2970,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 公共工事における予定価格の上限拘束性に係る基礎的考察―総合評価落札方式におけるモデル分析―,八巻悟,矢吹信喜,土木学会論文集F4(建設マネジメント),Vol. 74,No. 2,p. I_220-I_231,2018年12月,研究論文(学術雑誌)
  • A platform for storing road inspection data based on the local geoid with ITRF coordinate system,Naoko Fukushi,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 18th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (CONVR 2018),p. 166-173,2018年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Factors impacting precast utilization in Cambodia construction,Kaya Ting,Phatsaphan Charnwasununth,Vachara Peansupap,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 4th International Conference on Science, Engineering & Environment (SEE),2018年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of the Prototype Simulation System about the Bid Rate,Satoru Yamaki,Nobuyoshi Yabuki,2018年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A BIM-Enabled Change Detection System for Assessing Impacts of Construction Change Orders,Veerasak Likhitruangsilp,Tantri N. Handayani,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 17th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering (ICCCBE 2018),2018年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Design Support System for Geological Disposal of Radioactive Waste Using a CIM Concept,Yutaka Sugita,Takeshi Kageyama,Hitoshi Makino,Hiroshi Shimbo,Koji Hane,Yuichi Kobayashi,Yasuo Fujisawa,Koji Makanae,Nobuyoshi Yabuki,2018年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Polygonization of point cloud of tunnels using lofting operation,Nao Hidaka,Takashi Michikawa,Ali Motamedi,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,International Journal of Automation Technology,Vol. 12,No. 3,p. 356-368,2018年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Optimizing the evaluation of building envelope design for thermal performance using a BIM-based overall thermal transfer value calculation,Worawan Natephra,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 136,p. 128-145,2018年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 機械学習技術を活用した路面性状調査の効率化,福士直子,小林大志郎,岩男誠二,笠原亮介,矢吹信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),Vol. 73,No. 2,p. I_12-I_20,2018年03月,研究論文(学術雑誌)
  • トータルステーションとデジタル画像を組み合わせたひび割れ計測手法の開発,中庭 和秀,矢吹信喜,河﨑翔太,西乃輔,土木学会論文集F3(土木情報学),Vol. 73,No. 2,p. I_173-I_180,2018年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Polygonization of point clouds of repetitive components in civil infrastructure based on geometric similarities,Nao Hidaka,Takashi Michikawa,Ali Motamedi,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,AUTOMATION IN CONSTRUCTION,ELSEVIER,Vol. 86,p. 99-117,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Point Cloud Stream on Spatial Mixed Reality Toward Telepresence in Architectural Field,Tomohiro Fukuda,Yuehan Zhu,Nobuyoshi Yabuki,COMPUTING FOR A BETTER TOMORROW, (ECAADE 2018), VOL 2,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,p. 727-734,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tracking robustness and green view index estimation of augmented and diminished reality for environmental design: Photoar+dr2017 project,Kazuya Inoue,Tomohiro Fukuda,Rui Cao,Nobuyoshi Yabuki,CAADRIA 2018 - 23rd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia: Learning, Prototyping and Adapting,Vol. 1,p. 339-348,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automatic Object Detection from Digital Images by Deep Learning with Transfer Learning,Nobuyoshi Yabuki,Naoto Nishimura,Tomohiro Fukuda,ADVANCED COMPUTING STRATEGIES FOR ENGINEERING, PT I,SPRINGER INTERNATIONAL PUBLISHING AG,Vol. 10863,p. 3-15,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The accuracy enhancement of architectural walls quantity takeoff for schematic BIM models,Chavanont Khosakitchalert,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,ISARC 2018 - 35th International Symposium on Automation and Robotics in Construction and International AEC/FM Hackathon: The Future of Building Things,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Slam-based mr with animated cfd for building design simulation,Yuehan Zhu,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,CAADRIA 2018 - 23rd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia: Learning, Prototyping and Adapting,Vol. 1,p. 391-400,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A BIM-Enabled System for Evaluating Impacts of Construction Change Orders,Veerasak Likhitruangsilp,Tantri N. Handayani,Photios G. Ioannou,Nobuyoshi Yabuki,CONSTRUCTION RESEARCH CONGRESS 2018: CONSTRUCTION INFORMATION TECHNOLOGY,AMER SOC CIVIL ENGINEERS,Vol. 2018-April,p. 622-631,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Integrating building information modeling and virtual reality development engines for building indoor lighting design,Worawan Natephra,Ali Motamedi,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Visualization in Engineering,Vol. 5,No. 1,2017年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Integrating 4D thermal information with BIM for building envelope thermal performance analysis and thermal comfort evaluation in naturally ventilated environments,Worawan Natephra,Ali Motamedi,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,BUILDING AND ENVIRONMENT,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 124,p. 194-208,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Data Management Method for a 3D Product Model in Graph Database,Tsutomu Watanuki,Nobuyoshi Yabuki,2017年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Signage visibility analysis and optimization system using BIM-enabled virtual reality (VR) environments,Ali Motamedi,Zhe Wang,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,Takashi Michikawa,ADVANCED ENGINEERING INFORMATICS,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 32,p. 248-262,2017年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 3次元橋脚設計モデルに寸法・基準高・寸法公差のアノテーションを付与した3次元アノテーティドモデルの提案,城古雅典,森脇明夫,有賀貴志,福士直子,矢吹信喜,Vol. 73,No. 2,p. I_21-I_28,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 自動車産業における3次元アノテーティドモデルに対する調査と橋脚設計モデルへのアノテーションの実装と検証,城古雅典,森脇明夫,有賀貴志,宮本勝則,矢吹信喜,Vol. 73,No. 2,p. I_12-I_20,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 鋼橋を対象とした工事数量算出用3次元プロダクトモデルに関する研究,影山輝彰,矢吹信喜,Vol. 73,No. 2,p. I_43-I_52,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 構造物情報の一元化とRFIDの活用による情報利用の高率化に関する研究,田原孝,矢吹信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),Vol. 72,No. 2,p. I_29-I_41,2017年03月,研究論文(学術雑誌)
  • PhotoAR+DR2016 Integrating Automatic Estimation of Green View Index and Augmented and Diminished Reality for Architectural Design Simulation,Tomohiro Fukuda,Kazuya Inoue,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2017: SHARING OF COMPUTABLE KNOWLEDGE! (SHOCK!), VOL 2,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,p. 495-502,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optical Integrity of Diminished Reality Using Deep Learning,Tomohiro Fukuda,Yasuyuki Kuwamuro,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2017: SHARING OF COMPUTABLE KNOWLEDGE! (SHOCK!), VOL 1,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,p. 241-250,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Enriching building information modeling (BIM) with sensor data and thermal images for thermal comfort analysis,Worawan Natephra,Ali Motamedi,Nobuyoshi Yabuki,Tomohiro Fukuda,Proceedings of 33rd PLEA International Conference: Design to Thrive, PLEA 2017,Vol. 1,p. 1235-1242,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Integration of a structure from motion into virtual and augmented reality for architectural and urban simulation: Demonstrated in real architectural and urban projects,Tomohiro Fukuda,Hideki Nada,Haruo Adachi,Shunta Shimizu,Chikako Takei,Yusuke Sato,Nobuyoshi Yabuki,Ali Motamedi,Communications in Computer and Information Science,Vol. 724,p. 60-77,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • OUTDOOR MARKERLESS AUGMENTED REALITY A System for Visualizing Building Models Using Simultaneous Localization and Mapping,Munetoshi Miyake,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Ali Motamedi,PROCEEDINGS OF THE 22ND INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2017),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 95-104,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • INTEGRATING BIM, CFD AND AR FOR THERMAL ASSESSMENT OF INDOOR GREENERY,Kazuki Yokoi,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Ali Motamedi,PROCEEDINGS OF THE 22ND INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2017),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 85-94,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A dynamic physical model based on a 3D digital model for architectural rapid prototyping,Tomohiro Fukuda,Toshiki Tokuhara,Nobuyoshi Yabuki,AUTOMATION IN CONSTRUCTION,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 72,p. 9-17,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • BIM for Infrastructure: Development of Information Sharing System,Tsutomu Watanuki,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the International Conference on Innovative Production and Construction (IPC 2016),2016年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • lant Operation Support System Using Augmented Reality for Automatic Meter Reading Function,Fumio Hatori,Nobuyoshi Yabuki,Takehiro Urano,Hayato Taki,Proceedings of the International Conference on Innovative Production and Construction (IPC 2016),2016年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Current Status of Civil Construction Information Modeling (CIM) Initiative and Projects in Japan,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 7th Civil Engineering Conference in the Asian Region (CECAR7),2016年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Design Support System for Geological Disposal Using a CIM Concept,Yutaka Sugita,Tatsuya Kawaguchi,Koichiro Hatanaka,Hiroshi Shimbo,Masato Yamamura,Yuichi Kobayashi,Yasuo Fujisawa,Ichiro Kobayashi,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 16th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering (ICCCBE2016),2016年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Study of the Improvement Method of the Cost Estimation System for Public Construction Based on the Comprehensive Bidding Evaluation Method,Satoru Yamaki,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 16th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering (ICCCBE2016),2016年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Feasibility Study on COBie for Tunnel Products,Takashi Aruga,Takashi Michikawa,Yasuo Fujisawa,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 16th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering (ICCCBE2016),2016年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A New Method for Monitoring Chronological Changes of Cracks Using a Crack Detection System with a Total Station,Kazuhide Nakaniwa,Nobuyoshi Yabuki,Daisuke Nishi,Proshchanka Dzianis,Proceedings of the 16th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering (ICCCBE2016),2016年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A MARKER-LESS AUGMENTED REALITY SYSTEM USING IMAGE PROCESSING TECHNIQUES FOR ARCHITECTURE AND URBAN ENVIRONMENT,Yusuke Sato,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Takashi Michikawa,Ali Motamedi,PROCEEDINGS OF THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2016),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 713-722,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • AUTOMATIC MEASUREMENT SYSTEM OF VISIBLE GREENERY RATIO USING AUGMENTED REALITY,Yakui Ding,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Takashi Michikawa,Ali Motamedi,PROCEEDINGS OF THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2016),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 703-712,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • INTEGRATING CFD AND VR FOR INDOOR THERMAL ENVIRONMENT DESIGN FEEDBACK,Masahiro Hosokawa,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,Takashi Michikawa,Ali Motamedi,PROCEEDINGS OF THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2016),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 663-672,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Special Issue: ICCBEI 2013,Nobuyoshi Yabuki,ADVANCED ENGINEERING INFORMATICS,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 29,No. 4,p. 840-840,2015年10月,研究論文(学術雑誌)
  • CREATING PRODUCT MODELS FROM POINT CLOUD OF CIVIL STRUCTURES BASED ON GEOMETRIC SIMILARITY,N. Hidaka,T. Michikawa,N. Yabuki,T. Fukuda,A. Motamedi,International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences - ISPRS Archives,Vol. 40,No. 4W5,p. 137-141,2015年05月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • WAY-FINDING ASSISTANCE SYSTEM FOR UNDERGROUND FACILITIES USING AUGMENTED REALITY,K. Yokoi,N. Yabuki,T. Fukuda,T. Michikawa,A. Motamedi,International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences - ISPRS Archives,Vol. 40,No. 4W5,p. 37-41,2015年05月11日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualization of indoor thermal conditions using augmented reality for improving thermal environment,Nobuyoshi Yabuki,Masahiro Hosokawa,Tomohiro Fukuda,Takashi Michikawa,Congress on Computing in Civil Engineering, Proceedings,Vol. 2015-January,No. January,p. 339-346,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • CREATING PRODUCT MODELS FROM POINT CLOUD OF CIVIL STRUCTURES BASED ON GEOMETRIC SIMILARITY,N. Hidaka,T. Michikawa,N. Yabuki,T. Fukuda,A. Motamedi,Indoor-Outdoor Seamless Modelling, Mapping and Navigation,COPERNICUS GESELLSCHAFT MBH,Vol. 44,No. W5,p. 137-141,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • WAY-FINDING ASSISTANCE SYSTEM FOR UNDERGROUND FACILITIES USING AUGMENTED REALITY,K. Yokoi,N. Yabuki,T. Fukuda,T. Michikawa,A. Motamedi,Indoor-Outdoor Seamless Modelling, Mapping and Navigation,COPERNICUS GESELLSCHAFT MBH,Vol. 44,No. W5,p. 37-41,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a kinematic physical model for building volume simulation,Tomohiro Fukuda,Toshiki Tokuhara,Nobuyoshi Yabuki,CAADRIA 2015 - 20th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia: Emerging Experiences in the Past, Present and Future of Digital Architecture,CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 241-250,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improvement of registration accuracy of a handheld augmented reality system for urban landscape simulation,Tomohiro Fukuda,Tian Zhang,Nobuyoshi Yabuki,Frontiers of Architectural Research,Vol. 3,No. 4,p. 386-397,2014年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 無線センサネットワーク利用による土木構造物のモニタリングに向けて (小特集 知的環境を支えるセンサネットワーク : アンビエントセンサネットワーク),矢吹 信喜,電子情報通信学会誌 = The journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 97,No. 8,p. 684-687,2014年08月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Differences in spatial understanding between physical and virtual models,Lei Sun,Tomohiro Fukuda,Toshiki Tokuhara,Nobuyoshi Yabuki,Frontiers of Architectural Research,Vol. 3,No. 1,p. 28-35,2014年03月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 地盤工学におけるICT利用に関する土木情報学的な課題と展望 (特集 モニタリングとICT技術),矢吹 信喜,地盤工学会誌 : 土と基礎,地盤工学会,Vol. 62,No. 2,p. 1-3,2014年02月
  • 河川施設の3次元モデルにおける詳細度に関する検討,久保 知洋,矢吹 信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 70,No. 2,p. I_87-I_94,2014年
  • 維持管理のための橋梁3次元プロダクトモデルの最適詳細度に関する基礎的検討,板倉 崇理,矢吹 信喜,福田 知弘,道川 隆士,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 70,No. 2,p. I_42-I_49,2014年
  • Arduinoと通信モジュールを用いた防犯システムに関する研究,平井 利枝,矢吹 信喜,福田 知弘,道川 隆士,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 70,No. 2,p. I_34-I_41,2014年
  • 画像特徴点を利用した拡張現実感技術のプラント運転作業支援への応用,羽鳥 文雄,矢吹 信喜,浦野 雄大,瀧 隼人,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 70,No. 2,p. I_50-I_59,2014年
  • 建物のエネルギー消費の改善のためのデータマイニング手法と知識システム,矢吹 信喜,塚本 祥太,中山 一希,福田 知弘,道川 隆士,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 70,No. 2,p. I_26-I_33,2014年
  • Application of the bid amount model to cost estimation systems for public works,Satoru Yamaki,Nobuyoshi Yabuki,Computing in Civil and Building Engineering - Proceedings of the 2014 International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,American Society of Civil Engineers (ASCE),p. 1610-1617,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and applications of a total station with a built-in crack scale,Kazuhide Nakaniwa,Nobuyoshi Yabuki,Daisuke Nishi,Koji Mitani,Masato Matsumoto,Computing in Civil and Building Engineering - Proceedings of the 2014 International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,American Society of Civil Engineers (ASCE),p. 1755-1762,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A heatstroke prediction and prevention system for outdoor construction workers,Nobuyoshi Yabuki,Takuya Onoue,Tomohiro Fukuda,Shinji Yoshida,Visualization in Engineering,Vol. 1,No. 1,2013年12月01日,研究論文(学術雑誌)
  • 招待講演 情報通信技術を駆使した「国土基盤モデル」 : 実社会基盤とサイバーインフラの統合 (知的環境とセンサネットワーク),矢吹 信喜,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 113,No. 328,p. 61-66,2013年11月28日
  • 拡張現実感による照明シミュレーションのための色票を用いた光学的整合性の実現手法,福田 知弘,林 緯政,矢吹 信喜,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 78,No. 690,p. 661-668,2013年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 7067 可動型都市模型デバイスの開発(都市計画),福田 知弘,徳原 俊樹,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 53,p. 657-660,2013年05月24日
  • Potential of leading indicator data collection and analysis for proximity detection and alert technology in construction,Eric D. Marks,Jeremy E. Wetherford,Jochen Teizer,Nobuyoshi Yabuki,ISARC 2013 - 30th International Symposium on Automation and Robotics in Construction and Mining, Held in Conjunction with the 23rd World Mining Congress,p. 1029-1036,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a total station with a concentric circle reticle and a navigation system for pile driving,Kazuhide Nakaniwa,Nobuyoshi Yabuki,Yukio Abe,Daisuke Nishi,ISARC 2013 - 30th International Symposium on Automation and Robotics in Construction and Mining, Held in Conjunction with the 23rd World Mining Congress,p. 426-434,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and application of a product model for shield tunnels,Nobuyoshi Yabuki,Takashi Aruga,Hiroshi Furuya,ISARC 2013 - 30th International Symposium on Automation and Robotics in Construction and Mining, Held in Conjunction with the 23rd World Mining Congress,p. 435-447,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 非凸多角形を含む建築模型に対応した点群からの対話的な3次元モデリングシステムの開発,福田 知弘,北川 憲佑,矢吹 信喜,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,Vol. 78,No. 687,p. 1231-1239,2013年
  • 複数マーカを用いた拡張現実感技術の施工現場への応用,羽鳥 文雄,矢吹 信喜,小森 絵未,福田 知弘,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 69,No. 2,p. I_24-I_33,2013年
  • 三次元設計モデルの積算への利用方法の検討,藤澤 泰雄,矢吹 信喜,吉野 博之,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 69,No. 2,p. I_63-I_70,2013年
  • コンクリート構造物の変状管理におけるプロダクトモデルの適用,有賀 貴志,矢吹 信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 69,No. 2,p. I_71-I_81,2013年
  • 標準単価フィードバックシステムの構築,城古 雅典,矢吹 信喜,土木学会論文集F4(建設マネジメント),公益社団法人 土木学会,Vol. 69,No. 4,p. I_81-I_88,2013年
  • DIFFERENCE BETWEEN A PHYSICAL MODEL AND A VIRTUAL ENVIRONMENT AS REGARDS PERCEPTION OF SCALE,Lei Sun,Tomohiro Fukuda,Toshiki Tokuhara,Nobuyoshi Yabuki,PROCEEDINGS OF THE 18TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2013),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 457-466,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 4005 ARを用いた照明シミュレーションのための光学的整合性の実現手法に関する研究(環境),福田 知弘,林 緯政,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系,日本建築学会,No. 52,p. 17-20,2012年05月25日
  • 7060 都市・建築模型の幾何的特徴に着目した点群からの対話的な3次元モデリングシステムの開発(都市計画),北川 憲佑,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 52,p. 597-600,2012年05月25日
  • 7061 モバイル型ARを用いた景観予測手法の有効性(都市計画),張 田,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 52,p. 601-604,2012年05月25日
  • RFIDと携帯情報端末を用いた交通結節点における経路案内と意見集約システムの開発,矢吹 信喜,丸橋 温美,福田 知弘,土木学会論文集F3(土木情報学),2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • RFID技術とオントロジーを用いた街路樹管理支援システムの開発,矢吹 信喜,菊重 有輝,福田 知弘,江端 夢歌,土木学会論文集F3(土木情報学),2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 積集合演算によるBIMデータからの景観検討用3次元モデル作成手法の開発,矢吹 信喜,川口 貴之,福田 知弘,土木学会論文集F3(土木情報学),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 68,No. 2,p. I_31-I_40,2012年
  • 同心円状レチクル内蔵トータルステーションの開発と杭打設システムへの応用,中庭 和秀,矢吹 信喜,阿部 幸夫,西 乃輔,土木学会論文集F3(土木情報学),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 68,No. 2,p. I_55-I_63,2012年
  • 鉄道高架橋を対象とした三次元モデルと解析ソフトウェアとの連携に関する検討,藤澤 泰雄,矢吹 信喜,土木学会論文集F3(土木情報学),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 68,No. 2,p. I_1-I_8,2012年
  • 変状データを含む開削トンネルのプロダクトモデルの構築,有賀 貴志,矢吹 信喜,新井 泰,土木学会論文集F3(土木情報学),公益社団法人 土木学会,Vol. 68,No. 1,p. 58-70,2012年
  • Cooperative Information Sharing between a 3D Model and Structural Analysis Software for Railway Viaducts,Yasuo Fujisawa,Nobuyoshi Yabuki,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 203-206,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Collaborative Visualization of Environmental Simulation Result and Sensing Data Using Augmented Reality,Nobuyoshi Yabuki,Shuhei Furubayashi,Yuuki Hamada,Tomohiro Fukuda,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 227-230,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Cooperative Information Management of Degradation of Structures in Operation and Management,Takashi Aruga,Nobuyoshi Yabuki,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 33-40,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Cooperative Integration of Product Model and Sensor Data Model for Knowledge Discovery,Nobuyoshi Yabuki,Yuta Ashida,Tomohiro Fukuda,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 49-52,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Incorporating H&S into Design and Construction: The Case for Integrating Serious Games Engines Technologies and 4D Planning for Collaborative Work,Nashwan Dawood,Jeoffrey Miller,Nobuyoshi Yabuki,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 255-263,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Availability of Mobile Augmented Reality System for Urban Landscape Simulation,Tomohiro Fukuda,Tian Zhang,Nobuyoshi Yabuki,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING (CDVE),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 7467,p. 231-238,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • SOAR: SENSOR ORIENTED MOBILE AUGMENTED REALITY FOR URBAN LANDSCAPE ASESSMENT,Tomohiro Fukuda,Tian Zhang,Ayako Shimizu,Masaharu Taguchi,Lei Sun,Nobuyoshi Yabuki,PROCEEDINGS OF THE 17TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2012),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 387-396,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 都市景観アセスメントのためのモバイル型ARシステムの構築(2)~地図情報とジャイロスコープを利用したカメラ位置・角度情報取得~,張田,福田知弘,清水彩子,田口正晴,孫磊,矢吹信喜,第34回情報・システム・利用技術シンポジウム論文集(報告),2011年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 都市景観アセスメントのためのモバイル型ARシステムの構築(1)~ GPSとジャイロスコープを利用したカメラ位置・角度情報取得 ~,張田,福田知弘,清水彩子,田口正晴,孫磊,矢吹信喜,第34回情報・システム・利用技術シンポジウム論文集(報告),2011年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 夜間における実空間からの3Dモデル化手法の開発,孫磊,福田知弘,矢吹信喜,第34回情報・システム・利用技術シンポジウム論文集(報告),2011年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ARを用いた夜間景観シミュレーションのための光学的整合性の実現に向けた基礎的研究,林緯政,福田知弘,矢吹信喜,第34回情報・システム・利用技術シンポジウム論文集(報告),2011年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 道路改良工事における切削オーバーレイ工法へのモバイルマッピングシステムの適用,矢吹信喜,中庭和秀,木寺浩紀,平成23年度建設施工と建設機械シンポジウム論文集・梗概集,2011年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Registration of Augmented Reality Using Four-Marker Method for Design and Construction,Nobuyoshi Yabuki,Emi Komori,Tomohiro Fukuda,Proceedings of the 11th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality 2011,2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 模型とVRとの視点連携による都市プレゼンテーションシステムの開発:-二つのマーカーによる精度向上と専門家による評価-,孫 磊,福田 知弘,徳原 俊樹,矢吹 信喜,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 76,No. 668,p. 953-961,2011年10月,研究論文(学術雑誌)
  • RFIDと携帯情報端末を用いた鉄道の駅における経路案内と意見集約システムの開発,丸橋温美,矢吹信喜,福田知弘,2011年度 土木情報利用技術講演集,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • モバイルマッピングシステムの切削オーバーレイ工法による道路改良工事への適用,矢吹信喜,中庭和秀,木寺浩紀,西 乃輔,2011年度 土木情報利用技術講演集,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 型枠の概念を用いたコンクリートモデルの基礎的研究,城古雅典,有賀貴志,矢吹信喜,2011年度 土木情報利用技術講演集,土木学会,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 鉄道高架橋を対象とした三次元設計モデルの積算への利用,藤澤泰雄,矢吹信喜,五十嵐善一,吉野博之,2011年度土木情報利用技術講演集,土木学会,2011年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A 3D Modeling for Investigating Landscape of a Wide Urban Area in Virtual Reality Using Building Information Modeling Data,N. Yabuki,T. Kawaguchi,T. Fukuda,Proceedings of the 14th International Conference on Computer-Aided Architectural Design (CAAD Futures 2011),2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • マルチエージェント・シミュレーションを用いた公共施設のアセットマネジメント手法に関する検討,小倉正考,矢吹信喜,福田知弘,森俊勝,坂上裕信,平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,2011年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 港湾施設の現場点検支援システムの開発に関する研究,江端夢歌,矢吹信喜,福田知弘,平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,2011年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 4点マーカ法による拡張現実感の位置合わせの誤差に関する実験的研究,小森絵未,矢吹信喜,福田知弘,平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,2011年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 2112 建物の省エネルギー化のためのコンテクストを用いたデータマイニング手法の検討(構造),塚本 祥太,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系,日本建築学会,No. 51,p. 445-448,2011年05月25日,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 2111 3次元レーザースキャナの点群データを用いた屋外拡張現実感技術の検討(構造),高奥 信豪,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系,日本建築学会,No. 51,p. 441-444,2011年05月25日,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 7044 都市模型から3次元計測された点群の最適化システムに関する研究 : GUIとテクスチャ生成機能の開発(都市計画),北川 憲佑,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 51,p. 569-572,2011年05月25日,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 5007 マルチエージェント・シミュレーションを用いた公共施設のアセットマネジメント手法に関する検討(建築計画),小倉 正孝,矢吹 信喜,福田 知弘,森 俊勝,坂上 裕信,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 51,p. 25-28,2011年05月25日,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Auto-ID Solution RFIDを用いた協調的なプレファブ住宅建設施工支援情報システム--RFタグを付けたプレファブ部材による管理と不測の事態への対応,矢吹 信喜,自動認識,日本工業出版,Vol. 24,No. 4,p. 42-46,2011年04月
  • モバイルマッピングシステムの切削オーバーレイ工法による道路舗装改良工事測量への適用,矢吹 信喜,中庭 和秀,木寺 浩紀,西 乃輔,土木学会論文集F3(土木情報学),Japan Society of Civil Engineers,Vol. 67,No. 2,p. I_18-I_28,2011年
  • VR、MR、ARの基礎と建設分野への適用について (特集 VR、MR、AR),矢吹 信喜,JACIC情報,日本建設情報総合センタ-,Vol. 26,No. 3,p. 5-16,2011年
  • フィンランド国立技術研究センター(VTT)におけるARとMRの建設分野への応用について (特集 VR、MR、AR),矢吹 信喜,Woodward Charles,JACIC情報,日本建設情報総合センタ-,Vol. 26,No. 3,p. 17-21,2011年
  • Impact of Collaborative Virtual Environments on Design Process.,Nobuyoshi Yabuki,p. 103-110,2011年
  • A STUDY OF VARIATION OF NORMAL OF POLYGONS CREATED BY POINT CLOUD DATA FOR ARCHITECTURAL RENOVATION FIELD,Tomohiro Fukuda,Kensuke Kitagawa,Nobuyoshi Yabuki,PROCEEDINGS OF THE 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH IN ASIA (CAADRIA 2011),CAADRIA-ASSOC COMPUTER-AIDED ARCHITECTURAL DESIGN RESEARCH ASIA,p. 321-330,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Data storage and data mining of building monitoring data with contexts,Nobuyoshi Yabuki,Yoshihiro Yoshida,Shota Tsukamoto,Tomohiro Fukuda,Proceedings of the 28th International Symposium on Automation and Robotics in Construction, ISARC 2011,p. 377-378,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A management system of roadside trees using RFID and ontology,Nobuyoshi Yabuki,Yuki Kikushige,Tomohiro Fukuda,Congress on Computing in Civil Engineering, Proceedings,p. 307-314,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 3次元プロダクトモデルを利用した施工管理技術 (特集 最近の施工技術),中村 定明,横田 勉,矢吹 信喜,プレストレスト・コンクリ-ト,プレストレストコンクリ-ト技術協会,Vol. 52,No. 6,p. 103-108,2010年11月
  • 夜間住宅地街路の領域性・監視性強化のための照明手法の開発,矢吹 信喜,福田 知弘,吉田 善博,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 75,No. 650,p. 321-329,2010年04月,研究論文(学術雑誌)
  • ブロックモデルを用いた土工計画および積算シミュレーション,有賀 貴志,矢吹 信喜,城古 雅典,土木学会論文集F,公益社団法人 土木学会,Vol. 66,No. 3,p. 432-446,2010年
  • ISSUES AND IMPLEMENTATION METHODS FOR BIM IN THE CIVIL INFRASTRUCTURE DOMAIN,Nobuyoshi Yabuki,PROCEEDINGS OF THE FIRST INTERNATIONAL CONFERENCE ON SUSTAINABLE URBANIZATION (ICSU 2010),HONG KONG POLYTECHNIC UNIV, FAC CONSTRUCTION & ENVIRONMENT,p. 133-137,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 5047 VR技術を用いた建築物外壁色彩経年変化のシミュレーションシステムの開発に関する研究(建築計画),有本 慎太郎,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 49,p. 185-188,2009年05月22日
  • 5048 ダブルスキン・ファサードの高層ビルディングの立面緑化手法に関する研究(建築計画),菊重 有輝,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 49,p. 189-192,2009年05月22日
  • 5049 柱グリッド方式を用いた大災害後の応急仮設住宅に関する研究(建築計画),太田 直希,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 49,p. 193-196,2009年05月22日
  • 7088 夜間住宅地街路における領域性・監視性強化のための私有地の光を利用した照明手法の開発(都市計画),矢吹 信喜,宮本 浩明,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,No. 49,p. 637-640,2009年05月22日
  • 情報化施工と3次元化の現況と今後 (特集 CALS/EC AP2008) -- (各組織の取組み),矢吹 信喜,JACIC情報,日本建設情報総合センタ-,Vol. 24,No. 3,p. 52-56,2009年
  • データマイニングを目指したセンサと構造物のデータモデルの統合化に関する研究,吉田 善博,矢吹 信喜,土木情報利用技術論文集,土木学会,Vol. 18,p. 185-192,2009年
  • A development methodology of virtual reality models for urban light rail transit projects,N. Yabuki,T. Kawaguchi,T. Fukuda,Proceedings of the 2009 ASCE International Workshop on Computing in Civil Engineering,Vol. 346,p. 495-502,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A study of the virtual reality simulation system for LRT projects towards sustainable city,Takayuki Kawaguchi,Yoshihiro Nishimura,Atsumi Maruhashi,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,2009 TAIWAN CAADRIA: Between Man and Machine - Integration, Intuition, Intelligence - Proceedings of the 14th Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia,p. 23-32,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Proposed Collaborative Framework for Prefabricated Housing Construction Using RFID Technology,Phatsaphan Charnwasununth,Nobuyoshi Yabuki,Tanit Tongthong,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 5738,p. 372-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ミクストリアリティ/オーグメンテッドリアリティ--完成後を眼で確かめながら施工する (特集 建設現場で働く光学技術/光学器械),矢吹 信喜,光アライアンス,日本工業出版,Vol. 19,No. 11,p. 1-5,2008年11月
  • An intelligent framework for knowledge discovery from a large amount of data in SHM,N. Yabuki,Proceedings of the World Forum on Smart Materials and Smart Structures Technology, SMSST'07,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • P22. レーザープロファイラーを用いた応用地質学的課題解決のための地形計測の有効性(試験計測,岩盤評価,ポスターセッション),亀山 聖二,松塚 悟,矢吹 信喜,後藤 芳彦,研究発表会講演論文集,日本応用地質学会,Vol. 20,p. 181-182,2008年
  • ICタグの建設分野での活用 (特集 先端技術を活用したこれからの建設工事の展望),矢吹 信喜,建設マネジメント技術,経済調査会,No. 349,p. 23-27,2007年06月
  • Application of radio frequency identification technology for management of light weight temporary facility members,N. Yabuki,T. Oyama,Congress on Computing in Civil Engineering, Proceedings,p. 697-704,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Cooperative reinforcing bar arrangement and checking by using augmented reality,Nobuyoshi Yabuki,Zhantao Li,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4674,p. 50-+,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 建設分野でのICタグの活用,矢吹 信喜,空気調和・衛生工学,Vol. 79,No. 12,p. 1113-1115,2005年12月05日
  • Part-1 この人に聞く ユビキタス社会における建設分野でのICタグ活用拡大に向けて (特集 ICタグ),宗本 順三,矢吹 信喜,山本 修一郎,JACIC情報,日本建設情報総合センタ-,Vol. 20,No. 1,p. 5-18,2005年
  • ICタグの建設分野での活用に関する基礎的調査検討,矢吹 信喜,益倉 克成,塚原 弘一,土木情報利用技術講演集,土木学会,Vol. 30,p. 13-16,2005年
  • IFCに基づいたPC中空床版橋の3次元プロダクトモデルの開発,矢吹 信喜,志谷 倫章,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 11,p. 35-44,2002年
  • 電子タグ, PDA及び音声技術を用いた現場点検支援情報システム,矢吹 信喜,植田 国彦,山下 武宣,嶋田 善多,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 11,p. 77-84,2002年
  • End-plate系接合のM-θ_r曲線に関する四要素パワーモデルの適用性,小室 雅人,岸 徳光,矢吹 信喜,Chen W.F.,構造工学論文集.B,日本建築学会,No. 47,p. 299-310,2001年03月20日
  • プロダクトモデルによるPC中空床版橋の設計照査と概略積算の統合化,矢吹 信喜,古川 将也,加藤 佳孝,横田 勉,小西 哲司,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 10,p. 213-220,2001年
  • 3次元プロダクトモデルと電子タグによる水圧鉄管の点検情報システム,矢吹 信喜,齊藤 大輔,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 10,p. 113-120,2001年
  • 分散オブジェクト技術によるWebベースの協調的有限要素解析システム,矢吹 信喜,岩崎 充乗,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 10,p. 95-102,2001年
  • 分散オブジェクト技術によるWebベースの協調的有限要素解析システム (第26回土木情報システムシンポジウム論文集) -- (教育・解析・技法),矢吹 信喜,岩崎 充乗,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 10,p. 95-102,2001年
  • 設計基準の表現・処理・文書化のための統合化モデルに関する研究,矢吹 信喜,Law Kincho H.,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 8,p. 183-190,1999年
  • 奥清津発電所放水口スクリーン取替工事およびスクリーン振動計測,高橋 義孝,矢吹 信喜,電力土木 = Electric power civil engineering,電力土木技術協会,Vol. 259,p. 88-98,1995年09月05日

MISC

  • 地層処分エンジニアリング統合支援システム(iSRE)の開発(その6)-iSREの実用化に向けた機能の拡充-,沼田太郎,藤澤泰雄,小林優一,杉田裕,蔭山武志,羽根幸司,佐原史浩,矢吹信喜,蒔苗耕司,土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),Vol. 73rd,2018年
  • 地層処分エンジニアリング統合支援システム(iSRE)の開発(その7)-iSREの実用化に向けたプロトタイプの試運用-,羽根幸司,佐原史浩,杉田裕,蔭山武志,藤澤泰雄,沼田太郎,小林優一,矢吹信喜,蒔苗耕司,土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),Vol. 73rd,2018年
  • 地層処分エンジニアリング統合支援システム(iSRE)の開発(その5)-iSREのプロトタイプの試運用-,羽根幸司,佐原史浩,杉田裕,蔭山武志,藤澤泰雄,吉野博之,小林優一,矢吹信喜,蒔苗耕司,土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),Vol. 72nd,2017年
  • 地層処分エンジニアリング統合支援システム(iSRE)の開発(その4)-iSREのプロトタイプの開発状況-,吉野博之,藤澤康雄,小林優一,杉田裕,蔭山武志,羽根幸司,佐原史浩,矢吹信喜,蒔苗耕司,土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),Vol. 72nd,2017年
  • 円柱の傾きのレーザー計測 : 「Baum Station」の開発,中庭 和秀,矢吹 信喜,配管技術,日本工業出版,Vol. 55,No. 7,p. 70-74,2013年06月
  • 道路改良工事における切削オーバーレイ工法へのMMSの適用 : 交通規制を行わず精度よく道路面の標高データを取得できる新手法,矢吹 信喜,中庭 和秀,建設機械,日本工業出版,Vol. 49,No. 2,p. 59-63,2013年02月
  • CIMモデル事業の事例と三次元設計モデルの積算への利用方法の検討,藤澤 泰雄,矢吹 信喜,土木情報学シンポジウム講演集 = Proceedings of the symposium on civil engineering informatics,土木学会,Vol. 38,p. 127-130,2013年
  • An invisible height evaluation system for building height regulation to preserve good landscapes using augmented reality,Nobuyoshi Yabuki,Kyoko Miyashita,Tomohiro Fukuda,Automation in Construction,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 20,No. 3,p. 228-235,2011年05月
  • An invisible height evaluation system for building height regulation to preserve good landscapes using augmented reality,Nobuyoshi Yabuki,Kyoko Miyashita,Tomohiro Fukuda,AUTOMATION IN CONSTRUCTION,ELSEVIER,Vol. 20,No. 3,p. 228-235,2011年05月
  • Development of tourism management supporting system which can collect tourist's aspects,Tomohiro Fukuda,Yasuyo Yoshikawa,Nobuyoshi Yabuki,Journal of Environmental Engineering,Vol. 76,No. 662,p. 449-458,2011年04月
  • Collaborative Design in Virtual Environments,Springer,2011年
  • Texture generation system from point cloud data acquired from a 3D laser scanner,ALGODE2011,2011年
  • 旅行者発信情報を収集可能な観光マネジメント支援システムの開発,福田 知弘,吉川 泰代,矢吹 信喜,日本建築学会環境系論文集,日本建築学会,Vol. 76,No. 662,p. 449-458,2011年
  • Collaborative Design in Virtual Environments,Springer,2011年
  • Texture generation system from point cloud data acquired from a 3D laser scanner,ALGODE2011,2011年
  • 4013 凸レンズと光ファイバーを用いたセンサネットワーク制御型ミラー採光システムの提案(環境),小倉 正考,矢吹 信喜,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系,日本建築学会,Vol. 第50号・環境系,pp.49-52,No. 50,p. 49-52,2010年05月25日
  • 4055 VRアバターを用いた屋外温熱環境可視化に関する研究(環境),尾上 拓也,矢吹 信喜,吉田 伸治,福田 知弘,日本建築学会近畿支部研究報告集. 環境系,日本建築学会,Vol. 第50号・環境系,pp.217-220,No. 50,p. 217-220,2010年05月25日
  • 7064 3次元レーザースキャナを用いた都市模型のVRモデリングに関する研究(都市計画),北川 憲佑,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,Vol. 第50号・計画系,pp.637-640,No. 50,p. 637-640,2010年05月25日
  • 7065 ICTを用いた観光情報マネジメントシステムの開発(都市計画),吉川 泰代,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,Vol. 第50号・計画系,pp.641-644,No. 50,p. 641-644,2010年05月25日
  • 7063 模型とVRの視点連携による都市プレゼンテーション手法の開発(都市計画),徳原 俊樹,福田 知弘,矢吹 信喜,日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系,日本建築学会,Vol. 第50号・計画系,pp.633-636,No. 50,p. 633-636,2010年05月25日
  • Use of WiFi location estimation technology as a tool for real time display of riverside information during sightseeing cruise,平成22年度日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第50号・計画系,pp.649-652,2010年
  • Collaborative and Visualized Safety Planning for Construction Performed at High Elevation,Nobuyoshi Yabuki,Petcharat Limsupreeyarat,Tanit Tongthong,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 6240,p. 282-+,2010年
  • AR-based visibility evaluation for preserving landscapes of historical buildings,Nobuyoshi Yabuki,Kyoko Miyashita,Tomohiro Fukuda,9th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2010: Science and Technology, ISMAR 2010 - Proceedings,Vol. 281-282,p. 281-282,2010年
  • Development of an Earthwork Simulation System Based on Block Model,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (CONVR),Vol. 405-414,2010年
  • A Reinforcing Bar Design and Construction Support Using VR and 3D CAD,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (CONVR),Vol. 299-305,2010年
  • VRアバターを用いた屋外温熱環境の仮想体験に関する研究,尾上 拓也,矢吹 信喜,吉田 伸治,土木情報利用技術論文集,土木学会,Vol. 19,p. 193-200,2010年
  • データマイニングのためのセンサと構造物情報を包含するA&Aデータモデルの開発,土木情報利用技術論文集,Vol. Vol. 19,2010年
  • VIRTUAL REALITY SIMULATION OF WIND POWER PLANTS USING SOUND AND 3D ANIMATED GRAPHICS,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.503-511,2010年
  • VISUALIZATION TECHNIQUE OF OUTDOOR THERMAL ENVIRONMENT USING A VR AVATAR,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.493-502,2010年
  • Development of an accurate positioning method for augmented reality using multiple markers,Proceedings of the International Conference on Computing in Civil and Building Engineering 2010 (ICCCBE),Vol. pf4,2010年
  • コンテクストを用いた環境センシングからの知識発見手法の提案,土木情報利用技術論文集,Vol. Vol. 19,2010年
  • INVESTIGATION OF THE NOH STAGE SPACE BASED ON THE PLOT ”JO-HA-KYU” USING VR,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.415-423,2010年
  • ダブルスキン・ファサードの高層構造物の立面緑化手法に関する基礎的検討,菊重 有輝,矢吹 信喜,福田 知弘,土木情報利用技術論文集,土木学会,Vol. 19,p. 213-220,2010年
  • 自治体Webサイトにおける公共事業情報の横断的比較システムの開発,日本建築学会・情報システム技術委員会第33回情報・システム・利用技術シンポジウム(論文),Vol. pp.31-36,2010年
  • Development and Social Experiment for a Tourism Information Collection System by Tourists,Yasuyo Yoshikawa,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2010: FUTURE CITIES,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,Vol. pp.565-573,p. 565-573,2010年
  • Use of a WiFi Location Estimation Service as a Tool for Presenting Real Time Information During a River Cruise,Yuri Queiroz Abreu Torres,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2010: FUTURE CITIES,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,Vol. pp.557-564,p. 557-564,2010年
  • Development of a City Presentation Method by Linking Viewpoints of a Physical Scale Model and VR,Toshiki Tokuhara,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2010: FUTURE CITIES,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,Vol. pp.747-754,p. 747-754,2010年
  • OPTIMIZING SYSTEM FROM 3D LASER SCANNER DATA TO A VR MODEL FOR URBAN DESIGN STUDY,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.337-346,2010年
  • スマートフォンでの位置情報取得システムの誤差解析,日本建築学会・第33回情報・システム・利用技術シンポジウム論文集(報告),Vol. pp.123-126,2010年
  • Use of WiFi location estimation technology as a tool for real time display of riverside information during sightseeing cruise,平成22年度日本建築学会近畿支部研究報告集,Vol. 第50号・計画系,pp.649-652,2010年
  • Collaborative and Visualized Safety Planning for Construction Performed at High Elevation.,Nobuyoshi Yabuki,Petcharat Limsupreeyarat,Tanit Tongthong,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 6240,p. 282-285,2010年
  • AR-based visibility evaluation for preserving landscapes of historical buildings.,Nobuyoshi Yabuki,Kyoko Miyashita,Tomohiro Fukuda,9th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2010: Science and Technology, ISMAR 2010 - Proceedings,Vol. 281-282,p. 281-282,2010年
  • コンテクストを用いた環境センシングからの知識発見手法の提案,吉田 善博,矢吹 信喜,土木情報利用技術論文集,土木学会,Vol. 19,p. 41-48,2010年
  • データマイニングのためのセンサと構造物情報を包含するA&Aデータモデルの開発,吉田 善博,矢吹 信喜,土木情報利用技術論文集,土木学会,Vol. 19,p. 49-54,2010年
  • A Reinforcing Bar Design and Construction Support Using VR and 3D CAD,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (CONVR),Vol. 299-305,2010年
  • Development of an Earthwork Simulation System Based on Block Model,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (CONVR),Vol. 405-414,2010年
  • VIRTUAL REALITY SIMULATION OF WIND POWER PLANTS USING SOUND AND 3D ANIMATED GRAPHICS,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.503-511,2010年
  • VISUALIZATION TECHNIQUE OF OUTDOOR THERMAL ENVIRONMENT USING A VR AVATAR,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.493-502,2010年
  • Development of an accurate positioning method for augmented reality using multiple markers,Proceedings of the International Conference on Computing in Civil and Building Engineering 2010 (ICCCBE),Vol. pf4,2010年
  • INVESTIGATION OF THE NOH STAGE SPACE BASED ON THE PLOT ”JO-HA-KYU” USING VR,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.415-423,2010年
  • Use of a WiFi location estimation service as a tool for presenting real time information during a river cruise,Proceedings of The 28th eCAADe (Education and Research in Computer Aided Architectural Design in Europe),Vol. pp.557-564,2010年
  • Development of a City Presentation Method by Linking Viewpoints of a Physical Scale Model and VR,Toshiki Tokuhara,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2010: FUTURE CITIES,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,Vol. pp.747-754,p. 747-754,2010年
  • Development and Social Experiment for a Tourism Information Collection System by Tourists,Yasuyo Yoshikawa,Tomohiro Fukuda,Nobuyoshi Yabuki,ECAADE 2010: FUTURE CITIES,ECAADE-EDUCATION & RESEARCH COMPUTER AIDED ARCHITECTURAL DESIGN EUROPE,Vol. pp.565-573,p. 565-573,2010年
  • OPTIMIZING SYSTEM FROM 3D LASER SCANNER DATA TO A VR MODEL FOR URBAN DESIGN STUDY,Proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality (conVR) 2010,Vol. pp.337-346,2010年
  • 橋梁マネジメント-技術・経済・政策・現場の統合-,技報堂出版,2009年
  • 拡張現実感技術を用いた配筋施工支援に関する基礎的検討,矢吹 信喜,李 占涛,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 16,p. 99-106,2007年
  • 性能設計体系を目指した合意形成用感性プロダクトモデル構築に関する基礎的検討,保田 敬一,白木 渡,矢吹 信喜,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 16,p. 83-90,2007年
  • 日仏橋梁プロダクトモデルの統合化による新IFC-BRIDGEの開発とCADコンバータの改良,土木情報利用技術論文集,Vol. 15,p. 59-66,2006年
  • EDgrid(E-Defense Grid)におけるデータモデルの開発,土木情報利用技術論文集,Vol. 15,p. 111-118,2006年
  • ICタグの軽仮設材管理への利用に関する実験的検討,土木情報利用技術論文集,Vol. 15,p. 231-240,2006年
  • The Development of the Reinforced Concrete Structural Model on IFC Specification,,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,,p. 3116-3125,2006年
  • International Collaboration for Developing the Bridge Product Model "IFC-BRIDGE",Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1284-1292,2006年
  • Virtual Reality with Stereoscopic Vision and Augmented Reality to Steel Bridge Design and Erection,,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 83-90,2006年
  • A cooperative engineering environment using virtual reality with sensory user interfaces for steel bridge erection,Nobuyoshi Yabuki,Hiroki Machinaka,Zhantao Li,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4101,p. 83-90,2006年
  • Development of new IFC-BRIDGE data model and a concrete bridge design system using multi-agents,Nobuyoshi Yabuki,Zhantao Li,INTELLIGENT DATA ENGINEERING AND AUTOMATED LEARNING - IDEAL 2006, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4224,p. 1259-1266,2006年
  • Clash Checking in Steel Bridge Construction Using Virtual Reality and Augmented Reality,Proceedings of 2006 International Symposium on Humanized systems,p. 55-58,2006年
  • A Data Model for Storing a Large Amount of Sensor Data,Proceedings of the First Asia-Pacific Workshop on Structural Health Monitoring,p. 1-8,2006年
  • A Data Model for Storing a Large Amount of Sensor Data,Proc. of the First Asia-Pacific Workshop on Structural Health Monitoring,p. 1-8,2006年
  • Clash Checking in Steel Bridge Construction Using Virtual Reality and Augmented Reality,Proc. of 2006 International Symposium on Humanized systems,p. 55-58,2006年
  • Development of new IFC-BRIDGE data model and a concrete bridge design system using multi-agents,Nobuyoshi Yabuki,Zhantao Li,INTELLIGENT DATA ENGINEERING AND AUTOMATED LEARNING - IDEAL 2006, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4224,p. 1259-1266,2006年
  • Computer-aided Cooperative Work in Infrastructure Design and Construction,2006年
  • A cooperative engineering environment using virtual reality with sensory user interfaces for steel bridge erection,Nobuyoshi Yabuki,Hiroki Machinaka,Zhantao Li,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4101 LNCS,p. 83-90,2006年
  • Virtual Reality with Stereoscopic Vision and Augmented Reality to Steel Bridge Design and Erection,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1284-1292,2006年
  • International Collaboration for Developing the Bridge Product Model "IFC-BRIDGE,",Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1927-1936,2006年
  • The Development of the Reinforced Concrete Structural Model on IFC Specification,,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,,p. 3116-3125,2006年
  • International Collaboration for Developing the Bridge Product Model "IFC-BRIDGE",Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1284-1292,2006年
  • Virtual Reality with Stereoscopic Vision and Augmented Reality to Steel Bridge Design and Erection,,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 83-90,2006年
  • A Cooperative Engineering Environment Using Virtual Reality with Sensory User Interfaces for Steel Bridge Erection,Proceedings of the Third International Conference on Cooperative Design, Visualization, and Engineering,Vol. LNCS 4101,p. 83-90,2006年
  • Development of New IFC-BRIDGE Data Model and a Concrete Bridge Design System Using Multi-agents,Proceedings of the 7th International Conference on Intelligent Data Engineering and Automated Learning,Vol. LNCS 4224,p. 1259-1266,2006年
  • Clash Checking in Steel Bridge Construction Using Virtual Reality and Augmented Reality,Proceedings of 2006 International Symposium on Humanized systems,p. 55-58,2006年
  • A Data Model for Storing a Large Amount of Sensor Data,Proceedings of the First Asia-Pacific Workshop on Structural Health Monitoring,p. 1-8,2006年
  • A Data Model for Storing a Large Amount of Sensor Data,Proc. of the First Asia-Pacific Workshop on Structural Health Monitoring,p. 1-8,2006年
  • Clash Checking in Steel Bridge Construction Using Virtual Reality and Augmented Reality,Proc. of 2006 International Symposium on Humanized systems,p. 55-58,2006年
  • Development of new IFC-BRIDGE data model and a concrete bridge design system using multi-agents,Nobuyoshi Yabuki,Zhantao Li,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 4224 LNCS,p. 1259-1266,2006年
  • Computer-aided Cooperative Work in Infrastructure Design and Construction,2006年
  • A cooperative engineering environment using virtual reality with sensory user interfaces for steel bridge erection,Nobuyoshi Yabuki,Hiroki Machinaka,Zhantao Li,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 4101,p. 83-90,2006年
  • Virtual Reality with Stereoscopic Vision and Augmented Reality to Steel Bridge Design and Erection,Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1284-1292,2006年
  • International Collaboration for Developing the Bridge Product Model "IFC-BRIDGE,",Proc. of the Joint International Conference on Computing and Decision Making in Civil and Building Engineering,p. 1927-1936,2006年
  • サイバーインフラストラクチャ構築による価値創造に向けて,矢吹 信喜,土木学会論文集 = Proceedings of JSCE,公益社団法人 土木学会,No. 805,p. 1-13,2005年12月20日
  • 橋梁3次元プロダクトモデルの国際標準の構築--IAI日本・土木分科会とIAIフランス支部のコラボレーション:IFC-BRIDGE,矢吹 信喜,橋梁と基礎,建設図書,Vol. 39,No. 7,p. 47-52,2005年07月
  • プロダクトモデルと3次元/4次元CAD,矢吹 信喜,蒔苗 耕司,土木学会誌,土木学会,Vol. 90,No. 5,p. 23-25,2005年05月15日
  • デジタルカメラを用いた3次元形状計測に関する精度確認試験,近藤 琢也,矢吹 信喜,三井 雄二,プレストレスト・コンクリ-ト,プレストレストコンクリ-ト技術協会,Vol. 47,No. 3,p. 79-87,2005年05月
  • PC橋梁の3次元プロダクトモデルの開発と応用,矢吹 信喜,志谷 倫章,土木学会論文集 = Proceedings of JSCE,公益社団法人 土木学会,No. 784,p. 171-187,2005年03月20日
  • Preface,Yasuhiko Dote,Seppo J. Ovaska,Ajith Abraham,Azuma Ohuchi,Akimoto Kamiya,Nobuyoshi Yabuki,Advances in Soft Computing,No. AISC,2005年
  • ICタグを用いた現場デジタル写真および設計情報管理システム,土木情報利用技術論文集,Vol. 14,p. 59-66,2005年
  • 鋼桁協プロダクトモデルとVR-CADの開発及び立体視の有効性検討,土木情報利用技術論文集,Vol. 14,p. 87-94,2005年
  • 田子倉発電所4号機一括更新土木工事の施工について,坂田 智己,赤坂 幸則,矢吹 信喜,建設マネジメント研究論文集,土木学会,Vol. 12,p. 311-320,2005年
  • 保守工事における一体的保守体制について,建設マネジメント研究論文集,Vol. 12,2005年
  • 水力発電所土木建設の保守工事における一体的保守体制について,向井 伸幸,坂田 智己,矢吹 信喜,建設マネジメント研究論文集,土木学会,Vol. 12,p. 81-88,2005年
  • A concrete bridge design system using multi-agents,T Shitani,N Yabuki,Soft Computing as Transdisciplinary Science and Technology,SPRINGER-VERLAG BERLIN,p. 695-704,2005年
  • A management system for cut and fill earthworks based on 4D CAD and EVMS,Nobuyoshi Yabuki,Tomoaki Shitani,Proceedings of the 2005 ASCE International Conference on Computing in Civil Engineering,p. 1619-1626,2005年
  • A cooperative system environment for design, construction and maintenance of bridges,Nobuyoshi Yabuki,Tomoaki Shitani,Hiroki Machinaka,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3675 LNCS,p. 202-209,2005年
  • The construction management cooperated with clients using a parametric information design method,K Aritomi,R Shibasaki,N Yabuki,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3675,p. 157-165,2005年
  • The construction management cooperated with clients using a parametric information design method,Koichi Aritomi,Ryosuke Shibasaki,Nobuyoshi Yabuki,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3675 LNCS,p. 157-165,2005年
  • Utilization of Radio Frequency Identification (RFID) Tags in Civil Engineering,Proc. of the 2005 International Symposium on Advanced Engineering,p. 8-12,2005年
  • ICタグを用いたデジタル現場写真管理システム,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第61号,2005年
  • IFC2x2の拡張による鋼桁橋プロダクトモデル及びJava 3DによるVR-CADの開発,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第61号,2005年
  • プロダクトモデルとマルチエージェントを用いたPC橋梁の構造細目照査支援システム,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第61号,2005年
  • Utilization of Radio Frequency Identification (RFID) Tags in Civil Engineering,Proc. of the 2005 International Symposium on Advanced Engineering,p. 8-12,2005年
  • A cooperative system environment for design, construction and maintenance of bridges,N Yabuki,T Shitani,H Machinaka,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3675,p. 202-209,2005年
  • A Management System for Cut and Fill Earthworks Based on 4D CAD and EVMS,Proc. of the 2005 International Conference on Computing in Civil Engineering,p. 1-8,2005年
  • A concrete bridge design system using multi-agents,T Shitani,N Yabuki,Soft Computing as Transdisciplinary Science and Technology,SPRINGER-VERLAG BERLIN,p. 695-704,2005年
  • A Concrete Bridge Design System Using Multi-Agents,Proc. of the fourth IEEE International Workshop on Soft Computing as Transdisciplinary Science and Technology (WSTST),p. 695-704,2005年
  • A Management System for Cut and Fill Earthworks Based on 4D CAD and EVMS,Proc. of the 2005 International Conference on Computing in Civil Engineering,,p. 1-8,2005年
  • A cooperative system environment for design, construction and maintenance of bridges,Nobuyoshi Yabuki,Tomoaki Shitani,Hiroki Machinaka,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 3675,p. 202-209,2005年
  • The construction Management Cooperated with Clients Using a Parametric Information Design Method,Proc. of the Second International Conference, Cooperative Design, Visualization, and Engineering (CDVE) 2005,Vol. LNCS 3765,p. 157-165,2005年
  • The Construction Management Cooperated with Clients Using a Parametric Information Design Method.,Koichi Aritomi,Ryosuke Shibasaki,Nobuyoshi Yabuki,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 3675,p. 157-165,2005年
  • Utilization of Radio Frequency Identification (RFID) Tags in Civil Engineering,Proc. of the 2005 International Symposium on Advanced Engineering,p. 8-12,2005年
  • Utilization of Radio Frequency Identification (RFID) Tags in Civil Engineering,Proc. of the 2005 International Symposium on Advanced Engineering,p. 8-12,2005年
  • A cooperative system environment for design, construction and maintenance of bridges,N Yabuki,T Shitani,H Machinaka,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PROCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3675,p. 202-209,2005年
  • A Management System for Cut and Fill Earthworks Based on 4D CAD and EVMS,Proc. of the 2005 International Conference on Computing in Civil Engineering,p. 1-8,2005年
  • A concrete bridge design system using multi-agents,Tomoaki Shitani,Nobuyoshi Yabuki,Advances in Soft Computing,No. AISC,p. 695-704,2005年
  • 土木設備の維持管理体系における巡視点検とICタグの活用,嶋田 善多,矢吹 信喜,坂田 智己,土木学会論文集 = Proceedings of JSCE,土木学会,No. 777,p. 161-173,2004年12月20日
  • バーチャルリアリティを利用したプロダクトモデルに基づく鋼桁橋設計システム,土木情報利用技術論文集,Vol. 13,p. 211-220,2004年
  • 4次元CADとEVMSを用いた切土盛土施工管理システムの開発,建設マネジメント研究論文集,Vol. 11,p. 91-98,2004年
  • ボルトと水中ポンプの音響診断実験及び分散音響データベース構築,応用力学論文集,Vol. 7,No. 2,p. 1159-1166,2004年
  • 基本線と面に基づく鋼桁の3次元プロダクトモデルに関する基礎的検討,土木情報利用技術論文集,Vol. 13,p. 221-226,2004年
  • PC橋梁用プロダクトモデルのコンバータプログラムと簡便な現場寸法チェックシステム,土木情報利用技術論文集,Vol. 13,p. 235-242,2004年
  • A Steel Bridge Design System Architecture using VR-CAD and Web Service-based Multi-Agents,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-8,2004年
  • Application of RFID Tags to an On-Site Inspection Support System for Large Dams,Proc. of the 3rd Civil Engineering Conference in the Asian Region,p. 397-400,2004年
  • A cooperative design environment using multi-agents and virtual reality,N Yabuki,J Kotani,T Shitani,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PRPCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3190,p. 96-103,2004年
  • Development and Integration of an IFC-Based Product Model for Prestressed Concrete Bridges,Proc. of the fib Symposium,p. 1-6,2004年
  • An Evaluation System for Steel Structures of Hydroelectric Power Stations Based on Fault Tree Analysis and Performance Maps,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,2004年
  • 3次元プロダクトモデル,橋梁と基礎,Vol. 39,No. 8,p. 54-55,2004年
  • A cooperative design environment using multi-agents and virtual reality,N Yabuki,J Kotani,T Shitani,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PRPCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3190,p. 96-103,2004年
  • Application of RFID Tags to an On-Site Inspection Support System for Large Dam,Proc. of 3rd Civil Engineering Conference in the Asian Region,p. 397-400,2004年
  • A Steel Bridge Design System Architecture using VR-CAD and Web Service-based Multi-Agents,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-8,2004年
  • An Evaluation System for Steel Structures of Hydroelectric Power Stations Based on Fault Tree Analysis and Performance Maps,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-5,2004年
  • Development and integration of an ifc-based product model for prestressed concrete bridges,Nobuyoshi Yabuki,Tomoaki Shitani,Proceedings of the fib Symposium 2004 - Concrete Structures: The Challenge of Creativity,p. 284-285,2004年
  • Fundamental Investigation on the 3D Product Model for Steel Girders based on Basic Lines and Surfaces,Journal of Applied Computing in Civil Engineering,Vol. 13,p. 221-226,2004年
  • A Steel Bridge Design System Architecture using VR-CAD and Web Service-based Multi-Agents,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-8,2004年
  • Application of RFID Tags to an On-Site Inspection Support System for Large Dams,Proc. of the 3rd Civil Engineering Conference in the Asian Region,p. 397-400,2004年
  • A cooperative design environment using multi-agents and virtual reality,Nobuyoshi Yabuki,Jun Kotani,Tomoaki Shitani,Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),Vol. 3190,p. 96-103,2004年
  • Development and Integration of an IFC-Based Product Model for Prestressed Concrete Bridges,Proc. of the fib Symposium,p. 1-6,2004年
  • An Evaluation System for Steel Structures of Hydroelectric Power Stations Based on Fault Tree Analysis and Performance Maps,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,2004年
  • A cooperative design environment using multi-agents and virtual reality,N Yabuki,J Kotani,T Shitani,COOPERATIVE DESIGN, VISUALIZATION, AND ENGINEERING, PRPCEEDINGS,SPRINGER-VERLAG BERLIN,Vol. 3190,p. 96-103,2004年
  • Application of RFID Tags to an On-Site Inspection Support System for Large Dam,Proc. of 3rd Civil Engineering Conference in the Asian Region,p. 397-400,2004年
  • A Steel Bridge Design System Architecture using VR-CAD and Web Service-based Multi-Agents,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-8,2004年
  • An Evaluation System for Steel Structures of Hydroelectric Power Stations Based on Fault Tree Analysis and Performance Maps,Proc. of the 10th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1-5,2004年
  • Development and Integration of an IFC-Based Product Model for Prestressed Concrete Bridges,Proceedings of the fib Symposium,p. 1-8,2004年
  • 土木構造物の現場点検支援情報システム--電子タグや音声技術を用いて現場点検員を支援する,矢吹 信喜,検査技術,日本工業出版,Vol. 8,No. 4,p. 32-38,2003年04月
  • A 3D-CAD Environment with a Multi-Agent System and a Product Model,Yabuki Nobuyoshi,Kotani Jun,Komuro Masato,Kim Hyunjoo,土木情報利用技術論文集,Japan Society of Civil Engineers,Vol. 12,p. 299-307,2003年
  • 土木構造物の景観設計支援システム開発のための3次元形状プリミティブの感性評価機構,土木情報利用技術論文集,Vol. 12,p. 265-272,2003年
  • プロダクトモデルを用いた包括的設計支援システムの開発,土木情報利用技術論文集,Vol. 12,p. 273-280,2003年
  • Webサービス化したマルチエージェントによる鋼骨組構造設計の支援について,土木情報利用技術論文集,Vol. 12,p. 281-28850,2003年
  • 設備診断を目的としたWebサービスによる遠隔音響情報データベースの構築,土木情報利用技術論文集,Vol. 12,p. 257-264,2003年
  • プロダクト・プロセスモデルによる4D-CADの出来高部分払い方式への応用,建設マネジメント研究論文集,Vol. 11,p. 93-102,2003年
  • An IFC-Based Product Model for RC or PC Slab Bridges,Proceedings of CIB w78, International Council for Research and Innovation in Building and Construction,p. 463-470,2003年
  • A steel member design system using distributed multi-agents and SOAP,N. Yabuki,J. Kotani,Proceedings of The Seventh International Conference on the Application of Artificial Intelligence to Civil and Structural Engineering,CIVIL COMP PRESS,p. 15-16,2003年
  • Development and Application of an IFC-based Bridge Product Model,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,2003年
  • The Application of an On-Site Inspection Support System to a Hydropower Plant,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,2003年
  • Intelligent Agents for the Qualitative Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Viewpoint,Journal of the Asian Design International Conference,p. 1-7,2003年
  • Development and Usage of an Intelligent Agent-Based E-Learning System for Steel Structural Engineering Education,Proceedings of the Ninth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction,Vol. 9,2003年
  • IFCに基づいたPC中空床版橋の3次元プロダクトモデルの開発と応用,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第59号,p. 112-115,2003年
  • PDAを用いた簡便な音響による診断技術の現場点検支援情報システムへの応用,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第59号,p. 116-119,2003年
  • マルチエージェントとSOAPを用いた鋼骨組構造の設計システムの開発,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第59号,p. 142-145,2003年
  • 出来高部分払い方式を用いた建設工事マネジメントシステムに関する一考察,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第59号,p. 866-869,2003年
  • 124 知的エージェントを用いたeラーニングシステムの鋼構造学への応用(コンピュータ援用教育I,第31セッション),矢吹 信喜,小谷 隼,志谷 倫章,工学・工業教育研究講演会講演論文集,公益社団法人 日本工学教育協会,Vol. 2003,No. 0,p. 373-376,2003年
  • 情報技術による出来高部分払い方式の課題への対応方法に関する検討,土木学会第58回年次学術講演会講演概要集,No. Ⅵ-400,p. 799-800,2003年
  • PC中空床版橋の3次元プロダクトモデルの開発及び設計・施工への応用,土木学会第58回年次学術講演会講演概要集,No. Ⅵ-261,p. 521-522,2003年
  • マルチエージェントとWebサービスを用いた鋼骨組構造の設計システムの開発,土木学会第58回年次学術講演会講演概要集,No. Ⅵ-410,p. 819-820,2003年
  • PDAを用いた簡便な音響による診断技術の現場点検への応用に関する検討,土木学会第58回年次学術講演会講演概要集,No. CS1-007,p. 13-14,2003年
  • 点検支援システムの発電用ダム巡視点検への適用,土木学会第58回年次学術講演会講演概要集,No. CS1-004,p. 7-8,2003年
  • 322 Web サービスを用いた音響データベースによる水中ポンプ類の診断方法,矢吹 信喜,植田 国彦,小谷 隼,「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2003,No. 0,p. 411-415,2003年
  • コミュニケーション・アカウンタビリティの向上を目的とした情報基盤構築の提案,第21回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,p. 51-54,2003年
  • 土木設備維持管理における点検業務への電子タグの活用,第21回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,p. 139-142,2003年
  • 施工管理への電子タグとプロダクトモデルの適用に関する検討,第21回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,p. 143-14146,2003年
  • 建設分野へのRFID(電子タグ)とプロダクトモデルの適用,研究助成事業成果報告会資料集,p. 253-282,2003年
  • 英語とITによる専門科目の授業,四季報,No. No.12,2003年
  • 知的エージェントを用いたeラーニングシステムの鋼構造学への応用,平成15年度工学・工業教育研究講演会講演論文集,p. 373-376,2003年
  • Development and Usage of an Intelligent Agent-Based E-Learning System for Steel Structural Engineering Education,Proceedings of the Ninth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction,p. 12-17,2003年
  • Intelligent Agents for the Qualitative Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Viewpoint,Journal of the Asian Design International Conference,p. 1-7,2003年
  • The Application of an On-site Inspection Support System to a Hydropower Plant,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,p. 1-10,2003年
  • Development and Application of an IFC-Based Bridge Product Model,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,p. 1-14,2003年
  • A steel member design system using distributed multi-agents and SOAP,N. Yabuki,J. Kotani,Civil-Comp Proceedings,CIVIL COMP PRESS,Vol. 78,p. 15-16,2003年
  • An IFC-Based Product Model for RC or PC Slab Brdiges,Proceedings of CIB W78,p. 463-470,2003年
  • An IFC-Based Product Model for RC or PC Slab Bridges,Proceedings of CIB w78, International Council for Research and Innovation in Building and Construction,p. 463-470,2003年
  • A Steel Member Design System Using Distributed Multi-Agent and SOAP,Proceedings of the Seventh International Conference on the Application of Artificial Intelligence to Civil and Structural Engineering,2003年
  • Development and Application of an IFC-based Bridge Product Model,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,2003年
  • The Application of an On-Site Inspection Support System to a Hydropower Plant,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,2003年
  • Intelligent Agents for the Qualitative Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Viewpoint,Journal of the Asian Design International Conference,p. 1-7,2003年
  • Development and Usage of an Intelligent Agent-Based E-Learning System for Steel Structural Engineering Education,Proceedings of the Ninth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction,Vol. 9,2003年
  • Development and Usage of an Intelligent Agent-Based E-Learning System for Steel Structural Engineering Education,Proceedings of the Ninth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction,p. 12-17,2003年
  • Intelligent Agents for the Qualitative Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Viewpoint,Journal of the Asian Design International Conference,p. 1-7,2003年
  • The Application of an On-site Inspection Support System to a Hydropower Plant,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,p. 1-10,2003年
  • Development and Application of an IFC-Based Bridge Product Model,Proceedings of the Ninth International Conference on Civil and Structural Engineering Computing,p. 1-14,2003年
  • A Steel Member Design System using Distributed Multi-Agent and SOAP,Proceedings of the Seventh International Conference on the Application of Artificial Intelligence to Civil and Structural Engineering,p. 1-11,2003年
  • An IFC-Based Product Model for RC or PC Slab Brdiges,Proceedings of CIB W78,p. 463-470,2003年
  • IFCに基づいたPC中空床版橋の3次元プロダクトモデルの開発 (第27回土木情報システムシンポジウム論文集),矢吹 信喜,志谷 倫章,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 11,p. 35-44,2002年
  • マルチエージェントとプロダクトモデルを用いた3次元CAD環境 (第27回土木情報システムシンポジウム論文集),矢吹 信喜,小谷 隼,小室 雅人,キム ヒュンジュー,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 11,p. 1-8,2002年
  • 電子タグ,PDA及び音声技術を用いた現場点検支援情報システム (第27回土木情報システムシンポジウム論文集),矢吹 信喜,植田 国彦,山下 武宣,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 11,p. 77-84,2002年
  • An Integrated Design and Project Management System for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges,Proceedings of the Ninth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1207-1212,2002年
  • An On-Site Inspection Support System Using Radio Frequency Identification Tags and Personal Digital Assistants,Proceedings of CIB w78, International Council for Research and Innovation in Building and Construction,2002年
  • A Product model and Structural Detail Checking System for Performance Specification-Based Construction Order,Proceedings of the Fourth European Conference on Product and Process Modelling in the Building and Related Industries,p. 487-490,2002年
  • An Integrated Design and Cost Estimation Environment for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges by Product and Process Models,Proceedings of the First fib Congress,2002年
  • 性能発注のためのプロダクトモデルを用いた設計照査方法に関する基礎的検討,土木学会第57回年次学術講演会講演概要集,2002年
  • 鋼部材3次元プロダクトモデルの開発に関する研究,土木学会第57回年次学術講演会講演概要集,2002年
  • 電子タグや音声技術等を用いた土木構造物の点検情報システム,土木学会第57回年次学術講演会講演概要集,2002年
  • 設計照査エージェントとプロダクトモデルを用いたCAD環境に関する基礎的検討,土木学会第57回年次学術講演会講演概要集,2002年
  • 分散オブジェクト技術によるFEMと設計照査システムの統合化,第27回土木情報システムシンポジウム講演集,p. 5-8,2002年
  • Prediction Model of M-qr Relations for Top- and Seat-Angle Connections Taking Bolt Stiffness and Prying Action into Account,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 80-83,2002年
  • 鋼部材3次元プロダクトモデルの開発に関する研究,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 76-79,2002年
  • 分散オブジェクト技術による構造解析と設計照査システムの統合化の試み,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 92-95,2002年
  • 電子タグを用いた土木構造物の点検支援情報システム,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 936-939,2002年
  • 性能発注のためのプロダクトモデルと設計照査システムに関する基礎的検討,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 958-961,2002年
  • 建設プロジェクト過程の統合化および自動化のために,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第58号,p. 962-965,2002年
  • テクノロジー・ベンチャーの創造のための戦略―NABC手法―,サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー平成13年度年報,室蘭工業大学,p. 63-64,2002年
  • 定性物理による構造工学的視点からの橋梁の美的設計評価手法,サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー平成13年度年報,p. 65-66,2002年
  • An Integrated Design and Cost Estimation Environment for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges by Product and Process Models,Proceedings of the first fib Congress,p. 17-26,2002年
  • A Product Model and Structural Detail Checking System for Performance Specification-Based Construction Order,Proceedings of the Fourth European Conference on Product and Process Modelling in the Building and Related Industries,p. 487-490,2002年
  • An On-Site Inspection Support System Using Radio Frequency Identification Tags and Personal Digital Assistants,Proceedings of CIB W78,p. 487-490,2002年
  • An Integrated Design and Project Management System for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges,Proceedings of theNinth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1207-1212,2002年
  • An Integrated Design System for Connections of Steel Structures,Proceedings from the Fully Integrated and Automated Project Processes,p. 58-65,2002年
  • An Integrated Design and Project Management System for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges,Proceedings of the Ninth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1207-1212,2002年
  • An On-Site Inspection Support System Using Radio Frequency Identification Tags and Personal Digital Assistants,Proceedings of CIB w78, International Council for Research and Innovation in Building and Construction,2002年
  • A Product model and Structural Detail Checking System for Performance Specification-Based Construction Order,Proceedings of the Fourth European Conference on Product and Process Modelling in the Building and Related Industries,p. 487-490,2002年
  • An Integrated Design and Cost Estimation Environment for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges by Product and Process Models,Proceedings of the First fib Congress,2002年
  • An Integrated Design and Cost Estimation Environment for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges by Product and Process Models,Proceedings of the first fib Congress,p. 17-26,2002年
  • A Product Model and Structural Detail Checking System for Performance Specification-Based Construction Order,Proceedings of the Fourth European Conference on Product and Process Modelling in the Building and Related Industries,p. 487-490,2002年
  • An On-Site Inspection Support System Using Radio Frequency Identification Tags and Personal Digital Assistants,Proceedings of CIB W78,p. 487-490,2002年
  • An Integrated Design and Project Management System for Prestressed Concrete Hollow Slab Bridges,Proceedings of theNinth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 1207-1212,2002年
  • An Integrated Design System for Connections of Steel Structures,Proceedings from the Fully Integrated and Automated Project Processes,p. 58-65,2002年
  • 2000年有珠山噴火に伴う火山性地震の観測データについて (特集 2000年有珠火山災害に対する土木工学分野からのアプローチ),矢吹 信喜,山城 洋一,室蘭工業大学紀要,室蘭工業大学,No. 51,p. 47-55,2001年11月
  • XMLによる地震観測データの共通フォーマットに関する研究,矢吹 信喜,志谷 倫章,開発技報,室蘭工業大学鉱山技術研究会,Vol. 44,No. 44,p. 13-18,2001年09月
  • Nonlinear finite element analysis of top- and seat-angle with double web-angle connections,N. Kishi,A. Ahmed,N. Yabuki,W. F. Chen,Structural Engineering and Mechanics,TECHNO-PRESS,Vol. 12,No. 2,p. 201-214,2001年08月
  • 橋を守る知識システム--膨大なデータと知識の構造化 (特集 橋を守る技術と人) -- (総論・BM),矢吹 信喜,橋梁と基礎,建設図書,Vol. 35,No. 8,p. 66-70,2001年08月
  • End-plate系接合のM- 曲線に関する四要素パワーモデルの適用性,構造工学論文集,Vol. 47B,p. 683-692,2001年
  • 正弦波加振を受ける半剛結門型骨組の動的応答特性,応用力学論文集,Vol. 4,p. 203-210,2001年
  • 統合化された鋼構造接合部の設計システムに関する研究 (第26回土木情報システムシンポジウム論文集) -- (調査・計画・設計(1)),矢吹 信喜,志谷 倫章,宮島 良将,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 10,p. 175-184,2001年
  • プロダクトモデルによるPC中空床版橋の設計照査と概略積算の統合化 (第26回土木情報システムシンポジウム論文集) -- (調査・計画・設計(2)),矢吹 信喜,古川 将也,加藤 佳孝,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 10,p. 213-220,2001年
  • 分散オブジェクト技術によるWebベースの協調的有限要素解析システム,土木情報システム論文集,Vol. 10,p. 213-220,2001年
  • 3次元プロダクトモデルと電子タグによる水圧鉄管の点検情報システム (第26回土木情報システムシンポジウム論文集) -- (施工・維持・補修(1)),矢吹 信喜,齊藤 大輔,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 10,p. 113-120,2001年
  • Dynamic Response Analysis of Semi-Rigid Portal Frames under Harmonic Wave Excitation,First International Conference on Steel & Composite Structures,p. 335-342,2001年
  • A Methodology for Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Mechanics Viewpoint by Qualitative Physics,Proceedings, International Symposium: Toward a Development of KANSEI Technology,p. 237-239,2001年
  • An Integrated Design System for Connections of Steel Structures,Proceedings from the Fully Integrated and Automated Project Processes,p. 58-65,2001年
  • 協調的分散オブジェクト技術によるWebベースの有限要素解析システム,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 128-131,2001年
  • 統合化された鋼構造接合部の設計システムの構築,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 166-169,2001年
  • 有珠山および新島・神津島近海における火山性地震の観測データについて,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 174-177,2001年
  • 電子タグおよび音声入出力による土木構造物点検情報管理システムの構築,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 994-997,2001年
  • 共有プロダクトモデルによる3次元CADシステムと設計照査システムのデータ相互運用,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 998-999,2001年
  • AFRPシートを巻き付けた小型鋼管橋脚模型の基部加振実験,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 300-303,2001年
  • 限界状態設計法に基づいた半剛結鋼骨組の簡易設計法の提案,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 142-145,2001年
  • 三層一径間半剛結鋼骨組の動的応答特性,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 134-137,2001年
  • 半剛結接合を有する門型骨組の定常加振解析,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第57号,p. 138-141,2001年
  • 限界状態設計法に基づいた半剛結鋼骨組の簡易設計法,土木学会第56回年次学術講演会講演概要集,No. I-B266,2001年
  • 三層一径半剛結鋼骨組の動的応答特性に関する一考察,土木学会第56回年次学術講演会講演概要集,No. I-B267,2001年
  • 正弦波加振を受ける半剛結門型骨組の動的応答解析,土木学会第56回年次学術講演会講演概要集,No. I-B268,2001年
  • 3次元プロダクトモデルによる感性を意識した土木構造物の設計統合化システムモデル,サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー平成12年度年報,p. 68-69,2001年
  • 統合化された鋼構造接合部の設計システムの構築,平成12年度土木鋼構造研究奨励事業研究奨励研究梗概集,p. 16-20,2001年
  • 設計照査システムに基づく3次元プロダクトモデルの構築に関する一考察,土木学会第56回年次学術講演会講演概要集,p. 536-537,2001年
  • 3次元プロダクトおよびプロセスモデルによるプロジェクトマネジメントの統合化の試み,第19回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,p. 163-166,2001年
  • 性能規定化に対応した設計照査システムに関する検討,第19回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集,p. 243-246,2001年
  • A Methodology for Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Machanics Viewpoint by Qualitative Physics,Proceedings: International Symposium: Toward a Development of KANSEI Technology,p. 335-342,2001年
  • Dynamic Response Analysis of Semi-Rigid Portal Frames under Harmonic Wave Excitation,Proceedings of First International Conference on Steel and Composite Structures,p. 335-342,2001年
  • Dynamic Response Analysis of Semi-Rigid Portal Frames under Harmonic Wave Excitation,First International Conference on Steel & Composite Structures,p. 335-342,2001年
  • A Methodology for Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Mechanics Viewpoint by Qualitative Physics,Proceedings, International Symposium: Toward a Development of KANSEI Technology,p. 237-239,2001年
  • An Integrated Design System for Connections of Steel Structures,Proceedings from the Fully Integrated and Automated Project Processes,p. 58-65,2001年
  • A Methodology for Evaluation of Artistic Bridge Design from the Structural Machanics Viewpoint by Qualitative Physics,Proceedings: International Symposium: Toward a Development of KANSEI Technology,p. 335-342,2001年
  • Dynamic Response Analysis of Semi-Rigid Portal Frames under Harmonic Wave Excitation,Proceedings of First International Conference on Steel and Composite Structures,p. 335-342,2001年
  • わが国初の最大規模の風力発電基地誕生 北海道苫前町による町おこしの大胆なチャレンジ,矢吹 信喜,土木学会誌,土木学会,Vol. 85,No. 12,p. 65-68,2000年12月15日
  • 半剛接合骨組の簡易横移動量算定法に関する一提案,小室 雅人,岸 徳光,矢吹 信喜,チェン W,構造工学論文集.B,日本建築学会,Vol. 46B,No. 46,p. 683-692,2000年03月20日
  • XMLと事例ベース推論による鋼構造接合部の設計生成システムの構築 (第25回土木情報システムシンポジウム論文集),矢吹 信喜,宮島 良将,小室 雅人,LAW Kincho H.,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 9,p. 91-100,2000年
  • 知的エージェントを用いた構造工学CAIシステムの構築に関する研究 (第25回土木情報システムシンポジウム論文集),矢吹 信喜,古川 将也,飛田 昌良,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 9,p. 101-110,2000年
  • 発展途上国におけるプロジェクトファイナンスによる水力IPPに関する一考察 (審査付き論文:BOT・PFI・工程計画),矢吹 信喜,建設マネジメント研究論文集,土木学会,Vol. 8,p. 93-100,2000年
  • A conceptual design standards model and design of connections by document-based analogical reasoning,Nobuyoshi Yabuki,Computing in Civil and Building Engineering,Vol. 1,p. 619-626,2000年
  • 接合部データベースを用いた半剛結鋼骨組の簡易横移動量算定法の妥当性検討,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. I-A155,2000年
  • Nonlinear FE Analysis on Prying of Top- and Seat-Angle Connections,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. I-A157,2000年
  • 情報化と性能規定化による設計基準の概念的モデルの提案,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第56号(A),p. 288-291,2000年
  • FE Analysis on Prying of Top- and Seat-Angle Connections,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第56号(A),p. 236-241,2000年
  • データベースを用いた半剛結鋼骨組の簡易断面力算定方法の妥当性検討,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第56号(A),p. 242-247,2000年
  • データベースを用いた半剛結骨組の簡易横移動量算定法の妥当性検討,土木学会北海道支部論文報告集,No. 第56号(A),p. 248-253,2000年
  • 情報化と性能規定化に伴う設計基準の再構築に関する一考察,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. I-A29,2000年
  • XMLと事例ベース推論(CBR)による鋼接合部の設計,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. VI-219,2000年
  • 水中におけるナット打撃音による高力ボルトの締付け検査法に関する実験的検討,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. VI-122,2000年
  • 接合部データベースを用いた半剛結鋼骨組の簡易断面力算定法の妥当性検討,土木学会第55回年次学術講演会講演概要集,No. I-A154,2000年
  • A conceptual design standards model and design of connections by document-based analogical reasoning,Nobuyoshi Yabuki,Proceedings of the 8th International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,Vol. 279,p. 619-626,2000年
  • A Conceptual Design Standards Model and Design of Connections by Document-Based Analogical Reasoning,Proceedings of the Eighth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 619-626,2000年
  • A Conceptual Design Standards Model and Design of Connections by Document-Based Analogical Reasoning,Proceedings of the Eighth International Conference on Computing in Civil and Building Engineering,p. 619-626,2000年
  • 設計基準の表現・処理・文書化のための統合化モデルに関する研究 (第24回土木情報システムシンポジウム論文集) -- (情報の活用/GIS・DB),矢吹 信喜,Law Kincho H.,土木情報システム論文集,土木学会,Vol. 8,No. 8,p. 183-190,1999年
  • 半剛結鋼骨組に対する簡易横移動量算定手法の適用性,土木学会第54回年次学術講演会講演概要集,p. 124-125,1999年
  • 梁-柱接合部に線形バネを有する半剛結鋼骨組の動的挙動特性,土木学会第54回年次学術講演会講演概要集,p. 126-127,1999年
  • Elasto-Plastic FEM Analysis of Top- and Seat-Angle with Double Web-Angle Connections,土木学会第54回年次学術講演会講演概要集,p. 128-129,1999年
  • 鋼管柱模型の弾塑性応答性状に関する正弦波加振実験,土木学会第54回年次学術講演会講演概要集,p. 520-521,1999年
  • 有限要素法によるRC梁の重錘落下衝撃挙動解析,土木学会第54回年次学術講演会講演概要集,p. 570-571,1999年
  • 薄いキャビティ内に発生する動水圧に関する振動台実験,大町 達夫,張 宏遠,矢吹 信喜,ダム工学,ダム工学会,Vol. 8,No. 29,p. 35-40,1998年03月
  • 構造工学における計算機高度利用の現状,土木学会第53回年次学術講演会講演概要集,p. 362-363,1998年
  • 将来のダムサイトにおける観測地震動に基づく設計入力地震動,矢吹 信喜,大町 達夫,大ダム : 国際大ダム会議日本国内委員会会誌 = Journal of the Japanese National Committee on Large Dams,日本大ダム会議,Vol. 160,No. 160,p. 2-9,1997年07月25日
  • 将来のダムサイトにおける観測地震動に基づく設計入力地震動,ダム技術講演会,p. 81-88,1997年
  • Design Earthquake Motions Based on Observed Ground Motions at a Future Dam Site,Proceedings of the International Symposium on Seismic and Environmental Aspects of Dam Design: Earth, Concrete and Tailings Dams,p. 429-438,1996年
  • Design Earthquake Motions Based on Observed Ground Motions at a Future Dam Site,Proceedings of the International Symposium on Seismic and Environmental Aspects of Dam Design,p. 429-438,1996年
  • Design Earthquake Motions Based on Observed Ground Motions at a Future Dam Site,Proceedings of the International Symposium on Seismic and Environmental Aspects of Dam Design: Earth, Concrete and Tailings Dams,p. 429-438,1996年
  • Design Earthquake Motions Based on Observed Ground Motions at a Future Dam Site,Proceedings of the International Symposium on Seismic and Environmental Aspects of Dam Design,p. 429-438,1996年
  • 奥清津発電所放水口スクリーンの更新工事および振動測定について,電力土木,No. 259,p. 88-98,1995年
  • An Integrated Approach to Design Standards Representation, Processing, and Documentation,International Journal of Construction Information Technology,Vol. 3,No. 1,p. 91-111,1995年
  • 工事仕様書のコンピュータモデル,土木学会第50回年次学術講演会講演概要集,p. 294-295,1995年
  • ハイパードキュメント・モデルの設計への応用,第20回土木情報システム講演集,p. 129-132,1995年
  • An Object-Logic model for the representation and processing of design standards,Nobuyoshi Yabuki,Kincho H. Law,Engineering with Computers,SPRINGER VERLAG,Vol. 9,No. 3,p. 133-159,1993年09月
  • Hyper document model for design standards documentation,Nobuyoshi Yabuki,Kincho H. Law,Journal of Computing in Civil Engineering,Vol. 7,No. 2,p. 218-237,1993年04月
  • 米国の大学の土木におけるCADの研究および教育について,土木学会誌,Vol. Vol.78,No. No.9,p. 73-76,1993年
  • 設計基準の統合化コンピュータ・モデル,土木学会第48回年次学術講演会講演概要集,p. 1224-1225,1993年
  • An Integrated System for Design Standards Processing,CIB Proceedings, Joint CIB Workshops on Computers and Information in Construction, CIB W78,p. 293-317,1992年
  • A Framework for the Documentation, Representation, and Processing Design Standards,Proceedings of Eighth Conference on Computing in Civil Engineering,p. 97-104,1992年
  • A HyperDocument Model for Engineering Design Support,Proceedings of Winter Annual Meeting 1992,p. 1-8,1992年
  • An Integrated System for Design Standards Processing,CIB Proceedings, Joint CIB Workshops on Computers and Information in Constrcution,p. 293-317,1992年
  • Hyperdocument model for engineering design support,Kincho H. Law,Nobuyoshi Yabuki,American Society of Mechanical Engineers (Paper),p. 1-8,1992年
  • A Framework for the Documentation, Representation, and Processing Design Standards,Proceedings of Eighth Conference on Computing in Civil Engineering,p. 97-104,1992年
  • An Integrated System for Design Standards Processing,CIB Proceedings, Joint CIB Workshops on Computers and Information in Construction, CIB W78,p. 293-317,1992年
  • A Framework for the Documentation, Representation, and Processing Design Standards,Proceedings of Eighth Conference on Computing in Civil Engineering,p. 97-104,1992年
  • A HyperDocument Model for Engineering Design Support,Proceedings of Winter Annual Meeting 1992,p. 1-8,1992年
  • An Integrated System for Design Standards Processing,CIB Proceedings, Joint CIB Workshops on Computers and Information in Constrcution,p. 293-317,1992年
  • A HyperDocument Model for Engineering Design Support,Proceedings of Winter Annual Meeting,p. 1-8,1992年
  • A Framework for the Documentation, Representation, and Processing Design Standards,Proceedings of Eighth Conference on Computing in Civil Engineering,p. 97-104,1992年
  • 熊牛発電所バレル・ケ-シング廻りコンクリ-トの設計・施工・計測について,藤野 浩一,矢吹 信喜,電力土木,電力土木技術協会,No. 215,p. p57-65,1988年07月
  • 大口径薄肉鋼管の地中埋設時の挙動について,電力土木,No. 210,p. 67-63,1987年
  • 土木設計におけるCAD,第10回電算機利用シンポジウム,p. 241-248,1985年
  • 二次元海浜変形予測手法の実験による検討,第29回海岸工学講演会論文集,No. 29,p. 249-253,1982年

著書

  • 学術書,土木情報学 基礎編,土木学会土木情報学委員会教育企画小委員会,土木学会,ISBN:9784810609370,2017年06月
  • 学術書,日本土木史 平成3年~平成22年 -1991~2010-,土木学会日本土木史編集特別委員会,土木学会,ISBN:9784810607970,2017年03月
  • 学術書,CIM入門 : 建設生産システムの変革,矢吹, 信喜,理工図書,ISBN:9784844608424,2016年01月
  • ICCBEI 2013 : proceedings of the First International Conference on Civil and Building Engineering Informatics : November 7-8, 2013 Tokyo, Japan,矢吹, 信喜,蒔苗, 耕司,International Conference on Civil and Building Engineering Informatics,ICCBEI Organizing Committee,ISBN:9784990737108,2013年
  • はじめての環境デザイン学,澤木, 昌典,矢吹, 信喜,福田, 知弘,池, 道彦,下田, 吉之,惣田, 訓,松村, 暢彦,柴田, 祐,青野, 正二,上甫木, 昭春,久, 隆浩,吉村, 英祐,宮崎, ひろ志,理工図書,ISBN:9784844607762,2011年05月
  • 工業情報学の基礎,矢吹, 信喜,蒔苗, 耕司,三浦, 憲二郎,理工図書,ISBN:9784844607779,2011年04月
  • CONVR 2010 : proceedings of the 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality, November 4-5, 2010, Sendai, Japan,International Conference on Construction Applications of Virtual Reality,蒔苗, 耕司,矢吹, 信喜,樫山, 和男,CONVR2010 Organizing Committee,ISBN:9784990553708,2010年
  • 土木情報ガイドブック,建通新聞社,2005年
  • Civil Engineering Informatics Guidebook,2005年
  • 土木工学におけるコンピュータの高度利用技術,土木学会,1998年

特許・実用新案・意匠

  • 情報管理システム
  • 情報管理システム
  • 施設維持管理用台帳図面,被維持管理施設ならびに施設維持管理システム

作品

  • 大量のセンサモニタリングデータからの知識発見手法の開発,2008年 ~
  • VR技術を用いた風力発電所の環境影響評価手法に関する研究,2008年 ~
  • 感性Mixtureの解析と応用 -リラクセーション効果における検証-,2008年 ~
  • 都市空間における社会基盤の持続可能な開発のためのプロダクトデータモデルの適用,2008年 ~
  • 3Dレーザスキャニングシステムの土木分野への応用に関する研究,2007年 ~
  • プロダクトモデルによる4次元CADの開発に関する研究,2007年 ~
  • 土木建築資材へのRFID適用要件に関する研究,2007年 ~
  • 構造物崩壊予知センシング技術の開発,2007年 ~
  • 大量のセンサモニタリングデータからの知識発見手法の開発,2007年 ~

受賞

  • Best Paper Award,I3CDE 2019,2019年
  • 論文奨励賞,日本測量協会,2019年
  • Best Paper Award,IPC 2017,2017年
  • 土木情報学賞論文賞,土木学会,2017年
  • Best Paper Award,ICCBEI & CCACHE 2017,2017年
  • Best Paper Award,IPC 2016,2016年
  • 土木情報学賞論文賞,土木学会,2014年
  • 土木情報学賞論文賞,土木学会,2012年09月
  • 優秀論文賞,日本建設機械化協会,2009年11月
  • 高橋賞,電力土木技術協会,1989年

委員歴

  • 学協会,土木学会,幹事,2004年 ~ 2006年
  • 学協会,土木学会,土木学会論文集編集委員会,2003年 ~ 2005年
  • 学協会,土木学会平成14年度土木学会全国大会実行委員会学術部会,委員,2002年 ~ 2003年
  • 学協会,土木学会,平成14年度土木学会全国大会実行委員会,2002年 ~ 2003年
  • 学協会,プレストレスト・コンクリート建設業協会性能発注に関する検討委員会,各種委員長,2001年 ~ 2003年
  • 学協会,プレストレスト・コンクリート建設業協会,性能発注に関する検討委員会,2001年 ~ 2003年
  • 学協会,土木学会土木情報システム委員会土木CAD小委員会,委員,2000年 ~ 2002年
  • 学協会,土木学会,土木情報システム委員会土木CAD小委員会,2000年 ~ 2002年
  • 学協会,土木学会土木関連博物館検討特別委員会,委員,2000年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会,土木関連博物館検討特別委員会,2000年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会土木教育委員会情報教育小委員会,委員,1999年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会北海道支部,幹事,1999年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会,幹事,1999年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会,土木学会誌編集委員会土木学会誌モニタ,1999年 ~ 2001年
  • 学協会,岩の力学連合会,海外連絡委員会,1999年 ~ 2001年
  • 学協会,土木学会土木学会誌編集委員会土木学会誌モニター,その他,1999年 ~ 2000年
  • 学協会,土木学会構造工学委員会計算機高度利用研究小委員会,幹事,1996年 ~ 1998年
  • 学協会,土木学会,構造工学委員会計算機高度利用研究小委員会,1996年 ~ 1998年
  • 学協会,土木学会土木情報システム委員会人工知能小委員会,委員,1995年 ~ 1997年
  • 学協会,土木学会,情報システム委員会人工知能小委員会,1995年 ~ 1997年
  • 学協会,岩の力学連合会海外連絡委員会,委員,1992年 ~ 1994年
  • 学協会,土木学会 論文編集委員会 論文英文化小委員会,委員,2008年 ~
  • 学協会,土木学会 情報利用技術委員会,常任委員,2006年 ~
  • 学協会,土木学会情報利用技術委員会国土基盤モデル小委員会,小委員長,2006年 ~
  • 学協会,日本鋼構造協会年次研究発表会小委員会,委員,2006年 ~
  • 学協会,(46) 土木学会情報利用技術委員会国土基盤モデル小委員会,小委員長,2006年 ~
  • 学協会,土木学会情報利用技術委員会,委員,2006年 ~
  • 学協会,(43) 土木学会情報利用技術委員会国際小委員会,委員,2005年 ~
  • 学協会,IAI日本,技術統合委員,2005年 ~
  • 学協会,IAI日本,土木分科会リーダ,2005年 ~
  • 学協会,日本建設情報総合センター,ICタグによる軽仮設材管理手法検討WG委員,2005年 ~
  • 学協会,WSTST,各種委員長,2005年 ~
  • 学協会,土木学会 情報利用技術委員会 国際小委員会,委員,2004年 ~
  • 学協会,IAI日本 技術統合委員会,委員,2004年 ~
  • 学協会,土木学会情報利用技術委員会論文編集部会,委員,2004年 ~
  • 学協会,CDVE,国際プログラム委員,2004年 ~
  • 学協会,土木学会情報利用技術委員会土木情報ハンドブック製作特別小委員会,委員,2004年 ~
  • 学協会,日本コンクリート工学協会コンクリート構造物のアセットマネジメント研究委員会,委員,2004年 ~
  • 学協会,土木学会鋼構造委員会鋼構造物の点検・モニタリングに関する新技術調査小委員会,委員,2004年 ~
  • 学協会,IAI日本 土木分科会,各種委員長,2004年 ~
  • 学協会,土木学会 情報利用技術委員会 論文編集小委員会,委員,2003年 ~
  • 学協会,土木学会建設マネジメント委員会PBL小委員会,各種委員長,2003年 ~
  • 学協会,土木学会構造工学委員会情報社会基盤小委員会,委員,2003年 ~
  • 学協会,プレストレスト・コンクリート建設業協会3DPM小委員会,委員,2003年 ~
  • 学協会,土木学会論文編集委員会第6部門編集小委員会,委員,2003年 ~
  • 学協会,土木学会,建設マネジメント委員会PBL小委員会,2003年 ~
  • 学協会,土木学会,構造工学委員会情報社会基盤小委員会,2003年 ~
  • 学協会,北海道土木技術会建設マネジメント研究委員会PM・CM小委員会,委員,2002年 ~
  • 学協会,北海道土木技術会建設マネジメント研究委員会,幹事,2002年 ~
  • 学協会,北海道土木技術会,鋼道路橋研究委員会,2002年 ~
  • 学協会,北海道土木技術会,建設マネジメント研究委員会,2002年 ~
  • 学協会,土木学会土木情報システム委員会設計情報小委員会,委員,2001年 ~
  • 学協会,IAI日本支部構造分科会,委員,2001年 ~
  • 学協会,土木学会,土木情報システム委員会設計情報小委員会,2001年 ~
  • 学協会,北海道土木技術会鋼道路橋研究委員会情報小委員会,委員,2000年 ~
  • 学協会,IAI,構造分科会,2000年 ~