EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

潮 俊光

Ushio Toshimitsu

基礎工学研究科 システム創成専攻,教授

keyword ハイブリッドシステム,非線形システム,離散事象システム

学歴

  • ~ 1985年,神戸大学,自然科学研究科,システム科学
  • ~ 1985年,神戸大学
  • ~ 1980年,神戸大学,工学部,システム工学科
  • ~ 1980年,神戸大学

研究内容・専門分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),制御、システム工学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),制御、システム工学

所属学会

  • 情報処理学会
  • システム制御情報学会
  • 計測自動制御学会
  • 米国電気電子学会(IEEE)
  • 電子情報通信学会

論文

  • Application of deep reinforcement learning to networked control systems with uncertain network delays,Vol. 11,No. 4,p. 480-500,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Bifurcation Analysis of a Class Fractional-Oder Nonlinear Chua’s Circuit System,Vol. 24,No. 4,p. 549-556,2020年07月20日,研究論文(学術雑誌)
  • Control of Timed Discrete Event Systems with Ticked Linear Temporal Logic Constraints,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Control of Discrete-Time Chaotic Systems with Policy-Based Deep Reinforcement Learning,Vol. E103.A,No. 7,p. 885-892,2020年07月01日,研究論文(学術雑誌)
  • ガウス過程を用いた事象駆動型制御器の設計,吉村優一,橋本和宗,潮俊光,システム制御情報学会論文誌,Vol. 30,No. 7,p. 219-228,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • On-Line Synthesis of Permissive Supervisors for Partially Observed Discrete Event Systems under scLTL Constraints.,2020年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • On-Line Permissive Supervisory Control of Discrete Event Systems for scLTL Specifications,p. 1-1,2020年07月,研究論文(学術雑誌)
  • On-line supervisory control for surveillance under partial observation with scLTL specifications,p. 190-191,2020年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reinforcement Learning of Control Policy for Linear Temporal Logic Specifications Using Limit-Deterministic Büchi Automata.,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Supervisory Control of Communicating Timed Discrete Event Systems for State Avoidance Problem,Sasinee Pruekprasert,Toshimitsu Ushio,IEEE Control Systems Letters,Institute of Electrical and Electronics Engineers ({IEEE}),2020年01月
  • On Stability of Consensus Control of Discrete-Time Multi-Agent Systems by Multiple Pinning Agents,Dongwu Xu,Toshimitsu Ushio,IEEE Control Systems Letters,Institute of Electrical and Electronics Engineers ({IEEE}),Vol. 3,No. 4,2019年10月
  • A Symbolic Approach to the Self-Triggered Design for Networked Control Systems,Kazumune Hashimoto,Adnane Saoud,Masako Kishida,Toshimitsu Ushio,Dimos V. Dimarogonas,IEEE Control Systems Letters,Institute of Electrical and Electronics Engineers ({IEEE}),Vol. 3,No. 4,2019年10月
  • scLTL仕様に対するLLPスーパバイザの設計,榊原愛海,潮俊光,2019年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A Study on Control Specifications Using LTL[F] for Supervisory Control (システム数理と応用),榊原 愛海,潮 俊光,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,電子情報通信学会,Vol. 118,No. 384,p. 25-28,2019年01月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Learning self-triggered controllers with Gaussian processes.,Kazumune Hashimoto,Yuichi Yoshimura,Toshimitsu Ushio,CoRR,Vol. abs/1909.00178,2019年
  • Networked Control of Nonlinear Systems under Partial Observation Using Continuous Deep Q-Learning.,Junya Ikemoto,Toshimitsu Ushio,CoRR,Vol. abs/1908.10722,2019年
  • Model-free Control of Chaos with Continuous Deep Q-learning.,Junya Ikemoto,Toshimitsu Ushio,CoRR,Vol. abs/1907.07775,2019年
  • Hierarchical taxi dispatch system with local coordination among micro-level components: WIP abstract.,Sota Takashima,Naomi Kuze,Toshimitsu Ushio,Proceedings of the 10th ACM/IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, ICCPS 2019, Montreal, QC, Canada, April 16-18, 2019,ACM,p. 306-307,2019年
  • Learning in Two-Player Matrix Games by Policy Gradient Lagging Anchor.,Shiyao Ding,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions,Vol. 102-A,No. 4,p. 708-711,2019年
  • Anti-jamming mobile control using QoS-based reinforcement learning,IEICE Communications Express,2019年
  • LTL[F]制御仕様の下でのスーパバイザ制御,榊原 愛海,潮 俊光,自動制御連合講演会講演論文集,自動制御連合講演会,Vol. 61,No. 0,p. 1652-1653,2018年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Deadlock-free output feedback controller design based on approximately abstracted observers,Vol. 30,p. 58-71,2018年11月01日,研究論文(学術雑誌)
  • LTL成約の下でのAGVシステムの階層的スーパバイザ制御,榊原 愛海,潮俊光,2018年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2018年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Hierarchical control of concurrent discrete event systems with linear temporal logic specifications,Vol. E101A,No. 2,p. 313-321,2018年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Decentralized Supervision and Coordination of Concurrent Discrete Event Systems under LTL Constraints,Ami Sakakibara,Toshimitsu Ushio,IFAC-PapersOnLine,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ROS-based support system for supervision of multiple UAVs by a single operator.,Hiroki Hayakawa,Takuya Azumi,Akinori Sakaguchi,Toshimitsu Ushio,Proceedings of the 9th ACM/IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, ICCPS 2018, Porto, Portugal, April 11-13, 2018,IEEE Computer Society / ACM,p. 341-342,2018年
  • Consensus Speed of Static Pinning Consensus Control of Multi-Agent Systems.,Akinori Sakaguchi,Toshimitsu Ushio,2018 European Control Conference, ECC 2018, Limassol, Cyprus, June 12-15, 2018,IEEE,p. 1423-1428,2018年
  • Directed Control of Discrete Event Systems with LTL[F] Specifications.,Ami Sakakibara,Toshimitsu Ushio,57th IEEE Conference on Decision and Control, CDC 2018, Miami, FL, USA, December 17-19, 2018,IEEE,p. 3962-3967,2018年
  • Decentralized Event-Triggered Control of Composite Systems Using M-Matrices.,Kenichi Fukuda,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions,Vol. 101-A,No. 8,p. 1156-1161,2018年
  • 招待講演 線形時相論理仕様に対するスーパバイザ制御 (システム数理と応用),榊原 愛海,潮 俊光,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,電子情報通信学会,Vol. 117,No. 301,p. 63-66,2017年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Receding horizon control with iLQG method considering computational delay and its application to nonholonomic systems,Vol. 2017-,p. 644-649,2017年10月06日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic Pinning Consensus Control of Multi-Agent Systems,Akinori Sakaguchi,Toshimitsu Ushio,IEEE Control Systems Letters,Institute of Electrical and Electronics Engineers ({IEEE}),Vol. 1,No. 2,2017年10月
  • Detection of Mode Confusion in Human-Machine System Model with Temporal Information on Operations.,Vol. 50,No. 1,p. 9374-9379,2017年07月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Supervisory Control of Partially Observed Quantitative Discrete Event Systems for Fixed-Initial-Credit Energy Problem,Vol. E100D,No. 6,p. 1166-1171,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Symbolic Design of Networked Control Systems with State Prediction,Vol. E100D,No. 6,p. 1158-1165,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Dynamic Pinning Consensus Control of Multi-Agent Systems.,Array,Array,IEEE Control Systems Letters,Vol. 1,No. 2,p. 340-345,2017年
  • Output feedback controller design with symbolic observers for cyber-physical systems,Vol. 232,p. 37-51,2016年12月13日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Subsidy-Based Control of Heterogeneous Multiagent Systems Modeled by Replicator Dynamics,Vol. 61,No. 10,p. 3158-3163,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Quantitative Supervisory Control Game for Discrete Event Systems,Vol. 61,No. 10,p. 2987-3000,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Energy-base Deadlock-free Supervisory Control of Quantitative Discrete Event Systems under Partial Observation,Sasinee Pruekprasert,Toshimitsu Ushio,Proceeding of the 31st International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2016),p. 137-140,2016年07月
  • Optimal Stabilizing Controller for the Region of Weak Attraction under the Influence of Disturbances,Vol. E99D,No. 6,p. 1428-1435,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • A Bisimulation-Based Design of User Interface With Alerts Avoiding Automation Surprises,Vol. 46,No. 2,p. 317-323,2016年04月,研究論文(学術雑誌)
  • LTL制約の下での定量的離散事象システムの最適制御器設計,榊原 愛海,Pruekprasert Sasinee,潮 俊光,電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2016,2016年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Nonblocking Supervisory Control of Discrete Event Systems Modeled by Mealy Automata With Nondeterministic Output Functions,Vol. 61,No. 3,p. 799-804,2016年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Optimal Stabilizing Supervisor of Quantitative Discrete Event Systems under Partial Observation,Vol. E99A,No. 2,p. 475-482,2016年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Optimal Digital Control with Uncertain Network Delay of Linear Systems Using Reinforcement Learning,Vol. E99A,No. 2,p. 454-461,2016年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 重み付きオートマトンに対する線形時相論理制約の下での最適制御,榊原 愛海,Sasinee Pruekprasert,潮 俊光,信学技報,Vol. 115,No. 419,p. 109-112,2016年01月,研究論文(学術雑誌)
  • WiP Abstract: A Mixed Logical Dynamical System Model for Taxi Cruising Support System,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • State-based Optimal Supervisor for Non-terminating Quantitative Discrete Event Systems,p. 1-6,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamic Event-Triggered Minimal-Order Observer for Linear Systems,p. 1-8,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Symbolic Control of Systems with Dead Times Using Symbolic Smith Predictors,p. 5726-5731,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Wip abstract: Cloud-Assisted sensing and supervision of multiple unmanned aerial vehicles by a single operator,2015年04月14日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Prediction of Limit Cycles in Nonlinear Systems with Reset Controllers Using Describing Function,p. 913-918,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning an Optimal Control Policy for a Markov Decision Process Under Linear Temporal Logic Specifications,p. 548-555,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • SMT-based Scheduling of Distributed Mediator for Web Service Composition,p. 69-70,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • RL-based Optimal Networked Control Considering Network Delay of Discrete-time Linear Systems,p. 2476-2481,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optimal Directed Control of Discrete Event Systems with Linear Temporal Logic Constraints,p. 1-8,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Distributed Event-triggered Output Feedback Control with Cloud-assisted Observer,p. 1-7,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Observer-based Similarity Output Feedback Control of Cyber-Physical Systems,Vol. 48,No. 27,p. 248-253,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Adaptive Assignment of Deadline and Clock Frequency in Real-Time Embedded Control Systems,Vol. E98A,No. 1,p. 323-330,2015年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Self-Triggered Predictive Control with Time-Dependent Activation Costs of Mixed Logical Dynamical Systems,Vol. E97A,No. 2,p. 476-483,2014年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Formal Framework for Detection of Automation Surprises in Human-machine Systems Modeled by Hybrid Automata,p. 372-373,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reinforcement Learning-based Optimal Control Considering L Computation Time Delay of Linear Discrete-time Systems,p. 183-188,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 仮想遅延に基づく利己的ルーチングの制御 〜マルチコモディティネットワークの場合〜,西田 佳祐,金澤 尚史,潮 俊光,計測自動制御学会 関西支部 物理と情報をつなぐ次世代システム制御研究会 講演会,2013年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • マルチコモディティネットワークにおける利己的ルーチングの仮想遅延に基づく制御,西田 佳祐,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 113,No. 121,p. 15-18,2013年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Co-scheduling of Communication and Control of Multi-Hop Control Networks,Vol. E96A,No. 5,p. 878-885,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • ポテンシャルゲームによる MP-SoC の temperature-aware な周波数最適化,Takafumi Kanazawa,Tomoya Ando,Toshimitsu Ushio,Sasinee Pruekprasert,システム制御情報学会論文誌,Vol. 26,No. 5,p. 147-155,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • An Application of Game Automaton to Quantitative Supervisory Control,Sasinee Pruekprasert,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,信学技報,Vol. 112,No. 457,p. 81-84,2013年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • メカニズムデザインを用いた虚偽の申告に頑健なQoS公平化リソース配分,青木 優介,金澤 尚史,潮 俊光,第13回計測自動制御学会制御部門大会,2013年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Effective Combination of Search Policy based on Probability and Entropy for Heterogeneous Mobile Sensors,p. 1981-1986,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 戦略に依存した補助金を課した複数集団レプリケータダイナミクス,森本 卓弥,金澤 尚史,潮 俊光,平成24年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会 講演論文集,p. 129-130,2013年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 調停に基づく多目的ゲームの水資源問題への応用,坪谷 浩美,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 112,No. 383,p. 1-4,2013年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Mechanism design for robust resource management to false report in cloud computing systems,p. 1-7,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evolutionarily and neutrally stable strategies in multicriteria games,Vol. E96-A,No. 4,p. 814-820,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • A control method of dynamic selfish routing based on a state-dependent tax,Vol. E96-A,No. 8,p. 1794-1802,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Game theoretic approach to the stabilization of heterogeneous multiagent systems using subsidy,p. 3427-3432,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Game Theoretic Approach to Supervisory Control of Quantitative Discrete Event Systems,Sasinee Pruekprasert,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,4th Workshop on Games for Design, Verification and Synthesis,2012年09月
  • Potential Game Based Distributed Control for Voronoi Coverage Problems with Obstacle Avoidance,Vol. E95A,No. 7,p. 1156-1163,2012年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 不完備情報下における人頭税と補助金を考慮した複数集団レプリケータダイナミクス,森本 卓弥,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 112,No. 116,p. 129-132,2012年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • メカニズムデザインに基づくマルチティアサーバシステムのQoS公平化,青木 優介,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 112,No. 116,p. 139-142,2012年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Evolutionary Stability in Multicriteria Games,Tomohiro Kawamura,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,4th World Congress of the Game Theory Society,2012年07月
  • Verification of codiagnosability for discrete event systems modeled by mealy automata with nondeterministic output functions,Vol. 57,No. 3,p. 798-804,2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Poster Abstract: Design of Modified Observer to Reduce State Estimation Error Caused by Job Skipping in Cyber-Physical Systems,p. 236-236,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Capitation Tax Based Control of Multipopulation Replicator Dynamics under Incomplete Information,p. 1268-1273,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 障害物回避を考慮した時間駆動型通信による被覆制御,寺岡 沙織,潮 俊光,金澤 尚史,平成23年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会 講演論文集,p. 109-110,2012年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ある2ソースネットワークにおける2種類のブライスのパラドックス,浜口 慎平,金澤 尚史,潮 俊光,平成23年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会 講演論文集,p. 43-44,2012年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 多目的ゲームにおける強均衡・弱均衡と進化的安定性の関係,川村 知広,金澤 尚史,潮 俊光,平成23年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会 講演論文集,p. 9-10,2012年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 2人2戦略の場合の多目的ゲームと多面的ゲームの均衡解の関係,坪谷 浩美,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 111,No. 105,p. 37-42,2011年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • プレイヤーの多面性を考慮したn人進化ゲーム,武田 龍三郎,金澤 尚史,潮 俊光,電子情報通信学会論文誌A,Vol. J94-A,No. 4,p. 243-252,2011年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Application of Potential Games to Voronoi Coverage Problems with Vehicle-free Areas,Saori Teraoka,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,Naoki Hayashi,17th IEEE Real-Time and Embedded Technology and Applications Symposium Work-in-Progress Proceedings,p. 53-56,2011年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Potential Game Theoretic Approach to Power-Aware Mobile Sensor Coverage Problem,Vol. E94A,No. 3,p. 929-936,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 多目的ゲームの進化的安定戦略,川村 知広,金澤 尚史,潮 俊光,2011年電子情報通信学会総合大会講演論文集,2011年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • A coalgebraic approach to supervisory control of partially observed Mealy automata,Vol. 6859,p. 253-267,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optimal Arbitration of Control Tasks by Job Skipping in Cyber-Physical Systems,p. 55-64,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Voronoi Coverage Control with Time-Driven Communication for Mobile Sensing Networks with Obstacles,p. 1980-1985,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 非一様な相互作用のある複数集団レプリケータダイナミクス,市場 忠祐,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 110,No. 370,p. 49-54,2011年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Optimal Configuration for Multiversion Real-Time Systems Using Slack Based Schedulability,Vol. E93A,No. 12,p. 2709-2716,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 2ソースB^kグラフにおけるブライスのパラドックス,浜口 慎平,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 110,No. 284,p. 95-99,2010年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ポテンシャルゲームを応用した凸制約のある非線形最適化問題の一解法,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,信学技報,Vol. 110,No. 255,p. 37-40,2010年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 多面性を考慮したレイクゲームのレプリケータダイナミクス,川村 知広,金澤 尚史,潮 俊光,2010年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2010年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Potential Games Based Coverage Control with Voronoi Partition,Saori Teraoka,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,Naoki Hayashi,Proceedings of 2010 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 229-232,2010年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Decentralized diagnosis of discrete event systems modeled by Mealy automata with nondeterministic output functions,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,Proceedings of the 2010 American Control Conference,IEEE,p. 2613-2618,2010年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ボロノイ分割による被覆制御へのポテンシャルゲームの応用,寺岡 沙織,潮 俊光,金澤 尚史,林 直樹,信学技報,Vol. 110,No. 89,p. 43-46,2010年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ある2ソースネットワークにおけるブライスのパラドックス,浜口 慎平,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 110,No. 89,p. 47-52,2010年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 非決定出力関数をもつMealyオートマトンで表現される離散事象システムの診断,高井重昌,潮 俊光,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 23,No. 6,p. 128-135,2010年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Application of Potential Games to Power-aware Mobile Sensor Coverage Control,Naoki Hayashi,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,16th IEEE Real-Time and Embedded Technology and Applications Symposium Work-in-Progress Proceedings,p. 13-16,2010年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • モバイルセンサ被覆問題へのポテンシャルゲームの応用,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,2010年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p. S-23-S-24,2010年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Adaptive arbitration of fair QoS based resource allocation in multi-tier computing systems,Vol. E93-A,No. 9,p. 1678-1683,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Replicator dynamics with Pigovian subsidy and capitation tax,Vol. 71,No. 12,p. e818-e826,2009年12月15日,研究論文(学術雑誌)
  • 定率税と補助金を課した複数集団レプリケーターダイナミクス,市場 忠祐,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 109,No. 354,p. 11-14,2009年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 調停機構を持つ多面的エージェントによる2人ゲームのレプリケータダイナミクス,武田 龍三郎,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 109,No. 269,p. 149-154,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • マルチティアサーバシステムにおける分散QoS公平化制御へのコンセンサス問題の応用,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,信学技報,Vol. 109,No. 301,p. 95-98,2009年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Control of Selfish Routing Based on Replicator Dynamics with State-Dependent Tax,Takurou Misaka,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Proceedings of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 105-108,2009年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Multipopulation Replicator Dynamics with Capitation Tax and Subsidy,Tadasuke Ichiba,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Proceedings of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 340-343,2009年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • マルチティアサーバシステムにおける分散調停器を用いたQoS公平化制御,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,2009年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2009年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 調停器を導入したmulti-tierコンピューティングシステムにおける動的なQoS公平化制御,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,信学技報,Vol. 109,No. 30,p. 5-8,2009年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Poster Abstract: Arbitration of Adaptive Resource Allocation for Fair QoS Control in Multi-tier Computing Systems,Naoki Hayashi,Toshimitsu Ushio,Takafumi Kanazawa,2009年04月
  • 非決定出力関数をもつMealyオートマトンで表される離散事象システムのスーパバイザ制御,潮 俊光,高井重昌,システム制御情報学会論文誌,Vol. 22,No. 4,p. 154-160,2009年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Multi-tierコンピューティングシステムにおける公平なリソース配分への協調制御の応用,林 直樹,潮 俊光,金澤 尚史,電子情報通信学会2009総合大会講演論文集,2009年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 人頭税と補助金を課した2戦略レプリケータダイナミクスの分岐現象,金澤 尚史,福本 靖彦,潮 俊光,電子情報通信学会2009総合大会講演論文集,2009年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 集団間の移動を考慮したn集団レプリケータダイナミクス,吉原 千尋,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 108,No. 477,p. 77-80,2009年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Supervisory control of discrete event systems modeled by mealy automata with nondeterministic output functions,p. 4260-4265,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A control method of selfish routing based on replicator dynamics with capitation tax and subsidy,p. 249-254,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Adaptive fair resource management with an arbiter for multi-tier computing systems,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Sampled-Data Event Control of Hybrid Systems for Control Specifications Given by Predicate,Vol. E91A,No. 11,p. 3365-3373,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Automatic Generation of User Manuals without Automation Surprises for Human-Machine Systems Modeled by Discrete Event Systems,Vol. E91A,No. 11,p. 3237-3244,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Stabilization of the Minimum Latency Flow in Braess Graphs by State-Dependent Tax,Takurou Misaka,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Yasuhiko Fukumoto,Proceedings of 1st International Workshop on Technologies for Ambient Information Society,2008年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Performance consensus problem of multi-agent systems with multiple state variables,Vol. E91A,No. 9,p. 2403-2410,2008年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Bifurcation Phenomena of Replicator Dynamics with Dynamic Capitation Tax,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Yasuhiko Fukumoto,Proceedings of 2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 392-395,2008年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Evolutionary Game Model of Water Resource Development Problem,Ryuzaburo Takeda,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Proceedings of 2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 504-507,2008年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fair Resource Allocation for Energy and QoS Trade-off Management in Battery-Driven Real-Time Systems,Fumiko Harada,Toshimitsu Ushio,Yukikazu Nakamoto,2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 580-583,2008年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 利得の動的再配分のある2戦略レプリケータダイナミクスの分岐現象,金澤 尚史,潮 俊光,電子情報通信学会2008総合大会講演論文集,2008年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • パワーアウェアなQoS公平化リソース管理機構に関する一考察,S.J.ハルシャナ,潮俊光,金澤尚史,電子情報通信学会2008総合大会講演論文集,2008年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Application of a consensus problem to fair multi-resource allocation in real-time systems,p. 2450-2455,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Sampled-data event control of hybrid systems for control specifications given by predicates,Vol. 4981,p. 666-669,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Application of A Consensus Problem to Fair Multi-resource Allocation in Real-time Systems,p. 2450-2455,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Replicator dynamics with dynamic payoff reallocation based on the government's payoff,Vol. E91-A,No. 9,p. 2411-2418,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • Adaptive fair resource allocation for energy and QoS trade-off management,Vol. E91-A,No. 11,p. 3245-3252,2008年,研究論文(学術雑誌)
  • ピグー補助金と人頭税を課した社会システムのレプリケータダイナミクス,福本 靖彦,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 107,No. 399,p. 53-58,2007年12月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Power-aware optimization of CPU and frequency allocation based on fairness of QoS,Vol. 38,No. 12,p. 37-45,2007年11月15日,研究論文(学術雑誌)
  • プレイヤーの解釈を考慮した複数集団レプリケータダイナミクス,金澤 尚史,潮 俊光,システム/制御/情報,Vol. 51,No. 7,p. 294-299,2007年07月
  • ハイブリッドシステムの非線形現象,潮 俊光,金澤 尚史,Fundamentals Review,Vol. 1,No. 1,p. 41-50,2007年07月
  • Adaptive fair sharing control real-time systems using nonlinear elastic task models,Vol. E90A,No. 6,p. 1154-1161,2007年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 集団状態に依存した利得の再配分を伴うレプリケータダイナミクス,金澤 尚史,後藤 隼人,潮 俊光,第51回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,p. 347-348,2007年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Control-invariance of sampled-data hybrid systems with clocked events and jitters,Vol. E90A,No. 4,p. 707-714,2007年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Approximate finite-state feedback controller of hybrid systems,p. 739-744,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Approximate finite-state feedback controller of hybrid systems,p. 5589-5594,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Replicator dynamics with government's intervention by collection and reallocation of payoffs,Vol. E90-A,No. 10,p. 2170-2177,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Scheduling of periodic tasks on a dynamically reconfigurable device using timed discrete event systems,Vol. E89A,No. 11,p. 3227-3234,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Nonlinear Phenomena in Hybrid Replicator Dynamics with Changes of Interpretation Functions,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Proceedings of 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,p. 167-170,2006年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 解釈関数の切り替えを考慮した複数集団レプリケータダイナミクス,金澤 尚史,潮 俊光,第50回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,p. 551-552,2006年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Control-invariance of sampled-data hybrid systems with periodically clocked events and jitter,p. 417-422,2006年,論文集(書籍)内論文
  • Foreword: Special section on nonlinear theory and its applications,Vol. E89-A,No. 10,p. 2690-2691,2006年,研究論文(学術雑誌)
  • Detection of automation surprises in discrete event systems operated by multiple users,p. 5477-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Nonlinear elastic task model and its application to adaptive fair sharing control,p. 43-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optimal scheduling of periodic tasks in soft real-time systems using language measure,p. 5472-+,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Power-aware resource allocation with fair QoS guarantee,p. 287-293,2006年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • あるレプリケータダイナミクスにおける非孤立平衡点の安定解析,日浦 尚利,金澤 尚史,潮 俊光,2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2005年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 利得の再配分を考慮したレプリケータダイナミクス,後藤 隼人,金澤 尚史,潮 俊光,2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2005年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 解釈関数が変化するレプリケータダイナミクスのハイブリッドシステム表現,金澤 尚史,潮 俊光,第15回インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集,p. 183-188,2005年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Maximally permissive mutually and globally nonblocking supervision with application to switching control,Vol. 41,No. 8,p. 1299-1312,2005年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Control-invariance of hybrid systems with forcible events,Vol. 41,No. 4,p. 669-675,2005年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of co-observable languages and formulas for their super/sublanguages,Vol. 50,No. 4,p. 434-447,2005年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Supervisory control of a class of concurrent discrete event systems under partial observation,Vol. 15,No. 1,p. 7-32,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Dynamics in a controlled flow model of a switching system,p. 3379-3382,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Rough lymphocytes for approximate binding in artificial immune systems,Vol. 2005,p. 272-279,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reinforcement learning of optimal supervisor based on language measure,p. 126-131,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Dynamics in a controlled flow model of a switching system,p. 3379-3382,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Multi-resource allocation control for fair QoS management in real-time systems,Vol. 2005,p. 6198-6203,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Decentralized supervisory control of discrete event systems using dynamic default control,Vol. E88-A,No. 11,p. 2982-2988,2005年,研究論文(学術雑誌)
  • Applications of discrete event and hybrid systems in humanoid robots,Vol. E87A,No. 11,p. 2834-2843,2004年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Formal detection of three automation surprises in human-machine interaction,Yoshitaka Ukawa,Toshimitsu Ushio,Masakazu Adachi,Shigemasa Takai,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E87-A,No. 11,p. 2878-2884,2004年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 対戦相手の誤認を考慮した2集団チキンゲームのダイナミクス,金澤 尚史,潮 俊光,信学技報,Vol. 104,No. 295,p. 37-42,2004年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • QoSレベル公平化に基づくリアルタイムシステムのQoS適応制御,原田 史子,潮 俊光,中本 幸一,電子情報通信学会論文誌,Vol. J-87-D-I,No. 3,p. 364-371,2004年03月,研究論文(学術雑誌)
  • A new class of supervisors for timed discrete event systems under partial observation,Vol. 1,p. 497-502,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reliable decentralized supervisory control of discrete event systems with the conjunctive and disjunctive fusion rules,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E86-A,No. 11,p. 2731-2738,2003年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Replicator Dynamics of Evolutionary Hypergames,Takafumi Kanazawa,Toshimitsu Ushio,Tatsushi Yamasaki,Proceedings of 2003 IEEE International Conference on Systems, Man & Cybernetics,p. 3828-3833,2003年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 異なる利得関数を持つグループの共存下における進化的安定性 −2グループの場合−,金澤 尚史,潮 俊光,山崎 達志,信学技報,Vol. 103,No. 375,p. 77-82,2003年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Effective computation of an Lm(G)-closed, controllable, and observable sublanguage arising in supervisory control,Vol. 49,No. 3,p. 191-200,2003年07月05日,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of aperiodic oscillations in a flow model of a switching system,Vol. 13,No. 4,p. 981-994,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Reliable decentralized supervisory control for marked language specifications,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,Asian Journal of Control,Wiley,Vol. 5,No. 1,p. 160-167,2003年03月,研究論文(学術雑誌)
  • A high-dimensional chaotic discrete-time neuron model and bursting phenomena,Vol. 308,No. 1,p. 41-46,2003年02月,研究論文(学術雑誌)
  • A heteroclinic point and basin boundaries in a piecewise linear chaotic neuron model,p. 188-191,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fault diagnosis in a class of concurrent discrete event systems,p. 2360-2363,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Reliable decentralized supervisory control of discrete event systems with the conjunctive and disjunctive fusion rules,p. 1050-1055,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supervisory control of a class of concurrent discrete event systems under partial observation,p. 222-227,2003年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stability analysis for a class of interconnected hybrid systems,Vol. E85A,No. 8,p. 1921-1927,2002年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Delayed feedback control with a minimal-order observer for stabilization of chaotic discrete-time systems,Vol. 12,No. 5,p. 1047-1055,2002年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of border-collision bifurcations in a flow model of a switching system,Vol. E85A,No. 4,p. 734-739,2002年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 伝搬遅延時間を考慮したATMのPID型ふくそう制御,久保 聖治,潮 俊光,村田 正幸,大崎 博之,電子情報通信学会論文誌. B, 通信 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 85,No. 3,p. 371-380,2002年03月01日
  • 強制事象のあるハイブリッドシステムにおける状態フィードバック制御,潮 俊光,高井重昌,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 15,No. 3,p. 143-149,2002年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Stabilization of unstable periodic orbits of chaotic discrete-time systems using prediction-based feedback control,Vol. 12,No. 2,p. 439-446,2002年02月,研究論文(学術雑誌)
  • An application of a computational ecology model to a routing method in computer networks,Vol. 32,No. 1,p. 99-106,2002年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Effective computation of an L<inf>m</inf>(G)-closed, controllable, and observable sublanguage arising in supervisory control,p. 34-39,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Strong co-observability for decentralized supervisory control of discrete event systems,p. 127-132,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Characterization and computation of classes of co-observable languages for decentralized control of discrete event systems,p. 578-583,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The supremal control-invariant subpredicate in state feedback control of hybrid automata,p. 1145-1148,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • State feedback control of hybrid automata with forcible events,p. 317-322,2002年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A modified normality condition for decentralized supervisory control of discrete event systems,Vol. 38,No. 1,p. 185-189,2002年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Weak normality for nonblocking supervisory control of discrete event systems under partial observation,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E84-A,No. 11,p. 2822-2828,2001年11月,研究論文(学術雑誌)
  • A modified normality condition for decentralized supervisory control of discrete event systems,p. 973-974,2001年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Recursive delayed feedback control for chaotic discrete-time systems,p. 2187-2192,2001年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Strong co-observability conditions for decentralized supervisory control of discrete event systems,p. 4098-4103,2001年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Synthesis of reliable decentralized supervisors for discrete event systems,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E83-A,No. 11,p. 2212-2218,2000年11月,研究論文(学術雑誌)
  • On-line synthesis of decentralized supervisors for discrete event systems,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E83-A,No. 11,p. 2282-2285,2000年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Reliable decentralized supervisory control of discrete event systems with marked language specifications,p. 2180-2185,2000年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • On-line decentralized supervisory control of discrete event systems,p. 7-8,2000年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Rough sets-based machine learning using a binary discernibility matrix,Vol. 1,p. 299-305,1999年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Control theoretical approach to a window-based flow control mechanism with explicit congestion notification,Vol. 3,p. 2715-2720,1999年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stability analysis of window-based flow control mechanism in TCP/IP networks,Vol. 2,p. 1603-1606,1999年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Balanced state feedback controllers for discrete event systems described by the Golaszewski-Ramadge model,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,Shinzo Kodama,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E80-A,No. 5,p. 928-931,1997年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Stabilization of timed discrete event systems with forcible events,Jae-won Yang,Shigemasa Takai,Toshimitsu Ushio,Sadatoshi Kumagai,Shinzo Kodama,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E80-A,No. 3,p. 571-573,1997年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Invariance principle in hybrid systems modeled by mixed mappings,Vol. 1201,p. 397-402,1997年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Chaotic synchronization of globally coupled maps with an application in communication,Vol. 6,No. 11,p. 2145-2152,1996年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 事象と状態の部分観測に基づく分散スーパバイザ制御,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 9,No. 7,p. 305-312,1996年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Maximally permissive controllers for controlled time Petri nets,Vol. 79,No. 5,p. 1-8,1996年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 離散事象システムにおけるコマンド型スーパバイザ制御,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,計測自動制御学会論文集,計測自動制御学会,Vol. 32,No. 3,p. 429-431,1996年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Limitation of delayed feedback control in nonlinear discrete-time systems,Vol. 43,No. 9,p. 815-816,1996年,研究論文(学術雑誌)
  • 外部入力プレース付き時間ペトリネットにおける最大許容フィードバック,高江昭輝,高井重昌,潮 俊光,熊谷貞俊,児玉慎三,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J78-A,No. 12,p. 1593-1600,1995年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 離散事象システムにおけるΓ-可制御性と状態フィードバック,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,計測自動制御学会論文集,計測自動制御学会,Vol. 31,No. 9,p. 1488-1494,1995年09月,研究論文(学術雑誌)
  • A forbidden marking problem in controlled complementary-places Petri nets,Wooi Voon Chang,Toshimitsu Ushio,Shigemasa Takai,Sadatoshi Kumagai,Shinzo Kodama,IEICE Transactions on Fundamentals,IEICE,Vol. E78-A,No. 3,p. 382-388,1995年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Decentralized supervisory control using partial event and state observations,p. 723-724,1995年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A new class of supervisors for partially observed discrete event systems,p. 2631-2635,1995年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stabilization and blocking in state feedback control of discrete event systems,Vol. 5,No. 1,p. 33-57,1995年01月,研究論文(学術雑誌)
  • The Infimal Controllable and N-Observable Superpredicate of a Given Predicate,Vol. 40,No. 7,p. 1249-1253,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • Static-State Feedback Control of Discrete-Event Systems Under Partial Observation,Vol. 40,No. 11,p. 1950-1954,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • 外部入力プレース付きペトリネットにおける部分観測と許容フィードバック,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,日本応用数理学会論文誌,日本応用数理学会,Vol. 4,No. 4,p. 275-285,1994年12月,研究論文(学術雑誌)
  • DECENTRALIZED STATE-FEEDBACK CONTROL OF DISCRETE-EVENT SYSTEMS,Vol. 22,No. 5,p. 369-375,1994年05月,研究論文(学術雑誌)
  • SYNTHESIS OF DECENTRALIZED STATE FEEDBACKS FOR LARGE-SCALE DISCRETE-EVENT SYSTEMS,Vol. 77,No. 4,p. 34-43,1994年04月,研究論文(学術雑誌)
  • MAXIMALLY PERMISSIVE CONTROLLERS FOR CONTROLLED TIME PETRI NETS,p. 1058-1059,1994年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 離散事象システムにおける部分観測のものでの状態フィードバックの存在条件,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 7,No. 1,p. 9-17,1994年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Concurrency and maximally permissive feedback in petri nets with external input places,Vol. 60,No. 4,p. 617-629,1994年,研究論文(学術雑誌)
  • 大規模離散事象システムにおける分散状態フィードバックの構成法,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J76-A,No. 8,p. 1150-1157,1993年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 大規模離散事象システムの分散状態フィードバック制御,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 6,No. 4,p. 196-203,1993年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Several properties of permissive feedbacks in petri nets with external input places,Vol. 76,No. 5,p. 50-58,1993年,研究論文(学術雑誌)
  • A NOTE ON STATIC STATE-FEEDBACK CONTROL OF DISCRETE-EVENT SYSTEMS UNDER PARTIAL OBSERVATION,p. 1206-1211,1993年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ブロッキングが発生しない離散事象システムの状態フィードバック制御,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J76,No. 1,p. 68-70,1993年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 外部入力プレース付きペトリネットにおける許容フィードバックの性質,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J75-A,No. 8,p. 1405-1411,1992年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 外部入力プレース付きペトリネットにおける同時進行性と状態フィードバック,高井重昌,潮 俊光,児玉慎三,システム制御情報学会論文誌,システム制御情報学会,Vol. 5,No. 8,p. 317-324,1992年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 任意の制御パターンをもつ離散事象システムの安定化,高井重昌,潮 俊光,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J75-A,No. 3,p. 534-542,1992年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 分散状態フィードバックによる離散事象システムの安定化,高井重昌,潮 俊光,電子情報通信学会論文誌分冊A,電子情報通信学会,Vol. J75-A,No. 3,p. 543-551,1992年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Controllability of predicates and languages in discrete-event systems,Vol. 23,No. 10,p. 1777-1783,1992年,研究論文(学術雑誌)
  • Nondeterminism and existence of finite‐state supervisors in discrete‐event systems,Vol. 74,No. 10,p. 78-84,1991年,研究論文(学術雑誌)
  • SIMPLE EXAMPLE OF DIGITAL-CONTROL SYSTEMS WITH CHAOTIC ROUNDING ERRORS,Vol. 45,No. 1,p. 17-31,1987年01月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 形式的制御系設計:—時相論理仕様とゲーム理論的アプローチ,潮 俊光,榊原 愛海,システム/制御/情報,一般社団法人 システム制御情報学会,Vol. 62,No. 6,p. 215-220,2018年,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Special Section on Mathematical Systems Science and its Applications FOREWORD,Vol. E94A,No. 12,p. 2787-2787,2011年12月
  • ブライスグラフにおける税による最小遅延フローの安定化,見坂 卓郎,金澤 尚史,潮 俊光,福本 靖彦,電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,社団法人電子情報通信学会,Vol. 108,No. 389,p. 201-206,2009年01月15日
  • 状態に依存したTaxを課した利己的ルーティングのレプリケータダイナミクス,見坂卓郎,潮俊光,金澤尚史,福本靖彦,電子情報通信学会大会講演論文集,Vol. 2008,2008年09月02日
  • 進化ゲーム理論による水資源開発問題のモデル化,武田龍三郎,金澤尚史,潮俊光,福本靖彦,システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM),Vol. 52nd,p. 589-590,2008年05月16日
  • 利己的ルーティングにおける分岐現象とブライスのパラドックス,見坂 卓郎,潮 俊光,金澤 尚史,福本 靖彦,電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,社団法人電子情報通信学会,Vol. 107,No. 560,p. 13-16,2008年03月20日
  • Special section on Nonlinear Theory and its Applications - Foreword,Vol. E90A,No. 10,p. 2053-2054,2007年10月
  • Consensus problem of multi-agent systems with non-linear performance functions,Vol. E90A,No. 10,p. 2261-2264,2007年10月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Adaptive resource allocation control for fair QoS management,Vol. 56,No. 3,p. 344-357,2007年03月
  • Adaptive resource allocation control for fair QoS management,Vol. 56,No. 3,p. 344-357,2007年03月
  • 利得の再配分を考慮した離散時間レプリケータダイナミクスにおける分岐現象 : 2×2ゲームの場合,福本 靖彦,金澤 尚史,潮 俊光,後藤 隼人,電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,社団法人電子情報通信学会,Vol. 106,No. 451,p. 63-68,2007年01月10日
  • Replicator Dynamics of Evolutionary Hypergames,IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics - Part A: System and Humans,Vol. vol. 37, no. 1, pp. 132-138,2007年
  • Replicator dynamics of evolutionary hypergames,Vol. 37,No. 1,p. 132-138,2007年01月
  • Synthesis of nonautonomous systems with specified limit cycles,Vol. E89A,No. 10,p. 2833-2836,2006年10月
  • Design of user-interface without automation surprises for discrete event systems,Vol. 14,No. 10,p. 1249-1258,2006年10月
  • Design of user-interface without automation surprises for discrete event systems,Vol. 14,No. 10,p. 1249-1258,2006年10月
  • Multi-population replicator dynamics with changes of interpretations of strategies,Vol. E89A,No. 10,p. 2717-2723,2006年10月
  • Synthesis of nonautonomous systems with specified limit cycles,Vol. E89A,No. 10,p. 2833-2836,2006年10月
  • Multi-population replicator dynamics with erroneous perceptions,Vol. E89A,No. 10,p. 2857-2865,2006年10月
  • The formulation of the control of an expression pattern in a gene network by propositional calculus,Vol. 240,No. 3,p. 443-450,2006年06月
  • The formulation of the control of an expression pattern in a gene network by propositional calculus,Vol. 240,No. 3,p. 443-450,2006年06月
  • 利得の再配分を考慮した離散時間レプリケータダイナミクス,福本靖彦,金澤尚史,潮俊光,後藤隼人,システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,Vol. 50th,p. 553-554,2006年05月10日
  • Analysis of automation surprises in human-machine systems with time information,Vol. E89A,No. 4,p. 1027-1034,2006年04月
  • A new class of supervisors for timed discrete event systems under partial observation,Vol. 16,No. 2,p. 257-278,2006年04月
  • Analysis of automation surprises in human-machine systems with time information,Vol. E89A,No. 4,p. 1027-1034,2006年04月
  • Control of a chaotic switched arrival system with controlled internal connections,Vol. 16,No. 3,p. 701-707,2006年03月
  • Control of a chaotic switched arrival system with controlled internal connections,Vol. 16,No. 3,p. 701-707,2006年03月
  • 最大デッドロックフリー可制御部分述語の計算とその警報器設計への応用,電子情報通信学会論文誌,Vol. vol. J89-A, no. 5, pp. 333-339,2006年
  • LTLで記述されるマニュアルに対するオートメーションサプライズの検出,システム制御情報学会論文誌,Vol. vol. 19, no. 9, pp. 350-357,2006年
  • QoSの公平化に着目したパワーアウェアな最適CPU/周波数配分問題,電子情報通信学会和文論文誌,Vol. vol. J89-D, no. 9, pp. 1954-1962,2006年
  • Multi-Population Replicator Dynamics with Change of Interpretation of Strategies,IEICE Trans. Fundamentals,Vol. vol. E89-A, no. 10, pp. 2717-2723,2006年
  • Multi-Population Replicator Dynamics with Erroneous Perceptions,IEICE Trans. Fundamentals,Vol. vol. E89-A, no. 10, pp. 2857-2865,2006年
  • Scheduling of periodic tasks on a dynamically reconfigurable device using timed discrete event systems,Vol. vol. E89-A, no. 11, pp. 3227-3234,p. 82-+,2006年
  • Scheduling of periodic tasks on a dynamically reconfigurable device using timed discrete event systems,Vol. vol. E89-A, no. 11, pp. 3227-3234,p. 82-+,2006年
  • Small-World Networks Produced by Optimization Problems,Proceedings of 2005 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications,Vol. pp. 337-340,2005年
  • Small-World Networks Produced by Optimization Problems,Vol. pp. 337-340,2005年
  • PID congestion control in ATM with propagation delay,Vol. 87,No. 12,p. 90-99,2004年12月
  • Synthesis of hybrid systems with limit cycles satisfying piecewise smooth constraint equations,Vol. E87A,No. 4,p. 837-842,2004年04月
  • Supervisory control of a class of concurrent discrete event systems,Vol. E87A,No. 4,p. 850-855,2004年04月
  • Supervisory control of a class of concurrent discrete event systems,Vol. E87A,No. 4,p. 850-855,2004年04月
  • Synthesis of hybrid systems with limit cycles satisfying piecewise smooth constraint equations,Vol. E87A,No. 4,p. 837-842,2004年04月
  • Adaptive Resource Allocation Control with On-Line Search for Fair QoS Level,Proceesings of the 10th IEEE Real-Time and Embedded Technology and Applications Symposium, pp. 352-359,Vol. pp. 352-359,2004年
  • Design of bursting in two-dimensional discrete-time neuron models,Vol. pp. 740-743,p. 740-743,2004年
  • パラメータ励振LCR共振回路の係数の性質を用いた漸近安定化と同期化制御,電気学会論文誌C, vol. 124, no. 5, pp. 1141-1147,Vol. 124,No. 5,p. 1141-1147,2004年
  • MLD form based design of piecewise affine systems with specified symbolic dynamics,Vol. pp. 605-608,p. 605-608,2004年
  • Decentralized Supervisory Control of Discrete Event Systems BAsed on Reinforcement Learning,Proceedings of the 10th IFAC/IFORS/IMACS/IFIP Symposium on Large Scale Systems:Theory and Appplications, pp. 379-384,Vol. pp. 379-384,2004年
  • Control of chaos in a switched arrival system with internal connections,Vol. vol.II, pp.601-604,p. 601-604,2004年
  • Takagi-Sugeno ファジーモデルを用いたリアルタイムシステムにおけるQoS適応制御,電子情報通信学会論文誌, vol. J87-A, no. 8, pp. 1158-1161,Vol. vol. J87-A, no. 8, pp. 1158-1161,2004年
  • A new class of supervisors for timed discrete event systems under partial observation,Vol. vol. 16, pp. 257-278,p. 497-502,2004年
  • Design of Bursting in Two-Dimensional Discrete-Time Neuron Models,Vol. pp. 740-743,2004年
  • Asymptotic Stabilization and Synchronization of Parametric LCR Resonant Circuit using Characteristics of its Coefficients,Vol. 124,No. 5,p. 1141-1147,2004年
  • Adaptive Resource Allocation Control with On-Line Search for Fair QoS Level,Vol. pp. 352-359,2004年
  • Decentralized Supervisory Control of Discrete Event Systems BAsed on Reinforcement Learning,Vol. pp. 379-384,2004年
  • Control of chaos in a switched arrival system with internal connections,Vol. vol.II, pp.601-604,p. 601-604,2004年
  • MLD Form Based Design of Piecewise Affine Systems with Specified Symbolic Dynamics,Vol. pp. 605-608,2004年
  • QoS Adaptation Control Based on Talagi-Sugeno Fuzzy Model in Real-Time Systems,Vol. vol. J87-A, no. 8, pp. 1158-1161,2004年
  • Chaos communication using unknown input observers,Vol. 84,No. 12,p. 21-27,2001年
  • Reliable decentralized supervisory control of discrete event systems,Vol. 30,No. 5,p. 661-667,2000年10月
  • Prediction-based control of chaos,Vol. 264,No. 1,p. 30-35,1999年12月
  • On-line control of discrete event systems with a maximally controllable and observable sublanguage,Vol. E82A,No. 9,p. 1965-1970,1999年09月
  • ECNを用いた TCP Vegas にもとづくウィンドウ型フロー制御方式,大崎 博之,村田 正幸,潮 俊光,宮原 秀夫,電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 98,No. 670,p. 69-74,1999年03月19日
  • Synthesis of synchronized chaotic systems based on observers,Vol. 9,No. 3,p. 541-546,1999年03月
  • 未知入力オブザーバーを用いたカオス通信(共著),電子情報通信学会論文誌,Vol. J82-A,No. 12,p. 1801-1807,1999年
  • 制御理論を用いたTCP/IPネットワークにおけるウィンドウ型フロー制御方式の特性解析,大崎 博之,村田 正幸,潮 俊光,宮原 秀夫,電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 98,No. 328,p. 91-98,1998年10月15日
  • Delayed feedback control with nonlinear estimation in chaotic discrete-time systems,Vol. 247,No. 1-2,p. 112-118,1998年10月
  • Controlling chaos in a Hogg-Huberman model of a manufacturing system,Vol. E81A,No. 7,p. 1507-1511,1998年07月
  • Hogg-Huberman戦略に基づくパケット網ルーチング方式(共著),電子情報通信学会論文誌,Vol. J81-B-(]G0001[),No. 3,p. 135-142,1998年
  • Nバッファスイッチアライバルシステムにおけるカオス制御(共著),電子情報通信学会論文誌,Vol. J81-A,No. 12,p. 1758-1763,1998年
  • Control of Chaos in Switched Arrival Systems with N Buffers,Vol. J81-A,No. 12,p. 1758-1763,1998年
  • Supervisory Control of Discrete Event Systems Using Partial Event and State Observations(共著),Vol. 2,No. 3,p. 453-466,1998年
  • Digital communication method based on m-synchronized chaotic systems,Vol. 44,No. 5,p. 383-390,1997年
  • 観測器を用いたカオス同期システムの構成,電子情報通信学会論文誌,Vol. J79-A,No. 8,p. 1412-1417,1996年
  • Design of Chaotically Synchronized Systems Based on Observers,潮 俊光,Vol. J79-A,No. 8,p. 1412-1417,1996年
  • Supervisory control using augmented languages in discrete event systems,Vol. 4,No. 1,p. 5-22,1994年02月
  • A NECESSARY AND SUFFICIENT CONDITION FOR THE EXISTENCE OF FINITE STATE SUPERVISORS IN DISCRETE-EVENT SYSTEMS,Vol. 38,No. 1,p. 135-138,1993年01月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • CONCURRENCY AND STATE FEEDBACK IN DISCRETE-EVENT SYSTEMS,Vol. 37,No. 8,p. 1180-1184,1992年08月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • FEEDBACK LOGIC FOR DISCRETE EVENT SYSTEMS WITH ARBITRARY CONTROL PATTERNS,Vol. 52,No. 1,p. 159-174,1990年07月
  • MAXIMALLY PERMISSIVE FEEDBACK AND MODULAR CONTROL SYNTHESIS IN PETRI NETS WITH EXTERNAL INPUT PLACES,Vol. 35,No. 7,p. 844-848,1990年07月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • CHAOTIC ROUNDING ERROR IN DIGITAL-CONTROL SYSTEMS,Vol. 34,No. 2,p. 133-139,1987年02月
  • CELL SIMPLEX DEGENERACY, LIAPUNOV-FUNCTION AND STABILITY OF SIMPLE CELL MAPPING SYSTEMS,Vol. 21,No. 3,p. 183-195,1986年
  • CHAOTIC BEHAVIOR IN PIECEWISE-LINEAR SAMPLED-DATA CONTROL-SYSTEMS,Vol. 20,No. 5-6,p. 493-506,1985年
  • CATASTROPHIC JUMP PHENOMENA IN A NON-LINEAR CONTROL-SYSTEM,Vol. 26,No. 2,p. 601-603,1981年,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • カオス同期化制御とその秘匿通信への応用,情報処理学会論文誌,Vol. 36,No. 3,p. 525-530
  • Chaotically Synchronizing Control and Its Applicatim to Secure Communication,Vol. 36,No. 3,p. 525-530

著書

  • カオス制御,朝倉書店,1996年
  • Controlling Chaos,Asakura Publisher,1996年

作品

  • 離散事象システム理論に基づく組み込み型制御系のエネルギーアウェアな監視機構の設計,2006年 ~
  • 進化ハイパーゲーム理論の創成と人間中心型制御システムの解析への応用,2006年 ~
  • 進化ハイパーゲーム理論の創成と人間中心型制御システムの解析への応用,2004年 ~

受賞

  • 論文賞,潮 俊光,電子情報通信学会,2019年06月
  • システム数理と応用研究会 2016年研究会優秀論文賞,潮 俊光,電子情報通信学会,2017年
  • 第5回電子情報通信学会情報ネットワーク研究賞,1999年
  • システム制御学会論文賞,1995年
  • 計測自動制御学会学術奨励賞,1983年

委員歴

  • 学協会,計測自動制御学会,編集委員会委員,2004年 ~
  • 学協会,電子情報通信学会,非線形理論とその応用学術研究集会運営委員会委員,2004年 ~
  • 学協会,システム制御情報学会,監事,2004年 ~