EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

妻鹿 友昭

Mega Tomoaki

工学研究科 電気電子情報通信工学専攻,特任助教(常勤)

keyword リモートセンシング,レーダ

学歴

  • ~ 2003年,大阪府立大学,航空宇宙分野
  • ~ 2001年,大阪府立大学,航空宇宙工学科

研究内容・専門分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),計測工学

論文

  • Improving precipitation nowcasting using a three-dimensional convolutional neural network model from Multi Parameter Phased Array Weather Radar observations,Dong-Kyun Kim,Taku Suezawa,Tomoaki Mega,Hiroshi Kikuchi,Eiichi Yoshikawa,Philippe Baron,Tomoo Ushio,Atmospheric Research,Elsevier BV,Vol. 262,p. 105774-105774,2021年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Precipitation Extremes Monitoring Using the Near-Real-Time GSMaP Product,Tomoko Tashima,Takuji Kubota,Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,Riko Oki,IEEE Journal of Selected Topics in Applied Earth Observations and Remote Sensing,Vol. 13,p. 5640-5651,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) Products in the GPM Era,Takuji Kubota,Kazumasa Aonashi,Tomoo Ushio,Shoichi Shige,Yukari N. Takayabu,Misako Kachi,Yoriko Arai,Tomoko Tashima,Takeshi Masaki,Nozomi Kawamoto,Tomoaki Mega,Munehisa K. Yamamoto,Atsushi Hamada,Moeka Yamaji,Guosheng Liu,Riko Oki,Advances in Global Change Research,Vol. 67,p. 355-373,2020年,論文集(書籍)内論文
  • High Resolution GSMaP with Himawari 8,Tomoo Ushio,Tomoaki Mega,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),p. 4547-4548,2019年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Gauge-Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation,Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,Takahiro Matsuda,Takuji Kubota,Misako Kachi,Riko Oki,IEEE Transactions on Geoscience and Remote Sensing,Vol. 57,No. 4,p. 1928-1935,2019年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Multi-satellite Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) - Design and products,Tomoo Ushio,Tomoaki Mega,Takuji Kubota,2019 URSI Asia-Pacific Radio Science Conference, AP-RASC 2019,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Recent progress on the GSMaP multi-satellite algorithm,Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),Vol. 2018-July,p. 8320-8322,2018年10月31日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of a Rain/No-Rain Classification Method Over Land for the Microwave Sounder Algorithm,Satoshi Kida,Takuji Kubota,Shoichi Shige,Tomoaki Mega,Remote Sensing of Aerosols, Clouds, and Precipitation,p. 249-265,2018年,論文集(書籍)内論文
  • Near real time product of the gauge adjusted GSMaP (GSMaP-Gauge-NRT),Tomoo Ushio,Tomoaki Mega,Takuji Kubota,Misako Kachi,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),Vol. 2016-November,p. 3919-3922,2016年11月01日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improvements of rain/no-rain classification methods for microwave radiometer over coasts by dynamic surface-type classification,Tomoaki Mega,Shoichi Shige,Journal of Atmospheric and Oceanic Technology,Vol. 33,No. 6,p. 1257-1270,2016年06月01日,研究論文(学術雑誌)
  • A rain potential map with high temporal and spatial resolutions retrieved from five geostationary meteorological satellites,Hitoshi Hirose,Munehisa K. Yamamoto,Shoichi Shige,Atsushi Higuchi,Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,Atsushi Hamada,Scientific Online Letters on the Atmosphere,Vol. 12,p. 297-301,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • Recent improvements in the global satellite mapping of precipitation (GSMaP),Misako Kachi,Takuji Kubota,Kazumasa Aonashi,Tomoo Ushio,Shoichi Shige,Munehisa Yamamoto,Tomoaki Mega,Riko Oki,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),p. 3762-3765,2014年11月04日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Gauge adjusted global satellite mapping of precipitation (GSMaP-Gauge),Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,Takuji Kubota,Misako Kachi,Kazumasa Aonashi,Shoichi Shige,2014 31th URSI General Assembly and Scientific Symposium, URSI GASS 2014,2014年10月17日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Improvement of high-resolution satellite rainfall product for Typhoon Morakot (2009) over Taiwan,Aina Taniguchi,Shoichi Shige,Munehisa K. Yamamoto,Tomoaki Mega,Satoshi Kida,Takuji Kubota,Misako Kachi,Tomoo Ushio,Kazumasa Aonashi,Journal of Hydrometeorology,Vol. 14,No. 6,p. 1859-1871,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Kelvin-Helmholtz billows generated at a cirrus cloud base within a tropopause fold/upper-level frontal system,Hubert Luce,Noriyuki Nishi,Jean Luc Caccia,Shoichiro Fukao,Masayuki K. Yamamoto,Tomoaki Mega,Hiroyuki Hashiguchi,Takuya Tajiri,Masahisa Nakazato,Geophysical Research Letters,Vol. 39,No. 4,2012年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • First simultaneous measurement of vertical air velocity, particle fall velocity, and hydrometeor sphericity in stratiform precipitation: Results from 47 MHz wind-profiling radar and 532 nm polarization lidar observations,Tomoaki Mega,Masayuki K. Yamamoto,Makoto Abo,Yasukuni Shibata,Hiroyuki Hashiguchi,Noriyuki Nishi,Toyoshi Shimomai,Yoshiaki Shibagaki,Mamoru Yamamoto,Manabu D. Yamanaka,Shoichiro Fukao,Timbul Manik,Radio Science,Vol. 47,No. 3,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Doppler velocity measurement of portable X-band weather radar equipped with magnetron transmitter and IF digital receiver,Masayuki K. Yamamoto,Tomoaki Mega,Nobuyuki Ikeno,Toyoshi Shimomai,Hiroyuki Hashiguchi,Mamoru Yamamoto,Masahisa Nakazato,Takuya Tajiri,Takashi Ichiyama,IEICE Transactions on Communications,Vol. E94-B,No. 6,p. 1716-1724,2011年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Extensive studies of large-amplitude Kelvin-Helmholtz billows in the lower atmosphere with VHF middle and upper atmosphere radar,Shoichiro Fukao,Hubert Luce,Tomoaki Mega,Masayuki K. Yamamoto,Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society,Vol. 137,No. 657,p. 1019-1041,2011年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Initial observation results for precipitation on the Ku-band broadband radar network,Eiichi Yoshikawa,Satoru Yoshida,Takeshi Morimoto,Tomoo Ushio,Zen Kawasaki,Tomoaki Mega,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),p. 3991-3994,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and initial observation of high-resolution volume-scanning radar for meteorological application,Eiichi Yoshikawa,Tomoo Ushio,Zen Kawasaki,Tomoaki Mega,Satoru Yoshida,Takeshi Morimoto,Katsuyuki Imai,Shinichiro Nagayama,IEEE Transactions on Geoscience and Remote Sensing,Vol. 48,No. 8,p. 3225-3235,2010年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Observations of Kelvin-Helmholtz instability at a cloud base with the middle and upper atmosphere (MU) and weather radars,Hubert Luce,Tomoaki Mega,Masayuki K. Yamamoto,Mamoru Yamamoto,Hiroyuki Hashiguchi,Shoichiro Fukao,Noriyuki Nishi,Takuya Tajiri,Masahisa Nakazato,Journal of Geophysical Research Atmospheres,Vol. 115,No. 19,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Turbulence generation by Kelvin-Helmholtz instability in the tropical tropopause layer observed with a 47 MHz range imaging radar,Tomoaki Mega,Masayuki K. Yamamoto,Hubert Luce,Yoshikazu Tabata,Hiroyuki Hashiguchi,Mamoru Yamamoto,Manabu D. Yamanaka,Shoichiro Fukao,Journal of Geophysical Research Atmospheres,Vol. 115,No. 18,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Real-time spectral moments estimation and ground clutter suppression for precipitation radar with high resolution,Eiichi Yoshikawa,Tomoaki Mega,Takeshi Morimoto,Tomoo Ushio,Zen Kawasaki,IEICE Transactions on Communications,Vol. E92-B,No. 2,p. 578-584,2009年02月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Comparison study of lower-tropospheric horizontal wind over Sumatra, Indonesia using NCEP/NCAR reanalysis, operational radiosonde, and the equatorial atmosphere radar,Tri Handoko Seto,Yoshikazu Tabata,Masayuki K. Yamamoto,Hiroyuki Hashiguchi,Tomoaki Mega,Mahally Kudsy,Manabu D. Yamanaka,Shoichiro Fukao,Scientific Online Letters on the Atmosphere,Vol. 5,p. 21-24,2009年,研究論文(学術雑誌)
  • Rainfall observation with high resolution using Ku-band broad band radar,Eiichi Yoshikawa,Yoshitaka Nakamura,Takeshi Morimoto,Tomoo Ushio,Zen Kawasaki,Tomoaki Mega,Katsuyuki Imai,Takashi Nishida,Toshiya Saito,Norio Sakazume,IEEE National Radar Conference - Proceedings,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and Observation of the Ku-band Broad-Band Radar for Meteorological Application.,Eiichi Yoshikawa,Tomoaki Mega,Takeshi Morimoto,Tomoo Ushio,Zen Kawasaki,p. 578-581,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Broad band radar for high resolution observation of precipitation,Tomoo Ushio,Eiichi Yoshikawa,Tomoaki Mega,Takeshi Morimoto,Zen Ichiro Kawasaki,2008 IEEE Radar Conference, RADAR 2008,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A low-power high-resolution broad-band radar using a pulse compression technique for meteorological application,Tomoaki Mega,Kazushi Monden,Tomoo Ushio,Ken'ichi Okamoto,Zen Ichiro Kawasaki,Takeshi Morimoto,IEEE Geoscience and Remote Sensing Letters,Vol. 4,No. 3,p. 392-396,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Development of broadband radar and initial observation,Tomoo Ushio,Kazushi Monden,Tomoaki Mega,Ken'ichi Okamoto,Zen Ichiro Kawasaki,11th Conference on Mesoscale Processes and the 32nd Conference on Radar Meteorology,p. 1233-1238,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Melting layer observation by the Broad Band Radar(BBR),Tomoaki Mega,Kazushi Monden,Tomoo Ushio,Ken'ich Okamoto,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),Vol. 7,p. 5081-5083,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and observation of the broad-band radar for meteorological application,Kazushi Monden,Tomoaki Mega,Tomoo Ushio,Ken'ichi Okamoto,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS),Vol. 3,No. 1,p. 2022-2025,2005年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • A105 MSG静止気象衛星マルチチャンネルを用いた降雨確率推定(次期静止気象衛星「ひまわり8号」がもたらす未来の気象学,専門分科会),広瀬 民志,樋口 篤志,妻鹿 友昭,牛尾 知雄,山本 宗尚,重 尚一,濱田 篤,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 107,p. 51-51,2015年
  • A359 GPM全球降雨マップ(GPM-GSMaP)の初期検証評価(全球降水観測計画「GPM」コア衛星初期データと新たな降水観測,スペシャル・セッション),可知 美佐子,久保田 拓志,青梨 和正,牛尾 知雄,重 尚一,妻鹿 友昭,山本 宗尚,高薮 縁,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 106,p. 543-543,2014年
  • A360 GPMマイクロ波放射計(GMI)用の降水リトリーバルアルゴリズム(全球降水観測計画「GPM」コア衛星初期データと新たな降水観測,スペシャル・セッション),青梨 和正,久保田 拓志,牛尾 知雄,重 尚一,妻鹿 友昭,山本 宗尚,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 106,p. 544-544,2014年
  • P146 静止気象衛星赤外観測を用いた対流性降雨の検出とGSMaP(ポスター・セッション),広瀬 民志,樋口 篤志,妻鹿 友昭,牛尾 知雄,山本 宗尚,重 尚一,濱田 篤,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 106,p. 228-228,2014年
  • A163 マイクロ波および赤外放射計データを併用した高分解能全球降水マップ(GSMaP_MVK)のアルゴリズム(全球降水観測計画「GPM」主衛星打上げと新たな降水観測,スペシャル・セッション),牛尾 知雄,妻鹿 友昭,久保田 拓志,可知 美佐子,青梨 和正,重 尚一,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 104,p. 127-127,2013年
  • A162 GPMに向けた全球降雨マップ(GSMaP)開発と今後の計画(全球降水観測計画「GPM」主衛星打上げと新たな降水観測,スペシャル・セッション),可知 美佐子,青梨 和正,牛尾 知雄,重 尚一,久保田 拓志,木田 智史,妻鹿 友昭,山本 宗尚,瀬戸 心太,高薮 縁,大会講演予講集,日本気象学会,Vol. 104,p. 126-126,2013年
  • 局地観測用Xバンド気象レーダーとマイクロレインレーダー・Lバンドウィンドプロファイラーとの比較観測,山本真之,池野伸幸,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,市山尚,日本気象学会2011年度秋期大会,2011年11月16日
  • KaバンドFMCWドップラー気象レーダーとマイクロレインレーダー・Lバンドウィンドプロファイラーとの比較観測,山本真之,池野伸幸,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,大東雄二,日本気象学会2011年度秋期大会,2011年11月16日
  • 赤道大気レーダーと偏光ライダーによる層状性降水内の鉛直流・降水粒子落下 速度・偏光解消度の同時観測,山本真之,妻鹿友昭,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,西憲敬,下舞豊志,柴垣佳明,山本衛,深尾 昌一郎,第29回レーザセンシングシンポジウム,2011年09月08日
  • KaバンドFMCW気象レーダーによるドップラー速度観測,山本真之,池野伸幸,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,大東雄二,熱帯気象研究会2011,2011年09月06日
  • 赤道大気レーダーと偏光ライダーによる層状性降水内における鉛直流・降水粒子の同時観測,山本真之,妻鹿友昭,柴田泰邦,阿保真,橋口浩之,山本衛,深尾 昌一郎,熱帯気象研究会2011,2011年09月06日
  • Ka帯FMCW気象レーダーとマイクロレインレーダーの比較観測,山本真之,池野伸幸,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,大東雄二,2011年度日本気象学会関西支部年会,2011年06月25日
  • REQUIPPにおけるX帯・Ka帯気象レーダーのドップラー速度観測,池野伸幸,山本真之,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,第25回 大気圏シンポジウム,2011年02月21日
  • 赤道大気レーダーによる熱帯対流圏のレンジイメージング観測,占部享史,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,山本衛,深尾昌一郎,第25回 大気圏シンポジウム,2011年02月21日
  • 赤道大気レーダーと偏光ライダーによる融解層およびその周辺の詳細構造観測,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,山中大学,山本衛,深尾昌一郎,大気圏シンポジウム・講演集(Web),Vol. 25th,2011年
  • 35GHz帯FMCW気象レーダーによるドップラー速度観測,池野伸幸,山本真之,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,日本気象学会2010年度秋期大会,2010年10月27日
  • 熱帯対流圏界層に発生するケルビンヘルムホルツ(KH)不安定の観測的研究,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,LUCE Hubert,山本衛,深尾昌一郎,日本気象学会2010年度秋期大会,2010年10月27日
  • 赤道大気レーダー・ライダーによる雲・降水・大気乱流の集中観測CLEAR,山本真之,橋口浩之,妻鹿友昭,山本衛,LUCE Hubert,阿保真,柴田泰邦,下舞豊志,深尾昌一郎,日本気象学会2010年度秋期大会,2010年10月27日
  • 赤道大気レーダー(EAR)による赤道域対流圏の乱流・鉛直流観測,山本真之,妻鹿友昭,阿保真,柴田泰邦,LUCE Hubert,橋口浩之,山本衛,深尾昌一郎,熱帯気象研究会2010,2010年09月21日
  • 局地観測用X帯気象レーダー及びKa帯FMCW気象レーダーによるドップラー速度観測,山本真之,池野伸幸,妻鹿友昭,下舞豊志,橋口浩之,山本衛,田尻拓也,中里真久,熱帯気象研究会2010,2010年09月21日
  • 局地観測用9.8-GHz 帯気象レーダーによるドップラー速度観測,池野伸幸,山本真之,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,2010年度日本気象学会関西支部年会,2010年06月26日
  • 層状性降水雲内における氷晶・雪片の成長と鉛直流の観測的研究,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,Hubert Luce,山本衛,深尾昌一郎,2010年度日本気象学会関西支部年会,2010年06月26日
  • MUレーダーによる対流圏・成層圏大振幅ケルビン・ヘルムホルツ波の高分解能観測,深尾昌一郎,H. Luce,山本真之,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,日本地球惑星科学連合2010年大会講演,2010年05月23日
  • 降水過程の定量化に向けたレーダー観測キャンペーン(REQUIPP)における、 気象レーダー初期観測結果の報告,池野伸幸,山本真之,妻鹿友昭,森谷佑介,古本淳一,橋口浩之,山本衛,H. Luce,下舞豊志,中里真久,田尻拓也,深尾昌一郎,第24回 大気圏シンポジウム,2010年02月18日
  • 大気境界層観測用レンジイメージング・ウィンドプロファイラーの開発,森谷祐介,橋口浩之,山本真之,妻鹿友昭,山本衛,今井克之,足立アホロ,中里真久,田尻拓也,柴垣佳明,Hubert Luce,第5回MUレーダーシンポジウム,2010年01月19日
  • 50MHz帯・1.3GHz帯レーダーを用いた層状性降水における粒径の導出,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,山本衛,山中大学,山中大学,深尾昌一郎,日本気象学会大会講演予稿集,No. 98,2010年
  • 大気レーダー・偏光ライダーによる雲・降水領域内及びその周辺の鉛直流観測-CLEARにおける観測結果-,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,LUCE Hubert,山本衛,山中大学,深尾昌一郎,大気圏シンポジウム・講演集(Web),Vol. 24th,2010年
  • 赤道大気レーダー・ライダーによる層状性降水の詳細構造観測,山本真之,阿保真,妻鹿友昭,橋口浩之,柴田泰邦,山本衛,山中大学,深尾昌一郎,地球電磁気・地球惑星圏学会総会及び講演会予稿集(CD-ROM),Vol. 128th,2010年
  • Mammatus clouds(乳房雲)と背景乱流の3波長帯レーダーによる同時観測,深尾昌一郎,山本真之,Hubert Luce,妻鹿友昭,橋口浩之,山本衛,田尻拓也,中里真久,日本気象学会2009年度秋期大会,2009年11月25日
  • 赤道大気レーダー・偏光ライダーによる雲底付近の鉛直流変動 - CLEARキャンペーンにおける観測結果 -,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,柴田泰邦,橋口浩之,Hubert Luce,山本衛,深尾昌一郎,日本気象学会2009年度秋期大会,2009年11月25日
  • EARとライダーによる雲内・周辺の鉛直流観測,山本真之,阿保真,妻鹿友昭,柴田泰邦,橋口浩之,山本衛,深尾昌一郎,第3回赤道大気レーダーシンポジウム,2009年09月10日
  • レンジイメージング・ウィンドプロファイラーによる大気境界層の発達の観測,森谷祐介,橋口浩之,山本真之,妻鹿友昭,山本衛,今井克之,足立アホロ,中里真久,田尻拓也,柴垣佳明,H. Luce,第3回赤道大気レーダーシンポジウム,2009年09月10日
  • 熱帯圏界面遷移層内のケルビン波に伴い発生した大気擾乱の詳細構造,妻鹿友昭,山本真之,阿保真,橋口浩之,Hubert Luce,田畑悦和,深尾昌一郎,第3回赤道大気レーダーシンポジウム,2009年09月10日
  • インドネシア・スマトラ島における下部対流圏の風速変動 -赤道大気レーダーとNCEP/NCAR再解析データの比較-,Tri Handoko Seto,山本真之,田畑悦和,橋口浩之,妻鹿友昭,深尾昌一郎,日本気象学会2009年度春期大会,2009年05月28日
  • 赤道大気レーダーによる熱帯対流圏界面の高解像度乱流観測,妻鹿友昭,山本真之,田畑悦和,橋口浩之,Hubert Luce,山本衛,日本気象学会2009年度春期大会,2009年05月28日
  • 赤道大気レーダーの周波数干渉法を用いた熱帯の乱流の初期観測結果,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,Hubert Luce,山本衛,深尾昌一郎,第23回 大気圏シンポジウム,2009年02月26日
  • CloudSatと赤道大気レーダーで観測されたスマトラ島山岳域における対流雲の鉛直流観測,植松明久,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,下舞豊志,大野 裕一,第23回 大気圏シンポジウム,2009年02月26日
  • 赤道大気レーダーの周波数領域干渉計法を用いた熱帯の対流圏界面付近における乱流の初期観測結果,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,山中大学,LUCE Hubert,阿保真,山本衛,深尾昌一郎,大気圏シンポジウム・講演集(Web),Vol. 23rd,2009年
  • 赤道大気レーダーによる対流雲内の鉛直流観測,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,植松明久,山本衛,日本気象学会関西支部2008年度年会,2008年06月28日
  • CloudSatと赤道大気レーダーで観測された熱帯陸域における対流雲の解析,植松明久,妻鹿友昭,山本真之,橋口浩之,阿保真,下舞豊志,大野裕一,山中大学,日本気象学会大会講演予稿集,No. 94,2008年