EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

松倉 悠

Haruka Matsukura

基礎工学研究科 システム創成専攻,助教

keyword 嗅覚ディスプレイ,バーチャルリアリティ,化学センサ,ガス源探索ロボット

経歴

  • 2010年04月 ~ 2013年03月,日本学術振興会,特別研究員(DC1)
  • 2013年04月 ~ 2017年03月,東京農工大学,生物システム応用科学府,特任助教
  • 2017年04月 ~ 継続中,大阪大学,基礎工学研究科,助教

研究内容・専門分野

  • 情報通信,ロボティクス、知能機械システム,ガス源探索
  • 情報通信,ヒューマンインタフェース、インタラクション,嗅覚ディスプレイ

論文

  • Adaptive Visualization of Gas Distribution Using Augmented Reality Glasses,Liyuan Duan,Haruka Matsukura,Parinya Punpongsanon,Takefumi Hiraki,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of 2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),p. 585-586,2020年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 療養者向け手腕投影システムにおける抽象投影と力覚呈示,渡邊あきら,稲垣理也,平木剛史,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI'20),p. 925-927,2020年05月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • ガスの吸脱着に基づく匂い変調デバイスに関する基礎的検討,本田健斗,松倉悠,岩井大輔,石田寛,佐藤宏介,令和2年電気学会全国大会講演論文集,p. 238-238,2020年03月
  • 温湿度変調に基づきにおいを変調させる空気提示装置,藤野佑一,松倉悠,平木剛史,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会ケミカルセンサ/バイオ・マイクロマシン合同研究会資料,p. CHS-20-7-CHS-20-7,2020年03月
  • 温度を制御した空気によるにおいの印象変調,藤野佑一,松倉悠,平木剛史,岩井大輔,佐藤宏介,第25回香り・味と生体情報研究会,p. 25-30,2020年03月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 投影バーチャルハンドインタフェースへの疑似触覚の適用に関する一考察,佐藤 優志,平木 剛史,田辺 育暉,松倉 悠,岩井 大輔,佐藤 宏介,第60回 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会,2020年01月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 化学物質を辿る水中ロボットの開発に向けて―7 方向迷路におけるザリガニの嗅覚探索行動の観察―,石田華子,竹村龍一,松倉悠,石田寛,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2019年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 深層学習を用いた屋外環境における自動ガス源探索―入力するセンサデータの長さについての検討―,山本晃史,Christian Bilgera,澤野真樹,松倉悠,澤田直輝,Chee-Siang Leow,西崎博光,石田寛,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2019年11月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Application of Compressed Sensing to Measurement of Methane Gas Distribution,Michiya Inagaki,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of SICE Annual Conference,p. 1553-1556,2019年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • メタンガス分布の3次元計測システムの開発,稲垣理也,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,令和元年度 電気学会研究会資料 センサ・マイクロマシン部門総合研究会,p. 97-101,2019年07月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Pseudo-Haptic Feedback in a Projected Virtual Hand for Tactile Perception of Textures,Yushi Sato,Naruki Tanabe,Kohei Morita,Takefumi Hiraki,Parinya Punpongsanon,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE World Haptics Conference (Work-in-progress),2019年06月
  • 投影バーチャルハンドの疑似触覚フィードバックによる接触感呈示,佐藤優志,田辺育暉,森田耕平,プンポンサノン・パリンヤ,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1367-1374,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 頭部方向を用いた投影型拡張仮想手の操作範囲の拡張,森田耕平,田辺育暉,佐藤優志,プンポンサノン・パリンヤ,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第63回システム制御情報学会研究発表講演会,p. 1375-1381,2019年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Application of sequence input and output long short-term memory neural networks for autonomous gas source localization in an outdoor environment,Akifumi Yamamoto,Christian Bilgera,Maki Sawano,Haruka Matsukura,Naoki Sawada,Chee-Siang Leow,Hiromitsu Nishizaki,Hiroshi Ishida,Proceedings, 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose,p. 49-51,2019年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Experimental observation of olfactory search behavior of crayfish in seven arm maze,Hanako Ishida,Ryuichi Takemura,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,Proceedings, 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose,p. 31-33,2019年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Smelling screen: Application to a museum exhibition and a challenge for scaling up,Ryoji Shinogi,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,Proceedings, 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose,p. 130-132,2019年05月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 温冷風を利用した匂いの変調,藤野佑一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,電気学会全国大会論文集,p. 287-288,2019年03月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Odor Modulation by Warming/Cooling Nose Based on Cross-modal Effect,Yuichi Fujino,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 929-930,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • fARFEEL: Providing Haptic Sensation of Touched Objects Using Visuo-Haptic Feedback,Naruki Tanabe,Yushi Sato,Kohei Morita,Michiya Inagaki,Yuichi Fujino,Parinya Punpongsanon,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Proceedings of IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces (IEEE VR),p. 1355-1356,2019年03月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Application of Convolutional Long Short-Term Memory Neural Networks to Signals Collected from a Sensor Network for Autonomous Gas Source Localization in Outdoor Environments,Christian Bilgera,Akifumi Yamamoto,Maki Sawano,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,Sensors,Vol. 18,No. 12,2018年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 匂いと気流の空間分布提示装置ー大型電子広告対応に向けた初期検討,篠木崚司,松倉悠,石田寛,第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2018年11月
  • 風防付きガスセンサを用いた領域絞込み法によるガス源探索,山本晃史,Christian Bilgera,松倉悠,石田寛,第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2018年10月
  • 水中ロボット開発に向けたザリガニの嗅覚探索行動の解明ーザリガニが作る噴流の可視化手法の検討ー,三石健暉,三宅新人,石田華子,松倉悠,石田寛,第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2018年10月
  • 匂いと気流の空間分布提示装置 (大型スクリーンへの対応),篠木崚司,松倉悠,石田寛,日本機械学会2018年度年次大会講演論文集,2018年09月
  • 匂い強度増幅装置の開発に関するレビュー:実濃縮と虚濃縮によるアプローチ,松倉悠,石田寛,電気学会論文誌E,Vol. 138,No. 8,p. 337-342,2018年08月
  • 風防付きガスセンサとガウシアンフィルタを用いたガス源探索のための2値化ガス検出法の検討,Christian Bilgera,山本晃史,松倉悠,石田寛,電気学会ケミカルセンサ研究会資料,p. 31-33,2018年07月
  • Effects of Gas Sensor Location in Olfactory Assist Mask,Haruka Matsukura,Shougo Okuda,Hiroshi Ishida,17th International Meeting on Chemical Sensors 2018 Proceedings,p. 472-473,2018年07月
  • Investigation of Water Sampling Assisted by Jets for Active Chemical Sensing System,Hanako Ishida,Tatsuki Mitsuishi,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,17th International Meeting on Chemical Sensors 2018 Proceedings,p. 641-642,2018年07月
  • Using Airflows Generated by Multicopter for Gas Detection in Midair,Kento Tanaka,Saki Koguhci,Ryohei Sato,Jane Pauline,Ramos Ramirez,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,17th International Meeting on Chemical Sensors 2018 Proceedings,p. 470-471,2018年07月
  • Stabilizing Graphically Extended Hand for Hand Tremors,Vol. 6,p. 28838-28847,2018年05月23日,研究論文(学術雑誌)
  • 匂い源に関する視覚情報を隠蔽した場合における人間の匂い源探索行動の調査,藤野佑一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第62回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,2018年05月
  • 顔の向きや位置に応じて匂いの種類や提示位置を変更可能な嗅覚ディスプレイの開発,松倉悠,安部直喜,岩井大輔,佐藤宏介,第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集,p. 19-20,2018年04月
  • ガス検知用マルチコプタの設計に関する基礎的研究,小口彩希,松倉悠,石田寛,第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集,p. 155-156,2018年04月
  • 能動化学センシングシステム開発に向けた噴流による化学物質の引き寄せ効果の調査,石田華子,竹村龍一,松倉悠,石田寛,平成30年電気学会全国大会講演論文集,Vol. 3,p. 264-264,2018年03月
  • 匂い強度を短時間で増幅する装置の基礎的研究―流量調整による匂い濃縮倍率の向上―,塚田鷹介,河合拓実,松倉悠,石田寛,平成30年電気学会全国大会講演論文集,Vol. 3,p. 241-241,2018年03月
  • 手モーションキャプチャ装置Leap Motionを用いた拡張仮想手のモーション制御に関する研究,青木亮磨,浅井唯貴,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,平成30年電気学会全国大会講演論文集,p. 201-202,2018年03月
  • 仮想手操作における非操作手への触覚呈示手法の検討,田辺育暉,浅井唯貴,榎本龍一,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,インタラクション2018論文集,p. 785-790,2018年03月
  • Haptic Feedback to Non-Manipulating Hand in Manipulating Virtual Hand,Naruki Tanabe,Yuki Asai,Ryuichi Enomoto,Haruka Matsukura,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,Companion Proceedings of the 2018 IEEE Haptics Symposium,p. 125-125,2018年03月
  • 顔の位置や顔の角度によって匂いの放出位置や匂いの種類を切り替え可能なSmelling Screenの開発,安部直喜,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集,p. 11-15,2018年02月
  • Smelling Screen: 現状と課題,松倉悠,篠木崚司,石田寛,電気学会センサ・マイクロマシン部門ケミカルセンサバイオマイクロシステム合同研究会資料,p. 19-22,2017年11月
  • 嗅覚アシストマスクにおけるガスセンサの取付け位置の検討,奥田翔吾,松倉悠,石田寛,第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2017年10月
  • 室内の熱流体環境を計測するロボットの研究,瀬戸匠,後藤奈緒子,松倉悠,石田寛,第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2017年10月
  • 水中ロボットの開発に向けたザリガニの嗅覚探索行動の解明ー噴流による流体の引き寄せ効果の検討ー,石田華子,三石健,竹村龍一,松倉悠,石田寛,第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2017年10月
  • 匂い強度を増幅する装置の基礎的研究(短時間で匂いを脱着する装置の試作),河合拓実,松倉悠,石田寛,日本機械学会2017年度年次大会講演論文集,2017年09月
  • Tracking of a Gas Plume With the Aid of Olfactory Assist Mask,Vol. 17,No. 16,p. 5332-5340,2017年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Chemical sampling device for underwater robot: Jet discharge mimicking crayfish,p. 116-118,2017年07月05日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 連結ドローンを用いたガスセンシングシステムの基礎的研究,佐藤遼平,田中健登,松倉悠,石田寛,電気学会ケミカルセンサ研究会資料,p. 33-34,2017年06月
  • Making Use of Airflows Generated by Multi-rotor Drones in Mobile Robot Olfaction,Ryohei Sato,Kento Tanaka,Jane Pauline,Ramos Ramirez,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,Proceedings of The 7th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology,p. 226-226,2017年04月
  • 嗅覚感度増強装置の開発ー匂い提示時間の短縮に向けた基礎的検討,河合拓実,松倉悠,岩見健太郎,石田寛,第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,2016年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ポータブル版匂いと気流の空間分布提示装置 (筐体の作製と気流提示性能の評価),篠木崚司,平沢駿荘,浦崎源太,松倉悠,石田寛,日本機械学会2016年度年次大会講演論文集,2016年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Detection of a Gas Source Using a Flying Robot and a Ground Robot,Ryohei Sato,Haruka Matsukura,Ryuichi Takemura,Hiroshi Ishida,Asia-Pacific Conference of Transducer and Micro-Nano Technology 2016 Abstracts,p. 397-398,2016年06月
  • 探索領域内に能動的に生成した気流場を用いたガス源の有無の自動判定,吉田誉,松倉悠,石田寛,電気学会ケミカルセンサ研究会資料,2016年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 嗅覚感度増強装置の開発ー薄膜吸着剤の使用に関する基礎的検討,高安和也,松倉悠,石田寛,第16回機素潤滑設計部門講演会講演論文集,日本機械学会,p. 117-118,2016年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ポータブル版匂いと気流の空間分布提示装置,浦崎源太,篠木崚司,松倉悠,石田寛,電気学会論文誌E,Vol. 136,No. 7,p. 296-302,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • Estimation of gas source location from fluctuating readings of gas sensors and anemometer on mobile robot in outdoor environment,Vol. 75,No. 16,p. 99-106,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Active airflow generation to assist robotic gas source localization: Initial experiments in outdoor environment,Vol. 75,No. 16,p. 65-72,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Devices for assisting human olfaction: Some fundamental experiments,Vol. 20,p. 60-62,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 熱流体環境計測機能を有するガス源探知ロボットの開発-室内気流場の推定-,瀬戸匠,後藤奈緒子,竹沢知晃,松倉悠,石田寛,第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,電気学会,2015年10月30日,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Active airflow generation in gas sensing system to enhance its directivity,Haruka Matsukura,Takafumi Kusunoki,Yuki Arai,Hiroshi Ishida,Proceedings of the 6th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology,The Japan Society of Mechanical Engineers, The Korean Society of Mechanical Engineers,p. 268-269,2015年04月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Determination of Gas Source Existence in a Specified Area by Active Airflow Generator Robots,p. 650-653,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robotic Gas Source Localization Assisted by Active Airflow Generation,p. 1746-1749,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Olfactory search behavior of human wearing olfactory assist mask,Vol. 2014-,No. December,p. 1976-1979,2014年12月12日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Smelling screen: Development and evaluation of an olfactory display system for presenting a virtual odor source,Vol. 19,No. 4,p. 606-615,2013年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 嗅覚アシストマスクの開発,松倉悠,近江淳平,石田寛,電気学会論文誌E,Vol. 133,No. 6,p. 5-218,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Smelling screen: Presenting a virtual odor source on a LCD screen,p. 167-168,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Chemical Sensing in Robotic Applications: A Review,Vol. 12,No. 11,p. 3163-3173,2012年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Smelling Screen: Technique to Present a Virtual Odor Source at an Arbitrary Position on a Screen,p. 127-+,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Fragrant Multimedia Display System: Presenting Odor Distribution on Display Screen,p. 1029-1032,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Incorporating fluid dynamics considerations into olfactory displays,p. 415-428,2012年,論文集(書籍)内論文
  • Multi-sensorial Field Display: Presenting Spatial Distribution of Airflow and Odor,p. 119-122,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effects of Self-generated Heat on Gas Sensing in Mobile Robots and Olfactory Sensing in Humans,Vol. 1362,p. 131-132,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Olfactory display using solenoid valves and fluid dynamics simulation,p. 140-163,2011年,論文集(書籍)内論文
  • 匂い濃度と気流の空間分布提示装置,松倉悠,二瓶友彦,大野丹,石田寛,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol. 15,No. 4,p. 563-570,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Fluid Dynamic Considerations for Realistic Odor Presentation Using Olfactory Display,Vol. 19,No. 6,p. 513-526,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Synchronized presentation of odor with airflow using olfactory display,Vol. 24,No. 1,p. 253-256,2010年01月,研究論文(学術雑誌)
  • On the Effect of Airflow on Odor Presentation,p. 287-288,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Odor Presentation with a Vivid Sense of Reality: Incorporating Fluid Dynamics Simulation into Olfactory Display,p. 295-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Interactive Odor Playback Based on Fluid Dynamics Simulation,p. 255-+,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

受賞

  • IEEE GCCE2020 Excellent Student Paper Award Bronze Prize,Liyuan Duan,Haruka Matsukura,Parinya Punpongsanon,Takefumi Hiraki,Daisuke Iwai,Kosuke Sato,IEEE Consumer Technology Society,2020年10月
  • サイバースペース研究賞,安部直喜,松倉悠,岩井大輔,佐藤宏介,日本バーチャルリアリティ学会 サイバースペースと仮想都市研究委員会,2018年03月
  • 日本機械学会機素潤滑設計部門一般表彰(奨励講演),松倉 悠,日本機械学会機素潤滑設計部門,2013年09月
  • Best Poster Award, IEEE Virtual Reality Conference 2012,Haruka Matsukura,Tatsuhiro Yoneda,Hiroshi Ishida,IEEE Computer Society,2012年03月
  • 日本機械学会三浦賞,松倉 悠,日本機械学会,2010年03月
  • Best Short Paper Award, Joint Virtual Reality Conference of EGVE–ICAT–EuroVR,Haruka Matsukura,Hiroshi Ishida,Eurographics Association,2009年12月

委員歴

  • 学協会,電気学会,香り環境の計測と制御に関する調査専門委員会 幹事補佐,2016年06月 ~ 2018年05月
  • 学協会,電気学会,立体構造や柔軟材料への微細加工、実装技術に関する 若手研究者を中心とした調査専門委員会 委員,2017年01月 ~ 2019年12月
  • 学協会,電気学会,平成30年度E部門総合研究会実行委員会 副幹事,2018年02月 ~ 2018年09月
  • 学協会,日本バーチャルリアリティ学会 香り・味と生体情報研究委員会,幹事,2020年03月 ~ 継続中
  • 学協会,電気学会 令和2年電気学会全国大会グループ委員会,11グループ委員,2019年10月 ~ 2020年06月
  • 学協会,電気学会 立体構造微細加工技術と異分野融合によるライフサイエンス応用と実用化に関する調査専門委員会,委員,2020年04月 ~ 2023年03月
  • 学協会,電気学会 香りの計測と心理・生理学的効果の応用に関する調査専門委員会,幹事,2019年04月 ~ 2022年03月
  • 学協会,電気学会 平成31年度E部門総合研究会実行委員会,幹事,2019年02月 ~ 2019年09月
  • 学協会,電気学会 平成31年全国大会グループ委員会,11グループ幹事,2018年10月 ~ 2019年06月
  • 学協会,電気学会 ケミカルセンサ技術委員会,幹事補佐,2018年04月 ~ 継続中
  • 学協会,電気学会,第37回センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム論文委員会 委員,2020年05月 ~ 2021年01月
  • 学協会,電気学会,令和3年全国大会実行委員会 委員,2020年06月 ~ 2021年06月