EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

志垣 俊介

Shigaki Shunsuke

基礎工学研究科 システム創成専攻,助教

学歴

  • 2015年04月 ~ 2018年03月,東京工業大学,理工学研究科,機械制御システム専攻
  • 2013年04月 ~ 2015年03月,東京工業大学,理工学研究科,機械制御システム専攻
  • 2011年04月 ~ 2013年03月,東京工業大学,工学部,制御システム工学科
  • 2006年04月 ~ 2011年03月,北九州工業高等専門学校,工学部,電子制御工学科

経歴

  • 2019年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院基礎工学研究科,助教
  • 2018年04月 ~ 2019年03月,横浜国立大学,大学院工学研究院 システムの創生部門,助教
  • 2015年04月 ~ 2018年03月,日本学術振興会,特別研究員DC1

研究内容・専門分野

  • 情報通信,機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信,ロボティクス、知能機械システム

所属学会

  • 日本ロボット学会
  • 日本比較生理生化学会
  • Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
  • 計測自動制御学会
  • 日本機械学会

論文

  • Identification of Exploration and Exploitation Balance in the Silkmoth Olfactory Search Behavior by Information-Theoretic Modeling,Vol. 15,2021年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Wearable Vibration Sensor for Measuring the Wing Flapping of Insects,Vol. 21,No. 2,p. 593-593,2021年01月15日,研究論文(学術雑誌)
  • Chemical Plume Tracing Model Learning from Insect Behavior,2021年01月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-Time Odor Discrimination Using Single Antenna of Insect,Vol. 4,No. 10,p. 1-4,2020年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Measurement and Analysis of Odor Source Search Behavior of Insect Using Virtual Reality System,2020年09月
  • Flicking: variable sampling method for chemical plume tracing by an autonomous robot,Vol. 86,No. 887,p. 19-00340,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of the Effect of Sampling Strategy: Flicking for Chemical Plume Tracing by an Autonomous Robot,K. Okajima,S. Shunsuke,C. Hernandez Reyes,K. Sanada,D. Kurabayashi,Proceeding of IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2020,2020年01月
  • Variable Capture-Angle Sampling for Chemical Plume Tracing by an Autonomous Mobile Robot,R. Yanagawa,K. Kurabayashi,K. Okajima,S. Shunsuke,Y. Hattori,D. Kurabayashi,Proceeding of IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2020,2020年01月
  • Electroantennography Measurement by Printed Electronics Electrode.,p. 844-847,2020年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 昆虫用運動補償装置を用いたオカダンゴムシの走光性の評価,川野雄基,大槻圭一,阿部真人,永谷直久,志垣俊介,藤澤隆介,システム制御情報学会論文誌,Vol. 33,No. 3,p. 67-76,2020年
  • Modeling of the Adaptive Chemical Plume Tracing Algorithm of an Insect Using Fuzzy Inference.,Vol. 28,No. 1,p. 72-84,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • 2DOF link mechanism mimicking cheetah’s spine and leg movement,O. Matsumoto,S. Shigaki,S. Ikemoto,T. Y. Chen,M. Shimizu,and K. Hosoda,The proceedings of International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO) 2019,2019年12月
  • 流れによるストレスで生じる植物の生育および分子生物学的応答に基づく水理量推定の可能性,鈴木 洋之,鈴木 伸洋,志垣 俊介,Sim JOONGEUN,阿部 里菜,新田 大史,山次 亮太朗,土木学会論文集B1(水工学),Vol. 75,No. 1,2019年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Experimental Analysis of the Influence of Olfactory Property on Chemical Plume Tracing Performance,S. Shigaki,K. Okajima,K. Sanada,D. Kurabayashi,IEEE Robotics and Automation Letters,Vol. 4,No. 3,p. 2847-2853,2019年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of the role of wind information for efficient chemical plume tracing based on optogenetic silkworm moth behavior.,Vol. 14,No. 4,p. 046006-046006,2019年05月31日
  • Fusion of Cognitive and Reactive Algorithms for Chemical Plume Tracing on an Autonomous Mobile Robot,C. Hernandez Reyes,S. Fukushima,S. Shigaki,D. Kurabayashi,The proceedings of SICE 2019,p. 264-267,2019年
  • Design and Experimental Evaluation of an Odor Sensing Method for a Pocket-Sized Quadcopter,S. Shigaki,M. R. Fikri,D. Kurabayashi,Sensors,MDPI,Vol. 18,No. 11,2018年10月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Animal-in-the-loop system to investigate adaptive behavior.,Vol. 32,No. 17,p. 945-953,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Time-Varying Moth-Inspired Algorithm for Chemical Plume Tracing in Turbulent Environment.,Vol. 3,No. 1,p. 76-83,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Construction of chemical plume tracing simulator in a non-rectifying environment,R. Yanagawa,S. Shigaki,D. Kurabayashi,Proceeding of SICE Annual Conference 2018,IEEE,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Chemical Plume Tracing using Palm-Sized Quadrotor in 2D Obstacle Environment,M. R. Fikri,S. Shigaki,D. Kurabayashi,Proceeding of SICE Annual Conference 2018,IEEE,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A novel method for full locomotion compensation of an untethered walking insect,Vol. 12,No. 1,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 化学物質探索行動における気流環境に応じた吸気積極性の実験的検討,吉原 拓実,志垣 俊介,倉林 大輔,日本機械学会論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 83,No. 853,2017年,研究論文(学術雑誌)
  • Behavior Estimation of an Insect Based on Flight Muscle Electromyograms using the Support Vector Machine,p. 1323-1328,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 3-DOF servosphere: A novel experiment system for measuring locomotion of free walking silkworm moth,S. Shigaki,S. Fukushima,D. Kurabayashi,R. Minegishi,R. Kanzaki,Proceeding of SICE Annual Conference 2015,IEEE,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Time-variant chemical plume tracing inspired by the silk moth,2014年01月21日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • カイコガ行動計測のための 3 自由度サーボスフィアの構築,志垣 俊介,福島 俊平,峯岸 諒,倉林 大輔,神崎 亮平,日本機械学会論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 80,No. 813,2014年,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 自律分散システムをソフトロボットに実装する,梅舘拓也,志垣俊介,清水正宏,計測と制御,Vol. 59,No. 11,p. 791-795,2020年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • カイコガの適応的匂い源探索アルゴリズムのモデル化とロボットシステムへの実装に向けて,志垣俊介,倉林大輔,昆虫と自然,北隆館/ニュー・サイエンス社,Vol. 53,No. 13,2018年12月,記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

受賞

  • 第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞,2020年12月
  • 優秀講演賞,第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2019年12月
  • 国際交流援助 (IROS2019への参加),公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団,2019年07月
  • 2018年度SICE SI部門若手研究奨励賞,志垣俊介,計測自動制御学会 システムインテグレーション部門,2018年12月
  • 第7回エヌエフ基金 研究開発奨励賞,生物の状況適応的行動選択メカニズム解明のための人工物,生物閉ループシステム,エヌエフ基金,2018年11月16日
  • 第33回研究奨励賞,志垣俊介,日本ロボット学会,2018年10月
  • 優秀講演賞,志垣 俊介,第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2017年12月23日
  • 国際交流援助,志垣 俊介,ライフサイエンス財団,2017年07月
  • 優秀講演賞,志垣 俊介,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2016年12月18日
  • 最優秀講演賞,志垣 俊介,計測自動制御学会,2016年08月26日
  • 2014年度日本機械学会三浦賞,志垣 俊介,日本機械学会,2015年03月26日

講演・口頭発表等

  • Chemical Plume Tracing Model Learning from Insect Behavior,2021年01月
  • 昆虫触角の応答特性の変化についての解析,山田直輝,細田耕,志垣俊介,第21回計測自動制御学会SI部門講演会,2020年12月
  • 匂い刺激入力と匂い源探索行動の同時計測システムの構築,岡島慶,志垣俊介,眞田一志,倉林大輔,第21回計測自動制御学会SI部門講演会,2020年12月
  • 相互引き込みを起こす心筋細胞アクチュエータの設計,北岩寛大,志垣俊介,大橋ひろ乃,清水正宏,細田耕,第32回自律分散システム・シンポジウム,2020年01月
  • 昆虫の嗅覚ナビゲーション行動解析のための感覚介入システム,志垣俊介,清水正宏,倉林大輔,第32回自律分散システム・シンポジウム,2020年01月
  • Analysis of the Effect of Sampling Strategy: Flicking for Chemical Plume Tracing by an Autonomous Robot,K. Okajima,S. Shunsuke,C. Hernandez Reyes,K. Sanada,D. Kurabayashi,IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2020,2020年01月
  • Variable Capture-Angle Sampling for Chemical Plume Tracing by an Autonomous Mobile Robot,R. Yanagawa,K. Kurabayashi,K. Okajima,S. Shunsuke,Y. Hattori,D. Kurabayashi,IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2020,2020年01月
  • Electroantennography Measurement by Printed Electronics Electrode,N. Yamada,S. Shigaki,M. Shimizu,H. Ohashi,T. Umedachi,T. Ogura,K. Hosoda,IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) 2020,2020年01月
  • 昆虫適応行動計測のためのバーチャルリアリティシステムの構築,志垣俊介,清水正宏,倉林大輔,第20回計測自動制御学会SI部門講演会,2019年12月
  • 2DOF link mechanism mimicking cheetah’s spine and leg movement,O. Matsumoto,S. Shigaki,S. Ikemoto,T. Y. Chen,M. Shimizu,K. Hosoda,International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO) 2019,2019年12月
  • Experimental Verification of Printed Electrode for Electroantennogram,N. Yamada,S. Shigaki,M. Shimizu,H. Ohashi,T. Umedachi,T. Ogura,K. hosoda,The 41th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2019年11月
  • Posture control of lower limbs of Xenopus by small multi-electrode stimulation of sciatic nerve bundle,S. Sakai,M. Shimizu,S. Ikemoto,K. hosoda,S. Shigaki,H. Ohashi,The 41th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2019年11月
  • Analysis of the female searching behavior in silkworm moth by simultaneously measuring the change of odor distribution,K. Okajima,S. Shigaki,T. Chiba,C. Hernandez Reyes,K. Sanada,D. Kurabayashi,The 41th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2019年11月
  • Towards 4D printing technology for muscle cells,H. Ohashi,N. Yamada,N. Minakawa,R. Yanagisawa,S. Shigaki,M. Shimizu,K. hosoda,The 41th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2019年11月
  • マルハナバチの仮想環境下マルチコプタ操縦システムの開発,石黒 理紗,ジョシ デバラッド,志垣 俊介,梅舘 拓也,清水 正宏,細田 耕,第37回日本ロボット学会学術講演会,2019年09月
  • 嗅覚応答特性が与えるナビゲーション性能への影響評価,志垣俊介,岡島慶,眞田一志,倉林大輔,清水正宏,第37回日本ロボット学会学術講演会,2019年09月
  • Experimental Analysis of the Influence of Olfactory Property on Chemical Plume Tracing Performance,S. Shigaki,K. Okajima,K. Sanada,D. Kurabayashi,IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2019,2019年09月
  • Fusion of Cognitive and Reactive Algorithms for Chemical Plume Tracing on an Autonomous Mobile Robot,C. Hernandez Reyes,S. Fukushima,S. Shigaki,D. Kurabayashi,SICE Annual Conference 2019,2019年09月
  • Bio-Inspired Behavior Modulation of Chemical Plume Tracing Robot based on Wind Information,S. Haigo,S. Shigaki,D. Kurabayashi,IFAC 1st Workshop on Robot Control (WROCO2019),2019年09月
  • Development of Omnidirectional Mobile Treadmill for Neuroethology,S. Shigaki,K. Sanada,D. Kurabayashi,Living Machines 2019,2019年07月
  • 昆虫の適応行動理解のための移動型トレッドミルの構築,志垣俊介,眞田一志,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会,2019年06月
  • 平行リンク機構を用いた能動的なサンプリング範囲切り替えシステム構築-匂い源探索における効果検証-,岡島慶,志垣俊介,眞田一志,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会,2019年06月
  • 洪水を受けた植物から得られる生育・分子生物学的情報による水理量推定に関する基礎的検討,鈴木洋之,鈴木伸洋,志垣俊介,土木学会中部支部研究発表会,2019年03月
  • Acquisition of switching policy of hybrid search strategy for chemical plume tracing,Cesar Hernandez Reyes,S. Fukushima,S. Shigaki,D. Kurabayashi,第31回自律分散システム・シンポジウム,2019年01月
  • 情報エントロピを用いた昆虫模倣型匂い源探索戦略の解析,志垣俊介,倉林大輔,計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2018,2018年11月
  • Analysis of odor source localization strategy algorithm of silkworm moth with information entropy,S. Shigaki,Cesar Hernandez Reyes,D. Kurabayashi,The 40th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2018年11月
  • 小型ドローンによる 3次元匂い源探索,志垣俊介,倉林大輔,第36回日本ロボット学会学術講演会,2018年09月
  • Chemical Plume Tracing using Palm-Sized Quadrotor in 2D Obstacle Environment,M. R. Fikri,S. Shigaki,D. Kurabayashi,SICE Annual Conference 2018,2018年09月
  • Construction of chemical plume tracing simulator in a non-rectifying environment,R. Yanagawa,S. Shigaki,D. Kurabayashi,SICE Annual Conference 2018,2018年09月
  • 小型 UAV による匂い源探索のための Insect-Machine interface,志垣俊介,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会 2018,2018年06月
  • 講成的手法によるカイコガの匂い源探索メカニズムの紐解き,志垣俊介,日本動物心理学会若手の会シンポジウム:「探索行動」,2018年05月19日
  • 昆虫脳が持つ適応的コントローラの解明と人工物への実装,志垣俊介,倉林大輔,第62回システム制御情報学会研究発表講演会,2018年03月
  • 光遺伝学的手法によるカイコガの匂い源定位における風向依存行動モデル,倉林大輔,拝郷将馬,志垣俊介,第23回ロボティクスシンポジア,2018年03月
  • カイコガの匂い源探索中の視覚情報による行動修飾の解析,志垣俊介,河野宏俊,倉林大輔,第 18 回計測自動制御学会SI部門講演会,2017年12月
  • 構成的手法を用いたカイコガの匂い源探索における行動修飾メカニズムの解明,志垣俊介,河野宏俊,倉林大輔,計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,2017年11月
  • Elucidation of relationship between odor source search behavior and LAL neural activity of silkworm moth,S. Shigaki,D. Kurabayashi,The 39th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2017年11月
  • 生物行動理解のための人工物ー生物閉ループ系の構築,志垣俊介,Cesar Hernandez Reyes,Muhamad,Rausyan Fikri,倉林大輔,第35回日本ロボット学会学術講演会,2017年09月
  • Development of Autonomous Palm-Sized Drone System for Chemical Leakage Source Search,S. Shigaki,M. R. Fikri,D. Kurabayashi,IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2017,2017年09月
  • Time-Varying Moth-Inspired Algorithm for Chemical Plume Tracing in Turbulent Environment,S. Shigaki,T. Sakurai,N. Ando,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2017,2017年09月
  • 浮上動力を利用したセンサ導気による自律飛行体の匂い源定位,柳川涼太,白濱良亮,フタガオル マーク,ルスタンディ,志垣俊介,倉林大輔,第22回ロボティクスシンポジア,2017年03月
  • Fuzzy 理論を用いた匂い源探索中の脳神経活動と行動の関係性の解明,志垣俊介,倉林大輔,第29回自律分散システム・シンポジウム,2017年01月
  • 昆虫微小脳情報処理を規範とした化学物質漏れ源探索アルゴリズムの構築と評価,志垣俊介,倉林大輔,第 17 回計測自動制御学会SI部門講演会,2016年12月
  • Identification of neural activity in the silkworm moth brain contribute to the odor source search behavior,S. Shigaki,D. Kurabayashi,Society for Neuroscience 46th annual meeting,2016年11月
  • Effect of Optic Flow Stimuli on Phases of Programmed Behavior during Odor-source Searching,H. Kono,R. Minegishi,S. Shigaki,D. Kurabayashi,The 38th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2016年09月
  • Modulation of CPT Behavior Depends on Wind Flow Exhibited by a Silkmoth,S. Haigo,S. Shigaki,D. Kurabayashi,T. Sakurai,R. Kanzaki,H. Sezutsu,The 38th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2016年09月
  • Simultaneous observation of LAL neural activity and motion exhibited by silkmoth,S. Shigaki,D. Kurabayashi,The 38th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2016年09月
  • 化学物質発生源探索のための小型ドローンシステムの構築,志垣俊介,吉原拓実,柳川涼太,倉林大輔,第34回日本ロボット学会学術講演会,2016年09月
  • Behavior Estimation of the Insect Based on Flight Muscle Electromyograms using the Support Vector Machine,S. Shigaki,D. Kurabayashi,SICE Annual Conference 2016,2016年09月
  • 小型無人飛行体を用いた匂い源探索システムの開発,志垣俊介,倉林大輔,第22回創発システムシンポジウム,2016年08月
  • 生物模倣による化学物質探索自律移動ロボットのための周期的吸気システムの構築,足達哲也,吉原拓実,志垣俊介,川口達也,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016,2016年06月
  • Estimation of locomotion switching timing in odor source search based on the insect brain information processing,S. Shigaki,D. Kurabayashi,Environmental Sensing and Animal Behavior,2016年06月
  • Analysis of the Wind-direction Sense for Chemical Plume Tracing of a Silkworm Moth,S. Haigo,S. Shigaki,T. Sakurai,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,H. Sezutsu,CompBio 2015,2015年12月
  • The Analysis of Visual Feedback on Odor-source Searching Behavior of Male Silkworm Moth from the Activity of Neck Motor Neurons,H. Kono,R. Minegishi,S. Shigaki,Daisuke Kurabayashi,INCF Japan Node International Workshop Advances in Neuroinformatics 2015,2015年11月
  • Development and Evaluation of Simultaneous Measurement Device between Biosignal and Behavior of Animal,S. Shigaki,S. Fukushima,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,INCF Japan Node International Workshop Advances in Neuroinformatics 2015,2015年11月
  • 昆虫の匂い源探索行動における視覚情報統合解析の試み,河野宏俊,峯岸諒,志垣俊介,倉林大輔,計測自動制御学会第21回創発システムシンポジウム,2015年08月
  • 3-DOF Servosphere: A Novel Experiment System for Measuring Locomotion of Free Walking Silkworm Moth,S. Shigaki,S. Fukushima,R. Minegishi,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,SICE Annual Conference 2015,2015年07月
  • 匂い源探索のためのマルチコプタシステムの構築,福島俊平,志垣俊介,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会 2015,2015年05月
  • Decomposition of locomotion pattern of insect by flight muscle electromyograms,S. Shigaki,F. Shunpei,R. Minegishi,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,The International Conference on Robotics and Automation (ICRA) 2015,2015年05月
  • Time-Variant Chemical Plume Tracing Inspired by the Silk Moth,2014年12月
  • 飛翔筋活動電位に基づくカイコガ雄成虫の行動弁別,志垣俊介,福島俊平,峯岸諒,倉林大輔,第32回日本ロボット学会学術講演会,2014年09月
  • 昆虫羽ばたき時の筋肉活動電位を用いた行動弁別,志垣俊介,福島俊平,峯岸諒,倉林大輔,安藤規秦,神崎亮平,第20回創発システムシンポジウム,2014年08月
  • Sequences decomposition of an odor-source searching behavior of a silkworm moth based on flight muscle electromyograms on 3 DOF servo-sphere,2014年07月
  • 3自由度サーボスフィア上での触角電位の同時計測による行動推移の考察,福島俊平,志垣俊介,峯岸諒,倉林大輔,日本機械学会ロボティクス・ メカトロニクス部門,2014年05月
  • カイコガ自由行動計測のための3自由度サーボスフィア,志垣俊介,福島俊平,峯岸諒,倉林大輔,神崎亮平,第31回日本ロボット学会学術講演会,2013年09月
  • 昆虫自由歩行測定のための非拘束型計測装置,志垣俊介,福島俊平,峯岸諒,倉林大輔,神崎亮平,第19回創発システムシンポジウム資料集,2013年08月
  • Behavior Measurement of a Male Silkworm Moth using 3-DOF Servo-Sphere,S. Shigaki,R. Minegishi,S. Fukushima,D. Kurabayashi,R. Kanzaki,The 35th Annual Meeting Japanese Society for Comparative Physiology and Biochemistry,2013年07月
  • 3D サーボスフィアを用いた雄カイコガの行動計測と解析,志垣俊介,峯岸諒,倉林大輔,神崎亮平,日本動物学会第65回関東支部大会,2013年03月
  • Measurement and Analysis of Odor Source Search Behavior of Insect Using Virtual Reality System,2020年09月

委員歴

  • 計測自動制御学会 自律分散システム部会,副幹事,2020年01月 ~ 継続中
  • 日本比較生理生化学会,評議員,2019年01月 ~ 継続中
  • 学協会,日本比較生理生化学会,行事委員,2018年01月 ~ 継続中
  • 学協会,日本比較生理生化学会,若手の会幹事,2016年01月 ~ 2017年12月