EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

橋田 徳康

Hashida Noriyasu

医学系研究科,講師

keyword ウイルス,ストレス性疾患,バイオマーカー,一分子検出,AI,ゲノム,遺伝子解析,マイクロバイオーム,眼科,眼炎症,免疫,眼腫瘍,ドラッグデリバリーシステム

研究内容・専門分野

  • ライフサイエンス,ウイルス学,ウイルス
  • ライフサイエンス,外科学一般、小児外科学,ぶどう膜炎
  • ライフサイエンス,眼科学,眼腫瘍
  • ライフサイエンス,眼科学
  • ライフサイエンス,免疫学

所属学会

  • 日本臨床免疫学会
  • 日本免疫学会
  • The Association for Research in Vision and Ophthalmology
  • International Ocular Inflammation Society
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼炎症学会
  • 日本眼科学会

論文

  • Multimodal imaging of indapamide-induced bilateral choroidal effusion: a case report,Takahashi S,Usui S,Hashida N,Kunota H,Nishida K,Skaguchi H,Nishida K,2021年12月
  • Opposite response of lung adenocarcinoma and its choroidal metastases upon ramucirumab plus docetaxel therapy after immunotherapy: a case report.,Matsumoto K,Shiroyama T,Hashida N,Miyake K,Yamamoto Y,Kuge T,Yoneda M,Yamamoto M,Naito Y,Suga Y,Fukushima K,Koyama S,Iwahori K,Hirata H,Nagatomo I,Takeda Y,Kumanogoh A,Angiogenesis.,2021年09月
  • Acute endophthalmitis and hyphema mimicking pink hypopyon associated with ocular toxocariasis: A case report,Wakabayashi T,Kamuro R,Hashida N,Shiraki N,Sakaguchi H,Ohguro N,Nishida K,Am J Ophthalmol Case Rep .,Vol. 23,2021年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Rubicon Regulates A2E-induced Autophagy Impairment in the Retinal Pigment Epithelium Implicated in the Pathology of Age-related Macular Degeneration,Ando S,Hashida N,Yamashita D,Kawabata T,Asao K,Kawasaki S,Sakurai K,Yoshimori T,Nishida K,Biochem Biophys Res Commun,Vol. 551,p. 148-154,2021年03月
  • The generation of fluorometholone nanocrystal eye drops, their metabolization to dihydrofluorometholone, and penetration into rabbit eyes,Baba K,Hashida N,Tujikawa M,Quantock AJ,Nishida K,Int J Pharm.,Vol. 592,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 脈絡膜母斑が17年後に悪性転化した脈絡膜悪性黒色腫の1例,岡橋 英里香,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 13,No. 12,p. 817-817,2020年12月
  • Complete Visual Recovery From Severe Outer Retinitis After Tonsillitis,Kawashima R,Matsushita K,Hashida N,Kuniyoshi K,Fujikado T,Nishida K,J Neuroophthalmol,2020年10月
  • 転移性脈絡膜腫瘍に対して抗癌剤治療が奏功した一例,谷口 隆英,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 13,No. 5,p. 365-365,2020年05月
  • 結膜MALTリンパ腫におけるdysbiosisに伴う涙液・血清中サイトカインの検討,浅尾 和伸,橋田 徳康,山下 大輔,丸山 和一,川崎 諭,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 197-197,2020年03月
  • サルコイドーシス患者における細菌叢の網羅的メタゲノム解析,橋田 徳康,浅尾 和伸,山下 大輔,丸山 和一,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 259-259,2020年03月
  • バルベルト緑内障インプラント挿入術後に発症したバリウム誘導性中毒性前眼部症候群,松下 賢治,濱野 結貴,原田 和生,東阪 和馬,馬場 耕一,河嶋 瑠美,橋田 徳康,佐藤 茂,松本 博志,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 216-216,2020年03月
  • Identification of TIE2 as a susceptibility gene for neovascular age-related macular degeneration and polypoidal choroidal vasculopathy.,Chen ZJ, Ma L, Brelen ME, Chen H, Tsujikawa M, Lai TY, Ho M, Sayanagi K, Hara C, Hashida N, Tam PO, Young AL, Nishida K, Tham CC, Pang CP, Chen LJ.,Br J Ophthalmol,Vol. bjophthalmol-315746,2020年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Chronological observation of iris flocculi in a Japanese family with thoracic aortic aneurysm and dissections.,Mori Y,Hashida N,Asao K,Takanori M,Nishida K,Case report in Ophthalmology,Vol. 10,No. 3,p. 397-402,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Bilateral serous retinal detachment associated with subretinal fibrin-like material in a case of pregnancy-induced hypertension.,Komoto S,Maruyama K,Hashida N,Koh S,Nishida K,Am J Ophthalmol Case Rep.,Vol. 16,2019年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Cornea Findings of Spectral Domain Anterior Segment Optical Coherence Tomography in Uveitic Eyes of Various Etiologies.,Noriyasu Hashida,Kazunobu Asao,Kazuichi Maruyama,Kohji Nishida,Cornea,Vol. 38,No. 10,p. 1299-1304,2019年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Conjunctival dysbiosis in mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma.,Kazunobu Asao,Noriyasu Hashida,Satoru Ando,Daisuke Motooka,Hiroyuki Kurakami,Shota Nakamura,Daisuke Yamashita,Kazuichi Maruyama,Satoshi Kawasaki,Tomomi Yamada,Tetsuya Iida,Kohji Nishida,Scientific reports,Vol. 9,No. 1,p. 8424-8424,2019年06月10日,研究論文(学術雑誌)
  • Rare Histological Type of Adenoma of the Nonpigmented Ciliary Epithelium.,Ishiahara K,Hashida N,Asao K,Usui S,Maruyama K,Nishida K,Case Rep Ophthalmol.,Vol. 10,No. 1,p. 75-80,2019年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Adalimumab in Active and Inactive, Non-Infectious Uveitis: Global Results from the VISUAL I and VISUAL II Trials.,Hiroshi Goto,Masahiro Zako,Kenichi Namba,Noriyasu Hashida,Toshikatsu Kaburaki,Masanori Miyazaki,Koh-Hei Sonoda,Toshiaki Abe,Nobuhisa Mizuki,Koju Kamoi,Antoine P Brézin,Andrew D Dick,Glenn J Jaffe,Quan Dong Nguyen,Noritaka Inomata,Nisha V Kwatra,Anne Camez,Alexandra P Song,Martina Kron,Samir Tari,Shigeaki Ohno,Ocular immunology and inflammation,Vol. 27,No. 1,p. 40-50,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Acute syphilitic posterior placoid chorioretinitis(ASPPC)を呈した梅毒性ぶどう膜炎の3例(,佐藤茂,橋田徳康,福島葉子,丸山和一,西田幸二,臨床眼科,Vol. 72,No. 9,p. 1263-1272,2018年09月
  • Atypical indocyanine green angiography findings after indocyanine green-assisted internal limiting membrane peeling.,Noguchi Y,Sato T,Kumoi M,Hashida N,Nishida K,Can J Ophthalmol.,Vol. 53,No. 4,p. e158-e162,2018年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Corneal infiltration and xanthoma formation in mycosis fungoides.,Busch C,Hashida N,Nishida K,Am J Ophthalmol Case Rep.,Vol. 11,p. 95-97,2018年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 内眼炎遷延症例に対する硝子体手術の有用性,丸山和一,橋田徳康,高静花,中澤徹,西田幸二,日本眼科学会雑誌,日本眼科学会,Vol. 122,No. 5,p. 393-399,2018年05月
  • Diagnostic evaluation of optical coherence tomography angiography and fundus autofluorescence in bilateral diffuse uveal melanocytic proliferation.,Shiraki A,Winegarner A,Hashida N,Nishi O,Nishi Y,Maruyama K,Nishida K,Am J Ophthalmol Case Rep.,Vol. 11,p. 32-34,2018年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Chronic Retinal Necrosis Severely Complicated by Neovascular Glaucoma: A Case Report.,Matsuoka T,Asao K,Hashida N,Nishida K,Case Rep Ophthalmol.,Vol. 8,No. 3,p. 489-495,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Hemorrhagic hypopyon as presenting feature of intravascular lymphoma, a case report,Andrew Winegarner,Noriyasu Hashida,Shizuka Koh,Kohji Nishida,BMC OPHTHALMOLOGY,BIOMED CENTRAL LTD,Vol. 17,No. 1,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Feasibility study of a non-invasive eye fixation and monitoring device using a right-angle prism mirror for intensity-modulated radiotherapy for choroidal melanoma,Toshihiko Inoue,Norihisa Masai,Hiroya Shiomi,Ryoong-Jin Oh,Kenji Uemoto,Noriyasu Hashida,JOURNAL OF RADIATION RESEARCH,OXFORD UNIV PRESS,Vol. 58,No. 3,p. 386-396,2017年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Clinical Findings of Anterior Segment Spectral Domain Optical Coherence Tomography Images in Cytomegalovirus Corneal Endotheliitis,Reiko Kobayashi,Noriyasu Hashida,Takeshi Soma,Shizuka Koh,Atsuya Miki,Shinichi Usui,Naoyuki Maeda,Kohji Nishida,CORNEA,LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS,Vol. 36,No. 4,p. 411-414,2017年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Multifocal choroiditis with subretinal fibrosisの1例,阿部 啓一,橋田 徳康,原 千佳子,大黒 伸行,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 121,No. 臨増,p. 321-321,2017年03月
  • Multifocal choroiditis with subretinal fibrosisの1例,阿部 啓一,橋田 徳康,原 千佳子,大黒 伸行,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 10,No. 2,p. 173-173,2017年02月
  • Identification of ANGPT2 as a New Gene for Neovascular Age-Related Macular Degeneration and Polypoidal Choroidal Vasculopathy in the Chinese and Japanese Populations,Li Ma,Marten E. Brelen,Motokazu Tsujikawa,Haoyu Chen,Wai Kit Chu,Timothy Y. Y. Lai,Danny S. C. Ng,Kaori Sayanagi,Chicako Hara,Noriyasu Hashida,Vesta C. K. Chan,Pancy O. S. Tam,Alvin L. Young,Weiqi Chen,Kohji Nishida,Chi Pui Pang,Li Jia Chen,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 58,No. 2,p. 1076-1083,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Optical coherence tomography manifestations of primary vitreoretinal lymphoma,Teiko Saito,Nobuyuki Ohguro,Chiharu Iwahashi,Noriyasu Hashida,GRAEFES ARCHIVE FOR CLINICAL AND EXPERIMENTAL OPHTHALMOLOGY,SPRINGER,Vol. 254,No. 12,p. 2319-2326,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Association of ABCG1 With Neovascular Age-Related Macular Degeneration and Polypoidal Choroidal Vasculopathy in Chinese and Japanese,Li Ma,Ke Liu,Motokazu Tsujikawa,Haoyu Chen,Marten E. Brelen,Vesta C. K. Chan,Timothy Y. Y. Lai,Kaori Sayanagi,Chicako Hara,Noriyasu Hashida,Pancy O. S. Tam,Alvin L. Young,Weiqi Chen,Kohji Nishida,Chi Pui Pang,Li Jia Chen,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 57,No. 13,p. 5758-5763,2016年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Recurrent pseudohypopyon in association with primary vitreoretinal lymphoma: a case report,Masahiro Kitao,Noriyasu Hashida,Kohji Nishida,BMC OPHTHALMOLOGY,BIOMED CENTRAL LTD,Vol. 16,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Ethnic specific association of the CAV1/CAV2 locus with primary open-angle glaucoma,Shi Song Rong,Li Jia Chen,Christopher K. S. Leung,Kenji Matsushita,Liyun Jia,Atsuya Miki,Sylvia W. Y. Chiang,Pancy O. S. Tam,Noriyasu Hashida,Alvin L. Young,Motokazu Tsujikawa,Mingzhi Zhang,Ningli Wang,Kohji Nishida,Chi Pui Pang,SCIENTIFIC REPORTS,NATURE PUBLISHING GROUP,Vol. 6,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • HIV感染を併発していた梅毒性ぶどう膜炎の一例,池田 勝浩,橋田 徳康,浅尾 和伸,福嶋 葉子,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 9,No. 3,p. 293-293,2016年03月
  • ポリープ状脈絡膜血管症に対するアフリベルセプトの1年成績,原 千佳子,沢 美喜,福嶋 葉子,佐柳 香織,橋田 徳康,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 8,No. 10,p. 750-750,2015年10月
  • Incidence and clinical features of recurrent Vogt-Koyanagi-Harada disease in Japanese individuals,Chiharu Iwahashi,Kensuke Okuno,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Nobuyuki Ohguro,Kohji Nishida,JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,SPRINGER JAPAN KK,Vol. 59,No. 3,p. 157-163,2015年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Rare association of perivascular granulomatous lesions in a patient with acute retinal necrosis,Takahiro Sogawa,Miki Sawa,Kohji Nishida,Noriyasu Hashida,Case Reports in Ophthalmology,S. Karger AG,Vol. 6,No. 3,p. 373-379,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Diagnostic evaluation of sarcoid choroidal granuloma using high-penetration optical coherence tomography.,Nippon Ganka Gakkai Zasshi.,Vol. 118,No. 12,p. 1013-1019,2014年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Choroidal observations in posterior scleritis using high-penetration optical coherence tomography,Hiroaki Uchihori,Kei Nakai,Yasushi Ikuno,Fumi Gomi,Noriyasu Hashida,Yukari Jo,Kohji Nishida,INTERNATIONAL OPHTHALMOLOGY,SPRINGER,Vol. 34,No. 4,p. 937-943,2014年08月,研究論文(学術雑誌)
  • A case of scleritis associated with immunoglobulin G4-related aseptic meningitis.,Fukuyama H,Hashida N,Nishida K,Austin J Clin Ophthalmol.,Vol. 1,No. 6,p. 4-4,2014年06月
  • Choroidal excavation in vogt-koyanagi-harada disease,Noriyasu Hashida,Andrew Fok,Kohji Nishida,Case Reports in Ophthalmology,S. Karger AG,Vol. 5,No. 2,p. 222-225,2014年05月22日,研究論文(学術雑誌)
  • Choroidal nevus in an eye with polypoidal choroidal vasculopathy,Kazunobu Asao,Noriyasu Hashida,Kohji Nishida,Case Reports in Ophthalmology,S. Karger AG,Vol. 5,No. 3,p. 463-467,2014年05月22日,研究論文(学術雑誌)
  • Adaptive replanning intensity-modulated radiotherapy for choroidal metastasis of breast cancer using optical coherence tomography,Toshihiko Inoue,Norihisa Masai,Ryoong-Jin Oh,Hiroya Shiomi,Noriyasu Hashida,JOURNAL OF RADIATION RESEARCH,OXFORD UNIV PRESS,Vol. 55,No. 3,p. 502-508,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Association between ocular findings and preventive therapy with onset of central nervous system involvement in patients with primary vitreoretinal lymphoma,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Norimitsu Saitoh,Kohji Nishida,GRAEFES ARCHIVE FOR CLINICAL AND EXPERIMENTAL OPHTHALMOLOGY,SPRINGER,Vol. 252,No. 4,p. 687-693,2014年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Diagnostic evaluation of ocular toxocariasis using high-penetration optical coherence tomography,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Kohji Nishida,Case Reports in Ophthalmology,S. Karger AG,Vol. 5,No. 1,p. 16-21,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Sustained delivery of a HIF-1 antagonist for ocular neovascularization,Takeshi Iwase,Jie Fu,Tsunehiko Yoshida,Daisuke Muramatsu,Akiko Miki,Noriyasu Hashida,Lili Lu,Brian Oveson,Raquel Lima e Silva,Christopher Seidel,Ming Yang,Sheila Connelly,Jikui Shen,Bing Han,Mingsheng Wu,Gregg L. Semenza,Justin Hanes,Peter A. Campochiaro,JOURNAL OF CONTROLLED RELEASE,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 172,No. 3,p. 625-633,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • MAPK activation in mature cataract associated with Noonan syndrome,Noriyasu Hashida,Xie Ping,Kohji Nishida,BMC OPHTHALMOLOGY,BIOMED CENTRAL LTD,Vol. 13,2013年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Topical Pazopanib Blocks VEGF-Induced Vascular Leakage and Neovascularization in the Mouse Retina but Is Ineffective in the Rabbit,Takeshi Iwase,Brian C. Oveson,Noriyasu Hashida,Raquel Lima e Silva,Jikui Shen,Achim H. Krauss,David C. Gale,Peter Adamson,Peter A. Campochiaro,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 54,No. 1,p. 503-511,2013年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Efficacy and Complications of Intravitreal Rituximab Injection for Treating Primary Vitreoretinal Lymphoma,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Kohji Nishida,TRANSLATIONAL VISION SCIENCE & TECHNOLOGY,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 1,No. 3,p. 1-11,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Anti-Interleukin-6 Receptor Antibody Therapy-Induced Retinopathy in a Patient with Rheumatoid Arthritis.,Tada A,Hashida N,Tanaka T,Nishida K,Case Reports in Rheumatology,Vol. 270315,No. 270315,2012年
  • Expression Analysis of Cytokine and Chemokine Genes during the Natural Course of Murine Experimental Autoimmune Uveoretinitis.,Hashida N,Ohguro N,Nishida K,ISRN inflammation,Vol. 2012,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Anterior segment optical coherence tomography findings of presumed intraocular tuberculosis,Noriyasu Hashida,Aya Terubayashi,Nobuyuki Ohguro,CUTANEOUS AND OCULAR TOXICOLOGY,INFORMA HEALTHCARE,Vol. 30,No. 1,p. 75-77,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Fuchs’ Heterochromic Iridocyclitis Associated with Ocular Toxocariasis.,Hashida N,Ohguro N,Maruyama H,Jpn J Ophthalmol.,Vol. 55,No. 1,p. 76-78,2011年01月
  • Ultrastructural appearance of iris flocculi associated with a thoracic aortic aneurysm and dissections,N. Hashida,N. Ohguro,Y. Morimoto,E. Oiki,H. Morisaki,T. Morisaki,Y. Tano,BRITISH JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,B M J PUBLISHING GROUP,Vol. 93,No. 10,p. 1409-1410,2009年10月
  • Comprehensive gene-expression profile in murine oxygen-induced retinopathy,T. Sato,S. Kusaka,N. Hashida,Y. Saishin,T. Fujikado,Y. Tano,BRITISH JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,BMJ PUBLISHING GROUP,Vol. 93,No. 1,p. 96-103,2009年01月,研究論文(学術雑誌)
  • A case of optic neuritis associated with cerebral autosomal recessive arteriopathy with subcortical infarcts and leukoencephalopathy (CARASIL).,Hashida N,Ito S,Hasegawa T,Kajita T,Morifuji H,Yamazaki Y,Sakagami K,Yokotani S,Tanaka T,Endoh B,Egawa N,Inoue H,Tomimoto H,Takahashi R,Nippon Gankagakkai Zasshi,Vol. 113,No. 4,p. 505-512,2009年
  • Neutrophil Chemotaxis and Local Expression of Interleukin-10 in the Tolerance of Endotoxin-Induced Uveitis,Hisashi Mashimo,Nobuyuki Ohguro,Shintaro Nomura,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Yasuo Tano,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 49,No. 12,p. 5450-5457,2008年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Pharmacokinetic behavior of intravitreal triamcinolone acetonide prepared by a hospital pharmacy,Masako Oishi,Shinichiro Maeda,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Yasuo Tano,Nobuo Kurokawa,JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,SPRINGER TOKYO,Vol. 52,No. 6,p. 489-492,2008年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Effect of intravitreous rituximab injections in patients with recurrent ocular lesions associated with central nervous system lymphoma,Nobuyuki Ohguro,Noriyasu Hashida,Yasuo Tano,ARCHIVES OF OPHTHALMOLOGY,AMER MEDICAL ASSOC,Vol. 126,No. 7,p. 1002-1003,2008年07月,研究論文(学術雑誌)
  • High-efficacy site-directed drug delivery system using sialyl-Lewis X conjugated liposome,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Noboru Yamazaki,Yukio Arakawa,Eiji Oiki,Hisashi Mashimo,Nobuo Kurokawa,Yasuo Tano,EXPERIMENTAL EYE RESEARCH,ACADEMIC PRESS LTD- ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 86,No. 1,p. 138-149,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Eye-concentrated distribution of dexamethasone carried by sugar-chain modified liposome in experimental autoimmune uveoretinitis mice,Yukio Arakawa,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Noboru Yamazaki,Mitsuko Onda,Syoji Matsumoto,Masako Ohishi,Kaoru Yamabe,Yasuo Tano,Nobuo Kurokawa,BIOMEDICAL RESEARCH-TOKYO,BIOMEDICAL RESEARCH PRESS LTD,Vol. 28,No. 6,p. 331-334,2007年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Intraocular concentration of intravenous prednisolone in experimental autoimmune uveoretinitis mice,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Yukio Arakawa,Nobuo Kurokawa,Yasuo Tano,JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 50,No. 6,p. 561-562,2006年11月
  • Microarray analysis of cytokine and chemokine gene expression after prednisolone treatment in murine experimental autoimmune uveoretinitis,N Hashida,N Ohguro,K Nakai,M Kobashi-Hashida,S Hashimoto,K Matsushima,Y Tano,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 46,No. 11,p. 4224-4234,2005年11月,研究論文(学術雑誌)
  • A case of Vogt-Koyanagi-Harada disease associated with malignant lymphoma,N Hashida,S Kanayama,A Kawasaki,K Ogawa,JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 49,No. 3,p. 253-256,2005年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Micro serial analysis of gene expression in normal human choroid and retinal pigment epithelial transcriptomes,M Kobashi-Hashida,N Hguro,M Tsujikawa,T Furukawa,A Furukawa,N Hashida,K Tsujikawa,K Nakai,Y Tano,JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 49,No. 1,p. 15-22,2005年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Histological effect and protein expression in subthreshold transpupillary thermotherapy in rabbit eyes,Y Morimura,AA Okada,A Hayashi,S Fujioka,S Kawahara,T Hida,ARCHIVES OF OPHTHALMOLOGY,AMER MEDICAL ASSOC,Vol. 122,No. 10,p. 1510-1515,2004年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Tissue-specific replicating capacity of a chimeric poliovirus that carries the internal ribosome entry site of hepatitis C virus in a new mouse model transgenic for the human poliovirus receptor,A Yanagiya,S Ohka,N Hashida,M Okamura,C Taya,N Kamoshita,K Iwasaki,Y Sasaki,H Yonekawa,A Nomoto,JOURNAL OF VIROLOGY,AMER SOC MICROBIOLOGY,Vol. 77,No. 19,p. 10479-10487,2003年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Unusual neutrophil infiltration under the soft contact lens in a patient with Behçet's disease.,Hashida N,Ohguro N,Yamamoto S,Nakagawa Y,Tano Y,Jpn J Ophthalmol.,Vol. 47,No. 5,p. 469-472,2003年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Trans-Tenon's retrobulbar triamcinolone infusion for the treatment of uveitis,AA Okada,T Wakabayashi,Y Morimura,S Kawahara,E Kojima,Y Asano,T Hida,BRITISH JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,BRITISH MED JOURNAL PUBL GROUP,Vol. 87,No. 8,p. 968-971,2003年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Nuclear cataract caused by a lack of DNA degradation in the mouse eye lens,S Nishimoto,K Kawane,R Watanabe-Fukunaga,H Fukuyama,Y Ohsawa,Y Uchiyama,N Hashida,N Ohguro,Y Tano,T Morimoto,Y Fukuda,S Nagata,NATURE,NATURE PUBLISHING GROUP,Vol. 424,No. 6952,p. 1071-1074,2003年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of three techniques of foveal translocation in patients with subfoveal choroidal neovascularization resulting from age-related macular degeneration,M Ohji,T Fujikado,S Kusaka,A Hayashi,J Hosohata,Y Ikuno,M Sawa,A Kubota,N Hashida,Y Tano,AMERICAN JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 132,No. 6,p. 888-896,2001年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Two patterns of opacity in corneal dystrophy caused by the homozygous BIG-H3 R124H mutation,H Watanabe,Y Hashida,K Tsujikawa,M Tsujikawa,N Maeda,Y Inoue,S Yamamoto,Y Tano,AMERICAN JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 132,No. 2,p. 211-216,2001年08月,研究論文(学術雑誌)
  • Clonal composition of malignant fibrous histiocytoma: Analysis by PCR-based assay of the human androgen receptor gene (HUMARA),MQ Fujita,N Hashida,M Shin,H Nakanishi,W Yoshihara,K Aozasa,ONCOLOGY,KARGER,Vol. 55,No. 6,p. 600-606,1998年11月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • アレルギー結膜炎の鑑別疾患としての新型コロナウイルス結膜炎,橋田徳康,アレルギーの臨床,Vol. 41,No. 12,p. 40-43,2021年11月
  • 特集<ぶどう膜炎の外科的処置入門>硝子体生検目的の硝子体手術,橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 38,No. 10,p. 1155-1160,2021年10月
  • 特集 ぶどう膜網膜炎のイメージング検査 1. 前眼部OCT,橋田徳康,眼科,Vol. 63,No. 6,p. 507-515,2021年06月
  • 原発巣と転移巣で異なる抗癌剤の反応性を示した肺癌による転移性脈絡膜腫瘍の一例,谷口隆英,橋田徳康,浅尾和伸,丸山和一,西田幸二,眼科,Vol. 62,No. 10,p. 1005-1011,2020年10月
  • (ぶどう膜)強膜炎に対する生物学的製剤による治療,浅尾和伸,橋田徳康,眼科,Vol. 62,No. 6,p. 567-572,2020年06月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • びまん性強膜炎の前眼部光干渉断層計による治療前後の前部強膜厚の比較,家室 怜,橋田 徳康,浅尾 和伸,丸山 和一,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 13,No. 6,p. 387-391,2020年06月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 転移性脈絡膜腫瘍に対して抗癌剤治療が奏功した一例,谷口 隆英,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 13,No. 5,p. 365-365,2020年05月
  • 眼炎症外来の事件簿(Case21) 強い硝子体混濁の原因として家族性アミロイドニューロパチーが判明した1例,橋田徳康,臨床眼科,Vol. 74,No. 5,p. 546-550,2020年05月
  • 症例提示:硝子体混濁と伴うサイトメガロウイルス網膜炎 手術相談室 回答,橋田徳康,眼科手術,Vol. 33,No. 2,p. 262-263,2020年04月
  • Owl's eye様の構造物をスペキュラーマイクロスコープで観察できたサイトメガロウイルス角膜内皮炎の1例,三浦 健,橋田徳康,西田幸二,眼科,Vol. 62,No. 4,p. 409-415,2020年04月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • バルベルト緑内障インプラント挿入術後に発症したバリウム誘導性中毒性前眼部症候群,松下 賢治,濱野 結貴,原田 和生,東阪 和馬,馬場 耕一,河嶋 瑠美,橋田 徳康,佐藤 茂,松本 博志,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 216-216,2020年03月
  • 結膜MALTリンパ腫におけるdysbiosisに伴う涙液・血清中サイトカインの検討,浅尾 和伸,橋田 徳康,山下 大輔,丸山 和一,川崎 諭,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 197-197,2020年03月
  • サルコイドーシス患者における細菌叢の網羅的メタゲノム解析,橋田 徳康,浅尾 和伸,山下 大輔,丸山 和一,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 124,No. 臨増,p. 259-259,2020年03月
  • 小児の眼科疾患:炎症疾患を中心とした症例解説,橋田徳康,布施医師会雑誌,Vol. 81,p. 35-40,2020年02月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 眼炎症外来の事件簿(Case17) 眼トキソプラズマ症と眼トキソカラ症の同時発症が見られた1例,橋田 徳康,臨床眼科,Vol. 74,No. 1,p. 92-96,2020年01月15日,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 脈絡膜浸潤および角膜後面沈着物を認めた急性単球性白血病の一例,塚本美香,橋田 徳康,岩橋佳子,西田幸二,眼科,Vol. 62,No. 1,p. 73-79,2020年01月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • アダリムマブによるバイオフリー寛解の可能性を示唆したVogt-小柳-原田病の3例,橋田 徳康,浅尾 和伸,丸山 和一,西田 幸二,日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集,日本臨床免疫学会,Vol. 47回,p. 110-110,2019年10月
  • Systemic Lupus Erythematosus(SLE)における網膜血管変化の非侵襲的観察,丸山 和一,若林 卓,橋田 徳康,西田 幸二,日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集,日本臨床免疫学会,Vol. 47回,p. 126-126,2019年10月
  • メトトレキセート関連リンパ増殖性疾患に併発したサイトメガロウイルス網膜炎の1例,外山裕志,橋田徳康,浅尾和伸,丸山和一,西田幸二,眼科,Vol. 61,No. 9,p. 967-973,2019年09月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 分子標的薬セツキシマブにより睫毛長生化・乱生化を認めた一例,三本 珠未,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 12,No. 8,p. 655-655,2019年08月
  • 全身的既往症なく線維柱帯切開術後に発症した両眼強膜炎の一例,江口 麻美,臼井 審一,河嶋 瑠美,相馬 剛至,橋田 徳康,丸山 和一,三木 篤也,松下 賢治,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 12,No. 5,p. 421-421,2019年05月
  • 涙のう癌放射線治療後の血管新生緑内障に濾過手術を行い結膜融解を生じた一例,新木 智子,臼井 審一,河嶋 瑠美,若林 卓,橋田 徳康,丸山 和一,三木 篤也,森本 壮,松下 賢治,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 123,No. 臨増,p. 256-256,2019年03月
  • 全身的既往症なく線維柱帯切開術後に発症した両眼強膜炎の一例,江口 麻美,臼井 審一,河嶋 瑠美,相馬 剛至,橋田 徳康,丸山 和一,三木 篤也,松下 賢治,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 123,No. 臨増,p. 257-257,2019年03月
  • PCRを施行したサイトメガロウイルス内眼炎における臨床経過の検討,松本 英里,丸山 和一,大家 義則,相馬 剛至,橋田 徳康,辻川 元一,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 123,No. 臨増,p. 273-273,2019年03月
  • 急速に白内障が進行したFuchs虹彩異色虹彩毛様体炎の1例,浅尾 和伸,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 123,No. 臨増,p. 299-299,2019年03月
  • 【全身疾患と眼:新しい疾患概念による眼科診療の新展開】ベーチェット病(解説/特集),橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 36,No. 1,p. 23-29,2019年01月
  • 今が旬!アレルギー性結膜炎 アレルギー性結膜炎診療のピットフォール,橋田徳康,臨床眼科,Vol. 73,No. 1,p. 30-34,2019年01月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Acute syphilitic posterior placoid chorioretinitis(ASPPC)を呈した梅毒性ぶどう膜炎の3例,佐藤 茂,橋田 徳康,福島 葉子,丸山 和一,西田 幸二,臨床眼科,Vol. 72,No. 9,p. 1263-1272,2018年09月
  • VISUAL-III試験におけるアダリムマブの長期有効性および安全性の検討,橋田 徳康,Rosenbaum James T,Fortin Eric,Lim Lyndell L,後藤 浩,Kron Martina,Song Alexandra P,Douglas Kevin,Landewe Robert,Sophia Pathai,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 122,No. 臨増,p. 192-192,2018年03月
  • 治療経過の評価に前眼部光干渉断層計を併用した粘膜関連リンパ組織型節外性辺縁帯リンパ腫(MALTリンパ腫)の3例,河本晋平,橋田徳康,丸山和一,西田幸二,眼科,金原出版,Vol. 60,No. 3,p. 275-284,2018年03月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 【脈絡膜疾患:ここまで解明できる!】Vogt-小柳-原田病,橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 34,No. 12,p. 1717-1723,2017年12月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 【眼科手術の適応-最新情報】ぶどう膜炎の合併症 併発白内障,橋田徳康,眼科,Vol. 59,No. 10,p. 1027-1031,2017年09月
  • 【生物学的製剤の時代における非感染性ぶどう膜炎の治療戦略】ステロイドなどの局所投与(点眼と眼周囲注射),橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 34,No. 4,p. 469-474,2017年04月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • アフリベルセプト継続投与中に無菌性眼内炎をきたした加齢黄斑変性の一例,家室 怜,福嶋 葉子,白木 暢彦,橋田 徳康,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 9,No. 11,p. 958-958,2016年11月
  • Diagnostic evaluation of RTVue-100 fourier-domain corneal anterior module OCT system in uveitic eyes of various etiologies,Noriyasu Hashida,Shizuka Koh,Takeshi Soma,Yoshinori Oie,Naoyuki Maeda,Kohli Nishida,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 57,No. 12,2016年09月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 角膜疾患に対する未来医療,西田 幸二,前田 直之,辻川 元一,川崎 諭,高 静花,橋田 徳康,相馬 剛至,大家 義則,馬場 耕一,林 竜平,藤本 久貴,佐々本 弦,原 進,高柳 泰,三田村 勇人,浅尾 和伸,渡辺 真矢,木村 恵利香,安藤 覚,石川 幸,香取 良祐,野村 直樹,荒木 さおり,市川 達也,不二門 尚,瓶井 資弘,松下 賢治,坂口 裕和,佐藤 茂,森本 壮,臼井 審一,三木 篤也,西田 健太郎,佐柳 香織,佐藤 達彦,福嶋 葉子,大浦 嘉仁,原 千佳子,若林 卓,永原 裕紀子,白木 暢彦,松原 聖子,岡野 光夫,大和 雅之,山中 伸弥,澤 芳樹,新谷 歩,嶋澤 るみ子,中谷 明弘,今井 敦子,横倉 俊二,菊地 未来,櫻井 美晴,布施 昇,中澤 徹,榛村 重人,坪田 一男,畠 賢一郎,井家 益和,林 成晃,小澤 洋介,林 研一,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 120,No. 3,p. 226-244,2016年03月
  • 無症候性網膜剥離で漿液性網膜剥離か裂孔原性網膜剥離かの診断に苦慮した1例,小林 礼子,西田 健太郎,橋田 徳康,白木 暢彦,大浦 嘉仁,坂口 裕和,生野 恭司,瓶井 資弘,西田 幸二,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 8,No. 12,p. 917-917,2015年12月
  • 【臨床医学の展望-30領域のトピックス】眼科学,橋田徳康,西田幸二,日本医事新報,No. 4740,p. 138-141,2015年12月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 第119回日本眼科学会総会 日本眼科社会保険会議シンポジウム「新たな医療技術評価軸による診療報酬の考え方」,田倉智之,橋田徳康,西田幸二,日本の眼科,Vol. 86,No. 7,p. 1015-1016,2015年07月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • Clinical features of PIOL with optic nerve head involvement,Kazunobu Asao,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Kohji Nishida,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 56,No. 7,2015年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Keratic precipitate morphology in uveitic eyes of various etiologies using RTVue-100 fourier-domain corneal anterior module OCT system,Noriyasu Hashida,Shizuka Koh,Takeshi Soma,Kohji Nishida,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 56,No. 7,2015年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • Diagnostic evaluation of anterior-segment OCT for the assessment of mucosa-associated lymphoid tissue (MALT) lymphoma,Tomoki Kurihara,Noriyasu Hashida,Kenji Matsushita,Takeshi Morimoto,Kohji Nishida,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 56,No. 7,2015年06月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 【虹彩毛様体炎の臨床】VZV・HSVによる虹彩毛様体炎,橋田徳康,眼科,Vol. 57,No. 6,p. 819-825,2015年05月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 多発性虹彩結節のある虹彩炎に続発した末期緑内障の1例,臼井 審一,橋田 徳康,河嶋 瑠美,三木 篤也,松下 賢治,西田 幸二,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 119,No. 臨増,p. 315-315,2015年03月
  • 角膜移植における術前後のquality of life(QOL)の変化 視覚関連QOL尺度NEI VFQ-25を用いて,小川智恵美,東原彩音,嶋田成美,橋田徳康,相馬剛志,日本視機能看護学会研究発表収録,Vol. 30,p. 185-188,2015年03月
  • 多焦点眼内レンズ(白内障手術)の臨床経済評価の研究,田倉智之,橋田徳康,西田幸二,日眼会誌,Vol. 119,No. 8,p. 605-606,2015年
  • 高侵達光干渉断層計により観察できたサルコイドーシス脈絡膜肉芽腫の1例,大塚茉由莉,橋田徳康,穂積健太,西田幸二,日本眼科学会雑誌,Vol. 118,No. 12,p. 1013-1018,2014年12月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 【眼炎症(ぶどう膜炎・強膜炎)の治療方針】抗真菌薬の使い方の基本,橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 31,No. 9,p. 1267-1271,2014年09月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 転移性脈絡膜腫瘍に対して光干渉断層計(OCT)を応用した適応放射線治療の一例,井上俊彦,正井範尚,塩見浩也,呉,隆進,橋田徳康,都島医師会会誌,Vol. 117,No. 12,p. 9-15,2013年12月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 網膜芽細胞腫に感染性眼窩蜂巣炎を合併した1症例,浅尾和伸,森本壮,戸田良太郎,橋田 徳康,不二門尚,西田幸二,眼科臨床紀要,Vol. 5,No. 4,p. 382-386,2012年04月
  • 【目が赤い】ぶどう膜炎,橋田徳康,あたらしい眼科,Vol. 28,No. 11,p. 1539-1543,2011年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 眼底自発蛍光を応用した黄斑色素量測定における白内障の影響,佐々本 弦,五味 文,坂口 裕和,松下 賢治,橋田 徳康,辻川 元一,日本眼科学会雑誌,(公財)日本眼科学会,Vol. 114,No. 臨増,p. 269-269,2010年03月
  • IgG4関連多発性全身線維硬化症の1例,池田 絵梨子,松下 賢治,堀 裕一,橋田 徳康,西信 良嗣,大黒 伸行,田野 保雄,眼科臨床紀要,眼科臨床紀要会,Vol. 2,No. 9,p. 872-872,2009年09月
  • 視神経炎様症状を呈した遺伝性血管性白質脳症(CARASIL)の1例,橋田徳康,伊藤重雄,長谷川利英,梶田鉄平,森藤,寛子,山崎,裕子,坂上憲史,横谷繁郎,田中健寛,遠藤文司,江川斉宏,井上治久,冨本秀和,高橋良輔,日本眼科学会雑誌,Vol. 113,No. 4,p. 505-512,2009年04月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 【ぶどう膜炎検査の正しい使い方】光干渉断層計、フルオレセイン蛍光眼底造影、インドシアニングリーン蛍光眼底造影、超音波検査,橋田徳康,大黒伸行,あたらしい眼科,Vol. 25,No. 11,p. 1485-1490,2008年11月,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 眼科誌上グランドラウンド15・ベーチェット病,橋田徳康,眼科臨床紀要,Vol. 57,No. 11,p. 809-810,2006年11月
  • 30-H-10 眼科用トリアムシノロンアセトニド院内製剤のラットにおける薬物動態の検討(品質管理、製剤試験,医療薬学の扉は開かれた),前田 真一郎,大石 雅子,中村 歩,田渕 裕子,黒川 信夫,大黒 伸行,橋田 徳康,日本医療薬学会年会講演要旨集,日本医療薬学会,Vol. 16,No. 0,2006年
  • Histological effect and protein expression in subthreshold transpupillary thermotherapy in rabbit eyes (vol 122, pg 1510, 2004),Y Morimura,AA Okada,A Hayashi,S Fujioka,N Hashida,S Kawahara,T Hida,ARCHIVES OF OPHTHALMOLOGY,AMER MEDICAL ASSOC,Vol. 123,No. 2,p. 281-281,2005年02月
  • Trans-Tenon's retrobulbar triamcinolone infusion for small choroidal neovascularisation [5],A. A. Okada,T. Wakabayashi,E. Kojima,Y. Asano,T. Hida,British Journal of Ophthalmology,Vol. 88,No. 8,p. 1097-1098,2004年08月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • Microarray analysis of cytokine and chemokine gene expression after prednisolone treatment in murine experimental autoimmune uveoretinitis.,N Hashida,N Ohguro,Y Tano,INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE,ASSOC RESEARCH VISION OPHTHALMOLOGY INC,Vol. 45,p. U213-U213,2004年04月,研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
  • 多彩な神経症状を呈したサルコイドーシスの1症例,濱本 亜裕美,大黒,伸行,中川 やよい,山本,修士,橋田,徳康,金山,慎太郎,田野 保雄,日本眼科紀要,Vol. 54,No. 6,p. 457-461,2003年06月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
  • 鉄欠乏性貧血を伴った網膜中心動静脈閉塞症の3症例,川崎厚史,橋田徳康,金山慎太郎,小川憲治,臨床眼科,Vol. 57,No. 5,p. 732-736,2003年05月,速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

著書

  • 今日の治療薬指針 第4版,橋田徳康,2021年12月
  • 眼科臨床エキスパート 第2版,橋田 徳康,2021年10月
  • 角膜クリニック 第3版,2021年
  • 眼科診療ビジュアルラーニング6 黄斑部,橋田徳康,株式会社中山書店,2020年12月
  • 眼科学 第3版,橋田徳康,2020年03月
  • 眼科診療ビジュアルラーニング 2. 眼炎症 反復性の炎症/結核 ぶどう膜炎症状が先行した結核性ぶどう膜炎の症例,橋田徳康,2018年01月
  • 一目でわかる眼疾患の見分け方 3-3-b)梅毒性ぶどう膜炎,橋田徳康,2016年04月
  • 一目でわかる眼疾患の見分け方 3-3-a)結核性ぶどう膜炎,橋田徳康,2016年04月
  • 前眼部画像診断A to Z解読のポイント 1)Time domain OCT (VISANTE),橋田徳康,株式会社メジカルビュー社,2016年03月
  • 眼科クオリファイ15 メディカルオフサルモロジー 6.ぶどう膜炎 トリアムシノロン Tenon嚢下注射の方法と注意点を教えてください。,橋田徳康,大黒伸行,中山書店,2012年12月
  • 眼科クオリファイ15 メディカルオフサルモロジー 6.ぶどう膜炎 急性前部ぶどう膜炎,橋田徳康,大黒伸行,中山書店,2012年12月
  • 遺伝子疾患Mook 23臨床・創薬利用が見えてきたmicroRNA 11. 眼科領域におけるmiRNA,橋田徳康,2012年08月
  • 眼科クオリファイ13 ぶどう膜炎を斬る! 新しいドラッグデリバリーシステムと抗炎症治療,橋田徳康,中山書店,2012年08月
  • 眼科クオリファイ4 加齢黄斑変性:診断と治療の最先端 続発性脈絡膜新生血管,橋田 徳康,中山書店,2011年12月
  • 眼科プラクティス28 眼感染症の謎を解く II 眼感染症辞典 6 脈絡膜炎 3)CMV,橋田徳康,2009年07月
  • 眼科診療のコツと落とし穴4 薬物療法抗TNFα抗体療法(インフリキシマブ,橋田徳康,中山書店,2008年10月
  • 眼科診療のコツと落とし穴4 薬物療法トリアムシノロンのTenon嚢下注射,橋田徳康,中山書店,2008年10月
  • 眼科インストラクションコース15 ここまできた! 網膜疾患治療,橋田徳康,大黒伸行,2008年05月
  • 眼科インストラクションコース No15:ここまできた!網膜疾患治療: ぶどう膜炎,橋田徳康,メジカルビュー社,2008年01月
  • 眼科プラクティス 18: 【眼内炎症診療のこれから】非感染性眼内炎症疾患 全身症状を伴うもの 前眼部 若年性関節リウマチ,橋田徳康,2007年07月

特許・実用新案・意匠

  • ストレスバイオマーカー,西田幸二 熊ノ郷淳 橋田徳康,特許6715526,登録日:2020年06月11日
  • 眼科疾患のバイオマーカー,西田幸二 熊ノ郷淳 橋田徳康,特許6654326,登録日:2020年02月03日
  • Method for producing an aqueous dispersion of drug nanoparticles and use thereof,Koichi Baba,Kohji Nishida,Noriyasu Hashida,US20150087624A1,登録日:2015年03月16日
  • 画像処理装置および画像処理プログラム,角谷俊文,星川靖裕,西田幸二,橋田徳康,馬場耕一,特願2013-244689,出願日:2015年06月04日
  • 疾患マーカー、DNAマイクロアレイ、薬剤スクリーニング方法及びぶどう膜炎検査方法,田野保雄,大黒伸行,橋田徳康,特願2006-126947,出願日:2006年04月28日
  • 眼表面組織を用いる結膜疾患検出方法及び老化バイオマーカー,橋田徳康,PCT/ JP2019/025827,出願日:2019年06月28日
  • ストレス状態の検出方法、及び、ストレス検出装置,西田幸二,丸山和一,橋田徳康,小林礼子,PCT/JP2019/002394,出願日:2019年01月25日
  • ウイルス計測方法、ウイルス計測装置、ウイルス判定プログラム、ストレス判定方法、およびストレス判定装置,西田幸二, 橋田徳康, 谷口正輝 筒井真楠,PCT/JP2019/028356,出願日:2019年
  • 眼科疾患のバイオマーカー,西田幸二,熊ノ郷淳,橋田徳康,PCT/JP2017/012689,出願日:2018年09月28日
  • ストレスバイオマーカー,西田幸二,熊ノ郷淳,橋田徳康,PCT/ JP2017/012690,出願日:2018年09月28日
  • ストレス判定方法、ウイルス数計測方法およびストレス判定装置,西田幸二,橋田徳康,谷口正輝 筒井真楠,特願2018-135961,出願日:2018年07月19日
  • 眼科疾患のバイオマーカー,西田幸二,熊ノ郷淳,橋田徳康,特願2018-508084,出願日:2018年03月28日
  • ストレスバイオマーカー,西田幸二,熊ノ郷淳,橋田徳康,特願2018-508085,出願日:2017年03月28日
  • 薬剤ナノ粒子を分散した水分散液の製造法およびその利用,馬場耕一,西田幸二,橋田徳康,特許5900938,特願2012- 99285,出願日:2012年04月24日
  • 薬剤ナノ粒子を分散した水分散液の製造法およびその利用,馬場耕一,西田幸二,橋田徳康,PCT/JP2013/061819

受賞

  • 公益信託 参天製薬創業者記念眼科研究基金,橋田 徳康,2012年
  • Experimental Eye Research Top Cited Article 2008-2010 Award,橋田 徳康,2011年
  • Bausch&Lomb WEI/vitreoretinal reseach fellowship award,2009年
  • 日本眼炎症学会学術奨励賞,2009年
  • Venture Support Program Award of Venture Business Laboratory,2004年
  • Angel Student Grant 2003 of Venture Business Laboratory,2003年

講演・口頭発表等

  • ウイルス性眼疾患の 診断と治療,橋田 徳康,第13回 北摂病診連携の会,2021年10月16日
  • Real-time PCR detection with electrochemical impedance spectroscopy,HuanWen Han,Kazuyuki Nobusawa,Noriyasu Hashida,Ichiro Yamashita,JSAP Autumn meeting,2021年09月10日
  • 転移性悪性黒色腫に対するニボルマブ治療中に網膜色素上皮の散在性増殖変化を認めた1例,藤原 秀,橋田 徳康,浅尾 和伸,丸山 和一,西田 幸二,第444回大阪眼科集談会 2021年8月6日,2021年08月06日
  • 結膜MALTリンパ腫における真菌叢解析,浅尾和伸,橋田徳康,山下大輔,丸山和一,西田浩二,フォーサム2021 第57回日本眼感染症学会総会,2021年07月24日
  • 肺小細胞癌の虹彩転移に対し、メソトレキセート硝子体内注射と抗VEGFを併用し経過観察した一例,前野友希,浅尾和伸,橋田徳康,丸山和一,西田幸二,第443回大阪眼科集談会,2021年05月15日
  • Vogt-Koyanagi-Harada病急性期の網膜色素上皮のOCT所見と再発予後の関連,濱野結貴,丸山和一,橋田徳康,西田幸二,第125回日本眼科学会総会,2021年04月09日
  • 炎症疾患における白内障手術 Tips & Pitfalls,橋田徳康,第125回日本眼科学会総会 共催セミナー,2021年04月09日
  • 眼炎症疾患における前眼部OCTの診断的価値,橋田徳康,第125回日本眼科学会総会 シンポジウム13 眼炎症性疾患における新しい評価法とバイオマーカー,2021年04月09日
  • 乳癌の虹彩転移に対してメトトレキサート硝子体内注射が著効した一例,久保田紘史,橋田徳康,浅尾和伸,丸山和一,西田幸二,第441回大阪眼科集談会,2021年04月03日
  • 皮膚悪性黒色腫に対するBRAF/MEK阻害薬治療により生じたぶどう膜炎の1例,大路怜奈,橋田徳康,若林卓,原千佳子,浅尾和伸,丸山和一,西田幸二,第441回大阪眼科集談会,2021年04月03日
  • Corneal infiltration and xanthoma formation in mycosis fungoides,Kobayashi R,Hashida N,Maruyama K,Nishida K,The 7th Asia Corneal Society Biennial Scientific Meeting,2021年04月
  • 脈絡膜母斑が17年後に悪性転化した脈絡膜悪性黒色腫の1例,岡橋英里香,橋田徳康,丸山和一,西田幸二,第437回大阪眼科集談会,2020年08月01日
  • 小児の眼炎症疾患:診断と治療のピットフォール,橋田徳康,第76回日本弱視斜視学会総会・第45回日本小児眼科学会総会,2020年06月26日
  • 結膜MALTリンパ腫におけるdysbiosisに伴う涙液・血清中サイトカインの検討,浅尾和伸、橋田徳康, 丸山和一, 西田幸二,第124回日本眼科学会総会(Web開催),2020年04月18日
  • バルベルト緑内障インプラント挿入術後に発症したバリウム誘導性中毒性前眼部症候群,松下 賢治,濱野 結貴,原田 和生,東阪 和馬,馬場 耕一,河嶋 瑠美,橋田 徳康,佐藤 茂,松本 博志,西田 幸二,第124回日本眼科学会総会(Web開催),2020年04月18日
  • サルコイドーシス患者における細菌叢の網羅的メタゲノム解析,橋田 徳康,浅尾 和伸,山下 大輔,丸山 和一,西田 幸二,第124回日本眼科学会総会(Web開催),2020年04月17日
  • 眼腫瘍の鑑別診断と治療,橋田徳康,わからん会,2020年02月01日
  • アレルギー性眼疾患:now (なう) and new (s),橋田徳康,第2回眼アレルギー ピンポントセミナーLX in大阪,2020年01月23日
  • 転移性脈絡膜腫瘍に対して抗癌剤治療が奏功した一例,谷口隆英,橋田徳康,丸山 和一,西田幸二,大阪眼科集談会,2019年12月04日
  • 仙腸関節炎(SpA)など整形外科疾患に合併する眼疾患 眼科医からみた SpAについて,橋田徳康,兵庫県”仙腸関節炎(SpA)”を考える会,2019年11月21日
  • Diagnostic evaluation of OCT angiography and AF in bilateral diffuse uveal melanocytic proliferation.,Noriyasu Hashida,The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress and 5th Assembly of Ocular Inflammation Society,2019年11月14日
  • 小児の眼科疾患:炎症疾患を中心とした症例解説,橋田徳康,布施医師会学術講演会,2019年10月31日
  • Systemic Lupus Erythematosus(SLE)における網膜血管変化の非侵襲的観察,丸山 和一, 若林 卓, 橋田 徳康, 西田 幸二,第47回臨床免疫学会総会,2019年10月17日
  • アダリムマブによるバイオフリー寛解の可能性を示唆したVogt-小柳-原田病の3例,橋田 徳康, 浅尾 和伸, 丸山 和一, 西田 幸二,第47回臨床免疫学会総会,2019年10月17日
  • ぶどう膜炎:院内連携のポイント,橋田徳康,大阪大学免疫内科・整形外科合同勉強会,2019年10月15日
  • 生物学的製剤によるぶどう膜炎治療,橋田徳康,OUM(Osaka Uveitis Meeting),2019年08月29日
  • 分子標的薬セツキシマブにより睫毛長生化・乱生化を認めた一例,三本 珠未,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,大阪眼科集談会,2019年08月
  • 「The Great Debate Part 7 細菌叢と眼について考える」サルコイドーシスは様々な細菌への過剰反応である,橋田徳康,フォーサム2019 京都・眼感染症・眼炎症合同企画,2019年07月06日
  • 「マイクロバイオームと耐性菌II」~眼感染症と皮膚科学のクロストーク~ 眼表面マイクロバイオームと眼炎症性疾患,橋田徳康,フォーサム2019京都ランチョンセミナー4,2019年07月06日
  • 眼内悪性腫瘍の診断と治療戦略,橋田徳康,阪大眼科同窓会総会学術講演会指名講演,2019年06月02日
  • Imaging findings of Spectral-Domain Anterior Segment Optical Coherence Tomography in Uveitic Eyes of Various Etiologies.,Noriyasu Hashida,34th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress,2019年05月08日
  • 全身的既往症なく線維柱帯切開術後に発症した両眼強膜炎の一例,江口 麻美,臼井 審一,河嶋 瑠美,相馬 剛至,橋田 徳康,丸山 和一,三木 篤也,松下 賢治,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2019年05月
  • Novel OPA1 gene mutations in Japanese patients with optic atrophy.,Shigeru Sato,Noriyasu Hashida,Takeshi Morimoto,Kikuko Hotta,Takashi Fujikado,Kohji Nishida,ARVO 2019,2019年04月30日
  • The possibility of discontinuation of biologics and bioholiday in the management of Vogt-Koyanagi-Harada disease.,Noriyasu Hashida,Kazunobu Asao,Kei Nakai,Kazuichi Maruyama,Kohji Nishida,ARVO 2019,2019年04月30日
  • アダリムマブによるバイオフリー寛解の可能性を示唆したVogt-小柳-原田病の3例,橋田徳康,浅尾和伸,中井慶,丸山和一,西田幸二,第123回日本眼科学会総会,2019年04月20日
  • ぶどう膜炎診療の進歩“生物学的製剤による治療,橋田徳康,第123回日本眼科学会総会 サブスペシャリティーサンデー,2019年04月20日
  • 分子標的薬セツキシマブにより睫毛長生化・乱生化を認めた一例,三本珠未,橋田徳康,丸山 和一,西田幸二,大阪府眼科集談会,2019年04月04日
  • 涙のう癌放射線治療後の血管新生緑内障に濾過手術を行い結膜融解を生じた一例,新木 智子,臼井 審一,河嶋 瑠美,若林 卓,橋田 徳康,丸山 和一,三木 篤也,森本 壮,松下 賢治,西田 幸二,第123回日本眼科学会総会,2019年04月
  • PCRを施行したサイトメガロウイルス内眼炎における臨床経過の検討,松本 英里,丸山 和一,大家 義則,相馬 剛至,橋田 徳康,辻川 元一,西田 幸二,第123回日本眼科学会総会,2019年04月
  • 急速に白内障が進行したFuchs虹彩異色虹彩毛様体炎の1例,浅尾 和伸,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,第123回日本眼科学会総会,2019年04月
  • アレルギー性眼疾患~アレルギー性結膜炎アップデート~,橋田徳康,眼アレルギー“ピンポイントセミナー in 梅田,2019年01月24日
  • 転移性脈絡膜腫瘍に対しガンマナイフ治療が有効であった1例,渡邉 敦士,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2018年12月
  • 皮膚科医に知っていただきたい眼科疾患,橋田徳康,さくら会学術講演会,2018年09月29日
  • アレルギー性眼疾患を科学する,橋田徳康,池田市月例講演会,2018年09月19日
  • アレルギー性眼疾患を科学する ~アレルギー性結膜炎アップデート~,橋田徳康,フォーサム2018,2018年07月14日
  • ぶどう膜炎診療における脈絡膜画像解析の有用性,橋田徳康,小松オフサルミックカンファレンス,2018年06月23日
  • Diagnostic Evaluation of Spectral-Domain Anterior Segment Optical Coherence Tomography in Uveitic Eyes of Various Etiologies,Noriyasu Hashida,The 6th Asia Cornea Society Biennial Scientific Meeting (ASC2018),2018年05月17日
  • Diagnostic evaluation of optical coherence tomography angiography and fundus autofluorescence in bilateral diffuse uveal melanocytic proliferation,Noriyasu Hashida,Akihiko Shiraki,Andrew Winegarner,Okihiro Nishi,Yutaro Nishi,Kazuichi Maruyama,Hirokazu Sakaguchi,Kohji Nishida,ARVO 2018 Annual meeting (Hawaii, 2018),2018年05月01日
  • 治療経過の評価に前眼部光干渉断層計を併用したMALTリンパ腫の3例,河本晋平,橋田徳康,丸山和一,西田幸二,第122回日本眼科学会総会,2018年04月21日
  • ぶどう膜炎の治療戦略,橋田徳康,第122回日本眼科学会総会,2018年04月20日
  • Long-Term Efficacy and Safety of Adalimumab in Uveitis VISUAL-III study.,Noriyasu Hashida,James T. Rosenbaum,Eric Fortin,Lyndell L. Lim,Hiroshi Goto,Martina Kron,Alexandra P. Song,Kevin Douglas,Robert Landewé,Sophia Pathai,第122回日本眼科学会総会,2018年04月20日
  • アレルギー性結膜炎と鑑別疾患としてのぶどう膜炎疾患,橋田徳康,新潟県眼科手術研究会,2018年03月24日
  • Bilateral diffuse uveal melanocytic proliferation (BDUMP)における 眼底自発蛍光の有用性,橋田徳康,第244回OCC,2018年03月17日
  • アレルギー性結膜炎と鑑別診断としてのぶどう膜炎疾患,橋田徳康,藤井寺羽曳野病診連携会,2018年03月01日
  • アレルギー結膜疾患の診断と治療 ~耳鼻咽喉科医が知ってほしいポイント~,橋田徳康,第119回 一般社団法人大阪府耳鼻咽喉科医会講習会,2018年02月24日
  • アレルギー性眼疾患のマネージメント,橋田徳康,Alcon Pharma Web Live Symposium,2018年02月22日
  • Nanoparticulate Drug Delivery Systems to ocular inflamed sites,Noriyasu Hashida,33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmolgy Congress,2018年02月08日
  • 症例から考える眼炎症疾患 エピソードVII: 角膜後面沈着物 -KPの覚醒-,橋田徳康,第6回 O.T.Cの会,2017年12月09日
  • 治療経過の評価に前眼部光干渉断層計を併用したMALTリンパ腫の2例,河本 晋平,橋田 徳康,丸山 和一,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2017年11月
  • 原田病:Case➁,橋田徳康,第1回ヒュミラエキスパートサミット,2017年09月30日
  • アレルギー性眼疾患を科学する-眼のアレルギー対策の常識と非常識-,橋田徳康,第58回日本花粉学会ランチョンセミナー,2017年09月17日
  • 朝トレ:所見からみるぶどう膜炎 鑑別診断スキルアップ :感染性ぶどう膜炎の鑑別診断,橋田徳康,フォーサム2018 モーニングセミナー,2017年07月16日
  • “眼は病の窓”-眼からみた整形外科・リウマチ疾患と分子標的診断・治療-,橋田徳康,兵庫県整形外科医会リウマチフォーラム,2017年07月01日
  • 症例から考える眼炎症疾患:エピソードIII(脈絡膜が厚い)・エピソードV(ヘルペスウイルス/ダークサイド),橋田徳康,第6回博多眼科学術講演会,2017年06月10日
  • 治療経過の評価に前眼部光干渉断層計を使用したMALTリンパ腫の2例,河本晋平,橋田徳康,丸山和一,西田幸二,第418回 大阪眼科集談会,2017年06月03日
  • Diagnostic evaluation of RTVue-100 fourier-domain corneal anterior module OCT system in uveitic eyes of various etiologies.,Hashida N,Koh S,Soma T,Oie Y,Maeda N,Nishida K,2017年05月05日
  • Multifocal choroiditis with subretinal fibrosisの1例,阿部 啓一,橋田 徳康,原 千佳子,大黒 伸行,西田 幸二,第121回日本眼科学会総会,2017年04月08日
  • ぶどう膜炎治療におけるiPS細胞の可能性,橋田徳康,大阪難病連学習講演会,2017年03月26日
  • アレルギー性眼疾患を科学する-アレルギー性結膜炎アップデート-,橋田徳康,阪神アレルギーセミナー,2017年02月02日
  • 特異的な脈絡膜炎を生じたCastleman病の一例,野口 裕未,橋田 徳康,大黒 伸行,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2017年02月
  • アレルギー性眼疾患を科学する-アレルギー性結膜炎アップデート-,橋田徳康,大阪市中央区南医師会学術講演会,2017年01月28日
  • アレルギー性眼疾患を科学する-アレルギー性結膜炎アップデート-,橋田徳康,北摂アレルギーフォーラム,2017年01月19日
  • メトトレキセート関連増殖性疾患に併発したサイトメガロウイルス網膜炎の1例,外山裕志,橋田徳康,西田幸二,第415回大阪眼科集談会,2016年12月10日
  • 症例から考える眼炎症疾患 エピソードV: ヘルペスウイルス“ダークサイド,橋田徳康,第5回OTCの会,2016年11月19日
  • 特異的な脈絡膜炎を生じたCastleman病の一例,野口裕未,橋田徳康,大黒伸行,西田幸二,第414回大阪眼科集談会,2016年09月24日
  • Multifocal choroiditis with subretinal fibrosisの1例,阿部 啓一,橋田 徳康,原 千佳子,大黒 伸行,西田 幸二,第414回大阪眼科集談会,2016年09月24日
  • 症例から考える眼炎症疾患 エピソードⅢ: 脈絡膜が厚い,橋田徳康,第5回北摂病診療連携の会,2016年09月03日
  • ぶどう膜炎診療の観点からみた術後炎症管理,橋田徳康,鳥取県眼科アカデミア,2016年08月28日
  • 眼原発性悪性リンパ腫の治療経過中に精巣転移を来した1例,三浦健,橋田徳康,西田幸二,第413回大阪眼科集談会,2016年08月06日
  • 妊娠後期に発症したVogt-小柳-原田病の一例,穂積健太,橋田徳康,西田幸二,大阪眼科集談会,2016年08月02日
  • 比較的まれな組織型を示した虹彩毛様体の1例,石原 健太郎,橋田 徳康,臼井 審一,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2016年08月
  • アフリベルセプト継続投与中に無菌性眼内炎をきたした加齢黄斑変性の一例,家室 怜,福嶋 葉子,白木 暢彦,橋田 徳康,西田 幸二,大阪府眼科集談会,2016年08月
  • 家族性大動脈瘤に合併したiris floccliの家族例,松岡孝典,橋田徳康,森崎裕子,森崎隆幸,西田幸二,フォーサム2016 第50回日本眼炎症学会,2016年07月02日
  • サイトメガロウイルス角膜内皮炎におけるRTVue-100角膜モジュールの診断的有用性についての検討,小林礼子,橋田徳康,相馬剛至,三木篤也,臼井審一,前田直之,西田幸二,フォーサム2016 第50回日本眼炎症学会,2016年07月02日
  • Vogt-小柳-原田病に発症したfocal choroidal excavationの1症例,浅尾和伸,橋田徳康,西田幸二,フォーサム2016 第50回日本眼炎症学会,2016年07月02日
  • Great Debate: iPS細胞で眼炎症性疾患が治せるか?•••••反対,橋田徳康,フォーサム2016 第50回日本眼炎症学会,2016年07月02日
  • 薬剤師が是非知っておきたい眼科疾患の基礎知識,橋田徳康,H28年度6月例会北摂地域薬剤師交流研修会,2016年06月11日
  • Diagnostic evaluation of RTVue-100 fourier-domain corneal anterior module OCT system in uveitic eyes of various etiologies.,Hashida N,Koh S,Soma T,Oie Y,Maeda N,Nishida K,ARVO 2016 Annual meeting,2016年05月05日
  • ぶどう膜炎診断と治療のコツ 隅角所見のとり方,橋田徳康,第120回日本眼科学会総会 教育セミナー5,2016年04月09日
  • 角膜疾患に対する未来医療,西田 幸二,前田 直之,辻川 元一,川崎 諭,高 静花,橋田 徳康,相馬 剛至,大家 義則,馬場 耕一,林 竜平,藤本 久貴,佐々本 弦,原 進,高柳 泰,三田村 勇人,浅尾 和伸,渡辺 真矢,木村 恵利香,安藤 覚,石川 幸,香取 良祐,野村 直樹,荒木 さおり,市川 達也,不二門 尚,瓶井 資弘,松下 賢治,坂口 裕和,佐藤 茂,森本 壮,臼井 審一,三木 篤也,西田 健太郎,佐柳 香織,佐藤 達彦,福嶋 葉子,大浦 嘉仁,原 千佳子,若林 卓,永原 裕紀子,白木 暢彦,松原 聖子,岡野 光夫,大和 雅之,山中 伸弥,澤 芳樹,新谷 歩,嶋澤 るみ子,中谷 明弘,今井 敦子,横倉 俊二,菊地 未来,櫻井 美晴,布施 昇,中澤 徹,榛村 重人,坪田 一男,畠 賢一郎,井家 益和,林 成晃,小澤 洋介,林 研一,第120回日本眼科学会総会,2016年04月
  • ぶどう膜炎におけるRTVue-100角膜モジュールの診断的有用性についての検討,橋田 徳康,相馬 剛至,大家 義則,高 静花,前田 直之,西田 幸二,第120回日本眼科学会総会,2016年04月
  • 脈絡膜浸潤および角膜後面沈着物を呈した急性単球性白血病の一例,塚本 美香,橋田 徳康,相馬 剛至,岩橋 佳子,西田 幸二,第120回日本眼科学会総会,2016年04月
  • ぶどう膜炎に続発した黄斑円孔に対し、硝子体手術を行った3症例,南 高正,福富 啓,杉本 恭子,春田 真実,眞下 永,下條 裕史,橋田 徳康,大黒 伸行,第120回日本眼科学会総会,2016年04月
  • Inflammation: EAU and microRNA,Noriyasu Hashida,The 31th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress,2016年02月26日
  • Bilateral Diffuse Uveal Melanocytic Proliferation (BDUMP)に虹彩嚢腫が合併した1例,白木彰彦,橋田徳康,坂口裕和,西田幸二,大阪眼科集談会,2015年12月12日
  • ヘルペス性ぶどう膜炎におけるRTVue-100角膜モジュールの診断的有用性についての検討,小林礼子,橋田徳康,高静花,相馬剛至,前田直之,西田幸二,OCC 2015,2015年11月21日
  • 家族性大動脈瘤に合併したiris floccliの家族例,松岡孝典,橋田徳康,西田健太郎,西田幸二,OCC 2015,2015年11月21日
  • HIV感染を併発していた梅毒性ぶどう膜炎の一例,池田勝浩,橋田徳康,浅尾和伸,福嶋葉子,西田幸二,大阪眼科集談会,2015年10月03日
  • ヘルペス性ぶどう膜炎におけるRTVue-100角膜モジュールの診断的有用性についての検討,小林礼子,橋田徳康,高静花,相馬剛至,前田直之,西田幸二,第52回日本眼感染症学会,2015年07月11日
  • サイトメガロウイルス感染に起因した慢性網膜壊死の1症例,浅尾和伸,橋田徳康,臼井 審一,西田幸二,第49回日本眼炎症学会,2015年07月11日
  • 高侵達OCTで観察可能であったBDUMPの網脈絡膜の構造的変化,穂積健太,橋田徳康,西起史,西田幸二,第49回日本眼炎症学会,2015年07月11日
  • Keratic precipitate morphology in uveitic eyes of various etiologies using RTVue-100 fourier-domain corneal anterior module OCT system,Noriyasu Hashida,Shizuka Koh,Tsuyoshi Soma,Kohji Nishida,ARVO2015 annual meeting,2015年05月07日
  • Clinical features of PIOL with optic nerve head involvement,Kazunobu Asao,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Kohji Nishida,ARVO2015 annual meeting,2015年05月07日
  • The use of anterior segment optical coherence tomography (AS-OCT) for the assessment of mucosa-associated lymphoid tissue (MALT)-type lymphoma,Tomoki Kurihara,Noriyasu Hashida,Kenji Matsushita,Takeshi Morimoto,Koji Nishida,ARVO2015 annual meeting,2015年05月07日
  • 視神経乳頭浸潤を来した悪性リンパ腫の臨床的特徴,浅尾和伸,橋田徳康,中井慶,西田幸二,第119会日本眼科学会総会,2015年04月17日
  • 家族性大動脈瘤に合併したiris floccliの家族例,松岡孝典,橋田徳康,西田健太郎,西田幸二,大阪眼科集談会,2015年04月04日
  • Diagnostic evaluation of RTVue-100 Fourier-domain optical coherence tomography in herpetic eye disease,Kobayashi R,Hashida N,Koh S,Soma T,Nishida K,ASIA-ARVO 2015 Annual meeting,2015年02月17日
  • ヘルペス性ぶどう膜炎におけるRTVue-100角膜モジュールの診断的有用性についての検討,小林礼子,橋田徳康,高静花,相馬剛至,前田直之,西田幸二,大阪眼科集談会,2015年02月07日
  • The management of primary vitreoretinal lymphoma.,Hashida N,APGC-ISOHG 2014,2014年09月26日
  • 急性網膜壊死の治療直後に発症したステロイド精神病の一例,小椋有貴,橋田徳康,西田幸二,フォーサムイン東京,2014年07月05日
  • 偽前房蓄膿を呈した眼原発悪性リンパ腫の1例,奥野賢亮,橋田徳康,西田幸二,フォーサムイン東京,2014年07月05日
  • IgG4関連無菌性髄膜炎に合併した強膜炎の1例,福山尚,橋田徳康,西田幸二,フォーサムイン東京,2014年07月04日
  • ANTERIOR-SEGMENT OPTICAL COHERENCE TOMOGRAPHY FINDINGS IN EYES WITH SCLERITIS,Hashida N,Nishida K,ARVO 2014 Annual meeting,2014年05月08日
  • Association of Ocular Findings and Preventive Therapy with Onset of CNS Involvement in Patients with Primary Vitreoretinal Lymphoma.,Hashida N,Nishida K,World Ophthalmology Congress® 2014 Tokyo,2014年04月05日
  • 眼窩原発MALTリンパ腫の前眼部光干渉断層計所見,橋田 徳康,松下賢治,森本 壮,西田 幸二,臨床眼科学会総会,2013年10月27日
  • 強膜炎の前眼部光干渉断層計所見,橋田徳康,中井慶,西田幸二,フォーサムイン横浜,2013年07月13日
  • EFFICACY OF SYSTEMIC RITUXIMAB INJECTION FOR TREATING PRIMARY OCULAR ADNEXAL MALT LYMPHOMA.,Noriyasu Hashida,Kenji Matsushita,Kohji Nishida,ARVO 2013 Annual meeting,2013年05月08日
  • 加齢性黄斑変性症患者に対する白内障手術による視機能関連QOLの変化,坪井孝太郎,橋田徳康,五味文,西田幸二,第117回日本眼科学会総会,2013年04月06日
  • New Therapeutics for Inflammatory Eye Disease,Noriyasu Hashida,The 8th International Symposium of Ophthalmology - Hong Kong,2012年12月16日
  • 加齢性黄斑変性症患者に対する白内障手術による視機能関連QOL の変化,坪井孝太郎,橋田徳康,五味文,西田幸二,第390回大阪眼科集談会,2012年12月08日
  • 眼窩原発MALTリンパ腫に対するリツキシマブ全身投与の治療効果,橋田徳康,松下賢治,西田幸二,臨床眼科学会総会,2012年10月27日
  • High-Efficacy Site-Directed Drug Delivery System Using Sialyl-Lewis X Conjugated Liposome.,Noriyasu Hashida,Kohji Nishida,The 1st Forum of Harvard-Osaka-Xiamen Universities: Regenerative Medicine and Ocular Surface Disease (FHOX),2012年10月19日
  • 結膜原発MALTリンパ腫に対してリツキシマブ投与が著効した1症例,多田明日美,橋田徳康,松下賢治,西田幸二,第389回大阪眼科集談会,2012年08月04日
  • 眼窩原発MALTリンパ腫に対してリツキシマブ投与が著効した3症例,橋田徳康,松下賢治,西田幸二,フォーサムイン横浜,2012年07月14日
  • 関節リウマチに対するトシリズマブ投与後に多発性の綿花様白斑を認めた1症例,多田明日美,橋田徳康,松下賢治,西田幸二,フォーサムイン横浜,2012年07月14日
  • Association of ocular findings and preventive therapy with onset of cerebral involvement in patients with primary intraocular lymphoma.,Noriyasu Hashida,Kei Nakai,Nobuyuki Ohguro,Kohji Nishida,ARVO 2012 Annual meeting,2012年05月10日
  • In vivo Targeting of Sialyl-Lewis X Conjugated Liposome to Inflamed Site.,Noriyasu Hashida,APAO Busan,2012年04月16日
  • 眼原発悪性リンパ腫における眼所見および予防的治療と脳病変の出現との検討,橋田 徳康,中井慶,大黒伸行,西田幸二,第116回日本眼科学会総会,2012年04月05日
  • 実験的自己免疫性ぶどう膜炎におけるmicroRNAの経時的発現解析,橋田徳康,西田幸二,第115回日本眼科学会総会,2011年05月12日
  • EXPRESSION ANALYSIS OF MICRORNA DURING DEVELOPMENT OF MURINE EXPERIMENTAL AUTOIMMUNE UVEORETINITIS.,Noriyasu Hashida,Kohji Nishida,ARVO 2011 Annual meeting,2011年05月03日
  • 眼窩巣窩織炎を合併した網膜芽細胞腫の1例,浅尾和伸,森本壮,戸田良太郎,橋田徳康,不二門尚,西田幸二,第380回大阪眼科集談会,2011年02月05日
  • Expression Analysis of Cytokine and Chemokine Genes during Development and Remission of Murine Experimental Autoimmune Uveoretinitis.,Noriyasu Hashida,Nobuyuki Ohguro,Satoshi Hohki,Yoshitsugu Saishin,Yasuo Tano,ARVO 2010 Annual meeting,2010年05月03日
  • 非結核性抗酸菌が起炎菌と考えられた眼内炎の1症例,木坊子展生,西信良嗣,橋田徳康,生野恭司,笹部哲生,浅利誠志,大黒伸行,田野保雄,スリーサムインなにわ,2009年07月11日
  • 大阪大学におけるベーチェット病に対するインフリキシマブ投与療法の長期成績,法貴哲,橋田徳康,中井慶,西信良嗣,大黒伸行,スリーサムインなにわ,2009年07月11日
  • 炎症部位集積性リポソームを用いたドラッグデリバリーシステムの開発,橋田徳康,第43回日本眼炎症学会学術奨励賞受賞講演,2009年07月11日
  • Efficacy and Complication of Intravitreal Rituximab Injection for treating Primary Intraocular Lymphoma.,Yamazaki Y,Hashida N,Saishin Y,Ohguro N,Tano Y,The 10th International Ocular Inflammation Society Congress,2009年05月30日
  • 眼原発悪性リンパ腫に対するリツキシマブ硝子体内投与の効果,橋田徳康,西信良嗣,大黒伸行,田野保雄,第113回日本眼科学会総会,2009年04月05日
  • Soemmerring’s ring cataractによる続発性閉塞隅角緑内障,池田絵梨子,橋田徳康,松下賢治,三木篤也,田野保雄,第226回OCC,2009年03月07日
  • Bevacizmab硝子体投与後にぶどう膜炎を生じた1例,藤原 舞子,沢美喜,橋田徳康,大島佑介,辻川元一,五味文,田野保雄,第366回大阪眼科集談会,2008年12月13日
  • 全身性IgG4関連疾患の1例,池田絵梨子,松下賢治,堀裕一,橋田徳康,西信良嗣,大黒伸行,田野保雄,第366回大阪眼科集談会,2008年10月04日
  • 眼原発悪性リンパ腫に対してリツキシマブ硝子体内投与を施行した2症例,橋田徳康,大黒伸行,西信良嗣,田野保雄,スリーサムイン福岡,2008年07月06日
  • High Efficacy Site-Directed Drug Delivery System Using Sialyl-Lewis X Conjugated Liposome,Hashida N,Ohguro N,Tano Y,Yamasaki N,ARVO 2008 annual meeting,2008年07月05日
  • ステロイド抵抗性硝子体混濁症例に対する硝子体生検,山中栄未子,橋田徳康,西信良嗣,大黒伸行,田野保雄,スリーサムイン福岡,2008年07月05日
  • 網脈絡膜炎に対するトリアムシノロンテノン嚢下注射の効果,島千春,春田亘史,法貴哲,橋田徳康,西信良嗣,大黒伸行,田野保雄,スリーサムイン福岡,2008年07月05日
  • サルコイドーシスの新診断基準,橋田徳康,第223回OCC,2007年10月27日
  • Expression Analysis of Cytokine and Chemokine genes during the development of Murine Experimental Autoimmune Uveoretinitis.,Hashida N,Ohguro N,Tano Y,9th International Ocular Inflammation Society Congress 2007,2007年09月
  • In Vivo Targeting of Sialyl-lewis X Conjugated Liposome to Inflamed Site,Hashida N,Ohguro N,Tano Y,Yamasaki N,ARVO 2007 annual meeting,2007年05月07日
  • 眼科用トリアムシノロンアセトニド院内製剤のラットにおける薬物動態の検討,前田真一郎,大石雅子,中村歩,田渕裕子,黒川信夫大黒伸行,橋田徳康,第16回日本医療薬学会年会,2006年10月01日
  • 実験的自己免疫性ぶどう膜炎マウスにおける炎症関連遺伝子の経時的発現解析,橋田徳康,大黒伸行,田野保雄,スリーサムイン米子,2006年07月07日
  • 実験的自己免疫性ぶどう膜炎におけるプレドニゾロンNaの薬物動態,橋田徳康,大黒伸行,田野保雄,荒川行生,黒川信夫,第110回日本眼科学会総会,2006年04月
  • TaqMan® Low Density Array (TLDA)を用いた遺伝子発現解析による炎症疾患の治療戦略~基礎研究から臨床応用へ~,橋田徳康,“リアルタイムPCRシステムユーザーズミーティング2006”,2006年01月20日
  • Expression analysis of inflammatory gene in patients with Vogt-Koyanagi-Harada disease,Hashida N,Ohguro N,Mashimo H,Nakai K,Tano Y,The 4th international symposium on Vogt-Koyanagi-Harada disease and Sympathetic Ophthalmia.,2005年05月23日
  • シアリルルイスX修飾リポソームのEAUマウスへの応用,橋田徳康,大黒伸行,田野,保雄 山嵜登,第109回日本眼科学会総会,2005年03月
  • Microarray analysis of cytokine and chemokine gene expression after prednisolone treatment in murine experimental autoimmune uveoretinitis.,Hashida N,Ohguro N,Tano Y,ARVO 2004 annual meeting,2004年04月26日
  • 実験的自己免疫性ぶどう膜炎における炎症関連遺伝子の発現解析,橋田徳康,大黒伸行,田野保雄,第108回日本眼科学会総会,2004年04月
  • ソフトコンタクトレンズ下に著明な好中球浸潤をきたしたベーチェット病の一例,橋田徳康,大黒伸行,中川やよい,山本修士,田野保雄,スリーサム道後,2002年07月
  • Accumulated interleukin-8 in the soft contact lens induced severe neutrophil chemoattractant in a patient with Behcet’s disease,Hashida N,Ohguro N,Takai N,Yamamoto S,Nakagawa Y,Tano Y,XXIXth International Congress of Ophthalmology,2002年04月22日
  • Malignant Lymphomaの経過中に原田病を呈した1症例,橋田徳康,金山慎太郎,川﨑厚史,小川憲治,豊中市眼科医会定例会,2002年01月
  • 強膜短縮による中心窩移動術の長期成績,久保田亨,大路正人,橋田徳康,林篤志,日下俊次,細畠淳,不二門尚,田野保雄,第24回眼科手術学会総会,2001年01月
  • 全周網膜切開による中心窩移動術前後における脈絡膜新生血管板の変化,橋田徳康,林篤志,瓶井資弘,日下俊次,大路正人,不二門尚,田野保雄,第39回日本網膜硝子体学会総会,2000年10月
  • 緑内障患者における非接触型光学的自動角膜厚測定装置(トプコンSP-2000P)による中心角膜厚測定,橋田徳康,大鳥安正,森村裕之,田野保雄,第11回日本緑内障学会,2000年09月
  • 新生血管黄斑症に対する全周網膜切開による中心窩移動術後の黄斑部蛍光眼底所見,橋田徳康,林篤志,別所建一郎,細畠淳,森本壮,瓶井資弘,日下俊次,大路正人,田野保雄,不二門尚,第104回日本眼科学会総会,2000年04月
  • 新生血管黄斑症に対する全周網膜切開による中心窩移動術後の黄斑部蛍光眼底所見,橋田徳康,林篤志,別所建一郎,細畠淳,森本壮,瓶井資弘,日下俊次,大路正人,田野保雄,不二門尚,第314回大阪眼科集談会,2000年02月
  • βig-h3遺伝子R124Hホモ接合性変異をもつアベリノ角膜変性症における2タイプの角膜混濁パターン,橋田徳康,渡辺仁,井上由美子,辻川元一,山本修士,井上幸次,田野保雄,第24回角膜カンファランス,2000年02月
  • ポリオウイルスの新しい感染モデルの開発,橋田徳康,加藤宏幸,野本明男,青木淳賢,多屋長治,第115年会 日本薬学会,1995年03月30日
  • ヒトとマウスのポリオウイルスレセプター遺伝子プロモーター領域の構造と機能の比較解析,橋田徳康,加藤宏幸,久下周佐,岩井淳,野本明男,第114年会 日本薬学会,1994年03月29日
  • ポリオウイルスレセプター遺伝子プロモーター領域の構造と機能の解析,橋田徳康,加藤宏幸,白木和子,野本明男,ウイルス学会,1993年10月13日

報道

  • どうしました 花粉症の結膜炎がつらい,朝日新聞社,2021年02月17日