EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

西口 光一

Nishiguchi Koichi

国際教育交流センター,教授

keyword 第二言語習得研究,認知心理学,日本語教育

学歴

  • ~ 1987年03月,国際基督教大学,教育学研究科,視聴覚教育専攻
  • ~ 1987年,国際基督教大学,教育学研究科,視聴覚教育
  • ~ 1979年03月,関西学院大学,経済学部
  • ~ 1979年,関西学院大学

経歴

  • 2010年04月 ~ 継続中,大阪大学国際教育交流センター教授
  • 2010年04月01日 ~ 継続中,大阪大学 国際教育交流センター,教授
  • 1996年11月 ~ 継続中,大阪大学留学生センター教授
  • 1996年11月01日 ~ 2010年03月31日,大阪大学 留学生センター,教授
  • 1994年06月 ~ 1996年10月,大阪大学留学生センター助教授
  • 1994年04月 ~ 1994年06月,大阪大学言語文化部助教授
  • 1987年04月 ~ 1994年03月,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター講師
  • 1991年09月 ~ 1992年08月,ハーバード大学東アジア言語文化部講師

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,社会心理学

所属学会

  • 認知科学会
  • 大学英語教育学会
  • 全国語学教育学会
  • 日本語教育学会

論文

  • 世界内存在とことば ─ 第二言語教育における実存論的転回に向けて,西口光一,多文化社会と留学生交流,No. 23,p. 9-18,2020年03月
  • 「日本語・グローバル理解演習」のコンセプトと設計の指針,大谷晋也,西口光一,多文化社会と留学生交流,No. 23,p. 29-34,2019年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 学習言語事項からの解放と自己表現活動への移行は何を意味するか ─ 自己表現活動中心の基礎日本語教育とKrashenの入力仮説 ─,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 22,2018年03月
  • 人間学とことば学として知識社会学を読み解く ─ 第二言語教育学のためのことば学の基礎として,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 22,2018年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Sociocultural and dialogical perspectives on language and communicative activity for second language education,Koichi Nishiguchi,Journal of Japanese Linguistics,De Gruyter Mouton,Vol. 33,No. 1,p. 5-13,2017年11月,研究論文(学術雑誌)
  • システム論の観点から見た日本語教育の課題 ─ 日本の大学における日本語教育の状況を中心に,西口光一,日中言語研究と日本語教育,好文出版,Vol. 10,p. 37-49,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 表現活動と表現活動主導の第二言語教育,西口光一,多文化社会と留学生交流,No. 21,p. 37-45,2017年03月
  • 第二言語教育における言語と文化についての社会文化論的視点 ─ 「個の文化」論をきっかけとして ─,西口光一,『インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践』(くろしお出版),2016年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 調和のある創造的で優れた教育を実践するための教育実践ガイドライン,西口光一,多文化社会と留学生交流,No. 20,p. 65-73,2016年03月
  • ことばのジャンルと基礎日本語教育のデザイン,西口光一,多文化社会と留学生交流,No. 19,p. 1-11,2015年03月,研究論文(学術雑誌)
  • ジャンル論のエッセンス,西口光一,複言語教育,No. 3,p. 3-11,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 言語事項を超える—自己表現活動中心の基礎日本語のカリキュラム,西口光一,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 綜合中級日本語のカリキュラム・教材開発のスキーム,西口光一,No. 18,p. 77-85,2014年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 自己表現活動中心のマスターテクスト・アプローチによる自己創作,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 18,p. 55-65,2014年03月
  • マルクスからヴィゴツキー、そしてバフチンへ-マルクスの意識論を出発点として-,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 18,p. 41-54,2014年03月
  • 言語へのバフチンの基本的視線,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 17,p. 51-58,2013年03月
  • 対話原理に基づく基礎日本語教育―理論と実践―(共著),西口光一,滝井未来,義永美央子,岡崎洋三,日本語教育国際研究大会(ICJLE)名古屋2012予稿集(第2分冊),2012年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 研究型大学院大学における日本語カリキュラムの開発(共著),三牧陽子,西口光一,義永美央子,村岡貴子,日本語教育国際研究大会(ICJLE)名古屋2012予稿集(第2分冊),2012年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • CEFRの構造と記述文とOUSカリキュラム,西口光一,大阪大学国際教育交流センター研究論集 多文化社会と留学生交流,2012年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 言語活動従事に関与している知識は何か ― バフチンの対話論の視点-,西口光一,大阪大学国際教育交流センター研究論集 多文化社会と留学生交流,2012年03月,研究論文(学術雑誌)
  • ヴィゴツキー心理学から見た第二言語の習得,西口光一,社会と文化の心理学,2011年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 基礎日本語の習得と習得支援について-基礎日本語教育のカリキュラム開発と教材作成を通して-,西口光一,大阪大学国際教育交流センター研究論集 多文化社会と留学生交流,2011年03月,研究論文(学術雑誌)
  • OUSカリキュラム開発の現在,西口光一,竹内 茜,大谷晋也,三牧陽子,村岡貴子,難波康治,『大阪大学留学生センター研究論集 多文化社会と留学生交流』,大阪大学国際教育交流センター,No. 15,p. 11-21,2011年03月,研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 1988-89年度の年間プログラム,西口光一,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 12号, pp.62-74,1989年08月

MISC

  • 自己表現活動中心の基礎日本語教育-カリキュラム、教材、授業-,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 14,2010年03月
  • 留学生大量受け入れ時代に向けた日本語教育システムの開発,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 14,2010年03月
  • 漢字学習ロードマップと漢字マスタリー学習システムの開発,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 14,2010年03月
  • 接触場面における複言語話者の心理と発話,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 13,2009年03月
  • 市民による日本語習得支援を考える,西口光一,日本語教育,Vol. 138号,2008年07月
  • 第二言語接触場面相互行為実践研究の困難,西口光一,多文化共生と言語教育,2008年05月
  • 接触場面相互行為実践と教師の役割,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 第12号,2008年03月
  • 地域日本語活動の現場から,新庄あいみ,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 11,2007年03月
  • 共生を育む地域日本語活動に向けて,西口光一,新庄あいみ,服部圭子,21世紀COE言語の接触と混交 6,2007年02月
  • 日本語教育のフロンティア,くろしお出版,2007年
  • 言語的思考と外国語の学習と発達,西口光一,ヴィゴツキー学,Vol. 7,2006年07月
  • 在住外国人は日本社会への新メンバーか,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 10,2006年03月
  • インターアクションの中に入る-なぜ母語話者は第二言語話者のパフォーマンスを援助できるのか-,西口光一,多文化社会と留学生交流,Vol. 第9号,2005年03月
  • インターアクションの中に入る-なぜ母語話者は第二言語話者のパフォーマンスを援助できるのか-,多文化社会と留学生交流,Vol. 第9号,2005年
  • 語ることをわたしたちの生態環境に位置づける,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第8号,Vol. 第8号,2004年03月
  • 社会文化的アプローチの実際:学習活動の理解と変革のエスノグラフィー,北大路書房,2004年
  • Practical application of sociocultural approach,Kitaoji-shobo,2004年
  • 異言語話者の接触場面における言語的活動は言語的相互行為か,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第7号, pp.49-62,Vol. 第7号, pp.49-62,2003年03月
  • 人間主義の日本語教育,凡人社,2003年
  • Can Language Activity between Native and Non-Native Speakers Simply be assumed tobe Language Interaction?,Multicultural Society and Student Exchange,No. 7,p. 49-62,2003年
  • 異言語話者の接触場面における言語的活動は言語的相互行為か,多文化社会と留学生交流,No. 7,p. 49-62,2003年
  • Can Language Activity between Native and Non-Native Speakers Simply be assumed tobe Language Interaction?,Multicultural Society and Student Exchange,No. 7,p. 49-62,2003年
  • ヴィゴツキーの精神発達理論,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第6号, pp.17-34,Vol. 第6号, pp.17-34,2002年03月
  • 発達の最近接領域としてのチュートリアル・セッション,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第5号, pp.1-18,2001年03月
  • 発達の最近接領域としてのチュートリアル・セッション,多文化社会と留学生交流, 第5号, pp.1-18,Vol. 第5号, pp.1-18,2001年
  • Uygotsky's Socio-cultural approach to mind,Multicultural Society and Student Exchange,No. 6,p. 17-34,2001年
  • ヴィゴツキーの精神への社会文化的アプローチ,多文化社会と留学生交流,No. 6,p. 17-34,2001年
  • 発達の最近接領域としてのチュートリアル・セッション,多文化社会と留学生交流,2001年
  • Tutorial Session as a Zone of Prokimal Development,Vol. 第5号, pp.1-18,2001年
  • Uygotsky's Socio-cultural approach to mind,Multicultural Society and StudentExchange,No. 6,p. 17-34,2001年
  • 第二言語発達のための学びの経験の再編成,西口光一,Conference Papers of International Symposia "Shifts in Education Space and Teacher Education",2000年03月
  • 第二言語発達のための学びの経験の再編成,Conference Papers of International Symposia "Shifts in Education Space and Teacher Education",2000年
  • 第二言語発達のための学びの経験の再編成,2000年
  • Reconstruction of Learning Experiences for Second Language Development,2000年
  • 日本語教育と識字の接点を探る,西口光一,解放教育, No.391, pp.80-90,1999年09月
  • 状況的学習論と新しい日本語教育の実践,西口光一,日本語教育, 100号, pp.7-18,Vol. 100号, pp.7-18,1999年03月
  • 日本語学習者と日本人協力者による相互活動-「日本語パートナー」導入-,三牧陽子,竹内康恵,西口光一,難波康治,浜田麻里,多文化社会と留学生交流/ 3,101-119,Vol. 3,101-119,1999年03月
  • 状況的学習論から見た日本語教育,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第3号, pp.1-15,No. 3,1999年03月
  • 日本語学習者と日本人協力者による相互活動-「日本語パートナー」導入-,多文化社会と留学生交流/ 3,101-119,Vol. 3,101-119,1999年
  • 状況的学習論と新しい日本語教育の実践,日本語教育, 100号, pp.7-18,Vol. 100号, pp.7-18,1999年
  • 状況的学習論から見た日本語教育,多文化社会と留学生交流, 第3号, pp.1-15,Vol. 第3号, pp.1-15,1999年
  • 日本語教育と識字の接点を探る,解放教育, No.391, pp.80-90,Vol. No.391, pp.80-90,1999年
  • 日本語教育と識字の接点を探る,解放教育,1999年
  • 状況的学習論と新しい日本語教育の実践,日本語教育,No. 100,1999年
  • 状況的学習論から見た日本語教育,多文化社会と留学生交流,No. 3,1999年
  • Japanese Language Education Seen from the Perspedtive of Situated Learving,Vol. 第3号, pp.1-15,1999年
  • Similarities and Differences between Japanese Language Education in Local Communities and Literacy Movement,Vol. No.391, pp.80-90,1999年
  • Situated Learning and Recent Practice in Japanese Language Education,No. 100,1999年
  • 自己表現中心の入門日本語教育,西口光一,多文化社会と留学生交流, 第2号, pp.29-44,Vol. 第2号, pp.29-44,1998年03月
  • 自己表現中心の入門日本語教育,多文化社会と留学生交流, 第2号, pp.29-44,Vol. 第2号, pp.29-44,1998年
  • 自己表現中心の入門日本語教育,多文化社会と留学生交流,No. 2,1998年
  • Personal Topic-based Curriculum in Beginning Japanese Instruction,No. 2,1998年
  • 非漢字系学習者に対する多元的非直線的アプローチによる入門カンジ教育,西口光一,多文化社会と留学生交流, 創刊号, pp.45-58,Vol. 創刊号, pp.45-58,1997年03月
  • 『言語文化学概論』,大阪大学出版会,1997年
  • 非漢字系学習者に対する多元的非直線的アプローチによる入門カンジ教育,多文化社会と留学生交流, 創刊号, pp.45-58,Vol. 創刊号, pp.45-58,1997年
  • 非漢字系学習者に対する多元的非直線的アプローチによる入門カンジ教育,多文化社会と留学生交流,No. 創刊,1997年
  • Studies in language and culture,Osaka University,1997年
  • Multi-Dimensional Non-hinear Approach to Introductory Kanji Teaching for JSL Students from Non-Kanji Cultures,No. 創刊,1997年
  • 非漢字圏学習者のための漢字学習ストラテジー(口頭発表),西口光一,第6回関西第二言語習得研究会,1996年11月
  • 識字中心の体系的アプローチによる漢字教育の内容と指導法,西口光一,JALT日本語教育論集, 第1号, pp.67-78,No. 1,1996年11月
  • 漢字の論理と漢字指導の論理(口頭発表),西口光一,1996年10月
  • 漢字の論理と漢字指導の論理(口頭発表),1996年
  • 識字中心の体系的アプローチによる漢字教育の内容と指導法,JALT日本語教育論集, 第1号, pp.67-78,Vol. 第1号, pp.67-78,1996年
  • 非漢字圏学習者のための漢字学習ストラテジー(口頭発表),1996年
  • 識字中心の体系的アプローチによる漢字教育の内容と指導法,JALT日本語教育論集,No. 1,1996年
  • 漢字の論理と漢字指導の論理(口頭発表),全国語学教育学会,1996年
  • 非漢字圏学習者のための漢字学習ストラテジー(口頭発表),第6回関西第二言語習得研究会,1996年
  • Contents and Principles for Teaching in Kanji Instruction Based on Liferacy-Based Systematic Approach,Vol. 第1号, pp.67-78,1996年
  • 第二言語発達と言語指導(口頭発表),西口光一,大学英語教育学会 関西支部 秋季大会,1995年11月
  • 大学院留学生のための日本語学習支援体制について,西口光一,大阪大学における日本語教育, pp.50-57,Vol. pp.50-57,1995年03月
  • 第二言語発達と言語指導(口頭発表),1995年
  • 第二言語発達と言語指導(口頭発表),大学英語教育学会 関西支部 秋季大会,1995年
  • 中上級漢字教育システムの新しいコンセプトと教材の開発,西口光一,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 16号, pp.29-54,Vol. 16号, pp.29-54,1993年08月
  • 中上級漢字教育システムの新しいコンセプトと教材の開発,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 16号, pp.29-54,Vol. 16号, pp.29-54,1993年
  • 中上級漢字教育システムの新しいコンセプトと教材の開発,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター「紀要」,No. 16,1993年
  • 折衷主義かパラダイムの変革か,西口光一,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 15号, pp.1-12,Vol. 15号, pp.1-12,1992年08月
  • 授業研究の方法について,西口光一,『横浜日本語教育フォーラム90年度報告』, pp.45-56,Vol. 15,No. 28,p. 41-50,1992年03月
  • 折衷主義かパラダイムの変革か,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 15号, pp.1-12,Vol. 15号, pp.1-12,1992年
  • 折衷主義かパラダイムの変革か,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター「紀要」,No. 15,1992年
  • コミュニカティブ・アプローチ再考-伝統的アプローチとの融合をめざして,西口光一,日本語教育, 75号, pp.164-175,Vol. 75号, pp.164-175,1991年11月
  • 授業研究の方法と第二言語習得理論,西口光一,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 14号, pp.1-14,Vol. 14号, pp.1-14,1991年08月
  • 教授による第二言語習得理論と日本語の教授法,西口光一,The Language Teacher, No.15, Vol.1, pp.11-14,Vol. No.15, Vol.1, pp.11-14,1991年06月
  • 授業研究の方法と第二言語習得理論,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 14号, pp.1-14,Vol. 14号, pp.1-14,1991年
  • コミュニカティブ・アプローチ再考-伝統的アプローチとの融合をめざして,日本語教育, 75号, pp.164-175,Vol. 75号, pp.164-175,1991年
  • コミュニカティブ・アプローチ再考-伝統的アプローチとの融合をめざして,日本語教育,No. 75,1991年
  • 授業研究の方法の第二言語習得理論,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター「紀要」,No. 14,1991年
  • コミュニカティブ・ランゲージ・ティーチングと日本語教育の課題,西口光一,『横浜日本語教育フォーラム89年度報告』, pp.99-112,Vol. pp.99-112,1990年08月
  • 上級日本語教育のプログラム-アメリカ・カナダ大学連合日本研究センターの場合,西口光一,日本語教育, 71号, pp.69-84,Vol. 71号, pp.69-84,1990年07月
  • 上級日本語教育のプログラム-アメリカ・カナダ大学連合日本研究センターの場合,日本語教育, 71号, pp.69-84,Vol. 71号, pp.69-84,1990年
  • 上級日本語教育のプログラム,日本語教育,No. 71,1990年
  • 統合的アプローチによる中級日本語教育,西口光一,立松喜久子,河野玉姫,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 11号, pp.48-80,No. 11,1988年08月
  • 外国語教育における文法指導に関する理論的考察(共著),西口光一,那須理香,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 11号, pp.81-99,Vol. 11号, pp.81-99,1988年08月
  • 外国語教育における文法指導に関する理論的考察(共著),アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 11号, pp.81-99,Vol. 11号, pp.81-99,1988年
  • 統合的アプローチによる中級日本語教育,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 11号, pp.48-80,Vol. 11号, pp.48-80,1988年
  • 外国語教育における文法指導に関する理論的考察(共著),アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター「紀要」,No. 11,1988年
  • Intermediate Japanese instruction using integrated approach,Vol. 11号, pp.48-80,1988年
  • 中・上級のプログラム設計上の指針,西口光一,アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター『紀要』, 10号, pp.1-7,Vol. 10号, pp.1-7,1987年08月
  • 発話能力テストの現状と問題(共著),日本語教育, 58号, pp.127-145,Vol. 58号, pp.127-145,1986年
  • 発話能力テストの現状と問題(共著),日本語教育,No. 58,1986年
  • 発話能力テストの現状と問題(共著),西口光一,清池恵美子,日本語教育, 58号, pp.127-145,Vol. 58号, pp.127-145,1986年01月
  • 中国からの帰国者のための『貿易日本語』の試み,西口光一,日本語教育論集, 1号, pp.49-46,Vol. 1号, pp.49-46,1984年03月

著書

  • 学術書,新次元の日本語教育の理論と企画と実践,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874248409,2020年07月
  • 学術書,コミュニケーションとは何か,佐藤慎司,くろしお出版,ISBN:9784874248010,2019年05月
  • 教科書・概説・概論,NIJ:テーマで学ぶ中級日本語,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874247754,2018年11月
  • 学術書,インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践,三牧陽子,村岡貴子,義永美央子,西口光一,大谷晋也,くろしお出版,ISBN:9784874246870,2016年03月
  • 学術書,対話原理と第二言語の習得と教育 — 第二言語教育におけるバフチン的アプローチ —,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874246825,2015年12月
  • 教科書・概説・概論,Perfect Master Kanji-N2,西口光一,凡人社,ISBN:9784893588692,2013年10月
  • 学術書,第二言語教育におけるバフチン的視点-第二言語教育学の基盤として,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874246047,2013年10月
  • 教科書・概説・概論,NEJ:A New Approach to Elementary Japanese-テーマで学ぶ基礎日本語 指導参考書,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874245637,2012年10月
  • 教科書・概説・概論,NEJ:A New Approach to Elementary Japanese-テーマで学ぶ基礎日本語 vol.2,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874245620,2012年08月
  • 学術書,状況と活動の心理学,茂呂雄二他,新曜社,ISBN:9784788512917,2012年05月
  • 教科書・概説・概論,NEJ:A New Approach to Elementary Japanese-テーマで学ぶ基礎日本語 vol.1,西口光一,くろしお出版,ISBN:9784874245507,2012年04月
  • 教科書・概説・概論,基礎日本語文法教本(新装版、中国語版),西口光一,アルク,ISBN:9784757420151,2011年10月
  • 学術書,社会と文化の心理学 ― ヴィゴツキーに学ぶ,茂呂雄二他編,世界思想社,ISBN:9784790715375,2011年08月
  • 学術書,日本語教育のフロンティア,西口光一他,くろしお出版,2007年05月
  • 教科書・概説・概論,例文で学ぶ 漢字と言葉 3級編,西口光一,スリーエーネットワーク,2007年05月
  • 教科書・概説・概論,日本語 おしゃべりのたね,西口光一,スリーエーネットワーク,2006年07月
  • 教科書・概説・概論,例文で学ぶ 漢字と言葉 2級編,西口光一,スリーエーネットワーク,2005年10月
  • 教科書・概説・概論,文化と歴史の中の学習と学習者,西口光一他,凡人社,2005年06月
  • 例文で学ぶ 漢字と言葉,スリーエーネットワーク,2005年
  • 例文で学ぶ 漢字と言葉,スリーエーネットワーク,2005年
  • 学術書,社会文化的アプローチの実際:学習活動の理解と変革のエスノグラフィー,石黒広昭編,北大路書房,2004年08月
  • 学術書,人間主義の日本語教育,岡崎洋三,山田泉,西口光一他,凡人社,2003年06月
  • Rethinking Language and Communication,Bonjinsha (Book,2003),2003年
  • 言語とコミュニケーションを再考する,『人間主義の日本語教育』(凡人社),2003年
  • Rethinking Language and Communication,Bonjinsha,2003年
  • 一般書・啓蒙書,ことばと文化を結ぶ日本語教育,細川英雄編,凡人社,2002年05月
  • Introducing situated learning,Bonjinsha,2002年
  • 日本語教師のための状況的学習論入門,『ことばと文化を結ぶ日本語教育』(凡人社),2002年
  • Introducing situated learning,Bonjinsha,2002年
  • 教科書・概説・概論,みんなの日本語初級2 漢字,西口光一監修,新矢麻紀子他著,スリーエーネットワーク,2001年11月
  • 一般書・啓蒙書,日本語教育を学ぶ人のために,青木直子他編,世界思想社,2000年10月
  • 教科書・概説・概論,みんなの日本語初級1 漢字,西口光一,スルーエーネットワーク,2000年02月
  • 教科書・概説・概論,基礎日本語文法教本,西口光一,アルク,2000年02月
  • 教科書・概説・概論,基礎日本語文法教本,西口光一,アルク,2000年02月
  • Perspectives of situated learning,Sekaishisosha,2000年
  • 状況的学習論の視点,日本語教育学を学ぶ人のために』(世界思想社),2000年
  • 「みんなの日本語初級(]G0001[)」漢字 (監修),スルーエーネットワーク,2000年
  • Perspectives of situated learning,Sekaishisosha,2000年
  • 学術書,『言語文化学概論』,北村卓,藤本和貴夫,木村健治,中直一,木村茂雄,津田葵,井元秀剛,日野信行,西口光一,郡司隆男,由本陽子,渡部眞一郎,松井理直,細谷行輝,今井光規,渡辺秀樹,仙葉豊,森祐司,我田広之,ヨコタ村上孝之,深澤一幸,大阪大学出版会,1997年11月
  • 一般書・啓蒙書,日本語教授法を理解する本-歴史と理論編,西口光一,バベル・プレス,1995年11月
  • 一般書・啓蒙書,日本語教授法を理解する本-歴史と理論編,西口光一,バベル・プレス,1995年11月
  • 教科書・概説・概論,中・上級学習者のための漢字と語彙(ワークブック2),西口光一,河野玉姫,ジャパン・タイムズ,1994年12月
  • 教科書・概説・概論,中・上級学習者のための漢字と語彙(ワークブック1),西口光一,河野玉姫,ジャパンタイムズ,1994年10月
  • 教科書・概説・概論,中・上級学習者のための漢字と語彙(参考書),西口光一,河野玉姫,ジャパンタイムズ,1994年10月
  • 中・上級学習者のための漢字と語彙(参考書),ジャパンタイムズ,1994年
  • 中・上級学習者のための漢字と語彙(ワークブック),ジャパンタイムズ,1994年
  • Kanji in Context -A Study System for Intermediate and Advanced Learners (workbook),The Japan Times,1994年
  • Kanji in Context -A Study System for Intermediate and Advanced Learners (reference book),The Japan Times,1994年

作品

  • 留学生大量受け入れ時代に向けた大学における新たな日本語教育スタンダードの構築,2009年 ~
  • 接触会話における在日外国人の日本語習得に影響を及ぼす心理的・社会的要因の研究,2003年 ~
  • 対話的協働活動としての日本語母語話者と非母語話者の相互作用に関する実証的研究,2002年 ~
  • 接触会話における在日外国人の日本語習得に影響を及ぼす心理的・社会的要因の研究,2002年 ~
  • 教員研修留学生の日本語習得と学習環境の関係についての基礎的調査研究,2002年 ~
  • 対話的協働活動としての日本語母語話者と非母語話者の相互作用に関する実証的研究,2001年 ~
  • 接触会話における在日外国人の日本語習得に影響を及ぼす心理的・社会的要因の研究,2001年 ~
  • 教員研修留学生の日本語習得と学習環境の関係についての基礎的調査研究,2001年 ~
  • 対話的協働活動としての日本語母語話者と非母語話者の相互作用に関する実証的研究,2000年 ~
  • 対話的協働活動としての日本語母語話者と非母語話者の相互作用に関する実証的研究,1999年 ~

受賞

  • 第14回日本語教育学会賞,西口光一,(公益社団法人)日本語教育学会,2016年05月

報道

  • Let community help you learn Japanese,The Japan Times,2003年09月

学術貢献

  • JICA研修生の受入れ,2005年12月 ~ 2006年03月
  • 3rd Cardiff Symposium on Applied Linguistics and Japanese Language Pedagogy,Cardiff University, School of Modern Language,2016年07月 ~
  • 9th International Conference on Practical Linguistics of Japanese,San Francisco State University, Department of Modern Languages and Literatures,2016年06月 ~
  • 日本語教育国際シンポジウム,ホーチミン市師範大学,2015年09月 ~
  • J-GAPヨーロッパ/国際交流基金日本語教師研修会,2014年09月 ~
  • 質的調査法研究会,早稲田大学日本語教育研究科質的調査法研究会,2014年01月 ~
  • 日本語プロフィシェンシー研究会,日本語プロフィシェンシー研究会,2014年01月 ~
  • 台湾日本語文学会,台湾日本語文学会,2013年12月 ~
  • 京都橘大学人間発達部フォーラム「子ども・青年のことばと発達」,京都橘大学,2013年10月 ~
  • 国際研究大会「私はどのような教育実践をめざすのか—言語教育とアイデンティティ,早稲田大学日本語教育研究科,2012年09月 ~
  • 銘傳大学大学院応用言語学研究科日本語専攻特別講演会,銘傳大学大学院応用言語学研究科日本語専攻,2012年05月 ~
  • 中東欧日本語教育研修2011,(独)国際交流基金,2011年02月 ~
  • 平成21年度東京濃さ祭国際交流館国際シンポジウム「『留学生30万人計画』と日本語教育-大学と予備教育の連携を考える,(独)日本学生支援機構、名古屋外国語大学・大阪大学・関西大学のコンソーシアム,2009年11月 ~
  • 平成21年度文化庁日本語教育大会 パネルディスカッション,文化庁,2009年08月 ~
  • 第49回外国語教育メディア学会全国大会基調講演,外国語教育メディア学会,2009年08月 ~
  • 台湾応用言語学研究大会基調講演,台湾国立高雄餐旅学院,2009年05月 ~
  • 日本語ボランティアセミナー基調講演,浜松市・浜松国際交流協会,2009年02月 ~
  • JACET(大学英語教育学会)中部定例研究会講演,JACET中部部会,2007年12月 ~
  • The Independent Learning Association 2007 Japan Conference,The Independent Learning Association,2007年10月 ~
  • 銘伝大学2007国際学術研討会「応用言語教育の理論と実践」,銘伝大学・台湾日本語教育学会,2007年03月 ~
  • 愛知教育大学国際教育学会第6回研究大会,愛知教育大学国際教育学会,2007年02月 ~
  • 台湾日本語文学会2006年度日本語文学術研討会,台湾日本語文学会,2006年06月 ~
  • 2003年度日本語教育学会秋季大会,日本語教育学会、大阪大学,2003年10月 ~

社会貢献

  • 大阪府教育委員会(大阪府帰国・外国人児童生徒受入促進事業受入促進運営協議会 座長),2009年04月 ~ 継続中
  • (特活)関西国際交流団体協議会(日本語教育学校支援事業研究会委員),2005年03月 ~ 継続中
  • おおさか識字・日本語センター(おおさか識字・日本語センター企画委員会委員長),2005年03月 ~ 継続中
  • (独)日本学生支援機構(日本留学試験日本語部会 部会長),2010年04月 ~ 2014年03月
  • 厚生労働省(看護師国家試験における用語に関する有識者検討チーム委員),2010年06月 ~ 2010年08月
  • おおさか識字・日本語センター(識字日本語教材作成委員会委員長),2005年03月 ~ 2009年03月
  • とよなか国際交流協会(北摂「かいしゃとちいきでつくるにほんご」実行委員会委員),2006年04月 ~ 2008年03月
  • 大阪市教育委員会(大阪市国際識字年推進会議専門家委員会 委員長),2000年04月 ~ 2004年06月
  • 大阪市教育委員会(文化庁委嘱事業)(大阪市地域日本語教育推進委員会 副委員長),1997年04月 ~ 2000年03月

委員歴

  • 学協会,日本語教育学会,評議員,1992年 ~ 1999年