EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

魚崎 典子

Uosaki Noriko

国際教育交流センター,特任准教授(常勤)

keyword キャリア教育,シームレスラーニング,ユビキタスラーニング,モバイル学習

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,教育工学
  • 人文・社会,外国語教育

論文

  • Online student-centered seamless learning course under the COVID-19 pandemic,Vol. 2,p. 728-731,2020年11月23日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning Support for Career Related Terms with SCROLL and InCircle,Vol. 12203 LNCS,p. 648-662,2020年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting ubiquitous language learning with object and text detection technologies,Vol. 2,p. 192-196,2019年11月19日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An analysis of learning behavior patterns with different devices and weights,Vol. 1,p. 288-293,2019年11月19日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting Job-hunting Students to Learn Job-hunting Related Terms with SCROLL eBook and InCircle,Vol. 1,p. 478-483,2019年11月19日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting Japanese language learners with an onomatopoeia learning site,Vol. 2,p. 184-191,2019年11月19日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A System for Finding and Improving the Relevant Contents of Digital Textbooks based on Quizzes’ Contents,Vol. 2,p. 178-183,2019年11月19日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • スライドレイアウトに基づくスライド構成要素のグルーピングシステムの精度,鈴木文哉,毛利考佑,島田敬士,魚崎典子,YIN Chengjiu,金子敬一,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 119,No. 331(ET2019 58-68)(Web),p. 1043-1044,2019年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design of a Location-based Word Recommendation System Based on Association Rule Mining Analysis,p. 250-253,2019年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • An automatic quiz generation system utilizing digital textbook logs,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Educational data mining for discovering hidden browsing patterns using non-negative matrix factorization,2019年,研究論文(学術雑誌)
  • Supporting seamless learning with a learning analytics approach,p. 171-190,2019年,論文集(書籍)内論文
  • Seamless collaborative learning method to learn business Japanese with eBook and chat system,Vol. 11587 LNCS,p. 442-458,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Elicitation of appropriate scratching zones based on lecture slide layouts,Vol. 11587 LNCS,p. 430-441,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Vocabulary learning support system based on automatic image captioning technology,Vol. 11587 LNCS,p. 346-358,2019年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analyzing learning patterns based on log data from digital textbooks,Vol. 17,No. 1,p. 1-14,2019年01月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Seamless learning infrastructure for finding relationships between lectures and practical training,p. 530-532,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • SCROLL dataset in the context of ubiquitous language learning,p. 418-423,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Image recommendation for informal vocabulary learning in a context-aware learning environment,p. 669-674,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis of behavior sequences of students by using learning logs of digital books,p. 367-376,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • How we can support international students' job hunting in Japan seamlessly,p. 527-529,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Facilitating collaborative learning for Japanese language learners using sketchpad,p. 767-774,2018年11月24日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Redesign of a Data Collection in Digital Textbook Systems,p. 942-943,2018年07月02日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 学習ログシステムとeブックを活用した留学生のシームレスなキャリア支援,魚崎典子,毛利考佑,緒方広明,情報処理学会研究報告(Web),Vol. 2018,No. CLE-25,p. 374-377,2018年07月02日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design and evaluation of seamless learning analytics,Vol. 10922 LNCS,p. 101-111,2018年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning analytics for supporting seamless language learning using e-book with ubiquitous learning system,Vol. 21,No. 2,p. 150-163,2018年,研究論文(学術雑誌)
  • Building a Group Formation System by Using Educational Log Data,p. 320-321,2017年08月03日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning analytics in a seamless learning environment,p. 348-357,2017年03月13日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • InCircleを活用した授業外でのアクティブな相互作用の試み (協働的な学びづくり/一般),魚崎 典子,米川 孝宏,殷 成久,日本教育工学会研究報告集,日本教育工学会,Vol. 17,No. 1,p. 331-334,2017年02月25日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning behavioral pattern analysis based on students' logs in reading digital books,p. 549-557,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Real-time analysis of digital textbooks: What keywords make lecture difficult?,p. 733-735,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Enhancing seamless learning using learning log system,p. 529-538,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Implementing sustainable mobile learning initiatives for ubiquitous learning log system called SCROLL,Vol. 40,p. 89-114,2017年,論文集(書籍)内論文
  • Enhancing learners’ cross-cultural understanding in language and culture class using incircle,Vol. 10397 LNCS,p. 145-152,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and evaluation of a personalized Kanji learning system using multiple example sentences,p. 1-3,2016年12月27日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Onomatopoeia learning support for Japanese language learners using ubiquitous learning log system with eBook,p. 347-348,2016年11月28日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Career support for international students in Japan using learning log system with eBook,p. 1205-1206,2016年08月31日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting JFL Learners with User Customized Kanji Learning System Using Computer Graphics,p. 264-267,2016年01月06日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Measuring & evaluating digital textbooks through quizzes,p. 374-379,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • AETEL: Supporting seamless learning and learning log recording with e-Book system,p. 380-385,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualization for analyzing learning logs in the seamless learning environment,p. 315-324,2016年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Context-aware and personalization method based on ubiquitous learning analytics,Vol. 22,No. 10,p. 1380-1397,2016年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of ubiquitous-learning logs using spatio-temporal data mining,p. 96-98,2015年09月14日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Career support for international students in Japan using ubiquitous learning log system,p. 78-82,2015年09月14日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ubiquitous learning analytics in the context of realworld language learning,Vol. 16-20-March-2015,p. 378-382,2015年03月16日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Japanese onomatopoeia learning support for international students using SCROLL,p. 329-338,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Boosting up JSL learners' outside-class learning time with learning log system,p. 113-117,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting real-world language learning based on ubiquitous learning analytics,p. 5-8,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualization and analysis system for connecting relationships of learning logs,p. 357-366,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Recommendation method in the context of real-world language learning,p. 704-712,2015年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Towards flipped learning using ubiquitous learning log system in L2 learning class,No. 9783662441879,p. 353-360,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • How can we boost up outside-class learning time of English vocabulary: Effectiveness of ubiquitous learning log system,Vol. 9,No. 2,p. 160-181,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of ubiquitous learning logs using social network analysis,Vol. 9,No. 2,p. 101-123,2015年,研究論文(学術雑誌)
  • Supporting seamless learning using ubiquitous learning log system,p. 159-179,2015年01月01日,論文集(書籍)内論文
  • Enhancing outside-class learning using online tools: A review work,p. 332-337,2014年09月29日,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ubiquitous learning logs analytics,p. 9-12,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualization for analyzing ubiquitous learning logs,p. 461-470,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualizing ubiquitous learning logs using collocational networks,p. 685-693,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Seamless flipped classroom using SCROLL in CALL class,p. 539-544,2014年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ubiquitous learning project using life-logging technology in Japan,Vol. 17,No. 2,p. 85-100,2014年,研究論文(学術雑誌)
  • Enhancing outside-class learning using ubiquitous learning log system,p. 90-99,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Role of passive capturing in a ubiquitous learning environment,p. 117-124,2013年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Guidelines on Implementing Successful Seamless Learning Environments: a Practitioners' Perspective.,Vol. 7,No. 2,p. 44-53,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • PACALL: Supporting language learning using SenseCam,Vol. 11,No. 1,p. 14-30,2013年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Context-aware and personalization method in ubiquitous learning log system,Vol. 16,No. 3,p. 362-373,2013年,研究論文(学術雑誌)
  • Incidental second language vocabulary learning from reading novels: A comparison of three mobile modes,Vol. 4,No. 4,p. 47-61,2012年10月,研究論文(学術雑誌)
  • How to increase ubiquitous experiential learning,p. 393-397,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning by logging: How can we use life-log photos for learning?,p. 19-25,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • One-to-one classroom technologies transforming teaching and learning practice,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Seamless learning environment to support English course using smartphones,p. 37-39,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Toward seamless language learning: How can we incorporate in-class learning with outside-class learning?,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • PACALL: Supporting language learning using SenseCam,p. 127-131,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • SCROLL: System for capturing and reminding of ubiqitous learning log,p. 328-330,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • PACALL: Supporting Language Learning Using SenseCam.,p. 127-131,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • How we can entwine in-class vocabulary learning with out-class one in english course for Japanese EFL learners,p. 102-106,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Personalization in context-aware ubiquitous learning-log system,p. 41-48,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Context-aware multimodal interfaces enhancing ubiquitous learning,Vol. 955,p. 236-239,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Using sensecam for capturing ubiquitous learning log,p. 267-272,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning log navigator : Augmented awareness past learning experiences,p. 159-162,2012年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Towards seamless vocabulary learning: How we can entwine in-class and outside-of-class learning,Vol. 6,No. 2,p. 138-155,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • A new trend of mobile and ubiquitous learning research: Towards enhancing ubiquitous learning experiences,Vol. 6,No. 1,p. 64-78,2012年,研究論文(学術雑誌)
  • Supporting language learning using ubiquitous learning log,p. 256-260,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting English class using mobile devices: How can we intertwine in-class learning with out-class learning?,p. 24-27,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting English course with mobile devices: How can we learn vocabulary seamlessly?,p. 329-336,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Seeking for seamless language learning: How can we entwine formal learning with informal learning?,p. 417-421,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Passive capture for ubiquitous learning log using SenseCam,p. 396-400,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of personalized and context-aware model in learning log system,p. 321-328,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effectiveness of ubiquitous learning log system,p. 412-416,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Recalling learning log based on learning style and context,p. 17-19,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Personalization and context-awareness supporting ubiquitous learning log system,p. 391-395,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Context-aware support for language learning using ubiquitous learning logs,p. 31-36,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning by logging: Supporting ubiquitous learning using a lifelogging tool,p. 552-557,2011年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of adaptive Kanji learning system for mobile phone,Vol. 8,No. 4,p. 29-41,2010年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Recommendation of the video in a ubiquitous learning environment,p. 93-100,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Ubiquitous learning log: What if we can log our ubiquitous learning?,p. 360-367,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting an English course using handhelds in a seamless learning environment,p. 185-192,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Seamless vocabulary learning in english course using mobile devices,p. 21-24,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of adaptive vocabulary learning via mobile phone email,p. 34-41,2010年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Context-aware delivery of contents for niche-learning,p. 574-578,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Supporting communicative English class using PDAs,p. 109-113,2009年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Student Centered Method To Create Learning Materials For Niche-Learning.,p. 177-184,2008年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Perception of rhythm: a comparison between americans and Japanese.,1990年,研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • 非負値行列因子分解を用いたデジタル教科書におけるスクラッチ機能の閲覧パターン分析,毛利考佑,島田敬士,殷成久,魚崎典子,金子敬一,緒方広明,情報処理学会研究報告(Web),Vol. 2018,No. CLE-25,2018年
  • 個人用漢字学習システムの開発と外国人留学生クラスへの導入,松下孝太郎,魚崎典子,鈴木英男,日本e-Learning学会誌(Web),No. 18,2018年
  • デジタル教科書のログを用いた自動クイズ生成システムの開発と評価,毛利考佑,島田敬士,YIN Chengjiu,魚崎典子,金子敬一,緒方広明,教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 43rd,2018年
  • 個人用漢字学習システムの開発と外国人留学生クラスへの導入,松下 孝太郎,魚崎 典子,鈴木 英男,日本e-Learning学会誌,特定非営利活動法人 日本e-Learning学会,Vol. 18,No. 0,p. 1-6,2018年
  • ラーニング・アナリティクスの動向-第7回Learning Analytics & Knowledge Conference (LAK'17)参加報告-,古川 雅子,中村 泰之,山川 修,柳沼 良知,多川 孝央,山田 恒夫,魚崎 典子,情報教育シンポジウム論文集,Vol. 2017,No. 5,p. 31-36,2017年08月10日
  • 複数例文による個人用漢字学習システムの開発,松下孝太郎,車川隆洋,崎山卓哉,魚崎典子,鈴木英男,教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM),Vol. 41st,2016年
  • 大阪大学国際教育交流センター・大阪大学留学生会・大阪大学ハラスメント相談室と連携した取り組み (特集 留学生アドバイジングとハラスメント相談対応体制との連携の在り方),魚崎 典子,留学生交流・指導研究,国立大学留学生指導研究協議会,Vol. 18,p. 7-11,2015年
  • 高等教育機関における外国人留学生のキャリア支援のあり方 : 日本の就職活動の特異性と留学生へのその周知方法をめぐって,魚崎 典子,Uosaki Noriko,ウオサキ ノリコ,多文化社会と留学生交流 : 大阪大学国際教育交流センター研究論集,大阪大学国際教育交流センター,No. 18,p. 11-21,2014年
  • 大学における外国人留学生の就職支援をめぐって : ラーニング・ログ・システムとSNSを活用したキャリア支援の提案,魚崎 典子,緒方 広明,毛利 考佑,留学生交流・指導研究,国立大学留学生指導研究協議会,Vol. 17,p. 59-71,2014年
  • DK-2-12 ラーニングログを用いた協調学習情報基盤の開発(DK-2.JSTさきがけセッション:人と社会のための情報処理,ソサイエティ特別企画,ソサイエティ企画),緒方 広明,李 萌萌,侯 斌,魚崎 典子,矢野 米雄,電子情報通信学会総合大会講演論文集,一般社団法人電子情報通信学会,Vol. 2011,No. 1,p. "SS-22"-"SS-25",2011年02月28日
  • SCROLL : Ubiquitous Learning Logの記録と再利用の支援について (グループウェアとネットワークサービス(GN) Vol.2010-GN-78),緒方 広明,李 萌萌,候 斌,魚崎 典子,矢野 米雄,情報処理学会研究報告,情報処理学会,Vol. 2010,No. 5,p. 1-7,2011年02月
  • 言語獲得初期における幼児のリズム〔英文〕,河野 守夫,魚崎 典子,音声学会会報,学術雑誌目次速報データベース由来,No. 188,p. p6-10,1988年08月