EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

飯田 匡

Tadasu Iida

工学研究科 地球総合工学専攻,講師

keyword 医療施設,高齢者福祉施設,障害者福祉施設,地域施設

学歴

  • ~ 2001年,大阪大学,工学研究科,建築工学
  • ~ 2004年03月,大阪大学,工学研究科,建築工学専攻
  • ~ 1992年03月,大阪大学,工学部,建築工学科
  • ~ 2001年,大阪大学
  • ~ 1994年,大阪大学
  • ~ 1992年,大阪大学

経歴

  • 1994年06月 ~ 2001年04月,有限会社UR設計
  • 2001年05月 ~ 2005年12月,大阪大学大学院 助手
  • 2001年05月01日 ~ 2005年03月31日,大阪大学 工学研究科,助手
  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,大阪大学 工学研究科 地球総合工学専攻,助手
  • 2007年04月01日 ~ 2007年07月31日,大阪大学 工学研究科 地球総合工学専攻,助教
  • 2007年08月01日 ~ 継続中,大阪大学 工学研究科 地球総合工学専攻,講師
  • 2005年12月 ~ 2007年07月,大阪大学大学院 学内講師
  • 2007年07月 ~ 継続中,大阪大学大学院 講師

研究内容・専門分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災),建築計画、都市計画

論文

  • 空間の木質化手法が印象評価に与える影響に関する研究,松本健一郎,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 33-36,2020年06月
  • 子育て世帯の過疎地域への移住・定着の実態とそれを支える取り組み-鳥取県八頭郡智頭町を対象として-,小林尚矢,伊丹絵美子,横田隆司,飯田匡,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 209-212,2020年06月
  • オフィスの共用執務空間における執務者の行為と意識に関する研究,安平雅史,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 189-192,2020年06月
  • Conversions of existing buildings into welfare facilities for the elderly,Tadasu IIDA,2019年12月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 健常な高齢者向け福祉施設の平面計画および機能の特徴-中国・西安市における社区居宅養老施設に関する研究 その3-,艾悦西,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 公共施設マネジメントにおける個別施設計画の策定状況に関する研究-大阪府及び大阪府下市町村における取組について-,七野司,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大阪国際空港旅客ターミナルビルの商業エリアにおける利用者の行動特性に関する研究,永山晃平,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 商業施設に併設するこどものあそび場の利用実態に関する研究-大阪北部地域を対象として-,梶谷萌里,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 千里山住宅地における景観の変化と住民のまちづくり活動に関する研究,土井海志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大学が関与する地域のまちづくり拠点の運営と利用に関する研究 -だんだんテラスとコノミヤテラスを中心として-,門田啓暉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 文化財建築物の商業施設としての活用に関する研究 大阪府下の事例を対象として,中山詩歩子,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • DMO 法人による歴史・文化施設を活用したまちづくりに関する研究,櫨本健司,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,2019年09月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外住宅地の世帯・建物更新と外構部の変化の関係について-大阪府堺市美原区さつき野住宅地を対象にして-,小林史佳,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,伊丹絵美子,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 171-172,2019年09月
  • 民間開発郊外分譲戸建住宅地における住民の世代別にみた地域に対する意識-大阪府堺市美原さつき野団地を対象として-,伊丹絵美子,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,艾悦西,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 37,p. 69-74,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 民間が運営するコミュニティスペースの実態と利用者意識に関する研究,艾悦西,松林巧,伊丹康二,地域施設計画研究,Vol. 37,p. 151-156,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 重要伝統的建造物群保存地区に選定された醸造町における地場産業施設の活用に関する研究,伊丹康二,増田涌志,地域施設計画研究,日本建築学会,Vol. 37,p. 223-228,2019年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者福祉施設における地域交流スペースを利用した地域交流の取り組み,粟野陽,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会近畿支部研究報告集,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 伴侶動物の収容と譲渡の実態からみた動物関連施設の建築計画に関する研究 -近畿地方の施設を対象にして-,澤田莉沙,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会近畿支部研究報告集,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 千里山住宅地における景観の変化と住民のまちづくり活動に関する研究,土井海志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会近畿支部研究報告集,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 大阪国際空港旅客ターミナルビルの商業エリアにおける利用者の行動特性に関する研究,永山晃平,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会近畿支部研究報告集,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 文化財建築物の商業施設としての活用に関する研究 -大阪府下の事例を対象として-,中山詩歩子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会近畿支部研究報告集,2019年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 郊外住宅地における世帯更新と戸建住宅の変容に関する研究 -大阪府堺市美原区さつき野住宅地を対象にして-,小林史佳,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,伊丹絵美子,日本建築学会近畿支部研究報告集,p. 333-336,2019年06月
  • Plan and management of the assembly facilities in the public housing,Koji Itami,Kenji Hazemoto,Takashi Yokota,Tadasu Iida,ISAIA,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Study on Welfare Facilities for the Healthy Elderly in Xi’an, China,Yuexi Ai,Takashi Yokota,Tadasu Iida,Koji Itami,The proceedings of the 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia,2018年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 民間セクターによるコミュニティスペースの運営と利用者意識に関する研究 -兵庫県尼崎市の7施設を対象として,松林巧,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 1051-1054,2018年09月
  • 高齢者福祉施設における地域交流スペースを利用した地域交流の取り組みの実態,粟野陽,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 285-286,2018年09月
  • 建築物の改修と「関係人口」に関する研究-兵庫県美方郡香美町を対象として,越智悠,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 55-56,2018年09月
  • 滞在空間として計画された駅前広場における滞在行動に関する研究-姫路駅北駅前広場と天理駅前広場を対象として,松本健一郎,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 245-246,2018年09月
  • 水辺空間における流動・滞留行動に関する研究 -道頓堀川「道頓堀リバーウォーク」を対象として-,末金優士,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 578-579,2018年09月
  • 学生の居場所としての講義室の利活用に関する研究,吉村孝基,吉岡聡司,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 461-462,2018年09月
  • 神社・寺院を含む地域施設の管理と行事運営の実態に関する研究 ―三重県熊野市を対象として―,多田正治,小刀夏未,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 36,p. 219-226,2018年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 利用者の意識からみた健常な高齢者向け福祉施設のあり方に関する研究 ―中国・西安市における20社区居宅養老施設を例として―,艾悦西,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,呉農,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 36,p. 51-58,2018年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 大規模総合大学における食堂テラス席の利用実態 ―大学キャンパスの福利施設の建築計画に関する研究(その2)―,吉岡聡司,門田啓暉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 36,p. 73-78,2018年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 姫路駅北駅前広場と天理駅前広場における滞在行動に関する研究,松本健一郎,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 58,p. 97-100,2018年06月
  • 水辺空間における流動・滞留行動に関する研究 -道頓堀川「道頓堀リバーウォーク」と木津川「トコトコダンダン」を対象として,末金優士,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 58,p. 93-96,2018年06月
  • 昼休みにおける学生の居場所形成からみた共通教育棟の講義室に関する研究 -大阪大学を対象として-,吉村孝基,吉岡聡司,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 58,p. 129-132,2018年06月
  • 住宅地内の施設発生を誘導したニュータウンにおける施設の発生実態に関する研究,増田湧志,住宅系研究報告会論文集,2017年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅地内の施設発生を誘導したニュータウンにおける施設の発生実態に関する研究,増田湧志,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,住宅系研究報告会論文集,日本建築学会,No. 12,p. 301-308,2017年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域住民が運営する公営住宅集会所の配置計画と運営実態に関する研究 -豊中市営住宅を対象として-,櫨本健司,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 473-474,2017年08月
  • 社区居宅養老施設の利用実態と利用者の意識について -中国・西安市における社区居宅養老施設に関する研究 その2-,飯田匡,艾悦西,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 483-484,2017年08月
  • 社区居宅養老施設の配置実態について -中国・西安市における社区居宅養老施設に関する研究 その1-,艾悦西,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. 建築計画,p. 481-482,2017年08月
  • 高齢者に対する社区居宅養老施設の配置実態に関する研究,艾悦西,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,呉農,地域施設計画,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 全蓋式アーケードの撤去による商店街の店舗構成と商店主の意識の変化に関する研究,伊丹康二,赤尾大樹,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 市民活動を支えるレンタルスペースを持つ民間施設の開設プロセスと運営に関する研究,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 全蓋式アーケードの撤去による商店街の店舗構成と商店主の意識の変化に関する研究,伊丹康二,赤尾大樹,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 35,p. 119-124,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 市民活動を支えるレンタルスペースを持つ民間施設の開設プロセスと運営に関する研究,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 35,p. 179-186,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者に対する社区居宅養老施設の配置実態に関する研究,艾悦西,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,呉農,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 35,p. 47-52,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 市民活動を支えるレンタルスペースを持つ民間施設の開設プロセスと運営に関する研究 -豊中市・吹田市における7事例の運営者の人的ネットワークに着目して-,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 35,p. 179-86,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 南ジャカルタにおける公共マーケットの再生についての事例分析,朴鏞元,Tika Laras Kusuma,伊丹康二,地域施設計画研究,Vol. 37,p. 229-234,2017年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域住民が運営する公営住宅集会所の配置計画と運営実態に関する研究 -豊中市営住宅を対象として-,櫨本健司,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,社団法人日本建築学会,No. 57,p. 121-124,2017年06月
  • 地域住民が運営する公営住宅集会所の配置計画と運営実態に関する研究 -豊中市営住宅を対象として-,櫨本健司,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 57,p. 121-124,2017年06月
  • 滞在者の利用行動からみる公共文化ホールにおける余白空間の創出に資する資源に関する研究 -ロームシアター京都を対象として-,佐藤翔一,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 57,p. 205-208,2017年06月
  • アニメ作品の舞台探訪において探訪マップが訪問者の行動に与える影響 -岐阜県飛騨市の事例-,村井博文,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 57,p. 201-204,2017年06月
  • DIY促進に向けた建築関連事業者によるサポートとサポートの利用者の意識に関する研究,伊丹康二,永井麻美,横田隆司,飯田匡,住宅系研究報告会論文集,日本建築学会,No. 11,p. 99-106,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • DIY促進に向けた建築関連事業者によるサポートとサポートの利用者の意識に関する研究,伊丹康二,永井麻美,横田隆司,飯田匡,住宅系研究報告会発表論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 11,p. 99-106,2016年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 大学食堂に隣接するテラス席に関する研究 ~大阪大学を中心として~,門田 啓暉,横田 隆司,飯田 匡,伊丹 康二,吉岡 聡司,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 473-474,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 東日本大震災の復興におけるコミュニティの拠点となる施設の整備過程と運営実態に関する研究 -宮城県の9施設を対象に-,金子千穂,横田隆司,伊丹康二,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 23-24,2016年08月
  • まちづくりにおける空き家の活用手法に関する研究 -広島県内4市域を中心として-,小刀夏未,横田隆司,伊丹康二,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 159-160,2016年08月
  • 複合化あるいは隣接化した公民館の空間構成に関する研究,増田湧志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 119-120,2016年08月
  • 大型商業施設における出入口の形態とテナント構成及びアクセス手段との関係,澤田莉沙,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 353-354,2016年08月
  • ニュータウンの地区センターにおける施設構成と鉄道による来街者が利用する施設に関する研究-千里ニュータウンと泉北ニュータウンの6地区センターを対象として-,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,栗山和也,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 34,p. 201-206,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ニュータウンの地区センターにおける施設構成と鉄道による来街者が利用する施設に関する研究-千里ニュータウンと泉北ニュータウンの6地区センターを対象として-,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,栗山和也,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 34,p. 201-206,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里・泉北ニュータウンの人口構成と近隣センターの施設構成の経年変化 -ニュータウンの近隣センターに求められる役割に関する研究-,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 34,p. 207-212,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里・泉北ニュータウンの人口構成と近隣センターの施設構成の経年変化 -ニュータウンの近隣センターに求められる役割に関する研究-,木村優,横田隆司,伊丹絵美子,伊丹康二,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 34,p. 207-212,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里・泉北ニュータウンの人口構成と近隣センターの施設構成の経年変化-ニュータウンの近隣センターに求められる役割に関する研究-,木村優,横田隆司,伊丹康二,伊丹絵美子,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 34,p. 207-212,2016年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 複合化あるいは隣接化した公民館の空間構成に関する研究,増田湧志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 56,p. 89-92,2016年06月
  • 東日本大震災の復興におけるコミュニティの拠点となる施設の整備過程と運営実態に関する研究,金子千穂,横田隆司,伊丹康二,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 56,p. 89-92,2016年06月
  • 東日本大震災の復興におけるコミュニティの拠点となる施設の整備過程と運営実態に関する研究,金子千穂,横田隆司,伊丹康二,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 89-92,2016年06月
  • 複合化あるいは隣接化した公民館の空間構成に関する研究,増田湧志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 89-92,2016年06月
  • 商業に着目した鉄道駅を中心とする街づくりに関する研究 西宮北口駅と吉祥寺駅を事例として,山田章人,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 109-112,2016年06月
  • 競技場における避難安全のバリアフリー,村井博文,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 73-76,2016年06月
  • 大学食堂に隣接するテラス席に関する研究 -大阪大学を中心として-,門田啓暉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,吉岡聡司,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 93-96,2016年06月
  • 大型商業施設の出入口付近のテナント構成とアクセス手段の関係,澤田莉沙,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 56,p. 105-108,2016年06月
  • 公共建築の設計段階における住民参加の実態と可能性に関する研究,佐藤翔一,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,p. 901-902,2015年09月
  • 公共建築の設計段階における住民参加の実態と可能性に関する研究,佐藤翔一,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 901-902,2015年09月
  • 地域商業の復興に向けた仮設商店街の運営実態と役割に関する研究- 岩手県大槌町を中心として -,伊丹康二,横田隆司,伊丹絵美子,飯田匡,藤川結華,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 33,p. 155-162,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地下鉄駅直結ビル低層部の空間構成とその利用・評価に関する研究,兪維,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 33,p. 1-14,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域商業の復興に向けた仮設商店街の運営実態と役割に関する研究,伊丹康二,地域施設計画研究,日本建築学会,Vol. 33,p. 155-162,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域商業の復興に向けた仮設商店街の運営実態と役割に関する研究- 岩手県大槌町を中心として -,伊丹康二,横田隆司,伊丹絵美子,飯田匡,藤川結華,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 33,p. 155-162,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地下鉄駅直結ビル低層部の空間構成とその利用・評価に関する研究,兪維,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,山田佑亮,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 33,p. 1-14,2015年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 南港ポートタウンにおける地域コミュニティに資する施設の利用実態に関する研究,赤尾大樹,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 55,p. 245-248,2015年06月
  • 南港ポートタウンにおける地域コミュニティに資する施設の利用実態に関する研究,赤尾大樹,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 55,p. 245-248,2015年06月
  • ニュータウンの地区センターにおける生活関連施設の分布実態と利用特性に関する研究 -千里ニュータウン・泉北ニュータウンを対象として-,栗山和也,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 55,p. 1-4,2015年06月
  • 公共建築の設計段階における住民参加の実態と可能性に関する研究,佐藤翔一,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 55,p. 177-180,2015年06月
  • 大学キャンパス内の屋外共用空間における単独利用に関する研究 -大阪大学豊中キャンパスを事例として-,木村優,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,吉岡聡司,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 55,p. 113-116,2015年06月
  • 「街バル」開催時の回遊行動特性と街に対する印象評価に関する研究 -大阪野田・福島地区を対象に-,兪維,宗田明大,横田隆司,飯田 匡,伊丹康二,情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 37,p. 1171-1177,2014年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 「街バル」開催時の回遊行動特性と街に対する印象評価に関する研究 -大阪野田・福島地区を対象に-,兪維,宗田明大,横田隆司,飯田 匡,伊丹康二,情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集,日本建築学会,No. 37,p. 1171-1177,2014年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Research on Relationship Between the Space Composition and Stay Activity of Pedestrians at Underground Shopping Areas in Japan,YU Wei,Yokota Takashi,Iida Tadasu,Itami Koji,The proceedings of the 10th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia,p. 252-256,2014年10月
  • The Relationship between Attitudes toward Living Environment Amenities, Social Capital, and Satisfaction with the Living Environment: -A Comparison of Newly-Developed Residential Areas and Existing Villages in a Local City Suburb,Emiko ITAMI,Takashi YOKOTA,Koji ITAMI,Kozue SANO,Tadasu IIDA,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,ACSS,p. 451-464,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The Relationship between Attitudes toward Living Environment Amenities, Social Capital, and Satisfaction with the Living Environment: -A Comparison of Newly-Developed Residential Areas and Existing Villages in a Local City Suburb,Emiko ITAMI,Takashi YOKOTA,Koji ITAMI,Kozue SANO,Tadasu IIDA,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,ACSS,p. 451-464,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The Adaptability of Religious Facilities for Extraordinary Events and their Role in an Emergency,Koji ITAMI,Takashi YOKOTA,Tadasu IIDA,Ryuji MUGITANI,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,ACSS,p. 473-484,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The Adaptability of Religious Facilities for Extraordinary Events and their Role in an Emergency,Koji ITAMI,Takashi YOKOTA,Tadasu IIDA,Ryuji MUGITANI,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,ACSS,p. 473-484,2014年10月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Research on Relationship Between the Space Composition and Stay Activity of Pedestrians at Underground Shopping Areas in Japan,YU Wei,Yokota Takashi,Iida Tadasu,Itami Koji,The proceedings of the 10th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia,p. 252-256,2014年10月
  • 大学が地域連携を行う目的の推移と近畿圏における大学施設の地域開放の実態,吉岡 聡司,横田 隆司,飯田 匡,伊丹 康二,2014年度 建築学会大会(近畿) 学術講演梗概集(選抜梗概),Vol. F-1,p. 153-156,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 大学が地域連携を行う目的の推移と近畿圏における大学施設の地域開放の実態,吉岡 聡司,横田 隆司,飯田 匡,伊丹 康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 153-156,2014年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 韓国大邱広域市の集合住宅団地における共用施設の運営実態と住民の意識に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 701,p. 1487-1495,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 賃貸集合住宅におけるコミュニティ形成支援に関する考察−2つの賃貸集合住宅を対象とした実践を通して−,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 29-36,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における外部支援の現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その1−,伊丹絵美子,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 163-170,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 賃貸集合住宅におけるコミュニティ形成支援に関する考察−2つの賃貸集合住宅を対象とした実践を通して−,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 32,p. 29-36,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 集合住宅の公開空地と隣接する公共空間の連続性に関する研究−大阪市の集合住宅を対象として−,李修珍,伊丹康二,山上裕之,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 32,p. 23-28,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における外部支援の現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その1−,伊丹絵美子,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 32,p. 163-170,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における自治力とコミュニティの現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その2−,伊丹絵美子,伊丹康二,土中萌,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 32,p. 171-176,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における自治力とコミュニティの現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その2−,伊丹絵美子,伊丹康二,土中萌,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 171-176,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における集会施設の配置と利用の状況 −仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その3−,藤川結華,伊丹康二,伊丹絵美子,土中萌,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 32,p. 177-184,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における集会施設の配置と利用の状況 −仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その3−,藤川結華,伊丹康二,伊丹絵美子,土中萌,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 177-184,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 韓国大邱広域市の集合住宅団地における共用施設の運営実態と住民の意識に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,No. 701,p. 1487-1495,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 集合住宅の公開空地と隣接する公共空間の連続性に関する研究−大阪市の集合住宅を対象として−,李修珍,伊丹康二,山上裕之,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 23-28,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における外部支援の現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その1−,伊丹絵美子,伊丹康二,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 163-169,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における自治力とコミュニティの現状と課題−仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その2−,伊丹絵美子,伊丹康二,土中萌,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 171-176,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 入居後約2年を経た仮設住宅団地における集会施設の配置と利用の状況 −仮設住宅団地での住民の安寧な生活に向けた研究 その3−,藤川結華,伊丹康二,伊丹絵美子,土中萌,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 32,p. 177-184,2014年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 南海高野線沿線の郊外住宅地とその周辺地域における集会施設の分布と立地特性に関する研究,坂下栄里香,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 54,p. 125-128,2014年06月
  • 南海高野線沿線の郊外住宅地とその周辺地域における集会施設の分布と立地特性に関する研究,坂下栄里香,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 125-128,2014年06月
  • 運営実態からみた障害者福祉施設内のカフェの計画手法に関する研究,永井麻美,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 113-116,2014年06月
  • 大学が地域連携を行う目的の推移と近畿圏における大学施設の地域開放の実態,吉岡聡司,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 121-124,2014年06月
  • ブライダル施設へと用途変更された建築物の平面計画に関する研究,江口圭介,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 665-668,2014年06月
  • 空港施設の旅客ターミナル内における利用者の行動特性に関する研究 -関西圏の空港を中心として-,山田章人,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 217-220,2014年06月
  • 大学食堂内における座席選択と利用者の行動に関する研究 -関西の5大学を事例として-,中野峻太朗,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,吉岡聡司,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 54,p. 221-224,2014年06月
  • The Relationship between Attitudes toward Living Environment Amenities, Social Capital, and Satisfaction with the Living Environment: -A Comparison of Newly-Developed Residential Areas and Existing Villages in a Local City Suburb,Emiko ITAMI,Takashi YOKOTA,Koji ITAMI,Kozue SANO,Tadasu IIDA,The Asian Conference on the Social Sciences 2014 – Official Conference Proceedings,The International Academic Forum,p. 451-464,2014年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 韓国大邱広域市の集合住宅団地における共用施設の設置実態に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 694,p. 2449-2456,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 韓国大邱広域市の集合住宅団地における共用施設の設置実態に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,No. 694,p. 2449-2456,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 分譲集合住宅における共用施設の利活用促進の要因に関する研究 -積極的に利活用を促進する5集合住宅を対象として-,李修珍,山田彩佳,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,住宅系研究報告会論文集,日本建築学会,No. 8,p. 35-42,2013年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅団地の生活利便性の現状と影響要因 -気仙沼市の10 団地を対象として-,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壯,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 1383-1384,2013年08月
  • 大学図書館における諸室の利用実態に関する研究 -ラーニング・コモンズに着目して-,栗山和也,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 231-232,2013年08月
  • 美術館の企画展示における利用者の鑑賞行動に関する研究 その1 -追跡調査から得た観察結果をもとに-,中村津美紀,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 271-272,2013年08月
  • ホテルにおけるロビー空間の空間構成と隣接施設に関する研究,藤川結華,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 87-88,2013年08月
  • 美術館の企画展示における利用者の鑑賞行動に関する研究 その2 -展示形式、作品レイアウトによる鑑賞行動への影響について-,飯田匡,中村津美紀,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 273-274,2013年08月
  • 韓国大邱広域市における集合住宅団地内の屋内共用施設の運営と利用者意識,李修珍,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 1449-1450,2013年08月
  • The Evaluation of Pedestrian Area through Space Syntax Theory -A Case Study of Ningbo Tianyi Square in China-,兪維,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 113-114,2013年08月
  • バリアフリー地域空間構築のための事例研究 -ソウル市の住居地域の事例を通じて-,柳尚吾,姜秉根,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 827-828,2013年08月
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因-気仙沼市の10団地を対象として-,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壮,横田隆司,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 1383-1384,2013年08月
  • 木造民家の改修による障がい者デイサービス施設の計画―大阪府豊中市の「サポネの家」を事例として―,柳尚吾,飯田匡,辻本知夏,日本建築学会 第31回地域施設計画研究シンポジウム発表論文,Vol. 31,p. 169-172,2013年07月,研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • ヒアリング調査からみた市街地における障がい者のバリアフリー生活圏の構築に関する基礎的研究,柳尚吾,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,Vol. 31,No. 31,p. 23-28,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 災害時における共助と公助が果たす役割と住民の認知度に関する研究,伊丹康二,南未穂,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 31,p. 199-206,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 韓国の集合住宅団地内における「環境造形物」の設置実態と周辺環境との形態調和に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 31,p. 35-42,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壯,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 31,p. 193-198,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 災害時における共助と公助が果たす役割と住民の認知度に関する研究,伊丹康二,南未穂,地域施設計画研究,日本建築学会,Vol. 31,p. 199-206,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 回遊型商業地区における店舗などの空間構成と来街者の滞留特性に関する研究,兪維,勝田裕子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 31,p. 245-250,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 災害時における共助と公助が果たす役割と住民の認知度に関する研究,伊丹康二,南未穂,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 31,p. 199-206,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壯,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 31,p. 193-198,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 韓国の集合住宅団地内における「環境造形物」の設置実態と周辺環境との形態調和に関する研究,李修珍,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 31,p. 35-42,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 回遊型商業地区における店舗などの空間構成と来街者の滞留特性に関する研究,兪維,勝田裕子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 31,p. 245-250,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 仮設住宅団地の生活利便性とコミュニティ形成の現状と影響要因- 気仙沼市の10団地を対象として,伊丹絵美子,伊丹康二,櫻井壮,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 31,p. 193-198,2013年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ソーシャル・キャピタルと住みよさに関する居住者の意識との関係 ―地方都市郊外における新興住宅地と既存集落を対象として―,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 688,p. 1339-1346,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • ソーシャル・キャピタルと住みよさに関する居住者の意識との関係 ―地方都市郊外における新興住宅地と既存集落を対象として―,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,No. 688,p. 1339-1346,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 大学図書館における諸室の建築計画と利用実態に関する研究 -ラーニング・コモンズに着目して-,栗山和也,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 53,p. 93-96,2013年06月
  • 美術館の企画展示における利用者の鑑賞行動に関する研究,中村津美紀,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 53,p. 77-80,2013年06月
  • ホテルのロビー空間の構成およびその印象評価に関する研究,藤川結華,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 53,p. 89-92,2013年06月
  • 車いす利用者を含む群集の挙動に関する研究 -通勤時の対向流を中心に-,柳尚吾,西森匠,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 53,p. 13-16,2013年06月
  • ソーシャル・キャピタルと住みよさに関する居住者の意識との関係-地方都市郊外における新興住宅地と既存集落を対象として-,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,No. 688,p. 1339-1346,2013年06月,研究論文(学術雑誌)
  • ソウル特別市の障がい者住居環境改善事業の事例研究 : 屋内歩行形態に対応した住宅のバリアフリー改修に関する研究,柳尚吾,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,日本建築学会計画系論文集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 77,No. 679,p. 2017-2024,2012年09月,研究論文(学術雑誌)
  • バリアフリー生活圏構築のための事例研究 障害がある人の外部生活に関するインタビューを通じて,柳尚吾,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 963-964,2012年08月
  • 韓国大邱広域市における集合住宅団地内の共用施設の設置基準と設置実態,李修珍,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 1159-1160,2012年08月
  • 建築関係者と非建築関係者の印象評価のずれに関する研究 博物館の内部空間を対象として,西智哉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 755-756,2012年08月
  • 個人ミュージアムにおける来館者数の変動特性と展示空間に対する運営者の意識に関する研究,矢野晃一郎,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 301-302,2012年08月
  • 東日本大震災における子どもの作文・手記からみた地震発生後の避難行動に関する研究,宗田明大,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 903-904,2012年08月
  • 東日本大震災における子どもの作文・手記からみた地震発生後の避難行動に関する研究,宗田明大,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 903-904,2012年08月
  • 建築関係者と非建築関係者の印象評価のずれに関する研究 博物館の内部空間を対象として,西智哉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 755-756,2012年08月
  • 個人ミュージアムにおける来館者数の変動特性と展示空間に対する運営者の意識に関する研究,矢野晃一郎,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 301-302,2012年08月
  • バリアフリー生活圏構築のための事例研究 障害がある人の外部生活に関するインタビューを通じて,柳尚吾,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 963-964,2012年08月
  • 韓国大邱広域市における集合住宅団地内の共用施設の設置基準と設置実態,李修珍,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 1159-1160,2012年08月
  • 宗教施設における非日常時の対応と非常時に果たす役割に関する研究,伊丹康二,麥谷隆之,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 30,p. 269-276,2012年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 宗教施設における非日常時の対応と非常時に果たす役割に関する研究,伊丹康二,麥谷隆之,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 30,p. 269-276,2012年07月,研究論文(学術雑誌)
  • オフィス街の屋外公共空間における滞留行動に関する研究 -西梅田地区を中心として-,小橋明奈,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 313-316,2012年06月
  • 回遊型商業地区における街路の空間構成と来街者特性に関する研究 -大阪市西区堀江を対象として-,勝田裕子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 557-560,2012年06月
  • ビジネス地区における地下鉄駅直結ビル低層部の公共空間に関する研究 -大阪市船場地区を対象として-,山田佑亮,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 309-312,2012年06月
  • 建築関係者と非建築関係者の印象評価のずれに関する研究 -博物館の内部空間を対象として-,西智哉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 249-252,2012年06月
  • 公共施設における他団体との連携の実態とそれに伴う空間の一時利用に関する研究,曽我航,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 117-120,2012年06月
  • 肢体不自由児通所施設の施設利用に関する研究 -兵庫県N市児童福祉施設を対象として-,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,吉岡聡司,出口加奈子,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 221-224,2012年06月
  • 東日本大震災における子どもの作文・手記からみた地震発生後の避難行動に関する研究,宗田明大,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 69-72,2012年06月
  • 利き足と階段昇降時に踏み出す足の関係に関する研究,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,一般社団法人日本建築学会,No. 52,p. 133-136,2012年06月
  • 肢体不自由児通所施設の施設利用に関する研究 -兵庫県N市児童福祉施設を対象として-,飯田匡,横田隆司,伊丹康二,吉岡聡司,出口加奈子,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 221-224,2012年06月
  • ビジネス地区における地下鉄駅直結ビル低層部の公共空間に関する研究 -大阪市船場地区を対象として-,山田佑亮,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 309-312,2012年06月
  • 東日本大震災における子どもの作文・手記からみた地震発生後の避難行動に関する研究,宗田明大,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 69-72,2012年06月
  • 回遊型商業地区における街路の空間構成と来街者特性に関する研究 -大阪市西区堀江を対象として-,勝田裕子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 557-560,2012年06月
  • オフィス街の屋外公共空間における滞留行動に関する研究 -西梅田地区を中心として-,小橋明奈,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 313-316,2012年06月
  • 建築関係者と非建築関係者の印象評価のずれに関する研究 -博物館の内部空間を対象として-,西智哉,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 249-252,2012年06月
  • 公共施設における他団体との連携の実態とそれに伴う空間の一時利用に関する研究,曽我航,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 117-120,2012年06月
  • 利き足と階段昇降時に踏み出す足の関係に関する研究,中塚貴志,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 52,p. 133-136,2012年06月
  • 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化と外部空間の利用行動(その1),李修珍,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,麥谷隆之,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-2,p. 161-162,2011年08月
  • 団地内施設周辺の外部空間における行動調査 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化と外部空間の利用行動(その2),麥谷隆之,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,李修珍,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-2,p. 163-164,2011年08月
  • 用途変更された長寿命建築の現状に関する考察,山田彩佳,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,2011年08月
  • カラーユニバーサルデザインを用いた路線図の視認性の向上に関する研究,山本敦子,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,2011年08月
  • 車いす利用者の行動からみた観光地のバリアフリー化に関する研究 奈良公園周辺を対象として,西森匠,飯田匡,中島佐智子,柳尚吾,日本建築学会大会学術講演梗概集,2011年08月
  • 商業施設の通路タイプと休憩スペースの構造について 関西圏の商業施設における通路空間の構造と休憩スペースでの座席占有行動に関する研究 その1,柳尚吾,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,出口加奈子,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 425-426,2011年08月
  • 商業施設利用者の休憩スペースにおける座席占有行動について 関西圏の商業施設における通路空間の構造と休憩スペースでの座席占有行動に関する研究 その2,出口加奈子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,柳尚吾,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 427-428,2011年08月
  • リフォーム時期の違いに着目した戸建住宅のリフォームに関する研究 リフォームを手がける企業へのヒアリング調査を通じて,上田規弘,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-2,p. 211-212,2011年08月
  • 商業施設利用者の休憩スペースにおける座席占有行動について 関西圏の商業施設における通路空間の構造と休憩スペースでの座席占有行動に関する研究 その2,出口加奈子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,柳尚吾,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 427-428,2011年08月
  • リフォーム時期の違いに着目した戸建住宅のリフォームに関する研究 リフォームを手がける企業へのヒアリング調査を通じて,上田規弘,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 211-212,2011年08月
  • 商業施設の通路タイプと休憩スペースの構造について 関西圏の商業施設における通路空間の構造と休憩スペースでの座席占有行動に関する研究 その1,柳尚吾,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,出口加奈子,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 425-426,2011年08月
  • 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化と外部空間の利用行動(その1),李修珍,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,麥谷隆之,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 161-162,2011年08月
  • 団地内施設周辺の外部空間における行動調査 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内施設の変化と外部空間の利用行動(その2),麥谷隆之,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,李修珍,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 163-164,2011年08月
  • 大阪府豊中市における公共施設の用途変更の実態と施設運営上の課題に関する研究,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,川合美紗子,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 37-40,2011年08月
  • 居住者の住環境評価に対するソーシャル・キャピタルの影響 -地方都市郊外における既存集落と新興住宅地を対象にして-,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 1503-1504,2011年08月
  • 千里ニュータウンの近隣センターが持つ街の中心性に関する考察,南未穂,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 309-310,2011年08月
  • 居住者の住環境評価に対するソーシャル・キャピタルの影響 地方都市郊外における既存集落と新興住宅地を対象にして,伊丹絵美子,横田隆司,伊丹康二,佐野こずえ,飯田匡,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 1503-1504,2011年08月
  • 自治体における公共施設再編に向けた用途変更の実態と課題に関する研究,伊丹康二,川合美紗子,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 29,p. 67-74,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • A Study on the Change of Meeting Facilities with the Rebuilding of Public Housing -A Case Study of Public Housing in Osaka, Japan -,Koji Itami,Takashi Yokota,Tadasu Iida,Wataru Soga,2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自治体における公共施設再編に向けた用途変更の実態と課題に関する研究,伊丹康二,川合美紗子,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 29,p. 67-74,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 水辺の集合住宅における居住者の意識と居住環境評価に関する研究 -琵琶湖と西宮浜の比較を通して-,川村将登,李明權,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,李修珍,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 29,p. 149-154,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • A Study on the Change of Meeting Facilities with the Rebuilding of Public Housing -A Case Study of Public Housing in Osaka, Japan -,Koji Itami,Takashi Yokota,Tadasu Iida,Wataru Soga,2011年07月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 水辺の集合住宅における居住者の意識と居住環境評価に関する研究 -琵琶湖と西宮浜の比較を通して-,川村将登,李明權,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,李修珍,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 29,p. 149-154,2011年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 関西圏の鉄道駅改札内コンコースにおける休憩スペースなどでの滞在行動特性-鉄道駅舎の複合化に関する研究(3)-,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会技術報告集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 17,No. 36,p. 627-632,2011年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 関西圏の鉄道駅改札内に設置された施設周辺の人間行動特性-鉄道駅舎の複合化に関する研究(2)-,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会技術報告集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 17,No. 35,p. 277-282,2011年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的集合住宅の建て替え前後における団地内集会所の変化に関する研究-大阪府住宅供給公社住宅と大阪府営住宅を対象に-,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,曽我航,住宅系研究報告会論文集,日本建築学会,No. 5,p. 235-242,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的集合住宅の建て替え前後における団地内集会所の変化に関する研究-大阪府住宅供給公社住宅と大阪府営住宅を対象に-,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,曽我航,住宅系研究報告会論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 5,p. 235-242,2010年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 関西圏の鉄道駅における改札内店舗設置の実態-鉄道駅舎の複合化に関する研究(1)-,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会技術報告集,一般社団法人日本建築学会,Vol. 17,No. 34,p. 1081-1086,2010年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者を対象とした地域福祉サービスの実態に関する研究 吹田市・豊中市を事例として,出口加奈子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 123-124,2010年09月
  • 事例からみた木造建築物のコンバージョンの実態に関する研究,小橋明奈,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 549-550,2010年09月
  • 混雑時における視認傾向に着目した観光地等の歩行空間の快適性評価,雑古和矢,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 799-800,2010年09月
  • 混雑時における視認傾向に着目した観光地等の歩行空間の快適性評価,雑古和矢,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 799-800,2010年09月
  • 高齢者を対象とした地域福祉サービスの実態に関する研究 吹田市・豊中市を事例として,出口加奈子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 123-124,2010年09月
  • 事例からみた木造建築物のコンバージョンの実態に関する研究,小橋明奈,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 549-550,2010年09月
  • 高齢化が進む大阪都市圏の郊外住宅地における住民の住環境に対する評価と意識,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,佐野こずえ,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 65-66,2010年09月
  • 周辺施設が少ない公営住宅における住民の日常生活行動に関する研究 -大阪府営住宅を対象に-,山上裕之,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 417-418,2010年09月
  • 高架化前後の鉄道駅周辺における商業施設の変化に関する研究 -阪急宝塚本線を対象として-,山田佑亮,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. F-1,p. 309-310,2010年09月
  • 大阪市西区新町における店舗分布の変化とファサードの特性に関する研究,勝田裕子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 791-792,2010年09月
  • 公的集合住宅団地の建て替えによる団地内集会所の空間と利用の変化,曽我航,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 117-118,2010年09月
  • 評価グリッド法によるミニ開発の外部空間の評価構造,柏木裕貴,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-2,p. 175-176,2010年09月
  • 高齢化が進む大阪都市圏の郊外住宅地における住民の住環境に対する評価と意識,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,伊丹絵美子,佐野こずえ,日本建築学会大会学術梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 65-66,2010年09月
  • 大規模ショッピングセンターにおける休憩スペースの空間構成と利用実態に関する研究,伊丹康二,澤田碧,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 28,p. 103-110,2010年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 大規模ショッピングセンターにおける休憩スペースの空間構成と利用実態に関する研究,伊丹康二,澤田碧,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 28,p. 103-110,2010年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 高架化前後の鉄道駅周辺における商業施設の変化に関する研究 -阪急宝塚本線を対象として-,山田佑亮,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会 近畿支部研究報告集,計画系,日本建築学会,No. 50,p. 445-448,2010年06月
  • 中層分譲集合住宅団地における共有地の自主管理の実態からみた住民によるコミュニティ活動の活性化に関する研究,伊丹康二,横田隆司,飯田匡,住宅系研究報告会論文集,一般社団法人日本建築学会,No. 4,p. 239-246,2009年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 超音波式3次元行動追尾システムを用いた測定方法の検討 走行実験に基づく多段型曲線スロープのデザイン手法に関する研究 その1,久家一哲,飯田匡,藤本幹也,吉村英祐,布田健,日本建築学会大会学術講演梗概集,2009年08月
  • 車いすの自走走行に関する評価 走行実験に基づく多段型曲線スロープのデザイン手法に関する研究 その2,藤本幹也,飯田匡,吉村英祐,布田健,久家一哲,日本建築学会大会学術講演梗概集,2009年08月
  • 車いすの介助走行・台車走行に関する評価 走行実験に基づく多段型曲線スロープのデザイン手法に関する研究 その3,飯田匡,藤本幹也,吉村英祐,布田健,久家一哲,日本建築学会大会学術講演梗概集,2009年08月
  • The Landmark Trustにおけるコンバージョン事例に関する考察,川合美紗子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,一般社団法人日本建築学会,Vol. E-1,p. 465-466,2009年08月
  • 商業施設への用途変更の実態 −大阪市を一例として−,河野学,飯田匡,日本建築学会大会学術講演梗概集,2009年08月
  • The Landmark Trustにおけるコンバージョン事例に関する考察,川合美紗子,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 465-466,2009年08月
  • 環境共生型集合住宅団地におけるベランダ緑化状況の経年変化に関する研究 -大阪府営河内長野木戸住宅を対象に-,上田規弘,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 111-112,2009年08月
  • いま、京都にみちを通すということ,矢野晃一郎,横田隆司,飯田匡,伊丹康二,日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会,Vol. E-1,p. 22-23,2009年08月
  • 開放施設の形態と管理運営実態からみた小学校の学校開放と安全性に関する研究,伊丹康二,藤原研哉,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 27,p. 53-60,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ミュージアムにおける無料ゾーンの平面構成からみた設計者と運営者の意識に関する研究,伊丹康二,伊達翔,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 27,p. 93-100,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域集会施設における高齢者等の余暇活動と施設利用に関する研究-大阪市天王寺区におけるケーススタディ-,飯田匡,根岸佑妃,横田隆司,伊丹康二,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 27,p. 105-110,2009年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪市における商業施設への用途変更の実態 − 用途変更促進による建築物長寿命化に関する研究 −,河野学,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集,日本建築学会,2009年06月
  • 欧米における小空間を有する建築物のコンバージョン手法に関する研究,川合美紗子,飯田匡,河野学,日本建築学会 近畿支部研究報告集,日本建築学会,2009年06月
  • 建築の長寿命化と維持管理に対する設計者と管理者の意識に関する研究,伊丹康二,村井健治,横田隆司,飯田 匡,地域施設計画研究,一般社団法人日本建築学会,No. 26,p. 15-20,2008年07月,研究論文(学術雑誌)
  • タウンハウスの配置形態の類型化と共有地に対する居住者意識に関する研究,佐野こずえ,横田隆司,飯田匡,喜多裕美,地域施設計画研究,2008年07月,研究論文(学術雑誌)
  • サインの現状から見た病院の外来診療部の『わかりやすさ』に関する研究,飯田匡,重久遼子,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2008年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 小規模多機能型居宅介護事業所の平面計画とコミュニケーション活性化に関する研究,山本優,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2008年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 用途変更時の建築関連法規の抵触事項に対する設計者の意識調査に基づく規制緩和の可能性に関する考察 ―建物の長寿命化を目的とした用途変更促進のための研究―,河野学,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,Vol. 73,No. 626,p. 729-735,2008年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 公営住宅周辺における地域施設の分布実態と発生要因に関する研究 ―大阪府営住宅の場合―,伊丹康二,丸谷明子,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,No. 25,p. 25-32,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 指定管理者制度に基づく公共施設の運営管理に関する研究 ―関西自治体を対象に―,松尾哲彦,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,佐野こずえ,地域施設計画研究,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 建築関連法規が用途変更設計に与える影響に対する設計者の意識について ―建物の長寿命化を目的とした用途変更促進のための研究(その2)―,河野学,小島茂也,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 小規模多機能型居宅介護事業所の共用空間の使われ方に関する研究,根岸佑妃,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 段差に起因する危険箇所の分類と歩行安全性の向上のための対策について,吉村英祐,飯田匡,西口純子,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 非水平・非垂直の建築部位における日常災害の発生箇所の分析に基づく安全対策について,久家一哲,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 用途変更時に妨げとなる建築関連法規に対する設計者の意識について ―建築関連法規が用途変更設計に与える影響に対する設計者によるアンケート調査 (その1),小島茂也,河野学,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 用途変更時に抵触する建築関連法規をクリアした設計事例について ―建築関連法規が用途変更設計に与える影響に対する設計者によるアンケート調査 (その2),河野学,小島茂也,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 東大阪市住宅改造費助成制度を利用した住宅改修の実態に関する研究,笹谷恵,飯田匡,西岡絵美子,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2007年06月
  • 個人の住宅管理を支援する市民活動団体の活動の実態―大阪府下で活動する団体を対象として―,西岡絵美子,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,2007年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 建築関連法規が廃校後の公立小学校の用途変更に及ぼす影響について,河野学,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2006年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 浸水危険地に存在する建物の1階以下の用途と浸水対策について -大阪市西区におけるケーススタディー-,崔容準,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地区センター施設との関係から見たニュータウン内の地域施設の経年変化 -ニュータウンにおける街角施設の実態からみた施設混在手法に関する研究-,伊丹康二,田中美帆,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,社団法人日本建築学会,No. 24,p. 347-352,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里・泉北ニュータウンの近隣センターにおける施設構成の経年変化,生川慶一郎,植田健介,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • アンケート調査からみた精神障害者生活訓練施設の利用実態に関する研究,飯田匡,横田隆司,吉村英祐,尾杉友浩,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 京阪神地区における廃校後の小学校の有効活用に関する研究,河野学,中井達也,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外住宅地における居住者の住環境と地域施設に対する評価意識 -京都府京田辺市松井山手駅周辺を対象として-,佐野こずえ,柏原士郎,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,林史朗,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住宅管理を支援する市民活動団体の役割に関する研究 -大阪府下で活動する団体を対象として-,西岡絵美子,池西健太,横田隆司,吉村英祐,飯田匡,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 建築基準法及び消防法の規定が既存建築物の用途変更に及ぼす影響について -建物の長寿命化を目的とした用途変更促進のための研究-,河野学,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,2006年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 廃校後の小学校の用途変更時に考慮すべき建築関連法規の影響について ―京都市・大阪市・神戸市の場合―,河野学,中井達也,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2006年06月
  • 多段型に近い直線スロープと通常型直線スロープにおける車いすの走行性評価の比較,藤本幹也,平田光明,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会 近畿支部研究報告集 計画系,2006年06月
  • ハンドル形電動車いすによる施設利用上の問題点とその改善方策について ―電動車いすユーザーに対応する生活環境のあり方に関する研究 その2―,中島佐智子,柏原士郎,横田隆司,吉村英祐,飯田 匡,日本建築学会計画系論文集,2005年12月,研究論文(学術雑誌)
  • 市町村合併を契機とする地域施設整備に関する研究,大氏正嗣,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,八木利典,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 住民参加による公共建築づくりに対する設計者の意識に関する研究,西岡絵美子,野田良太,柏原士郎,飯田匡,吉村英祐,横田隆司,佐野こずえ,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域施設の企画段階における失敗の実態とその要因の構造化に関する研究,横田隆司,小川哲弘,柏原士郎,吉村英祐,飯田匡,佐野こずえ,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 多目的トイレにおける重度肢体不自由者の利用上の問題点について,中島佐智子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,松尾哲彦,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 大阪府下の超高層集合住宅居住者の日常行動と居住環境評価,佐野こずえ,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,西尾有平,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 小学校の安全性と学校開放に対する地域住民・学校教職員・行政の意識と実態,吉村英祐,柏原士郎,横田隆司,飯田匡,西森史裕,域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害者生活訓練施設における食堂・娯楽室の利用実態,飯田匡,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,橋口真依,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 泉北ニュータウンにおける近隣センターの利用実態と評価意識について,大野拓也,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,平野裕司,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里ニュータウンにおける地区センター内の地域施設の経年変化について,張海燕,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,郡明香,地域施設計画研究,日本建築学会,2005年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 新千里東町の「ひがしまち街角広場」の利用実態と利用者意識について,張海燕,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2005年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 兵庫県三田市のニュータウンにおける居住者の地域活動への参加意向等の分析,三好庸隆,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,川村崇,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2005年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的賃貸集合住宅団地の住環境に対する住民評価の構造分析,横田隆司,柏原士郎,吉村英祐,飯田匡,劉トントン,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2005年01月,研究論文(学術雑誌)
  • 電動車椅子ユーザーを対象とした使用実態調査,中島佐智子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2004年11月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里ニュータウンのコミュニティセンターに対する高齢者の利用者意識,張海燕,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,大野拓也,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2004年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 兵庫県三田市のニュータウンにおける地域施設の利用満足度と施設要求,三好庸隆,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,川村崇,日本建築学会計画系論文集,2004年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的賃貸集合住宅団地の立地・住環境に対する住民評価,劉トントン,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 階段室型公団賃貸住宅における居住者意識からみた室内環境に対する評価,佐野こずえ,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,長谷川貴則,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 階段室型公団賃貸住宅における居住者による住戸外環境に対する評価,吉村英祐,柏原士郎,横田隆司,飯田匡,佐野こずえ,長谷川貴則,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 新千里東町の「ひがしまち街角広場」の利用者意識について,張海燕,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • ハンドル形電動車いすによる施設利用上の問題点とその改善方策について,中島佐智子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,西村研二,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 郊外型大規模商業施設周辺における地域施設の分布特性に関する研究,横田隆司,柏原士郎,吉村英祐,飯田匡,稲岡祐介,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 都市居住を支える生活関連施設の分布実態,飯田匡,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,西澤嘉一,地域施設計画研究,日本建築学会,2004年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 医療・福祉施設の避難階段の平面寸法からみた一時待機場所の設置可能性について,藤本幹也,吉村英祐,柏原士郎,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,日本建築学会,2004年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 空家率等からみた公的賃貸集合住宅の立地環境とその評価,Liu Tongtong,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,2003年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 兵庫県三田市のニュータウンにおける居住者意識構造の分析 -郊外ニュータウンの持続的発展方策に関する基礎的研究-,三好庸隆,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,2003年08月,研究論文(学術雑誌)
  • 電動車椅子の使用実態調査に基づくバリアフリー設計に関する考察,中島佐智子,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 三田市ウッディタウン等における居住者の地域活動への参加意向等の分析,三好庸隆,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,川村崇,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 三田市ウッディタウン等における地域施設の利用満足度と施設要求の分析,三好庸隆,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,川村崇,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 団地別にみた住環境の実態と住民の評価について,LIU Tongtong,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的団地の立地特性と住民の住環境評価の関係について,横田隆司,柏原士郎,吉村英祐,飯田匡,LIU Tongtong,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 社会変動に伴う大都市における小学校の立地環境の変化に関する研究,佐野こずえ,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,西森史裕,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 医療・福祉施設の基準階平面における避難階段の配置に関する事例分析,藤本幹也,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 地域施設における一般開放されている屋上緑化の実態およびその評価に関する研究,生川慶一郎,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,真鍋翼,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 病院外来部の共用空間における空間構成の推移とその利用実態に関する研究,飯田匡,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,西尾有平,地域施設計画研究,日本建築学会,2003年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 集合住宅のバルコニーにおける自主緑化の実態およびその特性についての考察,生川慶一郎,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集,2003年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 外来患者の行動特性からみた精神科外来の待合空間について,飯田匡,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,稲岡祐介,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 戦後建築の維持管理履歴とその問題点の実態調査,吉村英祐,柏原士郎,横田隆司,飯田匡,林志穂,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 兵庫県芦屋市における地区特性別にみた居住者の地域施設の利用実態と住環境の評価構造について,横田隆司,柏原士郎,三好庸隆,吉村英祐,飯田匡,伊丹康二,川村崇,小島幸子,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 公的賃貸集合住宅団地の立地特性とその評価について,LIU Tongtong,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,野口悟志,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 集合住宅の部位別にみた緑化に対する住民評価について,生川慶一郎,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,木井智子,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 千里ニュータウンにおける地区市民ホールの整備課題について,張海燕,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,大野拓也,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 病院の病棟部基準階平面における避難計画の事例分析,藤本幹也,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,地域施設計画研究,日本建築学会,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 兵庫県芦屋市における地区特性別にみた居住者の地域施設の利用実態と住環境の評価構造について -郊外ニュータウンの持続的発展方策に関する基礎的研究(その2),横田隆司,柏原士郎,三好庸隆,吉村英祐,飯田 匡,伊丹康二,川村 崇,小島幸子,地域施設計画研究,社団法人日本建築学会,No. 20,p. 47-54,2002年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 精神病棟における空間構成が入院患者行動に及ぼす影響,阪田弘一,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,日本建築学会計画系論文集, 第548号, pp.121-128,2001年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 患者特性に着目した精神病棟における入院患者行動特性,飯田 匡,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,阪田弘一,星名 啓,地域施設計画研究,日本建築学会,2001年07月,研究論文(学術雑誌)
  • 病院種別にみた喫煙室の利用実態とその座席数の規模計画に関する研究,横田隆司,柏原士郎,吉村英祐,阪田弘一,飯田匡,林志穂,日本建築学会計画系論文集, 第543号, pp.123-129,2001年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 精神病棟における空間特性が入院患者の行動に及ぼす影響,阪田弘一,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,飯田匡,星名啓,多田正治,地域施設計画研究, No.18, pp.181-188,2000年07月
  • 病院における喫煙室の利用実態とその規模計画に関する研究,横田隆司,柏原士郎,吉村英祐,阪田弘一,飯田匡,林志穂,地域施設計画研究, No.18, pp.189-194,2000年07月
  • アンケートによる精神病院の看護者に対する防災意識の実態調査,吉村英祐,柏原士郎,横田隆司,阪田弘一,飯田匡,横田郁,平成12年度日本建築学会近畿支部研究報告集, No.40, pp.217-220,2000年06月
  • 精神病棟の共用空間における入院患者の行動特性に関する研究,星名啓,柏原士郎,吉村英祐,横田隆司,阪田弘一,飯田匡,平成11年日本建築学会近畿支部研究報告集,1999年06月

受賞

  • 日経アーキテクチュア創刊750号記念コンペ「どこにでもある街のどこにもない場所」優秀賞,飯田匡,野田良太,平野裕司,小川哲弘,西森史裕,橋本祐典,日経アーキテクチュア(日経BP社),2003年12月
  • 第15回集合住宅再生・団地再生・地域再生学生賞 奨励賞,GRM5 Renovation Project実行委員会,一般社団法人団地再生支援協会,2018年06月
  • 大阪大学賞 教育貢献部門,飯田匡,大阪大学,2018年10月

委員歴

  • 学協会,日本建築学会 近畿支部 建築経済部会,委員,2010年 ~