EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

田中 敏嗣

Tanaka Toshitsugu

工学研究科 機械工学専攻,教授

keyword 粉体工学,混相流,流体工学

学歴

  • ~ 1984年,大阪大学,工学研究科,産業機械工学
  • ~ 1984年,大阪大学
  • ~ 1982年,大阪大学,工学部,産業機械工学科
  • ~ 1982年,大阪大学

経歴

  • 1998年 ~ 2003年,大阪大学大学院 助教授
  • 1996年 ~ 2003年,大阪大学
  • 1996年 ~ 1998年,大阪大学工学部 助教授
  • 1984年 ~ 1996年,大阪大学工学部 助手
  • 1984年 ~ 1996年,Osaka University, Research Associate
  • 2003年 ~ ,- 大阪大学大学院 教授
  • 2003年 ~ ,- Osaka University, Professor

研究内容・専門分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学),流体工学

所属学会

  • 日本粉体工業技術協会
  • 化学工学会
  • 日本流体力学会
  • 日本混相流学会
  • 粉体工学会
  • 日本機械学会
  • The Association of Powder Process Industry and Engineering, Japan
  • The Society of Chemical Engineers, Japan
  • The Japanese Society for Multiphase Flow
  • The Society of Powder Technology, Japan
  • The Japan Society of Fluid Mechanics
  • The Japanese Society of Multiphase Flow
  • The Society of Powder Technology Japan
  • The Japan Society of Mechanical Engineers

論文

  • Resolved CFD–DEM coupling simulation using Volume Penalisation method,Giang T. Nguyen,Ei L. Chan,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Kimiaki Washino,Advanced Powder Technology,Elsevier BV,Vol. 32,No. 1,p. 225-236,2021年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Upscaled DEM-CFD model for vibrated fluidized bed based on particle-scale similarities,Zhaohua Jiang,Kenta Rai,Takuya Tsuji,Kimiaki Washino,Toshitsugu Tanaka,Jun Oshitani,Advanced Powder Technology,Vol. 31,No. 12,p. 4598-4618,2020年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Interaction between dry granular materials and an inclined plate (comparison between large-scale DEM simulation and three-dimensional wedge model),Murino Kobayakawa,Shinichiro Miyai,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Journal of Terramechanics,Vol. 90,p. 3-10,2020年08月,研究論文(学術雑誌)
  • On large scale CFD–DEM simulation for gas–liquid–solid three-phase flows,Kimiaki Washino,Ei L. Chan,Tetsushi Kaji,Yoshiaki Matsuno,Toshitsugu Tanaka,Particuology,2020年,研究論文(学術雑誌)
  • 密充填乾燥粉体層への平板貫入に対する角度の影響(実粒子サイズによる大規模 DEM 解析),宮井 慎一郎,小早川 昔離野,辻󠄀 拓也,田中 敏嗣,粉体工学会誌,Vol. 56,No. 12,p. 654-665,2019年12月10日,研究論文(学術雑誌)
  • Influence of particle size on vertical plate penetration into dense cohesionless granular materials (large-scale DEM simulation using real particle size),Shinichiro Miyai,Murino Kobayakawa,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Granular Matter,Springer Science and Business Media {LLC},Vol. 21,No. 4,2019年11月
  • 密詰め乾燥粉粒体層における平板掘削の大規模DEMシミュレーション(粒子サイズの影響),小早川 昔離野,宮井 慎一郎,辻拓也,田中 敏嗣,Journal of the Society of Powder Technology, Japan,Vol. 56,p. 211-217,2019年04月10日,研究論文(学術雑誌)
  • Local dilation and compaction of granular materials induced by plate drag,Murino Kobayakawa,Shinichiro Miyai,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Phys. Rev. E,Vol. 98,2018年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Dynamic forces on an immersed cylindrical tube and analysis of particle interaction in 2D-gas fluidized beds,Yusumi Nagahashi,Hideki Takeuchi,John R. Grace,Daiki Yoshioka,TakuyaTsuji,Toshitsugu Tanaka,Advanced Powder Technology,Vol. 29,No. 12,p. 3552-3560,2018年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Lubrication force model for a pendular liquid bridge of power-law fluid between two particles,Kimiaki Washino,Seiji Hashino,Hiroki Midou,Ei L. Chan,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Chemical Engineering Research and Design,Vol. 132,p. 1030-1036,2018年04月,研究論文(学術雑誌)
  • An Idea of DEM-CFD Coupling Model Decoupling Spatial Averaging Scale from Computational Cell Size,Takuya Tsuji,Yusuke Goto,Kimiaki Washino,Toshitsugu Tanaka,2018年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • DEM with attraction forces using reduced particle stiffness,Kimiaki Washino,Ei L. Chan,Toshitsugu Tanaka,Powder Technology,Vol. 325,p. 202-208,2018年02月01日,研究論文(学術雑誌)
  • Tangential viscous force models for pendular liquid bridge of Newtonian fluid between moving particles,Kimiaki Washino,Ei L. Chan,Hiroki Midou,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 174,p. 365-373,2017年12月,研究論文(学術雑誌)
  • Normal viscous force of pendular liquid bridge between two relatively moving particles,Kimiaki Washino,Ei L. Chan,Taku Matsumoto,Seiji Hashino,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE,ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE,Vol. 494,p. 255-265,2017年05月,研究論文(学術雑誌)
  • DEM-CFDカップリング法による高濃度固気二相流の大規模数値シミュレーション,辻 拓也,田中敏嗣,化学工学,Vol. 81,No. 5,p. 228-231,2017年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 粗大な粒子を含む高濃度固気二相流の数値シミュレーション,辻拓也,東田恭平,田中敏嗣,粉体工学会,Vol. 54,No. 2,p. 122-129,2017年02月,研究論文(学術雑誌)
  • DEM Analysis of Interaction Between Granular Materials and a Cutting Blade,Murino Kobayakawa,Shinichiro Miyai,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,PROCEEDINGS OF THE 7TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON DISCRETE ELEMENT METHODS,SPRINGER-VERLAG SINGAPORE PTE LTD,Vol. 188,p. 1201-1208,2017年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 相対運動をする2粒子間に形成される液架橋による粘性力モデルの開発 (特集 注目研究in年会2016),橋野 聖志,Chan Ei L,辻 拓也,田中 敏嗣,鷲野 公彰,ながれ : 日本流体力学会誌 = Nagare : journal of Japan Society of Fluid Mechanics,日本流体力学会,Vol. 35,No. 6,p. 461-465,2016年12月
  • Dynamic vertical forces working on a large object floating in gas-fluidized bed: Discrete particle simulation and Lagrangian measurement,Higashida Kyohei,Rai Kenta,Yoshimori Wataru,Ikegai Tomoki,Tsuji Takuya,Harada Shusaku,Oshitani Jun,Tanaka Toshitsugu,CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE,Vol. 151,p. 105-115,2016年09月12日
  • Motion of dense solid mixtures with large size difference by fictitious particle method,Takuya Tsuji,Kyohei Higashida,Toshitsugu Tanaka,Springer Proceedings in Physics,2016年08月
  • Time step criteria in DEM simulation of wet particles in viscosity dominant systems,Kimiaki Washino,Ei L. Chan,Koki Miyazaki,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Powder Technology,Vol. 302,p. 100-107,2016年08月,研究論文(学術雑誌)
  • A new contact liquid dispersion model for discrete particle simulation,Kimiaki Washino,Koki Miyazaki,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Chemical Engineering Research and Design,Vol. 110,p. 123-130,2016年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Hindered Settling Velocity & Structure formation during particle settling by Direct Numerical Simulation,Ali Abbas Zaidi,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Procedia Engineering,Vol. 102,p. 1656-1666,2015年04月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Direct numerical simulations of inertial settling of non-Brownian particles,Ali Abbas Zaidi,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Korean Journal of Chemical Engineering,Vol. 32,No. 4,p. 617-628,2015年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Direct numerical simulation of finite sized particles settling for high Reynolds number and dilute suspension,Ali Abbas Zaidi,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND FLUID FLOW,ELSEVIER SCIENCE INC,Vol. 50,p. 330-341,2014年12月,研究論文(学術雑誌)
  • A new relation of drag force for high Stokes number monodisperse spheres by direct numerical simulation,Ali Abbas Zaidi,Takuya Tsuji,Toshitsugu Tanaka,ADVANCED POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 25,No. 6,p. 1860-1871,2014年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Fictitious particle method: A numerical model for flows including dense solids with large size difference,Takuya Tsuji,Kyohei Higashida,Yoshitomo Okuyama,Toshitsugu Tanaka,AICHE JOURNAL,WILEY-BLACKWELL,Vol. 60,No. 5,p. 1606-1620,2014年05月,研究論文(学術雑誌)
  • DEM-CFD analysis of fluidization behavior of Geldart Group A particles using a dynamic adhesion force model,Tomonari Kobayashi,Toshitsugu Tanaka,Naoki Shimada,Toshihiro Kawaguchi,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE BV,Vol. 248,p. 143-152,2013年11月,研究論文(学術雑誌)
  • IBM analysis of a particle motion in near-wall region,K. Uemura,T. Tanaka,T. Tsuji,S. Harada,2013年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Effect of a wall on flow with dense particles,辻 拓也Takuya Tsuji,Eiji Narita,Toshitsugu Tanaka,Advanced Powder Technology,Vol. 24,No. 2,p. 565-574,2013年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 高濃度粒子が存在する流れ場に壁面が与える影響について(粒子が移動を伴う場合),藤原忍,辻拓也,田中敏嗣,混相流,Vol. 26,No. 5,p. 489-497,2013年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 熱流動層内における個々の粒子の運動と温度の同時計測,辻 拓也,宮内 卓也,王 聡,田中 敏嗣,可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan,社団法人 可視化情報学会,Vol. 32,No. 126,p. 8-13,2012年07月01日
  • 油圧ショベルによる掘削挙動のDEM解析 : 礫粒子のroundnessの影響について,宮井 慎一郎,辻 拓也,高山 武盛,田中 敏嗣,テラメカニックス = Teramechanics,テラメカニックス研究会,Vol. 32,p. 27-32,2012年05月
  • 液中固体粒子挙動のDEM-MPS解析およびPTV計測,川口 寿裕,萩原 健一郎,乾 真規,辻 拓也,田中 敏嗣,日本機械学会論文集 B編,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 78,No. 786,p. 276-290,2012年
  • MPS法による液滴濡れ挙動の数値シミュレーション,井門 孝博,乾 真規,田中 敏嗣,辻 拓也,粉体工学会誌,粉体工学会,Vol. 48,No. 12,p. 822-828,2011年12月10日
  • 高濃度粒子を含む流れに壁面が与える影響について,辻 拓也,成田 栄嗣,田中 敏嗣,粉体工学会誌,Vol. 48,p. 847-858,2011年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 流動層DEM-CFDシミュレーションの大規模化と高分解能化 (特集 シミュレーションが創る新しい粉体技術),田中 敏嗣,辻 拓也,粉体技術,日本粉体工業技術協会,Vol. 2,No. 12,p. 29-34,2010年12月
  • Relation between segregation patterns and granular flow modes in conical rotating drum,Hirotaka Yada,Toshihiro Kawaguchi,Toshitsugu Tanaka,FLOW MEASUREMENT AND INSTRUMENTATION,ELSEVIER SCI LTD,Vol. 21,No. 3,p. 207-211,2010年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous measurement of particle motion and temperature in two-dimensional fluidized bed with heat transfer,Takuya Tsuji,Takuya Miyauchi,Satoshi Oh,Toshitsugu Tanaka,KONA Powder and Particle Journal,HOSOKAWA POWDER TECHNOL FOUNDATION,Vol. 28,No. 28,p. 167-179,2010年,研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous measurement of particle motion and temperature in two-dimensional fluidized bed with heat transfer,Takuya Tsuji,Takuya Miyauchi,Satoshi Oh,Toshitsugu Tanaka,KONA POWDER AND PARTICLE JOURNAL,HOSOKAWA POWDER TECHNOL FOUNDATION,No. 28,p. 2-2,2010年
  • 粒子層平坦化操作のDEM解析と実験による検証,田中 敏嗣,辻 拓也,小方 康弘,武藤 真一,理論応用力学講演会 講演論文集,日本学術会議 「機械工学委員会・土木工学・建築学委員会合同IUTAM分科会」,Vol. 59,No. 0,p. 162-162,2010年
  • 流動層内熱流動問題のDEM-CFD解析およびサーモグラフィ計測,櫻井拓也,南智博,川口寿裕,辻拓也,田中敏嗣,辻裕,日本機械学会論文集,Vol. 75巻, 753号B編, pp.1041-1048,2009年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Interaction between a Burgers vortex and wake vortex structure generated by a settling particle,Yohsuke TANAKA,Takuya TSUJI,Toshitsugu TANAKA,Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics,Vol. Vol. 9, pp.1-6,2009年
  • 円錐台型回転ドラムにおける粒子偏析パターンと流動モードの関係,矢田 大貴,川口 寿裕,辻 拓也,田中 敏嗣,可視化情報学会誌. Suppl.,Vol. 28,No. 1,p. 231-232,2008年07月01日
  • 赤外線サーモグラフィを用いた2次元流動層内の粒子温度分布測定,吉川 薫,櫻井 拓也,川口 寿裕,辻 拓也,田中 敏嗣,可視化情報学会誌. Suppl.,Vol. 28,No. 1,p. 429-430,2008年07月01日
  • Spontaneous structures in three-dimensional bubbling gas-fluidized bed by parallel DEM-CFD coupling simulation,Takuya Tsuji,Keizo Yabumoto,Toshitsugu Tanaka,Powder Technology,Vol. 184,No. 2,p. 132-140,2008年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Multi-scale structure of clustering particles,Takuya Tsuji,Akihito Ito,Toshitsugu Tanaka,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 179,No. 3,p. 115-125,2008年01月,研究論文(学術雑誌)
  • DEM-CFDカップリング計算の大規模化,辻 拓 也,中 村 一樹,藪 本 恵 三,田 中 敏 嗣,粉体工学会誌,Vol. 44,No. 3,p. 173-179,2007年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 同じ応答時間を持つ粒子による乱流変調 : 高ストークス数条件での検討,辻 拓也,田中 敏嗣,混相流研究の進展 : 年会講演会論文精選集 = Progress in multiphase flow research,日本混相流学会,Vol. 2007,No. 3,p. 91-99,2007年03月15日
  • Simulation of upward seepage flow in a single column of spheres using discrete-element method with fluid-particle interaction,Kiichi Suzuki,Jean P. Bardet,Masanobu Oda,Kazuyoshi Iwashita,Yutaka Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Toshihiro Kawaguchi,JOURNAL OF GEOTECHNICAL AND GEOENVIRONMENTAL ENGINEERING,ASCE-AMER SOC CIVIL ENGINEERS,Vol. 133,No. 1,p. 104-109,2007年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Characteristic structure of particle clusters formed in gas-solid flow,Proceedings of 6th International Conference on Multiphase Flow,Vol. CD-ROM S2_Wed_D_42,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Characteristic spatial scales of particle clusters formed in gas-solid flow,T. Tsuji,A. Ito,T. Tanaka,FEDSM 2007: PROCEEDINGS OF THE 5TH JOINT AMSE/JSME FLUIDS ENGINEERING SUMMER CONFERENCE VOL 1, PTS A AND B,AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS,Vol. CD-ROM FEDSM2007-37260,p. 871-880,2007年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Experimental study on the interaction between Burgers vortex and single particle for modeling of a particulate turbulent flow,Proceedings of 5th International Symposium on Turbulence and Shear Flow Phenomena,Vol. Vol. 3, pp. 1343-1348,2007年
  • 単一自由落下粒子がBurgers渦に与える影響について,田中 洋介,大津 一晃,辻 拓也,田中 敏嗣,日本機械学会論文集 B編,Vol. 73,No. 734,p. 2107-2115,2007年
  • Measurement of the interaction between a single particle and a single Burgers vortex,Proceedings of ASME/JSME FED Summer meeting,Vol. CD-ROM FEDSM2007-37217,2007年
  • Prediction of gas-particle dynamics and heat transfer in a two-dimensional spouted bed,T Swasdisevi,W Tanthapanichakoon,T Charinpanitkul,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,ADVANCED POWDER TECHNOLOGY,VSP BV,Vol. 16,No. 3,p. 275-293,2005年,研究論文(学術雑誌)
  • Investigation of fluid and coarse-particle dynamics in a two-dimensional spouted bed,T Swasdisevi,W Tanthapanichakoon,T Charinpanitkul,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,CHEMICAL ENGINEERING & TECHNOLOGY,WILEY-V C H VERLAG GMBH,Vol. 27,No. 9,p. 971-981,2004年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Discrete partcle simulation of meso-scale structures in gas-solid flows,T Tanaka,Y Tsuji,MULTIPHASE, NON-NEWTONIAN AND REACTING FLOWS, VOL 2, PROCEEDINGS,INTERNATIONAL ACADEMIC PUBLISHERS LTD,p. 63-63,2004年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development of Plug Flow Model for Standpipe Flow,Proceedings of the 5th International Conference on Multiphase Flow (ICMF2004),2004年
  • Turbulence modulation by dispersed solid particles in rotating channel flows,Vol. 28,No. 4,p. 527-552,2002年04月,研究論文(学術雑誌)
  • The effect of temperature velocity calculated by on the minimum fluidization distinct element method,ZH Liu,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING,JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS,Vol. 45,No. 1,p. 66-71,2002年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 気流脈動による流動層内粒子流動構造の制御,日本機械学会論文集 B編,Vol. 68,No. 665,p. 115-122,2002年,研究論文(学術雑誌)
  • Meso-Scale Structures Formed in Granular Flows and its Numerical Prediction,Journal of Japan Society of Fluid Mechanics,Vol. Vol. 21, No. 3, pp. 250-259,2002年
  • Discrete Particle Simulation of Gas-Solid Flows in Fluidized Beds,Journal of the Institute of Electrostatics Japan,Vol. Vol. 26, No. 2, pp. 58-63,2002年
  • Fluid force acting on a particle falling toward a wallx,S Harada,T Tanaka,Y Tsuji,JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING,JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS,Vol. 44,No. 4,p. 520-525,2001年11月,研究論文(学術雑誌)
  • Large-eddy simulation of turbulent gas-particle flow in a vertical channel: effect of considering inter-particle collisions,Y Yamamoto,M Potthoff,T Tanaka,T Kajishima,Y Tsuji,JOURNAL OF FLUID MECHANICS,CAMBRIDGE UNIV PRESS,Vol. 442,p. 303-334,2001年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Direct numerical simulation of particle-laden rotating turbulent channel flow,YK Pan,T Tanaka,Y Tsuji,PHYSICS OF FLUIDS,AMER INST PHYSICS,Vol. 13,No. 8,p. 2320-2337,2001年08月,研究論文(学術雑誌)
  • ロール圧縮式造粒機における粉体の圧縮流動特性(離散要素法による数値シミュレーション)(共著),小田木 克明,田中 敏嗣,辻 裕,粉体工学会誌,Vol. 38,No. 3,p. 150-159,2001年
  • 流動層内の粒子流動特性に及ぼす気流脈動の影響,三好淳之,川口寿裕,田中敏嗣,辻裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 67,No. 654,p. 342-349,2001年
  • Numerical simulation of particulate flow with liquid bridge between particles (simulation of centrifugal tumbling granulator),Y Muguruma,T Tanaka,Y Tsuji,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 109,No. 1-3,p. 49-57,2000年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Quasi-three-dimensional numerical simulation of spouted beds in cylinder,T Kawaguchi,M Sakamoto,T Tanaka,Y Tsuji,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 109,No. 1-3,p. 3-12,2000年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical analysis of granular convection in two-dimensional pulsating fluidized bed,A Miyoshi,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS SUPPLEMENT,PROGRESS THEORETICAL PHYSICS PUBLICATION OFFICE,No. 138,p. 734-735,2000年,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical analysis of density wave in dense gas-solid flows in a vertical pipe,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS SUPPLEMENT,PROGRESS THEORETICAL PHYSICS PUBLICATION OFFICE,No. 138,p. 696-701,2000年,研究論文(学術雑誌)
  • 壁面近傍の自由沈降粒子に作用する流体力,原田 周作,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 66,No. 649,p. 2313-2319,2000年,研究論文(学術雑誌)
  • 3次元DEMによる転動ボールミル内の粉砕速度の解析,井上 義之,横山 豊和,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 C編,Vol. 66,No. 641,p. 1-8,2000年,研究論文(学術雑誌)
  • 粒子運動に対するLESの空間解像度の影響について,山本恭史,田中敏嗣,辻裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 65,No. 630,p. 490-496,1999年
  • 固気二相チャネル乱流のLES(粒子間衝突の影響),山本 恭史,田中 敏嗣,梶島 岳夫,辻 裕,日本機械学会論文集(B編),Vol. 65,No. 629,p. 166-173,1999年,研究論文(学術雑誌)
  • 鉛直チャネル内固気二相乱流のLES : 粒子分布と乱れの空間構造,山本 恭史,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集(B編),Vol. 65,No. 634,p. 1878-1885,1999年
  • 流体中壁面と円柱の衝突問題に関する数値解析,原田 周作,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集(B編),Vol. 65,No. 633,p. 1520-1527,1999年
  • 三次元DEMによる転動ボールミル内の衝突力の解析,井上 義之,横山 豊和,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 C編,Vol. 65,No. 629,p. 1-7,1999年
  • Zur Simulation turbulenter Gas-/Feststoffströmungen,Toshitsugu Tanaka,Yasufumi Yamamoto,Matthias Potthoff,Yutaka Tsuji,Chemie Ingenieur Technik,Wiley,Vol. 70,No. 10,p. 1280-1284,1998年10月,研究論文(学術雑誌)
  • Computer simulation of bubbles in large-particle fluidized beds,D Gera,M Gautam,Y Tsuji,T Kawaguchi,T Tanaka,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 98,No. 1,p. 38-47,1998年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Steady particulate flows in a horizontal rotating cylinder,K Yamane,M Nakagawa,SA Altobelli,T Tanaka,Y Tsuji,PHYSICS OF FLUIDS,AMER INST PHYSICS,Vol. 10,No. 6,p. 1419-1427,1998年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical simulation of two-dimensional fluidized beds using the discrete element method (comparison between the two- and three-dimensional models),T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 96,No. 2,p. 129-138,1998年05月,研究論文(学術雑誌)
  • Cluster patterns in circulating fluidized beds predicted by numerical simulation (discrete particle model versus two-fluid model),Y Tsuji,T Tanaka,S Yonemura,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA,Vol. 95,No. 3,p. 254-264,1998年03月,研究論文(学術雑誌)
  • Particle motion in screw feeder simulated by discrete element method,K Tanida,K Honda,N Kawano,T Kawaguchi,T Tanaka,Y Tsuji,IS&T'S NIP14: INTERNATIONAL CONFERENCE ON DIGITAL PRINTING TECHNOLOGIES, PROCEEDINGS,SOC IMAGING SCIENCE & TECHNOLOGY,p. 429-431,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 少量の水分を添加した粒子流れの数値シミュレーション : 遠心転動造粒機内の粒子流動,六車 嘉貢,田中 敏嗣,川竹 了,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 64,No. 619,p. 662-669,1998年
  • 円筒容器内噴流層の準3次元的数値シミュレーション,川口 寿裕,坂本 昌穂,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 64,No. 619,p. 717-723,1998年
  • Numerical analysis of dense phase liquid-solid flow in a horizontal pipe,S Harada,T Tanaka,Y Tsuji,K Asakura,IUTAM SYMPOSIUM ON LUBRICATED TRANSPORT OF VISCOUS MATERIALS,SPRINGER,Vol. 43,p. 31-42,1998年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Discrete particle simulation of a rotary vessel mixer with baffles,Y Muguruma,T Tanaka,S Kawatake,Y Tsuji,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA LAUSANNE,Vol. 93,No. 3,p. 261-266,1997年10月,研究論文(学術雑誌)
  • 離散要素法による遠心転動造粒機内粒子流れの数値シミュレーション,六車 嘉貢,田中 敏嗣,川竹 了,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 63,No. 616,p. 3876-3882,1997年
  • 離散要素法による転動ボールミル内の媒体運動の解析 : 2次元と3次元の比較,井上 義之,横山 豊和,山根 賢治,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 C編,Vol. 63,No. 606,p. 356-363,1997年
  • Cluster formation and particle-induced instability in gas-solid flows predicted by the DSMC method,T Tanaka,S Yonemura,K Kiribayashi,Y Tsuji,JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING,JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS SANSHIN HOKUSEI BLDG,Vol. 39,No. 2,p. 239-245,1996年05月,研究論文(学術雑誌)
  • 離散要素法による固定翼付き容器回転型混合機の数値シミュレーション,六車 嘉貢,田中 敏嗣,川竹 了,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 62,No. 601,p. 3335-3340,1996年
  • COMPUTER-SIMULATION OF TABLET MOTION IN COATING DRUM,K YAMANE,T SATO,T TANAKA,Y TSUJI,PHARMACEUTICAL RESEARCH,PLENUM PUBL CORP,Vol. 12,No. 9,p. 1264-1268,1995年09月,研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Particle Properties on the Structure of Clusters,Toshitsugu Tanaka,Shigeru Yonemura,Yutaka Tsuji,Gas-Particle Flows, ASME-FED,Vol. 228,p. 297-302,1995年08月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Cluster Formation in Dispersed Gas-Solid Flow (Effects of Physical Properties of Particles),Shigeru Yonemura,Toshitsugu Tanaka,Yutaka Tsuji,Proceedings of the 2nd International Conference on Multiphase Flow '95-Kyoto,Vol. 3,p. PT4-25-PT4-30,1995年04月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • DEM and MRI studies of particulate flows in a rotating cylinder,Kenji Yamane,Toshitsugu Tanaka,Yutaka Tsuji,Masami Nakagawa,Stephen A. Altobelli,American Society of Mechanical Engineers, Fluids Engineering Division (Publication) FED,Vol. 209,p. 225-228,1995年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Numerical Simulation of Two-Dimensional Fluidized beds Using Dem (The Case of Spouted Bed: Comparison Between 2-d Model and 3-d Model),Toshihiro Kawaguchi,Toshitsugu Tanaka,Yutaka Tsuji,Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers Series B,Vol. 61,No. 589,p. 3169-3175,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • SIMULATION OF TURBULENT GAS SOLID 2-PHASE FLOW IN A 2-DIMENSIONAL CHANNEL,M POTTHOFF,T TANAKA,T KAJISHIMA,Y TSUJI,ZEITSCHRIFT FUR ANGEWANDTE MATHEMATIK UND MECHANIK - APPLIED MATHEMATICS AND MECHANICS, VOL 75, SUPPLEMENT 1, 1995,AKADEMIE VERLAG GMBH,p. S15-S18,1995年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 固気二相流中のクラスタ-形成の数値シミュレ-ション(クラスタ-構造への粒径および粒子濃度の影響),米村 茂,田中敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集(B編),Vol. 61,No. 590,p. 3671-3678,1995年,研究論文(学術雑誌)
  • Simulation of Turbulent Gas/Solid Two-phase Flow in a Two-dimentional Channel,Zeitschrift fuer Angewandte Mathematik und Mechanik,Vol. 75,No. S1,1995年
  • Particle Induced Turbulence,Yutaka Tsuji,Toshitsugu Tanaka,Shigeru Yonemura,Applied Mechanics Reviews,Vol. 47,No. 6-2,p. 75-79,1994年,研究論文(学術雑誌)
  • Discrete particle simulation of two-dimensional fluidized bed,Y. Tsuji,T. Kawaguchi,T. Tanaka,Powder Technology,ELSEVIER SCIENCE SA LAUSANNE,Vol. 77,No. 1,p. 79-87,1993年10月,研究論文(学術雑誌)
  • DSMC法を用いた矩形曲がりダクト内の固体粒子の運動,下水木 信久,足立 武司,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 59,No. 563,p. 21-28,1993年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Cluster Formation in Gas-Solid Flow Predicted by DSMC Method,Shigeru Yonemura,Toshitsugu Tanaka,Yutaka Tsuji,Gas-Solid Flows 1993, ASME-FED,Vol. 166,p. 303-309,1993年06月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • DISCRETE PARTICLE SIMULATION OF FLOW PATTERNS IN 2-DIMENSIONAL GAS-FLUIDIZED BEDS,T TANAKA,T KAWAGUCHI,Y TSUJI,INTERNATIONAL JOURNAL OF MODERN PHYSICS B,WORLD SCIENTIFIC PUBL CO PTE LTD,Vol. 7,No. 9-10,p. 1889-1898,1993年04月,研究論文(学術雑誌)
  • 固気二相流のクラスター形成と流動の不安定化 : DSMC法による鉛直チャネル内流れの数値シミュレーション,田中 敏嗣,米村 茂,霧林 謙,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 59,No. 566,p. 2982-2989,1993年,研究論文(学術雑誌)
  • LAGRANGIAN NUMERICAL-SIMULATION OF PLUG FLOW OF COHESIONLESS PARTICLES IN A HORIZONTAL PIPE,Y TSUJI,T TANAKA,T ISHIDA,POWDER TECHNOLOGY,ELSEVIER SCIENCE SA LAUSANNE,Vol. 71,No. 3,p. 239-250,1992年09月,研究論文(学術雑誌)
  • 離散要素法による流動層の数値シミュレーション : 噴流層の場合,川口 寿裕,田中 敏嗣,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 58,No. 551,p. 2119-2125,1992年,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical Simulation of Gas-Solid Two-Phase Flow in a Vertical Pipe: On the Effect of Inter-Particle Collision,Gas-Solid Flows 1991,Vol. ASME FED-Vol. 121,p. 123-128,1991年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 水平管内粒状体プラグ流の直接数値シミュレーション : 付着力がない場合,田中 敏嗣,石田 俊哉,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 57,No. 534,p. 456-463,1991年,研究論文(学術雑誌)
  • 超音波による気中浮遊固体粒子群の濃度測定に関する研究,田中 敏嗣,鳥越 研児,川口 寿裕,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 57,No. 534,p. 501-507,1991年,研究論文(学術雑誌)
  • Experiments on the unsteady drag and wake of a sphere at high reynolds numbers,Y. Tsuji,N. Kato,T. Tanaka,International Journal of Multiphase Flow,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 17,No. 3,p. 343-354,1991年,研究論文(学術雑誌)
  • ON THE MEASUREMENT OF PARTICLE CONCENTRATION USING ACOUSTIC-WAVES,T TANAKA,K TORIGOE,T KAWAGUCHI,DJ LUO,Y TSUJI,2 WORLD CONGRESS : PARTICLE TECHNOLOGY, PTS 1-5,FINE PARTICLE SOC,p. A362-A369,1990年,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 鉛直管内固気二相流の数値シミュレーション : 粒子間衝突の影響について,田中 敏嗣,門野 啓一郎,辻 裕,日本機械学会論文集 B編,Vol. 56,No. 531,p. 3210-3216,1990年,研究論文(学術雑誌)
  • ベンドを通過する固気二相流(続報、粒子速度、濃度の断面内分布および下流への影響),田中 敏嗣,石橋 秀紀,辻 裕,森川 敬信,日本機械学会論文集(B編),Vol. 55,1989年
  • 鉛直管内固気二相流の測定,田中 敏嗣,高木 康志,辻 裕,森川 敬信,日本機械学会論文集 B編,Vol. 55,No. 516,p. 2302-2309,1989年,研究論文(学術雑誌)
  • EVALUATION OF THE WALL FRICTION IN VERTICAL AIR-SOLID TWO-PHASE FLOW.,Y. Morikawa,T. Tanaka,Bulk Solids Handling,Vol. 8,No. 1,p. 69-74,1988年02月,研究論文(学術雑誌)
  • Air-Solid Two-Phase Flow Through a Bend. (Flow Patterns and Particle Velocities),Toshitsugu Tanaka,Hideki Ishibashi,Tetsuya Shiratori,Yutaka Tsuji,Yoshinobu Morikawa,Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers Series B,Vol. 54,No. 498,p. 367-373,1988年,研究論文(学術雑誌)
  • 固液二相乱流境界層の測定,辻 裕,光吉 浩,田中 敏嗣,森川 敬信,混相流,Vol. 2,No. 3,p. 215-225,1988年,研究論文(学術雑誌)
  • Measurement of an axisymmetric jet laden with coarse particles,Y. Tsuji,Y. Morikawa,T. Tanaka,K. Karimine,S. Nishida,International Journal of Multiphase Flow,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 14,No. 5,p. 565-574,1988年,研究論文(学術雑誌)
  • Measurements of a Solid-Liquid Turbulent Boundary Layer,Japanese Journal of Multiphase Flow,Vol. 2,1988年
  • Measurements and Simulation of an Air-Solid Two-Phase Jet (Coarse Particles),Yutaka Tsuji,Yoshinobu Morikawa,Toshitsugu Tanaka,Ken ichi Karimine,Shigeru Nishida,Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers Series B,Vol. 53,No. 492,p. 2331-2339,1987年,研究論文(学術雑誌)
  • Numerical simulation of gas-solid two-phase flow in a two-dimensional horizontal channel,Y. Tsuji,Y. Morikawa,T. Tanaka,N. Nakatsukasa,M. Nakatani,International Journal of Multiphase Flow,PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD,Vol. 13,No. 5,p. 671-684,1987年,研究論文(学術雑誌)
  • MEASUREMENTS OF HORIZONTAL AIR-SOLID 2-PHASE FLOW USING AN OPTICAL FIBER PROBE - (PARTICLE-VELOCITY AND CONCENTRATION),Y MORIKAWA,Y TSUJI,T TANAKA,BULLETIN OF THE JSME-JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS,JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS SANSHIN HOKUSEI BLDG,Vol. 29,No. 249,p. 802-809,1986年03月,研究論文(学術雑誌)
  • 光ファイバプローブによる水平管内固気二相流の測定:粒子速度および濃度,森川 敬信,辻 裕,田中 敏嗣,Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers Series B,Japan Society of Mechanical Engineers,Vol. 51,No. 467,p. 2321-2329,1985年,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 第 1 章 粒子の性質と測定1.10 単一粒子の運動と拡散1.10.1 粒子に働く流体力と運動方程式1.10.2 沈降現象,田中 敏嗣,辻󠄀 拓也,Journal of the Society of Powder Technology, Japan,Vol. 56,p. 82-86,2019年01月01日
  • 粉粒体流動のDEMシミュレーション(ばね定数低減による計算負荷軽減について),田中 敏嗣,鷲野 公彰,粉体工学会誌,Vol. 55,No. 8,p. 455-460,2018年08月10日,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 粒子流動のDEM-CFDシミュレーション技術,田中 敏嗣,精密工学会誌,Vol. 84,No. 7,p. 593-596,2018年,書評論文,書評,文献紹介等
  • 流動層シミュレーションの大規模化高分解能化 (大規模計算機システム利用者研究報告),辻 拓也,田中 敏嗣,サイバーメディアHPCジャーナル,大阪大学サイバーメディアセンター,No. 1,p. 33-37,2011年10月
  • J0502-2-3 固液混相流における液体速度のNMR計測(混相流の多次元ビジュアリゼーション(2)),川口 寿裕,萩原 健一郎,矢田 大貴,辻 拓也,田中 敏嗣,年次大会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. 69-70,2009年
  • 119 マルチスケールPIVによる乱流構造に固体粒子が与える影響の計測(GS-5 流体計測(2)),澤村 和宏,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _1-19_,2009年
  • 1015 過飽和析出法による微粒子吸着気泡の生成(GS-5 混相流),長野 翔二,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _10-15_,2009年
  • 1016 粒子クラスターの形成とそれにより誘起される周囲の流れについて(GS-5 混相流),佃 昭寛,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2009,No. 0,p. _10-16_,2009年
  • テーパ付き回転ドラム内粒子偏析のMRI計測(流動モードと偏析パターンの関係について),日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 10-12,2008年
  • 大学院教育改革支援プログラム「複合システムデザインのためのX型人材育成」の取り組みについて,日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 2-29,2008年
  • 単一沈降粒子が Burgers渦に与える影響,日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 4-4,2008年
  • 液架橋力を考慮した造粒プロセスの数値解析と検証,日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 10-2,2008年
  • Nest型解適合格子とimmersed boundary法の組み合わせによる分散性混相流れの直接数値計算,日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 10-4,2008年
  • テーパ付き回転ドラム内における軸方向粒子偏析の発生メカニズムの解明,日本機械学会関西支部第83期定時総会講演会講演論文集,Vol. No. 084-1, p. 10-13,2008年
  • 渦放出を伴う沈降粒子がバーガース渦に与える影響について(GS-5 二相流),Vol. 2008.83,No. 0,p. _10-8_,2008年
  • Mechanism of axial segregation in a tapered rotation Drum,Vol. No. 084-1, p. 10-13,2008年
  • Education Program of Multidisciplinary Engineering Capability for Complex Systems Design under the MEXT's Scheme Entitled "Support Program for Improving Graduate School Education",Vol. No. 084-1, p. 2-29,2008年
  • Numerical Simulation and Validation of Granulation Process Considering Liquid Bridge Force,Vol. No. 084-1, p. 10-2,2008年
  • DNS of Dispersed Multiphase flow using Immersed Boundary Method with a Nested-Grid Model,Vol. No. 084-1, p. 10-4,2008年
  • MRI measurement of particle segregation in tapered rotating drum(On the relation between flow mode and segregation pattern),Vol. No. 084-1, p. 10-12,2008年
  • 1006 粒子クラスターの空間構造(GS-5 粒子群の挙動),伊藤 瑛人,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _10-6_,2007年
  • 2512 固気二相流中において粒子群が形成する空間構造(OS25.粒・粉・滴のパターン形成(2),ポスターセッションP-1),辻 拓也,伊藤 瑛人,田中 敏嗣,計算力学講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. 101-102,2007年
  • 2508 三次元気泡流動層中において形成される自発構造(OS25.粒・粉・滴のパターン形成(2),ポスターセッションP-1),籔本 恵三,辻 拓也,田中 敏嗣,計算力学講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. 93-94,2007年
  • 207 噴霧乾燥法による微粒子凝集体の構造形成メカニズムについて(OS-2 マイクロ・ナノ流体工学(2)),佐幸 毅,松本 新,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _2-7_,2007年
  • 618 壁近傍に存在する粒子が乱流に及ぼす影響について(GS-1 流体解析,個別要素法),田中 大輔,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _6-18_,2007年
  • 1007 近接した粒子間および粒子-壁面間流体力相互作用を含む粒子運動の数値解析(GS-5 粒子群の挙動),池田 大輔,佃 昭寛,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _10-7_,2007年
  • 1013 流動層のDEM計算における相似則モデル(GS-5 粒子群の計測と解析),鷲野 公彰,許 志宏,川口 寿裕,辻 裕,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _10-13_,2007年
  • 1009 MRIによる高濃度粒子系混相流動の非接触計測(GS-5 粒子群の計測と解析),宮部 昌也,薮本 恵三,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _10-9_,2007年
  • 917 気泡流動層のスケールアップに伴う流動構造変化について(GS-5 界面の解析),籔本 恵三,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2007,No. 0,p. _9-17_,2007年
  • 3938 ウェーブレットベース数値流体解析と特徴抽出(J08-2 流体情報学と発見科学(2),J08 流体情報学と発見科学),辻 拓也,田中 敏嗣,年次大会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. 157-158,2006年
  • AM06-08-004 粒子クラスターの3次元構造(混相流・機能性流体(1),一般講演),辻 拓也,伊藤 瑛人,田中 敏嗣,日本流体力学会年会講演論文集,日本流体力学会,Vol. 2006,2006年
  • 1013 LBMによる粒子沈降挙動の数値シミュレーション(GS-5 シミュレーション),永浴 竜次,池田 大輔,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _10-13_,2006年
  • 1014 熱移動を伴う高濃度固気二相流の離散粒子シミュレーション(GS-5 シミュレーション),南 智博,桜井 拓也,辻 拓也,川口 寿裕,田中 敏嗣,辻 裕,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _10-14_,2006年
  • 1016 散逸粒子動力学法による液中微粒子分散系の数値シミュレーション : レオロジー特性に関する検討(GS-5 シミュレーション),堺 勝洋,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2006,No. 0,p. _10-16_,2006年
  • 1117 固気二相クラスター流動において粒径分布が流動に及ぼす影響(GS-5 混相流(1),研究発表講演),大薮 健一郎,田中 敏嗣,辻 拓也,辻 裕,関西支部講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2005,No. 0,p. _11-33_-_11-34_,2005年
  • ウェーブレット閾値法による壁乱流の特徴抽出(OS11-2ウエーブレット解析の現状と新しい展開),辻 拓也,田中 敏嗣,流体工学部門講演会講演論文集,一般社団法人 日本機械学会,Vol. 2004,No. 0,2004年
  • The Similarity for Simulation of Fluidized Bed,Proceedings of the 5th International Conference on Multiphase Flow (ICMF2004),2004年
  • The Similarity for Simulation of Fluidized Bed,Proceedings of the 5th International Conference on Multiphase Flow (ICMF2004),2004年
  • 粒子のつくるメゾスケール構造とその数値予測,ながれ,Vol. 21,No. 3,p. 250-259,2002年
  • 流動層の離散粒子シミュレーション,静電気学会誌,Vol. 26,No. 2,p. 58-63,2002年
  • 中-高濃度固気二相流の数値解析モデル,粉体工学会誌,Vol. 35,No. 10,p. 726-734,1998年
  • Models for Numerical Simulation of Moderate or Dense Gas-Soid Flows,Journal of the Society of Powder Technology, Japan,Vol. 35,No. 10,p. 726-734,1998年
  • 粒子運動シミュレ-ションとDSMC法(3.衝突モデルと固気二相流への応用),混相流,Vol. 8,No. 4,1994年
  • 粒子運動シミュレーションとDSMC法(2. モンテカルロ法とDSMCの手法),田中 敏嗣,Vol. 8,No. 2,p. 140-146,1994年,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 粒子運動シミュレ-ションとDSMC法(1.粒子間衝突と分子気体力学の基礎),混相流,Vol. 8,No. 1,1994年
  • Application of the DSMC Method to Particle Simulation (3. Collision Models and Gas-solid Flows),Japanese Journal of Multiphase Flow,Vol. 8,No. 4,1994年
  • Application of the DSMC Method to Particle Simulation (1. Introduction to Particle-to-Particle Collision and Molecular Gas Dynamics),Japanese Journal of Multiphase Flow,Vol. 8,No. 1,1994年
  • 粉粒体マイクダイナミクス,田中敏嗣,辻 裕,トライボロジスト,Vol. 38,No. 11,1993年,記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • PARTICLE MICRODYNAMICS FOR PARTICULATE FLOW SIMULATION,T TANAKA,Y TSUJI,JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF TRIBOLOGISTS,JAPAN SOC TRIBOLOGISTS,Vol. 38,No. 11,p. 963-969,1993年

著書

  • Handbook of Computational Fluid Dynamivs,Maruzen Co. Ltd./Edited by Toshio Kobayashi,2003年
  • Engineering System for Fine Particles, Vol.1 Fundamental Technology/ Edited by Hiroaki Yanagida,Fujitec Corporation,2001年
  • 流動層ハンドブック(執筆分担),培風館/日本粉体工業技術協会編,1999年
  • Fluidization Handbook,Baifukan Publishing co. /Edited by Association of Powder Process Industry & Engineering, Japan,1999年
  • 混相流用語事典,コロナ社,1996年
  • Encyclopedia of Multiphase Flow,Corona Publishing Co. Ltd.,1996年

特許・実用新案・意匠

  • 容器内粒子の挙動シミュレーション方法及び挙動シミュレーション装置
  • 容器内粒子の挙動シミュレーション方法及び挙動シミュレーション装置
  • 回転混合容器内の粒子挙動シミュレーション装置

受賞

  • 流体工学部門賞,田中敏嗣,日本機械学会流体工学部門,2019年11月
  • 日本機械学会フェロー,2011年
  • 日本機械学会教育賞,2011年
  • Fellow of the Japan Society of Mechanical Engineers,2011年
  • JSME Education Award,2011年
  • 平成18年度流動層シンポジウム賞(研究部門),2006年
  • 粉体工学情報センター学術奨励賞,2004年
  • 粉体工学情報センター学術奨励賞(IP奨励賞),2004年
  • IP Award,2004年
  • 日本機械学会流体工学部門フロンティア表彰,1999年
  • 日本機械学会流体工学部門・フロンティア表彰,1999年
  • Frontier Award, Fluids Engineering Division, The Japan Society of Mechanical Engineers,1999年
  • 日本混相流学会奨励賞,1995年
  • 日本混相流学会賞(奨励賞),1994年
  • Young Scientist Breakthrough Award, The Japan Society of Multiphase Flow,1994年
  • 日本機械学会賞(論文賞),1992年
  • JSME Medal, The Japan Society of Mechanical Engineers,1992年
  • 日本機械学会賞(論文賞),1991年

講演・口頭発表等

  • 1103 固気二相流中における粒子クラスター構造の時間発展について(GS-5 混相流-粒子),村松 雄毅,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,2010年
  • 1018 MPS法による固体球体間に形成される液架橋の数値シミュレーション(OS-5 可変形性境界を含む流れ(1)),乾 真規,田中 敏嗣,辻 拓也,関西支部講演会講演論文集,2010年
  • D102 2次元流動層における粒子対流挙動のPTV計測(OS9 混相流動),動力エネルギーシステム部門20周年,次の20年への新展開),王 聡,宮内 卓也,吉川 薫,辻 拓也,川口 寿裕,田中 敏嗣,動力・エネルギー技術の最前線講演論文集 : シンポジウム,2010年
  • 1016 粒子クラスターの形成とそれにより誘起される周囲の流れについて(GS-5 混相流),佃 昭寛,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,2009年
  • 1015 過飽和析出法による微粒子吸着気泡の生成(GS-5 混相流),長野 翔二,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,2009年
  • 119 マルチスケールPIVによる乱流構造に固体粒子が与える影響の計測(GS-5 流体計測(2)),澤村 和宏,辻 拓也,田中 敏嗣,関西支部講演会講演論文集,2009年
  • J0502-2-3 固液混相流における液体速度のNMR計測(混相流の多次元ビジュアリゼーション(2)),川口 寿裕,萩原 健一郎,矢田 大貴,辻 拓也,田中 敏嗣,年次大会講演論文集,2009年
  • 1414 高濃度粒子を含む流れ場の直接数値計算(OS14-3 分散系混相流のダイナミクス,オーガナイズドセッション),矢田 大貴,辻 拓也,川口 寿裕,田中 敏嗣,流体工学部門講演会講演論文集,2009年

委員歴

  • ホソカワ粉体工学振興財団,理事,2020年06月 ~ 継続中
  • 学協会,粉体工学会,The Society of Powder Technology, Japan,2018年03月 ~ 2021年03月
  • 学協会,日本混相流学会,会長,2018年08月 ~ 2019年08月
  • 学協会,日本混相流学会,副会長,2017年08月 ~ 2018年08月
  • 学協会,粉体工学会,評議員,2003年 ~
  • 学協会,The Society of Powder Technology Japan,Member of Excutive Committee,2003年 ~
  • 学協会,日本混相流学会,理事,2002年 ~
  • 学協会,The Japanese Society of Multiphase Flow,Member of the Board of Directors,2002年 ~