EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

関 絵里香

Seki Erika

経済学研究科 経済学専攻,教授

keyword 開発ミクロ経済学、実験経済学

学歴

  • ~ 2000年03月,Faclutes Universitaires Notre-Dame de la Paix
  • ~ 1987年05月,University of the Philippines
  • ~ 1984年03月,国際基督教大学,教養学部,社会科学科

経歴

  • 2017年04月 ~ 継続中,大阪大学,大学院 経済学研究科,教授
  • 2011年04月 ~ 2017年03月,立命館大学 経済学部国際経済学科,教授
  • 2003年07月01日 ~ 2011年03月31日,アバデイーン大学 経済学部 講師
  • 2003年07月18日 ~ 2003年10月07日,政策研究大学院大学、ブリテイッシュアカデミー・日本学術振興会 客員研究員
  • 2000年06月 ~ 2003年06月,アバデイーン大学地域開発研究所, ポスドク研究員、
  • 1997年07月 ~ 1998年05月,国連大学高等研究所PhDフェロー
  • 1989年09月 ~ 1993年03月,国連食糧農業機構 水産課 ジュニアプロフェッショナルオフィサー(1989-1991)・専門職員(1991-1993)
  • 1988年09月 ~ 1989年08月,国連食糧農業機構 経済社会政策課 ジュニアプロフェッショナルオフィサー
  • 2011年04月01日 ~ ,立命館大学 経済学部

研究内容・専門分野

  • その他,その他

所属学会

  • Royal Economic Society, International Association for the Study of Common Property

論文

  • Public good production in heterogeneous groups: An experimental analysis on the relation between external return and information,Vol. 84,p. 101481-101481,2020年02月,研究論文(学術雑誌)
  • 公共財の供給に関するフィールド実験,関 絵里香,経済セミナー,Vol. 684,2015年06月
  • Information provision and contribution to public goods with heterogeneous productivity: a field experiment on blood donation,Oda, Sobei,Erika Seki,Yan Zhou,Journal of Economics and Management,Vol. Vol. 9,2013年
  • DO SOCIAL PREFERENCES INCREASE PRODUCTIVITY? FIELD EXPERIMENTAL EVIDENCE FROM FISHERMEN IN TOYAMA BAY,Vol. 49,No. 2,p. 612-630,2011年04月,研究論文(学術雑誌)
  • Heterogeneous productivity in voluntary public good provision: An experimental analysis,Fellner, G,Y. Iida,S. Kr&ouml,ger,d E. Seki,IZA Discussion Paper,Vol. No. 5556,2011年
  • Heterogeneity, social esteem and feasibility of collective action,Vol. 83,No. 2,p. 302-325,2007年07月,研究論文(学術雑誌)
  • Effects of rotation scheme on fishing behaviour with price discrimination and limited durability: Theory and evidence,Vol. 80,No. 1,p. 106-135,2006年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Competitive work environments and social preferences: Field experimental evidence from a Japanese fishing community,Carpenter, J,E. Seki,Berkeley Electronic Journal on Economics Analysis and Policy,Vol. Vol. 5,2006年
  • Contesting land, creating community, in the Highlands and Islands, Scotland,Vol. 120,No. 3,p. 159-180,2004年,研究論文(学術雑誌)
  • Cooperation, status seeking and competitive behaviour: theory and evidence,Vol. 51,No. 1,p. 51-77,2003年05月,研究論文(学術雑誌)

著書

  • “Community arrangements to overcome market failure: pooling groups in Japanese fisheries”in Aoki, M., and Y. Hayami (eds), Communities and Markets in Economic Development,,Platteau, Jean-Philippe,Oxford University Press,2001年

講演・口頭発表等

  • Coordination and free-riding problems in blood donation,Western Economic Association International Conference,2018年06月29日
  • Selling boxes of fish sequentially vs selling them in a block: the experimental study,Economic Science Association Annual conference,2015年07月24日
  • Information provision and contribution to public goods with heterogeneous productivity: a field experiment on blood donation,2013 Economic Science Association Asia-Pacific Conference,2013年02月28日
  • Heterogeneous productivity in voluntary public good provision: An experimental analysis,英国経済学会,2011年04月20日