EN

基本情報

研究

社会活動

その他の活動

澤村 信英

Sawamura Nobuhide

人間科学研究科 人間科学専攻,教授

keyword アフリカ,国際協力,国際開発,教育

学歴

  • 1993年10月 ~ 1995年11月,エジンバラ大学,アフリカ研究センター,比較国際教育学
  • ~ 1995年,Edinburgh University,Centre of African Studies,Comparative and International Education
  • 1982年04月 ~ 1986年03月,愛媛大学,大学院理学研究科,地球科学専攻
  • 1978年04月 ~ 1982年03月,愛媛大学,理学部,地球科学科
  • ~ 1982年,愛媛大学

経歴

  • 1997年05月 ~ 2009年08月,- 広島大学教育開発国際協力研究センター
  • 1986年 ~ 1997年,国際協力事業団職員
  • 1986年 ~ 1997年,Japan International Cooperation Agency
  • 1982年 ~ 1984年,青年海外協力隊員(マラウイ、理数科教師)
  • 1982年 ~ 1984年,Japan Overseas Cooperation Volunteers
  • 1997年 ~ ,- Center for the Study of International Cooperation in Education, Hiroshima University

研究内容・専門分野

  • 人文・社会,子ども学、保育学
  • 人文・社会,地域研究
  • 人文・社会,教育社会学

所属学会

  • 日本アフリカ学会
  • 国際開発学会
  • 日本比較教育学会
  • 国際ボランティア学会

論文

  • マダガスカル農村部における子どもの就学から就業への軌跡―生徒の志望と就職機会に着目して,ファナンテナナ・リアナスア,アンドリアリニアイナ,澤村信英,発展途上国の困難な状況にある子どもの教育―難民・障害・貧困をめぐるフィールド研究,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • インド北部ラダック地方のチベット難民学校の特徴と役割―歴史的分析と将来展望,森五郎,澤村信英,発展途上国の困難な状況にある子どもの教育―難民・障害・貧困をめぐるフィールド研究,明石書店,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニアの非正規市街地における無認可私立学校の運営実態とその特質―ナイロビ・キベラスラムの初等学校を事例として,澤村信英,発展途上国の困難な状況にある子どもの教育―難民・障害・貧困をめぐるフィールド研究,明石書店,2019年01月,研究論文(学術雑誌)
  • Redefining the role of education in the agricultural area of Madagascar: How do parents consider their children’s school to work path?,Andriariniaina, F. R,Sawamura, N,2018年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • 開発と教育,澤村信英,国際開発学事典,丸善出版,p. 166-167,2018年11月
  • 生徒の視点からみた難民開発援助と学校教育―ウガンダ北部の南スーダン難民居住地を事例として―,清水彩花,坂上勝基,澤村信英,内海成治,国際開発研究,Vol. 27,No. 2,p. 105-121,2018年11月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニアのカリキュラム改革の進捗と課題―低学費私立初等学校の対応―,澤村信英,2018年10月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ウガンダ北部南スーダン難民居住地における初等・中等教育の実情―国境を接する地域特性に着目して―,澤村信英,2018年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • マダガスカル農村部における初等・中等教育の現状と課題―就学から就業への移行に着目して―,澤村信英,ファナンテナナ リアナスア,アンドリアリニアイナ,2018年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ウガンダ北部南スーダン難民居住地の生活と学校―開発志向の難民政策下における教育提供―,坂上勝基,清水彩花,澤村信英,アフリカレポート,日本貿易振興機構アジア経済研究所,No. 56,p. 43-55,2018年05月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニアにおける孔子学院の運営と役割―中国人ボランティア教師とケニア人学生のキャリアパスに着目して―,李霽,澤村信英,ボランティア学研究,国際ボランティア学会,No. 18,p. 115-127,2018年02月,研究論文(学術雑誌)
  • インド北部ラダック地方のチベット難民学校―その特徴と役割―,森五郎,澤村信英,国際教育協力論集,広島大学教育開発国際協力研究センター,Vol. 20,No. 1,p. 17-29,2017年10月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニアの初等学校における教師の授業づくりへの取り組み―学校と生徒が抱える多様な課題への配慮をめぐって―,佐野麻衣,澤村信英,国際開発研究,Vol. 26,No. 1,p. 103-119,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニア北西部カクマ難民キャンプの生活と教育―就学実態と当事者の意識―,澤村信英,山本香,内海成治,比較教育学研究,東信堂,No. 55,p. 19-29,2017年06月,研究論文(学術雑誌)
  • Roles of Unrecognized Private Schools in Nairobi, Kenya: Collaboration among slum inhabitants to ensure their own educational opportunities,Nobuhide Sawamura,Kaoru Yamamoto,2016年03月
  • つながりあい、他者を支える―ナイロビのスラムに息づく共生の基本,澤村信英,未来共生学,No. 3,p. 456-461,2016年03月
  • アフリカの生活と学校―教育は投資か消費か?,澤村信英,2016年01月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ケニアでのフィールド研究の経緯と実績,澤村信英,アフリカ教育研究,アフリカ教育研究フォーラム,No. 6,p. 3-15,2015年12月
  • ケニア・ナイロビのスラムにおける無認可私立校の運営実態―自立的な学校経営を支える関係者の連帯―,澤村信英,アフリカ教育研究,アフリカ教育研究フォーラム,No. 6,p. 70-84,2015年12月,研究論文(学術雑誌)
  • トルコにおけるシリア難民による学校運営―教職員の視点からみた学校の役割―,山本香,澤村信英,国際開発研究,国際開発学会,Vol. 24,No. 1,p. 71-86,2015年06月,研究論文(学術雑誌)
  • 南スーダンにおける紛争後の初等教育と学校運営の実態―教授言語の変更に着目して―,澤村信英,山本香,内海成治,比較教育学研究,東信堂,No. 50,p. 112-133,2015年02月,研究論文(学術雑誌)
  • ケニアの小学校教師によるコミュニティ支援活動―有害な文化的慣習に抗う少女を守る―,澤村信英,高柳妙子,2012年02月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Understanding the Role of Teachers on Health Education and Promotion among Primary School Children in Narok District, Kenya,Calvin des los Reyes,Nobuhide Sawamura,2011年11月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ケニアの貧困家庭からみた学校教育の価値―スラムに住む家族の生活から―,澤村信英,2011年11月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • Vulnerable children and primary schools in Kenya: Interviews with the students who experienced child labor and harmful cultural practices,SAWAMURA, N,Baisho, Y,2011年09月,研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ケニアにおいて学校教育の機会を得ることの意味―人びとのライフストーリーから読み解く―,澤村信英,2011年06月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ケニアの困難な状況にある子どもと小学校のかかわり―児童労働と伝統慣習に向き合う生徒の語りから―,澤村信英,倍賞佑里,2011年05月,研究論文(その他学術会議資料等)
  • ケニアの小学校における学校文化―生徒・教師間のダイナミクスに注目して―,伊藤瑞規,澤村信英,国際教育協力論集,Vol. 14,No. 1,p. 1-14,2011年04月,研究論文(学術雑誌)

MISC

  • UPE Policy and Quality of Education in Kenya (Chapter 3),Universal Primary Education Policy and Quality of Education in Sub-Saharan Africa,Vol. 41-63,2011年
  • Challenges of Quality Education in Sub-Saharan Africa: Some Key Issues,Africa-Asia University Dialogue for Educational Development: Reports of the International Experience Sharing Seminar (1),Vol. 1-12,2011年
  • UPE Policy and Quality of Education in Kenya (Chapter 3),Universal Primary Education Policy and Quality of Education in Sub-Saharan Africa,Vol. 41-63,2011年
  • Challenges of Quality Education in Sub-Saharan Africa: Some Key Issues,Africa-Asia University Dialogue for Educational Development: Reports of the International Experience Sharing Seminar (1),Vol. 1-12,2011年
  • ケニア・ラム島における初等教育の質―学力不足は問題か―,日本アフリカ学会 第47回学術大会 研究発表要旨集,Vol. 21頁,2010年
  • ケニアの初等教育分野における〈マルチ・フィールドワーク〉の試み―アフリカにおける複眼的な子ども研究をめざして―,アフリカ教育研究,Vol. 1号、24-40頁,2010年
  • サブサハラアフリカにおける初等教育普及政策の政策的示唆と今後の国際協力―ケニアの事例―,日本比較教育学会 第46回大会発表要旨集録,Vol. 153頁,2010年
  • ケニアにおける初等教育就学の意味と価値―子どもを取りまく社会の現実―,日本比較教育学会 第46回大会発表要旨集録,Vol. 197頁,2010年
  • 書評 山田肖子著『国際協力と学校―アフリカにおけるまなびの現場―』,比較教育学研究,Vol. 41号、189-191頁,2010年
  • ケニアの小学校における自主的な学校改善努力の特徴―教育の質向上をめざす支援に対する考察―,アフリカ教育研究フォーラム第6回大会発表要旨集録,Vol. 20頁,2010年
  • ケニアの小学校における自主的な学校改善努力とその背景,第21回国際開発学会全国大会報告論文集,Vol. 109-112頁,2010年
  • Challenge of Quality Education in Sub-Saharan African Countries,Nova Science Publishers,2010年
  • 米国ピースコーの社会連携事業と帰国ボランティアの活動,第11回国際ボランティア学会大会講演要旨集,Vol. 10-11頁,2010年
  • An attempt on a 'multi-fieldwork' approach in primary education in Kenya: Toward the insightful studies of children in Afrcia,Africa Educational Research Journal,Vol. 1号、24-40頁,2010年
  • Challenge of Quality Education in Sub-Saharan African Countries,Nova Science Publishers,2010年
  • ケニア農村部における小学校就学の実態と意味―生徒、教師、保護者へのインタビューを通して―,国際教育協力論集,Vol. 12巻2号、119-128頁,2009年
  • A Comparative Analysis of Universal Primary Education Policy in Ghana, Kenya, Malawi and Uganda,国際教育協力論集,Vol. 12(1): 143-158,2009年
  • マラウイの初等教育無償化後の現実―学校レベルの質的改善―,国際教育協力論集,Vol. 12巻2号、203-209頁,2009年
  • ケニアにおける小学校就学の現実的意味と役割―沿海部と内陸部の比較―,第20回国際開発学会全国大会報告論文集,Vol. 90‐93頁,2009年
  • ケニアの農村コミュニティから見た小学校教育の意味と役割,日本アフリカ学会第46回学術大会研究発表要旨集,Vol. 35頁,2009年
  • マラウイの初等教育政策と学校レベルの質的改善,日本比較教育学会第45回大会発表要旨集録,Vol. 217頁,2009年
  • 海外調査 米国(海外ボランティア事業の特徴、帰国ボランティアの国内活動),日本社会の課題解決における海外ボランティア活動の有効性の検証(青年海外協力協会受託調査研究報告書),Vol. 94‐101頁,2009年
  • A Comparative Analysis of Universal Primary Education Policy in Ghana, Kenya, Malawi and Uganda,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 12(1): 143-158,2009年
  • 国際教育開発の再検討―途上国の基礎教育普及に向けて―,東信堂,Vol. 137-158頁,2008年
  • 教育開発国際協力研究の展開―EFA(万人のための教育)達成に向けた実践と課題―,明石書店,Vol. 27-47頁,2008年
  • Universalizing Primary Education in Kenya: Is It Beneficial and Sustainable?,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 11(3), 103-118,2008年
  • ウガンダの初等教育無償化10年の現状と課題,国際教育協力論集,Vol. 11巻2号、151-162頁,2008年
  • ナイジェリアの初等教育事情―現状と展望―,国際教育協力論集,Vol. 11巻2号,2008年
  • Universalizing Primary Education in Kenya: Is It Beneficial and Sustainable,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 11(3), 103-118,2008年
  • アフリカの教育開発と国際協力―政策研究とフィールドワークの統合―,明石書店,2007年
  • 教育開発研究における質的調査法―フィールドワークを通した現実への接近―,国際教育協力論集,Vol. 10巻3号,2007年
  • The effect of in-service education and training (INSET) programmes in mathematics and science on classroom interaction: a case study of primary and secondary schools in Kenya,Africa Education Review,Vol. 4(1), 104-126,2007年
  • エチオピアにおける初等教育の普及と質的改善―地方分権化と国際援助のインパクト―,国際教育協力論集,Vol. 10巻2号、91-102頁,2007年
  • ケニアのイスラム圏における初等教育普及の現状と課題―コースト州ラム島の事例―,国際教育協力論集,Vol. 10巻2号、163-177頁,2007年
  • 教育へのアクセスの拡大と質の保証,CICE叢書,Vol. 3号、 67-79頁,2007年
  • The effect of in-service education and training (INSET) programmes in mathematics and science on classroom interaction: a case study of primary and secondary schools in Kenya,Africa Education Review,Vol. 4(1), 104-126,2007年
  • ケニアの「小さい学校」の意味―マサイランドにおける不完全学校の就学実態―,国際教育協力論集,Vol. 9巻2号、27-36頁,2006年
  • 受験中心主義の学校教育―ケニアの初等教育の実態―,国際教育協力論集,Vol. 9巻2号、97-111頁,2006年
  • NGOと大学の連携協力による新たな国際教育協力活動の模索,国際教育協力論集,Vol. 9巻2号、131-147頁,2006年
  • アフリカ地域における教育開発の現状と課題―国際協力は貧しい人々のために役に立っているのか―,比較教育学研究,Vol. 31号、68-79頁,2005年
  • ケニア小学校教師のライフヒストリーから学ぶ―教育開発の新たな知を構築する試み―,国際教育協力論集,Vol. 8巻2号、89-96頁,2005年
  • Japan’s Philosophy of Self-Help Efforts in International Development Cooperation: Does It Work in Africa?,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 7(1), 27-40,2004年
  • ケニアにおける初等教育完全普及への取り組み―無償化政策の現状と問題点―,比較教育学研究,Vol. 30号、129-147頁,2004年
  • 危機に立つケニアの教育―失われた20年―,国際教育協力論集,Vol. 7巻2号、69-80頁,2004年
  • 留年、中途退学の克服が課題に―苦悩するケニアの教育―,内外教育,No. 5464,p. 2-4,2004年
  • Why does Japan/JICA not become involved with language policy in international cooperation,NORRAG NEWS,Vol. 34,2004年
  • Japan's Philosophy of Self-Help Efforts in International Development Cooperation,Journal of Internmational Cooperation in Education,Vol. 7,No. 1,p. 27-40,2004年
  • ケニアにおける初等教育完全普及への取り組み―無償化政策の現状と問題点―,比較教育学研究,Vol. 30,p. 129-147,2004年
  • 危機に立つケニアの教育―失われた20年―,国際教育協力論集,Vol. 7,No. 2,p. 69-80,2004年
  • Japan’s Philosophy of Self-Help Efforts in International Development Cooperation: Does It Work in Africa?,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 7(1), 27-40,2004年
  • Why does Japan/JICA not become involved with language policy in international cooperation,NORRAG NEWS,Vol. 34,2004年
  • Japan's Philosophy of Self-Help Efforts in International Development Cooperation,Journal of Internmational Cooperation in Education,Vol. 7,No. 1,p. 27-40,2004年
  • ケニア初等学校生徒の進級構造―留年と中途退学の実態―,国際開発研究,Vol. 12巻2号、97-110頁,2003年
  • アフリカの開発と教育―人間の安全保障をめざす国際教育協力―,明石書店,Vol. 15-37頁、357-370頁,2003年
  • 国際教育協力の日本的特質―その複雑性と優位性―,国際教育協力論集,Vol. 6巻1号、83-90頁,2003年
  • Focusing on quantity, and leaving quality education behind: the case of Ethiopia,Abstract Book of the 7th Oxford International Conference on Education and Development,p. 211-212,2003年
  • 国際教育協力の日本的特質―その複雑性と優位性―,国際教育協力論集,Vol. 6,No. 1,p. 83-90,2003年
  • ケニア初等学校生徒の進級構造―留年と中途退学の実態―,国際開発研究,Vol. 12,No. 2,p. 99-112,2003年
  • Focusing on quantity, and leaving quality education behind: the case of Ethiopia,Abstract Book of the 7th Oxford International Conference on Education and Development,p. 211-212,2003年
  • Local Spirit, Global Knowledge: A Japanese Approach to Knowledge Development in International Cooperation,Compare,Vol. 32(3), 339-348,2002年
  • アジア・アフリカ間協力と日本の役割-マレーシアの事例をもとに-,国際教育協力論集,Vol. 5巻1号、101-107頁,2002年
  • アジア・アフリカ間協力と日本の役割―マレーシアの事例をもとに―,国際教育協力論集,Vol. 5,No. 1,p. 101-107,2002年
  • Local Spirit, Global Knowledge: a Japanese approach to knowledge development in international cooperation,Compare,Vol. 32,No. 2,p. 339-348,2002年
  • Local Spirit, Global Knowledge: A Japanese Approach to Knowledge Development in International Cooperation,Compare,Vol. 32(3), 339-348,2002年
  • Asia-Africa Cooperation and the Role of Japan: From the Case of Malaysia,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 5,No. 1,p. 101-107,2002年
  • Local Spirit, Global Knowledge: a Japanese approach to knowledge development in international cooperation,Compare,Vol. 32,No. 2,p. 339-348,2002年
  • 対アフリカ教育援助についての一考察-日本の役割と可能性をめぐって-,国際教育協力論集,Vol. 4巻2号、135-145頁,2001年
  • カンボディアにおける日本の教育協力-日本の援助システムについての断想-,国際教育協力論集,Vol. 4巻1号,2001年
  • マラウイ-教育機会の拡充と質的改善を目指す-,Science of Humanity,Vol. 36巻、87-91頁,2001年
  • ホンジュラス共和国算数プロジェクトの取り組み-教育の質的向上を目指して-,国際教育協力論集,Vol. 4巻2号、155-163頁,2001年
  • 21世紀の国際協力(基礎教育),JICAフロンティア,No. 18,2001年
  • 知識と経験を共有し、互恵的関係構築を―日本の対アフリカ国際教育協力の課題と展望,内外教育,No. 5245,p. 5-7,2001年
  • ホンジュラス共和国算数プロジェクトの取り組み―教育の質的向上を目指して―,国際教育協力論集,Vol. 4,No. 2,p. 155-163,2001年
  • 対アフリカ教育援助についての一考察―日本の役割と可能性をめぐって―,国際教育協力論集,Vol. 4,No. 2,p. 135-145,2001年
  • カンボディアにおける日本の教育協力―日本の援助システムについての断想―,国際教育協力論集,Vol. 4,No. 1,p. 165-169,2001年
  • マラウイ-教育機会の拡充と質的改善を目指す-,Science of Humanity,No. 31,p. 87-91,2001年
  • A Mathematics Project in Honduras: targeting the qualitative improvement of education,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 4,No. 2,p. 155-163,2001年
  • A Study on Educational Assistance towards Africa: Reexamining the role and possibilities of Japanese Assistance,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 4,No. 2,p. 135-145,2001年
  • Japan's Educational Cooperation in Cambodia: Viewa on Japanese Aid System,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 4,No. 1,p. 165-169,2001年
  • ガーナ共和国におけるポリテクニック教育の現状と展望,国際教育協力論集,Vol. 3巻1号、53-63頁,2000年
  • ザンビアの教育と日本の国際協力-オーナーシップの含意をめぐって-,国際教育協力論集,Vol. 3巻2号、143-155頁,2000年
  • 国際教育協力における調査手法に関する一考察-IST法によるケニア調査をめぐって-,国際教育協力論集,Vol. 3巻2号、79-96頁,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. IV (Zambia),Japan International Cooperation Agency,p. 109-116,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. III (Mozambique),Japan International Cooperation Agency,p. 78-83,2000年
  • 南部アフリカ援助研究会報告書(ザンビア・本編),国際協力事業団,p. 108-115,2000年
  • 南部アフリカ援助研究会報告書(モザンビーク・本編),国際協力事業団,p. 76-81,2000年
  • 南部アフリカ援助研究会報告書(南アフリカ・本編),国際協力事業団,p. 86-92,2000年
  • Reasoning for Japanese Support to South-South Training,NORRAG NEWS,Vol. 27,p. 48-49,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. II (South Africa),Japan International Cooperation Agency,p. 87-93,2000年
  • 国際教育協力における調査手法に関する一考察-IST法によるケニア調査をめぐって-,国際教育協力論集,Vol. 3,No. 2,p. 79-96,2000年
  • ガーナ共和国におけるポリテクニック教育の現状と課題,国際教育協力論集,Vol. 3,No. 1,p. 53-63,2000年
  • ザンビアの教育と日本の国際協力-オーナーシップの含意をめぐって-,国際教育協力論集,Vol. 3,No. 2,p. 143-155,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. IV (Zambia),Japan International Cooperation Agency,p. 109-116,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. III (Mozambique),Japan International Cooperation Agency,p. 78-83,2000年
  • Reasoning for Japanese Support to South-South Training,NORRAG NEWS,Vol. 27,p. 48-49,2000年
  • Study on Japan's ODA to Southern African Countries. Vol. II (South Africa),Japan International Cooperation Agency,p. 87-93,2000年
  • A Study of the Research Method in International Educational Cooperation: Through the Research in Kenya by Using the IST Method,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 3,No. 2,p. 79-96,2000年
  • Current Issues and Perspectives on Polytechnic Education in the Republic of Ghana,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 3,No. 1,p. 53-63,2000年
  • Education in Zambia and Japan's International Cooperation: Focusing on the implications of ownership,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 3,No. 2,p. 143-155,2000年
  • Changing International Aid to Education: Global Patterns and National Contexts,UNESCO/NORRAG,Vol. 173-181,1999年
  • 日本の基礎教育援助の経験と展望-小学校建設計画を中心として-,国際教育協力論集,Vol. 2巻1号,1999年
  • 理数科教育分野の国際協力と日本の協力手法に関する予備的考察,国際教育協力論集,Vol. 2巻2号、173-181頁,1999年
  • 国際教育協力派遣専門家に関する一考察-JICA派遣教育専門家に対するアンケート調査の分析から-,国際教育協力論集,Vol. 2巻2号、155-171頁,1999年
  • 国際教育協力派遣専門家に関する一考察-JICA派遣教育専門家に対するアンケート調査の分析から-,国際教育協力論集,Vol. 2,No. 2,p. 155-171,1999年
  • 事業評価報告書(平成12年度),国際協力事業団,p. 285-291,1999年
  • 理数科教育分野の国際協力と日本の協力手法に関する予備的考察,国際教育協力論集,Vol. 2,No. 2,p. 173-181,1999年
  • 日本の基礎教育援助の経験と展望-小学校建設計画を中心として-,国際教育協力論集,Vol. 2,No. 1,p. 75-88,1999年
  • Changing International Aid to Education: Global Patterns and National Contexts,UNESCO/NORRAG,Vol. 173-181,1999年
  • A Study on Experts Dispatched for International Cooperation in Education: An analysis of a questionnaire survey on JICA experts,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 2,No. 2,p. 155-171,1999年
  • A Preliminary Study on International Cooperation in Science and Mathematics Education and the Modalities of Japanese Cooperation,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 2,No. 2,p. 173-181,1999年
  • Experience and Perspectives on Japanese Aid to Basic Education with Particular Reference to Facility Construction of Primary Schools,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 2,No. 1,p. 75-88,1999年
  • アフリカ諸国における初等教育政策とオーナーシップ,国際教育協力論集,Vol. 1巻1号、65-77頁,1998年
  • 90年代における比較・国際教育学研究の動向,広島大学比較教育学研究室,p. 24-30,1998年
  • 1997年教育と開発オックスフォード国際会議出席報告,国際教育協力論集,Vol. 1,No. 1,p. 149-154,1998年
  • アフリカ諸国における初等教育政策とオーナーシップ,国際教育協力論集,Vol. 1,No. 1,p. 65-77,1998年
  • Ownership and Partnership in Education Policy toward African Countries.,国際協力事業団(西アフリカ初等教育行政研修コーステキス),p. 24-47,1998年
  • Japan : Donor Policies in Skills Development,SDC/ILO/NORRAG,p. 10-12,1998年
  • Higher Education and New Development targets,NORRAG NEWS,No. 23,p. 26-27,1998年
  • Japanese Aid to Basic Education : A Study of Primary School Construction Projects,国際協力事業団(西アフリカ初等教育行政研修コーステキス),p. 49-59,1998年
  • The Oxford International Conference on Education and Development 1997,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 1,No. 1,p. 149-154,1998年
  • Primary Education Policy and Ownership in African Countries,Journal of International Cooperation in Education,Vol. 1,No. 1,p. 65-77,1998年
  • Ownership and Partnership in Education Policy toward African Countries.,Japan International Cooperation Agency,p. 24-47,1998年
  • Japan : Donor Policies in Skills Development,SDC/ILO/NORRAG,p. 10-12,1998年
  • Higher Education and New Development targets,NORRAG NEWS,No. 23,p. 26-27,1998年
  • Japanese Aid to Basic Education : A Study of Primary School Construction Projects,Japan International Cooperation Agency,p. 49-59,1998年

著書

  • 学術書,発展途上国の困難な状況にある子どもの教育―難民・障害・貧困をめぐるフィールド研究,澤村信英,明石書店,ISBN:9784750347813,2019年01月
  • 教科書・概説・概論,共生学が創る世界(第12章 発展途上国の教育開発、国際協力、住民自立),澤村信英,大阪大学出版会,ISBN:9784872595420,2016年03月
  • 教科書・概説・概論,新版 国際協力学を学ぶ人のために(第8章 教育開発の課題と展望),澤村信英,世界思想社,ISBN:9784790716747,2016年03月
  • 学術書,Comparative Analysis on Universal Primary Education Policy and Practice in Sub-Saharan Africa: The Cases of Ghana, Kenya, Malawi and Uganda (UPE Policy Assessment in Kenya),Daniel Sifuna, N,Nobuhide Sawamura,Sense Publishers,2015年06月
  • 教科書・概説・概論,グローバル人間学の世界(第1章、教育と国際開発―アフリカ地域の初等教育を中心として―),澤村信英,中村安秀,河森正人編,大阪大学出版会,2011年04月
  • 国際ボランティア論(第7章 世界の国際ボランティア―アメリカ),ナカニシヤ出版,2011年
  • こんなに違う!世界の国語教科書(分担第10章:ケニア 独立から半世紀、厳しい現実に抗う教育)(二宮皓監修),メディアファクトリー新書,2010年
  • 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで―,学事出版,2006年
  • 国際協力論を学ぶ人のために,世界思想社,2005年
  • 国際教育開発論―理論と実践―,有斐閣,2005年
  • 国際教育開発論,有斐閣,2005年
  • 国際協力論を学ぶ人のために,世界思想社,2005年
  • アフリカの開発と教育,明石書店,2003年
  • Education and Development in Africa,2003年
  • 社会開発論-南北共生のパラダイム―,有信堂,2001年
  • 社会開発論-南北共生のパラダイム-,有信堂,2001年
  • 国際理解重要用語300の基礎知識,明治図書,2000年
  • Changing International Aid to Education: Global Patterns and National Contexts,UNESCO/NORRAG,1999年
  • Changing International Aid to Education: Global Patterns and National Contexts,UNESCO/NORRAG,1999年

作品

  • アフリカの教育と国際援助の比較研究,1999年 ~ 2001年
  • Comparative Study on Aid and Education in Africa,1999年 ~ 2001年
  • 教育の国際援助・交流・連携の政治経済学的探究―「国際教育政策学」の構築を目指して,2009年 ~
  • 紛争後の国・地域における教育の受容と社会変容―「難民化効果」の検討―,2009年 ~
  • サブサハラアフリカにおける初等教育普及政策および行財政制度に関する比較分析,2009年 ~
  • 教育の政策改革を質的改善につなげるための国際協力のあり方に関する研究,2009年 ~
  • 南南協力の必要性と可能性―環インド洋地域協力に留意して―,2009年 ~
  • 教育の政策改革を質的改善につなげるための国際協力のあり方に関する研究,2008年 ~
  • アフリカ地域の社会と教育に関する比較研究―フィールドワークによる新たな展開―,2008年 ~
  • 南南協力の必要性と可能性―環インド洋地域協力に留意して―,2008年 ~
  • サブサハラアフリカにおける初等教育普及政策および行財政制度に関する比較分析,2008年 ~
  • 教育の国際援助・交流・連携の政治経済学的探究―「国際教育政策学」の構築を目指して,2008年 ~
  • 途上国における女子教育支援モデルの構築,2007年 ~
  • 南南協力の必要性と可能性―環インド洋地域協力に留意して―,2007年 ~
  • 西アジア及び東アフリカにおける人的資源開発と政府・民間の役割,2007年 ~
  • 教育の国際援助・交流・連携の政治経済学的探究―「国際教育政策学」の構築を目指して,2007年 ~
  • サブサハラアフリカにおける初等教育普及政策に関する比較分析,2007年 ~
  • 難民および緊急・復興支援における教育協力のあり方に関する基礎研究,2007年 ~
  • アフリカにおける内発的な教育の可能性に関する総合的研究,2007年 ~
  • アフリカ地域の社会と教育に関する比較研究―フィールドワークによる新たな展開―,2007年 ~
  • サブサハラアフリカにおける初等教育普及政策に関する比較分析,2006年 ~
  • 途上国における女子教育支援モデルの構築,2006年 ~
  • 教育の国際援助・交流・連携の政治経済学的探究―「国際教育政策学」の構築を目指して―,2006年 ~
  • 難民および緊急・復興支援における教育協力のあり方に関する基礎研究,2006年 ~
  • 西アジア及び東アフリカにおける人的資源開発と政府・民間の役割,2006年 ~
  • アフリカにおける内発的な教育の可能性に関する総合的研究,2006年 ~
  • アフリカの自立へ向けた国際教育協力政策と実践の比較研究,2006年 ~
  • アフリカ地域の社会と教育に関する比較研究―フィールドワークによる新たな展開―,2006年 ~
  • アフリカの自立へ向けた国際教育協力政策と実践の比較研究,2005年 ~
  • アフリカ地域の社会と教育に関する比較研究―フィールドワークによる新たな展開―,2005年 ~
  • NGOと大学の連携による国際教育協力事業の推進,2005年 ~
  • アフリカにおける内発的な教育の可能性に関する総合的研究,2005年 ~
  • 西アジア及び東アフリカにおける人的資源開発と政府・民間の役割,2005年 ~
  • アフリカの自立へ向けた国際教育協力政策と実践の比較研究,2004年 ~
  • アフリカ諸国の教育改革への取り組みと国際協力のあり方に関する比較研究,2004年 ~
  • アフリカにおける内発的な教育の可能性に関する総合的研究,2004年 ~
  • アフリカ諸国の教育改革への取り組みと国際協力のあり方に関する比較研究,2003年 ~
  • アフリカ諸国における教育の発展と国際協力の役割に関する研究,2003年 ~
  • アフリカ諸国における教育の発展と国際協力の役割に関する研究,2002年 ~
  • 欧米諸国における対発展途上国教育援助政策・手法に関する比較研究,2002年 ~
  • アフリカ諸国の教育改革への取り組みと国際協力のあり方に関する比較研究,2002年 ~
  • 欧米諸国における対発展途上国教育援助政策・手法に関する比較研究,2001年 ~
  • 発展途上国における基礎教育普及の質的課題と国際援助のあり方に関する研究,2001年 ~
  • アフリカ諸国の教育政策と主要援助機関の教育協力政策に関する国際比較研究,2001年 ~
  • アフリカ諸国における教育の発展と国際協力の役割に関する研究,2001年 ~
  • 発展途上国における基礎教育普及の質的課題と国際援助のあり方に関する研究,2000年 ~
  • アフリカ諸国における国家的教育開発計画の調査並び援助国・機関の事業展開に関する基礎調査,2000年 ~
  • 欧米諸国における対発展途上国教育援助政策・手法に関する比較研究,2000年 ~
  • 地域の複数大学向け新開講科目「国際教育協力論」のマルチメディア利用研究,2000年 ~
  • アフリカ諸国の教育政策と主要援助機関の教育協力政策に関する国際比較研究,2000年 ~
  • 開発途上国における科学教育の課題と国際協力の役割―我が国の協力手法に関する考察―,1999年 ~
  • アフリカ諸国の教育政策と主要援助機関の教育協力政策に関する国際比較研究,1999年 ~
  • 発展途上国における基礎教育普及の質的課題と国際援助のあり方に関する研究,1999年 ~
  • 開発途上国に対する環境・科学教育の国際協力に関する研究,1998年 ~
  • 開発途上国における科学教育の課題と国際協力の役割―我が国の協力手法に関する考察―,1998年 ~